■やる夫がフューラーになるようです 番外編 恋愛とは二人で愚かになること
968 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:30:09.74 ID:MzULWWIo

1937年
駆け落ちしたデッカとエズモンドは、南仏を経由してスペインへ向かっていた───
これはその旅の途中のエピソードである


                  rーi     .|
                   .l二コ .。! ̄| ̄!。
                   |: |  ÷|÷ l 十
                     /|: |.   |i~|_  l |
                ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
             r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
             | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
             |   /   |: |            | ii; |、
             | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
           l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
          _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
         \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
           ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-,            `゙''ー- 、,L!!!`i
           ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
      ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
         ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
      ~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~





969 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:32:04.23 ID:MzULWWIo

エズモンドはいっぱしのパルチザンとして裸一貫でやっていける適応力を身に付けていたが
その点、デッカはまだ「お嬢さま」で、戸惑うことも多かった


                    、 ヽ   ′
            ,lヽヘ/ヽ           ´
          <     へ          -
          / ノlノ^^ノノリ>、
          ヾcリ口‐□yゝ
             ゝ.._ワ,ノ          lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ  lヽ,,lヽ
            (ll^Y^l)         (    )(    )(    )(    )
             .|._ハ_.|        と.、   iと.、   iと.、   iと.、   i
             ゝ' ゝ'          しーJ  しーJ しーJ しーJ




    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕    『私たちはあちこちのカフェで水夫や労働者の群れと一緒になった
    |/ /  / ,  V    t┘     そしてエズモンドはすぐさま彼らの仲間であった』
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′     『それに比べると私の女学生型フランス語、
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘       つまりソルボンヌで教わったものや
    |   '_\ //, / ソ|!》       子供のころ英国でフランス人家庭教師から教わったものは
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|          すっぱくてぴりぴりする音を立てるだけであった』
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!          ───ジェシカ・ミットフォード「令嬢ジェシカの反逆」
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|





970 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:33:05.20 ID:MzULWWIo

ある日、デッカとエズモンドはスペインに近い南仏のカフェで現地人に混じってワインを飲んでいた


  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;|| [][][]|(  )  | ;;;;;;;;;; |
_|三三三三      三三三三三三三三||   ̄ ̄ ̄
 /|
,/ :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________

 ━┳━   ━┳━   ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄


             ,lヽヘ/ヽ
         曰  <     へ
         | |  / ノlノ^^ノノリ>、           ,'~~~え.
        ノ__丶ヾcリ口 _ 口ゝ             {/´ ̄ヽヽ_,
         ||真||/    .| ¢、          ((从_从)i@《,
      _ ||紅||| |  .    ̄丶.)          ||从゚- ゚ ||/||
      \ ||  ||L二⊃ . ̄ ̄\         ||(({'ミ介ミ'})||
      ||\`~~´  (<二:彡) \       ≦ノ,ノハヽ、≧
      ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄       て` -tッァ- ' て
       .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||





972 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:34:12.64 ID:MzULWWIo

                                      /\___/ヽ
                                     /''''''   '''''':::::::\
        おぅ兄ちゃん、イケる口じゃねえか!        |(●),   、(●)、.:| +
        もっと飲め飲め!                       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                       |   ´トェェェイ`  .::::::| +
                                     \  |,r-r-|  .::::/     +
                                  ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、


                 __   -─- _
          -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
             /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶
        ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/
            |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/
           lハ::::l「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i
             ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ
               V ノ> 、__.. く/  '     { r
                     / /      ∨l::|


                                        ____r----..、
                                      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
                                    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
                                     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__
                                    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ
                                    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく
                                      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}
                                       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |
       見ず知らずの人とよくもあんなにあっさり        Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|
       打ち解けられるものだわ……                    | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |
                                         | ト、xx  _   xx イ | ̄ |:  |
                                        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |





973 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:35:15.09 ID:MzULWWIo

  『するとそこへおきまりのバスク・ベレエをかぶった荒々しい顔つきの男が一人
.   大きな犬を一匹つれて入ってきた』


          ,, -‐‐‐- 、
        / ,r‐‐-、   \
       /  l M l    ヽ
       /   ,゛---",,     ヽ
      .l _ -'"____゛'''‐ _   l        ニイハオwwwニイハオwww
      (´_ ニニ-t‐‐‐-t- ==",,,, }        ヤッフwwヤッフwwヤッフww
      ヾ:l ム‐、l   /r- ゝ |::::/´~ヽ
      r |::l (( ゚)   (゚ )).  (::::l r 、 l
      l( }::l ,r '"~~゛'' 、-' ,   i;;} _, l
      .V/i:::l     l:::::::ノ   ト--"
      .l (::::ヽ ___ ノ:::::)   /)
       ヽ (;;;;;;;;i;;;;;;;;;)   /´
        ヽ トエエエイ   /
           ̄ ̄ ̄
                               , --― -- 、
                              /}        \
                             / /        ト、
                            ./ /         l \
                           / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
                           i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
                           |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
                           ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
                           {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
                             /人____ `ー' , - ァく
                             / | |  `)二{  ∧ \





975 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 22:36:04.33 ID:uYJFe1Uo

