■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第4部 ラグランジュ 第8話 出現
758 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:00:23 ID:oq59VcxM




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ く`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





759 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:00:46 ID:oq59VcxM








                    第4部    ラグランジュ
                             LAGRANGE


                    第8話    出      現
                             EMERGENCE








760 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:01:19 ID:oq59VcxM

「自分はウォルター・カーノウをしかるべく扱っているのか?」
今でもまだ、できる夫にはその自信がなかった


                                _,,.、、、、、.,,_
                               /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
                              / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
                              | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
                              | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
                              |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
                              .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
                              }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
                              ,xァ''ー'゙'`    '、 /
                             / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
                            ''^ーァ 、_____  ̄ /
                            `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
         ____               /           /    ヽ
       /::::::::::::::::::\             ,'        ,   /      ゙、
      /::::-::::::::::::-:::\                    l /  __      !
    / ( ○ ):::::( ○ ) \                  l, l  く,_  、   |
    |    :::::::__´___:::::::   |
    \    ::::::::::::::::::::   /
     / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
    ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |





761 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:01:41 ID:oq59VcxM

        ___
       /      \       私があの大柄なエンジニアを好きになったり
     /   ⌒  ⌒ \      少々大きすぎる声を楽しむようになるなんて事は
    /   ( ー)  (ー) ヽ    おそらくないでしょうね…
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /

          O
           O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 \                     /     
キラーン☆
   \  丶       i.   |     /     ./       /
    \  ヽ      i.   .|  、 `  ̄ ̄ `' ,/      /
      \  ヽ  /⌒ ー-、  i、‐-┬-ー-r i       /
   \      / ヾ 、、、ヽ〉 |},_   _,,| |
        .//  7ヽ_|」」ノ   l´゚゛{ `'゚゛ |Z        -‐
  ー    / ,′  /       ! _''__,   i.イ
 __    /     ,ム-.、       ト. ー /l ゙i         --
     二ヽ    ̄      ̄⌒ヽ_,ィ! , ̄ /  ヽ.、 = 二
   ̄    \  ヽ、__.. 、    !、   /., ___,,`ー-.、      ̄
    -‐    `ヽ、-== 、 У   /´      〃   ',  ‐-
            `ー-、/   /            l
    /          ,'、   ,′       ,ィ、   ハ
            /  l,゚'  ,;l;,    、。, ;ノハ `ー-''  ',  \
    /          }`ー‐个ー  -‐ '' ノ |     l





762 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:02:03 ID:oq59VcxM

ある時、ウォルターが少々調子に乗りすぎたように見えたことがある


                       )     __      r(    ,、_         /俺 こ
                    あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr~ヅ´ ミ        ,'. の ん
                    あ  /            ヽ フハ    _ ミ        {. 番 ど
                  .  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
                     !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
                       (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
        __         Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
       '⌒ヾ i           l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
-┬─‐-  、  レ′           i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
  ー─     `く              i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
         \            `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
         ,  ヽ            ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
 ′  il   i / ,  i             V     ヽ      /         {        \    \\
│   |!   !/ i l l
∥  /||  〃/| i |. |.
∥ i !! /│|│リ|/
∥ | 」| | | ! !ウ !
∥ 「 !| | し  i 
,ハ  | | | ( ̄У                           ___
∧ N ト、!. / ん'                         /      \
``¬‐くi !                             /ノ  \   u. \
丶__ヾ′                          / (●)  (●)    \
      ` 、                          |    __´___    u.    |
     / ヽ                         \ u. `ー'´       /
                                  ノ           \





763 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:02:39 ID:oq59VcxM

――その翌日


       ____
      /    \
.    /   ノ '  ヽ\       ウォルター、これは私の知ったことではないかもしれませんが
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '       |     あなたに少し話しておきたいことがあります
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ




            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ     人が「自分の知ったことではない」という時は
     !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    たいていその通りなんだ…
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ    で、何だい?
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
     ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





764 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:03:00 ID:oq59VcxM

         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \     ずばり言えば、マックスとの付き合い方です
    |      __´___     |
    \     'ー一`    /
     /             \




       _ , ,,..  _
     ,r'       ヽ,.
     .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..
    {. !    j     !j.}     ・・・・・・・・・・
    丶!    ' ^    レ'
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-





765 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:03:33 ID:oq59VcxM

           ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::
    `"i`ー'"        ヾ
     !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、
     ヾ::ヽ     -┴'~
     ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"
      /_
     l    '' )    i       彼は18歳を越えていると見ていたんだがな
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー




             ___
            /      \
          /_,ノ   \  \        勘違いしないでくださいよ
         / (ー)  (ー)   \
         |      '         |      私が心配しているのはマックスじゃない
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /        ジェーニャの方なんです
   ヽ_ノ   /          \





766 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:03:57 ID:oq59VcxM

         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘     ジェーニャぁ!?
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)       彼女がこれに
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′    何の関わりがあるんだ?
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)
  `Lく !  !  l    し':/
     ! !  ! l   l /
     ! !. V    / `ー---、                l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \




            ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
   /: : :    く__ \ \
  /: : : _  く__ \ \ ヘ /⌒/     知識も教養もある人間としては
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |      あなた妙に観察力が足りないというかは
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉      鈍感な所がありますね
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {       あなたがマックスの体に腕をまわす時の
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、    ジェーニャの見る目に気がつきませんでしたか?
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ





767 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:04:21 ID:oq59VcxM

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞく
   !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|      ・・・・・・・・・・・・・・・
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|     ジェーニャだって!?
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
     !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    皆がふざけているものだとばかり思っていた
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ     おとなしいチビちゃんだもんな
       `| //// ^'='^ //// ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
     ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





768 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:04:42 ID:oq59VcxM

            _  -───-   _
          ,  '´           `ヽ
        /                 \
       /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
      ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
      |  !                        |  |      それにマックスには誰だって惚れる
      | │                   〈   !        皆その人なりにな
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    エカテリーナ女帝だって
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     まあ、これからは気をつけようじゃないの
    ヽ {  |           !           |ノ  /      少なくともジェーニャの前では
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
         |\      ー ─‐       , ′ !
         |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_





769 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:05:05 ID:oq59VcxM

          ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \   ・・・・・・・・・・・・・
     |    __´___    u.    |
     \ u. `ー'´       /
      ノ           \




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞく
   !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    ・・・・・・・・・・・
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





770 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:05:26 ID:oq59VcxM

     r(    ,、_
     ゞ, rr~ヅ´ ミ              いや、ジェーニャのことはよく考えるんだ
      フハ    _ ミ                 誰がやったのか知らないが、
.      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ        顔の傷跡の整形手術は見事なものだと思う
      ゙i`'''Tjフ   } ミトー }
      ,' ,.‐'"    { {い) /         だが、すっかりに元通りになったわけじゃない
      ,'        ゞ゙ f クァ ―‐- .、   皮膚は突っ張り気味で、
     〈.、,..        ,.‐'´      `' 、 まともに笑った所なんてみた覚えがない
       )__.. -ァ   /
        Y´_   ./   \    \\
         ゙i゙   {     \    \\
         丶、,、イ       \    \\
             {        \    \\

