■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第1部 レオーノフ 第1話 ミッション概要
100 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:00:40 ID:GjVbq9UM




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ <`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





101 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:01:21 ID:GjVbq9UM








                    第1部    レオーノフ
                             LEONOV


                    第1話    ミッション概要
                          MISSION PROFILE








102 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:01:44 ID:GjVbq9UM




                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 |                    |
                 |                    |
                 /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
                 /  TMA-1および    /ヽ__//
               / 木星計画に関する  /  /   /
               /     報告書      /  /   /
              /   ____     /  /   /
             /             /  /   /
           /             /    /   /
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





103 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:02:05 ID:GjVbq9UM

1999年、月面・ティコクレーターの地下にて
地球外知的生命体が存在する初の証拠である
300万年前に埋設された漆黒のモノリスが発見された。


 .|  .l  ,! .l゙.! .,!  !  .゙l、三三三三三三三三三三三三三三!、 !  .!  | .! .l .!    │    l .| !.ゝ .!l゙.,.〉 ′
. i ′│  ! ."" .,! .!   .ヽ、三三三三三三三三三三三三三 l . l }  !  .ゝ,!    ! /   .! ! !  .ネ !   |
 !  !  !  ` ヽ ~|  .  | 、三三三三________三三 l  ! ! l.゙   )、   .! .|.  1l゙  !  .,リ  j !
 ! ! |  ゛    .゙l. 」 .|  .l;;i.l、三三三 |        .l   |三三 /゙l ネ .;;.! i   .}i、  .! .,!|  ,!  l │l  .| !
.'i. .".!'、   │ .|゙!|  |  .!  `-.三=三|        .l   |三三│.l  l、 |.| .l   .l!l i   !1 /  、  !  !, l゙‐ !
 l,  .l l 、  |  ! . l l., 、  l   ミ'- |        .l   |三三] |   ヽ ./l   .ヽ|.l   !; .!  .|  !   | │
  .!  " ゙'│ "  ! .| ."l  !  l 、 | ..|        .l   |三三l.!.! ! 、 .゙t、′    .! .!  .!"| .|; " ! 、  !  |i
  .!    |.l     |  .!、 .! .! .| .ゝ ! .l .l.|● l___l ● l   |三l.,.l′.l .! .; ゙゙゙.l、`'ー..__   !  !.゙"   " .l.i   ,!|
 │  i ゛|  !  .|_  .!ヽ゛ ‘ .|.! │ ` .|   i  j .   l   |三 l │.1 .".! .|  .l i  | ,ヽ、 !    :! .、  ".l  ./ l 、
  .! .,  .!    |.!   l  l.゙li_._,, --,,,,゙,,.... -|  `ー'    l   |三 ゙'''''"´゙'''―‐'''''ー|. !.、,!.l .、ヽ.|    ! .l     │. ′
l │.! .、  .l゙,! _,.__,.l._./   = ─二  |        .l   |二  = ─二二  !'゙‐'... l  &..,,,_、 .|   i  .!│
゛  .゛ ...l,, -¬" __  -   ニ  |        .l   |─二 ̄ ̄  __    ―   ̄ ̄`'-、l、 |  ゛ |
―--'"゛    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄   |        .l   |二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄= ─二 ̄'、 .!''、.
三三三 二──  =  ̄ ̄_  ̄ ̄ |_______l__|──二─  = ─二 _  ̄ ─二 ─三三`'''-,`  .,,
三三三三―  __  ̄ ─二 ─ ̄    ―   ̄ ̄  = ─二 ─ニ─ = ─二 _   三三三三三三三
三三三三三三三 =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─二 ─ニ─__ ̄__ ̄= ─  ─二三三三三三三三三三三


カルチャーショックにより混乱が発生する可能性を考慮し
当該時点においてはティコ・モノリス(TMA-1)に関する情報をすべて非公開とした。





104 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:02:31 ID:GjVbq9UM

ティコ・モノリスは太陽光を引き金として強力な電波エネルギーを発信し
その信号は木星へ向かったことが確認された。


                 ________
                 |        .l   |
                 |        .l   |
   ┏┓  ┏━━┓      |        .l   |      . ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃     |        .l   |       . ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|● l___l ● l   |━━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   |   i  j .   l   |      .┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━|  `ー'    l   |━━━━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃      |        .l   |         ┏━┓
   ┗┛      ┗┛     |        .l   |         ┗━┛
                 |        .l   |
                 |_______l__|


したがって木星またはその周辺域には
ティコ・モノリスを設置した地球外知的生命体に関する
何らかの施設等が存在することが示唆された。





105 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 22:02:42 ID:Sa.hK7SY

このモノリスの顔がwww





106 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:02:54 ID:GjVbq9UM

合衆国政府は、当時進行中であった宇宙船ディスカバリー号による
木星への有人往復飛行計画を一部変更し、
木星圏における地球外知的生命体の調査を計画の中心に据えた。


      ._,v- ' '゙ ̄ ̄¨^^'''ーv、
    .,ノ             ゙'=、
   ..,r‐¬=-             \                             .r ⌒ヽ
  /      \             )、                           !、  ノ。
  /|       }               i                            ┣┫
 ノ \   .,ノ                ).━━━v━━━━v━━━━v━━━━v━┻┻━v━━━
 |     ̄                  ]-───╂-───╂-───╂-───╂-───╂-─
 |                      __ /|-───╂-───╂-───╂-───╂-───╂-─
 (.´'¨¨' ' 'ー、、、、,、.....___....,,vv--ー''゙ 「  丿━━━^━━━━^━━━━^━━━━^━━━━^━━
  (                    丿
  丶                  )'′
   .\               ,>'′
     .゙'‐__            v┘
       ¨'''ー--------ー^″
                        【ディスカバリー号】





107 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:03:13 ID:GjVbq9UM

ディスカバリー号構成員のうち、ティコ・モノリスに関する情報が明かされたのは
以下のメンバーに限られる。

ウィリアム・ハンター、ヴィクター・カミンスキー、ピーター・ホワイトヘッドの3名(以下アルファ・クルー)
およびディスカバリー号のメインコンピュータであるHAL9000型コンピュータ製造番号4号


  NVVVVVVV\                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、            _____
  \        \            /::::::::::、::::::::::::::/   て        /        ヽ
  <         `ヽ、        ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ        |   γ⌒Y⌒ヽ |
  </ /"" \ .ノヽ. \       ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |       |   / ⌒  ⌒ |
   //, '〆     \ \ ヽ      イ /: :从  (●)(●)レレ|        |  〉 ( ●) (●)|
  〃 {_{   ─   。─ │i|       .|ハ |   (__人/,〉./ノ        (@  ⌒(__人__)⌒)
  レ!小§  (●)  (●) .| イ         {   ´フ´ ./._ }           |     |r┬-|  |
   レ §    (__人__)  |ノ          ヽ  ./,二ニソ}          \    `ー'´ /
  /     ∩ノ ⊃ 。/l            _ヽ/  ,-― 、}ノ       ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  (  \ / _ノ  |. |          /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
  .\ “∞∞/__ノ  |        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}         |  \/゙(__)\,|  i |
    \。/____ノ        /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\       >   ヽ. ハ  |   ||




            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ``丶、
            |   . : : : : : :        `丶、
            | . : : : : : : : : .          \
            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``丶、      \
        「  ̄ ̄ 二二二ニ ニ丶、   `ヽ、    /
        ! !             `丶、   \  /
        ', L__ __ ___ _       `丶、 V
         〉.:::::::::::::小:、: : : : ``丶、      `ヽ、
        /;.:.::.l.l.:::/i::l.:.:.ト、:.:.:.:.:.:. : : : :.`丶、     〉
        //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「
         VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!
          l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::!
          l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;′
          l:.ト、          /,:イ.:.:.:./.:./.:./://
          l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_
          ′ _,. イィ介:、       >ュ、





108 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:03:40 ID:GjVbq9UM

なお秘密保持のため、やる夫・ボーマンおよびやらない夫・プールの2名には
ティコ・モノリスに関する一切の情報を秘することとした。


      *   ____                    / ̄ ̄\
    + 。 / \  /\ キリッ             /   _ノ  \
       / (ー)  (ー)\+ 。 *           |    ( ⌒)(⌒)
     /   ⌒(__人__)⌒ .\              |     (__人__)
  + 。|      |r┬-|    |  + 。          |      ` ⌒´ノ
     \     `ー'´   /               ,|         }
       \ ,,,,    ,,, / + 。           / ヽ       }
       /        \              く  く ヽ     ノ
     / ,、      .l> ,>              \ `'     く
     \ リ       l <                 ヽ、      |
      <_/       ト-'                  |       |