大好物じゃないか





974 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:36:04.39 ID:MzULWWIo

  『その男は鞭で犬の顔を打ちはじめた』


                             \ ん
            人_,/               く  て
             )  て               'Y''~ヾ
     /≧ Y  /´⌒Y,.       ___
    / 二か〉,|              /´      ゙\
    | ≦ヽ匕7          /   __(M)_    入
    |  Y /           /  ∠ _____戈、  ヽ   ウェーーッハハハハハwwwww
    /ト、__ィイ            / /'"⌒`、  '⌒ヽ∨  〉
   ヽ、___ ノ            { { | ,ィア_i } z,アュ  ト.  }                      、ハ,
   .|  ハ             ゝ、| k  __rふ、__  ャ|r-、/                      ^ く  て
   |  i∧           {ゆ| 廴_ィェェェ、_ ノ |わ}               `             /'Y''~ヾ
   .i   l ヘ  _      .丈{   |f ^Y^ r|   } シ              \ ,,_人、ノヽ   `
   |   !  } ̄  ゙ 弋=ー-、__ヽ  ヽ===ノ   /                )ヽ    (
  ヘ    ノ      \   ∨/\i  ̄ j, /\              - <       >─
   ` ー‐-=、     >、ヾ   仆 ∧  ̄ / / y>ー-.            )     て
          ̄`ー-、  キ  // /ヽゝ丶ノ斗r  f     `>-.     /^⌒`Y´^\


                                   , --― -- 、
                                  /}        \
                                 / /        ト、  っ   っ
                                ./ /         l \   っ
                               / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \ っ
           キャイン キャーン!!       i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
                               |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
                               ! ハ U´ , Y  ,`U' |  ヽ、_)
                               {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
                                 /人____ `ー' , - ァく





976 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:37:07.38 ID:MzULWWIo

    『犬はきゃんきゃんくんくん泣き立てた
.     カフェにいた人々は笑い出してその男にけしかけた』


         ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
        j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
    r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、    ブハハハハwwww
    `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
     にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,   いいぞもっとやれwwwww
    ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
    ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
    W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
      ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
       lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
       ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;





977 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:38:03.61 ID:MzULWWIo

    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!     !!!!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"            なんてひどい!
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /      エズモンド! すぐに止めさせて頂戴!!
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::


                                       /l
                                     Λ/ 〈 へ、
                                   ヘ|        ,>
                                 ∠  /   〉ヽ   ̄\
                                 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l
                                 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ
            なに? 止めさせるだって?       l/  |‐|   |―ヽ_|
                                    |  ̄ c  ̄   6 l
            いったいどうして?             ヽ (____  ,-′
                                     ヽ ___ /ヽ





978 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:39:04.24 ID:MzULWWIo

 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __     ワンちゃんを虐めるなんて!
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /     残酷な野蛮人のやることだわ!
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /     なんとかしてあげなくちゃ!
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉





979 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:40:03.33 ID:MzULWWIo

             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     ……おい、今、
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´     野蛮人って言ったな?
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´        よし、すぐここから出るんだ!
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /           さあ!
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、





980 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:41:08.99 ID:MzULWWIo

::::::::::::::::: _______________    ▲
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]
 ::::::.: :   ||/ /                      ||  ▼  _____
 :::: :   || /                  / .||       |::: ____:::::::|
        ||                   /  ,l|       |::::|     :l::::|
        ||                    /     ||       |::::|: Cafe |::::|
        ||                          l|       |::::l_______|::::|
 ____||                   /   .||       |◎ :::::::::::::::::..!
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| (⌒;;)  ̄| ̄ ||:::::::::::::::::::::::: |
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;;;;;  ;;) ̄ |:::::::::::::::::::::::: |
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;`;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;)___|:::::::::::::::::::::::: |
 三三三三三i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        r‐ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|:::ヾ:.:./::|:.:.:.:.:.:.:/
      /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:| ̄`''- 、;i:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.|      |∧:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V:.:.:./ -V:|_    //:::.:.:.:.:.:K:.:.:.:|
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠V:./={´rvミ、=、_,, ,/ |:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´\-;/ ̄ V ̄ | |イ≧ミ=、/   |:.:.:/:.:.:く´ヾ|   君はいったい何の権利があって
  ` '' 'ー -ァ:.:.:/:::r::j::./:::::::.    | | 辷り` |}_ r-Vソ:.:∧}       動物についての上流階級の
      /:.:.:.:ヽ::::::::::i:::::::::::    ヽ廴_  くテ=/rァヾ:∧:.|       きたない偏見をあの人たちに
      フ/:.:.:.:.:.\::::::::::::::::      ̄ヾ=ノ  く-ン /:| .V     押し付けようとしたんだ?
      ´''- 、:.:.:.:./::::::::::::::::          /=テヾ|
          ヾ/:::::::\::::::..     ー -    /         典型的なイギリス人の観光客そのままだ!
           /:::::::::::::::::::::::::...     -  ./
      /\./::::::::::::::::::::::\:::::::::...    /
     /   ∧:::::::::::::::   /` 'ー - ' ´





981 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:42:10.13 ID:MzULWWIo

                                     _
                                  _r一':::::::`:ー-、
                                f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
                                  ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
                                 {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
                                〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
                                  !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
         で、でも、く、くんくんが!!       `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
                                ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉
          KUNKUNGA!!               / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
                              /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
                               |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
                                      /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ


            /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|:.:.\
        _ - ' ´:.:.::.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.::\   ,
       ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:/ //
         >:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:レ:.:.:/
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:._;,;,-‐''''´:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.-='´
        ` -、:.:.:/:.// ゞ:.x 、-ー ''´|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.\
          レ、:レ´∧ / `  \ .ヾ|:.:/|:.:.:.:.:.|:.:.:r、_::ゝ
            ミ,;,;:.::|       `>ミ_.|:.:.∧|:.:.:.:}
     ,__ r‐─ v'´  ヽ     /ヾ∠.|:/|:./:.:.:.:.|     ……そんなだから
    /.: : : : : : \: : : :\   、   _ ヽ '´ |'' ´ レハ:.:./    イギリス人はいつまでたっても
  //\: : : : : : \: : :: :>v \  ヾ_ , -―            海外で鼻つまみ者なんだよ!
 .//: : : : :\: : : : : : V/: : K: : : ミ'´
../: : : : : : : : :\: : |: : V: ∨: V: 入





982 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:43:04.84 ID:MzULWWIo

: : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|      君は、君の階級のイギリス人が
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |        インドで、アフリカで、世界中で
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |       どんなふうに人を扱ったか知らないのか?
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ.       その上、厚かましくも彼らに犬の扱いを
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /.       教えてあげようときたもんだ!
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ





984 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:44:30.64 ID:MzULWWIo

.../-=イ::::::/:::::: : |::ハ:|:::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
    /:::::::/:::::::::::::::::!ミミⅣソ|:::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\
  . /:::::::::i:::::::::::::::::::|r" ̄  !:::::::::::::i::::V::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ハ>ー
  /::::::::: :|::::::::::::::::::::|   .リ:::::::::::: |::::::V::::::::::::::::::',:::::::::::::::::',
. /::::::::::: ∧:::::::::;:::::: |   ,'::; イ:::::: |ヽ::::ヾ 、::::::_ハ:::::::::::::::∧
イ:::::::::; イ:::∧::::_|ム=!__/__. V::: | _..≧__,,ィ≦_:::`:V::::::::::::::::\     言っとくけど
- ' ¨ /:::::::::::>、:{r¨ ̄ ̄ ≧ミ}トV:: |r=″ ̄ ̄ } }::::V::}`ー──     これから僕らが行くスペインは
   ,'::::::::}:: i r }!{ ,,__ェz .}}==={{ zェ__, }i{ Y::rハ        惨たらしさじゃあんなもんじゃないぞ!
   /:::,ィ/ト.人 {i{ ´ ̄ ̄ ̄` }} ̄ {{ ´ ̄ ̄ ` .}i} ノイ
  .//ノ >ミト _ハ====" i} ゛====イノ__             爆弾で吹っ飛ばされた子供の死体が
      ,/ // ̄八     __     /" .ト }}ハ         道端に転がってるなんてしょっちゅうだ!
    i7  { {    > .         イ   i! .}} 廴_
    ノ    ヾ;、     >  _  <     / /   ハ




:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |      …………
   ///人           '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\





985 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:45:03.01 ID:MzULWWIo

             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    フランス人もスペイン人も
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./     確かに動物のことなんか
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.      何とも思っちゃいない
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>        いいや!
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´'         思ってやる必要なんかあるか?
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /               人間のほうがよっぽど大切だろ?
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐            その点、イギリスじゃ
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__        貧民窟の人々を飢えさせといて
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、.    ペットの犬にステーキを
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.   食わせてるんだからな!
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、    君はまだその意識が
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、   抜けてないんだよ!





986 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:46:27.36 ID:MzULWWIo

    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"         でも、それでも、弱いものいじめは
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _                    我慢ならないのだわ!
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::




                ,イ; /;;''´,,;;==-
         ______iv;/::/r==-::...,,,,,_
         `'''- ;;;;: : ィ il: V: ilハ: : : : :ミ: : : `ニ=-...、
          ,,ィ彡イ: /llMⅥll ハ; ; ;i: :ヾ\: : `ヽ
        ,,ィ;;''´フ: :/:∧.ll   ハl;;l; ; ;lヾ: :マヾ>、;; ;`;-,、
          /イ: :/:/: /il u ,i jハ: :',;l; ; ; ∧: : : ハ: ト、 ̄
         / /: 〃::レハ ',  l: 从:ヾ: :::乂::ヾ : ハ ';: ト'、
         /イ: : ://≧=、   i: ::ハ: : \: lj: :'; : :';: ::ハ
          /ハミ/ (::) ノヾ'' ヾ/ ヾハt:j i:!: :ヽ: : : ', \
          从iヽ """ / 、, z≧=くハ: : : : ';: : ミ;、      いつまでお上品な世界に
           ハ  ̄ ̄- 、  / (::) ノハ: : :jハ: : il     いるつもりなんだ!
          , -、ハ.u /   ヽ ヽ """ /:∧: ハjリヾハ
      r- 、 /   \、 .i    ノ  ニ/ノハ ヾ',ij   'ヾ
  _ ノ   ''::::...  / \`ー'  / ̄ヽ





