■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その4 「阿波の古狸」
744 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:09:31 ID:Jtv4vLUw

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l    明けましておめでとうございます
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /     今年も よろしくお願いします
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





745 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:10:25 ID:Jtv4vLUw

【去年の反省】


   /  ,i         \
  /  ィ / ヾ、        ヽ
  l  | '    `' 、       l
  'ヽ」 ,_   __-' `' 、  _   |
    >-、_i''' ,o`i--─'v'゙ l  l   ところで諸君 ちょっとこいつを見てくれ
    i,_ノ `- ''''    '_ノ ノ
     l``   、    ,! 'ヽ'     これを どう思う?
     ゙、-─ '    /  ヽ、__
      ゙、 ''    ノ  ノ ,> \
       ヽ-t─',、r ''"_/  /`'ー-
        く Y゙゙_,、r''/__/
      ,、 -,,'""'l =,/  \


_________
…… … ────────────── … ……
…  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

556 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:42:10 ID:7NkQKzaU

【埋め用 書き捨てチラシの裏】


   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ   
誰か僕の丹羽家時代のエピソードを知らないかい?
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :!


     戦国最強の中途採用者 長束正家……





557 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:42:51 ID:7NkQKzaU

そして 完璧超人 蒲生氏郷……
(AA略)
大河をはじめ とかく無視されがちな この二人に何故>>1は無理をしてでも登場願うのか





558 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:09/07/16(木) 23:43:41 ID:7NkQKzaU

それは>>1が日野町で暮らしていた時期があるからに他ならない


           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'   
とんだ身贔屓ってわけだ
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |


他に>>1が住んでいたのは 尾道 和歌山 天王子 大津 大宮 川崎 水戸 などなど
ここから 登場する武将の扱いを察してくれ!


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

…  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
…… … ────────────── … ……
_________





747 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:11:41 ID:Jtv4vLUw

            , -‐‐‐‐-、、
          ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
          !:.:.:.:,r'''´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
          t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
           `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ        当初 私は「長束正家」を贔屓しまくって
            !~´i      リ;'
               ! =='  /ニ'          クールでカッコいいキャラにするつもりであった
            ヽ___ノ |
            ,ィト---、,r‐‐^i          蒼の子をあてたのも そのためだ
       ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;;`iー、___
    ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__      ,r';;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`―-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;{
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;|




         /: : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::;:::::::;;::;'゙'';::;::::::::::::::l
        ノ: : : : : : : : : : : :::::::;:',;::::::ノ ;:'''' ノ   '' 'l::::::::::{
       ノ-': : : : : : : : : : :::ィ ,;;::ノ          l::::::::::l
         {: : : : : : : :;彡'                  l::::::::::{
       _l: : : : : : : l  _,,____        _,,,,,_ l::::ノ'''         それが今では 陰険・腹黒
⌒'‐-‐'⌒ ̄ ./'´l: : r‐、: l   , -‐ー‐-、,,   ,∠ --、/ッ''‐- ,,__
::::::::::::::::::::::::::/:::::'''‐l `'、弋'‐-l ( ○) ,}r''''Y(○ ) ノ /::::::::::::::: ̄`'    作中でぶっちぎりの不人気ナンバー1!
:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::} ij.   ゝ ,,_,,,ノ   l`‐--‐''l /::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: ''''''''/::::::::::::::::::l ゙i            ;     l::::::::::::::::::::       どうしてこうなった!?
     /     ''l l ヽ,,!         '     /::: '''' '''''' ::
      ̄ >   l  l ヽ |    、 -‐ー‐- ,,   l |  <  ̄        ハハ ワロスwwww
     r'´     l  ヽヽ\    `'‐-ー-‐'  /'´   `''‐,
    ヽ      ヽ  \ヽl     ´`   / /     ノ _
      \       \  \\_____ノ-‐ ''' ‐‐‐--/
      \       \‐- ,,_l   l  \        /
       \      \  l   l    \      /





748 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:12:37 ID:yIpLhKF2

他のドールズには腹黒という大役は務まらないと思います!





749 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:13:48 ID:Jtv4vLUw

     ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ            もはや軌道修正は不可能であるし
    i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
´^~ ̄;; リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙        このまま行きつくところまで行くしかないが
;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:, ノ';;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~ フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi,  'i,'´;;;;;;;;;;;        蒼星会員として この不始末……
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;         諸君! 私を罵ってくれ!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕       l;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;
   ;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;
   l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;


────────────────────────────────


     `   丶、 \ヽ\\ヽ、 //j '∠=' !7'     'フ
≧、     _ ̄Σ=r─  ─   ̄      } ̄7  ∠_
`¨<、     >、 /               弋ニ==   √≧
-=ニ三 ̄  -=ニ二'ヽ              _... } ̄≡ア ∠´
≡      `ーナ / _____     _,..=¨-___, |/フ 彡/
ー≦、  _=ニ三こ|  __-ニ二__ `ヽ  / rt,ソフ´ |≧  ヲ´
  ─テ-`ー≦_、  `ヽ =゙’'= ` ノ   |丶` ̄¨  Zヲ/´
   彡, ,  ,ィ、{≦ニ      ̄      |:::     レ'ス
  ムノ==ア  \匕ハ               |:::.    ,! リ丶
      //   ー‐、         、_rソ    /\ ト、
     イ //´!,   | 、      __=_,.ァ  ./ |  ヽヌ
      レ' | / /  |  \      --‐‐'  ,イ ト'   `
     '´`}  |' レ'| /}|   \         /|VI
      /    斤フ     >、     /: |¨ヽ.
     /     / レ'         丶---'  | 、 \
         /  弋            /  レュ |
       /   、\_              ソノ
    ,. イ |     \クタァ、 ___,.ァイケタ


長束家家臣団も↑こうなるはずが 気付いたら↓こうなっていた……


                   ┌‐┐ ┌‐-、
             / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /
                /     |          /
   __   , -、_,,.
  l  |  /       _,,. -  ̄ ̄ 丶、
  !  |       ,. '"          ヽ、
     l      /     , ,-、       ヽ
          /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、
         ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ
       /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )
       ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ
       ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
           `ヽ、    ,ィェェェ、  /_ "
             `ー<-------不 / ● 〉
               r、/     lィ~ー--'
               ソ      「





752 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:15:46 ID:Jtv4vLUw

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }   ともあれ この作品も夏前には完結する
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1    ……んじぇねえの 多分?
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./    それまで この妄想スレを
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /      生温かく見守ってください
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


    *次回投下は1/9(日)を予定しています





755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:19:33 ID:WnVcXkxI

濃厚な関が原になりそうだなw





764 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:28:09 ID:orr97UU6

蒼星会員が蒼星石を当てはめてコレとか作者の中でどうなってるんだ





751 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:15:09 ID:WnVcXkxI

仕方ない、それが作者の長束正家という人物への偽らざる心なのだ・・・





759 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:24:10 ID:Jtv4vLUw

ちなみに今は 広げた風呂敷の前で呆然としている状態
いっそのこと関が原にコロニーでも落として全滅エンドにしてしまいたいくらいだ





770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:58:01 ID:lrAHLoSg

そんな事を言わずに、どんどん広げてくれ





760 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 13:25:35 ID:WnVcXkxI

群像劇とは言うが、何人ぐらい主役に抜擢されるんだろうなw





897 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/01/02(日) 23:12:33 ID:mwVIpcaw

     /                    |
     i   次回の投下は9日と     i
     i   言ったばかりなのに…… /
      i  スマン            /
     ド、 ありゃウソだった    /
 rァノ二`ヽ\           ,.. '"     ,. ────────
{ ` イ-‐- 、巛\___  ,.. -<\_    /
` T´r ___ i 弋  ~"ノ //\_>く9   /  でも まあ
ヾi Vr::::::V   ミミ  ,r''/ ', ヽ、_ {   i   明日3日の夜には投下するから
  ト、‘== ' /  r‐ '"   ヾ、ー-- ニ、 i   良しとするって事でさ……
) \==  /    ___ T ー<ミ ) i
 ノ 、、`ー- '"    /    `T  ー- 、ヽ  こらえてくれ
ー゙`   ,,;;;;:   / _,. -、 フ  ヾ、 ー- 、) \_  ______
{     ::::::.   `{  !_ !::::/  i  }= ,. '⌒   //
{ r‐‐ ニ=:::::、      ̄    i  V /ヽ
. V/ ̄ ,..ィ< ;::|  \          ( ))
、 |   / (:::/    ヽ         i ) ::ノ
.ヾ\  ̄    ヾ_ / __        i o /
  ヽ\       , - ' ,r‐ァ-      !ー く
    ヾ\     /::;r= '"  ,     /|   ))
    f⌒ 、    `'"   _,/     / .|   //|
    ', T\     ̄:::::.     /  |  / / i
     \::::::.\    ヾ''゙    /  | / /  !
      ヾ::::::::ヘ:::::...、 ___,....:::::''     | /r-く/
            >:::::::::::::::::::::::.....    i i   Y




             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /      7時間テレ東観てたら
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈        なんか色々と みなぎってきた
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /        来客の予定が変更になったことだし
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅         今から本気出す
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |





900 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/01/02(日) 23:15:00 ID:mwVIpcaw

                           厂/ , --  ヽ}}        \}_
                          fブ ̄/              \ ヽ
                         /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
                      ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
                        // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
                     〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
                       /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
                   /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
                   ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
                   {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                          l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
                        j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
                         〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|
                          / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
                      〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                          Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                          || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
                         || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
                    ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
                ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
               /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
             /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
            /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
           /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
          .〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::


            『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


                     次回<第4部 その4 タイトル未定>


                        1月3日(月)21:00頃投下予定





904 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 23:29:54 ID:iKNb9cFI

どんだけみなぎってんだw





899 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 23:13:48 ID:.Vcejkt.

この作者の本気は色々と納期がヤバイw





4 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:02:16 ID:XkZDcocA

【聚楽第】                                     ネ
                                           ,..ヒニゝ、
                                      _,. -‐'"~  ,ォ、 ``''ー 、_
                                 、-─'''"~__,,,..〟-‐''"个`';ー-, 、.,_``''ー-;:-
                                  `ー=ニ二!  |^'│ . |  |  |  l゙ニフ ̄
                                    ,.__|,∩_|ェェ|,∩ェ|∩!ェェ!∩_|、、,ォ
                    ;r、              {ニlニlヨ=!ー'''','二二ニ三王ー亠'=|;
               ,.,.r;:ゞ゙ヾ;,:ゞヾ`ゞ>     _,,..〟-‐‐"ー''''' ̄ ̄_,,..〟-‐个ー-二二.,`_''ー------‐ャ
          ,,,.、ッゞヽ>;:;ゞ《ゞ;':;ヾ:ゞ;ヾ-;ソ  ‐ニ;゙----──''''''''''"""~ _,,,,,,.....--|─┬--;--、、 ̄,``````´
           ヾ;';:ゞ》:;、_ゞヾ;;/ヘFゞヾ;:'`      ̄ ̄|| ̄〒─i'''''"""| | | |  |  |  |  |. ̄|
           〉ゞ;'ヾゞ、`)'~ヾ;;ゞ';;゙ゞ;ヾ;'ゝ     iョェェ||ェョ;||ョェョ|ェョェ==|FEFEFE;|;王i;|;王;|王il|EF|EFヨ
      ,;z、,,r;、;v、ヾヾ;;'ゞ;ヾ;iiゞくノ;ゞヾ-'、、_      '==i‐_‐‐__‐_',,'ニニiニ二二二i!ニニニニニニニ=‐''
     {;ゞ;;、ヾ;ゞ;'ヾ,.;;:,、   |r''ゞ-ヾ´;ゞゞ;《ヾi       |「--i ─┬──i─┬─‐||─┼─|─┼-┤
   _ _,,,_`;;='ー'ゞ'ヾゞノ (;;ゞヾ;ゞ';''/ゞヾ;;ヾ`、、      ||.  |   |    |  !   ||  ||||||||  |  .|
 く;ヾ;{ヾ、;ゞゞ;'、ゞ;`ー/ゞ;ヾゞ、-;::='‐'>ゞ''ヾ_ ヾ'"     iョョ;llョェョ'ェョェョェョェョェョェョェョェョェョェョ_||||||||_,」__|_,,.
  〉ゞヾ;;ゞ;ヾーヾ;/''-ゞヽヾ| |  `ヾゞ;'ゞ';ゞr;、ri、,,rl~ヽ|======================ll========i
  ノ;';ゞ,ヽ;;》、ゞゞ'ー;;;;-ャ ヾ;;| |-=ゞ゙;ヾヾ、=''""二`"^"^ー──────────亠---------------'
 'ヾゞ;;'ゞゞヾ;;''ゞ::ヾ、'ゞゝ;-/:/ ̄``';ー-、=-、 r-、  二   ─   二   ─   二   ─   二
コ/ ̄l``ー、_,.)'| |'二二゙__,| ;|-''ヽー'─'''''''''  `''"二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
 `ー' ``ー'`'='、 |`ー─ー'| ;|─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二
─ _,,..、 .二  | .| ─  / /  二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
 〈  ヽ、__,.l ヽ;‐-;、/ /,.r---;i二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
二iゝ   ,.,.;:;:,.,. ,..,.,./'"``'ーゝ i,.、`i   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二
 /_,;;;-ーi─--──l''iー( ̄ ヽi-''´二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
二`''''ー‐亠───‐'‐'`""~゙ ̄二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二
  ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─





7 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:03:01 ID:XkZDcocA

関白秀次が存命時
陸奥国岩出山の伊達政宗は足繁くそのもとに通い関係を密にしていた


        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \             「奥州仕置き」の時は
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \          とんでもない奴だと思っていたが
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆      こうして親しくなってみると
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼く\  ||ー、.         お前 なかなか良い奴だな
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \   ← 豊臣秀次
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ


学問好きで根が凝り性な秀次と 古典に通じ文化的素養の高い政宗は
年齢も近いこともあり 気が合う友人同士となっていた





12 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:05:10 ID:bsv2ZPNc

こう見えて結構なインテリなんだよな、政宗





8 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:04:01 ID:XkZDcocA

        / ニYニヽ
       / (●)(●)ヽ
      /   ⌒`´⌒\             みんなが俺のことを陰で何て言ってるかは知ってるし
    /    ,-)   (-、\
    |      l  __  l |  |  ノ        言われても仕方のないことを やってきた自覚はあるっていうw
     \     ` ⌒´   / '´_  '   _,
    ノ   ヽヽ 、  ーーく r'´ r‐' '´
  /´      /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    l   /‐''"_, -ヘ|      |
 ヽ    -一/  ´  _,,厶ヘ       /    ← 伊達政宗
  ヽ __       _,)ヽ___ /






             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ
          /   ::::⌒`´⌒::::\
          | ,-)        (-|      ま 俺は全然気にしてないっていうwwww
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人   ニヤニヤ
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \





11 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:05:09 ID:HYSikwAc

やだ、こいつ覚悟してるトカゲだわ・・・





10 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:05:00 ID:XkZDcocA

        / ノ Y ヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)      それに俺も こうして上洛し
   (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
  /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \     上方の諸侯の知己を得て分かったっていうw
  ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
      \   |r┬-|  /´        俺なんか まだまだだっていうwwww
       |  | |  |  |
       |  | |  |  |          ホント上方は魑魅魍魎の巣窟だっていうwwww
          `ー'´




       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\       ほう?
  /    く●>:::::く●> \
  |       (__人__)   |      それはいったい誰のことかな?
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /





14 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:06:00 ID:XkZDcocA

            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |     ん~~ 一例を上げるなら……
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |






             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |     蜂須賀家政
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |





19 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:07:11 ID:2U5ojayI

意外なご指名





18 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:07:00 ID:XkZDcocA

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \       家政……
      /  .く●>::::::く●>  \
      |    (__人__)     |     これはまた意外な名が出たな
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




      (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
    (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
    ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))    んなことないっていうw
  (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
  .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)    あいつはシレッとした態度で
   (   __、  |-┬-|    ,_  )
   ((\\ |    `ー'´   /´ //\)   その実態は……
   (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
     (/             \) \)





23 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:08:00 ID:XkZDcocA

                .      ̄ ̄       `  X´  ̄  ̄ `ヽ
              , '´                \´ ̄ ̄`ヽ 〉
              ´                         V
 ──── 狐狸の類…… まったく大したタマだっていうw ─────
           〈\__/                    i .
           〈 \.|   l| ´ ̄/ / / li l l i`ヽ l  iハi
           r‐ 、|   l|  _/__/レ'  リハ__i_ハ  Vl   !リ
           i/⌒|   i|/´ ̄``     ´ ̄ `  iト.  ハ!
            ゝ.〈 |   l| """     '   """ | ハi
              ` |   i|   ┌──┐      リ l|
              ト、  ハ   |    i    /i  l|
               ヽ i ハ />`     ,.イ i i l /ハ
               ,.-く_//ー ‐ァ'´!、リ リノ / ./ ノ , ´ `
            __ / / ノ´   X \ハ `ー レ'_ __(´    )
          f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'
          l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
          i. く/|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.~⌒ヽ.\i
   .      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ
         / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\
   .     / / ゝ.  \ィ'      /´           `ヽ. ヽ
       / /    `  _ 〈       |              j   \
      r'_/        〉      ヾ       ,. .r 、    /7⌒ーへ
     /´/        /   ,. -- __ ヽ.   r f | ヽ. ヽ  /ハ     ヽ
     i i          /\_∠ -‐ ´   \  | i ヽ  ヽ ー'ノ j     i
    ̄ | i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` |      ___ノ /l     |  ← 蜂須賀家政
     ヽ.       /              `ー~~く__ ノ     /
       `ー‐--‐' ´                      ``ー‐--‐ ´




   『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





24 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:09:04 ID:XkZDcocA

<第4部 その4 阿波の古狸>

慶長5(1600)年 7月15日
宇喜多秀家と長束正家が軍勢を率いたうえで大坂城に入城のうえ 大老と奉行の名で大坂城下に戒厳令を敷く


        -‐‐'´      `ヽ、                           /::::::.:.:.:.:.              |
     /             \                        ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
    /  /         ヽ    \                      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
   /  /  /        i ヽ   ヽ                     ヽ::::.:/ , -'"´              \
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆  Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆   /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.く
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆     \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆        \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆           i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆            |:::|:::!/:::::, -一'´ ヾ:、`ー、-ニ!::!::::::l/  r‐ 、
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ             l:、!::ト、::ィ弋::zソ`    弋辷7`/:::/:/  !   |
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {              !::ヽ:::`:、       ′   /.:/:/  /   !
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./               ヽ.::ヽ:::.\   、 _,    /:,:::イ  /   /
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ                 \ト、:::::: .、  ー′ ,イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/                     \Nト> ー‐く'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /                      _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__                    /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐く _ノ /
     く::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |                  ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \                /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |       \              /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::\       ヽ            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
::::::::::::ノ    \.  \:::::::::イ| |  \ \   \::::/ \       |           ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::

        ↑ 宇喜多秀家                                 ↑ 長束正家


石田三成を中心とする反徳川家康一派の行動の開始である





29 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:10:01 ID:XkZDcocA

綸旨と台命という正当性を得て「会津征伐」に向かった家康の不在を狙って行われたクーデターに等しいこの暴挙に対し
大坂城に残っていた奉行の増田長盛も
嫡男の軍勢が関所で追い返されたことを受け 都から急遽駆け付けた前田玄以も為す術を持たなかった



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉             / __/  |l  \ \  l     \ ハ
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'        .l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|         .|   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|        ./!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|       ./´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |        ./ /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |       ' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |         /l     | \/          └ァ ///   / ̄}
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|       ./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l      .'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|      . , - '´  ,| ___'\          V__/   l
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |       .イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|

           ↑ 増田長盛                               ↑ 前田玄以





30 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:10:41 ID:TMM7.7IQ

ザ・巻き込まれ





34 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:12:01 ID:XkZDcocA

そして 大坂城の
天下の主・豊臣秀頼の生母である淀の方の反応なのだが……


.          , ' ´  ̄ ̄ ` ヽ.,
       /           _i__
.       /   ,....-:.:ニ:. ̄:.>:ノィ!:.:.`:....、
         /:.:.:;.:.':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.ヽ
       ,..:'//:.:.:/:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.∧
      // /:.:.:/:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.i:.:.:∧:.:.:ハ
.     i/ /:.:.:/:.:.i:.:/i:./i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i:.:.i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:!    あ~あ とうとう こうなっちゃったか
       i:.:.:/!:.:.:i:/ _少:.:.:.:、:.//.|:.:i:.:.:.:.:i:.:i:.:.:|
.         |:./ .!:.:.i≦ i i:.:.;/ノ>之!:/i:.:.:/Ⅳ:.:.:!    殿下のお気持ちは分かるけど……
.        |:i  V:.i. 乍ハ.V   /ォzx、>:./:.i:.:.:.:.:|
.        ヽ!  ヾ! ヒ:ツ     |r';沁 i:/};/:.:.:.:.:|    どだい秀頼みたいな幼児の下で
          /八   ,    ゞ:シ / ./:.:.:.:.:.∧
            /:.i:.:.:\.  、      .ィ:ー':.:.:.:.:.:.:.:∧   天下が治まれってのが無理だったのよねぇ
        /:/.|:.:.:.:.:.:.:..、 _ ,. イ L_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
         {:.i |:.:.:.:/:.:.:.:こ!     ゝヽ:.:.:.:.:.:.:.:i:.|
.          ヾ V:.:.:i>'' /  ./ /  ヽ:.:.:.:..:.//
          ,.ィ'´   ./ヽ. /     \/
           /:./    / /, - '   ,..-―-ヽ
.          ∧::/rェzx,.i/zュ.、    /::::::::::::::::ハ
         | V7}以少弐以リ廴__ /:::::::::::::::::::::|
         |. //.ゞ‐ツoゞ≠‐///./>''´  ̄ ̄V!  ← 淀の方
          | {//i  {.o.{    { i i i´       |'


