■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その24 「開戦」
924 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/11/13(土) 20:56:27 ID:VOt35AJk

                                   /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : :ヘ、
                __  ─────────────  トラスト・ミー  ──────────────
           , ' ´: : : : :,. -- ミ ー-、           j. . : : : ::|. . : : : : λ:::.: : : : :|、::: : : : : ::|: . . .|
           /: : : : : : /: : : : : :ヽ: :./ ⌒ヽ     .  |. :/. . . .|. . . .|. . .| |. . . . . . .| V . . . . . |.. . . |
          /: : : : : : /: : : : : : : : :.! : : : : : : ハ       |: :|: :/;ィ'|: : : :ハ;: :|. |::::i: : : : :| ∨:::.:.|: |、:: : :|         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
       /: : : : : :./.: : : : : : : : : : ム: ハ : : : : : ',      |: :|:;/:;j |::‐-:|-|:、| |:::|i: : : :.:| _|;-‐:|::|:ヘ: : :|       ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
       ,': : : : : :./: : : : :/: : : : : /^""'|: : :.! : : :',      |: :|::i:::::| L: ::」 |:;」ヽ|:」l:」: :.:」'´ L::::」リi:::ヘ:. :|       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
       i: : : : : ,': : : : : :!: :,ハ: : /   |: !: |: : : : !    j: :|:::i:j::| _,ィチテォ、     ̄,ィチテォ、_  i:ヽ:::i: :|      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
       !: : : : : i: : : :!ハ!V ´「:「`   ⌒!/|: : : : |    |: :/`ヽj y' ん:;ハ       ん:;ハ `y j;/´ヽ::.:|      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
       ! : :.f⌒|: : : |! 斗t弌V    斗ぃ|: :!: !:.!    |:〈 ヘ,λ.` 込zリ       込zリ  ' / ,ィ 〉.:|     | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|
      ,': : : |  !: : : 〈 ん::!}       んリ ムイ:./:,'   . |:,/ヽ_o, ヽ、        '       / _o/ヘ::|      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |
      ,': : : :人_|: : : :| 弋ッ     弋ッ ,': : /ノ      |;j:::i::::::ヽ、 \    r--‐vァ    / /::::::::::::V     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
     /: : : : : : :|: : ヽ>         、  ムイ        |::|:::::::i::::ヽ.ノ´ヽ、  `‐-‐'  /ヽ,/:::i:::::::::|::|    . ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l
.    /: : : : : : ィ|: : : :|    、_  _   人:.!         |:::|:::::::i:::::::::\  `~ ̄ ̄ ̄~´ /:::::::|::: : :|::|   .  ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
    /: : : : /:::::::',: : : | ヽ     ,. ィ : : :!         |:::|: : : |::::::::::::::`┬───--‐i'::::::::::::: : : :i::|       | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
   /: : :./:::--、: : ', : :.ト、_/}> nく::::::::i: : :|         |:::i: : : ::::::::::::::::::|ハ \ / ./ j:::::::/::::: : : |::|        j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
.  /: : ://::::::::::::∨:.',:. :| >く !::::::|.|::::::::::|: : :|        /ヽ|: : : :λ::::::::::ノ ヘ ☆ / /::::::/:::::::: : :|::|`ヽ、      //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
 / : :.〃:::::::::::::::::::::!::::',: :! 仆、::::::「}::::::::::|: : :|       / /´ |: : : :::::|:::::::/ヽ、 ヘ   / {::::::::{::::::: : : :|リ\ ハ      / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
./: : :./::::::::::::::::::::::::::|:::::',: V八 ハ::::| |n:::::::!: : i       j`ヽ、 .|: : : :::::|:::::{   \ ヘ/ /ヽ、:::|:::: : : : :|'  / |    / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|


                               まだ な~~~~~んにもできていないけど……


                                  『新・やる夫の関が原戦線異常アリ』

                                         第3部 最終話

                                    明日11/14(日)22:00投下予定





930 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 20:59:21 ID:FOEJfXLA

なに、この信用度マイナストリオwww





932 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 21:00:46 ID:UgTE6DsE

直家ちゃん、元就様、松永弾正会長・・・
どうやってトラストせいとwww





933 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 21:03:54 ID:c3jB0Zo.

逆の意味で、これほど信頼に価する面々もいないだろ





33 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:03:10 ID:PXIpbbwI

慶長5(1600)年 5月
徳川家康は 会津120万石の上杉家に叛意ありと断じ「会津征伐」を決意する


    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /     来るなら来い いつでも構わん
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ                、     ‐;、
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_く三 /  / ̄ {   ノ           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ             {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
  く;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}              {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人              r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /              |{i ト 、;::: :::::;>‐く:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))く  j! .i!              l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |   存分に
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ             O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::              |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′   お相手いたしましょう
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::              l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/             ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::         ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::   ─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

          ↑ 上杉景勝                              ↑ 直江兼続


しかし 昨夏より戦支度を着々と進めてきた上杉家の兵力は 既に5万を軽く超えていた
5万とは 関東に250万石を領する徳川家の動員人数に匹敵する数字だ





37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:04:09 ID:HCVAO.go

5万www





36 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:04:02 ID:suncDyCQ

動員兵力で倍以上の石高を持つ奴に匹敵するとか・・・





34 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:03:42 ID:7vs3aI5c

どんだけ無理したの、こいつらww





35 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:04:01 ID:PXIpbbwI

そして元より精強な越後兵に加え 下士官として新規に雇われた牢人衆の顔触れから見ても 上杉軍団は数だけではなく質も高く
この征伐を徳川家単独で成し遂げることは まず不可能であった


       r"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':l         /::/ //.:::::::::::::/.:::::/  | `/ .::::/ ::::::|::::::::: |:::::::::::: l   .    人ヘ  |__/`ヽー-く /`Y
       |::::::__::::::::::::::::::::::::::::::_::::l       '´:/ /:::/ .::::::::::/.:::::/    | / .:::/`ヽr‐!:::::::: l::::::::::::: |   .   ,ん' /:.:.:./{丶ヽヽ: :`::..、人__
       |:::f `゙>;::::::::::::::;;x''" i::|          /:// .:::::::::/:.:;ヘ、ト、    | / :::/-‐'^ー|::::::::: |::::::::::::: |     八イ ////⌒V、\\ヽ:.:.:.:\ノ
      r,l:ノ  i"r"x"'''ヘ'ヽ  ヾl‐、       /:::/ / .:::::::::/::/l| fァ! ヽ、   l/ ::/  :::::::|::::::::: |::::::::::::: |    У ////:ハ  Ⅳ丶\\ヽ:.:.:.:\
\  _,,,=‐i ゙l| :: _ / f" \ニ}_ ''lr ト‐=__   /:::/  /..:::::::/:/ ヽ、ー'、   lー、/:::/   :;::::|:::::::: |:::::::::::: l:  ..  / /////Ⅵ⌒ヾVトミニ=ー:.:.:i.:i:.:.',\
  \_,,="i ミ| 弋゙o=ュ_≡>"::::::)彡"f''‐、;:/  /  / ::::::/:::::/  ::::ーヾー'   /:::/ヽ、_ ::::::::|::::::: |::::::::::: |::  .. / ///// ィテミ、Ⅵ\\Ⅵ:.:.:.:|.:!:.:.:j
l\ \O ,〉 | 、 `''フ"il r弋:::;ノ、.|:l: |O/      / :::::/:::/:l   ´ `⌒  /:::/ーz‐rァ‐‐、|:::::::l|::::::::::: /:::....  { 八:.ィ^Y::| 込リ   ィテミY|:!爪厂`ヾ
*  .\ .\: : !; ゙'i"  r liil l  ゙i" ノ:::|l/ /、    /.::://:://::::|        /:::/:::ー、ヾ:::::ア|::::::| !::::::::: r-- ....   ヾヘ|:::ト、      込リ ' 从リノ
‐イ"l: :.\ .\:.ヘ r ,彡ヽ‐'ミ、, /::/ /`゙゙:  . /:/ /::://:::::::l     ..:/  l::/    `ー-イ::::::l |::::::::: /⌒  .     乂ヘ  、 ' __   イ ::八-‐=彡'⌒ヽ
: :ヘ ヘ/: : :\ \ヘ´ .:――、.// ./: : :l : ;   //  /:::://::::::::ヽ   ::r'    l:/       ::|:::::| |:::::::: /〉: : .....    /.:.:ハ\    r‐<ノ乂:::::`ミ===ミ、
: : ヘ ヘ: : : :|::\ \`‐---‐´/ /: : : : : |: :   /  /:::://:::::::::::::ヽ ヒゝ、 _''  l:|      ``::|::::| l:::::::: /' ,ノ .....   // :./ :.:|.__  ̄ノ!   ` '<⌒ー===ミ、
: : :∧∧: : : l: :゙'\ \:::::::/ /|ノ: : : : : : : 、:  l_ /|:://:::/:::::::::::::ト、`ヽ、ヽ`_|:ト、__    :|::::l l:::::::: /r:::: | .....  //:/ ̄`イ7小 ,′       `Y⌒ヾ`ヽ⌒
: : /: ヘ ヘ: : : : : :`"\ `x"/:::ノ: : : : : : : : :ハ   /-、!_l:::::|:::::::::::::/ヾ、   `ヽ|:f--、,_ 二ア..:::l:::レイ:::::::/ |:::: /  .  {/  //レヘソ ∨          |
: : l; : : :ヘ ヘ: : : : : :/ \ \ニニ7: : : : : : :   '、|   _>---ノ;;;;;;;ヽ、._ |:|`ー--' ´,、-‐'´ |::/::::::::/| |:::::/|: ..... /    j::::::::-≠ミ{           `Y
 l:Lニニヘ ヘ: : :/ /::::::\ \::∥: : _:_:_:_:_:     ' ´;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;1|  ̄ ̄: : : : : :イ;l::::::::/イ/:::/ノ:: .  | ,.:::⌒Y´::::::::::::::::\、         /

      ↑ 前田慶次郎                   ↑ 反町大膳亮                       ↑ 車丹波





42 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:05:09 ID:PXIpbbwI

よって家康は全国の諸侯に号令を掛け大軍団で会津を攻めることにした
太閤秀吉の「小田原征伐」の再来である


      ∩___∩
      | ノ     ヽ.      それが賢明だと思うクマ……
     / ,, ノ U ヽ ヽ
     | |||||●   ● )     だけど……
    彡、   ( _●_)  ミ
   /__U  |∪|    ヽ
  ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿  ← 最上義光





46 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:06:02 ID:PXIpbbwI

ところで 秀吉存命時の豊臣軍団の編成は
例えば第1部で述べた「唐入り」時のように各家ごとに編入される部隊が細かく決められていた


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      一番隊は 小西・宗・有馬・松浦
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |        二番隊は 加藤・鍋島
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        三番隊は 黒田・大友…… (以下九番隊まで続く)
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /            俺の大坂の出陣日は3月1日な!
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |





51 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:07:00 ID:PXIpbbwI

この秀吉の命じた編成は絶対であり 諸侯が逆らうことは許されなかった


        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\                                       ,. r=ァ'´/ / =、 `ヽミYf´=ミ、
       //         `、ヽ                                     ///Y //   ! ! ! ヽ ∨!l=ミ 、ヽ
      i i'         u `i  |                                   // // .! !l ! l ll l l  ',  V|lヽヽ ヽ ',
      | |,:'"  \,. '"    i  |                                   ! l // .! !l l ! ll '、ヽ l.  l !! l ll  l l
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、                                 ! l/ll   ! ll从 八从 ヽ__ヽ!  l/! ! !!  ! !
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i              ∧     ∧           ll l! ll.  l l!!lイ砂   イ砂ァl  l/! ! !!  ! !
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |             /  ヽ   / ヽ           || l! !!  | | |l `¨    ¨´ |  ! l l ||  | |
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.            /   >_/   ヽ  ブンブン    || !! !l  | | |ハ、 ‘__   /!  ! l l ||  l l
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i         (( /          :::::\ ))      N从 '、 | | || 心、‘=’ ,.イ|_l  l l l / //
      j,:' i   --==‐-   └l.  l        ,―/-=・=-   -=・=-!|l ! .::::::|        八 ヽヽl | |ムノ;;:`¨´::::::;;ィl  !、_/_ //|
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ  パクパク/  |   イニニヽ l|lil|! U::,-―-、        X´ ';l l ト-゚。、`¨¨¨´。゚ ! // // `ヽ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'        |  !    !:::::::::::!     ::/   /       ,′  l l l   ゚。    。゚ l// //    ',
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|         ヽ ヽ   i/ニニi     /   /        !    N ヽ-、 ゚。  。゚ ,..//ー'/    !

       ↑ 島津義弘                 ↑ 宗義智                    ↑ 小西行長


それに比べて 今回の「会津征伐」の軍団編成は……





57 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:08:01 ID:PXIpbbwI

              ___  ,.-‐- 、
             >  `       ` 、
            ∠             ` 、       えーと……
           /               ヽ
       .   ./        /`ヽ         ヽ      「会津征伐」を行いまーす
         /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
         ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i      従軍希望者は申し出てくださーい
       .    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
             ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |      また従軍が不可能な家は
              ||  / u    u  u |.Pi  |
              i||/   _ 丶  u   .||~   |      その旨を ご報告くださーい
       .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
       .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
             |   ヽ  #'  /    |   __|_____
            //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
       ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
       -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |


      のっけから かなり締まらないものであった……


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:08:52 ID:UuweeyEw

弱っ





60 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:08:26 ID:7vs3aI5c

なんだそりゃwww





67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:09:22 ID:XceCT7cY

休日の校外学習か!





65 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:09:01 ID:PXIpbbwI

<第3部 その24 開戦>


      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_       ずい分と弱気なんですね
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \     太閤殿下のようにスパッと
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     諸侯に編成を命じることは出来ないんですか?
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/  ← 板坂卜斎
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




                ,  -‐-`ヽ.
              /       ∟
         /          _ヽ
            /   , -、 _,.ィ.イl/l. ヽ`
         /  :{.f7/ b\|」│ N    出来るわけねえだろ!
        /    V/v ` -┌‐ル'
     /   ,/l. l ,-、 r v:|  rっ   俺は天下人じゃねえんだぞ!!
    ,イ.イイ /: :ヽ.l |.u\ヽ_ 、j
  /"l/ l/ \ : : ヾ. l ┌'     ⊃
  / \   /: ,. -‐-ゞー'
 /,イ:::::::>'´ /: : : : : : ヽ    ヽ)
/!レ:ノ)/: : :/: : : : : : : : : |  U


ここで問題なのは
筆頭大老である家康の権限が どこまで及ぶかが曖昧な点にあった





70 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:10:04 ID:PXIpbbwI

確かに 筆頭大老とは豊臣家の後継者・秀頼の代理人に等しい地位ではあるが
それでも「会津征伐」のような大掛かりな戦への動員を
他家に命じられるまでの資格があるかというと 甚だ微妙なところだ

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l      「会津征伐」?
      |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア     よく分かりません
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、    ← 豊臣秀頼
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


また かぞえで8歳(この時点では満6歳)である秀頼には
「会津征伐」に対する明確な意思を自主的に示すことなど不可能であるから
なおさらである





73 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:11:11 ID:PXIpbbwI

     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、     だからこそ綸旨と台命が
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、    俺には  なんとしても必要なんだが……
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"




             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ| u  | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄。`  ´。 ̄,".|l |        いきなり滑ってしまいましたからねえ……
.          レ1 ゙ ‐- 〈|: -‐''u !`|
          ド」. トェェェェェェェ7,lイ!
      _,,... -‐| l ト、 ェェェェェノイ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l :::ヽ、三, .:´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/  ← 本多正信
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::


これを解決するため 家康は「会津征伐」について朝廷と豊家の許可を得ようとしたが
不調に終わっている





78 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:12:01 ID:PXIpbbwI

                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ     ……綸旨については
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{     俺の方からも手を尽くしてやるよ
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/    ← 細川幽斎
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/




        ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |  |
       /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  | | ハ
       ,'  .:.:.::::::,:く       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  | | i, l
      ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l ', !
      l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, /l
       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,イ
        l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l     そうであるな 家康様は
       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,イ
      ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl!      まずは軍団編成に力を注ぐべきであるな
       !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!,
       l:::::l ',__∧ く              !::::::::::/ // 'i▽li∠
       l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l_!
       !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'ニ,
       l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´
       l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -
      |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"   ← 有馬則頼
             /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"





85 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:13:09 ID:PXIpbbwI

                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |      ああ……
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |      分かったよ……
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-    綸旨は よろしくな
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |


だが 編成は思うようには進まなかった





90 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:13:59 ID:PXIpbbwI

まず「唐入り」の後遺症から立ち直っていない西国大名の多くが
従軍に難色を示した


   |:.:.:.:.:.:.:.:,. ´:.:.:.:.:.:.::.:`ヽ;.:.:.:.\
   |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヾヽ
   |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   |:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:ィ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト
   |:.:!:.:.:.:.:..:,:∠:. イ |:.:|:i:.:.ト;:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
   |:.i:.:.:.:.::/,ィfTdヽ !イ!ト、| !:.i:.:.:.:.:.:.:!|
   |:.ト、:.:.:{ `ゞ:_/ !  |! リ_|イ:.:.:.:.:.:, i|
   |:.!:.:i\ヽ__,. `    ィf:!T!.:.:.:.:/ /
   ト、:ハ   ̄        `' /:.:/     今回は遠慮したいなあ
  (_ イ> ヽ.       '   ー'イ
  (_ />ト、_ \   ゚   イ/_
  (_ />    ̄`7T ":.:.:.::, '  `ヽ,
  ゝィ、__   /:.:.:.:.:.:./    「 ヽ
   |-'   ̄7:.:.:.:.:.:./    r‐┘
   |    /:.:.:.:./      L___   !
   |`)  /:.:.:/          i  |
   |-ァ /:.イ            |  !
  (_ イ>/                | '   ← 有馬晴信
  (_ />               !/




               _,...,_,,.. ,. -― - 、、
          _,.イ´ ``ヾ;.:'´;..´      !
       r '"      ,.ゞ';:.:.   、、   ゙:、
       !:./         ;:. ;、  \  ヾト、
      ,!'   ,. ´     ,ヘ;:/,ヘ    ヾ、 ヽ、\
     / ...:/    ' /``'' '´ ゙、    ゙、 ヽ ゙ヽ
   .,.',.'..::./   ../ ,イ!     | 、 、  、 `、  ゙!
   .//.:/  ....::/ ,/ / |i  u    ! |!  、:.  ゙、: |ト |!
  //.:/.:/ ..::./  / /  |!     | !i::. |i::.   !:. !|i |i
  /イ;/.:::!...::::;イ  .,' /_,,. -‐ '' ゙`   !| |:: |!:: ::. !::. | !/
  !| |.i :::|!..:::,'.:! .  i __,ィr::,ヾ_`    /' ,!: /:::::::::/..,イ/'
  ヽヽ;::::!..:::|.:|!:.:. | !``ゞ'´      /:.,.':::::::::,.イ''_/'
    ヾ-、:.、!::::::.. 、 ゙、        ー' ' 、 ー''",!      む 息子の手勢を
       `ヾ;._::::...ヽ ヽ、__,ィ'         ,.'
          `ヾ`T ー ''´     '゙,.`  , '       送るくらいなら……
           ヾ!::: ...、       /
        rー ''"`!::::::. .::``:...、、 _,.ヘ
        ゝ{,.\.:.ノ:::::::... ..::::.:. :.`| 、
          :.`ヽ\:::::..   ..   !`ヽ   ← 松浦鎮信
         `ヽ 、:ト、``ヽ、      |





94 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:14:54 ID:Abc3oKrA

西国はいつ倒産してもおかしくない状態





92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:14:40 ID:HCVAO.go

朝鮮出兵の傷跡は深いな





95 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:15:01 ID:PXIpbbwI

それに加えて 独自の事情を抱える家も「会津征伐」に良い顔をしなかった


             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト      まいったな……
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)       なにしろ僕の家はまだ
              ヽヘ.            /‐'
              \     , _   /          親忠派の懐柔の真っ最中だからね
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\       「会津遠征」か…… どうしよう……
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
         /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \
        /    |    く \i  / _>   `       ヽ
        |    ||       \|/´/         | l   / |  ← 長宗我部盛親
        |    |:|      「           |/ /   |





102 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:15:59 ID:PXIpbbwI

\                                            /
<  無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理絶対無理!!  >
<                                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄ u,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙  u ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /   ← 島津義久
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人


さらには もっとはっきりと拒否反応を示す者たちもいた


                  _ __
                 /´        `ヽ_
           , -‐ '             `ヽ
          /           \
.         / /            ヽ:     l         従軍だぁ?
        / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l
        l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l         他人の家の内情を掻き回しておいて
        lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l
        ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、       よくもまあ そんなことが言えるわね!
          jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
             | :}     ´   、 /    /:.:.      \
            _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }
        /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /
       /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨
       {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/
        入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、
        / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\
       ヽ :.:.レ'     l-‐、__{::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
        ) :.l      \:::::::\::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ← 宇喜多秀家
       / :.:.ヽ       ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}





103 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:16:24 ID:UFglliVY

義久さん、必死ですねw





115 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:17:24 ID:HCVAO.go

秀家、相変わらず機嫌が悪いw





109 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:17:02 ID:PXIpbbwI

もちろん 積極的な諸侯もいるにはいたが……


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/     ははははは いよいよかあ
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/      え? 兵数?
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'        ま なんとかなるんじゃないの?
                 丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、  ← 加藤清正
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥




                          // _ _ _ _ __,
                         _ _/ヽ/: :/'´: : : : : /       ○
                  ,. : ' ´: : : : : : :ヘ: : : : : :-‐´ ー- 、
  o            /: : : : : : : : : : : :.ハ : :、 : : : : 、: : : : `ヽ
               /: : : :/  . : : : : :l: : i : : :ヽ:.: :、:.ヾ´  ̄ `
        ○     __/: : : :/ . : :/: : :./i:.|、: :!\: : :', : :ヽ: \
          , へノ:`ヽ/: : : :/:、__/_j__! ヽ!___,X: :i:.:. : :',: : ヽ
           /:::::::::|:::::::,':/: :.:/:.:/  !/     ヽ!、:.:. : i\: :i
         {::::::::::::::{:::::/イ: :.i//           i: ヘ:.!  ヽ!    C
        ヽ::::::/!:::::::::!: .:|  z==ミ      z≠= ハ: :.|'
        o    >'.:.:.:|:`Y´|: .:|⊂⊃       ,   ⊂⊃/ヾ!       今度こそ わたしの実力を
          /: .:.:.;イ: :.l、_|: .:|___  , ―----‐、   ,!'ヽ
.       ,. ': : .:.:./ ヽ:.;r‐ヽ:.|、: :ヽ. ー,―、―‐' ,.、イ:.:. : \  o    みんなに見せつけてやるんだから!
      /: : : :.:./   /   ヾ `ヽl/   }≦´___ `ヽ.:. : : :ヽ
.     /: : : :.:./  ,イ  ,.イ三ヲ' ´/   j、:::::::::::|`i、}: : : : : :ハ
    /: : : : :/   /:'  /// /´  、    / ∨:::::::|::j:::|\: : : : :}
.   /: : : : :/  /:::i  i:'/ /      \-'` ̄ ̄ Y:/::/   ヽ: :/
.   ,': : : : :.,'   {:::::|  |:| i  ヽ _   } 、__ノ/:;:' ,!   ∨  ← 吉川広家
.   !: : : : :.i   `ー|  |:| |    `ノ´/ヾ::\ |:/ i    |





130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:19:23 ID:TcN8mSNg

清正は一人でも参戦しそうだなw





117 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:17:51 ID:XAbehsAk

広家、マジプリティ





120 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:18:00 ID:PXIpbbwI

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|   いいのかなあ……
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }   ← 毛利輝元
        l | ` ー----┼---─'´|  l




          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   う~~~~ん
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l    難しいところですね
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ  ← 安国寺恵瓊
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',


やはり西国では それは少数派であった





127 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:19:01 ID:PXIpbbwI

一方で東国の諸侯の反応は概ね上々であった


          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ     ででってででってででっていうwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、        ← 伊達政宗
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          , -─- 、
        / __    \
.        / //`ーヘ`、   ヽ
       l l〈/^^ヽ〉l    ト、
     <´  ̄  ̄ ̄`ヽ、    }   父上 殿はどうしたんだ?
.         `Tlーr‐┬rォ公ー- 、ノ
        |l し'\l' じノ }  }            ____
.          lヘ.'' ′ '''  ノ 人         /      (M)ヽ
   ノ}_ __   V ヽ.`_. ィ 厶イノ´         /________|___   どうやら 喜びのあまり
..  {7 ' l {〔   ,イ ,/ノ /  /^ー、        i'(⌒ヾ,ゝ ● ィ'⌒ヽ
  ヾー-‐イ ,// / ´/  /   ハ       | ヾ_`  ⌒___ ノ     言葉を忘れたようですね
   ヽ  {/ r{Jノー'‐/い/ミヘ   ∧      リン,    /,",,,、,,.,.)
.    l   V ,'     ヽイ  ハ    l        /⌒)ヽー‐ィ         .((
.    l    } !     i  / ノ        /  ノ_ノ |__||\___ ___.. ソ
.    {  ,人',     : イ/   /      (  ゙ヽ  0  0 l  (、_うソ ̄‘;
     `ー '  }‐ . ‐=≠ !   /        ヽノノ'    ノ  ̄
        l  ! l ,   ヽ./           |    ィ  /
        ト、 i l      、       .     |,__/i_,/
        | ヽ        l           └‐‐'└一

       ↑ 片倉重長           ↑ 片倉景綱





134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:19:37 ID:HCVAO.go

でっていう狂喜www





141 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:20:17 ID:mF7L1wh6

嬉しさの余りに失語症ww





137 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:19:55 ID:Abc3oKrA

この世の春だな、トカゲw





139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:20:01 ID:8Fs4kJUU

本領を切り取れるチャンスだもんなw





136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:19:48 ID:1mfGfXQ.

