■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その4 プロイセン内ゲバ交響曲
301 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/25(土) 20:50:44.40 ID:wiAagdIo

 【 次回CM 】
                                             r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                                            (                         )
                                              )  ええい、こうなったらままよ!    (
                                            (                         )
                                              丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                                                 o
                                ___________゚_
                              /       ̄ ̄⌒゙゙^   u  ::::::::\
        |\     /\     / |   //  /____  u     . _,,,,__,_   U :::::::::::\
      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      \                     / ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..    .::::::\
      ∠   マントイフェルっ!!!    >.     .,ノ .l|  《       ..|´_ilト     ::::::::::\
      /_                 _ \ ___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::::::l!
       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄     /"   |   \          i し./:::::::.}
        //   |/     \/     \|    U |      |  u  ..|           ノ (  ::::::::|
                          | u    丶 ___人____ノ           '~ヽ ::::::::::::}
                          |   . /         \    U       ::::::::::{
                          |    |    /⌒/⌒\ 〕        .  :::::::::::}
                           |   |   ;/  ./ .   . |      u    ::::::::::[
   、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_|  i′  /    . |    .|   U   :::::::::::|
   _)                            (_   |    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
   _)  責任取ってアイツラ黙らせてこいや! (.∧  |    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
    )                          (/| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
                             ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        やる夫が鉄血宰相になるようです

                    第十七章 その4 プロイセン内ゲバ交響曲

                       12月26日(日) 18:00から投下開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





303 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 20:59:05.53 ID:W1.ttRIo

おお、年内最後の投下か!





322 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:03:09.18 ID:l9BRpWYo

【前回のあらすじ】


     |\|C e  |    、
              b O a 丁
                    _ _
           , -‐  ̄ ̄ ノ_ノ ノ
        __(      ち‐く
         >       `ー_ ヽ
        /           ヽヽ `、
         l    人  l\   `、ヘ l
  ,、_      l _/へ \l へ、 ヽ ヘ=┐
  ヘ |    ー'─(/  ○   ○ \_く|:| |
  | \     _l    △     し」」ノ
  | l \  `ー、`ー ___ -‐'´ ̄ノ
  | `、 \   |           /
  l   ヽ、 \ _く     x        |/ハ
  l    \   >ー           | / |
  ヽ     へ      ̄ ー-、   )'   l
   丶      ─────‐(,_/   リ
     \                /
       丶             /       【デンマークは犠牲となったのだ】
         ー────── '





324 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:04:33.81 ID:l9BRpWYo

・ このスレは、やる夫を通して『鉄血宰相とは何者だったのか』を知るためのものです。
・ ネタバレ等はどうかご遠慮ください。
・ 合間に書かれた質問に対しては、投下の最後の方でお答えします。

・ また、当スレは歴史的事実に即して物語を進めますが、スレの性質上、
 豆戦車 ◆2VT6k5G/yw 独自の解釈・妄想などが入り込む場合があるので
 全て鵜呑みにしないようにご注意下さい。


まとめブログはこちらをどうぞ

泳ぐやる夫シアター

やる夫deまとめblog

それにつけても金のほしさよ


まとめを作っていただき、本当にありがとうございます。





325 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:06:50.77 ID:l9BRpWYo

【やる夫が鉄血宰相になるようです登場人物】

やる夫                           鉄血宰相と呼ばれるプロイセン首相兼外相
ヨハンナ                          涼宮ハルヒ「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の妻
ヘルベルト                             キョン「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、長男
ヴィルヘルム                           古泉一樹「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、次男
マリー                            朝比奈みくる「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の娘

ロベルト・フォン・コイデル                 加持リョウジ「新世紀エヴァンゲリオン」
                                   やる夫の部下
ヘルマン・フォン・ヴァーゲナー               琥珀「月姫」
                                   十字新聞の編集長、やる夫の学友
ローター・ブハー                        泉こなた「らき☆すた」
                                   ラサールの顧問弁護士
モーリッツ・ブッシュ                   ムスカ「天空の城ラピュラ」
                                   自由主義派系の新聞社に就職

フェルディナント・ラサール                両津勘吉「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
                                   社会主義者

ゲルゾン・ブライヒレーダー               ホロ「狼と香辛料」
                                   ブライヒレーダー銀行頭取。やる夫の個人資産管理を任されたユダヤ人
ルドルフ・デルブリュック                    ちゅるや「にょろーん ちゅるやさん」
                                   商務省の役人。

やらない夫・フォン・ローン                軍相、やる夫の盟友
レオポルト・フォン・デア・リッペ               りゅうおう「ドラゴンクエストI」
                                   法相。やる夫の被害者その1
フリッツ・フォン・オイレンブルク             大ちゃん「山下大輔監督とともに苦難を乗り越えてゆくスレ」
                                   内相。やる夫の被害者その2
カール・フォン・ボーデルシュヴィンク           田村ひより「らき☆すた」
                                   財相。やる夫の被害者その3

シュライニッツ                           黒井ななこ「らき☆すた」
                                   プロイセン宮内相、アウグスタの腹心

エドヴィン・フォン・マントイフェル             千葉紀梨乃「BAMBOO BLADE」
                                   軍事内局長官
フリードリヒ・フォン・ヴランゲル                 黒セイバー「Fate stay/night」
                                   プロイセン王国軍元帥
フォーゲル・フォン・ファルケンシュタイン        ギルガメッシュ「Fate stay/night」
                                   ヴランゲルの参謀

ルートヴィヒ・フォン・ゲルラッハ             柊つかさ「らき☆すた」
                                   魔臣の弟、保守党党首
クライスト・レツォウ                        阿部高和「くそみそテクニック」
                                  ヨハンナの叔父、つまりやる夫と親戚
モーリッツ・フォン・ブランケンブルク             できる夫
                                   やる夫の学友。保守党の仲間

ヘルムート・フォン・モルトケ              長門有希「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   参謀本部総長
レオンハルト・フォン・ブルーメンタール        斎藤一「るろうに剣心」
                                   モルトケの腹心
ブロンザルト・フォン・シュレンドルフ            クルル「ケロロ軍曹」
                                   有能な参謀将校





326 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:08:33.63 ID:l9BRpWYo

エリザベート                           竜宮レナ「ひぐらしのなく頃に」
                                   前王ヴィルヘルム四世の妻

ヴィルヘルム一世                       平賀才人「ゼロの使い魔」
                                   プロイセン国王
アウグスタ                           ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール「ゼロの使い魔」
                                   ヴィルヘルムの妻。やる夫の敵対者となる
フリードリヒ                          伊藤誠「School Days」
                                   王太子、自由主義派
ヴィクトリア                         桂言葉「School Days」
                                   王太子妃、自由主義派
マックス・ドゥンカー                       シエスタ「ゼロの使い魔」
                                   王太子の政治顧問
グスタフ・フォン・アルフェンスレーベン          ヘカテー「灼眼のシャナ」
                                   侍従武官長、王党派

アルブレヒト・フォン・ベルンシュトルフ         糸色望「さよなら絶望先生」
                                   前外相。現在はロンドン駐在公使
ロベルト・フォン・デア・ゴルツ                 フリーザ「ドラゴンボール」
                                   週報党の創始者の一人、パリ駐在公使
ハンス・フィクトア・フォン・ウンルー           冬月コウゾウ「新世紀エヴァンゲリオン」
                                   ドイツ国民協会の創始者の一人、衆議院議長
フィンケ男爵                       一条三位「水戸黄門」
                                   やる夫終生の敵
ハインリヒ・ジーベル                    ようかんマン
                                   中道左派

シュルツ・デーリッチュ                    ピカチュウ「ポケットモンスター」
                                   自由主義派、進歩党党首
マックス・フォン・フォルケンベック               ケロロ「ケロロ軍曹」
                                   自由主義派、進歩党議員
テオドーア・モムゼン                      狩魔豪「逆転裁判」
                                   自由主義派、進歩党議員
カール・トウェステン                      江戸川コナン「名探偵コナン」
                                   自由主義派、進歩党議員
ルドルフ・フィルヒョウ                   デデデ大王「星のカービィ」
                                   自由主義派、進歩党議員





327 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:10:03.40 ID:l9BRpWYo

フリードリヒ・ヴィルヘルム一世                刹那・F・セイエイ「機動戦士ガンダム00」
                                   ヘッセン・カッセル選帝侯
フリードリヒ・エトカー                    ロックオン・ストラトス「機動戦士ガンダム00」
                                   ヘッセン自由主義派の指導者

ヨーハン                          劉備「三国志」(横山光輝)
                                   ザクセン国王
フィルディナント・フォン・ボイスト            孔明「三国志」(横山光輝)
                                   ザクセン王国首相

ゲオルグ五世                          シモン「天元突破グレンラガン」
                                   ハノーバー国王

マクシミリアン二世                     御剣怜侍「逆転裁判」
                                   バイエルン国王
ルートヴィヒ・フォン・デア・プファルテン          ゴドー「逆転裁判」
                                   バイエルン王国のドイツ連邦公使

クリスティアン九世                    鏡音レン「キャラクター・ボーカル・シリーズ」
                                   デンマーク国王
フリードリヒ・フォン・アウグステンブルク       ナージャ・アップルフィールド「明日のナージャ」
                                   自称、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン公

フランツ・ヨーゼフ                     シャア・アズナブル「機動戦士ガンダム」
                                   オーストリア帝国皇帝
エリザベート                           ハマーン・カーン「機動戦士Ζガンダム」
                                   皇帝皇后、愛称はシシィー
アントン・フォン・シュメアリング               ムルタ・アズラエル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国首相
ヨハン・ベルンハルト・フォン・レヒベルク          ギルバート・デュランダル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国外相
ルートヴィヒ・ビーゲレーベン                   マ・クベ「機動戦士ガンダム」
                                   外務省官僚、外務次官、ドイツ外交部門の専門家
ルートヴィヒ・フォン・ガブレンツ            パプテマス・シロッコ「機動戦士Ζガンダム」
                                   オーストリア軍で唯一まともな将軍

ナポレオン三世                          真紅「Rozen Maiden」
                                   クーデターでフランスの皇帝となった、ナポレオンの甥
ウージェーヌ皇后                         渡良瀬準「はぴねす!」
                                   スペイン系貴族の娘、ナポレオン三世の妻、保守派
ヴィクトール・ド・ペルシニー                  翠星石「Rozen Maiden」
                                   ナポレオン三世の腹心
シャルル・ド・モルニー                   ラプラスの魔「Rozen Maiden」
                                   立法院議長
ドルーアン・ド・リュイス                      柿崎めぐ「Rozen Maiden」
                                   フランス外相。反プロイセン
パトリス・ド・マクマオン                      雛苺「Rozen Maiden」
                                   マジェンタ公、フランス軍元帥
フランソワ・アシル・バゼーヌ                   くんくん「Rozen Maiden」
                                   メキシコ派遣軍の司令官
ヴィンセント・ベネデッティ                金糸雀「Rozen Maiden」
                                   外交官、ウージェーヌのお気に入り

アレクサンデル二世                   蒼星石「Rozen Maiden」
                                   ロシア皇帝。亡き父の遺志を継ぐ
コンスタンチン                       蒼星夫
                                   ロシア大公。アレクサンデルの弟
ゴルチャコフ                       遠坂凛「Fate stay/night」
                                   ロシア外務大臣
ミハエル・レイチェルン                      春日歩「あずまんが大王」
                                   ロシア財務大臣
ドミトリー・ミリューチン                    美浜ちよ「あずまんが大王」
                                   ロシア軍事大臣

ヴィクトリア女王                     銀「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」
                                   大英帝国の象徴
パーマストン                            シグナム「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国首相
ジョン・ラッセル                       フェイト・テスタロッサ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国外相
ベンジャミン・ディズレーリ                   ヴィータ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国保守党
大英帝国のいろいろ                       高町なのは「魔法少女リリカルなのは」
                                   政治家・軍人などは、この人で統一





328 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:11:34.93 ID:l9BRpWYo








                       やる夫が鉄血宰相になるようです

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       .キッ!   / \   / \
                     ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
                      ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                第十七章

                      第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争

                         その4 プロイセン内ゲバ交響曲









329 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:13:32.46 ID:l9BRpWYo

【解説席】


       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ       プロイセン軍がシュレスヴィヒに侵攻した時点で、
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |       やる夫は自身の勝利を確信していたフシがありました。
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |





330 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:15:09.32 ID:l9BRpWYo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   というのもですね、プロイセン軍が進撃を開始する前日、とある舞踏会でやる夫は――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     , ' ⌒ ヽ.        |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|=====: :
          ∧_∧   ̄                ̄                 ̄::::::::::::: : :
         .(ΘsΘ)_                           /|
    ,ハ、、ハ  (∪⊂|_|           ∧_∧          .r' _ ヽ>
   彡*゚ーミ ,  ̄ ̄ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ(∀`* )_          ヽ n‐`ノ
   と y )つ∇ (Ξ)  ゙┴ ゙(EE)∇   と ~:~  )||         ( ノ⊂)
   ||(;;;,⌒).゙|ゝ、    (ミ//)     ,イ( (~/⌒||      γ ̄ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   || ̄iiJJ.|| | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||| しし ii ̄''||        | /bbb/  ゙┴゙  ∧ ∧O)∇ |
         ...| |  ||  ||  |  |  |  |  |||::::::::::::::.......::....      ||ゝ、  (///).   (  .,,)   ,イ::
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"              || | ̄|| ̄| ̄| ̄| .ii''"~"''ii:  ̄|||::::
                                        | |  ||  |  |  | .||:::::.::. ||:   |||:::::
                                     ⌒⌒"⌒"⌒'"⌒|| ̄ ̄||"⌒"





332 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:16:44.24 ID:l9BRpWYo

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |      『(腰の剣を指差しながら)イタリアの剣ですな?』
    \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ




                , ......-──-.... ,
             ,......´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...,
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::'::::::/':::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        '::::::::::::::::|::::::' |:::::::::::::::::::::::|',::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::i
        |:::::::::::::::l:::::,-‐,:::::::::::::::::::::l¨l:::|、::::i:::::::::::::::::::::::::l
         |::::::::::::::::!:::l   ',:::::::::::::::::::'. リ.ヽ::∧:::::::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::/V   ヽ,:,:::::::::::/    V ',:::::::::::::::::::::l
         ',:::::::::::::| x三ミ、リヽ:::::,'  x彳テミx l:::::::::レ-,::::|
        ,::::::::::::| {{li::::い   ヽ/  .l´::::::リ /|:::::://` i:::|     『お見受けしたところでは、
          ',::::::::::l  ヽ _ノ  l‐.--.‐l  `- 'l l ,':::/ノノ /::::',
          ヽ,:::|  |└ - ┘」 ̄ヽヽ - - ノ/'´  /:::l ヽ       あなたはそれを使う気がないつもりのようですね。
           ヽ', `─ ─´ ,    ̄  ̄   ./‐´i  ヾ
             ',              /:::::/         別の戦友をお選びになったのですから』
             lヽ     ─ ‐     ./:::::::l
             |/:::ヽ 、      , イ:::::::iヽ!
             /, '¨' !、 ` 、,  ' ´ ./:::::::::|
            /¨´ヽ、 ヽ、     /レレル'
         , /: : : : : :ヽ、  ヽ  /ヽ
   ,  -─‐. .´: : : ', : : : : : :ヽ   ヽ i/ .|ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : ', : : : : : : ヽ   /-, |: :ヽ--

          イタリア公使 ド・ロネ





333 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:18:22.84 ID:l9BRpWYo

イタリアとオーストリアは第二次イタリア統一戦争以来、
ヴェネツィアといった領土問題を抱えている仇敵同士でした。

その敵と手を組んだことをロネが揶揄したのですが、それに対してやる夫はこう答えました。


         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l     『ああ、あれは借用ですお』
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /





334 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:20:24.85 ID:l9BRpWYo

           , -: : : : : ̄ ̄: :` : : : ...
          ´: ./ : :.: : : i: : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : :.:.i.:.:.: : : : :| : : : : : : : : :: : : : : \
     ,.: : : : : :.:.:.i |:.: : : : : :|: : :i : :ヽ : : : : : : : : : :ヽ
    /:/: : : : : : : |:{: : : : : : i|: : :|: : ::|: : : : : : : : : : : :',
    ,':/ : : : /: : : :レ: : : : : : :|: ::/i: : ::|、.: : : :ヽ: : : : : : .,
   i:/ : : : ::i.:..:. : ::.i.:.:.:. : : :.:|: ::ト、: : |_: : : :.|:: : : :: : :.i
    ': : : : :.:.:|: : : : .,'|斗.:.:.: :.:|: :/ ヽ: :|  ヽ.:.:|: : : :.:.::i: {
   ,.:: : i: : : :|: : : :イ|:.ハ: : : :i./   ,ィテ=ミ、',.:.:|: : : : : :| :|
   }.:.:.::|:.:: :.:|: : : :/ レ ヽ: : :/   {{ir'.::ハヾヽi: : : ::/ レi}
   |:.:.:.:|.:.: :.:|: : : :} ,ィテ=ミ、',::{    _ヾV"゚ソノ ._レ: ::/-、::人
   |: :i/:、. : ::\ l〃ir'.:::バ |-―{ {  `¨´  } } |:/  ∨`ー
   {: ∧.:.\ : : レ`ヽV"゚リ ノ厂  ` ===' :/ ゝ. }'
   レ' ヽ:.:i:::ヽ : :,廴 `¨-‐ ´  '     ""       ./
      ∨:.:.:.:/` ` ̄ ""            爪/:|       『――無料で?』
       )ル'\ ヽ       ー 一  .    イ: ∧|
         ヽ..ー、             /:.:,、:.:}
          ∨:: ::>.、          /i:.:.:./ ヽ|
           〉/: :リ }: ::i≧     ´  レヽ
             i/ムイ. ノ::-}         斗-
              , -/  \    / /
          _ /  }    _>iヽ  ,′
       __,ィ. ´i    i.  イ/).}ヽ  /
    _イ´:::::}   |    |/ / 厂| ∨






       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \    …………
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /





336 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:22:43.20 ID:l9BRpWYo




               , -──────- 、
           / ,.-‐-、     ,.-‐-、 \
  .        /                   \
        /   /´'⌒`ヽ     /´'⌒`ヽ   \
      /     ヽ..   ノ     ヽ..   .ノ     \
   .. l       ''""(____人____)´""'        l    『彼(オーストリア)はプロイセン国王のために働くのです』
      |           ヽ      ノ′        |
      |           |,/⌒'⌒ヽ|              |                          ――ロネとの会話より
      \           l     j         /
       \        ``ー--‐''´        /
        \        ー ‐        /
         __、ゝー                  イ、,__
    /´ ̄                        ̄`ヽ、
   /                                 \





338 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:24:35.69 ID:l9BRpWYo

      |    V      _______ ___   | |
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.      なんか余裕綽々だね。
      |      | |` 弋z沙       ` ´  |  |
      |      |  ヽ  ´´      '      :.|  !
      |      ト!   !                 人:.|  ヽ
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ




          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',        少なくとも、同盟相手のオーストリアを貶すぐらいには
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',       余裕があったんでしょうね。
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`       もう勝つる、みたいな。
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |       他にもやる夫はオーストリアに対して、
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |       このようなことを書いています。
   |   |`         ´ |    |





339 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:26:12.51 ID:l9BRpWYo




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)      『ウィーンの政治が大事でも小事でも
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/         これほどまでにベルリンに管理されたことは
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /           かつてなかったお』
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン             ――ゴルツに宛てた手紙より
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン





343 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 18:30:13.38 ID:yX52Mlso

調子乗りまくってるなww





341 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:27:37.00 ID:l9BRpWYo

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`     なんかもう余裕ありありっていうか。
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |        戦争になれば勝てるだろうけどさ、
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'        もしも、デンマーク側が怖気づいて開戦回避に動いたら
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l        やる夫はどうするつもりだったのかな?
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|




       , - '´`ヾ ''ヽー-ッ、
     / ,   /  ,、ヽ'  ヾ-.、、
   /  /  /  /_ ヽ^l      ',ヽ
  / / /   / //  `´7 ,'    ',.ハ
  Ll__/  斗=ト、,'     ,' /  |   l  l
   / l  ハ ,'.l ,'   /ォミ、 /   l  |
   ,'`ー'r┘-' ヽ   /,//  メ、   ,'  |
  ,'  ,' 三ミミ   `_く__//   //ヽ{      そのことについて、これから少し後に
  l   ノ xxx      =ミx、 >、/l/  l´
.  l .〈         xxx`ヾ   /ニ〈      ボイストがやる夫に質問したそうです。
  l   ヽ、  、__     /   /´   ヘ
  l   / l`r-、、_    /   /    ',
  リ  l'  l lヽ ` ''`フ"7   / l     ',
  | /   ヽ'ー`ニ7./ /   / ヘ     ',





342 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:29:08.18 ID:l9BRpWYo

             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |      もしもデンマーク側が戦争を回避したなら
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |        貴方の計略は不成功に終わったでしょう。
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |      失敗の可能性は高かったのでは?
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ

      ザクセン王国首相 ボイスト




       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \     …………
 |     'ー三-'     |
 \              /





344 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:30:35.47 ID:l9BRpWYo




               , -──────- 、
           / ,.-‐-、     ,.-‐-、 \
  .        /                   \
        /   /´'⌒`ヽ     /´'⌒`ヽ   \      『そのための手配はなされていたお。
      /     ヽ..   ノ     ヽ..   .ノ     \
   .. l       ''""(____人____)´""'        l     英国が ――これはなかったことだけど――
      |           ヽ      ノ′        |
      |           |,/⌒'⌒ヽ|              |     武力攻撃の場合には効果的な介入をすると言って
      \           l     j         /
       \        ``ー--‐''´        /         やる夫たちを脅迫してきたと、
        \        ー ‐        /
         __、ゝー                  イ、,__          コペンハーゲンに伝えておいたんだお』
    /´ ̄                        ̄`ヽ、
   /                                 \           ――1865年、ボイストとの会話より





345 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:32:06.96 ID:l9BRpWYo

                       -‐…‐- 、
               . ´   _  -‐-、\
             /   ,,ァ7 / / / ∧ ,
            ′ ,ィ/ // / 厶.-┬弋ハ
           {   ∨ / /ィ,ハi|从六ヽ ミ=‐         デンマークが強気だったのは、コレのせいか。
               '    V'ィiレ'Tニリ  '乏刈ハ \
             ’   }ハ,ル,4弐    Vソ小 \ \       だからあれほど、やる夫の言葉は信じるなって
.             /∧  ″}爪r勿   '  } .\ \ ` 、
              // 〉  从ヽ    -- 人,\\ \  \   皆が言ってたのにね。
              / / //,ハヘ '≧=-`r< {{_》x. \\ \i__,〉
               /  //x》ぅv\ニ彡ヘ._,xヘ.」i ヽ \\ \
.         ,., -┘  //_〃、/ ヽ 'vx≪,]」_|i‘弋 !、\\\ \
       //     // {{,入\ ', ゞく/`寸   ‘い, \ ヽi\\
      ,  /    /i/   `⌒’vi | i  \iハ i  ‘'ー-‐¬ノ  ヽ}
.    /  i   / i / /    |i | |  │ | │  }  } h, _  ′
.  /  / / __彡      /ノ_ノ 小 │ | | /   { いノ




         _, -ー,=、ッ-、、.-‐、
       //´ ̄´  `  `   ヽ
      / /     ;ヘハ  l   ハ
     /  /    l |   | _l_ |   |      やる夫は開戦を予想し、
     /_,..┤   zビ''|   ´リ `l  リ
     { _ | | _,.l ''ー'   ___ l`r{       そして戦いが始まれば、オーストリアと同盟している
     ト、 ミ T´ | ===   ` ̄´|´ハ _
    ,' r-,、{ |  | xxx     xxx|l'`∨     自分たちが負ける理由はないと考えていました。
   ,'/∨ `|  |、   ー'ー' _,. ィ'| _|
   /  ヽ、| | `ヽ' ニ '´ |  l.|,イ       やる夫の余裕たっぷりな態度は議会に対しても発揮されました。
 //  ヽハ  |   ,    |  | |





346 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:33:35.22 ID:l9BRpWYo




                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、       『およそ人間に関する事柄で
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、     正しく将来を見通すことが可能であるとすれば、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !    それをなしうるのは政府だけだお。
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /    というのは、職務上こういった事柄には
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;    議員よりも政府のほうがよく通じているからだお。
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ    350人の議員の集会が、今日では一つの大国の政治を
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐    最後の段階まで指導することはできない』
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7                        ――やる夫の言葉より





347 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 18:35:15.74 ID:fZBfNloo

勝ち誇るのは全部終わってからにしておけよw





340 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 18:27:27.82 ID:vuJeBQUo