その前半生で 二度の落城に見合い 二人の父と母を失いつつも
仇の側室となり その子を産む道を選択した淀の方は
驚くべきほどタフであり また物事に対し常にクールであった





36 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:12:44 ID:TMM7.7IQ

よく考えれば、淀の方も大概悲惨だ





37 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:13:00 ID:XkZDcocA

淀の方は この騒動が三成と家康の政の主導権争いの始まりであると見なした
いや そういう形に落ち着くべきだと考えた


         /:./:.:/:.:.:/:.:.:.:.r:.:./.l:.:.l l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:'、
            ,':.l:.:イ:.:.:.,':.:.:.:/.,':./ .l:.:l l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.l:.:.:.:.',:.:.:.i:.:.'、:.:.ハ
          ,':.l:./l:.:.:.:l:.:.:./斗/''¨i¨''トl:.:.l:.:.:.:.:.:.:. イ:.:.l:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:','、:.:.',
        ,':.:.lr.'l:.:.:.:l:.:./  l/  .V:i V:l:.:.:.:.:.::/l:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:i:.:.:i ',:.:.:l
.         ,':.:.:.l r.V:.:l:./.     V  .Vl:.:.:.:/`¨ト,.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l.l:.:l i:.:i
.         /:.:.:.:.ヘヽV:l/ ====ュ    .l:.:/ シ . ト:.:.:.:./:.:.:.:l l:.:l i:/
       /:.:.:.:.:.:.:`'トv.     ゛    '´    /:.:.:.:/:.:.:.:/ .l:/ l/
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i              ==ュ /:.:.:.イ:.:.:.:/  '      わたしとしては秀頼の下で三成と家康が
      ,':.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.::lヘ          、.    "イ:.イ /:.:/
.      i:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l \    こ.ァ      イ:.l:.l イ/          勝手に争っているということにしておきたいの
      i: : : : : /: : : r'{ .   \      _, ..イ:.:.:l:.V
.     |:.:.:.:.:.:/:.:.:.,イ  ゝ、   `.‐r.、¨´: : : l: : : : l: :l             秀頼が幼少の今なら それが許されるわ
.     |:.:.:.:./:.:./      `'.‐、 . V. ゝ、:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.l
      ',:.:., r-´ \ ,r‐‐‐-..、 ヽ./ ,..r‐-=- 、_:.,l_:.l__
  ,r.'´`¨'‐´、.  '、   {:::::::三:::ヽr‐v:::三:::::} ',. ', ./  ヽ,
 /    ヽ  .'、  ',   }:::::::::::::rノr.‐.t:z:::::::::{  ', .V     .'、
. i     \トV   ', Z-r‐'¨/::l',.o.i¨'-‐‐'z.  '、 .l  .r  .',
. i         ヽ . l  ゝ'ヽ‐'ゞ、',  irゝ‐'´    V.r /    .',
..i         \/l ̄ ̄ ̄l    ヘ .Vl      \   ./ .',
..i       ヽ  ヽ、L____l    .ヘ V       ハ . /   ',





38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:13:08 ID:MC5IAbtA

現実主義者だな、この淀の方





45 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:15:20 ID:BNdmnB5Y

介入しても好転するか悪化するか予想がつかないなら
こういう無関心状態も仕方ないだろう





51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:17:44 ID:TMM7.7IQ

トラとライオンが殺し合い始めた状況だしな、下手に手を出すと食い殺される





46 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:16:01 ID:XkZDcocA

                      _,,.-==ニニニニニ''_ー、
                     /          `゙ ヽ、
                     /               \
             _,,.-‐''"i ヽ  ヽ ̄`゙''ー-、_
          , -'"/   i  ヽ   \  \`ヽ、
         /  /  /        ヽ  ヽ  ヽ:. ヽ
         ,イ     .:/:  i      ヽ  ヽ     ヽ.::.:.\
       /   .:.:  .:.:.:  i:.     :.:ヽ ヽ 、 、  ヽ.:.: ヽ
       /:./.:::  .:: .:::::: :ハ::: :..:.. .   : .:i:.:ヽ:ヽ  :. : :.: \:.:ヽ
     /:./.:::  .:: .::::,ィ:: ::i .|:::i:..:..:.:.:.  :..:.:i:.:.:i.: :.i: ヽ:. :.:.ヽ\:.゙、
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //    どうにもならなくなったら
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|         それならそれで
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ         わたしにも考えがあるし……
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ




                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l     え?
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ





47 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:17:01 ID:XkZDcocA

           _
         , '´   `ヽ
           /      ヽ   _ , ..._
          ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`.:.、
           ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ:.:.:ヽ
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.ヽ
        ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:'、
         /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ      ま とりあえず今は
       i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!
        i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ      何が起きているのか分からない振りをして
          V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|
           V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_     彼らの言うとおりにして様子を見ときましょ♪
              ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ
             /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
              /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
            i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
              V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
          /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
         ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
        / V:::::/,{以j>{ニ}く以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
     /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
     , '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
    /   ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ




            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ     ……了解なのかしら
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-く
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |





53 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:18:01 ID:XkZDcocA

この時 大坂の諸道筋の警備を命じられたのは
在坂の諸侯に加え 去る13日に愛知川の関所で追い返された脇坂家・鍋島家等の面々だった


.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙    U 、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l    なんか……
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i    なし崩し的に エライ事になってるような……
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"   U  ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \        ← 脇坂安治
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \




                ,.-;;''´ _,.-;;= '´
              ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
           _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
         ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
         ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\
          /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
         ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ
          l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
        j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',
         /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!   俺が あの関所に引っ掛かったのは
      /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!
          l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l   父上が7月10日以前の出陣を禁じたためだ
       l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!
       l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll     父上は この事態を見越していたのか?
         ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `
          ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_        だとしたら父上の真意は……
             ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >
            __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
       _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ   ← 鍋島勝茂
  ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \





58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:19:41 ID:Ak9GfQQc

鍋島直茂さんの読み、パネェ





56 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:19:00 ID:XkZDcocA

そして 在坂の諸侯のうちで立場が微妙となったのが蜂須賀家政だ


           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|    うわあぁ……
            |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
            |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'


家政も 三成と大谷吉継の怪しい動きに関しては家康に既に注進済みだが
宇喜多や長束までが この企てに絡んでいたとは想像もしていなかった





59 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:20:01 ID:XkZDcocA

豊家創業の功臣・蜂須賀正勝の後継者である家政も
今では家康の養女を嫡男の嫁に貰うほどの親徳川派の一人だ


               . -- 、. ‐‐‐ .
              /        丶.
              . '            \
              /   / Y7       ヽ   ヽ
           l   /~~`| i l       l   i
           l  i.`   | l 十 メ、 !  i   l
          ,'   リ化i レレテミ、∧/   !  l.
            /  / trj   .7ハ/ /  .,'  ,'
         /  ∧""    /必.ハ /  /   i
          /  / /\ 「_フ "`=' , '  /ノ   l
       , '   , ' ./  /` ー‐r‐/  , '  /  l
     /  / /  /  /⌒レ'  /   /   i
    /  /  /  / / ト、/  , '__X. /    i
    ,'  ,'  / 「 ̄//| /  /  (_) \     '.
    !  l   ,' く / /.ルl  |   (_) >ヽ   ヽ
    ヽ. ハ ノ  く  /  |.ト、 j     /  i    ',
       | ll   ヽ/´`V.ハ     V   |  i  l i
       | ll   リ ∧ Vハ     ',    |  ! .l |   ← 家政の嫡男 至鎮
       Nルハイ  ∧ Vハ.     ',.   | / / .リ        *現在「会津征伐」に従軍中
             リレ' ∧ l ハ    ハ   | イイ


そして家政は
1年前の「石田三成襲撃事件」で最後まで三成の首を狙った加担者でもある





62 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:21:00 ID:XkZDcocA

現在 あの時の参加者で大坂に在るのは家政と安治だけだ
だが阿波一国18万石の家政に比して淡路国洲本3万石である安治はいかにも小物だ
そのため家政は 在坂諸侯のうち一番の親徳川派として目を付けられてしまった


          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/   u ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /      ……どうします?
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./   どうしますって言われてもなあ……
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ


どうしようもなかった家政と安治は この警護役を引き受けるほかはなかった……





61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:20:41 ID:TMM7.7IQ

ああ、こりゃヤバい





64 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:22:01 ID:XkZDcocA

同じ頃 家政同様に困惑していたのが出雲国月山冨田12万石の吉川広家だった


         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l      騙された!
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /       恵瓊の奴に謀られた!!
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l   ← 吉川広家
    l        「:;l /           >:;:;―-,


7月13日に明石に到着した広家は 同じく毛利家重臣である安国寺恵瓊から連絡を受け
14日に大坂入りし そこで初めて今回の企てを知らされた





68 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:23:01 ID:XkZDcocA

広家は 特に家康を信頼しているといわけではないが
恵瓊とその裏にいる三成のことは大嫌いであった


:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : . ` 、
:::::::::∨: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : . .     ヽ
:::::::::::ヘ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ;!: : : : : . . .   ヽ   \
::::::::::::::}  . . :/: .:.:/: : : : : :./: : :/、: : :ヘ: : : : : ヽ: : :ヘ:.:.:. : ヘ
::::::::::::/: : : : :/: .:.:/: : : : : : /: : /  ∨: :.i: : : : : : i: : : ∧、:.:.:.:ヘ
::::::/: : : : :./.:.:.:/: : : : : : :/: :./   ∨:.l: : : : : : l: : : :.∧\:.:. !
イ.:.:. : : : : /.:.:.:X : : : : ; イ: :/     i: :|ヽ: : : : : !: : : : :ハ. \!
.:|.:.:. : : : :/:.:.:;〃:\:/ ./: /      |: |/∨: : :.| : :.i: : :ハ
/!:.:. : : : i:.:.// : : /\//      ,イ:j  .!: : : :!: : :!:. : : i
.:.|.:. : : : |.://: :/   /\ ノ   / |/   !: : : l:. : i: : : : |
'´l:. : : : |/テ≠==xミ、      z==== |: : :.;!.:.:∧: : : l    あんな口先だけの連中の謀に乗せられて
. !:. : : :!:/ ()               ()      /|: : /.:.:/ i: : :,'
  l: : : :|  ---――       ー--  / !:./.:.;イ   !: /     本家を危機に陥らせるわけにはいかないわ!
ヽ._',: : :|                     i_ノl/!:./:.|  |/
:.:. :.ヘ: :j、   / `ヽ __ `       }:.:|.:.:|/:.:.j
:.:.:. : :ヽ!:ヘ>、{ `ー-  __   ̄7   _,.. イ:.:.l:.:.:.:.:.:.:!
\:.:.:. : : :.∨:::`r 、_____,.ノ-‐'| |:|`i、!:.:.:|:.:..:.:.:.:|
\:\:.:. : : ∨::::ヘ   / |:::::::::::::::! !::! !::|、:.:!:.:.:.:.:.:.|
\\:\:.:. : ∨:::∧'´ ̄ ̄!::::::::::::::| |::| |::| ∨:.:.:.:.:.:.|


また人物の好悪以前に この計画を無謀と感じた広家は
直ちに広島に向かって毛利輝元の出陣を取り止めるよう使者を送った





69 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:24:02 ID:XkZDcocA

だが この使者は入れ違いとなり
7月16日には早くも輝元が大坂に到着してしまった


         _|   ヽ_ ___
         / : ハ    └r'__   `ヽ、_
        /: : :/r‐`>─-<__ -< ̄
.    / : : : / レ'/ : : : : ∧: |`ヽ\: :\
    /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \
.   / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
   |: : : :|: : : ∥: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{
   |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:| `
   |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j
   ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ //// 辻ノ/リハij: |
      Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /
      \ハ>く >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ   えへへ 来ちゃった♪
        〉ij\|〈  f'´  }_/ノ
       /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
        ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人
        |  ̄\:\〉´ ̄ ̄ ̄  |   ← 毛利輝元
        |    | ̄l         |


それも2万の軍勢を引き連れてである





73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:24:47 ID:2qiAAVxI

来ちゃったw





72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:24:36 ID:tXkgX8Ys

このTERUは全てを承知しているw





76 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:25:01 ID:XkZDcocA

広家にとっての誤算は
当の輝元がこの企てにヤル気マンマンであったことだ


  __,冖__ ,、  __冖__   / //
  `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /          __,イ|__ ... .ィ
  ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      , :<´ : : : |: : : : :ー<..
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ    /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
  `,-. -、'ヽ'   く く´   7_//  __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /  f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    n     「 |      /.  ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
    ll     || .,ヘ   /::::    ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
    ll     ヽ二ノ__    :::  |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}
    l|         _| ゙っ  ̄フ  |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
    |l        (,・_,゙>      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
    ll     __,冖__ ,、  >::::   |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
    l|     `,-. -、'ヽ'      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|
    |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-   |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|
    ll     __,冖__ ,、 |::::    | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!
    ll     `,-. -、'ヽ' iヾ     | : : ∧ :ヘヽ、 Ⅴ ,. イ| ∧ : |
    |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {::::     | : 〈  ヽ:ヘー r‐ァ―-く/  〉:|
. n. n. n        vl::::     |: : :|\_{ヽ{   ハ   ,イ_/l: l
  |!  |!  |!        l::::      |: : :{三マ\__/\_/ |三イ} |
  o  o  o      ,へ:::     |: : : 7 {  /     }  }´ ', :│


輝元は大坂入りするや 計画実行のために素早く動いた





80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:25:35 ID:tXkgX8Ys

もう泣くしかないw





78 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:25:11 ID:mNojDQFs

吉川さんはTERUを殴ってもいいと思うよ





82 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:26:00 ID:XkZDcocA

まず輝元は
徳川家の留守居役である佐野綱正が既に退出していた大坂城西の丸を占拠


     / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
  /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
  ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
  i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
 | | !    ∨ /,>=ミ. /:::::::::::::,r=く }|  l| ト、',
 | | l      V,勹::::ハ '::::::::::::::::jr'ハ∨  ||| ヽ
  l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|::::::::::::::::::|{::リ }  /! ト、:|
  | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ::::::::::::::::::Vノ ∧/|| ',l!   こーゆーことは
  Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
  ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|      手早く ぱっぱとやらなきゃね♪
      ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
       ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
        ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
           ,':: :: ::.// ̄ ̄\
          /:: :: ::/ /         \





88 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:27:01 ID:XkZDcocA

続いて 本丸へ秀頼の話し相手と称して実子である松寿丸を家臣団と共に送る


/.:.:.;:.:/.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:::.:.:.::i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:;, イ..:.:|`;.:.:.:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
:.:.;:.:/.i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.:.:.::i.i..:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:._, /_,|_;_;i .i;..:.:.:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
:.::.:/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.i.:.::,i,ri;::.:.:i.:..:.:.:.:.:i.:::/  .i:.:./~`i:、.:.i:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
:.::/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.レ'´i  'i..:.:i..:.:.:.:i.:.:/ ァ-i:./=ェ;_i;;`メ,i.:.:::.::.:i.:.:.:.:i:.::i
::;|  .|.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/| ヾ;|ェ=テミ、i.::.:.:i/   //    メ、 |.:.::.:.:i:.:.:.::∧;:`、     あちゃ~~~
.i|  |.:..:i.:..:.::i.::.:.:.:| ,ク ーーー    / ーーー  .i::::::i.j.}`|:..:.:/i.:.:.:/.ヽ
. i  `;.:.:i.:.:.:.:iヽ.:.:|i{ . _______     ________    |.:.:/ ; |:.:/:';.::.:.:ヽ;;r';、    これは やられたわね
.    ヽ.:.i.:..:.:i ト;:::i  ======     ======   /:/-'.//.:.:.:丶.:..:.:ヽ`i
     \.:.:.:ト、‐ト;i    ,        ...::::::.... /'´/''/'ヽ、.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.::::}
       \;i,>'i`;...:::::::...   `         '´,/.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、::i.:.::.::.::ii;|
       / :/ `、               ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  `ヽ、.:.:.:i i
      /i   |  :.::`  、 ーーーへ    '´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:      _,lt;:.|
     ./ i  |   :.:.:.:.:.:.:`i ー、 . _,   .'´  /.:.:.:.:.:.:.:.::      /  .ヽ
     /  i  |    :.:.:.:.:.:.:| ヽ,      /.:.:.:.:.:.      ./     ヽ
    .i   i |     .:.:.:::.:ト、_   _, r/          ./       ヽ
    i   ; .i|        i ` '´/           /         〉


豊家に対する人質のように見せかけているが これで事実上 大坂城の制圧は完了だ
さらに輝元は 今後の方針についても矢継ぎ早に立てた





91 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:27:41 ID:TMM7.7IQ

無駄に手が早いw





99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:29:10 ID:tXkgX8Ys

立派に豊家も巻き込まれてしまいました





102 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:30:01 ID:QY09BoIc

担げる神輿があるなら積極的に担がないとな!





85 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:26:24 ID:mjp4yZt.

輝元、恐ろしい子・・・





92 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:28:00 ID:XkZDcocA

その方針は主に三つ……
まず 大坂城下に在住する諸侯の家族を人質として大坂城内に集めること


                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ    だってぇ……
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○:::::::::::  j::/:/::::|   わたしも大事なひとり息子を
.        l/|::::: |   :::::::::○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /     人質として本丸に入れたんだも~ん
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/       みんなも これに倣って当然じゃないのぉ?
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{





98 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:29:00 ID:XkZDcocA

続いて 都の第二政庁である伏見城を接収すること


     __    /^l
     ヽ   ヽ、 _|   j___
      \__>{_∠..,_:::::::`\
      /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ    徳川家がいない今
     //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
      ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l   中央で政務を執るのはわたしだも~ん
     ,'.::::::l:::::| ::::::::::::::::○ヽ| ::::ト:::|
      |/{:::::\|、○:::::::::::  │:: |:'::|ヽ  だったら伏見城も
        ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
         \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/     わたしが預かるのもまた当然だよね~
          \lV\| Kr-} \
         `  / { ノⅥ  />、
           ト/ l\j// lハ
           く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
            レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!