伊達自重、嬉しいのは分かるけどさwww





145 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:20:25 ID:t.g6xIEw

そのまま伊達征伐しようぜw





138 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:19:59 ID:PXIpbbwI

               , -― ' ´ `ヽ i」
             l/         ノ ノ |
              N ,へ | ムィィ<  ト、         
             |/ / ヘスト/  ,ィニ>〈 |           よっしゃあああああああ!
          N  ///⌒  Lノ〃‐-、 ヽiレl        
          ト、Y /ァニテ、  ` ゚-‐'   ヽト、         上杉 ざまああああああ!!
         ヽ///  / ・ィ、          | }〉       
          //ハ  y'   ヽ 、  ノト、ヽ.N       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
          ,',' ヽヽ     -‐ニ .‐Jl   トト、____
           |   〈i\  Kj´    |   |   ̄ ) |
              ヽji>、 \r‐' ̄ア   '   /   l
          / ̄ ̄ ̄\ \ `ー ´ノ /  /   └┬--‐---、
            |' ⌒ヽ   l ヽ少ー-、_,ノ   /       /
            /ー--┘ /  ヽ 〉、      l           /
          , -ヽ、 __.ノ    V  \     |            /
        /    \  -‐     \     ノ´ ̄ ̄`ヽ   /
      .イ      l   ヽ       `ヽy'´        l /
   ./ |-―-、  レ   l     ノ  イ          / \
 /   l    ノ  |  ノ `  ̄   __ノ |       /    \   ← 堀直政
/     ├'´ ̄   ノ    -― '' /   ヽ     /l       \


なにしろ対上杉ということであれば 当事者も多いのだから当然だ





146 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:20:31 ID:suncDyCQ

堀さんもノリノリですな





150 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:20:59 ID:PXIpbbwI

また 中には「会津征伐」の その先に思考をめぐらす者もいた


                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_      筆頭大老の旗振りで 他の大老家を征伐する
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ        これにて五大老制度は名実ともに消滅
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\        結構なことです
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、         そして今後の政権が徳川家中心で運営される
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ       秀頼様を蔑ろにしない限りは それも良いでしょう
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /く ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ      なにしろ わたしも今は徳川家の縁者なのですからね
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  く ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!   ← 福島正則
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /





153 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:21:24 ID:XAbehsAk

やる夫なんかは正則とポジションが近いよね





158 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:22:00 ID:PXIpbbwI

           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::ミェ、、、
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`:::::::ヽ ̄
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::ヽ:ミー    ですが 最近の家康殿の政治姿勢は
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ::::::`、ヾ、
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\:::::::::::ヽ、    中央集権化に傾きつつあります
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::::::::::ヽ、
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::::::::::ミ`ヽ    これは いただけません
          リ i!'i:',  `       i:::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                     ヽ'  /     i         ',




            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、     ……これが許容出来るのは
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    このわたしが
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ     新政権の中枢にある場合だけです
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ





162 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:22:59 ID:PXIpbbwI

                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-    ならば家康殿には教えて差し上げましょう
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、     諸侯の協力なくしては徳川が何も成し得ないことを
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、       そして諸侯をまとめ上げる力を
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.      このわたしが持っているということを
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /


従軍希望者も腹の内は
天下静謐のためというより 自分の都合が大部分を占めていた





164 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:23:03 ID:XbvsTecg

政権の中枢に食い込むために張り切るわけですね





166 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:23:27 ID:ZSy.0ObY

正則は良い具合に頭に乗ってるなぁw





161 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:22:44 ID:Wmnm.7f2

自分が権力を握るということに対してブレがない





169 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:23:59 ID:PXIpbbwI

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ      お 俺は……
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |      こんな連中を引き連れて
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ       あの上杉と戦わなければならんのか!
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ


高らかに「会津征伐」を宣言したものの不安材料は山積みであった





176 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:24:54 ID:adnHIkuw

絵に描いたような烏合の衆すな





180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:25:02 ID:1mfGfXQ.

もう、幼稚園の遠足になるのは目に見えとるがなw





178 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:24:59 ID:PXIpbbwI

さて 我らが主人公やる夫である
「会津征伐」も本決まりとなった今 やる夫も出兵の覚悟を決めていた


     ____
   /      \      1万の軍勢を擁するやる夫が従軍を拒むのも外聞が悪いし
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \    そもそも今は この軍勢を維持するのに一杯いっぱいだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ここで恩賞にありついて一息つきたいところだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ         逆に言えば
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\      莫大な費用を掛けて遠征して
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    得るものが無ければ
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |        小早川家は破産なんだけどね
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐く   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人   ← 稲葉正成
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/





183 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:25:39 ID:UFglliVY

準にゃん、久しぶり





190 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:25:59 ID:PXIpbbwI

     ____
   /      \      そうなんだお
  /         \
/           \    出るからには 何が何でも勝利して
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    さらには手柄を立てなければならないんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


やる夫にとって「会津征伐」への従軍は 伸るか反るかの博打であった





196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:26:53 ID:L.DMBmNY

お家の未来が掛かってるなら、そら勝つ方に付くわな





195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:26:49 ID:t.g6xIEw

西日本の大名にとってもリスクの高い博打だな





198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:27:15 ID:2qRMnmuk

この時に無理にでも出兵してれば、長曾我部さんは運命変わってたろうなぁ





197 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:27:00 ID:PXIpbbwI

        ,. - '::´ ̄ ̄:`::ー-、
      / ,.: : : : : : : : : : : : : : \
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|    ……あんたのとこも大変ね
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\




      _____
    / ―   \      ええ まあ……
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |   それより秀家義兄さん
. |   (__ノ ̄    /
. |         /    兄さんは本当に出陣しないのかお?
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |





204 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:27:59 ID:PXIpbbwI

    /  .:.:/   ..:.:.:.:.:/  : .:/  .:     :..      :.:.  \  :.:ヽ  ヽ
.   / :/ .:.:./    .:\.:.:/  .:.{ :l  .:.:   :.  :.:..  、   :.:.:.  ヽ  :.: }l:.:.:. l
   l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:. |
   |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.: !     当たり前でしょ!
   |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.: l
   V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:. ヽ    何だって わたしが家康の言うことを
   /ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:.:.. \
  /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\:.:.:.:..   聞かなけりゃならないのよ!!
. / .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.: \:.:.
../ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.::.:.:.: \
/ .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             ' ___           / .:.:.:.l::::::::::::::Y^ヽ:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::i::::} :.:.:ヽヘ         ,,ィ´___ /`ヽ     ,イ .:.:/:.: |::::::::::::/:::::::::\
ヽ:.:.:.:{::::::::::::::::::::∨  :.:.:.ヽ:.\    〃           }   //.:.:./:.:.:. l::::::::::/:::::::::::::::::
 ヾ:.:.}:::::::::::::::::::/   :.:.:.:i:.:.ヽ>.、  ゞ          _ノ イ   .:.:.:,':.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::
  }:.:j::::::::::::::::/     :.:.:.:i:.:.:.:.}::::::ヽ>`、 ー―‐ '´ィ< 〃   :.:.:.:!:.:.:.:.:.:!::::::::::::::::::::::::::::::
./:.:/::::ヽ::::::/    .:.:.:.:.:l:.:.:./::::::::::\  \ ̄ /   /{   :.:.:. l:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::


やる夫と秀家の仲は 良いとか悪いとかを越えて それ以前の関係だった





208 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:29:00 ID:PXIpbbwI

─────────────────────────────────────────

             ,. -‐-- 、
        ,. -‐ '´        `ヽ
      /                ヽ、
    /    /  /     ヽ    \
    /    /   /    !     ヽ    ',
    i    !   /     !     !     !
    |    i _.斗r‐    ヽr‐- 、 !  !   ',
    | !   ィ´ヽ.|ヽ |\   |\| `ト、 |   !       
わあ あなたが新しい弟なのね
    V   | ,斗≠ミ  ヽ  / ,斗=、!  ! |  !
    /\|ヽ|ヽ {いrf}   |/ 必_,ィ} ヽ/  | 八      
わたしは秀家 あなたの兄よ
  /   ∧ ハ Vニ ソ     Vこソ /  /   ヽ
 / ,  / ハ. ハ ::::    '    ::::: /  /     \   
よろしくね
./ / /.r‐介rヘ 人    Y  ァ   /  厶_/{>  ヽ ヽ
{ i/ _|/ヽト.:∨ > 、    ィ   /:._厶ヘ.勺   !  )
ヽ.{ ヽヽ|   }:.:∧   ヽ  ` ´ /   /イ   }./   /  /
  \  |   ヽトヘ   ',   /   ./V    八  /  /  ← 秀家14歳
  ノ )∧    V}.   i  /   〈____ /     /




        ⌒ ⌒
     ∩/ (● ●)ヽ∩
     弋ゝ (_人_) ノノ      
こちらこそ よろしくだお
       |      |
       |      |_
      √ r─―‐ァ.)    ← やる夫4歳
      ー''     一

─────────────────────────────────────────


やる夫が秀吉の養子となった時 秀家の年齢は14
二人は実の兄弟同然に育てられ 秀家も年の離れた弟を可愛がった





219 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:29:58 ID:HCVAO.go

この姉弟いいわ





226 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:30:59 ID:wUaSZ3sQ

きっと、やる夫に水泳教えたのは秀家だったりするんだぜ・・・





246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:34:04 ID:ZjzzC5sE

時代が時代なら、この二人が豊臣家の世を支えてたかもしれないのか





220 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:29:59 ID:PXIpbbwI

秀家にとって やる夫は本音を隠さずぶちまけることの出来る相手であった


                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !        まったく あんたも よくもまあ
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |        恥ずか気もなく 家康に
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ        尻尾を振るような真似をするものね!!
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
  弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
   / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
   V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
    乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
   弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
   ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
         |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           尻尾を振るだなんて……
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          それに やる夫は家康殿には
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     いろいろと恩がありますお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:30:30 ID:sOzOOBI.

辛い時に一緒に泣いてくれた大人だもんな・・・





228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:31:04 ID:Abc3oKrA

領地も名誉も回復してくれたしね





230 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:31:32 ID:PXIpbbwI

 / .:./       \       ヽ    i      |i:.   i
./ .:./           ヾ、 ヽ   .:',.:.:.:. .:l       |l:.:.   l
i .:./| .:.:.:       :.:ヽヽ ヽ.  .:.l:.:.:.:._ -ト      | |.:.   l
.:.:/ l .:l.:.:.  .:.   .:.:.ヽ ヽ.:.ヽ.:._-ト‐´:.:.:.!     l l:.:.   l
!.:|   l.:.:!ヽ.:.:.  .:.  :i.:.:.| ヽ_}-l  |、.:.:.:.:ハ     / l:.:.   l        ええ ええ!
f ト、_ l.:.| ヽ.:.:.:. .:.:. .:|l.:/ /}リ_l=/ヽ--/!‐   / l.:.:   l
ヾ!==ヽ:i|、.ヽ.:.:.:.:.:../lソニ=リ ̄l:/ |.:./ ,'    / イ.:.:.   l        確かに あんたには そうでしょうけど
. ヽr 、 ̄ヾヽ ', l 〃/リ ̄ r-,  /  l/ ./.:.  .:./  / ヽ    ',
  {:i:} _ノ   j | /  ヽ、{:!:i    //.:. .:./  l:.:.:.:.\  ヽ       わたしは家康に恩なんて これっぽっちも無いわよ!
_-―ニ     ソ    ‐テ=―‐ ´ /:.:. .:./   /.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \
   ‐´               U /:.:.:.:./    ト、.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ、   それどころか……
         ,           /.:.:.:./.    {::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ
               _ノ、  /.:.:.:/:      ト、::ヽ‐、.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ
   ___,  ----―‐=_ニソ /.:.:.:./:.      l:::l::::l::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ',
‐-、 `ー==-------―  ̄   _-/.:.:.:/.:.       ',:::i:::|::::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ l
  ヾ ‐ 、     ̄    ィ ´ /.:.:.:/:.:.          !:::/::r、::::l.:.:.:.:.:.  .:.:. ヽl
   \ ` ゝ‐ - ‐ ´ /   〈.:.:.:,':.:.:.         ヾ::/:::ヽ::ト、 .:.:.:.:.:.:.:. リ


秀家は 家康から「宇喜多騒動」で受けた仕打ちを当然忘れていなかった





233 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:32:18 ID:PXIpbbwI

       /         \
      /  /   ヽ  \ ! ヽ ',
.     /  | / !  ヽ   !  ! !
     ハ !  !>、! _, ィf广 ト  ! ヽ         なんにせよ わたしは
     从 |r武 |/ ffチリ!  !  \
       /.!:::::    :::: /  / \  ` ー 、     絶~っ対 出陣しないわ!
.      /!人  ,_    /  /\__ \    \
     / |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ  )
     〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/   ヽ! /
     ∨  /::::::::!女/:\   \:}     ! {
     /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   \.   \
.    /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \   `ー-、
   〈    |::::::::::::/i i∨    /::::::::::::\   )      )
    )   ∨:::::/|ヘ! !|    ! |::::::::::::::::::}  /     /
   /    |/ |:::〉 | !    >::::::::::::}  !     ./
. <._     |   |::| ∨|    \::::::::∧ !    〈




         ____
       /     \        ででででも…… 大老同士の対決に
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \     同じく大老である兄さんが頬かむりするのは
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/      どうかと思うお
    ノ           \
  /´               ヽ





241 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:33:00 ID:PXIpbbwI

              ____,. -―‐-- 、
            /            \
          /            ヽ  \
         /   /           \ \____,
        /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´
       ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
       |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
       |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨
       |    |    レwリ`<  V!   // |  | /   ふん
       |    |    | ィfzlテトミー ヽ /rえV /|/
       |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ      うるさいわね……
       /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |
     /   __ハ.   ',          人 |      でも あんたが そこまで言うなら……
    /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\
   /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ
.  /  / / ̄ ̄ ̄`ヽハ    ∨丕 !:::::::::{    `ー ┴‐--、
  |  ノ |::::::::::::::::::::::::...::::}    ∨V}:::::::人          \
 弋´  r':::::::::::::::::::::::::::::/     Ⅳ.}:/:::::::>―--、    _ノ
   \ V´ ̄ ̄ ̄`¨/      人リ:::::::::/:::::::\/ , <.
     ) |:::::::::::::::::::::/     /ー个ーく::::::::::::/ / ヽ ヽ





247 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:34:08 ID:PXIpbbwI

                 /´ ̄:ミヽ:丁:ミ: ..
               ,./´フ三>‐:ミv≦、:\\
             /ノ/. :´: イ⌒: .ヽ:.ミ:.、:ヽ:ヽ
            /: .:/:/. .:/ .:/ : . .: . . }:.. : ヽ: l:ハ
         /:イ:/:/ .:/ .:/{ : : .:./.:i.:ハ:.. :i:V!:|
           |:' |' .:{. .:{≧ト_V:.:/}:/斗_≦: }:}:i: :|
          { i:ハ: :lイ了フ:トフノ'´了フ::「i}ル:.{: .|
           从: :ト从 ヒツ    ヒzリノ小 |:..{
           ノ:リ:小         ム {.、人
          /.;/. :リ.:〉、   ヘ  ..イ:.:.:{: ヽ:.:..\
          /.::グ. :,/.:.{:.:_{>、-ァ<.:.:ハ:.:.:、 : .\:.:.\
      ///. .:ノ: ;.イ:.:r,キ天ミ=ォi\ト:.:.:ヽ: : . \:...}
     / / /. ./: /.:.:.:i:.` =ハ/}ト='':{:.:.:.\ :.:.:ヽ: . . ∨
     {/ . .:./: /.:.:.:.:.:.:{:.:.〈」:.:ヽj:.:.:.:.:、:.:.:.:.\:.:}}: ..:.:.:}   ← 宇喜多詮家
     ( . . .:.:.{ く:.:.:-=rチ:}:.:.:O:.:.:.:ヽ):.:.{:.冫´:.:.:>' ..:.:.:ノ

 `―――───―――――○―――――───――――’
                    O
                     o

                 , ---- 、___
             ,. ‐(  ' ¨ ̄    `ヽ、
            /     ' ¨         \
           /  /              ヽ
          ,'  /                 \
          |  i   /      ヽ        ヽ  ,
          |  |  '   !   ! |  |   |  '  |
            ,'  | ⊥ 」_ /|   |ハ !, ィ T  | | |
         /  /!  |! 从 `ト、N   |イ zx!/!    リ
        /  ,' |  V才テぅト ∨ /仗 リ 〉 /ムイ    前田玄以殿のところで
        /    / ∧  ', v:少   |/ ゞツ 厶イノ
      /      / ハ  i         、   / 八      謹慎中のあの馬鹿に
    /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \
    ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ   手勢を率いわせて会津に送るわ
    |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ
    乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(
      )  |::::::/  /::::::〈 >く/::::/  ,:::::::::/::::::. \    メイヨノ センシガ ベストネ
    / ,' |/  /\:::::::::`ー/:::::::::{  {:::/::::::::::::::', )
   /  , '  {   , ':::::::::::::>:::::_{::_:::::',  乂:::::: ̄::::::::∨




       ____
     /      \
   / ─    ─ \       それって……
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |     厄介払いっていうんじゃないのかお
  \     ` ⌒´     /





269 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:37:47 ID:suncDyCQ

どさくさ紛れに何を口走っとる





256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:35:53 ID:uyEALitY

黒いツンデレw





251 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:35:12 ID:PXIpbbwI

\                                          /
うるさい! 小早川家が従軍しようと それはあなたの勝手よ!
<                                          .>
<    だけど宇喜多家の従軍は これで完了なの!!       .>
<                                          .>
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                 _  -――- 、
               , '⌒ : : : : : : : : : : \
                 / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
              /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ   ,.-、
               {/|: : :Ⅳト\ハ: : ノj.斗Ⅵ : |   .{  i
              ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|   '、 '、   _ -‐'^)
                _ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八     }. ヽー'"´_.. -‐'´
               '´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ   /     ^ー─----、
          /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;>′      ‐x―---'
           /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::(_...ィ、_     __>、\
          {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\:::::/::::{弋三三ノ 〈 \)
     __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_人     /
       : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ   ,/
      :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー ─rく
     : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|    |: :\
     ーヘ:.: : : : : ; イ´ /j     {, 八: : : : : : :`ー-イ__   |: : : :\
         ̄ ̄   ' ノ |.     }   丶、 ____:_:_;/   |: : : : : :)





257 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:36:00 ID:PXIpbbwI

         ____
       /     \
.    /       \       怒られたお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     困ったもんだお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




        ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
     /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
    /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ    まあ 秀家様の立場からすると
   /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
   |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';   仕方がないんじゃないかな
   |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
   |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
   /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
     /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
    ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l
    _!_,..∠、 / ヽ__,//  l     !:.l


後から思い起こせば この瞬間こそがやる夫と秀家の決別の時となろうとは
この時のやる夫には思いもよらないことであった……





266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:37:26 ID:HCVAO.go

何気ない別れが永遠の別れとか





267 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:37:38 ID:uKwzSwYw

やらない夫もそうだったな・・・





239 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:32:36 ID:958krteI

これ、仲の良かった兄弟間にヒビ入れたのも家康になっちゃうのか・・・





264 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:36:59 ID:PXIpbbwI

5月中旬
軍団の編成・綸旨発給の運動に難渋する家康のもとに
謁見を申し出る者が現れる


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l     え?
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /      石田家からの使者だって?
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |




         _   , -─- 、
       / ニ `′二_`ヽ.\
      / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
     / / , l f'``"" | ト  l l |
     ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
     | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |     ええ
    . | /l''==a= , =a==''|r、!
      |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ      どうしても お話したいことがあると……
    .  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
      l l.ト、   __   イ l |      お通ししても よろしいですか?
    -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
    ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
    :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
    ::::::::::::::::|    ,>く    |:::::::::::::::::





274 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:38:03 ID:PXIpbbwI

領国である近江国佐和山に謹慎して以来
石田三成の方から家康に接触を求めてくるのは これが初めてだった


  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |     い いいだろう
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \    会おうじゃないか
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |


それが この時期に突然の会談の申し入れである
三成が何を言ってくるのか 家康には想像もつかなかった





280 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:38:59 ID:PXIpbbwI

ところが……


          __  _
       _, -∠`ヽ ヾ  /` ニー 、
     // /`ヽ、` l // `ヽ‐ミ-、.,             ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
    〃 /  /  .r、ヽ  / 、 l! l ヽ、ヽ           ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
   ll  !  ,' j ト、\ // | l| l l ト、 !             ヽ (::___:;;) /
  l ! l  l /| /`ヾ 、/〃'"! /l l l| ! l |              ,'       ',.
  | l .l! イ_ムl/_、,.r'、   ,、,」/-ヽ!、 ! l ! |             フヽ ヽ /  /l                          ,. -.:'':":~: ̄:¬ー- ,,_
  | l l l〃l斗≠ミ ヽ__ / =テ≧トl、l、ll | !            ,' ヾゝ   ィフ ',                    _,,,....... -┘: : : : :‐:=.ニ二_⌒ ' ーヽ、
  |レ l/〈彳 ト-;;:l_ /⌒ヽ  ト-:::} ヾミ〉、!l |            | _    ' l    __L_   …………       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、   `
  !l l l ヽ` "´ / l  ヽ`` '''' _ノ /`l |         ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_               /,:,:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .`ー、
  |ヽ、_! l `  ̄   :!     ̄   ! レノl |         '´   _ィl ー┴-'ヽ''i `i- ,,_          .   /.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .ヽ:.ヽ
  | l ! }、       __      / |´l ! |  ………     ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、       /.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィミ、イ l.:.!l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: : . ヽ:.ヽ
  | l l /lヽ   ´         イjl l l ! |          /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、     /.;.;.;.;.,/=V.:.:.:.:.:,イ/叉`ヽ/イ !:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. lヾ:、
  | l 〃 l ィ\        ,ィ | |ト ヽ l |        _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i    /.;.;.;.;.;.ll / /.:.:.:.:./ -_  >へ ノイ:.:.:.;リ.:.:.:.:.:.:.:.:. l ヽ
  l l〃 | /l | l 丶    ,. '´j  l l ヽヽ l !      / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |   /.;.;.;.;.;.;.;.l! V{:.:.:.:.:.'ー-z       V/イ.:.:.:.:.:.:.: !.:.l   !
 l 〃  l/ j l !  ``"´    |  l l   ヽヽ l      i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'     |         |   ,:,:,:,:,:,:,:/`7オ-―¬ ̄    __ ,ィ___/.:.:.:.:.:.:. ハ:.:!
- 〃--‐┴‐:ァ'´l_       _ト、 j |   ',', !     |.,' | .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./    、i       |   .;.;ィ;.;.:/  / |‐_     _   /-‐テ.:.:.:.:.:.:. / !:.:!
:.〃:.:.:.:.:.:/:.:.l    `> く  ̄ ̄ ´|`'f`ー--lj--'    .|.| .| | `、!'/  .i  /     |         |   / |:.:/  /ミ ト、-      ,,,__`/  /.:.:.:.:.:. / /:/  ………
.:!l:.:.:.:.:.:./:.:.:.!   /  ̄`ヽ   |:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:    .| ! .| |  |O   |  ,'      |       i   \!{   l ミ   >、      /  /.:.:.:.:. ; '  〃
.:ll:.:.:.:.:./:.:.:.:l  /ヽ    / \  !:.:.:.l:.,r‐、〃:.:.:    | |.  l ! .|    | ,'         ',      |   \ \ l ミ     >- ,,,___/  /.:.:.: / /
:.:`{ル)/:.:.:.:.:'イ  冫─〈  ,.ヘ|:.:.:.:.',しレ'´:.:.:.:.    .| |   i.| .|O   | ,'        .i        |    \ \     ,く\      ノ:.: /

    ↑ 八十島助左衛門                   ↑ 舞兵庫                    ↑ 蒲生郷舎





283 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:39:43 ID:uyEALitY

錚々たる面子ですね





285 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:40:06 ID:adnHIkuw

使者というより戦闘マシーンズじゃないかw





284 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:40:00 ID:PXIpbbwI

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |    三成殿の方から
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     話を持ちかけてくれるとは珍しい
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ     いったい どんな用件なのかな?
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V




          __  _
       _, -∠`ヽ ヾ  /` ニー 、
     // /`ヽ、` l // `ヽ‐ミ-、.,
    〃 /  /  .r、ヽ  / 、 l! l ヽ、ヽ
   ll  !  ,' j ト、\ // | l| l l ト、 !
  l ! l  l /| /`ヾ 、/〃'"! /l l l| ! l |
  | l .l! イ_ムl/_、,.r'、   ,、,」/-ヽ!、 ! l ! |
  | l l l〃l斗≠ミ ヽ__ / =テ≧トl、l、ll | !
  |レ l/〈彳 ト-;;:l_ /⌒ヽ  ト-:::} ヾミ〉、!l |
  !l l l ヽ` "´ / l  ヽ`` '''' _ノ /`l |     はい……
  |ヽ、_! l `  ̄   :!     ̄   ! レノl |
  | l ! }、       __      / |´l ! |     まずは……
  | l l /lヽ   ´         イjl l l ! |
  | l 〃 l ィ\        ,ィ | |ト ヽ l |
  l l〃 | /l | l 丶    ,. '´j  l l ヽヽ l !
 l 〃  l/ j l !  ``"´    |  l l   ヽヽ l
- 〃--‐┴‐:ァ'´l_       _ト、 j |   ',', !
:.〃:.:.:.:.:.:/:.:.l    `> く  ̄ ̄ ´|`'f`ー--lj--'
.:!l:.:.:.:.:.:./:.:.:.!   /  ̄`ヽ   |:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:
.:ll:.:.:.:.:./:.:.:.:l  /ヽ    / \  !:.:.:.l:.,r‐、〃:.:.:
:.:`{ル)/:.:.:.:.:'イ  冫─〈  ,.ヘ|:.:.:.:.',しレ'´:.:.:.:.