          O
           O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     __
                    /  ヽ,
               __   ヽ   l!
         ,.....‐:::''::::":::::::::::::::::::'':‐....., ァ
      ,..イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
     /  ::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::、::ヾ:::::ヽ
.     / .:::::::::::::../.... /    !:::::::::::::::::::: l  ベ....\
   /:::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::/:::l:::::::::::::::: !:l::l:::ヘ:l::ヘヽ
.  f::::::::::::::::::/::::::::f:::::::::::::/l::::l::::::::::::::::::l:::}::!::::l::l:::ヘヽ
  l:::l::l::::::::::::l::::::::::l::::::::::::/│::!::::::::::::::::::!::li::l::::l::l::::::l、'、
  !:;l::l:::::l:::::::!i::::::::l::::::::::/  !:::!:::::::::::::::::リ::!l::!:::l::ll:i::::l ';',
.  l::オ:!:::::l::::::l:!::::::::!:::::;/--- !::l::::::::::::::::オ:リ_!:!:::!::l!l::::l i:!
.  l:l !:l::::::l::::::!l:::::::::!:/ _,,,.-!::li:::::::::::::/リ ! l`!リ:::l:ll:::l  l!
.  l:!.l;:!::::::!::;r !::::::::f. ,ィ"!:ハヾ!:l !:::::::::/,イiヽ リ/::::!l l::!  |
  l l!l::::::l:{ f.!::::::::l !|~´::リ  l:! !:::::/f'"リ リオ:::::::!l l/
  l  !L::::lヘ. !::::::::l  ヽ '   'l l::/ !_/ i|:l:!:::::l:! !
      `ヾ;f:!::::::::!//     ' ///l:l:!:::::リ
        ヾ::::::::ト 、   ‐--‐   ,.ィ l:ll:::::::!
         |::::::::!  `‐ .,   ,. - "   !ll:::::::l
         l::::::::l!    T' "      l:!!::::::l
         j、::::::!!    'ヽ、. _     |l:::::::l
      /`ーヤ:::!l        / `t. 、  !h:::::l
     / ` 'ーヽ:ll!`ー  ,_  _/___/..., ` '' ';:ト、
   /        ヽ!ト 、 ( ''´‐‐- `..,''`ー 、 !i! ヽ





771 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:05:52 ID:oq59VcxM

            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ     あまり、ジェーニャを見ないようにしていたのは
     !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ     それがあったからだと思うんだよ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ       こっちのそういう美的繊細さは
       `|      ^'='^     ム'′    認めてくれてもいいんじゃないの、できる夫?
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
     ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


           ┌─────────────────────┐
           │   わざと形式張って「できる夫」と呼ぶのは   .│
           │   反感の表れというより気さくな皮肉であり    .│
           │   できる夫は初めて肩の力を抜いた         │
           └─────────────────────┘





772 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:06:15 ID:oq59VcxM

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \          きみの好奇心はいくらか満たせてあげられそうですよ
    /   ( ー)  (ー) ヽ       ワシントンがやっと情報を掴みました
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /          ジェーニャは飛行機の墜落事故に遭っていて
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ    大やけどから奇跡的に回復したそうです
   \ ヽ  /      \ ヽ /




             ___
            /      \       アメリカ
          /_,ノ   \  \      こちらから見れば別に謎めいた話でもないんですが…
         / (ー)  (ー)   \
         |      '         |    アエロフロートは事故を起こさないのが
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /    建前ですからね
   ヽ_ノ   /          \





773 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:06:38 ID:oq59VcxM

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i    そういうことだったのか…気の毒に
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |    よく、ロシアの連中が宇宙旅行を許可したものだな
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/    イリーナが脱落した時点で条件を満たしているのは
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |       ジェーニャだけだったんだろうが…
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
   |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |





774 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:07:11 ID:oq59VcxM

       _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ     同情するよ
     | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{      外傷のほかに心理的ショックも
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
     }:::::::::::::::ノ゙  l  /      相当なものだっただろうに
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
   `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
   /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
           l /  __      !
           l, l  く,_  、   |




       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \    それは間違いありません
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |   でも、ショックからは完全に回復しているみたいですね
   ヽ、    ‐‐-‐    /
   /             \





775 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:07:31 ID:oq59VcxM




              『自分は真実を全て話してはいない』
                できる夫は胸中でつぶやいた


                       ____
                     /::::::::::::::::::\
                    /::::-::::::::::::-:::\
                  / ( ○ ):::::( ○ ) \
                  |    :::::::__´___:::::::   |
                  \    ::::::::::::::::::::   /
                   / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
                  ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |


               おそらく今後、話すこともないだろう





776 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:07:54 ID:oq59VcxM

              ,,--、
             /'´`ヽ!
            | !    !
            !、i、  ,,,.--‐‐'''"-‐'''''''''''''‐- 、
            _,,>く´              `丶
          ,/ / ``        丶、       `ヽ        ┌───────────────────┐
         /// //        、、  ヽ  、    、. ヽ          │   木星接近に際してのあの出会いから   │
        / / / ,/ /       .i. 、ヽヽ, ヽ  ヽ   i l.l         │   ふたりの間には秘密の絆が結ばれた  │
       / ,イ ,l l ./      .i | ヽヽヽ   i  ヽ  ll l l         └───────────────────┘
       l./ | | |  | ., ,     .|. ト ヽヽ|   |、. l.|  l|. | l
      l./ | ,i| .|  |. | |     ,|. |ヽ. ヽ;'|   ト、 l | .l|| |l.l            ____
      l,' l l| |  |. | |.i   .iナ┼‐、-ヽ|   |!.l i | .l|| |l l          /     \
      !  l l|. l l|、l、 l   l イュ,ュ、ヽ、 |   |',', il  l|! |l. !        /  ⌒   ⌒\
         l| |  l. l|ヽヽ|i   l/|/.|‐'´:ト、'|  .|'ミヽl l||l l|ト.|       /   (● )  (<) \
         l l! .ト、! ヾヽl、 ./ / !、_:ノ ' |  l ))ソl! イ|l l| ! |       |       __´___    |
          l! lN! ` `ヽ,/       |  l彡イl'/' !l,-'  `       \       `ー'´   /
           l! l! 丶、  _   ,     | イ.|/'´ ´            〉         ⌒ヽ
           l! l! r''´丶、  ̄   _,.-'"| /i'、          .     |          、  \_
           l l.l!    ` ー‐''i"´   |// ' ン、               !          ヽ   _⌒)
            ヽ.l`       ,イ´i  ,,.-|'/ / .ト、
             ヾ ,,. -‐'/ / .ソ、´ l//  l 丶、
           ,ィ''"´ヾ-'´ヽ'ri /,イ 入//   l   \
          / !‐-r''´    i lフ‐'ァ-'-Yミ-‐''''"´      \
         / ,l i´     ! |''´,イ  .ll´`ll.ヽ   ,,.-''' 丶ヽ
         / l  .|       //,/   ll  l.lイ´,,.-'´      ソ
        /  .l  〉、 ,,.-‐‐'''‐〈/   ll  .!l// /     /
       /   l //      l     ll  .!l /       /
      /   ,l/ .〈 O       l   ll  l/       /
 ┌──────────────────────────┐
 │  愛ではなく、思いやりの絆                       │
 │  ――それは、しばしば愛以上に長続きするものなのだ   .│
 └──────────────────────────┘





777 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:08:17 ID:oq59VcxM

ウォルターは約束を守った

よほど察しのいい人間でなければ
わざとマックスを無視していると思いかねない所だろう


                             ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                          〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
                          {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
                          {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
                           {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
                            {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、          ヾ',  i  _      しヘ:::l
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、         ',  `"_    /  ヾ
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i          ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
       !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|             ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
        i==-    イ   ヾヘ               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
      , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─       少なくともジェーニャの前ではその通りなのだが
     ハ.  y     /
    /   i     ミ