100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:29:34 ID:T4ZiMe/s

そういや、こいつも五大老だった





101 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:30:00 ID:XkZDcocA

そして もうひとつ……


.      /:.:.:/‐'":.:.:.:.:.:.:.: `゛ヽミ、:.l:.:.:.:.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:\|:.:.:.:.:.:.:.:.: \
  /:.:./:.:/:.:. イ:.:. 小 :.:.ト、:.:.:.:.:!:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
. , ':.:. //:.:.:/:. イ f:./ | ',:.:.代ヽ、:.l ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
/ ///:.:.:.:l:.:../ レ   | V | \:ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |
, ' 〃,イ:.:. | :/チミ、  l  ヽl=z \:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:. !   今後……
  l |ハ:.:. l/ィくト`     勹`ミ 、ヽ|:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:l
  |:.:.:.:.l:.:.Ⅳ',:::::|     l:::::::::}ヾV:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:,'   あたしたちが政権を運営するにあたり
  |:.:.:. ∧ハ弋ソ     |::::-リ 'イ:.:.:.:.//:.:.:.: //
  l:.:.:. ハ:.:.:}   ,     `‐-'   /:.:.: // }:.:. //    肝心要なあの家……
.   !:.: /  l 〈     、_,      /:.:.:.://.イ:.:イ/
   ! /  l:.:.|> 、        ノ:.:.://:/:.:ル'      いえ あの人に対する手当よ
   V   ヽ|   l>-―‐r"/:.:.:イ く_//
           ヽ!〉¨'フ〉/'´  / ヽ
          /フ /     /  ノ \


あの人…… すなわち細川幽斎の協力を取り付けることであった





112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:32:10 ID:tXkgX8Ys

細川を取る者が天下を取る





104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:30:23 ID:jxv/seuI

本当に細川さんは証明書代わりだw





107 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:31:01 ID:XkZDcocA

細川幽斎は 管領職を多く輩出した名門細川家にあっては傍流ではあるが
当時の大名諸侯そして世間から特別な敬意を払われた存在であった


            _,....----、,,...,,
        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
     .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|    …………
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::   ← 細川幽斎
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i      *正確には当時の幽斎の家は
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/        姓を長岡と名乗っていたが
 ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/         この物語では細川と表記


幽斎は歌学に優れた朝廷からの信頼も厚い超一級の文化人であったが
それ以上に凄いのが戦国武将としての経歴である





110 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:32:03 ID:XkZDcocA

幽斎は 始め時の室町将軍・足利義輝に仕えるが
義輝が松永弾正に暗殺されると 義輝の弟である足利義昭を擁立し これを将軍職に就けた
この時 幽斎は義昭の将軍職就任の後ろ盾として 数ある当時の勢力のうちから織田信長を選び出し深い繋がりを持った


                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\           ア
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ          ン
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ      つ  タ
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|      え
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八     |                 _,,,,,,,,
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ     ん               , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}    だ             ,r'          /=ミ
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{     っ            /           彡ll',''´
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}    て          . /          U  彡lll
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/    ?           !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、               l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、            . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-          |.   ,'           //
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.             . ',. ,'           , r'
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ           .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \            ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|               ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j                 l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/               .  |  |  .l i       / ./ |  |
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/                  |  |  | l      / ./ .|  |
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/                 . |  |   | l     / /  |  |



だが その後 信長と義昭が不仲となり ついには義昭が都から追放の憂き目にあった時 幽斎は信長の側についた
幽斎は信長から丹後国宮津に16万石を拝領し大名になっていた





115 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:33:13 ID:tXkgX8Ys

信長さんが圧倒されとるw





113 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:33:01 ID:XkZDcocA

さらに後 幽斎の嫡男の嫁の実父・明智光秀が信長を弑逆した時
幽斎は自身の縁者から静かに離れ 光秀を討った秀吉に与しその治世に協力した


          _,,,..-.ー.─.-.-....、._                             _,....----、,,...,,
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、                       r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ              .      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ                  .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',                 /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',                /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',               /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>             .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>          ..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ    (この男は……)
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´             .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ               ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ     (何かが違う……)
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/               ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__
     \|\!\  ′          ∨              ‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、             ´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
          `  、      , ′  /  \_         ./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-     .|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::      i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::        ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::          ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/

            ↑ 豊臣秀吉


幽斎は 足利義輝・足利義昭・織田信長・豊臣秀吉と四人の天下人に 変わらぬ高い地位で仕えたことになる





117 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:34:02 ID:XkZDcocA

政争の遊泳術もここまで来ると 世間の幽斎を見る目も変わる


          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜     すげぇ~~
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)      幽斎様 バネェ~~
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'


幽斎が天下人に仕えたというより
むしろ幽斎の選んだ人物こそが天下人となるとすら世間では噂された

細川幽斎とは それほどまでの存在感のある男であった





118 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:34:19 ID:MC5IAbtA

政界渡り鳥ですかw





121 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:35:08 ID:XkZDcocA

                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       │
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、       人
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│    +
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|       つまり 幽斎殿を抑えれば
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/         世評に対して
        人        ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_         すっごく有利になるってことだよね
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/


輝元は伏見城への開城勧告と同時に 幽斎に協力要請の使者も送った





125 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:35:47 ID:tXkgX8Ys

広告塔として使うのか





124 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:35:43 ID:TMM7.7IQ

逆に言うと細川に断られたら終わりだな





126 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:36:01 ID:XkZDcocA

この輝元の働きは 太閤秀吉の死後
博多で友誼を結び その実像に迫った三成にとっても期待以上のものだった


    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶く::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |  さすがは輝元殿といったところね
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |  ..|
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |   これなら大坂の方は任せておけるわ
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |  ← 石田三成
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ


三成は この後しばらくの間
領国である近江国佐和山に留まり濃尾地方の工作に専念することになった……





129 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:37:11 ID:XkZDcocA

さて 輝元が企む第一の手段である人質の徴集であるが 全ての諸侯が唯々諾々と従ったわけではなかった
特に家康の縁者と関係した家はこれを避けんと必死になったし 事態を予想し既に対策を立てていた諸侯も存在した


                                                  _____
                                               ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
     ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/             /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
     ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ  .       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
     ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ           /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、          ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
     ゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、        i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
     ::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、        |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
     ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ       |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
     :::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ           |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
     ::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-             lハ:ハ   i         〃_才:リ
     :::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))               ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
     :ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ           .        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
     :::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ          .           ヽ    /     . '   \
     ::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_                   i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
     :::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、             , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
     `'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、          /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     ;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i        /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
                                        /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /

            ↑ 黒田如水                         ↑ 加藤清正
                        *共に現在は領国に帰国済み





133 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:38:00 ID:TMM7.7IQ

ここまで読んでいたのか、こいつらは・・・





148 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:44:06 ID:jxv/seuI

予想はしても家康に忠告はしないんだよな、九州の連中w





134 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:38:08 ID:XkZDcocA

まずは肥後国隈本の加藤家である
この時の加藤家の大坂屋敷では重臣である大木土佐が留守居役を務めていた


  '' , , , ' , 'ノ、   , ' , ''  ' , 、' 、 ',}
 '  , ' ' Y⌒¨`'¬^冖‐一'⌒ヘ' 、 , ' 〉
 , ' ' , 'ニ!            {`, ' '/
  ' ,', ' r‐' ‐=、‐ 、__   _, =ニl, ' 7
 ニヽ', ソ  ,rt::テ‐¬′  ,.ィラヘ l'/ヽ
 ⌒ヽH     ''='″"   ヾ=″lハ.
 ーヽ H           i   li/ /
 ニニ⊃____    {     亅 //
  - ̄´"'''┴ 、    ⌒ ‐'  /´
       \   }    -‐ 
    ィヘ、_  \/   ‐¬二 j_           ← 大木土佐兼能
  r'゙/  {ヽ  !    ̄´   ∧\_________     *佐々成政の元家臣
  レ' l   7 )  〉      /  ',                 成政の改易後から清正に仕える
  /  l (_/  / `丶‐‐/    ',


ところで加藤家では
清正の帰国の直後から 在坂の舟奉行である梶原景俊が急な病に陥ってしまっていた





137 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:40:00 ID:XkZDcocA

病状は思いのほか重症で 景俊は連日
治療のため船着き場の詰所から加藤屋敷までを駕籠で日参していた


               N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イィ
             ト':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'イ
              Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
            |:::::::_,,-─--、:::::::::::-──-、:::::::|
     _y⌒ヽ-一ッ |:::::{  :::::::::::::ヾ''´:::::::::::U  }::::::|
    ´      く´ |:::::j   :::::::::::::::::::::::::::    j::::::|
   (        }  rヽ| Zニニ==  ト==ニヽ Y|ヘヽ    このような時期に
    ヽ   _,,ノノ | (:|  ィ O)   .イ f.O.)     |l.「i.j
     ゝ一''    |.、ハ  :::::::::::  | :::::::::::   |j '/     申し訳ありません……
  ゴホッゴホッ      ヽ ヽ    r   | 、   ノ::::|ノヽ
                  Z|:::::u   `ー ''     :::::ハ   \
        .   -‐<   人    -‐===‐-    / .|  _y⌒ヽ-
     /         /  ヽ    ::::::::::::   u /j .j  ´      ヽ
   /:         /  ∧\       // /  (        }
   |  :       /   | \ヽ、____.ノ / .j   ヽ   _,,ノ
   |  :       /   |   ヽ、  ____>'  ノ    ゝ一''   ゲホッ……
   |   :      `> |   人,,,イ    /
   |   |    /   |.  /ー‐--\  /   彡
   j   |    |    |ヽ∧:::::::::::/  ∨   \      ← 梶原景俊
  イ    |    |    |   〉ーy'  /      \





138 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:41:01 ID:XkZDcocA

ところが その日……


      〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ハ
      ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ、
       (;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
      {;:;:;:;:;:;:;:j` ̄ ̄¨''¨ ̄ ̄`ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
       ヾミ;:;:;:ノ              ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ
        |::::イニミヽ、       ノニヘ }ミ;:;:;:;:;:;:;ノ    景俊 ご苦労だった
        {l.ヘ} .( fラヽ ヾー=イtテミ  `l::|´ }〉:/
        ヾ::{  ` ̄  l´ `  '   ミ ノミ/      本日をもって お前の病気は快癒となる
       -‐'''¨ |       |         ト ¨'''ー--
           ∧  〈  ´ )      j::|  ヽ
           / ヘ  ヽ. /      /:::||   ヽ
.          /   ', ー==ー    / /|    ヽ
        〈      ', `ー-- '   // .|     ヽ
           \   ヽ     //   .|         〉
            > ' ´| ー一 ' -イ   /|ヽ、   /
        ヘ´    | ヽ. ,イ:::::::〉  / .|  ` <
        ヘ.     |  ∨ j:::::::j ヽ /  |     `>
            ヘ    |     ト:::::ヘ     |     /
            ヘ    |     |:::::::::|.    |     /




               N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イィ
             ト':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'イ
              Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
            |:::::::_,,-─--、:::::::::::-──-、:::::::|
            |:::::{  :::::::::::::ヾ''´:::::::::::U  }::::::|
            |:::::j   :::::::::::::::::::::::::::    j::::::|
            rヽ| Zニニ==  ト==ニヽ Y|ヘヽ
            | (:|  ィ O)   .イ f.O.)     |l.「i.j
            |.、ハ  :::::::::::  | :::::::::::   |j '/
             ヽ ヽ    r   | 、   ノ::::|ノヽ
                  Z|:::::u   `ー ''     :::::ハ   \     え?
        .   -‐<   人    -‐===‐-    / .|
     /         /  ヽ    ::::::::::::   u /j .j
   /:         /  ∧\       // /
   |  :       /   | \ヽ、____.ノ / .j
   |  :       /   |   ヽ、  ____>'  ノ
   |   :      `> |   人,,,イ    /
   |   |    /   |.  /ー‐--\  /   彡
   j   |    |    |ヽ∧:::::::::::/  ∨   \
  イ    |    |    |   〉ーy'  /      \





139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:41:31 ID:tXkgX8Ys

え?





141 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:42:00 ID:XkZDcocA

                                    ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
                                /ヽ∧/::::::":::::::::::::::::::::::::::丶/ヽ
                              ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
                    +        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           +                V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
と いうことは……                 /:::/ ̄ ̄ ̄^丶ル''^" ̄ ̄ ̄  丶:::::
                           /:::::|                  |:::::
ついに作戦を決行する時が          |:::::〈 ≡≦≡=、    =≧≡=  /:::::
                           _|:::/  ,, -- 、 `   " ,, -- 、   \::
やって来たということですね        /、ヽ|   ・..__ ) l     ・  _),
                         .', !ヽ |`、   ''''"l       ̄ '"    ノ
  +                      '. 〈 |      ./
                  +      丶  |     〈 __   __丶   、
                          ヽ |   ヘ    `―"     ,へ
                           ヽ|   └―――――――┘
          +                 丶  ヾ ─‐^ー――^ー‐/
                             `、  `、、      _/     /
                              丶  丶`二二二二/     /
                               丶   、___ ,     ,/ /
                 ___-------―─イ ,\           / /
           /⌒/ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| ヽ` 、____ ,,/ /
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|  ヽ、        /
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|    ヽ     /


土佐の言葉を聞くや 重症であったはずの景俊は とたんにピンピンと動き始めた





144 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:42:23 ID:TMM7.7IQ

いい笑顔なんだぜw





142 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:42:01 ID:tZAwJlR6

仮病は戦国大名にとって謀略の一つだからな





143 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:42:08 ID:cFisPVwA

時代がお前を癒すのさ





146 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:43:01 ID:XkZDcocA

         X彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      〃::::::::::::::::::::::彡´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::}
      〃::::::::::::::::::::::::イ  _    ヾ''-‐、:::::人
     〃::::::::::::::::::::::::/  ´¨ヽ\ 〉    }:::::::::}
     {:::::::::::::/イヾ Y   く Oヽテ  ノ==|:::::::ノ
     ヽ、:::::::|「 )|::|        〈 Ojイ::彡'
       ヾ::::ヽ (. '''       r   |  |''´    うむ! 奥方様を
         ヾ、::::>、      ` '' ノ  j
         Y 八      r===、 /      何としても無事に
          ,ィ/  ヽ     ゝ二二V /
    _ イ ヘ \   \       /        隈本まで送り届けるんだ!
       |  ヘ  `ヽ、  \    ノ
        |   ヘ   > 、 `¨ス¨
       .|    ヘ、     >く_ |ヽ
        j     ヘ \ ./:::::::::{|| ヘヽ、
      \    人 ∨ヘ:::::::::〉| ヘ ヽ、
        \ / .ヘ   〉ヘ'  |  ヘ
          /    ヘ.  |:::::|  |  ヘ


加藤清正は 家康が大坂を空ける際の危険性を察知していた
そして その時 家康の養女である自分の正室が拉致されないような手立てを打つことを
土佐に命じてから帰国していた





147 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:44:02 ID:XkZDcocA

土佐は 景俊の乗って来た駕籠の中に清正室を四つん這いにさせ
それに景俊を座らせて屋敷から送り出した


               N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イィ
             ト':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'イ
              Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
            |:::::::_,,-─--、:::::::::::-──-、:::::::|
     _y⌒ヽ-一ッ |:::::{  :::::::::::::ヾ''´:::::::::::U  }::::::|
    ´      く´ |:::::j   :::::::::::::::::::::::::::    j::::::|
   (        }  rヽ| Zニニ==  ト==ニヽ Y|ヘヽ    あの……
    ヽ   _,,ノノ | (:|  ィ O)   .イ f.O.)     |l.「i.j
     ゝ一''    |.、ハ  :::::::::::  | :::::::::::   |j '/     いつもの検診です……
  ゴホッゴホッ      ヽ ヽ    r   | 、   ノ::::|ノヽ
                  Z|:::::u   `ー ''     :::::ハ   \
        .   -‐<   人    -‐===‐-    / .|  _y⌒ヽ-  ゼーー ゼーー
     /         /  ヽ    ::::::::::::   u /j .j  ´      ヽ
   /:         /  ∧\       // /  (        }
   |  :       /   | \ヽ、____.ノ / .j   ヽ   _,,ノ
   |  :       /   |   ヽ、  ____>'  ノ    ゝ一''   ゲホゲホゲホ
   |   :      `> |   人,,,イ    /
   |   |    /   |.  /ー‐--\  /   彡
   j   |    |    |ヽ∧:::::::::::/  ∨   \
  イ    |    |    |   〉ーy'  /      \




∧        ∧        ∧        ∧        ∧
|i |        |i |        |i |        |i |        |i |
州        州        州        州        州
∥        ∥        ∥        ∥        ∥        はいはい 通ってイイよ~
∥        ∥        ∥        ∥        ∥
∥∧,,∧     ∥∧,,∧     .∥∧,,∧     ∥∧,,∧     ∥∧,,∧      お大事にね~~
∥ ´_ゝ`)    .∥ ´∀`)     .∥ ・∀・)     ∥ ・Д・)     ∥ ・皿・)
◯    )    ◯    )   ◯    )    ◯    )   ◯    )
∥ | |    ∥ | |     ∥ | |    ∥ | |     ∥ | |
∥_)___)    ∥_)___)     .∥_)___)    ∥_)___)     ∥_)___)


この駕籠の往来を見慣れていた警護兵たちは 特に調べることもなく通行を許可する





150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:44:47 ID:MC5IAbtA

奥方の上に座るって、おいw





149 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:44:32 ID:mNojDQFs

人間イスかよw





151 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:45:00 ID:XkZDcocA

船着き場に到着した清正室は
そこで今度は これも準備済みであった二重底の水桶に隠され
加藤家の御用船に運び込まれた後 頃合いを見計らって出航した


               ..:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミヽ
              〃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ
             〃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..
                {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.
            {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;}
            {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;}
               Y:;:;:;:;:{`¨'''ー--一'''¨¨`ヽ:;:;:;:;:;:;:;j
               ヽ:;:;:;r'               ',:;:;:y、ノ
              \{ へ、. j r __ノニ> |;;イr/    後は航海の無事を祈るだけだな……
                (',  ー`~  `~辷‐  リ._/
                ',  ノ | :       j
                  人.   (| : )    /
                     ゝ  _二__   /''ト、
               /.| \ ー‐' .//  | ヽ、
             ィ<¨/  .|. \ゝ___ //   .|   ヘ `ヽ、
        _,  <    /   |   ァzrく      |   .ヘ     >
   , x <        /    .|  ,イ:::::::::∧   |    ヘ
 /              〈     |  / |::::::::/ ヽ /j   /


清正室は 8月下旬には隈本に到着した……





156 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:46:07 ID:XkZDcocA

続いて黒田家である
現当主・黒田長政が家康の養女を娶ったばかりのこの家も 先代如水の命により
筆頭家老である栗山利安と母里太兵衛が留守居役となっていた


       , ---――---、
     _/lllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ
   /\、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll冫
   |:/ ヽlllllllllll,,--ーヽ--'´::::::::::|
   | `ヽ、二二_..-''''-、 |:::::::::::::|
   / -ニヽ、   _..-'ニヽ \::::::::::|      大殿が案じていたのは……
  r-‐‐‐--、  二二____   ,!‐-く
  〔 | ̄ ̄`i --' r‐‐---、`/ /^ 冫
  i、----//~l\ヽ_____//  > 〉/
   `| ̄ / ノ┐`‐--‐'´ / __ノ
   `l`lくヽニ-'´ヽ、  ,-‐' /ト、
    \`‐‐-‐-‐->    / | \
   ,-'´ |トニ二ニニ/ __/ / | |\   ← 栗山利安
 .,-'´ //|ー‐‐‐‐' /   / ///\
      ヽ――'´    ///




              ______
            .,,r'三ヅ゙´ ̄``゙''・ 、.
          ./=='': : : : : : : : .  ヾミッ、
         /:: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ヽ  _  、
        ./:: : : : : : : : : : : : |: :!,: : : : : : ..  ヽ つノ   このことだったんですかねえ
       /.!::: : : : : : : : :| :i : :ヽ:ゝ::‐-=‐'''ヾ |
      ./ミノ: : : : : : : :,,ノノ: : : .! |:::. .r',ニ、ッ- vヽ、--─-、___,,
      !ミi': : : : : : : ノ''::::^ヽ: : : :.i::: :レ' ̄´: : : `iヽi_    /
      |ミ!: :__;,;,.r:‐彡- 、, )゙: : : ヽ: ::´: :、_: : __ヽ!ト、  ̄\ノノ
      ヾ: : `゙´: :/´,..tョ-''‐:: :::::::::: :.、‐ぅ、: : ゥ、.,ヽ:ヘ   \/
  ./   ヽ::: : -''´~ -‐''´::,::: .,: . . . :;!j,,r=ャッノ' ! : |::: :ヽ    ̄
//_/  ,r‐|: : : : : : : : /:::ゝ、入___ノ'',,r‐=ラ,: :/: :/: : : :ヽ
ゝ-‐ '´  !-ヽ-、: : : イ_,,='´: rャ‐'゙,=‐'' ´  .丿i:: : ./;; : : : :.|
     /`ヽ《:ヽヽ: :m、: r'゙´_/´  _,,.ィ'''´ ノ::. |::: : : : : :|
   /  /`ゝ、! i:::ヾ辷''゙: ̄`二 ̄  -‐'´:::: . ノ、:: : : : : :|
  /   /  |:人ヽ、`‐-`: : : : : : ̄: : : : : : : /:: |::: : : : : !  ← 母里太兵衛
./    |   ヽ: :::::::`゙゙二==-─ 、_: : : :__/:::::: |:: : : : : :|