987 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:47:20.61 ID:MzULWWIo

デッカとエズモンドは、そのまま互いに譲らず一晩じゅうケンカした


                           {   ヽ:.. _, -- =¬-、:.:. :.:.:.:.:::::
                        r ┘    / ,     :.   `ヽ:.:.:. .:::
                   ィ   _ 廴.   / / ,  /  :,  :.  :.V:::: .:
                   | {._  / r┘ :/   / .:/ ,:   ::,  i.  :V.: :.
        、/ル'二≧、  , - イ / {L.}_ ;:..  ,' .:l  l    |:.  |:. l ::i:: .. :
       イ 、 ィ  、:._Y / /´   /r- i:.:. :l: ::i| l:_!   :._l:._l|:: | ::l:.:. :.
       イ _ハ「¨lイヤ::. ゝ /     / lL┐{:|:. ィ::´「t.:.N:. .:::り.: ムj.::T.: ; :.:. :
     _f二ヽイ{_H__}ソ /      { / {_Nト.:.jィネj:T丶ヽ ノ' ィヵぃyl /」ー┘
     「.:y'  ̄ ヽl ̄lノ ´        /, l └ヘ:|ハ.ゞ'=' '  .:i   ゞ=' ソ |┘
     {/   / l|_!            / i /    / l:i       __     ,:i|: l
    /  └t:-  \           / l|   / :/| ヽ、        ,.:' l ', ヽ
   /i \ _/\:.  \_     / :i /  /.:/ {!/ :> ..___. <¨V、 V l
   ヽ:.. ._ _ ヽ \:.    }、  /  .i l  / / 〈 |;: ;: ;: ;:{フこハ:; :; :; |:; \l ヽ
    / ̄¨ ーイ´   ヽ._{/ ̄フ | :/| !rー'―- 、/!;} ;: ;: ;: ;ト少':; :; :;{_:; :ム - ' ¨:i
   {l   , ィ \      ヽ  ヽi :l |:|└-―:-、 Y;: ;: ;  ;/小ハ:; :; :;/__ , --┘
  /'   /´\  \       l_ト、/ :l !|  /ィ'´‐┘ヽ;: /;: ;:};: ;:.\ :{:厶ニ=-、∨





988 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:49:07.49 ID:MzULWWIo

だが、朝になって頭が冷えてくると、勢いで口走ったセリフの後悔がじわじわとこみあげ───


 「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/
  イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
  .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
. /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|
/:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|
:/ .| いいハ ィrテぇミい/ レィ‐ ∠レ/` :///:/ /  |:::|
|  |  ト゚| i i いィ}     イテフハVイ/ レrヲL.|.  レ'     …………
.  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. i レイ / |.  |
  |  レ i |. ヽ.    .;._      /| i |  | .|   |
  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ ', | .||   |
  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. ', V ||   |




                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|:.:.\
                                _ - ' ´:.:.::.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.::\   ,
                               ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:/ //
                                 >:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:レ:.:.:/
                                 /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:._;,;,-‐''''´:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.-='´
                                ` -、:.:.:/:.// ゞ:.x 、-ー ''´|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.\
                …………                レ、:レ´∧ / `  \ .ヾ|:.:/|:.:.:.:.:.|:.:.:r、_::ゝ
                                    ミ,;,;:.::|       `>ミ_.|:.:.∧|:.:.:.:}
                             ,__ r‐─ v'´  ヽ     /ヾ∠.|:/|:./:.:.:.:.|
                            /.: : : : : : \: : : :\   、   _ ヽ '´ |'' ´ レハ:.:./
                          //\: : : : : : \: : :: :>v \  ヾ_ , -―
                         .//: : : : :\: : : : : : V/: : K: : : ミ'´





989 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:50:21.83 ID:MzULWWIo

元サヤに収まるのだった


  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ      ごめんよ……
       l/ 、__',               /
           ヽ     r‐‐ッ   /         愛してる君のことをあんなふうに……
             入        ,..イ
         . '´ i.:.\> -- </  \


                                〔 l]H ).::/               `、::.:.:仁7 _〕
                                   /Y7(:;:;'    l           i   .:.:lに_ノ^i7
                                l//  ):|  .1 !  .|.      ,′ .:| .::|:|.:::(  リ
                                 ,′ Kl  .:| |  ::|:. .: .:.::/.::,!::.:,!:|::|:|.:.:/:. ヽ
                                  i   i^、 .::|_」斗'1:::.::::::::;イーイ-:イ、:N/_ノ`^i  i
.            いいえ、私も革命精神が         |  ,′ヽ、:|ヽ!ヽ`ト、;:;:;:;/´l/ /l/^iノソ´   |  l
          足りてなかったのだわ……        .| i |   | ||} -ィ示ミ   ー示ュ- 爪 |     |  |
                                  | l | _j ||ト、〃〃  ' 〃〃 / |i| |     |  |
                                  | | !ハ  | |リr‐ 、  -‐-‐  , イl |l| | ̄`7 |  |
                                  | | レ′ | |レ'´:. .:>ー <::.:.:T「`i | _ _.{ |  |




                「恋愛とは二人で愚かになることである」


                     ― ポール・ヴァレリー ―





991 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:51:03.76 ID:MzULWWIo

        ⌒)ヽ
        __/く
     / _  _  '.
      /r=   r=   i
      { じ  じ. ;       もげろ! おわり
     '.  ~    /
      ヽ     /





992 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 22:51:28.03 ID:LqJKeSoo

うむ、もげろ!