288 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:41:00 ID:PXIpbbwI

          __  _
       _, -∠`ヽ ヾ  /` ニー 、
     // /`ヽ、` l // `ヽ‐ミ-、.,
    〃 /  /  .r、ヽ  / 、 l! l ヽ、ヽ
   ll  !  ,' j ト、\ // | l| l l ト、 !
  l ! l  l /| /`ヾ 、/〃'"! /l l l| ! l |
  | l .l! イ_ムl/_、,.r'、   ,、,」/-ヽ!、 ! l ! |
  | l l l〃l斗≠ミ ヽ__ / =テ≧トl、l、ll | !     『家康様の苦衷のほど お察し申し上げます』
  |レ l/〈彳 ト-;;:l_ /⌒ヽ  ト-:::} ヾミ〉、!l |
  !l l l ヽ` "´ / l  ヽ`` '''' _ノ /`l |     これが主からの言葉です
  |ヽ、_! l `  ̄   :!     ̄   ! レノl |
  | l ! }、       __      / |´l ! |
  | l l /lヽ   l´   - }    イjl l l ! |
  | l 〃 l ィ\  `ー一 '  ,ィ | |ト ヽ l |
  l l〃 | /l | l 丶    ,. '´j  l l ヽヽ l !
 l 〃  l/ j l !  ``"´    |  l l   ヽヽ l
- 〃--‐┴‐:ァ'´l_       _ト、 j |   ',', !
:.〃:.:.:.:.:.:/:.:.l    `> く  ̄ ̄ ´|`'f`ー--lj--'
.:!l:.:.:.:.:.:./:.:.:.!   /  ̄`ヽ   |:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:
.:ll:.:.:.:.:./:.:.:.:l  /ヽ    / \  !:.:.:.l:.,r‐、〃:.:.:
:.:`{ル)/:.:.:.:.:'イ  冫─〈  ,.ヘ|:.:.:.:.',しレ'´:.:.:.:.



石田家からの使者の言葉は 実に意外なものだった



       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |     …………え?
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |





290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:41:23 ID:uyEALitY

え?





294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:41:47 ID:Abc3oKrA

まさかのデレ





295 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:42:00 ID:PXIpbbwI

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
               / ヽ (::___:;;) /
              /.._ ,'       ',. _             「会津征伐」が家康様の本意でないこと
             /  | フヽ ヽ /  /lノ :\
        ___,/;:;.  |,' ヾゝ   ィフ ',;:;:;:;:;\          天下万民 そしてこれからの豊家のため
      /´;:;:;:;:<,;:;:;:;.  | _    ' l    __L_:;:;:;:.\
    _,.‐'.ゝ、;:;:;:;:;:;:; ̄ ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_‐´ ̄;:;:;ノヽ、     止むにやまれず行うこと
‐‐'"´;:;:;:;:;:、;:\;:;:;:;:;:;:;:;'´   _ィl ー┴-'ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:, ヘ,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.\;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   }   ト、;:;:;:;:;:;:;:/j_/;:;:;:;:;:;l    これらを全て 三成は承知しております
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:._ ̄ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/   ノ    │;:;:;:;:;:;:,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
‐‐'´ ̄ ̄´   ̄`tー、 ∠´        {;:;:;:;:;:;:.ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
      r、   ,イ_;:;:`ー `ー、/}  ┌‐'´;:;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   r‐'「ヽ」/ ̄ ∨`ー、__/  '-、_」ヽ、;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  r┴-ヒ´_r‐   i|;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''ー‐-、ヽ_/;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ̄''''ー-_-‐'''iレ ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;:./
          ー┬┬‐‐--、.___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ





296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:42:11 ID:HCVAO.go

変な物でも食ったか、不人気





300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:43:12 ID:suncDyCQ

柿か





298 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:43:00 ID:PXIpbbwI

    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|      あ…… あ…… あ……
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l


家康は感動した
外部の者で ここまで自分の真意を正しく汲み取ってくれた者は
今まで誰もいなかった





304 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:44:01 ID:PXIpbbwI

              ,. -.:'':":~: ̄:¬ー- ,,_
        _,,,....... -┘: : : : :‐:=.ニ二_⌒ ' ーヽ、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、   `      しかし やるからには天下のため
    /,:,:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .`ー、
.   /.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .ヽ:.ヽ     必ず勝たなければなりません
  /.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィミ、イ l.:.!l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: : . ヽ:.ヽ
  /.;.;.;.;.,/=V.:.:.:.:.:,イ/叉`ヽ/イ !:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. lヾ:、   幸いにも当家には わたしをはじめ
 /.;.;.;.;.;.ll / /.:.:.:.:./ -_  >へ ノイ:.:.:.;リ.:.:.:.:.:.:.:.:. l ヽ
/.;.;.;.;.;.;.;.l! V{:.:.:.:.:.'ー-z       V/イ.:.:.:.:.:.:.: !.:.l   !   会津の地を知り尽くした蒲生家旧臣が
,:,:,:,:,:,:,:/`7オ-―¬ ̄    __ ,ィ___/.:.:.:.:.:.:. ハ:.:!
.;.;ィ;.;.:/  / |‐_     _   /-‐テ.:.:.:.:.:.:. / !:.:!     多数 禄をいただいております
/ |:.:/  /ミ ト、-      ,,,__`/  /.:.:.:.:.:. / /:/
\!{   l ミ   >、      /  /.:.:.:.:. ; '  〃
\ \ l ミ     >- ,,,___/  /.:.:.: / /
  \ \     ,く\      ノ:.: /




          __  _
       _, -∠`ヽ ヾ  /` ニー 、
     // /`ヽ、` l // `ヽ‐ミ-、.,
    〃 /  /  .r、ヽ  / 、 l! l ヽ、ヽ
   ll  !  ,' j ト、\ // | l| l l ト、 !
  l ! l  l /| /`ヾ 、/〃'"! /l l l| ! l |
  | l .l! イ_ムl/_、,.r'、   ,、,」/-ヽ!、 ! l ! |
  | l l l〃l斗≠ミ ヽ__ / =テ≧トl、l、ll | !      主は言っています 「会津征伐」にあたり……
  |レ l/〈彳 ト-;;:l_ /⌒ヽ  ト-:::} ヾミ〉、!l |
  !l l l ヽ` "´ / l  ヽ`` '''' _ノ /`l |      『石田家も出兵し これに全面的に協力したい』
  |ヽ、_! l `  ̄   :!     ̄   ! レノl |
  | l ! }、       __      / |´l ! |      と……
  | l l /lヽ   l´   - }    イjl l l ! |
  | l 〃 l ィ\  `ー一 '  ,ィ | |ト ヽ l |
  l l〃 | /l | l 丶    ,. '´j  l l ヽヽ l !
 l 〃  l/ j l !  ``"´    |  l l   ヽヽ l
- 〃--‐┴‐:ァ'´l_       _ト、 j |   ',', !
:.〃:.:.:.:.:.:/:.:.l    `> く  ̄ ̄ ´|`'f`ー--lj--'
.:!l:.:.:.:.:.:./:.:.:.!   /  ̄`ヽ   |:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ll.:.:.:
.:ll:.:.:.:.:./:.:.:.:l  /ヽ    / \  !:.:.:.l:.,r‐、〃:.:.:
:.:`{ル)/:.:.:.:.:'イ  冫─〈  ,.ヘ|:.:.:.:.',しレ'´:.:.:.:.





313 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:45:03 ID:PXIpbbwI

            ゙i:::.゙i ゙i    ! !::::::.,'
             ゙i:::゙i ゙i   | |:::::,'
              ゙i::.゙i ゙i_| |:::,'
              ゙i::゙i. V _ 1!,r'
               ンJ  (,___ 」,'
             ,r'´      V `゛
           ,r'      ' , !      ……ですが 三成は未だ謹慎中の身
           ミ        ィ、' !
            ' ┼‐-  .,  ゛`  ,'      自身が兵を率いることは憚られます
             '' 十‐-  .,`ィ    ゙i
           、  .,   `!、    〉     そこで家康様にお預けしている嫡男の重家に
         '´::::::::::::::: ト、  _ンー`
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´     老臣をつけて出陣させたいと希望しているのです
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


三成からの申し入れは会津への従軍希望に他ならなかった





314 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:45:08 ID:Abc3oKrA

なんと、マジでか!





317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:45:33 ID:HCVAO.go

何を考えてる、不人気?





321 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:46:00 ID:PXIpbbwI

       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ     分かった! 了解だ!
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|      重家殿は すぐにでも
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||       佐和山に送ろうじゃないか!!
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


心の底からの歓喜が次から次へと湧きかえった家康は
石田家からの要望を丸のみした





327 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:47:00 ID:PXIpbbwI

                        /      `ヽ.     / .::.
                    /           ハ   ./ .::.
                -‐  ̄li          i}才  /::..
          . -‐ ´    ,孑}ヽ       才/ ;:: ,’: : _ 孑´
       ,  ´        ////ト//77===77///ハ ;:i ’才´
     /      ,ィ::::イフi{////| ヽ、/////i////ハ:i/´
    /      ./:::/ 〃 V////>、 .二二 .イ////i}’
  ,イ       / /   ィ   ヽ////////{´V// V/ヾ
/      / /    イ    ゝ、////∧ V∧ ヽ i
     ´ ̄_ .才     -┼ 、:..    ` ̄ ̄ヽ ヽヽ ヽ .}
 . 孑 ´ ̄         ィ “、`ヽ         ヽ ヽ__ Ⅶ
´              ,イ  :{ヽ、        ,-..ト、 ヽ. V
             /'’   ゙ト、ハ 、;:.       リ 、 ` ー 、.ヽ     ありがとうございます……
             }     ` ゙ヾ    ;:{/ ̄ ̄ ̄ ヽ .i
             {ヒ       ”   ./ ケ=ェ.  i.} .i     三成も喜ぶことでしょう……
         ̄ ̄ ─A、- .._    i:i:i  ヽイ ::::{、  i | i i
          ̄ ̄ ̄`>‐ -`ニ ヽ  .ノ_ --i|   いハ
           才´////ゝ、    .>く   ̄ ̄フ/ヽ   }  }
         才   }/////{ ≧、´  ` ,ィ≦////く __  .>イ}、
       才       ’/////i }///≧に}≦/} V//>ニヽ<´ィ≦ハ尖:、
   才          i//////i} ` ̄  i `i ̄i }//>─≦//////∧ ./
 {´//ヽ        i///////i i }.  {  i  i///∧V/////////∧/
 {//////> 、    .i///////ハ  {   } i /////∧.V////////i∧
  Ⅶ////////> 、 i////////ハ :i { i i ///////∧.V////////i∧
  :}////////////∧i////////iハ { } :i .i/////////∧.V/////////


かくして 三成謹慎の証人
すなわち徳川家の人質であった嫡男・重家は ここに解放されることが決定した……





325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:46:42 ID:HCVAO.go

少しは疑えよw





328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:47:03 ID:t.g6xIEw

やっぱり、家康は謀略向いてないなw





335 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:48:02 ID:PXIpbbwI

続いて石田家は 大谷吉継にも使者を送った


      >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
     /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...  _\
     〉      i r'   ヽ : r|:.: : .      :. :.:.:... : :..`ー-、
    |   |  il r.''''ヽ. _..-''''!/|∧r.._       :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
    / .:.:.:.:|  i.r'' ̄`ヽ=. <(::)>ノ  ~"'-._y  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   / :::/イl|  li く(:)丿/ヽ.____,,..r'"    i i~ヽ.-:.:.:.:.:.:.:./
  ./::/  /   ヽ__.r'(   '';;        i r'"(:.:.:.:.:.:.:.:\   え?
  レ'゜   / /  i「   ヽ-⌒-'        \i >>.:.:r-‐'´
      レ' レ'〉 i  _...||.-.._         .r-' 'ノ::;;;>     石田家も「会津征伐」に参加するのかい!?
           i ./_.=:==-ヽ       y-.''~~ミ
             i ヽ_,,,.. r"~        i i :ミミ~
            i         .....::::::::/  i~~
             ヽ    ...........::::::::::::'   i
              ヽ-::::::::::::::::::::::::::'    :i   ← 大谷吉継
               丿 ::::::::::::::::'     i




        , --― -- 、
       /}        \
      / /        ト、
     ./ /         l \        はい
    / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
    i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \     ですが大将となる重家は齢18という若輩で
    |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
    ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)   これが初陣となります
    {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
       人____ `ー' , - ァく          そこで三成は 吉継様に
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )        重家の後見をお願いしたいとのことなのですが……
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |  ← 島左近
      i          i





339 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:49:00 ID:PXIpbbwI

               /!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ     そうか…… 三成も
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄/|  ト ̄´ Yヘ::::l/:\::::!    ようやく地に足を着けた考えが出来るようになったんだ
       ⌒ヽヘ トー‐  !  !   ー-1 /∧:: ハ:|
         Vヾ{    { _ _〉     };イ/ ∨      謹慎という苦労は無駄じゃなかったんだ
         V:::ト、 } r―‐ァ  { /::/
             ヽ:} ヽ }   |  /|:/
             /! iハ、`_´ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_


吉継は嬉しかった
自分に寄せられた信頼もだが なにより友人の成長を心から祝いたい気分であった





343 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:49:40 ID:t.g6xIEw

ところがぎっちょん





344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:49:47 ID:HCVAO.go

みんな、お人好しすぎる





345 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:49:59 ID:PXIpbbwI

               /!
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\      後見は喜んで引き受けるよ
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',    重家は僕に任せてくれ
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:|    きっと大きな手柄を上げさせてみせるよ!
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/
             ヽ:} ヽ . - 、 /|:/
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_



吉継もまた 石田家の要望を快諾した……



           , --― -- 、
          /}        \
         / /        ト、
        ./ /         l \
       / /  ,-、:::::::::r;;;ヽ  |  \
       i  l , イ;;;ノ:::::::::iト;;;ノ\ト、  \
       |  |(  /:::::,、:::ヾヽ_ノノ| \   ヽ
       ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
       {_ノ ゙、   `TTT"   ノ       ……感謝いたします
         /人____ `ー' , - ァく
         / | |  `)二{  ∧ \
        / | `ー"  `ー' ヽ  \
        {  |            ト、   ヽ
        |  |          } \___)
        | ,|         人
        し' |           \
          |    __,,.-‐' \   )
          ヽ   { \    ) 〈
           \  ヽ  ミ   \ `)
             {  )ー゙      ̄
               `ー'





348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:50:26 ID:wUaSZ3sQ

黒いよ、くんくん





349 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:50:30 ID:SW4OTi8w

悪い顔してんな





357 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:51:11 ID:PXIpbbwI

さて 人質が解放されたということは 三成の謹慎は半ば解けたも同然ということでもある
そのため在京在坂の諸侯のうちで 三成に相談事を持ちかける者も見え始めてきた


                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u    } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !       俺は「会津征伐」の間
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、       都の警護役を申しつけられている
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈 u `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ      しかし在京する島津の手勢は あまりにも少ない
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,  やはり ここは本国から兵を回してもらうべきだろうか
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /





361 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:51:58 ID:TcN8mSNg

なんだかんだで、三成も意外と人気があるんだな





362 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:52:00 ID:PXIpbbwI

       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:    それは当然ね
        |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
 .      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |    これは「庄内の乱」で失った島津の信頼を
       l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
        !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |     取り戻す絶好の機会なのだわ
     _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
   <._ く.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |




              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj     そ そうだよな!
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !     よし!
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i    国許には増員を要請する書状を出しておくよ!!
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_





366 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:53:00 ID:PXIpbbwI

                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |    広家は ひとりで突っ走っちゃってるけど
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'      本当のところ どうなんだろ?
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/         わたしたちも出兵するべきなのかなあ?
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i
        |      i \ヽ>':/ |   |
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |
        |      | '. . . . rく. . . .〉   |





372 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:54:00 ID:PXIpbbwI

            ゝ ヽ N.. ハ!:::::::` ゝ.ノ レ'::::::::::::::::::::::::::,イ  l  |VVr⌒ゝj   |    |::::|
               `  >| j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |  | {く フノトンー '   |::::|
                   / イ ´i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ハ  Vゝー_ン^       |::::!   出陣の準備だけは整えておくべきね
           ∠!⌒7⌒ ` --'、__ヽ                | !_j  |/         `|
          ノ _.| /  /   /  `ヽ、          ' |:::|  K            |    とりあえず恵瓊殿を
        (   `|  /   ,   / /    r ― - --イ 〈:::|  |            |
        イ  ⌒ゝ       /  ,..ヘ_- v'..: : : : : : : :,  /:^|  |フ              !    わたしのところに寄こしてもらえる?
      /r‐!   --、ノゝ_-- ..__ _ イ_rf´_)|: : : : : : :.:. / /.:.:.:|  | \             !
    r' イ__:::|   ___ノ:>====く : :ムゞン j|! : : : : : :./ /: : :ハ  | / \.          !    毛利家の現状を詳しく聞いておきたいの
    ヽ L|   ヽ ´ ヽ rフイ!: : : : : :.ゞrレ' ~ヽー: : ./ , ′: : . |  |,/   ヽ.       !
     > 〉   |ゝノ⌒イ´ ≧;: : : : : : : : : .〉 : : : :/ / : : : :.ノ |  |!    ,   \      l
 _  ''´  / ゝ _  .. :::: :: ヽ_ ノ: : : : : : : : : /: : : : :´: : : : : : :ヽ. |  |   ,.イ     ヽ   |
  \  イ    /::::::::::::::: :: :ノ | : : : : : : : : :イ: : : : : : : : l\: : : :| |  ,  / :::       !.   |
   V::::::|    l::::::::::::::::::::/ ` |: : : : : : : ノ1!: : : : : : : : :ヽ \:ノ ノ ノ / ::::::...     l




                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、      
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│    +
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /        うん そうするね
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/
               ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/


三成は これら全てに対して 実に丁寧に対応した





367 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:53:09 ID:HCVAO.go

不人気がダークサイドに堕ちた





363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:52:24 ID:HCVAO.go

上半分が見えてないのが怖いです





379 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:55:00 ID:PXIpbbwI

このことも影響したのであろうか
家康の軍団編成作業も この頃から 少しづつ形になっていった


              
                   すげえぞ三成!
                
             ∠ -‐;   見えた! 将来の政権の姿が見えてきたぞ!!
               
         _、.,. -z     \└―z_
        >    ヽ      >=  〉  
        }      ヽ    ,イ|ヽ /
        lィ     >"ヽ | | /
        |ハ     |    |  /
       r‐''" ヽト、 ト、l、   |./
  ,r''''マ、/ヽ.  | ト! | `   |
 ヽ  //、 !             |
  | ̄./\ヽ|           |
  「´/ \`/|              |
  | /   / |            |
  ヽ.__,/   |


さらに6月に入ると 家康には喜ばしい出来事が続いた





388 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:56:02 ID:PXIpbbwI

6月初旬
蜂須賀家からの正室を離縁した黒田長政が家康の養女と挙式


三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"    これで俺も
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′    徳川家の準一門ってわけだ
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l   ← 黒田長政
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l





393 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:56:48 ID:PXIpbbwI

/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |
 .|l |  /!    リ\ く  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l        ま
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /     遠征の方も任せときな
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `     お・義・父・さ・ん♪
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'                    /ゝ-'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/


これにより「会津征伐」における黒田家の協力が確固たるものとなった





391 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:56:33 ID:HCVAO.go

正室を離縁とか・・・





400 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:57:51 ID:adnHIkuw

豊臣の譜代が切り崩されてるなぁ





401 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:58:00 ID:PXIpbbwI

そして さらに……


            _,....----、,,...,,
        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
     .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_       綸旨の件……
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|       なんとかなりそうだぜ
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/
 ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/




        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i    え! ホント!?
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |





406 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:58:40 ID:HCVAO.go

細川さん、スゲエ!