これ以上無い死亡フラグですな





349 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:36:13.87 ID:l9BRpWYo

他にもデンマークとの戦争に関する国債問題が討議された席で、
やる夫はシュヴァーリン伯爵に対して、このような発言をしています。


        ,,.. - '''' ̄ ̄ ̄~'''丶、
      /      +     丶、
     /_,,.. -=ニ ̄ ̄ ̄~'ニ:::.、_ ヽ
    /'7, ' , -- 、ヽ    , '~ , .. 、ヾtヽ
    / ! (   ) !   ! ;'  ヽ ll l      やる夫首相。
   ./  lヽ `ー '  ノ    !. ヽ、__ノ l l l
  /  l  `-;;: -='-‐ ,'''' ー丶..__,,.ノ l . l    君はあらゆることを間違っている!
  / / l.,,- '"     /    `丶、.  /! l l
 / ;'  lヽ、              ~/ l  l l    民主主義は君が思っているほど、弱くはない!
 ! l  l  ヽ、            ./_,,.l  l_j
 ヽL_!ー--ヽ、        _,,.-_',二--!/
         /丶,ニ7ー--ー'''ヽ
        / rイ/ ∧  l  \
        /  | / / ヽ |   ヽ

       シュヴァーリン伯爵


                                                  ____
                                               ,. -'"´      `¨ー 、
                                             /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
                                           ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
                                         /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
                                         i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
                                         ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
  『やる夫の信じるところでは、ただいまの発言者は        / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
                                        /    i   人     ノ               l
  やる夫を知ることすでに長年にわたり、              ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
                                       i      `、  _y──‐ l               /
  やる夫が民主主義を恐れないことをご承知のはずだお』   ',       i_/  / _ '              /
                                        ヽ、       ̄ ̄               /
                                         ヽ、_                     /
                                            `¨i                     ヽ
                                             /                      ヽ
                                            /                     ヽ





350 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:38:05.12 ID:l9BRpWYo

              ,. -────――――────‐- .、
             /                       \
           /                          \
          / /;;;;   \             ../  ヘ     \
        /  ノ;;;;___ \         / ___ゝ     \        『もし、民主主義を恐れるなら、
       /      (/ __\ \ |:::   /: /__\)       \
     /      / /;;;;;;;;;;;;;;;\ /:::   :∨/;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ∨       \      やる夫はこの場にいず、
    /        | (;;;;;;;●;;;;;;;;|ソ;;;;    :::ゝ|;;;;;;;;;●;;;;;;;;) |         \
   /          ∧ \;;;;;;;;;;;;;;/;;;;     ::::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;/ ∧         ヽ     ・ ・ ・ ・ ・
  |             \、__//     ::::∧ヾ__,,,/             |    賭けの敗北を認めていることでありましょう!』
  |                  ;;;;;::      ::;;;;;                  |
  ヽ                      | |                     /
   ヽ            i/;;;;       | |       ゝi            /
     \          ゝ、::::     //;;\∨    ::::/          /
      \           ヘ;;_____ノ;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;______イ          /




   (ヽ、00  ∩
 ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
  ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
 ( ⊂ニニ   / /⌒) )
  `ー――'′ し∪  (ノ

          ∧,,∧  .∧,,∧
      ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧    『賭け! 賭けだって!』
     (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
     | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
      u-u (l    ) (    ノ u-u     (ヽ、00  ∩
          `u-u'  `u-u'       ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                          ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                         ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                          `ー――'′ し∪  (ノ





352 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:40:11.84 ID:l9BRpWYo

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \       『やる夫は言葉にはこだわらないお。
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l     表現を問題にしないで下さいお。
: : : : ::;;( ー )::::ノヽ::::::( ー );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l     ――やる夫は目下の論敵を恐れないお、
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /       勝利を確信していますお』
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \




      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)    『へー』
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'





354 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:41:34.26 ID:l9BRpWYo

                        X     ______          X
                     /}  /. \     /,ヽ
                 ×   / / /    __\   /   ヽ、 . . ゜
                     _ノ_,ム′   ((:::::) ) (─‐ ) ヽ、        『そうなるだろうという感じは、
               _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ
        ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ       議員諸氏にもいまや全然ないわけではないと、
            ×x .   ぃ     .ノ                 .|
       . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |       信じるものであります』
  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y                  / ′ ; ☆
   x /      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /    / ゛キラッ☆
   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    /   ゜ .
    ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
     `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x
        ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
      x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X




          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
     ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧      (笑いに沸く議員たち)
    ( ´^∀)∧∧ ( ∧∧ノ(∀^` )
    | U (´^∀^) (^∀^`) と ノ
     u-u (l    ) (   ノu-u
         `u-u'. `u-u'                                         ――議会答弁での一幕より





351 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 18:38:58.77 ID:GeK2wwQ0

本当に自信たっぷりだww





356 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:44:04.05 ID:l9BRpWYo

             .---─‐───‐- .
         ..´        ______\
        /     r_.. -一:/.: : : : : : : : : : :.ト
       ′   /: : : : : :/_ノ: :γ⌒: : 八 | |
       |    |: : '⌒.:/: : : : /_:_:_:_:/:_:__j'ーァ
       |    |_〃__/..-┬‐トト、 jト__   >     場を笑わせるぐらいには、
       |    〉テ_|\弋ト | ヽ\!=ヽ ト、トヽ
       |    イ ハx = ゝ\   イうハV   |     余裕があったんだね。
       |    V イ代ぅリ    弋ン l |   |
        |     __| _  ー      、 、、、 ヽ  \
        人    f レ, - く```   ___   !:.:.、\ー<‐-- ._
     {      |   下   「  V  人 .:.\ \ \    ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      V     人   ト \  ヽ__ノ イ:.:.:.:\:.:.:\ \ \           \
        }   (  !   |:\\ーイ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\ \ \           \
        )   __ノ   ト、:.: \\/ヽ. f⌒ト.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\ \ \       /
    γ  γ' 「ヽ____ノ__)\:.:j\\| \|ノヽ.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\ ヽ___ヽ.____ _/__
     l   ∧ノ         ノ\ ニ 、\  ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\ー‐‐、ヽォ─…'⌒
     | ∧ \,_     /   ヽ  \\|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ:.:.:.! |ノ|レ′
     |/  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }、 )ハ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::}:.:.レ'⌒.ノ
     /       'ー‐┬ォヘ    イj∧ ´|:!  !.::.:.:.:.::.:\:.:|ハ:.|
    ′        |/>' ̄/ |  !  ノノ |:.:.: ト.:.::|ハ|  !:!




     ,..-''"´ ̄`¨゙'_‐-.、
.   /        `゙ヽ `ヽ、
  /   __,.二ニ====、_  ヽ〔 ヘ
 /,ィ''7´l |  | |  |  l.\ \l、
 | | |、 L|  L|.,.ィ'l´  | lト、ヽ Y
 | | |->'   '" ̄ `゙l‐'、ノ| `ヽ|
.└l´ | ≡≡ ,   ≡≡|  .├─‐{      そんなやる夫は1864年2月4日の閣議で
.  | |          |   |) l .|
.  | |   、-‐─┐  |   |  | |      己の目的について明らかにしたんです。
. .| .ゝ,、.,_ ヽ-‐'"__,..ィ   |   | |
. ||  | ,lィ'7二´-/´7|   |l   | |
 |.|  |' / ゙''''''''''" | |   | |   | |
 | |  |'   ( )   ト|_,...イ |   | |





357 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:46:19.75 ID:l9BRpWYo

            ____
        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ             今回の軍事行動の真の目的は――
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,         シュレスヴィヒ・ホルシュタインを
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ       プロイセンに併合することだお!
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;





358 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:47:41.66 ID:l9BRpWYo

                 【驚愕におののくプロイセン首脳部の皆さん】
.

ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i_____  |\
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /.:.:.:.:.:.:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u / .:.:.:.:.:.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / |.:.:.:.:.:.:/  ◯  ソ  ◯ レ\|
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /  レ´|::( ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、  .   レゝ`    (_.ノ   /
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \.    ⌒ン-―-=―ェ┬<
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i (.:.:.::ン‐―- .,__||___人

                                                プロイセン国王 ヴィルヘルム一世





360 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 18:49:19.37 ID:U5wua3so

国王も知らなかったんかいw





365 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 18:52:33.87 ID:s2SQgZko

まあ、知ってたら止めるよなww





359 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:49:05.25 ID:l9BRpWYo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しかし、やる夫の目標をヴィルヘルムは言外に否定しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : : : ヽ
    ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : :ト、|
     /. : : : : : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://.:.:.:.:.:.:.:.| !    『首相が始まってしまった軍事行動の最終目的として
      /. : /: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./   /イハ.:.:.:.ハ.:.l      述べたことについていえば、
  /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:l  ┯┯z=    ┏┯ .:.:./  V
    ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:. |   Lりノ     りノ レ'.          プロイセン王室のもとへの両公国の併合は、
    //.:.:.::/⌒ヽ::| u         ,    |               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     /.::ハヽ ___         _ ,      ノ               将来において起きる万が一の場合の一つとはいえるであろうけれど、
   ,r─……┴‐- 、      「 __ノ   /
  !: : : : : : : : : : : : :\ 、       /              プロイセンの政治の唯一の目的と見ることはできない』
  !: : : : : : : : : : : : : : :.\` ー r‐く.
  ノ. : : : : : : : : : : : : : : : : .\ _」: : : l
 /. :,. -─- 、: : : : : : : : : : : : 7: __」                                      ――ヴィルヘルムの言葉より
 レ'´      \: : : : : : : : :/´: : : ∧
/            \: : : : : !: : : /ヾ \






               ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   ( ●)  ( ●) \ 。
        |       (__人__). 。;つ  ペッ
         \       `⌒"   /





361 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 18:49:44.20 ID:vuJeBQUo

微妙な言い回し





363 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:51:37.65 ID:l9BRpWYo

      ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \      ふん、まぁいいお。
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |    この戦争に勝てば全てがうまくいくお!
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l





366 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:53:18.55 ID:l9BRpWYo

      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l        ところがやる夫の思惑は、
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |       根底から覆されてしまいます。
   /  ,∧l  |          { l|
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |




     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !     調子に乗ると碌な目に会わないね、やる夫は。
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /                      【解説終了】
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /





367 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:55:04.95 ID:l9BRpWYo

             _  ___
        / ̄/         `"'ー 、
     ┌‐ ̄/          /`   ヽ
     /`/     ,― 、_          ヽ
    i /      /                ヽ   .     ┌──────────────────────┐
   /`/      /          \  ヽ  ヽ  ヽ      │ヴランゲル元帥、デンマーク軍を撃破(取り逃がした)│
   ヽ l      /            \  ヽ  ヽ ヽ   .  └─────────────┌──────────┐
   /`l     /          l  ヽヽヽ  ヽヽ  ヽl                           │ 話をここまで戻す…… .│
   〉 l     /         l   ハ  ヽ ヽ \ /ヽ   l                                └──────────┘
  /ヽl    /  /      / l l l   l l  /l  lヽ. l
  `ト ヽ  /  /      / l  l l   l l //-、 l l/
   lヽll /  /  /   // /l  l l   ハ //  lリ\ ヽヽ _
    ヽ ヽl   /l  /l   / // l /  l   / l//、ヽ   lヽヽ l ヽ\ヽ‐‐-、_― 、_
     ヽl / l_l_l_/_//__l_/_  l /  l/l`-´/ /::|ヽ ヽヽ ヽ::\ヽ   \   ` -
    /〉l/  l l l / 二、< ̄`l/     ̄  >:l-'\ l  ヽ::::\ヽ   \
  / /    /ヽl  l  l::ヽ:l  `     \  /::::/:::::::::l l  l:::::::::::ヽヽ    \
/  /    / /l  `丶辷´_/         _〉:/:::::::::::l/  l:::::::::::::ヽヽ     l
  /    / / 、\――┐           |::/:::::::::::/  /:::::::::::::::l l      l
 /    // /l`lヘ_\:::::`―┐   ー- - ´//:::::::/  /::::::::::::::::::::::l l
/   / /  /;l l:::: l  ̄ヽ‐-_:::::::ヽ―、__   // ,///::::::::::::::::::::::::::::l l
  /  ,i  /;;l l:::::::\::::::::ヽ  ̄ ‐- _ヽ_´/ l/ /:::/ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄
 /   /l  l:::::;;l. l:::::::::::\;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::‐- l / ̄ヽ,ヘ、~´`゙/ヽ/ ̄ ̄ ̄\
/   l::l l:::::::ヽヽ;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::l/ ̄‐- '   `y´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::
    l::::l l:::::::::::::ヽヽ:;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::
    l:::::ヽl::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::,.  ‐ '´
    l:::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::,.  ‐ '´ : :: : :

    プロイセン・オーストリア連合軍総司令官 ヴランゲル元帥





368 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:56:38.90 ID:l9BRpWYo

当然のことながら、ヴランゲルの行動は本国で波紋を呼び起こしていた――


【プロイセン・ベルリン】
               \\__二二ヽ.      .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;::|     ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!





369 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 18:59:01.78 ID:l9BRpWYo

――わけではなかった。

                      、
           ___, ---- 、 ヽ\
           `ゝ、///////////>`//ヽ
           , <//////////////////l_
         //////////////////////////ヽ
        ////////////////ハ/////////∧、∧
        //////////////// l///////////∧ヾ:、
.        l///////////////_l//////l//////l
        l//////////ノソ  l/////‐l//////l     流石はヴランゲル元帥だ。
        l////////"´l下ノヽ////,r- l////l/l
         l//l、l/l/l   l辷lノ/    ん l l/// lll     デンマーク軍をシュレスヴィヒから叩き出したか。
         l/∧ヽ Vl          `ー /// ll
         l∧/ ゝ、ヽ         ′ //         これでオレたちの勝ち、戦争は終了だ。
         l/ l////lヽ     ー-   ノ
           l////l \       /
        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー 、
         ',             /  ヽ
           /`ヽ           /  /




  `ヽ、r‐ 、_
`ヽ.、  l  ,' l´ト 、
.  冫Y `/`/.r l、 !、    _            ,..:‐¬:.、 ,..‐r:..,.、__
.  /  `トュ'_人. У `ヽ、/ 冫          ,.:.'´;.:.:.:.:.:.:.:.ヽ‐┴<:.:.:_:.ヽ
 /  _ノ      /ヽ、 / /7' 、         ,.:';.:,:''.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l` ̄‐`、 ヽ:.‐`ヽ
./     / ̄ ̄ ´  `>' / /`ヽ、`ヽ、  ,.:'; ',.:':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ',、:.:.ヽ
    /        l、_lノ、    `ヽ、`>';.'./:.:.:/:.:./:/:.:/:.:.:/:.:.:.:.ヽ:ヽヽ:.:.',:
   ./ヽ            ヽ、   //./:.:.:/:.:.:/:.;イ:.:.:/:.:.:/;.イ:.;.:.:.:.:.:.';!:', ヽ:.';.
    l:〉.l              `.ヽ,'/,./:.:.:/:.:.:/:./,':.;.イ:.:.// /:/!:.:.:i:.:.:.|';.',. ';.',
  / !                  ,',' ,':.:.:/:.:,イ:./7:/`,':/'´ /_/ .l:.:.:l:.:.:.l:l:.!',. ';.'
/  /〉,ヽ、               ,'' .,':.:./:.:/:l:/ニ/ヽ,':/  ,'_'_``l:.:.:l:.:.:.:!:l、::',  ';.    それは当然ですよ、
   / /.ト   ト、             ,'  i:.:.;':.:イ:i:l:l´.l'` l/  /',:':ヽヽ!:.:.!:.:.:,l:.! ';::',  ';
.  / / ,' ! .ト、 `ヽ、             i:.:,':.:;'l:.:l l!   、   ,':::::リ ll:.:.;':.:./l:.l',. ';:',.  ',   なにしろ彼はプロイセン最強の武人ですから♪
  .ノ ./  l  ',ヽ\  `ヽ.、         i:.;':.:,' !:.ト  ヽ、 __  `ヾ .,':.:.;':.:/ l:∧', ';:',.  ',
    /   !  ',.ヽ \   ヽ` ‐- 、l:.l:.:i. l:.:!. ヽ      , ィ:/:.;':./l`,'∧ ';', ';',  ',
          ヽ ヽ.  ヽ.  ヽヽヽ  `!:l:.l7'l:.:!ヽ!. ヽ -‐ ',´' /イ:./:/! l,'/ ',. ';', ';',  ',
ヽ、          ヽ ヽ      ヽヽ ヽ.∧!l':ハ;!t'     .ノl/' /://l::l /'!   ';,. ';:',';',  ',
  `ヽ、    ヽ ヽ          ヽ.,'ノl'/  ト ヽ   / イ:l::〉,:'. l:::l'' l   l';', ';',';',  ヽ
     `ヽ、  ',ヽヽ       ,..:'>:、リ!  l ',  /   l:;l'::l、 !::l  l   l ';'., ';','',   ヽ
    .   `ヽ、 ', ヽ',   i    ,:',::';';:'l:'::|   l  /    イ:l:;'/ \:|  l    ! ';::', ';':',    , ゝ

                  軍事内局長官 マントイフェル





370 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:00:03.50 ID:vuJeBQUo

アウグステンブルグに肩入れするんなら、確かにこれで終わりなんだよな





371 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:00:35.33 ID:l9BRpWYo

【解説席】

          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',      ヴランゲル元帥がデンマーク主力軍を取り逃がしたのは
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ      本国でも知られていましたが、
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |       それが特に問題になったりはしませんでした。
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |




     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|     なんで?
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
    ,' !      i   !                  ハ      命令無視って軍隊だと大問題なんじゃないの?
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|





372 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:02:10.86 ID:l9BRpWYo

     ,..-''"´ ̄`¨゙'_‐-.、
.   /        `゙ヽ `ヽ、
  /   __,.二ニ====、_  ヽ〔 ヘ      ヴランゲルは参謀本部が作った作戦を無視したわけですが、
 /,ィ''7´l |  | |  |  l.\ \l、
 | | |、 L|  L|.,.ィ'l´  | lト、ヽ Y      それは問題視されませんでした。
 | | |->'   '" ̄ `゙l‐'、ノ| `ヽ|
.└l´ | ≡≡ ,   ≡≡|  .├─‐{        何故なら当時の参謀本部は権限が非常に弱く、
.  | |          |   |) l .|
.  | |   、-‐─┐  |   |  | |      軍に対する直接的な指揮権も持っていなかったため、
. .| .ゝ,、.,_ ヽ-‐'"__,..ィ   |   | |
. ||  | ,lィ'7二´-/´7|   |l   | |     前線で戦う将帥たちが、その訓令を無視しても
 |.|  |' / ゙''''''''''" | |   | |   | |
 | |  |'   ( )   ト|_,...イ |   | |     罰せられるようなことがなかったからです。




          __
  __    /  ./)          __          当時の軍人たちにとって参謀本部というものは、
/  ./)   三三)/)        /  ./)
三三)/)   ∧,,∧   ∧,,∧   三三)/)          戦史研究や測量旅行を行なう
三三)/   (´;ω;)   (;ω;`)  三三)/
   ∧∧  と  φ)  .( つφノ  ∧,,∧     __      アカデミック
  ( ´;ω)/⌒/⌒/ ̄/⌒/⌒/ ̄(ω;` )  /  ./)     研究機関な日陰の組織として認識されていました。
  / _∧,,∧口  ∧,,∧ ⌒   □と_ ヽ  三三)/)
  (/(  ´;)η口(;`  )/⌒/  /_ノ  三三)/)     そんな彼らが作戦を作ったり、前線にまで出張ってきたりして
 ∥ ̄(l    ノ  ̄(   ノ ̄ ̄ ̄||       三三)/
  __`ー‐'    `ー‐'                      前線の将帥に指導しようとする姿には、
/  ../)       __
三三)/)     /  ./)                     むしろ邪魔者というイメージしか持たれなかったんです。
三三)/)     三三)/)
三三)/      三三)/





373 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:03:35.38 ID:l9BRpWYo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ヴランゲル元帥は参謀本部不要論を日頃から力説する軍人でしたし、
   お供に選んだファルケンシュタインも同様でした。
   ファルケンシュタインは軍司令の負担を軽くするための『スタッフ=参謀』として
   ヴランゲルを補佐したわけですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                          _
                                                       /|/∠ -─≦_
                                                    l、 / / _ - ´      ̄二=
                                                    !Y // _ - ─   、   ̄=z_
                                                 .   | i / ≠ー─-ゥ        \
                                                 .   | ィ/       ≧、‐- 、      \
                                                   f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
                                                   ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
                                                   fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_
                                                   /             i.:;;} !   <´
                                                  ヽ               ,ヒノ _、ノ
                                                   t==--'     r--' 、{   /,-、
                                                    `!            l    `l / / ヘヽ
                                                 .    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
                                                     `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-
                                                  ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニ
                                                 ---/:: !    /    /  /
                                                 }:: -/::::::::,r-! ./    /   /
                                                 ' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠

                                                   参謀 ファルケンシュタイン





374 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:05:06.51 ID:l9BRpWYo

            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |     まぁ、確かに別の部署から
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |     『~~な感じで戦え!』なんて言われたらムカツクし、
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |     そういう横槍が邪魔になって
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |     前線の自由度を束縛するかもしれないのなら、
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |     参謀本部って組織は不要だって言われても仕方がないか。
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
         |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.
           /    |  「¨ ̄ /: : :V   /: : : : : :| :|   \       .