778 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:08:49 ID:oq59VcxM

ジェーニャへの態度も打って変わって優しくなり
ときには大声で笑わせる場面さえ見かけるほどだった


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
   |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ                   ,. -- '´::'::::::::::::``ヽヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ                 /::::::::,::::::::::::、::::::::::、:ヘヽ丶
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_             , 7:::::i::/::!:::::::::::ト、i、:::::i:::i::::',::丶
    /           i ヽ \           ,' l:::::!:i:'::::ハ::::::::ト, ,ィ-ミi:::iヽ!::、::\
   ,'              }  i  ヽ          ! !::!::|::ト::,'ラ‐、:::::ミ,' ヒ_;}.'l:::!,'ヘ::ヽ::::ヽ
   {             j   l    }          ヽト|!i:トi::トト'::jト丶!     i:::{'  `` `ヾ、
   i   ヽ    j   ノ   |   } l            ` l!:::::Y、 /}ン  ,イi:::!
   ト、    }   /  /   l  | .|              l !:::h ン r- 7.// !:!}‐-.、
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |              !ヘ!|/ '´ '´二k'、 l:!   |ヽ
   { |     } |      l    |              ` /   ,'´ i! ト,ヽ. i!   l  ,丶
   ヽ |     i  | \    l    /|               !   ,イ ./j|!∥i 〉   | ,/  |
    { |     l   |     |   / |        .       ,'|  .ト、! `ヶ└/    l'´  │
                             .       ,' !  ! |   ∨     ./    .l
                                  / i   l l   ヾ    /      !





835 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 21:51:46 ID:Qs3NsT4M

ウォルター、なかなか憎めないナイスガイじゃないの





779 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:09:24 ID:oq59VcxM

できる夫は、ウォルターへの感謝の気持ちが、思いがけなく内に湧き上がるのを覚えた
ウォルターを見る目はいつの間にか、単なる容認から敬意を込めた嘆賞へと変わっていた


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    ウホッ…
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \





781 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:10:33 ID:oq59VcxM

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \      私の背後の衝動が何であれ
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    |    干渉は無意味ではなかったことになりますね
    \       `‐'´  ,/




       ____
      /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\    もっとも、その衝動については
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     不甲斐ないながら思い当たるものがありますが…
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ





782 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:10:55 ID:oq59VcxM

どうやらあれは、周りに陽気に溶け込んでいるバイセクシュアルに対し――


 \                     /     キラーン☆
   \  丶       i.   |     /     ./       /
    \  ヽ      i.   .|  、 `  ̄ ̄ `' ,/      /
      \  ヽ  /⌒ ー-、  i、‐-┬-ー-r i       /
   \      / ヾ 、、、ヽ〉 |},_   _,,| |
        .//  7ヽ_|」」ノ   l´゚゛{ `'゚゛ |Z        -‐
  ー    / ,′  /       ! _''__,   i.イ
 __    /     ,ム-.、       ト. ー /l ゙i         --
     二ヽ    ̄      ̄⌒ヽ_,ィ! , ̄ /  ヽ.、 = 二
   ̄    \  ヽ、__.. 、    !、   /., ___,,`ー-.、      ̄
    -‐    `ヽ、-== 、 У   /´      〃   ',  ‐-
            `ー-、/   /            l
    /          ,'、   ,′       ,ィ、   ハ
            /  l,゚'  ,;l;,    、。, ;ノハ `ー-''  ',  \
    /          }`ー‐个ー  -‐ '' ノ |     l




正常なホモまたはヘテロが抱く、密かな嫉妬心であったらしい


               (ヽ三/) ))
            ___ ( i)))
          :/::::::::::::::::\: \
        :/ ⌒三 ⌒::::::\ )
       /  (○)}ililli{(○ )::\:
      :|  ///  __´___::::///:::::| =3
       \      `ー'´::::::::::::/
     ⊂ヽ γ         ヽ
     i !l ノ ノ            !
     ⊂cノ´





783 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:11:16 ID:oq59VcxM




              , イ    イ‐┼、
      /|「 Tヽ._,.イ//    i、l__l__,.li   l二¨ \
     .イ (◯) l(0ヽ/:/'"三ヽvェヘi]ニフ   l!‐-i、 、 ヽ
     lj_l.-┼‐┼-、レi个llllTヘil∠.,  ̄ lli「`ヽ_l!;;;;;;| l i i l
     \. _l____レ'イ』」j!!!川ノ` o` 、 llli ,.へ =ヾヘ|TTTl
       `ー-r‐フ′  ̄l`7   _,,. -'illiく.  l  Λ ll l /
         レ'     . 「L=',ニ -''"´|li`、` 、」くヽ ヽレ′
                Ll-l:    |lli  `'/  く>メ、
                 |へ、   .|lli  /   ト-ーへ
               ≒=`T二`ーllli‐イ    |エ=-ハ
               ,.-‐己三ミ「r干i|ス    ヽ-イ ハi
              / / レ' ̄7ヽトl┼l/へ、    ヽl_==jl
             .l- ナ┘ ./ /ヽ.ll/ ヽ. \     Lf-|l
              レil   ./ /7  Λ  ヽ へ   り
              .レ' ´ヽ.//   ヽ.ヽ  ':ト、 \





784 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:11:47 ID:oq59VcxM

――ある日の6時会議


|         |     _____
|         |     |      |
|         |     |      |;
|         |     |      ,,|;:
|       / ̄'\      ̄ ̄ ̄ ̄
|     /     |
|    /      |
|  /        / ̄ ̄ ̄\  .___
| /        /      ./|./      ̄ ̄\
|| ̄ \   /      ./ /            \
||   |  /      ./ /l二二二二二二二二二 」
||   |/      ./ /   | |          | |
||     ̄ ̄ ̄\/ /    .| |          | |
||          |/      ̄              ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゛゛゜





785 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:12:07 ID:oq59VcxM

            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|     やれやれ…
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
     !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    ゼロG状態での水の使用には
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ    きまって不便が伴うじゃないの
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
     ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





786 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:12:28 ID:oq59VcxM

              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i    もし、願い事が一つだけ叶えられるんだったら――
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l     シャボンいっぱいのバスタブに思いっきり浸かりたいな
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/      パイン・エッセンスの香るなか
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ     鼻から上だけ出して
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
         _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
          l   ;          ,'  ,'  !  ;





787 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:12:49 ID:oq59VcxM

                      ___
                   .   ´      `  、
                 /  //  }  \   \
              {{≫≪}}/ 〃  //ハ   iヽ ヽヽ
             / /|| :L从L从{`ヽ|l  | _| | :,
            /   / lj :|  |f卞ィh、    ̄ '´ | |  !     あら、ウォルター
           /イ ∧ /⌒|  |   ̄`    , 卞ィh、イ  |    なんて自堕落なこと
            |{ f :!{ { 八:{ |            ̄` j  从
            从| 八 \ ヾ   、__       彡ィ' |     まるでローマ皇帝気取りね
              {  `ト-;     ` ー`    ,.イ| |从
               Vヽに ̄`\ ___ .   イ/リ       もし、今すぐ地球に帰れるんだったら
               /,. ―― 、 \{\\|/          わたしはもっと活動的なことをするわ
               { i    \ ー)__}_人
               ヽ|       ン'^ヽ_}ヽ :i、
                 '.\    ン/人 } |__\
                 \\   ` ーァ'^ ⌒ヽ} ヽ
                   ヽ \    {     /ノ⌒ }
                    }  \    ∧__ノ
                    ノ\_   `ー=彳    ヽ、_


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞく    たとえば?
   !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





