■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第2部 チエン 第4話 エウロパからの叫び
391 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:00:26 ID:/vDBtPa6




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ く`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





392 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:01:06 ID:/vDBtPa6








                    第2部    チエン
                            TSIEN


                    第4話    エウロパからの叫び
                          A CRY FROM EUROPA








393 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:01:47 ID:/vDBtPa6

<・・・・・・・・・・・せ・・・・・い・・・


          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |  (…誰かが私を起こそうとしている?
         /   __´___  .    ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |   宇宙船内のプライバシーは神聖だと聞いています
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |   勝手に居室へ入ってくる人なんているはずがありません
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |   これはきっと夢でしょう)
/                      ) |/  |_|
                    / |  |
                   /   |/





394 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:02:05 ID:/vDBtPa6

<・・ロイド・せ・・起き・・・い・・


          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |  (…それにしてもしつこい夢ですね)
         /   __´___  .    ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                    / |  |
                   /   |/





395 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:02:25 ID:/vDBtPa6

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
      {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i    フロイド博士、起きてください!
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!    ブリッジで呼んでいます!
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_    /  ヾ
          ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
             ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;




         ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\   うわあっ!!
      (:::||!.:υ::::: __´___ :::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \





396 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:02:44 ID:/vDBtPa6

       ____
      /     \
.    /   ノ '  ヽ\      すみません、マックス
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |    どうしました?
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     何か問題でも起こったんですか
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ




             |
             /.   そうみたいです
             |
             |   ただし、我々ではありません
     _ -      |   チエン号の方に問題が起きました
    , '"        !
  /          丶_
  ん | !''! !'''、ヾ "!、    |/ ̄
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/
     ;;/
     /
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"





397 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:03:03 ID:/vDBtPa6




              , イ    イ‐┼、
      /|「 Tヽ._,.イ//    i、l__l__,.li   l二¨ \
     .イ (◯) l(0ヽ/:/'"三ヽvェヘi]ニフ   l!‐-i、 、 ヽ
     lj_l.-┼‐┼-、レi个llllTヘil∠.,  ̄ lli「`ヽ_l!;;;;;;| l i i l
     \. _l____レ'イ』」j!!!川ノ` o` 、 llli ,.へ =ヾヘ|TTTl
       `ー-r‐フ′  ̄l`7   _,,. -'illiく.  l  Λ ll l /
         レ'     . 「L=',ニ -''"´|li`、` 、」くヽ ヽレ′
                Ll-l:    |lli  `'/  く>メ、
                 |へ、   .|lli  /   ト-ーへ
               ≒=`T二`ーllli‐イ    |エ=-ハ
               ,.-‐己三ミ「r干i|ス    ヽ-イ ハi
              / / レ' ̄7ヽトl┼l/へ、    ヽl_==jl
             .l- ナ┘ ./ /ヽ.ll/ ヽ. \     Lf-|l
              レil   ./ /7  Λ  ヽ へ   り
              .レ' ´ヽ.//   ヽ.ヽ  ':ト、 \





398 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:03:22 ID:/vDBtPa6

         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!     起こしてごめんね、できる夫
      i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
      l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |     10分前に管制から緊急連絡が入ったの
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′    …チエン号からの連絡が途絶えたそうよ
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /      暗号メッセージの途中で突発的にね
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/       しばらく雑音が続いて、あとは沈黙だって
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
          /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
        , ′   /  , ′      /     |




         ____
       /     \
      /        \
    /  \    /  \    むこうのビーコンはどうなんです?
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \





399 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:03:39 ID:/vDBtPa6

              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、       それも止まったわ
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、    レオーノフ号でも受信できないの
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
     〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|
                        ´       `




         ____
       /     \       それは深刻ですよ…大型の事故ですね
      / ⌒   ⌒::::\
    /   (●)}ili{(●)::::::\    かといって、こちらもエウロパには寄れないでしょう?
    |       __´___   :::::::|    近くをフライバイするときに観測できる程度ですか
    \      `ー'´  ...:::::/





400 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:03:59 ID:/vDBtPa6

         /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
        ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i     観測もできないわね
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l     一番接近しても5万キロよ
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l     その距離じゃ、大したものは見えないでしょうね
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
        ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
      /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
      l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
      ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //




        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ    では、こちらにできることは皆無ですね
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /





401 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:04:22 ID:/vDBtPa6

          /.:.:.:.:./:.:.:.:./´ _____
        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:      必ずしもそうじゃないのよ
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.:      管制センターから提案が来たわ
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'            弱い救難信号が出てるかもしれないから
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      '         レオーノフ号の大きなアンテナを
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´        エウロパに向けたらどうかって
     ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!
         , '´!       |  ',           あなたはこの案をどう思う?
       /   ∨       |
  ___/      ∨        | _. -‐-
  '´l>'        ∨       l´





402 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:04:55 ID:/vDBtPa6




         、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,      ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>    ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ   /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \              _
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   |               ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /                  ミ三ミ'
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \              ィニニ=- '
    ,ィ彡'                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 `ミィ,





403 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:05:14 ID:/vDBtPa6

        ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\       それじゃ地球とのリンクが
    /     _´_    \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |      断たれることになります!
    \    |ェェェェ|     /




            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
      / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
     / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',      それはもちろん
    ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |    でも、リンクは2分で復旧できるわ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l    どうせこの先木星を周回する時には断たれるんだから
    |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l    その時のための訓練になっていいんじゃないかしら
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





404 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:05:33 ID:/vDBtPa6

       . ─―─‐ 、
     , "          \
    /           \    (ターニャの提案は至極もっともなもの…
.    /        _/::::::\_ヽ
   |            :::::::::::::: :..   それなのに私が感じている漠然とした不安は何なのでしょうか…?)
   |  u    ( ー):::::::::( ー)
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/
   /  ` ー─         \




         ____  、.,人_
       /   u \    ,ゝ
      /  \   / \     (そうだ!
    / U (○)  (○) \      ディスカバリー号の異常事態の時には
    |    u  __´,_  U |     アンテナが地球を見失っていたんでした)
     \u    /__/   /





405 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:05:51 ID:/vDBtPa6

         ____
        /   u \
     :/  \   / \:      (リンクを断つという行為から
    :/ U (@)  (@) \      ディスカバリー号を連想してしまう…
    |    u  __´,_  U |:     だから不安に感じてしまうんだ)
    :\u    ./__/   /:




          ____
        /     \       (しかし、レオーノフ号には、
       /  u   ⌒  \      ディスカバリー号の異常事態の原因となった
     /      u (●)  \    ハルのような存在はいません…
     |           __´_ |
     \    u   .``ー/    船を制御する知性は人間だけ
     ノ           \    ディスカバリー号と同種の事態は起こりうる危険はない…)





406 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:06:10 ID:/vDBtPa6

         ____
       /     \
      /        \      …賛成です
    /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |     ただし、何をする気か地球に知らせてから
    \      ´   u /     行動を始めてください
    /     ⌒     \




               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
             / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',     ええ、もちろんよ!
           ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |     ドップラー補正ができたら始めるわ
           l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |     進み具合はどう、サーシャ
           | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
           | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
           | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
        // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l





407 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:06:34 ID:/vDBtPa6

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   あと2分ほしいな
   l:::::::::.                  |
   |::::::::::   (●)     (●)   |   聞く時間はどうしよう?
   |:::::::::::::::::   \___/     |
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




          ,∠// ____   ヽ ヽ \
     ,r== く¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ     50分間聞いて
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|    地球への報告を10分間
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'     そのサイクルを繰り返すわ
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
   \  ` ー `ー ´     V             |





