■やる夫がフューラーになるようです 第36章 意志の勝利
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:08:33.05 ID:AjT+FIdT0

                                 _,--,___  __ _   ___,--,__
           \ /   .| l l ─┐  ニニ    '-  ,-, / ./ // / /__    __/
            /  ̄ | ̄ / ユ ̄ /  ̄   / /_/ /__/ // /__. /   /
            S W O R D F Ü H R E R     / /  ̄ /  //   //__//__/
                                ̄      ̄ ̄  ̄ ̄
                    /i
                    ||: |                    最終話 労働は自由
     終 す               ||: |
       わ べ              ||: |
.         ら て          ||: |
       せ を            ||: |
        る              ||: |       ____
         時         ||: |      /\  /\
           ・           ||: |    /( ●)  (●)\
            ・          ||: |   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
                 !       ||: |   |     |r┬-|       |
  . -x__. -:‐:‐:-. .          〔[|]〕  \     ` ー'´     /            r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
 ((::'r=く:_:_:_:_:_:_. ィ⌒ヽ       /ソヘ   /               ヽ          シ~ /" `ヽ ヽ `'、//
  7.::/: : : : ,、: `:.、:::Y       (彡ソヘ/ {   ___ノ    / i          //, '/     ヽハ  、_Vヽ
  '.:::;': : :‐,:i:7 「ト、: :ヽ'.        ./⌒ヾ ̄ ̄" ̄      _/ }         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
 i:::::i //-i/  」ハ: : }i        .ヾ___ソ,,,、、---‐ーー'''''"´   /           .レ!小l●    ● 从 |、i|
 i::::::V ィニ′ ニミハハj!           .ノ          i.            ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
 乂::::\''  ( フ ''ノ::ノ          /            \     /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   ` 7.:`  二 く´           ./     /´`\      \    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   /.::: .  |ア| ::\.          !     く´      \      ヘ.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
.  (.::::ァ': :   |マ| ト、:::)          .\     \       ヽ     ヘ    `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
     |: : :    ̄ |             (´________ノ        ヽ    ヘ
                       ` ̄  ̄            ∨______`)
                                         ∧i⌒l  i二 /  i⌒l lγ⌒ |  |
V.I.P.第①巻は、発売未定です。                         ∨|_乂×___)/ UC|__ノ | ヽ_,ゝ.ノ





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:10:54.22 ID:GBqdGrriP

なんだ、この出だしw





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:10:51.11 ID:w38UnI1i0

最後がコレとかw





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:13:26.76 ID:mEp/Cphj0

タイトルがアウシュビッツw





11 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:12:13.22 ID:AjT+FIdT0

_人人人人人人人人人_ =──==____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━
>                  <_―_____ ̄_人人人人人人人人人人人人人___ ̄― =
> チクショオオオオ! < ─___   ─>                       <――_―― ̄
>                  < /     \    >   くらえモーリス・ガムラン! <‐―   ――
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄/     ' "\ ,\ .>   新必殺音速電撃戦!     .<___ ̄ ̄―
___―______ ̄ ̄/       ( ◯)ヾ'|  >                    < ――――==
 ̄______ ̄ ―===|    ij   "⌒(__人_)  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄__───
 ___―===―‐ \        `i ヾ/==_──≡ | |____=≡____  __──
 ̄ ̄―‐―― ___ γ        ⌒` ̄二 ̄= ̄== |───────── 〉   _=──
 ――――_   ==//            y──≡三 ─ 二. | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄  ───---
___ ̄ ̄ ̄ ̄‐ / /         /___ =― ̄  ̄  ̄  ─ ̄  ̄_――_━ ̄ ̄  ――
 ―    ――――ゝ__/         /―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
_ ̄― ==  ̄ ̄ /         /_――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―──__
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___ ___―==  ̄ ̄ ̄ ̄
       ._y-、                                    ,-'、       ,,-、
  .i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i′      ./ /
   . ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /        ,i'./
 i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛       .,./"
             ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./        .,',,ノ





17 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:13:11.12 ID:AjT+FIdT0

 オ 頭 梅 オ                   __ノ    や  .さ
 オ .が 毒 レ   (_ __,、-イ`ァ-、..._    、)     る   あ
 ! や で は    .〉7 | i y / _, -'゙ニユ-、     夫  来
   ら   実    ヽ i__,r'v__二二ミニ-゙ヽ     ォ  い
    れ   は  ,/-' ァ-'´      ̄}ミミヾトトミハ ̄}   ォ
    て        、ソ  _, -'´ ´ ヾヽヾ、ニヽy   !
   る       .| }´ ̄ト、ノ i  _,∠゙`ヾノリ ヽ-し'_
    ぞ        Y, ァ==、,==y'´:::::::`!==ト、}ノノ三三}}}⌒)
i           !r}:::::::::l} |7ヽ_:::::::ノ  ゙1-'ニノノノノノ /っ‐、 ., --
|         l lニト、__ノl ',..  ̄    ,r{_jソフト ̄    
-っ         〉ニi   ヽy_,r'`    / |'_ノ´ト、_
  ̄j      _j ゙l_',ヽ、 _>_、,_, -、  {   l ト、ヾヾヾ`!
 /Y-、 ,r '´ ̄ _, -ヽ ', i--''´ニ ヽ |   | |::::', ',ヾヾ`!
        ,ト、ヾヾヾ:ヽ',}r--'' ̄´   j /i |::::::', ' ,ヾヾ!
         | !', ヾ ゙y' ヽ --‐''   //゙ ,-'、', ::::', ヾ ゞゾ-、__,、_
         |!::::', ヾヽj ', {  _,r /// l l: ::::ト、 ヾ三ミミ| ii ii
.        l|:::::::ヾ Y二ニヽ-‐=ァィ´ ニノイi l:: ::ソ/'ー-、三_j ii ii
        l|:::::::::::::',>-ヶ,-、三彡/;‐==j',.',ヾ/-''´1ii iiァ{ii ii
      //::::::::::::,y  =‐ヽ/  7´ , -、  ヽヾ_イji゙l| ii ii ii ii i
    _,-'∠, -ァ'1ト/  _ヽ}  i i゙ ,r'  , -'   〉7./7` ー-- 、i__ii_
  _,-'`ヾ i ii !! ', ヾ〕     ヽ リ´ <    {/// / /7/7 /7 ,'
  i iヽヾ ヾ ii ! 〉゙´〈  二二イ、 〉-, ヽ,    ヽト、j.//// // イi
 l i ii ト、', ', Y´ヾヾ ', ゙ー-、,‐' i i7-、ヽ、___,  /  /゙' // // /iiii
../i ii ii ',', ', ',ヾヾ\>‐-、__ , -' | | ヽ、___, - '   / // // /iiii i
.l | ii  ii 7', ', ', ', ` ヽ  7 j  | |     ヽ  / // // /ii iiiii





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:14:00.07 ID:9HJV135k0

いやいやいやw





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:14:06.58 ID:1XIaFMUx0

お前、童貞じゃなかったのかよw





26 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:14:09.46 ID:AjT+FIdT0

.                 / ̄ ̄\     i|       |i
                  /.::::::    \   i|        |i    _人人人人人人人人人人_
            /.:::::::        \ .i|         |i    >                    <
             |::::::::          |,i|        |i   > / ̄| ll ΤフΤフΤフΤフ <
            \::::...          /i|          |i  >   /  ノ´ ノ´ ノ´ ノ´  <
            / ̄            ヽi|          |i   >                    <
           /:: /.::       ,   丿           |i    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
           |::: /.::       /  /i|          i|i
          \/.::..        く /i|           i|i     _人人人人人人人人人人人人_
         /:.   ,___、    \                i|i    >                     <
        /  /ヾ_〉〉ij\     ヽ              i|i     >  こ このフランス陸軍     .<
        /  /      ̄ `く)    丿            i|i     >  大将と呼ばれる        .<
.     /  /         /  ///          i|i       >  モーリス・ガムランが……  <
    (    /         (     l \ \         i|i        >  ……こんな伍長に……    <
     \  i          \  !   \ \    i|i        >                     <
      `ー'            `ー'    \ // i|i             ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
                          `ーi|′
                                _人人人人人人人人人人人_
              .,,,,,,  ,,..、 .,i、             >                     <
            :| │ ! l,゙.l'"              > バ……バカなアアアアア <
           :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j                >                     <
           :!ーッ .r‐┐┌┘             ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
             :| │ .l゙ !             ,i \
                ‘'''"./ . l            \ ./  ,r、
              ./ /              `゛ ,i" ./
                .ヽ‐゛                / . /
                                     /  /
                              r'"  /
                                 ヽ‐´





30 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:15:10.52 ID:AjT+FIdT0

    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ
  火,';; i  =-二-
  〈_l;;;;;; う√二=-    フランスがやられたようだな……
   ヽィ`__/`ヾ-''''
  r ー`xァ   `ヽ                              \人人人人人人人/
  〈 ̄  、  i  i〉                               _>           <
   ヽ  iノ  イ /                              >  グアアアア  <
                                              >           < ̄
    チャーチル                     ,、__         /|/Y^Y^Y^Y^Y^Y^ヽ\
                             /ヽ   ``ヽ
                            // ̄' ̄ ̄ヽ.\
                            `i |,_, ,_,、 i .>
     フフフ……                      ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
     奴は連合国の中でも最弱……     | ̄,.レ,..、  )7
                             ! ''===i  /'.
                             ヽ `! !' ,//\_
           ,.-、                _,―イ>`'´‐< /  \_
         /   \
        //ヽ/\ ヽ             ルーズベルト
        /     ヽ l
        | (‘)(‘) |│
      ミミミ>`‘ <ミミミ     ドイツごときに負けるとは連合国の面汚しよ……
       / |       | \
      /  |         |
      |  ヽ__ _丿   |
      |    LLl       .|

         蒋介石





35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:15:53.90 ID:GBqdGrriP

フランスあっけねえ





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:15:22.47 ID:qvc7KLi80

確かにフランスはあっさり陥としたがw





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:16:05.42 ID:qvc7KLi80

蒋介石、ネズミ男かよw





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:16:00.16 ID:+6Fet8wg0

蒋介石も弱さでは他人を謗れんだろw





38 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:16:10.68 ID:AjT+FIdT0

  ,ィ   .!    ,!   ___ ___ ______ ____    _人人人人人人人人_
  .ル .、 .|    / ズサ ___    /_ノ  ヽ、 \   三三     >             <
   'トyム ゙.|!l .〃   ___ __/(●)三(●)) \ 三三   >  くらええええ!   <
    '|l|j||ltiレ'/レ'´    ___  |   (__人__)    | 三三.    >             <
    :::  ̄~'''!デ ̄\    __  \__ヽ|r┬-| / / 三三三   ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
    :::::::::::::::::::|::    ! `゛ヽ ___   ヽ -、 \ \三三三
    ::::::::::::::::::::` ー‐'l_  . :ヽ ___    ゝ、\rL__/ 三三三
    ::::::::::::::::::::j::::::  ヽ、   ヽヽヽヽヽヽヽ ヽ/ ̄    三三三

         _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >                                           <
        >   / ̄| l l  ̄Τフ  ̄Τフ  ̄Τフ  ̄Τフ  ̄Τフ  ̄Τフ  ̄Τフ   <
        >    /     ノ´   ノ´   ノ´   ノ´   ノ´   ノ´   ノ´   <
        >                                           <
         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄





42 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:17:09.53 ID:AjT+FIdT0

              ______
            /         \
           /ι        i   \
         /   ill      u     \       やった……ついに西部戦線を制したお……
        /              ___     \
       |       `―-、 、、 '´.. ...`      |    これでスターリンのいる
       |      k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ      |   クレムリンの扉が開かれるお!
       \ U   """      ゙゙""   il||l/
         \    (_ _人_ _)   /
      /´⌒゙      l r‐┬、 l    イ   ハァ
     /            `二二´           ハァ





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:17:43.76 ID:qvc7KLi80

やっぱり、魔王は「赤い大魔王」かw





45 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:18:10.83 ID:AjT+FIdT0

\il li i il !li l il il !l il li il il !li li il il !l il li li/
三                      三
三  よく来たな                三          \il li i il !li l il il !l il li il il !li !l/
三  ソードフューラーやる夫……  三          三                三
三                      三          三  待っていたぞ……  三
/il li i il !li l il il !l il li il il !li li il il !l il li li\          三                三
                                    /il li i il !li l il il !l il li il il !li !l\

                  /||ミ
                 / ::::||
               /:::::::::::||_____________          ‐┼‐ l l
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          ̄| ̄
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           _ノ
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|              |
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             _ノ
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                |
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           _ノ
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|              |
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |:::::::::::::::||      ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 \ ::::||
                  \||
                              ___
                            /..::::::::::::::..\     /|
    _人人人人_         /..:::::::::::::::::::::::::.\   / /
    > !! <           /..::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ / /
     ̄Y^Y^Y^Y ̄          | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/ /





48 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:19:10.40 ID:AjT+FIdT0

         _____
        /        \
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \     こ……ここがクレムリンだったのかお……!
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ
    |      /   !  ヽ        l     感じる……スターリンの魔力を……
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ





52 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:20:08.56 ID:AjT+FIdT0

               _「`丶、{ `丶
          ト<  |    \  ハ  /ヽ
         .ィ|   `ヽ}      ヽ   V/   } _
          / 八    \    j       Ⅳハ
       , {\   \                  ∧
.      /八  `丶、 \        `ヽ         }
     /  ヽ    \           ハ  {  ハハ          やる夫よ……
.    / !`丶、                   {   {           戦う前に一つ言っておくことがある
   / 人   \            \   、 \   }   ト、
      トヽ             \ `ヽ `ヽハ  ノ ハ      お前は我を倒すのに
                    i{    \  ` ー=ミ   {   ノヘ.      バクーの油田が必要だと
                   {i、     ー=ミ `ヽハ rく ノハ      思っているようだが……
                 ヾ;i`トミ        `ヽ   { { {   }
                   ヾ Y^ ー=ミ.     }    j j  ′    別になくても倒せる
              (^ヽ.   \ゞ゚ヅ^ヾ:   ノ ! .:し'J ,′
                {i    `¨¨`ヽバ}!   丿     .′
                  \ \       Ⅵ}し'       {
 イ          . : :   \ `ヽ、      jリ        !        _人人人人人人人人人_
  j: : .       . : : :   . : \ `マハー-、         :.       >               <
            . : : : :    : : :  \ `ヾVハト、       ハ     >  な 何だって!?  <
         . : : : :   . : : :  . :`ト .  `寸iト、 __       }     >               <
                             > . __彡'´  ̄ ̄         ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄





55 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:21:14.85 ID:AjT+FIdT0

            // _,.-'"::/:::::::::/、:::::=三::::::::三ミ:::
          /r'゙ //r''"::::::::::::;/:::::ヾ;::::三ミ::::三ミミミ:::
          /::::::/:/::::::::,r'''''''":::::::::::::::::::::ヾ、:::::::ミミ::::::::::
          /:::::::::/:::/:::::::_,,、-::::::::‐‐''"⌒゙'''-ミ::::::::::::/::::
          j::j:::::::::;ノ /:::::::::::::::::::::::::__:::::::i::::::::::::::;:::::::::::
        l::i゙i::::/::/::::::;r'''''''''''''''";;;;;;;::::;:;:`ヾ;::::::::::/::: /:::::::
         |:l::V::/:::::::/;/;;;r----- 、_;;;;;;;;;;;ヾ::::::/:::/::::::::::
         |::|::l::{:::::r'゙:i;;;r', '       ゙ブ;シ::::/::::/;i:::::::::::    そして東部戦線は飽きてきたので
       j::::!::l;:i::::{::i:|;;r'  ○  ,.-'";;/::::/::::/V!:::::::::::    ウラル山脈の東に撤退しておいた
       /::ノ:::ノ:}::::レj;;;;!::...  __,/;;/::/:::::/:::l、:i|::::::::::::
       l:/:::;ノ:;ノ//;;/,.-‐'";;;;;/:::::;'゙:::::/::_r;>´゙i;|:::::::::::    あとは我を倒すだけだな
      j::l:::/:///;;;;;;;;;_,,r''"::::::::::::::::/__:r゙Y゙lヽト、!i!::::::::::     クックック……
     ,/:::/::::/:{;;;;;r''"::::::::::::::::::::::/rニv‐Yiヾ!:Vクミ i;!::::::::
      /:::::::::::::::`:::::::::::::::::::::_,,.-''" __r‐゙i、|ヽ,|ヽ,,/::::ミミ|:::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::___,、-'ニ、__r:v'゙i、.|、Vト、ヽ,./::::::ト、 _)|::::::::
   /::::::_,,、-'ニv=v‐v〈`ト、.|、l;ハ|ヽ!`' ト|,ヽ,/::::::、トヽj:/:::::::::
  //´゙ヽ,l, |;、 lヽ|ヽ|ヽトi`'`'`'   、ト、ト、,/:::::::::ト、l,`'ク:::/::::ノ
  ´     ヽ,! ヽ!ヽ!`'      、ト!ヾy'::::::,、ト、゙!`Y/:::::::/
                  ゙i,`;/,、 ト|ヽj゙し'":::::/





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:21:56.53 ID:X6l/stf20

ウラルの東w





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:21:54.25 ID:mEp/Cphj0

白面様、撤退しすぎです





59 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:22:17.17 ID:AjT+FIdT0

             ____
          ,. -'"´      `¨ー 、
         /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、           フ……上等だお……
      ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
    /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、        やる夫も一つ言っておくことがあるお
    i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
    ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ       このやる夫には死に別れた姪が
   / .ヽ-‐´''"       ヽ               i       いたような気がしていたが
   /    i   人     ノ                    l     別にそんなことはなかったお!
  ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
  i      `、  _y──‐ l               /
  ',       i_/  / _ '              /         γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ヽ、       ̄ ̄               /             {   そうか   }
    ヽ、_                     /              乂 _____ノ
       `¨i                     ヽ
        /                      ヽ
       /                     ヽ





69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:23:52.46 ID:w38UnI1i0

いや、いただろw





560 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:24:50.35 ID:QL1i0EUdo

ゲリたんの扱いがヒドスw





62 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:23:07.93 ID:AjT+FIdT0

      ./    ./|{             /    /
     /   / |            /   /                              
    ./../ |  | i|           /  /                                  
    / ./ |  /  | |{ ./|       |. /                                 
  |ヽ| / / /  | /|/ |   /|   .|  |                                  
 || /  | /   |/ |/ ∧  / |  . |  |              _人人人人人人人人人人人_      
 || /  |/         ∨ ./  〆  \           >                 <     
 ||/               .| 〆/     \       > r┴┐            <     
 ||{               |〆/     ∧ \ ._〃  >  _,ノ オオオ         .<     
 |   /      {l|       |  ∧ |ヽ\\_/   > l  _ _ノ _フ__l l     / <     
 |   |     〃|{       | / | | ヽ \       > V  ) \ (  オオオ ・  <     
 | l .| .|     〃 |{      /| /.  ヽ ヽ \ |        >                 <     
 | | .l  |  〃  {|   /|{  / |{    \|   `       ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄    
  | ヽ  /  〃/i| |{  /ゝ| .|                                            
  |  ヽ | 〃 |{ソ {|  ./ゝ/  |                                        
  ヽ |  | |{   〃 /ゝ/  /   ,-───────-、                         
   ヽ丶 | {|  〃  /ゝ/ / -=二 さあ来いやる夫!}                         
    ヽ   |i{〃 /ゝ/ /         `───────'´   / ̄ ̄\                 
    |     /ゝ//                     /ノ     \               
    丶   ./ゝ//                       /(● )        \
    丶  /∠/                          (_人___)           |
     ヽ/                            \:::ヽ        /
           ご愛読                  / `"       ⌒\
            ありがとう                   l                 \
              ございました!              \ \      \    |
                                       \ \    /  /
                                        , ヘ, .\ _/  / ヽ
                                    / ⊂( , , ,{:lニ]   )三三三三三三三三三ヲ





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:23:08.94 ID:wAwovZoL0

おいw





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:23:46.14 ID:MdRctsPi0

なんという最終回w





71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:24:16.17 ID:U+O3hXBW0

まあ、この先はよく知られた通りでもあるか





561 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:25:05.54 ID:q9VhEloSo

どちらが勝っても、この世は地獄だな





75 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:25:00.48 ID:AjT+FIdT0

│                    │ 痛みを知らない子供が嫌い。心を失くした大人が嫌い。優しい漫画
│                    │ が好き。バイバイ。(キユ)
└──────────┘
┌──────────┐
│       ⌒)ヽ.       |
│       ____/く        |
│    / _  _  '.     |
│     /r=   r=   i      | 応援ありがとうございました!第二部は鋭意構想中です。
│     { じ  じ. ;     | 編集部様、ご連絡お願いします。(◆Qx5/ucOlCU)
│    '.  ~    /       |
│     ヽ     /      |
└──────────┘
┌──────────┐
│                    │ 今年もひきこもるぞ──!(三浦建太郎)





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:24:42.59 ID:mEp/Cphj0

乙でした!





78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:25:34.91 ID:X6l/stf20

いい最終回だった!





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:23:45.58 ID:1XIaFMUx0

完結おつかれさまでしたー





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:19:59.97 ID:mEp/Cphj0

さすがソードフューラー、超展開には定評があるぜ





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:27:24.52 ID:MdRctsPi0

終了後に編集部へメールだな





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:26:07.97 ID:oOrfVjAE0

キユと三浦先生が一緒にいる雑誌ってなんぞw





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:26:26.37 ID:GBqdGrriP

三浦せんせー漫画描いてー





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:25:57.04 ID:mEp/Cphj0

アイマス2が出たら、さらにヤバいw





88 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:28:00.28 ID:AjT+FIdT0






              ガバッ ! !  ______
                    /:υ::─ニjjニ─ヾ
                  /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
                  (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
                〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
                  /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
                \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
                 ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
                  ヽ               \





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:29:05.12 ID:w38UnI1i0

またかw





95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:29:27.16 ID:mEp/Cphj0

これぞ様式美





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:28:23.28 ID:qvc7KLi80

安心と信頼の夢オチですね





94 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:29:06.80 ID:AjT+FIdT0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:30:24.63 ID:oOrfVjAE0

タイトル入るまで20分かかったよw





96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:30:12.16 ID:79usRLaq0

このタイトルも見納めか・・・





101 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:31:15.57 ID:AjT+FIdT0

第36章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい


過去ログは「それにつけても金のほしさよ」さんか「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい

「それにつけても金のほしさよ」

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん


今回の投下が最終となります





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:30:56.16 ID:mEp/Cphj0

万感だな





105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:33:08.25 ID:mEp/Cphj0

思えば、このスレを知ったのはワラノートだった





104 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:33:02.44 ID:AjT+FIdT0

1934年9月4日から10日にかけて

ニュルンベルクで第6回NSDAP党大会が開かれる


                                 +
                    .__ ,、_
                   /////   +
                  /  _//           _人_
                  {   ノ   ____      `Y´
                  |   |    /⌒  ⌒\
                  !   !  /( ●)  (●)\
                  l   |/::::::⌒(__人__)⌒::::: \   +
                  \  |     |r┬-|     |
                    \\      `ー'´     /



       .: .: .: ||/ | /|     ───────────     ト  l :ヽ|| .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |=/.:.|  i    二二二二二二二二二二    i  | ヽ=|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |/.: .:|=/| .i     _______     i ト =!.:.:ヽ|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|/ :|/l/ィ,;        l:::; ─v::|         .;,ト..|:ヽ|:. :. :|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::{ 卍 }::|      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::` ==': |      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:|:  二二二二二二二二  :|:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧    ┌─┐    ∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
      (    )(    )(    ) )──┴─┴──( (   ) (    )(    )
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ _)  )───────‐(  (_∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
   (     ) (     ) (    )                   (     ) (     ) (    )





109 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:34:01.59 ID:AjT+FIdT0

      この党大会の記録映画のメガホンを任されたレニ・リーフェンシュタールは
      思い描いたイメージを忠実に再現すべく、さまざまな手法を用いた


                           ,..-==、、
                     ,,<´_,,イ,ノ}
                , イ_,,‐_'´,.ィ壬ミi
                ヽt==≦三三三ミ!
                     `寸三三三三三!
                   `寸三三三三}    /7ヽ、     r‐z、
                    寸三三三ミ}    _/-':`:´ ̄: :`: :/∧ ヘ
                      __ __f{{ヾ三三三l ,.イ: : : : : : : : : : : ヽヽ: `ヽ
                    _r=i=、j i }ノ-}三三ミl/: : : : : : : : : i: : : : : :.ヘュハ : :.
                    ,j‐i´!>て /´寸i三ミ/:./:..;′: :i: : :;'ヽ: :.i: : : ハ__}: : :.
                // ̄i  r '   ゞ=ノ:イ/: i:..: : :l://x≦V: : : :/ミ}: :.∧
                  ,' ,′ !   i:}     ̄ 从:.l:ヽ:.l:.从! ´弋リi:./:/{三}!: :.:∧
             i i  /! //l        ヾト、从 ,   ムイi厂  l: :.l:..:ヘ
              l l  / l //ミl}       /: : : :ヽ  v‐、  イ l   l: :.l: : :.ヽ
               l l /;/〃ミ}         /: : : : :l > `´イ_,.ィ ̄i l: :,'ヽ: : :.ヽ
               l l {二/三ミ}       /: : : : : ,イ=ュ、/ノ}}: : :,xクヽl:/   ヽ: : :.\
                l l `寸三ミ三}__ /xr‐t‐ '  /:/xク{{xク{´   `ヽ  V: : : :.ヽ
                 l l  ヾ三三彡三三三三} }, イ: :ノ二/: : : : {{      :   V: : : : :.ヽ
               .l l   ヾ三三三三三彡='7: : : : i:::::/ : : : : :ヾx    l   : : : : : : :ヘ
             l l      ヾ三>‐'7¨´/: :.{ : : : :/::::i : : : : : : : ゞj  _l_    : : : : : : :∧
              l l       /:/  /: : : i: : :./::::::;′: : : : : : : :i'´ __}   : : : : : : :..∧
               l l      /:/   / : : :.リ /::::::/ : : : : : : : : :/ヽ升三i}   : : : : :..: :..:∧
                l l    /:/   /: : : : /:::::::/: : : : : :..: : :./   i三三ヘ   ! : : : : : : : :∧
                l l   /:/   /: : : ;.ィタ:::::/..i : : :..: : : : : :/    !三三ミi  i: : : : : : : : : : :.
              ! !/:/   /: : : /:¨´ :/ : : :l : : : : : : : :..i    l三三ミ} .: : : : : : : : :.: : :.





