■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第八夜 「東部戦線 - 1914 冬 -」
895 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2009/11/13(金) 19:58:52.60 ID:DpB6IToo

                                                    //^7\
                                                    //||//:::::\.、
                                                   ./ ||::::::::::::::::::::ヽ.、
                                 ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ ::::::::::::::::::::ヽ:、
                               ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                              ''"´___       \    / /    \ ::::::::::::::|:|
    タンネンベルクから約一ヶ月。       '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、 / /      ヽ ::::::::::|:|
    東部戦線を統括することになった    ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i/ /           | ::::::::::|:|
    ルーデンドルフは再び攻勢を      / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.            | :::::::::|:|
    開始したにょろ!              ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | :::::::::|:|
                              \:|l ●三三●  |  i.、 / /             | :::::::::|:|
    攻撃目標はポーランド西部の中心       |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | ::::::://
    工業都市ロッヅ!                 | l>,、 __, イァ/// /             | :::://
                                /λ.|三-'//// / /\            | ://
    迎え撃つはガリシア戦の勝者、         | | \─/ /  / /  \          / //
    「鈍重ルツスキー」!              / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / /
                              /        / / 彡ミ、|     |\    //
    独露の緒戦の英雄が今ぶつかり合う! /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
    果たして勝つのはどちらなのか!?   /    〉 _    / /   |::::::::v   |    \
                            |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦      |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
    「東部戦線 - 1914 冬 - 」        |   V     / /  |   \_,ノ      /
    はじまり、はじまりにょろ~        λ       ,/ /   |  /          /





896 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2009/11/13(金) 19:59:45.77 ID:DpB6IToo

【これまでの戦い】
                                            
                  ベ         | ,シ,,,、 .,,,,,    ,,---_,/  /  ̄ ̄
  .ィ''" イギリス く-.  ル   .,,,,,,,.,--,,-コ` ―″゙''┐r‐ー".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\ __
   `゙'---v      ,l゙  ギ ,l,! |  │   `.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i゙l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.._,,-''"゙゙"'"    .,/`  | ,i´゙‐'゜ .,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:,-'''''''"゙^       ロシア帝国
.―¬-゙゙'ー―‐、,,,._,,フ.,,,,,,,↓ミ,、.r'"`.:.:.:.:.:.:.:.:ドイツ帝国.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          ` ./ 乂⑥  `'|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙l、            乂⑤
      l゙''i、 ,―''"   `乂①|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,-..:.:.:.:.:.:`'i、       ━━┓
.゙厂゙゙゙ヽ,,,,,! ゙''ー″  ┃/  //|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,--'".:.:.:`゙'ー、_,、.:.:.゙i、    ., /  .┃
 `i、         ┃  / ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``--‐゙゙゙゙"'''""/   /┃
   \,、     ┗━━乂②ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:|
    ,,l゙               丿.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,,/__、
    ゙ー、                |,,―-,,,,,..:.:.:.:.:.:.:.:l′.:.:.:.:.:オーストリア=.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ゙l
     ,l゙               ,/    :i彡-、/゙~'┘.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハンガリー.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌′ \     ,,-
    l゙           ,,彡i、  ,、 ,、 ,,|.:.:.:.:.,,,,,,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:二重帝国.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'i、   |    .l゙
    │           ` .|ー'"゙'-"`'".゙l,/` .ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:│  ゙l  .,/`
、  /    フランス      ,i´           ,-,,,-}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙
`''v/               ゙l         r"  {,r‐..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,--"           l゙`
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │  `゜ ゙l、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./''――‐'!、     ._,,,,,---│
     `゙"\、 r'"゙゙^ ヽ,,,,,_,‐'''“    │   \、   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /\,,,,,,,,,,,,,,/`   .,ノ
        ゙""ン      `    ,ι |、    │   .\、.:.:.:.:.,,,/セルビア `         l
        .,,,,-″            ,i´|  `i、    \    `''''-,,{ `'-、    l゙         ヽ、
     _,r'"゙″              | │   `'、、   \_     `'i、 `i、   |             ゙l
   /                  ゙こ     .\    `゙',i´     ゙,! ゙l、   ゙l,---,、      .,,,,ニ-/'''
   l゙    .,,-. ,,-、      r'"` |      `゙゙゙゙'i、   `゙'ー-,,、  .|  ゙l,-‐''″  .,,,ミr---,,,..,/` .r┘
   ゙l  ,, ヽ,,ソ `′      ゙l  .゙l        `''i、   ,-,.`'i、 .|   |   lヽ, .,,゙l,、   ''ニ゙‐'''''''"`
 .,i´   ゙″               | 、}          ‘'i、 l′.ヽ,l゙ ヽ ,,″  ‘-"'゙'"   .l,_、
-″                ‘'"`゜           │ ゙'i、    `く、   .,-|、     .ヽ
                                 ,",r'"      〈、 ___.゙lミ,〈ヽ、   .,-ノ
   ,,,,,,,,,_   __                l¬--,,,,,,,r,!(,/        `,―-ハッニトミ,!、   ̄'i、





898 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:01:57.02 ID:DpB6IToo

        ,. -───- 、
       /'´       `ヽ、    ちゅるやさんがこれまでの戦いを解説にょろ!
       ..シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
     //, '/     ヽハ  、_Vヽ    ①リエージュ攻城戦 1914年8月18日 ドイツ軍 vs ベルギー軍
     〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
     レ!小l●    ● 从 | } i|    シュリーフェンプランに基づいて、
     ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|    ドイツ軍はベルギーに攻め込んだにょろ!
 r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |    ベルギー国王アルベールは徹底抗戦を宣言。
..{ (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||    ベルギー軍を蹴散らして進むドイツ軍の前に
  "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||    巨大なリエージュ要塞が立ちはだかったにょろ!
      ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||    リエージュ要塞は巨神兵が吹っ飛ばしたにょろ。




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \    ②国境の戦い 1914年8月21日頃 フランス軍 vs ドイツ軍
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ    シュリーフェンプランに対抗して、
        |i | 从 ●    ●l小N    フランス軍は17号計画を発動したにょろ。
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ              エラン・ヴィタール
       |  i  ノ、     ノi|     フランス軍は『 攻 撃 精 神 』を発揮して果敢に攻撃したけど、
       |  l  x>、 __, イl |     塹壕と機関銃の威力の前に返り討ちにあってしまったにょろ。
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )





900 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:03:01.59 ID:DpB6IToo

       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \     ③マルヌ会戦 1914年9月10日 ドイツ軍 vs フランス軍
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    国境のフランス軍を打ち破ったドイツ軍は
         レ!小l●    ● 从 |、i|    いよいよパリに迫ったにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|    イギリス大陸派遣軍とフランス軍は共同戦線を張るも、
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |    様々なスレ違いから不信感を募らせていくにょろ。
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |    でも、フランス軍はカリスマ将軍ジョフルの下で体勢を立て直し、
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |    イギリス軍と力を合わせてパリを守ったにょろ。




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\       ④タンネンベルクの戦い 1914年8月30日 ロシア軍 vs ドイツ軍
         ////      ∨::、::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l        シュリーフェンプランによって息も絶え絶えなフランスを救うべく、
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|        ロシアは背後からドイツ軍に襲い掛かるにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|        圧倒的な戦力のロシア軍の前に
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ    ドイツ軍司令官は戦意喪失したにょろ。
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠     そんな中、颯爽と現れたルーデンドルフによって、
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ     ロシア軍は半分が壊滅して敗走したにょろ。





901 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:04:56.37 ID:DpB6IToo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\     ⑤ガリシア緒戦 1914年8月23日~ オーストリア軍 vs ロシア軍
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|    希代の戦略家コンラート率いるオーストリア軍は
         レ!小l●    ● 从 |、i|     計画変更やら何やらのグダグダを経て準備不足のまま
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    ようやく8月19日にロシアへ攻め入ったにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     序盤は戦闘を優勢に進めたものの、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     拙速が祟ってロシア軍に押し返され、
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     最後にはコテンパンにされてしまったにょろ。




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      ⑥イープルの戦い 1914年10月21日~ ドイツ軍 vs フランス・イギリス軍
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     マルヌの会戦以降、延長され続けた塹壕線は
         レ!小l●    ● 从 |、i|     ついに海までたどり着き、
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│    西ヨーロッパはスイスからドーバーの線で分断されたにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !    沿岸地域の突破を狙うドイツ軍は、
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     イギリス軍の守るイープルに猛攻を開始したにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     激しい戦いの末にイープルは守られ、
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     両軍は貴重な人材を失ったにょろ。





902 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:06:07.31 ID:DpB6IToo





              ___                            ___                 =、―,=
           r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
           レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
            // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
            { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
            `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

                         ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                            「東部戦線 - 1914 冬 - 」

                                                    *題字・本スレ269氏


                         ◆勝手にオープニングテーマ指定◆
             





903 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:07:14.17 ID:DpB6IToo

―― モルトケが解任され、ファルケンハインが新たに参謀総長となったその頃
    東部戦線においても大きく体制が変わりつつあった。


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ                         ,. -ー冖'⌒'ー-、
.     |         }                        ,ノ         \
   .  ヽ        }                        / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
   _/⌒ヽ     ィ                        {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\                      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
 |  |. |   |       ト \                   ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、           / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ           ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、___
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|           人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
 |        |  .|.|   |  |  |   |         . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
 |        |   |___|  |__|  |         /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|
                                    前参謀総長モルトケ
   新参謀総長ファルケンハイン





904 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:08:21.21 ID:DpB6IToo

―― 最も大きな変化は第九軍が編成され、新たに配置されたことである。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     本当は西部戦線に集中したいんだが・・・
. |     (__人__)     シュリーフェンプランが失敗した以上、
  |     ` ⌒´ノ     東部戦線にも戦力を割かぬわけにはゆかないだろ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





905 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:09:19.44 ID:DpB6IToo

―― 新司令官には、タンネンベルクの戦いで戦功のあったマッケンゼンが充てられた。


           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i

       第17軍団長 改め 第九軍司令
             マッケンゼン





906 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:10:43.69 ID:DpB6IToo

―― さらに、東部戦線全体を統括する「東部方面司令部」が新設され
    今や英雄となったヒンデンブルクが司令官に収まった。


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

          東部方面司令官 ヒンデンブルク





907 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:11:54.21 ID:DpB6IToo

―― そして、この司令部の実権は同じく英雄となったルーデンドルフが握った。


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!   ____  ニョキ
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 } /⌒  ⌒\
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三(ヽ三/( ●)  (●)\   /)
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三(((i ) ::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
            lj         ゙' ― '′     ヾ三/∠  |     |r┬-|    |_ゝ\
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三(___      `ー'´   ____ )
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /       / ̄
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' |       /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /     /
            ',    /.:             ミツ/ー'′   /
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、   ノ
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、ノ    東部方面軍参謀長
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ      ルーデンドルフ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /





908 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 20:12:38.88 ID:4Oa66YYo

やる夫、久しぶりw





909 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:12:50.70 ID:DpB6IToo

―― さて一方、ロシア軍の北西軍司令ジリンスキーは
    タンネンベルクの敗戦の責により、連絡将校としてパリへと左遷された。


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   <  |    やったクマー!
  |    ( _●_)  ミ   新しい任地は花の都クマー!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \                 ○○○
 | /    )  )                ○(・ω・)○ (左遷されてきたのに
 ∪    (  \                 ○○○   なんで喜んでるんだろう・・・)
       \_)               .  ヽuu ,)o

  ジリンスキー





910 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:13:57.84 ID:DpB6IToo

―― 後任には、ガリシアにてオーストリア軍に大打撃を与えたルツスキーが任命される。


              r''''' ー-、,,
              ヽ、r-、  ヽ、,
                ヽ、、`ヽ、 ヽ/^ヽ
                 ヽ,,ヽ ,,,) く/ r ヽ
        ,,. -──‐- 、,,   `ヽ 、,,,`く/ _)
       /       r、 `ヽ、   `>  `ノ
      /   //i_,∠ ヽ. 、 ヽ  /  /
     ./   r' '"、,,!/    ヽ|ヽi, ゙i /  /
      .!    ! 二ニ>   ,,二 !. !/  ,/
     i   !   ,,__   "<, | |  /
    .!.   |   /   ゙゙̄''''i.   i | ./   やったるでー!
    i   i  .i      i   ノ .レ'
     i i   iヽ,, !,     /  ィ'  .i
 ─-┴┤ .ト''"`''`ー-┬"イ i   .i
      !i、. i `ヽ,,, ,,r"'i  レ  , i
 ──-i,. i ヽi,.       i  i/./!/
     iノ  i      i  レ'
     |    ゙゙゙゙゙゙゙̄ ̄  i
     i           i
     |          i

  ロシア北西軍司令ルツスキー





911 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:14:51.06 ID:DpB6IToo

―― かくして東部戦線において、独露の緒戦の英雄が向き合うこととなったのである。


               
         / ̄ ̄ ̄\                               _,,....-─-.....,,_
      /⌒) ─    ─ \                           ,.-"~:::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
      / / (●)  (●)  \  /⌒)                    ./::::::::::::::::::,ィ、:::::,::::::::::::::::゙i、
     .(  ヽ (__人__)    | //  ┌─┐  ┌─┐        ,i ::::::,:::::/l::::/.! ゙、::ト::::::::::::::::゙i.
      \    ` ⌒´    //    .1 .「   .,7 ,f´         i::::::::,イ:/,,,l::/ .!  ゙,i-゙、::::l,:::::::::::i
        |          /       |  |  ,/ /'          i:::::!::/i/  '´ '    ゙ ゙、:lヽ::l::::::i
      |   ・    ・  |          |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹    !:::::レ'   __    __ ゙  ゙i:::::::!
       l⌒ヽ        _ノ       .|   ,/' / /´  //    !:::::::! ´ ̄          ̄` .!:::::::!
       |  r ` (;;;U;;)   )        l、__/  l  .` ー 、       .!::::::::l.              !:::::::i
      (_ノ  ̄  / /              `ー-、  /      |::::::::j.              .!:::::::|
             ( _)               //  _,/ ,ノ   ,ィ"、´、ヽ::::ヽ     、-,     .ノ,ィ'',゙,⌒,ヽ
                         ∠-- 二 - ''´   ̄ ヽ‐゙-゙-`" ̄ ``ー ------ 一'" ゙゙̄-'‐'‐'" '''





912 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:15:47.06 ID:DpB6IToo

―― そして1914年10月、東部方面司令部に対して出撃要請が出される。


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \     
これより西部戦線において、
       |  (●)(●) |    
イープルの突破を目的とする
       |  (__人__) |    
大規模攻勢を発動する。
          |   ` ⌒´  |
        |        }     
その陽動として、東部戦線においても
        ヽ       }     
限定的な攻勢に出てほしい。
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\______________________________/
                   O
                  o
                 ゜

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     命令だよ☆   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





913 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:16:45.52 ID:DpB6IToo

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'    ――ということでおじゃる。
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i       早速、作戦を立ててくれんかの。
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


                                     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                   ,r'        \
                                   /_,ノ  ,,       ヽ,
                                  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
              ふん、陽動ですかお。          i.   ミミ( ○)    .|
              ファルケンハインは         \(_入_ノ      /
              なんにも分かってないんだお。     ノ__,,/,____/
                                    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
                                    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
                                    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
                                    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|





915 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:18:43.29 ID:DpB6IToo

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     シュリーフェンプランが失敗した以上、
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     弱体なロシアの脱落を狙うべきなんだお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿     それなのに、あの男ときたら――
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'    みなまでいうでない。
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i       麻呂もそなたと同意見でおじゃる。
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ       しかし、命令は命令でおじゃるよ。
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、





916 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:19:46.81 ID:DpB6IToo

     ____
   /      \
  /         \
/           \    了解ですお。
|     \   ,_   |     とりあえず要請に沿った
/  u  ∩ノ ⊃―)/     攻勢計画を立ててきますお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|    この二人のように対ロシアを重視する人達を
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    「東方派」と呼ぶにょろ。
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |    西部戦線を重視するファルケンハインに反発し、
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |    徐々に対立を深めていくにょろ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