408 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:06:58 ID:/vDBtPa6

      ____
     /     \
   /  -     - \
  /   (●)  (●)  \     ターニャ、いつもながら感心するんですが
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /     あなたの決断の早さは素晴らしいですね
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
         /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|     デニー、指揮を執る人間はね
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|     間違うことはあっても
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′     確信が持てないということは無いの
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
     `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ





409 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:07:15 ID:/vDBtPa6

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ    準備完了
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |    それじゃ始めるよ
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ
 ヽ___) ノ




                ,. 、
               ,.〃´ヾ.、
             / |l     ',
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',    ・・・・・・・・・・・・・
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |





410 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:08:02 ID:/vDBtPa6

         ____
       /     \
      /        \       チエン号に何が起こったにせよ
    /  \    /  \     地球経由の情報である以上、
    |    (●)   (●)   |     それは2時間以上も過去のことになりますね…
    \      ´   u /
    /     ⌒     \




          ___
        /      \
       /ノ  \   u. \     その気になればチエン号と我々は
     / (●)  (●)    \    1分足らずの時間差で通信ができるんですから
     |    __´___    u.    |    依然として続くこの沈黙は
     \ u. `ー'´       /    壊滅的な事故を連想させます…
      ノ           \





411 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:08:31 ID:/vDBtPa6

┏━━━━┓
┃50分経過┃
┗━━━━┛


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \ ._
   /                  ヽ| \
   l:::::::::.   /        \   |.|_ |   もしもし、管制室
   |::::::::::   (●)     (●)   | | .|    こちらレオーノフ号
   |:::::::::::::::::   \___/     | | .|
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ |~ /   何も受信できなかったよ…




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /              \
   /                  ヽ    ねえターニャ、もう一度やる価値ってあるのかな?
   l:::::::::               .|
   |::::::::::   (●)     (●)   .|    さっきの50分で全く反応がなかったってことは
   |:::::::::::::::::  U\___/    .|    きっとチエン号はもう…
   ヽ:::::::::::::::::::.   \/       ノ





412 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:08:58 ID:/vDBtPa6

         /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
        l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
        l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !     時間は短縮してもいいけど
       /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |     やってみるのよ
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /      まだ諦めるには早いわ
      |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




\\\\ \\\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \\
     /             \        わかったよ
\\ /  へ     /ヽ       ヽ
    |::::::: (●)     (●)      | \\   それじゃ、もう一度受信を始めるね
\\ |::::::::::               |
    |::::::::::::: /  ̄ ̄ ̄ \      |
    ヽ::::::::::::.\ _ (⌒ヽノ     ノ





413 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:09:27 ID:/vDBtPa6

ウー
  ウー    \   |    /
       _┌┬┬┬┐_
      ――┴┴┴┴┴―、
    /             \      警  告
   /                  ヽ
   l:::::::::.                  |     宇宙救難周波数の信号をキャッチしました
   |::::::::::   (●)     (●)   |     切断しないよう注意してください。
   |:::::::::::::::::   \___/     |
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ





414 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:09:54 ID:/vDBtPa6

         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
      i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |     !
      l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |     サーシャ!
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
          /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
        , ′   /  , ′      /     |




      \     /
       \  /
         ×
       /  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /\          \
         /              ヽ     うん!
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |     音量と帯域幅の微調整はまかせてよ
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ
 |    __)_ノ
 ヽ___) ノ





415 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:10:15 ID:/vDBtPa6

                       /
                ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',   ・・・・・ofess・・・・ting the de・・・・・・・・・
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.   ・・・・・pace・・・・・・
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |




          ___
        /      \
       /ノ  \   u. \      これは…中国語ではありませんね
     / (●)  (●)    \     疑いもなく英語です
     |    __´___    u.    |
     \ u. `ー'´       /     しかし、こんなに不明瞭なままでは…
      ノ           \





416 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:10:40 ID:/vDBtPa6

=====================================
  その時、だしぬけにスピーカーから聞こえてきた言葉に、できる夫は耳を疑った

  そして思った
  自分はまだ夢の中にいるのではないか、と
=====================================


         ____  、.,人_
       /   u \    ,ゝ
      /  \   / \  
    / U (○)  (○) \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /





417 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:11:00 ID:/vDBtPa6

=======================
  周囲の人々の反応はわずかに遅れた

  だが、誰もが同じような驚きと――
  ――疑惑の表情を浮かべることとなった
=======================


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /        U    \
   /  U               ヽ
   l:::::::::     \,, ,,/       .|    な、なんだってー!?
   |::::::::::  |||(●)     (●)   |
   |::::U::::::::::   \___/     |
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




            /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l
            |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
          ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′        なん・・・だと・・・?
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽ V
::.::.::.::.::.: {::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉




                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
     〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーくぐ{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
         丶       !| |lV j/|>‐くヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
          ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {





418 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:11:23 ID:/vDBtPa6




                       /
                ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',      フロイド博士――フロイド博士――
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.      あなたが聞いていてくれるといいが
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |





419 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:11:45 ID:/vDBtPa6

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                ヽ
   l:::::::::    (●)        |     誰だろう…?
   |::::::::::          (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
   |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._        (しーっ、静かに)
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     _’_   ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\   .´「ヽ  `  _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
    ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /




          ___
        ,/      \
     ,,---、   ノ  ヽ、\ ― 、
     l   l ( ○)}liil{(○)\  |      (私は何も知りませんよ!
     |   |   _´_    |  |
     |   | ヽ |!!il|!|!l| //  /     信じてください)
     ゝ      |ェェェェ|     /
彡    \          /
   彡  /          |
      ./              |





420 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:12:21 ID:/vDBtPa6

                       /
                ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',      乗船しているのは知って……あまり時間はないと……
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.      宇宙服のアンテナをレオーノフ号がありそうな方向に……
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |




                       /
                ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |





421 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:12:56 ID:/vDBtPa6

          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
    |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′      ・・・・・・・
    /フ´{  \  - /
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
    \   l   |:  l |   l     l
      \  l l:.  !|   |     |




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                ヽ
   l:::::::::    (●)        |
   |::::::::::          (●)   |     ・・・
   |:::::::::::::::::   \___/    |
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ





422 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:13:19 ID:/vDBtPa6

                       /
                ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /    チエン号は3時間前に崩壊したッ
             / |l     ',  / /      私はたった一人の生き残りだ
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.         聞こえていたら注意して聞いていただきたい
       'r '´          ',.r '´ !|  \      エウロパには生命が存在するッ!
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |




                       /
                ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /     繰り返す――
             / |l     ',  / /      エウロパには生命が存在するッ!
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.         ウソは言っていません
       'r '´          ',.r '´ !|  \      エウロパには生命が存在するッッ
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |





423 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:13:48 ID:/vDBtPa6

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \     (彼はいったい…
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l    西側で教育を受けた中国人なら
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |    誰であってもよさそうですが…
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /    おそらくどこかの科学会議で会った人でしょう
\: : : : : : :. ー -- - -     /      しかし、向こうが名乗らないことには思い出しようが…)
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \




                       /
                ,. 、       /   /  私とリー博士はおもてに出ていた
               ,.〃´ヾ.、  /  /    汲み上げパイプは船から直接出て、
             / |l     ',  / /      氷の下に差し込まれている
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',         氷は非常に薄い…歩くのは危険だ…
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|  \     巨大な黒いかたまりが深みから上がってくる
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \   そいつは氷を突き破り始めた
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |





424 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:14:25 ID:/vDBtPa6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,, ;;;,,,;;;;,,,ヽ,
                , ,;;    ;; ;; .i
                i i,,,,   ,, ,,, i
               ni _\ /_ h     ミ     :::     フロイド博士、聞いていてくれるだろうか
               .i_ト、`'::  i;;; ~ .イノミ   彡=    :::::::
                ! i ヽ::::: b ::::::i.iミ ミ=彡=     ::::::::::     こちらはチャン教授――
        __ __  _ = ノ i \ ー-==-'/ i::::::::= 、      :::::::::::
      /   `- 、 __ ,, 、 ,, \ _ _/:::::;;;;;;::; /  ̄ ` = - 、::::::::     2002年にお会いしている
    /^/      '~     "' ' i ''"~::::::::::: ::::ヽ、_ ;;;:::::::::  ヽ,:::     ボストンのIAU会議でッッ!
   / ::::  ::::;;::          ;;:=''''' ::::::::: :::::::::: ::::::::::::: :::: i::
   .i ::::::::::::::::::::: ::::::::: ::::  ::::::::::::::i  :::::::::::::::::::::::::::::: :: :::::::::: i:
   / `i-、, ,,/   /  '" :::::::::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,!--''''~`ヽ、
  /:::::::::::i \\ :::''" ::::::::::::::::::::::ハ、::::::::::::::::::::::::::::Y":::::::::ハ  :::::::::.
  ( ::::::::::ノ:::_ _i__ i__ __ __ _,, ,, 、、 - == - 、:::::::::::::::::::ノ:::::::::::ヽ.ヽ::::::::
  ヽ  / "     /   ::::::::::::::::::__,,,,、- - -="""""`ヽ、:::::::::::::::
  ) ノ:::::::::::: ::::::  :::::::::::::::::::::: __ノ~::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ヽ::::::::::::
  i:: ::::::::::::::::  ::::: ::::  :::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::: イ:::
  i::::::::::::: :::::::: ::::::::::::::::::/~- - - -、、_ ::::::::::::::::::::::::::` = -' :::::::::i::::
  ヽ__ __,r=''~~ '   ,、-'~ ::::::::::::::::i: :::::::`=、_:::::::::::::::::::::::::::::__ __ r'":::
     ヽ、__ __ _r=''"、 ト-= ー .-十 - - 、 _ ` = ;, __ _,, r -'::::::::::::::::

               ルパート・チャン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





425 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:15:03 ID:/vDBtPa6

        ____
      /     \
     / \   / \       !
   /   (○)  (○)   \     (思い出しました…
   |      __´___     |     小柄でひょうきんな天文学者兼宇宙生物学者
   \      |il!|!il|    /     なかなかのジョークの名手だった…)
   /       ̄ ̄    \




       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \     (2002年を最後に、
   /  (●)  (●)  ヽ       中国は第2次文化大革命に突入して
   |         '       |     国際会議に参加しなくなったんですよね
   ヽ、    ‐‐-‐    /
   /             \      だから、なおさら印象に残っています…)





426 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:15:32 ID:/vDBtPa6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ィ´///彡;;;;..ミ;;;,,、
   , ;, ミ《|;;;´;;. -‐'´,-、ヾ,ミヽ
  / `゙゙゙''"::::: ::/,.r‐'ヽ`ヽ
   <`ヽ..:::;:::;/./,r彡ニゥ::::::     濡れた海藻のようなものが地面を這ってくる
  i  ,..=-\:',::゙'::::i´○.ノ´::::::
.  ’ '  O.〉::)::::.;;;,`''" .:::::::::::     リーはカメラを取りに船に戻った
   i  ~~:r {≡ミ-、.:\__:::::::
   ヽ、 :j (__)-‐'::::::::::::`ヽ:     そいつが難儀していることは見てわかった
.    ', i  ;::;.......::::::::::::::::::::     普段より150度も低い環境なのだ
     ',,  (r'''"__>::::::::::/
    rヽゝ、' ̄.-‐´:::::::ノ;;;;;;     それでも船を目指してひたすら突き進むッ!
  ,.ィ'´: :ヽ、ヽ、__;//ィ::
 ´ .:. ..:::::..:.:::`:::..=-ヽ/r'´::::::::





427 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:15:59 ID:/vDBtPa6

          /ミミミ、ミミ、   V///イィ/彡彡'´ ,二ミ、
         /ミミミ、ヾヾ、ミ、 l′′ / ,ィ彡彡二三≡ミ、
        ./ミリ`ヽミミミ、ミミミヽ/,ノ//イィ ´  彡彡三三彡i
        |ミシ   ` ミミミ、///,ィ彡彡彡彡'´`ヽ三≡=|
       __レ'´      ` ̄`ー―=´ ̄ ̄     |三三ミ|
      j ノ ,、       、ヽ、            ヾミミミリ     氷のトンネルのようなモノを作りながら前進し
      /.l∠ミミヽ、   /  j   、           ミミミ/      船によじ登ろうとするッ!
     { ト、__≧ミ三ミ、 {   入     ,ィ、    ミミリ、
     .ト .) `ヽ.弋_,>、_`ヽ ` レヾミ≧辷彡≡ミ、   ミ/r、|     トンネルは寒さから身を守るためだろう
      V   `ヽ`ー-'´  ノ    、_>tァ―ゥ、_,  `   レ 7 |       それは我々が3万年前に通過した場所だッ!
      |      ̄.  /     `ー`=´ ̄     / / ノ
      l、   / _,′.:.:..   `ー‐'´      / /´      …何トンもの氷が船にのし掛かるわけだ
      / |ヽ /  ( ,ィ‐ 、 ヽ  \       ,ィ′∧       何もかもがスローモーションに見えた
    _/ | /    廴  ノ-‐'    ',   ,.-‐'/ー'´ ├-、
,ィ´ ̄ ,イ.  ! !      ̄          i  /  ./    |  `ー-、
   / |  ∧  く__,ィ‐、__          | /  /     .ト、
  /   .|   Y `弋ー‐-、.\_,、   | __,/      | `ヽ、
. /.  ,イ    廴 i、 `ー-‐`ーァ´    /'´        jゝ、 ヽ
. | / |    |. ,>‐-<´     __,.イ              |
./    .|    ヽ、    Y ,/´  /     ,             |
′    |      `ー----‐'´   /    /          |





428 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:16:26 ID:/vDBtPa6

          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
       ,.;;;;''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
     ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
    /r‐''"゙`ー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::--ii'""\\       船が倒れそうになったとき、
   /;;;;i´ ({    {{´´´"""    `i} 、 ヽ`、      初めてそいつの意図が理解できた
  ./;;;;;;|/' ,〃、、   }}        )}~iiヽ |;;;;;i      ――だが遅すぎた
  j;;;;;;;/  _,.--、          / {{、__゙i}`!、;;;|
  |;;;;;/ ,r'"¬、ヽ \      /  ノ ,r-=-、ヽ;|     みんな命を落とさなくてすんだのだ
  |;;;;!     `.`、 ヽ |    i ,.r,'.r'"     ‘;|     照明を消してさえいればッッ!
 :|;;|   __,. --、_\ヽ| }.|:| ,!-,'r'',...-'".、_   ||
. _j;;|  'ヽ   ◯_);;\,Y | `_j'" イ◯ _ノ`   ,!_     おそらくは光栄養生物なのだろう
/_`{    _ ̄ ̄-_ノ  `).  (   | ̄ ̄、_ J | r}    それとも光に吸い寄せられる蛾のようなものか
| ,/i|  '"´ ,.r''" ̄   { c }  i  ̄¬、 ヽ :|(!、|
|//ト、   {    ., -'ヽ ,/`ヽ、     ,) ♭ノ、トj      我々のフラッドライトは
|``;'、i`.、  `、   !;¬(  )-、,ノ    / ,r''|///     エウロパではかつてなかったほど
\ニ'}--`i  |       ̄      i /`ー|~/      明るかったに違いないッ
  `i:| i, |  !、     __  __     / .ヘ J |,'|
  j !、 `、  、  rニ三三三ニ`ヽ   /  ,ノ |、     そのとき船が倒壊したッッ!!
ッ'''|   `、.r`、   i'"__ニニニニ=ヽゝ  }-'"  |,))、
{ /    ヽヽ、 ~ヽ、_,........__/~' ,. ',/  ,. ,='.' ヾ--
`く、     `-、`ー、-―──--、一,r'",.c''"     }
  `ヽ、    `、 (        `./  `、      /
    `)    `.、_       _,.-'   `、     ノ
    /   `、  `ー---一'" /    `、  /