408 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 22:58:59 ID:PXIpbbwI

朝廷内で綸旨の発給に尽力したのは 昨年末に右大臣に復帰した今出川晴季だった


                          __
                       ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ、
                       /.:.:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /.:.:.:.:.:.:.:.//|ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                   j.:.:.:.:.:.:/〃!!  ヽト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                    ヘ.:.:.:.:/‐-- 、、   ,、-‐二ミヽ.:.:.:.:.:/
                   r┼〃 ニ。ニヾ二7ニ。ニ`ヽ辷:√ヽ
                   { ヘ{{  ` ̄ 〃⌒ll ` ̄   jj⌒リ冂}   借りは返しとかないとね
                   | 爿ヾ ===彳   )ヽ、____〃  ヒ│
                 _| ヽ!   ,ィー`ー‐'─ヽ ̄    レ'丿
       r─‐、___ --<  |/人_!   {{┬──‐‐ッ'     ├个ト、
    , --ヽ、  \ \: : : : :∨/ノ ハ    H´ ̄ ̄/ソ′   /| ハ||:\
    〈   /ヽヽ___, ヽ: : i: :∨ ノ ハ、  ヽ二二//    / ||∧ ||┬‐`ー- 、_
  ,;;┬‐`ーヽノ_ノ‐┐   |: : ヽ: :∨ / ハ  `ー─‐ '′  / /∧ リ |: |: : :`ー‐、`ヽ、_
  >┴‐┬r── r┴、  ハヽ: ヽ: ∨ /  ハ\  __ ノ/   ∧ V.:/ : : : : : : : : : : : : :|\
  {{   │i i_」L.ノヽハ  i ヽ: l : ∨ ハ!、 ` ー─'"     ∧ヽ/. : : : : : : : : : : : : : | :|  ヽ
  /77"´ ̄ ̄ ̄ 丁丁)/  | |: | : |ト∨  ト`ー- ______,イl {{ノ:|: :|: : : : : : : : : : :|: | :|  ヽ  ← 今出川晴季
 | ∨   { { {_. -┴ァ'/  / |: : : |: : :\ | ` ー──一´ノ |/: : |: :|: : : : : : : : : : :|: |/     |


晴季が右大臣に返り咲くことが出来たのも
家康が 晩年の太閤秀吉の失政を少しづつ正していくという方針を打ち出したためであった





412 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:00:00 ID:PXIpbbwI

       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!    よっしゃーーーーーーー!!!!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


これに喜んだ家康は……





417 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:00:59 ID:PXIpbbwI

6月5日に 豊国神社を参拝してしまうのであった


ァ-、,,                                               ,,、-,
l lヌ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ィフ,
`ノ
'                          __r',´_`、__
                       _l;;;;□;;;l_
========================= 、-'''"゙_,,,,,,,,,,、、,,,,,,,,,_゙"'''‐、==========================
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,r'" ,,-''''"_,,,,,,, ,、、,,,,,,,_ "''''-,,"- , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
___________l'" ,r' ,,-''''"  r'''"゙゙"'、 、,"''''- ,, 'ヽ、"'l __________
,,,,             ,、ィ'" ,r' l く , フ;r'"'ii'"、';、, l >  'ヽ、 "'''- 、,,
____ ,、ィ    、ー''''''" . 、ィ'''゙ 、> ノ`;;;;ノレ'ァ く'、l;;;;'く レ : '  ''‐- 、 ,"'''''ァ      、__
;;;;;;;;;; '"ー―――'', 'lー'――――――――――――――――――'l ,/――――`;;;;;;;;;;;;
:::li il::::::::l l:::::::::::::::::::ー|レ' 二二二二二二二二二二二二二二二二二 、l|‐'゙:::::::::::::::::l l::::::::li il:::
:::li il::::::::l l::::::::::::::::::::::|  |l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|; .|l l l l l l l l l l l l |: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;l|  |::::::::::::::::::::::l l::::::::li il:::
:::li il::::::::l l::_____,|  |l;;l ̄ ̄ ゙̄|; .|l l l l l l l l l l l l |: :| ̄ ̄ ̄'l;;l|  |_____,:;!.l::::::::li il:::
 ̄ ̄ ̄ ̄l,       |  |l;;l     :|; ;「'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: :|    :,l;;l|  |      l  ̄ ̄ ̄ ̄
        l,       |  |l、l___,|; ;|______,,,」: :|___,l;;l|  |      l
____;-, 、.――|  |l ?l;;::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;;l`l|  |―― , 、‐;___
:::::::::::l l:::: ,/;:::;l、:::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l:::::::_l::;;:'l,::::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: ゙、::::ノ゙:::::::!.|  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l::::::ゝ:::;;,/:::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l:::::::: l:::;:l l::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; .l:__l_;:__l:_:__l_:_:_l;:,|: ;|   l::::::;l? l|  | l: :::::::l:::;:l l::::l l:::::::::
ニニlニニll:;;;;lニlニニlニニ_,,、 ィi' " l、|::::::::::::::::::::::::::::::| ィl '' - 、,,_ ニニlニニlニl:;:::llニニlニニl
ロ-ロ-ロ-ロ l;;;;:lロ-_,,、 ィi'' "l _ ,,、ィ '' " 三三三三三三 " '' ‐ 、 ,,l " '' ‐ 、 ,,_,ロ-l;;::;lロ-ロ-ロ-ロ-
;:;::..::;::.:::;_l;_:_l_"__ ,,、 ィ '' "  三三三三三三三三三三三三  " '' ‐ 、 ,, __"_l;_:_l_.:;::.:;:;::::..;
:::..;:;:..;::゙i!:...::.::::;::..:|;;l   .三三三三三三三三三三三三三三三三    .l;;|:...::.::::;::.. i!;::::;:;:.;::::;
::::;:;:.;::::゙i!:...::.::::;;::.:|;;l. |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| l;;|:.:.: ::;;;:::..:i!..::;::.:;:;::::
 ̄ ̄ ̄i!;.::::;;::.::::;.|;;l=========================================l;;|:...::.::: ;::..:i! ̄ ̄ ̄





420 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:01:17 ID:m9o7RlxU

ちょwww





427 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:01:41 ID:ZjzzC5sE

またかwww





426 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:01:41 ID:adnHIkuw

もう、突っ込むのもメンドくさいわw





437 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:02:11 ID:PXIpbbwI

家康は 豊国大明神に己の決意を熱く語る


        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !     太閤殿下……
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |     俺はやります!
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |     俺は この遠征を国内最後の戦にしてみせます!!
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |





443 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:03:13 ID:PXIpbbwI

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |    そして その後は……
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |     新しい豊臣政権が始まるのです!!
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


なお 家康が豊国神社を参拝するのは 生涯でこの日が最後となった……





447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:03:42 ID:0WzSrK4w

ついに懲りたかww





445 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:03:37 ID:XAbehsAk

それが正解だよ・・・





444 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:03:24 ID:ucTTvgfU

後に豊国神社を壊した理由がよくわかったw





449 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:04:00 ID:PXIpbbwI

翌6月6日
家康は諸侯を大坂城西の丸に招集し 軍議を開いた
                                           ∧
                                          / ∧ヘ
                                          而而 |
        ∧                                 |n l|√ |
       / ∧ヘ                                鬥鬥l__∧___∧
        而而 |                             。___|]] |三|]]三三/\ ∧
       |n l|√ |                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
        鬥鬥l__∧___∧                     I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
    。___|]] |三|]]三三/\ ∧    ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
    ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|    [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
   I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|    |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
  /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |   {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
  | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |:,:;;;::;'::|ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
 |.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |.`;,',:;;:|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;':  ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
 ゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::,:;;;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..
;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;;'.;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..





458 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:05:05 ID:PXIpbbwI

だが この軍議には 秀家は当然として 前田利長も 毛利輝元も
三人の大老は残らず欠席した


  三 ̄ ̄ ̄ ̄\
  /  ____|   いや「会津征伐」に文句をつけるつもりはないけど
  /  >     |
 /  / ⌒  ⌒ |   さすがに衆前で
 |_/---(・)--(・) |
 | (6    つ  |  家康殿の下知に従う姿を見せるってのも……
 |    ___ |
 \  \_/ /
   \___/
   /    く
   |     \       ← 前田利長
    |    |ヽ、二⌒)、




                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|   あまり
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /     カッコいいことじゃないしぃ
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{





462 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:05:59 ID:PXIpbbwI

増田長盛と前田玄以もまた 先月に会津征伐回避の建白書を提出してしまった手前
この軍議に参加することを遠慮した


      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ                    ノ  ヽー- 、
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',                 , '´ ヾ  ヽ  , '-
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ                /     入...   |  ` ´ ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.              '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i              /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }             i::::   /   ○     \ヽヾ|
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧             Y⌒V          ○  | /
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:. さすがに……     { ノ          '     j/
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.             r ーノ     ,. - 、 _      ノ
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.            /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ     そこまで厚顔には
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.            !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.            iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-く    なれないのかしら
.     /:.:/{Y´,.-く:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.            ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.              ∧    | |. `´ `´│ フ´
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.              / |"  | \   イ │
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.            /  |:   |   ` '´ │ "|
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.            '   |:   |      |  |

      ↑ 増田長盛                          ↑ 前田玄以





467 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:07:08 ID:PXIpbbwI

しかし 家康も そこは割り切った


                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |       ま
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-     これは しゃーねえか
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` ,


そして この日は遠征軍の先鋒と行軍ルートが家康から発表された





471 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:08:07 ID:PXIpbbwI

                         .l[==。         ][              .;f
                        .;[(  ^ll、       ][              J(
                        ][   ][      __/゜  ┏━━━┓   gl゚゜
                        」:::::::::::][      ll(    ...┃伊達領┃  .;f"
                       ,,d゛:::::::::::]!      ヨ、   ..┗━━━┛ .l[゜
                     gll"::::::::::::::::][、┏━━━┓           .l(
                    g[゜::::::::::::::::::::_](..┃最上領┃         |
                   .;g9v。:::::::::::::::,,[゜...┗━━━┛          .l[
                   ](  ゚l[:::::::::::J[       ][         ____  |
     gh。           g(   .\。::::][       .;f(      ./rf^"^^k ]l.
    ,,f(゜g(゛          ..l[゜    ,,][ ヾ  _    g(       .l[     ^f"
  ./^メ(           ./[    .lf^^^:::::::▼米沢口 ーq、   _ (
  .;ll゜ .\。          g(    .l]:::::::::::::::::::::::::::.\"゜:::::::▼信夫口
 〈[gh。. .;][        __g(゛    ][:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::][   [[
  gll"__p(゜     __pf"^^^     .l(,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::][   .l]!
 ..l[,,gl゚゛     .;,,d"         ▼津川口:::::::::::::::::::::::::::::::::::]llll(゚lq][
         .;g(           g[:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,[(   ][
         ,,ll゜           ]]゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l](    [r
       ./゜         .。q,,][:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::](   〈[
      _g(゜       .。xxd("::::::::::::::::::::::☆会津若松:::::::::::::::.\  イ
     gl゚゜┏━━━┓ .l]l.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./゜  [(
   ./゛ ..┃堀  領┃ ][::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll(゜   〔l.
 vvf"    ┗━━━┛  ](:::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::.l[゜    ][
                ][::::::::::::::::::::::::,,d(^^^▼白河口  ][     ][
                .l]、:::::::__,,▽南山口  \、:::::::::::|    .;](
                ▽越後口        ](:::::::::::.;[(  ./f"
                               ▼仙道口_ ](


上杉家の居城である会津若松の鶴ヶ城に続く道は七本「会津七口」がある
家康は侵攻ルートとして 七道のうちから津川口・米沢口・信夫口・仙道口・白河口の5つを指定した





478 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:09:30 ID:adnHIkuw

上下から攻め込む感じか





473 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:09:00 ID:PXIpbbwI

それぞれのルートの先陣を任じられたのは
まず津川口が堀家をはじめとする村上家・溝口家の越後の諸侯


        . -‐''¨ ̄ ̄¨'''¨ ̄ ̄¨''‐、
      ∠‐'"   . -     -、   ‐-ヽ
     /     /       ヽ      i
    ノi      i |   ィ^'^ヽ  |l i    |
    ト|    l :ハl  /l   uヽ ハ l    ||
     |   | | ト、{     レ' }ノ|   ノ|
     |ゝ、  ト{-‐二¨   "¨二‐-|  / |
     |  ヽ.| ィ´P,lヽ   ィP,.l ヽ|/  |
     |    | ┴┘    └┴ .|    |     りょ 了解しました
      | i.   |             l   i |
    | |   .ト、   _' _   イ   |.|
     |  l|    |‐\  ‐   ィ´ |    | |
      | :| |   |¨'ー` ー イ⊥=|  | .|
    |_. -┴ヘ   ト、     ノノ||   l  |
   イ     ヽ | \    〈〈く| ノ¨''ート、  ← 堀秀治
           ヽ|   \  .イ{ レ'





483 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:09:59 ID:PXIpbbwI

米沢口からは
仙北の諸将たちをまとめて最上義光が攻め込むことが決定


        ∩___∩
        |  ノ   u ヽ
      / |||_   _ |
       | u  ( _●_)  ミ    …………
       彡、 u |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄





495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:11:12 ID:LiTMxEsU

駄目だ、南部さんたちが従うわけがねえwww





491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:10:57 ID:HCVAO.go

鮭様、気が重そうだなw





489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:10:54 ID:TcN8mSNg

俺たちはいつでも鮭様を応援するぜ!





501 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:11:55 ID:sOzOOBI.

鮭様、頑張れ!





492 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:10:59 ID:PXIpbbwI

信夫口の先鋒は 伊達政宗……


          / ノ Y ヽヽ           でーーーーーーでってってってってってwwww
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\               でーーーーーーでってってってってってwwwwいうw
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))





497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:11:29 ID:TcN8mSNg

上杉、頑張れ!





499 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:11:48 ID:Abc3oKrA

おまえは撃たれろ、トカゲw





502 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:12:00 ID:PXIpbbwI

仙道口の先鋒は佐竹義宣が指名された


                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l    …………
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ  ← 佐竹義宣
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ


これらの選出は地理的な要因によるもので まずは順当なものであった





514 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:13:51 ID:XAbehsAk

佐竹を数に入れてるんだなあ





509 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:13:00 ID:PXIpbbwI

そして残る白河口には……


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!     ここからは 俺と秀忠が
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l      一旦江戸に終結した上方の諸侯と共に
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /       そこから一気に侵攻を開始する
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'        ……何か質問 意見は?
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |


「会津征伐」は5方面からの同時進撃という
太閤秀吉の立案する作戦のように壮大なスケールのものであった





516 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:14:00 ID:PXIpbbwI

しかし……
                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:| ` ̄´ ′   i/'廴;ノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| ヾ==''′    ′´"∧::/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ヾ=ゞ/ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l: |
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、    ` ー   /:.:.|i.:|    ………………フッ
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ





519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:14:31 ID:HCVAO.go

鼻で笑われたw





527 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:15:28 ID:LiTMxEsU

やる気ナッシングwww





544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:19:15 ID:wUaSZ3sQ

いがっぺえ





522 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:15:00 ID:PXIpbbwI

                ___  ,.-‐- 、
               >  `       ` 、
              ∠             ` 、
             /               ヽ
         .   ./        /`ヽ         ヽ
           /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
           ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
         .    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
               ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |    あの 義宣殿……
                ||  / u    u  u |.Pi  |
                i||/   _ 丶  u   .||~   |    何か言いたいことでも?
         .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
         .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
               |   ヽ  #'  /    |   __|_____
              //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
         ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
         -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |




           __/ ヽ―― x '\
         __/       \/    ̄ヽ
          /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
       /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
        |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
       ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
       .| !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
      | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
       |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
       | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |
       | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |        ……別にぃ
     | | i!   |     __      |  |  !
      │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
      | | │  !   > 、     , く │  ||   !
      | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
     .│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
     | | |    |  |       `i  |      |
   ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
  / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
  |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |


この作戦にも弱みがあった
ひとつは 仙道口の先鋒を担った佐竹家の存在である





531 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:16:10 ID:PXIpbbwI

佐竹家は 先代義重も上杉家と仲が良かった
そして国人15人を一挙に殺戮することで領国をまとめ上げた現当主・義宣は
やたらと景勝と気が合っていた


          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!       (俺だって出来ることなら こいつを先鋒から外したいよ)
      /                           !
     / ,                           l       (し しかし いくらなんでも この状況で
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |       佐竹家が上杉に味方するとは思えん)
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ      (それに 今も健在な先代義重は
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、     徳川家に非常に好意的という話じゃないか……)
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、   (だいじょうぶ だいじょうぶさ……)
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"


だが 常陸方面から上杉家を攻略する場合
そこに広大な領地を持つ佐竹家を除くことは不可能なのである
家康は 不安を無理矢理に呑みこんだ





543 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:19:11 ID:PXIpbbwI

しかし さらに家康は
この軍議において思わぬ方向からダメージを負った


           ___  ,,,,___
     .-ッ''⌒ヽ''~ ノ´ `ヽ ̄`'''ー-、
 .  //   .-     -、 ヽ      ヽ
  / ./ ./ / /``''´´ヽ  ヽ  l   i   ヽ
  | | |  | .{      ヽ  l  |   | i   l
  ヽ ト、|  l. |___    __} ;| ;|  / l   ;|
    ` ト、 ト.{ _`   ´ ノノ_}ノ''}.イ /  / |    あの 家康殿
     |  `}'´}┤   '´├{` l / . イ  .|
     |  {  ̄ノ      ̄  イ´   |  |    意見ということなら ひとつだけ……
     |  ヽ ヽ        |   |:  |
      |   |ヽ ヽフ    イ|   |::  |
      |    |:::::ヽ.__,.  '´  |   l:::  |
     }  i |::::::::r┴---―‐┤ .i /::::   |
     ト. | .|:_;;;=}       | l ./;;;;;;  |
  ,..-‐┴ヽ.| 「 | ′      | //|  `¨'┴--、
  〈      ヽl  ヽ      j/ | |        〉




        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │    おっ 何だ?
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
  .     l/ _┐ v/u ||9| l     言ってみろ
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |


それは堀秀治からの発言から始まった
なお堀家の大家老・直政は 領内に居座る上杉家旧臣の動きが怪しいため
この時は国許に戻ったままだった





548 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:19:59 ID:PXIpbbwI

          . -‐'' ¨ ̄ ̄¨¨ ゙̄¨' 、
       . -‐'´ ̄`    -‐-、     ヽ
    _.-'´            ヽ ヽ 、、 i
    ク  / / ノ ィv、  i    l  l    |
   イ  /  / / .イ   ト、 .|    | l  i  |
   レイ  | イ / |  l ヽト、  /  |  |  |     家康殿と上方の皆さまが攻め上がる白河口ですが
    ハ  | | レ二    -十ヽA  ノ  |   |
      l-ルイ}r'´P`i   ィワT'‐、 }イ i |ヘ  |     ここに背炙峠という場所があるのをご存知でしょうか?
      イ : | ー`‐′  ` ┴= |  l .|^ 〉 .|
      |. i |   、      イ l 「「   |
       | l  ト、  ___    .イ / / |.   |
      イ l  | ト、 `ー‐′ / |  イ   |   |
      |  | | ⊥ノ`ー、‐''´__. イ  ./L.__ |.  |
      |  | .レ′ ヽ`'ー'くく ノ  /   `''ー-、|
     | | |     ヽ    メメ  /       ヘ
       | .| レ´      / イ1         〉
      ヽ |ノ      ノ /ノノ   .イ     ソ




        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|    背炙峠?
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !    いや 知らんな
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:20:41 ID:Abc3oKrA

東北みたいな田舎の事なんてワカんないっすよw





552 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:21:02 ID:PXIpbbwI

           ,. -‐- 、._,,,、
          /: :. :::. ,   `ヽ、,,_
        /:::::. '";:'" ;::''":::::...    `'ヽ、
        /::::::::::.. .: ::.  ,r‐--、::...   、ヽ
      /:::::::::::::::::::、::;、;:::/    `)、:. .: 、゙、:゙;,
     /::::::::::::、::::::i''_ヾ、|/--    ´ |/l:j'  ヽ:l
     |:::::::::::::::::r、|´__,,,_`       、ノノ/:::::  ;}
    ,/::::::::::::::::::|. ィ'"l、j`    _'"_ /:::::. /
    /|:::;r''|:::::::::|  ` `''     てjヽ/::::::/     背炙峠は険阻な峠で
.    /:::l {jl:::::::. |、        ヽ`‐' l!T"
   /:::::::'-l :::: |         '    ,':::|       馬一頭 人ひとりが通れるかどうかという難所です
   /::::::::::::|! .  |        r===;   ,'. ::l
  /::::::::::::::!| .::. .:|ヽ.     ヾ‐-'  /:::::::!       上杉家がここで侵攻を防ごうと待ちかまえた場合
_,/.:::::::::::::;!l!|.::::. .!、 ヽ.      /:::::r''7:|
  ̄`ヽ、/'! |:::::. l \..,,__k,.__,,,/,-‐‐'、〈:::|       苦戦が予想されますので ご注意ください
.     ヽ,. l::::.. |    7:::::::::::_/r'''ヽ.ヽ l::!
      ', l:::、 |   /::::::;_r┴ニ二 ̄ }:|
       ',ヾヽ;!   / ̄`( `''ー-    /::!
        ',  ゙l!  |、   `l     /:::|
         ',  !  l!|l   |.     /:::::|




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


越後の青年大名は どうやら忠告を与えてくれているつもりのようだったが
それは見当違いもいいところであった





558 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:21:59 ID:PXIpbbwI

               _,-‐-‐‐- 、
            -=ニ ̄      \
           /            l__
          /      __   /|     _\   (ば 馬鹿か こいつは……)
          ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄
        //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|    (対応策を同時に述べるならともかく ただ注意してくださいだと?)
      _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |
    <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/      (大勢の前で味方の不利な状況を披露して どうしようってんだ?)
 < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ
 ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /            (忠告なら 誰もいない時 俺だけに伝えればいいじゃねえか!)
  ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ
/  / // /  ヽ ミ u,/'//
' ̄i/   //   /`-'/´///


これまで 家康は自身の体験に基づき 堀家に一目置いていた





564 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:23:09 ID:PXIpbbwI

後の関白・羽柴秀次の軍勢に奇襲を仕掛け蹴散らした徳川軍は これを追撃する際に
待ちかまえていた堀家の先代・名人久太郎こと堀秀政にコテンパンに叩きのめされた


        / Y i l ' ハ、ノ l!    _z─ - _  /  ' /  ノj
       ト-,J i     ,、  l,z,-‐"´ ヽ、   フ/     '"´ |
     l`ヽl、,ヽ、 l   l ,/   /^ーz-ヽ  /,//z_,.- /  |!
     l   ヾ、 >   ノl l   ノ, '"二   ミ、         lノj
     l!   ゝ'" /、 l l /,-'/´。  f'  ヽ、 ,-‐ 、     l       失せろ!
      l!、 / ,ィ'ニ,_ , 《l l' イ _ -''"    l, lヽ_ ヽ    /
    ヽ ̄y /イ,-'フ-く, ヽl‐- '"        ∨ 〉 ゝ》   Z_      _
     ヾ/ /_ヽ ィ ゚ ノ              ,_ノ/   ∠ヽ、     |_|   「ア 立  |  |  _|__ l l  |  |
      /'ヾ、 ̄ル/1ヽ  ,-‐- 、        l─く   て::::::::     |  |  l } 日   レ |   | _    |  |
         了'´  / kく,.-‐''":::::へ       l   ヽ  >:::::::::     | ̄|  |´ 十   ノ  l __   o  o
         `ー-〈  ヽ-'::::::::::::,、::,ヘ      l    `/:::::::::::::       ̄
           ,-‐'ヽ  ヽ::::::::,;'   ヘ    /  l  /:::::::::::::::::
        ,.‐''" , -' ヽ  l _,z==ミシ  /     ∨:::::::::::::::::::
 ヽ、_,.-‐'"  /    ∧、'´,-‐-、  /      /::::::::::::::::::::::
  ヽ、     / _,-‐''"`/::::::ヽ    ∠,_      /:::::::::::::::::::::::::
     ~`'"ソ'"´ : : : : /:::::::::::::`ー‐'"::/ヽ`、 _..,-'/::::::::::::::::::::::::::::
      /: : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ/;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::
    / ,-‐, : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::,.-‐'"´
    //;;;::::l : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::,.-'"        ← 堀秀政
    〃;;::: l : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::/


秀次軍の目的を阻止したこと
そして その後の戦いで池田恒興・森可長の首級をとるという大戦果をあげたことで
この敗北は目立つことはなかったが それでも堀家の強さは家康も認めざるを得なかった





566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:23:43 ID:LiTMxEsU

この人、むしろ頭使えない人じゃないかwww





569 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:24:04 ID:PXIpbbwI

それだけに 秀治に対する家康の失望は大きかった


      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |    (その堀家の人間が軍議の空気を読めないとは……)
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ   (こいつ 本当に秀政殿の後継者なのか?)
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"