917 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:20:40.01 ID:DpB6IToo

―― 1914年10月、ドイツ軍はガリシア側からロシア領への侵攻を開始する。


             (東プロイセン) _,,__,,-‐"
 ドイツ            ,,,,,、 ,-''-‐゙`
            ,,-¬'ー'′ `'′
             ,,i´
             l゙       ワルシャワ      ___
          ,,-‐"                   /     \
      /                      /   \ , , /\    目指すはワルシャワ!
      ヽ                  /    (●)  (●) \  サクッとロシア軍を蹴散らして
       │                 |       (__人__)   |   東方派の正しさを証明するお!
       ‘i、                 \      |r┬-|  ,/
          ! ──┐            , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
        〈 /  │             l_j_j_j と)         i
    第九軍 /  /│                 ̄`ヽ        | l
   /\/\ 
   \   /  \、
 ,-、、 \  \   ゙l             ,/^'-,、
 ヽ `---.\/   {          _,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,,-'"゛     `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,,,ノ                      ヽ
      `'''―ー''''"                               ヽ
                                          `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,、                       |
                      ゙"'ー、,_                    l゙
              カルパシア山脈  `'-、                    ゙l
                            \、                   |
   オーストリア                   `゙'-,、                |





918 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:22:07.60 ID:DpB6IToo

―― オーストリア軍もこれに呼応し、
    ロシア軍の包囲下にあるプルゼミスル要塞を解放すべく行動を開始した。


                       _,,__,,-‐"
 ドイツ            ,,,,,、 ,-''-‐゙`
            ,,-¬'ー'′ `'′
             ,,i´
             l゙      ワルシャワ
          ,,-‐"         ○                  /ニYニヽ      我々もドイツ軍に続けっていう!
      /                            (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ      今こそプルゼミスルの戦友たちを
      ヽ                           (((i ) /::::⌒`´⌒::::\   救い出すときっていうwwwwww
       │                         /∠_| ,-)___(-,|___
       ‘i、                        ( ___、  |-┬-|    ,_  )
          ! ──┐                       |    `ー'´   /´ //
        〈 /  │                       |            /   ( i)))
    第九軍 /  /│
   /\/\                     オーストリア軍参謀総長 コンラート
   \   /  \、
 ,-、、 \  \   ゙l             ,/^'-,、
 ヽ `---.\/   {          _,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,,-'"゛     `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、    ┌─┐ ゙''、,,,,ノ                         ヽ
      `'''―ー''''│  └┐ ── \                   ヽ
           │  ┌┘ __ /    ☆プルゼミスル要塞    `゙゙゙゙'''┐
           └─┘'''''''''''''' -,,、                      |
         オーストリア軍     ゙"'ー、,_                    l゙
                          `'-、                   ゙l
                 カルパシア山脈 \、                  |
   オーストリア                   `゙'-,、                 |





919 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:23:16.46 ID:DpB6IToo

―― 1914年10月17日、ワルシャワ近郊

         ____
        /     \
      /  u   ノ  \     おかしいお・・・。
    /      u (●)  \   もうずいぶん奥まできたのに、
    |         (__人__)|   どこにもロシア軍がいないお・・・。
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \    あいつら、どこに消えたんだお・・・。
  /´               ヽ




    .r =テ -‐‐-x'Tヽ
    l/ww  ww ヾ
    /  .○   ◯  ヽ
   {≡@ 、兄  @≡)    緊急報告です!
   `,=ー-.v-r.rvァ-‐=''     きわめて強力な敵部隊が
  /    !.Y Y/    `ヽ   ワルシャワに集結中とのことです!
 ./  ,    `/      l
 l___l    {о ο   i.  j
  く,、_{    ヽo о  下ふ
    ヽ、__)____ノ
     'ー、_r-' '-、_,.つ





920 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:24:25.74 ID:DpB6IToo

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         やっぱり罠に嵌められたのかお!?
    / ∪  (__人__)  \        と、とにかく今回は退るお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




    .r =テ -‐‐-x'Tヽ
    l/ww  ww ヾ
    /  .○   ◯  ヽ
   {≡@ 、兄  @≡)    了解しました。
   `,=ー-.v-r.rvァ-‐=''
  /    !.Y Y/    `ヽ
 ./  ,    `/      l
 l___l    {о ο   i.  j
  く,、_{    ヽo о  下ふ
    ヽ、__)____ノ
     'ー、_r-' '-、_,.つ





921 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:25:24.70 ID:DpB6IToo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     ちょうどこのとき、
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     ロシア軍は戦線整理のためにワルシャワや、
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│     付近の要塞に集まっていたにょろ。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




       ,,. -‐'''''"""''''''ー- 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::;:::::::;ヘ;::::::、:::::::::::::::::ヽ,
   /::::::::::::;:::/!:::::/ | ヽ:::::i、::::;::::::::::::::i
.  i:::::|:::::/:;/,|;;;/  | ヾ;;;|._i::|i::::::::::::::i
  l:::::|:::/'!/ _|/_` |  ´ i_|. i;|`!::::::::::::|
  |:::::|::i. ,|r'r:::ヽ` '  'r:::ヾ,l、|::::::::::::|    ドイツ軍が帰っていくでー
  |::::::l:| i {:::::::::|    {::::::::::i i゙|:::::::::|
  |::::::::| ! io:::::ノ    io:::::::i l !:::::::::|    戦いもせず何しにきたんやろなぁ
  |::::::::|  `'''"     `''''"  |::::::::::|
  |:::::::::l      '      /:::::::::::|
  |::::::::::ヽ、    _     /:::::::::::::|
  |:::::::::::::::;`'':;,、,    ,..ィ、'゙:i!::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::i;'-'〈| ``''"´ |〉ヾ,i:::::::::::::::|
  |::::::::::i'"   l     .l  ``!:::::::i::|
  ,l:|i:::::::|    i     i    |:::::::||:|





922 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:26:25.18 ID:DpB6IToo

―― その頃、プルゼミスル要塞に向かったオーストリア軍は・・・


            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !   碌な抵抗も受けずに要塞のすぐそばまで来たっていうwwww
  /::::⌒`´⌒::::\|  /    守備隊との連絡にも成功したし、
  | ,-)___(-,| /     解囲まで後一歩だっていうwwwww
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /




.        ,r-.y- 、
.       ,i'''''Y-- ,゙l,
   ,r''':::::::::゙ 、刈 r;.j゙:i
  ,i':::::~':'~':::::::::`- "''':::i
.  l:::::::::::::::::::::::::::;.........::::゙ヾ    だが天才参謀コンラート様は
.  i::::::::::::::::::::::::::{.   ::::::::}    決して油断したりしないっていう。
  ゙l、:::::::::::::::::;:::'  ,.::':::,-''    諸君も十分に気を引き締めるっていう!
.   ゙-、---'   ;:::ぃ''゙;ァ
     ` ̄''''i  ゙;::゙l,;;;'-.ュ
        l..  ;:::゙-、;;l,





924 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 20:27:21.69 ID:4Oa66YYo

死亡フラグ立ててるようにしか見えん





923 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:27:17.81 ID:DpB6IToo




    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::\::::::::...              /;;;;;;::::::::::::',
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::`::、:::::::.....         ,,;'゙;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::',
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::`:-::;;::::::.......    ,,,;;'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::',
.    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::`::'ー―‐'i゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::',
.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::',
.   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::'.,
    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::::::::::     ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::',
..   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::       `'ー-::;:__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::'.,
.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::            /;:':.:``:ー--:.:、;:::_:::::::::',
    |;;;;;;;;;;;;;:-'゙::::::::::        __,....   /;.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:':/   ``'ー-、

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''




            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ
        _. /::::⌒`´⌒:::: \
       /´  | ,-)     (-、|    こ、このプレッシャーは
     /'    | l  ヽ__ノ l. |
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、   一体何者だっていう!
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ





925 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:28:13.99 ID:DpB6IToo

            _,. ' "    .........:::::::::::::::::.........  ``'‐.、
         ,. ''゙   .....:::;::::::::::::::::;:::::::::;;:::::::::::::::::::::::..... `ヽ、
         /   ....:::::::::::;:':::::::::::;:;:'::::::;;:'i;;;:::::::::::::::;:::'::;:::::::::... \
      ,.:' ,,,,;;:::::::::::‐-;';;_::;;;//::::;;;:'/:|;;;:::::::::;;i:::ト;:::::';::::::::::::::... `、
.     /...;;;;;;;';;::;;;;:::::::;;;'::;;;;;:''''-;';;;::;:' ,':::!;;;:::::::;;;i::::!::';::::i;;;;:::::::::::::::::..゙、
    /;;;;;;;;;;;';;:;;;;;;::::;;/i;;;∠......,':∠`‐、_.!;;;;:::::;;;;:!:::! ::';:::!';;;;::i;;:::::;;::::::::゙,
    /;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;::;;/`|;:'゙ .l゙:::l/( ゙!゙'、:::l;;;;;::;;;;/:!:;' ,.__'-l‐;‐i;;;;;::;;;;;::i'、:',
   ,';;;;;;;;;;;;;;i;;;';;;;;;;/:::;i'`'  !::::;;;;::`| ::::|;;;;;;;;/ ::|;''゙r':;;(`!‐゙;:l';;;;;;:;;;;;;:! ゙';i
    !;;;;;;;;;;_;::|;';::::::/:::::::   -゙---‐' :::::!;;;;;:'゙ ::'' |::;;;;`| ,ツ.!;;;;l;;;;;;;!  ',
.   |;;;;;;;;:'゙,-!'、`;:;'::::::          ::::;'/  i  ヽ;;:ノ  ,';;;;;|゙;;;;;;!
.   |;;;;;;i ':::::::::`;:'::::::         .: ''´    :.ヽ、  `  .i;;;;;;l ゙;;;;|
.   |;;;;;;| :::::::::::ノ:::::::              :::: /      |';;;;i ゙;;;!
.   |;;;;;;゙;、 :::::::`':::::::..                        i:i/l. l;'
.   |;;;;;;;;;;゙;、 ::`、:::::::::..                        |:::::',
.   |;;;;;;;;;;;;;;;`ー--,、:::::::::..        -――-         ,':::::::',     トカゲは帰れ。
.   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\:::::::::..                     /::::::::::',
    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::\::::::::...              /;;;;;;::::::::::::',
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::`::、:::::::.....         ,,;'゙;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::',
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::`:-::;;::::::.......    ,,,;;'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::',
.    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::`::'ー―‐'i゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::',
.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::',
.   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::'.,
    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::::::::::     ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::',
..   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::       `'ー-::;:__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::'.,
.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::            /;:':.:``:ー--:.:、;:::_:::::::::',
    |;;;;;;;;;;;;;:-'゙::::::::::        __,....   /;.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:':/   ``'ー-、
,,,..... --‐''/         ,r――‐''"´     /;.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:':/           \

           ロシア第八軍指令 ブルシロフ





926 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:29:08.20 ID:DpB6IToo

―― 要塞まで後一歩というところまで迫ったものの
    ブルシロフに率いられたロシア第八軍の反撃を受け、撤退を余儀なくされた。


     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)___(-、|    また、こいつかっていう!
  | l    `⌒´  l |     もうチートの相手はいやだっていう!
   \       /





927 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:30:25.54 ID:DpB6IToo

                                                     //^7\
                                                    //||//:::::::::\.、
                                                   ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                 ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                               ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                              ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
                             '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
                            ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i / /           | :::::::::::|:|
                            / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.            | :::::::::|:|
                             ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | :::::::::|:|
   こうしてドイツ軍とオーストリア軍は退却し  \:|l ●三三●  |  i.、 / /            | :::::::::|:|
   独露の英雄同士の決戦は             |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | :::::::://
   ロシア側に軍配が上がったにょろ。        | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
                                /λ.|三-'//// / /\            | :::://
   この後、色々あってドイツは連合国に降伏し、 | | \─/ /  / /  \          / :://
   最初の世界大戦は終結したにょろ。      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
                              /        / / 彡ミ、|     |\    //
                             /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
                            /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
                            |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
                            |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
                            |   V     / /  |   \_,ノ      /
                            λ       ,/ /   |  /          /


                    やる夫で学ぶ第一次世界大戦

                               





931 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 20:33:02.61 ID:F2olS0wo

えー





928 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 20:31:09.40 ID:4Oa66YYo

なん、だと・・・





940 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 20:39:19.61 ID:4Oa66YYo

待て、これは孔明の罠だ





929 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:31:26.65 ID:DpB6IToo

 ┏────────┓
     次回作 予告
 ┗────────┛


                l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      !::::::::::::::::::.:./
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./       やれやれ、もったいないことをする。
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l       これほどの工房都市を破壊しつくすとは。
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´





930 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:32:18.85 ID:DpB6IToo

── もはや再建はできまい
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/





932 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:33:15.25 ID:DpB6IToo

        \              /
         \           /
          \_____________/
          |  ______  |          ── こちらが抗口になります、参謀殿。
          |  |    |  |
  カツカツカツ     |  |    |  |               ── 恐ろしく深い穴だな。
          |  |    |  |                   500年エンジンを掘り続けたと聞くが・・・
           ,__|_|______,|_|__
        /i==============iヽ        ―― 迷い込むと二度と出られませぬゆえ・・・
       ./f───────┴iヽ              ご用心を。
        ./ト────────┴iヽ
      /. |  .  . ... .....:..:.:.:.::.::.:::.:::|;::ヽ
     ./[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ヽ
      ./ | . . : : : : : :.:.:.:.::.::::::::::::::;|;;:::ヽ
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:ヽ    カツカツカツ
   ./ | . . ..: .::.: :::::::::: ::::::::::::::::::;::;:;;;;;;|i;;;::ヽ
   /.i‐┴――――――――――'―‐┴―i::ヽ
  ./ |  . . ..: .:: .::: ::::: ::::::::::::::::;::;;::;;;;;;:;;;;;;;;;:|ii;;::ヽ





933 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:34:10.35 ID:DpB6IToo

:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\ノノノ    ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::     ―― この扉の奥でございます。
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::   ギギー
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::





934 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:35:06.57 ID:DpB6IToo

                        ャ――z
                       /  /
                 lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
               ∠,,、 -z    ,r――― ''"
                、 '"´,、ィ   /
              、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
           、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´    / /l/     .,/,_ |        ;‐i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://       l_,'" | .|      lニ ニl     ;‐i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;::::::::.:.: : {_,l゙       .〈/!_|     lニ ニl
::::::::::::::::::::::::、、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.ィ::::.:.: : :.      ,,,,,,,,,, :':::;:;::;'    〈/!_|
:::::::::::::::::::::::::::ヽヽ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; l:::.:.: :      ,.:'::::;;;;;.- ',.:'::;'       ';.:
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  `ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::; l::.:.: : ⊂‐ 、.,.:'::::; '   ,.:':::::;'      ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、   ヽ;::::::::::::::::::::::::::::;ノ:.:. :.   ,.:':::;.'    ,.'::::::;'      ,'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、     l::::::::::::::::::::::::::;. :.    ,':::::;.    ,.':::::;.'     ,,,.,,'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、  ゙、:::::::::::::::::::::::;.     ,':::;:'   ,.-'::::;. '゙゙''''''''''''''''" ,.' ゙'''
::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;'>:::::' ̄`ヾ、:::::::::::::::::::;    ,'::;:',.::::;:''::'-'' ':;,,      ,.'
:::;;;;-─.、::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::.  ,.:':::; '.'"      '''''::;,,,  , ''''''' - ,,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、 _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;. ,.::::::;''"         ,,,,,,,゙ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'      ,,,. '''''''゙ア:; ;:::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.;:;:.:.;,,--;;;;:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:''  ,,.::: ''''''''''"    ;':::;:;:.;' ;:.',;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:
:゙:゙:゙:゙: : :,;,;,:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'"     ,...;::,   ,':::,' '','::::.,; ;,.: : : : : ゙'''
:'''''゙゙゙゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     ,.':::::::',   ;:::::; ,':.:.:::::.:.:.:゙:゙:゙:':':':':'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'     ,:':::::::::;::',. ':::::::;.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........::::::::::;''  ';::::::::;','::.:.::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::::;.   ゙'''゙.,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::'     .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