投稿日 : 2010/12/19 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 57
■コメント一覧
  • No.8044 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 14:04 [ edit ]

    MOGERO!
    そしてこなた総統閣下、本編まdうわなにをするやめ



  • No.8045 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 14:16 [ edit ]

    12月中旬時点で「最終回の完成度は8%」と言ってたから
    確実に年明けの投下になると思うわw



  • No.8046 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 14:33 [ edit ]

    もげmっもももももげげげげげgg


    俺も革命精神を真紅たんに注入したいです
    え、なに、自己批判せよってウワナニヲスルくぁsでfrtgyふじこlp;@



  • No.8047 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 16:32 [ edit ]

    >>2
    やはり難航しているのか。これだけの大作のフィナーレに相応しいものという期待が
    読者からも作者自身からもかかっているわけだから。
    過去ログを読み返しながらゆっくり待つとしよう。



  • No.8051 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 18:52 [ edit ]

    個人的にはベルリン陥落まで延長してもおk。
    作者さんも壮絶な戦死をとげること、間違い無しだがw



  • No.8053 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 19:06 [ edit ]

    ※2

    年明けどころか春までずれ込むんじゃなかろうか



  • No.8054 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 19:28 [ edit ]

    ああ、ウェンディ―ズ日本再上陸まで最終話投下しないんだったっけか……



  • No.8056 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 21:33 [ edit ]

    動物より人間の方が大切なのはその通りだが、
    犬を鞭打つ理由にはならないんじゃ……
    と思うのは革命精神が足りないからなんだな。



  • No.8057 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 21:42 [ edit ]

    >>8
    この手のアングロサクソンの異常な動物愛護文化が日本の捕鯨反対、中韓の犬食文化反対に
    繋がっているわけだから、あまり軽く考えない方がいいと思うよ。

    確かに犬を鞭打つのはかわいそうかもしれないが、その感覚が行き過ぎてしまうと、
    自分も動植物を殺して食っているという現実から目を背けて、他人を居丈高に
    批判し出す何様のつもりかわからない国民ができあがるんだから。

    それにしてもイギリス人の傲岸不遜は当時から変わってないんだな。
    今でもイギリスメディアはこのエピソードのデッカの視線と変わってないよ。
    対日報道とか本当にひどい。
    日本人はなぜかイギリスが好きだったりするけど、知らぬが仏とは本当にこのことだ。



  • No.8059 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 23:08 [ edit ]

    ※8 衣食足りて礼節を知るともいう。ボーダーラインすれすれで生きている人に倫理を説くのは勿論必要だが順番が違うということなんじゃねえの?



  • No.8062 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月19日 23:58 [ edit ]

    反論することを許されていない存在(犬)に対して
    絶対的上位者(飼い主)が一方的に暴虐を加える、という光景は
    見ていて気持ちのいいものではなく、
    ましてそれをわざわざ他人の前でやる。

    俺はこんな奴を人間として認識できない、と思うが
    やっぱこういう考え方って傲慢かね?



  • No.8064 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 00:26 [ edit ]

    ※11
    日本人とイギリス人の文化・伝統・習慣などの違いなんだろうな。
    彼我の溝は、思っている以上に深くて、相互理解は難しいと思う。



  • No.8065 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 00:33 [ edit ]

    エズモンドも無理矢理自分を納得させてるようなフシがあるかも。
    それが出来たからこそ溶け込めたって面も当然あるけど。ある意味「郷に入れば郷に従え」の忠実な実行者かも



  • No.8066 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 00:45 [ edit ]

    食文化の違い云々はおいといても、いたぶって楽しむというのは自分は「文化の違い」では納得できんなあ。
    捕鯨反対運動とアングロサクソンへの反発のあまり、こういうのを過剰に持ちあげてしまう人がいるようだが。



  • No.8067 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 00:47 [ edit ]

    >革命精神が足りてなかった・・・
    この言葉だけで解決する事におぞましさを覚えると同時に
    この言葉だけで解決する事が羨ましいと思ってしまう私はどうしたら・・



  • No.8069 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 02:39 [ edit ]

    ※15
    >革命精神が足りてなかった
    で、永田洋子と森恒夫思い出したわ
    だから、そう言った凄惨な極左の内ゲバを思い返すといいんじゃないかな?
    自省につながると思います



  • No.8070 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 05:20 [ edit ]

    >>11
    お前さんは抵抗できない相手に一方的に暴虐を加えると言ったが屠殺や踊り食いなんかは反対しないのかい
    そしてどうして抵抗できる相手なら暴虐を加えてもいいのか説明できるかな?