        . -‐''¨ ̄ ̄¨'''¨ ̄ ̄¨''‐、
      ∠‐'"   . -     -、   ‐-ヽ
     /     /       ヽ      i   ━┓
    ノi      i |   ィ^'^ヽ  |l i    |   .┏┛
    ト|    l :ハl  /l   ヽ ハ l    ||   ・
     |   | | ト、{     レ' }ノ|   ノ|
     |ゝ、  ト{-‐二¨   "¨二‐-|  / |
     |  ヽ.| ィ´P,lヽ   ィP,.l ヽ|/  |
     |    | ┴┘    └┴ .|    |
      | i.   |             l   i |
    | |   .ト、   _' _   イ   |.|
     |  l|    |‐\  ‐   ィ´ |    | |
      | :| |   |¨'ー` ー イ⊥=|  | .|
    |_. -┴ヘ   ト、     ノノ||   l  |
   イ     ヽ | \    〈〈く| ノ¨''ート、
           ヽ|   \  .イ{ レ'





563 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:23:04 ID:XceCT7cY

見事な面子潰しw





576 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:25:31 ID:nh/WdQ6c

だって、堀家は家老でもってる家だからwww





573 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:25:04 ID:PXIpbbwI

なんにせよ 家康が今 行わなければならないのは
秀治の発言により 諸侯の間におかしな動揺が広まらないようにすることである


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |    秀治殿……
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     つまらぬ発言は控えてもらおう……
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V




          . -‐'' ¨ ̄ ̄¨¨ ゙̄¨' 、
       . -‐'´ ̄`    -‐-、     ヽ
    _.-'´            ヽ ヽ 、、 i
    ク  / / ノ ィv、  i    l  l    |
   イ  /  / / .イ   ト、 .|    | l  i  |
   レイ  | イ / |  l ヽト、  /  |  |  |
    ハ  | | レ二    -十ヽA  ノ  |   |
      l-ルイ}r'´P`i   ィワT'‐、 }イ i |ヘ  |
      イ : | ー`‐′  ` ┴= |  l .|^ 〉 .|    え?
      |. i |   、      イ l 「「   |
       | l  ト、  ___    .イ / / |.   |
      イ l  | ト、 `ー‐′ / |  イ   |   |
      |  | | ⊥ノ`ー、‐''´__. イ  ./L.__ |.  |
      |  | .レ′ ヽ`'ー'くく ノ  /   `''ー-、|
     | | |     ヽ    メメ  /       ヘ
       | .| レ´      / イ1         〉
      ヽ |ノ      ノ /ノノ   .イ     ソ





577 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:26:00 ID:PXIpbbwI

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i      どのような難所であろうとも
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |     戦う時は敵も味方も槍一本!
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |      秀治殿は 味方の槍が
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|      敵に劣るとでも言いたいのか!!
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |




         ‐‐-、_,.-‐'"´ ::..    :::...`゙`ヽ、
     -‐=テ:'´::: ,.::: ,/::、ヽ、゙:、;;::.、::::::.、::ヽ、\..,,_
       /´:,r'"/〃;r__;;::、;;::ヽ;:゙、\:::.ヽ、`ヽ::..`ヾ`ヽ、
     /..//;:/','/;;;l´   l;;::l、;:、'::゙、:ヾ、゙、`:.、::::.`、゙、
      /.:::::ノ .::,'./:l;;l、;:!゙    |;::|.|!ヾ、;;;;:`ヾ、',:::..ヽ、:::',:',__
    //イ':::::,:':,':;;l;;;|!ヾ、   '-|/‐‐'ヅl\;;:゙、゙,、::::::...:.:.:.:.:!、`ヽ、
   /、:://!,':,':::!::;;|;;;;! /   /゙   ,,....,,、\;::lヾ:、:::...:.:.:.:| \
    l:,'l::lr!:':::l!:::;;!;;;|´ __,、     ´l-ソ ``!ソ;:l::;;!::l::..:.:.:.!  `    い いえ!
     |:! ゙|`ヽ:!、:::l;;!、l´lノ:l      '-´‐''゙ /,':l:.|..;;l,:l!、::..:.:゙,
     !゙    ヽ\;|. '_,`,'          ,'lツl:::!;:;;|! !,'};:::.:.:゙,     そのようなことは決して!!
           `;l!  ヽ        _ノ/!::!:,:゙:j;;l、 /;;、:::::.:.',
          ノノl   、,.==ニ'ヽ  //,:'/::,';;,'`l´;;;;;゙、::::.:.゙,
          ,r‐、;:ヽ、 '、´:::::::_;;ノ '´ 〃/:::/:/! _.|;;;;::、:゙、:::.:.゙,
          |  ヾl⌒!、 `´ ̄    //:,':::,':/ソ´ l;;;;;:::',::゙,:::::..'、
         _r'!´   ゙、 ゙'、'、    _,,.-'´ー‐‐----、ll,;;;;;::゙、::ヽ、::.\
        _ノ´|       ヽ:`'ァ''´             'l;;;;;;;:::゙、:..\、::
      /´!         j/             |:!,;;;;;;::'、:ヽ、ヽ
      |          /´               !:!',;;;;;;;:::、:::`ヽ
      ヽ、       /                  ||. ',;;;;;;;;;:::、::`:
       \       /                 l!  ',;;;;;;;;;;;;ヽ、
         ゙:、    |                 '  ヾ;;;;;;;;;;;;:::





585 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:27:35 ID:PXIpbbwI

この家康の一喝により その場の動揺は霧散した
秀治の発言よりも 家康の言葉の方が諸侯の心に強く印象づけられたためである


            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    (ほう……)
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ     (上手くまとめましたね)
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′      (そこは やはり)
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l       (百戦錬磨のつわものってところだな)
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l





588 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:29:07 ID:7vs3aI5c

さすが戦国を生き抜いただけのことはある





587 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:28:25 ID:PXIpbbwI

その後
軍議は滞りなく終わったが 家康には不安が残るものになった


       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |      秀治が特別軽薄なのか?
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |      それとも あれが今の若い武将の現実なのか?
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |


だが 不安を感じていたのは家康だけではなかった





591 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:29:19 ID:PXIpbbwI

そして そのため
この日の夜 軍議に参加した大名のひとりが とんでもない行動に出た


        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i::
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l::
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l::
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l::
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il i::
             |il |  l└┘| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il l::..
 ______|il |_l__| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l; @=@ ;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; "..  `,,"  . . .; .,, '  ´ ,, ;; 、 " ,, 、|il |::|::l:





592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:29:39 ID:HCVAO.go

誰だ?





596 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:31:00 ID:PXIpbbwI

最上義光は 自邸に帰宅後 実質的には配下である由利郡の独立少豪族たちに書状を認めた


  /:/.:.  i     l  |',  |l ト  ト、 ',   ヽ ヽ     l  .         /:;:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::\
  .i:./:.:.  l    !  | i l l |i  |ヽ i     l i    l        /:::/:::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  l:il:.:.:.  |  | :l l  l l ! l l l、 l ヽ│    l l    l  .       i:::::i::::::::::::::;:/i:/.i::i::::::;:::::::::::::::::::::::::∧
  l:l|:.:.:.:. |  |l :! ヽ ヽ l l !| l| ヽ |    │l :. .:.l        |:::::i:::::::::::;ィ/.|i  i:ハi::|\i、:i::::::::::::i::::::i  .
 .|:l l:.:.i:.:.:.:.l :| l:| ヽ\ヽ ゝr}-‐リ‐ニリル     ハ l.:. :.l        |:::::i::::::::/ .i| i  i リ ` リヤ::::::::::i::::::|
 {| l:.:.|:.:.:.:.l:l ソミニ=ヾ、  ヒ=rニッrバ     l l l.:. .l         |::::|::::::::| --ー=、  z=ー-- ヤ:::::::::i::::::|
  || │:.l:.:.:.:.:lリ/^匕りゝ\   ,匕り,ルリ   l l |l:.:|:.i         i::::|::::::::i ,,.、.__ヽ   ィ _,.、 i::::::::::i::::::|
.  !  l:.:.l:.:.:.:.:!              //   ! .l:.j.:.:.|:.l         ヤ:|:::::::::イヒュソ`   ィ弋zフメ:::::::::i:::::::i
    l:.:ハ:.:.:.:.:l            //:/:.:.:イ/:.:.:! ハl          }::|::::::::トi`.        "/:::::::::/::::::::|
     l:| ヽ:.:.|:.l    l      / ,'/.:.:./!/l:./li´|l    .      i::::|::::::::ゝ    i     /イi::::/::::::::::|  .
      j  ヽ:.l:.lヽ  ` 、- ,     i/:. /:j:.:l:/ |l !    .       |:::::|:::::::|::ゝ、   ー  .//::::/:::::::::::::|
          ヽ:.l:.:.:i 、         ル | イ_,lリ j           |::i::::i:::::::i::::::::>、 _ , イ:::/::::/::::::::::::::::| .
         `ヘ !:| ` 、   / /-| ト-―i             |::i:::::|::::::|:::;;t-=ーォ ィー"./:::/、:::::::::::::::::|
            l|_,-―`i ´  i^ ̄ !|    l     .        |::i::::::|::::::|テー=-YYー-/:::/ `rァー―----、
           リ!    l  l l   リ    ヽ        ,,. ---=-フ∧::::|、.  ー//ー、/:::/   i i       }
             / l      !  | |    _/ ヽ、_     i"     .// ヤ:::i   .从` /:::/<ニ=-'  ,   .
          _/   l   / |  | │  r´      `ー-- |  、   t_ニニ.ヤ::ト,   /.i  i::::i \.、  i /    .|
    _ _,-‐´/ _, / / i´ ̄ ̄ l  /           {  ヽ i , //ヤ::i、 /i .} ,,.|イ|   >.> i/     /
  r´      ´/´ /‐、 l     ヽノ            i   ` Y \\ .ヤi `"//`" /|::i //  |    .Y

        ↑ 仁賀保挙誠                      ↑ 赤宇津長保


 `―――───―────────――――○―――――───────────――――’
                              O
                             o

                ∩____∩
                /         ヽ    『こちらの様子は以上のとおりクマ』
               /  ●   ●  |
               |   ( _●_ )   ミ   『戦の準備は怠らないようにお願いするクマ』
              彡、,,   |∪|   /
              /__  ヽノ   l\
            《 (___u)    (uニ )    カキカキカキ……
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





601 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:32:00 ID:PXIpbbwI

       ∩____∩
       /         ヽ       『仁賀保挙誠殿』
      /  ●   ●  |
      |   ( _●_ )   ミ      『赤宇津長保殿』
     彡、,,   |∪|   /
     /__  ヽノ   l\      『打越光重殿』……
   《 (___u)    (uニ )
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  カキカキカキカキ……


だが この軍議の様子を知らせる書状は由利衆だけに宛てられたのではなかった





609 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:33:00 ID:PXIpbbwI

      ∩___∩
      | ノ     ヽ.
     / ,, ノ U ヽ ヽ
     | |||||●   ● )    ………………
    彡、   ( _●_)  ミ
   /__U  |∪|    ヽ   ピタッ……
   ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






      ∩___∩
      | ノ     ヽ.
     / ,, \ U /ヽ
     | |||||●   ● )     『上杉景勝殿』!
    彡、   ( _●_)  ミ
   /__U  |∪|    ヽ
 《 ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿》  カキカキカキカキカキカキカキカキ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


義光は この日の軍議で語られたことの全てを景勝にリークした





612 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:33:23 ID:vnF9a1ws

え?





615 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:33:29 ID:adnHIkuw

ええええwww





616 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:33:30 ID:t.g6xIEw

情報漏洩www





628 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:34:01 ID:PXIpbbwI

   ∩___∩
   | ノ      ヽ      ……これが家康殿への
  /U ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ     裏切り行為となることは承知してるクマ
 彡、   |∪ | 、`\
/ __  ヽ/__>  )    でも義光には
(___) (___/
 |. / ヽ   / ヽ       最上家を生き残らせるという使命があるクマ……
 |. |  |  | │
 ヽ..|  |  | |.


義光は 家康の大遠征軍が どうしても信用出来なかった
それは 家康個人の能力ではなく
大軍団を運営する徳川家全体の実務能力に対する疑問から生じたものだった





637 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:34:59 ID:PXIpbbwI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく         
なぜなら…… 太閤の軍団に比べ
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ        
徳川家には大軍団を遠征させるにあたり
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|                      ・ ・ ・ ・ ・
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、        
実務能力で致命的に欠けている点があるからだ!
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


会津においても 景勝が義光同様に看破した徳川家に致命的に欠けている能力 それは……





646 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:36:00 ID:PXIpbbwI

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   殿……
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     会津に大軍団を向かわせるのは良いのだが……
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉   ← 本多忠勝
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




               __
 .           , イ, ''" ,∠-‐ '',Z.._
          /  ′       ′ ∠__
 .     /l/             ′,∠,
     /         ,.、           /
 .    ト'  ,.へ.__, ‐'´  ヽ       '7
    l 、/ u     | _,⊥       /
     |`テニ'_┐ iir _',ニ-‐''1     'ィ      必要な物資の調達
 .    ! l=。ミ′‘≦。= = r',.-、   /
     ! l` ‐;Z..__゙ ーr '´v|.|^!.|   ,/       現地での分配……
     ヽl/ __-, u  l ij |ノ_'ノ   /
       ゙T ───- ヽ∧    ∧        これは誰が担当するんだ?
      ,/!  ‐一   /. ヽ  ∧ ヽ._
 ,, -‐''7 /.!     v  V.    \∧ ヽ. ヽ
     / / └;┬──'     ,.くト、ヽ i |
    i  i i l |>、      ,.く.>'l. l. | | |  ← 榊原康政
 .   | │ l | トニゝ    /ニ/ |  |. | | |





658 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:36:59 ID:PXIpbbwI

それは大軍団を効果的に運用するための兵站に関する能力であった


                ___  ,.-‐- 、
               >  `       ` 、
              ∠             ` 、
             /               ヽ
         .   ./        /`ヽ         ヽ
           /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
           ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
         .    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
               ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |   む ううむ……
                ||  / u    u  u |.Pi  |
                i||/   _ 丶  u   .||~   |
         .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
         .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
               |   ヽ  #'  /    |   __|_____
              //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
         ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
         -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |





654 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:36:38 ID:t.g6xIEw

やはり、兵站か





672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:38:26 ID:sOzOOBI.

大軍になればなるほど必ず付いて回る大問題だからな





669 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:38:01 ID:PXIpbbwI

          __、-─-、,. -‐;z.__
          >::::`::::::::::::::::::::::::: <
 .       ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ゝ
      イ::::::::::::::::::,ィ:::ハ:::i、:::::::::::::::::ト
 .      |::::::::::;:ィ::ノ_l/ ヽl_!::ト、:::::::::!
 .       |:::::::ノニレ'-‐'v └-Vニゝ:::::::|    う うちで……
       r',ニi.l. ⊆nニ= .=ニn⊇ |.iニY
      | こ|| ij  v |.| ~ij  ノ |に!}    徳川家で担当するってのは……
 .     トニll n u ヽ.|」ノ ‐'´_ij|lニイ
       l::::::ヽヽ.` ー----‐'´ノ/:::::|
      _」::::::::l\` ̄二 ̄´, イ:::::::L._
 _,, -‐'' ´:.:. l::::::::|r-ゝ-‐ー-‐'‐┤:::::l:.:.:.:` '' ‐
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l,. ‐''_二つ   (二¨_''‐'、:.:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ./´,..二二) (二二.._\ヽ:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ' /_.二つ__.(二.¨_¨丶゙ .l:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,.'",二つ─‐と二_`ヽ .|:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.: ノ    ノ:.:.:.|ニニ|:.:.:.:.:.:{    |:.:.:.:.:




           _____
          ′       \
         ′∥∥∥∥∥∥丶
        /∥/⌒\  /⌒\ |
       │∥/ _  ̄  _丶|
       │∥( 丶\  // |
       │∥)  \| |/  ( |
        ∩|| ====|│==== |∩
        ∪|| 丶゜-|│--゜  .|∪     不可能です
         ∥U   ソ    |
       □ │        |
     /⌒  -│ ───  |
    / 彡 /  |    =  |
   丿   / \ 丶    /   ← 井伊直政
  彡 彡     \  ---


徳川家には独力による遠征の経験に乏しく 隣国であった甲斐国への侵攻が精々で
「姉川の戦い」でも「九戸政実の乱」でも名護屋城への在陣でも
当初の食いぶちくらいは用意したが 兵站は基本的に織田家・豊臣家に頼りっぱなしだった





675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:38:44 ID:Abc3oKrA

なんと頼りないw





676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:38:46 ID:LiTMxEsU

しかも小田原征伐とは違って今回は東北
速戦即決でやらんとヤバいのが見え見え





679 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:39:00 ID:PXIpbbwI

そして 現在 豊臣軍団の兵站のノウハウを一手に握っているのが……


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    !   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  |     へえええええ
   i  /  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /   ′
   /  \   \         i〉       / |     ,′     「会津征伐」ですか
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一        _           イ /  /       そうですか
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           く⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂





687 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:40:00 ID:PXIpbbwI

       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.く
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\         でも僕には関係ないことさ
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|         なにしろ僕は
           |:::|:::!/:::::, -一'´ ヾ:、`ー、-ニ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::ィ弋::zソ`    弋辷7`/:::/:/  !   |     征伐回避の建白書に署名したんだからね
            !::ヽ:::`:、       ′   /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\   、 _,    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ ,イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐く'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐く _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄    ← 長束正家
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|


           こいつだったりするのである





695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:41:01 ID:LiTMxEsU

出たな、クソ官僚www





684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:39:38 ID:Abc3oKrA

兵站といえば、この人w





694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:41:00 ID:XrO7SZ9Y

なんという悪い笑顔w





690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:40:48 ID:958krteI

もう、トカゲ並にムカつく顔してるわw





697 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:41:06 ID:PXIpbbwI

正家は 上杉家の問題が発覚してからも自領に籠り
大坂城に寄り付きもしなかった



ま どうしても やるってんなら                「  ̄  ̄`丶、
                             __   |    .:.:.:.::::::.\
止めはしないよ                  |  ``ヽ「``丶、.:.:.::::::::.:.:.:\
                            |     \   `ヽ、.:.:::::::::.:.\
陰ながら僕も応援するよ(棒読み)        ノ-─-、、   `ヽ、   \.:.::::::/
          ・ ・ ・ ・            /.:.:.:,::::::::.:::::.`丶、  `ヽ、 ヾ/
手伝えることは何も無いけどね!     /:::/.::/:ノ.:l.::::|:|::l:i:::.:.\   `く_
                           l/ll.::/ト、`l l::::从从.::::lt、\ .:.:.::::::)
    __   __ __              |l:/ 辷ソリヾ!十l:1ト、リ:::l:l:「  ̄
  /   `7.:::7.:.:.::::.:.ヽ        _ __   ,小   ,    込シV/.:.:ノ:l:!
/     /.::::/.:.::::::::.:.:::.',     _「.:.:.:::::::::::::.`ソ::ハ 、 _   ' ' 'ノ.:.::;:イノノ
     /.::::/.:.::::::::::.:.:::::::V´ ̄`ヽ.:.::::::::::fシ^l/  ,ゝ--ィ⌒ヽんコュ//
  ./.:::::::/.:.:.:::::::::::.:::::::jソ。゚ ̄``il::::::::fシ′  f|フ.f「ネ l ,〃 -─-y
__∠__ ̄_]:.:.:.  ̄ ̄.``jソ。    ,ソ:::::〈{l    f|フ.::f!| l! ヽ」 。   ト、
    /.:::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.:::jソL_   ,'.::::::::::lト、  f|フ.::::f |_|! {」 。   |i::'.
  /.::.::::::/.:.:.:.:.:.::::::::く.〈 ノノノ`V.:::.`ヽ:::ヽlト、_f|フ.:::::f!」 /:{」 。    |l!::l
-‐〈.::::::::/.:.::::::::::::::::::::.:.` ー==‐':::::::::::ト、::::/iiillll|.:::i :辷ソ:/_L_:._ _ノハ::|
   l::::::/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:::liiilllll1::::| .::::::l::ハ、 ___ _ノノ:ノ
    ̄`ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:ノ'"´ ̄ `⌒⌒~  `ー----‐'゙´
      ` ー-------------‐'′


家康が正家から協力を得られる可能性は皆無であった





705 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:42:28 ID:PXIpbbwI

そして正家の他に兵站能力に優れた者はというと……


             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ| u  | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄。`  ´。 ̄,".|l |
.          レ1 ゙ ‐- 〈|: -‐''u !`|        ……やはり石田様?
          ド」. トェェェェェェェ7,lイ!
      _,,... -‐| l ト、 ェェェェェノイ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l :::ヽ、三, .:´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::




  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i      いや……
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |      あいつも自ら従軍の自粛を申し出た身だ
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \     この意に反して押し付けるわけにはいかんだろ
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |





709 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:43:10 ID:PXIpbbwI

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′     他に力があるのは……
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l        大谷吉継は!?
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |





714 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:43:59 ID:PXIpbbwI

         ト、 .l\  、
  .    、ー- 、| `'   ヽ} ヽハ
  .  ┌-ヽ          ' レ1
  .  |    ,.へ、 ,.-、     !
    「`   /_  `¨  ヽ.  ノィ
  . ト!  _〈`ー゙ニュ r,キヘ   ノ
  . ト.  {fil.| ===_ .=== |∩ 7    断られました
   ト.  ヾ;||  ー゚-__|Lー゚r' !|リ フ
   ヽ.   l|/  .r_||_、 ! |´ Z
  二ス  .ハ (二ニ二)V ,∠
  /: /\/ ヽ   - V<\:\_
  . : /: /: ハ   ヽ__./| : :ヽ ヽ: ヽ`:ー-: 、_
  イ:/: /: /ト:ヽ   :::::::::,ハ: : :l: : |: : |: : : : : : :`ヽ,
  |: : /: /: |:ヾ\    /,小: : : : | : :| : : : : : : : / ヽ
  ヽ: : /| : |: : `Y^Y^Yr': :| |ヽ: : : : : | : : : : : :/ : : : \

─────────────────────────────────────────

               /!
                 //
             /::l _,  - ア ¨’;
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ :
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´  :
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\  :
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;> :     これがきっと僕の最後の出陣だからね
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\ :
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ :    最後くらい華々しい部署で働きたいよ
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::', :
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄/|  ト ̄´ Yヘ::::l/:\::::! :   それに体力的にも自信が無いしね
       ⌒ヽヘ トー‐  !  !   ー-1 /∧:: ハ:| :
         Vヾ{ U  { _ _〉     };イ/ ∨  ′:
         V:::ト、 } r―‐ァ  { /::/  :
             ヽ:} ヽ }   |  /|:/   :
             /! iハ、`_´ イ i|\  :
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_





717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:44:28 ID:HCVAO.go

即座に断られたw





718 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:44:43 ID:.K7Y3tBA

もう、大谷さんは勘弁してやれよw





722 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:45:05 ID:HCVAO.go

まあ、病人には無理な注文かw





721 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:45:01 ID:adnHIkuw

デスクワークとはいえ激務だもんな





720 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:44:59 ID:PXIpbbwI

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !    こ 小西行長は?
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /


────────────────────────────────────────────

          ,  ------- 、         ___
          /    ´ ̄`ヽ)ン´ ̄ ̄ ̄``<{{{ ⌒ヽ、
      ///   / ソ\  // |ハ\\<⌒ヽ\
     / / /     ////|   / /  /   | ヽ ヽ \  ヽヽ
     / / /     // // 〉 / /  ,イ   | | │ ヽ| ヽヽ
    / / /   //|/// / / /  //     | | │  |ハ ヽヽ
    | l l / // |// ハ / /   //    / | /!   |  ヽ   l
    | | l / // / | | l / /   /ノ  /  / / //  /| | | ||
    | | |│ l/ /l |│|│l   / _.ィ=ミ、// ///リl | | |│|
    | | |│ | /  | |│|│l  l'´〃|::::|ヾ     ィバ | | |│|
    | | |│ |/   | ト|│| |  |   └┘      〈 しリノ / ll | |   わたしが出来るのは物資の調達まで
     .l l |│〃   | 卩 | |│ |            イイ | l/
     l l | l/j  |  | ノ。 |│| │        ' ノ    | | l    そこから先は管轄外ね
     l│ | | |  | | |}8┤|│ |               //│| |
      .l | V/ /| | lニ;;コl l ヽ |       r_丁  // 川 |
      | / |ハハl |ノ||;;| ll  ヽ|           // // /1l
      |/|  ∧| |八 Ll /ハ  ヽ 丶、       ////ル' ||
      〃,⊥厶LL| 八Vノノ\ `丶\  ` T T´////
    /      ヽ::::::}}ヽ:::::::` ー------┴<∠厶∠ 、
   /         |:::::{{ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::ヽ    `ヽ





729 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:45:59 ID:PXIpbbwI

  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |      他は……
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \     「唐入り」時に実績のあるのは
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--   福島正則と毛利吉成か……
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |





737 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:47:03 ID:PXIpbbwI

──────────────────────────────────────────

                   _,,. - ;/
              _, -' ´:::::::::::/
          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\       わたしは白河口の先鋒で
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\      命じたのは家康殿 あなたですよ
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\     それをいまさら兵站をやれと?
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  くニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
     /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /
    !         ヽ,           )ノ_   /
    l        {\  {    / /{_,ノ
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´
     !       \、 ヽ    「           !
    l          `\`|    |   _,. '´   l
     !          |   |_,.-'´     / !