935 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:35:59.37 ID:DpB6IToo




   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/       (巨神兵・・・!
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '        化石なら地上にいくらでも転がっているが
    .|                           /         こいつは昨日作られたように新しい・・・)
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ





936 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:36:53.54 ID:DpB6IToo

                                      ,,;;-;;'ヽ、
   トウ!                            ,, -i i' ̄;;;;;;;;;;;;;;i
=≡ Oノ                       , -‐i,,| ̄ ,,,,-l-';;;;;;;;;;;::::''''/  ,/;;
 -= ノ\_   ○                    /;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::-‐''~  ̄ ̄;;:'
  -=└   ノ|ヽ                  /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;''''::;;;....   ;;:
          )〉                    l;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;',/;;;;;;;;;;;; ; ;   ''';;;;,  ;;
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7              〈;;;;;;;/|;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_;__  '';;; ,|
          /               /"~|/'k; ';;;;;;;;;;;/   / ;;;,~'' - ,,_/
          |                \ ./;;;_,;;;;;i'i;/     | ;;;;;;;;;;,,, ;;;;;;
         /                 l,_l;;;;ヽ;;;;;;ヽ       | ;;;;;;;;;;;;;;;;i:;;;
         |                   '‐' >;;;;;;;|     /,;;;;;;;:::;;;;;;;;|:;;|
         |                     '/;;;;;/    / ;;;;::: ,;;;;;;;;;;ヽ;l
        /                     ^i;;;;|    / ,;:::: ,;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                                i,/   /  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

━━━━━━━━━━━━━━━━━
  キッ! /   _ノ  \
___∧,、|   ( ●)(●)____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)  ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      ,,;;-;;'ヽ、
         カイヒ!                      ,, -i i' ̄;;;;;;;;;;;;;;i
                アレ!         , -‐i,,| ̄ ,,,,-l-';;;;;;;;;;;::::''''/  ,/;;
          ○ =≡ Oノ         /;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::-‐''~  ̄ ̄;;:'
         ノ|ヽ -= ノ\_       /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;''''::;;;....   ;;:
          )〉   -=└        l;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;',/;;;;;;;;;;;; ; ;   ''';;;;,  ;;
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7              〈;;;;;;;/|;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_;__  '';;; ,|
          /               /"~|/'k; ';;;;;;;;;;;/   / ;;;,~'' - ,,_/
          |                \ ./;;;_,;;;;;i'i;/     | ;;;;;;;;;;,,, ;;;;;;
         /                 l,_l;;;;ヽ;;;;;;ヽ       | ;;;;;;;;;;;;;;;;i:;;;
         |                   '‐' >;;;;;;;|     /,;;;;;;;:::;;;;;;;;|:;;|
         |                     '/;;;;;/    / ;;;;::: ,;;;;;;;;;;ヽ;l
        /                     ^i;;;;|    / ,;:::: ,;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ





937 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:37:47.60 ID:DpB6IToo

                                      ,,;;-;;'ヽ、
                                  ,, -i i' ̄;;;;;;;;;;;;;;i
                            , -‐i,,| ̄ ,,,,-l-';;;;;;;;;;;::::''''/  ,/;;
          ○                  /;;;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::-‐''~  ̄ ̄;;:'
         ノ|ヽ                /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;''''::;;;....   ;;:
          )〉                    l;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;',/;;;;;;;;;;;; ; ;   ''';;;;,  ;;
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7              〈;;;;;;;/|;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_;__  '';;; ,|
          /               /"~|/'k; ';;;;;;;;;;;/   / ;;;,~'' - ,,_/
          |                \ ./;;;_,;;;;;i'i;/     | ;;;;;;;;;;,,, ;;;;;;
         /                 l,_l;;;;ヽ;;;;;;ヽ       | ;;;;;;;;;;;;;;;;i:;;;
         |                   '‐' >;;;;;;;|     /,;;;;;;;:::;;;;;;;;|:;;|
         |     アッー!            '/;;;;;/    / ;;;;::: ,;;;;;;;;;;ヽ;l
        /                     ^i;;;;|    / ,;:::: ,;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                  グシャ!



            ___
           /       \              即死かな・・・
          / 、__ノ      \
          |   ( ●)      \ ,,..,.,,...,..、..     中央派遣の参謀がよく事故死する理由は
          ヽ   ⌒)_   ,,..,,'"''.''":.:.:;.;;',.,,,,;.",,    こんなところじゃないかと思ってたんだ。
         `(__厂,′.,,"';;''''""^.:.:.:.:.:.:.:.::.....|
            `-、_,,'' ,,ヾ:_;; ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                   "'r.:.:.:.: ̄."''ヽ、_____/
                ∨.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:..:.l
                     レ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.l
                    |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.::.:l
                  |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:...:.|





939 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:38:41.57 ID:DpB6IToo

    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ
 ( ●)( ●)      |
  | { .!  )        |.
  |. ¨´ `¨´      l.
.  |          /.      (この化け物を意のままに
  |          /       操れるとなれば、
   \__      (        帝王だって夢じゃない。
      _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ    うだつの上がらない平民出に
   |    ,        i    やっとめぐってきた幸運か、
   |     |        l.|    それとも破滅か・・・)
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│
  /    ノ        | |
  /     /        l /
 (ヽ、__,/____  __,У
  ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
      j l   |





941 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:39:38.70 ID:DpB6IToo

:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\ノノノ    ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::  ギギー
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!::::::::   / ̄ ̄ ̄\::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!::::   /         \:::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|   /           ヽ::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             |:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|               |:::
              |              l
              |          /    (いずれにしても
              |        〃/     この化け物のために王国は血で血を洗う
              \、__     (      骨肉の争いに巻き込まれるだろうな)
                 _)_ ===\
                /          \
               /            ヽ
               |    ,        i
               |     |        l.|
               |     l         | |  カツカツカツ





942 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:40:48.51 ID:DpB6IToo

―― 後刻 ――
               /        i、
                /!        iヘ
              / i   _,,、、,,_   l ヘ
              / レ ´::::::::::::::::::`ヘi: ヘ
               / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    フフフ・・・やはりな・・・
           | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   あの男、坑道から生きて這い出してきたか。
           i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         //! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\\
        //  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | `\          「震えがって取り乱しております。
             | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              あいつは小物です。
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              お気にかけるほどではありますまい」
            ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
            ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ





943 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:41:42.54 ID:DpB6IToo

             /       i、
            /!       iヘ
           ./ i   _,,、、,,_  l ヘ
          . / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
          .〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
           /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
          /   \_/i   iヘ_/  : ',
         l    /〈ヘ /〉\  :  i
         |  /   ヘ | /   \i:  l
         i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i   (さて、それはどうかお・・・)
        / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
       //!  `ー- '    `ー ´  |\\
     //  |    (__人__)    | `\
          \    ` ⌒´.    /             .,,,ーーー‐‐'''''' ̄ ̄ ̄"""""ヽ
           γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽーー--、___,.--‐ー'                  ヽ
           / 彡⌒~~⌒/ """ミ ヽ   " -: ,,                        \
          (    ^`ー-ー- 、:, _    )      `ー‐‐;'''''''''' ̄ ̄''''''‐‐---'ー''''''''' ̄ ̄''''''‐‐---'ー


  ┏────────────────────┓
    やる夫はトルメキアの白い饅頭になるようです
  ┗────────────────────┛





944 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:42:56.89 ID:DpB6IToo

   / ̄\
  | ^o^ |    ダジャレが言いたかっただけです
   \_/
   _| |_    何事もなかったかのように再開
  |     |





938 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 20:37:53.90 ID:F2olS0wo

あまりの事にツッコミを躊躇していたw





945 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:43:50.44 ID:DpB6IToo

―― ロシア軍の再配置は遅々として進まず、11月上旬になってようやく完了した。


                              /\/\
                         _,,__,,-‐"  \   /
                ,,,,,、 ,-''-‐゙`       /  /第十軍
            ,,-¬'ー'′ `'′          \/
             ,,i´  /\/\
             l゙    \   /
          ,,-‐"    /  / 第一軍
      /       \/
      ヽ    ..┌─┐
       │  .┌┘  │ 第二軍
 シ       ‘i、  └┐  │
  ュ      ,!   └┬┴┐
  レ       〈    ┌┘  │第五軍
  ジ       \  .└┐  │
  エ        │   .└┬┴┐
  ン         \、 .┌┘  │第四軍
 ,-、、        ゙l  └┐  │       ,/^'-,、
 ヽ `---,      {    └─┘/\_,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   \  \゛第九軍--'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,, /   \                 ヽ
      `'''―ー''''"        \/\/                   ヽ
                                          `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,、                       |
                      ゙"'ー、,_                    l゙





946 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:45:29.91 ID:DpB6IToo

―― ロシア軍の計画は、第一軍と第十軍を東プロイセンへの押さえとして残し
    残る四個軍を持って、シュレジェンへ向け西進するというものあった。


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'       さて、敵方の準備は整ったようじゃの。
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       相手は大軍じゃ。
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /        どう動くつもりでおじゃる?
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    敵の四個軍の合計は約80万人にょろ。
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    他の軍と比べて強化されていたとはいえ、
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│   対するドイツ第九軍は25万ほど。
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    同盟国のオーストリア軍もボロボロで、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    あてにできない状況にょろ。
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





947 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:46:23.70 ID:DpB6IToo

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     寡勢が多勢に勝つ方法といえば
     \    ` ⌒´    ,/     昔から相場が決まってますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



        ____
+       ./ \  /\ キリッ
     / (●)  (●)\
   /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
   |      `-=ニ=-      |    それは、奇襲ですお!
   \      `ー'´     / +
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





948 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:47:46.54 ID:DpB6IToo

      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /      奇襲でおじゃるか・・・
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /        しかし、敵はすでに戦闘体勢に
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /        入っているでおじゃる。
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ         不意打ちできるかのう・・・
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,





949 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:49:00.51 ID:DpB6IToo

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      奇襲には二つの要素がありますお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   一つは「時間」。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   予想のつかないタイミング、
  . \ ヽ           /   あるいは油断している時での攻撃ですお。




              || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||┌‐┐
         モゾモゾ   || ,~⌒ ~、_  _,,||.ノ l lゝ
             /'" ~    "''⌒ヾ_.|__  やん、朝からなんてだめよ~
            /''"´    ~    / ┻/|
          /'" `  ´   ~ ~`''|  ̄ ̄|  !
         .,''""  '' ´  "   "' ')rl    | .|
        ''""~ ''     ,,     .. ,ヽ|___|/     へへへ、いいだろ~
      /`""''' ~ ^      ..  ノl
      (''"'"   ''"  ,, ..    ヾ   ギシギシ
    '';~" "~          "' '/
   ,''"; ~  ''  ""  ,,_  _ ~)
  ( ((  l ,, '' (,, ,,( (;;,, ,,,ノ
   |_|`' 'ゝ、__ _ヽヽ,_、 _、、|_|





951 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:49:56.66 ID:DpB6IToo

           ____
         /      \
        / \    / \     もう一つは「場所」。
      /  fてハ`  ィて刀 ::\   相手が安全だと思っている地点、
      |      (__人__) :::::::::::|   あるいは予想のつかない方向からの攻撃ですお!
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \  リアジュウハシネ




              || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||┌‐┐
        モゾモゾ    || ,~⌒ ~、_  _,,||.ノ l lゝ
             /'" ~    "''⌒ヾ_.|__  やん、その穴違ぅ~vv
            /''"´    ~    / ┻/|
          /'" `  ´   ~ ~`''|  ̄ ̄|  !
         .,''""  '' ´  "   "' ')rl    | .|
        ''""~ ''     ,,     .. ,ヽ|___|/     へへへ、いいだろ~
      /`""''' ~ ^      ..  ノl
      (''"'"   ''"  ,, ..    ヾ     ギシギシ
    '';~" "~          "' '/
   ,''"; ~  ''  ""  ,,_  _ ~)
  ( ((  l ,, '' (,, ,,( (;;,, ,,,ノ
   |_|`' 'ゝ、__ _ヽヽ,_、 _、、|_|





952 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:50:50.21 ID:DpB6IToo

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i     しかし、こちらの進軍ルートは
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ     前回の失敗でバレているでおじゃる。
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ      これでは奇襲にならんでおじゃる。
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、



                                        ___
                                       /   ヽ、_ \
           そこを逆手に取りますお。           /(● ) (● ) \
           もし、前回とまったく違う方向から      /:::⌒(__人__)⌒::::: \
           攻撃をすれば・・・                |  l^l^lnー'´       |
                                   \ヽ   L        /
                                     ゝ  ノ
                                    /   /





953 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:51:42.10 ID:DpB6IToo

                           l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
                           ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
                            '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
                             l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
                             l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
                             '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
                             ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
 確かに予想外の奇襲になるでおじゃる。     ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
 しかし、そんなことができるでおじゃるか?    ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
                                 \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
                               ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
                             / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ
                          ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" /
                     _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    ドイツのぉぉ!
   /( ●)  (●)\  !   !    鉄道はぁ!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    せかぁいいちぃぃぃ!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





954 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:52:39.43 ID:DpB6IToo

             (東プロイセン) _,,__,,-‐"
 ドイツ            ,,,,,、 ,-''-‐゙`
            ,,-¬'ー'′ `'′
             ,,i´
             l゙      ワルシャワ           ____
          ,,-‐"         ☆             /_ノ  ヽ\
      /                         / ( ●) (●)、
      ヽ                      /::::::::⌒(__人__)⌒\    前回は、シュレジェン側から
       │                     |      |r┬-|    |    北東に向けて進軍しましたお。
       ‘i、                     \       `ー'´  /
          ! ──┐            ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
        〈 /  │              \ ヽ  /         ヽ /
    第九軍 /  /│                \_,,ノ      |、_ノ
   /\/\ 
   \   /  \、
 ,-、、 \  \   ゙l             ,/^'-,、
 ヽ `---.\/   {          _,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,,-'"゛     `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,,,ノ                      ヽ
      `'''―ー''''"                               ヽ
                                          `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,、                       |
                      ゙"'ー、,_                    l゙
              カルパシア山脈  `'-、                    ゙l
                            \、                   |
   オーストリア                   `゙'-,、                |





955 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:53:31.31 ID:DpB6IToo

        /\   (東プロイセン) _,,__,,-‐"
 ドイツ  /  /      ,,,,,、 ,-''-‐゙`
     /   \  ,,-¬'ー'′ `'′
     \/\/,,i´
  ───┐   l゙      ワルシャワ         ___
  /   | -‐"         ☆          /     \
  /  /  |/                     /   \ , , /\    今回は、第九軍を密かに
  |   |   ヽ                    /    (●)  (●) \   鉄道で東プロイセンへ移動させ
  |   |  │                    |       (__人__)   |    南東に向けて進軍しますお!
  |   |   ‘i、                   \      |r┬-|  ,/
  |   |     !                    , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
  ヽ  ヽ  〈                    l_j_j_j と)         i
   ヽ   ヽ  \                    ̄`ヽ        | l
   /\/\ │
   \   /  \、
 ,-、、 \  \   ゙l             ,/^'-,、
 ヽ `---.\/   {          _,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,,-'"゛     `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,,,ノ                      ヽ
      `'''―ー''''"                               ヽ
                                          `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,、                       |
                      ゙"'ー、,_                    l゙
              カルパシア山脈  `'-、                    ゙l
                            \、                   |
   オーストリア                   `゙'-,、                |