157 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:46:41 ID:TMM7.7IQ

楽しそうだなあ





160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:47:20 ID:T4ZiMe/s

水を得た魚のようだw





159 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:47:05 ID:XkZDcocA

   ;illllllllllllllllllllllllllllllllllツ'"‐' ',. ~‐‐~- ..., , , r ' " `ヽ、
  ,llllllllllll彡''"""""/  ' ' `´ ~ ' ‐ ~ -  .... ~ ' ,;i'".'i,
  .,ll彡彡''"   / ., ' ",,illlミ━━━ッii;,,,,     ,}   }
  ,l'        "'、  ,iツ        "ヾ    },ッ-、l
 /         /      ..,,r''" "ヽ   \   {,r‐ 、!
 {         /      ,/ .,.r ' '‐、    '、  {:r,i> 'i.、
 !        .,i'  . 、   {./,.ri‐、  'ッ    、 ' t'‐',.人
 ',        {  ,. _ _ ` '  i_.!、・ン,..r'",'     `'、 .'i,  `i    ま 若殿も新婚ホヤホヤじゃし
 ヽ./" " '‐-、 .'i     ,r_=    ̄~ ,..r'       " ヽ、 {
  .//"~"''‐-、\}       / ~/ "~          i;  . )/    これを難に陥らせるのも家康殿に申し訳ない
  {.i'     .l                    i'"~'  .'  /ヽ,
  .}':,     ' 、  \              /'-- ' " "''_,  i    第一わしらの顔も立たんからの
  \     ~~、 .' - .. , , __      ,..r''"   .,..r',ニニノ .l
    ~"'‐t、""  "i,      "i,  .r‐,''"   ,.、r'ィニイ -'''ソ' i l    ここは精々頑張ってみるか
      'i "i,..  ..λ      ヽ !,," ' ‐‐、‐'‐=ニ.、-‐',ニ´‐i'. {
      .,!  ~~  'i,      }"'‐、'-、   ." ' '‐--' _,,..- 'i,
      i'      ':,.     l   .' i,"'‐、  ,.. 、 ィ    .'i,
     ./       i "‐- 、,.., _    .' 、 .i~         ,!
     /         .'i,     "''‐、__   '         ノ
/~"' ‐! 、                 .~~~~"'' 、       ノ


この時 長政室の大坂脱出のために利安と太兵衛がとった方策は
加藤家と比べると ずい分と力技であった





165 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:48:09 ID:XkZDcocA

 / ̄\        _       _,,...,,,_
 |  ホ >    ,:ィ''"~,.. -`'ー- y''^´  ,.r'"`ヽ、                 _
 \_/  ,,ィ'~´  '" _,,,..,,  ノ′  /′   `ーt--―-- 、        /  \
       i'′    /  ,.ゝ'´   ノ      rノ      ヾヽ、    <  ナ  |
       l  ,:r"´(    /          ,,ノ:f′      ) ヽ、    \_/
         ! /   ヽ,,..ノ、       ,. - ┴ - 、      i:t   ト、,,_
       ,〉(    /´  `ヽ、   ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙:、     ヾノ  レ= ヽ、
     ,r''"  i   (     ゙i,,..,./^i;f´~`ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:゙;、       /    ヽ.
    ,/    ヽ.  ,ゝ、,_   ,イ  t,r'":.:.'" `ー'"~`);:;i       ,.ィ'^´ ̄`ヽ、゙i、
   ,/    r ''^'''く"/  ゙t~´ ゙i,_,ノl ヘ:         (;:;rt、    /       / ̄\
  (    /    f::ヽ  ト、 -ゞ,,イl 'ミY / r ,.、 )iノ `>--'"、、     < ル  |
    ) ,r'"-―- 、,,j::::i'  リ  `  ヾ!i `r ゞ'=''≦´ノノ'"、、/    ヽ、     \_/
  / ,f´      ヽ、,,ノ      ヽ tミ'='‐'、,テrィ"_,,. > ,     ヽ    /ノ^''ー、
/ ̄\ ,,,,_    ゙i t       ヽ`二ィ'"~´ ̄``'  t,     ゙i   /:::リ    ゙i
|  ド  >  `゙`ヽ、 ト-`-、__、,,.,__,.,ノi`~´       ノ´ `jー-=-:::く__,/゙ヽ、_、   )
\_/    `ヽ,, ゙ヽ, `ヽt,    リ ヽ、       - '′,.ノi   :::::::::i::::::::....  ),  ハ、
  ヽ、,,_  丶、_ ``ゝ'"~ヽ`''ー- t_   `'=、, `゙゙`'''ニフ"-、t    :::(__:::::::::イ ト、j  ゙i
     `>-=-―l ir'"ニミt :::::::::::`''ー‐'''^''=''"´:::    `ヽ、,_   ,ノ:::::::   / ゙V/
   ,,..= ''"ィ'´   `゙ヾ、,/    ゙i,,::::::::::::::::::::::::::     ゙i     ヽ`゙゙゙'7  ::::  ,ノ   l'^i,
  /   i´       l , ; i, 、 ヾ、,,__::ノ:::::::::      lヽ、    l  i   ::::: ゙i  /  !
 /    t       ノ( `r- '^'' ,、`ヽ) i,       / `゙`ヽ,  j  (    i'  i ,イ  ,ノ
 l    i`ヽ、,____f、 ,ri  r''i ,,.i `ヽ、ヽヽ.     /l     ゙i, /   `ヽ,  l  / ,i ノ
 i    ゙i   r'" `/ /' i'' i ̄i ,,.,!  `'=' `ー-=、,,  ! `ー、   Y      ゙!,:r―-、/,r'′
 ヽ、,_  t  t   `''^ヽ!、l  l,:=l         `ゝ、    ノ!`ヽ、   |''"ニ、`/
   ゙i `ヽ ヾ'' ゙'i  ::::::::::: `^ヽ ゙‐′        / ゙t、  ,.:''",l   ゙t,,. ィ-―-、/
   l  ゙ヽ ヽ ト、 :::::::::::::  i           i′  `゙ヾ、  l r‐ ''f´ ,ノ'^ ,-、ヽ、
   ヽ  ヽ ゙' i :`i, ::::::::  ノ           'i      ), !、`゙゙7- i/'' /'t,, ト、,ヽ、
    ゙ヽ、,,_  ! :::i ::::::: /    ∧       ゙i,     (ヽ  ゙i tニソlニ/ l  ! `t_)
       `i, ゙ :::: ::: イ    /  \      ゙t,,__   t ゙i,  |  ノt,ノ  tfヲ′
        ヽ、  ::: ::: |   |  ネ .|        `゙゙ヽ ヽ ゙i, i, イ′
          ヽ ::::: :: l   \_/           ゙ヽ、 ':, ', !
           ゙i, :::::::. i                    `ヽ   t,
           ,,)==-  ヽ                    ) ==ヽ、
          ,:r '"    `゙ ヽ                   f  i ` ,  ゝ、
      _/ノ´        ゙i,                  リ "`i,,.、t_ゝヽi,
    rfン('`'  )   ,ノ=、::   ノ                 ( ( ''=)三)ニi=)9


両者は 長政室を米俵に押し入れ 隙間には米を流し込み さらには荒縄で縛りあげ
これを太兵衛が担ぎあげ 黒田邸から退出した





167 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:48:33 ID:TMM7.7IQ

おいw





170 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:48:53 ID:tXkgX8Ys

力技すぎるw





173 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:49:02 ID:XkZDcocA

  ∧     ∧      ∧       ∧     ∧      ∧
  |i |      |i |      |i |       |i |      |i |      |i |
  州      州      州       州      州      州
  ||  _   ||  _     ||  _     ||  _   ||  _     ||  _    おい! お前たち それは何なんだ!
.  ||/●\ ||/●\   ||/●\   ||/●\ ||/●\   ||/●\
  .||( .`Д´) ||( .`Д´) . ||( .`Д´)  ||( `Д´) ||( .`Д´)  .||( .`Д´)   ちょっと中を確認させろ!!
  ⊂   ) ⊂    ) ⊂     )  ⊂     ) ⊂    ) ⊂     )
  || ∪∪  || ∪∪   || ∪∪     || ∪∪   || ∪∪  .|| ∪∪


このあからさまに怪しい一行の様は 当然のように警備兵に見咎められることになったが……





181 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:50:01 ID:XkZDcocA

                / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ―、  _
             / ̄/`ヽ、___/`ヽ二、ヾ、
          __/ ̄/ ̄            \_\
         / ///                 \\
         / / `′                 iヽ\`l
        //    _               ,、 \`l|
        || /l  / \、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l   \lll|
        /|// //‘\`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::://ヾ\  lll|
        |lll/ .//   `ヽ、\:::::::::::::::::::://   \|  lll|
        |l/  v       `l |::::::::::::::://  _      |ll|
       //    / ̄`ヽ `l`l::::::::::://  -″ ヽ、    ll|
       `||    /_,-―--、  >:::::::l |  -″`ヽ、|    |l|    OH~!
       /l/   ,/二回\  //  `′ `<回``\   l |
       /ll|   . ̄:::::::::::フ  ∥   ∥ \、::::::: ̄ ̄   /`l   ナニカ イイマシタカ?
      /,、`l   / ̄ ̄   |     /    ̄`ヽ    /人`.|
      |/く |   ′    /`ヽ\__ ″ ̄\   _   `/ く /
      `l `l\   ,--、,-″`ヽ,__」  `l_,-″`―″\  |″/
       `l |\ l ,-、_,--″_ `―″ , ̄`ヽ―  | //`l
       //\ | \\,--―″ `ヽ-″ ̄ ̄フ  / /|   |
       |ll  | \ \ 、\、        / 、  / / /    |
        |   \ `l ` \`ヽ―----―″/  ″/ /    |
       |     \`l   `ヽ---――--″   //      |
       |       \              //       |
        ,-|        `l            /        |
     /ll/|         \__         __/          ト、
   /lllll/`l         l″ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           /lllll\





184 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:51:00 ID:XkZDcocA

   ;illllllllllllllllllllllllllllllllllツ'"‐' ',. ~‐‐~- ..., , , r ' " `ヽ、
  ,llllllllllll彡''"""""/  ' ' `´ ~ ' ‐ ~ -  .... ~ ' ,;i'".'i,
  .,ll彡彡''"   / ., ' ",,illlミ━━━ッii;,,,,     ,}   }
  ,l'        "'、  ,iツ        "ヾ    },ッ-、l
 /         /      ..,,r''" "ヽ:::::::::\   {,r‐ 、!
 {         /      ,/ .,.r ' '‐、:::::::::::::::'、  {:r,i> 'i.、
 !        .,i'  . 、   {./,.ri‐、  'ッ:::::::::::::::、 ' t'‐',.人
 ',        {:::::,. _ _ ` '  i_.!、・ン,..r'",'::::::::::::::::`'、 .'i,  `i     年かのう
 ヽ./" " '‐-、 .'i::::::::::::::::,r_=    ̄~ ,..r'::::::::::::::::::::::::::" ヽ、 {
  .//"~"''‐-、\}::::::::::::::::::::::::/ ~/ "~          i;  . )/    何て言ったのか よう聞こえんかったわ
  {.i'     .l   :::::::::::::::             i'"~'  .'  /ヽ,
  .}':,     ' 、  \:::::::::::::::          /'-- ' " "''_,  i    もう一度言ってくれんか?
  \     ~~、 .' - .. , , __      ,..r''"   .,..r',ニニノ .l
    ~"'‐t、""  "i,::::::::::::::::::::"i,  .r‐,''"   ,.、r'ィニイ -'''ソ' i l
      'i "i,..  ..λ::::::::::::::::::::ヽ !,," ' ‐‐、‐'‐=ニ.、-‐',ニ´‐i'. {
      .,!  ~~  'i,::::::::::::::::::::::}"'‐、'-、   ." ' '‐--' _,,..- 'i,
      i'      ':,.::::::::::::::::::l   .' i,"'‐、  ,.. 、 ィ    .'i,
     ./       i "‐- 、,.., _    .' 、 .i~         ,!
     /         .'i,::::::::::::::::"''‐、__   '         ノ
/~"' ‐! 、                 .~~~~"'' 、       ノ




  ∧     ∧      ∧       ∧     ∧      ∧
  |i |      |i |      |i |       |i |      |i |      |i |
  州      州      州       州      州      州
  ||  _   ||  _     ||  _     ||  _   ||  _     ||  _
.  ||/●\ ||/●\   ||/●\   ||/●\ ||/●\   ||/●\
  .||( ;゚Д゚) ||( ;゚Д゚)  ||( ;゚Д゚)   ||( ;゚Д゚) ||( ;゚Д゚)   .||( ;゚Д゚)  イエ…… ナンデモ アリマセン……
  ⊂   ) ⊂    ) ⊂     )  ⊂     ) ⊂    ) ⊂     )
  || ∪∪  || ∪∪   || ∪∪     || ∪∪   || ∪∪  .|| ∪∪


いったい どこの雑兵が 母里太兵衛と栗山利安を止めることなど出来ようか





191 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:53:01 ID:XkZDcocA

両者は悠々と大坂を抜け出し
黒田家の御用船を使い 加藤家と同じく海路で豊前国中津に帰還した


            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝくリ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフく7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、   チト優雅さには欠けたが……
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、    さすがは 利安と太兵衛だな
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


なお如水は 去年末までの上洛中に 上方と国許を特急で結ぶ早船を整備していた
そのため長政室は7月29日には中津に到着した……





197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:53:54 ID:meKHtogY

優雅さ?





195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:53:48 ID:tXkgX8Ys

欠けたってレベルじゃないですよ、クロカンさんw





186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:51:22 ID:TMM7.7IQ

何か黒田家に対するイメージがまた変わった・・・





198 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:54:01 ID:XkZDcocA

また 加藤家・黒田家のように この事態を予想していたわけでもなく
突発的な対処を余儀なくされた家でも 精一杯の努力をする者がいた


                   ,   ´ ̄ ̄ ̄`::::..、_
             / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
            / ....................................   ::::::::::::::\
             /...::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::.........  ::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::.....:',
           '::::::::::::::::::/::/;::く  ,'::::l::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::i
          i:::::::::::::::::/::〃=ミ/ヘ/:::/:::/ V::::::::::::::::l
          |:::::::|:::::::;:::/^‘ー- v:::イ∠____j:::::::::::::::::|
          l:::::/!:l::::Ⅳ    /´/ィ ´, `Y::/:::::::::::::;   あの…… 長盛殿……
          ヽ:{ ヘ!::::!  u       { ミー lイ::/::::::ル′
          l::ゝ小::{   、_   ´ ノ     j/:::::; '     ひとつ お願いがあるんですけど……
          /::::::::ハ`l   \>、 _,     ,.::::/
       ー彡:::::::ぃ 、     、二¨´    イ/
        /-‐ァ:::ハl  \        .ィ/
         _/ ̄ ̄`ヽ、   、_ ...::チ:ル′
        {y⌒丶、    丶、    /:/
       _/     丶、   ` ー‐くi/
     /          丶、   /    ← 山崎家盛
    /             \   !


その日 摂津国三田2万石の山崎家盛が大坂城で長盛に面会を求めた





200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:56:03 ID:tXkgX8Ys

色々と影の薄い人キター





199 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:55:14 ID:XkZDcocA

家盛は 家康の実娘を娶っていた池田輝政の妹婿であり
「会津征伐」の間 輝政から頼まれて その正室を自邸で預かっていた


       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ    ま すまんが よろしく頼むわ
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
           / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、
          ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′         ヽ
              ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,      ハ
            /::::::::ハ.'|  ` /〃     ./       ./!      ハ
           /:::::::::::::::ハ !   .//′     /      ,'::!       .ハ
          /:::::::::::::::::::::::ハ∨ //     ./         ,::::|        .ハ  ← 池田輝政
        .ハ:::::::::::::::::::::::::ハV//      /         ,::::|        .ハ




                _,.. : :-‐- .._
            , イ: : : : : : : : : : : : : :.>、
            /: : : : : : :., イ: : : : :.ヘ,: : : : \
          // : : : : /: : : : : : : : : :V: : : : ∧
       ,' : : : : : : /: : :|: : : :V: : : : : :',: : : : :.ハ
         {: : : : : : イ: : : :ト、: : : :'v: : : : :.∨ : : : :i
        !: : : : : :ハ,: : :.爪: : : :V : : : : | : : : : |
         i: : : :`i<,_∨: |/Vハ: : } : : : : | : : : : |
.       乂 : : jィ‐tテト: :| ィ‐tテァハ: : : :∧: : : : i   はいはい
         ハ: :|` ¨ 7Ⅵ  `¨ ¨ |: : ,イテミ: : :./
.          j从  〈       リイ 「) ): :,'    旦那の頼みは断りませんよ
          j∧  ` '       ' !:リrく: :八_,
             ヘ, ー ─‐'    ,xリ,〔__: :ミ=<´
                 ヘ  ̄´  ,.イ>'゙´: : }ミ=<´
                 ハゝz<>'゙´: : __\彡´
            ,イ了´ ̄: : :.>'゙´    : :\
           《ハ ,{{: : :.>'゙´: : : : : : : : : : :
                》'゙´{{/: : : : : : : : : : : : : : : :





201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:56:27 ID:Ak9GfQQc

そんな縁があったんだ





202 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:57:00 ID:XkZDcocA

そして その家盛が言うことには……


                        _ _  _
                    , - ´ ̄     ``  `ヽ,
                  /               ヽ
                 /   /  ,/     , \   ヽ
                /   / / ,/  // / |ヽ  ヽ   ヽ
               / ,/ /  / /  /:::/.// l l   l l  l
              ,〃// / // / ///::::/〃 | /  | l l l l l
             / 〃l / / / | |/::.l/_;_// 、_,|/__|/ |.l l  l |   い 池田輝政のご正室が
             l |l l//./ .|::l ||;;;;;|;; ;/;;;.l / ,;;;;; ;;;;;;,,|l l l  l |
              ||/.// .|:::l::::::;;;,  .::|   ;;;;;;;  |./ | l /   どうやら気鬱の病にかかったようで……
                |/|/ / l::::::::::::::...::::::ゝ 、    〃 ,l ,/ /
                   |/|l l.l::::::::::::::::::::i二二i    / //| /     それで有馬温泉にでも湯治に行かせたいのですが
                 ノ | リ_!:::::::::::::::::::l:;:;:;:;:;:l     ,/| /
                  | /|ヽ::::::::::::::::l´ ̄`l     / ./      どうでしょうか!
                  |/ |l|__ iヽ:::::::::..`--´    イ /|l
                 / /´::: |::::::ヽ:_:    ,/ |`i |l丶
                  /::::::::: l:::::::::::::`::" ´  ,/ .l::::::::l
                  /:::::::::::::`y´`l'ヽ, - 、,'⌒i  /|ミ,:::::l
             _ , ― イ:::::::::::::::〃 i   i  i  i,/ || ミ,:::l_
       _/ニ二-´_ , ― ||:::::::::::::〃  i   i  i  i. ||::::::||::l `ヽ、
     __/  ――´::. ..::::::::::::||:::::::::〃|   i     i  i  i ||:::::::||::l`ー、 `ー´`ヽ
   ,´::::::ヽ:::. .::: :::::::::::::::::::::::::|| O〃:||   i    i   i  i||.:::::::||::l:::::.. ̄`ー-l- 、
   / :::::::::::l::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::ミ〃:::||  i    i    i  ||:::::::::レ:::::::::::::::::::::::::l::::::ヽ
  l :::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  i     i    i  ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l
  l ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  i.     i    i  ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::l
 l ::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___,||   i    i    i  ||`ー-、::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l
. l ::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´  ||   i    i    i  || = l:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l


有馬温泉は親徳川派の代表である有馬則頼のテリトリーである





203 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:57:37 ID:TMM7.7IQ

あ、あからさま過ぎるw





206 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 21:57:50 ID:D0w1crIg

無理だろ、その言い訳





207 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:58:07 ID:MC5IAbtA

家康派の長盛に頼む点、ちゃんと相手を選んでるけどな





208 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:58:07 ID:XkZDcocA

まったく もうちょっと気の利いた言い訳は出来ないものかと思いたいところだが……


     /.::::::∧:::::::::::::::::::::∧:::::
    〃.:::/ /::::∨::::::l,::::∨:::::::::
   /|:::::::∨:::::ハ,::::::::l\_ 、,:::::::      あ! お 俺の女房は もちろん大坂城に入れますよ!
     | i:::::::::::l ll \::l_/,-、\|
    || |::::::li >-,、 ヾ´-=='' __      ですから どうか輝政のご正室だけは その……
     !| |::::::l ー=iii      `i.
       |:::::', u ,.`___    U ヽ
       | | |,.   i--`i  u   /|`:ー
        | リ ヽ,  i_二j   / |;;-`ヽ、
         /) li丶,`  ∠-::':´:::::::::::::::ヽ、
        // リリ从`i´| ,、ヽ;:::::::::::::::::::://.
      / 二ヽ  /ll´.:::| | |:::.ヽヽ;::::o:::://.::
      /  --',  |l'll:::::::| | |:::::::.ヽヽ:::://.:::::




      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.   ………………
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-く:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.





