■やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです 幕間 「徒然なるままに」
296 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 21:29:39.89 ID:n48eGvEo

ここのところ、リアルの方で立てこんでまして、
最近は本日まで一週間ほど本山泊まり込みで研修やってました。
短期間で終わらせるはずだったシッダールタも、だいぶ放置気味になっていますね。

よし、今から幕間的な作品を書いてきましょうか!





297 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 21:43:10.65 ID:TbR59Gso

ひゃっほー、正座して待ってます!!





304 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:49:49.35 ID:n48eGvEo

━━[ 物語を始める前に ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 紀元前のインドで、やる夫が「目覚めた人」と呼ばれるまでの過程をざっくりと描く短編です。

 この作品の内容はおもに、真宗大谷派宗務所出版部「大乗の仏道――仏教概要――」に準拠しています。
 底本そのものは教師(=専門の僧侶)養成のための教科書ですので、定説は十分に記述されておりますが、
物語としての面白さや分かりやすさを優先し、趣旨を歪めない程度に省略した部分が多く存在します。
 また筆者も僧籍こそあれ、釈迦について詳細な研究をしたと言えるほどの知識はありません。
 指摘や補足などがあれば歓迎です。

 議論も構いませんが、行われる際は「宗論は どちらが負けても 釈迦の恥」といった諺にあります通り、
論点を明確に、釈迦の顔に泥を塗らない程度の節度と慎みを持ってお願いします。

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                                   /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
   |    ( ●)(●   ちなみに俺たちは補足解説を担当する。      /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
   |      (__人__)                                 i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
.   |        ノ        やらない夫と……               l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
    |      ∩ ノ ⊃                                    ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
  /     ./ _ノ                     カナなのかしらー!   /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
  (.  \ / ./_ノ │                             , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
  \  “ /___|  |                             / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
.    \/ ___ /                           /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
                                       _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
                                       \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
                                        /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /
・まとめサイト
 「それにつけても金のほしさよ」

 神速で名高い、それ金さまにまとめて頂けました。心よりの感謝を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





305 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:51:09.20 ID:n48eGvEo





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  `
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    `
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/    `
;....;;;: :;i;..ii|            `       `      `
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `        ____   `
::..;;;.::.. :ii| `              /⌒  ⌒\         `
:::.::;.; .:i;:iii|      `        /( ー)  (ー) \
:;;.:. ..;;.ii;i|             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \`        `
;....;;;: :;i;..ii|    `    `  |     |r┬-|     |
:::: ;;;..;.ii:i|                \      `ー'´     /         `
::..;;;.::.. :ii|             r´、___∩∩__,  /   `    `
:::.::;.; .:i;:iii|  `          \__ ´人 ` _ノ
:;;.:. ..;;.ii;i|    `    `     |   ̄   ̄  |         `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ―― 短編連作 『 やる夫・シッダールタが 目覚めた人になるようです 』 ――


                                         「 幕間 徒然なるままに 」





306 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:52:55.77 ID:n48eGvEo

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                ……なんというか、本当に申し訳ない。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





307 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:54:09.03 ID:n48eGvEo




         / ̄ ̄\
       / ⌒  ⌒\  ちょっと資格の勉強をするだとか、上手くネタが思い浮かばないだとか、
   _  |::::::(○)(○)|
.   (     |:::::::::::(__人__)|       僧侶の修行で本山に籠るだのしてたらまぁ、見事なまでの長期放置。
    ̄   |::::::::::::::` ⌒´ |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





308 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:55:29.26 ID:n48eGvEo




              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉  ああああ、心が追いつめられて更にスランプに……!
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |





309 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:56:06.65 ID:n48eGvEo



              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ           い、いっそ逃げるか……!?
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l     どうせこんなスレ見てるのは物好きばっかだろうし、
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ





310 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:57:35.93 ID:n48eGvEo




                         `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (                             \
           - <       >
              )     て
             /^⌒`Y´^\





311 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 22:58:33.92 ID:n48eGvEo

                                   , - ―- 、
                         _ r'ー┐L. V   Y´、  (⌒fY´',
                         /.」/ r‐┐{. |_ l l|\ー \句/
                       { (ノ>'7' ̄∨  l l/ -、 ̄, - Vl
                       ゝr'´ ̄_ - 」   片 ー  ー#lリ、   はい、画面の前の皆さんに五体投地!
                         ゝ ´ _, -'´| r' _ム、 _' , ノ'ヘ
                         └く    ,|r' y'   Y二千二〕
                           \ / Y´ヽ    r'´ .ィヽ〉',
                             l      }  ノー'l |__l ! |
                                \_  イ_/、   レ' ,リl 〉
                               {_ ノ \     小ソ|
                                レ’    〕=-  / /ヘ.|l
                                       /   / / l\ヽ
                     / ̄ ̄ ̄ヽ         r‐く __r'´  / l|  l|
                   /::::  |||||   ヽ      /    - _./  l|  {卜、
                  /:::   __ノ::::::ゞ;;:)    /   ___ /     lj  |/__〕、
               /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->    廴_/´      _   _jヽ、-'ヽ
              /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
            .///ヾ     .`ノ     サーセン…
           / /| ヽ/ / ∧ |
           / /_|  \/ / | |
             ヽ、//////)/  | |
           /  ̄ ̄ ノ   | |
        ____,/   )--- ヽ   ヽ つ





312 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:03:52.10 ID:p7TLNpYo

暴力はいかんよ、カナw


>>312
二人とも私の代理人みたいなものなので、
ノリは自罰というか自戒というか……





313 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:05:03.58 ID:n48eGvEo

                     / ̄ ̄\
                   / ;:; _ノ  \
                   | ;:メ:; ( ー)(ー)
                   .| #:;:  (__人__)   まぁ、そんなわけで人間の弱さを見つめ直したり、
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ    放置逃亡する作者の気分を味わったりと、
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /    僧として、またやる夫系作者としていい勉強をさせてもらった。ウン。
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::





314 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:06:35.69 ID:n48eGvEo

                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !   そんなわけで、なんとか持ち直したらしいのかしらー。
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l    読者の皆さんにはご迷惑をおかけしたけれど、
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´            また再び付き合って下されば幸いなのかしら!
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.
       , イ  ,  :. :|/      \\
      /,___ハ 1   ,' ,. -── - 、\\
     レ'′ レvゝ_ イイ   .. : : : : :\ト_. ヽ
     /      ゝ-ハ/ : : : : : : : : : : : : ノーァム_      ∫
      '    : : : : : : /  : : : : : : : : : : : ::/ヽ┐::::` 、   r----ォ
    ゝ  ハ: : : : : : : :l!   : : : : : : : : : : : :l: : >::::::::::)  |::::茶:::|
     `ー-、: : : : : :ノゝ.. : : : :: : : : : :ヽ : :イ_:_>─‐ '  ゝ---,.'
         ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ̄





315 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:07:55.47 ID:n48eGvEo




   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     まぁ、そんなわけで今日の話題だが……
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ
                                                  _,  -―‐- 、
                                               //    , -- 、_ >、
                                             r'_     {   , -、   }'、
                                            /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ
                                            7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
                                            l /_       _ - '´¨ \ ヽ l
                                            l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
                                          ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!
                        どんと来いかしら!       <  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/
                                          ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ
                                             / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
                                             〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
                                              V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
                                            /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',
                                            入ルxイ´」 |   ハ     |    ',
                                           ,'  ヘ  /ヽj          l     ヽ
                                           /   ヽ } |\  ハ   /      }
                                           l     \ !  \   /       /