956 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:54:58.14 ID:DpB6IToo

                     /\/\
                     \   /
        迂回部隊/ヽ /  / ロシア
   ドイツ        /   < \/   第一軍
   第九軍/\  ヽヘ/ 
        /  /       \  \┃
      /   \   ┌─┐ \  ┃←突破
     \/\/ ┌┘  │ ━━┛
              └┐  │ロシア
                └─┘第二軍      _∩
                          / 〉〉〉
              ┌─┐        {  ⊂〉     ____
            ┌┘  │ロシア     |   |    /⌒  ⌒ \
            └┐  │第五軍     |   |  /(●)  (● ) \     さらに、一部の部隊に
              └─┘           |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \   敵第一軍と第二軍の隙間を突破させ
                          ヽ   |     |,┬‐ |       |   片翼包囲の形に持ち込んで・・・
              ┌─┐          \.\   `ー ´     /
            ┌┘  │ロシア        \       __ ヽ
            └┐  │第四軍         ヽ      (____/
              └─┘





957 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:55:52.62 ID:DpB6IToo

                     /\/\
                     \   /
                 /  / ロシア
   ドイツ           \/   第一軍
   第九軍/\
        /  /       [ ̄ ̄]
      /   \ ┌─ └┘                        ____
     \/\/ ┌\/|                  , ヘー‐- 、    /ヽ  / \    あとは簡単!
              └/\| ロシア           -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    一列に並んだ敵を
       |   |  .└─第二軍         ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ   側面から各個になぎ払えば
      |   |                      //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   任務完了ですお!
    \|   |/ .┌─             ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
      \/    ┌\/|ロシア          /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
              └/\|第五軍         \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
              └─

           ┌─
           ┌\/|ロシア
           └/\|第四軍
           └─
                                        i/``''''´ ̄ ̄`\;:;:\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                                   .,三>  ,r-‐-、    :;ヽ;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                                  、/゛:. : :"~゛"´ヽ   :ィ三\;:;:;\:;:;:;:;:;:|
                                  ィ。ヽノ ::,ィ。ヽ‐、..:. ヽ ゞ三:::::\:;:\:;:;:;|
                                 ノ~''´  'ヽ=彡      |:ミミミヽ \:;:\|
                                /(  、..           リ:ミミミ ミ \__〉   見事でおじゃる!
                                { i'゛¨‐-'` 、   (//)   .lリ:::ヾ´ ̄ヾ;; 彡   早速実行に移すのじゃ!
                                 、.ェェ、,,_  ヽ . : ::::    .: :|リ::ノ、ヽ ) ノ彳
                                  iLLLLェェeイヽ  ''    リ彡`‐´/从'゙
                                  !、 ,,r‐ー‐) |   : : :::::!ツヽ-‐""彡シ
                                  l、(_,,../ /:: : :: ::::::::::::::::/"´彡
                                  !''‐-‐''´ ノ: ::  : :: ::::::.r''´;;;;-''
                                  i -‐' .:   : :-‐''",,,..//´/::ヽ.
                                  `‐ ..,,_,,,..r'''"´// ヽー-、





960 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:57:10.57 ID:DpB6IToo

―― ルーデンドルフは500両もの列車を用いて
    迅速かつ秘密裏に第九軍を移動させることに成功する。


             _lニニL                    .| ̄ ̄| | ̄|| ̄三
                | ::::|                     |  :::;;| .|,::;;|| ::;;=______ ______
                | ::::|  .,''" ̄ヽ、            |  :::;;;\ ̄  ̄ |   ::::;;;;三 |::;;;;;≡
            .,r '" ̄"'''丶,| ,,..  ::::i ̄`''''―-、    |  :::;;;;;;;;\_   ̄ ̄ ̄  | ::;;;=
        ./    ,rfn、 ^ヽ\ ::::|   _.._  |\   |  :::;;|\/=   ___ノ ::;;=
       _i´ ,rffn.  ,riiニヽ ゙'i::`i,┴┴┐,〉 ||::|_、 |  ::::;;二       |  ::::;;;;;;;;;;;≡
      |,l  ,riiニヽ       l::::::!   .|:\ ||::| |\ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄
      ||,  ,..  _,,.. -‐' _,..r'|:::::::i     | 1`i|::| | | i\ .    ..::;;;三 /:`::::"`、_..
      | i  、., __ ,.. -‐''"゙  } ::::,r'    | | ||::| | | ||li|\ ≡三;:: : : : : : : : : (.,_  .::;;;r'つ'つ
      └ヽ, ヽ        ! /:::::└──┴┐.||::| |   | ”|≡三;:: : ::;:;: ;: ;:;: ; :::::ゝ .:;;,| /./r;;'つ
           ゙iヽヽ      ./ ::::::::::::::.,_;;;;;;;;;;;| ||::| |::::::::.|::,.'=二;::: :ノ --‐'`ヽ;\:::;;}.,i  ̄ヽ'`r''つ
   r─-┐,r''" ̄r`ヽ==='゙  :::::::::::::::i___∩ | _|,|. ,..'''= 二;:::ノ ,_エエ、 ェェ::;i:::;;}_(_,つ__,,ノ
   |,○:::::厂 ̄ 厂/ ̄ ̄厂/´ ̄ ̄ ̄    /.ィ-r''||;;]i!" /,彡三ノ ,,-;――'-、";;|:::;ノ /"/,,・”
┌-ィニニv──-┴┴─-┴┴―─――-┐::|]|⊂;;i ≡ r'" ̄ ̄`| // ̄ ̄7丿/ノ//・,’∵・
│ . r''⌒ヽ               r''⌒ヽ  .|/ヽ]]!.i.| 三”フ   `(_ヽ-┰-∵・●’┰・”・¨’”
└─ヽ:::::;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::;ノ─.┘::::|'三r' ̄ ̄”ヽ__,;;──” ̄ ̄" ”∴・,,’”





958 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 20:56:02.34 ID:2iY3G.w0

25万人を鉄道輸送とか、とんでもないな





959 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 20:56:36.54 ID:F2olS0wo

ダイヤ調整だけで途方もない作業になりそうだけど
それを実現できるのがドイツ参謀本部の凄いところ





962 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 20:58:21.98 ID:2iY3G.w0

ドイツだから出来る芸当だな
ロシアやイタリアだと到着までに1万人は減ってそうw





963 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:58:27.23 ID:DpB6IToo

―― 11月11日、進撃を開始した第九軍は
    突破路をこじ開けるべく、ロシア第一軍の最左翼に猛然と襲い掛かった。


              /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
                  ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
                 〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
               }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}
                  { ゙i| ' ・`    ' ・ ` |!'゙!      ワハハ!
               ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ     蹴散らしてくれる!
                l、゙ |ー==.=-イ`.,!
                    ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/
        __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i





964 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 20:59:23.67 ID:DpB6IToo

―― この攻撃は完全に奇襲となり、
    第一軍に所属するシベリア第5軍団は瞬く間に2/3が捕虜となってしまう。


     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /  ○   ○ |  ガーン!
    |    ( _●_)  ミ
   彡、   |∪|  、`\    このドイツ軍はいったい
  / __  ヽノ /´>  )    どこから沸いたクマー!
  (___)   / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)

 シベリア第5軍団長




   ∩__⌒⌒ヽ
   | ノ --‐'ヽ⌒⌒)                 命ばかりはお助けクマー!
  / ,_;:;:;ノ、`~●~|
  |   ∥( _●_)'''' ミ  ハァハァ         ∩___∩       ∩___∩
 彡、 ● |∪|  、`\             | ノ      ヽ      | ノ      ヽ
/ __  ヽノ /´>  )            /⌒) ●   ● |    /⌒) ●   ● |
(___)   / (_/            / /   ( _●_)  ミ   / /   ( _●_)  ミ
 |       /               .(  ヽ  |∪|  、\  .(  ヽ  |∪|  、\
 |  /\ \                \    ヽノ /´>  )  \    ヽノ /´>  )
 | /    )  )                /      / (_/   /      / (_/
 ∪    (  \               / /⌒ヽ  ⌒ヽ    / /⌒ヽ  ⌒ヽ
       \_)               (     )    )   (     )    )





969 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 21:02:19.91 ID:2iY3G.w0

ギネス級の損害じゃないか、それ





966 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:00:19.10 ID:DpB6IToo

     __∩
  ..ノ//// ヽ
《 /////,_;;:;ノ|
 ,|..///( _●_)  ミ
,_彡//〝|∪|┰`...\    これは一大事クマ!
//\\  ヽノ〝)).  )    一刻も早く司令部に知らせないと・・・!
(|_|_|_)  /./(_/
 |    _.. / ∥
 |  /\_\∥
 | /    )_ )∥
《.∪   (_\∥
       \_)





967 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:01:10.53 ID:DpB6IToo

<ジリリリリン!
                            ,. -──- 、
                          /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
                         ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
                         l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
                        .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|
                       ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|
   はい、こちら北西軍司令部!   | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|:::::::::::::|
                       l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|
                       ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|
                       l!  |大"    `''"/'"'   ヽ
                       !  | ヽ|     、i  ,. イ'
                       !   ' /!        l,/  |

___∧,、._______∧,、._______.
   ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     __∩
  ..ノ//// ヽ
《 /////,_;;:;ノ|
 ,|..///( _●_)  ミ     こちらシベリア第5軍団クマ!
,_彡//〝|∪|┰`...\    大変クマ!
//\\  ヽノ〝)).  )     ドイツ軍主力が奇襲をかけてきたクマ!
(|_|_|_)  /./(_/
 |    _.. / ∥
 |  /\_\∥
 | /    )_ )∥
《.∪   (_\∥
       \_)





968 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:02:05.23 ID:DpB6IToo

      ,. ''"´      ,:'::::::::::::::::∧:::::;::::::::::::':,
     ,.' ., ''´  .,';.  ,'::::::::;::::;:::,'  ゙、::i'.;:::i:::::::',
     ,、   .,'/;  i::::i::;'i:;.'.!ム  v‐'i.,_';i、::i:::i
 ,:≡';'''‐゙'` 、 ,' .,'/;゙ |::::レ''!' "′   _,,,,,,,,,. '!:::::!
 ゙'ー-、 ‐-、 ,' .} ,' |:::::i ‐'''"´        i::::::!   ちょっと大袈裟なんちゃう?
     `‐; i   ,′ |::::::!          !::::::i    ドイツ軍がそんな北にいるわけないやん。
      ', .|.  i   !:::::::i'、   r ‐ '"´`; ,.:'|:::::::!
       ; !   ',  |:::::├`'; ‐=ニ'‐";: ::::|:::::::|
.       :|   ';‐''!:::::::i   `ー=='"`‐、!:::::::!
.         !    ト、 ';、:::',         i::::;'i:!
          ',   .! ; .' ゙、:;        ,':; ' ;′
.         '、  ,. ‐、イ ゙`        ′; .i
         ' "   |               } .',


___∧,、._______∧,、._______.
   ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     __∩
  ..ノ//// ヽ
《 /////,_;;:;ノ|     嘘じゃないクマ!
 ,|..///( _●_)  ミ     早く撤退の許可を!
,_彡//〝|∪|┰`...\    このままじゃ全m・・・あばばば!
//\\  ヽノ〝)).  )
(|_|_|_)  /./(_/
 |    _.. / ∥
 |  /\_\∥
 | /    )_ )∥
《.∪   (_\∥
       \_)





970 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:03:12.20 ID:DpB6IToo

     _____
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l:::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::|
 |:::::::::::::::::/|:::/  ::::∧::::|
 |::::::::::/|/ー|/- ーV一|::::| ⊂ ー-
 |:::::::::| ――‐  ―― |::::| ξ    ヽ
 |:::::::::|υ        |::::|  ⌒Y   l    ・・・切れてもうた。
 |::::::::::\ ⊂ニ⊃  _ノ:::::|    |   |    何やったんやろなぁ。
 |:::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ー―|::::|‐- _|   |
 |::/l::::l |        | | |::::|    |   |
 /   ∨ |____| |'|::::|ー __ ノ
 |   l/――――― | |;/
 |   |;;;;;;;:         |
 |   |;;;;          |




        ,,. -──‐- 、,,   `ヽ 、,,,`く/ _)
       /       r、 `ヽ、   `>  `ノ
      /   //i_,∠ ヽ. 、 ヽ  /  /
     ./   r' '"、,,!/    ヽ|ヽi, ゙i /  /
      .!    ! 二ニ>   ,,二 !. !/  ,/.
     i   !   ,,__   "<, | |  /      まぁ、ええわ!
    .!.   |   /   ゙゙̄''''i.   i | ./      全軍西へ、前進開始や!
    i   i  .i      i   ノ .レ'
     i i   iヽ,, !,     /  ィ'  .i.
 ─-┴┤ .ト''"`''`ー-┬"イ i   .i
      !i、. i `ヽ,,, ,,r"'i  レ  , i


―― ルツスキーはドイツ軍の急速な転進を信じられず、全軍に対し前進を指示した。





972 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:04:06.63 ID:DpB6IToo

―― 11月15日、事態の重大さを認識した第二・第五の両軍は命令に反し後退を開始する。


                     /\/\ ロシア第一軍
                     \   /
                 /  /.  \│
   ドイツ           VM/  \  │
   第九軍/\     [ ̄ ̄]  ──┘
        /  /      └┘ドイツ軍迂回部隊
      /   \   ┌─┐    (予備第25軍団)
     \/\/ ┌┘  │  
              └┐  │ \  \│
    ロシア第二軍└─┘   \  │
                   ──┘
     .ロシア第五軍┌─┐    ○ロッヅ
            ┌┘  │─ \
            └┐  │_ /
              └─┘ 

              ┌─┐
            ┌┘  │ロシア
            └┐  │第四軍
              └─┘





973 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:04:58.96 ID:DpB6IToo

―― 後退するロシア軍を見たルーデンドルフは、
    彼らが敗走に陥ったものと予断してしまう。

         ____
        /⌒  ⌒\
      。o(゜>)  (<゜)o 。         ひゃっほーい!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         敵が逃げ散って行くお!
      |     |r┬-|     |        でも、一人たりとも生きては帰さないお!
     \      `ー'´     /( `´)
    /           \ノ ノミ
    |\ \・      ・ \____ノ



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      迂回部隊は急いで回り込んで
     |       (__人__)   |      やつらの退路を遮断するお!
      \      ` ⌒ ´  ,/      多少無理をしてもかまわないお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





974 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:06:14.30 ID:DpB6IToo

―― 11月18日、ロシア軍は後退をやめ、ロッヅ付近に半円状に布陣する。
    これに対しドイツ軍は第九軍本隊と迂回部隊とで片翼包囲の形をとった。


                 予備第1軍団 ./ヽ   /\/\
                         /   <   \   /
                       ヽヘ/   /  /ロシア
                 ./ヽ第20軍団      \/  第一軍
           第17軍団/   < [ ̄ ̄]
                ヽヘ/  └┘
                  /ヽ     /\/\   .┌┐
      .第11軍団 /   <     \   /  .[  | 予備第25軍団
              .ヽヘ/     /  /      └┘
                      \/ ロシア第二軍
                  ┌─┐  ○ロッヅ
                ┌┘  │
         ロシア第五軍 └┐  │
                  └─┘         / ̄\
                              | ^o^ |    第九軍を解体してみた。
              ┌─┐             \_/   第九軍は、5個軍団を擁する
            ┌┘  │ロシア         _| |_   極めて強力な軍として編成されたのです。
            └┐  │第四軍        |     |
              └─┘





975 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:07:11.33 ID:DpB6IToo

  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,     背後に回りこまれたクマ!
./    ヽノ/´> ) :    もうダメクマ!
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒




             ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
        、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
        _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
       `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
          `ヾT           ′: : : : : : : :|
            |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
             f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|     この戦、いただきですね。
           y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!
            / イ             「 ヽ:|
         / /ノ__ -           /   v、
         ′/   `ー-一'    / i  /  l
     _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
   _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
  /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、