211 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:59:01 ID:XkZDcocA

驚いたことに長盛は この願いをあっさりと認めた


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|     ……いいですよ
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧     輝政の奥方には
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl     お大事にとお伝えください
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',


とにかく この争乱中 長盛の動きは支離滅裂だ
家康のために動いたらいいのか 三成のために動いたらいいのか
はたまた秀頼のためか 自分でも訳が分からないといった感じである





214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:59:47 ID:UP06T3AE

おつかれさんであるな





215 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:00:00 ID:XkZDcocA

                       .,..-‐―-  .
                   /.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                  ,,n.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.WNvヽ.
                /ノノ/.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.
                / // /:.ト、:.:.刈込、:.:.:.:.:刈:.:.:.:.:.:|
           __ _, ′ -‐η:.:.|弋、N'´¨-'ヽ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.;′
           /〃/   ノ  / N! ´/      |:.l:.:/l}.:.:.:/     ありがとう!
     .   / 〃 、    /  i! `´ __     j/!/ノ.:.:/
       ノ´.::.::.{{   r ┬ '     ヘ ´        'イ.:.:.:.{       ありがとうございます!!
      /l {::.::.::.::.ヾ〃::/      ヽ、   _.: __ /.:.:.:.弋_,
     ノ::l {.::.::.::.::.::.::.::;′    r――干  ./ハ ̄.:¨ナ´
    .:′:.ヽヽ::_::.::.:/__..,==∧V::::::|  〃::::ii.:.:.:.:〈______
   .:′::.::.::.:`:―.:'ヽ´. : : :/ .: :〃∧Vr'  〃.::::::ii:.::.::.'::.::.ー―‐'⌒_>.、
  /.:.::.:..::.::.::.::/::.、、::.:\:.,′.::〃r=====''.:.::.::.:i レ´::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.:`:.
 ノ.::.::.::.::.::.::.:/j::.::.丶丶.:.イ.:. /.::.::.:lj::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:!:::.::.:: /.::.::.::.::.::.::.::}
 .::.::.::.::.::.::.::.::ノ.::.::.::.::ヽ. .:!:/.::.::.::.lj.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|/.::.;′ .::.::.::.::.::.::.′
 、::.::.::.::.:::.::.::.::.::.::.::.ヽ、.::.j'.::.::.::.::.lj.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.. ′.::.::.::.::.::.::.::.::./
  ーー ーー ‐―――\::.::.::.::.::.lj.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,′.′ .::.::.::.::.::.::.'!
                |::.::.::.::.::lj.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:{::.:.′ :.::.::.::.::.::.:.::.!
                |::.::.::.::.::lj::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.V′ :.::.::.::.::.::.,′|
                |::.::.::.::.::lj:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: {:.::.::.::.::.::.::イ_ ノ
                |::.::.::.::.:lj:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:.::.::.::.::.::.::.::.::/|
                |::.::.::.::::lj:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.:!
                |::.::.::.::.:lj:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!
                |::.::.::.::.:lj:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!


ともあれ 家康の実娘も危険な大坂から脱出することに成功した……





216 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:00:09 ID:tXkgX8Ys

まさかの逆転ホームラン





219 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:01:00 ID:XkZDcocA

だが 抵抗に失敗した諸侯も当然いた


      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.      こうしないと
.      ゙̄r=く‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   京極家は滅ぶんだよ!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/    ← 京極高次
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


近江国大津に在した京極高次は
執拗な要請に負け 嫡男の熊若を人質として大坂城に送ってしまっていた





221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:01:48 ID:/DAJXTf.

どこにでも良い顔をしたいようにも見えるし
状況に流され続けてるようにも見える
さすがは京極w





227 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:02:37 ID:tZAwJlR6

常に正解の逆を行く、それが京極クオリティ!





226 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:02:32 ID:XkZDcocA

そして 輝元の一番のターゲットになる細川家……
この家は 「会津征伐」に従軍した細川忠興が有能な者を根こそぎ連れて行き
隠居の幽斎も国許に帰国している


: : : : : : : : : : :.:.:.:.:. : : : :ム:、Y; -ヽ:.:. : : : :i:.:. : : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : l:.:.:.:.: : : : l      ':.:. : : : ハ:.:. : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : : : :l:.:.:.:.:. : : :l      :.:.: : :,' ':.:. : : : : : : : : : :l
: : : : : : : : : : :.i、:.:.:.:. : : l      i:.:. :./,  ':.: : :i: : : : : : : !
: : : : : : : ト、: : :.iヽ:.:.:. : :'.    _ ...斗_イ_   :. : :l: : : : : : :.'
: : : : : : : :i ヽ: :.:l__ヽ:,,,,ハ  ` ー'''/l:./:::i`丶 i:. :.i: : : : : : /
: : : : : : : :.l ヽ:.:.l,,ニ_ヽ:.:.' .   '  イ:::::::`:ヘ`i:.:/: : : :/: :,'    何が起きるのかな? かな?
: : : : : : : : :i  ,イ:::ゝ-ヽ`ヾ、    弋、n.ノ:}/イ: : : :./: : i
: : : : : :ヽ: : i / .i:::::::::::::i       -ゝ'=-'' /: : .:./: : : l
: : : : : : : ヽ:.lヽ 弋nシ;ノ      `ー  /.:.:./: : : : :N
: :\: : : : : :\  ー`''     i     ∠:.ィ.:'.:.:. : : : : l`
: :ヘ:/ヽ、: : : : :`丶、      _     /:.:.:.:. : : : :./  ̄¨フ‐,- 、
`丶、ヽ:.:.:`:.:.ー― 、`‐         , イ:.:.:.:.: : : : :/: . : ./// ¨丶  ← 忠興正室 珠 (洗礼名:ガラシャ)
  i:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./ ` 丶 、 _    / i:.:.:.:. : : : /: . :.// /    ヘ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'イ: . : . : . : l ¨ ー '  /i:.:.:.:. : : :/: . : / /: . /      ヘ


残された家臣たちと忠興正室・珠は 有効な手段を何も採れないでいた……





230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:03:00 ID:wLGOQYMc

ついに来ちゃったw





229 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:02:59 ID:TMM7.7IQ

らぶらぶ話、開幕





237 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:04:00 ID:XkZDcocA

7月17日
大坂城は 正家・長盛・玄以の三奉行の名で
家康に対して その行為の理非を問う「内府ちがいの条々」を発する


       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        , ':: : : : : : : ::/: : : : : : : : ::/::: : !: : : : :: : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : :./: : : : : : : : :./: : : ハ. : : : : : : : : : :ヽ: : : :::ヽ
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´,/-―- ''、l:::::::: ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ー 了''ゝ..、ー 、:::::::::::::: \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:::::::{ ノ:;;jハ::´:::::::::::/ /::j: i/ノ
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|  `ー ´ ::::::::::::::ァえメィ/´
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!` ///      、lじン::i:ハ
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!      r‐、_   //イリ l!     はいはい
           V ヾ!::::::| l'         ` ー'  イ::: ' '
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/        君たちも署名してね
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、
  v' 三 / 三三 ゝー 1_} // /∧ヾ.\ > ム
 / 三 /三三三三「 | _!//  ! | ハ \!| } ノ





241 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:05:07 ID:XkZDcocA

┌──────────────────────────────────┐|
│  一、石田三成と浅野長政の二奉行を蟄居に追い込んだ                |
│  一、前田利家の逝去につけこみ その正室を人質にとり江戸に送った     .....|
│  一、五大老五奉行の制を無視し 罪のない上杉景勝の討伐に向かった     ..|
│  一、諸侯の知行を自分勝手に差配した                          |
│  一、伏見城を不法に占拠した                               .|
│  一、誓詞交換の禁を破った                                |
│  一、北政所様を西の丸から追放した                          ..|
│  一、その西の丸に本丸のような天守閣を造営した                  ..|
│  一、諸侯とその妻子の帰国について依怙があった                  .|
│  一、諸侯と勝手に縁組した 反省の誓詞を交わした後もこれを踏みにじった   |
│  一、不平分子を扇動し徒党を組ませた                          .|
│  一、五大老の合議を無視して家康ひとりで署判した                ......|
│  一、縁故により石清水八幡宮の検地を勝手に免除した              .....|
└──────────────────────────────────┘


13ヶ条の条文からなる この味も素っ気もない文書を草案したのは佐和山の三成である


           , -、/ ̄ヽ   __
         __(  しヘ 弋/ )\
       /ー'    \    └ヘ\
      └ヵ              |\
     / ̄\             〕 \
     └┐         _   -―-\  ヽー、
     ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
     廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
      r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
      `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
      〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
        ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
         | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \    悪かったわね
         | | |  |⊥从_| /j/   r== = .、| |广7_ハ   ヽ
          \| ヽ|  r=== 、     `===='' |∨/    lヘ ヽ!    文才が無くって!
               |  l   `==='.         """| | ∨ ハ  l ヘ   、
              | l||  """        _    |/  }ヾ∧ l ヘ  ヘ  カネツグガ ウラヤマシイワ
           / ∧|     r-- -‐‐ ' \ /   / /'. ∧ .ヘ
            /∧| .`―――‐ヘ    ___ _X_ メ、 / / V ハ  ヘ
          //           ̄ ̄l薔>ー.ノ \_〉 /  V ハ  ヘ





246 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:06:02 ID:XkZDcocA

この理非状に これまた三奉行の連名による檄文が添えられた


┌──────────────────────────────┐
│  以上の家康の行為は許しがたく われわれは家康に宣戦布告する ...|
│  意のあるところを汲み 太閤殿下の御恩をお忘れでないならば    ...|
│  ただ秀頼様に忠節を尽くされるべきである                 ...|
└──────────────────────────────┘


      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \          , - 、
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ        /  .ノ   r、_
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',        ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ         /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※       ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i         !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛`/―--\:.!:.:..:.:.::,' }        }   ,      ,L|_|ィヘ.〉
    !ハ:.:.:.:.:.!\ │ /  /  │  /:.:.:./:/∧       (ハ. 0     0 ノ⌒i
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.       乂ハ   _    _'ソ
       }ヾ、_\    △     //´ /:.:.:.       {こ} >-- --<{こ了
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.        Z'´ └个┘ └テ'
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.       ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.       〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
.     /:.:/{Y´,.-く:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.        l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.        /`   l: : /    ',


長盛も玄以も もはや機械的に署名するだけであった
理非状と檄文は全国の大名諸侯にばら撒かれ 打倒家康は形となった





250 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:07:00 ID:XkZDcocA

それ同時に 家政の立場は更に危ういものとなってしまったのである


  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ    ひょっとすると……
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ    U |  |ソノニ二ンート'      わたしは既に詰んでいるのではないか?
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ





255 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:08:00 ID:XkZDcocA

              __
           , '´ ̄ ̄ `丶、, -───‐- 、
            /    ,.  '"          `ヽ、
              / /           `ヽ  \_
               / /   / ∧     \  ヽ  \ト、
               / イ   イ / l  ト  l   l  |    l )
             /イ  フト、/   l  l\ _ト_ |   !  彡|イ
         ハッ   l/| l /ヽ l`   ヽ l '´ヽ! \ !   !  /| |
   /          | |トf-.-!    ヽ〒.-.-┬|   | /// )
  /  ヽヽ        ト、l !:::C       !::::::::C |   ト、ノ/く
  (__ _        ! T `ー'       `ー‐'´|   |` }/_ノ
           /   | l 〃"       "〃 イ  / ノT
              ト、 ト、     _   u ノ/ /く`ー'
     \     ⌒j   ヽトl`丶、_ (、 ヽ_,. ..::'"l /:::::ヽ
       ヽ             / T ̄ _ト、:/イヽ::::::::',
       ',            jイ´L '´  ヽ::| L:_:::」
  き    ヽ         , ' ´/ ィ´:}   /`丶、
   ゅ   /        /   j/:::Τ:ヽ  /      ヽ
    る  └ 、      イ //::::イ |::::::ヽ/    /  ヽ
     る    |      /l /く:_:::::/! |:!:::::::::>   /     ',
      る   `l      / ィ   7:::l !:`T´    イ     l
            ヽ_  /  |  /:::::| |::::|           |
                 ヽ  `ー' └ '





256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:08:34 ID:TMM7.7IQ

「ハッ」じゃねえよw





260 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:09:00 ID:XkZDcocA

檄文を受け取ったその日 家政は自邸で思索にふけった


        ,. ==、、
        !    >>‐ ‐ ‐ .
          /       `ヽ┐
        / / .// il 、、、ヽ く     (この争い…… いつまで続き)
         レil /十rハ ヽヽヽハ /
         l l===  === li | 〉     (どのような決着をつけるか全く見えない……)
         | |こ)    (こ) リ |フ.
. パクパク    从入/7__。.イi /ハ
          /`く7,. r─┐i く'´   モグモグ
        /  /く/ `ー⊂i_ノ
    〔二二二二二二二二二二二二二二〕
     |  |   >~~~~{     |  |
     |  |  / /⌒ Y ⌒ヽヽ   |  |
     |_| くーゝ.__人___ノ _,}    |_|





261 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:09:45 ID:cFisPVwA

思索・・・?





264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:10:03 ID:tXkgX8Ys

どんな時でもご飯は大事だ





263 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:10:01 ID:XkZDcocA

               _        _,ャ====、、
        _, .-'"´       `> 、,.-'´ ̄      ヽ\
       r'´/.:  ...::       ´ ̄`ヽ          \ヽ
     /'y'.:.:.:.:/.:.:         :       \         l |
      ! /:::.:.:/.::.:.:           l、:.  ::.ヽ :.ヽ\     | !
     /Y、‐--|:::.::   /.: .:  .: l: l !l l,  i. ハ ::. ハ,ヘ    レ
.    / {`ー‐‐!::.  /:::..:: / /! |ハ.!、 !::. ! l:.  |',ハ
     >‐{`' 、_ |:::  |l::_./. //〃 l| V !',__j: |::  | ! |          お
.    〈_{\\|:::  ||: /`メ//ij   i!-∀」イ !::  | ! !
.    廴V∧,-|::   !l_ム∠y_ ノ   l ,rチ!ゞ! /!::  ! | !          か    (それでも毛利・石田方が勝利した場合)
     ゝ-V.{´|::   ! ´Vらソi `     |k,}´ル': |: / ソ
   /.::::::/人|::   |!  ゞ‐ '     ,`´ l:  l/           わ    (我が蜂須賀家の上がり目がなくなることは確かだ)
  /.:::::::::/:/:::::!:: : ||  ""     __,  ""イ:  |
 { :::::::::::/.:/:::::::|::. :: ト!、      ( ノ / |::: !|            り     (三成だって1年前の
 ヽ::::::::/.:/:::::::::|l:::::::. |;!: > 、    イ   l:::: !|                  わたしの所業を忘れてはいないだろう)
   \__〃::::::::l||!::::::. ト、   `i≦、._   |::::::!!l              !!
.     /.::::::::::l|:;ゝ:::. | ヽ __{j  ヽ ̄`|l!::::i'リ、
     l:::::::;:-'´  \|     |,ゝ、_|  |!レ'リ_ヽ_∠二ユ、-‐┐
     / ̄/ `ヽ、  ', \_/´:}::: } \ ,lハ´: : : :.       __ト,
.   /       ハ      /.::::イ;_:ト、::::\∧: : : : .     (二 _/
  r'7        |     く.:::::ィ'.::l l:::',\/ 乂___,.ゞ二_ノ
 / ヽ       l|     ヽ' !::::| V:∧  「ヽ_ └ ‐‐‐rマ'´
./   ヽ        |        l:::::!  ∨∧ |  `   ー' |





266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:11:18 ID:2qiAAVxI

つまり、おいしいごはんが食べられなくなるという事!





265 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:11:00 ID:XkZDcocA

        ,. ==、、
        !    >>‐ ‐ ‐ .
          /       `ヽ┐
        / / .// il 、、、ヽ く    (わたしとしては家康殿の勝利を願うしかない)
         レil /十rハ ヽヽヽハ /
         l l===  === li | 〉    (そもそも今は至鎮が「会津征伐」に従軍中ではないか)
         | |こ)    (こ) リ |フ
. パクパクパク  从入/7__。.イi /ハ
          /`く7,. r─┐i く'´´   モグモクモグ
        /  /く/ `ー⊂i_ノ { ̄ ̄ノ
    〔二二二二二二二二二二二二二二〕
     |  |   >~~~~{     |  |
     |  |  / /⌒ Y ⌒ヽヽ   |  |
     |_| くーゝ.__人___ノ _,}    |_|





269 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:11:38 ID:tPNhmKCg

食べながら思索にふけるのやめてくれw





270 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:11:41 ID:TMM7.7IQ

頭を使うと糖分が欲しくなる





271 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:12:01 ID:XkZDcocA

               _        _,ャ====、、
        _, .-'"´       `> 、,.-'´ ̄      ヽ\
       r'´/.:  ...::       ´ ̄`ヽ          \ヽ
     /'y'.:.:.:.:/.:.:         :       \         l |
      ! /:::.:.:/.::.:.:           l、:.  ::.ヽ :.ヽ\     | !
     /Y、‐--|:::.::   /.: .:  .: l: l !l l,  i. ハ ::. ハ,ヘ    レ
.    / {`ー‐‐!::.  /:::..:: / /! |ハ.!、 !::. ! l:.  |',ハ
     >‐{`' 、_ |:::  |l::_./. //〃 l| V !',__j: |::  | ! |          お
.    〈_{\\|:::  ||: /`メ//ij   i!-∀」イ !::  | ! !
.    廴V∧,-|::   !l_ム∠y_ ノ   l ,rチ!ゞ! /!::  ! | !          か  (だが…… わたしがここにいる限り……)
     ゝ-V.{´|::   ! ´Vらソi `     |k,}´ル': |: / ソ
   /.::::::/人|::   |!  ゞ‐ '     ,`´ l:  l/           わ  (わたしの本隊と阿波兵が
  /.:::::::::/:/:::::!:: : ||  ""     __,  ""イ:  |                大坂城に取り込まれてしまうのは避けられない)
 { :::::::::::/.:/:::::::|::. :: ト!、      ( ノ / |::: !|            り
 ヽ::::::::/.:/:::::::::|l:::::::. |;!: > 、    イ   l:::: !|
   \__〃::::::::l||!::::::. ト、   `i≦、._   |::::::!!l              !!
.     /.::::::::::l|:;ゝ:::. | ヽ __{j  ヽ ̄`|l!::::i'リ、
     l:::::::;:-'´  \|     |,ゝ、_|  |!レ'リ_ヽ_∠二ユ、-‐┐
     / ̄/ `ヽ、  ', \_/´:}::: } \ ,lハ´: : : :.       __ト,
.   /       ハ      /.::::イ;_:ト、::::\∧: : : : .     (二 _/
  r'7        |     く.:::::ィ'.::l l:::',\/ 乂___,.ゞ二_ノ
 / ヽ       l|     ヽ' !::::| V:∧  「ヽ_ └ ‐‐‐rマ'´
./   ヽ        |        l:::::!  ∨∧ |  `   ー' |





272 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:12:12 ID:tZAwJlR6

どんだけ食うんだよw





262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:09:51 ID:04eO4Y7k

余裕そうっすね





275 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:13:01 ID:XkZDcocA

        ,. ==、、
        !    >>‐ ‐ ‐ .
          /       `ヽ┐
        / / .// il 、、、ヽ く       (たとえ徳川が勝利したとしても その時……)
         レil /十rハ ヽUヽハ /
         l l===  === li | 〉       (家康殿は これを許してくれるだろうか?)
         | |こ)    (こ) リ |フ.
.パクパクパクパク 从入/7__。.イi /ハ
          /`く7,. r─┐i く'´r‐‐‐┐ モグモグモグモグ
        /  /く/ `ー⊂i_ノ { ̄ ̄ノ
    〔二二二二二二二二二二二二二二〕
     |  |   >~~~~{     |  |
     |  |  / /⌒ Y ⌒ヽヽ   |  |
     |_| くーゝ.__人___ノ _,}    |_|





277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:13:20 ID:2c4OIAOU

食わなきゃ話が進まんのか、お前はw





279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:14:04 ID:BNdmnB5Y

ちゃんと茶碗が積まれている描写が細かいw





278 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:14:00 ID:XkZDcocA

        ,. ==、、
 ピタッ    !    >>‐ ‐ ‐ .
          /       `ヽ┐
        / / .// il 、、、ヽ く         (ん?待てよ……)
         レil /十rハ ヽヽヽハ /
         l l===  === li | 〉         (「わたしがここにいる限り」……だって?)
         | |こ)    (こ) リ |フ.
.         从入/7__。.イi /ハ          (それに……)
          /`く7,. r─┐i く'´r‐‐‐┐
        /  /く/ `ー⊂i_ノ { ̄ ̄ノ
    〔二二二二二二二二二二二二二二〕
     |  |   >~~~~{     |  |
     |  |  / /⌒ Y ⌒ヽヽ   |  |
     |_| くーゝ.__人___ノ _,}    |_|





281 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:14:38 ID:T4ZiMe/s

止まった!