788 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:13:11 ID:oq59VcxM

           _,. ---- 、
.         ,.  ´       `   、
      /              \ \
     /    /      ,|      '.  ヽ
.    /    /|   / ./ !      | |二7ハ=、      そうね…一緒に時間も遡っていいかしら
    f ! | l| |  l|  l| '   | | | 〃{{^ヽ》
    | |l || l| |  l|  l|  '. ||| | | {{_,リ  i′     子供の頃、夏休みになると
    | |l |N`ト.! ,ハNイ   V从.| | | /| !     グルジアの集団農場に遊びに行ってたのよ
    | |l |r=ミ、     _z≠寸卞| |/⌒i/! リ
     7Tハ|{ 弋リ   ´ 弋t少 ノ|リ j´; ||/      きれいなパロミノの種馬がいて…
.    {{_|ヽ{xx   ,   xxx    |/ / ,.イ .|ハ
      ∨ヽ.             .ィfT´ハ| /        これが農場の議長の馬だったの
       \|`ト .._‘`_ .   ´ |ハ|⌒厂`}         闇市で儲けたお金で買ったんだって
          \| !{ { |   _,. /  /´ ̄`丶、
           }ムヽ\|`  ´z≦二イ        \
            | {`` '"´ ̄}}  \/        \
            {         {{    X.__         ,}





789 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:13:36 ID:oq59VcxM

                    /とニヽ
                   /、ヽソ   }                                 }V
                    Y´    :,        ヽーx~'ト∨|\ ヽ\   __    }V: :}
                    \_   `丶、 、ヽーx}: : :}: : : /| | : : ヽ|: /   ヽ ` <: : :/
                       '.      ヽ|:∨: : ; : :/ : : : /: : : : : :j〈 { し'し'   ノ  `   、
                       ‘.   〃 〃|/: ; : j: : {: : : : {: : : : : :/: :とづ_,. ベ、      `丶、
                        \|:∨:∨: /: :/: : : ;、、、、、、、、、、、、: : : /: : : } : ヽ` : .、      \
                          |: |: : i: :i: : {,x ^´           `^ x: : :/: : : :|: : : }\         ヽ
                          ': : : : : |: :/              V: : : |: :| : :∧ {\ __    ノ
                           \: : :V   ‐=、    r=‐       }: : :厶/: :/  \\__  . イ
                             V´{‐ァ==:ミ、     ,x:==寸ー }/  ∨ }     __,>′
                             { } { Vしリ  ,     Vしリ }   ( ヽ  }/   /}  ` <⌒\
                              V  ー‐         ー一     ,ノノ /      /      ヽ,/
                              {     ____       _ //         |   i⌒
   お許しを得てはその馬にまたがって      \    {` ー一'′ }    /くoく            |   |\
   野原をかけめぐったものだわ           `  . ヽ      ノ . <⌒ ー\o、ー一'       /   ;
                                   `  ー一  ´     `t‐'   ̄          /  /
   一歩間違えば死んでいたかもしれないけどね                 \           /  //  /
                                                 ヽ ー一     _,// / /
   でも、このことを思い出すと地球が身近に思えてくるのよ             { `>=ニ二O< / /
   ほかの何よりも                                      ∨  ` ー---\/ /





790 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:14:00 ID:oq59VcxM

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      僕はダイビングだ
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',      趣味といったらまずこれだね
      {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i      太平洋の干渉でももぐったし
       {{,,,,ヾ、  ´r==、∨Cヽ::::!       グレートバリアリーフ、紅海…
        {ヘr=}        るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l      世界中で珊瑚の海くらい、きれいな所はないと思う
          ',  `" _   /  ヾ
          ヽ  く _ ′ / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
             ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;




  /⌒ ̄ ̄ ̄\
  /川∥∥| ∥|      でも、一番印象に残っているのは全然違う場所…
 〈巛《〈〈 \巛 |     日本の大型海草の森なんだ
  │个 个 ヘ |
  │┌-   )/      まるで海底の大聖堂みたいで
   ヽヽ 丿//       陽の光が長い葉の隙間から差し込んでくる
    ┼┬┼
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ∥   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ





791 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:14:24 ID:oq59VcxM

        ,....::::::::.. ..
      ,..::::::::::::::::... ..
     ,.::::::::::::::::::::::... ..
   ,.'::::::::::::::::::::::::::::::... ..
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ..
  /,::::ヾ,:iヾ;:::ハ,;:::::::!;::::ヾ;::::::::::... ..        ..:::
  !!;;〃i::i' `i:::i、ヾ;:::::!;:::i, ヾ;:iヽ;:::i,':::::::::::::........ ....::::
. !! ;l| i:i,  'i:i、  ヾ;;i.ヾi  ヾi ヾiヾ;::::::::::::::::::::::::::
 .i; ;;|  ヾ、 ヾ、 ヾ!||;i;i;i;i;i;i;!!!!!!!ヾ ヾ;::::::;'´_ '';:::     行ったのは一度だけなんだ
  ! |l;i;i;i;l;l;l;l|ヾ     〃;杰i"ヽ.   i:::/ ,' i. ';::
    ヽ,〃杰i|     .,_ヾシ__ ,    i/ ,''^'; ', ;::    もう二度とあの感動は味わえないかもしれないけど
     i ヾツ|   ,,,.  ,,,;;////""    ^i ! ;::
      | ,//|///"             /  ,::::::    また行ってみたいものだね
      !  i'                 .,::::::::
     |  ヽ-='"            ,‐''';;;:::::
      !    _           /   '';
       !、  ヽ___`二ン        ;
.       !、   ,,, ,,,,,      ..  ;
         !、    ̄      ,.:
         ヽ        ,.::::
           !、     _,.:::::::
            ー‐=Ξ::::::::
                i:::::





792 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:14:46 ID:oq59VcxM

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞく
   !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     なるほど…
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      次は誰だい?
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
             / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
           ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |    ずばり、答えるわよ
           l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
           | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|     ボリショイ劇場の「白鳥の湖」
           | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
           | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |    でも、ワシーリはこれには反対でしょうね
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│    バレエが嫌いだから
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
        // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l





793 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:15:07 ID:oq59VcxM

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     それじゃ、バレエ嫌いは俺を入れて二人だ
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
   |! ,,_      {'  }     それはいいとして……
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    おたくは何にするんだ、ワシーリ?
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
   {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l




         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ    俺もダイビングと言おうとしていたんだよ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶     でも、マックスに先を越されてしまったからな
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/       反対方向に行こうか
         リl: ::| |           ′  //          ――ハンググライダーだ
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
     // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.





794 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:15:30 ID:oq59VcxM

                    _
           _  ..-‐‐-‐´  ヽr‐‐ 、  r'`ー-、
          r´  _ヽ´           ヽレ、   r'
         └、  } `ヽ           .| ′ {
        ___/`ヽ  { /| / | ∧ /ヽ  ヽ_..ィ´ 7-、
        }   `ヽ`ヽィ'.__∨._ ∨ _∨.,-‐ヽ  }-´ ̄  .|
        |     `/ ___    ____ | ヽ    ヽ       雲をぬけて夏空を駆けるんだ
       /     /|            j  .ヽ    ヽ    完全な静寂に包まれてな
.       /    / ト {           /   /ヽ    .ヽ
     〈     `ー.、ト!          'ィ´| / /      〉    いや、完全でもないな
      \       ヽ    ___   /‐- ´      /     翼に当たる気流は騒々しいし
        \       `‐-、..___..イ´        /     バンキングしている時はなおさらだ
         \        | { / |         /
.              ̄`\    |_rV入{     _>´         地球を楽しむんだったらこいつだな
              |    | .}  .| |   ./´           ――鳥になることだ
              .|    .| ∨_!、|   /
              |      .|  .}  \ `ヽ
              |     |  ヽ  `ヽ'L__
              |     |   .\      フ、_
              |     |     }`ー--‐´   ` >、_
              |     .|     .|       ..-‐、‐‐‐`-,
              |      |     |      /   ヽ  /
              |      .|     |    /  _,-- >/
             |         |     |_/ _,-‐´|  /´
             |       |       /    |/
             i`ー 、____{_r‐‐‐、_/     |
            └-┬---′   {⌒i       .|
               |       |  |       |
               |       |  |       |





795 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:15:54 ID:oq59VcxM

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::   ジェーニャは?
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
   /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
       `}     /:: ! i
       丶、,、. イ::::::    !