316 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:09:01.85 ID:n48eGvEo

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |            実のところ、特にネタがあるわけでもない。
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )   ま  っ /  さ   ら   /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ
                                                      _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                                               , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                                              /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                                            //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
               ちょ――ッッ!!                    _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                                          ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                                           >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                                          /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                                           メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                                           ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
                                       ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
                               _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
                          , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
                          (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー





317 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:10:31.83 ID:n48eGvEo

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) | まぁ、俺も僧侶のはしくれだ。
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ   自分の知ってる面白い僧の逸話なんかを、幾つか紹介していこうかと思っている。
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i   作りながら投下しようかと思ってるんで、合いの手しだいで話題を変える可能性もあるが。
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


                                            _ 厶: :─ \_>──-、 く  r─v─v─v─x__  ̄〉
                                           / ./. : >、: : \\ ̄`ー、: : / r──v'´ ̄Z>、::::.\イ
                                         /   /' // \ : : \\ : :_乙   |:::r─〈 ト { ム Y⌒i:::!ヽ
                                     .    //  / /. :/     `ー-、\\: : : .マ__i:::ゝ-'::\ゝ>- 〈_/:::}/
                                        //   } /. :/         `ー-、 ̄\: : |\/) /::「 ̄|::ト、::::::::ム
                                        Y   i/. :/             `ー-、: :|_ X |::::i  .{::∨`マ__}
                                        {i     ! /{                \: : }__|::::| r‐ヘ:::\__|
                                         \  レ /    \_,      、_/   \: : ∧::乂__X::::::ヽ
                                             ∨ハ   ─‐      /   ─‐    ∨: :>、:::〈  ∨ ̄
                                             f⌒i 干三三「        干三三「  Y⌒ く ̄
               い、いい加減なのかしらー……             |  '.  つ少ツ|         つ少ツ|    r  }
                                             八.  l  ゞ゚=='          ゞ゚=='     i   ノ
                                              \ '                  / /
                                                >, /// r‐┤ ///// u /イ
                                              仁三ヘ       乙(      >イ二∧
                                     .        ノ二二≧x            _)二二>イ三>
                                     .        <二二二ト、>‥───‐升テ三二二>‐┘





318 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:10:59.36 ID:n48eGvEo




        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|   次は絶対にちゃんとした続きを持ってくるだろ、常識的に考えて……
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |
                                            _,. -―- 、,.-‐、__
                                        __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
                                       〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
                                      亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
                                       i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
                                       ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
                                    .     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
     読者の皆さんをあまり待たせないようにするかしら!       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
                                           {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
                                           レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
                                          / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
                                    .      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
                                         ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
                                          ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
                                          |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
                                         `|     /| i^i 「 .}    i |
                                          ヽ-/ ´ `   \  /
                                          ,/           ̄  \





319 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:12:16.03 ID:n48eGvEo




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●       というわけで、仏教への疑問なんかがあれば、気軽に聞いてくれ。
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃       俺も大して学があるわけでもないので、専門的な質問は無理かもしれんが、努力はする。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |          では、幕間に入ろう。 さて、最初の登場人物は――
.    \/ ___ /





321 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:16:16.28 ID:n48eGvEo


   やはり俺も浄土門の人間であるし、日本史の教科書でもおなじみの浄土宗の開祖、法然上人だ。


                                       ,-―-、
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \      / 念 |
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    |  仏 l
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l     |  し  |
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.     |  て  |
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .     |  下 .|
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,     |  さ  |
       __  `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....  ヽ い /
    /   .\     i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .::  `y-'
    / 往 な `i :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
   l   生 に  `ィ  ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
   |  で .し   | .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
   |   す ろ   | .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
   |.  の       |..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
  ..:::|   で こ   l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
  ::...|    れ  | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
  ..:::|    か  /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
  :::ヽ    ら /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
    `ー――',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

           法然房源空 ( 1133 ― 1212 )


                                    ……おやニュアンスが。





322 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:19:09.91 ID:p7TLNpYo

どう見ても魔王です、本当に仏敵でした


>>322
ぜ、善鬼神ということで!





323 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:24:26.05 ID:n48eGvEo


    この法然という人物、じつは幼少時に武者の夜討で父を失い、


         遺言に「敵を恨むな、仇を討つな、そのような憎しみの連鎖から離れる道を見つけろ」


                     と告げられたことで仏門に入ったという、漫画のような経歴を持った人物だ。


                 |:::,,--─────‐,=、─────-、j::ト、
                   /::{__,-────廴メ───--、___}::|::::\
                  /:::::rく ┌──イZ二二二二二'ー- __乂 ::::::::\
.              /::::::::: | ト,弌T卞千‐t 气圭圭圭≧ミ=ァrtZ/://! }:::::::::::::\
          r'´:::::::::::::: { ヾ} |::! :ト、 \豸 爿圭圭圭圭/イ::`i::イfチj:::::::::::::::ノ::
          |:::::::::::\::::ト、弌|::i }´\,乂く圭圭圭ヲイ/ぐ !::ヒ´,イ::::::::::/:::::
        r‐ぐ::::::::::::::::\:::ゝ_j::| '、 。`j:≧三圭≦匕。_ノ  ト-':::::><:::::::: :
      _r<´::::::::〈⌒ ⌒ー \::::: } u  ̄ ̄::::::'´ ト `:::::..  U j::r‐'´::::::::::::::::::::::
    /::::::::/⌒ 人       ; )\人  U     r‐j     u  /イ::::::::::::::::::::::: /
  /::::::::: イ   ,'   ' .     ⌒メ\\       ゝ′   u /:::::::::::::::::::::::::/::: :
 ノ:::::::::::::::: }  ,     \      ):.:. ̄\_-≠ーェ┬一ュr‐'´::::::::::::::::::厶イく::::::::::
::::::::::::::f⌒て  /        \ ̄ )ー─--:. ̄\ ̄孑'´  .: .:.:::::ノ ̄:::::::::::::::::::::::
:::::::::ノ⌒    Y           \ ⌒ :.:.:.:.:.:>、::\   .: .: .:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::{       !          \_ )‐匕::::::::〇::: \:Y⌒X : : :::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::(      |            Y ..:::::r‐'⌒X⌒Y´ ̄  ∨ :::::::::::::::::::::::/::: :
\⌒                  ×⌒            ⌒ヽ::::::::::::/:::::: : :
:::::ヽ       i                  \               ⌒ヽ,/:::::::::::::::::