        予備第25軍団長 シェファー





977 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:08:20.52 ID:DpB6IToo

                __,  -ー-  、__
               (_,'       ',_)
                l ●   ● l
                i  (_ ● _)   i   ヌーン
               ノ         ',
              /,, -ー 、  , -‐ 、
          、,. -''"'""゛''‐z-‐ '"     )
         ,z w v   w "zー- -ー;'"
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛    l
         ,i /      ヽ i     |
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、    i
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/    ,'
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"!    ,'
          /'} ///,/~ ,/ i!    ,'
          ,i ,l/, 'r',t',.--'y i!   ,'
       ,. -'' !     , ''~/` -、ヽ,,,,⌒)
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,





978 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:09:29.99 ID:DpB6IToo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
            {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/    殺気!
 ____∧,、 ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!" ____
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` /'} ///,/~ ,/   ̄ ̄ ̄ ̄
              ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




        (´\r-、     ┼         +     /`/`)    +
     ┼   (\. \!              *     // ,/)  *
  +     * (ヽ、   \ +  *          /   /)   +
      ⊂ニ      )        *   +  (     ニ⊃
  *  +  ⊂、     (   ∩___∩   ノ     ⊃   +  *
         (/(/   ヽ  | ノ     ヽ /    、)ヽ)  ┼
    +        (/ (⌒ヽ. ∨  ●   ●レ /⌒) 、)ヽ)
     *       (/'\ \|   ( _●_) ミ'  /、)、)´    クマー!
         +      `ヽ彡、   |∪| ノ /
     +            〉    ヽノ  /  *      +
       ┼        /      /      +
           +     /    /\ \   *        +
  +         *  /  / ┼ )  )       +
            / / +  (   \          *
    *     +   (_/      *   \_丿   ┼





979 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:10:40.57 ID:DpB6IToo

             、_,. 、
           z`;`:: ::~: :'`t
           ィ‐ァ-‐ ―- 、z
           l /rニ-、_ =-、!
          r、l 、  /.ト、 ト    ( ――背後にロシア軍!?
           ト、l.  ̄ 」  ̄lノ      いつのまに!)
           l、  r==  /
           l_ \_,..,_イ
         __./、 ` ‐-ァ、┐
     __/:丶  \__/、_j ト、_
   / `ヽ\: : : \  丶 l l } r‐' \
.  /   丶\: : : \   l l. レ: : : :/\




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          l     .__ ..... ‐'         !:::::::l:::l':;' '
         ヽ                ,|::::::::l:::!;'
           i`:.、             ,. '゙l::::::::::l':l‐、
            !::::::::`::, 、         ,. '  l:::::::::::l ',. \
.           l::::::::::::::! ` ー -- ;.' ´     !:::::::::::l.ノ  .i:、      今度は間に合ったようね!
         l::::::::::::::|     / ',.    |::::::::::::|    ,' ヽ、
         |::i:::::::::::l   ,./  ,.-',    l:::::::::::::l   ,'   \
         l::li::::::::::l‐'ン´  , '  ノ     l:::::::::::::l   ,'     `ヽ、
         |::!';:::::::::!'´  ,.''ヽ  ,.‐'''',フ!:i::::::::::l  ,'        \
       ,. '´l::! ';:::::::|、  , '丶----‐'´/!:!!:::::::;' ,'              \
        /  ':l ';::::::!.ヽ/       /  l:' ゙:;:::;' ,'               \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





3 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:12:24.97 ID:DpB6IToo

                  __
            ,. -:: ''"´:::::::::::::::::`::'':::...、
         ,..::':´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
.       ,..:':.:.;.:.:;.:.:.:.:.:.:'、.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
.       /.:.:.:.:;';ヾ';:::::::::::::',ヾ;:::::::';、:::::::':;::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ
    ,.'.:.:.::i::::::!‐''゙ ';:::::::::::::!,..-':;‐::';-:;::::::';::::::::';::::::::::.:.:.:.'.,
.   /:::;:::i::';::::l    ';:::::::ト:| _ ,..':、:', ':;::::ト:;::::::';::::::::::::::::::',    同じ失敗は繰り返さないわよ!
   /::::;'::::l:::';:::|r'"´ ';::::::l l'´‐'''7´r'ヽ, ':;:! ヾ:;::';::::::::::::::::::',    助けにきたわ!
  ,'::; '!::::::l::::'.;l ;:=:; ';:::;'    i::::;;'ー', ヽ'l |:::'::':l;: -、::::::::i
.  l;.' i:::::/!:::;'': /,':;0i ';:'    ';::;;;;;;::l }   !:::::::|. '"゙ヾ;::::l
.  '   !::/. ';::i',. ! l::;;;:i       ':;::::::;'    l:::::::|    ,':::;'              ∩_
     |:'   ';l i ', ';::::j !        `"´     !::::::|)   /:::;'              〈〈〈 ヽ
     '   '. l   `" ノ             |:::::::!  ,.':::/              〈⊃  }
           |   ヽ                 l:::::::|,..;'::;'l:'       ∩___∩  |   |
          l     .__ ..... ‐'         !:::::::l:::l':;' '       | ノ      ヽ !   !
         ヽ                ,|::::::::l:::!;'        /  ●   ● |  /   第五軍もいるクマ!
           i`:.、             ,. '゙l::::::::::l':l‐、       |    ( _●_)  ミ/
            !::::::::`::, 、         ,. '  l:::::::::::l ',. \     彡、   |∪|  /
.           l::::::::::::::! ` ー -- ;.' ´     !:::::::::::l.ノ  .i:、   / __  ヽノ /
         l::::::::::::::|     / ',.    |::::::::::::|    ,' ヽ、 (___)   /
         |::i:::::::::::l   ,./  ,.-',    l:::::::::::::l   ,'   \       ノ   第五軍司令 プレーべ
         l::li::::::::::l‐'ン´  , '  ノ     l:::::::::::::l   ,'     `ヽ、   /
         |::!';:::::::::!'´  ,.''ヽ  ,.‐'''',フ!:i::::::::::l  ,'        \/
       ,. '´l::! ';:::::::|、  , '丶----‐'´/!:!!:::::::;' ,'              \
        /  ':l ';::::::!.ヽ/       /  l:' ゙:;:::;' ,'               \

     ロシア第一軍司令 レンネンカンプフ





4 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:13:37.90 ID:DpB6IToo

―― 第二軍の危機を知るやいなや、第一軍と第五軍は救援部隊を派遣。
    ドイツ軍の迂回部隊は逆に包囲されてしまった。


                 予備第1軍団 ./ヽ   /\/\
                         /   <   \   /
                       ヽヘ/   /  /ロシア
                 ./ヽ第20軍団      \/ 第一軍
           第17軍団/   < [ ̄ ̄]        へ
                ヽヘ/  └┘        >  \ ←救援部隊
                  /ヽ     /\/\   .┌┐ ヽへ/
      .第11軍団 /   <     \   /  .[  | 予備第25軍団
              .ヽヘ/     /  /      └┘
            ロシア第二軍\/      ┌┐
                  ┌─┐  ○    [__] ←救援部隊
                ┌┘  │ ロッヅ
         ロシア第五軍 └┐  │             、,. -''"'""゛''‐z
                  └─┘            ,z w v   w "z
                                 γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
              ┌─┐                ,i /      ヽ i
            ┌┘  │ロシア               ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
            └┐  │第四軍               {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/   参りましたね・・・。
              └─┘                ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"
                                   /'} ///,/~ ,/
                                  ,i ,l/, 'r',t',.--'y
                                ,. -'' !     , ''~/` -、
                           _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_





5 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 21:14:11.57 ID:2iY3G.w0

参った顔に見えんぞw





6 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:15:11.73 ID:DpB6IToo

   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ      やりましたクマー!
 彡、   |∪|  、`\     ジャガイモ兵どもを
/ __  ヽノ /´>  )    完全に包囲してやったクマ!
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




       , '' "::::::::::::::::::::::::::::゙゙' ,
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;゙' ,
    ,'   /V',        ..........゙' ,
   ,':::::::::::::,'   ',::::::::::',:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;゙',
   ,',';:::::::;::,' ,.-  ';;:::::'-';;:::i';;:::::::;::;;;;;;;;;;i    早速、捕虜を後送するために
   ,';,';::;';;:       ';;:::!  ';;!゙';;:::::i;::;;;;;;;;;;i    列車を手配して頂戴!
   !;' ';';:i_',. - 、.  ';;! ,. - -、_';::;!;:,- ;;;;;!   それから、祝賀会の準備もよ!
    ' ,!;'            ;;:;;ト ';;'
     !i ///  ______ ///  ;;:;;!'...;;
     ,',    i   i    ,'::;;l'',''::_,
     l;;;';:,,   ',,  ,.'    ,';::::;;l' ,''' ゙' ,
      i::;;;;;i ゙'-,,, '''' ,, - ' i:::::;;;l i    ゙' ,
      l:::::;;i  i i ゙"ヽ,    l:::;;;;l ,'     ゙' ,...___
     ';::::;'i  ', ', ゙ - 、 ,. -l:;!i;;l'      !::.゙'=,::::
      ';;' ',  '; ';,,__     _''_i!,,i      i:::... ';::





7 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:16:28.78 ID:DpB6IToo

      ∩___∩
      | ノ  _,   ヽ
     /   ─   ─ |    閣下、それは死亡フラグ・・・
     | ////( _●_)//ミ    そういう発言は慎んでいただきたいクマ。
    彡、   |∪|  ノヽ
     /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ |
     |  /  / k  l  | l
     ヽ、_ノ    ヽ,,ノ



                  __
            ,. -:: ''"´:::::::::::::::::`::'':::...、
         ,..::':´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
.       ,..:':.:.;.:.:;.:.:.:.:.:.:'、.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
.       /.:.:.:.:;';ヾ';:::::::::::::',ヾ;:::::::';、:::::::':;::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ
    ,.'.:.:.::i::::::!‐''゙ ';:::::::::::::!,..-':;‐::';-:;::::::';::::::::';::::::::::.:.:.:.'.,
.   /:::;:::i::';::::l    ';:::::::ト:| _ ,..':、:', ':;::::ト:;::::::';::::::::::::::::::',
   /::::;'::::l:::';:::|r'"´ ';::::::l l'´‐'''7´r'ヽ, ':;:! ヾ:;::';::::::::::::::::::',
  ,'::; '!::::::l::::'.;l ;:=:; ';:::;'    i::::;;'ー', ヽ'l |:::'::':l;: -、::::::::i
.  l;.' i:::::/!:::;'': /,':;0i ';:'    ';::;;;;;;::l }   !:::::::|. '"゙ヾ;::::l
.  '   !::/. ';::i',. ! l::;;;:i       ':;::::::;'    l:::::::|    ,':::;'     完全に包囲された軍隊には
     |:'   ';l i ', ';::::j !        `"´     !::::::|)   /:::;'      もう組織的な戦闘なんて不可能よ。
     '   '. l   `" ノ             |:::::::!  ,.':::/
           |   ヽ                 l:::::::|,..;'::;'l:'       ・・・サムソノフがそうだったようにね。
          l     .__ ..... ‐'         !:::::::l:::l':;' '
         ヽ                ,|::::::::l:::!;'
           i`:.、             ,. '゙l::::::::::l':l‐、
            !::::::::`::, 、         ,. '  l:::::::::::l ',. \
.           l::::::::::::::! ` ー -- ;.' ´     !:::::::::::l.ノ  .i:、





9 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:17:37.62 ID:DpB6IToo

―― その一方・・・

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ○)三(○)\ fつuu   ぐぬぬぬぬ・・・
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |      もはや援軍を送ることもかなわぬ。
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'      ・・・彼らのことは諦めるでおじゃる。
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´





10 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:18:52.54 ID:DpB6IToo

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′   彼らには玉砕命令を出すしかないでおじゃる。
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /     そうすれば、彼らは面目がたつ程度に戦った後
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /      降伏するでおじゃる。
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |       \
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |   ・・・・・・
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;





11 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:19:44.08 ID:DpB6IToo

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′     犠牲は最小限で済み、指揮官の名誉も守られ、
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'      我々もこれ以上惨めな命令を出さずに済むでおじゃる。
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /        これで八方丸く――
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ




       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :   ――認めんお。
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"





12 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:20:48.58 ID:DpB6IToo

 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i       何を言ってるでおじゃる?
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_




::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)    降伏なんて認めないお!
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./





13 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:22:01.81 ID:DpB6IToo

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!       もはや戦いにもならぬ!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!        兵士たちに犬死しろと言うのでおじゃるか!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ




    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
  i.   ミミ( ○)    .|    玉砕なんて安易な命令も認めないお!
  \(_入_ノ      /    ワシはこう命じるお――!
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|





14 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:22:57.02 ID:DpB6IToo

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.  ┏━━━━━━━━━━┓
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'"
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"      断固として脱出せよ!
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ. ┗━━━━━━━━━━┛
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......





15 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:23:58.40 ID:DpB6IToo

―― 命令は直ちに、包囲下にある予備第25軍団へと伝えられた。


                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|     やれやれ、閣下も人遣いが荒い。
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|     捕虜になってのんびりしたかったんですが・・・
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!
                / イ             「 ヽ:|
             / /ノ__ -           /   v、
             ′/   `ー-一'    / i  /  l
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄





16 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 21:24:20.93 ID:2iY3G.w0

やるのかいww





18 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:25:04.61 ID:4Oa66YYo

命令遂行する気満々って、どんだけチートかますつもりだww





17 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:24:51.76 ID:DpB6IToo

―― 11月22日より、ドイツ軍迂回部隊の決死の脱出行が開始された。


          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/     申し訳ありませんが、
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"     近衛第3師団には後衛をお願いします。
           /'} ///,/~ ,/
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,




   /~~~~~~~~~ヽ
  / /~~~~~~~~~~ヽ
 | /  ─    ─ |    お任せを。
 |./| ̄ ̄|冖| ̄ ̄|
 (6| `― ´ |`―‐′   ・・・子供たちを守るのが
  | |     」    |     大人の仕事ですからね。
  ||    一ー  /
  | \ _____/





19 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:25:44.24 ID:DpB6IToo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \       
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      迂回部隊の主力となった予備第25軍団は、
         〃 {_{       リ| l.│ i|      前回登場した「無垢なる子供の死」軍団と同じく
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|      未成年の志願兵を中心とした部隊にょろ。
          ヽ|l ●   ●  .| |ノ│
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |       近衛第3師団は名前から分かるとおり、
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |       迂回部隊にとっては貴重な
.          | /  /::|三/:://  ヽ |      エリート正規兵部隊にょろ。
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





20 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:26:35.77 ID:DpB6IToo

―― 最低気温は-10℃を下回り、氷雨が降る中を退却する迂回部隊に
    ロシア軍が三方から襲い掛かる!


