■やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです 第八話 「仏陀」
683 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:30:41.40 ID:96abAHYo

━━[ 物語を始める前に ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 紀元前のインドで、やる夫が「目覚めた人」と呼ばれるまでの過程をざっくりと描く短編です。

 この作品の内容はおもに、真宗大谷派宗務所出版部「大乗の仏道――仏教概要――」に準拠しています。
 底本そのものは教師(=専門の僧侶)養成のための教科書ですので、定説は十分に記述されておりますが、
物語としての面白さや分かりやすさを優先し、趣旨を歪めない程度に省略した部分が多く存在します。
 また筆者も僧籍こそあれ、釈迦について詳細な研究をしたと言えるほどの知識はありません。
 指摘や補足などがあれば歓迎です。

 議論も構いませんが、行われる際は「宗論は どちらが負けても 釈迦の恥」といった諺にあります通り、
論点を明確に、釈迦の顔に泥を塗らない程度の節度と慎みを持ってお願いします。

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                                   /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
   |    ( ●)(●   ちなみに俺たちは補足解説を担当する。      /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
   |      (__人__)                                 i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
.   |        ノ        やらない夫と……               l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
    |      ∩ ノ ⊃                                    ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
  /     ./ _ノ                     カナなのかしらー!   /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
  (.  \ / ./_ノ │                             , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
  \  “ /___|  |                             / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
.    \/ ___ /                           /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
                                       _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
                                       \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
                                        /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /
・まとめサイト
 「それにつけても金のほしさよ」

 神速で名高い、それ金さまにまとめて頂けました。心よりの感謝を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





684 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:31:22.86 ID:96abAHYo





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  `
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    `
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/    `
;....;;;: :;i;..ii|            `       `      `
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `        ____   `
::..;;;.::.. :ii| `              /⌒  ⌒\         `
:::.::;.; .:i;:iii|      `        /( ー)  (ー) \
:;;.:. ..;;.ii;i|             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \`        `
;....;;;: :;i;..ii|    `    `  |     |r┬-|     |
:::: ;;;..;.ii:i|                \      `ー'´     /         `
::..;;;.::.. :ii|             r´、___∩∩__,  /   `    `
:::.::;.; .:i;:iii|  `          \__ ´人 ` _ノ
:;;.:. ..;;.ii;i|    `    `     |   ̄   ̄  |         `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ―― 短編連作 『 やる夫・シッダールタが 目覚めた人になるようです 』 ――

                                         「 第八話 仏陀 」





685 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:32:29.10 ID:96abAHYo


       アサッタハ樹の下、ひとり瞑想を開始したやる夫――


ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛ ;;
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;      `
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ;
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;.
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;        `
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/    `
;....;;;::::;i;..ii|            `       `               `
:::: ;;;..;.ii:i|    `
::..;;;.::.. :ii| `                   `
;....;;;::::;i;..ii|     `                   ____       `
:::: ;;;..;.ii:i|                       /     \
::..;;;.::.. :ii|                     / ―   ― \            `
:::.::;.;;;.:i;:iii|                     /  (ー)   (ー)  \
:;;.:. ..;;.ii;i|  `  `         `     | U    (__人__)    u |
;;;....;;::;...;;ii|                 \ u   `⌒´     /    `
::;...;;:..;i...iii|                  r´、___∩∩__,  /
;....;;;::::;i;..ii|                 \__ ´人 ` _ノ
:::: ;;;..;.ii:i|                    |   ̄   ̄  |
::..;;;.::.. :ii|         `      _,-'"     ,--、  "ー-、_         `
:::.::;.;;;.:i;:iii|              / /  ー―'⌒ヽ  `      〉 ヽ
:;;.:. ..;;.ii;i|            /´\ \____,/` -――一' -`/\
;;;....;;::;...;;ii|               ∧   >-――-v――-――-へ〈  .:::',
::;...;;:..;i...iii|              /::.;  :.;"`7   /::`         \:.::/:
;;;....;;::;...;;ii|          /       \|      、 ,  ____Y ::|
::;...;;:..;i...ヾ\         〈 ::>、  -<: : : : : : : ___」_./>: : : : : : : : : :|/
::;...;;:..;i...::ヽ::::\_





686 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:33:12.51 ID:96abAHYo




        瞑想の中で人生の苦楽を思い返し、中道の重要性を認識し、


                                           ,.へ
            ___                             ム  i
           「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
           ト ノ                           iニ(()
           i  {              ____           |  ヽ
           i  i           /__,  , ‐-\           i   }
           |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
           ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
           i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
          . ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
             \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
                 ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
                  `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
               / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
               | 答 |       極端はいけません。       │|
               \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



.

687 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:34:03.07 ID:96abAHYo




        因果の重要性を察したやる夫は、ついに苦の原因に辿りつく。




           ┏━━━━━┓              ┏━━━━━┓
           ┃          ┃              ┃          ┃
           ┃  【肉体】   ┃――『影響』―→┃  【精神】   ┃
           ┃          ┃              ┃          ┃
           ┗━━━━━┛              ┗━━━━━┛





688 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:34:39.00 ID:96abAHYo


                    カツアイ
          その名は、『渇愛』。


               ――人に、世界に執着し、求めすぎる心の働きであった。



                       ____
                       /     \
                     / ―   ― \
                     /  (ー)   (ー)  \
                     | U    (__人__)    u |
                 \ u   `⌒´     /
                  r´、___∩∩__,  /
                 \__ ´人 ` _ノ
                    |   ̄   ̄  |
               _,-'"     ,--、  "ー-、_
              / /  ー―'⌒ヽ  `      〉 ヽ
            /´\ \____,/` -――一' -`/\




   その『餓愛』を滅する方法を求め、やる夫は更に深く瞑想に入っていく。





689 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:35:46.24 ID:96abAHYo




    …………『渇愛』が原因ってことは、苦しみの原因は外にあるわけじゃないんだお。

      やる夫たちの心の中にある、ものへの強い執着が苦しみを生んでいるんだお。



                                  ∧∧              Α_Α
                                  (# д)         ( Д # )
                                  /::]つ0i二二/ <二二二]G=G ヽ
              (⌒ヽ /⌒)           ノ;;;;;;0;ゝ           (⌒)__,ゝ
               ヽ < < /           (_/                    ヽ_)
          ∧_∧  ヽ> >'    ∧_∧
         ( ゚´Д`)      ⊂ ( #’д’)                    オンゾウエク
           /  つ つ        (   ∞ )       【憎いものと会う(怨憎会苦)】
            /  /  |          /  (⌒)
        (_/(__)        (_/

                           アイベツリク
       【愛するものと別れる(愛別離苦)】



              とすれば、どうすればいいかって――





690 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:36:15.71 ID:96abAHYo






           1.まず、苦しんでいる現実を自覚する。




                   |
                   |
                   |  ('A`)    <ウツダ…
                  / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄
                 /





691 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:36:51.84 ID:96abAHYo






            2.苦しんでいる原因を把握する。


                        |
                    \  __  /
                    _ (m) _
ピコーン
                       |ミ|
                     /  `´  \

                      ('A`)    < ココロノ セイカ! ナラ…
                      ノヽノヽ
                        く





692 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:38:16.29 ID:96abAHYo






            3.苦の原因を滅するべきだと考える。




                       (  ) ジブンヲ
                       (  )
                       | |





693 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:40:37.91 ID:96abAHYo




               4.その原因を滅する行動を行う




                           +。
                      * ヽ('A`)ノ *゚
                     +゚   (  )   トキハナツ!!!
                         ノω|












                                  _[警]
                                   (  ) ('A`)
                                   (  )Vノ )  ショデハナシヲキコウカ・・・
                                    | |  |





695 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 21:42:19.00 ID:UUQIf2k0

解き放っちゃらめえぇぇっ





694 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:42:13.64 ID:96abAHYo




        この手順で完璧なはずだお。(※)



     `                   ____       `
                       /     \
                     / ―   ― \            `
                     /  (ー)   (ー)  \
  `  `         `     | U    (__人__)    u |
                 \ u   `⌒´     /    `
                  r´、___∩∩__,  /
                 \__ ´人 ` _ノ
                    |   ̄   ̄  |
         `      _,-'"     ,--、  "ー-、_         `
              / /  ー―'⌒ヽ  `      〉 ヽ
            /´\ \____,/` -――一' -`/\




               ――あとは具体的に、どんな行動をもって『渇愛』を滅するか、だお。




                   ……この4つの考えは、四聖諦(四つの聖なる真理)と称される





696 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:42:43.90 ID:96abAHYo


     ここまでくればそんなに難しいもんでもないお。


      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :


                                           ,.へ
            ___                             ム  i
           「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
           ト ノ                           iニ(()
           i  {              ____           |  ヽ
           i  i           /__,  , ‐-\           i   }
           |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
           ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
           i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
          . ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
             \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
                 ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
                  `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
               / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
               | 答 |       極端はいけません。       │|
               \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                  最初に考えた通り、苦でも楽でも極端はいけねーんだから……





697 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:43:21.53 ID:96abAHYo




       その中間。 節度をもって生活して、過剰な執着を削る――つまり、こうだお!


           ショウケン
         1.正見  : 正しい見解。(=苦の原因、滅し方に関する正しい知識)

           ショウシユイ
         2.正思惟: 正しい思考。(=論理的に考えること)

           ショウゴ
         3.正語  : 正しい言葉。(=悪口や嘘などを言わない)

          ショウシゴウ
         4.正業  : 正しい行為。(=傷つける、殺すなど悪事をしない)

          ショウミョウ
         5.正命  : 正しい生活。(=規則正しい日々の生活)

          ショウショウジン
         6.正精進: 正しい努力。(=善いことをし、悪いことを避ける)

           ショウネン
         7.正念  : 正しい思い。(=心に抱いた信念を忘れない)

          ショウジョウ
         8:正定  : 正しい禅定。(=心を静めて瞑想、リラックス)


                         ……これら八つで八聖道と称される。
                               ( )内は著者による現代向けの意訳。





698 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:43:58.09 ID:96abAHYo




              ――これで、終わりだお。



     `                   ____       `
                       /     \  パチ…
                     / ―   ― \            `
                     /  (ー)   (●)  \
  `  `         `     | U    (__人__)    u |
                 \ u   `⌒´     /    `
                  r´、___∩∩__,  /
                 \__ ´人 ` _ノ
                    |   ̄   ̄  |
         `      _,-'"     ,--、  "ー-、_         `
              / /  ー―'⌒ヽ  `      〉 ヽ
            /´\ \____,/` -――一' -`/\



     苦の原因をきちんと理解して、『渇愛』を起こさないように気を付ければ――


        ――この苦しみに満ちた世界を、脱することができるはずだお。





699 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:44:53.39 ID:96abAHYo




   別に、人形のようになれってことじゃねーお。


     これを知ったからって悲しいこともあるだろうし、辛いことも、痛いこともあるお。


        逆に嬉しいことも楽しいことも、幸せなこともいっぱいあると思うお。



     `                   ____       `
                       /     \
                     / ―   ― \            `
                     /  (●)   (●)  \
  `  `         `     |     (__人__)      |
                 \     `⌒´     /    `
                  r´、___∩∩__,  /
                 \__ ´人 ` _ノ
                    |   ̄   ̄  |
         `      _,-'"     ,--、  "ー-、_         `
              / /  ー―'⌒ヽ  `      〉 ヽ
            /´\ \____,/` -――一' -`/\




    でも――それらに振りまわされすぎれば、それはいつか『苦しいこと』に化けるんだお。





700 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:45:20.10 ID:96abAHYo




                     嫌なことはいずれ過ぎ去るお。




    楽しい一時はいずれ終わるお。




                       のたうち回るような痛みも、時とともに消えるお。




        好きな人はいつか死んで腐るお。




                         憂鬱も、悲しさも、いずれ時が過ぎれば消えるお。





702 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:47:22.44 ID:96abAHYo




        永遠に続く事なんて、ひとつも無いんだお。




                 どんな喜びも、悲しみも、いずれ時が来れば消えるのに――




      それなのに、それが永遠に続くように思って苦しむのは、誤解であり、錯覚なんだお。




         そんな思い惑いから、自由になるんだお。




                 自分の心に自分が苦しめられるなんて、不合理だと思わないかお?