    結局はどこまで許容できるか何が許せないかは人それぞれの考え、ぶっちゃけ好みのようなものだから他人に自分と同じ考えをするように押し付けることなんて出来ない
    権力や暴力で無理やり従わせる事はできるけどね



  • No.8071 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 08:31 [ edit ]

    客の反応からして、ショーとして成立してるんじゃないか?
    デッカの目線にバイアス掛かってるから虐待に見えるだけでさ
    おひねりもらった後、酒場出て主従共にニッコリ、夜の酒場ハシゴする芸人の一種でしょ



  • No.8084 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 11:51 [ edit ]

    文化的背景とか考えずにその場だけで止めさせても無意味ってことかね



  • No.8085 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 11:52 [ edit ]

    まぁ、あれだよな。
    「金持ちケンカせず」の一例だと思うし。



  • No.8114 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 22:13 [ edit ]

    自分なんかは屠殺された牛や鳥に対して「いただきます」と感謝して食すわけだけど。
    「見世物として動物をいたぶるのは許せない!」と思うのは生活にゆとりのある人間の傲慢だろうか。
    闘犬や闘鶏なら平気なんだけど、力の有るものが無いものを一方的に、ていうのが気分が悪くて。
    結局は感情論だし、当時の文化風俗を理解しないことには、うかつに批判できることではないのかなあ。



  • No.8119 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 23:24 [ edit ]

    フューラースレの話題なのでせっかくだから書いておくけど、
    動物愛護とナチズムの奇妙な相性の良さってのも薄気味悪い話。
    ナチスは人間を家畜のごとく組織的に屠殺していった一方で、
    「動物愛護」の方面では妙に「先進的」だと評価されている。

    ポリア・サックス「ナチスと動物」って本にはそのあたり詳しくて、
    こうした考えはナチスの社会ダーウィニズム的自然観の反映で、
    動物と人間の境界を曖昧にすること、弱肉強食の思想を貫徹すること
    (肉食動物は草食動物より高級である、従って食ってはならぬ、とか)
    そういった効果があったと指摘されている。

    そこまで書く著者が動物愛護支持者であると自ら言っていることも含め、
    なかなか興味深い本だと思う。
    個人的には、「ナチズムも動物愛護も社会ダーウィニズムの徒花」と
    思えてしまって、ますますそちらに対する反感を強くしたけど。

    >>11
    >反論することを許されていない存在(犬)に対して
    >絶対的上位者(飼い主)が一方的に暴虐を加える

    家畜の屠殺もそれと全く同じだよね。



  • No.8120 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月20日 23:28 [ edit ]

    あ、ちなみに「動物愛護」ではもう一つの話題として
    「屠殺方法が残酷かどうか」ってのが出てくるんだけれど、
    これもまたナチスとリンクしているのが皮肉極まりない話。

    ハンナ・アレント「イェルサレムのアイヒマン」によると、
    ナチの間ではガス室ってのは「『人道的』な殺害方法」ということにされていて、
    「そんな高価な殺害方法をユダヤごときに使うとは何事だ!」
    「ドイツが滅びるときは自分もガス室で自決したい」
    という声も結構あったというからなかなか恐ろしい。

    実際、ガス室にせよ「『人道的』な屠殺」にせよ、結局のところは
    「手を下す人間の精神的苦痛の軽減」が目的でしかないわけで、
    それを「善」だと公言できる「動物愛護」の思想は非常に特異だと思う。



  • No.8125 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月21日 01:21 [ edit ]

    そういやギロチンってのも火あぶりに対して「より人道的な処刑法」として発明されたんだよな



  • No.8129 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月21日 03:03 [ edit ]

    番外編なのにやたら深いテーマ来たわぁ、悩ましいね



  • No.8133 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月21日 04:41 [ edit ]

    >「ナチズムも動物愛護も社会ダーウィニズムの徒花」
    そこで言うなら共産主義(マルクス主義)もそうだよね
    封建的絶対王政から資本主義→社会主義→共産主義と革命によって進化していくっていう考えだから



  • No.8140 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月21日 10:56 [ edit ]

    ナチズムと健康志向やスピリチュアルとの関係も忘れてはいけない。
    共産主義が切り捨てたある領域を内包した印象すらあるよね



  • No.8165 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月21日 23:35 [ edit ]

    >ああ、ウェンディ―ズ日本再上陸まで最終話投下しないんだったっけか……

    実は、本編最終回よりも、こういうためになる小話をずっと続けて欲しいと思う。
    フューラーさんの考え出した実在キャラ・aaキャラの融合は素晴らしいと思うし、
    なによりまだまだ僕たちの知らないエピソードを御存知なのだろうから。

    イギリスの傲岸については、「あっ、そう」ですませるのが日本人としての心構えかと。
    世界各国なんて、千差万別の価値観があるんだし。
    「嫌われているのも個性の一つ」と考えないと、
    ユニオンジャックがスターズ&ストライプと同じ比率で燃やされている事を思えば
    いちいち血圧を上げる必要はないかと。

    それにしても、当時の国家間・個人の思想を、こんなに身近に感じることが出来るのは面白い。
    やる夫スレの醍醐味だね。



  • No.8196 名前:米14 投稿日:2010年12月22日 20:47 [ edit ]

    >>18
    なるほど、虐待のように見えるのも、
    デッカにはそう見えた、ってだけの話なのかも。
    実際にはショーとして成立していて、別に痛めつけていたわけではないかもしれないし。

    ・・・普段ペットを飼っているとこういう問題にナイーブになり過ぎてしまうのかな。
    別にベジタリアンではないしPETAとかを支持しているわけでもないけど。



  • No.8204 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月22日 22:58 [ edit ]