     物語などではよくある体験だが、それをリアルに体験してしまった彼の心情は、俺には到底想像もできない。





325 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:31:05.27 ID:n48eGvEo


     ともあれその後、法然は非常に熱心に仏道に邁進する。

                                    _
                              _,イ ̄f‐:, ̄`ー-、_
                        ,-─-<ニ二二ヘ,:{ヾf::i:|::::|\ ,-─ミ、
              _______//⌒ヽ、::::::::::::::::::::>、 {_::i;':::,イイ ̄ヾ::X       __|__
            /::::::::::::::::::::://::::>イ ̄:::::::::::::::::::::::::::\}::::f/7 ヽ (::::}}      | _ノ  L |
          /::::::::::::::::::::::イ <::::::::::|   }:::::,-──-、:::::::::::/ヽ/   i  ハノ         ─┼─
       |:::::::::::::::::::::::::人  Y:::::::|z彡彳-─〇─-ミ,::::{ r'ノ⌒| :| !リ         _/\_
       |::::::::::::::::::ク〈  ヽ V::::::}'´rz彡≦三ミ≧ッ、!::::}─‐t t,カノ
       |::::::::>イ{ f〉ヘ \ V:f〒!「`夊≧三≦z彡{::::}.  _|コ          ‐┼‐ ┌┐
.       ,孑彳i >|x}ア ヾ:\::ヽ Vヽ|  { ・ rヘ:::《_・ )}:|ノ::リ `「コ!            |三|三|ノ_L
      人>イ:::::::::::::{ { :.:}::::::}≧. \ト、__ ̄'' 」`゙ ̄ r':::/ iニメッ:ト、          ‐┼‐ 乂
    /:::::::::::::::::r‐┬:八:.:.ト、::::ト、下、≧::`ヽー─‐ァ //ヘ_/  j::::\           ニニl二二
   /:::::::::::::::::::::∧_斤:.:.个x_}::::!: \ \::::::::::\二´彡父 \二f´::::::::::ヽ       ̄ ̄ノ ̄ ̄
 r'´::::::::::::::::::::::::::::::ト、:.:.:.z_:://'' ̄ヽ≧_X⌒ヽ,::(-< \\/j::::::::::::::::::::::::V
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|: \ /............. f´:::'    _r‐、Yヘ \ノヽj/:::::::::::::::::::::::::::}
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/\_:.:.:ヾ::ト、:{ :.:.:..   {ミY⌒ミ、X...イ\\:::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::\::ヾ:::>x_ヽ Tト、 {:::\::::|:.. \\::::::::::::: : |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::|:::::::::::ヽ_イ>x|\::\,::..  \\x::::: : |
 ト、::::::::::::::::::::::::::::/  j : ::::::::::::::::::::|'´>'⌒ヽヽ ::::::\\::\    \\ー'´
  人::::::::::::::::::::/   ノ::::::::::::::::::::::::ィ'´    ヘ V::::/\\::\    \))
   \ :::::::/   ∧:::::::::::::::::::::::ノ ::       :\V::..  \\::\
                 〉、:::::::::::イヽ::..   ヾミヽ::::::Xヽ,::..  \\::\
                (\二二彳 :ト、::::. ー---彡´  \x _  \\::\
             ヽ `ーイ/  j\Xーァ'´      `ー-、二x_\\::\
                ├─//  /三ヘV/              ̄¨\}:X_\__
                ├‐//| / ̄ ̄ヽ{                \{/ (ヽ「ヽ
                ト< /ノY::::::::::::::::::|                   \イ{{ヘ \
              }::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ                         \ \
             人:::::::ゞミ=、_::::::ノ                          \ \
                ̄    ̄ ̄ ̄                              \ \
                                                   \ \
                                                      `ー\





327 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:36:48.33 ID:n48eGvEo

その後、多くの苦悩と挫折を経て、彼は念仏による救済に辿りつくわけだが……


            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___________--- l゜
           ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____---´:: :::::::::::::::::::,--:l
            |゙^^^^^^^^^:-------------"""""""^^:::::::::::::::::::::____,---へ`l\
            l゙------◯-------------------------------´    /  /l::::::i\
             ト   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ,,,:,,,:、、  / /〈 l::::::;i.:.:.:\
             |゙゙゙゙゙゙゙l  ____,----、_________ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙0゙゙゙l、.,,,,,,,,l,,,,/ | 〈 l::::::i;.:.:.:.:.:.:
 (. . . ヽ、       |ィ---""::::::::::::::::::::::::::::::::::::``````----;,,jr,r-‐:_:;:l:;:;:;:;:;:;:;l 〈ヘ  |:::::::i.:.:.:.:.:.:.
(. . . ⌒ ヽ、      |:::,l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::ノ;.:.:.:゙l:;:;:;:;:;l゙′ 〉/ /::::::::i.:.:.:.:.:.:.:
   /;⌒ ヽ、   :i::: `--、....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ"::::::::/.:.:.:.:  ゙l:;:;:;:;l゙′ /  /::::::::::i.:.:.:.:.:.:
      ヽ  ヽ,,,,/\:::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙-----、_______,----"::::::::,i´.:.:.:.:   ゙'彡″ l//::::::::::i.:.:.:.:.:.:丿
 (. . . ⌒   /:ヽ::::::::::::~~゙~ ヘ,,,,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,、.,‐".:.:.:.:.:.:         .,,//::::::::::::i.:.:.:.:.:/:::
      ,,,i´::::::::`ヽ::::::::::::::::::゙i.:.:.:.:.:`´`,i´゙゙^`“゙゙~`´゙゙^;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           /::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::
(. . . ⌒ ,,/゙l":⌒::::::::);:;:⌒ヽ:::::゙i     /                       ./::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::::
    ,,l::(::::::(::::::(::::  ::::::::ヽ::::゙i、  〈                        /::::::::::::/.:.:.:/::::::::::::::::
  ,r|/`.:.:.:.:.:.:.:(:.:.:  ⌒.:.:.:.:(.:.: ゙i、 ゝ -----、              ノ:⌒;⌒;;)ヽ:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::
 ::/.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:;\   \.  _..`           /  丿.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;/:::::::::::::::::::::::
 :.:(;.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:⌒.:.:.:\ ---、 _____________________、  ノ´ ィ/.:.:.:⌒.:.:.:.:).:.:.:.:⌒.:.:⌒.:⌒
.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\へ┴┴┴┴┴┴┴^   ,イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.: (:.:.:.:.:.:.:.:.:\            /  /.:.:丶.: 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:
:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:ゝ,,,,,,,,__________,,,,,ィイ´!;/.:`.:.:..:.:.:.:.: 丶.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


彼にまつわる真偽の不確かな逸話として、幾つかの、どこかとぼけたような問答が伝わっている。





328 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:41:16.85 ID:n48eGvEo


 たとえば、兼好法師がかの有名な『徒然草』で述べているものでは、

   「 或る人、法然上人に、

      『念仏の時、睡におかされて行を怠り侍る事、いかがして この障りを止め侍らん』と申しければ、 」


, " , "         〃 /; / ; ; ; ;  , , ,  ',.:.:.:ヽ、 ヘ   ',
" ",,  、 "   "  / /; ; ;/; , , ,    | ̄三ヨ.:.:.:.:`ー、  "',
"  " ,  "     // ; ; , /' ' '    , , | <~,7|.:.:.:.:.:.:.:.:} ' ',
 , , " ",       {´ ; ; ; ; /, , ; , , , , , ; , , ,ヽ、_/,;,;,;,;,;,;,;,;ト " ',
,    " 〃  "' ノ' ' ' ,  "   ,  " " ' ; ' ' ",  、  ', 〃 ',
', 〃   " ,     ;" ,    "       "   " 、   ;     ;
,'〃〃 , ",     }〃, " , ,     ,              ,'   ,'
", r 、  "  "    ", , , , , , , , , , , , ,",     , , ≧==イ, , , , '
三{  ヽ , , , ≦ ; ; ; ";/ ==≧示ハ=ヽ=" " " /≧ヒ卞 彡; ;ト
三i r、 ' 川; ; ; ; ;; ル   '´ 、込汐,  '    / く ≧イ 〃リ    念仏を唱えていると眠たくなって仕方がないであります。
三! { ヽ トル 从 ノリ        ̄        、ー 'ニ、 ト,
三ヽ ヽく  リ         ´ ̄         ヽ    ハ '' ,、
三三, }   _                  , イ   , ミ{  ",ヽ     どのようにこの問題を解決すべきでありましょうか!
三三ヽ ノ//ヽ               ヽ /   /  }   ',三
三三三三/ / > 、            __   /ヽ /   ;三三ヽ
三三三三>≦ / { ヽ、      ー=ニ _ /   イ >'    ,'三三三ヽ
三三三三三三三>、ヽ iー、      ー‐   /ニ/   , '三三三三三
三三三三三三三三≧>∧ ヽ`ヽ       /ー‐/ ,  , ,'三三三三三三三
三三三三三三三三三ヽ " , ヽ 、ー、 __, r ヽ/ , ' "三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ヽ   ー,,ヽヽ ヽ /ノ ,'三三三三三三三三三三