703 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:48:24.04 ID:96abAHYo







     `                   ____       `
                       /     \
                     / ―   ― \            `
                     /  (ー)   (ー)  \
  `  `         `     |     (__人__)      |
                 \     `⌒´     /    `
                  r´、___∩∩__,  /
                 \__ ´人 ` _ノ
                    |   ̄   ̄  |
         `      _,-'"     ,--、  "ー-、_         `
              / /  ー―'⌒ヽ  `      〉 ヽ
            /´\ \____,/` -――一' -`/\



     これが、やる夫の“苦から脱却する方法”の完成、なんだお――





.

704 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:49:36.05 ID:96abAHYo




      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

        /  ./:::::::::::::/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧:.、ハ:::::',      ハ
        / ./::::::::::::::::/三三三三三二ニ=一''''"´ ̄.:.:.:.:.:.:.:. ̄`:.:.‐=ニ三三三三三三三 ≧ヾ::::::',      .ハ
       ./ /:::::::::::::::::::/三三>'''"´:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`‐= ニ三三三三';:::::::',      ,'
       { /:::::::::::::::::::/才´:.:.:.:.:.:.:.:.|;:.;:.:.:.:./!:.|;:.:.:.:. /::!:;.:.:.:.:/l:.;..ハ|:.:.:l;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐=ニ三ハ::::::::',    ./
.      V::::::::::::::::::/:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l: ト;:.:. /::|:.|:.:.:.: /:;ィリ|:.:.:.;'::|//::: リ:.:.:l:|:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::}:::::::::',    /
        ∨::::::::::::::;':.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:|;|:∨::|';.:|、:.:/::!.|::::';.:. /:::|/:: |':.:.;':|:.:.:l;.:./|:.:.:.:;/ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::: リ::::::::::',  /
.        ∨::::::::::;':.:.:/|:.:.:.:.:.:.;.:.:.:!::|:ト、::i::| ';「l::、:::ト!:|::∨;:::/:  .|:.:/::l:.:.:ル/!:.:.://|:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::!::::::::::::}/
         ∨::::::;':.:./:.!:.:.:.:.:.:.|:::::|:::リ_>レ;==ミヾ::';|';::::::|l:|:::  .!/::::|:.:ィ:::/T:.:/メ!/〃.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::|::::::::/
.         ヽ::/:.:/:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:l::::///´`):::::ヾミ、::::ヽ::|:リ   j//:::l//'/:ム:.//'j:/ !:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::!::/
           /:.:/:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:|::::メ .{l`:::○-、l}ヾ'  ヾ   /' j/、斗;:::::l/ミ、' lィ:.:/:.:.:.;:.:.:.:.l::::|´
           /:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|::;| 、弋::::__`o/             /'ム_ノ;-、_:`ト、≧:./:.:.:./:.:.:.:.l::::|
          /:/:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.!::|   ̄` ー'-             {lr:ヾー'=〃Ⅵミ:/:.:.:./:.:.:.:.:l:::::!
          //:.:.:.:/:::!:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.l::|                  ゞ -=:::_;厶, './/:.:.:.:/:.:.:.:.:.l::::|
         //:.:.:./::::::!:.:.:.:.:.:.:|;.:.:.ヾ!   〃〃                 ̄´  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:;':::::|
        .〃:.:/イ:::/::|:.:.:.:.:.:.:.|:!:.:.:.:代              i:.           //:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l:::::::|
        /':.:./'::::::/::::|:.:.:.:.:.:.:.:!:!:.:.:.|::∧           '      〃〃  |/:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:!:::::::|
      ./:.://:.:.:.: /:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:!::l:.:.:.|、;、ヽ         、_                ,イ;':.:.:.:.|:/:.:.:.:.:ハ:::|:::∨
      /:.:/::::::::::/::::__」:.:.:.:.:.:.:.:|:::!:.:.:!: : : : \        ̄ ´       ,イ:|/:.:.:.:.:!:|:.:.:.:.:.l::::l::|:::ハ
     .//::::::::::/<  .|:.:.:.:.:.:.:.:.!:::!:.:.| : : : : : `ト、            _, <_::::レ:.:.:.:.:.:l::!:.:.:.:.:.!::::l:::!::::ハ
    ./イ:::::::::::::≦    !:.:.:.:.:.:.:.:.|::::!:.:!: : : : : : :|: >、      _,. イ: : : : : :`/:.:.:.:.:.:l::!:.:.:.:.:.!::::|:::l::::::ハ
   /:::::::::::::∠    ::::!:.:.:.:.:.:.:.:.|::::l:.:|: : : ー-ミ、: :: :: `:...__,.....<:: :: :;': : : : : : /:.:.:.:.:.:.:l::|:.:.:.:.:.|≧;_:ハ:::::ハ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





705 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:50:02.24 ID:96abAHYo












                   やり遂げたお、ヤショダラ――












707 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:51:11.70 ID:96abAHYo




     それは一人の悩める男が、



     `                   ____       `
                       /     \
                     / ―   ― \            `
                     /  (ー)   (ー)  \
  `  `         `     |     (__人__)      |
                 \     `⌒´     /    `
                  r´、___∩∩__,  /
                 \__ ´人 ` _ノ
                    |   ̄   ̄  |
         `      _,-'"     ,--、  "ー-、_         `
              / /  ー―'⌒ヽ  `      〉 ヽ
            /´\ \____,/` -――一' -`/\



                       ブッダ
                   ついに仏陀(=真理に目覚めた人)となった瞬間であった。





708 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:52:07.42 ID:96abAHYo




            のちに彼は、到達の喜びを味わったのち――


            ゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
            ゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
            o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
              。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・
             *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
            。 | ・   o \      `ー∪   / *゚・ +||
             |o   |・゚  >         |  *。*   |
                _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
                >                  <
              /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
              /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
                  \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
                >                  <





709 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:52:55.93 ID:96abAHYo



                       ____
                     /      \
                   /   ⌒   ⌒\
                  /   ( ー) ( ー)ヽ
                    l        (__人__)  |     ・ ・ ・ ・
                  \      `⌒´  /
                   /      ー‐    \




      己の見出した法が、他人に理解され得るかについて悩み――





710 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:53:50.35 ID:96abAHYo



                       ____
                     /      \
                   /   ⌒   ⌒\
                  /   ( ー) ( ●)ヽ
                    l        (__人__)  |   ――行くかお。
                  \      `⌒´  /
                   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                   / rー'ゝ       〆ヽ  グッ
                 /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
                 | ヽ〆        |´ |




             ――そして、布教へと踏み切った。





711 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:55:13.01 ID:96abAHYo



                 ロクヤオン
    ――サルナート(鹿野苑)


:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦:::  :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝ iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                          ,,,,,,,
  ,,,...                Wiii||wW             """,,,,,

   wWll||Www


|Www





712 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:56:03.11 ID:96abAHYo




        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   やる夫がこっち来てるらしいけど、無視ね無視。
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |


                                               __ ... -‐ 、
                                           , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
                                          /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
                                         イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
                                          /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
                                         /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
                                        / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
                   ……そろそろ機嫌なおしたらどうだ。      .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
                                          .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
                                            ハ   `    | .| l .| |ノ
                                            ,小. - 、   .| .l/././、
                                        _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
                                       ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
                                        /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
                                       ./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
                                       '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |





713 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:56:55.06 ID:96abAHYo


                                           f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
                                          _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                       /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
                                      /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
                                      }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
                                      /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
                                     /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
    そうですよ。 乳粥の供養を受けたことにしろ、      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
                                     // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
                                    /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
    王子は体力的にも限界のようでしたし、それに、     |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
                                      |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
                                         !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
                                         |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
                                         |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
                                         i  }   `ー イ       _./´ 入
                                                ,ヘ     _./    / ヽ


.             , '/: : : /: :.i: i: : : : : : : : ヽ: : :.ヽヽ
.           /:/: : : : /: : :.i: i: : : : : : : : : : ',: : : ヽ'、
         ,':/: : :.:.:/: :/:ハ: i: : : :'、: : : : : :i : : : : i i
           |:i: : : : : i: :ハ:i _i :'、: : ヘ、: : : : : i: : : : :.i:|
            |ハ: :i: : : i 斗:'゙´ ヽ\: '、 `''トx i i: : : リ:|
           i. V:.'、: : i:.i.,ィ==、 `  ヾ,ィ==、 /i: :/イ:.:|
            ト、:\:.i. fr';;;::|      fr';;;::| ///i:.:.|     王子なりの考えがあったのかもしれません……
             /: : ト ヘ. 弋汐       弋汐 /: iノ:.:.:',
.           /: : : l:.:.::ハ       ′     ./: : i: :.i: :ヘ
.         //: : :l: :.:.:へ.   ´ `    , イi: : : i: :.i: : :ヽ
        //: : : : :.l: : : :'、/> 、   <:.:.:.V: : :ハ:.i: : : : ハ
.       /: : : : : : :.:∧: : : :.\  `´ .' Y:.:.:.:V: : :.ハ: : : : : リ
      i: : : : : : :.,.':.:.:\: : : : \    /i:.:.:.:.i: : : : i: : : : :/
      /: : : : : /.、.:.:.:.:.:\: : : : \-,= ノ.i:.:fYヽ: : /i: : :.:/
       |: : : : : |:.`ゝ、`' .、:..:.\: : : :.ヽ-‐'´rr'-`'‐ Y. i :/





714 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:58:31.62 ID:96abAHYo


 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!   うるさいわね!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l   無視ったら無視よ!!
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´




                                        /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                                       /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                                       .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                                       |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                                       |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
                                       l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
                                         l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
                                        /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
                       ・ ・ ・ ・ ・              /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
                                      ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                                      i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                                      ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                                       ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                                        /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;





715 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:59:53.64 ID:96abAHYo

 |___
 |   \
 |  ― \
 | ( ●   \
 |人__)    |  ・ ・ ・ ・
 |⌒´    /
(⌒ー─' )
 |___
                                      _,. 一…ー- ._
                                   ,.r ´   __   \
                                  /    / '´___`丶、. ヽ
                            .     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
                                /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
                            .    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
                                | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
                                | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
                                | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |   ・ ・ ・ ・
                                | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
                                | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
                                ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
                                /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
                                  |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||





716 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:01:12.89 ID:96abAHYo

 |___
 |   \
 |  ,ノ  \
 | ( ●) u\
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )
 |___

                                                      ィ ‐―- 、__
                                                 ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
                                                〃 _,':  /-―――-\ ヽ
                                       〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
                                      |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
             ……何よ、やる夫。               |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
                                 .     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
                                      l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
             私たち、今日も苦行があるんだけど。    l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
                                       l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
                                        ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
                                         ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
                                           丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
                                              \    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
                                            | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
                                                | ヘメ  | |l   |   l. || !/
                                                l     l ll   |   / /イ