      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l     それにモルトケ率いる参謀本部が立てた作戦にも
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |      無理があったって話もあります。
   /  ,∧l  |          { l|
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |





375 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:07:35.43 ID:l9BRpWYo

   l
   ヽ、
     ヽ                                             /
      ヾ                                            l  _ ← フィヨルド
       ゞ                                           /  ノ \
        \                              ・ ─ ─ ─ ─・ / /    l
         \       【 シュレスヴィヒ公国 】              / /      !
 北海       `l                                  / /     l
            !                                 l /       l
           ヽ                        .        / /       /
 / ̄ ̄l      ヾ                          ____/ l      /    バルト海
│   /       │                               /       l
 \/         k                /\      ̄ ̄ ̄ヾ_/.・    ,-‐'´
             i  湿地帯         /  /              <   ,-‐'´ ̄ ̄\
            /             /  \                  ̄ ̄      l
           /////////////////////// \/\/                         /
         /////////////////////////             /\/\.          \
      ,::-‐'´//////// /////////////               \   / ..         /
    ,,,.ィ//////////   //////////////////////        / /            /
 ̄ ̄ ̄//////////  //  /////////////////////        \/   .         /
//////////////  ////  ////////////////                  .        \
////////////  ///////  /////////////     /\/\                  l
///////////  /////////  ///////////      \   /    .              /
/////////  ////////////  //////////      //         _  .l     /
////////  ///////////////  ////////      \/         /        l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
////,,,--i//////////////////  //////                   l  .     l  /
::-‐'´ ////////////////////\ \                    /       
  //////////////////////  ヾ ヽ___            ,,-‐'          /\/\
 ̄/////////////////////      ̄ ̄\\         _,-‐'             \   /
////////////////////          `\\      /               /
                    アイダー川  `l ヘ__/                 \/
                              ̄ ̄ ̄


 ① シュレスヴィヒ市                    ⑥ オーストリア第二軍
 ② レンツブルク                     ⑦ プロイセン第三軍
 ③ キール                        ⑧ プロイセン第一軍
 ④ ダネヴェアク村(近郊)                  ⑨ 渡海
 ⑤ 布陣中のデンマーク軍3万





376 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:09:05.67 ID:l9BRpWYo

      _ ,. -‐フ^ヽ--/ `ヽ、_  _
    ,.イ   ̄´    ヽ' ,、  ` `´ .ヽ
   //     ,  ,'ヽ,/_ ', l     ヘ
  / /       ,'   | `´  l l   ',  ',        デンマーク軍が布陣していたダネヴェアクは
. / l ,'  ,'  __l__ リ    | |_,   ',  ',        ご覧の通り正面からの攻撃に強く、
,'- | |  ,'   ハ `゙'ト    ,ィ''´L.....__',  ',      しかも挟み撃ちから逃げられない弱点がありました。
  | l_l _, r-,.-‐‐-.、    ,,-‐‐‐、 |`  r-'
  |   ´ l弋   _,ノ   ヽ、......ノ ',‐''´',       当然のことながら、
ニァ|    |   ̄´            ',  ',      デンマーク軍はフィヨルド側にも兵士を置いておきました。
  l |    |      「 ̄ ̄l     ',  l      まぁ、兵数が少なすぎて監視ぐらいしかできなかったようですが。
  ,lヽ    | U     |    |    ,ノ  l
  l l    .l_    |   _|  _,..ィ'     l       カール親王率いる第一軍が上陸した時に、
  | ',    ',`>‐、-- ̄r‐ヾ´  ',.     l        兵士たちは抵抗せずに一目散に逃げて、
  |  ',    ',   ヽ'´ `|  \  ',    l      敵がやって来たことを本陣に報せたんです。




                                      ∧,,∧   ナンカキター
                              ウシロ、ウシロー  (・ω・;) 三二─
                           ∧,,∧         ⊂、⊂ヽ 三二∧,,∧ シムラー
                          (・ω・;) 三二─     O-、_) 三 (・ω・;) 三二─
                          ⊂、⊂ヽ 三二─ ∧,,∧      ⊂、⊂ヽ 三二─
                            O-∧,,∧   (・ω・;) 三二─    O-、_) 三二─
                             (・ω・;) 三 ⊂、⊂ヽ 三 ∧,,∧
                             ⊂、⊂ヽ 三二O-、_)  (・ω・;) 三二─
                               O-、_) 三二─    ⊂、⊂ヽ 三二─
                                              O-、_) 三二─





377 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:11:04.12 ID:l9BRpWYo

                                             /         _,.斗-‐…─--: .、
                                            /;′   ____ .x≦: : : : : : : : : : : : : : }
                                             {:! _,.ィ:' ミ<: :ハ_:_:: : : : ‐=ニ: : : ミ: : :`Y
                                          r‐=彡:>:、: : : : : \} :_:>-‐─ァ-‐=ニ二イ
                                      x:<∠⌒: : : : : : : .\: : : : : ゙ くー=ヲ''"´-─‐<.._____
                                    /.: : , ': : : : i: : : : : : : : : :\: : : : r≦´: : :_: : :-‐=ミ:_ : :〈
                                   く:/ :/ : : : : : |: : : : : : : : : : : :ヽ: : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : }
                                     }:: ./ : i : : : : ト、: : : : {斗-…-: : : :.辷_,:ニ=…─ァ‐-=ミ:_;ソ
                                    ゞ;' : : i : : : : |小、: :∧  `゙< : : : : :Ⅵ‐;ィ'"´: : :‐-<,
                                     i;ハ: :|:.: : : '⌒ \: :_,:斗=ミ:、\: : : :.Ⅶ{: :‐=‐-: : : : 厶
                                      八: : : : :{ _  ヽ´弋:じ;:リ′.ヽ: : :} 辷ニ=‐ァ: : : : ノ
                                     く.:i: :` i : : '´心     ヾイ     Ⅵi ノ:>'": :ィ"´
                                      ヾi∧l : : : 弋:}        u   ,リ }:.:./: ∠____________
                                        ';彡7\:ハ. ′'   _  U     }:八: : : : : : : : :彡′
             このままだと挟み撃ちにされる!?    .  く: : : : :ヽ、 .ィ´ノ   /   |′ ` ̄¨フ:/
                                          ヾ_彡: : :>.`¨  . : '    八    く´
             今のうちに脱出の準備をしておかないと!      {廴._   `ニ´:i   ,.イ:::::::ヽ、____ `⌒ヽ
                                               7-‐:/::::丿r='´::::::::::::::::/    `ヽ
                                              /{ , '::::/:∧::::::::::::::::: /      ',
                                             /   /::/:://:::ヘ、:::::::/        }

                                           デンマーク軍司令 ネサ





378 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:12:39.18 ID:l9BRpWYo

      _,. -ー‐-_- 、 _
   , '´ /`'‐-'´ ヽ,'´ `ヽ-‐ヽ
  /  /  /   /  , ,    ,ハ
  /   /   /  l ト、,-l |  l  l ハ      とまぁ、こんな感じでして。
  | __,.|   |   l |  | l  |   | |
 彡ニ|   l|ト.、__|__|  _L斗 |   | |     ぶっちゃけ、ヴランゲルが何をしなくても
 {   ハ__|_______,´   _____,゙T‐  l |
 l‐- r'|  | TiiTT   ` ̄├‐「´´      デンマーク側は遅かれ早かれ
 |  'ヘl  | |ll| l       l |
. l ,  |  |U  ,...___     ノ |        戦場を離脱していたと思いますよ。
.| ,'  |  「ヽ -`ニ´,-r‐T´.  |
| ,'   |  |  `  ´ , ', |   |




              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ      そりゃまぁ、兵士ぐらいは置いておくよね。
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │     案外、ヴランゲル元帥は”追撃しなかった”んじゃなくて
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |      ”追撃できなかった”のかもね。
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |      本気で逃げられたら、土地勘のないプロイセン軍じゃあ
         /.1   {ゞ| 7, u                 ,'i  !.     !
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、     追いつけないもんね。
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }





379 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:14:00.96 ID:vuJeBQUo

少数で多数を追い散らした時点で大勝利だしなあ





380 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:14:09.77 ID:l9BRpWYo

 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |      そしてなによりも、ヴランゲルの行動が
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.     問題視されなかった最大の理由は、
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:    戦略目標をちゃんと達成していたからです。
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|




             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}      戦略目標?
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }      それってなんだっけ?
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:くフ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /





381 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:15:34.99 ID:l9BRpWYo

                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                |       コレです
                ヽ________by朝倉_ 乂_
                         ↓    ̄ ̄

                       ____
                     /::::::::::::::::::::::\                 
デンマークがロンドン条約を破棄しましたお。
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /  -一'::::::::::::::::゙ー- \              
これは重大な違反行為ですお。
                 / / ,==、ヽ:::::::::/´,= 、ヽ \
               /  (  { ・ } .l:::::::::l { ・ } ) \              
そこで、シュレスヴィヒ・ホルシュタインを
               |    ヽ_ `ー´ノ;;;;;;;;;;;ヽ`ー´_ノ .  |
               |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"' .  |               
デンマークの手から取り戻し、
                \     ` ┬─'^ー┬'      /
                 \     ヽ、::::::::::ノ     /                 
国際秩序を守るために普墺は共同で軍事行動に出る。
                  _/ {\    ̄ ̄ ̄   /}ト、
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト            
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _     
シュレスヴィヒを軍事占領するんですお!
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|                   
――第十七章 その2より
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
   ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
   /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト





382 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:16:07.95 ID:vuJeBQUo

そういや、そんなこと言ってましたね





383 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:17:17.34 ID:l9BRpWYo

       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ     元々の戦争の発端は、ロンドン条約によって
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |      ”同君連合だけど併合したらダメだよ♪”と決められていた
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ        シュレスヴィヒ・ホルシュタインを
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |      デンマーク側が併合しようとしたからです。
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|      そこでプロイセン・オーストリアはロンドン条約を守らせるために、
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |      デンマーク側から同地を取り戻そうとしたんです。
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |




                .  -──- 、
             ,  ´        ` 、
           /              \
           /             .:::.ヽ  \
         〈 ,  . -── ─ ── ─ ─ |   ヽ
         / |::::::/    y′ y′  y′ |    |      あ、そっか。
            ′|:::/   /  /⌒  /⌒ _」     |
         i  L. -─‐ r‐‐ァ ==== : : :.:フ   |      やる夫が併合併合って連呼していたから忘れていたけど
         lイ: : : : :`メ、 l: :/ l: : l ><: : :\   |
         | l:∧:NV ハぅメ/  `ー彳行`Vヽ|\|   l      プロイセンやオーストリアは、
         |   ハ弋じソノ    弋じソノ V:ト、   {
         |  /:.ハ 、、゙゙´  ,    `゙゙ 、、、|: l ヽ  ハ     ロンドン条約をデンマークに守らせることを目的にして、
         |  /: :小           /|: l   `ー' '.
          | /: : : i:..ヘ   , ‐‐ 、     イ: |: l      '.    戦争を起こしたんだよね。
          | /: : : :.l: : : :>  _  イ::::ト、:!:.l        .
          |//: : l: l: : :_ノ{ ー'---‐' /:::::::i: ト、       ヽ
        //: : : l/  ',:::::ヽ     /::::::::/: l ヽ       ヽ
         / l /: :,ハ    ヽ::::::ヽ  /:r-、:/ l :| ,ム       \





385 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:19:05.00 ID:l9BRpWYo

         _, -ー,=、ッ-、、.-‐、
       //´ ̄´  `  `   ヽ
      / /     ;ヘハ  l   ハ
     /  /    l |   | _l_ |   |      その通りです。
     /_,..┤   zビ''|   ´リ `l  リ
     { _ | | _,.l ''ー'   ___ l`r{      そのために必要だったのは
     ト、 ミ T´ | ===   ` ̄´|´ハ _
    ,' r-,、{ |  | xxx     xxx|l'`∨     シュレスヴィヒ・ホルシュタインの確保だったわけです。
   ,'/∨ `|  |、   ー'ー' _,. ィ'| _|
   /  ヽ、| | `ヽ' ニ '´ |  l.|,イ
 //  ヽハ  |   ,    |  | |





386 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:20:33.17 ID:l9BRpWYo

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ、 , ';;;;;;;;;';;;;,';;;;;,';;;, '       __ _, -、__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ';;;;;;;;,';;;;;,';;;;,';;;;;,'      ,‐''" `二'"_ヽ__ヽ,- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::/"\::::::::::::::::::::::::::::::::::, ';;;;;;_,/;;;,';;;, '       /, - '" ̄    ‐- 、 ヽl
::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ、___::, ';;;;;;;,';l;;;;;;;l;, ';;, '    _,-'"        /    ヽlヽ
::::::::::::::::::::::::_‐':::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::, ';;;;;;;;_-‐〈~~`;, `    /          /      ヽl、
:::::::::::_, -‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, ';;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;l,';;, 'ヽ、  //   /"             ヽ
_,-‐'":::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::, ';;;;;;;;_,-‐,l'"~´;, '――、/    /       l         ヽ
::::::::::::::::::::::::_,-‐';;;>::::::::::::::, ';;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l;,';;;, ':::::::::::://    /    / /  l   l   ヽ   l
::::::::::::::::::,-'";_,-'";;;;l:::::::, ';;;;;;;_,-‐‐―',';;;, '::::::::::::/ /    /  /  / /.   l   l   l   l
:::::::::::::::::::l`〈;;;;;;;;l;;;;;ヽ,';;;;;;;;,,'l;;;;;;`l;, ';;;;, '::::::::::::///    /   / /   /   l   l   l   l
:::::::::::::::::::`l;;l;;;;;;;l;;;;;;;;;ヽ, ';;;;;ヽ__,-';;;, '::::::__::::::///    /   / /   /    l  l  l   l'   l
:::::::::::::::::::::`l:l、;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;, ';;;, ':::::::/:::`//://   /l.  /l/l  //   /l  ハ /   /   l
::::::::::::::::::::::::`lヽ;;;;ヽ、;;;;;;;;;;ヽ, '_, '_::_:::_/::_:://://  /.l l/ ≧、l_/ /  / l / l/  /   /
`゙‐-、_:::::::l\:ヽヽ;;;;;`‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l'::l/  /l/:ヽl 〈 l.l/q、l/   l/-‐////   /l
::::::::::::::::::::::l l /ヽヽ-。 , ;;;;ヽ、;;;;;;;;;;;;/;;;;;l:::l'l  l:::::::::l::ト、 ヽ-'      -‐l"lj。l/   / /
:::::::::::::l ̄l‐// \;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`;;;;;;;;;;;;;l::l/l /::::::::::l::::l;;l_,      l      ゞ='/   l'"l
::::::::::::::〉// /   /\\二――‐T―┘、l l::::::::::l::::::ヽ;;;l_         iヘ_/   /::::, -‐、
::::::::lヽ// /   /   /`ヽ、;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l l::::::::::l::::::/ヽ、l  _     _l;;;/   //;;;;;;;;;;;;;;`‐- 、
、::::::ヽ/ /   /   /   ヽ、ヽ 、;;;l;;;;;;;;;;;;;;ヽl:::::::,-ヽ/;;l:::ヽ;ヽ、 `   /;/   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
、ヽl l_/   /  /ヽ、_    ヽ、 ヽ、;;;;;;;;;;;;l'"~´:::::::l:::ヽ:::::::ヽ_ヽ -‐/ ̄/   /―- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;〉、  /  / ヽ、、ヽ、ヽヽ`ヽ、 ヽ、;;;;;l:::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::>/:::/  /;:::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;, ':::::::〉ヽl  /   ヽ、、`ヽ、ヽヽ-‐<'";;;;;;l::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::(:::/::/ /;/:::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;,'::::::::,';;;ヽ、ヽl    ヽ、 、 ヽ〈~   `ヽ、l::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::l/〈;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヴランゲル元帥には開戦時に二つの目標が与えられていました。

           一つは参謀本部から出されていた、デンマーク主力軍の撃滅。

           もう一つは国王から示されていた、シュレスヴィヒ占領。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





388 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:22:16.66 ID:n2WrIBoo

王命はクリアしてるから参謀は怒るに怒れないw





391 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/12/26(日) 19:24:15.01 ID:8Msq3c.0

流石は元帥閣下だ!





387 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:22:03.80 ID:l9BRpWYo

          ,.-''"´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
        / ,.ィ _,..r---r-、   \
      ./ /.イ´ | |  | .| `lヽ、 .ヘ           与えられていた行動の指針に対して、
     lヽv ,.イ ⊥_  | |   | .| ,.斗、 ヽ ゙l,),.‐;
     ヤノv' | .j,..≧トッ  ,.ィ''ァ'、  | .〉l /      ヴランゲル元帥は戦略目標だった
    |  ∨ 〉イrl゚ハ::l   l乍リバl,// ゙'.}
    ヘ  ヘィ'弋乞:ソ   弋_チ:ノ '.ハ  .∧      ”シュレスヴィヒ占領”を優先させたわけです。
      〉  / l "´ _,....--、 `゙  l .ヘ l ヘ
     ∧/  |  ./     ヘ  |l  .Y ', ヘ      こっちの目標に比べれば、
     / /  .人  |      | ノ |  ヘ ', ヘ
   / /    / ゝ.ゝ、.______,...イく´ .|   ヘ ', ヘ    デンマーク軍主力撃滅なんてオマケみたいなもんですよ。
  / /l   /   / '----'-' ヘ  〉   ハ ', ヘ
 / /.〈   ∧  /  γ⌒ヽ  ', ∧   ノ ', ヘ
./ /  \ /  ∨    ゝ-‐'   ∨ l__,.イ   ', ヘ




       ,. '´                \
       /          __.. -- ‐‐ -、 )
      /         L <´  `ヽ  ⌒'l |
    /        | >く    ノ )  ノ'{.|
   ,′       | 、-'    __ > ー ''ゝ,,,,_
  /         }- '_ ー≦}: ;ィ: ム`: : : ヘ      デンマーク軍の規模から考えれば
  /        _ノ-,, - ニ: :ノ }/ j!-ミj: ヘヾヘ
 /     __,,, =フ: :,イニ-- く ノ   イ:ハ }〉ルヽヾj    プロイセン・オーストリアに
 ′      ,,∠ィく/{!::::ハ   '   弋リ リヘ
        イヘ: :.ヘ 弋zリ     丶   | ヘ     逆襲を仕掛けられるハズもないから、
  _ ,, - '´  ヘ、ヘ: :ヘ  ̄      _,   八. ヘ
        ノ`ヘ: : ヘ    r  ̄ ノ /,    ヘ    無理に戦って勝つ必要はなかったんだね。
      /: : : r=ヘ、ヘ- _`   イ: :.ヘ    }
   _ <´: : : :./ ‐  ヾ、‐'ヽ ̄、: : : : : }    j
_ - '´: : : : : : : :/   _ヽ、_ ヽ:.ヽ }: : : : ノ   ノ





390 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:23:34.62 ID:l9BRpWYo

  / /  /       /   /   ヘ    ヘ
. / /   l       l   l l`゙ ''"´ |    |      その通りです。
/ イ   |       |  | |      |l   |
| /|   |       l|   | |     | |   ハ      シュレスヴィヒを占領した時点で、
|/ |    |  l    大ト、L,斗'__ヽ、,,LL,,,,,斗|
l  |____|  l    | |  「リ三三三 ノノ´  ノ |      この戦争はプロイセン・オーストリア連合軍の勝ちだったんです。
    | ヽ--'r──'  ̄` 三三三三  ̄ ̄ └
    |     | ========三三三三=======      後はデンマーク側にロンドン条約の履行を約束させて
    l|    |       三三三三三
   l |    |       三三三三三            終了だったんですが――
   | |.   /        三三三
   | |   l   U                        それだと非常に困る人間がプロイセンに一人だけいたんです。
    | |   \        ,..-‐''ヽ
    | |    |` ' - 、 _   弋____,ノ    __,..,/
    | |    |   /  ` ニ=ー=ニ´  /                                     【解説終了】





393 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:25:10.32 ID:l9BRpWYo

                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \       |\     /\     / |   //  /
               /  .‐''~_               _~''‐  \    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \  \                     /
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \ ∠   どうしてこうなった!!!   >
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }     /_                 _ \
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ̄ / /∨| /W\|\ /\| /\     / |   //  /
        /             ̄ /     |     \ ̄            //   |/   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
      /               /      ∧      ',               .\    \                     /
     /                {      / ヽ     }                .\   どうしてここで戦争終わるのさ!?
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |   /_                 _ \
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |     //   |/     \/     \|
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /


                   【鉄血宰相 ただ今、独りで錯乱中】





396 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:26:34.88 ID:l9BRpWYo

               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、           、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、         _)                        (_
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、       _)  あのクソジジィーーーー!!!  (_
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ        )                      (
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i            、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l            _)                        (_
    ,'.         レ/      !                 }            _)  そもそもなんでやる夫が戦争を   (_
    i            ト、___ィ|              /             )                      (
    ',         └┴┴┴'‐'             /             _) 引き起こしたと思ってんじゃイ!?(_
     ヽ、                        /               _)                        (_
      ヽ、_                     /                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
         `¨i                     ヽ        |\     /\     / |   //  /
          /                      ヽ     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
         /                      ヽ    \                     /
                                    あの土地を併合するためだろーが!
                                    /_                 _ \
                                     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                      //   |/     \/     \|





400 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:28:25.33 ID:l9BRpWYo

                                   |\     /\     / |   //  /
                                 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、              \                     /
       /  | | .|       \  て__         だってーのに、もう戦争終わるよ!
      /  u     __ \      ヽ           /_                 _ \
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l             //   |/     \/     \|
    .l            l      ,  `ヽ|
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿               、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,      _)                            (_
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ     _)  このままじゃあ、マジで停戦ですよ!?  (_
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /      )                           (
 ./               \ ̄       /       /       _)  今の状態で講和なんて結んだら――   (_
../                \     _,,.-''´     /        _)                             (_
/                   `''-''"       ./           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´





402 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:30:05.24 ID:l9BRpWYo

                                 \ヽ l|l|l|l //
                                 \         /
                                 二      併 
                                 ―  無   合. 
                                 二  理   な  
                                 ―  だ   ん  
                 __             二  よ   .て  
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、        ―.  ね       
          ./      U       \       二         二
         , '     ___     __ .ヽ      //        \
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,      // l|l|l|l ヽ\
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 シュレスヴィヒ・ホルシュタインをプロイセンに併合させるには、
 最低条件としてデンマークが持つ両地域の王位を剥奪する必要があった。

 しかし、デンマーク軍主力が健在であり、本国も無傷の今の状態では、とてもではないが無理な話だった。
 せいぜいロンドン条約を守らせて、両公国を併合させないことを約束させるくらいしか出来なかっただろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





403 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:31:34.68 ID:l9BRpWYo

       .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,__
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;_.;..-''''゙゙゙´;:;:;:;:;、 ゙゙゙'''ー,,、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:U;:;:;:;:、    \
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:, ';:;:;:;:;:;:;:___;:;:;:;:;:;、 __ .ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:(  ○  .);:;:;: ( ○ )  '.,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:u .;:;:;:;: ̄ ̄ ̄;:;:;:;:;:;  ̄ ̄   '.,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:;:.;:,';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       . l
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:U.;:;:;:;:;:;:(;:;:;:;:;:;:;:;:人    .)   .  l
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.'.,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ー一 ´ ` ー‐ ´    .,'
;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:;:;:;:' ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;     /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/` ー――――― ‐=''' く
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     \
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:/.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;          ',
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        . i   l
.;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          |   |
;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         . |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本人にその意思があったのかわからないが、
 結果的にヴランゲルはやる夫の策謀をご破算寸前に追い込んでいたのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





401 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:29:38.55 ID:GeK2wwQ0

取らぬタヌキのなんとやらw





398 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:26:40.98 ID:n2WrIBoo

お前が無茶振りし過ぎたというか詰めが甘かったとしかw





395 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:26:08.15 ID:vuJeBQUo

「根回し」という言葉が、これほど似合わない人間もそういない





399 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:27:35.58 ID:vuJeBQUo

大事なことって言葉にしないと相手に伝わらないんだよね





618 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:07:47.49 ID:xjN0k3Eo

やる夫も元帥のことを言えるほど、ちゃんと法律その他守ってないものなw





404 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:33:14.97 ID:l9BRpWYo

そしてその頃、ヴランゲルは更なる厄介ごとをやる夫に押し付けようとしていた。


                             _/`/      ` 丶 、
                            l´/            \
                            〈´/    /     /     〉´\
                          /`/∧ //    /      /    ヽ
                          ヽ|/ |/ /    /、      /|      ハ
                          /ヽ/ /  /|∧ ヽ.  /   l       |
                          l_/  | /l´/\!  /     !      l    デンマーク軍は半島から動かないだろう。
                          /  /|/  `'、'/|/       |     /
                        /  /:[__         _ `ヽl     /     戦力差がありすぎるからな。
                   ____/´7 //:::::::/           //\ /    /
                   |:::::::::::::: ̄/イ  }ヽ::::\   、   ' `、'///l/       ならば、今のうちにできることは
                   |::::::::::::::::::::::::| /::::ヘ::::::|    ``_,   //'´ /
                 _l::__:::::::::::::::::::|/:::::::::::\l       /:::/   /          全てやってしまう方が良い。
      ____, -──く\:::::::` 、::::::::::|:::::/ ̄`、::\_ -‐ ':::::/ /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::\:::::::::::`ヽ、|/ ̄ ̄ ̄`‐ 、__  / /   _
     |:::::::::::::`:::::::、::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::iヽ_/__/::〉    r─ 、
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::、::::::::::::::`l:::_ / ̄ ̄l__:::::::::::::::::l::::\ /:::::__/::/      L__  〉
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::|::|O::::i:::::::::::::::::::` 丶、::∧::::::::\/:::/     /::::::У
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|:::|O::::i::::::::::::::::::::::::::::::::`、|__:::/      /:::::::/
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::|:::L__i__,::::-──-、_i:::::::::::::〈       /:::::::/
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::\    /:::::::/
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`|\__ ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::}、   /:::::::/
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|::::::l:───--:::__::::::::::::::::::::::::::}:::: /:j\ /:::::::/
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::::::l::::::::::::::::::::::::::::`丶、:::::::::::::::|://:::::/:::::::/
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::|:´::::::::/::::::: /
 \:::__:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::l__:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ|:::::::::/∧:: /`l
   〉 / ̄// ̄ ̄ ̄ `丶::::::::::::::::ノ::::::::/:::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::∨/::::::|
r─‐//⊂、/ / ̄ ̄ ̄``、__/::::::::::l:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::/:::::::::〉





407 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:35:04.80 ID:l9BRpWYo

                  ____
             j! /)/ /彡"´_____
              /!/ /'   /  ´ ̄   <、___
          j: /               /
            /从    :/   /     .:ノノ
        ∨    {  i:  /       ノ__
         \   ヘ  j:./ ,,ノイ 丿 /  /
.         \ ヾ``ヾ//"   彡/  イ
              ∨/        /`ヾ、  /     できること、とは?
            メ\、、   ,xイェュ  ミハ/
              {ヘ 弋ツ   ´ 弋ツ   〉ソ
        _____   ヾ、  ノ         くo、     / `ヽ
.      //////\  「\ ` ____,   〔_:〕     /       \
 _../ \//////ヽ L../\     /  i、、)\/
   ヽ    \////////イiヽ イ  / :l/ ,/
   ヽ \   \/ ̄  / ∠j__  / ,/  /   /
.     \\    ∨ i iヘ/_⌒_`ヾ /   /  /
.           ∨ i l   ! l  /   イ
            ∨i l  l l  / / i