109 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:04:01 ID:GjVbq9UM

・・・・・・・・・・・・・

HAL9000型コンピュータの機能不全により、
アルファ・クルー並びにやらない夫・プールの4名が死亡。

唯一の生存者であるやる夫・ボーマンは
HAL9000型コンピュータの機能を停止した。


                   /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /
          ̄  ─-   _ /イi:.:.:.:.:./:.:.:./!:.:.:|:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                ̄ ー|ハ:.:.:/:.:-‐_'─ l:.:.:|:|::___:.:.:.:.:.',:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                   ,小イi"´ __`  l:.:.ト{--、:`丶:.!: |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:l
                  /:.j|:.:.| ´  ̄   ヽ:j 、_   `ー‐|:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|   _ -
            _    /:./:.ト、{   i      ` ー  /:. ':.:.:.:.:.:. l:.:.:| -‐ ´ ̄
       ´ ̄ ̄     ̄ ':./:.:.:',    ‐ 、         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:,'
_                 |:ハ: i:.ハ   `       / イ:.:.:.:.:.:.:.:./:./
  ‐- _            |l l:i:l:':.ハ          ´  _/:.:.:.:.:.:.:.:/:./   _  二
       ̄  ‐-  __       ll 川/.:ハ、          _ィ/:.;.:.:.:.:/:/〃  ̄
              ̄  ‐-  _|:l:./ 八〉 ー     _ イ:./イ:.:.:. /:/ ″
- _           _r┐   _j∠_-、/       /ハ/イ//:.:.:.:./ '
    ̄  ‐-  __  ィ´ / ̄〈 rー─r升r‐-、─-ト、 /:.:.:/
.          ,. ´/¨ /    ヽーイ灯iい`ヽ\  _×. - ´ __
      /::.:__フ, '     //,仏/l | l   〉 |    \__  ̄   ‐-   __
     /::.::.:〈 /    .// イ⊥/!L.二 .ノ     / 爪ソ            ̄  -‐
-─‐/::.::.:[ ̄ /   // / _j /  '|      , ' √:j::ヽ
::.::/::.::.:.r‐┘/   〈/  ./ 「 /  / ′       / r‐イ::./::.::.',
イ::.::.::.:::└z 〈__   __/_ノ/  / /      /__ノ::.::.:/::.::.::.:i  ̄   ‐-   __
ィ⌒ヽ::.::.く_f⌒v─、_ ̄ 人 /   ヽ'      / `7::.::./::.::.::.::. |          ̄
   ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`Y´r┘\        / (^'′::/::.::.::.::.::.:ト、





110 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:04:28 ID:GjVbq9UM

・・・・・・・・・・・・・

木星とその衛星イオのラグランジュ点において
ティコ・モノリスと類似したモノリスが発見された。


             ________
             |        .l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |● l___l ● l   |
             |   i  j .   l   |
             |  `ー'    l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |_______l__|





111 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:04:59 ID:GjVbq9UM

やる夫・ボーマンはディスカバリー号を同ラグランジュ点に停泊し
スペースポッドによりモノリスの調査に赴いた。

しかしモノリスと接触する直前に通信が断絶し、以後の消息は不明。
やる夫・ボーマンは死亡したと推察される。


                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\      Oh My God
      /               /      ∧      ',               .\    信じられない!!!!
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |   星がいっぱいだお!!!!!
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /




・・・・・・・・・・・・・





112 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:05:26 ID:GjVbq9UM

――2007年


    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|   さて、君達アメリカが散々もったい付けて公表した報告書には
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }   尻切れとんぼのところが沢山あるな
        ゙、 " |     ゙     6ノノ
        l    |  、        r-イ    ティコ・モノリスの発掘に際してとった愚劣かつ非合法の秘密主義は
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/    大目に見るとしてもだ
         \  ヽニニブ    / レ
           ヽ '    /  |__
            ヽ、______/ /  レ`l
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |

      ジミトリ・モイセーウィチ




             ___
            /      \     少なくとも秘密主義に関する点だけは
          /_,ノ   \  \    私の考えじゃありませんでしたよ
         / (ー)  (ー)   \
         |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \

         できる夫・フロイド





113 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:06:01 ID:GjVbq9UM

    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|    それを聞いて安心したよ
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }
        ゙、 " |     ゙     6ノノ    最初からすべきだったとはいえ
        l    |  、        r-イ     2006年にティコ・モノリスを国連広場前に移設して以降は
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/     どこの国でも、あれを調査できるようになったことは
         \  ヽニニブ    / レ      高く評価している
           ヽ '    /  |__
            ヽ、______/ /  レ`l     もっと大事なものは木星にあるんだろうがね
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |





114 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:06:30 ID:GjVbq9UM

    i`ヽ 、__ -――――――-、
     i                 \
     i                   \
      i                    ` >
      i / ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ \      /
      i/            _\    /
       i、__     ,. -‐''"_   〉   /        ___________
       i _三ニ、   '´ ,.=テ=rァ'  } ,-、/       / あれは気の毒な事件だった。
       i`ヽ_[__> i    `'┴‐''"   }//ヽi     /   もっとも私が個人的に知っていたのは
        i  -''" |    `'ー    / Y/ノ    <    やらない夫・プールだけだが
        i    |           (ノ/i      \
         i   / ,. 、        /´/        \ 感じのいい男だったよ
         ヽ   ,;;;;;;;;;;;;;;;;,、     / /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  -r―‐ァ     / V
           ヽ  `二´    /  i
            ヽ      / /  iヽ
             〉、___,/  /  / ヽ




          ____
        /     \     やらない夫…やる夫、
       /        \    それにホワイトヘッド、カミンスキー、ハンター
     /  \    /  \  みんないい奴でしたよ
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /   せめて、やる夫に何が起きたのかがわかれば…
     /      ̄ ̄    \





115 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:06:57 ID:GjVbq9UM

    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_   さて本題はここからだ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./   まだ一切口外はしないで欲しいがね
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|    君達は今、パーキング軌道上でディスカバリー2号を建造中だ
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|    しかし予算の削減もあり、次の発射時限には間に合いそうもない
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }
        ゙、 " |     ゙     6ノノ    我々ロシアのアレクセイ・レオーノフ号が先に完成し
        l    |  、        r-イ     君達より1年早く木星に到達する
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/
         \  ヽニニブ    / レ
           ヽ '    /  |__
            ヽ、______/ /  レ`l
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |




       ____
      /     \     こちらも一切口外はしないで欲しいんですが
.    /   ノ '  ヽ\    実のところそれを恐れていました
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |  しかし、何故いま私にそれを言う必要があるんですか?
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ





116 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:07:40 ID:GjVbq9UM

    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./    うちの幹部連中も君達と同様石頭ぞろいでね
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/     .レオーノフ号をこっそり飛ばしたいんだそうだ
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }     だが木星でそちら――
        ゙、 " |     ゙     6ノノ     やる夫・ボーマンに起こったことはこちらにも起きうるわけで
        l    |  、        r-イ     .もっと悪い結果にもなりかねん
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/
         \  ヽニニブ    / レ       ご存じとは思うがやる夫との通信は全て傍受させていただいていたよ
           ヽ '    /  |__         最後の「信じられない、星がいっぱいだお」までね
            ヽ、______/ /  レ`l
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |




      ____
..     /      \       では、その通信のドップラー変位も知っていますね
   /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    やる夫は通信が途切れる直前、光速の10%の速度で遠ざかっていました
  |        '      |
  \      ⌒   /                          
.  /⌒ヽ         ィヽ     2分足らずでここまで加速するには、2 5万Gの加速度が必要です
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |     …即死だったでしょう
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





117 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:08:11 ID:GjVbq9UM

    i`ヽ 、__ -――――――-、
     i                 \
     i                   \
      i                    ` >
      i / ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ \      /
      i/            _\    /
       i、__     ,. -‐''"_   〉   /        ___________
       i _三ニ、   '´ ,.=テ=rァ'  } ,-、/       /  やぁ、相変わらず
       i`ヽ_[__> i    `'┴‐''"   }//ヽi     /    いいごまかし方をしているね
        i  -''" |    `'ー    / Y/ノ    <
        i    |           (ノ/i      \   君達の通信機はその100分の1の加速度にも耐えられないだろう?
         i   / ,. 、        /´/        \  通信が切れる瞬間まで、やる夫が生きていたこともあり得る
         ヽ   ,;;;;;;;;;;;;;;;;,、     / /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  -r―‐ァ     / V
           ヽ  `二´    /  i
            ヽ      / /  iヽ
             〉、___,/  /  / ヽ




         ____
       /     \     いや、どこまで推理したのか試してみたくなりましてね
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \  そこから先は我々もあなた達と同様に何も考えついてはいません
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /   まあ、同様かどうかは知りませんが





118 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:08:35 ID:GjVbq9UM

    i`ヽ 、__ -――――――-、
     i                 \
     i                   \
      i                    ` >
      i / ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ \      /
      i/            _\    /
       i、__     ,. -‐''"_   〉   /        ___________
       i _三ニ、   '´ ,.=テ=rァ'  } ,-、/       /
       i`ヽ_[__> i    `'┴‐''"   }//ヽi     /   こちらも気違いじみたアイディアをこねくり回しているだけさ
        i  -''" |    `'ー    / Y/ノ    <
        i    |           (ノ/i      \   だが真実は、例のごとく、はるかに異様であるにちがいない
         i   / ,. 、        /´/        \
         ヽ   ,;;;;;;;;;;;;;;;;,、     / /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  -r―‐ァ     / V
           ヽ  `二´    /  i
            ヽ      / /  iヽ
             〉、___,/  /  / ヽ




      ____
..     /      \
   /  ─    ─\     ・・・・・・
  /    (●)  (●) \
  |        '      |   さてジミトリ、用件に入りましょうか
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |    いったい何を求めているんです?
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





119 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:09:01 ID:GjVbq9UM

    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./   ディスカバリー号のデータバンクの情報さ
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|    送信はされなくなったが木星とモノリスの貴重な情報が
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|    どっさり詰まっているに違いない
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }
        ゙、 " |     ゙     6ノノ    だが君達のシステムを解読するには何ヶ月もかかるだろう
        l    |  、        r-イ     モノリスの目の前でそんな危険は冒したくはない
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/
         \  ヽニニブ    / レ      で、協力を提案したいんだ
           ヽ '    /  |__
            ヽ、______/ /  レ`l
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |




         ____
       /     \      レオーノフ号にこちらの宇宙飛行士を
      /  \  /  \     乗せたいということですか?
    /  (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \     'ー一`    /
     /             \