                      ((⌒i!
                      ` _jL_
                  ,. '"´:.:.:.:.:.:.:.>、
                 /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
                /:/:.:./:./:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハヘ
                |:.i:.:/-升ト|:.:.:._j」_:.:|:.:.|:.ト、
                |:.|:.:|イr斥|.:.:.:レ=ミ、!:.:ト、!ヽ`
                |:.|:.:レヘrリ V,.イ{rリィハイ:|:.:|ヽ|      言うも易しですね
                ヽ!:从"" __'_ ""レ'j||:.:.!. ||
                 |:.:||`ヽ.ヽ ノ,.イ⌒ヽ||:.:| ||     バミール高原でのスキー
                 |:.:||/ヽ、`フヘ!   ||:.:| i|
                _,.|:.:||ヽ ,.内、- _\  jハ:.! j!     わたし雪が好きですから
               /  ゝi!-= ̄/ノ^ヽ\ j/
              | \「::::』:::::::::::|     V |
              |    |::∥:::::::/   ,.イ  !
              /    |∥:/   /::::|  |
             L==手レ'   /::::::::::|  !
              `Y´/´    /:::::::::::::::」_』
               |     /_,. -‐テ ̄/
               ヽ--イ´:.:.:.:.:.:.::/   !
                 /:.:.:.:.:O:.:.:./   ∧





796 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:16:20 ID:oq59VcxM

           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ      チャンドラ、あんたは?
           ト.i   ,__''_  !
         /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
   /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-く    \ i / ,イ____!/ \




       ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |   …子供の時分、おじいさんに連れられて
   |  l     ─   |  ─  l   バラナシーに巡礼に行ったことがある
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /    つまり、ベナレスですね
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ





797 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:16:58 ID:oq59VcxM

        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
     /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ     行ったことのない人にはまずわかって貰えないと思う
   i  /    二   | 二   l、     わたしにとってあそこは世界の中心なのです
   |  |     ─   | ─ __)
   |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /    今の時代にあっても、大抵のインド人は同じですよ
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /     ――宗派が何であっても
    ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、      またいつか行ってみるつもりです
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)





798 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:17:21 ID:oq59VcxM

            ___
          ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
         l.| ´ |    ̄  vijソ.!     ニコライ、あんたは?
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `




        _____
    ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      ヘlヘ     l
   V ⌒`  |     |      |      そうだね、海の話も空の話も出たから
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ     その二つを組み合わせるのはどうかな
     ヽ |      |
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
      /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)





799 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:17:59 ID:oq59VcxM

「昔はウインドサーフィンが大好きなスポーツだったんだ
 残念ながら今ではちょっと年をくいすぎたけれどね

 それに代わるものを探してみるよ」


                           / ̄ ̄ ̄ ̄\,,
                          /_____  ヽ
                          | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    ,,,---、
                      ,,,----|  ・|・  |─ |___/、,, \\\  \\  \
                   ,,-'''"::::ヽ、 ||` - c`─ ′  6 l  ./ヘ ゙‐" ヽ| \\\
                  /:::::::::::::::::|| |'ヽ (____  ,-′\\ \ \  \
                 /::::::::::::::::::://   ヽ ___ /" ゙'ヽ、 \\\  \ \
                 |::::::::::::::::::/",,,メメ‐ ヽ,,/   /| ,‐、 \\\\\  \
                 \:::::::-''"ヽ、    ゙''''" ,-‐,  /:/  \\\\\  \\
                   >\  \゙ヽ、    /  ///\\\\ \ \\\
                 // ̄ ̄"ヽ、     ゙‐''",,/____\\\  \
                / /::::::::::::::::::::::::::|===''"、  ̄ ̄       ̄'''ヽ、\ \\\\
                /|:::::::::::::::::::::::::::::| \\  ゙'''ヽ      ,,-''''"""''ヽ\ \\\
                \|:::::::::::::::::::::::::::::|\ \ ゙ヽ‐       /─、    ノ\\\\
                 ゙、::::::::::::::::::::::/::::::::゙ヽ‐-----‐、''''ヽ'''"    ヽ,,/\\ \\
          ,,-‐──-、,,,_ ]三二、/ ゙'ヽ、::::::::::::::::::::::::\ヽ\\  \\  \ \\
       /-、 -、  \゙''ヽ-、;;ヾ'''\゙ヽ、゙"〉:::::::::::::::::::|──、\ \\\ \ \ \\
      /  |  ・|・  | 、   \   ゙''''ヽ、 \-‐|::::::::::::::::::/    ゙'"\\\\   \\
     / / `-●-′ \   ヽ      ゙''''‐-ヽ==、-''"  \ \\  \  \
     |/ ── |  ──   ヽ  | ゙           ゙'''ヽ、,,_  ヽヽヽ   ヽヽ   \
     |. ── |  ──    |  |                ヽ, ‐ ‐ - -二
     | ── |  ──     | l ≡ |三三三            | 三 三二
     ヽ (__|____  / / 三三三=====─    / 三三二
      \           / / 三三三三三二二二二ニ /三二──三
       l━━(t)━━━━┥三三三二二ニ──''''''''''"三 三 三 二





800 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:18:28 ID:oq59VcxM

                           /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                           (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
                           .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i
                           ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|     残るはあんただけだ、デニー
                           !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
                           .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|    さて、何にする?
                           ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
                             i==-  .:..:.:イ   ヾヘv
                            , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }  ` 、─────────┐ 、
                           , ´  ゙'ーイシ″ ,  /.:. .  `  .///////////////}||ll\
                        ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                       /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                       /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                      /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
                     /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
                    /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
                   /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
                  /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
                 , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{
                 ′     .:.:j:..:..:/ !   ::...        ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l|l|ll|{
                    .: .:..:.:;'.:.:; ′}   /    \       .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l||ll|{
                 ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l|l|{





801 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:18:55 ID:oq59VcxM

┌─────────────────────┐
│   できる夫は考える時間もおかなかった――  .│
└─────────────────────┘


                    ┌────────────────────┐
                    │  我知らず出た答えは                    │
                    │  聞き手達はおろか自分自身をも驚かせた   │
                    └────────────────────┘

        ____
      /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\     地球上のどこだろうとかまいません
   / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |    ――息子と一緒にいられればいいんです
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |





802 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:19:24 ID:oq59VcxM

あとを受けるものはなく、集会は終わった


|         |     _____
|         |     |      |
|         |     |      |;
|         |     |      ,,|;:
|       / ̄'\      ̄ ̄ ̄ ̄
|     /     |
|    /      |
|  /        / ̄ ̄ ̄\  .___
| /        /      ./|./      ̄ ̄\
|| ̄ \   /      ./ /            \
||   |  /      ./ /l二二二二二二二二二 」
||   |/      ./ /   | |          | |
||     ̄ ̄ ̄\/ /    .| |          | |
||          |/      ̄              ̄





803 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:19:52 ID:oq59VcxM

|
|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|            \
|.            ヽ
|.             |    ・・・・・・・・・・
| (●)    (●)   |
|::   \___/    |
|:::::::.  \/     .ノ