429 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:16:55 ID:/vDBtPa6

┌───────────────────────┐
│   そのすぐあと何があったか、私には覚えがない     │
└───────────────────────┘

                     ,,、--ー_=--、_            _)   ___| ̄|__
                 _,rー''' ̄|'''~∠__\\\__          _)   | r-----j j
               /:::::_,,r--ノ __  \\`''''''\_ o      _)    ̄   .ノノ
             ./~:::::::/ c=='∠_~\、~i )  /~rヘ)       _)     _ノノ
      ●●   /:::::::::ノ   ノ/⌒リ`▽_)i/  (r〆>|  っ    _)     ̄'''' ̄
     ●    ● |::::::::::ノ   /ノ  U u ) (  r-、 \⌒つ       _)    ____
    ▲     .●.ヘrY   Cノ  o  ノ /(__ ~゙)) |  o    _)    | r-----j j
           ヽ/ 三 o  r-フーイ r''~))   __`ニ)) )      _)     ̄    ノノ
           /三ハ    ( r'゙  U (( ⌒_,,,,,,_Uニノ      _)      _ノノ
         // 6)~)    \   /_,,r-ー''~___,、__ノ>'゙゙      _)     ̄'''' ̄
        ( く  \ノ  /二二二)⊿-'゙ ̄7゙ ヘノ''゙二二二)   _)   ____
  ( 三    \\  ./  //  川川::::::::::::::::ヽ-ト'゙/  川川   _)    !------j j
   \三     \\(//     |::::::::n::::::::::::::イ/          _)      j^j_ノノ
     \\     )   (_     |  YニY:::::::||(_             _)     ノノ ̄~
      ヽ_二二二    二二二 ヽi  ) )::::::ハ、二二二 ヽ       _)     ̄''゙
            人 ヽノ   \  \\イ⌒rン--ti     \\    _)      !ニニニ=フ
      川川 // \ \.  .\  三\r--'~フノ ヽ     三\  _)        ノ /
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_)`'-'''゙゙ノ\ \    三_)  _)      / .  i
              // \    |\_  ̄'ブ   > ).        _)        ー十-
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //         _)        ノ |
           ミ/     \__ \     ミ/           _)
                   / / /   ミ/              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄     ┌──────────────────┐
                | /             │   気がつくと照明の下に立っていた    .│
                 レ               │   おそらくは走ってきたのだろう       │
                              └──────────────────┘





431 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 20:17:26 ID:H/Oas0S6

緊迫感を出したいのかギャグなのか、どっちさwww





430 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:17:21 ID:/vDBtPa6

┌─────────────────┐
│     樫の木を思い浮かべて欲しい     │
└─────────────────┘


  !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::.ノ
(::::::::....;;;;.....:......  ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
 ノ:::::::::......... ,..::::. ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ
  ソ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r''ソ
 jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj
 ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
  ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`
     ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
       ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`


              ┌───────────────────────────┐
              │   それが重力で平べったくなって地面を這ってくるのだッ!  .│
              └───────────────────────────┘





432 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:17:59 ID:/vDBtPa6

                       ┌─────────────────────┐
                       │   そいつは光から5メートルの所まで近づくと   .│
                       │   私を囲むように見事な円を作った         │
            / ̄\           └─────────────────────┘
         .r ┤    ト、             (´`)  ∩
         |.  \_/  ヽ          (´ヽ )i⌒i,|
         |   __( ̄  |          `ヽ !、∪ノ`.|
         |    __)_ノ            ) ノ
         ヽ___) ノ   , -――- 、   (_ノ⌒ ̄   (⌒)
      i⌒ヽ         ./::;;ili;;:::::::;;ili;;:\          ノ ~.レ-r┐
      |    〉        |::::, -、川川,-、::::|          ノ__ | .| ト、
   / ̄ヽ ノ              |::/  ---   ';::|      〈 ̄   `-Lλ_レ′
   |  ノ_/、/⌒i      ,-V,_\   /_ V-、       ̄`ー‐---‐/´)
  / ̄ヽノ i /   i      |6|. `-二'、i /二-' |6/           i´ヽ/ ノ
  |   i   |⌒iノ/      `|.   ̄〈 〉 ̄  .| '    )川     / ノノー―‐┐
  `ー ´;ヾ `~'  i       i\  ,(_○_), イi ⌒i⌒li__ノ  ―イ ´ノ  ーーイ
   `ヽ ⌒ヽ/  ヽ     / '.-〈 -三- 〉-' \  ̄            (、 ̄´
    〈 ___ノ i    〉        \___/           ̄`ー―-(_ノ
     ヽ      /                       /⌒ーー 、
      `ー /^‐━,                     i (⌒  ,ヽ
        /ノ―、='、         / ̄`ヽ´ ̄ヽ_    ヽ_( ̄ ̄  ,)
       /´ /  / ̄`i、     /     /      )  i (_ ̄_   ノ
      ノ  丿   l   | `i   〈     ヽ   ,ノ⌒   ヽ(____ノ
      |   〈 l   〈 〉  |   / ヽ_ , _  |
      ゝ         ,/   ノ  i  i!  〉 〉
       ヽ、      ノ   (_ノ|, 、||  ヽ⌒ヽ
                      |  | |  ⌒ヽノ
                      ヽ_ノ \_ノ
┌───────────────────────────┐
│   その距離が耐性の限界なのだろう                      │
│   越えると光に吸い寄せられていたのが反発に変わるッ!    .│
└───────────────────────────┘