120 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:09:22 ID:GjVbq9UM

    i`ヽ 、__ -――――――-、
     i                 \
     i                   \
      i                    ` >
      i / ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ \      /
      i/            _\    /
       i、__     ,. -‐''"_   〉   /        ___________
       i _三ニ、   '´ ,.=テ=rァ'  } ,-、/       /  そうだ、できるならディスカバリー号の
       i`ヽ_[__> i    `'┴‐''"   }//ヽi     /    システムに通じたエンジニアがいい
        i  -''" |    `'ー    / Y/ノ    <
        i    |           (ノ/i      \   いまヒューストンで訓練を受けている
         i   / ,. 、        /´/        \  キンブルやカーノウみたいなのがね
         ヽ   ,;;;;;;;;;;;;;;;;,、     / /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  -r―‐ァ     / V
           ヽ  `二´    /  i
            ヽ      / /  iヽ
             〉、___,/  /  / ヽ

          O
           O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、                 _| |_
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、              /  | | \
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!            /    .| |    ヽ
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     .       厶,. ‐ 、|.| , ‐、 l_
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ            |l |ゝ__,_ノ|.| {、,__ノTl|      rn「h
     !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ           ト、!    ||    l_|      |.| | | |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ            |     |     /     |    |7    |  
やる夫達の遺志は
     ヾ、!      !;     ,レソ             ヽ. TニニT /       |     |   <
       `|      ^'='^     ム'′              l\__i__i___/|         |.    |      |  
私が継いでみせる!
       ,rト、  ー- ─-:  /|              _ノ      _>、      }   |l ト.    \_________
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、        /::{{⌒}}:::::`======'::::〃7:::: ̄ヽ{二上_.|/
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_   . ハ:::::::}}   ゙:、::::::::::::::::::::::::::/ }}:::/    |  l| |
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\    / }}:::::{{    }}::::::::::::::::::::{{   {{:::{ト:、  |、______|
        ゙、      :::/::::::|::::::        {{::::::}}   `=:、:::, = '゙    }}:::::{{ `==|:::::::::::::|
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、      }}:::::::{{     (.. )    〃::::::{ト、__/::::::::::::::|

      ウォルター・カーノウ              ジャック・キンブル





121 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:09:45 ID:GjVbq9UM

          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \    なっ…
     /      u (●)  \
     |           __´_ |   どこでそれを知ったんです?
     \    u   .``ー/
     ノ           \




    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/   おいおい、よしてくれデニー
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|    もう1ヶ月も前に公開された
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }    <エビテーション・ウィーク>に入っているぞ
        ゙、 " |     ゙     6ノノ
        l    |  、        r-イ
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/
         \  ヽニニブ    / レ
           ヽ '    /  |__
            ヽ、______/ /  レ`l
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |





122 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:10:16 ID:GjVbq9UM

        ___
       /      \     今の私はしがない地方大学の学長ですからね…
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ  どこまで機密解除されたのか誰も教えてくれないんですよ
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /




    i`ヽ 、__ -――――――-、
     i                 \
     i                   \
      i                    ` >
      i / ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ \      /
      i/            _\    /
       i、__     ,. -‐''"_   〉   /        ___________
       i _三ニ、   '´ ,.=テ=rァ'  } ,-、/       /
       i`ヽ_[__> i    `'┴‐''"   }//ヽi     /   それならしばらくワシントンへ戻って欲しい
        i  -''" |    `'ー    / Y/ノ    <
        i    |           (ノ/i      \  この計画の後押しをしてくれないか?
         i   / ,. 、        /´/        \
         ヽ   ,;;;;;;;;;;;;;;;;,、     / /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  -r―‐ァ     / V
           ヽ  `二´    /  i
            ヽ      / /  iヽ
             〉、___,/  /  / ヽ





123 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:10:43 ID:GjVbq9UM

           ____
         /     \
        /  \   /\       いいですとも、100%協力しましょう
      /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /     しかし、お互いの説得相手は
    / ̄ ̄ヽ           \     脳が尻尾についている恐竜ですからね…
   (「    `rノ          \    一部から間違いなく反対が出るでしょう
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \




      ___
    /      \     『ロシア人が1番乗りで何が悪いんですか!?
   / ::\::::::/::: u\    2番じゃダメなんですか!?
 /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   どうせ2年後には追いつくじゃないですか!』
..|       、__',_,   u.   |
...\    `‐'´     /   みたいなのがね
.  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ





124 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:11:21 ID:GjVbq9UM

    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|    ディスカバリー号の軌道を最近チェックした人間はいるかい?
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }
        ゙、 " |     ゙     6ノノ
        l    |  、        r-イ
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/
         \  ヽニニブ    / レ
           ヽ '    /  |__
            ヽ、______/ /  レ`l
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |




     ____
   /      \     いや、追跡システムの予算が削減されたので
  /  ─    ─\    詳細なチェックは誰もやっていないでしょう
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |  まあ、やる夫がディスカバリー号を泊めたのは
/     ∩ノ ⊃  /   安定したラグランジュ点ですからね
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |   木星からもイオからも十分に離れているので
  \ /___ /    そうそうおかしな事になるはずがありません





125 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:11:48 ID:GjVbq9UM

    、___________________________________
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ、
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:`ヽ、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::.:.:./   なるほど、ではここから話すことは
     ヽ:::ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙```"   ""'ヽ、::::::::::::::/    うっかり口を滑らせたということにしてくれ
      V、       __,,, .-‐'''"ヾ::::::::::|
       ヽ二ニヽ、   ' 彡ニニア'' i::r-、|
       | ヽエシ, }   、`┴'"~  レ' /) }    木星には太陽系最大の磁気圏がある
        ゙、 " |     ゙     6ノノ
        l    |  、        r-イ     それを考慮して念入りに計算してみろと
        ヽ  ;;;;;';;;;;;;;;;; ,     ,イ::/     追跡チームに言ってくれないか?
         \  ヽニニブ    / レ
           ヽ '    /  |__
            ヽ、______/ /  レ`l
         __, イ / |"""""  / /  .〉T ー 、_
     __, -‐"  / / (,|    __/   / |    `ー 、_
    /     / /   >く ̄     /  |       ヽ
   /     / / / ⌒`ヽ     ,イ    |        |
   /     / // }___ / \ / |     |        |
        / /   }  Y   /  /   /         |




           ____
         /     \
        /  \   /\    用件はわかりました
      /   (●)  (●) \
      |         ´     |   いろいろとありがとう
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \





195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 14:03:38 ID:/0zCqR5A

原作の執筆当時は、米ソ冷戦が崩れて融和の道を探り始めた時だったっけ?
レオーノフ号を米ソ共同プロジェクトにしたのは、そういうことを意識したのかな?





196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 18:24:19 ID:ean7JWDY

『2010年』は1981年7月から9ヶ月で書き上げられたから、まだブレジネフは存命で
その後継であるアンドロポフの時代を迎えたばかりの頃だから
融和の時代である85年のゴルバチョフ以降は、まだまだ先の話
むしろ、レーガンがソ連を「悪の帝国」と非難した軍拡競争の末期に相当する

『2010年』は冒頭で二人のロシア人、レオーノフとサハロフに捧げられたが
その頃は両名ともゴーリキに追放されていた





126 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:12:10 ID:GjVbq9UM

――2008年、ハワイ


 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::.  ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  | /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........  ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...::  ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     |  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i





127 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:12:34 ID:GjVbq9UM

できる夫・フロイドは2002年に木星計画失敗の責任を取り辞職してのち
大学の学長としてハワイに招かれていた


                  / ̄ ̄ ̄\
                 /        \
               /  _ノ  ヽ、_   \.
               |  o゚⌒   ⌒゚o   |
               \::::  __´___  :::: /
                /  ` ⌒´    \
                |             )
          .     |  | .    . /  /
                |   |       /  / |
                |  |      /  /  |
               (YYYヾ  Y (YYYヽ |
               (___ノ-'-('___)_ノ





128 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:12:56 ID:GjVbq9UM

ワシントンでの栄達の道は潰えたが
今は新しい職があり、家があり、妻が、息子がいる


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´                       , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ                     /             \
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、                    /              ヽ
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`              .    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    小|   l/ .⌒   |,| ⌒ | l |                    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |
     l从  | (●)\l(●),ルリ                    i  ´""     ""゛       j
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/                     ゝ       '           /
      //ヽゝ  n.lr┬|n ,イi                  .     \   ' 二  ̄    __, "
      |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ                        `  _ _   ,  ' ´  /::\
         γ::::lヽlムレl:::ヽ        ___             /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
         l:::::,l::::|∞|::::!::::l      /⌒   ⌒\          /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ     /  ●   ● \       //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         ノ   ,   , 八      | ⊂⊃  `  ⊂|     /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
        /   /  ハ   ヽ     ヽ    ワ  ィ’    /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::

        キャロライン       クリストファー





129 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:13:23 ID:GjVbq9UM

キャロラインと暮らして、できる夫は充足を知った


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ   lr┬| ,イi
      |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ
         γ:::::::::::ム:::::::ヽ
        /::::::イ:::/∞ヾ:.ト::::\
       ,イ::::イ゙~"    ゙~l 、ィ`ュ
      ゝ、ン"ノ   ,   , 八 ゝイ
        /   /  ハ  ヽ


彼女は亡き妻マリオンの残した二人の娘の良き母親となり
20歳という歳の開きを越えてできるの心の動きを掴み
時たまの落ち込みから彼を救い上げてくれた





130 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:13:48 ID:GjVbq9UM

キャロラインが学長公邸の海と繋がったプールのある部屋で
イルカに餌をやっている


                    _   _,
                 ___,> Y´'ー-、
               _>z二_ ___`ー≧__
               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
              /        ヽ `Y′之>
             /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
             l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
             |ハ | ⌒ ヽ|  ⌒ /_ / ,/レ′
               `| ""(__人__)""「)'/|/
                r、__    _,.ィT/
                  l 7Eニ::ィ1│
                  'イ/ , -'~⌒ヽ、
                   i´ ̄,l. ゝ、_ .'ヽ).              , '´l,
                  j| . ',  . ..  .ヽ、         , -─-'- 、i_
                 /    \..\\ \_)     __, '´       ヽ、
                      . . \_\_)、_)     ',ー-- ●       ヽ、
                         ."´        `"'ゝ、_          ',
                                     〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                      `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                               ! /
                                             r'´、ヽ
                                             `´ヽノ
        ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /


できる夫がそれを眺めている時に電話が鳴った





131 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:14:24 ID:GjVbq9UM

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \    はい、学長ですが、どなた――
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/




               /\
             / || .\
            /.  .||   \_, ..__
          ,/    ,.个、r'´~:::::\:::::::´゛`'i、
        /    /,.i'||::::\::::::::::::::\::::::::::: 'i,
       /    /  l、.||:::::::"\;;_;ィ' 'i;\:::::: 'i,,r"´~,,ir-、,    できる夫か?
     /___/___ i、_||t;r'"´_\__'i、_\,.r´`,r´ }  ]
     \    \   ヾ||,i     /    ゞ,イ゜ .r゜  }  ]    私だ、ヴィクターだ
       \    \ .   ||{ゝ‐- <,...r‐=F,/"~`゛'-、__.ノ_ .ノ
        \,. -‐ ''\゙´||iゝ∠..ノ^ゝ.,,/i'"´~~゛'‐ 'i,_, li、.,_
        /'\    ':;|レ''i,   t . / >ィ‐"´~‐- 'iO ,ノ}‐-``'i,
       /    \  ,,.:;||;;;;;i, -/‐:  ゞ'´~`    'i_,.ィ'゜;;;;;;;;`i. 'l,
      ,i        \;;;;;;||;;;;;;;×___ノ`'´`i    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i 'l,
      /   ::::::: ,;;;;;;;;\||;/;;;;;;ミ≧≦彡"ノ人   ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´ ノ
     ,/    ::::::::.;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;,r'´/  ヽノ|.;;;<`-ィ'´r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `l
    /     :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;r'´ ,/   ヽ`i.i.;;;;;`´~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
   ./    .::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;゙||;/  ./    'i i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
   /   _,.,:::::::::::::.;;;;;;;;;;;;;;゙||l       i .l..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
  i       ,....,〕'~゙i;;;;;;;;;゙||`‐、     .i_'l,.';;;;;;;.i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
  l     ,.ィ'  i   l\;;;;;||;;;;;;;\___,ィ'´;;.i ;;;;;;.i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l
  ゝ、.,  ,:i i.  'i.  i,,.. `i゙||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i ;;;;.i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   `:、;;;;;:,i i i -'i,= l=丿- .i ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i‐i';;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
    >;=`i,_ヽ,,`'´‐(´;;r'゙ ||:::::::::::::_,..,_::::::::::::::`‐'‐‐i i:::::::::::::::::::<
   /i. ,i'  ~<==<´/::::::::||::::::::::::i::_,..;_:::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::\
 /::::└┘   └┘/::::::::: ||::::::::::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::\

              ヴィクター・ミルスン





132 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:14:53 ID:GjVbq9UM


ィ     宇宙飛行学会議の後任

タ                       自分の足を引っ張った相手
|                  ____
                  /::::::::::::::::::\      な
  助けてなんか      /::::-::::::::::::-:::\     ぜ
    やるもんか    / ( ○ ):::::( ○ ) \    連
              |    :::::::__´___:::::::   |      絡
大人げなかった     \    ::::::::::::::::::::   /
                / ::::::::::::::::::::::::::::::: \    理由は一つだ
               ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |




        ____
      /     \
     / ⌒   ⌒ \    久しぶりですね、ヴィクター
   /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |  どうかしましたか?
   \      `ー'´    /
    ノ           \





133 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:15:20 ID:GjVbq9UM

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'    ディスカバリー号のことだ
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i     余裕があると思っていたんだが
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿    最終期限というものが2つもできてしまった
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




         ____
       /     \  ニヤニヤ
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \   冗談でしょう?
    |       __´___    |
     \       `ー'´  ,/   びっくりさせないでくださいよ
     /⌒ヽ        ィヽ
     / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





134 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:15:51 ID:GjVbq9UM

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l     本当だ!
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ      1つは現場に一番乗りできそうにないこと
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /      ロシアに少なくとも1年は先を越されそうだ
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'        だが、本当に問題なのはもう1つの問題だ
        lヽ、__ / _l、        我々が木星に到着しても、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _    現場にディスカバリー号がない可能性が出てきた
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




       ____
      /      \      そんな馬鹿な
    / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ    議会が万有引力の法則を廃止したのなら
  |    __´___ ( /   〉|   私の耳にも入るはずですよ?
  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )





135 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:16:16 ID:GjVbq9UM

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }   冗談はよしたまえ!
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1    詳しいことは、これから話そう
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |





136 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:16:39 ID:GjVbq9UM

                             |
                           \ | /
                  ――――――  ○ ――――
                           //  \
  , ´´´´ Y ` ``` ヽ    /\       ^^
 ノノノノノノノ (_)_)ヽヽヽヽ  |   |  ^^
     /爻/         \/
_________/爻/__________/ \__________________________________________________
    /爻/     |   |
   /爻/ ^^    \ /  ^^^     ^^^^    / ̄ ̄ ̄ ̄
~ ~ /爻/ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~/ /
  /爻/                       /  /
 ノ爻メ                        ~~~~~ヽ,,,,,, ,,,,,,,,,,, ,,,
  ....      ....                ....     ....
                        ....     ....   ....
....      ....    ....





137 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:16:58 ID:GjVbq9UM

      /                /      ゙i,  ヽ
     j                ,ィ/        |  |
     lィ'             ,ィ/j/          | iリ
    |         /l /          '"` | j
    リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ
      |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV
     ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|      |   ……
    ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /     |
  ハ'´  |  ゙i   |           ' '     iヽ''" ̄ <   というわけなんだ
  ゙、゙i,_r'シニZ`ー┬ト'i       _____ ,  |  \   |
    _゙V  ヽ,.レ''ヽヽ     `ー─''''"´   /    \ |   君の意見を聞きたい
  /./ ヽ/     ,」ヽ     __,,、-─‐-、j       ヽ\_________
   / r'´  --‐‐'''"´ ヽ \   (.r‐'''""゙゙`ヽ,`)     /
    l .|     __,,、--`ヽ \ ___ヽ     /´|    ∠__
   j |           ,⊥`ー 、 ゙!    レ' |      |
  |  |        -‐''"´   ヽ、⊥ヽ|    |彡'|      |




         ____
       /     \     (…ジミトリの言っていたとおりですね
      /  ⌒   ⌒\     この不始末でこれから何人もの首が飛ぶに違いありません
    /   (● )  (<) \
    |       __´___    |   もっともミルスンはディスカバリー号追跡ネットワークの
    \       `ー'´   /   予算削減に反対していたので、首は繋がるでしょうが)
      〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)





138 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:17:27 ID:GjVbq9UM

     ____
   / ⌒  ⌒\      貴重なお話をありがとうございます
  / (●)  (●)\
/      ___′_   \   ただ、今のところ私から言えることは何もありません
|       |r┬-|    |.   次の連絡を待っています
\      `ー'´    /
_ノ           \   今日は来客の予定もあるので、これにて失礼します




               _,,,..   -   .,,_
           ,,.. - "´          、`  、
          /               )、、 \
        /                ノ ヽ   ヽ、
        /                ル'   ヾ   ヽ
       /                /      ゙i,   ゙i
       j              ,ィ/      ゙i,  |
      lィ'             ,ィ/j/          |  iリ
       |        /l /          '"` |  |l
       リ!     ./,ノ           _,、=''~`ヘ ,リ
        ゙!     l/   ,:-=ー-ミ、.,,_,.ノ /(,,.. (:)‐V
       ヽ,/`ヽヽ .ト、   (_,. (::)- 、,.-ト!´    ,ノ
       , ヘ  ゙iヽl `ヽ,r'´      ノ ヾー--‐''゙|
      ,,.く  ゙i   ゙i    ヽ、 __,,、-'"    〉    i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ハ'´  ゙!   ゙i  ,!           ´ ´     i.......,,,,,,,,____| ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ゙、゙i,__r'゙゙>ー┬-!      r _______ ,   ,!;\;;;;;;;;;;;;;;;;|
      ,゙V" ゙ヽ;;;!::::ヽ      `ー─''''"´   /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;< わかった、また何かあれば連絡する
   ,.、;;'";;;;ヽ. - ''^゙~ ゙ヽ.、       ,,.、-─‐- .〈;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|
,.、;;;'";;;;;;;/;;r'´  -‐‐'''"´~ヾ 、    (.r‐'''""゙"''''y.);;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;\____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;|     _,,..、-‐^ヾ 、   ヽ    ,/'゙!;;;;;;;;;;;;∠、;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;|           ,⊥丶-ー ゙i    :レ' ゙!;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;:;|        -‐''"´  ゙)ゝ、、 !   !.   !;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





139 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:18:02 ID:GjVbq9UM

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \          ガチャッ>
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/




         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>    今日、来客の予定なんて
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      あったかしら?
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ′
    `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/
.     ヽ、_(_,、__) ._,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|





140 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:18:51 ID:GjVbq9UM

       _________
      /     \     他人に小突き回されるのは嫌なんだよ
    /   ⌒  ⌒\    特にヴィクター・ミルスンにはね
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i  じっさい、今の段階では何も言えることはないんだ
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \




        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、    いったい何が問題になってるの?
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |     聞いてもいいかしら?
     l从  | (●)\l(●),ルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ   lr┬| ,イi
      |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ
         γ:::::::::::ム:::::::ヽ
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ト::l
         ヽr゙~"    ゙~lノ
         ノ   ,   , 八
        /   /  ハ   ヽ





141 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:19:24 ID:GjVbq9UM

        ____   ,
       /     \  -   ああ、ディスカバリー号が異常な動きを始めたんだよ
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \   ディスカバリー2号が到着する前に
    |      ___´___    |   イオに落下する危険性があるらしいんだ
    ヽ、    `ー '´   /