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  (●)     (●) \
   /    U\___/      ヽ    ふん、それでいいんだ。
   l:::::::::.     \/         |
   |::::::::::                   |    どうせ僕はコワリョーフ家の変わり種さ!
   |::::::::::::::::              |
   ヽ:::::::::::::::::::.            ノ





831 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 20:34:53 ID:Cxzkpro2

キンブルの同類w





804 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:20:28 ID:oq59VcxM




              , イ    イ‐┼、
      /|「 Tヽ._,.イ//    i、l__l__,.li   l二¨ \
     .イ (◯) l(0ヽ/:/'"三ヽvェヘi]ニフ   l!‐-i、 、 ヽ
     lj_l.-┼‐┼-、レi个llllTヘil∠.,  ̄ lli「`ヽ_l!;;;;;;| l i i l
     \. _l____レ'イ』」j!!!川ノ` o` 、 llli ,.へ =ヾヘ|TTTl
       `ー-r‐フ′  ̄l`7   _,,. -'illiく.  l  Λ ll l /
         レ'     . 「L=',ニ -''"´|li`、` 、」くヽ ヽレ′
                Ll-l:    |lli  `'/  く>メ、
                 |へ、   .|lli  /   ト-ーへ
               ≒=`T二`ーllli‐イ    |エ=-ハ
               ,.-‐己三ミ「r干i|ス    ヽ-イ ハi
              / / レ' ̄7ヽトl┼l/へ、    ヽl_==jl
             .l- ナ┘ ./ /ヽ.ll/ ヽ. \     Lf-|l
              レil   ./ /7  Λ  ヽ へ   り
              .レ' ´ヽ.//   ヽ.ヽ  ':ト、 \





805 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:20:53 ID:oq59VcxM

_________
…… … ────────────── … ……
…  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/
      //ヽ.ゝ n (_Уn ,イi
      |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
         γ::::lヽlムレl:::ヽ        ___
         l:::::,l::::|∞|::::!::::l      /ヽ     へ
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ     /  ●   ● \
         ノ   ,   , 八      | ⊂⊃  `  ⊂|
        /   /  ハ   ヽ     ヽ     ̄   ィ’

                       ()
                  ()    ∥    ()
.                  ∥    ∥.   ∥
                 /''∥\  /"\..∥
             ,,-_/^\∥/^;\::::)∥/^\- ,
            , (⌒)(:::::)(:::::)/^;\::::;)⌒)、
           |ト,,_  ※(⌒)※(⌒)※(::::;)(⌒)※  /|
           |  '''----,,,,,,_____________________,,,,,,----'''' |
           | 〇: :                  : : :〇|
           |    : : :〇: : : : : 〇: : 。: :o: : : O: :   |
           |: 〇: :。  ☆Congratulations.!!☆  : :〇|
           |,,    O: : : o: : : :O: : : o: : : 〇: o   |
           '''-,,,,,,,__              ____,,,,,,-''
                ''''''ーーーーーーー'''''''''' ̄
         *:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

…  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
…… … ────────────── … ……
_________





806 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:21:26 ID:oq59VcxM

           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ
        i(ー)  (ー )    |     ……クリスの3回目のバースディ・パーティ
        ゝ  __`____      j
         ` _`ー'´    /      10億キロ隔たった世界での出来事ですが
         /    _    `i      何度もビデオを再生したので
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |     心にしっかり焼き付いています
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
       (   (  ̄ノ `ー-'′




      ____
     /      \         それにしてもキャロラインは私の便りを何回くらいクリスに聞かせて
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \    誕生日をまた一つとばして帰った時に
  |     __´___      |
  \     ` ⌒´     /    クリスが私を他人として迎えないようにしてくれているんでしょうか…
  /           \





807 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:21:49 ID:oq59VcxM

        / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.     どうであれ、キャロラインを責めることはできません…
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |
     \::::  __´___  :::: /       私にとっては再会までに過ぎる時間はわずか数週間ですが
      /  ` ⌒´    \      彼女はその間に二つも年を取ってしまうんですから…
      |             )
.     |  | .    . /  /      一時的とはいえ夫をなくした妻にとって
      |   |       /  / |      二年はあまりに長い歳月です…
      |  |      /  /  |
     (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ




       . ─―─‐ 、
     , "          \
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ
   |            :::::::::::::: :..    これほどのフラストレーション――
   |  u    ( ー):::::::::( ー)
.    \             ´   /    それに挫折感を味わうことはめったにありません
     ,\        ` ー‐‐/
   /  ` ー─         \





808 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:22:12 ID:oq59VcxM

「私はこの時空の深淵のなかで
 無益な壮図と引き替えに家族をなくしたのかもしれません…」


                    ,,
                    i|
                    i|
::ヽ    ゝヾ゙゙ゞゝ        ,,,-‐ー-、、
:::::::\,,彡"゙  ヾノノ      ,i"  .i|   ゙::i,
   :::ヽ"   ゞ;;;      i゙   i|   :::::i
    :::゙、           !    i|   :::::::i \
    :::::|          ゙i,,   i|   :::::::iτ゙、\
     :::|          ゙i、   i| :::::::::::/\\ ゙,,-‐-、、
      :|           ヽ___i|_、;;/   ,,\   :::゙i、
     ::::|             ゙i|       ,i\\   ::::i
     :::|              .i|       i  ヾ\ ::::::!
    ::::::|              !j       ヽ、  \゙r,:/、\
   ::::::::|                        ゙ー-ヾ\__i i
 ::::::::::::/  o  O   ○   〇              ゝ___,ノ
::::::::::/
:::::イ"゙
-"゙゙::j!





809 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:22:47 ID:oq59VcxM

「ゴールに着きはしたものの、
 それは以前として不可解なのっぺらぼうの漆黒の壁――
 私は何一つ達成していない」


              ________
              |        .l   |
              |        .l   |
              |        .l   |
              |        .l   |
              |● l___l ● l   |
              |   i  j .   l   |
              |  `ー'    l   |
              |        .l   |
              |        .l   |
              |        .l   |
              |_______l__|





810 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:23:12 ID:oq59VcxM

┌──────────────────────┐
│   にもかかわらず――                      │
│    かつて、やる夫・ボーマンはこう叫んだのだ    .│
└──────────────────────┘


                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\       
Oh My God
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                \    
信じられない!!!!
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |    
星がいっぱいだお!!!!!
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /





811 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:23:39 ID:oq59VcxM




              , イ    イ‐┼、
      /|「 Tヽ._,.イ//    i、l__l__,.li   l二¨ \
     .イ (◯) l(0ヽ/:/'"三ヽvェヘi]ニフ   l!‐-i、 、 ヽ
     lj_l.-┼‐┼-、レi个llllTヘil∠.,  ̄ lli「`ヽ_l!;;;;;;| l i i l
     \. _l____レ'イ』」j!!!川ノ` o` 、 llli ,.へ =ヾヘ|TTTl
       `ー-r‐フ′  ̄l`7   _,,. -'illiく.  l  Λ ll l /
         レ'     . 「L=',ニ -''"´|li`、` 、」くヽ ヽレ′
                Ll-l:    |lli  `'/  く>メ、
                 |へ、   .|lli  /   ト-ーへ
               ≒=`T二`ーllli‐イ    |エ=-ハ
               ,.-‐己三ミ「r干i|ス    ヽ-イ ハi
              / / レ' ̄7ヽトl┼l/へ、    ヽl_==jl
             .l- ナ┘ ./ /ヽ.ll/ ヽ. \     Lf-|l
              レil   ./ /7  Λ  ヽ へ   り
              .レ' ´ヽ.//   ヽ.ヽ  ':ト、 \