433 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:18:33 ID:/vDBtPa6

                  ┌──────────────────────┐
                  │    たくさんの枝に大きな芽が膨らみだしていた   .│
                  └──────────────────────┘
      _ 丶ヽ _,.`ヽ` `、 ....._ :  `´ .  .: ゙..:  .:.:` `ヽ...:.:ヽ:.`.:''´ ;.ニ
       ヽ;゙ ''  ヽ`´` ー='´,. '´ 、ヽ .::  :. .::  ‐   ;; : . :.:. ゙:.;.:.:.:;.:'.:.: ;:'... _,:`
     ...._ ト.. ゙ ...ゞ´ゝ,. ''´ :'⌒ヽ ヾ..:;:゙゙ヽ:.  ..  ..ゞ、:..:.:.::: :゙:.:´.:::.:; '..;'´;;..::'_,,.. -
    `ヽ.: .':、 丶..i  ,' ,:' i,. =、..ゝ、ヾ,,;:゙ゞ::;';゙  ;'゙ゝ::''゙; ;;.:.:::;ニ.:_;;..-''.:=':;.:'::ニ´__
     ゞ,.: .:.. ゙:.:.:...';. ::{ i''、ノ:::;;:'""ヾ;:`ヾヾ:;;::ゞ=''::i::;;'':::ソ;゙:.:.:;゙:'´ノ.:.;.:':;.:'´_::`;,´_;,,..ニ::‐
   丶.._,:'': :.ゝ、ゞ;;ゝ、_i.ゝ;;(゙ヾヾ;;::=、::;;;,,_`ヾ::゙ゝ:゙::/;':::ノ;i:シ:;:'":::;'´::.<:.:_::.`ニ::ー..::´...,, __..
  、ヽ,''::ー ;;ー-.:.゙:;;ゝゝ:::''::;;.:.:ヽ;::\_ー‐-::、}:、{:{;;'//イ::シ;;:ゾi::ソ::ノ:: .:、ヽ`ニ、:.´ ̄ヽ:く´
  ;:゙ヾ..二フ.:¬;;='':ゞ;;.゙:;;:゙.:`ゞ、_ヾ;`ヾニヽ、\;>';∠=-‐…'∠;;ヾヾ丶,:: :゙:、`::,,ヽ:. :. ::..:゙、`:..
  `;;.:.: .:,,:''ヽ.:.::、`=-::ニ:::ゞ::(_::゙:、:`¨¨¨);r=、ヾ::::::{':::/ア´ヾ゙:;ヾヾ:、::゙.:.ヽ::.;;.ヽ:.ヽ::´`゙ ゙ `ヽ
  ;''=''"::,, .:.:、、::ゞ,,.:.::=;;..''´..'';;_ヾ::''=、゙..::` }::}:.:.::!:/:;ノ:;':ソ:;'.:.;.';;_';:゙;;`丶;;:`ヾ;.:.、:.`::、._
  _;,:.''"´:.:.:.::_;;.. ::'';; .:.'': ...:.:`:、:;;''´ ''";;::_;;'.::|::|::.i.::{゙;;_;.''_::..:゙;;/´.:.:'';; .: .:..::´ヾ._ヾ:i゙:;, .:',.._
    ゙丶;;.:''´,:´:.:.;;゙、:.:.';;'' "⌒''      ,:゙::|::i:.:i.::|  '´ `''´   ,:'' ヽ:;:'⌒丶; `゙  `ヾ
┌────────────────────────┐
│    まるで低速度撮影で花の開花を見ているような…   .│
│    事実、わたしは花だと思ったッッ!               │
└────────────────────────┘




    ,. -―‐-- 、
  /    ,,ィ‐-、\
 / __,. ''´,、__,.へ、.ミ、           美しい色をしていた
 |/_ノ>、  /‐‐''´ ̄`ヽ.i
 |',/ .\ '   r'o フ u l'ヽ       我々が光を――
 ヾ,く´oヽ l   `¨´    {ノ|、      破滅の光をこの世界に持ち込むまで
  r!.`¨´ノ| _ -、 ̄`ト、 レ' lヽ、     これは存在しなかった色なのではないか
  ヾ、 ,/ (_,)‐'  u ヽ,>′/ / ト
   ` Yヽ、,ィ,ニ=ァ リ  / /  !    瀬戸際にあってさえ、
     |\! .ヾニ´′,/ //  /    そんな考えが浮かぶほどの美しさだった
   ィ=|\`\_,///  /





434 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:19:05 ID:/vDBtPa6

             ┌────────────────────────┐
             │   だが、周囲は恐ろしく寒い                   │
             │   花は次々に凍り付き、母枝から落ちていったッ!   │
             └────────────────────────┘
                """ "ヾ ;ヾ ;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ
                  " " " "ヾ ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;
                      " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;
               "ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;
                     ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";
                 " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ
                 ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" i
                    ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l
                                    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l  ゙
               、
                    (;)    、        、
            ,,,,       (;)       (ノ)
            、 ,,,,,,    "             、
           (ノ)         "   ,,,, (ゝ) ,,, " 、
           ,,,  ゙     ,,,,,,  、 "     (/)
              ,,,,,  "    (ゞ)     ,,,,
┌──────────────────────────┐
│.   だが、地に落ちた花たちはほんの少しの間だけ        │
│.   陸に打ち上げられた魚のように飛び跳ねているッッ!     │
└──────────────────────────┘





435 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 20:19:08 ID:Le8pDvqQ

これは怖い





436 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:19:42 ID:/vDBtPa6

        , -‐―‐- 、
      //////,x‐-、 ヽ
     / { { { リ./,__ `l ∧_
     }`ー―'´ /,/___ `ヽ.|_ヽ_               私は悟ったッ
     |∠\{. !/,イo.ノ    リト) }、
     ゙、く¨o>! " .¨、__.u ィ' { \r‐―――――    これはこの生物の、魚に似た幼生期なのだ
      l  ̄,.| ‐、    }  )'´ /.:::| :::::::::::::::::::::::::::
       `ヽ!ゝ'´_ u /`y′ /.:::::j ::::::::::::::::::::::::::::     おそらく生涯のほとんどを海底に付着したままで過ごし
      /∧_'三ン _, / !,/.::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::    自由に泳げる幼体を新天地に送り出すのだろう
     /.:::::::::::.`ヽ_>' 、/     :::::::::::::::::::::::::
    /! .:::::::::::::::::::::::::::: __xー-/¨`'⌒>‐、:::::::::::::::::::    地球でも珊瑚が獲得した術だッッ!!
   /.| .::::::::::::::::::::::::: /ュ _|  j / ,/ヽ、::::::::::::::
   | :| :::::::::::::::::::::::: `ー‐´r.┤ / / イl  ト、 ::::::::::
   | :| ::::::::::::::::::::: 〈 ::::::::. Yノ)x`ー`ー'__,ノ| \─
.   | ::l ::::::::::::::::::o==< :. `´   ̄´>、 ,ノ   `l }
.   | ::.\ ::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::: {  /     |:
.   l :::::::..\ ::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::::::: |、 j.      |:
   ヽ、::\_\__ ::::::::o=====`ー-、    l:
    ノ .::::::::: ̄ |\__ :::::\ ::::::::::::::::::::::::::.\
    | :::::::::: /ノ! :::::::.` ::::::| :::::::::::::::::::::::::::::





437 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:20:13 ID:/vDBtPa6

       /彡彡彡彡彡三三三ニ
      ////´ヽ彡三三三三三三
      i//  _  ̄ ̄ ̄`ヽ,.彡r‐-     フロイド博士…
      レ′,/,,. ≧      ヽイ /      他のどなたでもこれを聞いておられる方…
      | ,// ,.イ     /__  〉ノ,
      ゝレ′ Xi/     /   V /       もうあまり時間がない
       )  ´ヽ、__  ト、 /ゝイミ       木星が私の信号を遮ってしまうだろう
       |,,, ..、    `ヽ  i  /
       〈 ,.-'      `ヽノ,イ       だが、話すことはもうあとわずかだ
       `´j _     .{   / |
         `┬‐-' __ノ_  ノ  :|
          `⌒!´  `/   .} ,/
             ヽ--‐'´ヽ、_/ /
                  /| /