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:35:02.09 ID:oOrfVjAE0

レニ、重用されてるなあ





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:35:00.94 ID:1XIaFMUx0

絶頂期って感じか





114 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:35:15.88 ID:AjT+FIdT0

撮影スタッフは総勢170人以上
大作の商業映画並みの規模であり、ドキュメンタリー映画としては空前である


                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´




          /^>》, -―‐‐<^}
         /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
.        /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
       /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}
        /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ      みんな、よろしくねー!
.       /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( フ_ノノイ
     /:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::





116 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:36:01.15 ID:AjT+FIdT0

かつてアルノルト・ファンクと組んで撮った「山岳映画」の経験も生きた


          |   Υ|   \\:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |\\ .`' . |  //\/ '\
          |    | |  /^ヽ \\ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   \\ /. /_/\/ '\
           〈\.   | | ∧ .|  \\: : : : : : : : : : : : : : :.:.:,ィ|     \_〕//_/_/\/ '\
           |\\ | /ィА.:|    .\\: : : : : : : : : :..:::,ィ蕊| .∩    |  /_/_/_/ \/
            |  ` /ィ'双ヌА  /^ヽ.  \\: : : : : ..,ィi蕊ア' | `′∩ | /_/_/_/_/_
            | /ィ'双双双А ||  |     \\ ,ィi'蕊蕊/ | ∩  `' .| /_/_/_/_/_/
            ./ィ'双双ヌヌ双 Α ||  |. ./^ヽ ,ィi'蕊蕊㌢l/| `′∩  /_/_/_/_/_/__
        /ィ'双双双双双'/ .||  |  || .,ィi'蕊蕊㌢|:f,!/ .:| ∩  `' ./_/_/_/_/_/_
       /ィ'双双ヌ双双ヌ/|| | \ |.  ,ィi'蕊蕊㌢.|f,!|/\|. `′∩ ./_/_/_/_/_/_/
      ./ィ'双双ヌ双双ヌ入′.|| | \  ,ィi'蕊蕊㌢ |f,!|/   /\   `'./_/_/_/_/_/_/__
   /ィ'双ヌ双ヌ双双;/|| |/^i| |  ,ィi'蕊蕊㌢l |f,!.|/⌒vヘ∧.  \ ./_/_/_/_/_/_/_
\/ィ'双双ヌ双ヌ;双入  || |/|| |ィi'蕊蕊㌢ f,!.|./  /^ヽ  .|\  . /_/_/_/_/_/_/_/




                  /スヽ、..  -─…‐| |´ ̄`  、
              //.:,`'´       ヽ\::::::..  \
             ,〈〈::/   /       \>.、:::::..  \
             ,.' .:/  |  .:.:.|       \::\::::::..   \
           / .::/     ',  .:.:.:ト _.二ニ   ヽ‐\::::::..  \         ニュルンベルク……
          / .:::/     /\::::::::|'´ x≧、、:::::::::::Yl|´\::::::..  \
         / .::::: ! :|   ィ´ ̄\::| f{、ハ '}ヽ:::::::::[I|J V⌒ヽ,、.  \        神聖ローマ帝国の
        / .::::::::::| ,{:.:.:.:.: |ィにヾ `  ヾツ  |::\:::Ll    \./ \   \.     「皇帝の街」
          / .::::::::::/|,' ∨ ::小. ヾり ,       |:::::∧|‐,x    /     \   \
       / .::::::::::/    ∨:::|∧    、-、    .|::/  /  ヽr'´       \  ヽ. 塔の連なる古い都……
      ./  .:::: :/      \|:::::ゝ.,..__ ,.ニ´ / |/_  `二.¬、          ヽ  :.',
     /  .::  /       ',:::::::/ ミ.彡'ニ.´___〉 ヽ´   ` ァ>、        ', :::i
    ./  .:   /        ヽN  /    マ  |、 |\  //  \       |. ::|





119 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:37:08.79 ID:AjT+FIdT0

                            ((´_             そうか!
                     ,ヘ、__ , '´: `´: : : :`丶、  __        この街はアルプスと同じなんだ!
                    //ィヘr={i二>: : : : : \: :: ゙:yヘヾ'     高い塔や建物を氷の壁と
         ー=≡=‐─‐-‐‐‐ォ// 〃: : : :: : :ハ !: :ヽ:: : :、: : :!iハ l i‐-、   思えばいいのよ!
         ≦ニ三: : : : , -‐チ/// {l: : : :ム_ l \: _ヽ::ヽ: :l l i lヽ、ヽ:‐-、
           /: : : /   /フ/〈   l!: : /´云、ヽ ´ニ弌ヘ ! ト、! i l !ヘハ \ \_
         /: : : /   / ヾ、\/´l:{ イ込メヽゝ 〈以メ リ ノ!ヽ|// `ヽ. ノヽ. ヽ二三≧
        /: : : : /   /     ゙ーl  iヽゝ   , .    /イ l |≦、_,  V   ヽ メ==、
        /: : : : :l  ,イ        ヽ V、  r‐‐-;   ィハソリ´ ̄    '.    ', \
        /: : : :: : l/ l         _!_{__,>、 ー‐'  ,.イノ /        ト、  i: : : ',
        /: : : : : : : : : : l       /   `ヽ > 、 _ ,.イ//          l \ノ: : : : ヽ、
      〃:r'ニ二二ニヽ: :!     /     l   >く`!'´             !: : : : : : : : : ` 、_
     i´`ヽ‐---、 `ヽトゝ  / 01    l_,.イ〈  _メヾ.ーt‐-、          l : : : : : : : : : : : : ‐ 、
 r‐‐--'>-、_    ヽ  l i / ̄`ヽ.   __  ノノ ア´ 〉l`' vリ   ',         i: :lヽ : : : : : : : : : : : :゙ ‐-
 `ニ=─‐‐     `l l レ':::::::::::::::::l} /ヽ // /   / ヽ. ヽ   l         l::! ヽ: : : : : : : : : : : : : :
r_ ¨´_ィ-‐   __ >、 ! //!:::::::::::::::::ノ'´lヽ._/イ /  /   ヽ, \  !        リ   \: : : : : : : : : : : :
 ニフ ,.-‐─‐'´ `ヽ  し//:::l::::::::;:/   ',   /  /     }   ;=z}            ヽ : : : : : :< ̄
 t_ノ ヽ\    |ノ //:::::ノ:::/  _, -‐="---、ノ      ,'  ノ::::::!             ヽ、: : : : : :`
      l`ヾニ二二_'/:::::::/_, -‐ ´<二二メ/   =‐- - 〈!_./::::::::::',             \: : : : : : :
     |: : : ̄ ̄:: ̄ ̄二ン     _. ‐ ´l ̄        / ̄/::::::::::::::ヽ、             ヽ_: :_:
       !: : : : : _ -‐ ´    _,. '´   /          /  / ヘ::::::::::::::::::フー‐r===ニニ二二三ソ〃r'´
       l: : : <_,. --‐‐ "´: : \  / 、       /  i   ヽ::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  ィ
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::>'"    ヽ、     |   |     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l‐-、__
        !: : : : : : : : : : : : : : : : : /       丶    l _ !    ` ̄ ‐-、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::l i
       l: : : : : : : : : : : : : : : ,イ--‐ 、       ゙ ‐- 〉二ニ}            ̄` ‐- _:::::::::ゝヽ、_ノ
      |: : : : : : : : : : : : : /:::::::::::::::\         l!   `ヽ                  ̄ ̄  ̄
        !: : : : : : : : : : :/:::::/::::::::::::::::::l:ヽ、      /ヽ、    \
       l: : : : : : : : :/:/:::::,'::::::::::::::::::: |::::::|\    /:::i:::::\    ヽ==‐'
         l: : : : : ::/::::/:::::::!::::::::::::::::::::::i:::::::l::::::\  /::::l:::::::::::i:ヽ、  /





123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:38:01.89 ID:MdRctsPi0

輝いてるなぁw





122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:37:47.52 ID:qvc7KLi80

ここで才能を発揮してしまった事が
彼女の後半生に大きく影を落とすんだから人生は分からん





124 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:38:02.87 ID:AjT+FIdT0

レニはカメラマンたちを屋根によじ登らせ、あるいは消防署のはしご車を動員し
ありとあらゆるアングルから人々を撮影した

移動カメラを駆使し、カメラマンにローラースケートを履かせることさえあった


                                  r‐v┐  ∧_∧   過酷モナ…
                                 [0]二]⊂(´∀`; )ヽ
                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
                              / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^
                          / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
________________ ゙ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧! へ || ̄ ̄| ̄ ̄||  :;    ;;|| ̄ ̄| ̄ ̄||


                                          ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、
                                       〃ヘ 》≦´ : : : : 、:`ヽ〃ヘ 》
                                      《〈 / : : : : : i; : : : ヽ《〈 ⌒ヽ
     ∧_∧ f^Y^l                       i :/,: : : 人: : :| \: : : : ゛ヾ: : :.i
   ≡( ・∀・)[二[0]                       !〃: : ⌒ ヽ :! ⌒\: : i: : i : : :l
  ≡ ⊂   ノ⊃                         |レ! / ●   リ ● i:\|┐!:. : :.l
   ≡ノ ノ) )  シャー                         |: Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/=」 |:.: : :.l
____≡_(_ノ(_)____________________________________           /⌒ヽヘヘ   ゝ._)    j//⌒i !:. :. :.l
, ' , ' , '0=0' 0=0' ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '          \ //:::\>,、 __, イ7、〃 ⌒ヽ: : : :i
                                    从 l||l::::::/7 V{__}\/ l||l人::/ 7: : : : !
                                       ( ⌒ )'"7   ハ ==( ⌒ )- /| : : : :ノ





127 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:39:11.53 ID:AjT+FIdT0

ときにはシュペーアとのコネを生かし、会場のポールに小型のエレベータを設置して
通常では考えられないアングルの映像を撮った


                                |    |
                                |    |
                          ∧_∧ |    |
                       [0]二](・ω・ )      |
                        | ̄ ̄ ̄| ̄|::.   |
                        |      |  |:::   |
                        |___|_|:::   |
                          ー-‐ |    |
                           ー-‐ |    |
                        ウィーン   ‐ |    |
                                |    |
                                |    |
                                |    |
                                |    |
                                |    |
                                |    |



     ◆ポールを上昇していくカメラボックスが確認できる          ◆そのカメラで撮ったと思われる映像
         





133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:41:03.26 ID:1XIaFMUx0

壮観じゃのう





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:39:32.32 ID:oOrfVjAE0

これはもうただのドキュメンタリーじゃないな





134 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:41:05.10 ID:AjT+FIdT0

レニは、自らのヴィジュアルイメージを具現化させるために必要な
大がかりなプロジェクトを仕切るディレクション能力と、
資材や撮影場所を確保する党上層部とのコネの両方を持っていたのである


                   rェュ、
                   _ ...... _  {三心、,. -:-.、
      rェェz  ,,: :´: : : : : : `:ヾミ三心、: : :∧
     , ‐:.{三}}ヘ,: : : : : : : : : : : : : : : `寸三}: : : :∧
    ,: : : {三}j/: : :.{: : : :ヽ : : : : : ヽ: : :`寸}: : : :.:∧
    i: : : {三}′: : :ト、: : : :ヽ >‐ ミ‘,: : ∨ : : : : ∧       「青の光」では監督どころか
    |: : : {ニ;': :i: : :,' __ヽト ≧,ィ斧ミ、!: : : :i : : : : : :∧       メーキャップや衣裳まで
    |: : : `:.i: :.|: :l:i´        弋::ソ '|:! : : |.: : : : : : :∧       担当してたもんね!
    |: : : : :.|:!.:.:.:从 x≠‐  、    从{: : !|: : : : : : : ∧
    |: : : : :从: : : :ヘ″   _   ノ  / !:.:.八: : : : : : : :∧.      全体の進行を体で学べた
    |: : : : : : :.ヽ: : :.:ヽ       イ:.厶イ  V: : : : : : :.∧    あの経験は無駄じゃなかったわ
    |: : : : : : : :.i `ヽ: {:.≧ 、‐ - ' /ヽ_   __V: : : : : : : :
    |.: : : : : : : :|   ヾ   f: ーァ_〈: : :}}:.Y´  ヽ: : : : : : :
    |: : : : : : : :.|    _/{{:.:/{  ト、:.}}:.‘,   i : : : : : :
    |.: : : : : : : :| 〃  }}: :V : Y^Y:ヾ: : :.Y    | : : : : : :
    |: : : : : : : :.| i    、}}: : : :.:| ‘,: : : :.:ヽ  |: : : : : : :





136 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:42:02.90 ID:AjT+FIdT0

「やる夫神話」を完成させるには、現地で撮った記録映像だけでは不可能だった

撮りきれなかったシーンやカットはスタジオで撮影され
レニの編集手腕によって、現地の映像とひとつなぎのフィルムに仕立て上げられた


            ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,.、,、,..,、、.,、,、、..,_
          ´゙:..`.゙:‐'゙`.゙ヾ:゚`.゙:`.゙:`.゙:`.゙:`.ヾ゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:..`.゙:;゚.`.゙:`
       ´.: ,.゚ `.゙::、`___:;.:.:.:゚..____゙:`.゙::゚゙:::_ ヾ''. ''. ヾ''.`:.;:.;:..゙ヾ:゚.゚`.゙:.゙゙:`
      ´,..`.゙::: '゙.`::.゚| |゚、. / /.゙:.゙::く\゙::_ `.゙.゙/^>'゙:'.`.゙;.;;゚.;.;;゚.;.;;゚..゙:`
     ´: ゚..: ''.`゚.,:. :.、| |:/ /`.゙`.゙`.゙:..\ \:/ /'゚ ''.`.゙:_;. ''..:.;.;;゚..:`
    ´;: .゚.: ,:. :、.',: '゙ .|   く''.`.゙::_`.゙:`.゙:;.`.\ /`..゙:`.ヾ゙:`.゙:;.`.:.:.゙:`
    ´;: ゚...: ,:. ゚ ''.: '゙゙|  |.\ \.、.:',.'..゙.:.゙.:゙ :.|  |`.゚゙:'.ヾ`.゙:;.゚`.゙:.`.゙`
    `;: ...: ヾ'.`.゙,:. ''|____|.゙..゚\/''.`.゙.:゙.: :.゚、.:|____|' :.゚ヾ、.,:. :゚.、:,:..、゚ .;`
    `: .゚..: ,゚: '゙. ゚゚ ''.`.゙:.:.、゚`゙:`.ヾ ゙:`.'.`.゙.:',.: .::_.:''`゙゚ .::_''゚`゙.: ''.`.: .`




              /^>》, -―‐‐<^}
                  /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ┛┗
              /:::::::〃:::::::::/}::::丿::┓┏
                /:::::::::i{l|:::::×_ ノ/ }::::::}     ヤラセなんて失礼なこと言わないでください!
           /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ     あれはぜんぶ現地の映像ですっ!(※)
             /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( )_ノノイ
           ./:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::



※と、彼女は主張しているが、ヤラセの存在はシュペーアの証言などから明らかである





139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:43:01.86 ID:mEp/Cphj0

サンゴw





140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:43:54.36 ID:U+O3hXBW0

今見るとKYというのがまたw





570 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:45:02.53 ID:QL1i0EUdo

フェイクドキュメンタリーの走りだな





141 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:44:05.08 ID:AjT+FIdT0

映画のタイトルは、前回の記録映画「信念の勝利(Das Sieg des Glaubens)」から
より大きな勝利を意味するTriumph(英語のトライアンフに当たる)を用いて
やる夫の発想により命名された

その名は───

                        |
                     \  __  /
                     _ (m) _
                        |ミ|
                     /  .`´  \


                               ∩_
                              〈〈〈 ヽ
                      ____   〈⊃  }
                     /⌒  ⌒\   |   |
                   /( ●)  (●)\  !   !
                  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                  |     |r┬-|       |  /
                  \     ` ー'´     //
                  / __        /
                  (___)      /





143 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:45:04.68 ID:AjT+FIdT0




               __      ___
               ..:|     ̄ ̄ ̄ ̄  /    /\                          ::r──┐
               .::|____   __  __/     ::`ヽ/                            .:: ̄|   |
               ..::::::/  |::|  |:::. /\∧..::/\  .:/\┌─z  /\/\/\  .:/\/ ̄`7 :|   |/\
                .::i   |::|  |/      ∨  〉/ ||  |/   __   __ ヽ/_   __   | ::|  __  丶
                :::|    |::|  「 ̄|  ト、/ ::|  |  ̄l  |::|  | ̄|   |::|   |::|   | :|   |::|  | ::|   |::|   |
          .       八   l:ノ /  :::|  | ..::::|  |_ l  |::|  |_|   |::|   |::|   | :|   |::|  | ::|   |::|   |_
                  :::\    ̄ ̄/:|   ̄/.::|   /l └′   /|   |::|   |::|   |_:l  └′/ ::|   |::|   /
                    ::::::\__/ ::l____/ .:::l___/:::ヽ/l_/ ::|__|::|__|::|__/[    __/  :|__|::|___/
                                    /{                 ::|__|
                                    .:\ \      /\_,、
                                      ┌ ト、 |::r'´ \::| ト、/
                                   :::| |」 |::| l> _〉l_ ̄|
                                   :::ト、_/ ::!  ̄/く ノ
                                         ̄    ̄
                .::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /\ .::| ̄ |..:::| ̄ |
                :::|___  _  __   __|:::ヽ/ :::|   |:::::|   |                   .:::::::∧
                  ..:/ /::::|  |::ヽ  \ ::::/\ : |   |:::::|   |  _/\  /\/\ ..._/  \/7
                   .::/   i::__|  |__::i    '..::/  〉::|   |:::::|   |:::::l      \.┐ ;┐ 〉 :::|  |\_/
                   ::{    {::|__   __|::}    } ::|  |..:::|   |:::::|   |:::::|   |ヽ / :|  |::|  |  :|_ ̄ ̄|
                  ::ヽ  \|  ト、ノ   /..:::|  l_|   l_|   l_|   レ/ :::::|  |::|  |__/\]   |
                    :::\        /...:::::|   /|    /|    /l  └─z ::::|  |::|    /、    /
                    :::::::\_/`ヽ_/   :::::|__/::|___/::|___/::|____/  ::|_|::|___/..:::\_/



                                「 意 志 の 勝 利 」





146 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:46:03.96 ID:AjT+FIdT0








               ━━━━━━━━━━┥   第36章 意志の勝利   ┝━━━━━━━━━━










145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:45:41.68 ID:qvc7KLi80

要領を得ない自伝のクソ長いタイトルに比べるとシンプルにまとめたw





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:46:21.75 ID:mEp/Cphj0

中二病も洗練されたんだな





149 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:47:03.35 ID:AjT+FIdT0

 レニが撮影を終え、編集作業を続けていた1934年12月
 彼女のもとをある人物が訪れる


\__l|l_____l|l_____||             \|\\く:く>:\
 ̄|                                 |\\|i三三i|
 ̄ ̄\                               |\\|i三三i|
 ̄ ̄ ̄|                                 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"\
 ̄ ̄ ̄ ̄ \                            | \| ̄|     ii\
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                               |   |  |     く二二
|_____|                            [i[i====| \_ | .....::
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                          || || ||、 |   く二二
|_____|                                  \|__ | .....::
                                                 く二二

                                     ∧_∧
     監督~、ちょっと追い返しにくいお客さんが……   (´Д` ;)
                                    ⊂ ⊂  )
                                      | | |
                                        (_(__)
                         ___
                  i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
                  / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム
                   l イ: :i_∨krr.、:: Fll、.∧
                  !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧    誰だろ? ここにお通しして
               ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧
                /.:.:.:∧ト" ニ イ||ヘゝ∨: :.∧
                  / : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧





154 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:48:04.95 ID:AjT+FIdT0

                rー、 , -┐
                 ,ィ: 7:¨:¨:ヤ:二> 、
             , :{:|: :l: : :∠ -‐、: : : :\
               /: :ゝ-‐'´     \: : : :ヽ
            l:/       , -―ァ   ヽ: : : :',
             l:|     /ィ´=ミy   l: : : :|/´}
             l:|-=ュ    代ィハ 〉  }:_: : :V{         リーフェンシュタールさん
            l:i/代ハ   弋ン′   r \:ヽ)
               lキ弋ツ,          〉 /: : :\       突然のお邪魔をお詫びいたします
             l }   _  -‐ァ    /-:イ:|: : : : :丶 _
               `\  `こ´      /: : /: ゝ: : : : : : : )
             /: \        /|: : :l: : : : :`ヽ: : :(_
            /: : : : /:`>-r‐   h: : ヽ: : : : : : V: : : : )
             (: : : : /: :/: : :_|   / \_」: -―-、:}: : : :/
             _): :(: : : :ヽ: / 」 /   / /ー   V: :(__
           (: : : : rーァrー r勹ー‐ァ / ノ^ヽ.    |: : : : :)
            ):/-/ 〉 」_」  /´   |         ヽ: : :ノ
           (:/  /  {_ノハゝ _} ー‐ V        〉ノ
             /  /   / /  l |    〈       /´
           {  |/  / /   l |     \ -―  /
            \| 〈 /     l 〉     |    イ


    ヴァルター・フォン・ライヘナウ(陸軍少将、NSDAP党員)