812 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:24:09 ID:oq59VcxM

┌─────────────────────────┐
│   サーシャが掲示板に貼りだした公告にはこうあった   .│
└─────────────────────────┘


         Russlish
       『ロシア英語追放公報8』

              Tavarishch
         事例 タワーリシチ(同志)


            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \      アメリカ人の相棒諸君
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |    ありていにいって、僕がこの語で人から呼びかけられたのは
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |
 |  \_/  ヽ     \___/     |    記憶にもない昔のことだ!
 |   __( ̄ |    \/     ノ
 ヽ___) ノ





813 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:24:43 ID:oq59VcxM

                                 ,ヘ
                             /ヽ /  ∨
                          l\/  `′
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     _|    21世紀ロシア人にとって、
       /             \       この語は戦艦ポチョムキンと同じく過去のもの
      /                 ヽ   >
      l:::::::::.                  |  ∠__   鳥打ち帽と赤旗、
      |::::::::::   (●)     (●)   |    /   装甲車のステップから労働者達に熱弁を振るう
      |:::::::::::::::::   \___/     |   /_  レーニンを思い出すよすがでしかない!
      ヽ::::::::::::::::::.   \/     ノ     |  ,、
        >、   '       . / |     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./ \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
     _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒llニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
     l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |   |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
      l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l   l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
      l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/





814 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:25:13 ID:oq59VcxM

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
   l:::::::::               |       呼びかけは僕が子供の頃から
   |::::::::::   (●)    (●)   |∩
   |:::::::::::::::::   \___/    | /     bratets     druzhok
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ/     「兄弟」もしくは「友人」だった
  __ / /              /
  \ ⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      どちらでもお好きな方を
  ||\                 \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||                     .||




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                ヽ     よろしく!
   l:::::::::     \,, ,,/       .|
   |::::::::::   (●)     (●)   |    (言ってやった、言ってやった)
   |:::::::::::::::::   \___/     |
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

                          Comrade
                          同  志  コワリョーフ





815 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:26:02 ID:oq59VcxM

        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\      これには驚かされますね、同志
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\     工学物理以外のものを勉強する時間をサーシャはよく見つけたものです
.   |     |r┬-|     |    こちらも知らない詩や芝居からの引用をしょっちゅう繰り出しますし
   \      `ー'´    .,/
   /           \    英会話は――そう、ウォルターなんかよりも上手です



       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \
   /// , | |    | | ヘ  ヽ
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',     自然科学への転向組だからさ
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |   サーシャはコワリョーフ家の変わり種なんだよ
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
   ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |     父親はノボシビルスクの大学で英語の教授をしていた
    |ハ!            |//
     ヽト、    l    /       家でロシア語を話すのは月曜から水曜までと決まっていて
      ヽl\  -─  .イ       木曜から土曜までは英語だったそうだ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ
.       / ,ヘ   / ∧|
       | ハ ', / / ∧!





816 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:26:26 ID:oq59VcxM

          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
        ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
        ( ●)   `―    ..i    それでは日曜日は?
       i.      ( ●)    |
        \ _´___       /
         \`ー'´   __/




                 __,,,、,,   ,,、- 、
              /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i   フランス語とドイツ語さ
          l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
          レ!: !: :l i´""'''ー-   ,、-ー'''` l: :::::ヘ!   隔週でな
           ∨ヘ i | r==ァ   , r≡=、/::∧|
            !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ
            レヽi l       }     ∧ノ
              レヘ   ______   /ノ
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
      _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i    l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l





817 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:26:47 ID:oq59VcxM

           ____
         /     \
        /  \   /\       なるほど…
      /   (●)  (●) \
      |         ´     |      サーシャはそうしたバックグラウンドがあって
      \       ⌒    /     どうしてエンジニアなんかになったんです?
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \




     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
      .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
      |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
      |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l     ノボシビルスクに住めば
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'      農奴と貴族の区別はすぐに付くようになる
           ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {       サーシャには野心もあったし、
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!       素晴らしい頭脳に恵まれていたというわけさ
             ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                    ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                   _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ,....-:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ゞ __ .才´:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.





818 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:27:15 ID:oq59VcxM

         ___
      /)/\  /\
    / .イ ' (●)  (●)\
   /,'才.ミ).   、_',__,    \    あなたも同じでしょうがね、ワシーリ
   | ≧シ'           |
   \ ヽ           /




             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: ヘ:.:.:.:.:\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
           i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
            :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!
            ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ
            i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/
            !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '     ブルータス、おまえもか!
              ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l
              ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /       ほら、俺だってシェークスピアくらいなら…
                 Ⅵ ヽ      r― ァ /
              ___|   >.    ー  /_
            ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ
            / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _
          / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、
       _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >― 、
      /: : : : : : : : : : `: : : 、.:.: : : : : \         ハ: : : /: :.; へ   ヽ
.       {:__ : : : : : : : : : : : : : : 丶.:.: : : : :\‐-  ´   !:. :;: :.:/: : : :ヽ   ハ_
     /    ̄` 、_: : : : : : : : : \: : : : : ヽ___ イ | : i: :/: : : : :/  ...:   ヽ
.    /        ヽ: :` 、: : : : : : : : \ : : : :ヘ      !:.:.!:.:i: : : :.:/ ..:.:.    ヽ





819 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:27:42 ID:oq59VcxM

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
            /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
           !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
           !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
           k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|    おい!
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
             !Tヾ  u.     j       //ノ       なんだ、あれは!
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
           r<´|.  \  弋,__,/  / |/
           !  `丶、.  \  ー   /
          _/     `'-、. `'ー-rく´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=く. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |





820 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:28:04 ID:oq59VcxM

       ┌───────────────────────┐
       │   できる夫はついていなかった                  │
       │   ちょうど見晴らし窓に背を向けていたのである    │
       └───────────────────────┘


          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
    |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!                     ____
      }::ハ、  ( __/ , ′                    /     \
    /フ´{  \  - /                    /ノ   \  \
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′                   /(●) (●)  u \
:::::::|   l    \,_ / \                    | u  __´__   U    |
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \                  \_ `ー'´    _/
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\             ⊂ ヽ∩ /        \
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、            '、_ \|         |
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ              \ \  /  /
    \   l   |:  l |   l     l
      \  l l:.  !|   |     |





821 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:28:32 ID:oq59VcxM

数秒おいて体をひねった時、そこには見慣れた眺めがあるだけだった


                 ________
                 |        .l   |
                 |        .l   |
                 |        .l   |
                 |        .l   |
                 |● l___l ● l   |
                 |   i  j .   l   |
                 |  `ー'    l   |
                 |        .l   |
                 |        .l   |
                 |        .l   |
                 |_______l__|





822 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:28:54 ID:oq59VcxM

だが、ワシーリにとっておそらく記憶に永遠に刻まれるであろうその一瞬、
ザガートカの輪郭の中には、あり得ない光景が展開していた


        /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
       / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
       レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
        !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/
        ヽーl:. :l'                ,':./'
         レヽl: l u      i     l:./
           〉N         '      ,i/
         /l l ヽ             , '
       ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:li    , 'ト 、_ ,. 'ヽ  l.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:..!!  /ヽ l O !! ' >':;ヽ !.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l l /`' 、>ー'-.く/ ヽl.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:l





823 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:29:15 ID:oq59VcxM

反射運動でまぶたが閉じるまで
その光景は1秒たらず見えただけにすぎない


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
┃::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   ::::::::::::::  :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
┃:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   ::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
┃。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
┃::::::::::::::::: * ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
┃:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
┃:   :::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::   *  ゜ ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┃☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
┃::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   ::::::::::::::  :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
┃:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜/☆   ::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
┃。.: *・゜☆.。. :* ☆.。::::::::::::/ :::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
┃::::::::::::::::: * ::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::  ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::
┃:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