438 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:20:48 ID:/vDBtPa6

   | :::::|/ .、____≧、\: :::} ::ノ ,/,ィ≦__,ヽ|::::|
   ∨_:|  :.\  廴゚>、\|:::{ ::{: |/rく゚ノ  /.:::::|ノ/    私は思ったッ
   ゝ-! . : : : :. ̄ ̄´. : `ヽ : :ノ.::: .` ̄ ̄ .:.:::::::|_/
.      ト、 : : : : : : : /. : : | : :|::::: .\ : : : : ::::::ノ.:|
     | ::l\ : : : /. : : : :__! : l__:::.: : .\::::::;/|::::.|     この生物に生き延びて欲しい
     | ::| :.\/.: : : : ::(__.r ヽ__): : : : .∨. ::::|:::: |
.    | ∧ : ::::{ : : : : : : : ::.ゝ‐′. : : : : :.::}: :.::/.:::: |
.     |: : :.\.::.ヽ:. : : : : : : ___ : : : : :.::::/.:/..::::::::|     また芽を吹いて欲しいとッッ!
    | : : : : :.Y´} : : : : /ィ==-\ : : ::/ Y.:::::::::::::::|
,.へ__ノ!  : : : . \!、 : :.《トr┬r┬rイ》 :::} :/.:::::::::::::::::ト、_xへ __
::/´.: .::|  : : : : : : .`\ 弋二ニ二ブ. :::ノ'′.::::::::::::::::|::::.:.\ .ヽ`ー―--、
:|_/. : | : : : : : : :.:.:.:::.\: : : : : : : : /.::::::::::::::::::::. :.:|:ヽ、_| ; | ; ; ; ; ; ; , \
:|. : : : ∧ : : : : : : : :.:.:.:.:.::.`ー---‐''´.:::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : ::∧::::::::: | ; |; ; ; ; ; ; ; ; ; ,\





439 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:21:19 ID:/vDBtPa6

         ノ;;;ノ ゙'''‐- ;;;;;;;;;;;;;;;;;.. -''"ヽ;;;;i
         i;;;ノ     、     ,   ゝ;;l
        .|/ /ヽ、___i    ./_,..ノ\ i;|     光に吸い寄せられているのなら照明を消せばいいッ
       ,'ヽ.´''こニ‐-、ヽ    /,-‐ニニ` |__
       .|.ヽ| ゝ、 ○ ).`ヽ .ノ ( ○ .ノ  rヾi    1000ワット電球のケーブルを無理矢理に引っ張ると
       (ゝ.|.   ゙''"´   { }  `゙'''"   |) ノ    火花を散らして明かりが消えた
       ヽ \  ,.. - _ i i _  、_   ノ /
        ト| :i´,..-‐'' ゝ(__)‐' 、..,、ヽ/|ノi     そして、からみあった枝の壁まで歩いていき
        .i ゝ人ゝ   ,..、_,..、   _ノノ / i      蹴飛ばしてみたッ!
        |   ヽ ヾ''‐--'''‐'''ー-''" 'ノ'   |
       _,.|    ゝ、 `''‐‐‐'´ ,.ノ´    .|_
.  ,ノシ''''´ ノ  i    \     ノ    i    |`iゝ=ヘ、 ,......
/ ./     '  ノ    ヽ`゙''''''''''´ノ    ヽ  .|`|`'''' `i`ヽヽ





440 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:21:48 ID:/vDBtPa6

                       ,;:'";;;;;;;;;;//ノ j;;;;;;;;;レ 彡;;;;;;`ヽ、
                      ,r'";lヽiヽ ft ノ / //;;;/ノ 彡彡;;;;;ヽ.
                     ,f"ミミヾ、l;;;;;|/;;;゙リ ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三;;;;`i,
                     /;;;;rー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ノ;:r‐'"  ,r''`ヽ;;;;三;;;i        復ッ活ッ
                   ,i';;;f"  `i゙`ー、;;;;;;;;,.ィ/   /   `t;;;;ミミ;;t、
                    l;;;;j    ヽ `^''" /   ノ     ゞミミミ;;)       エウロパ人復活ッッ
                   l;;ノ/`ヽ、`!、 》    ,r'   ノ^=、. ヾ,ミ;;;;l ,__
                  f`レ""~ヽ、ヽ〉〉 ハ i l / ,r' /,::'"~゛゙ヽ `i;;;y,,.,ヽ     エウロパ人復活ッッ
                  f,〉l   ,...、ヽ`ゝノ ヽl レ' /ィ"ィ_,,..,、    l/人 .l
                  lt.ti  ,;ィ==、ヽ(  tj  ,j,/,;:=‐‐- 、,. ,,. l/ヽ),j
エウロパ人復活ッッ      ゝ、l ゝ、 ● ) \ l  ,ノ  ( ●  ノ'='" レ/ノ
                   `i  >ー‐'′ 〉- /   `ー‐="     j'"/
                    t ,.ィ'"~´   ( ヽi   ー--=、`ヽ  ノ、j"
     ,j エウロパ人復活ッッ `i、     _,.」  ,レ-、     ``ー,.イ |
     ( __、、,.          ,.l゙iヽ ,r‐='"( (´ .)_ノ   ー‐ヲ / l  t     エウロパ人復活ッッ
  ,,.==ニー彡三ミヾ、        (;;l l`i`i、 ,.==、ゝ、,,ノ,,.-‐=-、_,, / / ,j  i
   ,..、ヾ;;;;;;;;;ミミ;;t-三ミ、   _f";;;;] t ヽi, i、(`ヽ、゙ニ,",ィ'",j+〈 / //  ,ノ   〉、     エウロパ人復活ッッ
    ,.tミ彡;;;;;;;;;;;;;三;;;;;;ヽ.__f;;;;;;;;j i  ヽ、.i fニi`ー-ニ-‐''"~ fニj'  / ,ノ   ,ノノ::i、
     `ーミ三彡'''''"゙t;;;;;;;;;;;;;;;;彡f``t、 ~゙i ,t ゝ、_j_,,..,r'' ノ  イ'"   ,ノノ::::::ヽ
       )      ``ー-‐"_」:::::::ヽヽ、__t ヒ`ゝ、.,___,.,. ィ"/ /  ,.ィ"ィ::::::::::::)、.,___
            ,,.. ィ '"´ ̄l:::::::::::::``ー-ゝ``ー- = -‐ ''" ノ,,..;:-=" "´::::::::::::::ノ:::::::::::``=ー-=、
        ,,..;::=''"::::::::::::::::::::::::t、::::::::::::::::::::ゝ、__    __,,.ィ"ー''"~::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::`` =ー-=、
     -= '"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ー





441 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:22:21 ID:/vDBtPa6

┌─────────────────────┐
│   私は彼らを水辺まで追跡したッ!         │
│   動きが緩くなると足で蹴りつけながらッ!   │
└─────────────────────┘
                     ,,、--ー_=--、_            _)   ___| ̄|__
                 _,rー''' ̄|'''~∠__\\\__          _)   | r-----j j
               /:::::_,,r--ノ __  \\`''''''\_ o      _)    ̄   .ノノ
             ./~:::::::/ c=='∠_~\、~i )  /~rヘ)       _)     _ノノ
      ●●   /:::::::::ノ   ノ/⌒リ`▽_)i/  (r〆>|  っ    _)     ̄'''' ̄
     ●    ● |::::::::::ノ   /ノ  U u ) (  r-、 \⌒つ       _)    ____
    ▲     .●.ヘrY   Cノ  o  ノ /(__ ~゙)) |  o    _)    | r-----j j
           ヽ/ 三 o  r-フーイ r''~))   __`ニ)) )      _)     ̄    ノノ
           /三ハ    ( r'゙  U (( ⌒_,,,,,,_Uニノ      _)      _ノノ
         // 6)~)    \   /_,,r-ー''~___,、__ノ>'゙゙      _)     ̄'''' ̄
        ( く  \ノ  /二二二)⊿-'゙ ̄7゙ ヘノ''゙二二二)   _)   ____
  ( 三    \\  ./  //  川川::::::::::::::::ヽ-ト'゙/  川川   _)    !------j j
   \三     \\(//     |::::::::n::::::::::::::イ/          _)      j^j_ノノ
     \\     )   (_     |  YニY:::::::||(_             _)     ノノ ̄~
      ヽ_二二二    二二二 ヽi  ) )::::::ハ、二二二 ヽ       _)     ̄''゙
            人 ヽノ   \  \\イ⌒rン--ti     \\    _)      !ニニニ=フ
      川川 // \ \.  .\  三\r--'~フノ ヽ     三\  _)        ノ /
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_)`'-'''゙゙ノ\ \    三_)  _)      / .  i
              // \    |\_  ̄'ブ   > ).        _)        ー十-
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //         _)        ノ |
           ミ/     \__ \     ミ/           _)
                   / / /   ミ/              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                   // /
      ┌─────────────────────────────────┐
      │   水辺に近づくにつれ、そいつはだんだん力を回復してきたように見えた     .│
      │  生まれ故郷がもうすぐだとわかったのだろうか                     │
      └─────────────────────────────────┘