    >>22
    ドイツが昔からそういう国民性だっただけと言う話もある
    >>23
    ガス室はそうでもしないと「処刑する方が」おかしくなる人間続出したから「人道的な」ガス室方式を考案したとかなんとか



  • No.8223 名前:  投稿日:2010年12月23日 15:07 [ edit ]

    世界から争い事や戦争の無くならない二つの理由。
    1.短期的な資源や価値の有限性。ゼロサムやマイナスサムでの競争が必ず発生し、配分結果に必ず不満が残る。
    2.絶対的価値観の存在。最近シーシェパードのメンバーが日本での記者会見で述べた「文化の違い以前に、水棲哺乳類を殺すのは絶対的に悪だ」という見解。マンガ・アニメ規制派女性議員がWebで書いた「実害の発生を論じる以前の問題。存在する事や考える事自体がおかしい。」という見解。こういう絶対的価値観が存在し、対立した場合、落とし所が無い。「人間の自然な感情は必ずしも正義とは限らず、全ての価値観は相対的な物である」と理解し、理性で感情を完全にコントロールしないと解決しない。つまりバルカン星人のように悟りを開けということ。



  • No.8240 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月23日 22:45 [ edit ]

    『命の授業』肯定派って意外と多い?
    俺は否定派だが。



  • No.8251 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月24日 02:01 [ edit ]

    自分が完全に助けてあげられる範囲でだけ大事にする。
    自分が面倒見切れない分は血の涙を流して見捨てるしかない。
    どっちつかずの中途半端な介入はしてはいけない。
    というのが動物付き合いの基本。時代とか左右とか関係なく。
    「かわいいは正義」「かわいそうは悪」は誰でも持ってる感情だけど、
    それだけが基準だと、責任の所在がどこにもなくなる。



  • No.8261 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月24日 11:58 [ edit ]

    二人の育ってきた環境とか価値観の違いとかが
    真っ向からぶつかるケンカだと思うのだが
    よく一晩で収まったねー。
    「二人で愚かになってる」からなのか。

    もげろ!!



  • No.8287 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月25日 13:36 [ edit ]

    >>33
    だよなあ。
    ブタは殺される時、何を思ったのだろう…



  • No.8322 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月26日 19:09 [ edit ]

    娯楽として、弱者を虐待することを正当化するのなら
    自分より立場の上のものが自分たちを虐待することも認めるということなんだがな。

    この手の革命家とやらの支離滅裂さは本当に吐き気がする。



  • No.8334 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月27日 03:18 [ edit ]

    >>36
    いや、だから、そうやって「動物」と「人間の弱者」を混同してる時点で、もう線引きを間違ってると思うよ。
    革命家だからこそ、
    「動物を自分と同じ次元に置いてる暇があるなら、まず人間達を助けろ」
    って夫は思ったんだろうよ。



  • No.8415 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月31日 15:15 [ edit ]

    動物と人間は違うよね。
    当たり前だけれど。



  • No.8453 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月03日 21:41 [ edit ]

    >>9
    訳のわからん事を。
    意味も無く動物を虐待することはどの時代、どの地域
    であっても誉められることじゃない。
    それを国策レベルまで推し進めた例も古今東西ある。
    生類憐みの令しかり、ナチスの動物愛護しかりだ。といいつつこれくらい
    しかしらんのだがw
    調べれば他にもあるだろう。

    >>11
    そんな事無い。



  • No.8454 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月03日 21:52 [ edit ]

    >どの時代、どの地域であっても誉められることじゃない。

    「といいつつこれくらいしかしらんのだが」とか
    「調べれば他にもあるだろう」という程度の知識しか持ち合わせてないのに
    どの時代、どの地域と言い切れる根拠があるとも思えないな

    君の私情として動物虐待に憤るのは問題ないが
    それをさも当然のように一般論にすり替えるのは感心しない



  • No.8456 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月03日 23:53 [ edit ]

    国策レベルで動物愛護をしてるって事は、
    そういう法令が必要とされるほど愛護されてないという事でもあるのにな。

    現代でも禽獣畜生に生まれついたのは前世で悪いカルマを積んだから、
    どんな扱いを受けても仕方ないという価値観を持つ地域すらある。
    この話でも顔を鞭打たれてる犬を見て水夫たちはゲラゲラ笑ってるじゃないか。

    ましてや文字も読めないし、まともな情操教育すら受けたことのない人が大多数を占める中世や古代で、
    動物にそこまで愛護の精神をもって接する事が当然の筈ないだろう。
    当時の文学作品を読んでも、理由もなく路傍の犬を蹴飛ばして笑う場面なんて幾らでもある。

    自分なりの価値観を持って動物虐待を戒めるのは構わないが、
    どの時代やどの地域でも自分の価値観が無条件に通用するなどという、
    異様な思い込みはやめておいた方がいい。



  • No.8463 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月04日 07:22 [ edit ]