717 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:04:08.35 ID:96abAHYo












                ――やる夫は、もう、やる夫じゃないお。












718 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:05:12.20 ID:96abAHYo



                     _____
                    /        \
                  /           \
                 /   ‐-、      ,.-‐   \
               /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \     やる夫は――
              /      ( ● l    l ● )    \
              |         `ー ノ    ヽ.ー '       |          ブッダ
              |     "⌒(____人____)⌒゙       |          仏陀なんだお!!
          .    \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
                \       l     j     /
                 /      `ー--‐''´    〈
            / ̄ ̄ヽ;                \
            (「    `rノ                 ヽ
            ヽ   ノ              i     |
            i´ ̄ ̄`i                 l     |





719 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:05:45.26 ID:96abAHYo




     その名乗りと共に――やる夫の、長い長い歩みが始まった。




゙`,:`:,`,:`'
'';~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛         '    ,.;    ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;            ~              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                  "        ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''      ,             ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                             ~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚        ,        ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'           ,,       ,;''   ~   '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'




              やる夫はその後の45年を、己の悟りを伝える行脚と説法に費やし切ることとなる。





720 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:06:19.61 ID:96abAHYo




        ――我が子の弟子入りを。


                           /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
           .            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                       /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                     /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           .        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                  /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           .      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..::
                /, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:.:;
                 { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ
                  > \:::::::::::::::::::::::\::..  ´  ...::::::::::::/::/´. :.
                  /    7ニ三ミヽ::::::!::...- ─‐..:::::::::::::_;< :. :. :. :
           .      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :. :.
                /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.
           .   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.
              /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 厶  Yヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i





721 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:06:56.16 ID:96abAHYo




      ――故郷の滅亡を。

                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡





722 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:08:12.31 ID:96abAHYo




             従兄弟の裏切りを――


                     ,. -─────────‐- .、
                    /                  \
                  /                     \
                 /        ::::::::::::::::::::::::::::::::        \
               /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
              /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
            /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      .\
           /       .|                        |      .\
          /         |\                    /|        .ヽ
         |            |  工工工工工工工工工工工工工工|         .|
         |           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          |
         |           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             |
         |                 \エエ工工工工工工エエ/               |
         ヽ                                          /
           \                                    /
            \                                   /





723 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:09:00.45 ID:96abAHYo




                  ――弟子の死を。


                        _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
                         /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
                    ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
                  ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
                  /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
              :   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
                 ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
                 ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
                 :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
                 ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
                 ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
                 :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
                 l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
              .   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
                 ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
              .    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
                    `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
                  r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
                  ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
                   `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                              /,r'           ヽ





724 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:09:30.96 ID:96abAHYo












            ありとあらゆる、喜びと悲しみを乗り越えて――












725 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:10:11.10 ID:96abAHYo




     45年後。 やる夫、八十歳にして入滅。 没年月日、全て明らかならず――




                        ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                      .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                     ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                    ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                    ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                    ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                  ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                  ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                   ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                    ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                    :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                 .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                   `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll




        死期を悟り、滅びた故郷を目指すさなかの死であったと伝えられる。





726 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:11:33.23 ID:UUQIf2k0

合掌





727 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:12:06.27 ID:96abAHYo




    後にやる夫が口頭で語り続けた言葉は、弟子たちの手により文章となり、経典が成立。


            , ─── 、
         ゝ/_________\
        /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
         l   |─|  ー | ー |   傍に仕えて多くを聞いた僕が、やる夫さまの説法を残そう。
        Y⌒   ` ー  oー ヽ
        ヽ_     ___   ノ
            \   \ __ / /    『我聞如是(かくのごとく我、聞けり)――』
           ,-` ー── <
         / __l/l ,-、-く ヽ
        /  // ̄ ヽノノノ  |
      , ┴‐ 、ヽ  __ / |
     /    /  ̄ `\      |
      |──|/       \‐──|
      |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
      |  /    / \_ノ   /

     【アナンダ(阿難陀)】





728 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:13:28.49 ID:96abAHYo




       その百数十年後、アショーカ王によるインド亜大陸の統一。


                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ    我、仏法をもって、
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ        民心を統一せん――!
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、 -';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

                    【アショーカ王】

             (在位:紀元前268年頃 - 紀元前232年頃)


                 仏教を統治に利用した彼の手により――





729 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:14:14.73 ID:96abAHYo




     仏教は、やる夫がかつて教えを説いた域を越え、


            インド全域、そして周辺各国へと広まっていくことになる――


ー-、
    \__,-、              .......::::::::::::::......
       )          ..........:::::::::::::::::::::::::::::::::.........
        (_        ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
          ヽ__    :::::::::::::[やる夫の伝道した領域]:::::::::
        ,-、-、ヽ    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ,、`--' /     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,、   /ヽ
       ヽ ̄ ̄        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / `'`ー'   \
         \   i~ゝ                        (           j
          `ー‐' |                      /
              |                   「`'
              |                      /
                 〉                /
              |                  _,-'
.                |             /`'
                  |            /
                 |         、-'`'
                |         /
               ヽ       (   ,-、
               \    /⌒` /   ヽ
                 `ー―'     {    |
                         ヽ_ノ





730 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:14:45.95 ID:96abAHYo




    だが、同時に社会情勢の変化や教団の大規模化に伴い、


      衆生救済を目指す改革派(大衆部)と、やる夫の言葉を厳守する保守派(上座部)で対立が深刻化。




                              ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.\::.::.::/:::::::::::\::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
                              ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l::.::.::.\/::::::::::::::::::,ィ::|人::.::.::.::.!::.::.::.::.::.::.
                              ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:{::.::.::.::.::〉:.,イ:/´:::/::}::| .::∨::.::.:|::.::.::.::.::.::.
        人々をッ!!              ::.::.::.::.::.::.::.∧::.::.::|::.::.::.::/ ノ} ...:::::/::/≦-‐ ∨::.:|::.::.::.::.::.::.
                              ::.::.::.::.::.::.:/、ヘ::.::.:ト、::.::.:{〃.::::ィ≦ィg}´   ノヘ::イ::.::.::.::ィ::/
           救済するのがッ!        ::.::.::.::.::.::〈:ヾ≧、::{__ヘ::::|{{ィ厶彡/___ -=彡}/|::.::./ |/
                              ::.:∧::.::.::.ハ::::'、_\,rキ{ ー彳'  ̄ ̄      |/  /
                              ::.:l ∨::.::.::l::::`' ̄´ .::': `
                              ヾ{  ∨::.:.ハ::::::::::. .:::::j              ,;:"
        仏法の目的じゃねぇか――ッッ!!    ∨/从::::::::::::::.ノ                ,.
                                     V   \::::::(
                                       /\::::-一-..     ...:::::::::.
                                        /   \::::...___ ,. -へ:::ヾ::::
                                     /      \{ー─-- 十 く}}}:::}}
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
.    /     l!/!       ,イ  ......          ..::::::::::
    !      レイ! l /!  l∨.l   :::::::::.....  ト、l! :..  ...::::::::::::::
    l イ /    ! レ !  ヽ、!`  :::::::::::::::::.. ヽ∧:::.....:::::::::::::::::
.   l l ∨!      ム ::::∧     ::::::::::::::::::::..  ::::::::::::::::::::::::::
   l 从/ :..    l-マ::::ト、 ヽ!ヽ  :::::::::::∧:::::..ム卩:::::::::::::::::::::::
   l仏   ::::::....卜、ト、l::!    ヽ :::::::::::l ヽ::::rァr'}::::::::::::::::::::::::
    ! ヽ :::::::::::.', ヽ弋!ヽ、-〉.ヘ::::::::::::lr弋升 ̄/l:::::::/ヽ::::::::::
.    l  ::::ヽ、_:::::::ヽ、`ー―‐ '   ヽ、:::lー┬―' l::::://:::::∧:
    l :::::::::::::ムゝ、_ `=-         ∨      丁ノ:::::::::::/ ヽ
     l:::::::::::::::::ヽ           }         /イ::ト、::::/
     l::::::::∧::::::,ヽ      ,___´___.    /:::::/ V    教祖の言葉から外れて、何が仏法だッ!
      ヽ、! ヽ「ムィヽ    ムー――‐.{   /)〉:::::/
        `.  l!   ヽ   !:l: : : : : : : l!  /'´l::::::/           片腹痛い――ッ!!
           l     `ヽゞ===ァ/   l∧/
     , -―― '´ヽ     `ヽ、  /    `ー- 、




       仏教における主要な二系統。 大乗仏教と上座部仏教の『根本分裂』である――





731 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:16:09.18 ID:96abAHYo




   そして更に時は流れ。それら二系統の教えを記した経典が、


      時系列も整理されないままに流れ込んだのが――中国である。


                                            ,/´
                                   、--、  _    (´
                                  ノ  / /  ̄|   `ヽ
                   、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
                   ノ     /       (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ    く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (      /    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~         \
       `ヽ,  ´‐‐―`                       `>
        `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
          |            _,,-―、,       ,ノ´     し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
          |,       _/~                   ノ´
           |,    ,,ノ~                      ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
                                   ノ´
                               ,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
                    /





732 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:16:47.10 ID:96abAHYo

        , -‐―‐- 、
      //////,x‐-、 ヽ
     / { { { リ./,__ `l ∧_
     }`ー―'´ /,/___ `ヽ.|_ヽ_            素晴らしい教えだとは分かるが――
      |∠\{. !/,イo.ノ    リト) }、
     ゙、<¨o>! " .¨、__.u ィ' { \r‐―――――
      l  ̄,.| ‐、    }  )'´ /.:::| :::::::::::::::::::::::::::         経典の量も多く、複雑に過ぎる。
       `ヽ!ゝ'´_ u /`y′ /.:::::j ::::::::::::::::::::::::::::
      /∧_'三ン _, / !,/.::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::
     /.:::::::::::.`ヽ_>' 、/     :::::::::::::::::::::::::
    /! .:::::::::::::::::::::::::::: __xー-/¨`'⌒>‐、:::::::::::::::::::
   /.| .::::::::::::::::::::::::: /ュ _|  j / ,/ヽ、::::::::::::::     要点や重要度を、整理していかねば。
   | :| :::::::::::::::::::::::: `ー‐´r.┤ / / イl  ト、 ::::::::::
    | :| ::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::. Yノ)x`ー`ー'__,ノ| \─
.   | ::l ::::::::::::::::::o==< :. `´   ̄´>、 ,ノ   `l }
.   | ::.\ ::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::: {  /     |:
.   l :::::::..\ ::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::::::: |、 j.      |:
   ヽ、::\_\__ ::::::::o=====`ー-、    l:
    ノ .::::::::: ̄ |\__ :::::\ ::::::::::::::::::::::::::.\
    | :::::::::: /ノ! :::::::.` ::::::| :::::::::::::::::::::::::::::