               ,- ―― 、
             /――-、l_ヽ'" ̄`゙゛‐-、
            / ̄`゙‐-┌l_'_i   /   ヽ
            l l `┌i∠_」    /       ヽ
            l  l_┌L_/"`ヽ/   /     ヽ
           ┌く_i―' l ヽ、 /   /  /    l i
              l l、'   ヽ へl   __l // / l l l
             l、l、   l 、l   l近ヽ'" //l l. l    シュレスヴィヒは確保したが、それだけでは足りん。
             ヽ l、 _/lヽl   l    '" / /l/
              ヽへ_/::::ヽl l   l     '" ~l      ホルシュタインも我がプロイセンの軍政下に置く。
              l'::::::::::::::::l、l   l    _l  l
            , -‐'"~´`‐- 、l__l_` -/l  l.l      軍を南に向けろ。
           l:::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;~´`ヽ 、_l
          _l:::_ -‐―/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>l
     __/::::T":::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/l
  ,-‐'";;;;;;;;;;;;;l::::::::l:::::::::::::::::::l-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;/l/
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::::/;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;Y
. l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::l:::::::::::::, -―- 、;;;;;;;;;;;;;;┌l





408 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:35:39.41 ID:GeK2wwQ0

なにそれ、こわい





410 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:36:41.46 ID:l9BRpWYo

   ,、-‐'"             /  r' |.j,!
   |   、     _,..、 -‐ '" ' ‐-、,____`ヽ,
.   |   ` i-‐ ' "   ,、,         ヽ'
    |      |,-‐/ミ、/:::::\、_
    |   _,,.-‐"~::::::::::::::::::::::::::::::``‐、-、_
     !  7/:::::::::::/ハ::::、:、::::::::::::::::::ヾ‐i`〉
    |  '/:::::::/::__;∠!∧:ヽヽ\::ヽ::::、ヾ|/:ヽ
     i ' i':;::/レ/   ヾヽ〉ゞ\_>_ヽ、レハ:i::::i
     l  W'ヘ|(  0 ! ! 0  ヽヾ|ノノ|::|::::|
      l  ヽノ >;;,,, ' ヽ、   .ノ /'‐i:::|::|::::|     ちょ、ちょっと待った!?
      i   !、   ‘    `"!!! ._〉ヾ!|./::::|
-‐/ ̄,`" ‐- 、_\⊂===ニ二)  .ノ‐ '゛|/::::::|      ホルシュタインには今、
フ_4゛ \     ̄`‐- 、 ___ ,、 ‐ ⌒ ヽ!::::::::l|
ニ-‐'-、  `ー-         ̄ `'' "` ‐`‐、|:|      ドイツ連邦軍が進駐しているじゃない!
   ,.> ,、-i‐っ‐- 、. _            ` ヽi
  (_,ノ'゛ /`ヽ     `` ‐- 、           ヽ
      /   ヽ、,、 -‐ '' "〈 `` 、_    _,人
    i            i  '/ ̄l ̄::|:::::::::i

      フリードリヒ・カール親王




                    ___ ........... _
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /::::::::、丶ヽ\\ヽ、、::::::ノ\
.             /:::::::::-=≠ミYミミY7、、Y/::::::/
            / :::::::::::/::イ /    ||  `"´Ⅵ\
.           /イ :::: イ::::彡| |___ ||、 u   Ⅵハ
             イ :::::/⌒Y |ー-、__|i :> ,ィー,从  ',
             从::{⌒Yミ、| l   ̄||´ 〈゙ー´}ハ:!  ',
            |//∧て、  | l、u.  |i   ∨ / |l  i
             { Ⅳ:: `ーヘ | li   |i   ___\  !!   |    言い換えるなら、ホルシュタインは現在
              Ⅵ::::::/ ハ | l:i   _|i__,、 /  |!  |
              ∨:::i|  ヘ 八. ´ |! ー゛/   ノ   ノ    ドイツ連邦の管理下にあるということです。
             八ノi|   \   !   ′
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ミ . \    ,′            そこに軍を向けるのは、問題がありすぎます。
.           |::::::::::::::::::::::::::::::::\ ー<____
      __ ノ ̄ ̄ミ 、:::::::::::::: / ハ:::::::::::::::::|        やるにしても、本国政府の賛成が必要です。
--==  ̄ :::::::::::::::::彡'´ ̄ ̄ミ、〈、 {`ヽ:::::::::::::::|

            参謀 ブルーメンタール





414 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:40:47.38 ID:s2SQgZko

おい、ドイツ連邦軍は友軍だろ?





411 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:36:52.74 ID:vuJeBQUo

雲行きがまた怪しくなってきたぞ!?





412 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:38:41.12 ID:l9BRpWYo

        ._ ,-――  - _
    , -―- '"           ヽ
 //  /             ヽヽ
´ /  /             ヽ  ヽヽ
 /  /   / l       l    ヽ  ヽヽ
ヽl   l  /  l       ハ     l  ヽヽ
  l  l  l    l    l ヽ     lヽ   l l       ふむふむ、なるほどな。
  ヽ l /ヽ /ヽ   l  ヽ、  l \/l l
   〈l  l  ̄∨ ̄ \/    \/ ̄  l l l        ホルシュタインの占領にはドイツ連邦軍の排除が必要で
    l l 三三三三    三三三三 トl l
    l l               _  l l l       それには本国の賛成が必要なわけだ。
    l lヽ/|            |:::ヽ/ l l
    l lヽ:::└ヘ   _   /ヽ-´:/  l l
    l l  ´‐->ヽ  _ /<_'"   / /
     | |  |:::::::::┘:::::::::::::::└´:::::::|  / /
     、ヽ 〉::::::/::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::∨ /




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ” _  _ __ヽ
    | | | || ..V         外交上の手続きナシでこんなことやったら国際問題ですしね。
     |   /  ノ  | `ヽ |ヽ
     | /  ●    ● | ヽ     流石にホルシュタイン進軍は”現場の判断”の基準を超えています。
 ∬   (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l  )
  ・━i⌒ヽヽ       ノ        本国に了解を得ましょう? (無理だと思うがな)
..    ヽ  ヽw>、 __, イW
     ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |\





413 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:40:06.44 ID:l9BRpWYo

                      __ __
                 i´ ̄´      `> 、
              r─/´            ヽ、
               イ /      /         ´ ̄`ヽ
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒ヾ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {::i!:::j ヽ/ /イ/:!jゝヘハ      だ  が  で  っ  て  い  う  !
          / //  /イ / |\ `='′:::::::::::::::::{::ソ イ: ヽ:|、
          //  /  !::に!;;;;;;;>         ゝ  / |   :|:ヘ
           |リ :/  | ! ト、;;ゝ_..,イ r、__  / .!   .! リヽ    というわけで、進軍!
           | :/   ,リ;;┴─‐┐;;レ, `ー -'´/  /|   ハl }
        _____.レ′  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>ミヽ _/'「;i   ハ:/ :リ ノ
 ..,,xrセ升Ⅷ圭圭圭≧x、.,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三ヨ___|;;| /:/
 圭圭圭圭Ⅳ//三三三℡==ュ;;;;;;;|;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;}!;;l,ムr======ュ、、_
 圭圭圭圭///圭≧圭圭心、;;;;;;;``>r、;;;;};;;;;;;;{;;;|;几;;;;ヘ圭圭圭圭圭圭ij
 Ⅶ圭圭圭//圭圭圭ヘ圭圭}};;;;;;//ヘ≡三三彡ヘ二ヾj圭圭≦圭圭ij
  Ⅶ圭圭V/圭圭圭圭ヘ圭圭//;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;〉;;ト;;;;;;;;;;;;;;ヽ升圭圭圭Ⅳ




                                         \ヽ l|l|l|l|l|l| //
                                         \              /
                        ____            二  言   ギ   頼  
                     ,  '"~´    ``ヽ、``ヽ、         二              二
                 /     _____}}:::::::)       ―  っ    ャ   む  
                /  ,  '"´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄``ヽ、      二              二
               /  /              :::::::\     ―  て   グ   か  
              { /           , --、 |::. .:::::::::::ヽ    二              二
               /           /  r屮⌒ヽ::::::::::}    ―  く    だ   ら  
             /      __.. -‐'´   〃{{     |::::::::::j    二              二
             /     /^Y |  - 、  u  ! | u  |::::::::/    二  れ    と      
            /     〈 Y1 ||  zu‐ミ、__j  _,. -‐/:::::/     //             \
            /   /  ヽ )| リ     ̄    {ゞ┴'/:::r'′     ..// l|l|l|l|l|l| ヽ\
           /  〃  ト| ト-!{          | u /::::|
           | | {{  | ト1 i         ' ‐'  /::::::|
           | | !!   Vヽ  \     -=='  /:::::::{{
             ヽ | !!   ∧\  ヽ、     ´ 〃:::::::::||
  , --rメ77───一ゝ┴一1ハ \`Y--`ー----' ト- ::::::|
/               〈 ヽト、  | l二二二フ /〉   ``  ──---rrく^ス

           オーストリア派遣軍司令 ガブレンツ





415 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/12/26(日) 19:41:07.92 ID:8Msq3c.0

ギャグでこんな面白い事が言えるか!





417 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:41:35.36 ID:l9BRpWYo

                            ┌────────────┐
                            │.残念、ギャグじゃありません │
                            └────────────┘
【ホルシュタイン公国 アルトナ】


  "''- ,,.  . '-,,_ |  .|'-,, |\  i:;li:li:;| _______
     |. : .     "   |//.| |  \| ;li;li:| ._________ |         /::::::::::::
 .゙ / / |    |"''- , .   "-,| | |'-; .|\ :;| .___|____|____| |TTTTTTTTT./::::::::::::::
 -,,,_  |    | // | . .   . |_~'' .|  \ ゙._______ | ̄ ̄ ̄ ̄~ /:::::::::::::
,,,_   "'-'.  ゙ | // |  |'-,,. |`-,,\| | || | .___|____|____| | [三三三 /:::::::::::/
  ̄"''- ,,_   '-- ,,_|  |  | |;;;;; ;;;i | | || | ._________ |      /::::::::/  _
    :::| "''-- ,,,__   "-'. |; ;;;;;;;i | | || | .___|____|____| | [三三 /::::/  _-'''
    :::|  |"'''-- ,,, ゙̄''- ,,,__|;;; ;;;;;i | | || | ._________ |     く::/ ,-" || ixX
    :::|  |     i'| |「 |- ,,_~''- _ ,, . || | .___|____|____| | [三三 |-'ii: : ::::|| ixX
    :::|  | ゙// .i:| || 」 i|.|~"''';; iニ==;i   ______ .┌┐   :|       | |i  : :|| ixX
    :::|  |     i:| |::::  i|.|  || | ii |  ||| └┘   :| [三三 | |i   || ixX
    :::|  |. ,-―-,---、゙:: i|. ,、,、::| ii |┌┴┴┴┐_________|  ,---、!゙::|i:::=ニ|| ixX
 ̄|| ̄\,-―'ー―;ー'---、 (・・ ) ; ; ; _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::io==oi.| |i   || ixX
  ii ̄ ̄~ ̄`) ,- 、_;,_,-,、)( y )~ "~__---:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄i ''  ̄'':::ヽ|i   || ixX
  ii_,,,,-ー(( ):::`ー'::::::::::::_`'-- :UU '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  i   .   \ .i| ixX
. ̄::::::::::::::::::::    ''' ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i  ..  .   \ ::xX





420 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:43:10.84 ID:l9BRpWYo

       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ     大変です、将軍!
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l    プロイセン軍が――!
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<


                                       .  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                                          ,'' ´ ̄        ̄` ' - 、;;;;;;;;;;;;;;;|
                                      . ,' .,、r‐' マ:::::::フ' ー‐- .、,.   `'‐ 、;;;|
                                       |/ _   `` ´   ,,.、.、 ヾ:..、,   `|
                                      .   レ'´_ヾェ、,_   ,,、r〆__`' ';::::::`':.、,│
                                       r|. ヽ モl~フ   / ヾ、モl ,、   |;:::::::::::::`i
                                       l l   ̄ l  .'    ̄     |  ヽ:::::::::l
                                       ヽ!     !        U l:!l'  l:::::::::::',
                         ――!?        /::ゝ、._ L..___ ____....ノ::l ノ:::::::::::::ヽ.
                                       /::i:::::r'"´ ̄    ̄  ``ヽ;:::::::l´!:::::::::::::::::::ヽ
                                      ,'::/:::::i,   ー‐───-    l::::::::',';:::::::::::::::::::::l
                                  .   lノ::::::::::',    ‐-      /::::::::::::',';:::::::::::::::::::|
                                      /::::::::::::::ヽ         ノ:::::::::::::::::',';、::::::::::::i::l
                                    /:;:::::::::::::::::ヽ,、    ,.r:'"::::::::::::::::::::::〈/\:::::::!リ
                                  . /::/,'::::::::::::::::::::::::ヾ‐-‐''"::::::::::::::::::::::::::::i;:::l/\\/
                                  . !:/ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||::/  \ヽ、

                                    ドイツ連邦軍(ザクセン) ハーケ将軍





422 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/12/26(日) 19:44:58.58 ID:8Msq3c.0

げぇ、ハーケ!!





424 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:46:16.07 ID:s2SQgZko

ザクセンは完全に三国志かw





421 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:44:49.57 ID:l9BRpWYo

 ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"
   /     /     /     /     /     /  ツ

                _ ,,..               _ ,,..              _ ,,..
              ..-,'冫'''' _ヘ、           ..-,'冫'''' _ヘ、          ..-,'冫'''' _ヘ、
             ./  ' '     ヽ         ./  ' '     ヽ        ./  ' '     ヽ
             l_____エニ│         l_____エニ│        l_____エニ│
             l―――‐, Θ│         l―――‐, Θ│        l―――‐, Θ│
            ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |         ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |        ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |
        ....-ー-../ へ ‐'´  j  |      ....-ー-../ へ ‐'´  j  |    ....-ー-../ へ ‐'´  j  |
      ,/′   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、  (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、
      \       ,'`'─、―' ̄/ / |       ヽ   ∩、―' ̄/ / |      ヽ   ∩―' ̄/ / |       ヽ   ∩
     ..-´  ̄ ̄ ̄i /   `i''''''´    ``ー---―───┐`i''''''´    ``ー---―───┐''''''´    ``ー---―───┐
   /ヽ---,,  ,--' /     ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ
  / _// `丶、  |______,'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘
  { \|      `i   /三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ/三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ
  'ヘ__/'''‐-、__/ー―‐'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽl'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽlΒ  `''''‐--- | ` 、     lヽl
            ヽt_┘_        /ヽ、 `ー..、..../i┘_        /ヽ、 `ー..、..../i_        /ヽ、 `ー..、..../i
            _ノ '´i i i iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′ i iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′ iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′
            | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|    | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|   | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|
            丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|    丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|   丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|
              ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i     ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i      ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i
              {ヽ、  ..-冖     /      {ヽ、  ..-冖     /      {ヽ、  ..-冖     /
               'ヘ..,'’      /        'ヘ..,'’      /        'ヘ..,'’      /
               |  ./      /         |  ./      /         |  ./      /




      ∧       ∧
     /  ヽ___/  ヽ
   /::::::          \
  /::::::   ヽ     ノ    ヽ
  |:::U  ●        ● :::::|
  |:::::::      / ̄ |  U..::::::!     ど、どういうつもりだ!?
  ヽ::::::..... U  ├--┤ ....::::ノ
   >:::            <        ここは我がザクセン・ハノーバーから成る連ぽ――
  /   /⌒ヽ.    /⌒ヽ
  /   /  九l    (つ  i





425 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:46:35.21 ID:l9BRpWYo

                      __,--、__
                   /´││    ヽ
               /  └┘    ヽ
                 /_          ゙i           ボ ー イ               __,冖、__
            /____―――‐|    出て行け、腰抜けども。        / |__|  \
            i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |                          /        l
            |ヘ   l l   `'-l/ ]〕   アルトナの街は我らが拳王さま   i_____=i    ――我らがヴランゲル元帥閣下率いる
            l )  ヘ   /  ||                         |l_-‐‐i i‐‐-、_l||
            /丿/   \ (_-- ||   ――じゃなくて!              |   l l    |    プロイセン軍のものとなるのだ。
            l         \  ヘヘ                           |ヘ /"゙\/|
     スチャ     |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、                     /       ̄ヘ     出て行かないのなら誤射っちゃうかもよ?
    ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \            ,-----、_,-、l (0) 只 (0)ソ ,----、
  /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \          /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
 /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ         /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ  ヘ
/    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ        /    丿  ノ     l       |   \  ヽ
|   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ       i  _,/  丿       l      |ヘ   \|
i___/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \      └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
/ヽ/   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \     /    \|       ∧____| ヽ    ヽ
/ _/          /  |(ニニ) i  | |\     / ̄\   /     / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
|'´  i  |´ ̄ ̄ ̄/\__   |(ニニ) i  l ̄ ̄ ̄ ̄~`\  | /      |f |l三三三三三「」∥|≡  ゙i





427 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:48:04.66 ID:l9BRpWYo

こうしてアルトナはプロイセン軍によって占領された。
ザクセン・ハノーバーから成るドイツ連邦軍は強制退去となった。


                          / ̄ ̄\
                             |   と   |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\               |   ま.  |
  |   い  恐   |          / ̄ ̄ ̄    あ.  |
  |  っ  れ  |           |   感   こ   _/
  |  た.     |           |  じ  ん  |
  |  か.      |           |   だ   な  |
  |  ?.      |         \____/
  \____/
              ,、rへヘへr-、、
              ,.ィク´ ̄ ̄ 二二ヾゝ
.             ////     へ \\
           //// / / / ヽ へ\ ヽ ヘ
             i/// / / / ∧ヽ\ \i_ ヘ!
            ! l丁≧トハ! ヽ|,斗<\ リ
             ∨|! 三三` "´三三 リハj !
           | i!  ̄ ̄ ,    ̄ ̄ |  |
           | ii、         ,;|  |__
         /| iヽ   ー一   ,イ;i  l;;;;;;ヽ
            ∨:|  |;;;\      イ;;;;;;;| ;!;;;;;;/
         _ゝ!  !/;;;ト、.ー_.´,.イ\;| :リ;;;;/
        /;;;;;;;iハ :リー〈;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;!ー;;|:/;;;;;;`ヽ
         /;;;;;;;;;i!;;;〉;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;',
.        /;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;/∨;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;/;;;;;;;;;; i
        i;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;〈  〉;;;;;;;;;;;;;;;;;j/;;;;;;;;;;;;;;;}
        j;;;;;;;イ二ヽ;;;;;;;;;;;;;∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/;;;;;;;;;;'
       ,;;;;;;;;;ヾニニヽ;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;i
      ,;;;;;;;;/ヾニニヽ、_{_____∠ム;;;;;;;;;;;;;;!
.    /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;}};;;;;;;;;;;;!
    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ソ`ヽ;;;;;;l





429 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:49:41.97 ID:l9BRpWYo

      ~ヴランゲル元帥のお茶目な暴走 その2~

【無断でホルシュタイン占領 & ドイツ連邦軍(友軍)を強制退去】


        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N         ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|.       ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                           ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | ㌧-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚





434 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:52:34.98 ID:vuJeBQUo

どうしてこうなった!





416 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:41:29.24 ID:vuJeBQUo

せっかく見直したのに、元帥!





431 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:51:25.38 ID:l9BRpWYo

当然のことながら、この事件は連邦議会で最大限の興奮を引き起こした。
ただでさえ、プロイセンの心証は良くなかったのだが、それが更に悪くなったのだ。


      / ̄ ̄ ̄ヽヽヽ
      | fァj____|___    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     ///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
   /:://::/ ̄`ヽ、::::::::/\::::',    プロイセンめ、よくもやってくれたな!
  ,'::::://:く  ,.=ヽ、_,  ̄  _,.、}::| 
  |::::::||::/ / _≧ノ   r≦_ |:|   連邦議会で徹底的に追求してやる!
  /`ヽ|/  イ  fj |::::::::: / fj  || 
  | ヽ|!   ゝ=-    |`ー= !}   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
  |  {!|  .        ',   ;'
  ヽ_,.       _,  _ ´、  ,'
   / |   ┃r'"    7┃ /
  ,/  ヽ  ┃|  _  ,' ┃,'
/\ ミ \    ̄ - `'  /
:小ヾヽ     \       /
|//|::ヾヽ    ヾi川川ツ’
///:::::ヾヽ      `ヾリ\

 ザクセン王国 ヨーハン国王




   プロイセン最悪だな
           ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧  本当だよ、なに考えてるんだよ
  ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧
 ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧
 | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ  空気読めよ
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )
           ∧,,∧  ∧,,∧      (    )  これは大問題になるぞ
        ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ   クリスマス楽しかったよ、君は?
        u-u (    ) (   ノu-u
            `u-u'. `u-u'      リア充爆発しろ

          【ドイツ連邦議会】





435 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:53:20.54 ID:s2SQgZko

おい、右下ww





436 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:53:22.69 ID:l9BRpWYo

        ::::::∧         ::::::∧
       ::::::/ ヽ      :::::::/ ヽ
        ::::::/   丶____ /   丶
     ::::::/              \
    ::::::/ ●       ●       ;,
   :::::::,;'    l     l     U     l    なんか、空気が最悪です。
     i     l ̄ ̄ l         /
     ::::::ヽ    \__/         /
     ::::::ヽ_            ./
      ::::::/           \

     ドイツ連邦議会議員 ジドウ
          (プロイセン)




       /\Y/ヽ
     / ( 0) (0)ヽ        『(やる夫は)約束と条約義務の価値をこのように解釈することによって
.   /::::⌒`  ´⌒\
   |::::::::::-) __ (-|        オーストリアをさらにまったく別な窮地に追い込み、
   l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |
 .  \::   lェェェェ| /        オーストリアの政治の名誉を笑いものにする気なんだっていう!』
 .   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
    |  ,___゙___、rヾイソ⊃
    |            `l ̄                              ――レヒベルクへの警告より
    |          |

連邦議会議長 キューベック
    (オーストリア)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このような空気の中で一応は同盟国であるプロイセンの弁護をしなければならなかったキューベックは
  鬱憤が溜まっていたのか、レヒベルクに警告文を送った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





440 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:54:38.68 ID:vuJeBQUo

同盟相手が勝手に暴走を始めたでござる





438 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:54:09.81 ID:xjN0k3Eo

このでっていういうには同情するw





441 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:55:11.09 ID:l9BRpWYo

             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!     いざとなったら、我々も力で対抗するよりないな。
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 更にザクセンのボイストは、プロイセンの横暴に対して武力を用いることも辞さないと発言したのだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





443 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:55:56.76 ID:vuJeBQUo

本作品の名物、やる夫四面楚歌でございます





444 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:56:53.91 ID:l9BRpWYo

この事態に対してやる夫は――
                                             r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                                            (                         )
                                              )  ええい、こうなったらままよ!    (
                                            (                         )
                                              丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                                                 o
                                ___________゚_
                              /       ̄ ̄⌒゙゙^   u  ::::::::\
        |\     /\     / |   //  /____  u     . _,,,,__,_   U :::::::::::\
      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      \                     / ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..    .::::::\
      ∠   マントイフェルっ!!!    >.     .,ノ .l|  《       ..|´_ilト     ::::::::::\
      /_                 _ \ ___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::::::l!
       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄     /"   |   \          i し./:::::::.}
        //   |/     \/     \|    U |      |  u  ..|           ノ (  ::::::::|
                          | u    丶 ___人____ノ           '~ヽ ::::::::::::}
                          |   . /         \    U       ::::::::::{
                          |    |    /⌒/⌒\ 〕        .  :::::::::::}
                           |   |   ;/  ./ .   . |      u    ::::::::::[
   、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_|  i′  /    . |    .|   U   :::::::::::|
   _)                            (_   |    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
   _)  責任取ってアイツラ黙らせてこいや! (.∧  |    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
    )                          (/| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
                             ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::





446 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 19:58:43.84 ID:l9BRpWYo