282 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:15:00 ID:XkZDcocA

        ,. ==、、
        !    >>‐ ‐ ‐ .
          /       `ヽ┐
        / / .// il 、、、ヽ く      (詰んでいるというのなら いっそのこと……)
         レil /十rハ ヽヽヽハ /
         l l===  === li | 〉     (その将棋盤を引っくり返してしまえば良いじゃないか!)
         | |こ)    (こ) リ |フ.
パクパクパクパク从入/7__。.イi /ハ パクパクパクパク
モグモグモグモグ /`く7,. r─┐i く'´r‐‐‐┐モグモグモグ
        /  /く/ `ー⊂i_ノ { ̄ ̄ノ
    〔二二二二二二二二二二二二二二〕
     |  |   >~~~~{     |  |
     |  |  / /⌒ Y ⌒ヽヽ   |  |
     |_| くーゝ.__人___ノ _,}    |_|





283 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:15:24 ID:2qiAAVxI

ペースあがったw





289 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:16:33 ID:W8MabfXU

確かに、この食欲は魑魅魍魎だわw





285 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:16:01 ID:XkZDcocA

      /    / / /   \\   ヽム
      .'  // / /  ハ 、  ヽハ   Yノ  お
      l  l l | /  / ヽ \ 、 } |   |〉
      {  {」__|」ハ_イ   ヽ_、从ル   |)   か
      ハ 小ィテホミ、    ィテホト.  |
       ヽト、{ 辷タ     辷zタ| | |    わ    (よし! やってみるか!!)
        | ト、      ,       j l |
        | | ヘ    r ュ   ,イ/ |    り
       | |  >x     . イ::リ 人
        ヽ l/::::::/|` ー ' _ケjイ/、:::)  !!
          ト、::/ 入_ x<   `j::::〈
         l__/ /ィ久、____ノ`ー>'⌒ヽ
      ,イ ̄ >'´ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄`,ァ \
      /   ∧`ー――-------――― '/  ヽ
    }  ∨_(\__            /⌒アノ
    1  /:::::〉、\ヽ\   r―- 、   / /} (
    j /― ' ヽ ヽ  マ  \ ヽ ゙< /| { ヽ
    / /     \ }   ̄`ーヽ   ヽ人 ノ ',   )
    /小 . : : : : .  :{ ミメ、_  _}、_ノ /}   ヽ/
.  / |ム: : : : : : : . } |: : :  ̄: : : : : : ://   /


この時 家政は湯漬をたてつづけに三杯おかわりした





291 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:17:00 ID:XkZDcocA

          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜  凄え~
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)    やっぱ殿は一味違うよ
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'


難事にあたっても
食欲を全く失わない家政の豪胆に感服した家臣団は
この事を特筆して家譜に残した





292 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:17:22 ID:TMM7.7IQ

え、これ史実?





295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:17:42 ID:2c4OIAOU

実話かよw





297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:17:45 ID:04eO4Y7k

特筆w





300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:18:08 ID:tXkgX8Ys

つまり、ウチの殿の食い意地を舐めるなとw





294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:17:29 ID:gEh9LWNI

書き残すなw





302 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:19:22 ID:XkZDcocA

さて蜂須賀家政とは
信長存命時は秀吉軍団の一員として 齢17で「長篠の戦い」にて首級を得て
中国征伐時でも 播磨国広瀬城攻めの追撃戦 伯耆国羽衣石城の救出と
秀吉から二度 馬や刀を賜れる武功を立て


                 /  |      |:;:;:;i;i.! ||
                 {  |      |;:;:;:i;|:i ||
                `―|      |:;:;:;j;i:| ||
              r― ¬      |;:j:j仏L⊥.. ___
             ` ー ¬      |グ ,.  ̄ ̄` ―一¬--===
                 |      | / /.  /!   |  |    ヽ
                 |      |./i. |/! /!1   |i. ト、 !
                 |      |{|i‐|/ | ヽト、Vハ厶斗 |_
                 | i | i i|K`ト、代じ7'    ''iび外 |)/
                 | | | | ||ノハ. i` ̄       ̄| j/
                 | | | | ||イ  |,ハ.   .!     /! /
                 | | | | || |  |! iヽ  ‐ ‐  /!j/
     .             __| | | | ||_ \ |∨--`――'― マ
     .           /  | | | | || ``ト{ヽ S  '´_ {_}
              /    .| | | | ||  iソ --- ir ――  '´|
            〈.´  ̄  ̄| | | | || /   __j_      |
                 |r‐'ニー、 |,/ r ´ し   \     |
              ヽ   | |i´〈〉 `i|.| /7   ヽ  \   |
     ..        \  | |{:.:.}{ :. }|.|     |         }‐0ヘ
               \「|.L,八_」.|'1           ,   \
                /:|.| 「,八`i | |:   ヽ     / / /
     .       ,.ヘ.   / |.| J〈〉J | |\ヽ _レヘ. / ,人
           / \` ー-∟ _____  !-‐   / ヽ,. イ}  \
          > ._\_/   ||   \_/_, イ      }--
         / / /  ー- .___||_..  r<.   |     /
     .   / /  ,/  /   // {;:;} ̄`Yi__ ⊥   ---' ――
        | |   |   |.   |::〉十{-―く   ┼t==ァ十


「山崎の戦い」では先駆けを務め
雑賀衆の討伐でも中村一氏とともに岸和田城で戦果をあげた一級品の武将である
父とともに阿波一国18万石を拝領後
「唐入り」でも活躍したのは これまでに述べたとおりである





303 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:21:00 ID:XkZDcocA

同時に家政は 家臣に非常に優しいことでも有名だった


    /´ ̄ ̄ `ヽ
   レ'´ ̄ ̄`ヽ、 `   ´  ̄ `  .
      ,   ´ ̄        `ヽ  ヽ
   /  .        ,l   i    ヽ   ヽ
.  ,イイ/      / |   l     ト、.   ',
 /  //  // / /   !   ト、.   l ヽ   ト、
    l/  //ナレ'- 、  X´ i ̄\  l  ヽ i 〉
    i  /ili 「:::::ヽ     f::V::::ヾNヽ !\  V X
    レ'  ill |:::::::ノ    i::::::::::::::} ヽ.ハ /\jノ 〉
      lリ.  ̄     `ー‐‐'   i ト. メ、.イ    ん? なんだ?
     〈              | |ノイjー''
     | i` ァ.  ~( 。'    __,.イレ'⌒\      お前も食べるのか?
   /⌒ヽV  ` ̄ ̄ ̄ }/⌒Vi   ハ.  \
    乂_.ノ      r‐‐ァ7ー‐‐ ヘ  /  \/
   /⌒ヽ       {///⌒ヽ  V
    乂_.ノ    _ . - ´     i   i
     |   r '          ノ  l
    (⌒「⊥__ _.. -  ´ ̄    .| ___
     ´    /〈__ __        |´::::く
        //´:::::::::::`ー~<./´ ̄ /
        j/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V.ーく
      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i\:::::\
       ! 乂::_::::::::::::::::_::____::__:::ノ\ \r'´
      ゝ.__ __________,、 _)


側近に菓子を手ずから配ったり
仮病を使った家臣の しょーもない言い訳を笑って聞き流したり
こうした逸話が家政には残っている





311 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:23:11 ID:v0P6Y6Zs

食い物関係の逸話が多いなw





305 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:22:05 ID:XkZDcocA

今までの登場人物では加藤嘉明が近いタイプであるかもしれない


          _____
          /´   \  `  、
       . '       '.   》
.       / ,. -――- 、 l   〃
      //: : : : !\:_:|:_: \/ハ          家政はお隣さんでゲソ
    〃: : :!、: : :|/∨ヘ : : !ヽ|
    f: : |斗-\| '下ハミV h: :!          お隣さんとは仲良くするとイイじゃなイカ
    |: : ハ      マり |: :リ、: \
    lハハい == , . へ   |: :l: 、\: \ __    デモ タカトラ テメーハ ダメダ
       }ハ   く{  }/|: :|\\\: : : : `\
     /;|: |>r--rf  |: :l- 、\\\ ̄`\\
    ///:/ ̄う |! __,ハ: !.〃\∨l\ヽ   Ⅵ
.   〃 .//  _,テ |!,/  V《    ヽ|  Ⅵ   |:|
    || !´`ーイ、_ ,.     Vマヽ、  ヽ. j:|   |:|
.  __,リ_ |`T卞、_{   |  .ノ ハ:.}/    }':/   __}:}
   \/ ヽ:Ⅵ: {∧  '、  テ{/厶rァ 7´:〈   |_;「
      くノ〈:〈__   二 {_ノ{:{ーヘ  \/
       ∧_:_| 、    く/  |ハ
        {O、    \       /O}
        \\         / /
            ヽOー―一 ´ O,.〈
              `tーr┬‐一く  '.
                》‐' |    )、_',-、
              {_/    {    }  ← 加藤嘉明
                   `T⌒\
                      \__ノ


だが嘉明に 荒くれ水夫の統率者という一面があるように
家政も 勇猛な戦士・優しい殿さまとは違った面を持っていた





308 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:23:00 ID:XkZDcocA

そのことを看破したのが伊達政宗であった


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)    まったく戦国大名ってのは
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \  ろくでなしばっかだっていうwwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /


そして この時も
家政は政宗の評価に違わぬ行動に移った





314 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:24:01 ID:XkZDcocA

腹ごしらえを終えるや家政は大坂城に登城し 輝元と秀家に面会した


        __
      / ̄ ̄ ヽ、   _ -── - 、 _  _
     /       >''´  r─ - 、   >-、 ヽ_
    '     _,, イ  ̄`  '´       ヽ-── V`i
        / -=          ヽ   \ーイヽ ト、
      r''´彡-' ='        ヽ \   ヽ ノハ >
     // / イ   ィ  i    、  ヾ.ヘ   V'´/ .V、
     //  / //.ァ/ /  ハ ト  .ヾ   ハ    V / Y ヽ
     iハ /_ /彡イ./i ハ  i ヘ .|、 ヽ \  i    .V 彡iイ
    r-'ヽ V:/i ノ ハ i.l ヽハ、 >- -、|    ヒ/ トi    檄文は確かに受け取りました
    / コ 人 k ヽ ィ|-|-、ハ.  V'´ _ =-≧、j  i  .iヽ / /
   ./  i_ノ ヽソヘ/,ィニニ,i   ヽ ィiて冫ア   .l  .レ イ     ですが大坂城中には
   |    ) /  il、´ハ心ヒ      廴ノ .|     レ_ノ
  ∧ ,-、 i /   ハヾ 'ー'       、、、 |    |\      わたしが家康と近しいことに
  ト< /-、  / | .ト   ノ        |  i ∧:::::\
  i::::::::::ヽK>イi  i |  \   _ _     ノ  l ./i:::ヾ:::::::ヽ   疑いの目を向ける者が大勢います
  ト:::;;;;;:::::::::イ .l  l |   > 、      / |  .| ∧:人ヽ::::::}
 ノ::::::::::=-:::/i ハ Ai ̄ ̄ ヽ  >  _/__.l  .i/ ハ::::トーイ
./::::::::::::::::::/ r-''`V ヽ::::::::ヽヾ:::'-├, ̄─-┤ /i il ヽ:::\
{::::::::::::::::::/:i::::::ヾ \:::::::::::::::: ̄ ̄ノ/| |:::::::::::| イ::::| |入 \:::ヽ
:::::::::::::::::::i |::::::::::::::::::>:::::::::::::::/::::::: //::::::::::::i/::::::::\\:::=- 、
:::::::::::::::::::H::::::::::::::::::/:: /:::::::::::::/::>==ヘ::::::::::::::::::::::::: >/ー-、
:::::::::::::::::::|::::::::::::::::://::::: >''´ ヽ   >ヽ:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::





316 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:25:01 ID:XkZDcocA

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|    え? でも……
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|    それは 仕方ないんじゃないかなあ
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l




             ____,. -―‐-- 、
           /            \
         /            ヽ  \
        /   /           \ \____,
       /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´
      ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
      |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
      |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨
      |    |    レwリ`<  V!   // |  | /
      |    |    | ィfテトミー ヽ /rえV /|/
      |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ         そのことについては
      /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |
    /   __ハ.   ',          人 |         あなたの これからの働きで
   /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\
  /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ       潔白を証明するしかないじゃないの
. /  / / ̄ ̄ ̄`ヽハ    ∨丕 !:::::::::{    `ー ┴‐--、
..|  ノ |::::::::::::::::::::::::...::::}    ∨V}:::::::人          \
弋´  r':::::::::::::::::::::::::::::/     Ⅳ.}:/:::::::>―--、    _ノ
  \ V´ ̄ ̄ ̄`¨/      人リ:::::::::/:::::::\/ , <.
    ) |:::::::::::::::::::::/     /ー个ーく::::::::::::/ / ヽ ヽ



輝元も秀家も 家政が何を言いたいのか分からなかった
それは分かろうはずもなかった





318 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:26:00 ID:XkZDcocA

家政は かまわず先を続けた


                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./    いえ……
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l !
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ     これも全て わたしの不徳のいたすところ……
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!
              i /  /  |  乂\          /  / ,'       そこで……
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \





320 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:27:01 ID:XkZDcocA

                         .!        _ ..... _    ____
わたしは これを詫びるため        |     /  /  `´    `ヽヘ、_
                        .....|:  /// / /     \    ヽ \`>
豊家から拝領した阿波国18万石     .| / / / // /  i  |    ',    ',  ヽ`>
                          | / / // //! i !  l  !   |    ! l    V`>
これを全て返上いたします!!       .|:|/!/|/ |/ l ハ 厶<´   !   :!| /∨〉
                              | :|/リ\iハ∨< ̄\\|\!    ! !// jく
ヽ            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/\|  /l|   9    9     //ヾ   l l/  / ノ
/   ____     |               / !ヾ=彳  ミニ==彡′ |   l lへ イ イ
 /       \  |                / リ   `        __,   |   l !⌒ヽ久
/               ヽ!                  /  :{   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   ,l   |   l.l〉 ノ/ /
                           ,'   ハ   W∨∨∨VV' l  |   li_/ノ:::く
                              i  / /ヽ  ∨        }  l   liム`ヽ:::`ヽ
                              │/ / :/ ヽ ∨W∨VVV/  l   l!ハ:::::::::::::::}
                              |,' / :/   \ヽー―― ′ イ!   !i:::::i:::::::::::ノ
                              | :/ :/       ー┬,、,、,、,、,、,、!  厶:::ノー─::::ー...、
                              |/ :/          iYo:::::::::::::::::|  /::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                             ! :/   ___     」:!o:::::::::::::::::|: /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                             レ /´:::::::::::`ー‐<:::イ:::∠::::::::::|/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                             /::/::i::::/::::::::::::/ ∨:::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!





325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:27:46 ID:2U5ojayI

はい?





326 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:27:52 ID:D0w1crIg

なん・・・だと?





329 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:28:01 ID:XkZDcocA

                         __
           |\__     _/ ノ  っ
               \  \__/  /  っ   っ
           / ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
         /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
          /:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
        |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
        |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|  ━━┓┃┃
        |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|     ┃   ━━━━━━━━
        |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|      ┃               ┃┃┃
        |∧:∨:::|  ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
         ヘ::|、:ト> ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
            >く>≧         三 ==-
          ∧_/-ァ,          ≧=- 。
            / /〈イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
              ≦`Vヾ        ヾ ≧
            。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


                 __ .ィー…ー- 、
               /´ : : : : : : : : : : `ヽ、
              / / : //: : : : :}:ヽヽ: : ヽ
              .′;' : 〃 : /:ノ: :リ: :} : : ヽ: }
                j: : i : { {: 7ト;{: : : :ノjム斗: :}:リ  ━━┓┃┃
             丿 : |: :Ⅵf云ァヽ、( f云厶;イ(      ┃   ━━━━━━━━
          . ィ≦´ : : :∧: :ヽ///   ///{ {       ┃               ┃┃┃
      /´: : : : : :,/: :∧: : ヽ ‘-,,'   ≦ 三        。               ┛
        {: : :, - /´f⌒´  i: : : :'.、ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
        '. : {: :/: : : :'.   ノ: : : :≧         三 ==-
        i: :ヽ{: : : :j ,/: : : :-ァ,          ≧=- 。
    __ノ : : j : /: レ´: : : :/イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
 /´: : : : : : : : :' : : ,入: : : : ヽ  ≦`Vヾ        ヾ ≧
/: : : : : : : : / : : : /  ヽ, : : : 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


領地の全てを無償で手放す……
それは戦国大名としてのアイデンティティの放棄に等しい行為だ





333 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:29:01 ID:XkZDcocA

また 一国の接収など本来は数ヶ月がかりで行う大事業である


               __ __           ___
          i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
       r─/´            ヽ、/        }
        イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
     く  /     :/             ヽ.`\
       /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
     ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
     /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
    ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
      /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/    (その間に状況の変化もあるだろうが……)
   ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
 / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、    (わたしは それらの全てに係わりたくない!)
   //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
   |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
    | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
 ___.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、
::/ /:::::::::::::::::::::::::ヾ V´ ̄ ̄``>v<´ ̄`ヽ;:::::::::::::::::\\::::::::::::ヽ
/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/ \\、_((⌒__,/∧::::::::::::::::::::\\::::::::/
_/:::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、  `ー─--ソ)--ー‐' ∧:::::::::::::::::::::::} .}:::/


さらに領地を返上するということは
それに付随する軍役等の義務からも逃れるということでもある





334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:29:54 ID:TMM7.7IQ

ニートになりやがった





335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:29:56 ID:mNojDQFs

その間、一人でゆっくりご飯を食べるんだな





336 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:30:00 ID:XkZDcocA

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !    (それに…… 阿波国の受け取りに
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ          少なからぬ人員が割かれることが
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、       家康殿の有利になってくれれば……)
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>





338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:30:18 ID:UwhOcs7E

まさしく、卓袱台返し





328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:28:00 ID:2c4OIAOU

でかい博打に出たなw





343 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:31:53 ID:tPNhmKCg

物凄い時間稼ぎもあったもんだw





330 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:28:12 ID:tZAwJlR6

普通なら思いつくことすら出来んことを、ようやるわw





341 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:31:00 ID:XkZDcocA

これには当然 輝元も秀家も反対し 家政に翻意を促した


             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′  そ そこまで思いつめることはないよ
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /    もう一度 考え直してくれないかなあ
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )





345 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:32:00 ID:XkZDcocA

                       __
                      __   \ \
                     / /    \ \
                    / /       \ \
              / /            \ \
              / /           _ __   \ \
             / /          _l>'┴┴〃、 ̄`ヽ\
.          / /        ry'i/  ̄`  -ヽ  \ \
      _,,,,/ /         <Yト/ //     、 ヽ  _,>,べヘ、
   .  くYi廾ーァ-rぅァ、   く\ }N i'_/,.イ/! } } i |rベ >' Kへ、
    /:辷Y,〈 {.〃ー- ..__ _,ィ二_{{| lィfト、ノ}ムL,ノいリ.} {_,レ'⌒''\_>
    く./    ^ヘ.|ト-,、._   i   ___゙l ド┘ , {;ソ>;メイムレ'´
   .          `¨    ̄\〃⌒l ト、 i'ァ _,.ィ|  |       いえ
               _. ィ-「ドIr'^∨辷匸___丿} .|
            _ /|  入ヽヽ≧x__,∠_   j/        これはもう決めたことですから♪
         __r '´ | _,|'´  ヽ `ーェ′} ヽ ト、___
      ≦ソ |  ,.イ  \   /   \」_  .} | ヽ<
      <|  レ'´  !   `vl!      \ヽ.L_,>  }く_
      Σl   ',   \  _/ |!       >、    K_
      .∠!  ヽ    `/  .|!       Xく\ _/≦
       Zト、.   \_rv′ iハi         》¬ 'マ⌒
         レ久       {{ lL       ∧\「 ̄
         レ'^ト、_     |l. l_入 _,x<,≧l ̄
             ̄|,不>;-i┤ {}  {} ヽ__iハ. ト、
                   ヽ从__j~ヽ「 ヽ┘ .トィ'i]
                         \ \. Y⌒!
                        ヽ_xへ ヽ.ノ
                        ヾ!_〉


だが家政はこれを振り切り 下城後ただちに剃髪し高野山に向かってしまった





346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:32:22 ID:04eO4Y7k

なんという問答無用





350 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:33:15 ID:XkZDcocA

輝元と秀家も 7月下旬には阿波国の接収を決定する


         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \    なんなの アレ……
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ



また大坂に残る蜂須賀家の手勢が吸収されてしまうことは仕方のないことであったが
ここでも家政は抜け目がなかった





353 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:34:01 ID:XkZDcocA

高野山に到着後 家政は家康に密使を送った


     , - ─── - 、    _r─ 、< ̄ ` ー- 、
    / - ─ ── - 、 _ _Yイ  ー 、   ヽミ`ヽ、  ヽ.
  /´        , ィ  /  ヽ、   \ ヽ.   i三三ミメ,川、
  .{        /  ./ / ヽ  \     |   |三三ミY ノ!
         / /  / {  ヽ  .\    |   |ニニニ| Y
        /  /  {  i   ',    .\ .|   |ニ=- |V/!
       {  i   .| ハ   :ト、    .メ!   |≧ イ/ト./
        ヽ人    ト{、ヾ   ├ メー -  |ヽ  |彡   /イ    『お恥ずかしい話ですが
          ヽ  ト=、_ミ、  ヽ ≠== 、.l   .|彡イ,/{´
            \メ{::tj:ヾ\ _{ {{:::..tj: }}|   .|⌒Y /      一部の家臣が暴走し毛利方に与してしまいました
             川ゞ-.イ    ” ー''゛从   l r ノ/\
              人从 ゝ        /   /r//:::::::::\    ですが わたしに異心はありません』
            { ./ノ .ヽ ー -     .//  } /{{::{::i::::i:::::::::ヽ
            i .i / ノ >、"   , イ  i/__||:::::|::::::l:::::::::/
            乂 / ノ_ ヽ-イヽ !  ./" |:::: |:::::::l:::::/
             /ハ ./     ヽ、_ || .V./   l:/∧:::/:::ノ
          _,, -''´.ノ ,,r=、  ヾノ   ,,, ィヘ⌒ヽ ̄
         /  _ _/    `ー Y r ''´   ..::::ヽ\}
         |  /./{{  o     .刈!         \
         },,,/  >==- --イハ!:             \
         V/  /       { } }ヘ            \
        / ̄  ̄ ヽ,      | |.ノハ>>           /
        {       ヽ,     { {{巛   、:...      ,;; /



後に この件が露呈し問題となる前に あらかじめ自分から報告することで
先手を打ったのである





357 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:35:11 ID:XkZDcocA

                      ,'´`'
                      .l
                      i
                 _, ‐''"`' ‐ '´`゙'‐、
                /  ,' ,     、  ヽ
               .//  / .l  | | i | ヽ ヾi,
              // /i ,i .|| | | |'、 ヽ `i|
              " || | |/ |゙、| 、|゙i、| ゝ__|, |リ       これで 後は……
               |゙i、|了而i゙'‐  ‐´而"i |リ 'i,i
              .|| ||`゙'‐"    ゙''‐'" ||',  l|.|      この高野山で下界の行く末を眺めるだけだな
              || |:'、     '     l''||,  |リ
              || ト、'i,__,.--'''ニ'''_  /_,||'i  |
              リ| |/´ト‐-、´\ヽ‐、' ` リ ゙i. l  _,-ニ==ニニ'゙/
              _,リ/i´「`\, ゝ´i | ,l`'ヽ‐-リ-‐'´=ニ==、‐7
         , -'`ゝ´// | |''三ヽ、丶_、,ヽ'、,`'i, ヽヽ''‐'7‐--、_ `'
       /´ / / i' i。レ'\,___|`'/´ '''ヘ-゙‐_l  ゙i, ゙i,゙'、、   \
      /   | l゚'-‐'´ ヘ  ̄l|、/   /`''' | ‐-i 、,l i`;    \
    /     |       ̄"'‐'`'i'''''''i゙‐-‐‐'.,L,__| . l ‐l、|     \
   /      丶         ノ|:. .:|`'=、ニ‐´ `''‐-、_| |       〉
   \       \       ,ノ. |:.. .:|  `‐ 、__,, ‐´ '`' , '    /
     \    `'‐‐`'ッ--、‐ '´  |::. .::|    ,、'´`i´" -'´    /
      \_  ,-‐'" /  / \0. |::. ..:|  0/ヽ,  ゙i、;,   _,, ‐'
        `'''''' ‐゙/  / ____|-‐-|__  ゙i,  ゙i,,‐´""´
           __,,, -‐ '''"ニ‐-、,.  || _,, -=`゙ニ',''''‐-ト;,__
          l゙、 _,, -'´  __,, ---'''--- ,,__  `'‐-、,_ /l
         丶丶_,, -‐'"´__,,,i‐'"".〈〉`゙゙゙゙‐i,,,_`゙゙'''‐- 、,._//
          丶| _,, ,-'""i-‐| |i´`'i i'´`i| |'‐、l`' ‐,、,,_ |/
              L,‐´_,,, | |ニ='、 ,''=ニ| |,,,__`゙'_,‐゙
             _, -"´Ol゙.|'||  | |  ||'|゙lO`゙゙'‐、_
           ,,-'"  O |::| || ... ∨......|| |::| O  `゙'、,
          /       |::| |`‐、. ,,‐´.| |::.|      `',
         /       | | `゙‐、_.,‐゙´ | |       'i、
         /        |::::|          |::::|        ゙、
        /        | ::::|          |:::::|        ゙、


蜂須賀家政は この後の争乱の全てとの関係を断つことに成功した
とんでもない日和見にも見えるが
この時点での決断は やはり大きな博打であった……





358 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:35:52 ID:tXkgX8Ys

蜂須賀さん、カッケー





359 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:36:42 ID:tXkgX8Ys

どこぞの京極さんとは格が違うw





360 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:37:00 ID:XkZDcocA

7月17日に戻る


                                  
         まだかな まだかな 延貞兄さんはまだかな    
    
        ___(⌒ヽ          γ⌒) ))     
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ         / ⊃__
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ      〃/ / ⌒  ⌒\
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、    γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
  \ \    )┬-|   / /> ) )) / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /  (  く|  |   |r┬(    / / ))
  \ \ /          /     ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)   ← 小早川やる夫
    ヽ_ ノ       │                   / /



小早川やる夫の率いる1万超の軍勢は都の郊外に逗留
また その一部は鷹狩りと称し軍装を整え
姫路城への入城を願いに出した木下延貞の帰りを待っていた





362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:37:30 ID:TMM7.7IQ

あ、主人公さん





368 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:38:05 ID:XkZDcocA

延貞の帰還後 やる夫は直ちに摂津国を突っ切り
実家である木下家の領地の播磨国姫路に入城するつもりでいた


       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |    他家の領地を
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i    強硬突破するのは心苦しいが……
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |   ← 平岡頼勝
   |  |          i     |




      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i    だいじょうぶよ
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂    摂津国は有馬家や新庄家や山崎家
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー  親徳川派も多いし
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ       申し開きは いくらでも出来るわよ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ ← 稲葉正成
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ





371 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:39:01 ID:XkZDcocA

その日 延貞は早くもやる夫のもとに戻って来た しかし……



    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   〈 ◎ノ\   /\ ◎ 〉
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
     )    Y    (       やる夫~ やる夫ぉ~~
    /γ⌒     ⌒ヽ\
   /  |         |  ヽ
   |   ヽ__人__ノ   |   ← 木下延貞
   \   U `ー'´ U   /





375 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:39:55 ID:D0w1crIg

目が死んでる





377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:40:39 ID:BNdmnB5Y

ああ、嫌な予感が・・・





376 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:40:00 ID:XkZDcocA

延貞は明らかに一睡もせず姫路から駆けて来たのだが
それを鑑みても その疲労具合は異常だった


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )   延貞兄さん! どうしたんだお!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /      姫路で何かあったのかお!!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)




   ,_⌒ヽ      γ⌒_ヽ
  〈─ ノ\   /\ ─〉
   ヽ彳゚  ヽ /   ノノヾllフ
.   ) )   Y  。(.ノ ( lj
  /{ {⌒      ⌒ヽ\゚。     やる夫ぉ~~  あのな~~
. /.  〉 〉           |
. |  し'___人__ノ   |
 \     `ー'´     /
  /           く
  |           . \
  |          . |ヽ、二⌒)、





378 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:41:00 ID:XkZDcocA

   ,_⌒ヽ      γ⌒_ヽ
  〈○ ノ\   /\ ○〉
   ヽ彳゚  ヽ /   ノノヾllフ
.   ) ) ::::::::Y::::::。(.ノ ( lj
  /{ {⌒::::::::::::::::::::⌒ヽ\゚。
. /.  〉 〉           |    断られた……
. |  し'___人__ノ   |
 \     `ー'´     /
  /           く
  |           . \
  |          . |ヽ、二⌒)、




       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    へ?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /





384 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:42:00 ID:XkZDcocA

   ,_⌒ヽ      γ⌒_ヽ   .
  〈> ノ\   /\ <〉     延俊兄に……
   ヽ彳゚  ヽ /   ノノヾllフ  
.   ) )   Y  。(.ノ ( lj   .  姫路城入城を断られちまったよおおおお!
  /{ {⌒      ⌒ヽ\゚。  
. /.  〉 〉           |   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
. |  し'___人__ノ   |
 \     `ー'´     /
  /            ヽ






         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



やる夫と延貞の実兄である姫路城代・木下延俊の返答は
思いもよらないものであった





387 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:42:28 ID:TMM7.7IQ

何がなんだか分からない・・・





388 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:43:01 ID:XkZDcocA

延俊は 生まれついてのものとして とにかく生真面目な性格で
同じく真面目な家康のことを かねてから評価し好意を抱いていた


                   __
               ......::::::::::::::::::::::.......   、
            /:::::::::::::::::::::::::::::‐- 、_::::....ヽ               __
    ___  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヾ、::::...\          ´     `
.  ´        `ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヾ:::::...ヽ     /
.             ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|     ヾ:::::.ヽ  /    そ 家
               ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::/|      /l::::::.l /.     |  康
       な 嫌     V::::::::::::::::::::::::::://       f/ _l::::::| l     ゆ く
      い い       l::::::l:::::::::::::::::/ナ==_、   |' /くヽ ::| |     う ん
       な  じ       |:::::::l:::::::::::::ノ-z‐-、       |_::l l::| |     と の
       ゜ ゃ       l::::::::l::::://::::::`ハ       ヒ_レ' l::| ヽ      こ     /
              ム-、:∨ ∨o::::::ノ        i l ! l::|  \    `
              ノ| r-,`\  `ー"´      ヽ /:::|   \___ /
                /:::l ! ゝ\     | l !   _   /:::::|
  \ ____.....:::::::::::::::ヽ二二つー _    `ー ´ /::::::::|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉     ーt一  ´::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::::::::::::::::|
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニ/         l:::::::::::::::::::::::::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,;;;;;V、        ト、::::::::::::::::::::::::|  ← 木下延俊
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,;;;;;;;;;;;;;;;;\       l;;;,,\::::::::::::::::::::|


また その正室も親徳川派である細川幽斎の娘である





390 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:44:00 ID:XkZDcocA

家康のためとあれば 延俊は一も二もなく協力してくれる
やる夫も延貞も そう思い込んでいた……


      ,.\ヽ      γ⌒/
     〈● ノ\   /\ ●〉
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     三成の所業は まぎれもなく謀反です!
       )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\     やる夫も わたしも これに与して
     /  |         |  ヽ
     |   ヽ__人__ノ   |    家康殿に槍先を向けるなど出来ません!
     \     `ー'´     /
     /     `ー'      \ |i.
   /            ヽ !l ヽi
   (   丶- 、         しE |. ドンッ
    `ー、_ノ         ∑ l、E ノ >
                 レY^V^ヽ




                    _ ..... _
                  /..:::::::::::::::::ヽ
                 /..::::::::::::::::::::::::>;:ヽ
               /..::::::::::/_==-7 l::::ヽ
              /..::::::(⌒|/',ィ=ミX/ _|::/
            /..:::::::::::::ゝf  ヾソ/ .かl::/
           /..::::::::::::::::::::::|丶     `//
         /..:::::::::::::::::::::::::::|  `r`-‐::':/    …………
        /..::::::::::::::::::::::::::::::Z|  ト 、:/
      /..::::::::::::::;;-‐‐-.、:∠キメ=彡゙>- 、
     /..::::::::::::::::く :: :: :: :: ::`:Xラ≦ソ'     i
   /...::::::::::::::::::::::::::ヾx_:_:,=-‐´    /      |
    ̄ ̄/::/|:::::::::::::::/       /工`ヽ、  |
     //  |:::::::::::::/       /::::::Tヽ 、`Y
         |/`´才      ヽ:::::::|  |:`N
             l        `ー:|  Lソ
            レ=T ̄ ー  、  |  |





392 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:45:01 ID:XkZDcocA

\                            /
<  
延俊兄も キッチリと家康殿に味方し   .>
<                            >
< 
ここ姫路で共に正義の旗を掲げましょう! >
<                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

         \ヽ     γ⌒/
        〈 ●ノ\    人. ● ;∩_
          ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ〈〈〈 ヽ
          )    Y    (  〈⊃  }
         /γ⌒     ⌒ヽ\ |  .|
        /  |         |  ヽ  |
        |   ヽ__人__ノ   |  |
        \   |rー┬ー-|   /  /
        /__` ー―ー'´     /
       i     ヽ         /
       i――――’         i




: : : :: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : l \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : i   \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  / `ヽ、: : : : : : : : : :
: : : :: : 、_:_:_: : : : : : : : : : !/:(    ) : : : : : : : : : :
: : : :: : : ヽ ヽ: : : : : : : : : >-'--,   !: : : : : : : : : : :
: : : :: : : ::ノ― ヽ: : : : : : :/  /   !:/⌒i: : : : : : :
: : : :: : :./ /: : : : : : : 'ヽー-く    !'   l: : : : : :
: : : :| : :`ー-´: : : : l`ヽ: : : : : : :l      ノ: : : : : :    ………………
: : : ::| : : : : : : : : : : l  !: : : : : : :l    ハ/: : : : : : : :
: : : ::.l : : : : : : : : : : i/: : : : : : : l   / : : : : : : : : : :
: : : :: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  / : : : : : : : : : : :
: : : :: :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/ : : : : : : : : : : : :
: : : :: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





394 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:45:43 ID:tXkgX8Ys

目が怖ぇよ!





397 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:46:00 ID:XkZDcocA

                |
                |    い  し  き  そ
                |    い  な  っ  ん
                     |     の  く  ち  な
               ,....:::l    で  て  り  に
            /::::::::::ゝ   は  も
             /::/:::::::::/丶  ?
            /::::::/:::::/    \
        /:::::::i:::/        `ー ―――――
          !:::::::::|/へiiiiiiii7   Viiiil;へ l::::::::::l
        l::::::::::l   ``′   `´≡  l::::::::::l
        |r⌒、l <●>   <●> l/⌒゙l
          |! l\|   -‐‐'´    `ー-  l/l |
          |l丶__|      -  - 、    |_ノ /|
          |::\__|  / rェェェェェェュ\  l__/::|、
        ,..::|::::::::::::l  l  ゞェェェェェノ  |   j:::::::::::|:::ヽ
      イ:::::l:::::::::::::ト、 l           l /:|:::::::::::|::::/ \
   /ヽ::::::l:::::::::::::|::l丶           ,ィ::::l::::::::::::|::/   \
  /    ヽ:|:::::::::::::|::l `  ー―‐‐ ' ´ l:::::l::::::::::::|      ヽ





400 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:46:20 ID:tXkgX8Ys

おいw





402 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:47:14 ID:XkZDcocA

                  ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                 〈○ ノ\   /\ ○〉
                   ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
                   )    Y    (
                  /γ⌒     ⌒ヽ\       へ?
                 /  |         |  ヽ
                 |   ヽ__人__ノ   |
                 \     |!!il|!|!l|    /






        ヽ、____()___ノ|::::::/    `ヽ , ヘ ヽ::::ヽ::::::::::::::ヽ、____,..ノ
                ノ|::::::l,,,,_    /\ \ !:ト、}:::/⌒i:::::`、_____ _,..._     ……あのさ~
       ` ー--‐'´  l::::::l  ``     彳示‐-!l l//^)}:::::::::::::::/  `
               <|::::::::! 示ヽ     廴_ノ l    ソ/::::::::/-、        確かに わたしも家康殿は好きよ
         , . <´`丶、!:::::::::! 廴           トイ:::r‐<`ヽ、 く
      /    `ヽ、 !;ィ‐-ハ i l |     l l |   //^ヽr-、ヽ. ヾ        でも~ 今はまだ落とし所が
   /        r‐' ノ  |:::..、   .     / ̄ フヽ ニ⊃ ゝ'
  /           {_rl´  |::::::l`>   == ,.ィ ー ' "               じぇ~ん然 見えてないんだしぃ~~
 {              l     ヽ、::ヽ、 {:::::「T::::l
  ヽ、  /  ⊂ニニ二 -‐- 、___> <ー┴L::{
    `ヒ--一' "´  ___,.ノ  ヒ===-‐ `` ー‐ ` ー----------------------
        ̄ ̄ ̄ ̄





405 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:47:45 ID:tXkgX8Ys

突然、現実的になったw





406 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:49:03 ID:XkZDcocA

            ....:::´::::::::::::::::::::::::`::..、
         _/:::::;:: へ:、:::::::::::::::::::::::::::.       それにぃ 隣国はぁ 宇喜多家の領地でもあるしぃ
      -一'"/:::::/l| ,xャくヽ:::::::::::::::::::::::::::.
         ,':::::/ヾ.  '"r≦‐ヽ:l、:::l::::::::::::::::::.      だから~ ここは目立つことは避けてぇ
        l;::::;:伝.   にり  l:!ヽ:l::::::::::::::::::.
          1/i lソ    `´   l|  !: -‐ 、:::::::.     成り行きに任せるのがぁ
          { 丶   _ l l l l! ´r ヘ !::::::::.
          ヽ 「 ̄  )     , ム-'ノ::::::::::::.    一番なんだと思うんだぁ~~
     /゙ ̄ 7l. ヽ`ー-u′    i^ー:´:::::::::::::::::.
.     /   / /.   `   -┐     !::::::::::::::::::::::::::::::.
    /   / /         |     !::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /___,/ /          l      !:::;::-┐:::::::::::::::::::.
   L_,ri_V          丿   /   l::::::::::::::::::::::.






          ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
         〈 ○ノ\   /\○ 〉
           ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
           )    Y    (
          /γ⌒     ⌒ヽ\      あ あの……
         /u |         | uヽ
         |   ヽ__人__ノ   |    あんた…… 誰?
         \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
          /´ ̄``゛'ーー'´  く
          |   ___)    \
         |                \
         |                 ̄)
         |               | ̄ ̄ ̄





408 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:49:53 ID:bocO568M

きめぇ夫が俺の気持ちを代弁してくれた





403 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:47:23 ID:tZAwJlR6

延俊の存在意義がw





410 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:50:01 ID:XkZDcocA

           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::''''""" ̄ ̄¨¨¨` '''ァ=、;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;.:::'''"            ,i!'  `ヾ、;;;;;;;;. - ''" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
      ;;;;;;;;;;;;.::''"              ,;;;'     ,. `"
    ;;;;;;;;;;;;;::''"               ,:;;;;'    ,イ    ……要するに
  ;;;;;;;;;;;;;;;;."               ,.,.,;;;;;;;:    /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;''               ,.,.,;;;;;'";;;;;   l.      あんたらみたいの押しかけられるの
::;;;;;;;;;;;;;;;"      ,        ,,:,:;;;;;::'" ;;;;;;,.  l
:::;;;;;;;;;;;:'     .,.,;;;'      .,:,:;;;;;;::'"   |;;;;;;,  .|..     すっごい迷惑なわけ
::;;;;;;;;;;'    .,:;;;;;;'     .,.,:;;;;;;:::'"     |:;;;;;;;,. |.
::;;;;;;;;;    .,:;;;;;;;;'   ,.,.,;;;;;:::'"        |,;;;;;;;;;, |     分かったらキッチリと出て行って
:;;;;;;;;;   .,:;;;;;;;;;;;' ,.,.,:;;;;;:メt、          .|.';;;;;;;;;,. ',
;;;;;;;;; _,,,:;;;;;;;;;;;;;;,:,;;::''"_ `i;a、        .|.';;;;;;;;;;;, 'i、   二度とここには寄り付かないでちょうだい!
;;;;;;;.イ"__  `、r''",.イ"_. `ヽ.ヤ|        .| ';;;;;;;;;;;'.,;;;,,,
;;;;;'  ,:';;,. リ  " ,イ";;;;::`ti `i '!       _|,.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:,,,
;;;;:  :;;;;;;;;,.|!  l;;':::;;;;;;;;リ:;}! !      ,,ォl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ー―――::''"
;;;;;;,  ':;;;;;;'   `t、'"":;;;/        ,ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;`、  `{     `~~"         ',.ィzzza、`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;  ;;:,__,,l            ,    f;':,:;;;;;;;;:'i|! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;  ;;;;;;;;;:,.          /;,     {;、';;;;;;リ:;jl! .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;,         /;;;;;リ  `ヽ`≡≡",,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;  .;;;;;;;;;;;;;;:,        モzy'    `t==='";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;  .;;;;;;;;;;;;;;;;':、   r - ..        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;   ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,、   ` 、_..,,>     ,:,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;'   .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、        ..,,,:,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;'    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  `、,,,,,,,,:,:,:,:,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'   .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    `''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



延俊は これ以上ないくらいキッチリと やる夫軍団の姫路城入りを拒否した





409 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:49:53 ID:TMM7.7IQ

うわあ、日和りやがった





415 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:51:00 ID:XkZDcocA

平素の延俊からは とても考えられない態度だが
これが やる夫にとっての現実であった


   ,_⌒ヽ      γ⌒_ヽ
 o゚〈─ ノ\   /\ ─〉゚o
 o゚ ヽ彳゚  ヽ /   ノノヾllプo
.   ) )   Y  。(.ノ ( lj
  /{ {⌒      ⌒ヽ\゚。
. /.  〉 〉           |   グスッ グスッ……
. |  し'___人__ノ   |
 \     `ー'´     /
  /            ヽ




::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)   ………………
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./





416 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:51:02 ID:tXkgX8Ys

弟たちを切りやがったw





417 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:51:04 ID:t0tiUlAg

戦国時代の兄弟関係はシビアなんてもんじゃねぇな





413 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 22:50:51 ID:cFisPVwA

兄弟なんて所詮は他人なんだよ





419 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:52:01 ID:XkZDcocA

           __ _ _ .
         ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
        /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\
        /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
    .  _,ゝ ト、\   u ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ
   r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
   ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.     なんてこった……
   ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|
   j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'     思惑外れも いいところだ……
  . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/
   )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、
  .( _ ____, イー-,イ´          \
       .  /  /




        ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
     /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
    /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ      まずいわ……
   /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
   |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';     どうしたらベストなのか
   |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
   |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|       本気で思いつかないわ
   /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
     /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
    ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l
    _!_,..∠、 / ヽ__,//  l     !:.l



大坂では 既に戒厳令がひかれていることだろう
ここでやる夫軍団は 二進も三進も身動きが取れなくなってしまった





434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:55:25 ID:TMM7.7IQ

これは同情するわ





422 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:52:19 ID:o9Rvuro6

やる夫、マジでかわいそうだな





425 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:52:52 ID:TMM7.7IQ

またしても運命に翻弄されるのか





420 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:52:03 ID:X6bu6xYE

官兵衛さんの言うとおり、出陣しない方が良かったかも





426 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:53:00 ID:XkZDcocA

   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:   …………
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |



   この緊急事態に やる夫は……





429 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:54:00 ID:XkZDcocA

   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|





432 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:55:00 ID:XkZDcocA

\                       /
  \   もうどうにでもな~れ~☆  /
   \                  /

                    *'``・* 。
                  ★     `*。
                      |       *
         ____      |       *
       /⌒  ⌒\     |       +゚
     /( ○)  (○)\   |      ゚*
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)     +゚
    |     |r┬-|     | ノ   。*゚
  __\      `ー'´     // 。*・ ゚
(⌒               |。*・ ゚
 ""''',。ヽ_       。*・ ゚
   +  │  。*・ ゚    | * 。
   `・+。。*・ ゚       |   `*。
      i      ̄\ ./    *
      \_     |/    *
       _ノ \___) ~ 。*゚
      (    _/   ☆
       |_ノ''


とうとう自棄になり
この日は本当に鷹狩りをして1日を潰したのである……





438 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:56:09 ID:O8VnyQ9.