157 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:49:01.97 ID:AjT+FIdT0

            _」>―<}_
          ∠: :-l: : l: : :l: }ヽ〉
        ィ:-‐ァ一ゝ:」_:_」ノ: : \
        l:/: :/        `ヽ:、:l
        lノ: l __       卜:l!
        レイ´二ヽ〉  ∠ニ=、ハ: l
         /:!ハlヨ代イ!   、__, ムレ{         映画の進捗をおうかがいしたく存じまして……
     /: :人_l ゞ'′,   `冖7lり: :\
    /:{: : /: : : \ 、 __,   /イ: : : : : ヽ     とくに、軍の演習シーンがどうなっているか
     {: :): {: : : : : :l`「ヽ r<: : :ヽ: : : :.ノ      知りたいのです
   ノ: : : :/`Y⌒T  }| {_:_」:_:_: : ): :(_
  (: : : : :/  l  | /⌒h 1 |`V: : : : )
   ): : :/{_」__」‐{   ̄} {_」_}: : :r'′
  イ: : :l   |_   ノ  l_/ー|    !: : : l
   レハ: 廴_」|`7´{ /__j   |ノl: : し:l


                                     _,,..-‐v―‐--、 , クヘ
                                  , =、/:::::::::;:':::::_:::::::::くく:「`ヽ、
                                  l〔冫:ヾ‐:::::::::::ヘ:::::-、:::ヾヽ :::::\
                                冫:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::Vノ/:::!:::::::::::ヽ
                                /::/:::::::ト、 ::::::|\_::::::::::::V、__!!、::::::::::ヽ
                                  /::/!:::::::;L_\::::l ´>=、:::::::lr'rニ1!::::::::::::::ヽ
           ああ、あれですね           {::/::|::::::::レ,=、\! ヒ'_ト、:::川jレ,ハ:::::::::::::::::ヽ
                              ∧!:∧::::::ハ,ヒ〕      lVベラ´ ';:::::::::::::::::ヽ
           カットすることにしました        /:::冫::;ヘ::: ∧  ' _ _,   ルく    !::::::::::::::::::ヽ
                              /::::::::: /::;!ヽ{_ > 、_  イノL`ヽ   !:::::::::::::::::::ヽ
                              ,' ::::::::::;:::::!       ,r┘‐‐ ' >、_   l::::::::::::::::::::ヽ
                              / ::::::::::;::::::!  ,.-‐ く,ム、  /´   ヽ  l:::::::::::::::::::::ヽ
                              ,′::::::::::::::::! ,′,//´「:::`{!  、    }   l:::::::::::::::::::::ヽ





159 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:50:01.31 ID:AjT+FIdT0

           /   -_≧:、ヽ  ノ ,:≦、 \
             /  -‐ァ'´   `¨¨¨´    \‐ ハ
           ー/- /             ヽ l
         / //    __ノ!  ト、_   ト」-―-
         |/ /l  /-―― '  丶―-\ l |
         r―ハ./ l  y==      ==、   l イ
      rーL.//⌒lj 7 /しハ      /しハ Y jイ|
      _」_ノ l へ  ヘ 弋:::り      弋:::り ノ /_|ハ    えっ!? カット!? ど、どうしてです!?
   /    八 〈 l   ー‐    l}  ー‐   ムノ \
  li     . : :ゝ二l  ""         "" /イ    \
  |l   . . . : : : : : : 八               八: : .    \
ー‐'  . : : : : : : : : :_/ : :\  (⌒二つ   /: : 丶--、     )
    : : : : : : : ; ┐ ; ┐イ}>   _  ィ: : :l: : : : _: :_ \  (
   : :/⌒/ //// )      /\:」_ノr‐、(_ \:)  \
. : : : :/    |  | / / / / \    /   |  ( \ \\ \


                                         _ -─────- _
                                      /へ\-::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::` ..、__
                                     \/::/>.>ミ/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::,く::::::::::::ヽ┐|
                                     /::::://:ミ/; l::.:.:.:.:.:.:.: /|::::/ ヽ:::::\ :ヽ|
                                   /::::::::/::::::ミ/;;;; !:::::::::::/ヽ l::/  __',:::::::::ト、 ',
                                  /::::::::::::/.l:l.!==ト、:l:::::::レ'〒、 l/  ´,.-、!::::::::!:::ヽ!
    あの日は雨が降っていて          /:::::::::::::/ l:||∥|} ヾ:!::::,ヘじリ /   イリ. jl:::::::::l:::::::!!
    画面に霞がかかっておりまして       . /::::::::::::::/   ヾ∥|{: : }|:/|.         ` "/:::::::/:::::::::l
    クオリティ的に使えないシーン       /:::::::::::::::/     ヾヽノ|::::!        '   !l::::::/:::::::::::::!
    ばかりだったんです            /::::::::::::::::/       ゞ l::::|、    ー_-   . ' l:::/.!::::::::::::::l
                            /:::::::::::::::::/       .//l\! `  . _   イ〃 |/ |:::::::::::::::l
                        ./::::::::::::::::::/       .r ´__}_ヽ_{__ rク". l   !::::::::::::::::l
                       ./:::::::::::::::::::/       __人.        /\\ー─-.、 |::::::::::::::::::!





166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:51:06.85 ID:oOrfVjAE0

映像作家としては当然の判断かな





163 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:51:02.07 ID:AjT+FIdT0

             / -‐ . -‐ゝ\ ノ 丿ヽ
            /  //     `¨´ `ヽ ハ
            / //     ┐      l |
         r―」 / イ   __ ノ)  ,、   l |
         |  / , -、|  ` 二´   { {_  l/      ……ありえない! ありえないですよ!
        / / l ヘ l 〒マテ テ   `二´ 〃
       r―// | 〈    `¨´   fテ テ/         リーフェンシュタールさん
      r==彡'  :ゝニ、U       { `¨ /l          政党であるNSDAPの党大会に
      |     . :ノ: :lハ   ,、__ '   /´.         国軍たるドイツ軍が公式参加するのは
      j   r‐. : : : | ヽ └ -┘ /|          この1934年が初めてです
     ⌒   ヽ : : : ノ    ーr: : f´:  \_
       . : : : : :j:/     /、: : : ヽ: :    \       それはご存知ですよね!?
       : : : : :/\      { \: :ノ: :    丿




                      ___
               i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
               / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム
                l イ: :i_∨krr.、: : Fll、.∧
               !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧      はい、そう伺っておりますが……
            ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧
             /.:.:.:∧ト" ニ .イ||ヘゝ∨: :.∧.
            ./ : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧
             ,.'.: : :/.   /《 /l_《! │ !: : : :.∧
         ./: : : / .  /_// .| ̄.|l._l | : : : : ∧
        ,:': : : : : .′///:::::| _.ム‐弋 |:. : : : :..∧





168 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:52:05.51 ID:AjT+FIdT0

            /\/\
         ー‐〈./ ̄ ̄\.〉ー
            /  ハ l   l l  \
       /    ハ l  l /     \
        / ーァ-―‐-ゝ  ノ-―‐-、 -ヘ
      , ィ´             ヽーl
        | /l                 ト|          でしたら!
   ー-'ハ l   \       /    !j`ー=、‐、
    __,ノハj     l \    / l    トl   l     その「政治的」「歴史的」な意味も
        /^l ヨ}下トテト〉  〈ィテ卞f F l/ lー 、       お分かりかと思いますが!?
     人 〈l   V壬ノ     V壬ソ ノ l)ノ
      /´ ゝl  ー‐    l   _      ノ  l        軍は必ず映画に登場しなければなりません!
        ノ⌒ゝ、  __/   )  イ_,人_
           ` ー-----‐ '´




            /^>》, -―‐‐<^}
          /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
            /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
        /:::::::::i{l|:::::/u ノ/ }::::::}
         /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,'::::::ノ っ   わ……私は、映画について全権を与えられています!
        ./:::::::::::::|ノヘ.{、 ( )_ノノイ っ    使えないシーンを挿入することはありません!
      /:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::





171 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:53:02.68 ID:AjT+FIdT0

                   ,ィ=,ァ
               r===‐-‐''─''-、
             >ヽ'´: : : : : : : : : :ヽ
              /ヽ/ l: : : : : : : : : : : : |丶、
         /: : : : : : \: : : : : : : : : /: : : :\
        /: : : : : : : ___: : : : : __: : : : ヽ
       /: :: :: :: :/     `ヽ/    `ヽ:: : :',
       ,': : :: ::/                ヽ:: :!
       |: : : :/                  l: :|        いいでしょう!
       |: : ::,'   -、、            , -ァ‐   |: |
       l: : ::|     \\_    //    |: |        この件については
        ,!、: :|      `ー-'     'ー"      l/ヽ        やる夫閣下にご相談します
      /  ヽ|  ヾー‐┬─ァ     ー┬─ァ ,' |         きっと我々の懸念にご配慮くださると
 , -‐─┤    l    ` _ヽ_ノ       _ヽ_ノ /  /`ー--、     思いますけど!
/: : : : : : :\   、               `      / /: : : : : : : :\





173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:53:29.16 ID:qvc7KLi80

いや、あの人はダメ芸術家もどきだし・・・





176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:54:10.43 ID:79usRLaq0

芸術 vs 政治か





172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:53:18.50 ID:PCaBjfSy0

映画は常に外部の横槍との闘いだ





174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:54:00.82 ID:mEp/Cphj0

映画の失敗が映画になるくらいだもんな





175 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:54:02.97 ID:AjT+FIdT0

しばらくして、レニはルドルフ・ヘスの自宅に招かれ、やる夫とお茶を飲むことになった


                  _______   _______
                 /\二二二二二二\/::\二二二二二二\
         ∠二二二二//:::::\二二二二二二\:::::\二二二二二二\
;ゞ;ゞv;ゞ    |ロ ロ ロ ロ //:::○ ::.\二二二二二二\ :::\二二二二二二\ゞ
ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ∠二二二二.|/:::::: ::.:. .:::\二二二二二二\::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゞ;ゞゞ
;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、| .| | |::.:.:ロ.:..:| _| ̄|    | : : : : : : : : : : : : : :| ::|             |;;ミ゙',,,ゞ、.、
エエエエエエエエエ__| | |_____|__|  |__|_______| ::|             |yv;ゞ;ゞv;ゞ



                            ___
                     i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
                     / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム
                      l イ: :i_∨krr.、: : Fll、.∧
                     !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧
                  ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧
                   /.:.:.:∧ト" ニ .イ||ヘゝ∨: :.∧.
                  ./ : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧
                   ,.'.: : :/.   /《 /l_《! │ !: : : :.∧
               ./: : : / .  /_// .| ̄.|l._l | : : : : ∧
              ,:': : : : : .′///:::::| _.ム‐弋 |:. : : : :..∧





178 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:55:02.39 ID:AjT+FIdT0

                                             , -‐ r ─― 、
                                           /   /      \
                                        // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
                                          // //     ヽ ヽ ! l l
      やあやあ                            〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
                                        {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
      きみがあの有名なリーフェンシュタールさんだねっ    |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!
      レニっちって呼んでいいかい?                 l `∧  r‐‐v   li  l l |l
                                            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
                                       /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
                                     ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|

                                          イルゼ・ヘス
         /^>》, -―‐‐<^}
        /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
.       /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
      /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}    あ、はい
       /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ
.      /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( フ_ノノイ     よろしくお願いしますね
    /:::::::::::::::| /}`不´} :::::::|


                                             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                             / /" `ヽ ヽ  \
                                         //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                         〃 {_{       リ| l.│ i|
                                         レ!小l_ノ   `ヽ 从 |、i|
                                ……      ヽ|l ●)   <  | .|ノ│
                                           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|
                                           | /⌒l __, イァト |/ |
                                           | /  /::|三/:://  ヽ |
                                           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:55:42.39 ID:mEp/Cphj0

そういや、鶴ちゅるコンビだっけw





183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:56:07.30 ID:qvc7KLi80

ヘス夫妻はキャストがややこしいw





182 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:56:03.82 ID:AjT+FIdT0

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       リーフェンシュタール嬢!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     忙しいところを来てくださって感謝しますお
  |     |r┬-|     |      映画の調子はどうですお?
  \      `ー'´     /




                                /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
                              /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
                             //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                               厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
                           //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
                           /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
 はい! おかげさまで           ./:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
 順調に進めさせていただいて    /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
 おります                /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
                   /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
                  /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
                    /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
                 /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l
                ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
                l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
                |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
                ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
                           _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/





186 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:57:06.59 ID:AjT+FIdT0

        ___
       /     \
     /   ⌒  ⌒\
    /   ( ⌒)  (⌒)\     ところで……
    i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
    ヽ、    `ー '   /       やる夫は、今度のプロジェクトに関しては
      /     ┌─┐      全部あなたに任せる、と言いましたお
      i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ       それは覚えておいでですお?
      r     ヽ、__)一(_丿
      ヽ、___   ヽ ヽ
      と_____ノ_ノ




                       _ -─────- _
                    /へ\-::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::` ..、__
                   \/::/>.>ミ/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::,く::::::::::::ヽ┐|
                   /::::://:ミ/; l::.:.:.:.:.:.:.: /|::::/ ヽ:::::\ :ヽ|
                 /::::::::/::::::ミ/;;;; !:::::::::::/ヽ l::/  __',:::::::::ト、 ',
                /::::::::::::/.l:l.!==ト、:l:::::::レ'〒、 l/  ´,.-、!::::::::!:::ヽ!
               /:::::::::::::/ l:||∥|} ヾ:!::::,ヘじリ /   イリ. jl:::::::::l:::::::!!
              /::::::::::::::/   ヾ∥|{: : }|:/|.         ` "/:::::::/:::::::::l     はい、そうでした
            /:::::::::::::::/     ヾヽノ|::::!        '   !l::::::/:::::::::::::!
           /::::::::::::::::/       ゞ l::::|、    ー_-   . ' l:::/.!::::::::::::::l
          /:::::::::::::::::/       .//l\! `  . _   イ〃 |/ |:::::::::::::::l
      ./::::::::::::::::::/       .r ´__}_ヽ_{__ rク". l   !::::::::::::::::l
     ./:::::::::::::::::::/       __人.        /\\ー─-.、 |::::::::::::::::::!





187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 15:57:53.67 ID:mEp/Cphj0

念押しが不穏





188 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:58:01.24 ID:AjT+FIdT0

         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ         ただ、あなたが新しい敵を作らないように配慮するのも
       |::::::::::::::       |       やる夫の仕事なんですお
        ヽ::::::::::    /
        /::::::::::::   く
-―――――|::::::::::::::::   \ -―――――






         /: : :l: : : : : : : : :/ヽ   ',: : : : :l. \: : : : : : : : : :ト、 l: : : : : : :.',
.        /: : : :l: : : : : : : :/  \  ',: : : :.!/ \: : : : : : : :l:::〉l: : : : : : : :',
       /: : : : :l: : : : : : :/ r─- 、ヽ \: :l r──r┐: : : : : l/ l: : : : : : : :.',
        /: : : : : :',: : : : : :.l l. l::::::::::〉   ヽl. ',::::::::::!/l: : : : : :.l  l: : : : : : : : :',   。o(きた……)
.     ,': : : : : : : ', : : : : :ハ  ヽ:::::/:::::::::::::::::: ヽ::::ノ !: : : : :./   !: : : : : : : : :',
      ,': : : : : : : : :ト、: : :.l: l      '        u l: : : : /    l: : : : : : : : : ',
.     ;: : : : : : : : : l \: l: ヽ             イ: :/l/     l: : : : : : : : : :',





191 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 15:59:02.25 ID:AjT+FIdT0

       ____
     /       \
    /      ―   ‐     ライヘナウ少将が苦情をいってきたんですお
  /        (● )  )   リーフェンシュタール監督は軍を映画に登場させないつもりだと……
  |            (__ノ、_)
  \           `_⌒    やる夫はあなたとの約束を守りたいですお
  /           \   しかし、軍とあなたを対立させるわけにもいかないですお






       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       それで、考えてみて、いいアイデアが浮かんだんですお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     
  |     |r┬-|     |      芸術上の妥協をせずに、功績のある人々を画面に出す方法が!
  \      `ー'´     /





195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 15:59:56.46 ID:oOrfVjAE0

芸術キター





197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:01:42.13 ID:mEp/Cphj0

さて、その腹案とは





199 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:02:10.73 ID:dsT1wRLY0

                                         ,. ‐‐--一-‐ 、
             , -‐‐-、                          ,/l   _ rー、   \
            /    ヘヽ.                     //`ー'´   __ .ヘ    ヽ
             /ヽ /  (ノ i                     .〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉
             ト; , _≧_}5,.ィ                    リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈
           i ;/ } s,..r 「,フ                        ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;
         ノ!:>、ミ≡='豸ヽ、,,_...、_                  レ'二二ニ>    _,`ーf´
       ,_/.::!/ ::ヽ、_j_,ノ ,、=‐  ヽ、              \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
                                        `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                ._
              /   ,∨∨∨∨∨               .{、ヽ..-─-、. __
            /  /  /   \ |                 '7 (彡  ,.、v,)
            |  /   ,(・) (・) |                 /       ミ |
             (6      ⊂⊃ |              ./        l
             |    ___l_,|             { (:( ):)   ,.-.ヽ
             |     \__/ /               .ゝ._ "ー'ー ゞノ
           /|         /\           ./      ̄ ` ー ヘ           .......:
:::::::::....                                             ..........:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::........                                ......:::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::.........                    ........:::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          ____
        /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\       まず、主要な将軍や党の幹部をスタジオに集めるんですお
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     (  (      |    もちろんやる夫も同席しますお
     \     `ー'     /





200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:02:53.75 ID:U+O3hXBW0

しかし、酷いメンツである





204 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:04:00.86 ID:dsT1wRLY0

            フ /             \l/      /   }/          \{、
            レ'/   /ヽ           ヽ    //     / _,,.  -―‐く     ヽ
             /    l   ヽ  |      ヽ  ',  / ,      //        ヽ  |
            ,   l  |    l _」l_  |     .  ' / |    /´ ̄      -- 、l   l |
            |   |ゝ.l    /| 〃 ヽト、     l  |/ |   /, ==、         l  l|
            | |  ヽ´\   j/ィf⌒ヾ ヽ   l  | ( ゝ、 {fト-イl     v=、_ /  〃    
ハートキャッチ!
            レ\|ァf^㍉    {しf^l|ハ1   l  l \{ヘトゝ辷ン     {ト-イlノ /
            |  }{ {ィイil      Vヒソ' |     !  ヽ/ゝrハ       {   辷ソイ  ̄`)    
プリキュア~!
            /  ハ.弋_ノ ノ    ,、''   |    卜、 {_, し ヘ、  { ーァ  '' ノく  ∠ _
        __,/ / rゝ.  ーr‐ァ' ノ /{:|     |   /´  ̄ `\>丶ノ_  ィfし┘、  _)    
オールライト!
             /  し' >  ニ二´ィ / /    /ヽ/       \   /-― 、\..r、\
          _/  r 、      _ / /    ,  /          } /_     Y7ノ|⌒!丶 _
         ̄  r― 、l |  / ̄> '´   /  {          /^ヽ |┐_, / / ,'  |\
           ゝ  ヽ ヽ/rァ/       /   八    /⌒ヽ  └- 、 y=、/ し' /    |
           /      }{/     /        \  丶-' /   __,ノ〈f^))〈      /
          〈      }/       /ゝ  ゝ    ∠ ゝ   / ̄ ̄}    〉ノ  }     / ―


          


                        ,ヘ
            ____      / /   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
           /\  /\   / /   >                             <
         /( ⌒)  (⌒)\/  /   >  そこでカメラ&ミュージック スタート!  <
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     >                            <
        |     |r┬-|       |       ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
        \     ` ー'´     /
        /          \
       /             \
      /  /\           ヽ
        | /   \          ノ





207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:04:47.05 ID:0Q0B4i7V0

きwwwめwwwえwww





210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:05:19.31 ID:mEp/Cphj0

プリキュア、なんてことだw





208 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:05:01.82 ID:dsT1wRLY0

        /: : :z一¬- 、:ノ-、\
       /:/: イ , -==、   _ヽ:l
     l/: /: :l         `⌒l|
    _l: : l: : :|  、__       |
   |  |: : レニ7    ̄´    〉='|    
ハートキャッチ! プリ~キュア~ さあみんなで~
   「>': : ハ└      } ¬ァ  ,
   ゝ: : : ノ: :`: : 1     L /  ∧
    }: :(: : : : rくl  \_  イ: : :〉
 r=彡: : :): :_:/  \  | 入:{: :(                     ,. ‐‐--一-‐ 、
 {: :, -r一'[ [  ヘl|  V  |:_:}: :)                         /l   _ rー、   \
                                          //`ー'´   __ .ヘ    ヽ
                                            〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉
                                          リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈
   
ハートキャッチ! プリ~キュア~ 花咲かせよう~    ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;
                                           レ'二二ニ>    _,`ーf´
                                           \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
                                            `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._
                                            _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐'

:::::::::....                                               ..........:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::........                                  ......:::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::.........                      ........:::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       それで、集まった幹部や将軍へ
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     順ぐりにカメラをまわしていきますお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





213 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:06:00.33 ID:dsT1wRLY0

       __  、z=ニ三三ニヽ、
     /´__ ,,{{彡ニ三ニ三ニミ ィ.二 ヽ
    /〈 、}仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi  } }
   | Y′lミ{   ニ == 二   lミ| ´Y ノ!
   ||   {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  l ヽ
    |  / !  ●   ●,  ! \ l !      
それぞれの胸~ めばえはじめてる~
    |   レ `!、 , イ▼_ヘ    l\/ l', l
   |      Y {_人_ j ハ     l  l
   /      へ、`ニニ´ .ノ      l  l
        _ノ | `ー‐´ |ヘ__、  ! , ヽ                        _____
                                                    ∧/ヽ__, `ヽ、
                                                     (/  ー' 、__ー┐:.
                                                     i⌒  ( ̄`ヽ    |__j
                                      (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)
  
こころの種 少しずつ 大きくなったよっ!   r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
                                   「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |
                                   ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}
                                         l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
                                        ヽ       /         __    /
:::::........
  :::::::::::::::::::::::::::::::::........                                   ......:::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::.........                          ........:::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ─)  (─)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      そうしながら、一人一人が各自の功績を……
  |              |
  \      `ー'´     /





218 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:07:04.26 ID:dsT1wRLY0

                   
あかしろきいろ~ ふくらむつぼみは~

               
全部ちがう色だから~ 輝いてるね~


              ::x-=、                     ,て`く⌒ヽ::
            ::, イ::ノ⌒'Z         ___         /;^)- 入 \:
           ::/ :/八  '(:::::':,\     ./_ノ ' ヽ\    /,.::'::/  /:::∧  '\::
           ::/ `V::/ヽ\ \ :':,\ /( ≡) (≡)\/,:':::::, ′ /:::/   ̄ ノ\::
        ::〈   ,.:'::/   ヽ \ \: / ::::⌒ __´___ ⌒:::: \::::/  ,.イ:::/     ∠.::勹::
       ::/ ! :.'::::∧   |  ヽ  |     |r┬-|     . /  / /::/   |__:/::
     ::∠._jハ_ん:ヘ/}ノ /ヘ \     `ー'´    /  /⌒ん'⌒)_>::
                     ̄   ̄`ヽ   `=≧r ‐i彡''´  /::     ̄
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                       ::          ,′
                       ::i  :;     :;  i::
:::::::::....                                               ..........:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::........                                  ......:::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::.........                      ........:::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ____
           /⌒  ⌒\
         /( >)  (<)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ……簡潔な言葉で述べていくんですお!
        |    /| | | | |     |
        \  (、`ー―'´,    /
             ̄ ̄ ̄