おチンチンびろーん  びろろ~ん  べろーん  びろんぬ

   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/   覚悟するクマ!
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /
  /      / ./       / ./      / ./         /
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )
 ∪     (  \      (  \      (  \      (  \
        \_)       \_)       \_)       \_)





22 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:27:27.55 ID:DpB6IToo

―― はずだったのだが・・・

【第一軍救援部隊】

   ∩___∩
   | 丿     ヽ  ボケー
   /  ●   ● |
   |    ( _●_) ミ
  彡、    |∪| , /    
  /     ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .酒 }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿        
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ


                          .∩___∩
                          /       \|
     なにをしてるクマ?          | ●   ●  丶
     我々は攻撃に出ないクマ?   ミ  (_●_ )    |
                        /´、  |∪|   、彡
                       (  <`\ ヽ/  __ 丶
                        \_)  |  ▽(___)
                           /  /    |
                          (__(____)





24 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:28:41.03 ID:DpB6IToo

   ∩___∩
   | 丿     ヽ  ボケー
   /  ●   ● |
   |    ( _●_) ミ
  彡、    |∪| , /     司令部から攻撃命令が来ないクマ。
  /     ┌─┐´     だから、こうして待機しているクマ。
 |´  丶 ヽ{ .酒 }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ


                         ∩___∩
                         /       \|
                         | ●   ●  丶
      なるほど!           ミ  (_●_ )    |
      きっと司令部は決定的な  /´、  |∪|   、彡
      タイミングを狙ってるに   (  <`\ ヽ/  __ 丶
      違いないクマ!        \_)  |  ▽(___)
                           /  /    |
                          (__(____)


―― 第一軍救援部隊には攻撃命令が届かず機会を逸してしまう。





26 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:28:59.32 ID:4Oa66YYo

アチャー





27 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:29:36.09 ID:DpB6IToo

【第五軍救援部隊】

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /   退却中のドイツ軍を見つけたクマ!
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /                       ';';,..
(___)   /                        '';;';';;,.,
                                   ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                                     ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
                        ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                                      ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                                     vymyvwymyvymyvy     ザッ
                             ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                                 Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                   ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                              __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
                  /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
                /        \/      /         \  /        \
               . |           |       |           |  |           |
                |           |       |           |  |           |
              .   |           |       |           |  |           |
                \        /\      \        /    \        /
                 /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´





28 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:30:27.49 ID:DpB6IToo

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ○   ○ |  ガーン!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    ・・・と思ったら、なんと言う大軍クマ!
/ __  ヽノ /´>  )   これは流石に無理クマ!
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


―― 第五軍救援部隊は、自軍捕虜の列をドイツ軍と誤認し、これまた攻撃の機会を逸した。





29 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:31:20.24 ID:DpB6IToo

―― 結局攻撃に移ったのは第二軍だけだった。


            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !   ドイツ軍どもを皆殺しクマ!
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /




    ∩___∩
   /       ヽ
   |○   ○   ヽ
  (_●_ )       |   って何でオレだけクマ!
 彡 |∪|      ミ
   ヽノ      (
   ( `\ ヽ /  )
   `>  )    /
   (___/     |
    |    )  )
    |  /|   /
    | /  \ \
    ∪    〉  )
         (___ノ





30 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:32:05.31 ID:2eUGCIko

通信網がどれだけ重要かという話ですな





31 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:32:15.46 ID:DpB6IToo

―― 11月24日、近衛第3師団はプルゼズニーを奪取し迂回部隊の退路を確保。


                 予備第1軍団 ./ヽ   /\/\
                         /独 <   \露  /
                       ヽヘ/   /  /
                 ./ヽ第20軍団      \/
           第17軍団/ 独< [ ̄ ̄]  プルゼズニー
                ヽヘ/  └┘      ★ >露\ ←救援部隊
                  /ヽ     /\/\   .┌┐ ヽへ/
      .第11軍団 /独 <     \露  /   [ 独| 予備第25軍団
              .ヽヘ/     /  /      └┘
                第二軍\/      ┌┐
               .第五軍┌─┐  ○     [_露_] ←救援部隊
                ┌┘露│ ロッヅ
                └┐  │
                  └─┘  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         :.:.:/              _,.、
              ┌─┐       :.:::{    ______    / -‐、
            ┌┘露│ロシア   :.::7  _,-.二、ミヽ.‐_ニ{: : : : l  道を空けていただきましょうか。
            └┐  │第四     :;;ム=ス : :`:':'':´: ノ´:.ヽ`ー-ヘ
              └─┘       7ハ  `'ー-‐'´  .:::. ヽ  |
                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


―― 同日午後には第九軍本隊との連絡に成功し、第25予備軍団は無事に脱出する。
    近衛第3師団も砲兵隊全滅などの大被害を被りつつも、最後には逃走に成功した。





32 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:33:15.22 ID:DpB6IToo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      こうしてドイツ軍迂回部隊は
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_      脱出に成功したにょろ!
     く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/     予備第25軍団の戦死者は2000人
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      1500人の負傷兵とともに、
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     16000人の捕虜も連れ帰ったにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      これはまさに奇跡にょろ!
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    よくやってくれたお・・・
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    本当によくやってくれたお!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





36 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:34:20.07 ID:DpB6IToo

―― この三日間の脱出行の間、シェファーは一睡もしなかったという。


                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |    ようやく寝られますよ。
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!
                / イ             「 ヽ:|
             / /ノ__ -           /   v、
             ′/   `ー-一'    / i  /  l
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄





37 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:35:23.99 ID:DpB6IToo

―― その一方で、ロシア軍は深刻な補給不足に陥っていた。
    銃や砲弾の貯蓄は既に尽き、ライフルすら不足していた。


  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,    冬装備どころか、靴すらないクマ・・・。
./    ヽノ/´> ) :    もう、攻撃どころじゃないクマ・・・。
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒


―― 見込みの甘さや工業力の不足もあるが、
    そもそも、この戦争は秋には終わるはずだったのだ。





38 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:36:27.13 ID:DpB6IToo

―― このため、ロッヅの維持は困難と判断し、これを放棄して後退する。


                              /\/\
                         _,,__,,-‐"  \   /
                ,,,,,、 ,-''-‐゙`       /  /第十軍
            ,,-¬'ー'′ `'′          \/
             ,,i´       /\/\
             l゙         \   /
          ,,-‐"         /  / 第一軍
      /            \/
      ヽ    ロッヅ    ┌─┐
       │     ○   ┌┘  │ 第二軍
 シ       ‘i、       └┐  │          
  ュ      ,!        └┬┴┐       ── \
  レ       〈         ┌┘  │第五軍  __ /
  ジ       \        .└┐  │         
  エ        │         .└┬┴┐
  ン         \、 .      ┌┘  │第四軍
 ,-、、        ゙l       └┐  │,/^'-,、
 ヽ `---,      {          └─┘   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,┌─┐   `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,,┌┘  │第九軍             ヽ
      `'''―ー''''"         .└┐  │                    ヽ
                        └─┘                     `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,、                       |
                      ゙"'ー、,_                    l゙





39 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:36:30.64 ID:RQbjwvco

ロシア軍が冬に苦しむってのも皮肉だなあ・・・





45 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:42:54.47 ID:F2olS0wo

戦場の霧って怖い





40 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:38:19.41 ID:DpB6IToo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   あとはダラダラと続くにょろ
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.
           | /⌒l __, イァト |/ |  
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





42 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:39:10.96 ID:DpB6IToo

―― ロッヅでの戦いが終わり、東部戦線は本格的な冬を迎えつつあった。


        ,!
        〈
        \
         │
          \、
 ,-、、        ゙l             ,/^'-,、
 ヽ `---,      {          _,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,,-'"゛     `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,,,ノ                      ヽ
      `'''―ー''''"                               ゙l
                               ☆プルゼミスル要塞  `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,、                       |
                      ゙"'ー、,_                    l
                          `'-、                 |
                            \、                  ゙|
                 カルパシア山脈  `゙'-,、                |
                                ‘'、、            `-,、
                                 `ー             `''ー





43 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:40:28.11 ID:DpB6IToo

―― プルゼミスル要塞にて


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     司令殿!
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     食糧貯蔵についての報告が
( ___、  |-┬-|    ,__ )    まとまったっていう。
    |    `ー'´   /´
    |         /




                                /ノYヽ
                               /(0)(0):::ヽ
                              ./ ⌒`´⌒ ::\
  フムフム・・・                    | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
  もって残り三ヶ月かっていう。          |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
  よろしい、この事を本国に報告しろっていう。 \ `ニニ´ ::::/
                              /`ー---―´\
                                 /           ヽ
                                 |           | |
                                 ヽ_|         |丿
                                  |         |

                       プルゼミスル要塞司令 クスマネック





44 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:41:46.34 ID:DpB6IToo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    ドイツ軍のような重攻城砲を
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    ロシア軍は持っていなかったにょろ。
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|
           | /⌒l __, イァト |/ |    だから、要塞を取り囲んだあと、
           | /  /::|三/:://  ヽ |    気長に兵糧攻めにしたにょろ。
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





46 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:44:24.41 ID:DpB6IToo

             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|    というわけで、
        | l  ヽ__ ノ l |    俺たちは要塞を救うために
         \ ` ⌒´   /    冬季攻勢を実施するっていう。
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

   オーストリア参謀総長 コンラート




                                 / ̄ ̄\
                                /  ヽ、_  \
                               (●)(● )   |
       冬季戦なんて無茶すぎだろ、JK     (__人__)     |
       まぁ、他所の国の方針にまで      (          |
       口は出さないけどな。       .    {          |
       好きにしてくれ。              ⊂ ヽ∩     く
                               | '、_ \ /  )
                               |  |_\  “ ./
                               ヽ、 __\_/

                        ドイツ参謀総長 ファルケンハイン





48 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:45:54.79 ID:4Oa66YYo

爬虫類が冬季攻勢なんてww





47 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:45:47.02 ID:DpB6IToo

     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \       あいつらの食料が、もうじき尽きるんだっていう。
  | ,-)___(-、|        食料が無い辛さは想像を絶するっていう。
  | l    `⌒´  l |
   \       /




      / ニYニヽ
    /(ト)(心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´
   /   ⌒`´⌒\         絶対救ってやらないといけないっていう!
 /    ,-)   (-、\     というわけで、ちょっと援軍がほしいんだっていう!
 |      l  __  l |
 \     \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.





49 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:46:38.76 ID:DpB6IToo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      はぁ?
  |     ` ⌒´ノ      こっちだってギリギリなんだぞ。
.  |         }      無茶言わないでくれ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




                              /フYヽ
                          o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
                            / ⌒`´⌒ \
  そこを何とかしてほしいんだっていう。   | ,-)___(-、|
                           | l    `⌒´  l |
                            \       /





50 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:47:49.26 ID:DpB6IToo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      西部戦線は手一杯だが、
. |     (__人__)      東部戦線からならあるいは・・・。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     そうだな、ルーデンドルフと
.  ヽ      |   ノ     相談してみてくれ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




                                        /ニYニヽ
                                       / (・)(・)ヽ
         ・・・・・・?                       / ⌒`´⌒ \
         ヒンデンブルクじゃないのかっていう。     | ,-)    (-、.|
         まぁいいや、そうさせてもらうっていう。      | l         l |
                                     \  ` ⌒´   /





51 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:48:40.74 ID:DpB6IToo

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
…  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
…… … ────────────── … ……
_________


     ./ \Yノヽ
    / (0)(―)ヽ キリッ
  /  ⌒`´⌒ \
  | , -)    (-、.|    というわけで、援軍よこせっていう!
  l   ヽ__ ノ  l |
.  \        /



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \     こっちは東プロイセンで攻勢に出るつもりだお。
 |      (__人__)    |     余分な兵力なんてないお。
 \      ` ⌒´   /





52 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:49:48.73 ID:DpB6IToo

         /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ
     /::::⌒`´⌒::::\ 
     | ,-)___(-、|
     | l   |-┬-|  l |     そんな生意気なこと言っていいのかっていう!
      \   `ー'´   /l!| !   援軍よこさないと痛い目にあわせるぞっていう
     /        \ |i
   /       ヽ !l ヽi
   (   丶- 、    しE |そ
    `ー、_ノ   ∑ l、E ノ



                                       ____
                                      /     \
                                     /_ノ  ヽ、_   \
      ほほぅ、おたくのボロボロの軍隊で        /(●)三(●))   .\
      どんな痛い目を見せてくれるっていうんだお! |   (__人__)      |
                                   \ ヽ|r┬-| /   /
                                   /   `ー'´      \





53 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:50:40.34 ID:DpB6IToo

う・・・それは・・・っていう・・・
                      ___
   /ノYヽヽ             /⌒  ⌒\
   /(0)(0):::ヽ     プニ   /(● ) (● ) \
 / ⌒`´⌒ :::::(ニ~`ヽ、  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   ほれほれ
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |   言ってみろってんだお!
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|     \ \   `ー'´      /
 \ `ニニ´ ::::/       ゝ-|          ヽ
   `>---―´          \        ヽ   \
   /   ヽ  \         \
   |     \   \          \
   |    |ヽ、二⌒)、           \




     |
   \  __  /
   _ (m) _ 
ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /





54 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:52:50.85 ID:DpB6IToo

          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     そうだ!
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \    援軍よこさないと、
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )   また大負けしてやるっていう!
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /     ・・・!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)





55 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:53:13.62 ID:RQbjwvco

なんという脅迫ww





56 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:53:59.84 ID:DpB6IToo

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ     お願いしますお!
      / _ノ (>)三(<) \ `、     それだけはやめてくださいお!
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )    戦線に穴が空くと埋めるの大変なんですお!
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://




         /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ
     /::::⌒`´⌒::::\
     | ,-)___(-、|
     | l   |-┬-|  l |     だったら、援軍よこせっていうwww
      \   `ー'´   /l!| !
     /        \ |i
   /       ヽ !l ヽi
   (   丶- 、    しE |そ
    `ー、_ノ   ∑ l、E ノ





58 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:54:57.97 ID:DpB6IToo

        ____
      /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
   /  o゚⌒   ⌒゚o  \    2個師団半・・・
   |     (__人__)    |    これが精一杯ですお。
   \     ` ⌒´     /
    /       __|___
   |   l..   /l ギリギリ  `l
   ヽ  丶-.,/  |__ 熟女モノ_|
   /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/




                                    . … .
                                   :/ノYニヽ :
                                  :/ (0)(0)。ヽ :
          しけた野郎だっていう。         :/::::⌒`´⌒::::\ :
          まぁいい、有効活用してやるから   :| ,-)    (-、.|:
          ありがたく思えっていうwwwww    :| l rヽ/⌒ヽノ | :
                                 :\{/   //:





59 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:56:37.19 ID:DpB6IToo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    こうしてコンラートの指揮下に入った
          ヽ|l ●   ●  .| |ノ│    部隊は「ズューダルメー(南方軍)」と
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |    呼ばれることになるにょろ。
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





61 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:58:17.02 ID:DpB6IToo

 ヽ `---,      {          _,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,,-'"゛     `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、    ┌─┐ ゙''、,,,,ノ                         ヽ
      `'''―ー''''│  └┐ ── \                   ヽ
           │  ┌┘ __ /    ☆プルゼミスル要塞   `゙゙゙゙'''┐
           └─┘'''''''''''''' -,,、                       |
         オーストリア軍     ゙"'ー、,_                   l゙
                         `'-、                    ゙l
               カルパシア山脈   \、                   |
   オーストリア                   `゙'-,、                |
                                ‘'、、            `-,、
                                  `ー             `''ー


                         /ニYニヽ
                     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
                    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\        前回は平地を進軍して
                   /∠_| ,-)___(-,|___    ひどい目にあったっていう。
                  ( ___、  |-┬-|    ,_  )
                      |    `ー'´   /´ //    だから、今回は山を越えて
                      |            /   ( i)))     奇襲するっていう!
                                  ヽ)


 ヽ `---,      {          _,/`   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,,-'"゛     `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,,,ノ                      ヽ
      `'''―ー''''"                                 ヽ
                           ☆プルゼミスル要塞   `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,──┐                     |
                        /  │                   l゙
                      /  /│ 、                    ゙l
                  /\/\      \、                   |
               \   /         `゙'-,、                |
                \  \ カルパシア山脈 ‘'、、            `-,、
                  \/             `ー             `''ー





63 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 21:59:21.10 ID:DpB6IToo

―― 1915年1月23日、コンラートは冬季攻勢を開始する。


           /ノY ヽ
           /(゚ )( ゚)ヽ    俺は今、ナポレオンもハンニバルも
           /::⌒`´⌒::::\   超えたっていう!
         .|-)トェェェェイ(-、|   待ってろ、要塞の同胞たち!
      _ril  .|  )┬-|   l |
      l_!!! ,、 ,\`ー-'´  ノ--'ー--、 -―--、 、
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::D:::::::/::|        \:::ヽ、_
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!