壊れたw





437 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:55:39 ID:TAL.mNwo

思考放棄はらめえええええ





436 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:55:34 ID:2qiAAVxI

戦わなきゃ、現実とw





444 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:57:00 ID:XkZDcocA

同7月17日
大坂では諸侯からの人質徴集のための軍勢が動き出した


                                 ざっつぁつぁっつぁ~
                       ;;'';';';
                      vymyvw    ざっつぁつぁっつぁ~
   ざっつぁつぁっつぁ~     MVvvMvyv
               Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^        ざっつぁつぁっつぁ~~~~~~~~!
             ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ_Λ
       ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _Λ,. .ヘ _Λ,
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ   /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\ /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|      じゅべべべべんっ!
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\





446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:57:55 ID:tXkgX8Ys

ついに恐るべき時がキター!





448 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:58:29 ID:XkZDcocA

軍勢は その第一目標である細川忠興の正室・珠の身柄の確保のため
玉造の細川邸に迫りつつあった


                __,. -─-
             ,  ′      ` ヽ
     、     /             \
     ヾ二, ̄´                 `ヽ
       /             ,         、
     / /       /   厶∧        ,
    / /      l  イ   /   !  l      }
    l /,'      !  ! _,厶-、 !  _,,.⊥, イ        l
    |/| !   l  K |__ヽ, |   / /`ト  /   !
    |l |  |   l  !ィ丈ミ、 ヾ|  ミヽ,!  /     l
.      l ∧  \ | r':::::::}    r'::::::} |ヽ/     !
      ヾ  \  ヾ 弋z:ソ     弋zソ/イ  / /
          >、_\    ′   /´__ / Y   どうして……
         /   弋    (   )  ̄イ     |
        /     _>xヘヘrー'  , ヘ、!、   |   こんなことになるのかな?かな?
.       /   /|/ ry' / / ト-イ´    ヽ,   |
      /  /`'一ーl / / l|  ヾフヽ ___ ヽ l
       | / `ヽ、;;;{     ノー、/::::::::://∧ !
       |/     人_|    /  /:::::::://::ィ´  ヽ
       |    / `|   ∧ /:::::∠-ー'/、    !
       { -ー-、!  |   ∧_´/´  /  l    l
      /:::::::::::::::} /  ./`'{ }一ー' ´   |   〈
      } ...::::::::::/   / / |         ノ-ー'::´::ヽ





453 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:00:02 ID:XkZDcocA

前述のとおり
細川家では役立つ者のほとんどを 忠興が「会津征伐」に引き連れている
留守居役の小笠原少斎の他は屋敷に残るのは老人か小者ばかりだ


        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /
         ! i、        l    ヽ     / ! /     ぐうう……
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l  ← 小笠原少斎
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l


彼らのとった方策は 忠興の長男の嫁である前田利家の娘を
宇喜多屋敷の秀家正室・豪(秀吉養女・利家実娘)のもとに
送ったぐらいであった





456 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:00:28 ID:tZAwJlR6

まさかの鉄平w





458 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:01:04 ID:2qiAAVxI

わしを信じてw





459 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:01:13 ID:XkZDcocA

邸内の混乱は深まるばかりであり
食事の支度をしていた下男たちが火の始末もしないまま逃げ出すという有様であった


             どうしよう
   :ノlノレl,ノlヽlヽlヽ、:   どうしよう
  : (iii´(ii ´・( ・` ii)`ii):              ∧,,∧
  : ( う  つと   と )            r(   ´n
  .:`u^u-u'::u-u'u'              >   ,/    ∧,,∧
                       ~'oー、_)     r(   n)
                                 `/  く_
                もう駄目だ~!     ~'し -一┘
                                      ∧,,∧
                                     ( ´・ω)
            逃げろ~~~っ!            ~、/  っっ
                              ∧,,∧    └ー-、ぅ
                               r、´・ω・))
                  ∧ ,,∧      >  _/´
        n__n        (´・ω・`)    ~'し-一┘
      ∧,, ∧ノ         c'   っ
    c('・ω・`)っ      ~(_,'ーo'




だが その時……





463 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:02:00 ID:XkZDcocA

\                           /
<  
お前ら! うろたえるんじゃねえっ!   >
<                          >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\


          ∧,,∧  .∧,,∧
       ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
      (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)  え?
      | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
       u-u (l    ) (    ノ u-u
            `u-u' `u-u'





467 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:03:00 ID:XkZDcocA

           \:::;ヘ:::::::::::::::r:::::::::::::::レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;|∫|;/
             V;;;i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;r /;;i     まったく どいつもこいつも
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿   見苦しいったらありゃしねえ!
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)
      /  :;; y;;   丶 ト ~ _   __   _ _ ~/ :;:;     丿   /~
 / ̄ |      \   \~ ー― Y ― ー/   :;:    /   /
      \      ゝ   ^~ー (~^) ~      _ ~
        丶        / ノ( ソ\ へ  ~




                 ゚・ *:  : *・
             *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
          * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
        。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
           ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
          (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)   おお! あなた様は……
          | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
           u-u (l    ) (    ノ u-u
                `u-u' `u-u'





465 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:02:48 ID:XTW.tJvA

誰?





474 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:04:15 ID:XkZDcocA

        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /  U    {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'    し しかし……
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !     お前には この場を収める
        ヽ、 ',        l             ,イ /
         ! i、        l    ヽ     / ! /      手段があるとでも言うのか?
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l



遠征中の忠興も
ただ一人だけ高名な武将を屋敷の警護役として残していた……



    `ヽ! ヽj、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         `'!,   i !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l)   `'''゙ノ    ああ もちろんだとも
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''- ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,





479 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:05:15 ID:XkZDcocA

          /
       ,イ
      //
      /         ,ィ介i            この一件の全て……
      {. |l     ,イ  ///||
     ,-.、Vl      / | /// | |           俺に任せてもらおうか!
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、
      |  l Vヽ  トjヽ\!l   ,>‐_ニヽ
     |  |   \ ! く__・、jiLノ・_´フ .||
     | | __   ヽ} -‐   -─‐  レヘ.
   _r‐j   >イ fヽ  l   ノ  __    ,イ-ハ
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  `t_/  /| /´ヽ
 〈 ヽ    l   |  }   \    -' j  |   \
  ヽ          /     |  ̄     L
  ヽ       / -─ フ′          `ヽ─- 、
   ヽ     ヽ  /`ー-、   ,. -─ '/    ー- 、
    f‐--── 'ヽ {     ~    /  /, -──‐-\  ← 稲富祐直
  /|         | ヽ         / ///        ヽ


銃を撃っては 百発百中
その名も高き稲富流砲術の創始者 稲富祐直である

この動乱の序盤における最大の悲劇は この日のうちに開幕する……


                             <第4部 その4 阿波の古狸>おわり





483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:05:59 ID:o9Rvuro6







487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:06:20 ID:tZAwJlR6

乙!





517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:37:50 ID:C3o/.61I

乙でした





80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:05:40 ID:2qiAAVxI

乙でした





471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:03:46 ID:yDtQfvlM

稲富さん、ヤムチャか





472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:03:47 ID:04eO4Y7k

配役からしてダメだw





473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:03:56 ID:2c4OIAOU

歩く負けフラグじゃねえかw





476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:04:50 ID:TMM7.7IQ

不安要素しか感じねえw





492 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/01/03(月) 23:06:54 ID:cFisPVwA

どう足掻いても絶望





481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:05:56 ID:TMM7.7IQ

人を撃てないガンマンに何ができるというのか





491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:06:54 ID:MC5IAbtA

例の件は次回まで持ち越しかw





484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:06:08 ID:wLGOQYMc

いよいよ、皆さんお待ちかねの愛の激情もとい劇場開幕ですね





495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:07:00 ID:Ak9GfQQc

悲劇の幕を開ける羽目になるヤムチャに同情するw










投稿日 : 2011/01/06 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 37
■コメント一覧
  • No.8509 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 08:13 [ edit ]

    もう吉川かがみん広家が可哀想で仕方ねぇわ。
    蜂須賀の描写はお見事。あと食いしん坊www



  • No.8510 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 08:25 [ edit ]

    そうか、このためのセイバー配役かw



  • No.8512 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 11:41 [ edit ]

    蒼の子正家好きだぞ良くも悪くも徹底してるところが
    敵になるか味方になるかも判りやすいし



  • No.8513 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 12:08 [ edit ]

    本番に弱い稲富さんだ



  • No.8516 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 13:00 [ edit ]

    物に当てるのはうまいんだが・・・



  • No.8519 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 14:09 [ edit ]

    ヤムチャクソワラタwww こりゃいい配役だわー



  • No.8523 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 17:04 [ edit ]

    こうやってみるとTERUの本性がどの辺にあるのかわからなくなってきた



  • No.8524 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 17:46 [ edit ]

    やる夫はここで強行突破してでも家康に付くって姿勢見せてりゃ
    後世じゃ評価は変わったのかもな
    毛利二万も宇喜多の軍も下手に大坂離れられんから、強行突破も無理じゃなかった気がするんだが…
    まあ、一応毛利一門の家系(隆景は後継者扱いせず、家臣も与えず)で
    秀家は義兄(こっちはそこそこ良好)だから、彼らに嫌な顔されてまで家康に付く決断はできようがなかったのかもしれないが…
    ここで家政や清正・如水の如く果断に動けていればあんな事には



  • No.8528 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 19:27 [ edit ]

    ※8
    とはいえこの歳のやる夫にそんな百戦錬磨の武将と同じことを要求するのも酷だわな
    そして関ヶ原ってのはとことん残酷な戦国時代の集大成でもあるという悲劇
    なんかもう可哀相具合がハンパない



  • No.8529 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 19:35 [ edit ]

    やる夫はその百戦錬磨の武将と同じことした結果が
    まさかの義父からの説教だったからなぁ



  • No.8533 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 22:05 [ edit ]

    それでも飲茶は生き残るんだからまさにぴったりの配役だな



  • No.8535 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 22:26 [ edit ]

    ※8
    姫路を抜ければ全て敵国…の主犯クラスの所領
    なし崩し参加の国なら混乱という穴をつく事も出来たかもだけど、目の間に立ちふさがるのは主犯格
    徳川につぐ国が目の前に立ちふさがってる
    そこを一万の大軍勢つれて無補給、無休憩で一気に突き抜ける
    これ、秀吉の中国大返しを倍に近い距離で、それも即座に、しかも敵国下でやれといってるようなもん
    普通に無理ゲ

    その上、本州から九州に渡るには船も必要
    仮にも敵国(表立って親徳川は皆無の状況)で1万の大軍勢を率いれる船団をゲットとか更に無理ゲ

    おまけに急げといっても動けば即ばれる大軍勢、途中張られるだろう網を各個突破する余力も残しとかないとNG
    尚更無理ゲ

    同じ事やった人としてこの後に出てくる有名な鬼島津がいるけど
    こちらの引き際は勝敗決着後、それも小勢&海路をもってして一かバチかレベル
    小早川の大軍勢、この状況で陸路強行は誰であっても流石に無理だと思うよ
    もちろん、退却ルート上に明らかな味方がいれば別だけど、この時点ではそんな確証はないしね

    まあ、徳川がものの数日で勝利する、という結果がわかっていれば強行で城のっとるとかいう策もあっただろうけど、この結果はチート如水ですら当てがはずれた驚愕の展開だし…
    この状況ではどうしようもないというのが正論じゃないかな?



  • No.8537 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月06日 23:08 [ edit ]

    稲富さんナイスキャスティングだな。



  • No.8540 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月07日 00:12 [ edit ]

    稲富さんw



  • No.8545 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月07日 03:04 [ edit ]

    前の稲富さんはみゆきさんだったのにぃ



  • No.8554 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月07日 19:31 [ edit ]

    ※12
    いや、東に直進すりゃ何とか…無理か



  • No.8555 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月07日 20:20 [ edit ]

    延俊兄さんからしたらやる夫の真意が読めなかったんで断ったんかね?
    なんだかんだ言ってもやる夫は「太閤の元養子でかつ、毛利両川の小早川家の当主」なわけだし、
    反徳川に取り込まれたらたまらんと思ったとか?



  • No.8556 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月07日 20:26 [ edit ]

    *16
    やる夫にそんな強行軍要求するくらいなら、関所に引っかかった連中にもそれを求めろよ。
    位置的には彼らの方が遥かに簡単に実行できた場所に居た訳だし。

    実際には戒厳令状態の最中に、補給のあてもなく、そんな派手な行動を起こすのは不可能だったと思うよ。
    そもそも「東」へ行けって言うけど、兄弟ですら拒否されたやる夫には、
    どこの城へ行けば受け入れて貰えるのか不明だったろうし、
    疲労困憊のところを討ち取られた可能性だってある。



  • No.8560 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月07日 21:36 [ edit ]

    耄碌太閤お説教の時のレスでもそうだったが、やる夫は何かにつけてアラを探されるなw



  • No.8571 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月08日 10:11 [ edit ]

    きたwwwいwwなwwとwwみww



  • No.8573 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月08日 11:34 [ edit ]

    うーむ、約1万の軍を持ってたら、黒田半兵衛なら力づくで播磨1国平定してたような気が…(米の
    収穫時期間近だし)。
    (当時の宇喜多と木下諸家などの所領が飛び飛びにあるだけで、大半は太閤蔵入地)
    でも、大阪とのあいだに緩衝国ができる宇喜多が許すはずがないし、伏見城&田辺城へ遠征する軍が
    播磨を奪った反乱軍として伏見城&田辺城攻めの軍が、やる夫に向かい→滅亡endになるそうだから無理か…



  • No.8578 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月08日 15:23 [ edit ]

    歴史群像の今月号で関ヶ原についての特集があったんだけど、小早川勢の判断や行動についての評価が結構高かったので結構嬉しかった。



  • No.8579 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月08日 17:48 [ edit ]

    阿波のた~ぬき~の話で~す~。

    すまん書いてみたかっただけ。



  • No.8580 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月08日 18:09 [ edit ]

    なにがすげぇって作者が一番すげぇわ
    納期もだが色々ぶっ飛んでやがる



  • No.8582 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月08日 22:43 [ edit ]

    多分続きは明日投下されるんだろうけど
    楽しみなのに見たくないというアンビバですなぁ
    ガラシャたん・・・



  • No.8583 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月08日 22:50 [ edit ]

    しかし、関が原に不介入で史実の結果になったとすると、
    秀頼=淀の方ラインはどうするのが正解だったのだろう。
    先が見えない段階で、50%の確率に賭けて
    勝ち馬に乗ろうとしなければいけなかったのか?



  • No.8584 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月09日 00:15 [ edit ]

    しかし……本当に一寸先は闇だ……こんな状況で唯一無二の正解なんて弾き出せる訳がないよ……



  • No.8589 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月09日 08:55 [ edit ]

    >>26
    ここに至る前に、家康を全面的にバックアップしてれば良かったんだろうけどね。有力な家臣に肩入れしたら秀頼も
    織田秀信みたいなことになると恐れていたのかもしれないけど

    しかし、ここの前田利長が金沢に逃亡したのは淀のせいでもあるわけだから、愉快犯にしか思えなくもある



  • No.8591 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月09日 16:57 [ edit ]

    しかしヤムチャは何だって次回のあれで男としての生涯が終わらなかったんだろ?



  • No.8601 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月10日 10:00 [ edit ]

    遮二無二に戦功あげたら義父に激怒され、情に頼って出撃したら実兄に追い払われ・・・。
    二十歳そこそこの若者がこんな仕打ちされたら、そりゃ現実逃避もしたくなるわなぁ。



  • No.8627 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月11日 12:53 [ edit ]

    ※16
    東は東で首謀者の石田と大谷、長束領が・・・
    というか伏見周辺(近畿抜けるまで)までは完全に西軍下
    おまけに徳川に戦力増やさせないための関所の数も半端ないしで宇喜田&毛利抜けるよりきついぞw



  • No.8628 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月11日 13:10 [ edit ]

    ※18
    まあ、北東に抜ければ長門(山口宗永)がいるし、当てはあるんじゃないかな?
    首謀者の石田(と大谷)領横断しなきゃだから無理としか言いようがないけどw



  • No.8629 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月11日 13:46 [ edit ]

    そういう意味で歴史のifを考えると、
    「大坂に立ち寄ろうと考えず、始めから日本海航路を選んでいたら」
    くらいが現実味があるでしょうか。
    この場合、堀家と一緒に越後で構えるわけですが。



  • No.8709 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月13日 20:17 [ edit ]

    いや軍勢の配置は家康の決定だからやる夫に日本海側に行く権限は無い
    上方の軍勢は一旦江戸城に集合して徳川家本隊と一緒に白川攻め
    褒章貰わないと破産する兵隊抱えたやる夫に命令無視は無理

    曲がりなりにも表向きだけでも見たいな言葉が山ほど浮かぶけど、毛利一門の分家の当主な以上瀬戸内海を通らない航路をわざわざ選ぶ理由が皆無な上、瀬戸内海を通って江戸に向かう航路で大阪無視するってのも無理、豊臣の都を無視って無礼者の誹りは免れぬ行為だろ

    かなり怪しい理論だが国の兵隊を連れて来るのは部下に任せてやる夫が大阪で待機してたらもうちょっと何か出来たかも、可能性が増える程度だが



  • No.19724 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年05月07日 16:16 [ edit ]

    どうやって東軍に付くかより、そもそも如水の進言に従っていればという気がしなくもない
    脇坂における藤堂高虎みたいなかんじに



  • No.27027 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年02月28日 19:49 [ edit ]

    蜂須賀家政の話ありがとう。蜂須賀家政のお話は少ないから面白い。
    蜂須賀家政で大河ドラマやってほしいな



  • No.27619 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年11月01日 00:36 [ edit ]

    長束正家はかなり好きになったよ!
    兵站学が確立するのはこの時代から200年後くらいの話
    つまり長束正家は勘と感覚で兵站をこなしてたことになる
    丹羽と秀吉に抜擢されるだけのことはあるなぁと思いました



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