  という問いに対して――





330 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:43:09.22 ID:n48eGvEo


  「 『目の醒めたらんほど、念仏し給へ』 と答へられたりける 」、つまり、


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ    目が覚めている時に唱えたらいいじゃないか。
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


       などと言ってみたり――





333 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:52:58.29 ID:jJTNOtco

正論過ぎるけど、なんか違うwww





331 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:49:27.50 ID:n48eGvEo


   「また、『往生は、一定と思へば、一定、不定と思へば不定なり』と言はれけり。」 つまり、


    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、      浄土へ征けるかどうか。それは征けると思い定めれば征けるし、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\    征けないかもしれないと思えば征けないものなのだ。
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                         と、言った舌の根も乾かぬうちに、





332 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/19(日) 23:50:39.14 ID:n48eGvEo


  また別の場所では、「疑いながらも念仏すれば、往生す」などとも述べている。

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ     疑いながらでも念仏すれば、
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`' ‐ ;;;,___,,,;;;;ィTi、__     極楽往生は間違いないよ!
.{.iヽY-‐r‐::テ'    テ‐::ュ-`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|. ヒr::ノ     ヒr::ノ ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl 、、、、       、、、 .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、           /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ,    rュ    ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


               見事に矛盾です、本当にありがとうございました。





334 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:54:25.02 ID:p7TLNpYo

その場の思いつきで説法してないか、この人ww


>>334
確かに、割とおおらかな人柄はあちこちから読みとれますww
しかし厳しい戒を生涯破らなかったことなどから見て、
「自分に厳しく、他人に優しい」タイプだったのではないかと私は理解しております。





335 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/09/19(日) 23:56:35.86 ID:.aUlIY6o

まあ、とにかく仏に帰依すればいいよとww


>>335
はい。
対機説法(=人を見て、その人に合わせて説法すること)は
仏教の伝統ですので、軸さえブレなければ仰る通り問題ありません。





336 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:00:50.21 ID:XMson8Ao


   ちなみに、このような問答の多くは『一百四十五箇条問答』に、Q&A形式で収めとられている。


 質問者  :生まれて100日以内の赤ん坊は穢れているので
        お寺などにお参りしてはいけないと言いますが、どうなのでしょう。

 法然上人:さしさわりはありません。なにも汚いものがついているわけではありません。
        それに汚いといえば、赤ん坊に限ったことではないでしょう。


 質問者  :念仏を行じている者が神社などに参拝するのは、いかがなものでしょうか。

 法然上人:さしつかえありません。


 質問者  :酒を飲むのは罪になるでしょうか。

 法然上人:本当は罪なのですが、世の中の習いです。


    ./三/三三三ヨ/   / /三三三三三≧'"  ヽ
  ./ヨ/三三三三/   / /三三三三≧'./ ・',  ::. ヘ、
  /ヨ/三三三三/   / /三三>-'"   /   ', ::::  ..::---ヘ
, /ヨ/三三三三:/  / ./()/::::::',   `゙'' ヽ、,____i ,,,, :;'"   ハ        、l l 川 〃
.ヘ:/三三三ヨ:/  ./   /:::::::::::::〃          ,,-    , -7:',       =, -、   彡
 .i三三三ヨ:/  /   /:--、:::::::::〃;   "#        , --‐‐ ¨ヽ.   , .<>'"´  斗
  ヘ三三ヨ:/ /   /:/,---、\-;;y/       , -'"  ̄   / / >'"´>'"  〃 川 ヾ
   `‐‐‐‐、./   /:::::i i 〃=、ヤ i         ヤ',__, ,,.....--' ̄ ̄`',''ー'"ヘ
        \’:::::::::::', ヽi ヽ、           -/       i  ヽ ヘ


   融通無碍かつ、分かりやすい問答が多いので、暇があれば一度読んでみるときっと楽しめるだろう。





338 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:07:11.70 ID:XMson8Ao




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ⌒)(⌒)
.             |     (___人_)     また、この法然上人に関しては真偽こそ怪しいが、
              |     ` ⌒´ノ
.              |        }                          なかなか面白い逸話があるぞ?
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





339 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:13:24.64 ID:XMson8Ao

            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i    玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|                 忍ぶることの 弱りもぞする――
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′  (僕の命を繋ぎとめる緒よ、切れるならば切れて欲しい。
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、        このままでは、この想いを忍ぶ心が弱ってしまうかもしれないから)
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉

           式子内親王
            ( 1149 - 1201 )


      百人一首の一首に選ばれたこの有名な和歌の詠み手、式子内親王の想い人が法然だ、という説がある。





340 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:20:06.56 ID:XMson8Ao


   この式子内親王、和歌は上手いが賀茂神社の巫女にさせられたり、病がちであったり、

           誰それを呪詛したなどという疑いをかけられたり、領地を横領されたり都を追放されたりと不幸が多く、


        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.:: ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;:::::::::: ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ ̄`メ、_, ヾ! 、_,ム=ニト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::| ' ,.z_ミ      __ .zミリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| r づ ̄ `    ´  ̄`cぅ'::::/        うう、なんでこうなんだろう……
      l/ヽ.::!:::::::::! ゚.j           ;. ソ:;イ
         \:::::::ト、     _′   。/:::/|
      __, ィ´\:::! \   〈´ `!  .,イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  `弋ニ=ー-='7'´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|


               まさに絵にかいたような、病弱で薄幸なお姫様だ。





341 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:22:55.91 ID:XMson8Ao


     実はこの二人、手紙の往来があったことが近年判明した。

                  ___
            __.. 孑77///////
        _,,ィ≦////////////////
     ,ィ≦/////////////////////
  ,ィ≦/////////////////////__
///////////////>‐‐'''´  ̄
//////////> ´       -‐───
//////>´      -‐ ´    ___
.V///  , -‐''  _ -‐i777//>──
 ゞ、}-、/ ,ィ≦/////>‐<;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   トソ,ィ´////////’ 〃   ヾ;:;:;:;:;:;:;
    V/////////メキ==ュュ_   .ゞ;:;:;:;:
    //////ii/--──ェミ   // ゙<;:
  , 、.//////.   ‐'ヤ ̄ゞ'`}      ヾ
./} .}//ii/ハ.     ヽ  ノ  ・ .
. V  /i/`} . i     ` ´    ;
  ,ィ.y’  i ,’      i ´ 彡            あー……念仏の教え、というものがあるのですがね。
イ__/_  .{<  _        〃
    ハ/ ヽ-、 }       >'
…'' ´ ̄い     `i     .ィ</
 ___. }       `T´ `ー''´
      iY       ヽ   #ミ    //
      /        ∧  三ニ  ///
 t─ /          i、 #" _..////
  /ー'ヽ            >/7i∧’///
ー''   }         ///////////
   ,ィハ`ヽ、     ./////////////
-‐''////////\   </////////////
////////////iiハ   /////////////
//////////////}  ///`「|7>ー-----