64 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:01:39.25 ID:DpB6IToo

―― 結果は賢明なる読者諸君の予想通りである。

           __________________________
          /            ,‐´  _,.\ ,i´ ̄\                       /|
        /           /,. ‐''"  ヽ|/,‐"``'‐`:、                 /  |
       /           | ●   │    ●│              /   |
     /              |      │      │           /     |
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        |
     |                 │,.‐''"´ ̄ ̄``'‐.、   ,i  / /  // |        |
     |              ノ   ,-、   ,.‐, \/ / /  //   .|        |
     |    i´`、       /   ││   ," |    / /  //      |        |
     |    |  i,       │   ││   |  |    /  // )     .|        |
     |      i、 L、_    /   ノ ,i    `- / /  //  ノ、     .|        |
     |   ,i´ i,-  )  Λ   (_ ノ        Λ  / つ/  )  ......|        |
     |  (  /´ヽ /   / |\           Λ ヽ (   ``)     .|        |
     |   ``、   `、 │ |│`'‐.、 ____,.,‐''´| | │  >  i''      .|        |
     |     /   ヽ │ | |  |_ノ、ノ  i_ ノ-;´ノ │ /  /     ...|\\    |
     |   / /  ヽ │ | ゙i ̄ /  ̄\  / / / /  /        .|  \\  |
     |  / /  ゙i   ゙i \`、゙i/     `v´ / ノ /  /        |    \  |
     |/ /    ゙i   ゙i   ゙ヽ ゙i、      / /"´ ノ  /        |\    /
     |         ゙i   ゙i  ヽ \__/| /  /  /         |  \/
     |          ゙i     `、   ヽ.ノ ノ    /         ...|  /
     |           `     ``'--‐''"    ‐''"            .|/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





65 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:02:49.38 ID:DpB6IToo

―― オーストリア軍は過酷な冬山行軍によって80万人もの損失を出す。


     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/      ・・・・・・
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\    馬鹿だお・・・
   i       (__人__)   i    本物の馬鹿がいるお・・・!
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。





69 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 22:03:56.34 ID:mMZAinUo

損失の桁が違うww





67 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 22:03:44.68 ID:Lffag3wo

本気で冬季行軍の対策してなかったのか





68 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:03:51.94 ID:DpB6IToo

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    いったいどうやったら
   |       |!!il|l|   |    そんな大損害出せるんだお!
   \        lェェェl /    タンネンベルクのロシア軍だって
    /         ヽ     損害は11万人だお!
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |             ※捕虜と戦死者合計
      !___ノ´  ヽ__丿




                                           /ニYニヽ
                                          /(●)(●)ヽ
        安心しろっていうwwwww                  /::::⌒`´⌒::::\
        損害の3/4は自己申告の負傷者だっていうwwww   | ,-)___(-、|
        実際の被害はもっと少ないっていうwwww           | l  mj |┬-|  l |
                                         \〈__ノー'´ /
                                          ノ  ノ





70 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:05:03.81 ID:DpB6IToo

―― オーストリアはほとんど前進できなかったため、
    ロシア軍は攻勢があったことにすら気がつかなかった。


         ,─────ー、
      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    ヽ
   / ̄/ヽ ̄ ̄ ̄ヽ |     つ   退屈クマー
   |/ |∩|  ̄ ̄ ̄ ノ__  \
  彡 (~● ̄)   ミ    > >   )
   | ●   ●   |    (  (   i
 ⊂ヽ_____つ     \_\_つ




―― オーストリアの公式戦記は、この作戦を「残酷な愚行」と記す。

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |    もうやだ、この同盟国・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





75 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 22:07:29.79 ID:2iY3G.w0

オーストリアも継承戦争の頃から弱いイメージがある
イタリアと同じで統一国家としての意識が薄いから弱いのかな
この作戦はただの愚行だが





83 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 22:17:53.54 ID:2yfR5Vs0

オーストリアの場合、兵卒にドイツ語が通じなかったのが響いた気がする
同じく言語の壁の弱みを抱えたベルギー軍も大きな犠牲を出してるし





76 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:07:54.54 ID:DpB6IToo

―― コンラートは、もう一度ファルケンハインに泣きついたが・・・


                                /ニYニヽ
                          .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
      ちょーヤバいっていう!           /::::⌒`´⌒:::: \\
      もう一度、要塞取り返しに行くから   /^| ,-)___(-、| }
      援軍くれっていうwwwww         |: | l   |-┬-|  l | |
                              ゝ\   `ー'´ _/イ
                               \;"ヽ::... ∠ ヽ \
                             γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
                             |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
                             | / /    ノ   \___ノ
                              | " /    /
                             ゝ__ノ    /
                              /.     ..f
    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」   いい加減にしろ、この野郎!
   |     /〃 \   '"  \    -┘
   |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/



―― ファルケンハインにしては珍しく、断固としてこれを拒否した。





77 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:10:20.05 ID:DpB6IToo

―― これによりプルゼミスル要塞救出の望みは断たれた。


      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \
  | -)___(-、 |    すまん、戦友たちよ・・・
  |    `⌒´  l |
   \       /





78 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:11:19.44 ID:DpB6IToo

―― 二月に入り、新編の第十軍が東プロイセンに到着した。
    ルーデンドルフは、彼らと第八軍とで、ロシア第十軍を攻撃する計画を立てる。


                          (、 ゙l
                              |  `'''-,,、
                             /     `!-、,,、
     __              ,,,,,,,,,,,,,,、    |         |,        ロシア
.''''''''''" ̄  ^'ヽ、           |    `''''―‐′        ゙'-、
        ,,,,ヽ       \、          ┌─┐     
        ゙l ゙"          ,,,ノ'"       ドイツ│  └┐ ── \
         ヽ       .,,i´        第十軍│  ┌┘ __ / .┌┐       .━┓
          ゙'ー'"'''_,,/               └─┘  ヽ   [  | シベリア    ┃
                                    ,--゜      .└┘第3軍団  ┃
                        ドイツ   /\   ゙l                     ┃
     東プロイセン             第八軍/  /   ゙l                ┃ロシア
                           /   \    ゙l       ┌┐          ┣
                           \/\/  /`     .[  |第25軍団  ┃第十軍
                                \  \│    └┘          ┃
                              _,,,,/ \  │                  ┃
                      . ̄ヽ,.-- 、,. -‐- ゙̄^     .──┘  /ヽへ         .┃
                                               >   /予備    ..┃
                                         ヽ/ 第16軍団   .┃
                                                        ━┛
            ___
          /     \
   ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩
   l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j      ついに増援きた!
    ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ    これで勝つる!
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j
  .  \  ̄ ───────  ̄  /
  .    \              /





80 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:12:16.44 ID:DpB6IToo

                     第十軍 & 第八軍
                      ┌─―─┐、   ./\|/\
                      |      |,!   __|__
                      └┐  ┌┘    ./  |/ ロシア
                       _,,└―┘"     \/|  第十軍
                ,,,,,、 ,-''-‐゙`. .|   |
            ,,-¬'ー'′ `'′    .\|   |/
             ,,i´       /\/\\/
             l゙         \   /        _∩
          ,,-‐"         /  / 第一軍   / 〉〉〉
      ┌─┐         \/          {  ⊂〉     ____
 ドイツ |  └┐      ┌─┐           |   |    /⌒  ⌒ \
. 第九軍 |  ┌┘○   ┌┘  │ 第二軍        |   |  /(●)  (● ) \     ロシア第十軍を撃破した後
 シ   .└─┘ ロッヅ .└┐  │              |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \    さらに南下して、ロシア軍を
  ュ      ,!        └┬┴┐          ヽ   |     |,┬‐ |       |   包囲殲滅するんだお!
  レ       〈         ┌┘  │第五軍       \.\   `ー ´     /
  ジ       \        .└┐  │             \       __ ヽ
  エ        │         .└┬┴┐             ヽ      (____/
  ン         \、 .      ┌┘  │第四軍
 ,-、、        ゙l       └┐  │,/^'-,、
 ヽ `---,      {          └─┘   l゙      ._,-''''"゙'-,_
 ̄`  l"`      〔゙''''-,,,,,、   ,,┌─┐   `----'''"゙゙'"`     ^\
     \、     丿   ゙''、,,,┌┘  │第九軍             ヽ
      `'''―ー''''"         .└┐  │                    ヽ
                        └─┘                     `゙゙゙゙'''┐
             ーー''''''''''''''''~-,,、                       |





81 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:16:26.52 ID:DpB6IToo

―― ロシアの北西軍司令ルツスキーは新規部隊の編成に忙しく、
    ドイツ軍の増援に気がつかなかった。


          ,,/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,/'/,、::::::::::;::::::::::::::r、〈ヽ.
          i/ /'゙/:::::::::;ハ::::ト:::::ヽ,ヾ ヾ;、       あー、忙し・・・ドイツ軍?
          ! ´,':;:::/|:ム 、';::|ヽ::;:::',  ゙ i       こんな真冬に攻めてくるわけないやん。
          |   !'レ'‐l'    `リーi| i::|   ,'
     ,r‐rヘ,   l ──  ──-|:|   〉、_
   , ‐'" ,ヘヽ >'゙|         |:ヽ、/ ,/ ヽ
 /   ゙  Yi゙:::::l         l::::::〈,_/i ヽ  \
'"       , ‐'!::::::i:':.、  i二コ  ,/!:::::::::l      \
     /''ヾ''|::::::l""''`i‐--‐''゙/`''|::::::::;、i`ヽ,     ヽ
   イ    `!i;::::i.   |‐ -/  i:::::;i:|/´`"ヽ     ゙,
   '"     ||!ヽ:l、_,. |~゙`/   i::::/'リ    ゙;ヽ     !
``''ー-、.,_ ー-、!  ` <_ i, /  ,.i''|/ /        _,.ノ
      ```'''|    `''*‐''"   /  ,.〟-─''''""




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     常識的に考えればルツスキーが正しいにょろ。
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     この時期、連日の吹雪により視界は0となり、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     寒さもあってロシア軍ですら
          |ヘ        j.  | , |     兵站基地から出られない状況だったにょろ。
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





82 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:17:17.64 ID:DpB6IToo

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    だがそんなの関係ないお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    優秀なドイツの参謀と光学機器を持ってすれば
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /    ロシアの冬も何とかならないこともないんだお!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


―― 1915年2月7日、ドイツ軍は吹雪の中を前進して攻撃を開始する。





84 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:18:29.01 ID:DpB6IToo

―― ロシア第十軍 最右翼のシベリア第3軍団


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ○   ○|
  |    ( _●_)  ミ     大変クマー!
 彡、   |∪|  、`\    ドイツ軍が攻めてきたクマー!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
                                     ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
                                  ,i':r"      `ミ;;,
                                 彡        ミ;;;i
                                 彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
                                 ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
                                 ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
        そんなバカな!                `,|  / "ii" ヽ  |ノ
        こちらは何の準備もしていませんよ!    't ←―→ )/イ
                                   ヽ、  _,/ λ、
                                 _,,ノ|、  ̄//// \、
                             _,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
                                   |  /\  /
                                   |/)::::/\/

                            シベリア第3軍団長 イエパンチン






86 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:20:18.59 ID:DpB6IToo

                           ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
                         ,i':r"    + `ミ;;,
       __,、           ≡     彡        ミ;;;i
    〃ニ;;::`lヽ,,_           ≡  彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_  ..   ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, ≡
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー"."ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  ≡   塹壕すら掘っていない我々では
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ  `,|  / "ii" ヽ  |ノ        勝ち目はありません。
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l  ''t ←―→ )/イ^    ≡   歩兵は見殺しにして、
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V        砲兵だけでも退却させましょう。
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /




   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    そんなあっさり・・・
/ __  ヽノ /´>  )    あんまりじゃないですクマ?
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)





87 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:21:16.47 ID:DpB6IToo

                                  ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
                                ,i':r"      `ミ;;,
                                彡        ミ;;;i
                                彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
                                ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
          私は戦況を客観的に         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
          見られるんです!            `,|  / "ii" ヽ  |ノ
          あなた方とは違うんです!       't ←―→ )/イ
                                  ヽ、  _,/ λ、
                                _,,ノ|、  ̄//// \、
                            _,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
                                  |  /\  /
                                  |/)::::/\/
                                   | ,r":::ヽ /
                                   |i´:::::::::| /
    ∩___∩
    | ノ      ヽ
    /  ー   ー |
   |    ( _●_)  ミ
   彡、   |∪|  、`\   ・・・あぁ、そうですか
  / __  ヽノ /´>  )
  (___)   / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
        \_)


―― イエパンチンは砲兵のみを率いて、先頭に立ってコウノ要塞に逃亡した。





91 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 22:23:21.07 ID:2yfR5Vs0

第二次大戦に比べれば常識的な行動ではある





88 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:22:10.52 ID:DpB6IToo

―― 一方、ドイツ第八軍の正面には二個軍団がいたが、

             ∩___∩
     ∩___∩ | ノ  20   ヽ
     | ノ R16   ヽ ●   ● |
    /  ●   ● |  ( _●_)  ミ
    |    ( _●_)  ミ |∪|  、`\   俺たち第20軍団と!
   彡、   |∪|  、`\ ヽノ /´>  )
  / __  ヽノ /´>  )   / (_/     予備16軍団が相手クマ!
  (___)   / (_/   /
   |       /|  /\ \
    |  /\ \| /    )  )
   | /    )  )∪    (  \
   ∪    (  \     \_)
         \_)




―― 倍の戦力を持つ第八軍の攻撃をうけ、予備第16軍団は逃亡。

    ∩___∩
   / R16    ヽ
   |●   ●   ヽ                    ,, _∩
  (_●_ )       |  さらばー!!       ∩/20   -ヽヘ
 彡 |∪|      ミ                Y ,     ○ ヾ\
    ヽノ      (                /^f:○ (_●_)   } }
   ( `\ ヽ /  )  Ξ =         |: .|:..  .)  |  ミ |  ま、待つクマー!
    `>  )    /                 ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
    (___/     |                  \;"ヽ::... ∠ ヽ \
     |    )  )  三 =           γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
     |  /|   /                 |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
     | /  \ \                | / /    ノ   \___ノ
     ∪    〉  )  
         (___ノ





90 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:23:02.99 ID:DpB6IToo

―― 残された第20軍団はドイツ軍に包囲されてしまう。


    ねぇ、どんな気持ち?
         ____                        ____
       /  ⌒  ^\ ハッ                  /^  ⌒  \
    /  ( ●)  (●)  ハッ  __ _,, -ー ,,    ハッ   /(●)  (● )  \    友軍に見捨てられるって
    /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    (/   "つ`..,:  ハ  /⌒(__人_)⌒::::::  \   どんな気持ち?
    |       |r┬-|   |   :/       :::::i:.    |   |-┬r|       |
 __\        `ー'´  /   :i        ─::!,,     \  `'ー`        /_
 ヽ___         、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●     /         ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.      〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。       ̄   \    丶
     /     /        :|::|    ::::| :::|:              \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:             /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}              } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"               J´((
          ソ  トントン                               ソ  トントン





92 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:23:56.79 ID:DpB6IToo

―― ロシア北西軍司令部


    |┃三 ガラッ ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ     大変クマ!
    |┃ ≡   /  ●   ● |    第十軍が攻撃をうけているクマ!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \




            ,. -― - 、
            /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         / .::::::::::/:::;ィ::ハ:::;::::ヽ    この寒い中に攻撃なんて
         ,';;;;;::::::/;イ;;/7/ i';:ハ;i;:i:i      ドイツ軍はがんばり屋さんやなー
        _,';;;;;;':::::i/ レ' レ  '´`レiノi!
     , .-;';;;;;;;;;'::::::i ---   _,;::::!
    /;;;;;;;;;;:::;;/i::::::i!       ,  i!::i     _ ,,,,
   / ,.. --ァ>'tj;;;;:::ヽ  ┌-ァ  ノ:::i-、'''  ̄
   /!/..,,r_'-::、./;;;;:::::::::> ニ- '乙;;;;;;::》
 '''  ̄ ̄   /;;;;;::ャヘハ     /,、=-''´
       iハ;;;;::;:,;ニ=-     ´
         ``'





93 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:26:29.71 ID:DpB6IToo

        ,,. -‐'''''"""''''''ー- 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::;:::::::;ヘ;::::::、:::::::::::::::::ヽ,
    /::::::::::::;:::/!:::::/ | ヽ:::::i、::::;::::::::::::::i
  . i:::::|:::::/:;/,|;;;/  | ヾ;;;|._i::|i::::::::::::::i
   l:::::|:::/'!/ _|/_` |  ´ i_|. i;|`!::::::::::::|
   |:::::|::i. ,|r'r:::ヽ` '  'r:::ヾ,l、|::::::::::::|
   |::::::l:| i {:::::::::|    {::::::::::i i゙|:::::::::|    で、戦況はどうなってるん?
   |::::::::| ! io:::::ノ    io:::::::i l !:::::::::|
   |::::::::|  `'''"     `''''"  |::::::::::|
    |:::::::::l      '      /:::::::::::|
   /7::::::::ヽ、    iーi    /:::::::::::::|
  //:::::::::::::::;`'':;,、, `''" ,..ィ、'゙:i!::::::::::::::::|
  /ニ>::::::::::::::i;'-'〈| ``''"´ |〉ヾ,i:::::::::::::::|
 / ニ>:::::::::i'"   l     .l  ``!:::::::i::|




    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))    第十軍の三個軍団のうち、
   /  ●   ● | / /     シベリア第3軍団と予備16軍団は
   |    ( _●_)  |ノ /     既に敗走したクマ。
  彡、   |∪|    /
  /    ヽノ   /´      残った第20軍団は現在包囲されていますクマ!