442 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:22:49 ID:/vDBtPa6

                                  ┌───────────────────┐
                        ,,..ノl ) (ノ    │  生き物は水面下に消え              .│
                         ノr l ;;;;;;l (       │  陸地には何匹か死んだ幼体が残った   │
                   _,,.;:''"l | |l;;;;;,,.ィ'.     └───────────────────┘
                   丿l l | ,.,.,.ノ"
                 (ii l l l -i l(.
                ,,ノノl l l );;;;;)                  /彡彡彡三三
               ノii; lノ l l //                  レ''´ `ヽ彡三  ヽ
               lノ l ll l l/.                   ,/  ,.へ  ¨ヽ彡  |
             / lノ l l //                    { //⌒`   ヾ  |
           ノr;;;; l );;;;/                      >´''ljフ´  |     |
         (ii l l l -i l                         /   、  |      /
       ;:'"l | |l;;;;;,,.ィ                       /''' ヽ  \_    / |
      /l l ノノ」="                        `7''´     } /ヽ  |
      ノ l レ丿                           ヽ=、    ヽ    |
                                       (¨メ _ノ   | __ノ
                                       `l'⌒  /
  ┌───────────────────────┐  \__∠、
  │  真空にさらされた水はしばらく泡立っていたが    │      ヽ
  │  やがて氷の皮が表面を覆ったッッ!!         .│
  └───────────────────────┘





443 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:23:18 ID:/vDBtPa6

  ,        .;;::''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''::::''"ノ;;;;
        ,.;:'"´;;;/ ノ丿  _,.ィ-て   彡;;;;
      _,.;''"/''"'/  ノ '"ノ/;;:::!!l;;;;;;;彡  彡;;;
    ,.;'"//// ,,/;;::=‐''''"´  |;;;;;;;;;;;;;;;;三;;;;;;
    ,!';;;i'//イ;;;;;;;;:::: '"    :::::::t;;;;;;;;;;;;;;三=;;
   ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;::=''/      ::::::i f::::`ー-=、;;;;;ミ=
   入;;;;;;;_.ィ´ /      :::::::| |::::::::::::::::::`ヾ、;;
  l  `ー'"::::::: ノ       :::::U::::::::::::::::::::::::::::`|
  .l  :::::し:::::::::::../       l::::::::::::::::::::::::::::::::|
  j   iヽ   ,,/    ,,ィ~``'''ー-=、_:::::::::::::::::::::|
 人ヽ、 l l  /  _,,.ィ"´,.,=‐''''"""`ー゛ゝ、::::::  |
.ノ;;;;\j l l  f,.,イ´ ,,.::''"  __,,,...、,,,,、      .|
.ヽ.`ヽ;;ゝtt (;;;;;;/ ,...r=''"  ``ーヲ~`      .|
 `ゝj-ヲi、  )/´  f f´ ○ ,,,...=イ´__(     |     それからわたしは船に引き返し
  `)、○)      ~`ヽ-''",,,.=''""´  (      |     なにかサルベージできるものはないかと見回った
   .j^`'フ' ::::::: ニ=、   ー'´       ii     . |
   ,i /  ::::::::::::  `i`t  ー---‐'   U    |     …これについては話したくない
   t ,i;; :::::::::::::::::  ヽ ヽ、、 、___    ,,ノ|
   〉'::::::::::::::::::::::::.  f   `~ヽ  ー‐ `)  /  |
  ,i´__ノ:::::`ヽ::::::::  U、   ノ  ) ノ  j   |
  ヽ、__.ィニノ::::::::   ヽ、 /   V/ ノ    .|
     l :::::::::       `'     / /     |
     |,.、:::,.-、、             ,,..-‐''"~ヽ.|
     t 、、,,..=ミミー、、                |
     `ヽi    ``ー+、,         U  |
       l ゝ--―― イ i  ゝ、    _.ィ´.|
       ゝ-----‐'"::: J   ノ ヽ, _.ィ´_.ィ´|
        `ヽ:::::::::::::::::::::   /  l  _.ィ´  ..|





444 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:23:49 ID:/vDBtPa6

              _,____
ノ(          / ̄lllllllllllllllllllllllll`ヽ、
lll(        ノ´llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
lllllll)     ノ'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l
丗ヲ     /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l
llllノ    ノ llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、 ll|
llノ    ノlllllllllllllllllllllllllllll/´ ̄`ヽllllllllllllllllllllllllllノ `、ll|
/ ,   |llllllllllllllllll_,-'´ ̄  ヽ、 `ヽ、lllllllllllllノ .  Y
|l   ,'´l`、lllllllllllノ   _,-‐、 ヽヽ `l.`―‐'フ   ,、|
llll`ヽ|llllllllll`、llノ´   ‐―、ヽ、 ヽ、 |   | / ノ,→
lllllllllllllllllllllllll`l     -、_ヽヽ、_`l 、 l  /ン_/
‐ 、lllllllllllllllllllll`l     `、`三ン、、ニ、´ノヽノ/フノ/     フロイド博士、2つだけあなたにお願いしたいッ!
     フlllllllll`l       _,-'´ `ヽ//-´   |
     /llllllllllll|`ヽ、   ,'´´     _  :   ) l     いつかこの生物を分類するとき
     `|llllllllノ、  ヽ、,´     i´ `  `,  ノ´     学者達が私にちなんだ名前を付けてくれたらと思うッ!
    人    \ i´ヽ、     `,ヽ、_ノ ,´/
    /::`、     `ン  ン  ,,-←三、-´ノ、'ノ
 _,-/:::::::ヽ、     ヽ、 `、 `,ニ,‐--‐ヲ //l
''´:::`、:::::::::::::::ヽ、    `i 、_ヽヽ二二二ノ/ /
:::::::::::`、:::::::::::::::::::`ヽ、  `l `、     / ノl
:::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ `ヽ、_,/ノノ`、__
:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::`ヽ、――´ノ::::::::: ノ::::::::::::`‐ヽ、_