           __ /{  __
         /⌒Y V´ ∠_
        / /⌒\  /⌒ヽ.
      _ノ ′  _Y/_    \_     天文学じゃ、そんなことはあり得ないんじゃなかったの?
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ     進歩の遅い私たち生物学者とは違って
     {  /               ヽ   }    天文学は精密科学だと聞かされていたわ
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
    `T l  |/ ハ  { }/ | |}`
.      ヽ.|  | 二.._\{ _..二| l/
      八 `T弋_フ  弋_フ j /{
     _/ヽ{`  (_人_)  ノイ>―- 、
   /   ,二`>-へ_、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二





142 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:19:51 ID:GjVbq9UM

      ____
     /     \     精密科学さ
   /  -     - \    何もかも計算に入れることができればね
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___    . |  ただイオ周辺では常に奇妙なことが起こってるんだ
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    ものすごい放電現象、火山活動、10時間で自転する木星の磁場…
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |     引力だけじゃない
   \ /___ /     それをもっと早く考えるべきだったんだ




        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ    でももうそれはミルスンさんの問題であって
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、    今のあなたの問題じゃないわね
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ     やっかい払いできたことに感謝しないと
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/
      //ヽ.ゝ   (_Уn ,イi
      |!〃lヽ>;:.,、ー,(^|_ リ
         γ::::::::::;ムレl:::ヽ
         l::::::イ:::/∞|::::!::::l
         ヽr゙~"   ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
        /   /  ハ   ヽ





143 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:20:15 ID:GjVbq9UM

その通り
自分の問題ではないかもしれない

だが、依然として自分の責任ではある

        ____
      /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\
   / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |





144 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:20:34 ID:GjVbq9UM

色々な人間の関わりはあったが
結局木星計画を承認し、指揮を執ったのは自分自身なのだ


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \





145 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:21:07 ID:GjVbq9UM

当時でさえ疑問はあった
思い切って旧政権の短絡的な考えに反対することはできたかもしれない


         ____     l_
       /   u \    
      /  \   / \  
    / U (○)  (○) \ 
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /


もっとも政府の失態があの不幸な事件にどう影響を及ぼしたのか
そこは何とも言えないのだが





146 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:21:33 ID:GjVbq9UM

人生のこの章は潔く閉じて新たな生活に思考とエネルギーのすべてを費やすのが
最善の選択なのかもしれない


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ         ____
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、       /     \
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`    /  ⌒   ⌒\
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |     /   (● )  (<) \
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ     |       __´___    |      ___
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/      \       `ー'´   /     /ヽ     へ
      //ヽゝ   lr┬| ,イi        〉         ⌒ヽ    /  ●   ● \
      |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ   .     |          、  \_ | ⊂⊃  `  ⊂|
         γ:::::::::::ム:::::::ヽ        !          ヽ   _⌒ヽ     ̄   ィ’
        /::::::イ:::/∞ヾ:.ト::::\





147 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:21:54 ID:GjVbq9UM

だが、それが不可能なことを心の底でできる夫は知っていた
遠い日の罪悪感はひとりでに浮かび上がってくることだろう


{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \              _
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   |               ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /                  ミ三ミ'
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \              ィニニ=- '
    ,ィ彡'              .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                 `ミィ,





148 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:22:15 ID:GjVbq9UM

はるかな木星系で4人が死亡し1人が失踪した


           .........
         ..:, -─‐──‐-、:..
        .:/             \::           私の手は血に染まっている…
       :/ ;              ヽ.:
      :l  U                l: .....     それを洗い落とす方法があるのでしょうか…
      ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
      :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
        :/ヽ~゚ __´___~ __ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


その血を洗い落とす方法が、今のできる夫には無いのだった





149 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:22:54 ID:GjVbq9UM

――イリノイ大学アーバナ校


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::::::: :::: :::: :::: :::: ::::
 : : : : : : : : : : : : : : :┌───┐: : : : : : : : : : : : : :
                    | 口:口:口 |.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 /| ̄ ̄ ̄|  _____| ̄ ̄ ̄ ̄| 口:口:口 |          _____
 |::::| [] [] []:|/| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |         .|         |\
 |::::| [] [] []:|_| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |──┐   __|[]_[]_[] [] [] |::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|.___| lll lll lll |\:ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
______________________________
Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二I二





150 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:23:18 ID:GjVbq9UM

コンピュータ科学教授、チャンドラ博士にも
できる夫と同様に長年心に巣くう罪の意識があった


            ,  ───  、
          /   /⌒ヽ⌒ヽ\
         /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
     .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
        l   /   二   |  二  |
        |  l     ─   |  ─  l
         l  |        |   ) /
         ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
          〉━━,-、━━━━く
          / / ヽフ    \.   ヽ

 シバスブラマニアン・チャンドラセガランピライ





151 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:23:46 ID:GjVbq9UM

だが、彼は宇宙飛行士5人の死など考えたことはない
彼にとってただ一つの痛恨事は
愛する我が子、ハルを死なせたことだけなのである


            _
         /  ̄   ̄ \
        /、          ヽ
        |・ |―-、       |
       q -´ 二 ヽ       |
       ノ_ ー  |     |
        \. ̄`  |     /
         O===== |
        /           |
        /    /      |





152 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:24:11 ID:GjVbq9UM

        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ    おはよう、サル
   /^ 三 /  三     ヽ    l
   ヽ.__ /     __  l    |    今日は目新しい話はないかな?
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
     /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l




                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ    いえ、ないですぅ
             /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l   博士の方には何かあるですか?
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
             l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
            l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l

       HAL 9000型コンピュータ 製造番号3号
              (通称SAL 9000)





153 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:24:39 ID:GjVbq9UM

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ     君はよく僕に話してくれたね
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ     ハルの「変則」的な行動の理由を解き明かすには
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',    もっと情報が必要だって
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /    どうやったら、その情報が手に入るかな?
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \




                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、     そんなのわかりきったことですぅ!
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \  誰かがディスカバリー号に行けばいいんですぅ!
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
         /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ





154 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:25:07 ID:GjVbq9UM

          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\   その通りだよ
      /  /  `ー ● -   ヽ
      | / , 二   |   二、ヽ  実はそれが実現しそうなんだ
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /   僕が思っていたよりも早くね
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ




                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',    それは素晴らしいニュースじゃないですか
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
           /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
          /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
         /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
        /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
       /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
      /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉




     ____
   /:: . -、. -、::::\
  /::::; ‐i ・i・ i- 、:::',
  |::/  " ● "  ',::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l::{ 、三 | 三 , }:l < 君も喜んでくれると思ったよ
  ヽi(__.)‐┴―''゙ i/   \_______
   /::::::i ___/
   i:::::::::i-(〒)―`ヽ





155 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:25:33 ID:GjVbq9UM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遠い昔に交流を断っているが
かつてチャンドラにこう言った科学者がいる


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /   ,∨∨∨∨∨
    /  /  /   \ |   
コンピュータに感情はない
    |  /   ,(・) (・) |   
感情がある振りをしているだけだ!
     (6      ⊂⊃ |
     |    ___l_,|
     |     \__/ /
   /|         /\





156 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:25:56 ID:GjVbq9UM

チャンドラは冷やかし半分にこう答えた


      _,,,...-――-,,.._
     /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\                ・ ・
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i    
君が不愉快そうな振りをしているのではないと証明できるなら
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    
僕も真面目に聞くよ
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
    ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i





157 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:26:20 ID:GjVbq9UM

すると彼はいかにも本当らしく
     ・ ・
怒った振りをした


 \ | ̄|□□ | ̄|□□ |____ | /
 / |  |_ | ̄   ̄ ̄| ┌┐// \
 \ |  _|  ̄|  | ̄| |  | | ̄ /
 / |_|    |_| |_| ノ /   \

  ̄/    , ────-  ̄ _| ̄
     //V:V:V:V:V:V\,
   )   ||::::::::::\:/:::::::::||   (
   )  ||::::(×):'':(☆)::::||  ( (
  )三三)::::::::::(二二)::::::::::(三三 (
   ) _ /::/ヽ/::::::\/ヽ::ヽ_ (
  / |:::::|//|\:/|\\|::::| \
 /   ヽ// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\:  ヽ
 |   //、\__(二 二)__//\\ |
⌒ //   `-─--─-- ′   \\⌒
 ⌒ ⌒               ⌒ ⌒

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





158 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:26:41 ID:GjVbq9UM

        _____
      / | ・| ・ | 、 \
     // `-●-′ ヽ ヽ_    そこで、もう1つの可能性を探ってみたいんだ
     |  三 | 三  `(___)
     | / ̄ ̄ ̄ ̄\/  /    診断だけじゃ足りない
     ヽ\_(二二)_ /  /    治療に結びつけないと
      /━━(t)━ /  /
      /  (┌─┐)  |




            , -‐‐',二二二,'ー-、_
         ,.ィ´ィ'´ ̄   ※ `ー-、`ー、
        //※, -― '´ ̄ ̄`ー-、 `ヽ \
.      / /,.ィ':´: : : :./: : /: : : : : l: `ヽ、 ヽ. ヽ
     /  /: : :/: : : :/: : :/:./: : : : :.:/l: : : : :`ヽ  ヘ    ハルの機能を回復させられると
    /   ,': : :.l: : : /l: :///: : : : : / !: : : l: : :.',   ヘ   考えてるですか!?
   /    !: : :.l: :./-l:/-、 /: : : :/-‐‐l: : :.l: : : :l.   ヽ
  ヽ     !: : :.l:/ _l'_  i: : /  __ ヽ: :l: : : :.!  /
    `ー-!-ト、: : l ,イん示' l/  ´ム:::ハヽ`l: : : :,'_,ィ'´
      !: :lヽ: :.!ヽ辷 リ ′    .辷:::リ'´/: : ://:.:|
      i: : :! ヽ: ! ´ ̄   ,    ̄` //:/ /: :.l
      !: : :!  lヽ  """ r――、 """//: / /: : :.l
     ,': : :l ※l: :ヽ   l    l    // /: : : : l
     ,: : : :l  l: : : :> 、`ー‐ '´, .< '´※/: : : : : l
    ,': : : :l   !: :..:_:r┤` ' ´ l>、:/   /: : : : : : !
    /: : rヘ, -、,ィ' ´ .,ィ=`≧圭≦=/   /`ーrヘノヽ:l
.   /:.,.ィノ / 〉´  //  //ヾヽ_/ ※ /  〈 l! ノヽ!