342 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:25:51.23 ID:XMson8Ao

          _,, -‐‐'''''''‐‐- 、,,
      ,, ‐''": : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
  /: : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : ヽ: : : : : :`、
 /: : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : ゙、
./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
.l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|  っつ
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : ヽ: : : : : 、: : :.| っ
|: : : : : : : :.|.: ./: : : /: : 八: : : l、: ト、: : : ヽ: : : : : i: : : |
.|: : : :.|: : : .| /: : : /: : :/ ヽ: ヘ ヽ`、_ゝ、 ヘ: : : ヽ: : :|
. l: : : :|: : : |/: : : /: __/-‐‐'ゞ. ヽ ヽ,=_x盆、゙、: : :ハ: .|
 ヽ: : |: : : |: : : /,,r‐/三ミヾ \ ヽ ィ勹〒ソヽl: :| l./
  〉: :|: : : | / ヽ/|l::::U:テ ゙   ゝ`{lU;;ノ' i: |: : | |/
   ヽl: : : l: : : : ヽゞ、:::ノノ    `゙ゝ='、 |: |:: /       ……はい。 聞かせて欲しい、です。
     ト、: .l: : : : .i、\``゙wxw   ' .ww.ノ: |/
      ヽハ: : : .ハ、`    ‐-‐'   ./ i: .|
       /`゙゙\: :\゙‐  ._  , <|: /|: /
      ./ミ    `‐-`‐、/.  ´  ミ:|/ .|/`゙' 、
      /;.ヽノ_ヽ  [ニニ人ニニ] 巛}、.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:ヽソ ヽイ| |ヾノ ソミ彡.:.:.:.:.:.:.:.:}
    l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ》,  |::| |::|  》》ミノ.:.:.:.:.:.:.:l       /;:;
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ巛. |::| |::|  巛彡.:.:.:.:.:.:.:.ノ     /;:;:;:;:
   ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ》》 |::| |::|  》》ミ.:.:.:.:.:.:.:イ    /;:;:;:;:;:;:;:
''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}ハ::| |::| 彡ミ.:.:.:.:.:,r‐、|   ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ ヽ、:::| |::|  _,x‐'⌒'´  ,、)_ノ_,, --‐‐''''
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ノ``ー--‐''''‐f=‐、=-、=、´ 〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l         ,l,r、 ヽ ヽ  i‐";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ゝ‐---、.:.:.:.:.:.:|        /~ ,ゝ='`-"'‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ノ ̄ヘ〈`‐=,,_   /   /;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


    その事実から想像力をたくましくした、石丸晶子なる人物が

                     『式子内親王伝-面影人は法然』といった書籍を著している。





343 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:30:45.41 ID:XMson8Ao


    無論、決定的な証拠のあることではないが、

           戒を守り苦悩の衆生を救う高僧と、病弱で薄幸な皇女の、身分違いの苦悩の恋。


                 ,.. -‐‐ 7777777‐-.、
              /////////////////ヽ
              <//-‐‐ .._//////////ヽ
              ィ{ ̄イヒ._─ -- `¨二ユト、/へ、
           _..ィ//{三二ニ二三>ニコ ,.-、////>、
         ,ィ////i∠///////////>{:;:;/ ////////
        .////////ゝ∧・_i`¨ヘ.`<´ .ヾ_ ィ////////ヽ
       /////////iゞ.∧{´._ `  ̄´ ,、’///イィ/////iiハ
      ,ィ///////// ヾ、  ヽー==.ュ ,イ //,イ/////// //ハ
    ,ィ//─-、/////ハ /i{ ヾ`ーヘ´,ー /,イ////////// ./ハ
    //////> //////ヾ/:>、 ゞ二イ ィ ///>'////──//iiハ
    i///// ヽ///}///>、ヾ//> _.,.,,イ///< ィ//{/////´  ヾハ
   ////< ヾヽ V/{//////> / ⊂⊃`¨¨{// ,イ////    ヾi{
   //////>  、ヾ{//////{´ 〈     ヽ i//.イ////      i}
  ./////>'''''´ ̄` <///}   ヽ     ヽ }////__////ヽ   ii}
 ////}//////////////`>、  }   ヾ///>'///////ヾ   }::}i/
 ゞ////> ´ ̄ ̄ 77///>´ .>i    ///イ////////´  ヾ i::} i
   `<////////////////,イ  ヽ  ''´ .,イ///////´    >─ヽ
   ////>─、////>''´ /    .V ./.イ////// / ̄   ,<ヾ
   i//////ヽ. `<// _ { {、 {  } Vイ//> ´   _ …<//  ヽハ
   .i////////} V// ̄ ̄// } i .i /{//  , -‐  77///      ハ
   i////////{  }////:∧` _/} .}イ/イ//////  ,イ///        i
   i////////i //////ヽ ̄ー- '’/{、////// .////            i
  .i////////i  ///////ヾ    / ` <//_/ ///         i
  i/////////i ///i V//      7    }//   /           i
  i/////////////i V//    .i     }'   /               i
  //////////////  V//    .i i  、 {ニ/ }/                |
 〈///////// ヾ///   ヾ    .ヽiヽ ー- _..ィ/    _  //    ..i
 └─-- ////  /          `¨ー''´  /  ィ77//////////ーァイ
      V///三三三三三ア`ー─- _..  -‐‐{///////////} ./
       ヾ////> ´   {            Y´  ̄ ̄ヽ///イ





344 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:31:34.28 ID:XMson8Ao

               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::i
      /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: ::: : l
.     i:: : : : : : ::: \: : : ヽ、: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
     l: : : : : :ハ: : : : \: : : \: : : : :: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
      l: : : : : : ハ\: ::: ::\: : : \: : : : : :ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :: :l
      l: : : : : ::: ハ: :\: : : :\: : :::\: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      l: : : : : : : : : : : i> ,: : :丶 、: ::ヽ : : :: :::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
     l: : : : ヘ: : : : : ハミ  ≧: : : : : : : : : : ヾ: : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::i∨:ハ
.      i: : : : : :\: : : ∧゛ fr丁i¨”≧==- _: : : ` 、: :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::i  \|
.      ハ:::iハ: : : :ハ: : : ∧   lりi  メ    テ=z _: : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
       \iハ: : : :ヘ l\__ゝ ヽ孑´      i: : : : :” ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
.         \rxヽ、              |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r.l
              ソ xXXXXXXXXx.  |: : : : : : : : : :x: : : : : : : : : : : : : : : : / リ
             <                 /.i.!: : : : : : : ::l l: : : : : : : : : : : : : : /
            \         し //l: ,': : : : : : ::l. ハ: : : :: : : : : : : : ::/
                 i _          // l::,': : : : : : ::l   ハ: : : : : : : : : : :i
              `r          j/ l,': : : : : : ∨   jハri: : : : : : i
               \         /: :,: : : : ::∨      _゛_\: : :i
                     ∧      /: ::il: : : : :∨_ zヤ  ̄   {∧:i
                /:::::¨テ≦ ´/: :://: : : :∨        ∧¨i
                  /:::::/ //  /:::://: : :x:∨           \
                   /::::/ j/rZ /:://:::/i::/                \
               j/  f  ムイ .// i:/   __.  fz⌒Vrヘノ`'ー-、_r‐、_
                 z- k-z .ツ   ~    { ゙√
                 f__/{⌒        f⌒i


     作者などは正直、このシチュエーションだけで悶え転がれたりする。

       ――こういった空想を楽しむだけの余地がある人物、というのも法然の魅力なのかもしれない。





371 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 07:50:00.32 ID:OnlvaxQo

蒼の内親王が可愛すぎて死にそう





348 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 00:39:57.37 ID:/L5ESp.o

配役の補正、おそろしいですww





345 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:34:22.83 ID:XMson8Ao

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ⌒)(⌒)
.             |     (___人_)     と、まあ、こんな具合で俺の好きな僧である法然についてのあれこれを、
              |     ` ⌒´ノ
.              |        }                つれづれに並べさせてもらったわけだが、
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