221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:07:39.26 ID:oOrfVjAE0

やっぱり脱いでるよ、この変態w





222 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:08:00.65 ID:dsT1wRLY0

               _
              , -‐     `丶     人
         /     ο    \   <  >
     ,ケ⌒ヽ/             ヽ  ∨
     l|    j               l         
思いやりで育った~
     j!  /、,____  ′,.-、       |
  人     >`,ゝ‐゚′   勹l      {          
その笑顔は枯れない~ オールライト!
<  >  /   `"     ン    ,〃"l
  ∨    ヽ,-‐ー 、ノ! l {        \
          `t''_ー‐''゙_ ノ /       Y´  ヽ
        /  `   ノ         l   ト、_    _,,、-─
       _`ー┬-イル          l   ′ `ヽィ´
   -‐''´ ̄   ̄`'ヽ、_/_            l    ,, -‐   :´
/           ヽ  ` -─---二,, _{, /      \
   ,..
  /                  1        /
 '                    l  ヽ      /
{          /         {   \    /
   ゝ-‐    /'´    _          ヽ { /
 /_,,...-‐=二イ(     ヽ、         }{       /           ......:::::::::::
                                         ..........:::::::::::::::
:::::::::........                               ......:::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::.........                   ........:::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ____
        /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    軍のおえら方の不満はこれで収まるんじゃないですか?
     |     (  (      |
     \     `ー'     /





226 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:09:01.18 ID:dsT1wRLY0

                        _,..--―‐--.、
                       / ,;ヘ     ヽ
                       i i !       i        
ハートキャッチ! プリ~キュア~
                    +   i ヽ()    !   i
                      i _, 、く_   `  y、        
さあみんなで~
                   +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                      .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!        
ハートキャッチ! プリ~キュア~
                  __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
               _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、_     
花咲かせよう~
           _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
          ,'´    _,r'´   ⌒ヽく /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
          i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、
           !_  ⌒/        ,r'´ ̄    _ ,  ;;,,,        ヽ.
         ,r'   ,′      /         ヽ、           i
        /    !        ,′          ′             !
       ,i     !、      i            入. _,、_   ,.    !
       !/     ト、_,.-‐´  `、                Y'´    Y             ....:::
      ,イ  ⌒ヽ、 ,!、       ` ‐ 、.             `i               .........:::::::::
::....                                              .............:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::........                                  ......:::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::.........                      ........:::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ____
  +        ./ \  /\
        / (●)  (●)\     やる夫は関係各庁から
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     いろいろと調整の難しい要望を寄せられるものですから……
      |      `-=ニ=-      |   とりあえずこういうものを提案するわけですお
      \      `ー'´     / +





224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:08:44.13 ID:MdRctsPi0

輝いてるなw





234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:10:39.97 ID:oOrfVjAE0

さっきから同じ人が出すぎなんだけどw





233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:10:30.19 ID:1XIaFMUx0

筋肉うぜえええええw





230 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:10:00.31 ID:dsT1wRLY0

                              _/ム_          |
                             /´ {{,  ヽ          人
                             ,' ≧rーi≦. i      ̄`Y´ ̄
    
いつもみんなの近くにいる~      /i , 厶ェヘ  ,ト         l       ┼
                              {.|j(.ニ-‐-こ){.k'_ _ ,...,___     +
    
一緒にきれいな心の花~        !ー' ´丁`、_,. ハ `/ '´   `丶、
                            \ ,...⊥.._ / ノ/, ′       iヽ
    
咲かせ続けよう~              / ヽ ‐、 / '///           ! ',
                            ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
                           /   !| ., ' ´ ,={          /  亅
                      ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′
                     /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /
                        /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{
                    i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',
                     ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
                        v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
                       /    \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  /
                      ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /
                        {     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//
:::::::::....                                               ..........:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::........                                  ......:::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::.........                      ........:::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ─)  (─)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    そして、ひとしきり紹介とアッピールが終わったところで……
  |              |
  \      `ー'´     /





236 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:11:00.42 ID:dsT1wRLY0

                              i                   /   /

           \  ヽ               i    , -――- 、    / /
            \  ヽ              /::::::::::::::::::::::::::y ―-、              /二ヽ_
                        ___   /:::/´ ̄`ヽ::::::://^ー┐| 厂l        | |::::レ┐|
                    /::::::::::::::::\/:::/  _   |:::::{ { `ニ´ノく   >r―――‐、| |゚:::+//
        __         l::::l ̄l_―- 、/  / 八二二、` 〒´ <  > `T ア} ///::::゚:://
       |    }        <   /   __,ノ [_ /::::::/  /┌‐v' /t┐ |  l/イ./ '=彡'
        l   ム、     rーヘ /   > [l[l「 「<  r::'´::::/ ,〃7 /イr┘_コ./ / /{´ ̄
       /   / } \ ̄ ̄|   |  ̄7 /_「l_ ノノ ノ ノ:::::/  //_/ /   ̄ ∠/   しJ
    ...  /   。/ |  。T  ̄|  \ .// 7カノ丶ー='-イ<. _/  //         /
 /{  /。 / |  |  l  ∧//' /' >:::::::::::::::::∠       ̄ ........... -‐ ´
八 `¨´  / :::::.....l__ 」 .../ / ............:::::::::::::/ 丶 ::::::::::::HEARTCATCH PRECURE !
  ` ¬ー='´             し'  ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄
                     /               ヽ      \
             /                    丶     \
            /   /    /      |   i,      丶     \
          /    /    /       |    i,      丶     \


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     ……映画のタイトル!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      ドーンと、バーンと、出てくるわけですお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:06:21.68 ID:mEp/Cphj0

これはひどいw





216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:06:35.17 ID:GBqdGrriP

総統閣下は独特のセンスをお持ちですね





214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:06:17.42 ID:U+O3hXBW0

以下、ポルナレフ禁止





238 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:12:03.79 ID:dsT1wRLY0

          ____
        /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\       つまりこれが映画の冒頭シーンとなるんですお
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    芸術と政治の妥協点をここで見出せるわけですお
     |     (  (      |
     \     `ー'     /




         ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\       名づけて「ドイツオールスターズDX2」!
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     やる夫の芸術的ヒラメキは絵画や建築だけじゃないんですおっ!
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /




          ____
        /⌒  ⌒\
      /( >)  (<)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     シシシシシシッ
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /
          ̄ ̄ ̄





242 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:13:00.42 ID:dsT1wRLY0




         ____
        / ⌒  ⌒  \
      ./( ―) ( ●)  \
      /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
      |    ー       .|
      \          /





241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:12:46.11 ID:oOrfVjAE0

総統のドヤ顔である





227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:09:01.73 ID:mEp/Cphj0

総統閣下は完璧に幸福です





235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:10:47.95 ID:GBqdGrriP

困ったな・・・非常に困ったな・・・





250 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:15:04.61 ID:dsT1wRLY0




           /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、.| .\\
         /: : /:/: : : : : : : :ヽ: : : : : : lヽ、: : : : : : : : : :l、::|,: : \
       ./: : : :/ `/: : : : : : : :/´ヽ、: : : :| |ヽ、: : : : : : : : |、_l、: ::  ヽ
       ´: : : :/  l': : : : : : : ::/.|、_|\: : ::|__|,-|ヽ : : : : : : : :|'゙  ∨:
       : : ::.//' |: : : : : : : :/| | | |\: .| | | `l、: : : : : :.|    ∨/
         /   |: : : : : : /,,,==、、| | .|\! !=,,,| ヽ: : : : :/ :
       . //  : |: : : : : /.ll、 )ll|  !. | |l  ll|l |\: : : /l {
       /     !、: : :/  ゙゙==''      ゙゙=''゙゙  /ヽノ / '    ……!!
               ゝ、:|     !~~~‐      .| |::ノ :
                \ \.|、    |::::::::::::::::::|    / /'´
                   ヽ`ヽ、_  |:::::::::::::::::::| ___ノ゙∨/
                    ヽ   `ー--,-、―,''''   '´
                   / , '´l. :ヽ,./ `lヽ ヾ
                       / ,∧ ノ-、 /、, `l,, :
                   / /  / ''└┘` ヽ . !, {





251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:15:24.45 ID:GBqdGrriP

ですよねー





253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:15:56.86 ID:mEp/Cphj0

なんということでしょう





252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:15:46.13 ID:oOrfVjAE0

ツッコミどころが多すぎて呼吸困難ですか





254 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:16:01.63 ID:dsT1wRLY0

       ____
     /_ノ   ⌒\
   /( >) ( ●)\         あ あれ? お気に召しませんですかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  U  (  (      |     この案にはたくさん利点があるんですお
  \     `ー'     /      政治的に問題がないし、なにより芸術的で───





260 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:17:00.71 ID:dsT1wRLY0

 _人人人人人人人人人人人人_
>                       <
>  イヤですっ!            <
>  そんなオープニングっ!   <       //: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :く:::::::::l : : : : : ' ,
>  せっかくステキなシーンを   <        /: : : : : : : : : : : : :/ !: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:::::l: : : : : : :',
>  考えていたのにっ!     <       /: : : : : : : : : : : : /  !: : : : : :i: : : : : : : : : : : : : :ヽ::l: : : : : : :.',
>                   <     /:l: : : : : : : : : : : :/   ',: : : : : ト、: : : : : : : : : : i: /_: :l: : : : : : : :',
>  ダサいっ!!          <   /: : :.l: : : : : : : : : : /     ',: : : : :! \: : : : : : : :.l/::::ヽ.l: : : : : : : :.',
>                       <  ./: : : : l: : : : : : : : :./  __ノ  ',: : : :.トへ---: : : : : :.l::::::::::l l: : : : : : : : ',
 ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄  /: : : : : :',: : : : : : : /'" ̄ .._  ',: : : l r‐ \: : : : :l::::::::::l !: : : : : : : : ',
                        /: : : : : : : ',: : : : : :.ハ r‐ ─、   ヽ: : ! r'" ⌒>: : : l::::::::/  !: : : : : : : : :;
                        /: : : : : : : : i',: : : : :l::::l ゝ'"⌒    ヽl ` ⌒つ: : : :l::::::/  l: : : : : : : : :
                          /: : : : : : : : : l ',: : : :.!:::::l//o////  、   /////l: : :/- '     !: : : : : : : : :
                      /: : : : : : : : : :.l. ',: : :.l::::::l、      ___    /l: :/        l: : : : : : : :
                      : : : : : : : : : : :!  ヽ: lヽ::|_.>   i゛__ ) ィ  !:/         !: : : : : : : :
                      : : : : : : : : : : l    ヽ! l::l.  _ > .. _ ... '゛lヽ、l/        l: : : : : : : :
                      : : : : : : : : : l       ヽV:::::::`く: |      レ: : \          l: : : : : : : :
                      : : : : : : : :  l         `─‐イV     /: : : : :.〉        l: : : : : : : :


       ____
    /::::::─三三─\
  /:::::::: ( ○)三(○)\
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
   \:::::::::   ` ⌒´  ,/
   ノ::::::::        \





265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:17:41.15 ID:U+O3hXBW0

ストレートw





261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:17:17.66 ID:mEp/Cphj0

全否定キタ





266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:17:42.92 ID:MdRctsPi0

泣くほどイヤだったんだねw





267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:18:05.14 ID:w38UnI1i0

まあ、ヤだよね





271 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:19:02.43 ID:dsT1wRLY0

            {    !             }
    ィ彡三ミヽ   `ヽ             ,r'´  ,r'ミ三ミミ
    彡'⌒ヾミヽ    `ー、             ,ッ
         ヾ、                  ,―ー´

  _       `ー―、    ____             ,r'ミミ三ミ_
彡三ミミヽ             /      \    、_    、ッ   `ミ_
彡'   ヾ、    _ノ    /  ::\:::/::  \      `ー´
      `ー '       /   く○>::::::く○>  \  、__  ,r'ミニ三ミ_ミ、
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ   |      (__人__)    |      ̄´       `ミ_
彡'      ` ̄       \     ` ⌒´     /
                /              \






                    ____
                  /      \
                /  ::\:::/::  \
               /   く●>::::::く●>  \     あなたはいったい誰を相手にしているのか
               |      (__人__)    |      忘れているのではないか……?
               \     ` ⌒´     /
               /              \





275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:19:36.53 ID:w38UnI1i0

ほら、きたぞ





274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:19:36.70 ID:wAwovZoL0

スイッチはいった





280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:20:37.52 ID:1XIaFMUx0

安心の面倒臭さw





278 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:20:05.22 ID:dsT1wRLY0

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \             あなたの態度はまるで強情なロバだ!
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ           私はよかれと思って提案をしたのだ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ       だが、気に入らないというのなら、勝手にすればいい!
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


                                 __    . : :.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :>、   __
                                  ,,/:/ヽ, :´:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : >:、: : ヽ∧:ゝ、
                                //:/`, ':/:.:.:.:.:.: :.: : : : : : : : : ヽ:.:.:゙i::ヽヽ\
                              /: :ヾヽ,::./:.:.:.:.: : : :|: : : : : : : \: : ヾ:.::゙i/:/: : ハ
                          /: : : : : ヾ{/:.:.:.: : : : /|: : : .:.: : : : : ヽ: : ゙i:.:.:ト,: : : :ハ
                          /: : : : : : :|il:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .|: : : l、:.:.: : : : :゙i: : :l:.:.:l.i:.: : : :ハ
                          /: : : : : : :.l l:.l:.:.: : : /  l、: : :l ヽ、: : : :.l: : :l:.:.l l: : : : :.ハ
                          /: : : : : : :.:l l:.l:.:.: : :/.   !ヽ: :.l  ヽ: : : :.l: : l、/ l: : : : : :ハ
                          /: : : : : : : :.l .lハ:.:.: /___ ー-ヽ:.l--ヽ:.:.:.:l:.:.l::::i l:.:.:.: : : : ハ
                          /: : : : : : : : :l !. l:.:.:i(下尓ヽ ヽl ,rtテ心:.:.l:/:::/ .l: : : : : : :ハ
         …………         /: : : : : : : : : l   .ゝ:.l. ゞ=‐'   ヽ -`='‐ヽ:ト、'   l: : : : : : : ハ
                      /: : : : : : : : : :.l  , ‐ヽ|ヽ、   . .     ,メ:iヾ   l: : : : : : : :ハ
                      /: : : : : : : : : : :l/    ゙゙,メ.,== - ,  <      l: : : : : : : : ハ
                      /: : : : : : : : : :/_. -―ft--t--`-、 .: : : : }、.       l: : : : : : : : :ハ
                      /: : : : : : : : ,ヘ',<:::::::::::::::||    、人: : /ヽ>- 、   l: : : : : : : : :ハ
                      /: : : : : : : //::::::::::::::::::::::|ト---、__;:Y:.V: ___ ヽ   ヽ l: : : : : : : : : ハ





281 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:21:08.59 ID:dsT1wRLY0

   / / ,......_∨ ∧:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. : `:´:、: : . //
.  / / /: : : : ∨ ∧:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:. :.l : : : ゙: .//
  { 〈 /: : : : : :.∨ ∧:..:..:..: : : : : : /.: :l} : .:} : :.〈
.  \У : : : : : : : V∧}: : : : : : : : :/ : :ハ: /: : : :.i
   `}: : : : : : : : :}¨´:.:l: : : l. : : :./: : / ∨.: : : : }
    l: : : : : : : : :l : : :.:| .:.:.:|:. : :/: : /_ ゙}: : : :/l      あ、あの……
    |: : : : : : : : :|:ヾ. :{: :.: :|: :./: /__,  ノ: : :/ :|
    |: : : : : : : : :|r‐ 、|: : :.:|:./ィf葱㌢ /.;ィf㌢ |       政治的な問題については
    |: : : : : : : : :|}(⌒∨: :.|   `¨´  /  ¨l: : :|       ひとつ提案があります
    |: : : : : : : : {ヾ、  〉:.:.:|         ´/ : : |
    |: : : : : : : : |  `}¨i.: : l        -‐/ : : . |       来年、軍の演習をメインテーマにして
    |: : : : : : : : | /.ノ 从八.>      イ : : : : |       短編映画を作らせてください
    |: : : : : : :l}:.∨/ >‐-. . . |、 `i:¨.:.:| : : : : : |
    |: : : : : : ハ : l}       } ヘ_|_:.| : : : : : |       それで埋め合わせをさせて
    |: : : : : :.|/}:.:l|`丶     |/∧\ ヘ.: : : : :.:|       いただけないでしょうか……?
    |: : : : : /¨|: :ト.   \   |//∧ ヘ. ∨:.:. : :|
    |: : : /  |: :| ヘ.   \ .{∧/ハ  \\:.:.:.|
    |: 〃    |: :|  ∨    ヽ} `iく∧  \}.:.:|
    |:.:.{.     |: :|  .}       ∨/ハ    `ヾ、
    |: :.|    |: :|   |       ∨/∧     丶
    |: :ハ.    |: :|   }           ∨/∧       }





286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:22:01.75 ID:oOrfVjAE0

レニからの妥協案ですな





287 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:22:02.30 ID:dsT1wRLY0

                                         ____
                                       /       \
                …………                    /      ::\::::::..、
                                    /        く● >:::::::〉
                それでいい お任せする     |            (__ノ、_)
                                    \           `_⌒
                                    /           \




  _/.:              ヽ
'´.:                  /77∨ハ
 '            . . : : //∧ ∨/,
/         ` r-ニ_ : :///: : ', .∨}
      \ヽ.  У/へ_/x==x〉》〉'
     、  \'   V/〈《,{     X′          ……
 \,.ィ、: .\: .   `≧=-∧     \
:. : : :、く xくト刈 : . ∨///,>、     丶
ト、: :. :ヽ癶リ jN : . : .∨/. : \       丶、
:.:.`ー=ミ}      ’、: : :.} \: :从\       \
丶(`ヽ:ノ       ∨/: |   >=‐x \
     ':.`ゝ-.'´   ∨:.| /::::::::::::::::ヽ :\
      ':, :∧.:〕ヽイ从{'::::::::::::::::::x≪1: : .丶
      j/ }/   /:::::::::::x≪´::::::::::', : : : . \
           rノ x≪´::::::::::::::::::::::::, : : : : . ヽ
          ,レ:::::::::::::::/´⌒`ヾ::::i :. : : : :.、
         //:::::::::::::/        ',::| ∨ヽ: : \
        / , ′:::::::::/         } | }: : }: : : : : .





291 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:23:10.64 ID:dsT1wRLY0

この短編映画は「自由の日(Tag der Freiheit)」と名づけられ
やる夫がヴェルサイユ条約を破棄し、ドイツの再軍備を公然とした1935年に製作・公開された

「自由」というキーワードが、屈辱的な条約からの解放を意味していることは明白である


            ┌───┐             く`ヽ
                  ̄| |「「 ̄                \\       ┌l
                   | || | rf´二ヽ rf´二_ヽ  イ | ヽ '. rf´、ヽ<ヽi {
               /| || | l |  | | l |   | |  | .l   i .l l |  i } | | ゝ′
                _//| || { l |  | | l |   | |  | .|   | } l |  }ノ | |_
                  `ー、ニニ7ゝニ.Xゝゝニニ>| |  └-ニr'´ └ニ> └->
                   ____    く二/
               /┌┬─′         _   _          _  _
                 ∧ ', ||    _     (_)  | |        (_) | |
                r┘ V||__くー{ {  ィ^ヽ くヽ  | レー‐┐ ィr、ヽ くヽ/ ァ
               ̄∧'||  | |ゝ'|| i } .| l  .| | ̄ l l  | | i } } 「| |
              ィ'|  } |  | l  |l 〈ノ |l  .! l   l l  | | 〈ノ .| l l |
              |{  | |  ト.,> ト 'ーァ ト ー┤|   ト ァ |└‐ァ {_>L>
              ∧ V | |         ̄    ̄ ´    ̄   ̄
               ∧ '.__| |
                ヽ一'

             http://www.youtube.com/watch?v=Qeisk1Iwpyc
             http://www.youtube.com/watch?v=N5MfA2covas
   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ
 |:iイ-_,_,-.リ|      よく訓練の行き届いたドイツ兵の曲芸じみた動きが見れておもしろいよ!





294 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:25:04.61 ID:dsT1wRLY0

        オープニングのシーンはレニのイメージどおりに作られた

        突き抜けた雲海の果てに、古都ニュルンベルクが現れる映像は
        映画史上でも傑作のうち一つに数えられる名シーンである


  '''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ..:゙ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    .:.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.r'"⌒
      "::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,''''"゙"' :
        .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.''''''''
         .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´:
   .:::::::,,    . ., :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,.、,,, ::::::_,,_        .,,,,,:,,,,,.
     ..;;      .゙''、:,.  , :::__ ::::::::::_,_:::::   .:゙ ''゙゛ `.`      ..:
     .;;:,,.      .″  .`  `゙'-.:"     ,      .,
      . .::;;                      .′     :"
       .:;;       .,:''''''
       ,;;
                   △
          △      |王|,,,,
         ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
         │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
         │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::∥、ΠΠ△,,,,
         │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''∥:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
        ┌iii7'''''''''''冖∥亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
       __,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_


         http://www.youtube.com/watch?v=potO2AOVW9k


      





306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:28:34.76 ID:oOrfVjAE0

おー、映像すごいわ





297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:26:23.40 ID:n/exkpaq0

間違いなく才能はあったんだな





317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:31:52.04 ID:79usRLaq0

現在では当たり前の技法になった空撮だけど
当時は神の視点みたいな衝撃なんだろう





296 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:26:07.64 ID:dsT1wRLY0

  ニュルンベルクを飛ぶユンカースの姿に重なるBGMは「旗を高く掲げよ」のインストゥメンタル



             _
            \ ` 、
                  \   丶                     / ̄ヽ
                  \   ` 、_________ <. ` 、/ 卍 ノ
                 >‐ュ==-≦`>          ̄ ̄ ̄ ̄<`<
                 ゝ{::):::::::::::ノ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^     __, -一`  、__>
                  └-、:::::{ r‐ r‐、____,. --一'´
                     し ̄`ー{::::::::::::r-┴- _
                              >::::/ ̄`ー- _   ..,_
                          ゞ-'          ̄` ー- ., ー- _
                                               ̄¨ 一'



    :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::
    :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: _____:: :: :: :: :: :: 「|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: :::
    ./三三三\   |-_.__=_ __=| /三三三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
    | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
    |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| ./[       ]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                     ____
    / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
    | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
    :::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::.::::::..::::::..::::
    :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::





300 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:27:01.40 ID:dsT1wRLY0

飛行機から降り立ったやる夫を、待ち構えていた老若男女の群集が万雷のごときハイルで迎える



                   ,r'ニニニ゙ヽ、
 ┌‐┐               ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
   _ノ   ̄ ̄             |   rーく ノと)/ ノ ′^ヽ\
                  |   `フ"ノ /  (●)  (●)\       ┌‐┐
      ┌‐┐          ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l         _ノ   ̄ ̄
         _ノ   ̄ ̄         \  \|   `i-┬y'´  |
                      \  \   `'ー'   /    ┌‐┐
                        \  ヽ ー─ィヽ       _ノ   ̄ ̄



                                   /
                                //
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧         /      _
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)               |_| |_ | |    / /
.∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧            |  | |_ | |_ 。 。
(,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)                  _
  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧             |_| |_ | |    / /
 (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)   \       |  | |_ | |_ 。 。
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧.     \\
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)     \





305 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:28:02.99 ID:dsT1wRLY0

レニの群集描写の特徴は、名もない人々への頻繁なクローズアップである

これは、映画の観客もまるで自分が歓呼する群衆の中にいるような錯覚を覚える効果を生む


                                  ┌‐┐
                                   _ノ   ̄ ̄
          ┌‐┐
           _ノ   ̄ ̄
                     ┌‐┐
                      _ノ   ̄ ̄
                                          ト、
                                   !ヽ、    | \
                               /  -─‐'    ヽ
                             /        _     ヽ
                            rf⌒Y  /´   , `      '.
                      lヽ、   / ヽ(   r┤  ヽ-‐‐/       l
                      l >一'     |   {    ヽ_/          ノ
                     ノ    o    |   ヽ           イ
                 { o  l ‐/    ヽ   ヽ、_        <
                     l    ∨      / \           ヽ
                    (⌒ヽ        ノ   }         、   \
                \ `ー-、     く´    |          \   ヽ
                 \       \   l            ゝ _ノ