445 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:24:34 ID:/vDBtPa6

         ノ;;;ノ ゙'''‐- ;;;;;;;;;;;;;;;;;.. -''"ヽ;;;;i
         i;;;ノ     、     ,   ゝ;;l
        .|/ /ヽ、___i    ./_,..ノ\ i;|
       ,'ヽ.´''こニ‐-、ヽ    /,-‐ニニ` |__     それから――
       .|.ヽ| ゝ、 ○ ).`ヽ .ノ ( ○ .ノ  rヾi
       (ゝ.|.   ゙''"´   { }  `゙'''"   |) ノ     次の船が来るときには
       ヽ \  ,.. - _ i i _  、_   ノ /     どうか我々の骨を故郷に持ち帰って欲しいと
        ト| :i´,..-‐'' ゝ(__)‐' 、..,、ヽ/|ノi     伝えていただきたい
        .i ゝ人ゝ   ,..、_,..、   _ノノ / i
        |   ヽ ヾ''‐--'''‐'''ー-''" 'ノ'   |
       _,.|    ゝ、 `''‐‐‐'´ ,.ノ´    .|_
.  ,ノシ''''´ ノ  i    \     ノ    i    |`iゝ=ヘ、 ,......
/ ./     '  ノ    ヽ`゙''''''''''´ノ    ヽ  .|`|`'''' `i`ヽヽ





446 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:25:24 ID:/vDBtPa6

                  , ': 、ゝV小小小川川川川彡≦三ヽ
                  ,'ミミミミヽVVV小小从从彡彡彡≦三ハ
                 '彡{``丶ヽVVV小小小彡彡彡彡≦三:..
                 i〃´   `ヽ小小小小彡'"´.:.:⌒}ミミミ:}
                /Y        `  ̄ ̄ ´    .:.:::::::}ミミミl!
               ' j彡ミx   / }}        .:.::::::::ヽミミリ      もうじき木星の影に入る
               { (|、__≧=≠ニ{  {  ゝ    ,、、::.:.:::::::Y>ミ    誰かが聞いていてくれると分かりさえすれば…
               V j⌒ヽ弋ヽ.:ハ  〃≧=≠''⌒ヾx、.::::}〃 }
                V    `二^  〉 .::' ´r‐t‐‐ァ<__,:.ノ.::;ハ}り ノ     とにかく、影から出たらこのメッセージを繰り返そう
                {       ノ ,′::.:.:. ミニ⌒´.::::::::::::/.:ノ/
                ∧  / r‐,_ .::_::::. ヽ     .:.:::::::::/.:イ       宇宙服の生命維持装置がそれまでもてばの話だが
             __/.:::}ヘ '    Y .:.:::).::).::  \ .:.:.::::::::ノ}ノ:ハ、____
         x<ゝ-/{ .:::{ {     ゝ-'´      Y.:::/.::/.::/ }\ゝ- ヽ、
       xくゝ-{、彑'/} .:::ハ   、__,- 、_        j / .:/.::,  i|\\彑ゝ\
 ___/.{、彑ゝ-/,.:' .::i   ∧ ヽ`ヾごニヽ>ーヽ .:::ノ .:::イ.::::.:.:.:.::}ト、 ヽゝ-{、彑ヽ、_
´、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑/ .::ノ{  . ::ヽ八ゝ二二ノ⌒ .:.::::ノ´.:::::,' .:.:::::::.:.:リ  ヽ V彑ゝ-{、彑>‐‐―
.:ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-,' .::.:.::ヽ    Y´  ̄`ヽ.:.::::::.イ.:.:.::::::/  .:.::::::/.::.:..、 }.-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{
{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑  .:.:.:::::::}    ヽ.:.:.::::::::: >'.:::::j.:.:.:::::,'     .:.:.::::::::::::::j彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





447 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:26:19 ID:/vDBtPa6

                       /
                ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /   こちらはエウロパのチャン教授
             / |l     ',  / /     宇宙船チエン号の事故の模様を報告する
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.        我々は氷の裂け目の近くに着陸し
       'r '´          ',.r '´ !|  \     水際にポンプ装置を・・・・・・・・・・・・・
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |




                ,. 、
               ,.〃´ヾ.、
             / |l     ',
       ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l
       ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
        .| |





448 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/09(土) 20:27:02 ID:/vDBtPa6

==========================
  それきりチャン教授の声は二度と聞こえてはこなかった
==========================


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /      U           ヽ
   l:::::::::.            U     |
   |::::::::::  |||(●)     (●)   |
   |:::::::U:::::::   \___/     |
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/  U  ノ | ̄.| ̄ ̄\ \
    /           \__|  |    | ̄ ̄|
   /      \___     . |  |    |__|
   |     \      |つ    |__|__/ /
   |        ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕




                                          第4話 END





449 名前: ◆aPlPNXeb6g [sage] 投稿日:2010/10/09(土) 20:28:45 ID:/vDBtPa6

本日の投下は以上になります

まだ先の事ではありますが、
2010年宇宙の旅最終話(第17話か第18話)は
2010年12月31日に投下するつもりです





450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 20:32:26 ID:H/Oas0S6







456 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 21:56:59 ID:14l1kcUc

おつ





452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 20:35:46 ID:WFrXtv4w

国禁を破っても頼るのは学者仲間か・・・





451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 20:34:19 ID:Le8pDvqQ

ショックで錯乱状態におちいってもおかしくないのに
それでも理性的に状況を伝えようとするチャン教授、マジ科学者の鑑





454 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 20:58:28 ID:U.DYrqdA

理性で恐怖をここまで抑え込んでいるのはすごい





455 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 21:45:04 ID:8BopNYWw

自分の生命よりも新発見、これが科学者の生きる道





457 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 22:35:50 ID:A60nArc.

将来、エウロパに上陸する誰かに是非ともここの台詞を言ってほしい





460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 22:51:05 ID:45Cvt2ko

アポロ10号だったか月の裏側に入った時
「黒い直方体が見える!」と言いたくなったと操縦士が告白していたw





462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 23:59:44 ID:yqspwKvg

言えば良かったのにね





465 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 01:18:14 ID:Aq882n2E

今回、すごい烈さん祭りだったなw










投稿日 : 2010/11/18 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 9
■コメント一覧
  • No.7416 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月18日 15:54 [ edit ]

    いきなりスペースオペラぽくなったw



  • No.7417 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月18日 19:27 [ edit ]

    これほどの学者を実際に中国が生み出すにはあと何年必要なんだろうか、とふと思ってしまった。



  • No.7423 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月18日 23:31 [ edit ]

    俺らが知らないだけで、こういう学者は今の中国にも居ると思うけどなあ。
    天安門に戦車を投入したのは中国人だけど、
    その戦車に生身で最後まで対抗して轢き殺されたのもやっぱり中国人さね。
    個人レベルでなら、高潔で立派な人もたくさんいるよ。
    まあ、あくまで「個人レベル」での話なんだけど。



  • No.7426 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月19日 06:03 [ edit ]

    エウロパの生物が芽吹いて凍りつく場面で正気度下がったw
    クラークのSFって時々、ホラー顔負けの恐怖シーンがあるよね



  • No.7567 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月25日 13:13 [ edit ]

    >>440で憤死しそうになった



  • No.7569 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年11月25日 14:08 [ edit ]

    憤死ってそういう意味じゃねぇww

    中国人で優秀な学者は山ほどいる、恐らく日本人よりも
    下に見てると足元をすくわれてしまうってのは欧米人が日本人にたいしてやった間違いだな



  • No.8433 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月02日 20:15 [ edit ]

    当の本人さえ出し抜いた結果だな



  • No.9142 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月29日 15:00 [ edit ]

    >いつかこの生物を分類するとき
    >学者達が私にちなんだ名前を付けてくれたらと思うッ!
    真っ先に気に心配するのがそこかよw

    いや厳密には「エウロパ生物の保護」や「後続船への情報提供」を優先してるけどさ。



  • No.11827 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 15:47 [ edit ]

    中国が科学者の育成に力をいれていたらと思うと面白いな。
    今の中国は外国製品の特許の開示を強行したり、クラーク作品の輝ける技術大国とは
    逆方向に進んでしまっているようで残念だ。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