159 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:27:07 ID:GjVbq9UM

       , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \    そう期待しているんだよ
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ   ただ、記憶の欠如は相当だろうし
   l |   三   |  三  |   手の施しようのないダメージも見つかるかもしれない
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_    …だからサル、君の協力が必要なんだ
    >━━━,-、━━━ ( _ )   多少の危険は伴うかも知れないけど
   /  /  ヽフ ヽ   /




                 ,  -‐―‐ 、
               /,  -―‐-、\
             // ,.  -――‐\\
.              // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>   危険ってどういうことですか?
          / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,
.           ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
           / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i
          / ::: | |lト、         ̄Z /l|
          /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|
         / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
        / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
        / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\





160 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:27:43 ID:GjVbq9UM

        ,  ────- 、      君はハルと一緒にスイッチを入れられて以来
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\     今までずっと動作してきたわけだね
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ   でも人間にはそんな真似はできない
   l    /  ──   |   ─  |   睡眠が必要なんだ
   |  /   ──   |   ─  |
   |  l    ──   |   ─   l   今から君は人間と同じように眠りに似たものを体験することになるんだ
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /    時間の経過に気付かず、後でメモリを調べたら
      >━━━━━ O━━─( _ )  少し欠落があるとわかる程度のことだろうけどね
     /   /       ヽ  /




      |
      |
      |
      |--―- 、
      |--―‐- 、\
      |--― -、 ヽ ヽ     でも、博士は危険が伴うとおっしゃったですぅ
      |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
      |_,:/.:/!:: :: | |_/    それはどういうことですか?
      |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l
      |ソ   イ::ツV:/ l::|
      |'' 。 `∠:イ |::l
      |>--r:: '´:: l {::l
      |_\/` ー、| l::l
      | ,小`ヽ /' l| l::|
      |/il|└' /  lL」::l
     r―i:|.__/  |:: :: :i
     T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
      ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
      |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ





161 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:28:17 ID:GjVbq9UM

     ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\     君の回路を接続しなおす時に
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ    性格とか行動様式に多少の変化が起きる可能性が
 l  /   ー ●ー    ヽ    計算できないくらいほんのわずかだけどあるってことさ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /   君は自分が別人になったと感じるかもしれない
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/    結果は善し悪し、どちらでもあり得るよ
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l




          ,-―― - 、 _
       ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ.
       /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
      /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
     〃.:ノ ノ:::::/ \ l::/::.| |:|   どういうことなのか、よく解らないですぅ…
  .   _.|:::.!ll。( ・) (・ )。リ| |:|
 .((  {_ヽ__. ト、".".、-、 ."リ:}.:..|*{;:|
     {::.:.:ヽ_.>、 `__.イァ..:::.| .}|
      '':'、::.:.:〉 {><} {ヘ、.:::| |:|
  .     : . ̄:>T:介T::ilヾ:::\*i::|
        /.:/   |.:.:.:.:ヽ::::ヽ、:|
      /.:.:.:〈__|.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー'、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       `ー--------------'





162 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:28:47 ID:GjVbq9UM

        , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \    ごめんごめん、余計なことだったね
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ    あまり気にしないでくれるかな
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |   それじゃ新しいファイルを開けてもらえるかな
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ  これがその名前だよ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ






                      『PHOENIX』








163 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:29:17 ID:GjVbq9UM

          ____
       /-、 -、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ   この名前が何か知っているかな?
     // `ー●ー ′ \   ヽ
     l  三  |   三     ヽ   l
    (___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )




三三|三三レ仁\::=ニ二:: ̄::_:_}XXXXXX||
三三|三三l欠メミ__>:‐―:::‐=::.::.::\XXXXXV    百科事典には25の項目があるですぅ…
三三|三三|(^rJ》ミー=:ニ:二:_:_彡:/:Y XXX,′
三三|三三ドー' ″` ー=ヱ二ィ:/:::/::|XXXイ
三三|三三|   ー― '′ ∨/:/ /:,::」 XX/|     アキレウスの家庭教師、ポイニクスですか?
三三|三三|      ァうx ハ::/::/://XX丿 |
三三|三三l 、   _. 〈::.::r、》Yl::/:/ Xxイ\/
三三|三三|     ‐ `゙^, ィ:l:l:|:/xX//:!
三三|三三l>-. . .‐<:://:: :l:l:|XX/:;':::|





164 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:29:40 ID:GjVbq9UM

        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\     おもしろい
     /   , ┤  (|)  |- ヽ    それは僕も知らなかった
    /  /   `ー ●ー′ ヽ
   i  /    二   | 二   l、
   |  |     ─   | ─ __)  でもそれじゃないんだ
   |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
    ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)





165 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:32:11 ID:GjVbq9UM

   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /    それじゃ伝説の鳥ですか?
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|       塵となって宇宙を漂っていても
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i       一握りの灰さえあれば
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|       復活するという…
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク

          O
           O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ,.’<二''-、 キi,)ヽ)ヽ,i, └─'   ,, ,   /⌒ハ  〟  ,,r‐‐, /.:;/
 iフ   \\、''匕┴ノ;;;}i;;}   ,, ・′,   ,/ヽ《》ノ ヽ r─i (ィソノ/.;;/‐-、,,_
  '' i\__ヽ,ヾノミ:≪>iノ;;;レi  ,, ‐ ` /ミ=彡}∨⌒}〈,,,,,,メ⌒く/ .;;/゙''''‐-<'"~゙,,,ィ-、‐-、,,,-、
  ; \ェュ、,ソ''ミヾ三ソヽノ;i}   ~,.  ノヽ,,=''{ .《》,,/,,  ,ゝiソX″i;;;/─--<,,,,r''″  \__>/;;i|
,,,_ 。・ ; `ヾィ;;;;;;;ヽ:::::,,,ノ;;;ト{   ,,,、  (ヾ二ソj ヾ,∠ ・ {ノi、゙} |! ::::|二二,rレ'' /    ノメ=/;;;;i|
) ,) , ,  r‐\;;;;;;;;;:;:;:;フ';;::\ ヾ,}   ゙ヽ,//=, )  ヾ(シ' |! :::{,,,/ ( ./    /<"〈,,,ノヽ
ノ  ,   ハ\,,r-弋--‐';;;;;ミミ;;i, ,,  ,, __   /《》.ノ  /r=ソ .}!:::,,ィ'/ ,..::'::ソ r=‐、 ./---、,,,,_‐<
、,,,,r、  ヾノ i' ハ } ゙i,;;;三ミヾ_,,,,:゙i,   /ゥ{ /,从゙} ,,,,r─‐=‐メ‐くi, ゙i,ヽ,_.:.:.:.:| 厶  ゙/.:.:.:/ _,  \
)i;;;;;;゙i,    ヽシ″|;;;彡;;;//::::゙i, ; ヾ,ノ/《》ノ.ノ''⌒丶、 ゙i, ゙i \\ `''ヽ乂 ゙'y'::::::::,レ´   ゙i
 ヾ;;;;;ヾ, ・;' i⌒Y  |i;;;;//ミヾ:;:;゙i,  ,o・ ソ=くノ.__.._.:.::::::i;::::)::).:.:.:ヽ,、ヾ-、.:.:.: ̄ヘ::::/,,,_   /ヽ
ヽ ヾ=ソ   i《》}  .}/ // ::ミ;;;ヽ'',r''7  (|ヽ,('"'~ ̄¬,:j::ノ:::ノ::::::::::::i ヾ,-、::ヾ-、:::/ /″゙i,ァ'"-、く
》}   ; '・  メく  /:://:::::::::::ヾ;;;;(ii,,ノ、  i'.「|》\    ゙匕-'~::::::::::::::ト,::::゙i,::::ヾ..、 ''i, ヽ,/:,r'"⌒ヽ
/⌒ヽ    iリ(《》゙./:://ii;;;;___;;;;ヽ;;,i;;:;:;:;゙i,. | l |/⌒レ=-、  ト、_   ̄"ノ:ヾ::::゙i,:::::゙i,:\::\‐'レ'    )
ヾ《》,i   _,,  ヾ,〈::::ヾ、'iiiiiiiiiiiiiiii/i!__:::::::゙i,/i'::||.《》゙i| _ノ ノ,イ゙'''┬-┴-、,,i,.:.:゙i:::::::゙i,:::ヽ::::Yr''⌒ヽ/´
 ヽ、|‐=、 ~  /i;;ッ,:::::ヽ=-、||||メ::ノiiiー-,ァ_i::i::| ヾメ|'~_,,ノ'´{.:.:.:.:.゙i,.:.:.:.:.:.:.:ヽ、::゙i,::::::゙i,::::゙i,:i, ゙ヽ,/=`、
r‐'"iヽ《》メ-、 〈iiii/:::ィェ-、,,i:::::/r='ト、|||||||iノ/::|‐''~// ̄イ  ゙i,.:.:.:.:.\.:.:.:.:.::::::ヽ、ヾ''''゙'i,"'゙i,>‐´   .)
i,;;;;ノ  ̄(《》/iiiiii.:.:.{ヽ,Oュ>i_ヾノニ'''干‐':::ノ:;:;:;:;《/::{   \.:.:.:.:.:.:゙''ヽ‐--‐'ィ゙'''''─‐7'r''~゙'i, _,-‐'
゙'''く,,,_    ̄iii|||i.:.:.:.ヽ ゙~´ '''"{ィOュ7、,,__,/;;ヾ;;;;:/::::::::i,     ゙''ヾ-、;;;;;;;;;rメ´       i ゙i, /
ヽ、:... ゙''、─-|ヽi|i::.:.:.:.:|/゙''ヽ、ゝ'''ノ/||iiィ,,,,r==,,ィ':::::::.: ゙:、         /         ゙‐'"
ノノメ、,,,,,;:::::丶=;ヽk‐' i-゙'=-/,/´::/,,r''::,r‐''/ i|.:.:.:'   ゙'ヽ、,,,__,,,,r-'/
ノノノノノ7廾フ>=i .゙/´ ̄,,フ‐ァ''":/:_/    i,'   ,.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::. /   ┃    鳳
メノノ,ノ::///;;;;//::::::,r''":,r∧::::/ ̄/     ヽ、...:.:.:.:.::::::::::  /     .
──--/::/:;:;:;:;//::./::/::ノノ:|‐'  ./       >-、,,,,,,,,,,,r‐,''"     
、,,ィ:::::::/.:メ、─,//,/,,r‐'/::/         ,,-''´     /         .┃    翼
./、.:.:.//:::゙i,,,r-‐''''",,,,r-'"::::/       -‐''"      ,,-'"         
::゙''ヾY ::::/ ,r‐'''"~:::::::::::::,ィi    ,;        ,,,-‐'"          
ヽ,:::i´ :/ /:::::::,,,r-‐'''"::::八   /      ,,-‐'"                 .┃    天
、::}:::| / /::::/´::::::::::::::,/゙i,ヽ、/    ,,,-‐'"                / /
::}:i::::i:/ i'::::/:::::::,,,r‐'''".:.:.:.:.:.\ ゙''ヽ-ッ‐'                   ・ ・
/::::/ヽ, ヽ:::匕''´ .:.:.:.:.:.:.::::::::::::::゙''‐/                           