           ヽ
    --=、ー,,_    ヘ 、   _,. -―――-- 、
         ヽ:::.`''ー-、,y''"ィ           `ヽ、
      _,,.. -‐'"  ..,イ イ   :/  ..::/ .::j      ヽ-‐‐ 、
   _,.ィ´...::, ..::::::::::/       .:/    /j_..::/!   lV        ヽ
,..ィ'''" ̄フ..:::::::::::::/      ./ ,.-‐フ´!..:/ヽ!.:::   ! V:l:.      ヘ
    /::  .:::::::/、  !    l  .:::/_,,l /_ヽ.!::!:: j l -弋!::、     .ハ
   ,イ .,  .:::::::::j lヽ !    l .::::/イテヽ ` .!:l::: j!l ,, -V::::ヽ!    !ハ
  / ..:ィ l:: ::::::::l.....:V:::!..::  ,l! :;イ lfc';;;l::} ! .lハ:::/l' fテヽヤ::..!   .lヘ !
.../イ !.::j  :::::::lヽイ''ヽ!:::.  ハ/ `乂;;;'::ノ    l/  lr';l::} l.ハ:j::.   !ハ !
/   l ハ :: :::冫rf'^::!.l:::.  l: :!         .l  ゞ;::ノ_'.!:j!:: .:  .! ヘ:!     ちょ、なんで私が。
    .!./ ∨:: ::ヽ !.:.:.:!:!::::. l: : U  ' ' '      ′   l::::::..:: .:. l   !
   l/  ∨  :::::>、,l:fV::. .!: : .       f--、_,.  ' ' ' !:::::::: ::l:..!       それに責任って……
   l   ヘ .l、 ::::l::ヽリ::V::. !: : :_: .     |!i!i!|      .ノ::::::: j!:;′
        ヘ !∨:l::!! ::::!>、イ´ ̄  ヽ: .   t!i!/  .  ,.イ!:::::::: ./l::
        ヘ! V.lリ∨:::/  _,,,,_   .∧: .   ̄ . , イ .j::/!:::::: ./ lリ
          ! !/j !イ_ィ====ヽ .:::∧''ー '"   j:/ l::::: / j!
          j' ./三彡-‐‐ 、 ヽヽ::  lヽ、      l/ l::: /  l!
         ノ /-‐''"!: : : : : : ヽヽ ヽ .!V: `ヽ   /  l:::/  j
          !.:.:.:.:.:.:.!:   : : : ヘ ヽ .j.:.V:. : : :へ、 l:/
         ヘ.:.:.:.:.:.:.!     : : !.:ヽ l.:,ィ7:}: : : : : :ヽl'
          ヽ.:.:.:.:.!     .:l.:.:.:.〉'.://: : : : : : : : :ヽ




ハ: : : : : : : : : : :l        /                  ヽ
: : }: : : : : : : : : : l      /    ,,斗<j                   ヽ
: :,′: : : : : : : : /     /   〃  ^Ⅶ                  ヽ
:/: : : : : : : : : : : :      /  /:/{{ ヾ.. ヘ               i
: : : : : : : : : : /: :/     /  /:/:∧- ::◎:: マ                   i
: : : : : : : : : : : : : ̄ ///  :/ / ,癶,   `、八             /、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_,
: : : : : : : /   ///,′  :/ / _`ミ≦V       _:-=≠≦ / _)                                          (_
.: : : : :/   /////l   /   //            二;斗==≡癶ァノ  _)  あんな核弾頭をお前が軍司令官に任命したからだろうが!? (_
: : :/     く//////l //  /,\        ≦ -=:◎:- 〃i   )                                        (
/       ∨////l /   /   \_/     ヾミy、_,.彳゙ノ    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
:         ∨//∧ ///7⌒ヽ\\        _//`ア /    /: : :
: .        \/,'∧ / {7   ⌒ヽ \__/  / ///\∧ /: : : : : : :
: : .         /\∧ {{     />'´  / /  ∠:::://:.:j/: : : : : : : : :    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_,
: \: .        /,'//ヘ∧ ヽー-=彡'  /__,∠ イ//////: : : : : : : : : : : :     _)                           (_
: : : :\: .     /////,'∨ゝニ二 -―¬7//////////////: : : : : : / ̄ . :    _)  手段は問わん、ザクセンを黙らせろ! (_
: : : : : :| : .   //////// ̄ \///// ̄ ̄`ヽ/////// : : : : :/  . : : :     )                          (
                                               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒





447 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:59:42.29 ID:vuJeBQUo

それは外務大臣の仕事だろw





445 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 19:58:23.70 ID:vuJeBQUo

ここぞとばかりに他人に責任を押し付けるなよ





449 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:00:12.77 ID:l9BRpWYo

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\           |\     /\     / |   //  /
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\      \                     /
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |     ∠ 同意見だろ、常識的考えて!  >
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//      /_                 _ \
   .|             ,/   :::|::     \        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    |            |      |     |         //   |/     \/     \|
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'      |\     /\     / |   //  /
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/             _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       \               u     / ,.--、    /   /  ./             \                     /
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \            ∠      責任取れや!!!   >
                                                      /_                 _ \
         やらない夫・フォン・ローン軍相                          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                                        //   |/     \/     \|





451 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:01:33.91 ID:l9BRpWYo

こうしてザクセンを訪問したマントイフェルはボイストを脅したのだった。


                                                                _
                                                             ,ィ/{-‐ <
                                              rf「「!       _r┴z、..:.:.:.   `  、
                                              / ' /〉     ∠=-'‐-<  ̄ ` 、   \
                                               ∨ 〈 γ⌒/´ ,      ` 、   ∨ \`
                                              |  ∨     l       ヽヽ 、∨ハ`
                                               l  /  i  ,.ィ:|   :i:l  i   .:l.:ハ   ∨ハ
       これからも>>441みたいな不適切な発言が続くようなら        '. /イ   レイハハト .:.从 :ハi: .:l//}  i ∨i|
                                              ∧ | i .:.:.}== }ハ/== ハ :.ト、リ  l ∨
       ある日突然、ドレスデンにプロイセン軍が入城するかもね?   // }ハ .:.:/""、_,、_,  "" } :.:i ノ   l   .
                                              ヽ   | :人         /.:.:リ l   l   |
       そのための一個軍団が集結中だったりして?          .  ∧:  ∧:.:.リ>‐---‐<厶イ_ l   l   |
                                              ∧:.  Ⅵ.:i 〃八/  / 〃  7 < |
                                                \:.   | /`丶/   /イ {  /    `丶、


             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |        ぐ、ぬぅ。
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll u     _.j   |       (まさかストレートに脅してくるとは……)
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ





453 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:02:54.34 ID:vuJeBQUo

「あれは現場の独断」とか「手違い」とかじゃなくてド直球w





452 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:02:25.30 ID:xjN0k3Eo

侵攻した元帥止めるんじゃなくて、侵攻された方を止めるのかよw





454 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:03:05.89 ID:l9BRpWYo

                     _                 (  信.  信   余   )
                      ,r'⌒  `ヽ             )  じ  じ  は  (
                  ( (  ,.  ┴─ .         (   た   ぬ      丿
                     ゝ  ´   /     \        )  く           (
                       「     厂ッヘ ̄\ ',      (    な         )
                  リ    ./  ,==≧v ,ィ}       ノ   い          /
                   /    {  〃   j 「`'}      \             ノ
                     /    .|  r--、_ イ }       ゝ─っ  .-─'′
                    ,イ      | 彳 ̄` ‐.マ}ノ        --==彡 '
               r'´ :l  \  .| {_,,_  //
           _/   ゝ.   \\    `´/
        / ̄            ミ≧rrrイ
       /                 ヾツ\
      /         \                \
    /           \                ノ. \
. /        .-‐===キミ、_____∠彡=≧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マントイフェルの脅しに対して、ヨーハンは貴重な財宝の数々をケーニッヒシュタイン砦へと運び込んだ。
 これはかつてフリードリヒ大王との戦いの時にも行なわれたことだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





455 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:05:09.18 ID:l9BRpWYo

こうしてとりあえず、ザクセンは大人しくなったのだった。


        / ̄ ̄\           やる < もう、本当に嫌だお。あのボケ老人は(※)。
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__)    やら < まぁ、気持ちはわかるだろ。
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ  . ____          やる < このままじゃあ、シュレスヴィヒ・ホルシュタインを
      /, r、    く  /      \              併合できないお。希望の明日へレディ・ゴーできないお。
     ./ 〈  \    i / _ノ  ヽ、_  .\
    . ヽ、 .ヽ   \ i.o゚((●)) ((●))゚o  \
       .て_)   \|   (__人__)'      |     やら < まぁ、もうこれ以上は悪くならないだろ?
             \   `⌒´       /            だって悪くなりようがないからな。
               〉        、 〈
             _ノ 入    /  / |        やる < いやいや、デビルガンダムの例があるお。
            (⌒_ノ  \  / /  /              きっと第二第三のヴランゲルが――っ!
              ̄     \(.__) _/`)
                     \ /―i'.|      やら < だから落ち着けって。
                                     プラス思考で考えろよ。
   ヴランゲルはボケていたという話もある。





458 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:06:31.18 ID:vuJeBQUo

二番底という言葉もあってだな





459 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:06:33.05 ID:l9BRpWYo

                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \        まぁ、確かにプラス思考で考えれば
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \      マントイフェルにケチを付ける口実ができたし、
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/      アルトナの街はアウグステンブルク一派の活動地だという
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ
    |   i   /            \      噂のある曰くのある場所だったし、逆に良かったお。






       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)       そうそう、お陰で併合不可になって、ドイツ連邦を敵に回して
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       下手すればイギリスが介入してくる口実にもなっちまったけど
       |         } \
     /ヽ       }  \     気にするなって!
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)





462 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:07:17.53 ID:n2WrIBoo

デメリットでけぇw





461 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:07:06.02 ID:vuJeBQUo

ダメじゃねーかw





466 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:08:07.47 ID:l9BRpWYo

.           / ̄ ̄\
.         /  _ノ .,;;,. \
         | .iil(○)illi(O)|
         |   (__人__) |
         |U   |ii!!ii!!|| ノ
         |  U |o0Oつ}
          /ヽ    |ェェェU }ヽ
        /  ヽ   U || ノ|           / ̄ ̄\
       /   ∩ _rヘ U|  / ズンッ!!   /ノ(       \
       |   /_ノ    |____ /  ⌒         \
      |  / / /::、::´ ̄  ̄  =― ー ̄ ゙゙̄―゙―-、|
      lヽ、__./   ヽ丶=―――__           \
      |        丶   ゙`゙ ̄ ̄   ̄ ̄ー         \
      \                     `\        |
                             (゙ ト、       |








                  ___
                 /    \       ___
                /ノし   u;  \   ;/(⑪)^ ヽ\;
  無言で殴るか!?  | ⌒        ) ;/  (_  (⑪) \;
                |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  常識的によぉ!?   |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
                |          | \ヽ 、  ,     /;    ひ、人の古傷を抉るから悪いんだお!
                |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
                \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
                /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
               /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/        |  速報! 速報!
                                            ヽ_____________乂_





467 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:09:47.44 ID:l9BRpWYo

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|     大変です、閣下!
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |     シュレスヴィヒから連絡です!
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

   書記官 いく夫




       ___
     /:::: u ::::::::\
   /  ○ 三 ○:: \        なんだお、もう大抵のことでは驚かないお!
  /::u:  (__人__) :::::::\
 |   ヽ |┼┼| / u  |    ばっちこい、だお! 言ってみろや!!!
 \    `――'´     /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\





472 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:11:04.08 ID:l9BRpWYo

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)    ヴランゲル元帥が軍を率いて、デンマーク国境を突破。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /     国境沿いの町を制圧したとのことです。
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l





477 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:12:40.61 ID:AUjazzIo

わーおwww





474 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:11:52.56 ID:n2WrIBoo

ガチ侵略www





480 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:14:45.44 ID:vuJeBQUo

人間台風だ





492 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:21:19.81 ID:xjN0k3Eo

元帥以外の連中、よく従ってるなw





476 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:12:39.87 ID:l9BRpWYo

                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′      |    ……え、ギャグ?
            \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
             \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
             /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \
            /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |




         l          \
          /             \
      _ノ                    \
   _                       \
      /  ___    ヽ     / ___   ヽ
    l   /::::::::;;;;;; ヽ    l   l  /::::::::;;;;;; ヽ  l
     |  .|:::::::::::;;;;;;;;;l   |   | .|:::::::::::;;;;;;;;;l  |
    ヽ  ヽ::::::::::::::/   ノ    \ヽ::::::::::::::/  ノ     ごめんなさい。
         ̄ ̄          .     ̄ ̄  、
              /           l        ヽ     こんな時、どんな顔をすればいいのか分からないの。
          l            l l          |
          |        ノ ヽ        ノ
          ゝ‐----一'    ゝ‐----一'
             -_   _-―――-_ _-     ,
                             ノ
                               /
                           ノ





478 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:14:04.60 ID:l9BRpWYo

     > ̄`> -― ‐- 、/⌒\
   /_,  /      、    ヽ
  /´/´ィ/.::: / / .l .. ト.!、 ヽ 、 l        ただいまー、ってあれ?
   |/7i ::::/::|::斗;/| |::..レ|‐トrく  l |
     ハ:| :::|:::イ/ |′|ハ/  ハゝ\N_        なんか空気悪くない?
   |::ヽ:_!::: | ,z=='  ,r=ミ {ド、 \}ヽ
     V_|(_l:::::| xxx r-ーr xx.八.}ト、 /  ヽ     だめだよー、暗い時に暗い顔したら!
       |::l::l::::ト、   ヽ._ノ  イ}: ムノ   |
      Nヽト::V{、 ーri<´ |:/ `iヽ .ノ     そういう時は、笑えばいいんだよ!
       ,ィヘ:ト、\. } |  jイ    /
      rく.   ヽ \ ノ |  `| /
      /  \    /  |    V                       |\     /\     / |   //  /
                                       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                                       \                     /
                                       ∠  笑えるかぁーーーっっ!?
                                       /_                 _ \
                                        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                          //   |/     \/     \|





483 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:15:36.01 ID:l9BRpWYo

――少し前、デンマーク国境沿い


:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  く;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| く:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':/, ̄ ̄ヽ:;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ//   __l゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"|──‐'´─‐‐i、ii..,
 <ニ二二二ヘ____                     i i'''‐-、_l Θ |
 .z|三三三三三三三ヽ  `―、_ヘ _____       /''ヽ √ ̄`iii |
  |三三三三三三三ノ二二二二二二|::::::::ヘ::::::::::::::\__/'、       ,-'
;;;ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ__::::::::匚コ::::::::'' -''  ー -l 、 _::::::::::ヽヽ__/ ̄ ゙̄i ヽ
              `''ヽ、::::::::∩ 」 ̄ ̄ ̄ソB::::゙i  ヘ__/ / ̄ ̄ ̄ヘヽ `-、
                  ̄'' 、_::::::::ヘ    B::::゙i⊂)、 _/         ヽ─/ |
                    \/ ヽ_ ヽ'´ヽ'―/   |        / ゙i | .|
 ─   ─ ─ ── ── ──   ヽ _    `'''''ヘ_/ヘ    ヘ      /   |./
                       ゙ヽ、    〉::l ゙i ヘ  \    /     /
                         ` 丶、丿::l  ヽ  ヘ/i ̄ ̄    / 〉
                             ソ  / ̄ ̄ ヘ     / /ヽ
                             ∟‐'´     |´| ̄ ̄|ー――ヘ\
   ─   ─ ─ ── ── ──                 | |   |─| ̄|―(◎)
                                     `|__|_|_|_/
                                      |   / ̄\ ゙i
    ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"
      /     /     /     /     /     /  ツ





486 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:17:34.67 ID:l9BRpWYo

              x
         /Ⅵ/ Y 彡フ,
        N          彡
          {  _ _,,, ,,,_ _   7       デンマーク軍の抵抗は弱いな。
        |  ,|       ヽ  7
        ヾ f \   /  } 7       やはり、後方の要塞陣地や島嶼へと主力を逃したな。
        ヘf tTrェャ  て7フf゙}
      ,,..-‐ _ゞ¨´ _ _ , ¨´/´≦≧=-.,
     f       `> 、 _ , <      ノ
      〉       ヽ V f     >{
    ∠≧ _>、  ,ノ/\乂 _ ノ  ≦




         ┌─-, . ‐´ ̄ ̄  `"'ー、
      _-‐┐'"~´            ヽ
      l::../      _-         `゙ 、
    /`/      /             :ヽ
   丶:::/、    /      l      l  ヽ   :ヽ
    /`/、ヽ /  /     /   l.  l   ヽ  :::ヽ
    く:::/ ヽ/  /    / /   /   ハ l  l ::l::l:::l     引き篭もったか。
    ヘlヽ/  l    / /   / |  l. l l  :::l:::::l::l::l
   /::::l.:/    l`>ト 、_/  / / / l ハ :::l:::::l::lリ      いいぞ、ガタガタと震えているがいい。
   ヽ/     l /r-テェ.、ミト 、 / / / l,>''7:::/l/
    /    / l/ ', {. {} l ヽ_゙ン  /,ィ,.r-, /レ'、       陣地から引きずり出して、地べたを這いずり回させて
  /    /l ./ト,   ヽ.. ノ,.       イi;リ '/::::::::ハ
  //   /ヽ´/ .l 丶 ` ̄        ゝ'_ /l:::::::::l::l       屈辱と絶望の味を教えてやる。
  l::l  /  l .lヾl::::::::ゝ         l   , l::::::::ハ::l
  レl  /   l l | ヽ::゙ー'´/   ーー  ノ  l:::::::::l l:l
   l l   rヽl――`:ー┐:ヘ      /    l::::::::/ l:l
  丶l    |:::::::::::::::::::::::::|丶、ヽ イ--「:|  /:::::::/ ,リ





487 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:19:11.50 ID:l9BRpWYo

           _____
          /::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...... _
          ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
      .  /::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::/イ
       //:::::::::::::::::::::ミ'i|`ヾヘi、、ノノハ:::/
.,,__    //::/ヽ:::::ミ才" i!   i| ヾ"ヘⅥ/ヽ.
ニL,___ /:://ヽⅥミ  ヽ:/ ミ  i!   ,;;∨  ヽ.     こ、これは明らかな命令違反だ、元帥!
: ̄ ̄ヾ:/ハヽくミミ   /\、ミ / _,;;∠;∧    i
:::::::::::/Ⅵ:i!ヽ ヘ::: ', /ヽ゚ >ムノィ゚ノ,ハ:!    l    貴方が受けていたのは”シュレスヴィヒの確保”だった。
∨/::::::::Ⅵ!  ー、::::∨     / ∨:./:/  |!    !
ムヘ:::::::::::::ヽ::::::::::! :/    /   ∨/   !   |    デンマーク国境を突破し、
::::: ∧::::::::::::::ヽ:: /、   /  、___ヽ   ,'   ,'
::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ:: ヽ  / -―ー/    /    /     全面戦争に移ってよいなどという許しは得ていない!
:::::::: : ∧:::::::::::::::::: ヽ: \   `"/    /
:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ、\___/
::____:::::::}>ー--:::::::/
::::::::::::::::::: ̄ ̄\´ ̄ ̄`ヽ、、
::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/O/
:::::____≧=/:::::::::::::::::::ヽ/、、7
://::::::::::::::::::::>、、ー=ニ二三〉
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
:::::::::::://:::::::::::: : /:::::::: ̄ ̄ ̄ヽ




     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|     こんなことをして、どうなるかわかってんの!?
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |
     || | |∧      ・      /k)  | |      イギリスや他の列強も流石に見逃すわけないじゃない!
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |      ――元帥、あんたは何を考えているの!?
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >
    |Kl  |..:::::ヘ / ̄| ̄/  ./:.:./\::::::::..../\





490 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:20:32.31 ID:l9BRpWYo




              ヽへ_/::::ヽl l   l     '" ~l
              l'::::::::::::::::l、l   l    _l  l
            , -‐'"~´`‐- 、l__l_`゙`/l  l.l
           l:::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;~´`ヽ 、_l    …………私が何を考えているのか、だと?
          _l:::_ -‐―/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>l
     __/::::T":::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/l    私が考えていることは、たった一つだ。
  ,-‐'";;;;;;;;;;;;;l::::::::l:::::::::::::::::::l-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;/l/
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::::/;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;Y
. l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::l:::::::::::::, -―- 、;;;;;;;;;;;;;;┌l
  l;;;;;;;;;;'";;;;:l::::::::l:::::::::::::l;;;;;;;/ ,-―- 、/ヽ;;;;;;;;l:::l.、
/;'";;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l‐- 、_ヽ:l l'"::::,-―-┘::::ヽ/ヽl::ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::/::::::::::::::::ヽll_/:::ヽヽ::::::ヽ:y:ヽ、::l:::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/:::::::::::::::::::::<:::::ヽ::::::::ヽヽ_-‐l:::::::ヽ、:/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::::::::、ヽ..._:::::/:ヽヽ、::::ヽl::\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ<、ヽ::::::::ヽ_ヽヽ~`ヽ_.ヽヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、::::::::::::::::::::::::::ヽ、‐-ヽ/_:::::::::ヽヽ::, -‐'"~´`ヽ、





494 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:22:03.94 ID:l9BRpWYo

             _  ___
        / ̄/         `"'ー 、
     ┌‐ ̄/          /`   ヽ
     /`/     ,― 、_          ヽ
    i /      /                ヽ
   /`/      /          \  ヽ  ヽ  ヽ             デンマーク、あの思い上がった三下どもに
   ヽ l      /            \  ヽ  ヽ ヽ
   /`l     /          l  ヽヽヽ  ヽヽ  ヽl            身の程を思い知らせてやることだけだ。
   〉 l     /         l   ハ  ヽ ヽ \ /ヽ   l
  /ヽl    /  /      / l l l   l l  /l  lヽ. l
  `ト ヽ  /  /      / l  l l   l l //-、 l l/               我がプロイセンに勝ったと勘違いし、
   lヽll /  /  /   // /l  l l   ハ //  lリ\ ヽヽ _
    ヽ ヽl   /l  /l   / // l /  l   / l//、ヽ   lヽヽ l ヽ\ヽ‐‐     同胞たちの屍で築いた土地を
     ヽl / l_l_l_/_//__l_/_  l /  l/l`-´/ /::|ヽ ヽヽ ヽ::\ヽ
    /〉l/  l l l / 二、< ̄`l/     ̄  >:l-'\ l  ヽ::::\     我が物としようとした愚か者どもに、
  / /    /ヽl  l  l::ヽ:l  `     \  /::::/:::::::::l l  l:::::::::::
/  /    / /l  `丶辷´_/         _〉:/:::::::::::l/  l::::::::::::::    裁きの鉄槌を下してやるためにな。
  /    / / 、\――┐           |::/:::::::::::/  /:::::::::::::::
 /    // /l`lヘ_\:::::`―┐    -―  //:::::::/  /::::::::::::::::::::
/   / /  /;l l:::: l  ̄ヽ‐-_:::::::ヽ―、__   // ,///::::::::::::::::::::::::::::
  /  ,i  /;;l l:::::::\::::::::ヽ  ̄ ‐- _ヽ_´/ l/ /:::/ ̄ ̄ ̄ ̄/
 /   /l  l:::::;;l. l:::::::::::\;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::‐- l / ̄ヽ,ヘ、~´`゙/





496 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:23:37.11 ID:l9BRpWYo

       _/     /  /     \ ̄\\
     「/   \ / /          \  〉ノ── 、
      /    厂`  ´ ̄`丶、        ハ/ ̄` <
    / / ̄/            `ヽ、    / ∧  ̄\\\
  / /  /   l    l         \///l l     \\
   / //    l   l l  l      \//l | l  ', ト、|
  〃/ //  l | │l  | l│ ト、 \\  ∨/l│ | l  l l     ――!?
  ∨レ| | /| l | │l │/∧ | \ヽ\ト、 厂 〉| | |  | |
     〉|/| | l | │|  |//‐=≦二、 \l V /| l | |  | |     あんた、それってまさか……
     〈 | | l | │|  |/    ‐┴'′   __/ | | | |  | |
      八レl从人|\|         U /|   | | | |  | |
     / / / | ト、   ヽ      u    |   | | | |  | l
    ' / /| │l \  ‐--   /  |  /// | |  l  '、
    / //| │|ヽ、 \    /     ∨// /从  '、 ヽ、
    |│| | │|\__>┐´        ∨ //  ヽ ヽ、 \
    ', | | | │|\_/ ノ|         // //\  \ \
     ∨/| 人|/ ̄   / |   /   / / //   \   \ \
      / l /     〈  ′  /   / //   / ̄\   \ \




                         _ ........ _
                      /:::::::::::::::::::`ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                  ,′:::::::::::::::::::::::::::ト、::〉
                   //::/, ::/, ::::::::::彡' 小
               //:://:://::::ィ/ハノ ,ムハ!
                  イ/::// イ//:::八: /┘! }
               r<彡イ //ヽ.._/  / /      ………………
             /ニ二二三{ ハ三/
             ///////////77ニニニ7       (イシュテットの戦い。ヴィリゼン将軍のこと、か)
.          /////////////// :|////∧\____
.         く/////'//////////:::::|///∧/`ーく/
        〈/Ⅳ∧//////////{:::::::|//∧/////|
          j∨//∧/////////ハ、: |/∧//////|





495 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:23:18.66 ID:vuJeBQUo

第一次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争の雪辱か





498 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:25:06.01 ID:l9BRpWYo

【解説席】

       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l      1848年にあった三月革命で、
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }      シュレスヴィヒ・ホルシュタインは
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.く|
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|      デンマークから独立するために反乱を起こします。
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|      第一次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争です。
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |





500 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:29:31.67 ID:l9BRpWYo

緒戦においてシュレスヴィヒ・ホルシュタイン軍はデンマーク正規軍の前に敗退を重ねます。
なぜなら彼らは、両公国やドイツ各地から集まった義勇軍の寄せ集めの集団でしかなかったからです。