95 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:27:23.08 ID:DpB6IToo

         ,. -‐ '''''''''' ー-、
        /:::::::::::,::::::,:::::::::....ヽ
      ,';;;::::::,:::,ヘ:/i:,イヽl、::::::i
      ,',;;;::::::i:/,rラーく ' _,.ト',!::::|
     ,';;;;::::::::l' { (::lj:|  i:lj} !};::!
    ,';;;;;::::::::! ゙ ゚ー'   ゚-' '|;;:|    なんやてー!
   ,';;;;;;;::;::::!     , - 、'   !;;:|    急いで援軍を派遣するんや!
   ,';;;;;;;;;:;:::::!7 、 ( _ノ   ノ;::::!    この出来立ての第十二軍を・・・
   !;;;;;;;;;;;:::::|'、 `丶-‐'',r´、;;;::/
   !;;/!;;;::::| ヽ,、 /`/´   ヾ
  /=、ヽ;;::|  ヽニY     ',
  /' ̄\\:ト、_,,... ヽヽ    /
  !    \\   !  ソ   /




      ∩___∩
      | ノ  _,   ヽ
     /   ─   ─ |      駄目ですクマ。
     | ////( _●_)//ミ      吹雪で身動きが取れないクマ。
    彡、   |∪|  ノヽ
     /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ |
     |  /  / k  l  | l
     ヽ、_ノ    ヽ,,ノ





96 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:28:21.32 ID:DpB6IToo

―― 1915年2月14日、第20軍団に撤退命令が出される。
    しかし、状況は既に絶望的だった。


          ,. -───-: 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i      ・・・撤退や。
       |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l      この間のドイツ軍みたいに
       |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l     逃げ出せるかもしれんし・・・
       |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!
       |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l
       l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
        '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ
            !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i





97 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:29:12.97 ID:DpB6IToo

―― しかし、彼らに奇跡は起こらず、一週間後に第20軍団は降伏する。


  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     |
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ    _ノ   \  / | ノ \ ノ L_い o o


―― ロシア軍の出した損害は捕虜5万6千、死傷者3万であった。





98 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:30:49.71 ID:DpB6IToo

―― その一ヵ月後の3月22日、プルゼミスル要塞守備隊 12万が降伏する。


          /ノYヽ
         /::::(0)(0)ヽ
        ./::::⌒`´⌒ \
        |:::::)ノ(、_, )ヽ, (|
        |.::::l ,;‐=‐ヽ  l |
   .     \:::::`ニニ´ /
         /`ー---―´\
        /::l  ;'   / :|         兵士たちは疲れ果て、
        |::::|  |   /|:::::|
        /::::| / ,:'"   'i::::|
       /:::::::| |/     |::::|             痩せ衰えていたが・・・
     /:::::::::| |`;、    |::::|
      l:::::::::/| |  l   |::::|
     |:::::::::| | |  |   |::::|
     |:::::::/ | |  |   |::::|
     l:::::/  刈  l   刈
     /::::/    〉 〉
    /::::/    / /
    |::::|      | |
    |.|     |.|
    |. |      |. |
    L>    L>





99 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:31:43.02 ID:DpB6IToo

         /ニYニヽ
        /( ゚ )( ゚ )ヽ
      /::::⌒`´⌒::::\
    .  | ,-)___(-、|
      | l   |-┬-|  l |      将校たちは血色もよく、服装も豪華だった。
      \   `ー'´   /
      /V|8、/8|/\
      ト, | ト゜ooイ / |/|          なんでも、街の最も攻勢的な女性社交界より、
       | ', |, iミ Oミ| ,' .| |
       | ト| |三ミ;|/ | |
      |;ミ||,|,|ー- |// |彡              熱烈な接待を受けていたとのことである。
      | || ||-─,|/ /ミ:|
       | ヽn|ミ三| n/:ミ/
      \{三}: : : :彡ト∧
      //|: : :::::.. : T  ',
      T~i: : : ::::::::. |二:」
        -t:::: : ::|\::. : : `、
        |ミ: :':::|  }::: : : : }
        ト」 |::|  \ : : : i
        |三:ヽ|  /: : /イ
          ト--: | /:::::/:::|
        `t-'イ {ー´:ノ:|              ※要塞は都市を囲むように設置されていた
         ヽ ', ヾ:::::::入
           } ', ` ´ー′
         /≡:}
         ー-





102 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 22:34:23.58 ID:PXC47xwo

オーストリアは何でこうなってしまったん?





100 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:33:21.13 ID:DpB6IToo

―― ルツスキーはドイツ軍の移動を察知できなかったことについて
    総司令官の叱責を受け、北西軍司令を辞任した。


           ,,illlllliir;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙''!゙二゙~'゙゙゙=
         ,,r!~`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;_、;;,,;;;,,,,,;;;;,、;;;;;;;;;;;;;;゙゙'=,,
       ,,i,,,yi,l=;;;;;;;;;;;;;,,、,,r',l゙,,rl,ll,r!,l゙r'~ ゙ll,;lli,,;l,,、;.,,,;'゙l,ヘi|ll,,
      :'゙゙~..,il";;;;;;;,,llレ,ll゙!" .,ll'".,ll゙" i゙"   ゙llll゙゙l,lllii,,;゙lliii,,゙l, .^
          ,ilレ,l゙,,,illillll"` : .、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_,ィ  i,, ~ ゙!.'゙!llilllll!!liil,,
       .l゙~.,,liillllllllll\..リ!{ソ'゙` ``゙||ll゙  .,r||,「!l=i,,,,_.'!ll!llli, ゙゙!ll,
        .,il!lllll!!!ll!'.,,,,lllllll     .゙l: : : ゙,!"   `V゛゙ ゙゙li  `
       ,l゙゙,illll|,|,.゙}「'^  ゙、    ,":  l.|     .l,i、  ゙
        ,l!lll,l゛゙l  l   `ヽ--::'"   ,!ヽ、   ,rll"
        .l゙.,ll′,l゙ .゙l、           l゙ `'.'‐'"`.|.l
         llli, ヽ  .|l,,       ,, i|     .l゙|
           ll!゙lli, ゙l .|l||l‐      lミ,i「    ,r',i´
           「 lll!'liil  "||"   ,r‐ーー-r,   .|_,l゙    なにをやっとるんだね 君は。
          ll".゙ll|  ゙゙,!   .レ'"゙゙゙゙"''llil   |゛
            lll,   "  ,ト;;;;;;;;;;;;;;;;;l|   ,i´
            ゙'l゙!i、    llrii,,yii,,、;;;;l′ .,l゙
            , | `゙l,   レ-r-,,,,,,゙lll=l  ,i"
           ,,i´|.、 .゙!、 `''''''''''―-〃 ,i´            ,.r''" ̄``ヽ、
             ,/ .|.}  ヽ           l|            /::::;:ハ:::::::::::::::',
           ,,riト  | }   ゙'''―=--r--ry"|             l:{レム! ';i'、!;:::::::::!
      .,,r〃,l′ l゙ ゙l       .,ト  ," 'll,,、           |::';‐- -‐-i:::::::|
                                        |:::i,! |r‐、| l,!:::::::l   すんまへん・・・
       ロシア軍総司令官 ニコライ大公         !l::i;`r'テ'i"i|::::;、:|
                                     il、li´''‐--,i/リ;ヾ
                                      / |▽▽▽! `、





103 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:34:46.77 ID:DpB6IToo

                                                           //^7\
                                                        //||//::::::\.、
                                                       ./ ||::::::::::::::::::::ヽ.、
                                      ,_,,----‐‐、,,_         ,/ /\ :::::::::::::::::::ヽ:、
                                    ../ "       `ヽ、      / /  \ ::::::::::::::::::::|:|
                                   ''"´___       \    / /    \ :::::::::::::::|:|
                                   '" /::/ / ヽ--、,,,,,   `ヽ / /      ヽ :::::::::::::|:|
                                  ノ /:://, '/     ヽハヽ,   i / /           | ::::::::::::|:|
    こうして東部戦線の最も熱い冬が終わり、    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、   / /.           | ::::::::::::|:|
    戦線は小康状態を迎えたにょろ。          ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.  / /          | ::::::::::::|:|
                                   \:|l ●三三●  |  i.、 / /              | :::::::::::|:|
    この冬の戦いは、両陣営の痛み分けに終わり、    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ム/ /           | ::::::::://
    これに懲りた独墺軍は、翌年の冬からは        | l>,、 __, イァ/// /            | :::::://
    おとなしくしていることにしたにょろ。            /λ.|三-'///// /\            | ::://
                                     | | \─/ /  / /   \         / ://
    次回、「やる夫で学ぶ第一次世界大戦」        / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    第九夜 ガリポリの戦い 前編             /        / / 彡ミ、|     |\    //
                                  /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
    ・・・の前に特別編を一話はさむにょろ。      /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
    お楽しみに!                     |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
                                 |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
                                 |   V     / /  |   \_,ノ      /
                                 λ       / /    |  /          /





105 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:37:08.08 ID:DpB6IToo

      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)





121 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 01:17:38.12 ID:wtGqA7.o







114 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 23:16:34.26 ID:S3hEzPg0

乙です





107 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 22:37:50.15 ID:PXC47xwo

お疲れ様です





981 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 21:12:28.98 ID:4Oa66YYo

でも、途中で嘘EDかました事への恨みは忘れないww





113 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 22:49:54.53 ID:aNrjs0Eo

ナウシカが始まった時はどうしようかとw





119 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 23:43:16.60 ID:7IRFjHUo

実際のルーデンドルフの強面と、やる夫のアホ面とのギャップがなんともww





110 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:45:47.01 ID:DpB6IToo

    __
  //▼\
  |ニ| ● ●|   戦争末期を除くルーデンドルフの優秀さは異常。
  \\::/   強運も兼ね備えて、まさに英雄そのもの。
   _| ̄|_
  |     ヽ   ュ○┓ __,,,,,, ;・
         \/ /( (@)三三三))
              `ー' ’’’’’’’





112 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/13(金) 22:49:33.34 ID:2yfR5Vs0

それなのに、ミュンヘン一揆当時のルーデンドルフは過去の人で
ヒンデンブルク閣下は最期まで英雄というのがなんだか
晩年のルーデンドルフも、ボヘミアの伍長の危険に気付く程度の知力は残されてたのに





115 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 23:19:40.27 ID:DpB6IToo

    __
  //▼\   晩年の彼は、少々電波入ってしまってるような・・・
  |ニ| ● ●|   彼の頭脳はあくまで軍人としてものので、
  \\::/   政治には向いていなかったんじゃないかと思います。
   _| ̄|_
  |     ヽ   ュ○┓ __,,,,,, ;・
         \/ /( (@)三三三))
              `ー' ’’’’’’’





984 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/11/13(金) 22:41:43.54 ID:DpB6IToo

    __
  //▼\    新規の主要登場人物がいないので、
  |ニ| ● ●|    今回は人物紹介はありません。
  \\::/    代わりに人物表を。
   _| ̄|_
  |     ヽ   ュ○┓ __,,,,,, ;・
         \/ /( (@)三三三))
              `ー' ’’’’’’’


【今回の主な登場人物】

ルーデンドルフ                  やる夫『2ch』
ファルケンハイン                   やらない夫『2ch』
ヒンデンブルク                一条三位麻呂『水戸黄門』
シェーファー                 善行忠孝『ガンパレードマーチ』
近衛第3師団長                坂上先生『ガンパレードマーチ』

ニコライ大公                木村先生『あずまんが大王』
ルツスキー                      大阪『あずまんが大王』
レンネンカンプフ                 にゃも先生『あずまんが大王』
イエパンチン                福田元総理『実在人物』 new!

コンラート                   でっていう『スーパーマリオランド』





108 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 22:43:43.78 ID:mMZAinUo

しかし、第一次大戦ってのはとんでもない戦争ですな





116 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 23:25:22.12 ID:FBW7Q1co

次回はガリポリの肉屋の出番に期待










投稿日 : 2010/10/05 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 12
■コメント一覧
  • No.6162 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 01:46 [ edit ]

    乙です。
    独>>露>>>>>墺ですか。
    このあとイタリアが参戦してくるはずなので、
    イタリア対オーストリアを楽しみにしてます。



  • No.6163 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 02:37 [ edit ]

    山脈越えやって自滅した馬鹿を笑えない我が日本軍・・・



  • No.6164 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 03:01 [ edit ]

    小説版を全巻揃えている俺にとって
    善行の活躍はご褒美です



  • No.6165 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 03:01 [ edit ]

    ※2 それって八甲田山のこと?



  • No.6166 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 04:12 [ edit ]

    山越えといったらスタンレーじゃないか。

    しかし戦線整理のために一旦ワルシャワ周辺に部隊を集めて・・・ってのどかだな。



  • No.6168 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 07:15 [ edit ]

    インパールも山だね。
    でっていうを馬鹿に出来ない……くやしい……ビクンビクン。



  • No.6170 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 10:17 [ edit ]

    次はガリポリか・・・



  • No.6171 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 10:18 [ edit ]

    オーストリアは海軍でも、士官と兵の待遇差が凄かった。

    士官室は豪華だったが、兵は狭い部屋に何人も押し込めるように寝ていた。
    少なくない人数が、床に毛布を敷いて寝ていた。
    営倉(牢屋)や処刑台すらあった。

    三脚檣(弩級戦艦より前の軍艦のサイト)の『ラデツキー』
    ttp://www.d3.dion.ne.jp/~ironclad/wardroom/USSRadetzky/radetzky.htm



  • No.6172 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月06日 13:29 [ edit ]

    攻勢があったことすら気づかれず
    80万の損失って
    泣けるなぁ

    大陸の戦いはほんと万単位で磨り減ってくから怖いわ



  • No.6180 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月07日 03:35 [ edit ]

    ※5-6 ありがとう。それは同意せざるを得ないw



  • No.6206 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 18:10 [ edit ]

    >>984
    麿って水戸黄門のキャラだったのか!



  • No.6280 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月10日 19:20 [ edit ]

    オーストリア軍は編成してる民族によって強さがまちまちだからな、
    そのうえ命令語も簡単な指揮言語だけしか統一できていないから将校(ドイツ人が多い)と兵卒の意思疎通が困難なのはよくあること。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