307 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:29:06.50 ID:dsT1wRLY0

    そして嵐のような歓呼の中を、やる夫がオープンカーでパレードする

    飛行機から始まるシーケンスは前作「信念の勝利」にも用いられた演出であるが
    ここではさらに強化され、やる夫がドイツ国民のために空から舞い降りた
    天の使いであるかのように描かれているのだ


                          ____
           ── = ニ      /⌒  ⌒\
             ─ =ニ三   /( ●)  (●)\
                     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           ── = ニ   |     |r┬-|     |
            ─ =ニ三   \      `ー'´     /
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
            ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
               ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、
              (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
           ─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
                    ノ /          \ ヽ
            ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
               ─ =  ー、_ら          ⊂、_,r

                 ┌‐┐                            ┌‐┐
  ┌‐┐              _ノ   ̄ ̄         ┌‐┐            _ノ   ̄ ̄
    _ノ   ̄ ̄                         _ノ   ̄ ̄

    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡





311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:30:26.33 ID:U+O3hXBW0

そのオープンカーは駄目だw





316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:31:46.46 ID:wAwovZoL0

どう見ても魔の使いですw





313 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:31:01.40 ID:dsT1wRLY0

  開会式───

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. . / ̄\::::::::::::::..                             ...:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. / .: \ \:::::::::.                             . :::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:: \ \ \:::::.                             ...:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |::    \ \ \::.                       ..:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       \ \ \                        ..: ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ . .:   \ \rfF^ヽ                     .. ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \ \ . .:   \rそ  Y^ヽ                 .::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. \ \    rf    j}  ハ                 .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \  {    {(/ゝ_ノ   x─-、      ..: :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \ \{i    {({     ./    ゙_ヽ     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : .\Y´   ( ト、 /    /ヽノ    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ    ヾ/∧\  /      . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  `て   /人∧/\ {  f⌒ヽ,  . : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. :.      ̄イ   \>イ^>  {/ / \. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       /  ∧_   } ゝ-イ/  /\. : ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:      厶  { /    ̄ ̄  ./ \ \ ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.       _(_⌒ヽ ,--、 _,ィ ´  \ \ \::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:       /ィ=ュ`ヾ }´  `ー、, \.     \ \ \::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      / i ̄{i 弌ヽ.Y      \ \ .:     \ \ \::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       { ィi__ ┐ }リ }        \ \ .:     \ \ \::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       ゝ i ̄_Lノ /           \ \      \ \/ :: :::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          \___彡'                 \ \     .: .>' .::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .            .: :::::: :.                 \ \ .: / .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.              .: :::::::::: :.               `ー‐´ . ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                .: :::::::::::::: :.              : ::::::::::::::::::::::::::::


               http://www.youtube.com/watch?v=Kz4b4KhQZ-4


         





318 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:32:04.79 ID:dsT1wRLY0

                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 / /" `ヽ ヽ  \
             //, '/     ヽハ  、 ヽ       私はここに第6回党大会の開会を
             〃 {_{       リ| l.│ i|      宣言するにあたり
             レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     とこしえの眠りにつかれた元帥にして大統領
              ヽ|l ─   ─  | .|ノ│     フォン・ヒンデンブルク閣下を
                |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , l       追悼いたしますにょろ……
              | /⌒l,、 __, イァト |/ |
    .          | /  /::|三/:://  ヽ |
              | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:33:25.33 ID:oOrfVjAE0

おじいちゃんはどこまでも利用されちゃうなあ





320 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:33:04.49 ID:dsT1wRLY0

                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  / /" `ヽ ヽ  \
              //, '/     ヽハ  、 ヽ     また今回、ご来賓の諸国の名代の方々……
              〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
              レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|           フューラー
               ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     そして、指導者の旗下に入られました
             /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     軍の代表の皆々様方には、
           \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     心から歓迎の意を表しますにょろ!
     .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
            `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



   __     __      __      __      __      __
  /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥
 ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ )





324 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:34:00.51 ID:dsT1wRLY0

        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \
     / /  ハ/     \ハヘ
     |i │ l |リ       }_}ハ       マイン・フューラー!
      |i | 从 \    /l小N
     |i (|  i ●    ● li|ノ     あなたの周りには、国民社会主義の旗が集っておりますにょろ!
     |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|         この旗がすりきれて無くなってしまうほど
     |  l  x>、 __, イl |        時間が経ってからやっと人は気づくんですにょろ!
     |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
     |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )     あなたがドイツにとってどれほど偉大な存在であるかを!





329 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:35:18.32 ID:dsT1wRLY0

           _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
         >                            <
         >       Sie sind Deutschland !       <
         >   あなたがドイツなんですにょろ!    <
         >                            <
             ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄

                   ,. -───- 、
                    /'´       `ヽ、
                    シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
                //, '/     ヽハ  、_Vヽ
                〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
                レ!小l●    ● 从 | } i|     あなたの行動は、国家の行動であり
                ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|    あなたの判断は、国民の判断なんですにょろ!
            r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
            { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
             "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
                  ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





332 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:36:08.26 ID:dsT1wRLY0

                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
                //, '/     ヽハ  、 ヽ     私たちの感謝は忠誠の誓いですにょろ!
                〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                レ!小l>    < 从 |、i|    いついかなるときも、良き日も悪しき日も
                 ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│    何があろうと従いますにょろ!
               /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
             \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    あなたのご指導により
                  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     ドイツは世界中のゲルマン民族の
              `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     祖国となるんですにょろーっ!





326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:34:53.41 ID:qvc7KLi80

なんと皮肉な言葉だ





335 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:37:53.14 ID:dsT1wRLY0

                       _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                       >                                 <
                       >  あなたは勝利を約束してくださいますにょろ!  <
                       >  あなたは平和を約束してくださいますにょろ!  <
                       >                                 <
     / /    `ト 、',    ヽ      ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \         _人人人人人人人人人人人人人人_
    l/i yi >     , ⊂⊃ l ,!/.  \       >                        <
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \     >   やる夫、ジーク・ハイル!   <
      i 、   ヽ、_,ノ  j ト ~、       ヽ    >                        <
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //       _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ      >                             <
                           >  ジーク・ハイル! ジーク・ハイル!  <
                           >                             <
                               ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄

                                   /
                                //
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧         /   _
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)         /__  / / ̄ / ̄   /  / / ̄ / /  /
.∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧        _ノ / / ̄ / 7  / ̄/ / ̄ / /   。
(,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)          _   ̄    ̄         ̄     ̄
  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧.          /__  / / ̄ / ̄   /  / / ̄ / /  /
 (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)   \   _ノ / / ̄ / 7  / ̄/ / ̄ / /   。
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧.     \\      ̄    ̄          ̄      ̄
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)     \





338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:39:18.47 ID:wAwovZoL0

ジーク・ハイル!





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:39:28.71 ID:LWUbhCGn0

勝利万歳!!





337 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:39:05.33 ID:dsT1wRLY0

ヘスのこれでもかというやる夫賛美に続いて行われるのは、NSDAP幹部たちのスピーチである
ここでは彼らが自らの功績について述べている

撮影・録音がうまくいかなかった幹部については、あとでスタジオ撮りした部分もあるという
人によって音声の質が違っているのはそのせいらしい


           __
          /:::::::::::\          |:: |:::| |  !::::|::. l 'i ぃ
        /:::/⌒Y⌒ \       |:: | _!:┴::''"´:: ̄`:゙゙`ヽ
        |::::/ ( ●)(●)      .|:/ヽ .:::::::_,,..、-―--、,〉
        |::::>   (__人__)      .,ノ´:::: ,r::''":::: rニゝ、ミ、ヽミヽ            ___
           |     ` ⌒´ノ     .ヽ.,ィ!,..、_::::, イ.oノ:: `''T=、: ゙i,         /)/\  /\
            |         }       ヘヽィ''oチ! ゙゙´ :: :: ゙ト〈ミゝ‐      / .イ ' (●)  (●)\
            ヽ         }      .ヾ:ヽ`´゙i.:::: .:::: ,: .:,ノ//,r'      /,'才.ミ).   、_',__,    \
          ヽ     ノ         .``丶└,.r:ァ′/f",ノ::::/       | ≧シ'           |
          _,,ゝ    (,_            丶`゙´';// /.:::/:\       \ ヽ           /
        /´  `ー-一´`             r'^`i"_/ / ::/::::::::

      アドルフ・ヴァーグナー          ロベルト・ライ            ゲッベ
 (オーバーバイエルン大管区指導者)  (ドイツ労働戦線指導者)




              /^>》, -―‐‐<^}
                  /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ┛┗
              /:::::::〃:::::::::/}::::丿::┓┏
                /:::::::::i{l|:::::×_ ノ/ }::::::}
           /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ     だーかーらーっ、ヤラセなんかないですっ!
             /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( )_ノノイ
           ./:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::





341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:40:02.94 ID:1XIaFMUx0

なんか、一人だけ名前が適当な人がいませんか?





347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:41:46.79 ID:MdRctsPi0

音質が違うのはそれが原因か・・・





350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:42:10.38 ID:n/exkpaq0

音声の編集だけならヤラセではないかも?





352 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:43:00.51 ID:dsT1wRLY0

        国家労働奉仕団(RAD)の観閲式

        ここでは、後世たびたび引用されることとなる伝説的なシーンが登場する


                           ____
                         /      \
                       / \    / \
                      /   (●)  (●)   \
                      |      (__人__)    |
                      \     ` ⌒´     /
                      /              \



          J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ      J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ      J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
           ./::::://  ',:::::::::::::(         /::::://  ',:::::::::::::(         /::::://  ',:::::::::::::(
          /::::/  \/\ |:::::::::::>      /::::/  \/\ |:::::::::::>      /::::/  \/\ |:::::::::::>
         ./::::::::.\/\  /::::::/     /::::::::.\/\  /::::::/     /::::::::.\/\  /::::::/
        /:::::::::::....  / /::::::/        /:::::::::::....  / /::::::/        /:::::::::::....  / /::::::/
      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄
      /                      /                      /

  トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨|
 (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)


                   http://www.youtube.com/watch?v=nSCk966Vq_4


           





354 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:44:03.06 ID:dsT1wRLY0

         ┌ 、r──一ヽ  ,、
         |ヽ \.:.:.ヽ::マ∨_|_
         | :::〉  `  ̄ ̄  ̄| ̄
          /    ‐-    `ヽ     Kamerad, woher stammst Du ?
       |     ○   ○}     同志よ、君はどこから来た?
       ヽ       д .ノ
.          >      <





358 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:45:00.25 ID:dsT1wRLY0

                 /`i    /`i
                   f:::: ̄ ̄::`/ /:.:.|
              ____//:::{マ:::}:.:/ / . :.:|     _人人人人人人人人人人人_
            7 ̄' ̄ ̄ ̄     -、::|     >                    <
              ,'            .:.:.';.    >     Aus Friesenland !   <
           l   ―-    -―  ::.::.:.l    >    フリーゼンだ!   <
           |                :.:.:.|     >                    <
            ',    | ̄ヽ     .:.:/     ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
            ヽ     ̄     /





363 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:46:00.35 ID:dsT1wRLY0

         ┌ 、r──一ヽ  ,、
         |ヽ \.:.:.ヽ::マ∨_|_
         | :::〉  `  ̄ ̄  ̄| ̄
          /    ‐-    `ヽ      Und Du, Kamerad ?
       |     ○   ○}      君はどこだ、同志よ?
       ヽ       д .ノ
.          >      <

                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |   Aus Bayern.   |
                           |   バイエルンだ!  |
                                ゝ _________乂





364 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:47:03.41 ID:dsT1wRLY0

         ┌ 、r──一ヽ  ,、
         |ヽ \.:.:.ヽ::マ∨_|_
         | :::〉  `  ̄ ̄  ̄| ̄
          /    ‐-    `ヽ      Und Du ?
       |     ○   ○}      君は?
       ヽ       д .ノ
.          >      <

                                        ,-──--、
                                    | _\∧:::マ::::/:.:.: / _.|
                                    | |  >  ̄ ̄ ̄ <  ||
                                    | レ´      /  \ 」|
               Vom Kaiserstuhl.               ∨●      ―‐    ∨
             カイザーシュトゥールから!        |    ト―┐       }
                                     、   ヽ_ノ      /
                                      >-      ―'''‐- 、





366 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:48:00.35 ID:dsT1wRLY0

         ┌ 、r──一ヽ  ,、
         |ヽ \.:.:.ヽ::マ∨_|_
         | :::〉  `  ̄ ̄  ̄| ̄
          /    ‐-    `ヽ      Und Du ?
       |     ○   ○}      君は?
       ヽ       д .ノ
.          >      <
                                                     /|
                                       |^\ ,-───-./  |
                                       | __/ヽ::マ::/:.:./ . / ;:|
                                       | / ̄ ̄ ̄ ̄  く :..|
                                         ヾ/           ゞ'
                          Aus Pommern.        ii ●     ●  ..I
                        ポンメルンから!     ヽ    ト-:イ    /
                                        `,.   ヽ_;;ノ  ,,,/
                                         _>―-     〈___,,,,,__





368 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:49:01.45 ID:dsT1wRLY0

                _
            /  |__  __
              /  /|:.:.:∨   |
          /   ┴、マ i__  |
            /       ̄ ̄  |
        /  /  __ \〈          Und aus Königsberg.
         | ゙゙゙   |  /´    |     ……そしてケーニヒスベルクから!
        \     L/     /
          `7       /


                                     __
                                 | ̄\/:::マ:: ヽ:| ̄\
                                 |   ==――|    '.
                                 ∨         ∨
                  Aus Schlesien.          { ◎    ◎   }
                 シュレージエンから         '.   ┌―     /
                                  >   ー‐'   <





372 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:50:00.50 ID:dsT1wRLY0

     \il i il ll i l l i l l il i il li i il li il !i/
     三                    三
     三   Von de Waterkant.   三
     三  ヴァーターカントから   三          \il i il ll i l l i l l il ! il li i il li il !i il li i/
     三                    三          三                   三
     /il i il ll i l l i l l il i il li i il li il !i\          三    Vom Schwarzwald.       三
                                 三  シュヴァルツヴァルトから   三
                                 三                   三
           \il i il ll i l l i l l il i il li i i/         /il i il ll i l l i l l il ! il li i il li il !i il li i\
           三               三
           三    Aus Dresden.   三
           三  ドレスデンから  三    \il i il ll i l l i l l il i i l !i i i l l/
           三               三    三                  三
           /il i il ll i l l i l l il i il li i i\    三    Von der Donau.   三
                                  三    ドナウから      三
                                  三                  三
                                  /il i il ll i l l i l l il i i l !i i i l l\
      \il i il ll i l l i l l il i il !i i/
      三                三
      三    Vom Rhein.   三              \il i il ll i l l i l l il i il li i i/
      三   ラインから    三              三               三
      三                三              三   Von der Saar.   三
      /il i il ll i l l i l l il i il !i i\              三    ザールから   三
                                        三               三
                                        /il i il ll i l l i l l il i il li i i\



  トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨| トf二∨|
 (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)





359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:45:26.00 ID:pAWWhIhXP

各地から若者たちが集った





373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:50:33.46 ID:mEp/Cphj0

まさにドイツ全土からなんだろうな





376 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:51:03.47 ID:dsT1wRLY0

   \il i il ll i l l i l l il i i li i il !l i l l/                       // /.::::::::::::|
   三                     三                        // / .::::::::::: |
   三        Ein Volk      三                         // / .:::::::::::::::|
   三    ひとつの民族     三                          // /.:::::::::::::::::::|
   三                     三                     // / .::::::::::::::::::::|
   /il i il ll i l l i l l il i i li i il !l i l l\                      // /.::::::::::::::::::::::::|
                                        / ̄アヽ/ .:::::::::::::::::::::::::|
                                         上─-、:}::::::::::::::::::::::::::::::|
                                       }Z¨ ク::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                     I      >一久 .: :::::::::::::::::::::::::::|
       I        I           I           |!     /}// ロ/>、 .: ::::::::::::::::::|  I
    I    i|        |           |           |!    /  //イ / ロ } :::::::::::::::::::::|  |  I
    |    l|        |           |           |!  .厶,_/く  /(_)::ヽ∧ :::::::::::::::::::|   |  |
    |    l| i i  l  i  |     i   i   l   i   i    |!  イミ/7 /⌒ヽ/  }::::::::::::::::::::|   |  |
    |    l| l l  l  l  |     |    l   l   l   |     |! .ゝ7/ イ   / { Fi.|::::::::::::::::::::| Fi Fi Fi
.Fi rl Fi rl Fi rl Fi rl Fi rl Fi rl rl Fi rl Fi Fi rl rl Fi rl Fi _/_/ヘ   イ ___}ム }`ヽ ::::::::::::|^ム } ム }ム }
ム } ム }  ム }^Y^ム }Yム }Yム }Y^Y.ム }Yム }ム }Y^Yム }Yム }{彡__ノ7 ̄       { p   丶:::::::::| p  p p
p   p   p    p   p   p    p  p p    .p  p ´⌒ {八_____〉 |    ト、::::::l l   |  |
|   | |  |     |    |  |     |   |  |     |   |    {/         ヽ.!     |:::ヽ:::.} l   |  |
|   | |  |     |    |  |     |   |  |     |   |    |     ∨     }    |::::∧::| l   |  |
|   | |  |     |    |  |     |   |  |     |   |     ハ    {     Y__|:/::::/}:l.l__|_|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }    〈ゝ.    }   |:::::/::::::}
                                      {    〉 ∨   ヽ  |:::/イ::::|
                                     Tー‐ {  ゝ、   .{   |/厂::::::|
                                        |   |    ∨ ∧ ノ::::::::::::::|
                                       |   |       ∨ ',:::::::::::::::. |
                                      |   |       Y  }::::::::::::::. |
                                     __ノ   {      ./  ヘ-──'′
                                     ゝ-──‐┘       ゝ_ノ





378 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:52:01.02 ID:dsT1wRLY0

        \il i il ll i l l i l l il i i li i il !l i li l il/
        三                   三
        三     Ein Führer      三
        三    ひとりの指導者    三
        三                   三
        /il i il ll i l l i l l il i i li i il !l i li l il\



                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                          \
               /           \          /    \
             /              \        /      \
           /          _     \     /      _  \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |                 ̄  /       |     \   ̄          |
     |                  /       ∧      ',               |
     |                  {       / ヽ     }               |
     |                  ヽ___/ __ \___ノ           |
     \                           ' ̄   ̄ヽ                 /
       \                                           /
        \                                    /
         /                                     \
        /                                          \
      / ̄                                             \





381 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:53:00.98 ID:dsT1wRLY0

                                      |  |      イ r┐//  < ̄`丶   ヽ/
\il i il ll i l l i l l il i il li i il li/                    ,-ト-'¨>      ./ ./ /// /`
三                   三           r -、     ./ rイ ノ!      / ./ //i  / \
三    Ein Reich     三         ヽヘ>,-イ lア  ィ'´ !    // /ィ /丶.,   丶
三   ひとつの国家    三          l  K /〉 r<|  | ィ / / X ィ^丶 | \  丶
三                   三          | / // /〉 / > イ> '´/ / くフ ト、ト、  丶.  丶
/il i il ll i l l i l l il i il li i il il\  , - 、      i / 〈/ // / >'´, ィ{_,イ  イ ィ^x' \| | | \   丶    、_
                     } 「       ./ 〈/∨/ // /トイ/ヽイ ,-、X./\  \!   \   }  、
                     | |       / //〉 /〉〈/ / イ / >‐ヘマ/\  Y   \  丶ノ  ノ`ー
            r- 、      | |    ./ /// /〉// 〈/ イ,′^ >‐、 \  \ } ト、   `ー'   /
               } 「      | イ    イ / 〈/ / / 〉∧/∨ / /  \  \  、i レ ,へ _ イ
               | |     / く|__,-イ/ /∧/ 〈/ / / /ヘ 〈 イ     \ `ー'  イ
       r -、    | |  イ iヽ._> '/ // / ∧∧ / / / /l  |        ` .,_,イ|
         | 「    !/ ィ 〈人_.L.ィ/ ∧ / //∧ /∨. / / l|  |            ヽ l |
         | l  ィ´ イフ/〉、ゝ_|_!,.イノレ/ 〈//!/∧/^Y 厶r─く{             | | |
         | ィ´イヽイ{.// />、_ ,.ィ´ /x./ /〉〈/!/ /∧ / 厶  /ヽ          | | |
       / </クイ // ///,イ //7.〈__/^Y .∧〈_/ / ∧/V  / /!         || |
     /ィ>彡イx‐ァ// ////7 //!/ /〉/  }X / 〈 / 〈_./∨ 〈_ /|       || |
   /'´ア}> ‐彡イ // ///// ./ ./! /// ///〉/^/ / '7 / / /  |        |  |
 . /ムイ彡 イ/ .ィ // ///// ./ .///// /く7/ '/ Y^∧/ / /! ∧   !          |  |
 . i ゝ'<彡 ! >,'// /////ィ^! ///// / /〈_/// ∧/ / / l∧/〉 ./|          !||
 . ゝムイ彡イx´イ// ///// し ノー//  ! ./ /〉// //∧  ∧/, /  / }          !||
  { ` r'彡' | イ /〉/く/ムイ,、__ノゝ-イ   !/ /〉/ ' /// /\′〉 /  /__}          | :  |
   Y(rイ彡|// {//、__/     |  |  } //∧ '// /   ∨   / {_x─、         | :  |
   {_彡イ { ノ l  |     .|  |  |/{/{/ /〈_/    ヽ>'´      )      |   !
        |  |   | |    | | _イ/レ  /レ'/     r'´      く⌒'′      |   !
        |  |   | |    | | }/ ノ ./_/     { r'⌒i    }          |   i
        |  |   | |    | |  ̄7<  {, -'¨ ̄ ̄ `Y、__ノ|          |  !
        |  |   | |    | |r' ̄   x'´ x´く¨ ̄`ヽ  ヽ |           |





386 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:54:12.79 ID:dsT1wRLY0

                /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ -────'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ; : : : : : : : : : :
              /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, -─'´            イ        丶: : : : : : : : :
          /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /               /:::::::〉         } : : : : : :/
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : : /              /:::::::::::/            | : : : : :/
        /. : : : : : : : : : : : : : : : /                 . イ:::::::::::::::/             | : : : :/
         /. : : : : : : : : : : : : : : :/          , -一'´:::::::::::::::::::::::/   /ヽ      /. : : :/
.       /. : : : : : : : : : : : : : : :/             く::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄   /::::::::::∨    /. : : :/
      /. : : : : : : : : : : : : : : :/   _,..、      ヽ:::::::::::::::::::::::く    /::::::::::::::::::丶  / : : : /
       } : : : : : : : : : : : : : : :/ r─'::::::::::::∨      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ_/:::::::::::::::::::::::::::::∨. : : : : /
     /. : : : : : : : : : : : : : / ヽ:::::::::::::::::::丶      ∧::::::::::::::::::::::::::::::::;ィヘ::::::::::::::::::::/. : : : : /
      /. : : : : : : : : : : : : : /    ':::::::::::::::::::::ヽ      ヽ:::::::::::::::::::::/    丶:::::::::/. : : : /
.     /. : : : : : : : : : : : : : : !    ';::::::::::::::::::::丶       〉:::::::::::::::く      ヽ;/. : : : : /
    ,' : : : : : : : : : : : : : : : :{     ヽ::::::::::::::::::::::\, -一'´::::::::::::::::::::::::ヽ     /. : : : : :/
   j : : : : : : : : : : : : : : : : {       ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    /. : : : : :/
   } : : : : : : : : : : : : : : : : |       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;:: -‐┐::::::::::::::::〉 /. : : : : : :/
   l : : : : : : : : : : : : : : : 从         \:::::::::::::;:: -'´   /::::::::::r' ̄ /. : : : : : : :/
  / : : : : : : : : : : : : : : : : :丶         ー'´       /:::::::/  /. : : : : : :/
  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.             __/イ´    /. : : : : : /
/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.          /::::::/ ̄    /. : : : : : /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       <::::::::/    イ´: : : : : : :/    \il i il ll i l l i l l il i i li i il l i/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\      ∧:::厶イ´ ̄ : : : : : : : /     三                 三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー-、    /. : : : : : : : : : : : :/       三   Deutschland !   三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄`v′: : : : : : : : : : /         三    ド イ ツ !    三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /. : : : : : : : : : : /           三                 三
                                               /il i il ll i l l i l l il i i li i il l i\