346 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:36:52.08 ID:XMson8Ao

                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !      こういったことをきっかけに仏教に興味を持ってもらえれば、と思う。
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ     最近はニコニコ動画でも般若心経のアレンジが流行りの用だし、
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(        蝉丸Pのような方もますます様々に活動されて、お元気の様子だ。
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\               実に嬉しいことだな。
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄





349 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:41:15.97 ID:XMson8Ao

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( /)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉    正直そろそろ眠気がきたので、
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`      描きながら投下はどんなミスをやらかさないとも限らない。
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|     ここらで描くのは一区切り、としようかと思う。
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|





350 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:43:19.11 ID:XMson8Ao




                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\     _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l    どうも、なかなかまとまりのない話だったが、
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,     もしも楽しんでくれたのならばこれに過ぎたる幸いは無い。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、    また近いうちに次の話を用意しよう。
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l                読んでくれれば嬉しく思う。
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|      気の利いたオチもないが、ではまた。



                                               【 第六話へ続く 】





351 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 00:45:54.17 ID:EXVnZ/go

乙ー





352 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 00:46:02.75 ID:uaATPYoo

乙でした





354 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:51:07.53 ID:XMson8Ao

ちなみに一休さんの頓知なんかは有名ですが、
この手の機転の効いた問答をする僧侶というのは歴史上、結構いらっしゃいまして。


         /    /              `丶、
         /  /, /     ,. -‐     \ 、     \
        /  // /   //    i  、  ヽ\  、ヽ \
        ,'/,-<./   //       | ! !ヽ 、 ', ', 、ヽヽ ヽ
       ,' l |:ト,、:| / , ' ′/ ,.  /| | | ',.! li | l ', ', ',  ',
        /! | ヾ<」j|| |  / 'i| / ,| ハ l、 l|、|l ト、|、 ', i ト、 !
      ノ | | /゙7l || |  | |l /| /_|ィ´!ハ |l下リ廾l‐ | l|', |
        |.k ,' / | || | _l_/H‐l7´l/ || | /;ィ==ミ!、! | | ',!
       ',!| l | ト、!! ト、! l/、jノ_,.z==ミ リ | / '´  トl|l /l/
        ', ! !{ヾ、|,_'、 |`'7´        '′ ノ//リノj/ '′  道場で聞く仏法の教えはありがたいけど、
         ヽト、|ゝ、_ヽ_〉|  '/////,    、  /レ'′
         ` ヽト下「´lヾ、          _,、 , ′         どうも私の心は籠みたいなものっていうか、
           丶VУ'、 `丶、   ヾ.二ノ /
             /  \  `  、  "/                     水を注いでも抜けていっちゃうみたいで……
        ,. -――<>、   \    /下、―-- 、、
      /      ヽ_>、   丶、_./ 、 ヽ、   `丶、
    /       ,、  ヽ_>、   `ゝ、j l>┴、    ヽ
    /        \   ヽ_>、「 ̄`丶Ll/:.:.:.:.:.:|     ヽ
   |         ヽ、  \」!:.:.:.:.:.:.-}:.:}‐:.:.:.:|       ',
   |            ヽヽ  /ゝ、:.:.:.ノ‐ヘ:.:.:.:.:ノ   | i,  |





355 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:51:35.01 ID:XMson8Ao

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;fリ/イシ/;;;;;;;;;;;;;r'′ 'l;;リ  ゙ヾ;;;;;;;;;;;゙i, l lい;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄\i;;;;;;;;;;;;;/   l;;!    ヾ;;;;;;;;;;; ト l lぃl!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    `ニゞ;;/`ヽト、、リ   ,,..=≧i;;;;;;_」r―=-、ト,ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ l;;ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  仕  ヾ;;;f=ミ,/ i! l! ,r''彡f''"ハ;;;;;;;;i~'"≧、 ヾトリ、;;;;;;;;;ト' Vl;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ ̄ ̄ ̄`ヾj  方   |;/r。ミ,/) l l! ,i;;;; ィr'',二,゙ト州! li l<t, ::::リ::);;;;;;;`ユ  レi;;;;;;;;;;;;;;;
              な   .リ ゙ーソ::::) l ' ,!;;; '、(;;・リ ン川 ;ト l;;;;コ! ;;;;;l;/;;;;;;;;;;`Z、 ヽ;;;;;;;;;;;;;
  突 籠 で  い   !,>^"f  ,!  ,l!;;  `''≡≦い;;ト, lヾト、ゝ ;;;;;lト、;;;;;;;;;;;ミ   ヽ;;;。,、;;
             /:::::::r''" ,ノ  l!;     ヾ:l;;;;;Xl'△ i,し′;;;l););;;;;;;;;;;コ、 f l! :) j;;
  っ  を は    /-、,ハ  /    l!      ::l;;;;l::ヾx!、ヽ ,;' レノ;;;;;;/{;;、} (:::l!;;;( f;;;;
         ト、_ノ/  ト,j,/、_   '″   _,ィ:::イ;;;;l、::::ヽ:::`ヽ!;  f;;;;;;;;/ l;;;ト' >、l!;;rv,)。;
  込 水   | ヽ▽ ,rミt, リヾWvー--一vWノ::/^i;;/ l!::::::::VV>=-、ト、;;;l V.rx(Z/;;〈 'ァ;;;;ピ
         |;;;;;;,) ヾ:::`' ト,、ヾ、、_ ,fフ",イ7'イ;;l jl!:::.イJy )ノ":::`ナ'"(_ノ,/ Yゝr^i;;;ュ
  む に   .!;;;;Y   i>っ ヽ!\ ー--‐ /,リ ▽/! M>=)ーf=、::::::::::::/ rヾ/:(ti,レ゙ ゚ノ;;;ッ
         |;;ト'   Kテ  ヽ `ー一'",、ノ ,イ_/;;uf~´゙ゝ-'"::ヽf^{_く_、 :/:::::iヾ' ::/;;;;
\ ぞ    /ノ  jl lKX ヽ、 >'^''"''ブ´ヽ,ノ .r=ミ;;;ヾfヲ"::::::ィrr'"  ノ」ノ:::::::::::ヽ :lヽ、
;;;;;\__//´  ,; ,ィ ヾフZイィ,....,ィ、ノ-ミニ"ィ三;;ノ-―'"::ィ:rく- ,>,=、::::::::::::::::::、l ;i:::::
;;;;;;;;;;;,ィ"/^y′   (ヾ、、 ヾニ=''"-‐ァ"   )/:::::::::::,ィ^('"^'フ::::'コ i:::::::::::::::::ィノ ,::j:::::
;;;,ィ":::::i';;;ノ    ヽ`'' `~  ヾミ=  ,rァ_,,fr=┬┬≦">>ノハテ::::::::3 Yl::::,ィ::ト:'^" .::ノ::::::
:::::::::::::::lf´      ,ノ"_,,.. -‐- 、、''"^ヾ;fΣタ>  ))r-―=-':::::::/レ o/::/ し" .:::/::::::::::
:::::::::::::::l   -一''"~´ r、≧、-ヽ-‐ゝ''"'", そ∠マく:::::::::::::::::::::ノ^ヽ,0ノ::::::》  .::/::::::::ノ::::
::::::::::::::::i,    ^"~´ ̄        ,,.へ、ヽ7ィ>ヾヽー-ァ'^ヽノ~ニ,ィ-ト  ::::/:::::/:/::::::
::::::::::::::::ヽ  ___、,,,,x,,r,、ゝヾ__)ミ、,,,);;;;;;;ノチ"´,、ノヘヾヽァf ("´ ヽ-、j-、__ノ::::/:/イ:::::::::
::::::::::::::::::::\   ミ二,,,_ 、,,..,,_ 、、-一'''",,ィ彡r―-ミ、_,,,;;;)^´:::::::::::::::::::::イ//::::::::::::