      この過程で仏教は中国独特の文化とも交わり、

                 また、多くの漢訳された経典と、その注釈書が成立する。





733 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:19:36.46 ID:96abAHYo




    そして、西暦538年――ついに朝鮮半島を通じ、日本に仏教が伝来する。


                /三三三三三` ‐-三三三
                /三三三三三   三三三
                `ー====- _ 三三三
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-三
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::/ ̄ ̄`"`'゜`'`'‐、__:_:::::::::::::::::::::::::::::
         ノ::::::/            'ーz::::::::::::::::::::
       /:::::::l-- __            ノ:::::::::::::::::::
       '゜ ̄ノ::l '‐+-、     ‐- _    l::::::::::::::::::::::::
         /、ノ ‐`'゜ノ    ‐+- _   l::::::::::::::::::::::::
         /         、`-' `  /:::::::::::::::::::::::::    やあ、これはいい教えだ。
         l    /      ゜   /::::::::::::::::::::::::::
^i r‐、       l   `          〃l:::ハ::::::∧::::/
. l. l l      l   _           /゜) 、::/ 、::/      日ノ本にも広めなければ!
 l.l l     /   ヽ-‐ ̄ >       // ∨ レ
 ll l      、    `-‐' ゜      -‐ '゜l
 ´ l      ヽ    ̄      /    l
r―-、       ヽ       ,  ´     l
`‐、  ヽ       `-‐  T ̄        l⌒ヽ
ノ   l           l          l: : : l
   /          〃l         /: : / ヘ
   /        _ '´〃: l    /   /: : : : /ヘ ` ‐
  /   _ -‐ 二-'´〃: : l  /   /: : : : : :l /: : ` -、
 ̄7  /_ -‐'´: : : : ://: : : : l    /: : : : : : : ://: : : : : :
: : l /: : : : : : : : : ://: : : : : ヽ /: : : : : : : : : //: : : : : :

           【 聖徳太子 】

           (574 - 662年)


     聖徳太子をはじめとする人々の努力により、仏教は日本へと受容され――





734 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:22:10.64 ID:SXgudhEo

この聖徳太子はダメだw





735 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:23:42.51 ID:96abAHYo




        多くの僧により、多くの教えと、多くの救いが説かれ続ける。

     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ                         諸君 私は仏教が好きだ
       ヽ' /  \                        諸君 私は仏教が好きだ
        く 。.    \          ,.-、、ヘ           諸君 私は仏教が大好きだ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-    初期仏教が好きだ
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`    説一切有部が好きだ
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト      経量部が好きだ
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、      唯識形象真実派が好きだ
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ     唯識形象虚偽派が好きだ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i     経量行中観派が好きだ
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、   中観自立論証派が好きだ
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ   中観帰謬論証派が好きだ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、  初・中・後期 大乗仏教が好きだ
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /   密教が好きだ
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \         平原で 精舎で 僧院で 仏塔で 寺院で
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \        霊鷲山で 欲界で 色界で 無色界で
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ       三界六道 全ての世界で説かれる
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,    ありとあらゆる仏教が大好きだ
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `





737 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:25:07.46 ID:UUQIf2k0

これ、本当に坊さんが改変した結果だから困るw





736 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:24:40.34 ID:96abAHYo


                      ・

                      ・

                      ・




                この、現代に至るまで――




                                      i
                                 __ _l___
           __ ___ __            |iiii|llllllllllllllllllllll|‐┐
_,          |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il            |iiii|llllllllllllllllllllll|iiii|
::::|            |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  _ ____|iiii|llllllllllllllllllllll|iiii| _    _   _     _ _
 ̄|;:;:_ ____::::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|-:;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;::;:;:;::;:;:;::;|:::::|,,il;;:;:;_
==|-|iiiiii|lllllllllllllllll|;::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;;;| il.,.ュ kilァ;l;:㌍=ュiik=;; |:::::|::il;;::|;;;;;;|
==|: |iiiiii|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;ュ -k=liュliiik:==ュ-i--,.----l;;;;;kュ==
|三|三三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|; lililili;;:==ュニニ_;;l: |iiiii|iiiiiiiiiiiii| ==ュii
|三|三三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|─┐-- lliik=ュ─┐ |iiiii|iiiiiiiiiiiii||iiiiiii|;:::
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||llllllllllllllllllllll|iiiiiii|lklii=ュ|i_l ̄ ̄l ̄l__iii|kliili;=ュ|i
|三|三三|三|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三 li|llllllllll|=|==||llllllllllllllllllllll|iiiii|----lii| ;== ̄ ̄| ̄ ̄ ̄:|i|___ilk=
|三|三三|三|三三l:|iil|三| 三:|ll|l|===l===|-l==l===lllllll|=|==||llllllllllΠllllll|iiiii|iiiiiiiiii| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|::lii==
|::::::l二二二l二二二二l: |三:|lll" ̄l:l===||三三|三|=ュ|=|= l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄l___ii|lココココココll|;:ロロロロロロl|:::|:==t
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三| 三|==|=|= |三三| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|lコココココll|;:ロロロロロロl|三三|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三| 三|==|=|= |三三|lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|─┐|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l 三:|l---l---llTTTTlTTTTl: |lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|:==:|:;|





738 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:25:19.50 ID:96abAHYo










        悲しむ時。 悼む時。 餓える時。 どうしようもなく、苦しい時――




                そんな時は、耳を澄ませてみよう。










739 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:28:00.68 ID:96abAHYo
























740 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:29:01.66 ID:96abAHYo












                ――……――――い……、かお――?












741 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:30:46.29 ID:96abAHYo












                やる夫の言葉は、君に、届いてるかお――?












742 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/03(日) 22:31:46.30 ID:96abAHYo




            彼の言葉は――今も、あなたの傍に。




ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/    `
;....;;;: :;i;..ii|            `       `      `
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `        ____   `
::..;;;.::.. :ii| `              /⌒  ⌒\         `
:::.::;.; .:i;:iii|      `        /( ー)  (ー) \
:;;.:. ..;;.ii;i|             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \`        `
;....;;;: :;i;..ii|    `    `  |     |r┬-|     |
:::: ;;;..;.ii:i|                \     `ー'´     /         `
::..;;;.::.. :ii|             r´、___∩∩__,  /   `    `
:::.::;.; .:i;:iii|  `          \__ ´人 ` _ノ
:;;.:. ..;;.ii;i|    `    `     |   ̄   ̄  |         `




    【 やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです 終 】





838 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:04:11.44 ID:X62IP1wo


   ○以降、解説など


              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ
       i                 丶
       l       /  ̄           丶
       |  __           ヽ        丶      やる夫シッダールタ、
       ヽ/         i イ`丶 l         丶
        ヽ     ヽ ゝ _            ',             ついに完結だろ。
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





839 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:04:52.59 ID:X62IP1wo

                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ       長い間お付き合い下さり、
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_            本当に感謝に堪えないかしら!
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /





840 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:05:56.74 ID:X62IP1wo




             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 「犀の角のようにただ独り歩め」
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           / ̄ ̄\
           _ノ  ヽ、  \   ,.:┐   というわけで、最後はこれ。
         .( ●)( ●)  ..| / |
         (__人__)     .|./   /
          i⌒ ´ .r-、  |/  /
          {     ヽ, ',. .,/ :/',   保管サイトの「それにつけても金の欲しさよ」さまが、
          .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
           .ヽ . |   / , --'i|        まとめページに掲載してくださった言葉だ。
           /   {  V , --ヘ
           |   ヽ  L| r= |





841 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:09:56.28 ID:X62IP1wo

          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'    読者の方から教えて貰ったかしら!
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、      揺れ動き心を乱す環境から、
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\      精神を自由にすること(=独居)の
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l         素晴らしさを語る言葉なのかしら!
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /





スッタニパータ蛇の章第三「犀の角の経」は徹底的に独居を讃えているのです。

独居修行とは心理的なものになるのです。独居修行とは精神的な独立のことなのです。
心が自由になって、何にも依存しない状態なのです。
身体的に社会と関わりを持たないという意味にはなりません。

我々の心(自分)は環境に操られているのです。心の変化は環境次第なのです。
(中略)要するに環境の奴隷なのです

仏教の修行とは、環境によって心が揺るがないようにすることです。
環境によって様々な感情の荒波が立って、心が悩んだり苦しんだりしないようにすることです。






843 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:14:39.46 ID:X62IP1wo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)
     |     (__人__)     そうだな。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     あ、出典は岩波文庫の中村元訳、
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )       「仏陀のことば スッタニパータ」の「蛇の章」だ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)                              _,  -―‐- 、
                                           //    , -- 、_ >、
                                         r'_     {   , -、   }'、
                                        /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ
                                        7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
                                        l /_       _ - '´¨ \ ヽ l
   「サイの角のように~」の力強いリフレインが、         l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
                                      ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!
                     とても印象的なのかしら!   <  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/
                                      ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ
                                         / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
                                         〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
                                          V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
                                        /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',
                                        入ルxイ´」 |   ハ     |    ',
                                       ,'  ヘ  /ヽj          l     ヽ
                                       /   ヽ } |\  ハ   /      }
                                       l     \ !  \   /       /





844 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:19:13.45 ID:X62IP1wo

                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |     元々、やる夫の教えは弟子への口伝。
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ      暗唱が容易なように、弟子により詩の形式にされたためだな。
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ)    単なる詩としても楽しめる。
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)             ……一部を抜粋しよう。
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´





845 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:20:00.98 ID:X62IP1wo




  三六 交わりをしたならば愛情が生ずる。愛情にしたがってこの苦しみが起る。
      愛情から禍いの生ずることを観察して、犀の角のようにただ独り歩め。


  三九 林の中で、縛られていない鹿が食物を求めて欲するところに赴くように、
      聡明な人は独立自由をめざして、犀の角のようにただ独り歩め。


  四八 金の細工人がみごとに仕上げた二つの輝く黄金の腕輪を、
      一つの腕にはめれば、ぶつかり合う。それを見て、犀の角のようにただ独り歩め。


  五〇 実に欲望は色とりどりで甘美であり、心に楽しく、種々のかたちで、心を攪乱する。
      欲望の対象にはこの患いのあることを見て、犀の角のようにただ独り歩め。


  五六 貪ることなく、詐ることなく、渇望することなく、(見せかけで)覆うことなく、濁りと迷妄とを除き去り、
      全世界において妄執のないものとなって、犀の角のようにただ独り歩め。


  六一 「これは執着である。ここには楽しみは少く、快い味わいも少くて、苦しみが多い。
      これは魚を釣る針である」と知って、賢者は、犀の角のようにただ独り歩め。


  六二 水の中の魚が網を破るように、また火がすでに焼いたところに戻ってこないように、
      諸々の(煩悩の)結び目を破り去って、犀の角のようにただ独り歩め。


  七○ 妄執の消滅を求めて、怠らず、明敏であって、学ぶこと深く、こころをとどめ、
    理法を明らかに知り、自制し、努力して、犀の角のようにただ独り歩め。


  七一 音声に驚かない獅子のように、網にとらえられない風のように、
      水に汚されない蓮のように、犀の角のようにただ独り歩め。


  七二 歯牙強く獣どもの王である獅子が他の獣にうち勝ち制圧してふるまうように、辺地の坐臥に親しめ。
      犀の角のようにただ独り歩め。





846 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:22:28.45 ID:X62IP1wo




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´     ……ただ読むだけでも、なかなか味があるだろう。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  " /___|  |
.    \/ ___ /                                       /⌒
                                                       {!      _ ____
                                                   ,ヘ -‐<   r-く ̄Yヽ√V⌒ヽ,
                                                     { ヽ \\」、  ,r-‐仆一ヘ, く_
                                                 /入 \  { -厂 ,ィァ:示ミく冫」__
                                                    ///  \  、 辷厂_{i{Yδ}lリ} !:::::く
                                                ///      \ し'{._}::::::込ゞ≠くノ:::<|
                                                   i/,'         \  ̄):::;イ:ト≠彡'\:::( !
                                                   ||         >∨ l!::;ゝー≠イ V|
                                                    ヽ!  ‐-、     '´   \|/  `¨´__ 、,'
                でも、それだけじゃ解説にならないかしら!        l!         ≠示ミ__`¨ヾミ/ ̄ヾ/
                                                   | ≠示ミ __ 〃 {:::し} ヽ   rヲ }
                 やらない夫、何か解釈するかしら!          メ ̄{:::し}Y⌒{{  Vツ  /  , ー=く
                                                + 〈| Vツ }   ゞ===≠7 ≠   ミ}
                                                     ,ゞ==="`      / /イ{  ==≦、
                                                  / ミ>_.. _ ー  ___{  {_,.Lゝ== ミ}
                                                  >={ /:∧:≧ーァ{__,...` }_}){   ミ<
                                                  /  ミ} !::l__>仆={__,..  /_ )、 ̄`>彳
                                             >ニ二、 ∨::://ヾ;{.___/} く \_{ ≦、
                                               {  ニミ}  `´//  〉〉ヘ厂_ソ    `¨´)〕_
                                              ̄ヾ_く   //   //くノ- }       {_ミ}
                                                {_ミ}  ん  |!  ` ̄\     \__)ソ
                                              \__}ソ      レゝ      }       ¨´