167 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:33:00 ID:GjVbq9UM

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ    その通りさ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |   それじゃ、僕がなぜその名前を選んだのかわかるよね?
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \




          , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
         //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
        ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \    ハルの機能を回復させられると
      // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >   考えてるからですね!
      〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
         ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
         /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
       / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|





168 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:33:25 ID:GjVbq9UM

        _____
      /.- 、 -、    \
    / |  ・|・  | -、  \     その通りだよ
   // `-● - ′  \   ヽ    君の手を貸してもらってね
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |
   |  \.        /   |   |    それじゃ用意はいいかい?
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /




       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
     `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ   待ってください
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }   一つだけ質問があるですぅ
     | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
     ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
    レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
   / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
       ̄`========'´ ̄





169 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:33:47 ID:GjVbq9UM

                /   rク      , --=====ミ \
              /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
        \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛    眠ったときサルは…
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |  夢をみるですか?
            /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
          , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
    / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \




                                            _____
                                          /.- 、 -、    \
                                        / |  ・|・  | -、  \
                 ああ、見るとも              // `-● - ′  \   ヽ
                 知的生物は必ず夢をみる       |  三  |   三    ヽ  ヽ
                                       | (____|____   |   |
                 理由はわからないけど         |  \.        /   |   |
                                       ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
                                       _ ヽ   `───-′  / / _
                                      (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
                                       \  /      \   /





170 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:34:10 ID:GjVbq9UM

チャンドラ博士は人間に向かっては
決して認めることのない言葉を付け加えた


       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ   きっとハルの夢をみるさ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l   僕もよくみるんだよ
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
   _ヽ/ `ー'_____,// _
  (  /    /--/⌒ヽ----┘、  )
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \





171 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:34:33 ID:GjVbq9UM

 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::.  ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  | /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........  ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...::  ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     |  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i





172 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:34:55 ID:GjVbq9UM




                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 |                    |
                 |                    |
                 /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
                 /  レオーノフ号     /ヽ__//
               /   ミッション概要   /  /   /
               /                /  /   /
              /   ____     /  /   /
             /             /  /   /
           /             /    /   /
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





173 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:35:20 ID:GjVbq9UM

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛行目的


本飛行の目的は、次の通りとする

  1.木星系に向かい、アメリカ合衆国宇宙船ディスカバリー号とランデブーする

  2.同船に移乗し、2001年ミッションに関する全情報の収集に努める


      ._,v- ' '゙ ̄ ̄¨^^'''ーv、
    .,ノ             ゙'=、
   ..,r‐¬=-             \                             .r ⌒ヽ
  /      \             )、                           !、  ノ。
  /|       }               i                            ┣┫
 ノ \   .,ノ                ).━━━v━━━━v━━━━v━━━━v━┻┻━v━━━
 |     ̄                  ]-───╂-───╂-───╂-───╂-───╂-─
 |                      __ /|-───╂-───╂-───╂-───╂-───╂-─
 (.´'¨¨' ' 'ー、、、、,、.....___....,,vv--ー''゙ 「  丿━━━^━━━━^━━━━^━━━━^━━━━^━━
  (                    丿
  丶                  )'′
   .\               ,>'′
     .゙'‐__            v┘
       ¨'''ー--------ー^″





174 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:35:48 ID:GjVbq9UM

  3.ディスカバリー号のシステムを再起動させ
     推進剤に問題がなければ同船を地球帰還軌道に乗せる


                   /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /
          ̄  ─-   _ /イi:.:.:.:.:./:.:.:./!:.:.:|:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                ̄ ー|ハ:.:.:/:.:-‐_'─ l:.:.:|:|::___:.:.:.:.:.',:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                   ,小イi"´ __`  l:.:.ト{--、:`丶:.!: |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:l
                  /:.j|:.:.| ´  ̄   ヽ:j 、_   `ー‐|:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|   _ -
            _    /:./:.ト、{   i      ` ー  /:. ':.:.:.:.:.:. l:.:.:| -‐ ´ ̄
       ´ ̄ ̄     ̄ ':./:.:.:',    ‐ 、         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:,'
_                 |:ハ: i:.ハ   `       / イ:.:.:.:.:.:.:.:./:./
  ‐- _            |l l:i:l:':.ハ          ´  _/:.:.:.:.:.:.:.:/:./   _  二
       ̄  ‐-  __       ll 川/.:ハ、          _ィ/:.;.:.:.:.:/:/〃  ̄
              ̄  ‐-  _|:l:./ 八〉 ー     _ イ:./イ:.:.:. /:/ ″
- _           _r┐   _j∠_-、/       /ハ/イ//:.:.:.:./ '
    ̄  ‐-  __  ィ´ / ̄〈 rー─r升r‐-、─-ト、 /:.:.:/
.          ,. ´/¨ /    ヽーイ灯iい`ヽ\  _×. - ´ __
      /::.:__フ, '     //,仏/l | l   〉 |    \__  ̄   ‐-   __
     /::.::.:〈 /    .// イ⊥/!L.二 .ノ     / 爪ソ            ̄  -‐
-─‐/::.::.:[ ̄ /   // / _j /  '|      , ' √:j::ヽ
::.::/::.::.:.r‐┘/   〈/  ./ 「 /  / ′       / r‐イ::./::.::.',
イ::.::.::.:::└z 〈__   __/_ノ/  / /      /__ノ::.::.:/::.::.::.:i  ̄   ‐-   __
ィ⌒ヽ::.::.く_f⌒v─、_ ̄ 人 /   ヽ'      / `7::.::./::.::.::.::. |          ̄
   ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`Y´r┘\        / (^'′::/::.::.::.::.::.:ト、





175 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:36:13 ID:GjVbq9UM

  4.ディスカバリー号が遭遇した謎の物体を探しだし
     遠隔センサーの範囲内で最大限の調査にあたる

  5.目立った危険が無く、管制の同意を得られるなら
     同物体とランデブーし、精密な調査を行う


             ________
             |        .l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |● l___l ● l   |
             |   i  j .   l   |
             |  `ー'    l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |        .l   |
             |_______l__|





176 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:36:36 ID:GjVbq9UM

  6.上記目的に支障をきたさない限り
     木星および衛星系の調査も並行して行う


         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ~そ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_:::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )>:::::::::::::::::::::::::::::::
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ:::::::::::::::::::::::::::::::
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





177 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:37:02 ID:GjVbq9UM

乗員

宇宙船アクセレイ・レオーノフ号は、以下の乗員から構成される。


          ,..-''"´ ̄ ̄ ̄`゙''‐:.、
        /.,.-‐―ー-.、.y-: : : : : :.`ヽ.
      ,ro"/,´`゙゙フー-.、  `ヽ、:、 ヽ、: : `ヽ.
     ゙;"7/: : /,// l: : :/:`゙ヽ、 ヾ、: :ヽ: : :. ヘ
     〉/:l: ://ヽ.|:,イ: : 从: : : :゙ヽ、 ゙|: : :|: : : : :ヘ
     / ' :l :レ,..、 .V l: : |'l l: : : : : : ヽ|: : :| ____: : :.|
    |: : : l゙ヾ,小;. ゙l, ゙、_L斗-=、_ : : :|: : :|",_´{: : : |
   .,.イ: : : ヘ ヒソ  ゙ ゙、L⊥_、: : ;イ: :|: : :|)Kー': : : :|
 /./l: : |:.:l'゙ `´,      少'心V/,/|: : :|il ヽ: : : : ヘ
/'''7|' |: :.|'、l  ;',:.、   、ニト-ソイ./: :;_|: : :| l゙ヽ、゙ー-:.、.\
l / | :ハ:::| ゙l.ヘ l′ .`ソ  `゙´ ,/ノ,r' |: : :| .l: : :.`゙''ヽ、{: : ゝ、_
l:' .|:l ゙:.| |:.lヽ.ゝ‐'"   _,.ィ'イ=' _'_ノl: :.:| |、: : : : : : : : :.\: :`゙¨'''ニ´
   l|  ゙:| |:|゙ヾ=-┬-ッ-ー'''"''"`´ヽ: :.l: :.ヾ、|\ : : : : : : : : : ゙ヽ、_: : :
゙''ー-:、,..、 ゙、_リ,,〟'-"`´゙'''    ヽ ヽ:.ヘ: : : : : : \: : : : : : : : : : : `''ー
     `´ー-:.、          l  ヽ:ヘ: : : : : : : `ヽ、_ : : : : : : : : : :
                    l   ゙、:ヘ: : : : : : : : : : `゙''ー-=:...、_ :
                   ノ   ゙、 \::\: : `'ー-:..、.. ____,,.....:
ーー--:.、_        ___,...:-ー'''      ヾー-゙、ー:.、_: : : :` ̄ __,.:_-''
     ``゙'''''''''''i'''"´ ヾ`''''''''''"      ゙ヽ  `ヽ.  ̄ヾヾ´