356 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 00:52:19.06 ID:XMson8Ao

=ニ、`丶、  ___
-―`   `´  ==ニ三≧=‐ 、
  ,.ィ"´ ̄``    __三二==`ヽ、
/ィ彡'´         -――-ミミヽ
//                 `
/u / ,'´   /      u , 、、
  / ,'   / ,'   、     | i ', 、
. /u l  | |    | ι    | l  | ',
/   ! l | |   l i    i  ,| ト、 l ',
|  /l ! /! jl    ハl   l /l. N| l
|  l |トi、! ハ   /リ゙|  / /|u! ! ! |', l
l  ハ,! l | l`! /メ、u! / / リィ! Fl 「l |
 イl/l/zl !竺/ッ、:.: | /l/ /:::::l /z!/、リ
//ィ´イ_)リ`Y`ヾ>', l/   ':::,ィ_):::ヾ`ト',`
ハ{! l: :.Ο.::! '^´   u  !:,' l :Ο.::! jリ! l
 ゞ' ヾ:_:_:.ソ,.ィル    l::ミ'、、:_:_ソィ::ハ !
   「lfiツ三彡'u    l::::丶ミiiチu':.lノ
 ι ゙''″         !:::::::: llリ ハ:.|
                l::::::: ι,小:|
     u       r彡'::::u  /l ハノ
 ν   ,.ィz=========;,u /! lノ
     ,{^トi十十十十ァツ /:|/
:.、 u   `「} ̄ ̄ ̄ ̄´ イ!:
::::丶、u  'J `'ミ三彡'", ':lj
:   :::``::... ,_.......::::::../┼┐ll /7
    ::::::::::::`Tニ'J: / ノ ´フ
     ::::::::::::l: ┼┐ll /7
 U   u ::::::::|: / ノ ´フ
       :::::!:   ┼┐ll /7
          ::l_|ヽ / ノ ´フ
       /    `丶、
ヽ、 ι  /        ヽ
  ヽ    ,'   :  :   |
   ヽ   |.    :  :   |
 U   \j     :  :   |
      |.    :  :   |
ヽ      |   え       |
 ',     |    ?     .|
  | _,. -ヽ          ∧:
  |     \_____/ ヾ:
 /          、
,/           丶、


 これが当流の中興の祖、蓮如上人のお言葉で御座います。――いえ本当に!





374 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 12:20:55.41 ID:/L5ESp.o

蓮如上人、パネぇな





329 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:41:41.13 ID:p7TLNpYo

今回、なんか鬼気迫るものを感じるw





320 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:15:25.84 ID:T35WHCQo

仏教における大衆救済思想の誕生とかはやらないの?


>>320
それを語り出すと、長い話が一本できるほどのテーマですので迂闊なことは言えませんが、
まぁ、宗教である以上は他者を救いたい、というのは当然の心境とも言えます。

原始仏教が変遷していく過程で、そのような思想が生まれたのは一つの必然ではないかと思っております。





324 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:27:12.93 ID:p7TLNpYo

東京ボーズコレクションについて何か感想は?


>>324
世情に疎いためか、始めて聞く言葉でしたので、検索してみました。
思わず、


               ( ゚д゚ )


となってしまったことは否定できませんが、面白い試みだと思います。
なんだかんだで宗派の壁は高いですし、仏教に暗いイメージがあるのは確かですし。





353 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 00:47:14.89 ID:Nj4g8Lco

仏教の暗いイメージって、お寺に墓場があったり、
坊さんが来るのが葬式と法事の時ばっかりだったりで
どうしても死のイメージが強く結びついちゃうせいなんだろうな。
キリスト教の教会も似たようなものだけど、
こちらは礼拝で通ったり、結婚式や洗礼があったりで死だけじゃないし。


>>353
そうですねぇ、祝い事は神道、忌みごとは仏教と、
なんだかんだで住み分けができてしまっていますしね。
若い人に仏教を! などと言えるほどの身でもありませんが、
仏教が暗いばかりではないことは知って頂きたいなぁ、とは思っております。





358 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 01:04:07.60 ID:uaATPYoo

「人は死ぬために生まれてくるのだから、この日が来るのは当然だ」と
お葬式で言われた事がありますが、そんな教えがあるんでしょうか


>>358
そういった教えはおよそ仏教を名乗る宗派にいくつもありますが、
「諸行無常」という考えが起点になっていると断言して問題ないでしょう。
仏教では無常、すなわち永続を否定しますから、
確かに「生まれる」ということは同時に「いつか死ぬ」ということを意味することになります。

しかしまぁ、物には言い方、言い時というものがありまして。
「死ぬために生まれてくるから当然だ」といった言葉を、
お葬式でというのはかなり際どいというか、セーフでは……アウ……いやセフト?
少なくとも、相手をよくよく見て言わないと危険な言辞であるとは思われます。

というわけで結論として、確かにそういう教えはありますが、
「人を見て教えを説く」ということもありますから、もし、不快に感じていらっしゃるなら、
それはその僧侶の方が機を見るに配慮に欠けていた――ということであるかと思われます。





359 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 01:07:19.63 ID:l4prnEIo

親族の葬儀に出たけど、やっぱり坊さんが一番良い車に乗ってくるのよね
なんか、イオンの葬儀料金表に仏教界が抗議とかいうニュースで
戒名言い値で何十万なんて話聞くたびに葬式仏教への違和感がふつふつと


>>359
そういう趣味の悪い坊主の存在を否定できないのが、現代の悲しいところです。
寺院はある種の自営業とも近い感じで、割と不安定であるため、
将来への不安から物やお金をとにかく貯め込む方も見受けられますし。

ただ、檀家数が500件を超えるような大寺さんとか、
40件の家を受け持って副業やりながらカツカツで維持しているお寺さんもありまして。
趣味の悪い方もいらっしゃいますが、非常なご苦労をされている方もいらっしゃいますので、
一概に「やっぱり坊主は~」と捉えないで頂けると幸いです。

イオンの葬儀は面白いシステムだと思います。
これは葬式仏教も、本格的に衰退しはじめるかもしれませんね。

戒名の価格については色々な議論と、大きな地域差がありますが、
坊主も霞を食っては生きていけませんし、寺の設備はどんどん痛んでいきます。
適正な布施の料金を考える上で、そのことだけは確認しておいて頂ければ幸いです。





365 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 01:31:40.46 ID:Nj4g8Lco

宗教法人の免税は本来は寺の建物や仏像といった文化財保護のためなんだったっけ?
直接特定の寺院に予算を渡すわけにはいかないから免税という形で・・・と


>>365
人々の心の安定や、地域の集会所といった
公共性の高い役割を担っていることが大きな要因だったと記憶しております。
つまり、本来政府が担当するべき「公共の福祉」をいくらかになっている分の対価ですね。
ですから、文化財も何も無い新築の宗教団体の施設でも免税は受けられます。

文化財には、文化財の保護として直接、補助金などが下りていたと記憶していますが……





377 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:25:48.70 ID:ZzX172go

ブッダが亡くなる時に弟子がこれからどうしようかと質問したら、
葬式は世俗に任せて関わるなという意味のことを言ったという話を読みましたが
坊さんが葬式に関わるのはすべてブッダの考えに反する事になりません?