だがその瞬間、ワシーリは地球の星空を永遠に失った





824 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:29:52 ID:oq59VcxM

これよりのち、地球から見上げる星空は
耐え難いほど空虚なものとなるだろう

比類ないオリオン座や蠍座はもはや目に止まらず
二度と見る価値のない微弱な光点の連なりに落ちぶれるだろう


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;
::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::
::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::
:;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::
;; ○;;:::;::;:;○:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::::;;:;:::::;;;:::;::;:;・:☆:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::;; ☆;;:::;::;:;:::::::;::::::::::::::::;:::::::::::::
::::::::::::::::::::::。+:::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::
' ゙  ̄, ̄, ̄, ̄, ̄, ̄, ̄l^liiii! ̄, ̄, ̄,"~ ー -、,: : : : : : : : : : : : :: ; : : : : : : : : :ピピピピピピ…: : : : :
;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;;;;:;::\, : : : : : : : : : : :: ; : : : : : : : : : ∧,,∧…・・・'''' "~
;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;:ヽ : : : : :...〟-‐…・・・'''' "~彡:;:;:;:;:;ミ, ;:""::;;;~;"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...〟 -‐…・・・'''' "~''',, ;:""::;;;~;""" ~""".と ;;;;;;;;;|"''',, ;:""::;;;~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.....〟-‐…・・・'''' "~''',, ;:""::;;;~;"""~".`:;;:;:"""''',, ;:""::;;;~;".ヾ|;;;;;;;;;|~".`:;;:;:"""'''
...〟-‐…・・・'''' "~''',, ;:""::;;;~;"""~".`:;;:;:"""''',, ;:""::;;;~;"""~".`:;;:;:"""'''',, ;:""::;;∪ ∪.`:;;:;:"""'''





825 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:30:21 ID:oq59VcxM

        再び目を開けた時、すべては消えていた
        ――いや、すべてではない


                ________
                |        .l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |● l___l ● l   |
                |   i ☆ j .  l   |
                |  `ー'    l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |_______l__|


        元通りになった漆黒の直方体のちょうど中心に
        微かな星が一つ、いまだに輝いているのだ





826 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:30:51 ID:oq59VcxM

                ________
                |        .l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |● l___l ● l   |
            ☆Ξ |   i  j .   l   |
                |  `ー'    l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |        .l   |
                |_______l__|




                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
             !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./        確かに動いている
              k.l,`-ァi           '´  /∨      目の錯覚じゃない
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./         流星か?
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ  _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  |  |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|





827 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:31:20 ID:oq59VcxM

        ,. ' ´``'ー‐ 、
      / , /,   、   \
     /// l l l ,  ! l 、 ヽ
     !' i i l∧ lヽ l、l、|  i|
     l,.ハ/‐-、レ ,.= -lノ ,. |!
     l/!l、'5ェ   '5エレ/ヽ!    ・・・・・・・・・・・・・・・・
      ヽl  ノ    .レィ''´
       !'ヽ、-_- , イN
         ,.,ゝ- ' ,}lヽ、
       ,/! >、,.、'´ |  lヽ、
  ,. - ' フ  l/>‐'、ニヽノ、 〉 ``'ー 、
  / l  , >'´l. L、/  ノ  ヽ、   r'´ `ヽ




      ,r..:'" ̄::`::.、
     /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ
     .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!
     'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!        ───って
   ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_
  ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)     真空中で流星なんて、あり得ないだろうが!
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\





828 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:32:47 ID:oq59VcxM

       ┌──────────────────┐
       │   星は見る間に光の筋に変わると    .│
       │   レオーノフ号から離れていき        .│
       │   木星のふちを通り過ぎて消えた     .│
       └──────────────────┘


                                  .    __
                                      |   |
                                      |・∀・|   ○━┻━
              , -  - 、                  |   |     ┌
             /(● ●) ヽ                  |__|    (◎
           く ヽゝ(_人_) ノ                          ー' ー'
             \      _つ
              |     〈
              |     ヽ
              |_/ ̄ ̄ \)





829 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:33:16 ID:oq59VcxM

           ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N     今の物体が向かった軌道はおおかた予想がつく…
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
        _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ      疑う余地はない!
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!





830 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:33:35 ID:oq59VcxM




              物体はまっすぐに、地球を目指したのである




                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
     ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
   /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,
  ,i            ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ノ::::/                    ;
  i             `.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   .|::::|                     i
  |               ゙;:::::::::::::::::::::::::::::i'""      ̄                     .i
  .l                \:::::::::::::::/                             .;
  :                 "'‐‐‐"                              :
  ゙:                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                     :'
  丶                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.:.:.: .:.:.: .     .,"
   ゙,         .:.:.:.:.:.:            .:.:.:.:.:.:.:.:                      /
   丶          .:.:.:.:.:.:.:             .:.:.:.:.:.:.:                 ,."




                                                第8話 END





837 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 22:28:06 ID:TcwlqcO6

ここで続くのか、見事な構成だ





832 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 20:34:59 ID:l4Uv99XE

スターチャイルドが帰ってきたのか・・・





838 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 22:36:45 ID:OxEk2sLg

前作のラストと重なったわけですな





839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 00:18:23 ID:33xN8/W6

ううむ、先がまるで予測できない





836 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/10/30(土) 22:01:55 ID:MABHnXVQ

こうしてみると、映画とはだいぶ違うんですねえ





840 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 11:24:14 ID:ZLqU4IEc

映画だと、レオーノフ号の乗組員がポッドでモノリスに触れた時に
光が飛び出して地球へ向かうんだっけ?
分かりやすくサスペンスを演出してて、あれも良かった





841 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 16:11:41 ID:8yEbvDxQ

お邪魔します



     





842 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 16:23:03 ID:wLHDb2ks

凄え、映画版レオーノフはこんなゴテゴテしたデザインなんだ?





843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 16:28:20 ID:8yEbvDxQ

いやいやいや、こんなもんじゃありませんて


参照 : Modelers - Leonov Studio Model





858 名前: ◆aPlPNXeb6g [sage] 投稿日:2010/11/03(水) 01:47:44 ID:eQwyvonY

おお…度々の支援絵、ありがとうございます!

>>1も映画版のレオーノフ号を再現しようとしましたが
難しすぎるので断念して、デザイナー繋がりのターンXにした経緯があります





844 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 18:38:51 ID:0LMUwK5E

言ってはなんだけど、ディスカバリーの方が美しいね
きちんと宇宙船の構造を理解している人がデザインした感じで





846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 20:37:29 ID:ZLqU4IEc

洗練されたディスカバリー号に対して
無骨な機械化のソヴィエトという対比が出来て良かったと思う





847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 20:40:23 ID:EIVGLihw

シド・ミードが宇宙船の構造を理解してないとは思えない





850 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 10:44:20 ID:SwCOqWLM

工業デザイナー出身だから素養はあるよな





848 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 21:03:28 ID:PP9MAOd6

理解した上で、故意にロシアっぽく無骨で平面的にしたらしいw










投稿日 : 2010/12/16 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 3
■コメント一覧
  • No.7923 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月16日 23:23 [ edit ]

    ついに前作と話がつながったか!



  • No.8000 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月18日 09:18 [ edit ]

    レオーノフお前もか!

    でも言われてみれば確かに首の三角はシド・ミードw



  • No.9153 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月29日 20:08 [ edit ]

    ああ、そうか。これが前作のラストか。
    つまり考えようによっちゃ、ここからが本番なのか……?



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