そんな彼らを救援するためにプロイセンが軍を派遣します。ヴランゲルはその派遣軍の総司令官でした。


                                                        ___/ニ/>,,,_
                                                      _./-'''¨´ ̄    ̄` 、
                                                     _,レ´ ` 、 ,r''´ ,r‐'''  ヽ、
                                                    ,!/,r-、`,r'   / ,r',r' /  ゝ-、
                                                    くl !( ,r‐‐'''''''''''''''''‐-i,,_ i `、 ヽ
                                                    くl l 7i''''iヽ__;:;':;'::;'::;':::;ヽ! i i l ,!
                        __,,,,_             ,r‐--..,_         /:`´!l:;rl i l::;::;r、;'::::;'':;':l ! l !
                      / ̄;;;;;/ヽ             /::::::::::::::__:ヽ、   ,r┐ /:::__:::!l;;;r! ! l ̄ ノ:::;':;:';;':レ'/レ
'''''‐‐---...,,,,,,____             ヾ¨¨:::::ヾ:ヽ            /:::::::::::::/:::: ̄`ー、/:.;/`´;rく:.:.:ヾ:.>l l lヽ l_;;/7_/レ'
;r‐--、:::::::_;;;;;;;;;__ ̄ ̄¨''''''''‐‐---..,,,,____ ヾ:::`:、::l:::l_,r‐--.,_     ,r":::::::::::;/:::::::::::::;r'´V´:.:`''‐-:;;_`ヽ:l_レ! /_,,...-/ `、
ヽ --‐'' ̄ヽ:__::::::::`;;;;;-''''''''''''''ヽ、:::::::::::::::: ̄`::::::;!f´;r‐/l /ヽト、_ _,r':::::::::;;r''´:::::_;;;;;;/;r‐''ヽ:.:.:.:.:.:.:.:,:'':ヽ/:.:.: レヽ  ヽ ヽヽ
 ̄ ̄¨¨'''''‐‐‐--:::;;;;;__ヽ:____::;;r‐ '''''''‐‐-<::::::く::l:.:l:::/:.:l:.:,!l:.:l-`':;;;;;;;;__ /____;r'´i''''''ヽ:ヾヽ:,>--::;;_'____/;r‐'';r‐'''';r''''ヽ ヽ,!
             ̄ ̄¨¨'''''''‐‐--::;;;_:::::::、;/l:_;!::l_/l_/:l_ /!l______:::::::::::::/:./l:l::l´l´:l`、ヽヾ¨ ̄¨7;;;;ヽ;r''´:::;r'’:::::::::ヽ /、
                     //:::::::!::l、`ー ‐‐''´_,r'>、;r'' ̄ ̄¨lr'’:l:;!:l.:,!.:.: ト;:l__!:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.;r--、;r':__::::::::::::::レ:::::`、
                     レ '´::_/:/l:l:.`''''''''''''´/:.:.`、:::::::::::::::::`lくニつ`く> /::::!:.:!:-=-l:.:.:.:!:.:l´::::::::::::::¨ヽ:::::::::::::::/
                     `ヽ、::/¨7l:.:./ ̄ ̄:.:.:,r''''i''':::::::::::::::: /l:.: ̄ ̄ヽ:_,;ノ7’:.:.:.:.;!-=.!.:.ト、::::''::‐::::::::::l::::::::::/
                          `l:.:.l:.;.:.:,r‐ '''´:.:.:__ヽ::::::::::::/:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、ヽ:.:.:.:.l.:.:.:.:,!:.:.!:::l::::::::::::::::::::l::::::: /
                           ムヾl:'/:.:.:.:_;r''´:.`、::::::::::/l:.:.:. ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:`ヽト、:.:.!:.:.;!::/:::::::::::::::::::::!:::

                   前線で騎兵に乗って指揮を執る司令官の図





501 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:31:03.96 ID:l9BRpWYo

プロイセンの来援によって今度は逆にデンマーク軍が窮地に立たされます。
しかし、列強の介入によってプロイセン軍は身動きを封じられてしまいました。


          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`                         /. : : : `ヽ: : /: : : :\
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|                             / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|                         / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|                         .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!                         | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ                      : : :|     ::::`´      ': : |
                                               '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
       ロシア皇帝 ニコライ一世                            〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
                                                {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
                                                  V∧ .:::::::〈 |      リ /
                                                  ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                                                    Y:.、 ::::::. __,    /|
      /, へ\\: : : : : : i!: }    ―-、、                        l  \:::::.` こ´   / ,|
      /∠/__ \\ト、  r-、〈      ヾ 、                        _/|\  \::. l    イ/卜_
    〈___ 二フ:xく´ ̄ ̄`: ヽ      }: }                   _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
   , -― __ ,ィ:xく`ヽ.: : : : : : ::  \  /: '             _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_
... ´ /: : : : : : /ゞヽ :/: :, へ: : :   ∨:く
/  /: : : : : : ,イ:ヾヾ:/ : /: : : : : : : :   : :`: .、            オーストリア帝国 シュヴァルツェンベルク宰相
  /: : : : : ' ´ {三二/: :/:/: : : : : :/ :/: : : ヾヽ._:\ _ ノ
.- ': : :/    {!ミ// : /:/: /: : : :/: //: :/ : : : : :\ ̄
..: : /     ゝ:〃: :/:/z.、ヽ : /: 〃 : /: : /: :ト、 : ,
../         〉/ : Ⅳ ト::心メィ/: : :/: : /:!: :| } 八
           ノ ハ: :! ` ̄   / イテフ.イ ハ: :i ノ
         __入::丶._,  /´ ヾハ八:{ /
   ___,xく ヽ ̄ ̄}!  ー -  ノ ノ'  リ ′
  /              }ト _ . <´ ____
. /           \ ゝ、\__:::::7Y  ̄ {!
/           ∨  //::::::::{ト、   |!

    大英帝国 パーマストン外相





502 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:32:43.01 ID:l9BRpWYo

そうした時、プロイセン主力軍が動けない中、
ドイツ義勇軍三万を指揮したのがプロイセン軍人のヴィルヘルム・フォン・ヴィリゼンでした。


               j、 |ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノソ;;;ィ
               i:;ヽ|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l/: 'ノ'ノ/,ノノ'´: : : /
         (V:;:;i:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;:;:;/: /: : : : : : : : : : : : : :/
          ヾvゝ:;:;lヽ: ヽヾ:;:;:;:;j: : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ
          ヾ: : : : : : : : : ヽ/: ;;;;;ソ''''ヾ'、}: : : : : : : : : j
            ヾ: ヾ`/`ヾ/'''´´ ヘ、 ヾヽヾ;;: : : : : : :j
            ミ:::}/  /     ヽ;l   ヘ ヾ;: ;;ー、:j.      /ミ
            ヾ::}  リ       ゝソ二| ̄ ソ ,ヘ }     /ミ     プロイセン主力は動けねぇか。
             ヽi `ミ}≧   ヾ~y| 弋少`   ( ァ,i    /ミ  /
              i ヘ 匁ヽ  ー─-      丿ソ     /ミ  /    デンマーク軍は正規軍&スウェーデンからの
                 ', ` ̄ il             ヘoj     /ミ  /
                ',    i|          j. |.|i   /ミ  /      援軍までいやがるからな。
                i'i、  ヾ            ,' |.|.i   /ミ  /
                 |.| ヽ ──一-     , '.  i.jxゝ/ミ  /       無策で戦えば負けるよな。
                 |.j.  |ヽ      /   !::::::ヽミ /
                       | ヽ   __,,/| ̄ ̄ ̄ ̄|: ヽ /
                     「 ̄|ニニニ--ー┤      |: : :ヽ
                    |.  |ヘ| |r- 、. |    '''´ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ィ''ウ_|ヽl l⌒リ ` ̄ ̄>、
                    / /          >、
                       / /

                ヴィリゼン将軍





504 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:34:11.13 ID:l9BRpWYo

ヴィリゼンは自身が劣勢だと理解していましたが、各部隊の連携次第で勝てるとも考えていました。
しかし、寄せ集めの義勇軍では命令伝達に難があり、最終的に彼はイシュテットの戦いで敗北してしまいます。


                               ヒュン           バババババババババ!!!
      /■\                     ・―‐―=─ - -   パパパン
     (゚Д゚ ;) /■\       ・―‐──   二=─ - -     ・―‐―=─ - - 二=─ - -
  /■\ ⊂  (;´Д`) /■\ ウアアアアア   ・―‐―― _-ヒュン―─ - -
  (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)     ・―‐;;,;∴ブシャ=─ - -  ・―‐―  二=─ - -
  ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;  ( ゚Д゚.;..  ・―‐―=─ - -;;,;∴.;..'- - ・―‐―二=─ - -
  し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;  チュイン  ・―‐グエ=;..';;,;∴.;.⊃=─ - -
   (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     ・―‐― ⊂( ゚Д゚.;..';;.,;∴.─ - -チュン


        ┌──────────────────────────────┐
        │   彼の作戦通りにいっていれば、勝っただろうとも言われている     .│
        └──────────────────────────────┘


     ∧ N w N丶 rN/N,.  ,ィ_,
     ∨  }   } },,,,,,,/  ノ /|r ̄三フ_
      ∨,,,,},,,,,,,},,,,},,,,},,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,   三彡≡──z
       |∨ソヽ,,,ゝ∨,;:;:;:∠ r;:;:;:;:;:;:;:;:,,,,,,,,,,,,,,,, 二彡´
       |/  /└ー──┼ヘ───''フ,,,,,,,,,三二7
      /  /       .|  ヾ.:.:.:.:.:.:/,,,,,,,三三≡!
      ノ! ̄|\ ! 丿丿  |   |.:.:.:.:.:/,,,,,,,三二≡ !
       !==ミ\ / (  .丿 ._⊥_.:ソ,,,,,,三二彡ノ
       ! (:)  ≡ <`ー≦二.:|.:.:.:.:.:∨,,,,,三彡丿
       !   /   ヽ二' : ) ヾ.:.:.:.:.:.:.:∨二\〃
       !   /      `ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:|       すまねぇ、ヴランゲル。
      ∧ /          .:.:.:.:.:.:.:.:.:丿.:.:.:.:!
      | |ヽ`ー         .:.:.:.:.:.:.:.:.:○__ノ,|       ドジ踏んだ、ぜ……
      | |  ! 「二二ミゝ,   .:.:.:.::::.:::.:.:| |  ┥
      | |  ! ヾー---┘  .:.:./.::.:.:.:.:.| |  ┃
      ∪ /!        ..:/..:.:.:.::.:.:.:.:| |  ┃
       /  ー- 、_ '.ttェェ==┌─.| |━┥
        !      |i!iii!i!i!i!i!| |i!i!│  .∨,,,,,,,,,|
           __|i!i!!i!i!i!i!| |i!!i│  |,,,,,,,,,,,,,|





505 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:35:56.09 ID:l9BRpWYo

最終的にこの敗戦が引き金となってロンドン条約が締結。プロイセンは撤退します。


              ト、
              ヾ:\
               ___\: `ー─|`ー-  _
        ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
       ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
          / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
         ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
          /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
       /::::〃/:::::| :::ャzt=z-、l'      リ _,斗rzァ::::::::::::∨/∧\
        ////,| :::::|:::/{! ト..ノ外    彳 ノ外∨::::::::::::::∨, ∧ 〉   プロイセンは外交的に孤立したわ。
      ´ 〈//,| :::::l:∧' |!ヘイj|       |!ヘイj| ∧ :::::ト、::::l//,' ∨
           `ー|:::::∧ハ ゝヒ.少      ゝ以ソ ハ:::├ヘ├─ ┘    残念だけど、ここまでよ。
          |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル
          l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|        全軍撤退!
          |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
          |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
          |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|
          |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|
          |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|

       侍従武官長 レオポルト・フォン・ゲルラッハ
            (当時のプロイセン指導者)




         ┌─-, . ‐´ ̄ ̄  `"'ー、
      _-‐┐'"~´            ヽ
      l::../      _-         `゙ 、
    /`/      /             :ヽ
   丶:::/、    /      l      l  ヽ   :ヽ
    /`/、ヽ /  /     /   l.  l   ヽ  :::ヽ
    く:::/ ヽ/  /    / /   /   ハ l  l ::l::l:::l
    ヘlヽ/  l    / /   / |  l. l l  :::l:::::l::l::l
   /::::l.:/    l`>ト 、_/  / / / l ハ :::l:::::l::lリ
   ヽ/     l /r-テェ.、ミト 、 / / / l,>''7:::/l/
    /    / l/ ', {. {} l ヽ_゙ン  /,ィ,.r-, /レ'、
  /    /l ./ト,   ヽ.. ノ,.       イi;リ '/::::::::ハ
  //   /ヽ´/ .l 丶 ` ̄        ゝ'_ /l:::::::::l::l     ぐぐ、ぐ、是非も、なしか。
  l::l  /  l .lヾl::::::::ゝ         l   , l::::::::ハ::l
  レl  /   l l | ヽ::゙ー'´/        ノ  l:::::::::l l:l
   l l   rヽl――`:ー┐:ヘ ⊂=‐ /    l::::::::/ l:l
  丶l    |:::::::::::::::::::::::::|丶、ヽ イ--「:|  /:::::::/ ,リ





508 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:37:36.59 ID:l9BRpWYo

この一連の紛争では、プロイセン軍はデンマークに負けていませんでした。
むしろ、勝ってさえいたんです。

ところが戦後、デンマーク国王フレゼリック七世はイシュテットの戦いの勝利を内外に強く喧伝します。


                ,zi
             .,. -‐'' ./
           ./ , '´ .!
、.... _      ._i..,/  ,.ノ_
 ヽ    ̄..ニ =く  _..!- ''ー- ..,丶.、
  \    _,..ノ''" 、   .._  ヽ.\
    >-r'' " ,    ヽ:... ,   ヽ ヽ.ヽ
   ./ i' , 、::i:、.    ,!ヽヽ,. ::...\';ヽ',
   .i .| : "'::'|' \:...  |  ">il':;_:ヽ!::i,!
   .| .l .:L..::::! _"'' -.!::::_/,,,,.|.. ニr !'- 、    プロイセンに勝ったぜ!!!
   ! l "i''':::::l'´  ` '' -  '   ,..-, |ノヾ::ヾi
   |  l :!::. ::i !          ∠-'' ´゙i:'':::::::::ヾ,
   ノ,  ,l -::、.!ヽ'_三ニ=   ´ 〃 ノ:::::;;;x=''
 -'..._,r''" ''''i ';=ヾ:、〃 , -=‐''j ,..ィ':;;;;/
   ´/,r '  |i l;::::::'ヾニニ!'..... -'.:フ,!l:〉/
    "i|.i.//;!.l;;;;;;;;;;;;;!| ヾニヽ|ニ-'゙''''=ッ
      "ニシ====-r'r,_,! i'"::l\ニ,,-''
            .!,,__\::!:::/,,!_    .        ┌──────────────────┐
          ri''‐i、  "i゙ヾ/ニ='          │ フレゼリックは国民から戦争の英雄として .│
          !:|'-' "''=rr''゙" ,ノ           │                       .    │
         ,ベヽ,、,,,,.ノ'i'_''i"             │ 賞賛されたのだった。             .  │
        .!;;:::::''i゛   . !;;::::ヽ    .          └──────────────────┘
        ヾ',_ラ     ヾ-'゙

デンマーク国王 フレゼリック七世(当時)





511 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:39:11.08 ID:l9BRpWYo

| |  | .|  、 | l,,.ィイ]L..ハ_,.|    | .|`ヽ{
|゙≧==ヘzッ  ゙`'''"'゙_,三二=--.L-ー'" |、 |    一方のヴィリゼン将軍は
,〉-'^'_,..ニ-    ´         |    | l`゙{
‐''"´        ______ |    k'  |    元々、著名な戦略家でもあったせいで、
    _,,..=-        |   | |     |ヘ  |
、 ‐T"l l     _,.. -、 弋__,ノ |     | ヘ . |    プロイセン軍内で冷遇されてしまうのでした。
ヘ | l l l   l"´    ヘ     |    | ヘ .|
 |.      |     ヘ _,.. ィく|    |  ヘ |
 ゝ、..,________ヘ__,...、‐,'"イ ,イ |      |   ヘ|                      【解説終了】
    | |   / |\   //  |     |   l|





514 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:40:40.32 ID:l9BRpWYo

                      __ __
                 i´ ̄´      `> 、
              r─/´            ヽ、
               イ /      /         ´ ̄`ヽ
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ     我がプロイセンに”勝った”だと?
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒ヾ\.:/ / / /メノノヘ:/        ふざけるなよ、デンマーク。
          ///    / /:::::::{::i!:::j::::ヽ/::/イ/:!jゝヘハ
          / //  /イ / |\.;.;`='′.;.;.;.;.;.;.;.;{::ソ イ: ヽ:|、      貴様らはただ、列強という虎の威を借りただけではないか。
          //  /  !::に!;;;;;;;>         ゝ  / |   :|:ヘ
           |リ :/  | ! ト、;;ゝ_..,イ      }/ .!   .! リヽ     そんなヤツラが勝利だのなんだのと、
           | :/   ,リ;;┴─‐┐;;レ,、⊂⊃/  /|   ハl }
        _____.レ′  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>ミヽ _/'「;i   ハ:/ :リ ノ     身の程知らずにも限度がある。
 ..,,xrセ升Ⅷ圭圭圭≧x、.,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三ヨ___|;;| /:/
 圭圭圭圭Ⅳ//三三三℡==ュ;;;;;;;|;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;}!;;l,ムr======ュ、、_
 圭圭圭圭///圭≧圭圭心、;;;;;;;``>r、;;;;};;;;;;;;{;;;|;几;;;;ヘ圭圭圭圭圭圭ij
 Ⅶ圭圭圭//圭圭圭ヘ圭圭}};;;;;;//ヘ≡三三彡ヘ二ヾj圭圭≦圭圭ij
  Ⅶ圭圭V/圭圭圭圭ヘ圭圭//;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;〉;;ト;;;;;;;;;;;;;;ヽ升圭圭圭Ⅳ





509 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:38:05.59 ID:xjN0k3Eo

ドイツ人は執念深い





516 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:42:36.45 ID:xjN0k3Eo

それなら、列強が手出しできないように勝とうよw





517 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:42:36.87 ID:l9BRpWYo

             _ , -―'"‐-'"ヽ'"ヽ‐-、
         _ ,-'" -‐-、 ヽ、  `゙ヽ'"`iヽ
      _,-'"       ヽ、  `ヽ、  `ヽヽヽ
     /           ヽ   ヽ、   ヽl i
    // / i  l ヽ  ヽ   ヽ    ヽ、  i、i    _,-、
   // /  /l ii ヽヽヽ ヽヽ、 ヽ、   ヽ、 l/  r'",へ`ヽ             私がいる限り、そのような狼藉は許さん。
   //l/ l ll l ヽヽヽヽ、、ヽ、ヽヽ   ヽ、ヽ')  /'":::l:::`ヽ
   l'  ll  llヽl ヽヽヽl'ヽ`ヽ、ヽ、iヽ   ヽ ヽ'  〈:::::::l:::::::::〉             自由主義などというナポレオンの落し子を
     〉'l /ヽi`r、    _,-r'; ̄l`i ._ヽヽ   ヽヽ l;ヽ::l::::::/l
    /  レ'  lヽソ     ゝ、ノ_ノ;;;;ヽlヽ、  ヽ、トl;;;ヽ/lノl_     ___r====,、    神輿にして騒ぎ立てる賊どもめ。
   i /   / l'ir'     r、__r`;;;;;;;rヽ'/ヽ   //ヽ、__/ヽ`ヾ、/::::, -'"::l:::i
.    i ll   / ヽヽ     ヽ,;;;;;;;;;;/;;;i_ヽヽ┐,//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-/:/:::::::::::l::l     今度という今度こそは何があろうと絶対に後退せん。
    i li  l   ヽ、--┐ 〈;;;;;;;/;;_ ,-‐'"ヽ';;l lノ;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;/l/::::::::::::::/l/
    i l i  l   _ヽ ̄_∠'";;r'";,-―r―'"~;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ;;;;;/;;;ヽ;;; ̄ ̄r'/-┐     列強? 来るなら来い、だ!
     il `ヽヽ-‐'"r'" ̄:::r'-‐'"r', ':::::::::::`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;;;;ヽ;;;;;/ヽヽ::l_
       l';;`;;;;;;;;;l::::::::r‐l::-‐/:/:::::::::::::::::::l;;;;;;/;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;__/`゙:ヽ-,    あの戦いで失わされた! 奪われた! 汚された!
       l;l`゙゛‐-l:::::::::l:::::::::::ヽ,ヽ__:::::l‐-/;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ;;;;;/::::::`゙‐i::::::::l
      l;l;;;;;;;//:`―'" ̄ ̄::::::l/::l;; ̄ヽ/:::l:l;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::, -'"::::l::::::/i、   私たちが掴むはずだった勝利を、栄光を、誇りを!
       l;l;;/l:::::::::::::::::::::_ ,-‐ヽ::::::ヽ;;;;/::::::l:::l;;;;`゙ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;//:::::::::::::/‐'"`゙/
       l/::::::::ヽ-――'":::::::::::::ヽ::::::lr'::::::::::::ヽヽ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;`゙゛>-<::::::/:/l    この戦争で取り戻す。
      /-‐'"ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::Y::::::::::::::::ヽヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;;;/::::::::::/l:::::/ヽ]
      /::::::::::::::::::::`゙゛ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ::l::::::::::::::::::::::ヽヽ、ヽ;;/:::_ , -‐':::::/'":::::::/l    ――それが、それこそが私の望みだ!
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ、:::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::::::::::::ヽ―〈‐'":::::::_,-'"-':::::::::/'
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ:::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄:::::lヽ::::::::/
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ,-'"::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽl/
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、::ll





518 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:44:05.06 ID:l9BRpWYo

                   _ ,--‐‐、
              __「」、 /   凵 ヽ
              'l||||│l」''l___________゙i     おお、閣下。
               ||||イ r " ∟-''TT''‐|
               ||||ll 'll `ー、 _ ll ヘ、    我らの元帥閣下。
               ||| l' ィイイイ ヽ,ヘ/ ヽ
               ゙ゝ_l_ゝ、   (0)只(0)/
            /´ |;;|/l  ( __ >-- 、,----、
           / ....-‐''|;;|      |     |     ヽ
           _/<  |;;|     i     l \    ヽ
          /    ,|;;|  __∧__  ヘ  ゙゙''ーュ..冫
        ‐ /     /|;;|/        \ヘ __ノ'' ヘ
        ,r'  _ ゙i__ /| |;;|   __     | ヽ    ヘ

               プロイセン兵士A




       ヘi!i!i!i!i!ヘ           ,冖,,,
        ヘi!i!i!i!i!ヘ       / ̄'l l ヽ
        ヘi!i!i!i!i!ヘ      /   l l  ゙i
         ヘi!i!i!i!i!ヘ     lュ______l       ”私の望み”だなんて言わないでください、閣下。
          ヘi!i!i!i!i!ヘ   〔 ll_,-‐‐i i‐-、_ll
            ヘi!i!ヘ   / \   人  /i       それはオレたちの……
             ヘi!i!ヘ (/// ┘ ''''´`''''/ )
             ヘi!i!ヘヘ   ヘ (0)只(0)/_____    いえ、”我々の望み”でもあるんです。
             /ヘi!i!i!ヘ\\`'''´ `'''´i ヽ \
            /  ヘi!i!i!ヘ   `‐‐‐‐‐´  ヘ  ヘ
            l   ,'十''''l{:y       l     l \ ヘ
            ゞ'''''''(}辷Yエムユ    l     ヽ_ン
           |    i ijレi'{lF''  _____∧_____ ヘ  ヘ

                 プロイセン兵士B





524 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:45:46.36 ID:l9BRpWYo

               ,- ―― 、
             /――-、l_ヽ'" ̄`゙゛‐-、
            / ̄`゙‐-┌l_'_i   /   ヽ
            l l `┌i∠_」    /       ヽ
            l  l_┌L_/"`ヽ/   /     ヽ
           ┌く_i―' l ヽ、 /   /  /    l i      ――そうか、そうだったな。
              l l、'   ヽ へl   __l // / l l l
             l、l、   l 、l   l近ヽ'" //l l. l       我が親愛なる兵士諸君。
             ヽ l、 _/lヽl   l    '" / /l/
              ヽへ_/::::ヽl l   l     '" ~l           私と共に在る戦友諸君。
              l'::::::::::::::::l、l   l    _l  l
            , -‐'"~´`‐- 、l__l_` -/l  l.l        私は諸君を連れてきたぞ、約束された戦場へ。
           l:::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;~´`ヽ 、_l
          _l:::_ -‐―/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>l          あの懐かしの戦場へ!
     __/::::T":::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/l
  ,-‐'";;;;;;;;;;;;;l::::::::l:::::::::::::::::::l-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;/l/
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::::/;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;Y
. l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::l:::::::::::::, -―- 、;;;;;;;;;;;;;;┌l