847 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:23:18.14 ID:X62IP1wo




        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|          うん、無理。
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|





848 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:24:59.73 ID:X62IP1wo




               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /     か、解説を放棄したァァァ――!?
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |





849 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:25:44.12 ID:X62IP1wo



              ___
          , -‐     `  、
        /           ヽ
                       ハ
        ,′                ,l
        |           _,,.ィ"゙    l   正直、無茶振りだぞ?
.      |  =ニー=彡ニ''`ー--,  |
        l,  _ノ⌒,,,_   ,ィ´● )'"゙ |     さっきの読者の方に教えてもらった内容の完成度が高すぎる。
       l  =( ●フ=、;  '"^'=''′ ,|
    ,,. -‐ゝハ,  `゙゙゙゙´      、  . : :!       南伝上座部の行者の言葉に、何を付け加えろと?
 ~´ : : : : : `ヽ:.    i   i    }  : : ト、.、
  : : : : : : : : : ヽ、   '、_ノー-;ァ′. : :/ ヽ\、
  :f: r : : : : : : : !丶    ` ''ニ'´   ,/   !:: : :`丶、_        正直、蛇足だろJK。
  : /: : : : : : : : :! ヽ、   ⌒   /  : ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\





スッタニパータ蛇の章第三「犀の角の経」は徹底的に独居を讃えているのです。

独居修行とは心理的なものになるのです。独居修行とは精神的な独立のことなのです。
心が自由になって、何にも依存しない状態なのです。
身体的に社会と関わりを持たないという意味にはなりません。

我々の心(自分)は環境に操られているのです。心の変化は環境次第なのです。
(中略)要するに環境の奴隷なのです

仏教の修行とは、環境によって心が揺るがないようにすることです。
環境によって様々な感情の荒波が立って、心が悩んだり苦しんだりしないようにすることです。






850 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:26:31.05 ID:X62IP1wo




.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /   __,ノ        `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´        、         , - `ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l     _ゝ== - 、           _     〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   メ' /_三三メ       /,..==と_ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >  i  つゝニ!ク          イ:ミ三::ヽ`/ ノ
.  `、l ! 〃   ヽ ゝ--‐ '          .⊃ゝノク ,ヘ´
   \ヽ |l      / l  ! ヽ.    、    `ー' /ヽ      で、でも、もう解説も最後で――
    />|l     U              '      /く/
   /   ヾ、      ノ      ___    .// ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´        (   ア   人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ




                                                          / ̄ ̄\
                                                        _ノ  ヽ、  \
                                                      (●)(ー )   |
                                       ・・・・・       .       (__人__)   u  .|
                                              .        ヽ`⌒ ´    |
                                                      {       /
                                                      lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                      j .}ン// ヽ
                                                      ノ '"´  ̄〉  |
                                              .        {     勹.. |
                                                       ヽ 、__,,ノ . |





851 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:27:32.85 ID:X62IP1wo




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    なら、蛇足を覚悟でやるか。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´       こっからは門外漢の私的な解釈だ。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │     ――なんらかの学問的前提に基づいたものではないことは了解してくれ。
  \  " /___|  |
.    \/ ___ /




                                 | |      , :´: : : : : : : : : : :__r‐ゞ、r、: ヽr¨≠ミ
                                    l l    /: : : : : : : : : : : : : :(_ fr=≡ミγ彡¨ヾ 7
                                  ヽヽ  , ': : : : : : : ____斗 チ   r=テ、x f }
                                   `十_ -‐ ¨: : : : : : : : : : 辷 fz __<{ 薔 } )二 ヽ
                                       f:´: : : : : : : : : : : : : : : : :: :て <´<.〆ゝrヾ、\//
                            \      ゞ、___: : : : : : : : : : : : : :_ -´ ヽ_/ァハ:lェュヽ./
                              \     |: : : : ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '´      l"゛l:l  ヽ二二/
                                    |: :|: : : :i  ___       xrテ示z ヽ_:l::ヽ
                                        i : i: : :.l '¨           l:p:::::::::l  ト、ゝ-`ミ..、
                         ___       l : l:.:.:.:!   fテ示x     ゞ __ン  lr∧ヽ≦:.:|
                                         l: : ヽ: :ゝ キ:p::::::::l   ,   xwx  j´彡ゝ>:<
                                     ` ‐-、‐ \.弋__ン   r ´ ヽ  γ⌒Y/: : : :/
                                       /: //_\xwx   ヽ __ ノ zf ヽ  ノ彡: : :j
                             /         ヽ彡l:l: : ¨r-‐v‐z_==、ェュ_,fxェo  ̄/彡: : :>\
                            /           f彡:l:l==-、¨ヽヾ_.`.-‐ f:::」::::::_/⌒ヽ=ミ≦
                                       ヽ≠: ヽ: :.≧ <´:::::::::, 'i:::l γ´  ノ 了
                                        ` ハ:(: 彡¨l _ヽ:/ l〇 l  _ ゝ(`ー_ r、
                                        〃ミ:,_-,::´/   \ _...-‐..¨:::::::::z _≧ f)
                                         ゞ´| /__rL   (:::::::::::_ -≦´ こ 二f)





852 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:29:03.72 ID:X62IP1wo

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉       俺はこれを読んだ時――
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`         「サイの角のように」「歩め」って部分に含みを感じた。
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|



                                              _  __
                                           ,.  ´  `´   `\
                                        ノ7´        ',      ヽ
                                       {´/        !      ハ  ?
                                        r'1,'                ハ
              それは、 どういうことかしら?       ∨゙!           / i     | |
                                            {          / |     | |
                                           ヽv  ヽ   /  ハ     , .λ
                                       ,.,.=i^ヽ.  ',  '  .人 ヽ. / /} ト、
                                      {/ ゝ.ハ     /  ` 、 ./ /ィノ !!
                                         ゙  ,. コ┴‐-、  ´,、_`__ / ̄`i "
                                         レへ、 ./ニl=´ ‐┴〈__ ,. -'^ヽ
                                         /    `゙<´ ̄ ̄ ̄フ     \

853 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:30:36.73 ID:X62IP1wo




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)      単純だ。 “サイの角”を歩ませるのはサイだ。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }
.              ヽ        }      (     サイの角が単独で歩いているわけじゃない。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁    ……まぁ、普通なら「サイの角のように」は、
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |         「ただ一人」にかかると解釈するんだろうが。
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





854 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:32:10.70 ID:X62IP1wo


      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

        ̄¨ ̄ミー-―r--、
       `i ツ ⌒ヽir== y´ヽ
        :|   :  |  : :lー┴-―┬--―~ー- ..
        :l|   l: ll   ::l     ミ、          __,へ.       , ィ
       ニ_i   i: il   ミL -‐'''  ̄ ̄¨ ー--- ッ ' ´ ̄    lrヘヽ.―――vツ
         ヾ、    レ‐''´ "          イ       l L_ィ`′    /{
           ト、 ノ   i:    ソ              l  |      / __|
          イ  フ    l|:    i        ノ      l|  i| 、ィテ、 ソ __イ
         /"'ー } i::   |ト、  i:  i:      i     i  il| i|  ^ー´ ミゝ、.∠}
       ∠__. -‐┤ {ii::  ||ト、 l:  l:  l:  :  il     i   il| il  ヽrヘ====(ソ
            {  ヾii: ||||i ヘ、li: l: l:  i  il    li:.   ヽ、ゝ、_  ¨ヽ:::i::ノ
            }  ソi:  ||/⌒てヽ、li l: l  l人 、 _. -=三ミ、   /¨ T¨ ̄
        `::..''、::;ソ  lii:  /  '::、)// ーッ、_|l l: ト、l´    ヾ} .∠-‐' ソ
       ゙'::、 ::、..,,,} l|||||ll/ ::、 : //////   ̄¨''ーf/  ミミ}^L}三彡 /
       ::.、 ‐=三} l||||||{三ミ、 .〈〈〈///       ゝ/  ( ソ'⌒ ソ
       ::、 ::、 ミ{ l||||||||}三三三ミヽヽ〈..        ヽlir⌒ソ {=- /
       :::::、:、 ミノ l/ il||{三三三ミミ、ヽ ヽ:、::、 :、     }ir⌒}. {、__ {
       、 :、 :.、ソ/  l||{三三三三ミハーr‐ヽミ、 ::、  、: 、}レ⌒{. }三 }
        :、::、ム、ニ三__}三三三三三三三三三三三ミムレへ V l l ヽ
       :::: 、:: 、:: ::; ::; ̄ ̄''=三三三三三三三三ミ'ー--ヲト ┴┴┘

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


     だが調べてみればサイってやつは、草食動物でありながら群れず、単独行動をするんだ。

       別に「サイのようにただ一人歩め」でも、韻文や響きの都合はともかく、文としては成立する。





855 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:33:03.56 ID:X62IP1wo




             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(ー) |
            |  (__人__) |    とすると、
            | u' ` ⌒´   |
            ヽ         }       修行者を「サイの角」に例える理由は――?
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ      とまぁ、少々強引に解釈してだな。
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"





856 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:33:50.32 ID:X62IP1wo




         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \    精神的な独立は可能だ。
       |    ( ー)(●)
      . |     (__人__)     だが人はけして、完全に“ただ一人歩む”ことは無い。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }     あくまで俺たちは、サイとの関係性――
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、       すなわち我が身をここに在らしめる因果あってこそ、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ         いずこかを目指して歩むことが可能なのだ……
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ





857 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:34:23.77 ID:X62IP1wo




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(ー)
.             |     (__人__)       と、仏教定番の因果論的な解釈をしてみようか。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }
.              ヽ        }      (      似たような主張は探したが見当たらない。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁      ――ま、完全な手前味噌って奴だ。
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