377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:51:51.63 ID:pAWWhIhXP

再現率がパネえw





384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 16:53:57.83 ID:mEp/Cphj0

どんだけ気合が入ってるんだ





383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:53:55.39 ID:QSruttI/0

そら、最終回の作成に半年かかって魂抜けるわけだ





394 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:56:14.12 ID:dsT1wRLY0

SA夜間集会

松明とマグネシウム灯の明かりのもと、ここでも興味深いシーンが展開される


          ,'             ,'             ,'             ,'
          ('               ('               ('               ('
          ',  )),'            ',  )),'            ',  )),'            ',  )),'
         }  /(,             }  /(,             }  /(,             }  /(,
       ,' ノし': :ヽ          ,' ノし': :ヽ          ,' ノし': :ヽ          ,' ノし': :ヽ
     ((,イ: :  :: :V)       ((,イ: :  :: :V)       ((,イ: :  :: :V)       ((,イ: :  :: :V)
     、ゝ: :    : :(ノ}       、ゝ: :    : :(ノ}       、ゝ: :    : :(ノ}       、ゝ: :    : :(ノ}
     ヽ: :: :  : :: :/'      ヽ: :: :  : :: :/'      ヽ: :: :  : :: :/'      ヽ: :: :  : :: :/'
       ゝ;:; :;从;ノ         ゝ;:; :;从;ノ         ゝ;:; :;从;ノ         ゝ;:; :;从;ノ


        ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___
     ⊥_S|    ⊥_S|   ⊥_S|    ⊥_S|   ⊥_S|   ⊥_S|    ⊥_S|
      (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)
      ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃
       と_ノ    と_ノ    と_ノ    と_ノ    .と_ノ    と_ノ    と_ノ
      ゙ `J    ゙ `J    ゙ `J    ゙ `J     ゙ `J    ゙ `J     ゙ `J

  __.     __.     __.     __.     __.     __.     __.
  |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
  .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
  / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ
  ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ
   し" "     し" "      し" "      し" "    し" "      し" "    し" "





396 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:57:10.80 ID:dsT1wRLY0


              Siehst du im Osten das Morgenrot ?
              君よ東方に朝日を見たか                  
            Ein Zeichen zur Freiheit, zur Sonne !
              自由のきざしを、太陽の光を!
              Wir halten zusammen, auf Leben und Tod, mag kommen, was immer da wolle !
              我らは生死を共にせん、たとえ何が来ようとも!
            Warum jetzt noch zweifeln, Hört auf mit dem Hadern,
              なぜ疑うのだ、仲たがいを止めよ
              Noch fließt uns deutsches Blut in den Adern.             
              我々の体に流れるのは同じドイツの血ではないか!
         \.     Volk ans Gewehr, Volk ans Gewehr !                /
         \   国民よ銃をとれ! 国民よ銃をとれ!            /
        \                                  //   
           \\                              // 
            ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  
        ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) 
         (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧     
        ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)
   ───(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U


                 http://www.youtube.com/watch?v=vPqNC5cJC5k



          





575 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:38:43.44 ID:+u1HIZpeo

良く見ると動画、ここの作者が投稿したのか





402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 16:58:51.37 ID:pAWWhIhXP

作品のために動画を上げるとか、気合いの入り方が違うな





401 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:58:03.25 ID:dsT1wRLY0

   ここで演説の弁をとるのは、レーム粛清後に参謀長の地位を襲ったルッツェである



                        ____
                      /- 、 ! ,. -\
                     /ヘ二_爪_二ヘ\
                   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
                   |     / | | \     |
                   \    ィニニニュ   /
                   ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
                  /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
                  l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
                  |   |   ヽ. ハ..ノ | | |


             ヴィクトール・ルッツェ(突撃隊参謀長)





403 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 16:58:58.92 ID:dsT1wRLY0

                             _人人人人人人人人_
                        >                 <
                        >   Kameraden !   <
                        >   戦友たちよ!   <
                        >                 <
                         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
             ____
          /- 、 ! ,. -\
         /ヘ二_爪_二ヘ\               今宵、ここに集った諸君らの多くは
       / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \               運動の初めから行進を共にしてきた
       |     / | | \     |       /)/)/).     突撃隊員である!
       \    ィニニニュ   /     「////
       ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙⌒ ̄ ̄' ̄ヽ  (___     そして今もなお、私は諸君らと同じ
      /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ   i___、_/_,ノ--ー'      突撃隊員である!
      l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
      |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |



     __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
     |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
     .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
     / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >





407 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:00:00.52 ID:dsT1wRLY0

.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i
       /ヘ二_爪_/  リヽ         我ら突撃隊員の思いはただひとつ!
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \
     .| u   / | | |リ  ヒ   |      フューラー
     \   ィニ//  ,`弋ヽ      指導者のために戦い、忠誠をささげること!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ     ただそれのみだっ!
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|





409 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:01:14.23 ID:dsT1wRLY0

「長いナイフの夜」事件後、SSの後塵を拝さざるを得なくなったSAには
強い無念と屈辱の思いが残った

ことさら「仲間」「忠誠」を強調するルッツェの言葉の裏には
自らもSAの権威失墜に不満を持ちながら、やる夫の手前、隊員たちの怨念を抑えねばならない
複雑な心境と立場が垣間見える


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....      
____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .......;:........ .....      
|:::::::::::::::::::::▽::::::::::::::::::::::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....      
| ̄\::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,:,:: ..... .... .......... ..       
|    ̄ ̄O ̄ ̄       |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:::::,,:,:: .. ......... .. . .    
__|___________|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;::::;;;::;;;::::,,:,::........ ... . . . ..     
/ /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;:.;;;;;;;;;;;:::..,,,: ..............     
/ / ̄ ̄√     丶  ̄ ̄\  ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...


                   ____
                  /- 、 ! ,. -\
                 /ヘ二_爪_二ヘ\
               / ヾニ()ニハ ハニ()ニフ\
               | ij    / | | \    |
               \  u  ィニニニュ  ij /
                 >           く





411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:01:59.15 ID:1XIaFMUx0

大変だねぇ





415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:02:18.12 ID:79usRLaq0

それらを踏まえて動画の表情を見ると色々と感慨があるな





413 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:02:03.73 ID:dsT1wRLY0

ツェッペリン飛行場での夜間集会    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::イ r┐//  < ̄`丶   ヽ/:::::
                            :::::::::::::::::::::,-ト-'¨>:::::::::::::::::/ ./ /// /` :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
アルベルト・シュペーアの空間演出の手法は   . :::::::/ rイ ノ!::::::::::::::::/ ./ //i  / \. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ここでひとつの頂点を迎えた           ヽヘ>,-イ lア  ィ'´ !::::::::: // /ィ /丶.,   丶:::::::::::::::::::::::::::::::
                  .............::::::::::::::::::::l  K /〉 r<|  | ィ / / X ィ^丶 |:::.\   丶::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         | / // /〉 / > イ> '´/ / くフ ト、ト、:::::::丶.  丶  ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       , - 、      i / 〈/ // / >'´, ィ{_,イ  イ ィ^x' \| | | \   丶    、_
::::::::::::::::::::::::::               } 「       ./ 〈/∨/ // /トイ/ヽイ ,-、X./\  \!   \   }  、
::::::::::::                     | |       / //〉 /〉〈/ / イ / >‐ヘマ/\  Y   \.  丶ノ  ノ`ー
::::            r- 、      | |    ./ /// /〉// 〈/ イ,′^ >‐、 \  \ } ト、   `ー'   /
               } 「      | イ    イ / 〈/ / / 〉∧/∨ / /  \  \  、i レ ,へ _ イ
               | |     / く|__,-イ/ /∧/ 〈/ / / /ヘ 〈 イ     \ `ー'  イ
       r -、    | |  イ iヽ._> '/ // / ∧∧ / / / /l  |        ` .,_,イ|
         | 「    !/ ィ 〈人_.L.ィ/ ∧ / //∧ /∨. / / l|  |            ヽ l |
         | l  ィ´ イフ/〉、ゝ_|_!,.イノレ/ 〈//!/∧/^Y 厶r─く{             | | |
         | ィ´イヽイ{.// />、_ ,.ィ´ /x./ /〉〈/!/ /∧ / 厶  /ヽ          | | |
       / </クイ // ///,イ //7.〈__/^Y .∧〈_/ / ∧/V  / /!         || |
     /ィ>彡イx‐ァ// ////7 //!/ /〉/  }X / 〈 / 〈_./∨ 〈_ /|       || |
   /'´ア}> ‐彡イ // ///// ./ ./! /// ///〉/^/ / '7 / / /  |        |  |
 . /ムイ彡 イ/ .ィ // ///// ./ .///// /く7/ '/ Y^∧/ / /! ∧   !          |  |
 . i ゝ'<彡 ! >,'// /////ィ^! ///// / /〈_/// ∧/ / / l∧/〉 ./|          !||
 . ゝムイ彡イx´イ// ///// し ノー//  ! ./ /〉// //∧  ∧/, /  / }          !||
  { ` r'彡' | イ /〉/く/ムイ,、__ノゝ-イ   !/ /〉/ ' /// /\′〉 /  /__}          | :  |
   Y(rイ彡|// {//、__/     |  |  } //∧ '// /   ∨   / {_x─、         | :  |
   {_彡イ { ノ l  |     .|  |  |/{/{/ /〈_/    ヽ>'´      )      |   !
        |  |   | |    | | _イ/レ  /レ'/     r'´      く⌒'′      |   !
        |  |   | |    | | }/ ノ ./_/     { r'⌒i    }          |   i
        |  |   | |    | |  ̄7<  {, -'¨ ̄ ̄ `Y、__ノ|          |  !
        |  |   | |    | |r' ̄   x'´ x´く¨ ̄`ヽ  ヽ |           |





417 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:03:00.98 ID:dsT1wRLY0

地を埋め尽くす旗の行進───旗の海(Fahnenmeer)

現代でもこのスタイルは、サッカースタジアムで振られる
無数のクラブチームの旗や国旗という形で踏襲されている


          J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ      J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ      J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
           ./::::://  ',:::::::::::::(         /::::://  ',:::::::::::::(         /::::://  ',:::::::::::::(
          /::::/  \/\ |:::::::::::>      /::::/  \/\ |:::::::::::>      /::::/  \/\ |:::::::::::>
         ./::::::::.\/\  /::::::/     /::::::::.\/\  /::::::/     /::::::::.\/\  /::::::/
        /:::::::::::....  / /::::::/        /:::::::::::....  / /::::::/        /:::::::::::....  / /::::::/
      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄
      /                      /                      /

 _∧∧_∧ ∧_∧
. Д` );´Д` )(;´Д` )         /ヘ
 ∧_∧ /⌒   ヽ∧_∧      ./:::::(
(;´Д` ) /| ∧_∧ .(;´Д` )   ./::::::::|
⌒ ∧_∧(;´Д` ) ∧_∧   /::::::::: |
)  (;´Д` ) ∧_∧(;´Д` )  /)::r‐、::|
 /⌒   ヽ (;´Д` )    ヽ  ./ |::{^V}:|    http://www.youtube.com/watch?v=tiPnHrZ94E0
_/| |   | |/⌒   ヽ   | | ./ |:::乂ノ:|
ノ \\ /|/| |   | |\./| | ./  |:::::::::::::|
   \\ ノ \\./| |\\ | |/  |::::::::::::/
/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ   .|∧/|/
     >/ /⌒\し'(ノ  > )
   / /    > ) / /
  / / つ    / / (_つ
  し'     (_つ


            





422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:04:05.08 ID:URQbix8q0

これが始まりだったのか





423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:04:25.10 ID:ge6gaJPt0

やる気ないヤツばかり集めんなw





421 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:04:01.66 ID:dsT1wRLY0

そして、もうひとつ───


              ____
                /::::::::::::::::\
              / ⌒三 ⌒::::::\
         /  (○)}ililli{(○ ):::\    こ……これは……凄いっ……!
            |      __´___::::::::::::::::::|
         \      `ー'´::::::::::::/




         ______
        r' ,v^v^v^v^v^il
        l / ─  ─ |           シュペーアの野郎が
       i~^'   (・)   ・ |)        空軍のサーチライト使わせろとか言ってきたときは
       ヽr    ⊂⊃   ヽ       何言ってんだコイツ、って思ったけどよ……
        l U      |    |
    __,.r-‐人      3   ノ_      ……想像以上だぜ……
   ノ   ! !  ゙ー‐------‐'"ハ ~^i
    ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
   ヾV /              ! / .入





425 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:05:08.02 ID:dsT1wRLY0

     |~~'-、  ゙''ー ___          |    _|
.    |;;;;;;|;;|;;;iー-、,  ̄'''''--------┴--''" |
.    |;;;;;;;|;;;|;;;|;;;;;;;;|;;| ̄~7iー----------''i'''"|
    |;;;;;;;|;;;|-;;|;;;;;;;;|;|;;;;;/|-......__      _ィ-!;;;;;|          建築とは、空間を操る術……
   |;;;;;;;;|;;;|ヾ!|;;;;;;;;|リ;;/r;;;o=、 `    ,f;;jア゙ |;;;|
.   |;;;;;;;;|;;;|ミニ|;;;;;;;|/` ゙="-     !''''"~  j;;;|           ならばその素材は
   |;;;;;;;;|;;;;|、 o|;;;;;;;|           !    j;;;;|            石や木やコンクリートには
  |;;;;;;;;/;;/ツフ:|;;;;;;|           _,   j|;;;;|         限らないのです……!
  |;;;;;;;;;/;/"/;:|;;;;;;|          _,   /|;;;;|    ヘ
 /;;/;;;/;//、" |;;;;;|ヽ    `''''ニ゛  // |;;;|  /   \
../;//;/;// \ |;;;|  丶       /;;/  |;;| /    / \
///;/;//\   ` |;;|、丶  ` .,.,___/\/  |;;| /   /   /|
//;/;;//゙"![jニ- 、 '!;;| \\  j j \ \ー-|;/   /  /  |
/;/;;;/   ゙'![j:i,`ニ:'!;;|、___`_、_、j_j,,..一` -7 /   /  /    |
;/;;;/      `゙'!l,j-'!;i_ ___,.=---'''' ̄  //   /  /    /\
;;;;/         `'[j!l,`}f , <ニ---''"/  /  /    /   \
;;/ヽ         `-'l" ̄ ̄    /  /
"ヽ \      / ||ゝ        >、/





427 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:06:01.13 ID:dsT1wRLY0

   シュペーアは空軍のサーチライトを借り受け、宵闇の中に演説台を浮かび上がらせた

   今となっては野外コンサートやイベントで当たり前のように用いられるこの手法は
   やがてサーチライトの光芒を円柱に見立てた、光の大聖堂(Lichtdom)と呼ばれる
   荘厳な空間芸術へと昇華する


:::::::. \                                             / ..:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::. \                                            / ..:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::. \                                           / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::. \                                    / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::.. \                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: /                      | | l            / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: /                   ト-|、!_!_       / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: / .    i   i   i           l li ! ll li li^Y  / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: /     |l  |l  |l           (|≧ヽ}了、く| 〈 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: /        ||  ||  ||            :|二父 Xjミ}) \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::: /        :||  ||  ||            :|二乂 f´≦    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: /        「  「  「            :| | l「Tト≧     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::: /        :|   |   |             | | || | | | l         \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: /           :|   |   |             | | || | | | |           \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: /           |   | li !      i     | | || | | | |            \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: /              |l lL | llTTTi__iTi_TTl|-|ュ++|イ ̄`¨^ヽ._ _,..        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: /           「 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.O:::::::::::::.....|iイ\| i  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::
/              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::*:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-、 :::::::::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚ +  o + 。::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   O    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー──
            |::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
─o°。oO─-─一´::::::::o::O。o゚oO゚o°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o。





429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:06:08.63 ID:MdRctsPi0

遠景凄いな・・・合成みたい





434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:08:00.49 ID:1XIaFMUx0

夜闇を背景にして、この光量は神々しい





430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:06:47.06 ID:mEp/Cphj0

その場にいたら遠近感が狂いそうだ





431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:07:14.86 ID:pAWWhIhXP

当時の人達が受けたインパクトは半端無かっただろうな





424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:05:04.98 ID:mEp/Cphj0

今でこそサーチライトはありふれた演出だけど、その先鞭はここか





435 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:08:00.67 ID:dsT1wRLY0

                 ____
               /      \
             /  ::\:::/::  \     一年前、我らはこの地に集った……
            /   く●>::::::く●>  \    それは国民社会主義政党の初の閲兵式であった
            |      (__人__)    |
            \     ` ⌒´     /
            /              \



 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





437 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:09:01.70 ID:dsT1wRLY0

                     _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                          >                              <
           ____       >   いまここに20万人が集っている!   <
       / ::\:::/::\       >                              <
      / く●>::::::く●>\      ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
    /     (__人__)   \
     |       ` ⌒ ´     |        _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
      \            ,/       >                           <
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       >   単なる興味本位などではなく         <
      / rー'ゝ       〆ヽ       >   信義がゆえに集ったのであるっ!   <
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|        >                           <
    | ヽ〆        |´ |        ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄





441 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:10:00.24 ID:dsT1wRLY0

                       _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
            _____           >                                      <
       /::\::::::/\         >   この国を襲う大きな災いが我々を突き動かした!   <
      /::::(●)::::::(●)\      >                                      <
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\      ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
     |        |::::::|     |
     |        |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /"         苦闘のうちに団結をうながし、力強く戦わせたのだ!
       \    `ー'    \





446 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:11:01.28 ID:dsT1wRLY0

        ____
      /      \
    /  ::\:::/::  \
   /   くー>::::::く─>  \       その艱難辛苦を共にせぬ輩が
   |      (__人__)    |        我々の想いを理解できようはずがない……
   \     ` ⌒´     /
   /              \




       ____
     /       \
    /  ::\:::/::  \             この集会が何十万もの人々をひきつけ
  /  ( ●):::::::(●)   \         国家から命じられることもなしに
  |    (__人__)     |         苦難と貧窮に耐え忍ばせようとは……
  \    |r┬-|     /
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ     理解できようはずがないっ!
                (〈⊃  } }





450 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:12:01.41 ID:dsT1wRLY0

            ____                _人人人人人人人人人人人人人人人人_
         ,. -'"´      `¨ー 、         >                             <
        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、         >  国家が我々を命じるのではない!  <
     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、       >                             <
   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
   i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
   ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
  / .ヽ-‐´''"       ヽ               i      _人人人人人人人人人人人人人人_
  /    i   人     ノ               l    >                         <
 ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l    >  我々が国家を命じるのだ!  <
 i      `、  _y──‐ l                /      >                         <
 ',       i_/  / _ '              /       ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
  ヽ、       ̄ ̄               /
   ヽ、_                     /
      `¨i                     ヽ
       /                      ヽ
      /                     ヽ





457 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:13:04.23 ID:dsT1wRLY0

              |
      ____|____
            /|
          /  |     __|__
        /    |       /|
      /      |     /  |     ─|‐     ─|‐
              |         |     /亅   /亅   オ  オ ・ ・ ・


::::::::::::::::::::::::::::::.. \                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: /                      | | l            / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: /                   ト-|、!_!_       / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: / .    i   i   i           l li ! ll li li^Y  / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: /     |l  |l  |l           (|≧ヽ}了、く| 〈 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: /        ||  ||  ||            :|二父 Xjミ}) \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::: /        :||  ||  ||            :|二乂 f´≦    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: /        「  「  「            :| | l「Tト≧     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::: /        :|   |   |             | | || | | | l         \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: /           :|   |   |             | | || | | | |           \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: /           |   | li !      i     | | || | | | |            \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: /              |l lL | llTTTi__iTi_TTl|-|ュ++|イ ̄`¨^ヽ._ _,..        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: /           「 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.O:::::::::::::.....|iイ\| i  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::
/              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::*:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-、 :::::::::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚ +  o + 。::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   O    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー──
            |::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
─o°。oO─-─一´::::::::o::O。o゚oO゚o°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o。





458 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:14:02.30 ID:dsT1wRLY0


            / ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、         _人人人人人人人人人人人人人人人人_
           /"⌒           \         >                           <
          /    ::::   ....:::::::::     \      >  国家が我々を創ったのではない!  <
        /  ,,、    :::::::::::::...        ヽ    >                           <
       /    `\、ノ .::::::::....           ヽ     ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
       l     ( ● )"::::(、_ニ-‐ ̄"´       i
      |    "⌒゙ ..::::::::::::.( ● )       |     _人人人人人人人人人人人人人人_
       \    (__人   )"⌒゙`       l    >                      <
          ,>、   ヽ  `"ソ′        /       >  我々が国家を創ったのだっ!  <
       /   \   )r‐r‐/       /\     >                      <
     /      ヽ `ー-'′          \     ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
    /          `゙ー-- 〝           ヽ


      ┏━━━┓                                    ┏┓┏┓
      ┃┏━┓┃                                    ┃┃┃┃   //////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   /////
\\\  ┏┛┏┛                            ┏┛┃  ┣┫┣┫ //////
\\\  ┗━┛                              ┗━┛  ┗┛┗┛ //////
\\\\                                             ////////
\\\   ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\ ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     //





461 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:15:00.86 ID:dsT1wRLY0

        ___
       /   ..::::\
     /ヽ ::../  :::::\
    く●>:::::く● >::   :::::\       運動は生き続け、巌のごとくそびえ立つであろう
    /  (__人_)   :::::::::::|     我々の最後の一人が命を吹き込むかぎり……
    |     ) r‐}     :::::::::/
    \  `⌒´   ...::::::::/     ───幾年でも!
     /       :::::::::::\





464 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:16:03.04 ID:dsT1wRLY0

                    , ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   (  太鼓の音はさらなる太鼓の音と連なり……  )
                    ゝ.____________________ノ


            _人人人人人人人人人人人_
            >                   <
            >   旗は旗と連なり!  <_人人人人人人人人人人人人人_
            >                   <>                        <
            ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄>   群れは群れと連なり!   <
                             >                        <
                               ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
              _人人人人人人人人人人人人人人_
             >                           <
             >     ガ ウ     ガ ウ             <
             >   大管区は大管区と連なり!  <
             >                           <
              ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

                              ∩_
                           〈〈〈 ヽ
                 ____     〈⊃  }
                /:::\:::/::\   |   |
              / く●>::::::く●>\  !   !    やがていつの日か!
             / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
             |     |!!il|!|!l|      |  /      離ればなれとなっていた人々は───
             \     |ェェェェ|     //
             / __         /
             (___)       /





469 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:17:12.73 ID:dsT1wRLY0

                                     ____
                                  ,. -'"´      `¨ー 、
                                 /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
  __人人人人人人人人人人人人_           ,,.-'"_  r‐'"      ,,.-'"`     ヽ、
  >                      <      /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
  >           ライヒ       <      i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
  >  統一されし帝国のもと   <      ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
  >   大いなる隊列へと      <     / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
  >  加わってゆくのだっ!  <     /    i   人     ノ               l
  >                      <    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
   ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄    i      `、  _y──‐ l               /
                          ',       i_/  / _ '              /
                           ヽ、       ̄ ̄               /
                            ヽ、_                     /
                               `¨i                     ヽ
                                /                      ヽ