      ,----、
    /  ヽヽ、
    lユ____l
    lΘl_,--‐,,‐、l    元帥殿! 軍団指揮官殿!
    /  ヽ /\l
   `-、_ (0)只(0)_
 ,---,--‐ゝ   ハ,,,_ \
/ //  /   ヽ /  \ヽ




                       /´冂`ヽ、
            _____,---‐´____l
       ,___l___l_l/::::::::/l_,,,-‐, ,‐-、_l
       | ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::::::|::|::::::::::::::::| \ ii  /ヘ     司令官殿!
       ゝ'´ ̄`''、::::|::|::::::::|::|::::::::_/i  /\   )
   ,---'´ ̄`'、::::::::::ヘ|::|::::::::(())/  (  (0)只(0)/     同盟軍最高総司令官殿!
  // ̄ ̄\\ヘ―.─|::|::::::::.l l─'´'/// `―‐―\,‐‐‐、
  | l〆~゙ヽ::|::|::::|::ヽ::::::::|::|/´/└'´ ̄/ /   //l    ヽ
  | lヽ___ノ::::lノノノ::::::::/ /┐\  l/ /   /   \    |
  \\_// ̄ヽ―ノ ̄ ̄ヘl`''''‐―-、__/ニ、 ヘ   ノ
   `''──'':::: ̄ ̄/__\―_/        〉-、 \/ヘ/      ヴランゲルはプロイセン軍内でも
      \::::::::::/::::::::::/ ̄ヽ_     /::::::::ヘ/゙i            かなり人気が高い将軍だった。
        ヘ_/_/      >‐-、/::::::::::::::ノ /





528 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:47:55.38 ID:l9BRpWYo

::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\:::::::::::::::―--〈     ,';;;;;;;;,';;;;,';;;;;,';;, '
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ、 , ';;;;;;;;;';;;;,';;;;;,';;;, '       __ _, -、__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ';;;;;;;;,';;;;;,';;;;,';;;;;,'      ,‐''" `二'"_ヽ__ヽ,- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::/"\::::::::::::::::::::::::::::::::::, ';;;;;;_,/;;;,';;;, '       /, - '" ̄    ‐- 、 ヽl
::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ、___::, ';;;;;;;,';l;;;;;;;l;, ';;, '    _,-'"        /    ヽlヽ
::::::::::::::::::::::::_‐':::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::, ';;;;;;;;_-‐〈~~`;, `    /          /      ヽl、
:::::::::::_, -‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, ';;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;l,';;, 'ヽ、  //   /"             ヽ
_,-‐'":::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::, ';;;;;;;;_,-‐,l'"~´;, '――、/    /       l         ヽ
::::::::::::::::::::::::_,-‐';;;>::::::::::::::, ';;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l;,';;;, ':::::::::::://    /    / /  l   l   ヽ   l
::::::::::::::::::,-'";_,-'";;;;l:::::::, ';;;;;;;_,-‐‐―',';;;, '::::::::::::/ /    /  /  / /.   l   l   l   l
:::::::::::::::::::l`〈;;;;;;;;l;;;;;ヽ,';;;;;;;;,,'l;;;;;;`l;, ';;;;, '::::::::::::///    /   / /   /   l   l   l   l
:::::::::::::::::::`l;;l;;;;;;;l;;;;;;;;;ヽ, ';;;;;ヽ__,-';;;, '::::::__::::::///    /   / /   /    l  l  l   l'   l
:::::::::::::::::::::`l:l、;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;, ';;;, ':::::::/:::`//://   /l.  /l/l  //   /l  ハ /   /   l   プロイセン各部隊長へ、軍団長命令である!
::::::::::::::::::::::::`lヽ;;;;ヽ、;;;;;;;;;;ヽ, '_, '_::_:::_/::_:://://  /.l l/ ≧、l_/ /  / l / l/  /   /
`゙‐-、_:::::::l\:ヽヽ;;;;;`‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l'::l/  /l/:ヽl 〈 l.l/q、l/   l/-‐////   /l    全軍、デンマーク本国へと進撃を開始せよ!
::::::::::::::::::::::l l /ヽヽ-。 , ;;;;ヽ、;;;;;;;;;;;;/;;;;;l:::l'l  l:::::::::l::ト、 ヽ-'      -‐l"lj。l/   / /
:::::::::::::l ̄l‐// \;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`;;;;;;;;;;;;;l::l/l /::::::::::l::::l;;l_,      l      ゞ='/   l'"l     連中に、我々の軍靴の音を思い出させてやれ!
::::::::::::::〉// /   /\\二――‐T―┘、l l::::::::::l::::::ヽ;;;l_         iヘ_/   /::::, -‐、
::::::::lヽ// /   /   /`ヽ、;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l l::::::::::l::::::/ヽ、l  ___ _l;;;/   //;;;;;;;;;;;;;;`‐- 、
、::::::ヽ/ /   /   /   ヽ、ヽ 、;;;l;;;;;;;;;;;;;;ヽl:::::::,-ヽ/;;l:::ヽ;ヽ、丶_//;/   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
、ヽl l_/   /  /ヽ、_    ヽ、 ヽ、;;;;;;;;;;;;l'"~´:::::::l:::ヽ:::::::ヽ_ヽ -‐/ ̄/   /―- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;〉、  /  / ヽ、、ヽ、ヽヽ`ヽ、 ヽ、;;;;;l:::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::>/:::/  /;:::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;, ':::::::〉ヽl  /   ヽ、、`ヽ、ヽヽ-‐<'";;;;;;l::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::(:::/::/ /;/:::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;,'::::::::,';;;ヽ、ヽl    ヽ、 、 ヽ〈~   `ヽ、l::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::l/〈;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、
'::::::, ';;;;;;;;;;;ヽ、l   ヽヽ ヽ、  、ヽ、      `゙゛‐-、_/______〉二二、;┌-‐- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l





530 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:48:46.09 ID:vuJeBQUo

ジーク、ヴランゲル!





531 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:49:43.14 ID:3Dj8Tdco

クリーク、クリーク!





533 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:50:27.10 ID:xgnO.oQo

良くないんだけど、ヴランゲル元帥が格好よく見えてきたw





519 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:44:20.85 ID:vuJeBQUo

物語なら良い主人公になるんだけど、残念ながら・・・





534 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:51:52.31 ID:fZBfNloo

『皇国の守護者』の新城直衛も、政治家視点から見れば困ったちゃんだしね





532 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:49:54.85 ID:l9BRpWYo

こうしてプロイセン軍は2月19日、デンマーク国境を突破。
両国はついに全面戦争へと突入したのだった。


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  く く       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \





535 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:51:53.47 ID:l9BRpWYo

この報せにプロイセン上層部は恐慌状態に陥った。

ヴランゲルの命令違反は度々あったが、今回のは流石に無視できないレベルのものだったからだ。
当然のことながら大本営はヴランゲルに”絶対不可”を通達したが無駄だった。


.        /: : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \    !
      /: :, ィ: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :.:.l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :__ ゝ  .l
      l/ l: : : : : : : : : : /: :∧.: : : : : : : :ト、: : : :、: : : : : : : : l : : : \    ./
           l : : : : : : : : :/ l:.:l ヽ.: : : : : : :l \: :.ト、: : : : : : : :!:.:. : : : :\ /      バカな!
          l: : :/、: : : :.:l/ l:.:ト、 \: : : : :.l.  `ィく.\: : : : :.:.ト,:.:_>-< /
         l: :/. /\: : l  l:.ト、 \ \: : : l ィ::::しl  \: :l、: l/´     ./       ヴランゲルがデンマーク国境を突破!?
            !/ ./  l\!\リ辷フ.   \ :l. 辷:ソ / ∨_}/     / \
           /.   l! l             \        /     ./   ∧     誰がそんなことをしていいって命令した!?
             /.     ト、.l U      ,         /     /       .∧
.           /      l∧ヽ u              /   ∠>ヘ、    ト、    すぐに呼び戻せ!!!
          /      .l:∧ > 、   r=ニ三フ   /   /       \   ∧:ヽ
        /      l:::∧   > 、     , <   /        \  ',::∧
       /l        l::::∧     l ` ーニフ     ,∠ -<           ヽ. ',:::∧
.    /  .!         ∨::∧     L -‐´    /       ` <       ∧. l:::::∧
    l   l           l∨::ヽ-、       ,>/         ` <     l !:::::::∧




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    /゚ヽ/゚ヽ
 |      (__人__)    あー、ムリっす。
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    }     あの元帥こっちの言うこと全然聞いてません、はい。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く





540 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:54:02.35 ID:l9BRpWYo

   ~ヴランゲル元帥のお茶目な暴走 その3~

       【国王の命令無視して国境突破】


        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N         ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|.       ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                           ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | ㌧-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚





536 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:52:37.60 ID:xjN0k3Eo

国王命令まで無視w





537 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:52:44.56 ID:vuJeBQUo

「至高の大将軍」の命令でも無理とか





542 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/12/26(日) 20:54:25.97 ID:8Msq3c.0

将在軍、君命有所不受





541 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:54:07.61 ID:xgnO.oQo

自国の将軍が勝手に他国に戦争をしかけるとか悪夢だな





544 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:55:06.83 ID:vuJeBQUo

怨恨持つことは悪いこととは言い切れん、闘志は上がるだろうし
でも、普通はこうならない





546 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:56:04.42 ID:l9BRpWYo

想定外の出来事の連続だったが、
やる夫はこの状況を利用してやろうと考えるぐらいにはまだ冷静だった。あるいは狡猾であった。


        ____
      /    \     むしろチャンスじゃね、コレ?
    |\/  ノ' ヾ  \/|
   |/ ≪①>  く①≫ \|          ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |            ____
    \、  ` ^^^^ ´  ,/           /     \
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ        /(●) (●) \       そうですよ、やる夫。
   /       ヾ ,"      \     /  (トェェェェイ)   \     不安材料は多いですか
   |   r   悪 魔   .r\,"⌒ヽ   |      |:::!::|      |     乗り越えさえすれば貴方の勝ちです。
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::  ;;;;::::''   \     l;;;i;;;l ベロン /
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::  ::::::;; γ⌒⌒/    `ー'      \⌒⌒ヽ  そのための舌の枚数でしょ?
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/    天 使  ヽ   ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、      ,/  /
          ::::::;;;::::::::;;;;       `ー、_ノ        (__ ノ
           :::::: :::::::          ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;
             :::::::::         :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\:::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \
              /  く○>  く○>  \ モワモワ
              |    (__人__)    |
              \     `⌒´    /
              /              \





549 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:57:04.49 ID:AUjazzIo

天使の方が猛毒w





548 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:57:01.50 ID:n2WrIBoo

悪魔と堕天使やw





550 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 20:58:09.57 ID:l9BRpWYo

                         ⊂ニニ⊃     悪魔 < デンマークとの戦闘はどの道、こちらの
        ____               ____            勝ちだろうから、問題はイギリスとフランス
      /    \            /     \          の二ヶ国だな。
    |\/   ノ' ヾ \/|         / へ      \
   |/  ≪①> く①>\|       /  (ー)       \   天使 < いえいえ、オーストリアにも注意が必要でしょう。
   |      (__人__)   |   ε= |(トェェェイ)          |         デンマーク国境突破は向うにとっても想定外。
   /     ∩ノ ⊃  /      \ ⌒ ´         /          約束が違うと騒がれる前に手を打つべきだ。
.   (  \ / _ノ |  |    γ⌒/         ⌒\⌒⌒ヽ
   .\ “  /__|  |;   (_ノノ|         |  |_しし_)   悪魔 < スウェーデンの義勇軍対策もな。
   .  \ /___ /       :::::;; ::::::: ::::: :::::;:::::;; ::::::: ::
       ::::::;; ::::::: ::::: :::          ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;      天使 < そしてなによりも、ヴランゲルをどうにかして
         ::;;; :::::::::::::::::         :::::;;; ::::::::::::::: :::;               あとついでにマントイフェルも引責してもらう
              ::::::;;::./ ̄ ̄ ̄\:::;;;;::::::::;;;;;;;:::''                 のがベストだねー。
               / ─    ─ \
              /  く○>  く○>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒J´   /
              /              \





554 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:00:06.27 ID:l9BRpWYo

                          ⊂ニニ⊃
                   ____      ____
                 /    \  /      \
              |\/ノ'  ヾ    `/─    ─   \            と、いうわけで健闘を祈る!
              |/く①>  く①. /  (○)  (○ )   \
              |  (__人__)   |     (トェェェイ)      |            大丈夫、お前ならうまくやるって!
          ,-、  \、` ^^^^ ´  \   ヽェェェ/      ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,⌒⌒ヽ     根拠ないけど!
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .トしし_)
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl
        :::: :::::::::: ::::::: ::::: ::::::::::::;; :: :::::;;;;;::::: :::::; :::::;;;;;:::::::::;;;;;::::
           :::::;;;;;::: ;;::;;::      ::::::: ::::: ::::::::::::;;;;;;::::: :::
             :::::::::   ___   :::::;;; ::::::: :::;
               ::;;::./⌒  ⌒\:::;;;;''
               /く○>   く○>\
              /   (__人__)   \                 【脳内会議終了】
              |     |r┬-|     |
              \    `ー'J    /
              /              \





552 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:59:15.64 ID:s2SQgZko

やる夫の頭脳フル稼働w





555 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:00:48.70 ID:vuJeBQUo

炊き付けるだけで解決策は提示しません!





557 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:02:22.32 ID:l9BRpWYo

後々の、いわゆる鉄血宰相にまつわる外交の妙技の裏には、
『やる夫自身の地位が安定していた』という環境改善が伴っていた。

しかし、この頃の彼の地位はヤジロベエのように不安定だった。
そんな中で、この男はあらゆる危機の中にチャンスを見い出し、
ドイツ統一事業の足がかりでもあったこのシュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題を処理していったのだ。


                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i      『多くの道がやる夫の目標に通じていたお。
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i       やる夫は次々と順番に、それらを試みなければならなかったお。
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i
           /         i   ヽ     ハ      もっとも危険な道は最後に』
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /
           /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./                                 ――やる夫の言葉より
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ





558 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:03:33.71 ID:vuJeBQUo

それが出来るからこその天才か





559 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:04:13.57 ID:l9BRpWYo

そんなやる夫が真っ先にやった事はヴランゲル&マントイフェルへの本格的な責任追及だった。
シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争の裏で、熾烈な権力闘争が繰り広げられたのだった。


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         ヴランゲルなんて不発弾を総司令官にするとか
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |     何を考えてるんだお!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i       任命責任を果たせや、ゴラァ!?
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ く  ドンッ!
               レY^V^ヽl




   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|     まったくだろ常識的に考えて!
        |     |r┬| }
         |     | | | }     責任取れや!!!
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ





561 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:06:13.11 ID:l9BRpWYo

これにはマントイフェルも黙っていなかった。


        _        rーr―r、rヽ、
       /. . \  r―/二二、´. . .ヽヽ\
     /. . . . . . \/ー. . . . . . . . .ヽ. . .ヽ. ..ヽ
     /. . . . . . . . . .ヾ. . . . . . . . . . . . .ヽ. .\. l
    /. . ./. . . /. . . /`. . . .ハ. . . . .ヽ. . . . ヽ. ヾ|
   /. . /. . . /. ./../. . ./. ./ |.|ヽ. l. . ヽ. . . ヽ. .ヽ
   /. . / . . /. . /. |. . . l. ./ |,l ヽ. |. . .ヽ. . . ヽ. . ヽ
  /. . /. . ../. . .| . |. . . |. | _|.|_,,ヽl_l. . .ヽ. . . .l. . . ヽ
  | . /|. . . |. . . | . |. . . |. l'´r|.|―-、ヽ . ヽ_. . .l. . . . ヽ        ヴランゲル元帥の越権行動は、
  |. .| |. . . |. . ..」」_ヽ. . |. l   l、ノ;ヽヽl. . ヽヽ./. . . . ..ヽ
  |. .| |. . . |. . . |/ljヽヽ |ヾ   ヾ :;;メ  |. . .|ノイ. . . . . . ヽ      参謀のファルケンシュタインに責任がある!
  |. .| |. . . |. . . |l ヾ:;;l ヾ     /// |. . .|. . . . . ヽ. . .ヽ
  |. .| |. . . |. . . ハ  ` ' __       |. .|.|. |. . . . .ヽ. . .ヽ      彼はヴランゲルに作戦計画を認知させず、
  |. .| ヽ. . ヽ. . |ハ〃   i/´ ヽ   /∥..|.|. |. . . . . ヽ. . ヽ
  ヾ.| ヽ. . ヽ. .|. .ヽ . ` ー ' /  |. /リ. |ヽ. . . . .ヽ. ..ヽ     勝手自由に軍を動かさせた。
      ヽ. . ヽ..| \. ` > - '    |./ヽri.| ヽ. . . . . ヽ ヽ
       ヽ. .ヽ  ゝ. .く |      /  |;;;|\ヽ. . . . . ヽヽ    よって彼を更迭するべし!
        ヽ..ヽイ/l>、.ヽ|  ___/   |;;;|/   ヽ、. . .ヽヽ
      /  ヾ/;;/|  ヾヽ /     /;;;;|      ヽ. ヽ
   _/    /;;/ .|    >      /;;;;;;;|        ヽヽ
  /  ....:::::::::/;;/  l  /      /;;;;;;;;;;|         ヽ
 /::::....   /;;;;;;;;;\ | /      /;;;;;;;;;;;;;|         ヽ
/  ...:::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|          ヽ





564 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:07:45.63 ID:l9BRpWYo

.   /  /  .::::/               丶   \
  / //  .:::/ ∨  ,  / /               ヽ
∠ / ,/  .:::/   /   / / | {   } │! |    ヽ    '.
 / ,イ|  :::∧ | l  〃,斗‐┼   ハ. l十 jト、│  l   │    それにやる夫首相は当初の目的だった『ロンドン条約遵守』を、
´ . // | :::::|  | |  |{ /| ハl  /│∧|∨ | :|  │   │
 フ//│ :::::|  | l 〃___.ハ { j/ィ.__.|/|  │   │    国王陛下や議会に討議をかけることなく、勝手に『併合』に摩り替えた!
/ /  ! ::::ヽ _| ', {! |┘::::::| ∨   |┘::::::} .| } j   ! !
.  /  j :::::::f'^|  \l{弋:::::ノ     .弋:::::ノ ./ /∨  :| | │    もしもヴランゲルに責任ありとするなら、首相にも責任があるはずだ!
. ,'  /l :::: 人.|   | `  ´    ヽ `  ´ j,イ     | | │
 {l  /' | ::: ! ::::|   | ヽヽ  ーr-‐‐-v‐ ヽヽ {:|     l| | │
 | /  | ::: ! ::::|   |、    {     }    イ:|    /| l: リ
 |l/   :| ::: ! ::::|   |^ヽ、   ゝ  .ノ   イ ::i::|:   / :| Ⅳ
 |'    | :::: ::::: l │ |r(| >  .._,. r<| :::::i ::::::|   /  j/
    │ :::::::::: |∧ |.Ⅵ        |) ヽ::::/ :::::,'  /
    │  ::::::::/リ∧ |  \    /  ノ\:::::/ ./




          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \           異議あり、論点がズレているお!
     /   (●)  (●)   \ n       今問題となっているのはヴランゲル元帥の命令無視であり、
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)     誰が責任を取るかという話だお!
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)   .
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /     またプロイセン外交の決定権は
     i  j         rニ     ノ      外相である自分と国王の問題であって、
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/      軍事内局が口を出す問題ではないお!





567 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:09:46.23 ID:l9BRpWYo

     / /    /  /  / .::|    .:::ハ.  l:.   ヽ     ..:;ハ ヽ.
.     / /   / .′ / .::// .::/|    :::::|  l: |i::..   |.   !   ノ:イ:|   l
    / ,′ .:/  l   l .:://| :/ !|  ::|:| ,ィキ弐ド、、. |:.  |   |:::::::::|  |
   i /l   .:/  l l.斗-┼十l=イl:.  ::|:|   ゝ..トV:.`ト、. |  |:::::::ィ!  |
   |./ |  :j′ | | .:|.:ハ 千 ̄`|ハ. ::|:|   ヽ ヽ:.|Ⅵ.|:   !彡:,′| |
   |′| .:l|    | l! :N_.斗七ニ.示 Ⅵ::N 不テ二ミトトⅥ:  l|::::/   | |   ならば、軍部の高級指揮官の人事に関する決定権は
   |  | .:::l| .:  | ハハ`{´トィ:::::j.:|  Ⅵ:|  トイ:::::::i :} j小|:: l|、/  | |
      ! :|| :: ハ|:::小  乂_ツ   ヽ:|   乂_.ジ   |::::: l| }!    | |   軍事内局長官である自分と国王の問題であって、
      l.::::|| :  :::::::::|:|! ` ̄    ノ       ̄´  l!:::: ||/|.   ..!.|
     |::::|l| ::|  :::::::::l小       `          /::}:: l....|.   ..|.|   首相が口を出す問題ではないッ!
    |:||.|.::|: :::::::::|::lハ       ┌ ─‐ 、       /|:::l:  |....|.   ..|.|
      l::|| Ⅵ!:...::::::::|::|......\ .    レ   ノ .   .ィ::|.|:::l:  |.....|..   ..!..|
     ヽ| .ハlV..::::::::|!:|........./ > .    ̄  .  イ‐ミ|.|:::|: リ......!..  ...|..|
      | |.バ∨::::::||:|........:!......./ハ` ー‐ ´   ∨  |/|. /........|...   ...l..|
       ||.  .∨:::|ト|_....斗 ´  | }       /   / //`iー、|__..  .|.|




        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;    ぐ、コイツ……
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         マントイフェル軍事内局長官、彼は伊達や酔狂でこの地位を手に入れた訳では決してなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





570 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:11:35.20 ID:l9BRpWYo

                        ,ィ   _,,ニ,
                      ,.ィ'./-‐''" /_,,. -‐,-
         ,ィ- 、 _,, -―''"´ ̄ ̄ `''ー-、 /イ´ ,./_
         /  _,.ィ´    /^ー--‐' ^ー-- 、` ''-、    `ヽ      【軍事内局長官 エドヴィン・フォン・マントイフェル男爵】
       /           /          `ヽ  :::ヽ、イ´⌒
        /                       .:ヘ::.. :::ヘ ヽ        マントイフェル家は先祖代々優秀な将軍を輩出した武の名門。
     /       /                :::∨::::::::! ヘ
     /      j   /    /     .!     :::::∨::::::!  ヘ       中でも彼は文武に優れ、ゲルラッハに重用された。
    ,′     .:l  .ハ    ,' l::.   ..:!    ::::::::!:::::::ト、 .ヘ
    ,′/  !  _,,.-'!‐=ト、l   ..:! .lV::;__..:l    :::::::!:::::::!::ヘ  ヘ     宮廷内の権力闘争を勝ち抜き、
    ! ,' ..:! ´ .::/ハ .、! キヽl .:!,.!''V::. .:::l`ヽ、  ::::::::!::::::!::::::ヽ  ヽ
    l .l  .:::!   :;'/,ィテミ,キ::l:. ::lキ! ∨:.:::::!V  ヽ::::::::l:::::;'::::::::::::ヽ ∧   軍事内局を掌握。軍内部に強い影響力を持つ。
    | j .::ハ  .:;' !{! r'z::::lキ:l';.::! j! ,ィテ示ミ∨  .:::::::j::::/::::::::::::::::::\ !
    l ! .:::ハ   :ハ 、乂::ノ ヘ! ';::!   r'z:::::::jヽ .::::::::ハ:/::::::::l::::::::::::::::}'    ゲルラッハ失脚後、アウグスタ王妃及び週報党は
    l;'! .:::;' キ .:::ハ       l ,ヘ!  .乂:::::ツイ .::::::::ノイ:::l:::::::|、:::::::::::::!
    l l.::::;' ヘ ::l::ヘ ' ' '        ' ' '   j .:::::::/イ::::::!::::::l V::::::::/    彼を排除しようとしたが、マントイフェルはこれを退けた。
     !::;′ ヘ ::!::::ヽ   ゝ-、___,     /.,' .::::/!:::::::::::!:::::! !::::::/
      !:;'   /ト!:::::::/ヽ、           ,.ィ' j .::/::!::::::::::/!:::j  !:::/      憲法紛争勃発後は軍内部で最大の権勢をふるい、
      l;'    / ,! !:::::lイ,!', > _  _ , <: ;イ / .::/ヽ:!:::::::/ .l::/  l:/
     !   ! ヘ.!';:::!: .:l}' . : . :j . : . : ,イ,ィ .::ノノ: :ヽ,イ  .l/  l'       一時はクーデター発動とその後の権力奪取まで
         V .jハヘ::!: :! ! : : : ; ィノ'" /.:;イ: ;ィ彡三ミ!  j!
        j/: : :ヘ!: ハ!   :/ . : : ,イイ:.,イィ´ ̄ ̄j            あと一歩まで迫っていた。
        /: : : : : : : : !l:. .ノ .: ;ィ彡':,'///      .!
         /: : : : : : : : :.!l./, ィ彡' : : : ///      ヽ           この時点での、やる夫最大のライバル。
       l: : : : : : : : : l.!ィ彡': : : : : : !//       ノ:.、_
       !: : : : : : : : :.lイ: : : : : ;_; : : !!':.       /:::.  !