               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、      無理 誰かの補助ならともかく
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /      ●         ,/     単独で大軍団の兵站を仕切るほどの
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く
  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ      能力は わたしには無い
       ̄ ̄`ヾ_      し        ●          _>
          ,_  \            `'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄
                    ↑ 毛利吉成

──────────────────────────────────────────





748 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:48:21 ID:PXIpbbwI

            _____
           (\\\ ヽ 、`ヽ
            ,ゝ\\\ヽ l. |
           く '´``__\\i ! |
            ) ゙i ̄ ̄"トゝ|. | |
         < 、 u  ̄ u |_,リ | | l|   ど どうしますか?
          'ー-r==ヽ |‐' | l l|
            r'──' //,イ | |
            `7 u ./// | | |
            `ー r〃/_| | |
            ┌‐;〃'   | i | !ト、




       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |     どうしますって……
       ||  / u    u  u |.Pi  |
       i||/   _ 丶  u   .||~   |     やれる者がいねえんじゃ
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |     しょうがねえだろ!
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |


この結果 大軍団の物資・兵糧については
それぞれの家中が必要な分を自前で用意して さらに自らで運搬するという
秀吉の大軍団と比べ前時代的なものとなってしまったのである





756 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:49:26 ID:t.g6xIEw

各自で弁当持参かよw





750 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:48:52 ID:.K7Y3tBA

まさに寄せ集め





770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:51:26 ID:HCVAO.go

これを見透かしてたから景勝はアホみたいに強気だったのか





753 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:49:00 ID:PXIpbbwI

             _,. -──- .._
          ,. ´         ` 、          これはつまり 戦が長引くと
         _,/          '´ ̄ ヽ  \
   ,..-‐ ´    o       '⌒> ノ   \       兵糧が尽きた家から次々と脱落者がでるということクマ
  {::j          U            \
   V                            \    その家は 領地に戻れば良いだろうけど
   \
     ` ‐- .._                       会津に隣接する義光には逃げ場が無いクマ
         `丶
                \                   万一に備えて 上杉家との単独和睦を結べる布石は打つクマよ
                ヽ
                  |
                 !
                 ,′


これが 義光の家康に対する裏切り行為の理由であった……





764 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:50:39 ID:HCVAO.go

鮭様が不安がる気持ちよく分かった





648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:36:12 ID:Cpzedpnw

少しでも自分の負担を減らしたいんだよな、鮭様w





635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:34:50 ID:wUaSZ3sQ

鮭様、大河の反動で持ち上げられすぎてるけど
やっぱりアレの同類なんだよなあ・・・





766 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:51:02 ID:PXIpbbwI

6月8日 待望の綸旨が発給される


                      _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
  ┏┓  ┏━━┓         ノィ          Xヽ           ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃        /      ,       \           .┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━ ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニ━━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃.      / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ .         ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━ /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|━━━━━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃        |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!           ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛        ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||          ..┗┛┗┛
                    |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
                    l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
                   ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
                  _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
               _,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
                 /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
               /  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
               _,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
                    |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
                    |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


綸旨を手に入れたことにより 「会津征伐」の準備は加速度的に進むことになった
しかし 大小の問題は それでも発生した





773 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:52:09 ID:PXIpbbwI

家康は出陣するにあたり
江戸から連れてきていた自分の側室たちを大坂城西の丸に置いていくことにした
これは豊家に対する人質の意味合いもあった


              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !       それで こいつらの警護役を
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│       お前に任せたいのだが……
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!




     /         ∧   ::   :::\
     /      / /| /:: | |     ::::\
.     /::  ::  / | /:| /:::: | |::| |\:   ::ゞ
    /:::  /|./─|/ :|/:::   _|_|─\  :::ゝ
.    |  :/::/__ ̄ U    __ \:: ::|
     | _|_/__\___/__\_|_::|
..   l⌒| | |.( ̄ ̄o .|   |. o ̄ ̄.)| | |⌒l    え?
..   || :||:|: \──/ ̄ ̄:\──/ :|:|:/ |
.    |δ||  v ̄ ̄ /  v::::|:  ̄ ̄ :::::||:6:|
...   | :)|      /   ::::: |:    U ::::|:( |
     ゝ_|       (_ :::::_)     :::::|_ノ
.   /:: |    )( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)(  :::::| ::\
... /::::::::::|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     :::|::::::::::\
/::::::::::::::|\      ──      ::::/|::::::::::::::\__
:::::::::::::::::::| ::\            ::/:: |:::::::::::::::::\:::::::   ← 佐野綱正
: ::::::::::::::::|   ::::: ̄ ̄──── ̄ ̄:::::   |::::::::::::::::::::\::::


そして家康は 家臣である佐野綱正に 側室の警護役と共に
大坂城の居留守役を命じた





781 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:53:05 ID:PXIpbbwI

       _ヽー-v-─‐z._
      ,>  `       <.
.    ∠       /v、     \
    /    ,.イ ./   ヽト、ヘ、  ゝ    ちょ ちょっと待ってください!
    7  ,.イノコ/‐ u ,!エ、ヽト. ゝ
.    1 /_/, == ヽ_/ == 、ヽ__! |     俺も 俺も戦場に連れて行ってくださいよ!
    /´l.「 ヽ.ー-゚ノ─ヽ.゚-‐',ノ l.「iヽ
     {.i´|| U  ̄ l v' l  ̄ u ||`;リ    女子どもの御守なんて まっぴらですよ!!
    ヾ:」!  、 └‐-‐┘  ,.  l!ソ
.   / |  } (二ニニニ二) {   ! \
-‐'''7    ヽ. ´   ー一   ` , '    「'''ー-
  i      |`ー-、.___,. --イ     |
  .!     |             |      |
  !     ,ト、          ,ノト、    |
 l    , ィcト、.`'''ー---‐'''´ ,.イo、\  │


だが綱正は この役目を固辞した
確かに 豊臣秀次の元家臣であった綱正は 秀次の武名を上げた「山中城攻め」で
敵将の首級を2つ獲るほどの勇士ではあった





786 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:54:00 ID:PXIpbbwI

           ___    _
           >ー:::::::`´:::::::::;Z._
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::::;ィ::ィ ;ハヽ;::::、:::::ヾ
.        1:: ノフjメ._v _>ヘ「ハ. :↑         手柄……! 手柄……!
        h.ヒr',ニヽ_r'ニ.ヽ.〕r|
         |f|| い)-゚ノーペ-t)丿||f|           俺にも手柄を上げる機会をくださいよ
.        ,ゞ|:u  ̄〈_ _ _〉 ̄ u |K
    _,, -‐''7::: | )(二ニニニつ( |:::ヾ''‐- 、._
‐''"´:::::::::::::::i:::::::ヽ._   ‐一  _.ノ ::::::i:::::::::::::::`'''‐
::::::::::::::::::::::: |::::::::::ト、 `:ー─‐''´, |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::
:::::::::::r',二Yヘ ::::::::ト、` ‐---‐'´ノ|:::::::::r'Y二.ヽ::::::::::
::::::: {. -ー{_ノ:::::::::| ` ‐-‐ '´  |:::::::::し}ー- }::::::::
:::::::; ヘ. ',二j )‐''フ|          |く⌒(〈こ¨ 人:::::::
:/:{:::::ヾ=イ::::::|oレ;:====、、 |o|:::::::ヾー''´:ノ:`ー
:::::::::`::ー::フ′:::|:::|´∠二二\ヾ;|:::|::::::::::‘く´::::::::::::




      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ       お お前なあ……
   .  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.
              /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |


家康は不快だった
なんのことはない 戦の時代は終わりという自分の考えを理解していないものが
自分の家臣にも大勢いたのである





790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:54:33 ID:Abc3oKrA

もう、泣くしかないw





793 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:54:59 ID:PXIpbbwI

       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ  
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ     やかましい!
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i  
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|     お前は黙って俺の指示に従え!!
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!  
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i iく o  ノ' i:ヒ7/
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐




           -= ‐v‐ =-
          ァ´       `、
          1         亅
         1 NWl∧NWリ |     ううう……
         fr||(≧)ニ(≦)||p}
    .  __/ゞ| u L__」 u |ン\__
     ̄ /   { )⊂ニ⊃( }   ',  ̄
    .  /    `i'‐- ニ -‐'i´    ',


家康は 綱正の嘆願を一蹴した……





803 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:56:11 ID:PXIpbbwI

また同じ頃 軍の編成に関して他家からの抗議が それもあの男から家康に入った


\                                                    /
<            家康殿ぉぉおぉぉおぉぉぉおおぉぉぉっ!              >
<                                                     >
<   なんで正則が先鋒を命じられて この僕が外されるんですかああぁあぁ!!  >
<                                                     >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                         ,. -─- .、,
                            ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                          ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                          ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                      l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
                      |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                       ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                       ヾヽヘu  |';二::!  入',
                        `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
                  ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
                /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
                 ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
              /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
             r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
             / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
             ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
             i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
            |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
            ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l


家康が清正を遠征軍の先鋒から外したのは
「唐入り」の後遺症が癒えない肥後国の状況を鑑みてというのが表向きの理由だった





805 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:57:00 ID:PXIpbbwI

だが その真意は違っていた
家康は 清正個人を自分の旗下に加えることを躊躇していた


                     ____
          -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
          ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
       ∠二__  ~`           ""'ー、
        , - ~                 ヽ
       , '  , ,                  ヽ
       / /, '                   `,
       i/ /          /|           'i
        ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
        i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |      (うわ…… 来たよ来たよ……)
        i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
          i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \     (軍議の席で騒がなかったのは流石だけど……)
            .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
           / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--   (やっぱり来ちゃったよ……)
      __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
      __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
           | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
           .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
           |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
          .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
          | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
          !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
             | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |


山口直友は口を割らなかったが「庄内の乱」において伊集院家を
裏で援助していたのが清正であることは家康も薄々感づいていた
また「石田三成襲撃事件」の顛末からみても
清正は文字どおりの悪い意味で「何をするか分からない男」だった





814 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:58:02 ID:PXIpbbwI

そして この時の清正の発言も よくもまあ言いも言ったりという感じのものだった


  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   だいたいですね
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.   家康殿も その年でわざわざ会津まで出向いて
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.   合戦なんてする必要はないでしょ
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三




           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l        き 清正…… お 俺は弓馬の家に生まれ
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|        戦場を我が家として育ってきた!
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|        この老体を気遣ってきれるのは嬉しいが……
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、      そ その心配は無用だ!!
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ





819 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/14(日) 23:59:08 ID:PXIpbbwI

.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|    いえいえ
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l     ここは僕ら若い者に任せて
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/      家康殿は大坂城に留まっていてくださいよ!
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l
           \ \            l   l .〉  /




     ─フ ヽヽ ─フ /;;/⌒) r'フ∠\;;;;\ lj^ >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ
     -7 ̄   -7 ̄|;;;;) V r'/ ̄"'ラノ\//u//, r、 |ヽ;;;;;;;;;;;;;| -7 ̄   -7 ̄   -7 ̄
      ヽ-     ヽ-|;;//V r'l! o   ヾ、/  //=jノ"V |;;;|;;|V   ヽ-     ヽ-     ヽ-
             ./;;|t j ljlヾ,,     ヾ:: /o    r'ノ^|;;/V
  ─フ ヽヽ ─フ /;;;;`ー,=--+=ヾ、,,,,,、-'::::::::ヾ ,,,,,,,='/  レ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ
  -7 ̄   -7/;;;;ノ''" ̄ ̄ ̄`三ju ,-:::u::::::ヾ:::::::::ノ   -7 ̄   -7 ̄   -7 ̄
   ヽ- ,,、-'`''";;;;ノノ^lj,-ー'" ̄''-t-、>、 -u::::::lj::\/     ヽ-     ヽ-     ヽ-
 -ー'''''''"" ̄ ̄r'"_,,-''"u_,,、-ー'' ̄ ̄-',,,/`7-=,-、,-'
;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ / _,,ノー'' ̄二'-フ    ̄`''''-// ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ
;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ j / ̄u / ̄ ̄ ̄''''-^、-'>-^-//  -7 ̄   -7 ̄   -7 ̄   -7 ̄





825 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:59:57 ID:ucTTvgfU

どの口で言うかw





827 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:00:01 ID:0kdpW6lY

清々しいくらい信用できないw





824 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:59:45 ID:qrIxwoEc

うむ、この清正なら毒殺しても許せる





826 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:00:00 ID:YOju1vZc

.         /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
        /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l    それにですね
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|    考えてもみてください
.     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ     大坂が空になる危険性というものを!
      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!      もし 家康殿が大坂城を離れたら
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ       ………………ん?
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


だが ここで突然 清正の大音声の抗議はピタリと止んだ





836 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:00:59 ID:YOju1vZc

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !    ん? どうした?
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V




    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ       ……いえ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/        何でもありません……
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l





835 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:00:48 ID:o4JOsPoo

あ、感づいたw





839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:01:26 ID:qNAtf6mE

さすがは戦国武将の野生の勘





838 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:01:18 ID:R0DRNbhQ

自分の言葉で気付きよるからタチが悪いぜ、この鬼上官www





842 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:01:47 ID:2ShzeS2U

単純だけど馬鹿じゃない





845 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:02:00 ID:YOju1vZc

急に黙り込んだ清正に対し 家康は説得を始めた


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N    とにかくだな…… えーと……
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      あっ 空になるというのなら
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l       俺には九州の方が よほど心配だ
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /        お前は肥後に戻り 内乱が終わったばかりの島津を始め
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'         九州全体に睨みを利かせてくれないか?
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |




     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、    ……………………
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!





850 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:03:00 ID:YOju1vZc

     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   ……分かりました
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.   仰るとおりにいたしましょう
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            く´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



すると当初の剣幕はどこへやら 清正は素直に説得に応じ西の丸から退出した……



     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、    (なんだったんだ こいつ……?)
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:02:16 ID:o4JOsPoo

家康も気付けよw





852 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:03:59 ID:YOju1vZc

その夜 加藤邸では
清正が自室に重臣のひとりである大木土佐を密かに呼び出した


  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ     はて いったい何ごとだ?
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.
 ーヽ H           i   li/ /     当家の会津遠征は中止とのことだが
 ニニ⊃____    {     亅 //
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´        そのことに関してだろうか……
       \   }    -‐ 
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',

      ↑ 大木土佐





855 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:05:00 ID:YOju1vZc

     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l   夜中に すまんな
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |    ところで お前も会津の件は聞いたな
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l




              _,_,
        ,zー‐'^'´.;.;.;.;.;;.;.;.`ヽ、
       /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ー、
      r';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.と
     ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;く
     };.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;{
    Y;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;{
    j.;.;.;.;.;.;.;__;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;}
    };.;.;.;.;./rt、ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;r'⌒ヽ、;.;.;.;.;.;.;.;r'^
    ハ;.;.;.;.l ! U l.;.;.;.n.;./     `⌒レ'´
   /`Y l 、」 !;.;./ `  弋i  | / !       はい 殿にとっては
  /|  l| \` N' U  `ーk、」/ィク
   |  !  /       `二、|7`        さぞ無念なことでございましょう
   |    ! l       '´ヽ_j
       i  \  く三二ソ/
        ヽ、__ >、 ー‐ッ'´!
     /「 ̄∨  >ー'  /
     |  }-{| /  /{





860 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:05:59 ID:YOju1vZc

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/     そのことは もういいんだ
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/       僕は全兵力を一旦隈本に引き上げ
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´          そこで これからの状況を見極め様と思う
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ




  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.
 ーヽ H           i   li/ /
 ニニ⊃____    {     亅 //    は はあ……
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´
       \   }    -‐ 
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________
  レ' l   7 )  〉      /  ',
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',





863 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:07:01 ID:YOju1vZc

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′     だけど 土佐
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /          悪いが お前は大坂に残ってくれ
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ




         X彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      〃::::::::::::::::::::::彡´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::}
      〃::::::::::::::::::::::::イ  _    ヾ''-‐、:::::人
     〃::::::::::::::::::::::::/  ´¨ヽ\ 〉    }:::::::::}
     {:::::::::::::/イヾ Y   く Oヽテ  ノ==|:::::::ノ
     ヽ、:::::::|「 )|::|        〈 Ojイ::彡'
       ヾ::::ヽ (. '''       r   |  |''´
         ヾ、::::>、      ` '' ノ  j      え?
         Y 八      r===、 /
          ,ィ/  ヽ     ゝ二二V /        わたしがですか?
    _ イ ヘ \   \       /
       |  ヘ  `ヽ、  \    ノ
        |   ヘ   > 、 `¨ス¨
       .|    ヘ、     >く_ |ヽ
        j     ヘ \ ./:::::::::{|| ヘヽ、
      \    人 ∨ヘ:::::::::〉| ヘ ヽ、
        \ / .ヘ   〉ヘ'  |  ヘ
          /    ヘ.  |:::::|  |  ヘ


土佐は困惑した
全兵力撤収後の大坂の留守番など 自分のような重臣の担う仕事ではないからだ





869 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:07:59 ID:YOju1vZc

              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!    ああ……
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'     お前には頼みたいことがある
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'      お前のような器量のある奴でなければ
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l        成し得ない仕事だ……
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !


この時点で……
これから全国で巻き起こる異常事態を予感した者が 清正を含めて3人いた





874 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:08:47 ID:kF6uTrTg

清正の本領発揮





872 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:08:22 ID:R0DRNbhQ

重臣を大坂に置くってのは今後に関してかなり有効な手だな





876 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:09:00 ID:YOju1vZc

                 ___,,r=ー--、,,,,,__        ,、
    __ノ\   // .,、-='ミV/////彡彡彡ヽ、    / `ヽ、_
    )  エ `ヽ、.   / ミミ y// 彡彡彡 三\ ヾぐ  エ  7
    〈   フ  /  /ミミ\///// /彡彡 ミ\ l ii   フ  _l
    ゙i,  ッ /  /彡.彡=、_川/ 彡=ー'''))-、三 三ミ) |   ッ /
     ゙i, /゙.  ,ノ彡/ )):.:.:`'''ー''゙)):.:.:.:.:.:((:.:\_彡三 ) !r''' ̄⌒
      !'゙   (彡 |:.:ノヘ、゙l:.:.:l:.:((:/ ,へ、,,_)):.:゙i,三三ミヽ )i
        / | l 彡ノi/゙\|i :.|:.:.)//゙゙゙`''ヘ、(('i=y'゙iミミ゙ヽ、
     /\  l  .l彡rt, ,,==、゙i, l:.:.:(/゙゙,,m==、_ _ノh,/ .ノミミト、_,r'''゙,r=-、
   / エ \ i  )゙i、| .( (())i,:.i:.:.:/:::::(.(())ノ`:.:.:.:.:.:lノヽ,ミミミ==''゙
   )  フ  > ノ((/.゙i, :.:.:.;;,,ン i i(:::::.:.Zニ,__:.:.:.:.ノ.゙i:.:.:.:iミミミヽ==、 \
  く   ッ  / ./人川ヽ、( :.:.:/=ミー、::.:.:.:.:.:ノ,イ ,ノ:.:.:.:.゙i;;;\ミナ-、_ .゙i,
   \ _,rー'''!゙ Vハメ.|:.:.:i:>、:.:`-=r''゙゙:.:.:.:.:.:.ハ y''゙::.:.:.:.:.:.:.`i;;;;;i、ヽ
    `'   (  ゙! r'''゙i:.:.\(ノくニ=ニ>、__,r.:./:/:.:.:.:.:.:.:. ノ::i;;;;;;;゙l`''=、, ヽ
    _ニ   /;;ir=':.:.:.:.:.゙i,'゙ヽ-=r''゙゙゙:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:. / :::ノ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;゙'
      _,、-/;;;;;;;l:.:.:.l :::.:.:..゙i, :.:.:.:.:.)):.:./ /:.:.:.:.:.: :./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;   ← 黒田如水
   _、r''゙゙;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;i:.:.:.:い:.:.:. `=ー--ー'゙:. /:.:.:.: .:./;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;



         ひとりは 豊前国中津の隠居 黒田如水……





888 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:10:00 ID:YOju1vZc

もうひとりは 肥前国佐賀の竜造寺家家老 鍋島直茂……


/:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
r:::::::::::::::::::;|!::::::ハ:::::ハ:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
{:::イ:|::::::::::::|=|:/=|;:/=!::ハ:::::::::::::::/::::;イ:::::::::::::::::::::::ヾ 、::::ヽ
|::{:r'|:::::::::::|rィ='うミy'  !::::::::::;イ::::/=}:::::::::::::::::::::::::::\ヽ、ヽ
.!:::{{ |::::::::::|、ゞ-'´,.ノ    |::::::/_/∠ !::/::::::|::::::::::::::::::::ヽ ヾヽ
..|::ヽ |:::::::ト、`゙='‐'    |:::/k"´うヾy'::::/:i::::::::::::::::ト、:::ヽ  `ヽ
. !ハヽ|::::::|      ..::::: ,リ' ゞニ'ノ イ::/:::イ::::::::::ト:::::| ヽ::ヽ
. ! }::::;!:::::|      ::::::: !  ` ̄´ノ;イ::::;ハ:::::::::| i::::i   ヾヽ
.  ル、|::::ト、     ___ .. '     '/ノ:::;:::| |:::::::::! |::!    ``
.  | !::|``\    `‐-`'   ,/}:;イイ::! !::::::|  y
.  } i::! ``ヽ \  ゙゙゙ , ‐' ´y' !' !/ル'  |::::!      家康様が
.  /  !'    ```'‐<´ォ        ′    リ
-へ       ヾ| ///7'                  会津に御出陣……
   `ヽ     メト////
     `ヽ  ゝ'////、                   ですか……
       ``'‐、{_{_{_ゝ``'‐-.._
 ´ ̄´ヽ、     /ヽ      ``'‐-.._
      \   /  ヽ  /``'‐-、   ``'‐-.._
      ,..‐'ヽ  /   ヽ /     ``ヽ    }
    〈´   ∨    ∨        `',   !   ← 鍋島直茂
    ヽ   ',      ┌-- ..__    ',  〈



清正を含めた三者の不可解な行動は この頃より開始された……





895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:11:07 ID:lSqq2QEs

嗅覚が半端ないwww





894 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:11:01 ID:xl34NuzU

全員九州組か





901 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:11:51 ID:kS9IA4tY

さすがに異次元世界九州の住人は違うな





902 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:11:59 ID:YOju1vZc

6月中旬
大坂城に集結していた諸侯が出陣の準備のため次々と帰国を開始
やる夫もまた筑前への帰路についた


           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'   宗永 わざわざの見送り
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /   ありがとうだお
      /       ー‐  '




         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\  いえ……
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j    しかし 名島まで戻らなくても
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N     重元や頼勝が軍勢を率いてくるのを
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ      ここで待つという選択肢は?
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、          ← 山口宗永
         _..-‐'´     |´  _` ーく|   `ー、_





907 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:13:03 ID:YOju1vZc

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     う~ん 1万の軍勢の出陣は大事だお
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   やる夫も自分の目で確認したいんだお
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′    そうね……
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′      それが正解……
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |





914 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:14:00 ID:YOju1vZc

     ____
   /      \      それより 宗永は今回の遠征には
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \    やっぱり 参加しないのかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::    恥ずかしながら……
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:


山口宗永の治める加賀国大聖寺は領民たちの反目が未だ鎮まらず
宗永は 戦に必要な雑兵・人足の徴集に失敗していた





920 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:15:00 ID:YOju1vZc

       ____
     /      \       ……昔のやる夫も
    / /    \ \
  /   (●)  (●)  \     宗永の教えの意味が良く理解出来なかったお……
  |      (__人__)     |
  \     ` ⌒´   ,/
  /     ー‐    \




       ____
     /⌒  ⌒\       だけど今では はっきりと分かるお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    宗永の言うことは いつも正しいお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /    これは やる夫が自信を持って言えることだお
  /           \





928 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:16:00 ID:YOju1vZc

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \    だから大聖寺の領民たちも
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    いつか宗永のことを
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    分かってくれる時が来るお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




         /"         | l      \  l   \   丶    ∧
           /      |   | l     ヽ ∧ ヽ   ヽ   l    ヽl
        ∧/      l   |∧     l│斗、弋.  ̄`ト   |      |
        l /     |  |ヽ   l_厶     | | _j/ \ヽ  |∧ │      |
        | l       l   \X {\ヽ    |/ _,彡==xj ヽ |     /
        | l       ヽ/ xィ==ミ.\  |  ん:::::::::} 》  Ⅳ    l     , -―‐
         j∧   \   \ 《.{:::::::::::::}` \lr O辷::ソ   /   / 小-―'´:::::::/¨ヽ
         `、 {  \  \_ O辷:リ     . `ー‐'  /   / / j {:::::::::::::::/
          ヽハ.   \ _ \ ¨¨´          / イ   / /j ハ!::::::/
           ヽ\   乂> ヽ   `          /   / /:::::::::::::::/    やる夫様……
          .  ヽ{\   ヘ ̄              ,′ 〃 {>ー‐フ
             __\.  ゝ ,    ´`       /  //::::::::: /       ありがとうございます
          /:::::::::::::::::::::`ヽ ヽ> 、_       イ_j  ./:::::::::::::/
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\}\>弋i r ≦‐'´/|/::rー‐'´
        |:∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /∠ /厂゙ヽ/ :::::::::::::|
        |:{:: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _>'┴-/:::::::::::::::::::::\
       /¨ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::/'´/ j l/ ::::::::::::::::::_, -‐'´\
    _/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::人// ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: \





932 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:16:22 ID:hk1K3Ktk

いい教え子だ、弟子に教わるとはこのことだねぇw





935 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:17:00 ID:YOju1vZc

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    様付けは やめろと言ったはずだお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |      それじゃ やる夫は行くお!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ





943 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:18:00 ID:YOju1vZc

             _ ,. -‐ ´ ̄` ー- 、
         一 ' "´/: : : : : : : : : : : : : :.:.:\
            / /: : : : : :/: : !: i: : ヽ..:.:.:.ヽ
          ,. ' //: : : : :/ :/ : :/:./: :.!: : ;.:.:ヽ:.i
        -‐'´ /:.:/: : :/: /: /!: :/:,イ: :./: : :.}.:.:.:}:.:l
         /: :/!: :.l.|/|:.:/ |:./|/ |: /!: :.l.:.l.:.:从:.l
        ∠ ヘ: /:l人代ナ7'‐l/  'l7十ト|/.:/:/:!::ト、
      /    〈イ.l: :.lイtx=ミ    彳=‐ァri/:/:.∧| \
           /.!:.ト、lハ 廴 }    廴/ノ/r、:/   !
            /イ|/l:.ト:.トヽ     :.   ///イ/         やる夫様……
            /!:!:〉;: ...、  ‐‐ //:.:/:/
             / l/ ! l/トレ>  イ///           ご武運を……
               __,. -‐'フ   /}\
             ,. ィ'TT    |--、 ,.--!  `  7ァ、
         < /| |::|     |ニ二ニ!   // /
            `7 l \\   |     |   // ∧
          /:.:.:.:\ fァrr-、     |  // /:.:.:l
          /:.:.:.:.:.:.:「f i ! fl 〉ト、 !  // /!:.:.:.:|
         /:.:.:.:.:.:.:〈 ! '' ' lイ .ll|rl ! //./:.:;.:.:.:;.l
         ト、:.:.:.:.:.:.八   ト、 l l//.:.:.:.;.:.:.:!:!
         }:.:.:.:.:./:.:.:.` ー'"〉 ミ!/,.イ:.:.:.:.:.:.:!:.:.:!.:l
       _//_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,.ヘrニ二コ:/:.!:.:.;.:.:|
      ,.'´:.:r〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//,.イ/||T"´:./.:.:!.:.:;.:.:.l
     /:.:ム┤:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:>r,ィュl:.〉:.:.:. /.:.:.:!.:.:';:.:..!
     /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///┴/イ: : .:.\:.:.:.:.:.:\:ト
.    {:.:.:.:.:.:└- r==ニニ二二ニニ//: :.:.:.:.:.:.\:,:.: : ::.:.}
     \:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:./    /. :.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:〉:.:.:/〈
       > ./:.:.:.:.:.:.:/ l/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:://:.:.  :|
    r-イ/\:.:.:.:./.// ー- イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.'-:.〈:.:.:.:... l
    !     \///   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:....>
     ヽ     //   / /____ ,.  ィ"´ \:.:.:.:{
     \  //      . . : . : . :/  ! |    \r'
       `ヘく     . : :         :.:l    //
          | ー-  _        :.:l   ,.くr'ノ



     これが やる夫と宗永の永久の別れであった……





945 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:18:23 ID:R0DRNbhQ

ああ・・・





947 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/15(月) 00:18:32 ID:yrAHQ3po

分かっていても切ない・・・





940 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:17:27 ID:Dfj92hww

なんか悲しくなってきた





952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:19:21 ID:qNAtf6mE

別ればっかや・・・





11 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:24:59 ID:YOju1vZc

6月15日
ついに家康は 綸旨に続いて台命を手に入れる


           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>   よきにはからえ!
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


8歳の幼児の このひと言を聞くために
家康は1ヶ月以上の時間を費やしたのである





13 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:25:25 ID:2vGgL8Y6

なんという苦労w





22 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:26:34 ID:RjwmXsdA

バケラッタ並に同じことしか言わねえ・・・





17 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:25:59 ID:h48D61qE

やる夫以外にはこの一言だけ





18 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:26:00 ID:YOju1vZc

          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、     こ ここまで長かったぜ……
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"


だが とにもかくにも 大坂でやることは全て終えた

翌6月16日
家康は 徳川兵3千を引き連れて大坂城を発し江戸に向かった





25 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:26:59 ID:YOju1vZc

遠征軍の本格的な出陣は 諸侯が終結した江戸からである
そのためこの出立は簡素なもので 家康の姿もほとんど普段着も同然だった



      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧    なに この出陣?
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ    …………ショボッ!
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



これは 太閤秀吉の華麗なる出陣式を見慣れた大坂の民たちには
酷くみずぼらしいものとして映った





28 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:27:37 ID:2ShzeS2U

ショボイ言われたw





33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:28:15 ID:o4JOsPoo

家康、セレモニーに無頓着だよなあ





32 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:28:14 ID:YOju1vZc

それでも その日の行軍中 家康の心は少しづつ少しづつ高揚してきた


        , -‐' ´ ̄ ̄``
     ∠´___
        , -‐'´~
      , ‐'´
    .∠-‐', ‐'´       ,,
     ./_,,     / ./::|
    ./‐'' /     /// u ::|  | iヘ
       .// / /    _, -| |´| |‐'\
      ///、  _, -‐'´  , -|'´:::|::::::::\
      /  \ \_, -‐'´  :::::::::::::::::::::|
           \ __========:::::::::::|  /⌒ヽ     確かに こいつは俺の望んだ戦じゃねえ……
           / ''' !     , ‐'´:::::::::::::| |/⌒i |
          /:::::::   -‐ '´ :::::::v::::::::::|...|/⌒l |     だが 思い返してみろ……
          /:::::::::::v        :::::::::::::::::::| .||  .| |
.       /:::::::::::::::   U    U:::::::::::::::::| | ⌒ノノ     俺の長い戦歴のうちだって
     く__   ,,,, `)          :::::::::::::::::::| `-‐"
.        __,ノ          ::::::::::::::::::::|         自分が望んで起こした戦など いくつも無い!
         `ー、──────::::::::::::::::::/|
            ヽ       ::::::::::::::::::/: |
             ー─,    :::::::::::::::::/: |
              /   U::::::::::::/::  |
              ./   :::::::::::/:::   l
            ./   :::::::::/:::::   l
            /   ::::::/|:::::   ,, /
            !、  __/  |:::, -‐'´:/
              ̄  ,、-‐' ´::::::::::/
               /∧::::::::::::::::/
              .//0::\::::::::/





42 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/15(月) 00:29:34 ID:yrAHQ3po

巻き込まれ型主人公のテンプレみたいな人生だもんなw





37 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:29:00 ID:YOju1vZc

        |:::::::           ::Λ::           ::::|
        |:::::           ::::/::::|:           ::::::|
       |::::::        ::::::/|::::/:::::::|  :| ::::       ::::::|
        |::::::      :::/l :/ |:::/:::  ::|::::| | :iヘ::::      :::|
.       |::::      ::::/ | / |:/::::  :::|:::|:: |: |: \:::     :::|
.        |::::    ::/|::/\:|/ :|/::::  U :::|::|: |:|/\::    :::::|     それに……
.       |:::    :/:|/:\:|:\:/::::      |:/::|/::\::    :|
         |::    ::/::|::  :::\::::\    /::::/   :::\:::  :::|     何のかんのと言っても
        |::   ::/ _____::::||  ||::::_____::::|:   ::|
       |:l⌒l::::| :  ̄ ̄ ̄O ̄ ̄/: :::: ̄ ̄O ̄ ̄ ̄:::::|:: l⌒l|      俺は10万単位の軍勢を この手で差配するんだ
        |:|∩|:: |:  \___/::| :: \___/  ::| |∩||
       | :|∩|:: |:::        :::|..|::       / :::|:: |∩|:|      これが嬉しくないと言ったら嘘になる!
      |  |l.0|:: |::         ::::|..|:::::     /   ::|:::|0 l|:::|
      |:::  |U|:: |:::::::      ::::|..|:::::::   ./ v   ::|: |U | ::|
      |:::   ヽ人 |::::::   U   :(__ :|..|::::__): ./     :::|:人ノ::: ::|
 .   |::  /|:: ::ヽ::::::::: _     ∪     ._  ::/:::   ::|\:::::|
     |:: / |:::  :::|\::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ :/|::::  ::| \:::|
    |:::/  |::::: ::::|::::\:::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:::::|::::  :|   \:|
   |:/  ::::|:::   :::|::::::::\::::::   ___      /::::::::::|:::  :|     \
   /   ::::::|::  :|::::::::::::::\:::::  ::::::   /:::::::::::::::|::  :|:      \





45 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:29:59 ID:YOju1vZc

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /  l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l    |ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ  リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;  (=。==lヽ!      俺は誰だ? 俺は徳川家康!
        |   { f、|.  `ー--‐'   \-‐' l
       ,'   ! ト||      r __  \'l|        清正に言ったとおり
.      /   `ー'ト、  ー----------;ヲ│
      /  /|   | \ ` ー-----‐'´ / !       戦場を我が家として育った男じゃねえか!!
   ,∠-‐/   |.  |   \  ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |     \     , ' |  ト、\
.     /    |.  |      `‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==





48 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:31:14 ID:YOju1vZc

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !    いいじゃねえか!
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |    これが最後…… 最後の戦なんだ!
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |    戦に生きた俺が 最後の戦で全てを決する……
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i    これこそが徳川家康に相応しい姿じゃねえか!!
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


家康も 今までの焦燥や諦念とは全く違った
真の意味での 心の底からの覚悟を決めたようであった





50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:31:35 ID:Dfj92hww

三傑の中でも一番武人って感じがするよな、家康は





41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:29:28 ID:kF6uTrTg

戦国大名の血が燃える





54 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:32:00 ID:YOju1vZc

6月17日
伏見に到着した家康と徳川軍団は その日はそのまま伏見城に逗留した


                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、
;;;''ゞ;;;,i^'',、lll||||||||||||:::::::::::::::::::::::::::::|r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^~v__ゝ;く,ノ~i_jヘヽv~「^j´)、
;;',;ヾ;ヾ;、;;;'''゛iil||||||||l::::::::::::::::::::::::::::;|シ、_}~ス、く,ノ~i´_K´ナv^ーヌ_ヽ^{~フv7_,r`}フ~vレン、ヽフv_,r`}ヽ





58 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:33:00 ID:YOju1vZc

そして その日
何の気なしに伏見城の千畳敷きの大広間に足を踏み入れた家康は……


                    ,.‐ -─ 、.
                 ,.‐'´   -‐'´  ヽ、
              ,.‐-'           i.
             |/|| l.            l、
               l l'∧._          i、    ………………
                 l iラ i:)         i、
                  ム_,イl          i、
                  ヘ. |_,,. ‐i     i、.ヽ、i:、
                ,. ‐''"   _| |i |i. | i. i i l、i_
               /_,,. ‐''" ̄ l. | i | l | .l l | |  `‐.、
              /       .l !. || l. ! .l.l |.!
            /            il  !  l| l! |!





65 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:34:00 ID:YOju1vZc

  i'´ ̄`ヽ
  ) ク  )
  (  ク (
  ) ク  )                           i'´ ̄`ヽ
  (  : (             ,.‐ -─ 、.           ) ク (
  )  :  )         ,.‐'´       ヽ、        (  ク  )
  !、__ (      ,.‐-'           i.         ) ク (
       ̄     |/|| l.            l、       (  :  )
              l l'∧._          i、       < : (
                l iラ i:)         i、      !、__,ノ
                 ム_,イl          i、
                 ヘ. |_,,. ‐i     i、.ヽ、i:、
               ,. ‐''"   _| |i |i. | i. i i l、i_
              /_,,. ‐''" ̄ l. | i | l | .l l | |  `‐.、
             /       .l !. || l. ! .l.l |.!
           /            il  !  l| l! |!


         笑っていた…… 確かに笑っていた……





69 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:35:00 ID:YOju1vZc

これが強い印象となって残った板坂卜斎は
後に「慶長記」または「慶長年中朴斎記」と称せられる覚書の冒頭に記した


                            i'´ ̄`ヽ
                            ) ク  )
                            (  ク (
       ,_   _                 ) ク  )
     、-ー'`Y <,___              (  : (
  __≦ー`___ _二zく_             )  :  )
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<             !、__ (
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i      『千畳敷の奥座敷に御出座しになられた家康様は』
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|      『ことのほか機嫌がよろしく』
     ゙i|゙i'(1    ,    |                                             i'´ ̄`ヽ
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ         『四方をお眺めになり 座敷にお立ちになり……』       ) ク  )
      │「ィ::∩ ノ ⊃                                             (  ク (
      /´:,r/:ヽ__ノ                                               ) ク  )
     (::::::V::::::/ `i:i                                              (  : (
      \:::/-‐::::::/                                               )  :  )
                                                            !、__ (





70 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:00 ID:YOju1vZc

            ー,,            、
ー-、  ';        _ニ=-          ヽ\
 __,.'  |       (           __', ヽ _,,...,,_
     `ー‐´     ニ=-    -=ニ     `´   ヽ、
 ・    ー|-     (     -=二~""          ヽ、
     /i7ヽ    ゝ,__   ,,==二~             ヽ
 ・   i..ノ`ノ     ,―´ ̄ _,,==ニ"―/,.         i
.     ,       /.        ';  ./:/'; ヽ       !
 ・   才⌒ヽ   ゝ、        '; !!://ヽiヽ      |
.    ./|  ノ      ニ=‐     ; w く=二  i i⌒ヽ   |
 ・            ,´  __,,....-‐´ ij u `‐,, . i i⌒, |   ,'
.    ー|-!-     ヽ  `ー‐...,,__ 、 _,,.‐==´ | に| |.   |
 ・   .| `'       `.=- ヽ~  ´  __,,,,.., | |こノ.   /
     ー--    ,.´ ̄      ̄i二ニ―‐/. !      |
 ・     ゝ    ヽ         |,―r‐//:: |      |
      ~7     `ニ=-     {" ̄ ̄ /:::: |   |ヽ  |
 ・    -´.ー    ,´        "/ u '/,::::  |.  |‐ゝ  ヽ
.       (     ヽ.       /  / |   1  |┼ヽ  ヽ
 ・      )     .ニ=-     `ー´.  |,-"|  |`┼-_`ヽ ヽ
       (     ;´            ;´┼┼1 |`,,‐"┼ゝヽ、ヽ
 ・      )    ヽ            !┼┼,,-| |┼!┼┼┼-`ヾ
       (      `ゝ          ||/┼|/┼.|,-‐― 、┼-|
 ・      )    ;´⌒           |/リ┼┼┼/┼┼┼ ヽ-+|
.       (    ヽ             /|┼┼┼/┼┼┼┼┼ヽ-|
 |       )    ヽ.           (-|┼┼┼,'┼┼┼┼┼┼|+|
 |      (     _ ヽ          /+|__┼┼;┼┼┼┼┼┼-|-|
 ・           / `ヽ         /┼|+|┼-i.┼┼┼┼┼┼-|+|
.            ;            (┼+.|-|┼-i.┼┼┼┼┼┼-|+|
V~`、 ,~ヽ. ,⌒ヽ  i            /`ヽ、|+|┼-`、┼┼┼┼┼┼|-|
   ;/  ヽ|   ヽ |           /┼┼-|-|┼┼',┼┼┼┼┼┼.|+|
            `          / ┼┼-|+|┼┼|┼┼┼┼┼┼.|-|



       『  莞 爾 莞 爾 と 御 笑 機 成 り  』


                                         <第3部 その24 開戦>おわり





73 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:41 ID:YOju1vZc







                    








80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:59 ID:2vGgL8Y6

乙!





79 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:55 ID:JH1..s12

おつ!





71 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:21 ID:AInzT3W.

乙です!





78 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:52 ID:PRgyHFVA

乙でした





72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:30 ID:o4JOsPoo

乙でした!





74 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:41 ID:2ShzeS2U

乙でした!





87 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:37:37 ID:Wh01KLRI

乙でした、なんという構成の妙!





61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:33:22 ID:2ShzeS2U

第3部の冒頭につながった





81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:37:02 ID:juAbqUl2

すごく良い引きでした!





82 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/15(月) 00:37:05 ID:yrAHQ3po

第3部完にふさわしいボリュームと引きだ!





75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:36:43 ID:kS9IA4tY

確かに大笑いしたくなるよなぁ
これまでの苦労が文字通り報われるわけだから





93 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:37:59 ID:UTOGFjYM

ついに家康もいくさ人モードに入ったか





95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:38:29 ID:L7hjS93I

しかみ像のまま大笑いする家康を想像してしまった





98 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:38:54 ID:gfhWg6hU

こんなに先行き不安な会津征伐もなかなかない
まだまだ予想外の展開ありそうw





116 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:41:10 ID:juAbqUl2

全ての争いに終止符を打つ為の戦争、武者震いするなぁ





134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 01:21:03 ID:WxkBmbsM

さぁ、いよいよってとこだな





382 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/14(日) 22:55:05 ID:ucTTvgfU

いったい何が始まるんです?





387 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 22:55:52 ID:8Fs4kJUU

関が原大戦さ





208 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:36:44 ID:YOju1vZc

***************** 【 重要なお知らせ 】 *****************

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ     以前にもお話ししたとおり PCを修理に出します
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l     よって第4部の開始は クリスマス前あたりになる予定です
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /      PCが私の手元に無い間 このスレの状況は土曜日に満喫等で確認
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'         万一 スレが埋まりそうな場合は そこで新スレを立てます
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _     レスが950を超えたら書き込みを控えていただければ幸いです
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


***************** 【 重要なお知らせ 】 *****************





209 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:37:59 ID:YOju1vZc

<楽屋裏のお話>

__________
|┌───┐|控え室|
|│/./ . │| ̄ ̄ ̄
|│/  /│|
|└───┘|
|         l]:|
|          |
|          |
|          |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      やっと……
     /    。く一>:::::くー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     やっと 第3部が終わってくれたお……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





211 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:38:59 ID:YOju1vZc

       ____
     /:::     \        影が薄いとかならまだしも
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \     正面切って主役降板だなんて……
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ    こんな酷い扱いを受けるスレ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;   そうはないお……
  ;|::::::::::::::       イ ;








          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ    …………
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





213 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:39:59 ID:YOju1vZc

             ____
            /⌒  ⌒\            でも その屈辱も前回限り
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         第4部からは主役に返り咲いた
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ     やる夫無双の始まりなんだお!
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ








          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ    ……………………
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:40:09 ID:UTOGFjYM

やる夫・・・





215 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:40:13 ID:2ShzeS2U

主人公、復帰おめでとう!





216 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:40:14 ID:O7RR3Lgg

・・・・・・・・・・・・





217 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:40:28 ID:2ShzeS2U

ヤな予感w





219 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:40:59 ID:YOju1vZc

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ    言ったか?
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     / -=・=-   -=・=- \     へ?
     |      (__人__)  U  |
     \     ` ⌒´     /





221 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:42:00 ID:YOju1vZc

.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j     第4部になったら君を主人公に戻す
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |      ……そのようなこと
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j       私は今までに一度でも言ったか?
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \




         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





223 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/11/15(月) 21:42:31 ID:MikYs4vw

やっぱりww





227 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:43:20 ID:2ShzeS2U

言ってないなあw





226 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:43:00 ID:YOju1vZc

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    え…… でも……
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /     ちょ…… あ あれ?
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿




             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',         まあ 聞いてくれ
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /         第3部を始めるにあたって私にも思惑があった
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈          それは それまでに広げた風呂敷を畳み
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /           登場人物を整理し
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅            第4部では君中心の話にシフトしようというものだった
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __                    ところが……
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |





229 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:44:00 ID:YOju1vZc

        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
     .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i           /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}         /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_       / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ       ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|        //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ       l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__     | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\     l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧     ▽ |:::ハ      /    }:::// |
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i      ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::      ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i      /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽


─────── なんか予定に無かった登場人物が増えてるしぃ ───────

          /~^ー一'´ ,二. ‐-、 \             _f´ -- 、   丶 \
        iヽ /゙`" ̄`⌒~ ̄    `丶 .二.ヽ          〈 \    \   \ \
        | }/      /∧          ',         /ヘ 〈ヘ              \
      _」 レ┐    /|/ | ト、ト、        i       // \x≠、\  , = 、      \
    /ヽ.`┤/  〃/ l!  ヾ、ヽ \ ヽ     |       {リf1  /' __ヾ\ \  _    、 、丶--‐ァ
   i   ! `y' |  /ァ=ミ |    〒 く_\ |    |       Vl l  ly' ィ マ 丶  ィ ハ Y    丶. __一'ア
   / ー┴ ′j  | ' {ィ i     ヒソ  }!   /       ハl  lハ {ヒrf〉     {ヒrf〉 ハ> 、  ー‐ァ'´
.. '      /∨,ハ  ̄  、     ̄  /    /        l :|  l, ゝ`"   ,   `" ノ/^V    ̄´
      ,. '´   `i i    rー‐¬    /   //        j八 lム ""      "" /)ノ
  ,. '´     │ ヽ.  \__ノ    /  〃            ヽlキヘ.   _    个イ l
 ´        │ /,, 丶、    _,. /  ./              ノ .: .: .ト ´二` イ.: .:! |トヽ
- rー┬----ァァ| ∧ "^| `¨¨´ / , /              ̄イ.: .:r 」    |1.:l.:|ノ'  . -―-〈⌒ヽ.__
 │ |   / / .| l| 厶ーァ′    イ /j/            ___ __}:ハ.:}:::'ー――'::{:ルィナ'.::::::::::::::::::::}ーr'
 │ | i´     ,レ仏 /\_    _」/!′          /.::::::::l::{ {丁^ト -----イ ノ} }::::::::::::::/:/ _〕
--┤ | |     ヽ-┴一’ ̄ ゙̄`ー`ー- 、     __,/.::::::::::::::::r―‐ 、ー-  -‐, ―┐::::::::::::::/ f -――‐
  L...」j!               ____ッ(⊃  |     ノ´ }:::::::::::::::::|     T "丁     |::::::::::/ 广¨





232 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:45:00 ID:YOju1vZc

────────── これまた予定外で活躍する者も大勢出てきたしぃ ──────────

           ,.ヽ   ,
      _,. -‐ヘ'''/   マ´ \`、,、          , ーーーー--- 、,,_
   ,.ィ'/ \/  ,. 〃ヾ ヽ  ヽ:. ヽ        /,,,,、、、、、、、、,,,,_   ~`'' -,
  / /    .:/''`'' ' 'ヽ.:. ヽ.: ヽ ヽ       /         ~`'ー--、,_l-ー、
    /    .:ハ:|-‐‐- . ヽ:.l_,..,,_:. ヽ ヽ  ,;====='=======,=,===;;;;;、、、、,,_l  l               _r-- 、
/      .:!:.:! リ-‐‐‐- 、ヾl__、_、:. :. l:. l   ~`'/  /  /` `l ,  '、 ~~~~`''、~=';;、、,            ,r'"'ー-'"` 、
     .:./l l'''"l      l''''l  `lヽ lヾl    {  l l _, -l、   l -'-,l  .l  / .l二_~~            /       i
   ,r'リ´リ リ   ゝ..,,__ ,..ノ  !_   /リ     `、  '、  'i   /  /ヽノ,./  l  /            i,7 _  , , _  !,.、
  { { (           ヽ'' ''i       /'''l''l ,;=;;、   ,;;==、  ',-`i .l/;;-,           .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i
   ゝヽ_)       ,._   ´   |       >、,_ 'i' '  / / ' /  ` ,、ノ  .l  .} }         _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/
.:. .:.:.::` ‐ァ、      /   ``ア  .ノ      ./-'`i7ヽ、(_`-------_~,),.ノ .l`ー-、'i,/   ,   _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_
:. .:.:.::::::/ ` 、    '、   ./ /      ../ `、 -`'、-''~,~,ニ、~'7~, -'' `ヽi   ヽ、,,,,,/./  -''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
.:. .:.:.::/`' 、  `' 、_ ` '' ´/       .`''ー-、、-_'、/ .l , -'、./    , \     _/,   '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
. .:.:::/、   `' 、..,,/``'' 7´               .く`、 l{ `'}.i}'    ./  ヽ  `~_/   、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
::/ .:..`'' 、    /ヽ::.:./                 `''/`、'//,--,  _,l,   `、,,ニソ      ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
   .:..:..:. `' ‐ '   `' 、                 し ' `、'ヽ: '--' /    \         ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !





234 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:46:18 ID:9CBOtfvc

いつのまにか、当時の大半の大名を網羅してたなw





233 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:46:00 ID:YOju1vZc

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'     早い話が
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i      風呂敷は全く畳まれてなどない!
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´       むしろ広がっている! すなわち!!
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





236 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:47:00 ID:YOju1vZc

          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ   この状況下では
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'     君を主役に戻すことは不可能!
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /       それをやったら このスレは物語として破綻する!
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >       よって第4部は群像劇とすることにした!!
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_




         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





238 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:47:32 ID:2ShzeS2U

やる夫、お気の毒・・・





240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:47:43 ID:BFw2vx6w

最早、家康が主役だろww





244 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:48:13 ID:YOju1vZc

        /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
       リl   | /~´/,/         lハl         |
       '/   レ´   ´                l       l |     まあ さすがに第3部よりは君の出番は多くなるだろうし
        リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
        ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |      1話丸々 君の話ということもある!
         l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
         l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿       これくらいのことは約束してもいいだろう
          l l      t ,         r'´) /´
          ヽl                / /         だが君の立場は あくまでも大名のひとり!
           |    ____      ,_ ノ´
      ,__ ,, -'.!        `     /|、            このことを君にも承知してもらいたいのだよ
-─'''~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ ','、 '-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-、_
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::l',   ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::`
::::::::::::/::::::::::::::::::::::|  \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::
::::::::::/::::::::::::::::::::::::|    `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´   /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::
:::::::::/::::::::::::::::::::::::::|    /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::
::::::ゝ、::::::::::::::::::::::::|   /  l          ヽ, /:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
::::::::::::`"' 、,::::::::::::::| /  |         ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::\::::::::V    |          ヽ::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::




         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    ………………
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





247 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:49:11 ID:YOju1vZc

    /  {                     ヽ
   ./  .∧  、 ゝ、_        f⌒ヽ     }            なんにせよ話はPCの修理が終わってからだ
  /   / ヽ ト、\ー‐= ̄ ̄`丶、,イ f__ ',   |
  /   |   `ーゝ    ,.ニ_     /ヽ!ゝ }|  ゝ           それに修理を待つ間に私の気が変わり
  {イ  |          /´ __.  /     リ |   }   r-- 、_ ,
  |   ',         /./,=ミく       _,ハ、rィ^ァ'^フ'   /´    君の主役として話を再構築する可能性も
  ゝ!   \   、 Lノ/ 〈 ゝノ.ノ        ヽ   / /   /_
   \ト、 {. 厂>y‐ゝ_二/        |  ./ /  /´       ないことはないかもしれないかもしれない
      ` `ーァ'´「{ )i        -、   | / / /
        ヽ _/゙!  ,..     ノ}    | /  レ'           君は その奇跡でも祈っていてくれたまえ
            ヽ  ̄    //      |/  j
            `ヽ、 ∠/,     ノ/  /
              \        /./   |             ……それでは さらばだ!!
                     `丶_  /゙ト/   ∧
                    ̄  | ヽ、_/,イ
                       └ァ=禿ハ
                        / / |  !
                       /  / |  !    //




         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )     おい!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /        待てや コラ!!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   おい!! おいーーーーーー!!!!
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)





249 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/11/15(月) 21:49:40 ID:YOju1vZc

        _|⌒|_      _      _
        |_  _|     _| |_  _| |_
         _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
         /       \  /。 o \  /。 o \
:::::::   ::::/ ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ / あ:::::::      :::::     :::::
::::::::::::  ::::\__/ / /      ̄       ̄    あ          :::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::           ____       :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /ノ   ヽ、_\     r ⌒j      ::::::::     ::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\   /   /   _         ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    (__人__)   \/   /  /  )::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::     |      |i|||||||i|     /  /  /  /          ::::::::
::::::::::::::::::       \      |ェェェェ|     /   '` ´  /         ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::       /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
       ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.):::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::       j   r-- 、     /           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        〈  /   ヽ、   / ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::
              ::ヽ 〈     j  /     :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::廴ノ     L 」::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::


                               <楽屋裏のお話>おわり





248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:49:20 ID:BFw2vx6w

やる夫、かわいそうだな・・・





251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:50:30 ID:2ShzeS2U

仕方ないか・・・





258 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:52:51 ID:2ShzeS2U

まあ、予想はしてたw





245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:48:32 ID:Z3lEB1xQ

ご愁傷様でございますw





252 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:51:03 ID:EeKtJCEs

やる夫自身の結末と死後の扱い考えてネタ抜きで哀れになってきた・・・・





265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 22:01:30 ID:OW7hmcEU

やる夫が主役だと収拾がつかないから仕方ないのかな
よくここまで話が膨らんだと感嘆するなあ





266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 22:01:31 ID:2ShzeS2U

まあ、現実的に考えれば家康や三成より出番を作るのは不可能だよ





260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:53:35 ID:Z.j2ryEI

小早川秀秋は関連資料が少なすぎて調べる人間次第だし
関が原の転換点の鍵を握る駒のひとつに過ぎないから





262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:56:17 ID:2ShzeS2U

最後の最後で舞台をひっくり返す最強の駒だけどなw





263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:59:03 ID:9CBOtfvc

王手飛車取りの角の駒みたいなものだな





246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:48:59 ID:o/chFyhw

群像たち全ての思惑をやる夫が最後の最後でひっくり返す、いいじゃないか・・・





279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 22:40:38 ID:IpF5Hf9Y

第4部の開始、楽しみに待ってますよ!










投稿日 : 2010/11/16 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 48
■コメント一覧
  • No.7360 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 10:08 [ edit ]

    やる夫は主役になる為に裏切ったのか



  • No.7362 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 10:58 [ edit ]

    この戦の全体像や結果が意味するものを把握してた武将が当時どれだけ居たのかねぇ。
    まぁクロカン辺りは神の目線を気取って愉しんでたかもしれんが。



  • No.7364 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 12:21 [ edit ]

    鮭様はしようがないわな。どっちかに全身白を投入するような馬鹿だったら今ごろ家はないだろうし。
    つうか誰だ?>鮭様配下武将



  • No.7365 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 12:30 [ edit ]

    やる夫にはここで作者を裏切って欲しいw



  • No.7366 名前:御神楽 投稿日:2010年11月16日 13:06 [ edit ]

    鮭様は人間的には暖かいけど政治家としてはクールだからね。



  • No.7367 名前:  投稿日:2010年11月16日 13:21 [ edit ]

    こうしてみると関が原は徳川が日本を治めるために必要な戦だったことがよくわかるね
    神君家康公なんてのは後世の創作であって、この時点では領土がでかい有力大名の一人にしかすぎんのだから



  • No.7368 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 14:58 [ edit ]

    >>3
    全白身を投入するに見えた



  • No.7370 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 17:47 [ edit ]

    >>7
    鮭は白身魚なんだよな



  • No.7371 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 17:51 [ edit ]

    鮭様も戦国時代の人だからな
    負けリスクも考えるわ



  • No.7373 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 19:27 [ edit ]

    もう関ヶ原が目前の割には
    全然終わりが近くなってると思えないのが不思議w
    何せ家康がvs三成モードに全くなってないというか
    頭の片隅にもないからな~



  • No.7378 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 21:23 [ edit ]

    この小早川秀秋が宇喜多の領地を将来引き継ぐのか、なんか複雑



  • No.7380 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 22:42 [ edit ]

    鮭様については鮭様主人公な話が最近投下されてるらしいな



  • No.7382 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 23:18 [ edit ]

    歴史はどうしても個人という視点で見てしまうけど、
    大名は何千人、何万人もの人間を束ねる組織の長なんだよね。
    そういう立場の人間は必ずリスクを分散させるような方針を採るよね。
    岡左内のように全財産を賭けるという訳にはいかんだろう。

    やる夫は優柔不断で最低の裏切り者だと言われてるけど、
    実際にはほとんど全員、最後の最後まで両勢力を天秤にかけていたんだろうなぁ。
    まあ、そんな連中の大半は「私は最初から家康殿が勝つと信じておりました」としれっと言うんだけどね。



  • No.7383 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月16日 23:46 [ edit ]

    ひょっとしてやる夫がいなくなった後でも、豊臣家滅亡まで描いてくれたりするかな?



  • No.7384 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 00:09 [ edit ]

    やる夫って、政権近くで政治を見てきて、知識も教養もあり、朝鮮、関ヶ原での実戦経験もあり、大国の領主としての内政経験もあり、築城技術もあり、短期間に2回も転封を経験し、その上で大軍勢を整え指揮することもでき、そしてそれらを大過なくこなしている「20前の若者」なんだよな・・・
    実は結構なチートなんじゃ・・・
    長生きしたら自らの悪名も逆手にとって、幕府内で結構な地位を獲得したかも?



  • No.7385 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 00:37 [ edit ]

    大河ドラマ制作陣にわけてやりたい思い切りの良さだな。



  • No.7386 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 00:54 [ edit ]

    >ひょっとしてやる夫がいなくなった後でも、豊臣家滅亡まで描いてくれたりするかな?
    主人公抜きの群像劇、って言ってるからやっても不思議ではなさそうだ。
    ちなみに「やる夫が北方の獅子王になるようです」だと、グスタフ・アドルフ王の戦死で話が終わるのかと思ったら三十年戦争の最後まで描ききったので、いい意味で驚いた。



  • No.7387 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 01:03 [ edit ]

    この時点まで行き当たりばったりな家康、ってのも新鮮だなあ。
    やっぱり今までの小説とか時代劇だと結果がわかってる分逆算の論理で見ちゃうから家康チートだったりみんながみんな関が原やる気まんまん、だったりするんだけど、ほんと「行きがかり上こうなっちゃった」、て史観は目からウロコだわ。



  • No.7388 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 02:07 [ edit ]

    このカイジ家康がどういう風に大坂の役へと向かったのか激しく気になる。
    できればそこら辺までやってほしい。
    しかしここでは関ヶ原が家康の予期せぬ事態という事になったわけだが、そうなると
    家康は運が良かったんだろうなあ。
    関ヶ原で有能な奉行や数々の大名が消滅・弱体化してくれたおかげで後の
    大坂の役で勝てたわけだろうし。
    てかそういう事態にならなければ初めから豊臣に喧嘩売ろうともしなかったかもしれないし、
    そういう意味では三成は実際に豊臣を滅ぼす奸臣に結果的になってしまったのかもね。
    やる夫共々、つくづく報われない人だ。



  • No.7389 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 03:19 [ edit ]

    >>12
    >鮭様については鮭様主人公な話が最近投下されてるらしいな
    kwsk



  • No.7390 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 03:31 [ edit ]

    関ヶ原まで三ヶ月か
    しかし会津遠征が補給は自弁って、やる夫とか長宗我部が本隊に間に合わなくて西軍入りしちゃうわけだわ
    会津まで兵員一万に対して何人雑役を動員せにゃいかんのだ?

    そういや関ヶ原本戦は福島がいくらか負担を申し出てたよな



  • No.7392 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月17日 07:09 [ edit ]

    >>20
    12じゃないけど
    「やる夫は山形城に生まれたようです」だよ
    あちらも長編スレになりそうな感じ
    元服の頃からの話を丁寧に書いてるから



  • No.7406 名前:20 投稿日:2010年11月17日 19:53 [ edit ]

    >>22
    >やる夫は山形城に生まれたようです
    サンクス、みっけた
    あっちも良い感じだな

    伊達に関しても主役でかついい悪いスレに出てくるような
    アレな面を押し出した話とかゲームとか無いものか
    アンチ的な意味では無くね



  • No.7411 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月18日 01:57 [ edit ]

    >>19
    関が原は少し運命が違えば負けてた可能性もあるし
    家康が最終的に勝利するにしても、ああいう形でなければ全く違う歴史(ぐだぐだ続き)になってた可能性が高いわけで
    ああいう推移で、あの結果に至ったっていうことはかなり奇跡的なのかも

    実際の家康も、この話のカイジみたいに黒い部分がないってことはないにしても
    関が原まで全て計算通りの陰謀ってのは違うでしょうねえ



  • No.7413 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月18日 03:45 [ edit ]

    山口最後の別れ
    こりゃ前田株大暴落間違いねぇなw・・・と思ったが、このスレでそのエピは既出なんだよな
    ならそこまでは落ちないか・・・なぁ??
    どうだろか?



  • No.7418 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月18日 20:16 [ edit ]

    >>24
    補給や冬将軍のことを考えたら、会津遠征ってかなりハイリスクな計画だったんだな。
    万が一、上杉を降伏させられずに撤退なんて事になれば、家康の権威はボロボロになっただろうね。
    この上さらに西から7,8万近い大軍が攻めて来るとなれば、普通は詰んだと思ってもおかしくないよな。

    通説のような「上杉家を挑発してこれを攻め、それに呼応して上方で三成が決起した所を、すかさず反転して討ち取る」家康の計画が、いかに荒唐無稽なものかよく分かった。



  • No.7422 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月18日 22:18 [ edit ]

    荒唐無稽とまでは言えないよ
    明らかに上杉征伐の進軍速度は遅かったし、
    前後の行動も成り行き任せって訳じゃなく積極的に動いてる

    まあ、それとこのスレのお話はべつもんだけど



  • No.7424 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月19日 03:29 [ edit ]

    そういや、前回のラスト辺りにあった、石田三成からの上杉家への最後の手紙の内容について
    今回の第3部最終回では全く触れられていませんでしたね。
    第四部の冒頭辺りで、このことは出てくるんでしょうか?
    (今回の構成上、上杉家中の出番はなかったですしね)



  • No.7435 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月20日 02:34 [ edit ]

    三成の挙兵が予定外だったとすると、鳥居元忠と家康の別れのシーンもなし?
    史実がどうだかはわからないがドラマ的にはちょっと寂しいな・・・。
    てか、確か伏見城って三成が弾劾状発した2日後辺りにはもう攻撃を受けてるんだよね?
    いくら元忠勢が忠誠心に篤かったとしても、伏見城の戦いが予期せぬ事態だったなら
    あそこまで死力を尽くして健闘できるもんなんだろうか。
    小早川隆景も言っていたが籠城は精神的にきついし、ましてや援軍も期待できない状態で
    圧倒的大群に包囲されたらさすがにあっという間に瓦解しそうなもんだけど。



  • No.7439 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月20日 09:57 [ edit ]

    >>26
    逆に、通常の動員力の2倍の兵力を抱えたまま戦わずに冬を迎えるってのも、上杉にとっては痛いんだろうな
    しかし、裏切りかましてる最上が矢面に立つ羽目になるってのも、皮肉なような。結局のところ、誰も彼もが
    各々の未来図を描きながら、それがすべて裏目に出るってのは面白そう



  • No.7487 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月21日 22:42 [ edit ]

    冬を迎えた場合、やばいのは、明らかに上杉だよ。
    120万石で5万人は明らかに、自己の経済力を無視した兵数だよ。毛利120万石+小早川40万石の毛利軍団で5万人
    が限界
    岡左内の献金話だって、この話じゃ、勝ち馬を上杉と見て、有り金残らず賭けたってことになってるが
    実際は、継戦能力に不安がありすぎる事態に気づいた岡左内が、自発的に献金した目的が、戦が続けら
    れないと武功をあげられないだからな。



  • No.7488 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月21日 23:54 [ edit ]

    上杉はやっぱり徳川と周辺諸侯を舐めすぎてた気がするんだよな~
    目標が最上侵攻と旧領回復にあったとして、最上を叩き伏せても伊達が黙っちゃいないだろし
    堀は武門の一族で容易に屈しないだろうし、上杉の限度越えた兵力を軽々動員できる徳川がすぐ南に控えてるんだから

    佐竹も隠居がいなかったとしても、結城と伊達に裾咥えられてる状況でどこまで役に立てたか…



  • No.7493 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年11月22日 15:33 [ edit ]

    >29

    鳥居元忠は総大将に任命されながら真田相手に下手しているし、
    今回も留守番だった(本人たちはともかく周りからは戦下手と取られかねない)わけで、
    武士としては攻められれば死ぬしかなかった。

    もちろん家康としては元忠が老齢だったのと、
    采配能力を含めた信頼から伏見城を任せたんだろうけど。



  • No.7498 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月22日 23:01 [ edit ]

    このまま作者さんに徳川15代かいてもらえないかな



  • No.7510 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月23日 10:37 [ edit ]

    現時点での徳川家の兵站能力はまあ、”分かっていてもどうにもならない(泣)”レベルな訳だけど、
    これが大阪城攻めの頃にはどれ位になっているんだろうね?
    関ヶ原以後はとにかく諸大名に力を使い果たさせようとする印象があるんで、全経費参陣した大名持ち、領地の恩賞一切無し、徳川家の兵站能力は上杉征伐時とほとんど変わらない(というか能力向上の必要がない)というのでもさして驚かないが………さすがに無理があるかな。



  • No.7544 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月24日 09:27 [ edit ]

    徳川家と豊臣家の兵站についての考え方はかなり異なりますから
    徳川家は平時から街道や水上交通の環境整備を行った上で、輸送は各自の自己負担
    豊臣家は平時の整備はあまり行わないが、戦時の輸送は一括処理

    どちらが有利かは状況によって異なるので何とも言えないけど、ただ10万の兵が
    家康の領国に1ヶ月弱いても特に兵站に問題はなかったのは事実



  • No.7553 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月24日 21:07 [ edit ]

    ※29
    徳川武士は島津武士と同じくらい非常識

    ※31
    速攻で5万を養える領土を奪わないとアウトだな
    後で南下せずに北上したのは、それが原因?
    家康と泥沼の消耗戦をするより鮭さま潰す方が効率いいと判断した?



  • No.7558 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月24日 23:52 [ edit ]

    三成はこんな詐欺みたいな手口で集めた軍勢で家康と戦争する気か?
    面従腹背で空中分裂するのが目に見えてる
    止めろよ左近くんくん



  • No.7571 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月25日 19:47 [ edit ]

    しかし………実際は顔色一つ変えずに景勝にリークしたんだろうなー鮭様……などと妄想をたくましくしてみるw
    いや、名を馳せた戦国大名のそっち方面の感覚というのは人外以外の何物でもないと思うし。
    一番最初にトラストミーとのたもうたお三方は完全に別次元の存在としてもw



  • No.7573 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月25日 20:57 [ edit ]

    >>38
    石田家の重臣たちは武闘派ばっかだぞw



  • No.7576 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月25日 22:11 [ edit ]

    鮭様も徳川を舐めすぎだよ。こんなことやってるから取り潰しブラックリストに載せらちゃうんだ。
    親徳川、反豊臣筆頭なのに取り潰されるなんておかしいと思っていたが、こんな裏があったとは



  • No.7594 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月26日 21:39 [ edit ]

    つうか、最上はこんなことを秀吉時代にもやってるから
    だから秀吉にも嫌われてたんだよ

    死なんとすれば生き 生きんとすれば必ず死するものなり、の真逆を行っちゃったのが最上義光
    仕方ないというより、滅びる運命



  • No.7597 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月27日 01:34 [ edit ]

    >>29さん
    歴史の家康だろうと、ムスカのカイ康だろうと、
    大坂や聚楽と並ぶ威を誇った伏見(交通の要でもある)の留守居って
    内乱が無くても、相当な職業意識がいると思います。

    豊臣政権の大幹部として、ゴタゴタの末に伏見をしょってたったわけだし。
    (西の丸をねね様に譲られたといってもです。)
    それと遠征以前にも、上方で騒ぎになった宇喜多の件もあるから、
    三成の謀を予知してもしなくても、
    政治・通商の守護として覚悟きめにゃならなかったんじゃないかと。

    政庁が大阪に戻っても、中央での徳川の権威の基盤であり、
    そこには家康の天下への面目がかかってるんじゃないかと。
    それを任せてくれた主人からの信頼。
    これだけ条件があれば、死すら構わないと大抵の士は平素から覚悟してるんじゃないかな。
    鳥居さん程の武士が守将なら尚更そうじゃないかって思うのです。

    >三成の挙兵が予定外だったとすると、鳥居元忠と家康の別れのシーンもなし?
    >史実がどうだかはわからないがドラマ的にはちょっと寂しいな・・・。
    まったく同感です。
    しかし、素人意見ですが、戦地に赴く主人と後を預かり見送る家臣というシチュ。
    ・・・なにかグっとくる演出をムスカは用意してくれてると期待してます。



  • No.7612 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月27日 21:23 [ edit ]

    >>42
    昨今では綺麗に書かれ気味な鮭様と薄汚いゲスに書かれ気味なトカゲの差なのかもね
    正面堂々と言い訳するトカゲの方が、冤罪もあったんじゃないかと・・・本当に一揆を先導する根性あったのか?そんな度胸もないヘタレじゃね?政宗って(つまり、小田原以降の政宗は無実の罪を言い訳だけで生き抜いただけの領土拡張の野心も才覚もない根性なしの田舎者)という悪意じみた考えもできるんでしょうし



  • No.7715 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月03日 15:21 [ edit ]

    >>31
    そう考えると、大坂冬の陣の豊臣方10万以上ってのはすごい話だな。
    まあもう後がないからとか、まだまだ金銀を持っているからとか、
    東国と比べて貨幣経済が浸透していたから金さえ持っていれば
    物資の準備が何とかなったからとか
    いろいろ条件は違うのだけれど。



  • No.11613 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月27日 01:28 [ edit ]

    正直、小早川秀秋視点・主人公だから読んでて、2部終了時の主人公剥奪宣言も
    4部から、もしくは少なくとも関が原だと思ってたから、本当残念だわ

    少しでも出番が多いといいな、やる夫



  • No.22481 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月06日 19:04 [ edit ]

    戦国大名としての鮭様はクールというより謀略家として1.5流としか……
    関が原後の東北大名への意趣返しとかみてもクールでもなければ大物でもない



  • No.27617 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年10月31日 20:16 [ edit ]

    長束って何気に凄いね
    兵站学のないこの時代で、独自の勘と感覚を頼りに兵站をこなしたんだから
    いまいち目立たない気がするけど、代理の効かない超人



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