459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:14:26.03 ID:mEp/Cphj0

この時、確かに神がかっていたのだろうか





460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:14:38.64 ID:pAWWhIhXP

この場にいたら心酔して失禁する自信がある





477 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:18:05.43 ID:dsT1wRLY0

                               _人人人人人人人人人人人人人_
                                    >                        <
                                    >  それは多くの血と汗と涙   <
                                    >  悲しみと犠牲のすえに     .<
                         _ノ-- 、     >  勝ち取られたものである!  <
                           /●>  ヽ   >                        <
                           ゝ__) __ノ    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
                         -'r'´:.:.:ヽ
        /○ /○            /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     _人人人人人人人人人人人人人人_
      / ̄  / ̄                イ.:.:.:.:i.:.:.:.:.:/!   >                        <
    /l   ./|          _ヽ __/`ヽ/.:.:.:.:/:j    >  投げ出すようなことがあれば  <
    | ̄|  | ̄|         (   〉ト卍/三三{/    .>  犯罪も同然だ!          <
    |_|  |_|           ̄ ̄i_j ̄:{.:.:|.:.:.:.:.ヽ.    >                        <
    ||    ||__                 }.:.:./.:.:!.:.:.:.:.:.:.'.    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
    | ̄| /\\            |.:./.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:|
    |  |_>//            トイ__i.:.:.:.:.:r'´
     ̄| |  | |                し|.:.:.:.:.: ̄/′
      | |  | |               |.:.:.:.:.:.:.:.}
      | |  | |               ゝ.:.:.:.:.:.:.),,、                , 、
      | |  | |_-一            \__〈 l:. \         /.: i
  一 ̄| |  | |                   |三 || |:.:.  \  __ /.:.:. |
      `ー一´                  |三 || |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
                           と三三i/:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
                                 ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',   すいません
                             l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...            l    ちょっと
                           ( ( (  {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..        }   通りますよ……
                                 ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...     /
                               ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
                                  /:.:.:.:.:.       .:.:<





488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:19:49.65 ID:wAwovZoL0

ちょwww





485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:19:23.30 ID:mEp/Cphj0

おい、手前w





483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:19:04.63 ID:URQbix8q0

通ったの誰よw





494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:20:55.68 ID:MdRctsPi0

というか、ちゃんとレニもそこは編集してあげようよw





583 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:25:22.93 ID:QL1i0EUdo

演説の流れからカット出来なかったんだろうな





489 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:20:00.95 ID:dsT1wRLY0

           _____
       /     \
      /  :::\ ,::::, /:\        およそ人たるもの、おのが人生に意味と価値と
    /    く●>::::::く●> \     そして目的を与えたものに
     |       (__人__)   |     不誠実であっていいはずがあろうか!?
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄




           ____
       / ::\:::/::\
      / く●>::::::く●>\.       もはやこれは人たる我々の意志で
    /     (__人__)   \     成しえるものではないっ!
     |       ` ⌒ ´      |      すべては大いなる意志のもと───
      \            ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





495 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:21:02.05 ID:dsT1wRLY0

    '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                              ̄ ̄ ̄
              __,. -┐
  _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                           r::-  _
                 :::::::::'、                           /::::::::   ´` '
                  ::::::::':、                           ,.:':::::::
                   ::::::::ヽ                        /:::::::
                  ::::::::丶                    ,.::'::::::::::
                   ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                    /   ,..':::::::>   ___  .   く::::::::::
               /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                /    ,.∩     / く●>  く●>\.`、  \∩
            /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
         /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
         /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
      /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \


            _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
            >                                  <
            >                   ライヒ                 <
            >   神の意志によって帝国は成ったのだっ!   <
            >                                  <
            >                                  <
             ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄





502 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:22:05.88 ID:dsT1wRLY0

┌──────┐
|            │               ___
│            │ ___             i   }                     ___
             /     i   } ___     |─'          ___            i   }
          /     |─'     i   }    ノ   ___      i   }    ___     |─'
     __/     ノ       |─'          i   }     |─'        i   }   ノ   ア
                      ノ            |─'    ノ          |─'
                                ̄               ノ    ア
            ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
           j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
       r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、       _|∨∨∨|_
       `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ     > ハイル!
        にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,      ̄|∧∧∧| ̄
       ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
       ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
       W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
         ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、     _|∨∨∨|_
          lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙     > ハイル!
          ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ̄|∧∧∧| ̄
      .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;





503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:22:40.31 ID:mEp/Cphj0

神よ、これがあなたの望んだ世界なのか!?





504 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:23:02.42 ID:dsT1wRLY0

       ____
     /       \
    /  ::\:::/::  \            ゆえに! 今宵、誓いを立てようではないか!
  /  ( ●):::::::(●)   \
  |    (__人__)     |        すなわち、いつの日も、いついかなる時も
  \    |r┬-|     /           ただひたすらドイツのみを───
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ
                (〈⊃  } }




                         _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
           ____       >                            <
       / ::\:::/::\      >   フォルク  ライヒ   ドイチェ・ナツィオナール     <
      / く●>::::::く●>\      >   民族を、帝国を、ド イ ツ 国 家 を   <
    /     (__人__)   \.    >                             <
     |       ` ⌒ ´     |   >   思い起こすことをっ!             <
      \             ,/     >                             <
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





509 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:24:05.89 ID:dsT1wRLY0

                                   _人人人人人人人人人人人人_
                                      >                       <
                        _____      >  われらがドイツ民族よ!  <
         「ヽ               /.:;/   \    >                       <
        ⊂  \               /:::く● >     \   ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
       `ゝ-/ ̄ト-         (__人__)      ヽ         _人人人人人人人人人人_
             \/.:.:.:.:.:.\       || r‐}         |        >                    <
               ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ヽー'     __/          >  ジーク・ハイル!! <
              \.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄\___// ̄ヽ          >                    <
                \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  /.:.:.:.:.:.:.:.:\       ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
                  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l/.:.:.:.:.:./⌒\\
                    \.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|      _人人人人人人人人人人_
                          了.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i     >                    <
                      ト、.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.|      >  ジーク・ハイル!! <
                           |.:l\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:l      >                    <
                          |.:|.:.:.:≧.:.:.:〉----─-|__:{       ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
                          |.:|.=}{=.:.:i:.:|:/く`ヽ::::::::〉|
                          |.:ト、__/:弋ヽ/>ヽ}::::/.:.!   _人人人人人人人人人人_
                      「`ー、__::/`ヽニ__ノ::/.:./   >                    <
                           |三三三 /.:.:.:.:.:.:.:. ̄{三{     >  ジーク・ハイル!! <
                           |.:.:.:.:.:.: ̄}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.).:人    >                    <
                           |.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:}    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
                      ト、.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.:.:|
                      |.:.:\..i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.: |
                       j.:.:.:.:.: j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:|.:.:.:.:|
                     |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:. i.:.:.:.:ヽ
                     |.:.:.:.:.:/ ̄`ヽ.:.:.:/.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:}
                        ̄|.:.〈____¨〉′ ̄ ̄.:.:>┘
                       |.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/





510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:24:40.81 ID:MdRctsPi0

ジーク・ハイル!





515 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:25:08.44 ID:dsT1wRLY0

            \il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i/
            三               三
            三   ジーク・ハイル!   三   \il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i/
            三               三   三               三
            /il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i\   三   ジーク・ハイル!   三
                                 三               三
                                 /il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i\
      \il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i/
      三               三              \il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i/
      三   ジーク・ハイル!   三              三               三
      三               三              三   ジーク・ハイル!   三
      /il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i\              三               三
                                       /il i il ll i l l i l l il i i il i il l l i\
                            ,-‐-、
             ,. - ─- 、        |_!_!ュ }
            /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
            i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{
            } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、
            { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
           ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
          /#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
          \#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
            \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
             \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,くj   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
                O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
                 |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
                 |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
                 |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |





511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:24:43.09 ID:mEp/Cphj0

ジーク・ハイル!





518 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:26:04.98 ID:dsT1wRLY0

       \il i il ll i l l i l l il i il li i i l/
       三                   三
       三    ハイル!    三
       三                   三     \il i il ll i l l i l l il i il li i i l/
       /il i il ll i l l i l l il i il li i i l\     三                   三
                             三    ハイル!    三
                             三                   三
                             /il i il ll i l l i l l il i il li i i l\


::::::::::::::::::::::::::::::.. \                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: /                      | | l            / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: /                   ト-|、!_!_       / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: / .    i   i   i           l li ! ll li li^Y  / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: /     |l  |l  |l           (|≧ヽ}了、く| 〈 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: /        ||  ||  ||            :|二父 Xjミ}) \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::: /        :||  ||  ||            :|二乂 f´≦    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: /        「  「  「            :| | l「Tト≧     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::: /        :|   |   |             | | || | | | l         \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: /           :|   |   |             | | || | | | |           \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: /           |   | li !      i     | | || | | | |            \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: /              |l lL | llTTTi__iTi_TTl|-|ュ++|イ ̄`¨^ヽ._ _,..        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: /           「 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.O:::::::::::::.....|iイ\| i  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::
/              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::*:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-、 :::::::::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚ +  o + 。::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   O    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー──
            |::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
─o°。oO─-─一´::::::::o::O。o゚oO゚o°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o。





512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:24:46.00 ID:wAwovZoL0

ジーク・ハイル!





523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:26:56.22 ID:MdRctsPi0

確かにこれだけの演説だと、その場にいたら熱狂にあてられそうだ





513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:24:48.97 ID:pAWWhIhXP

自称芸術家のダメ人間がこうなるのを誰が予想できただろうか





526 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:28:02.54 ID:dsT1wRLY0

                        ____
                       /    \
                       /          \
                     /    ―   ー  \
                  |    (●)  (●)  |
                     \    (__人__)  /
                      ノ    ` ⌒´   \
                 /´             ヽ




                            ____
                     / ―  -\
                         /  (●)  (●)
                  /     (__人__) \
                  |       ` ⌒´   |
                     \           /
                      ノ         \
                 /´            ヽ



         推奨BGM
         http://www.youtube.com/watch?v=TXeBe2XQDZg


     