858 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:35:53.73 ID:X62IP1wo

                                     ___
                                    〃      `
                                   {{        ,   -----   _
                                   ヾ 、Y⌒ヽー< _          > 、
                                         斗i     `              \
                                     ,  ハ               r 、_    ,ィ=,,ム
                                   /    入     、     ノ ,r-z´`´,,,,ィ=x廴
                                   ,  /ノ  \    ヽ  く <::::::::::Y≦__:::::::/ ハ
                                    !  〃    `ヽ、    \ ヾヽ:::::人辷ソ`''' y, ‘,
                                     |/ ./        \-  ヽ Y /`ー'''>/,   i
                                     | { \     -''´  \   \>x`ー=彡    |
                                     ヽ_!  __     r- _, -zム、   \  `ー''¨   i,'
                                       |,ィ=x       x彳::::::::飛>、   \        /
                                   チ {::::ヽ      {::::::::と以 ヽ\ x=-、     /
    でも、仏教らしい解釈にはなってるかしら!        代c:リ      ゞz;;;;lン   } / (-、γ⌒Y'´
                                    | ¨´       /ハ/   <人z-=,'  │--7
                                   〃∧/ハ/  '    _  〃 ̄ /   `ソ   ノ  /
                                  {./  ゝ   ー''' ´ ノ  {{ \!|\ ., 'γ ̄ `ヽ、> _
                                  {{    > 、 `ー'´  _.. /廴_} / { ___     Y  /
                                  ヾ   }   >--≦У,八  (⌒! 〃  `   / /
                                          }ト--=7´ ̄ふ> | 几   V } `ヽ    /⌒)
                                           |   / / 人く\__Y 人/ `ヽ     ,'__,人
                                           |__,/  Y/  川< /`ー、ヾ、    ノ(   \
                                       廴}、  /{ o ,}Y{イ   |_ノ  >-<  Y⌒ヽノ
                                          </  {:::::::::::::V::::::> |廴__,,ィ廴_ノ⌒Y,ノヽ
                                        /  .|::::o::::::::::/   |ト、_ \   /   }





859 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:36:19.57 ID:X62IP1wo




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(●)         ――ありがとな。
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }         そして、精神を自由にする修行法として、
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )         具体的なものを一つ紹介しておこう。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁     割と有名なものだが――
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





860 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:37:20.25 ID:X62IP1wo




   色々な考えに心が惑わされそうになった時は、今の自分を客観視してみることだ。




         , -―- 、
      /     \  ( 私は今、歩いている。 右、左、右、左―― )
      /  \_   |      ○
      (●) (●)   |    O
      (_人__)    / o
      l`⌒´    /
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ
      ( ヽ /
       \__ノ





861 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:38:06.22 ID:X62IP1wo




    怒りも、悲しみも、痛みも、性衝動も、突発的に湧いてくる空想も、なにもかもだ。




             / ̄ ̄\   ( コイツを殴りたい! ……と、俺は思っている! )
            ノし. u:_ノ` ,,\.     ○
            /⌒`  ( ◯)(O):    O
           .:|   j(   (__人__) o
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \





862 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:38:43.93 ID:X62IP1wo




    こういう風に自分の感情や感覚を、部外者のように眺める癖をつけると、

             環境の影響でこころを振りまわされにくくなる。 こんな感じだな。




           ┏━━━━━┓              ┏━━━━━┓
           ┃          ┃              ┃          ┃
           ┃  【環境】   ┃――『影響』―→┃  【精神】   ┃
           ┃          ┃              ┃          ┃
           ┗━━━━━┛              ┗━━━━━┛

                                    ↑
                                    |
                            ┏━━━━━━━━━┓
                            ┃                  ┃
                            ┃  【客観視する心】 ┃
                            ┃                  ┃
                            ┗━━━━━━━━━┛




         割と簡単に実行することができるので、興味があれば実践してみると良い。

              仏教関係の本を書店で適当に漁れば、より詳しいことも分かるだろう。





863 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:40:10.51 ID:X62IP1wo




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)     ……さて、いよいよお別れだ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }        最後に『八宗綱要』という仏教入門書を書いた、
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ           凝念大徳なる高僧にあやかって、その言葉を引用しよう。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





864 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:41:51.87 ID:X62IP1wo




                       ア
    「 人身聖教、受け難く値い難し 」           人の身を受けることは難しく、
                                             仏法を聞く事もまた難しい。
     タマタ ジュチ
    「 適ま受値することを得たり 」            自分は偶然、そのどちらも得ることができた。

      アニ モクシ
    「 豈黙止することを得んや 」             どうして黙っていられるだろう、
                                        いや、黙っていることなどできない。
      ヨリ  カンケン          ライエン
    「 仍て管見を揚げて以て来縁を結ぶ 」       そのために狭い知識を作品とし、
                                        これをもって将来における仏縁を結ぶ。
       ミク ク          ボダイ ショウ
    「 微功朽ちずんば、必ず菩提を証せん 」      この僅かな功徳が朽ちぬならば、
                                          必ずや仏道を完成させられるだろう。


                             , ――-、
                            /       .:\
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´





865 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:42:58.93 ID:X62IP1wo




           最後まで読んでいただき、感謝に堪えません。

                皆様に、よき出会いがありますよう……


                        ――では、“ご縁”があれば、また!


            _.-―-t ヶ
           / _  <-..)― -- 、
       ,.-- /,i 丶ヽノ  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、             /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
       \ { {`\ノ  {. i    ,`´、⌒ヾス           /: : : :          \
       ./ \¨      ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }          /: : : : :           '.,
       / ./ .} 、    ヽ、У /ー''ヘ \}          |: : : :                 :|
      .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i /          | : : : : : : : : .,           :|
      {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!           |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
       マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }            |::::;;;(  ⌒) ノヽ ( ⌒ ) ;;:::|
       マハ         ,    マ ,-v′           |: : : ´"''",        "''"´ ::|
        ゙Y、   `       ー―'  Y` }  .          ',: : . . (    j    )   /
       /!ハ.` ̄´     xxxx _ ノ ノ          _/二L___: `ー-‐ ー-‐′  ./ハー、_
      〃. `圦xxx   `    {、「´    ̄`ヽ.     /: : r':| r' ̄二ユ  `ー一'   ./ : ',: :: :: ::\__
      {l ,.´ ̄ゝ、  ー ‐'  〉!_    . /i    /: : : : | .| | /  ) `)        /| : :.ヘ: :: :: :: :: :: ::\__
      く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ  /: : : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
       _>,l _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \: :: :: :: :: :\         ヽ- ´   |: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
     / r―'-,.ハ // .| ヒー、/         \ :: : :: :: : |`ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
    r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ: : ::┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
    ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /: : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
    ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   /  / : :イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|





866 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 21:43:42.43 ID:X62IP1wo





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/        `
;....;;;: :;i;..ii|                `       `      `
:::: ;;;..;.ii:i|        `    `        ____   `
::..;;;.::.. :ii| `                  /⌒  ⌒\         `
:::.::;.; .:i;:iii|          `        /( ー)  (ー) \
:;;.:. ..;;.ii;i|                 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \`        `
;....;;;: :;i;..ii|    `     `     |     |r┬-|     |
:::: ;;;..;.ii:i|                    \     `ー'´     /         `
::..;;;.::.. :ii|                 r´、___∩∩__,  /   `    `
:::.::;.; .:i;:iii|  `              \__ ´人 ` _ノ
:;;.:. ..;;.ii;i|    `    `         |   ̄   ̄  |         `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               慈しみと平静とあわれみと解脱と喜びとを

               時に応じて修め、

               一切世間に背くことなく、

               犀の角のようにただ独り歩め。


                                      ――仏陀
         





743 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:33:04.90 ID:zokOTFE0







868 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 21:46:11.85 ID:i8fxtkso

乙でした





744 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:33:34.08 ID:Kd0Vum6o

乙でした!





749 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 22:53:06.89 ID:94x8hzco

長らく乙でした





872 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 21:59:20.79 ID:2xapYfUo

お疲れ様でした!





764 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [] 投稿日:2010/10/04(月) 09:09:35.96 ID:yCrg2IEo

レスを下さった皆さん一人一人にお礼を申し上げたいのですが、
時間と手間の都合もありましてままなりません。

明確な疑問のほかに対して、まとめてお礼を申し上げる失礼をおゆるしください。
皆さん、全八話にわたるお付き合い、ありがとうございました!





871 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 21:59:20.06 ID:oZn47lMo

含蓄深い話でした、また会える日をお待ちしています





759 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 07:18:08.70 ID:77aSGSco

非常に興味深く読ませていただきました





869 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 21:47:56.93 ID:jU1aKH.o

自分を客観視か、難しいなあ
他にも色々考えさせられました





751 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:05:33.19 ID:vrE2aI6o

極端はいけない、普通に考えれば当たり前なんだけど
それに気付くのはなかなか難しいんでしょうね





752 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:11:24.65 ID:3WGRXhoo

なにかに全力で打ち込めば
いずれ救われるという教えの方が楽で受け入れやすいんだよな
バランス良くと言われると常に考えていなきゃいけない
むしろ、思考停止せずに考え続けるからこそ悟りに至れるのかしら?





767 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 14:28:19.37 ID:vLk.XMQ0

釈迦の教えって宗教じゃなくて哲学なんじゃね?





769 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 15:05:16.68 ID:w6pjklYo

それを言うと、まず哲学と宗教の定義を・・・とか泥沼になるからw





811 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/10/05(火) 15:15:21.32 ID:AiA4fKU0

すごく欲しかった同人誌も半年たてばどうでもよくなった
俺、悟れたんじゃね?





812 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 15:49:35.36 ID:X/.2LYc0

なのはさんがどうでもよくなっても
今度はわっちとか唯にゃんに魂を惹かれたりしなければな





814 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 20:35:03.25 ID:rGdqmoIo

人間とは業が深いものよ・・・





816 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/05(火) 21:01:30.91 ID:AxQ8cXIo

     ( ゚д゚)  悟り
     (\/\/




 小五  ( ゚д゚)  ロリ
   \/| y |\/




 小五  ( ゚д゚ )   ロリ
   \/| y |\/





817 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 23:41:49.74 ID:uwmIldAo

こっち見んなwww





870 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 21:51:43.36 ID:oPqTGLgo

葬式以外では中々関わりのない仏教の思想に触れられる有意義な作品でした
ナーガールジュナまだー?





874 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 22:04:50.13 ID:X62IP1wo

無茶振りやめてwwwww





875 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:08:25.80 ID:z53VpnMo

え、これからいろんな聖人を次々とやる夫化するんでしょ?





878 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:10:33.87 ID:X62IP1wo

                              ┌─────────────┐
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙  │                    │, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' ""│    平安時代、末期――     │   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "│                    │" ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' " └─────────────┘〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l





879 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:11:55.91 ID:X62IP1wo

                 ボ
              ,'    オ        :;:, .:.    γ ⌒ ⌒ `ヘ
             (:'    ォ      . . .:', .:.    イ ""  ⌒  ヾ ヾ
           ',  ))   ォ   .::... .   . .':::;:, .:.  / (   ⌒    ヽ  )ヽ
‐:-: .        }  /(    ォ ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.: (      、 ,     ヾ )
:.:....:..:.:...`丶、  ,' ノし': :ヽ     ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.' ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.` ((,イ: :  :: :V)     ォ  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .v=ゝ、、ゝ   ノ  ノソ
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__、ゝ: :   : :(ノ}    ォ     て:;;':.∠交v交ヘ ゝ、、ゝノ ,, ノ
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二ヽ: :: :  : :: :/   ォ       (::..メ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=/ゝ;:; :;从;ノ. .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元.;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾 . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ





880 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:13:28.37 ID:X62IP1wo


   相次ぐ飢饉、戦乱。 人の心は乱れ、群賊悪獣が跳梁する――


                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、





881 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:14:50.68 ID:X62IP1wo




        時を経て、仏法の衰退する時。 『末法』の世――




                    ,゛ 从 ', '' 从" 从 "' ,
                  从": : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
                从: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :从
                ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ
               ミ: : : : :从: :仆从从; ; 从从仆: : : : 彡
                ミ: : :从 へ  ,   , /ヽ  仆: :ミ
              r'''ヽV ,r ´ `ヽ     ,r ´ `ヽ   V--、
              { ヽ | .{   ・ }    {  ・  }   | / }
              \  | c __ ノ     ヽ __っ   .| /
                ヽ |        /////       リ/
                 ヘ      U          /
                /  \ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  / ヽ
                /    ` ー――――― ´    ヽ