    鞭をわざわざ持ってたってのが気になるな。
    まあ乗って来た馬用のなんだろうけど。

    この時代の南仏なら闘牛の文化が色濃く残ってるだろうから(今でも細々と残ってるくらいだし)動物を虐げて笑いを取る風習があってもおかしくない。
    もしその大きな犬が特に痩せていなかったら、笑いを取るために大事に飼っているのだろう。犬について大きい以外の記述がないからわからんが。
    それにこういう水夫たちは犬をいじめるのを禁じられたらその鞭が妻子に向かうだろうし。



  • No.8481 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月05日 01:37 [ edit ]

    不遇な動物をかわいそうだと思う事自体は否定しないよ。
    かわいそうと思うのは自由(むしろ当然の感情)だけど
    だったら「自分の力の及ぶ範囲で」助けろって話。

    動物を保護するには、その動物が伝染病や噛害で人間を傷つけないように、
    金と時間を投入する必要がある。
    「この動物は社会が受け入れても大丈夫です。万一人間に害を及ぼしたときの罰は、所有者の自分が引き受けます」
    と責任の所在を明確にしておく必要がある。
    それをかわいそうと思った動物一匹一匹にやってられるか?ってこと。
    かといってそれだけの覚悟なしに、適当にかわいそうがって適当に助けてるだけだと、人間社会に害が及ぶ。
    (野良猫を餌付けして増やして、町の衛生状態を最悪にするおばはんとか、
    ヘリコプターで外国のナッツをばらまいて、学者が研究してる山の生態系をガタガタにする熊愛護団体とか。)

    「かわいいから、かわいそうだから、ちょっとだけ助けた。俺の良心は満足した。その結果どうなろうと後は知らん」
    じゃ、巡り巡って人間への嫌がらせにしかならないってこと。
    動物かわいさに他人はどうでもよくなるんじゃ本末転倒。



  • No.8608 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月10日 14:06 [ edit ]

    ※43
    >野良猫を餌付けして増やして、町の衛生状態を最悪にする
    俺が子供の頃には、まだ街中のドブの中を鼠が走り回っていて、猫が増えるのはむしろ喜ばれていたんだぜ…
    衛生状態最悪?
    冗談じゃない!
    鼠がとんとこ走り回ってる街というものを知らない若造の戯言だそんなのは!



  • No.8609 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月10日 14:22 [ edit ]

    ※44
    おじさん、もう少し現在に生きた方が良いと思うの



  • No.8638 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月11日 20:46 [ edit ]

    餌付けは野良猫だけでなく、ゴキブリと鼠とカラスを同時に増やしてる事もちょっと考えてみようか……。



  • No.8753 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月15日 20:07 [ edit ]

    家は餌付けした野良猫は去勢したな・・・



  • No.9088 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月27日 01:40 [ edit ]

    ハトもな。やっとうちのベランダから追っ払った



  • No.9090 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月27日 03:34 [ edit ]

    資本家が労働者に対して弱いものいじめをしている!
    と思って革命に身を投じたのに
    その先でも弱いものいじめをしていたでござるの巻



  • No.9228 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 00:04 [ edit ]

    そりゃ悪辣な資本家と善良な労働者なんてのは革命思想にかぶれた人間の頭の中にしか存在しないファンタジーだからな。
    衣食足りて礼節を知ると言うように、基本的に貧乏人の方が残酷で犯罪への忌避感も少ないに決まってる。



  • No.9399 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月05日 18:29 [ edit ]

    意味なんか問うだけ無駄だがそれでも意味を求める人にはこういってあげれば納得するかな?

    自分が日々積極的に弱いものを痛めつけて生きていることを自覚できるんだから良いことだ
    ところで、昨日のディナーは何が出たんだい?と。



  • No.9532 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月10日 20:54 [ edit ]

    ごめん、意味わからん



  • No.9824 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月21日 22:55 [ edit ]

    つまりは、自分の道徳観を古今東西に通じるものとして押し付けるなということでしょ
    自分の頭でどんなに正しい道徳に見えたとしても



  • No.10485 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月17日 14:55 [ edit ]

    人間が食料とするため、生き物を殺して食べることを虐待に含めるのなら、
    米だって食べられなくなるぞ?
    野菜や果物だって生きてるんだから。

    ただ、デッカが現地の人の行為を咎めようとした行為には、確かに土地の
    事情に対する無理解があったのは否めないと思う。
    「犬をかわいがる」ためには生活にそれだけの余裕がないといけない。
    金銭的にも精神的にもね。それも前提として動物を愛玩の対象にする、
    という文化的背景があってのこと。

    エズモンドが怒ったのはデッカがそれを飛び越して、自分の基準のみで物事を
    計ったと感じたからだろう。
    ただそれをすべてデッカを非難することで片付けるのは、そのままそっくり
    同じことしてるわけで、突っ込み入れたくなるけどね。



  • No.14363 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月27日 12:14 [ edit ]

    結論:嫌なら見るな
    コレに尽きるな。



  • No.21466 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年07月21日 14:51 [ edit ]

    >革命精神が足りてなかった・・・

    創価の信心が足りなかったみたいなもんか、もう宗教だな



  • No.27523 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年08月03日 11:56 [ edit ]

    意味もなく動物を虐待することが許されないのはまあ分かる
    でも本当に意味がなかったら、それをすることはないと思うんだよなあ
    強者が娯楽の為に行う事は、意味があるから許されるんだろうか。それとも娯楽の為は許されない?



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