>>377
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      “やる夫の”葬式?
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ       いやいや、お前らそんなことに執着してんじゃねーお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |      在家信者がやってくれるだろうから、
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |      お前らはそのまま修行に専念してさっさと悟れお。
    \. ィ                |  |
        |                |  |


という、やりとりは存在しますが、
確か“あらゆる”葬式はやるな、と明確に禁じた言葉はなかったと記憶しています。

ですがまあ、葬儀というのはどちらかというと、
釈迦の言葉を厳密に守ろうとする上座部仏教的な儀式というよりは、
あらゆる人を救おうとする大乗仏教的な儀式であるのは確かですね。





380 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:48:48.25 ID:TGuqNiMo

自分の家は日蓮宗なのですが、宗教人としては断然法然さんに共感を覚えます
「往生するぞと思ひとりて申すほかには別の子細候はず」の一説の清々しさというか何というかww


>>380
すがすがしい説ですよね。
ある意味、既存の仏教概念の大破壊ではあるのですが、
乱世相応の仏教というものを築いた思想上の旗手としても、
鎌倉新仏教のトップランナーとしても、実に興味の尽きない人物です。

親鸞聖人は私的な部分に関して甚だ逸話が少なく、
しかし教理について恐ろしい量を書き残しているという、
どちらかというと人間味の感じづらいお方なので、私も断然法然上人に共感を覚えますねー。





383 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/09/21(火) 11:11:19.60 ID:uaeV5gk0

非実在説まであるくらいだからねぇ、親鸞上人には


>>383
非実在説は筆跡鑑定の発達と共に、
親鸞聖人の真筆が確認されたため、一応現在は否定されています。
このへんは史学や文献学の領域なので詳しくないのですが、豆知識。





369 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/09/20(月) 01:53:18.06 ID:XMson8Ao

では、流石にそろそろ眠らせて頂きます
夜更かしをしすぎました、おやすみなさい。





370 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 02:14:27.32 ID:/L5ESp.o

おやすみなさいー










投稿日 : 2010/09/23 | カテゴリ : ゴータマ・シッダールタ | コメント数 : 18
■コメント一覧
  • No.5702 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 07:31 [ edit ]

    再開したんだね
    もう続き見れないのかなと思ってたが良かった



  • No.5703 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 08:53 [ edit ]

    浄土真宗は、別に浄土宗開祖法然上人に対抗意識持ったりはしてないみたいだな。
    やはり日蓮上人の他宗への攻撃性が、日本人としては少々特殊なのか。



  • No.5706 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 11:05 [ edit ]

    日蓮宗って日蓮上人とその言説を信仰する一神教的なところがあるんじゃないかと思う
    だからカルト的な面にも突っ走りやすいし外でも内でも延々殴り合いしてるんじゃないかと

    ウチのばーちゃんが穏健派の学会員だから聖教新聞みたいな機関紙やら
    日蓮上人自身の教えやらに触れる機会はあったんだけど、どうにも狭隘で仏教らしさがないというか…
    上座部仏教など海外の仏教と慣れ親しんでる日本式大乗仏教からして「仏教らしさ」で変質はあるんだろうが



  • No.5707 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 11:42 [ edit ]

    そもそも学会に仏教らしさを見いだせないんだよな、大先生や一部の学会員の言動を見てると。



  • No.5708 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 12:15 [ edit ]

    おお、再開おめでとうございます。
    相変わらずお話の端々から人格が伺えるようで見ていて安らぎます。



  • No.5709 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 13:27 [ edit ]

    『念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊。』

    まあ日蓮の生きた当時は、神国思想のような過激な思想が流行った時代だから影響を受けるのは仕方ないけどね。
    そこに来て元寇で二度も神風は吹くし、日蓮も他国襲来の予言を当てちゃうし…。
    学会によって悪名の広まった、破折屈伏こと「折伏」は対機説法とは真逆を行く思想だな。
    日蓮宗は知らないけど、学会をはじめとした日蓮正宗系の新興宗教は
    ある意味日蓮の攻撃性をこの現代において正確に伝えているような気がしないでもない。



  • No.5711 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 14:23 [ edit ]

    返信のひとつひとつに作者さんの真摯かつ柔和な人柄が滲み出ているね。ためになるし、読んでいて気分がいいよ。
    しかし配役に違和感のない蓮如さんマジぱねぇ。



  • No.5714 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 17:27 [ edit ]

    自分は宗教を「いつか迎える死の時を受け入れるための心がけ」と乱暴に極論しているんだけども、
    そう考えると法然上人の「相手に合わせて説く」というスタンスはすごく受け入れやすいね。
    とにかく浄土の保証が欲しい! という人には「仏様を念じればいいよ」と言い、
    それじゃなんか不安だ、何か納得できる形式がないと!という人には「毎日念仏を欠かさないようにしなさい」とノルマを課したり。
    なんだかんだで一番人気だったのも頷ける話。



  • No.5723 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年09月23日 23:50 [ edit ]

    鎌倉仏教が輩出した…あるいは鎌倉仏教を築き上げた人材や思想っていうのは、鎌倉武士の野生と美学からは切り離せない気がするんだよな。



  • No.5746 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月24日 15:21 [ edit ]

    >『目の醒めたらんほど、念仏し給へ』
    これってずっと「目ェ醒める位念仏すりゃあええんじゃ!!」
    って意味だと思ってたw



  • No.5824 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月26日 04:02 [ edit ]

    やっぱり面白いね。
    再開してくれて嬉しく思います。



  • No.5887 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月27日 12:19 [ edit ]

    本山に修行されてきたということは
    仏陀様に関する書物も読みあさってこられた?

    これは続きが楽しみです。



  • No.5905 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月27日 20:45 [ edit ]

    鎌倉の人も法然の話に触れていたが、なかなか惚けていて読んでいて大笑いさせられたw
    分かりやすく説法をAA化してくれるというのも面白い試みだね。



  • No.6384 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月14日 13:51 [ edit ]

    籠に水をじゃなくて水に籠をか
    あたまいいなー



  • No.11803 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月13日 15:25 [ edit ]

    悟りの道は悟る事にこだわるな離れるなだから
    法然さんみたいな待機説法で十分なんだよな
    教義としてガチガチにしちゃうからおかしな事になる



  • No.15884 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月06日 03:49 [ edit ]

    疑いながらでも念仏すれば、
    極楽往生は間違いないよ!

    ってところは「本当に」仏教を理解してれば決して矛盾ではないってことが分かると思うだけどな。
    念仏というのは阿弥陀仏の誓願に対してのお礼のことであって、
    ただ念仏を唱えれば極楽往生に行けるというのはぶっちゃけ間違って現代に伝わってしまってるよ。
    今唱えても救われた気がしないでしょ?



  • No.26695 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年09月28日 19:39 [ edit ]

    ちゃうねん。
    日蓮上人は「浄土ってのは仏のいる世界なんだろ? だったらさ、釈尊がいたんだから、この世こそが浄土じゃんよ。迷いも苦しみもなくなる理想の世界はここなんだよ。そうなってないのは俺たちの振舞いが間違ってるからなんだよ。阿弥陀仏のお力で別の浄土に生まれ変わるとか言ってたらいつまでたってもこの世は浄土にふさわしい世界にはならないんだよ!」って考えたんだよ。
    こう考えちゃうと、他宗には攻撃的になるしかないんだよ。
    この考えがなんかおかしいのは認める。



  • No.26710 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年10月07日 10:11 [ edit ]

    「浄土へ征けるかどうか。それは征けると思い定めれば征けるし、征けないかもしれないと思えば征けないものなのだ」
    「疑いながらでも念仏すれば、極楽往生は間違いないよ」

    これ現代で言う引き寄せで説明がつくぞ
    本気で思ってれば本当にそうなるが疑ってたら無理だ
    でも何度も目的を書き殴ったり暗証しまくれば潜在意識の方に刷り込まれて作動する

    何も間違ってないな



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