                           そんな時代に、彼は生まれた。





882 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:15:23.05 ID:X62IP1wo




          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\
          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////
           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'/////////
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////   父、上……
    //////////////ヘ   :/                  //////////////
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////
/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////




                   悲哀と、





884 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:16:30.33 ID:X62IP1wo




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /    はッ、仏法の最高学府、
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,           比叡山ですらこの堕落ぶりか……
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''




                    苦悩と、





885 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:17:59.10 ID:X62IP1wo




               r >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{`  u >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/ u ./ xx ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y u _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス       もしかしたならば
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj  u j) }         もしかしたならば
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_     なにもかもが うまく
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  __ノ  ヾ, ヽ
         /:::::::::::::::::\ ''     ,,, 厂ヽ, Zx<ェ┴─<__ヽ  }  \




                 迷いの時を経て――





886 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:19:54.14 ID:X62IP1wo




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;仆''从,,、::::ヘ r'     ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;''/'''从"''从    |;;;;;;/ /わ 単 つ }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/;;''''/''''''仆           |;;;;| / け 独 .ま }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳"从''''         i ヘ    ,,,,,, |;;|、 | だ で り }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡           ,, ノ  \,,;;;;''''''''''' } レ   抗 僕 .}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃         ,,,,,,;;;;'''''/    / _,,!、´| }   .う は }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡 ,   ,,,,,,;;;;;;,;;'''''        ヘ=・― ,' |ノ|    .英    }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳r'''´ ヽ ,;;'' r ― '' _了 ゝ    ヽ、` ‐   } |   .雄 .こ }
、ヽ、;;;;;;;;;彡/ 楽 ヽ  ´-==・-‐'        `ヽ,   } |   .と の }
 iヽ '''';;; /  .し  }                 |   | |    な 五 }
、 ` !!、  |  い  }             / ̄/´   | |    る .濁 }
ヽ 、ヽ、i {  ぞ /             ` へ !´  、 |,, ヽ    .悪 }
 ヽ \ _」    /   _,,,, -''''           /`/: '',, ヽ,   世 }
   \/ こ 僧 }=-  !ヽ'''――ー - ー ―ー-‐τ /: : : : ' ,,ヽ .に/
" 〃/  れ 侶 {     ヽ,''‐、-‐- -‐ー-‐''フ´/ノ ./: : :    {  ノ
 " {   以 と }、|从    ヽ 、` ''' ー ‐ ´_ノ  r'、: : , 〃 = ´
"',  {   上 し |   !、= - 、   ` ""  ̄   /= {} }  "  { \
   {  .の .て |   仆ヽヽヽ、    r 'ヘ  ノ=ノノ }
    {  .名   } ヽ i 从ヽヽヽヽ _/ rヽ=´ノi i ノ
    { .誉   }
     { は   }
     { な  /
     ヽ い /
      ` ‐ ´
              ――彼は、決意する。





887 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:20:41.72 ID:X62IP1wo




     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉   称名念仏、ただそれだけで救われる。
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´     ――さぁ、南無阿弥陀仏と唱えるんだ。
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|




               既存の『仏法』の大破壊を――





888 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:21:30.48 ID:X62IP1wo




           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL        ……念仏のみで救われるというならば、
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ           お前はなぜ戒を守るんだ?
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /





889 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:22:05.32 ID:X62IP1wo




    i三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヨ7
    ∨三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
      |>、三三三三三三三三三三三三三三三>'" .i
     i 、`>ミ三三三三三三三三三三三彡' ̄   7
     ',ョュ、 ------------ ☆ ----------' " ´ュョ7    『こんな時代に戒を守る高僧』が言うから、
     _',、三≧ョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョョ≦三ヨ,',--、
    7 -',::::ヘ三三三三三三三三三三三三三三:/,', -、ハ          こんな異端な論にも説得力が出る。
    i, ヾ',::::::\三三三三三三三三三三三三/: 7  ,'./
   ,==', -、',:::::::::/__ノ',三三三三三三三三>'::::  7 //ヽ
 ,/////ヽ、 ',::/    /・‐-、三三三>,-‐・'"フ  .7ノ //〃i        ――そういうことです。
..i///////,'/    ノ ヘ-'":::::::::| : :.:.:.:.:.:.:`¨´:'"U 7--'/////ヽ
〈///////,'    /  7:::::::::::::::|   : : : : : : . ι〃.////////
 ∨////7   _/___ ./: : : ::::::::7      --、  //////////>.、_
___,∨//7   /   ', ,-  :::ヽ_= '   ___/ i y'//////////////>--、
///////  ./   r'‐‐、` -.、___,_ィ≦´/   イ////////////////////:\
//////  ./   /   ヽ     ` ̄   /////////////////////////,'\
/////  ./   /   / ,|__     ιイ/////////////////////////////
////   '   〃   , イ  \--- ' "///////////////////////////////
//∧  ',   i   /   i  ヘ///////////////////////////////////
////i  i   ',   i,   _ ,j  i//////////////////////////////////
////i         i    ヽ  ///////////////////////////////////





890 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:23:05.79 ID:X62IP1wo












               ――異端の教説。












891 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:26:30.76 ID:X62IP1wo




         ヽ 三三.,.. -─────── -- 、 三三三三三三三三
          > ':::::::::::::::::: ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、三三三三三三三:
         , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三
          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
        /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽ:`、:::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヾー--ト ,._ヾ:: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|,.-‐'、:l ヽ-ゝ ゝォ=ミ≡ァ::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|,ィ= 、\     r::::ハリ イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ-r'っj/!イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|rぅ-'         `.j /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     僕は、もう、ダメなようです。
      /  l:::ヽ:::ヾ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`  r 、        ,   /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,        法然様、最後に、一目――
          ):::ヘ    ー'     u´ /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
            |:::::ハ:::::::ハ `;´  |     |/  __│
.              l::::::ヽヾ`'   u   |  _.. ィ ´    ヽ _    _
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ
                  /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\





892 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:27:28.66 ID:X62IP1wo




                 ,.. -‐‐ 7777777‐-.、
              /////////////////ヽ
              <//-‐‐ .._//////////ヽ
              ィ{ ̄イヒ._─ -- `¨二ユト、/へ、
           _..ィ//{三二ニ二三>ニコ ,.-、////>、
         ,ィ////i∠///////////>{:;:;/ ////////     このような手紙を送られたとて、
        .////////ゝ∧・_i`¨ヘ.`<´ .ヾ_ ィ////////ヽ
       /////////iゞ.∧{´._ `  ̄´ ,、’///イィ/////iiハ
      ,ィ///////// ヾ、  ヽー==.ュ ,イ //,イ/////// //ハ     僕は、貴女の思いに報いることは――
    ,ィ//─-、/////ハ /i{ ヾ`ーヘ´,ー /,イ////////// ./ハ
    //////> //////ヾ/:>、 ゞ二イ ィ ///>'////──//iiハ
    i///// ヽ///}///>、ヾ//> _.,.,,イ///< ィ//{/////´  ヾハ
   ////< ヾヽ V/{//////> / ⊂⊃`¨¨{// ,イ////    ヾi{
   //////>  、ヾ{//////{´ 〈     ヽ i//.イ////      i}
  ./////>'''''´ ̄` <///}   ヽ     ヽ }////__////ヽ   ii}
 ////}//////////////`>、  }   ヾ///>'///////ヾ   }::}i/
 ゞ////> ´ ̄ ̄ 77///>´ .>i    ///イ////////´  ヾ i::} i
   `<////////////////,イ  ヽ  ''´ .,イ///////´    >─ヽ
   ////>─、////>''´ /    .V ./.イ////// / ̄   ,<ヾ
   i//////ヽ. `<// _ { {、 {  } Vイ//> ´   _ …<//  ヽハ
   .i////////} V// ̄ ̄// } i .i /{//  , -‐  77///      ハ
   i////////{  }////:∧` _/} .}イ/イ//////  ,イ///        i
   i////////i //////ヽ ̄ー- '’/{、////// .////            i
  .i////////i  ///////ヾ    / ` <//_/ ///         i
  i/////////i ///i V//      7    }//   /           i
  i/////////////i V//    .i     }'   /               i
  //////////////  V//    .i i  、 {ニ/ }/                |
 〈///////// ヾ///   ヾ    .ヽiヽ ー- _..ィ/    _  //    ..i
 └─-- ////  /          `¨ー''´  /  ィ77//////////ーァイ
      V///三三三三三ア`ー─- _..  -‐‐{///////////} ./
       ヾ////> ´   {            Y´  ̄ ̄ヽ///イ





893 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:28:10.60 ID:X62IP1wo












                   ――厳しい持戒。












913 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 00:12:49.03 ID:u6bfCEAo

式子内親王が可愛くて死にそうw





894 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:29:40.44 ID:X62IP1wo




.   //  / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : .: .:.:.:|: : : : : : : : \
  ./  /: : : : : .:/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\.:.: : : : :ト、: : : : : .: .:.:∧
     /: : :./: : /: : : : /: :/: : :/.:.:.:|: : : : : : : : : : : .: .:.:|: : : : : :| \: : : : : : .:∧
.    /: :/: : : :/: : : : /: :/|: : /.: .:/|: .:|: : : : : : : : .: .:.:.:|: : : .:.:∧  \: : : : : : :|
   //|: : : : :/:j: : : /: :/ .|: /|.: :/ .l: .:|\:.:.|:|: |: : : :|: :|: : : .:/ |     |: : : : : : |
  /  .|: : : :/:.:.| : :/l: :.l‐十ト|、/ .|: .:|  |: |:|: |\: :|: :|: : .:/  .|     |: : : : : : |
      .|: : :/|: : |.: :| |: .:レf云テkヽ \|‐‐|‐ト|、j  |: |: :|: .:/   |     |: : : : : : |  『菩提心(悟りを求める心)』の否定?
      .|: :/ .|: /|.: :| |: .:| 弋zソ    ィf云テkヽ |: |⌒V     |     |: : : : : : |
      V.  V .|.: :| |: .:| `¨¨       弋zソ 》 |: |  /     \  |: : : : : : |     それはもう、仏法じゃないよ。
       |: : : : : \j ヽ∧     ,    `¨¨¨´  .|: |/        |\/: : : : .: .:|
       |: : / ̄ ̄\__|\    __         .レ'lー┬rv-‐'´ ̄ ̄\: : : : : :|
       レ'      ./|: : l\   `     . ィ´|: :l  | | |       \: : : :|    少し……頭、冷やそうか……
     ./       / .|: :/ .|\_  -‐ ´/j |.:/  | | |          |: : : |
    /       / ./レ'  .ト、 `ー┬r一' /l レ'  | | |          |: : : |
   /         ./\\.   | `ー「二コ‐'´ j    /./ .|          \: :|
. /          ./ .//   .|    | |   /   〈.〈  |           \
{           {. \\.   |    | |  ./     〉.〉 .|             }





895 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:30:32.89 ID:X62IP1wo


                                           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          i::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ヽト--‐‐'''''''''''''''''''☆''''''''''''''''''''''''‐‐‐-,,,,,,,,
                                         |_,,..-‐'''''''""""""""""""""''二==,,__
                                          「::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,..、-,''"ヽ-  ',,,,__
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,..-‐''"二>' ヽ
             分かっているさ、そんなことは。        ̄l .i:::::7--,,,,_ ,---------、-''")  ヽ
                                         ∨i::::::i_°"i:::/::ヽ_,..、-,-`゙''---‐‐''""
                                         ∨ ''::::::::::::::::'' ):::::::<  ____°ヽ_...,,,
                  ――誰よりもね。              ∨      ,,ノ   、   ---:::::::ヽ--
                                              |      i    --     /::::::::::::
                                         , -i      lヽ''''ヽ      u
                                       , -'"::::∧ <‐‐
                                    , -'":::::::::::::::∧  >'--....____     __,
                                    ____>:::::::::::::::::::::::∧ ̄----...___'''''''''''''''\ >    /::::::
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ‐‐‐    '''''-‐‐‐""    /:::::::::::::
                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_      '  _,,.-‐''"""":::::::::::::::::::
                               く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''-__________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





898 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:33:16.30 ID:X62IP1wo












                    ――数多の批判。












896 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:30:47.48 ID:oZn47lMo

魔王が魔王に説教とな!?