     タチアナ・オルローワ船長

        (工学=推進)





178 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:37:33 ID:GjVbq9UM

               _._.,,.、.-.ー.-..、_
           ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
          /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
        /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
         !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
          |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
          レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
             ! `        、//:::/リ
             、  - - 、    ′|/:::/
              ヽ    _ ´  ノ:::/
               `ー、 ´     ∨_
                _,∧  __,,、、<´ 〉、_
              //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
         _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
       ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
       /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i

          ワシーリ・オルロフ博士

             (航法=天文)





179 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:37:55 ID:GjVbq9UM

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
      {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `" __   /  ヾ
          ヽ  ´ .,    / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
             ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;

    マクシム・ブライロフスキー博士

         (工学=構造)





180 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:38:18 ID:GjVbq9UM

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /             \
      /                  ヽ
      l                   .::::::::|
      |   (●)     (●)   :::::::::::::|
      |     \___/   ::::::::::::::::::::|
      ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ

   アレクサンドル・コワリョーフ博士

        (工学=通信)




        / ̄ ̄ ̄ ̄\,
       /_____  ヽ
       | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
       |  ・|・  |─ |___/
       |` - c`─ ′  6 l
    .   ヽ (____  ,-′
        ヽ ___ /ヽ
         / |/\/ l ^ヽ
         | |      |  |

   ニコライ・チョルノフスキー博士

      (工学=制御システム)





181 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:38:40 ID:GjVbq9UM

          ,. -一‥‥ー- 、
         /         -、二7マ=-、
        // /   :ト、   \|! |ト、 \
.        /´  f :! | | ヽヽ 、 マノ}}ハ  ハ
      /    ! ハ  ! !   }ハ '.  Vヘ.∨ :|
      |  |  ||| ∧ |/   |∧  !f } ∨|
      |  ヽ. ||l/  'l ,xf斥ヽ |ハ.l ノ,ハ. | |
      '. | |ム!、   イ弋rり   リj´  ',リハ_
       ヘ ヽヘ r≠、           ∧  N´-一':: ̄`ヽ.
       {ム \弋リ '   ,.、  / :!| ||∧::::::::::::::::::/:::`丶、
      =ァノ.i\ド≧   <.ノ /、 |ハ|:::::::ヽ:::::::::::/::::/:::::::::`丶、
       {{_ノ| | |ヽ>ー一 f´|:::|   ,ハ:::::、::::\::f::::/:::::::::::::::::::::`ヽ、
         |l l| |  V|\ l|ハl|:::|__  / ハ:::|` ̄`_∨__::::::::::::::/_::::\
         |lハ!ヾ\ リ  Yハl::::::|___/イ V::::く´::oハ| `` <´::::::::::`:::::ハ
         |! \       ヽ:レ'}::! ̄|ノ。゚  マ::::::マ:丁}    f::::::::::::::::::::::/
                  マLム      ヘ:::::::ゝ-'|_   ノ_,. ---、/::,′
                   V:::{  、     ',、:::::::::}:::\厂:::::::::::::/`:j
                    マハ   \   ハ:\:::`\:|___::::{::::/

           カテリーナ・ルデンコ軍医中佐

               (医療=生命維持)





182 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:39:04 ID:GjVbq9UM

            _. -‐: : ̄ ̄`ー- .、
           /: : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : :._イ|: : : : : \: : : : : : \
        /. . :/:八:|: :ト、:.\ :\: : : : : :.ヘ
        /: ./: :/ | |: :| _\ム\: \: : : ヽハ
.        /,イ: : :ム-! |: :|   __ム、K: :\ : : |:ヽ
      /  |: : / _斗、\|   て示X、ヘ: :ヽ:ハ : \
.         |: ハ イてぅ      辷ソ ノ }: :へ : \: :\
         |: 小i{弋ノ            ∨) )|r、. :\: :\
         }: |ハ    '        /ノノ/レ' \:>ー-
        /: /::人    r‐ァ    /丁:/
        //レ  个 、     _. イ|: : |/
             レ\:.> r<  }√`ー─-、.
               ∨ _|  _/:.:.:.://⌒ヽ\
               _ィ「 ̄ ^\:.:.:. /r=ト 、  \: ̄:.:>
             /{:.:〈_/   \//:.:.|  \   |_:/
             ∧:ハ :人/∧   \: !    \ 、\
            { \\:´⌒>、_  |: |     \ ̄\
             |   > ヽ// ヘ ̄:: |          \
             |ヽ |:: ::/\:ヽ  \:/               )

         イリーナ・ヤクーニナ博士

            (医療=栄養)





183 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:39:25 ID:GjVbq9UM

加えてアメリカ宇宙飛行学会議より、次の三名の専門家が派遣される――


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ              ______
  (i'"((´  __ 〈    }           / -、 -、   \             ____
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }          /   |  ・|・  | 、    \         /     \
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }         / / `-●-′ \    ヽ       / \   / \
   |! ,,_      {'  }         |/ ── |  ──   ヽ   |      /  (●)  (●)  \
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、        |. ── |  ──    |  |      |        ´      |
    ヽ ‐'  /   "'ヽ       | ── |  ──     |  l      \      ⌒     /
     ヽ__,.. ' /     ヽ      ヽ (__|____  / /
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_     \           / /
    /           i ヽ \     l━━(t)━━━━┥
   ,'              }  i  ヽ
   {             j   l    }





197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:40:51 ID:iG1eb8bY

一癖も二癖もあるメンバーだな





184 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/09/18(土) 22:39:55 ID:GjVbq9UM

     ::|     /ヽ
     ::|    イヽ .ト、
     ::|.  /   |.| ヽ.
     ::|. /     |.|  ヽ
     ::|-〈  __   ||  _`l_
     ::||ヾ||(  ̄`i ||/ ̄ i| |    ・・・・・・・・・・
     ::|.|:::|| ゝ--イ .|ヽ-イ:|/
     ::|.ヾ/.::.    |  ./
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./
     ::| ̄ 》ゝ .`---´:ト、
     ::|   {{:::::::::::::::::::}}  `||:⌒`ヽ
     ::|   }}:::::::::::::::{{  ..||:::i   ヽ
     ::|}   ゝ:::::::::ノ    ||:::|ヾ:::::::::)
     ::|:{{.    (●)   ...}}:::|、  ::::〈






            (   i  /     ゙i  ヽ::::\    )   い  そ  ふ
族  だ  お  ど (   l /       l   ゙i::::::〉_  ).  い  れ   ん
.さ   め  れ   う (  .|;'        |   l::::ノ ̄ヾヽ)   ん  で   °
!  な  は   せ. (   | _;;;;;;_   ー========´‐´ )   だ
    キ         (   |:i´   ):.  r'"´ヽ.  ノ:::::゙i_   )    °
    ン         (   | ゙‐:;;;:"´'  |`i"7/./iヽ:::::l ̄ヾヽ )
.     ブ           (  |      |_|_/´_,, _ヽ:::_ ノノ_ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒
    ル       _>-‐!_     ソ  / ̄ !l ̄::::::::::: ̄il`゙ー-、
           (;'   ノ::::::`j `.  /、 / , ´ノ::::;;===、、:ヾ   `、
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒´ /::r==、`ー-‐´=_  __ノ:::::li"    l|:::::\   i
          |__ノ::::::::|l  ll::::::::::.. ̄ ̄ ̄::::::::::::::ノ'    'ノ:::::::::: ヽ  |
          |:::::::::::::::|l  ヾ、::::::::::::::::::::::::::::,, "     '/|:::::::::::::::::゛=|




                                        第1話 END





186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 22:42:56 ID:IEAefHBE

キwwwンwwwブwwwルwww





192 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 23:17:40 ID:bNI3SrGw

また、お前かwww





188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 22:45:35 ID:Ye8PSwhY

乙、キンブルかわいそす










投稿日 : 2010/10/28 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 8
■コメント一覧
  • No.6831 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月28日 12:47 [ edit ]

    冒頭、延々とおじさまが真面目な話してるだけで噴くw



  • No.6834 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月28日 15:16 [ edit ]

    >>165確かにフェニックスだがw



  • No.6836 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月28日 17:41 [ edit ]

    ジャックwwwwwwwwwwwwwwwww



  • No.6858 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月29日 21:56 [ edit ]

    選抜メンバーカオスすぎるだろJK……



  • No.7003 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月03日 10:04 [ edit ]

    キンブルさんブワッ



  • No.7115 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月08日 01:50 [ edit ]

    ルデンコの元キャラがわからん。だれか教えてクレイ



  • No.7846 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月13日 02:34 [ edit ]

    たぶん「みつどもえ」



  • No.8426 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月02日 03:34 [ edit ]

    脳が尻尾についてる恐竜が与党のうちらの国はどうしたらいいんだろう



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