568 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:09:51.60 ID:vuJeBQUo

マントイフェルもなかなかしぶとい





569 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:11:23.63 ID:xgnO.oQo

プロイセンの軍隊は国軍じゃないから、指揮命令系統がややこしいよな





573 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:13:37.67 ID:l9BRpWYo

この会議ではマントイフェルの主張が通ることとなる。


     _____  |\
     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     マントイフェルの案を採用。
   ∠.:.:.:.:.:.:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´
   /.:.:.:.:.:.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ    ファルケンシュタインを更迭する。
   |.:.:.:.:.:.:/  ●  ソ  ● レ\|
   レ´|::( ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|       でも、代わりに誰を参謀にすればいいんだ?
     レゝ`    (_.ノ   /
     ⌒ン-―-=―ェ┬<
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
      (.:.:.::ン‐―- .,__||___人


                                                 |  /:.-:.:.:.:.:.:.:.: .. ̄` く {´ <
                                               /| /ァ' ..:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:....  \...  `ヽ
                                                /   |./ .:.:.:./.--x、.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ヽ:....
                                             {、二./.:/:./:/イィヘイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   V:..
                                               丁/.:/.: .:/l'=ミ、 /;:.:_/_:イ:.:/.:  |:.
                                           |/イ: .:./ xx   {/:.:/ ̄メく.:.: : |:、
                                               /|//.:/{  ノヽ.' }/ミ.、/7:.ソ / .:/.:
                                                 {7.://ヘ. /   ヽ._   }}/イ.:/..:/.:
        ここはモルトケ参謀総長に直接行ってもらいましょう。   ,ィ!∠zz|ハヽ.__/´   /7イ:.:,∠ァ7>‐
                                               / | //>、!ノ>z‐---z彡'.:.:/ノァ'//
        彼が一番の適任ですし。                      {   |l/ j/ ̄ ,} 〉/.:.:.:/ ̄// /
                                             ヽ.  |l! / ,.ィ彡'≦':.ィイ /  /i! /
                                              iヽll{_/イ/フイl! |./   } ll├  フ ̄
                                          /´} `く´     | ! {__>、__| |! { /
                                             ハ.    ヽ fォ   ヽ=ィ′   `¨´
                                            {::::ヽ.    ` ー 彡' / |


       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  | ムカムカムカ
  \     ` ⌒´   ⌒/





577 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:16:45.10 ID:s2SQgZko

モルトケ直々か、元帥を制御できるかな?





584 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:19:30.69 ID:mrrDFQ.o

マントイフェルは制御「出来ない」事を望んでるだろ、これは





575 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:15:39.31 ID:l9BRpWYo

      ____
    /:::::::::  u\            陛下、今回のデンマーク国境突破で
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     同盟国のオーストリアに不信感を持たれた可能性が大ですお。
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     ここは特使を派遣し、対デンマーク戦について
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´       新しい取り決めを交わすべきですお。
 / /       /




                      、
           ___, ---- 、 ヽ\
           `ゝ、///////////>`//ヽ
           , <//////////////////l_
         //////////////////////////ヽ
        ////////////////ハ/////////∧、∧
        //////////////// l///////////∧ヾ:、
.        l///////////////_l//////l//////l
        l//////////ノソ  l/////‐l//////l
        l////////"´l下ノヽ////,r- l////l/l     うん、確かにお前の言う通りだよな。
         l//l、l/l/l   l辷lノ/    ん l l/// lll
         l/∧ヽ Vl          `ー /// ll      でも、特使は誰を派遣すればいいんだ?
         l∧/ ゝ、ヽ         ′ //
         l/ l////lヽ     __   ノ
           l////l \       /
        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー 、
         ',             /  ヽ
           /`ヽ           /  /
        /                /   \





578 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:17:21.77 ID:l9BRpWYo

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \       マントイフェル長官がよろしいかと!
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |    (シシシッ、少しはお前も苦しむお!)
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l




     _____  |\
     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ∠.:.:.:.:.:.:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´
   /.:.:.:.:.:.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ      うん、じゃあマントイフェルを特使として派遣するわ。
   |.:.:.:.:.:.:/  ●  ソ  ● レ\|
   レ´|::( ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|        困難な任務だけど頑張ってくれ!
     レゝ`    (_.ノ   /
     ⌒ン-―-=―ェ┬<
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
      (.:.:.::ン‐―- .,__||___人




   _乙 ̄>ー─-、_   
  Z  〃 /  ヽ `ヘ  (_
  /! // l八  八l  ',
  /イ/|l |○ヽノ○l  l |       うぉっ 私が!?
    N |l | 、_,、_,  | ハl
    ヾ从 ト、_{_j_,.ィ|/      (厄介な仕事を押し付けやがって)
     __>Nヽjく_
    f`》  VⅥ 》ヽ





582 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:18:45.90 ID:BfWzSd6o

マントイフェルさん、外交なんてできるのか?





581 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:18:47.70 ID:vuJeBQUo

やる夫もやる夫で相当オーストリアには敵視されてるけど





583 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:19:11.18 ID:l9BRpWYo

【オーストリア・ウィーン】


                       kij
                      ∥iik
                       i;::;;:;:;l!
                      ,/:;:;:;:;:;:;l!
                      ,/;:;:;:;:;:;:;:"|!//
                     ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / !    ,
              _,,.-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー、_// ,'////
         ヽ丶\;:ヽ;:;:;:,'/;:;:/;:;:;',/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、// // ,'
     ヽ ヽ_,,..\-─i!i─ ─i|-i-─-!|i、,,,/..,,.//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:、//. |i!,|i!_
  ヽ.,,,、'.‐''"´  γ⌒ヽ   γ ⌒ヽ    ``‐/、;:,'/;:;:/;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;``''=ー─、..,,_
.,,,、''   γ⌒ヽ .i    i  i    i, γ⌒ヽ.  ゙゙'''''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、_
”\.,,,,,, ゝ __ノ ヽ ___,ノ  ヽ ___,ノ  ゝ __ノ   ,,,_ 、-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/  i /.゙゙'/''-/--‐-i-l !─ --─--l─-i-‐-''i"ーl';:;:ヽ;:ヽ;:;:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:--''"´
         | i| |! i |;:;:;:;:;:i!i;:;:;:;:;:|i! i;:;:i|i|;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;_,,..-一='''"~´
               ~``''=lー-、_i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
                   ii!;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;;;;`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i|!
                    i|;;;;;;;i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,,;;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:'
                    i|;;;;;;;i!;:;:;:;:;:;:;:;:,:'l i|;;;;;;;;ii!;:;:;:;:;:;:,:'li
                     ':;;;;;;i|;:;:;:;:;:;: i|!  `:、;;;;;i|;:;:;:;:l!
                      ヽ;;!;:;:;:;:;l"      ゙l;;;;:∥l !
                        jlk'"        klTi
                                 l∥"





585 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:19:56.58 ID:s2SQgZko

相変わらず、地球に落ちてきそうなウィーンだなぁ





586 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:21:26.92 ID:l9BRpWYo

到着したマントイフェルは早速、ヨーゼフへの説得工作をはじめた。


                                                                 _
                                                                ,ィ/{-‐ <
                                                   rf「「!       _r┴z、..:.:.:.   `  、
                                                 / ' /〉     ∠=-'‐-<  ̄ ` 、   \
                                                  ∨ 〈 γ⌒/´ ,      ` 、   ∨ \`
                                                  |  ∨     l       ヽヽ 、∨ハ`
             『両公国のことは私たちに任せてください。           l  /  i  ,.ィ:|   :i:l  i   .:l.:ハ   ∨ハ
                                                '. /イ   レイハハト .:.从 :ハi: .:l//}  i ∨i|
                 そうすれば私たちは次の戦争で貴方たちの       ∧ | i .:.:.}== }ハ/== ハ :.ト、リ  l ∨
                                                // }ハ .:.:/""、_,、_,  "" } :.:i ノ   l   .
                 ロンバルディア再占領を保証します』           ヽ   | :人         /.:.:リ l   l   |
                                                 ∧:  ∧:.:.リ>‐---‐<厶イ_ l   l   |
                                                 ∧:.  Ⅵ.:i 〃八/  / 〃  7 < |
                      ――マントイフェルの言葉より           \:.   | /`丶/   /イ {  /    `丶、




           ,..-‐ ´ ̄ ''ー-.__
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>⌒ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ゝ________ノ
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 く二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´     え、本当?
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

 オーストリア皇帝 フランツ・ヨーゼフ





592 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:23:19.61 ID:l9BRpWYo

オーストリアは財政上の問題から、ユトランド半島の占領を断念するように財相から要請されていた。
しかし、マントイフェルの口車に乗せられ、最終的にデンマーク本国占領に同意したのだった。


          ____
        /⌒  ⌒\           『あのお年寄り坊やには、
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         明日にも新しい長靴を履いて
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)          水の中にばしゃばしゃ入って行く権限が
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |   与えられるかもしれないお』
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´             ――ローンへの手紙より





594 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:24:26.25 ID:BfWzSd6o

マントイフェルさん、やるじゃないか





590 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:22:50.91 ID:s2SQgZko

ロンバルディア再占領の保証は嬉しい、的確なところを突いてるな





595 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:25:20.23 ID:l9BRpWYo

そしてその頃、プロイセン軍は――


                      __ __
                 i´ ̄´      `> 、
              r─/´            ヽ、
               イ /      /         ´ ̄`ヽ
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒ヾ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {::i!:::j ヽ/ /イ/:!jゝヘハ
          / //  /イ / |\ `='′     {::ソ イ: ヽ:|、      ここまで来たか、ついに!
          //  /  !::に!;;;;;;;>         ゝ  / |   :|:ヘ
           |リ :/  | ! ト、;;ゝ_..,イ 、___  }/ .!   .! リヽ
           | :/   ,リ;;┴─‐┐;;レ,、` ̄´/  /|   ハl }
        _____.レ′  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>ミヽ _/'「;i   ハ:/ :リ ノ
 ..,,xrセ升Ⅷ圭圭圭≧x、.,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三ヨ___|;;| /:/
 圭圭圭圭Ⅳ//三三三℡==ュ;;;;;;;|;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;}!;;l,ムr======ュ、、_
 圭圭圭圭///圭≧圭圭心、;;;;;;;``>r、;;;;};;;;;;;;{;;;|;几;;;;ヘ圭圭圭圭圭圭ij
 Ⅶ圭圭圭//圭圭圭ヘ圭圭}};;;;;;//ヘ≡三三彡ヘ二ヾj圭圭≦圭圭ij
  Ⅶ圭圭V/圭圭圭圭ヘ圭圭//;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;〉;;ト;;;;;;;;;;;;;;ヽ升圭圭圭Ⅳ





597 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/26(日) 21:28:15.98 ID:EUHGXs6o

デンマーク主力軍が立て篭もる、デュッペル要塞への攻撃を開始しようとしていた。


                        _.. ‐''广''''―- ..、
                   i'"゙._.. -'|'''''―- ._|
                     |''″  .!   / 三 l
                    _,,|∩ ∩.!  .l゙三三!
                /  l     !  l `゙^'''''¬ー っ..,,..,,、
                 _./   ゛    !  | ゙゙'''~ ....,,_ ヽ l ゙'(¬ー 、
              ,./ '″从リj"W゙リw;yノ  │         `''、,!三 ヽ  \
             /    ;ゞゞ; ;ゞ         〉           ,!゛三三ヽ  .ヽ,
        /  从リj"W゙リw;yノ       ミ彡ミ彡   / 三三三 | WWwjjw、、
     ./    ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"WWwjjwv    ミ彡》/ 三三三/ |"ヾ ;ゞ ;"ヾ.`''ー 、
   ._..-" ゞ ;" "ゞゞ WWwjjwv     " ヾ ;ゞ ;"ヾ/  三三_..‐" ./,!ソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))`-.、
ー'''″             |゙'.l ̄ ̄''ー ___  -'´ 三三,/゛._..-'゛  .l  WWwjjwv     `''-
       |;;;;Wiwノノ;;::! ll゙'-、三三 | .|____゙“'''―---- / ,/゛    ij从
'",,iiゞ   ミ;;;;Wiwノノ;; !'、,  ll`'-、,三`'ミー..,´゙゙''''―----'"     WWiiiwWゞ
   ",,iiij从ミWリリWii-''l  \  ll `''ー、.゙''-ミ~ ..,_        ,ii''"`
      ろ::::::....  ..k!   .`'-、   || `'‐、,`''ー..,,.`゙'''- 、,,iiゞ~ ;:_ヽゞ ;"  ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"
     ラ:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:l゙     `''-..,,   ||`'-、二 ''ー、 `''-、ヾ ; ;:_ヽゞ ;" "
    ラ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;!         `''-、   ||\二二`''-、 `'-、,__,,wyyvヾ ;ゞゞ
    ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k亅           `'-、  : リヽ二二二\ . \   ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"
;ゞゞ; ;ゞ ;"`w:!iiii!wWk'ゝ!               \  ヽ.ヽ二二二 \ \, ;:_ヽゞ ;" "ゞゞ ; ;
   ;ゞゞ; ; 〃ミ彡〃ミ               ヽ ..lニゝ二二二二\ `、
        :》巛ヽ》巛ヽ                 l, .l l二二二二二`'、 ヽ   .ィ;;wリ゙W゛jリwj
   ゞゞ; ;ゞ ;"   しヘ:》巛ヽ             l .!ニ! 二二二二二 ヽ ヽ ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞ
; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ巛ミヾ,`:ノ;,':            ! .| .! 二二二二二二 ヽ .ヽ";;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ
ゞゞ; Wwjjwv         ミ彡:》巛ヽ             l |二l 二二二二二二 l ヽ-WWlii:ノノリリk
  ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,`:;,     ; ;ゞ ;" 〃ミ巛          | ! .| 二二二二二二二 ヽ .ヽ
 jij,,,__,,wyyvヾ ;ゞゞ       ミ彡:》巛ヽ        り二| 二二二二二二二 l  .l
Wwjjwv        ; ヾ ;ゞゞ; ;〃ミ彡:》巛ヽ       !  |二二二二二二二二 l  .l
 ;"ヾ "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"ゞ ; ;"〃ミ彡:》巛ヽ     !二.|二二二二二二二二二l. .l
 ゞ ; ; ;;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ゞ彡〃ミ巛ミ     |  !二二二二二二二二二 l  .!           【――つづく】





612 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:39:12.39 ID:MRTKkMwo







627 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/12/26(日) 23:22:12.76 ID:9f9vF9k0







600 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:30:44.78 ID:fZBfNloo

乙でした





605 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:33:58.67 ID:f0BqNTsP

乙ですた





613 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:40:45.11 ID:k0KFI0w0

乙でした





615 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:42:46.37 ID:xJ9bs02

乙でした、元帥大活躍の回だったなw





596 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:25:55.56 ID:BfWzSd6o

ヴランゲル元帥、元気いっぱいですね!





419 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/12/26(日) 19:42:34.52 ID:8Msq3c.0

プロイセン無双というヤツだな





619 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:23:10.73 ID:YOzVjVQ0

事実は小説より奇なりっていうけど、マジなんだなあ





631 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 19:46:23.57 ID:nqYz7QQo

ナポレオン戦争時にはそれなりの強国だったんだけど
ノルウェー取られて海軍壊滅してバルト海の海運国もこれまでか・・・





614 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:40:48.54 ID:E5/12XEo

中世ならいざ知らず、この時代に何の用意もせず
要塞を攻めても陥ちないでしょうw
陥ちませんよね・・・





633 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 23:36:47.77 ID:a05OLdYo

この元帥だと対城宝具でブッ飛ばしそうなんですが





602 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:30:52.01 ID:s2SQgZko

次回、元帥の暴走はどこまで行くのかw
モルトケは元帥を止められるのかw





607 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:35:39.03 ID:s2SQgZko

本当に元帥は生まれる時代を間違えたとしか・・・
あと100年早ければ英雄になれたw





611 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:39:12.41 ID:5AgcVno0

あるいは80年ほど遅ければ・・・





603 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:32:17.06 ID:BfWzSd6o

やってることはダメだけど元帥にはロマンを感じるなあ、ダメだけど





604 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:33:50.66 ID:yX52Mlso

なんか、元帥が素敵に思えてきたw










投稿日 : 2010/12/28 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 26
■コメント一覧
  • No.8370 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 08:51 [ edit ]

    一回転して元帥の好感度が急上昇してるなw



  • No.8374 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 13:38 [ edit ]

    黒セーバーの好感度が乱高下しとるなあ。

    モルトケの作戦を無視した猪武者 ↓↓

    国王の命令は守ってるし、問題ないんじゃない? ↑↑

    ホルシュタインの占領とかw ↓↓

    デンマーク侵攻www ↓↓↓

    あの日奪われたプロイセン軍と戦友の名誉のために私は戦うのだ!! ↑↑↑↑

    国王の命令ガン無視、だがそれがいい ↑↑↑↑↑↑ (←NEW)



  • No.8376 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 16:11 [ edit ]

    正直、やる夫もやる夫で十分な根回しできてないしな
    国王にまで秘匿する必要のある目標を設定した時点で、そもそも何かが破綻してるんだ



  • No.8377 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 17:00 [ edit ]

    ぶっちゃけ元帥が見直されたというより、
    武力闘争と権力闘争の違いはあれど
    やる夫も元帥もマントイフェルも、どいつもこいつもタチが悪いというだけのような…
    元帥は国王の命令無視したけど、それ言うならやる夫は国王の意思ドンだけ無視したかと



  • No.8378 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 18:55 [ edit ]

    まー併合狙ってる時点でやる夫も元帥と同類だしな



  • No.8379 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 19:53 [ edit ]

    つーか、ぶっちゃけプロイセン軍の奮闘あってのやる夫であり元帥でありプロイセンだよな。
    勝てなくなったら国もろとも沈み込むぜ、これ^^;



  • No.8380 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 20:08 [ edit ]

    >>542 将在軍、君命有所不受

    この言葉が過去どれだけ現場の暴走を正当化するために使われて来たかということだなあ。



  • No.8381 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 20:15 [ edit ]

    モルトケとヴランゲルのタッグか・・・どんな超化学反応が起きるのか楽しみだなぁ(笑)



  • No.8382 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 20:27 [ edit ]

    >>6
    負ける心配は誰もしてないんじゃないかな
    英仏とかロシアじゃなくて勝てる相手に喧嘩売ってるわけだし
    心配してるのは列強が介入してきた場合と
    ドイツ連邦内でのプロイセンの立場でしょ



  • No.8383 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 20:31 [ edit ]

    デンマークの態度って、戦争では完敗したのに、
    戦勝国面してドイツや日本に勝ち誇ってるフランスや中国のようなものなんだろうか。
    だとしたら元帥の気持ちは理解できるなぁ。

    理解は出来るけど、外交孤立したという反省点は忘れないようにしようよ…



  • No.8385 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月28日 23:46 [ edit ]

    元帥閣下万歳!!



  • No.8387 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月29日 02:01 [ edit ]

    しかしこうしてみると、もはやこの頃には
    「戦争による英雄」や「英雄による戦争」が必要とされなくなっている時代になっていってるんだな
    戦争英雄なんて民衆への広告とだけなっていればいいという時代が



  • No.8388 名前:御神楽 投稿日:2010年12月29日 04:15 [ edit ]

    >>10
    デンマークの例は、義勇軍が勝利すれば結果が変わっていた可能性があった。
    日本は、そもそも日本軍は(戦闘では)勝っているのに負けた。

    戦術面での勝利を重ねれば戦略を達成できるならまだしも、
    戦術的な勝利を幾つ重ねようが達成不可能な戦略を立てている時点で、
    日支事変は日本が負けるべくして負けた戦い。
    放っておいたって日本は自滅するしかなかった。
    (「はじめた」時点で、後はどれだけ傷を浅く負けるか、しかなかった)



  • No.8393 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月29日 15:51 [ edit ]

    どんなに上手く行っても戦争とは馬鹿と間抜けの大宴会でしかない、と誰かが言っていた様な気がするが……でも政治も馬鹿と間抜けの大宴会の様な気がする。なあ、やる夫?ww
    しかし何故だろう? ジークヴランゲル!とプロイセン兵士達と共に叫びたい自分が確かにいるww



  • No.8394 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月29日 16:08 [ edit ]

    前線はちゃんとお題目の目標は達成したのに、やる夫だけの思惑である合併が失敗したからテンパってるだけに見える
    やらない夫以外にやる夫の思惑知ってるやつがいないんだから、思惑通り動くわけないのにwww



  • No.8397 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月29日 20:00 [ edit ]

    何故だろう。黒セイバーと関東軍の愉快な仲間達がかぶる



  • No.8400 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月30日 02:14 [ edit ]

    まあ、ヴランゲルが常識的にシュレスヴィヒ占領で自重してたらそれこそやる夫詰んでたよね。
    現状でも、茨の道を余儀なくされそうだがw



  • No.8402 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月30日 08:33 [ edit ]

    ※13
    日本が負けたのはアメリカにであって、中国には勝ってたんだから※10はなんらおかしくないというか
    日本の勝ち目が無かった事と※10と何の関係があってアンカー付けたんだ?



  • No.8405 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月30日 19:06 [ edit ]

    そもそも日本がはじめたわけじゃないしな。目標が不明確になるのも仕方がない。
    ましてや、手段のために目標を見失うことにかけては他の追随を許さない日本人だしな。

    満州事変の後遺症という意味では日本がはじめたとも言えるかもしれないが。



  • No.8411 名前: 投稿日:2010年12月31日 12:45 [ edit ]

    元帥普通にだめだろ。

    戦争終わらせることぜんぜん考えていない。 日清戦争で北京落とそうとした軍部をおしとどめ交渉した伊藤博文と日支事変で戦争終結を考えていなかった近衛文麿を対比して思うが。 

    宣伝、外交での失敗は宣伝、外交で取り返すものであって戦闘でとりかえしたら膨大なコストがかかる。

    血を流すと戦争を政治の一類型として見れなくなる気持ちはわからんでもないが…ドイツと日本は戦闘で勝つことが政治的技巧で勝つことよりはるかに尊いことみなされがちだよな

    というか私怨に近いことで兵権を使うって軍人として最高度の越権行為だと思うが… 226の馬鹿将校ですらためらったのに



  • No.8420 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月01日 02:02 [ edit ]

    元帥の目的も、やる夫の目標と同じ「デンマーク軍の殲滅」だったんなら
    なんで元帥は最初の参謀本部案通りにいかなかったんだろうか?
    やっぱり参謀本部案は無理のある作戦だったのか?



  • No.8476 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月04日 22:20 [ edit ]

    面倒な作戦なしでも勝てると思ったからじゃない?
    実際、ここまでぐちゃぐちゃになっても、デンマークに負けると考えてる奴は一人もいないわけだし



  • No.8479 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月05日 00:17 [ edit ]

    一番の原因は作品中でも触れられているように、参謀本部に元帥を従わせる権限が無かったからだろうね。
    今まで作者さんが明かした情報から読み取るだけでも、「勝ってさえいた」第一次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争の総司令官だったという実績まで、ヴランゲルにはあるんだし。



  • No.11663 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月31日 21:53 [ edit ]

    この元帥を押さえ込んでいた魔臣かがみんってすげーな!



  • No.14196 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月22日 23:50 [ edit ]

    >一番の原因は作品中でも触れられているように、参謀本部に元帥を従わせる権限が無かったからだろうね。

    参謀本部は本来、大元帥=国王の幕僚機関でしかないから。

    大日本帝国の参謀本部とちがって前線司令官の人事権はない。



  • No.16112 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月12日 16:47 [ edit ]

    >>8383,8402
    日本は支那に勝ってないぞ…
    泥沼に嵌まっただろ、支那事変
    「勝った」といえるのは、ちゃんと戦争を終わらせてから。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