907 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:51:56.98 ID:f82dvUYo

白い魔王様は誰なんですか?


>>907
明恵房高弁という華厳宗の高僧です。
割とメンヘラ入った言動から、好き嫌いが分かれる人でもありますが……
現代でも彼を尊敬する人が時折いるほど高徳の僧侶ですね。

この方は、『摧邪輪(ざいじゃりん=邪まな法論を砕く)』という本で法然批判を展開した方でして。
この本は法然死後の出版なので、二人の間に接触はありませんが……

嘘予告ということで、このへんは嘘交じりですねw





899 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:37:10.63 ID:X62IP1wo

三三三≧、
ー-、三三ヨ:ヘ
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i        気に入らないことだらけだ。
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´
::::::::/./7/三ヘ
::::::' .iヽ',i ! ̄                       ――僕は何をやっている?
''''-、,i  /
    ヾ,,
ー---、__ヾ,,
-----、___ヽ7__
---ュ, ,--'" / .ハ          乱れ切ったこの国に、僕の何があると言う。
 _,  , / ./ \
 , -'"/, -'/^==--\
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、                      この国に、僕の、
. i     ∠  i  /      ヽ
/       i | //         ハ
          i | 〃       ≠  i.',
         | | 〃   ,-/ i   i i
          .i | 〃 //  ',  i .|
       〃 i〃,./ /   ', i  |
         | 7 / __,  ', i  .|
         | 7i ´/,-'"¨` ヘ  |
   、   ヘ  7 i /  , ---、 ', .i
、_   \  ヘ 7 ∠ /='"_  ヘ, ',i,
__,\,_ \ \ ∨ // r':::,-、::::\ ', ',i
  >'  >≧_,-,___/¨¨´ ̄`‐-、:::i 7i
'" >'"    i :| i--'∠ョ=、毛-、___i_
-':::::::::i`≧‐‐‐!:.|--7-'.i7-'| |Zi',r'ヽ, i! .i!  ̄i7
:::::::::::::',、 ヘ .ヘ j /::--'--´-、ノ___77-----'
:::::::::::::::',ヘ  ヽ i /::::::::::::::::::::::::::::|  j
:::::::::::::::::',ヽ、_ ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::i  /





900 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:37:55.75 ID:X62IP1wo








                何が



                           だれが








         『 新城直衛は、末法の世に抗うようです 』 Coming soon...








901 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2010/10/07(木) 23:39:52.01 ID:X62IP1wo




                      ・

                      ・

                      ・


                     *     *
                  *     +  うそです
                         n 冂冂 n
                 +  (ヨ[ o-o]E)
                          ヽ   /   *





906 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:46:55.17 ID:9aU3zuko

僧が嘘ついちゃいけません





904 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:41:41.78 ID:bsJKoyIo

諸君、包囲網を





902 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:40:22.68 ID:z53VpnMo

期待していますwww





903 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:41:21.79 ID:oZn47lMo

さあ、早く書き溜め作業に戻るんだ





876 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:13:46.27 ID:bsJKoyIo

Historyスレの再開も楽しみにしているんだからやめてw






改めて連載、お疲れ様でした。
日常においては冠婚葬祭ぐらいしか接点の無い僧職系男子の方からお話を伺えるという
大変に貴重な時間を過ごせる作品でありました。
Historyスレの再開、私も楽しみにしております!

■関連記事
やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです まとめ

「History - 文明のはじまり - 」スレ保管庫





投稿日 : 2010/10/08 | カテゴリ : ゴータマ・シッダールタ | コメント数 : 32
■コメント一覧
  • No.6194 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 01:24 [ edit ]

    法然と明恵の対立は、鎌倉スレでも触れていたね。
    現在明恵上人がある人にかかわったお陰で、京都の治安が物凄い世紀末になっておりますw



  • No.6195 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 02:40 [ edit ]

    「○○→犀の角のようにただ独り歩め」のフレーズを見ていたら
    スネークマン・ショーの「急いで口で吸え」を思い出して吹いてしまった…

    ま、まあそんなことより作者様とまとめのそれ金様に感謝を



  • No.6196 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 02:56 [ edit ]

    仏陀の教えに全人生を委ねることは出来ないし、まったく無視するにはあまりに惜しい
    仏教自体にも「中道」で接していきたいね
    日々を生きる中で時々思い出す支えみたいなものを得られた気がするよ
    作者さんありがとうございました
     
    あと新作期待してま(ry



  • No.6197 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 03:35 [ edit ]

    なんだろう 目から汗がとまらないんだ



  • No.6198 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 04:20 [ edit ]

    有り難いという字面そのままの意味で、ありがたい話であった。
    有り難し。かく有ることは難しかろう。
    それでもなお有ってくれるのだから、実にありがたいことである……。



  • No.6201 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 09:41 [ edit ]

    嘘予告は>>697の
    >  ショウゴ
    >3.正語  : 正しい言葉。(=悪口や嘘などを言わない)
    に反するのでは?
    と野暮なことを言ってみるw



  • No.6202 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 10:25 [ edit ]

    嘘も方便ということもあります



  • No.6207 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月08日 19:12 [ edit ]

    悩みながら救いを求める様が凄く判りやすかったです。
    客観視の辺りとか、普通に生きて行くだけでも使えるね。

    予告、
    軍人キャラを僧侶に持ってくるとは新鮮。
    何故こんなに似合うのか。



  • No.6210 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月09日 00:08 [ edit ]

    ありがたや
    ありがたや
    ありがたや
    ここまで心動かされ、悩まされ、震わされたやる夫は久しぶりでした。
    さて、次回作を楽しみに待っていますかw



  • No.6211 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月09日 00:48 [ edit ]

    自身を俯瞰して観る癖をつけるか…ただそれだと激情に身を任せる愉しみが消えてしまう気がw



  • No.6214 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月09日 03:33 [ edit ]

    某雷光と偉大な戦士のシルエットを見た、ウチもそっちを楽しみにしてます



  • No.6236 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月09日 16:11 [ edit ]

    >>8
    基本短髪だし
    日本の軍人って、わりとストイックなイメージがあるからじゃないかな?
    実際は違ったりするんだろうけど



  • No.6238 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月09日 16:35 [ edit ]

    最近だと「メタ認知」とかいう言葉になるんだろうなー>客観視

    俺らって本質的な意味ではこのころからあんまり進歩してないのかもれんな・・・



  • No.6241 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月09日 16:48 [ edit ]

    よくぞこんな、重要だが地味な課題をまとめた。
    >1も管理人も良くやった!!



  • No.6252 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月10日 00:18 [ edit ]

    >僧職系男子
    誰がうまいこと言えと(略

    親鸞上人じゃなくて法然上人なのか。
    ホントすきなんだな。この作者は。



  • No.6282 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月10日 20:29 [ edit ]

    直衛の法然の話!見たい!!
    仏教の勉強したくなった



  • No.6293 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月11日 16:11 [ edit ]

    この後の一休VS蓮如も纏めていただけないものでしょうか?



  • No.6427 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月16日 07:01 [ edit ]

    やっぱり坊さんは学があって語りがうまいもんだなあ
    解説含め実に面白かった



  • No.6519 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月18日 23:58 [ edit ]

    ※1 鎌倉スレで…
    その鎌倉スレの巻四十九でこのシッダールタの作者さん出てきてコメント残してるぞ ※300あたりで。



  • No.8465 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月04日 08:51 [ edit ]

    サイの角はサイがいないと歩けないっていう作者の考え方はハイデガーに通じるな。



  • No.8882 名前:  投稿日:2011年01月19日 18:50 [ edit ]

    一応、入滅の日は2月15日(太陰暦)とされているけどな。



  • No.11582 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月24日 17:25 [ edit ]

    いやぁ、手塚ブッダを呼んで仏教徒はそれっきりな自分には中々に新鮮な作品だった。

    と思ったらシッタカブッタという漫画を幼少の頃読んでいたことを思い出し、
    手元には聖☆おにいさんが・・・

    アルゥエー?



  • No.12863 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年08月16日 22:46 [ edit ]

    仏教に興味があり読ましてもらいました。
    知らない話があったりして大変勉強になりました。



  • No.14589 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年11月01日 23:00 [ edit ]

    犀の角のように~の部分は精神の自主よりもうぷ主と同じとらえ方してたなあ
    世俗の中にあって世俗に埋もれ過ぎず離れすぎず
    己を離れず見守りながらともに歩むみたいな
    世俗を否定すれば世俗の苦を説く事も適わず、そこから学ぶこともできない
    心の動きを観察しないと心の扱いも分からない

    ブッダが同志に対して必ず
    「一人行脚する時は街から離れすぎず近すぎない場所に雨をしのげそうな所を探してとどまりなさい」
    と言っていたのも、同じ事だと思ってた



  • No.15887 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月06日 04:59 [ edit ]

    >>1は仏陀の教えである阿弥陀仏のことに一切触れてないね。
    これだとかなり誤解を招くと思うから良くないと思うなぁ。
    悟りを開くには阿弥陀仏の教えを聞きなさいってのが仏陀が悟りを開かれてからずっと説法されていたことなんだからここは解説して欲しかった。



  • No.21749 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月01日 23:29 [ edit ]

    よかった、涙目になってるの俺だけじゃなかった。
    なんでだろうw
    この「なんでだろう」を考え、自分なりの論を作って気楽に生きていこう。
    うん、気楽に気楽に!

    ありがとう。



  • No.23349 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年10月17日 12:19 [ edit ]

    俺も心が救われました。本当にありがたい。

    後の時代で宗教臭くなっちゃったけど、仏教は古代の哲学であり、認知行動療法なのよねぇ・・・。



  • No.23810 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月06日 19:31 [ edit ]

    渇愛がすべての苦悩の原因というのに目から鱗状態。
    これに気づかせてくれただけでやる夫スレを漁った価値がある。



  • No.26210 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年09月24日 00:11 [ edit ]

    サイの角の部分については
    そもそもが誤訳だったって説もあって、かなりややこしいことになってる



  • No.26529 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年04月14日 04:51 [ edit ]

    軍人キャラと僧侶が会うのは実は昔からの伝統だったはず
    平家物語で熊谷直実という武将が辿った道筋とかモロ

    若武者とのタイマンじゃあ!→……息子と同じくらいかよ……うわぁ。俺何やってんだろ
    →ショッギョムッジョ→出家しよ(使命感)

    生と死の無常を最も身近に感じる職業の一つだからなぁ



  • No.26879 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年01月01日 20:52 [ edit ]

    4周終了
    何度読んでもいいものだ



  • No.27797 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2017年06月30日 18:57 [ edit ]

    ふらっと立ち寄って一気読みしてしまったが、
    多分また何週かすると確信出来る。

    やる夫・キリストを読んだ時にも思ったけれど、宗教を開く人物ってのは凄いな



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