529 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 17:28:59.75 ID:dsT1wRLY0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::      ,. -‐―――‐-、     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::  γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::  (:::::::::/ ⌒  ⌒ \:::::::)  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::  \:/  (⌒)  (⌒) \ノ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::   |   ヽ  (__人__) ノ   |  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::   \     ` ⌒´     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::.....             .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     / /" `ヽ ヽ  \   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :       //, '/     ヽハ  、 ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::::::::::        レ!小l( ●) (⌒)从 |、i|   :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ∧,,∧    ::::::::::::::         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     :::::::::::::::::::::::::::::::::  535 投稿日:2011/01/29(土) 17:30:15.82 ID:mEp/Cphj0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   (・ω・`)   :::::::::::::           ヽ、  ゝ._)   j /       :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |   )    ::::::::::::          ヘ,、 __, イ         .:::::::::::::::::::::::::::::::::  クビツェク・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   `u-u'  ...::::::::::::::::        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....    ...:::::::::::::::::::::::       {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /     :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ   :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |     .::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 /  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........        ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ....................................................................  :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::    ____仝__    :::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::.::.:..::.:.:::::::::::: :::::::::::::::::::::::
::::::::::    /  ◎ \   :::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:..:.. ,.,、' .:.:.:.:.:::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::
::::::::   /  ̄ヽニニニノ   : :::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...,.、 '"´   ゙,::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::
::::::::  / |  ノ ─ 、‐ 、 |   :::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ノ       :. ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::
::::::::  ! __|─|  //|ヾ  |   ::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈        ,:':::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::
::::::::  (    U ‐ o-U  l   ::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r '        /:::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::
::::::::   |  /⌒ヽ__U___)  ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ,.、:.' ..:.::.:::::::::::::::::.:.:.:.:: :::::::::::::::::
::::::::   ヽ、ヽ ___ /   :::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"ヾ  ,. '".:.:.::::::::::::::::::::::.:,.、 '、 ::  ::::::::::::::::
::::::::::   ^└┼┘\   ....:::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/":.:.:.:.::`"::::::::::::::::::::::::..:.:.,.'"  .:' ::: ::::::::::::::::
:::::::::::::........       ...:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::,.、:/>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.. ゞ  .;' .::::: :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::..:... /'` ' .:.:.::::: ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::///〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,、/' .:.:::::::::::::::::: ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::く,:r:'/:f'":::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..../,:く.::.::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : r─'`'-==[i!}==---t:::::::::::::::::::‐::─'"::::─゙─‐‐、 :.:::::::: ::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :."'"''"'''"""''"''"''"'"''"''"'"''゙゙ヽ:::::.:..:.:.::.:::.:......   `:-:::: ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::.;.:.:;.:..:.:;.:.:..: : .:.....       `ゞ.,, ::::::::::::::::::::::::::::::::  .::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::      / ̄ ̄\          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::        /   _ノ  \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::           |    (⌒ )(⌒)       ::::::::::::::::::::::::::::     __, -──- 、     :::::::::::::::::::::::::  543 投稿日:2011/01/29(土) 17:31:37.22 ID:mEp/Cphj0
::::::::           |     (__人__)          .:::::::::::::::::::::     / /        `ヽ    :::::::::::::::::::::
::::::             |     ` ⌒´ノ          :::::::::::::::       / ,'           \   ::::::::::::::::  スパルタクス団、か
::::::           |         }         ::::::::::::       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ    :::::::::::::
::::::           ヽ     ヘミ|         .::::::::       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ    :::::::::::
::::::           /,` 、` -`,--` ,.        ::::::      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }    :::::::::::
::::     __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |         ::::::     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   :::::::::::
::::    /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,く、__      ::::::        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//      ::::::::::::
::::   ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ    :::::::        ` レヽ ! ̄   ' └' //       ::::::::::::  549 投稿日:2011/01/29(土) 17:32:20.65 ID:xXzHtW6G0
::::::. l;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|  ..::::::::::          `ヘ |>、  ‐   , イ/      ::::::::::::
:::::::::...                        ...::::::::::::::            ,∨- ≧ー≦´W         ::::::::::::  エーベルトも懐かしい
:::::::::::::::::::::............            .........:::::::::::::::::::::::         ,くヾ、  \ニミ! `¨ヽ__    :::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   :::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、  :::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l   :::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ   :::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}  ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ  ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´  ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....       /:::::::::::::::::|∨| || V::::|     ..::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....     l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉  ....:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........          .....::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::          /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::         /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ        ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::          /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐       :::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::          /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>       :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ       :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \       ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\      ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: :      ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!     ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l        :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!       ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |      ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |      ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |      ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ      ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::.         \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ      ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\        .:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::.           く  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\       ..::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′    :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }     .::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::.         !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.....       |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::.................                               .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     _,,、--――-- 、,      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  :::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ,. -ー冖'⌒'ー-、         ::::::::::::::::::::::  554 投稿日:2011/01/29(土) 17:33:38.34 ID:mEp/Cphj0
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!    :::::::::::::::::::::::::::::::          ,ノ         \         :::::::::::
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|     : :::::::::::::::::::::::::          / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ            ::::  僕アルバイトォォォ!
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、  : :::::::::::::::::::::::          {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  :::
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈  ::::::::::::::::::::::::::         /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  :::
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ : :::::::::::::::::::::::       ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   :::
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ : ::::::::::::::::::::::::      / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /.    :::
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ  :::::::::::::::::::::::::::     ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     :::
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ    .. :::::::::::::::::::::::::     人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   :::  555 投稿日:2011/01/29(土) 17:33:46.85 ID:U+O3hXBW0
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/   ......:::::::::::::::::::::::::::::    /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  ..::
   :::``ヽ、_,,. -'´l     . ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃     ..::::  最初の頃の怪しい連中だなw
::::......          ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....                          ........::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................           ..............:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::
:::::::::::::::::          ,.,.,.,.,.,.,.,.,__    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、     :::::
:::::::::::        ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         、-'"          `ヽ.      559 投稿日:2011/01/29(土) 17:34:16.39 ID:oOrfVjAE0
::::::           i::/' ̄ ̄ ̄ヾi::l    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        /              ゙ヽ
:::              |::| /  \,l::l     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /                ゙i    エッカートは忘れられんわ
::           |r-( ・ );( ・ )-|    :::::::::::::::::::::::::::::::::::        |                  |
::           ( ヽ :::(__)..::  }     :::::::::::::::::::::::::::::::::::.        /         ,         |
        ,____/ヽ  -==- /      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::        !、 i  ,       i     __ ,!.
     r'"ヽ   t、  ヽ___/       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::        〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
    / 、、i    ヽ__,,/          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::      〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ
    / ヽノ  j ,   j |ヽ         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    |⌒`'、__ / /   /r  |      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i.
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |       . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
::    ゝ-,,,_____)--、j     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
:::::...........              ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |.
::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::      /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|
:::::::::::::::::::::             ,,.. -rー-- .,           ::::::::::::::      /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |
::::::::::::::::            /  / ,r ''ー _`ヽ       ::::::::::::.        ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |
:::::::::          / _,.. 」 --- ..,_´ `ヽ.\       ::::::::::::::....
:::::::         / /,. -―‐ ''' ー-``_- 、 ヽ       :::::::::::::::::::::::::::::::::::..............       ..........:::::::::::::::::
::::           l //      ,. -  `ヽヽ. ',     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::           i l/         /r= 、    ヽ_j       ::::::::::::::::::::::::::::::              :::::::::::::::::::::::
::::           /  r'"7/´ー'´   \    ',.     :::::::::::::::::      ,. -───-: 、      :::::::::
::::          .!  ィ   ! l       ヽ、   ',.     ::::::::::         /::::::::::::::::::::::::::::::::\     ::::::::
::::           l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    i     :::::::::      / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ     :::::
::::           l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   |    ::::::::     !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!.       ::
::::           |  ゝ',´  ̄        |リi   l     :::::::      i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i     ::
::::           | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l    :::::::      |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l.     ::
::::           ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l     .:::::::      |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::|     ::
::::            ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ     : ::::::      |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!.     ::
::::         __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ   :::::::::      |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l.    ::
::::        ヽ      `|`ヽl r,ニ ‐'"  l .ノ  /   .:::::::::::      l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|.     ::
:::::       ヽ     r.|   l ||     / /!    ::::::::::::       !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::|    ::
::::::. r 7ー―‐ ヽ__  |ィl、  |             ...::::::::::::::      i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!    ::
:::::::::::..............                 ...............::::::::::::::::::::::::::       '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ     ::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          !/ |.VVVVVVVV.lV\!. }   ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       |  |        |     l   ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........                ....:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::           _,..----、_         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::          / ,r ̄\!!;へ           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::         /〃/   、  , ;i             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::            lk i.l  /',!゙i\ i              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::            ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::            Y ト、  ト-:=┘i               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::                l ! \__j'.l               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::             」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::               ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.rく"「 l_____     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::    ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::  /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/! ト    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::..........                                        .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     __、--..、、       :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_     ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦     ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7     :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        .l !!L、u __\  ̄ 〆"T
     /                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|
    〈                      :::::::::::::::::::::::      ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !
    /      、ー--‐へ、 (⌒\          ::::::::::      /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|
.  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─     ::::::::      ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ
  /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨      :::::::   ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!
  │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ   /   :::::  ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
   l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /     :::::: :::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-
    レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \   V      :::::: :::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
         { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i    :::::::: ::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
        l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |     . :::::::: ::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::   .::
        ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W    .:::::::::::::.....                      .....::::::::
          \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::..................        ..........::::::::::::::::::::::
           \ ノ O \    |_!o ol_|  ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::.............             ........................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ___      :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       r―==ケ::::::::::::::ヽ、      ::::::::::::::
::::::::::::          _____      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /"   /;:::r-,:::::::○:::ト、     :::::::::
::::::       ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::      //     トi!::::`":::::::::::::::i! )       ::::::::  577 投稿日:2011/01/29(土) 17:37:59.30 ID:oOrfVjAE0
::     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、    :::::::::::::::::::::::::::::      !:/     `l|::::rwんソソ:::ソ       :::::
     //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l     ::::::::::::::::::::::::      ! !  r=、  `!::ヾ:::::::::::::::/::ミ       ::  ラーテナウも道半ばだったなあ
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉   ::::::::::::::::::::::::      `=、__ノ  /:::::::::ゝ!⌒!/::::::川-=-、
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{     :::::::::::::::::::::::           //::::::r彳⌒`ーi 、::::::::::::::ヽ
    {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}     ::::::::::::::::::::::::        _r-''":::::ノヾ三r--,!  !/):::::::::::::::::!
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{     .:::::::::::::::::::::::      r''"::::::::::::/ノrl|リ::||:::l|i! !ヘ::::::::::::::::::!
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!    :::::::::::::::::::::::::      ノ::::::::::::::::`' !_l|l|::ll:::::|`ー〉/:::::::::::::::::!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   .::::::::::::::::::::::::::        {::::::::::::::::::::::::r-l|::j.l::::|| /ィソヾ___/
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/'    ::::::::::::::::::::::::::::      ヽ::::::::::::::::::::::トl|.::j |::::l|ソノi::::::::::::/リ
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、    ::::::::::::::::::::::::       ヽ::::::::::::::::::ミ!/::j |::::l|イ/i:::::::/:::l|
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\     ::::::::::::::::::::        ヽ::::::::ヾイ-|::::l|':::::i::::::::!::|l::::ト
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    ::::::::::::::           }::::::::::::::ソ-==-l|:::::i::::::::!:::l|!:::ヾ
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\    ::::::::::          /:::::::::::::くl| |::::`}i::::i:::::::::!;;:l|::バ
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\  .:::::::::           / .:::::::::::::|l::| |:::::|| i:ノ:::::::::!::リ/川
                           .....::::::::::::::        /:::::::::::::::::|l::| |::::::l|::く∧:::::!ソ/:: :|
::::::::::::................                  .......:::::::::::::::::::::::::       /::::::::::::::::::::::|:::| |:::::| |∨〉:::::::〉/:::/::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /:::::::::::::::::::::::::::|l::| |::::::l.|:::::::::::::::::!ノ/ 川
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /r::::::::::::::::::!::::::::::::|l::| |::::::l.|:::::::::::::::::::ヾソ ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ソr":::::::::::|l::| |:::::::l.|:::::::::::::::::::::::ヾ-、...::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ソ-'":::::::::::::::::::|::| |:::::::::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::                            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::      /\/ヽ.                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::      シ    \                               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::    /"   _ノ i|l\.             i^,\ _,,_ /^l    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::    {    ( ●)(●)           lノ  \ i|l /ヾノ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::    彡   三 (__人__)         シ " ( ●)  (● )ミ    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::    彡     ` ⌒ノ'         メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::     {          }..        彡           ;ミ     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::     ヾ       }.            ヾ         ン     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::      ヾ、.,    ノ             /     ""  |     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.........                               ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::...................             ....................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      (:(           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         __)ノ             :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          | |"                   ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |_|                 ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ,__,っ :|                 ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / 〉〉〉」                   ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      {   ⊂〉    ____          ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |   |     /\   /\        ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       i   i  /( ◎)  (◎)\      ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      |   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    \  |       |!!il|!|!l|       |     :::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::              :::::::::::::::::::::::::...    \\.    |ェェェェ|     ./   .::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::                          ::::::::::::::..........              ..........::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::                                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::                    |            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::       / ̄ ̄ ̄\   /  ̄  ̄ \         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  582 投稿日:2011/01/29(土) 17:39:28.81 ID:+rTGBiDu0
:::     / ─    ─ \/ ::\:::/::  \       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::    /  (○)  (○)/\く○>::::::く○>  \.   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ああ、このシーンは・・・
:::    |    (__人__) |    | (__人__)     |   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::    \    ` ⌒´  \ / ` ⌒´     /     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::    /           / \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::......                            ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  590 投稿日:2011/01/29(土) 17:40:32.93 ID:1XIaFMUx0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ...:.:λ::ノ(     )):: ( ::      ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      :::: :::: :: :)  0 ((:::  ( (:: ))          :::::::::::::::::::::::  貫禄のマルク君w
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.)    !  (: ;,::)   ,ゞ.,ゞ       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ..':;ヾ::.:ソ)    从     ||      ,r'´ `ヽ   (: :.     ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   :::: (   ,'⌒' 、     八    /      l   ,ゞ.     ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::: )   !    ヽ,_,. -´  \ /       |  从:.    ::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ⌒::λ  ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′  :.):::...  ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    人ノ     \/ ro、   ,o‐、  /   /     (ソ    ::::::::::::::::  593 投稿日:2011/01/29(土) 17:41:03.23 ID:oOrfVjAE0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ::..:(     } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /    ノ ):.: .  ::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     .:::: .:ソ     j  ̄,__`'´__, ̄`   Y     ,ゞ.      ::::::::::::::::  ドイツの真の支配者w
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ',:; .::)     {   ヽ, 、/     ,!    ヘ (::.:.:'.,; :. .,  ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::.:ソ)人ノ    \   ゙ー′   /     (: :.     ::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....                            ....:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::            /ヽ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::              / ∧  ',            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  598 投稿日:2011/01/29(土) 17:42:20.18 ID:mEp/Cphj0
             / /:| |:ヽ i                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  iヽ、        / /:::| |:::::', |        __     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       シャハトさん、マジチート
  |  `ヽ、     / /::::::| |:::::::', |  _ -‐'´  /     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ,
   ヽヾヽ ` 、 /  /:::::::::||:::::::', レ" /:// /       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,.'": :
    \ヾ\:.`---,/:::::::::::| |::::::::::ー'::::///         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ,∠二`く : : : : :
     ヽ ヾ\::::|ヽ |\::::::| | |:::/ヽ::/ /∠______    :::::::::::::::::::::         ,.'": : : : : \\ : : :
      ヽ,ヾ、`| | || | |\| | |/i| i /:/      /    ::::::::::::::         ,.'" : : : : : : : : : : \\ :
 ____ヽ、 j | || | |iヽ∨/ || |_二三二二>/    ::::::::::      _,.'": : : : : : : : : : : : : : : : :\
  \ ヾヽ、― / / /  ̄ ̄ |   _三三二ミヽ、     :::::::::::  _z二二二二二二二二二二二、ヽ: :
    ヽヽ ヽ::::| | / ∠ヽ、   ,二ニ_イr |::/       .:::::::::::<<: : : : /   |  个|  |  | _\\
     ヽr‐-! | || |ト弋=ツi  代=ツ//_ノ∠_         ::::::::::::  \\: /   / !   /n|  ト、千∨` //:
      {  i ハl l|ヽー-  i, -―' /レ'/         ..::::::::::::     \| /   |.  Y止!、 | zr≠、 く二
      ヾ  ',ヽ|| | \__ r‐,  /∠__          .::::::::::::::      |/    |  |r′∨ { じか/
   r‐f'´i´ヽ  ', リ'´  |ト ニ-イ/i  | |           ::::::::::::::::        レ|     |  | `      ̄¨∠i
   l | |  {>〉ヽ|   || ̄[[二ト |  | |_          :::::::::::::::::::        |     ヽ. |ヽ`ー     人__
   { { ヽ__/  |-―┴‐ァ  ̄ {}「 ̄/┐        ::::::::::::::::::::        | |    |ヽ| ト--―</ /|
  ,イ\ヽ({]  j__/ \   |`ニニ {i}| /  i_      :::::::::::::::::::::        | |    |   |/     、とう レ
  ヾヽ、_  ̄ /| |\   |{i}  {} |/  i/ /l、     ::::::::::::::::::::::::        | ト、  ト .  |!     ヽ , ―
                             ...::::::::::::::::::::::::::::::      V  \ ヽ ヽハ  |
:::::::........                       ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......         \|   ヘ ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
::          |                 |        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........
    \       ヽ                /     , ′    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  601 投稿日:2011/01/29(土) 17:42:43.84 ID:xXzHtW6G0
      \ _ -、_ニ、      _ - '     _/       ::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::
     r  ̄,   ´ _ノ            ,.. ='-ァ           :::::::::::::::::::      _ュ_    :::::::::::::::  頼りになる伯爵だ
     /  /  , 弋う‐ k‐r,-、ニニニ-r T  ̄  | /           :::::::::::::     /二 ̄二\    ::::::::::
.    / ノ   /  入  L `7´こ卞、ト、」 |!     l'\          ::::::::     |/≧ ll ≦ `|    ::::::::
   〈    '   /  〉 | /´   ト、`` ! |    |  ヽ         :::::::     _|   ┬   |_    ::::::
     i     ´  / l       | 〉   l {!     |  ヽ.        :::::    く| | | / ^^ ヽ ,| | |>   :::::
    _」 |!       イj k     _ ′  | l     ト、  ヽ.         :::::      |-| | |⌒─⌒| /|-'    :::::
  / l ||  |     f トヽ  `ー==-‐'  イ、    l \ L_.     :::::::      | l|/ ̄ ̄~l | | |    ::::::  606 投稿日:2011/01/29(土) 17:43:13.12 ID:nbeoV3m90
 / / V|  |    |  } \、_ 〉 ̄く_, ≠  }    \ ト、  `i    .:::::::::.      | |─── | |   .::::::::
 ≠` <      |  人  \    / /7      ヽ| \  |   ::::::::::::      | └──┘ /    ::::::::::  シュトレーゼマンか
     \      j /   \ ヽ / //         ヽ   \|  :::::::::::::::::.     `─__─'   ..::::::::::::
:::::...........                              ...........:::::::::::::::::::::::::....           ..::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.............                   ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::                                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  600 投稿日:2011/01/29(土) 17:42:38.09 ID:N6QOHzfO0
:::::::::::::::        ||                                           ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::           ||                             ,,   /ヽ             ::::::::::::  おじいちゃん・・・
:::::       __,.ィオ                        / ヽ  i   ',              ::::::::::
:::     /: : : /:人:!                          /:  ヽ,」.   ',                 ::::::::
:::    /: : : : :/:/  \                           /::       _ i              ::::
:::   ∧ : : : : |/ i   ヽ                     /::   ,....,.,  ri:::l>.!    _,.. -,'ニニ=   ::::
:::  /: : ヽ_rイ   !   f⌒)         t;:''ニ二,'''‐ 、_    i:::  くl;;;;レ'  `"  l--‐;:'ニ-'''"         ::::
:::  /: : : : | トl  j   _`7                 ``''‐ ニ,'‐-+-      ‐r''i´  l ̄              ::::  610 投稿日:2011/01/29(土) 17:44:08.32 ID:qvc7KLi80
:::  !: : : : :j |: :`T´  {  ',                      ``'i‐       ヽ'   |             ::::
:::  ヽ、:_:_ノ ヽ、:イ   ノ   !                    |:::             |              .:::::  なんか吊られてる人がw
::::.           ヽ、_人 _ノ                       i:::.             !             .::::::::
:::::::...                                                    ...:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  :::::::::::::::::::::                            ::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        /≧ー、___    :::::::::::::::  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              :::::  608 投稿日:2011/01/29(土) 17:43:54.82 ID:1XIaFMUx0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::       /   ''''  >- ゙ゝ   ::::::::::::::  |             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::::::::::::::::::::::::::          チー、_....::::::::::..(    ::::::::::::::  |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       |      ある意味、主役だった看板持ち
::::::::::::::::::::::::       _   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ::::::::::::     ∧|            .|____| ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::          ̄ー≦三;;;;;;;::::::::::::::::::{    ::::::::::::     ( ゚ l_______l. ||    |
::::::::::::::::::::            Aこ   ̄こニ二二─ァ  ::::::::::   / づΦ. ∧∧ || ( ゚ω゚ )||    |____
:::::::::::::::          人├─‐(_)へrち~´   .::::::::::::::         ( ゚ω゚ )|| / づΦ     ∧∧ ||
:::::::::::             (:::::::i  / ...:::: ゞ/     :::::::::::::::::::...        / づΦ.          ( ゚ω゚ )||
:::::::::           /i:::::::V  ( ⊂ /       ::::::::::::::::::::::::...                     / づΦ   622 投稿日:2011/01/29(土) 17:46:36.69 ID:mEp/Cphj0
:::::::::      _,-‐' ̄   \:::::\≧√パ       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::......                ........:::
:::::::::   ./ ̄            /≠ン、`ヾ,\   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  残念なモブw
:::::::  /  ..:::...       r'' ' ´_,-ニヲノ  ⊥  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::  .|∧   \         } ,,  ...: フ i::::::::: }  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        ,. -‐- 、    :::::::::::::::::::::::::
:::::::::..                        ..::::::::::::::::::::::::::::::::        , '´(  )   ヽ     ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      /⌒ヽ.iiii(  ) i    ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       , '     i  ,,,  l     ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /     / }_    ,ノi     :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,'    , ,_'   ̄ ̄  }    ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....              ....::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::           /`:ー=、二 ..ー...、    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::       「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   ::::::
::::      __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ     ::::::::::::::::::::::::      ,. :<: : : {    }: : /   ,/  :::  614 投稿日:2011/01/29(土) 17:45:03.09 ID:pAWWhIhXP
::::       }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ! .     :::::::::::::::      /: : : : : : : :,> 、 h/___.. -<
::::       ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ    :::::::::::       ./: : : : : |,x≦-ー¬^爪^¬=- : :\     ここでエーファか
::::    ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|   ::::::::::     .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
::::     /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }     :::::::     i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
::::   l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l     :::::::      | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Ⅵ、: :│: '; : :ヘ
::::   lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l     :::::::      | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ
::::   |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l    :::::::      | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘⅥ h:| :ト,: :|
::::    .| 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l   :::::::     } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
::::    {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l   :::::      j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j
::::    「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_| l   :::::      Ⅵヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
::::  /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l  :::::        ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
:::::::......                           ....::::::::::       f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /Ⅳ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ      .::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /  Vハ   `ー-      ',   ..:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......                   ....::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::     _      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::    /   \―。     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::     (    /  \_    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::        /        /   ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::     ...―/          _)   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::    ノ:::へ_ __    /     ::::::::::::::::::::::::::::::        ,-一  ̄ ̄ ーt      :::::::::::::::::::::::::::::::
::::    |/\:::: :::: :/::: :::: \/_     ::::::::::::::::::::::::::     ユ、__fゝ──┬┬' ̄^!_rl¨  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::   /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(:::::::ヽ   :::::::::::::::::::::::   /´ / .| _,-‐┴┴‐--{::::i ヽ   :::::::::::::::::::::::::::::
::::  |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (::::::::::::)   . :::::::::::::::::::::::   , ゝ'´  .j∠二テャーァス一、〉::ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::
::::  |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/     :::::::::::::::::::::::      ( 6i (( o )_( o )) 〈:::::{   :::::::::::::::::::::::::::::
::::   |  \`    \     /     :::::::::::::::::::::::::       r   ∠::::::,、:::::::フ i }::::}   ::::::::::::::::::::::::::::::
::::   \  ------       /      ::::::::::::::::::::::::::::.     ゝ, { | ̄`二 ̄ ] イ} j::::j   :::::::::::::::::::::::::::::
::::::     \  -       /     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::..      ゝ、`┴─‐┴' / i::::j .   ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::.....                     ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ⌒ゝ_ __ノブ /:::/   .::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....      コニiニ´ /:::/  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::           /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::          i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::          |: : : : : : ://__       l /          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::          |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::          ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::           \:! ぃ         ′ ./            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::             `!ヽ.、   r_:三ヨ /                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::             L:_| ヽ     ‐  /                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::              │ \      亅                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::              │ __二二ニヱ‐ 、_.           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::          ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::       _ /   / /  |/   ____」      /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::       //      /.   |     \           /     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::.     / 〈ヽ       /    |         >        /    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::     /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::...                                  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............                         ........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::                     J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ                  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::                       /::::://  ',:::::::::::::(                   ::::::::::::::::::
:::::::::                      /::::/  \/\ |:::::::::::>                       :::::::::
:::::                        /::::::::.\/\  /::::::/                          :::::
:::                          /:::::::::::....  / /::::::/                           :::
::                         /し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄                             ::
::                     /                                        ::
::  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧   ::
:: (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)( ´д` )(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´) ::
::  ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧   ::
:: (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´) ::
::  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ::
:: (`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・  .::
:::::::......                                                      ....::::::
:::::::::::::::::::......................                                       ......................:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ノ火.,、    ノ人.,     ノ火.,、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     γノ)::)    γノ)::)    γノ)::)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ゝ人ノ___ ゝ火ノ____  ゝ人ノ___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |⊥_S|   |⊥_S|   |⊥_S|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ||(゚∀゚ |)    ||(゚∀゚ |)   ||(゚∀゚ |)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ⊂|Y ,⊃   ⊂|Y ,⊃   ⊂|Y ,⊃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ノ火.,と_ノ ノ人., と_ノノ火.,、と_ノ ノ人.,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    γノ)::) `J γノ)::) `J γノ)::) `J γノ)::)
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ゝ人ノ___ ゝ火ノ____  ゝ人ノ___  ゝ火ノ_
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      |⊥_S|   |⊥_S|   |⊥_S|   |⊥_
 >ヾ`丶、        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ||(゚∀゚ |)    ||(゚∀゚ |)   ||(゚∀゚ |)   ||(゚∀゚
  ゝヽヽヽ丶,てヽ       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ⊂|Y ,⊃   ⊂|Y ,⊃   ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y
  ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       と_ノ    と_ノ    と_ノ    と_
     ̄>⌒ (  ゝ>\        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   ゙ `J      ゙ `J      ゙ `J     ゙ `
      ^ー-__/~/ ヾ!、        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
          く  ≦/::::\                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          \/:::::::::::.....\                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              \::::::::::::::::::....\                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 \:::::::::::::::::.... \                 ____      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                \::::::::::::ノ::::....\             /ヽ::::::ノ\         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               \:::::::::=ン::::::...\           /( ○_, 、_○) \        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   {:::::::::::::::::::..   \_      /:::::⌒(__人__)⌒:::::\     :::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ヾ、::::::::::::::::::::..  ´i     |   ...::::` ⌒´::::....   |     .:::::::::::::::::::::::::::::::::
:.                   〉::::::::::::::::::.... i \_     \..:::,,-‐t‐,─-、::::::./      ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::..                  l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ'     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::...                   }:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::..............                                       ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..................                     .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::                                                   ::::::::::::::::::
::::                         ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:                      ::::  634 投稿日:2011/01/29(土) 17:48:13.93 ID:nbeoV3m90
                            人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                         ::;)     ,-、 ヘ (::.:.:'.,; :. .                        国会w
                          ',:; .::)   .,|IIII|,、  て:;;':.
                      ..:.(ノ  /;;;;;;;;;;;;;;\  (::..
                        . ,;:::) _日iiviiviiviivii日_ ゞ.:.
                   ...:: .:ソ  |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|  (: :.:..
                     .:::.;;(,   ェ|::::i━━━━━i::::|ュ   ):::...
                    .:ン    |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|  て:;;':.                     637 投稿日:2011/01/29(土) 17:48:31.82 ID:oOrfVjAE0
     ,:.;  :   (:..    : 乂ノ     台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台  从:.ソ)  λ:: '; (::: :: :..
  :: ::.. ..:: ::.. :::. .. ; 从:.ソ);: ノ  ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___ 乂从:.ソ) ノ:: :..:: ::  :: :       議事堂は燃えているか
  人,,ノ;ノヾ;,.,从ヾ;.         |:::,-、::[.___[((~.)()(.~))].___]::: ,-、::|   ノ 人人,,ノ;ノヾ;,.,从ヾ;.
  ;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|__________
  ::___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|__________
  ::|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::
  ::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::
  ::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;
  ;;;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;
  ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛
  :ニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]ニニニゞ
::.....                                                         .....::
::::::::::::::::..................                                             ..................::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         __r、_,ィ____      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  642 投稿日:2011/01/29(土) 17:49:58.02 ID:79usRLaq0
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             :::::::::::::::::::::::::::::::::::  全権委任法の頃か
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-       .::::::::::::::::::::::::::::::::                   :::::::::::::::::::::::::
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>       ::::::::::::::::::::::::::::          |          ::::::::::::::::::::::
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>‐、,.       :::::::::::::::::::::::::::          |          ::::::::::::::::::::::
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"       .:::::::::::::::::::::::::::         ノ、__        ::::::::::::::::::::::
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!.          :::::::::::::::::::::::::::        ,r"ヾ;;;、.       ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/           :::::::::::::::::::::::::::       /キi# !'`         ::::::::::::::::::::::  645 投稿日:2011/01/29(土) 17:50:40.60 ID:mEp/Cphj0
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/.         :::::::::::::::::::::::::::      /#_|#!         ::::::::::::::::::::::
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')             :::::::::::::::::::::::::::     .└ri|ii|-r'          ::::::::::::::::::::::  あの無力な演説は泣ける
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\         :::::::::::::::::::::::::::       ,!li|lk,ノ!         ::::::::::::::::::::::
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \.       :::::::::::::::::::::::::::       !l|!l|l|li!|          ::::::::::::::::::::::
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \.     :::::::::::::::::::::::::::      ,!l|l!|i|i!|i|       ::::::::::::::::::::::
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ    :::::::::::::::::::::::::::      `┬r[ヤ         .::::::::::::::::::::::
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|     ::::::::::::::::::::::::::::.       l_)ヽ_)        .:::::::::::::::::::::::
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|     :::::::::::::::::::::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::::::::
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニl    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............. ..........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      .............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::                                                         :::::::::::::
:::::::::                                                         :::::::::
:::::::        |                                           |        :::::::
:::::::        |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|       :::::::
:::::::        | ______________________________. |        :::::::
:::::::        | |   ∧     .| ̄ ̄ヽ.     | ̄ ̄ヽ.    ! ̄ ̄    |   ̄ ̄! ̄ ̄..:| |        :::::::
:::::::        | l ./  ',     .|__ノ    |──〈    |──   |      |    .| |        :::::::
:::::::        | |_/ ̄ ̄',    |   \    .|__ノ    |__   |      |    .| |        :::::::
:::::::        | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二| |        :::::::
:::::::        | | |', ./|  ∧   / ̄ !    !  ̄! ̄     ! ̄ ̄   | ̄ヽ   ! ̄ ̄ | | |        :::::::
:::::::        | | | ∨ .! ./  ', |   |──|   |       |─‐   .|_ノ   l─‐   | | |        :::::::
:::::::        | | | .   !_/ ̄ ̄', ゝ_ .|    |   |       |      | \   l__. ! ! !         :::::::
:::::::        | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |        :::::::
:::::::        | |/)         |.    (⌒ゝ-'^圭圭^'-'⌒)       .|         .(\| |        :::::::
:::::::        | |:::::)        |          圭圭          |          ( :::| |        :::::::
:::::::        | |:::(        |          天天          |           ):::| |        :::::::
:::::::        | |`\         .|        / l|l \        |         /´| |        :::::::
:::::::        | |.  \     |       /  ___|___  \       l       /  .| |        :::::::
:::::::        | l     \    |      /    圭l圭   \      |    ./     ! !         :::::::
:::::::        | |       \   l    /      ̄| ̄     \    !   ./       ! !         :::::::
:::::::::                                                         :::::::::
:::::::::::::                                                         :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::                                              ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::                                                 ::::::::::::::::::
:::::::::::::::           _////:.:.:.:l:.!:.:.ヾ:.:..:.:ヽ:.「:.ヽ:.:.ヽ:.ヽ:.:.「カレヘ、:.:.:.ト、               ::::::::::::::  652 投稿日:2011/01/29(土) 17:51:30.14 ID:pAWWhIhXP
:::::::::::::      ,....''´::::://,イ7!:.:.:.:.:!:l:.:.!:.:ト、:.:.:.:l:ト、:.:.ヽ:.:ヽ:.ヽヽ:.⌒!ヽ、:!厂!               ::::::::::::
:::::::::::      l:::::::::::::l l:':.:ハi:.:.:.:.:.N:.:.!:.:.い:.:.:.:!ト、:.、:.:.\:ヽ:.:',:',:.:.:.ト、 V /´\              ::::::::::  金色の野獣
:::::::::::      l:::::::::::::l l:.:.l:.:/!:.:.:.:.:.!:!:.:l:.:.:.:い:.:.l:!:.:.ヽヽ:.:.:.ヽヽ:V!:.:.:.!:.:ト{ l:::::::::::ヽ.             ::::::::::
:::::::::::      l:::::::::::::l |:.:.!:ハ!:i:.:.:.:!:ヽ:!:.:.:.:ヽヽ!ト、:.:.ヽヽ:.:.:.:',:!:い:.:.:!:.:!リ !:::::::::::::::!               ::::::::::
:::::::::::      l:::::::::::::l |:.:.!个ハト、:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽリ:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.:.l:!:!:.:l:.:.:!:.|:! l::::::::::::::::|               ::::::::::
:::::::::::      l:::::::::::::l |:.:.!:.l:.!:.:い:.:l:ト、:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.',:.',:.:九:.:!:.:.l:.:!:! !::::::::::::::::!           ::::::::::
:::::::::::      l:::::::::::::!ハ:ヽト!:.:.ト、:ヽ:.:.ト、::三ト、:.\:.:.ヽ:.!:.!:l:.ハ:!:.:.l:.:!:! !:::::::::::::::'             ::::::::::
:::::::::::      l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'             ::::::::::
:::::::::::       \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、               ::::::::::
:::::::::::        \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く              ::::::::::
:::::::::::          ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/            ::::::::::
:::::::::::          / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/              ::::::::::
:::::::::::           /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..く_              ::::::::::
:::::::::::           !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、___       ::::::::::
:::::::::::     ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、.    ::::::::::
::::::::::::.         l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ  .:::::::::::
:::::::::::::::::.....                                                    .....:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::.....................                                  .....................::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  664 投稿日:2011/01/29(土) 17:53:24.52 ID:MdRctsPi0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ここでレームがくるか
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        |  L_`"'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、.       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',.       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ' .,       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  661 投稿日:2011/01/29(土) 17:52:52.47 ID:pAWWhIhXP
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !  l    l `ヽ、 ',、    l      | ヾ l       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!       |    {      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  我が友やる夫
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ,'   _,./        `>-、_」    l  |    |ヽ     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                                  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....                                  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             _   _,__                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           /::`::´:::::::`丶、                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               |-‐‐―一‐‐‐-',、               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  670 投稿日:2011/01/29(土) 17:55:03.02 ID:oJ4N/s6h0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          _,-''" ̄ ̄ ̄ ̄"シヾゝ                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          フフ\:::::::ハ::::/_ヽ)                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  解説席にまで介入したエッカート
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ( ノ-‐‐" ̄:. ̄ ̄:.゛⌒`ヽ、.           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        /::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::ヽ、         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::.ヽ.         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       i:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::ヾ.       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        .{::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::../‐=" }         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      {、_::...::::...::::...::::...::::...::::...::::...::::...:.ヌ,、 ノ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       {   |:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..;ムく.       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      \_ワ|:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::.::ノ || ヘ         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ノ::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.ノ O  ヽ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ヾ::.::.::.::.::.::.::.::く ̄ ̄{:::::::::::::ノ       )      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ,'':::::::::::::::::::::::::ヽ   ー-'''' ヾ----─´      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       (、:::..:::..:::..:::..:::..:::..}                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....                                  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                ,--.-_.、                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              _,-=ニニニ=゙、_              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  675 投稿日:2011/01/29(土) 17:56:24.44 ID:qvc7KLi80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               (フ\,、/ リ               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             _,-''" ̄ ̄ ̄ー、              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  初期に退場したのに最後までこの存在感
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            / .. ::..::..::..::..::..::..::..:\              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              /_..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::i            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              (  ,)..::..::..::..::..::..::..::..::.ム┤           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           `ン..::..::..::..::..::..::..::..::..::.|>ユ            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           く''..::..::..::..::..::_..::..::..::..:i ゃ`、        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.              `ー-、_/  .)..::..::..::.}_,,,...ノ        .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      L::::::::::::.:>            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                                .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....                               ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: ::: ::: :: .                                     . :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: :: :: ::: :: .                                        . :: :: :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::
:: :: :: :: :: :: :                                          : :: :: :: :: :: :::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : :                                          : : : : : : : : :: :: :: :: :::::::  665 投稿日:2011/01/29(土) 17:53:53.38 ID:1XIaFMUx0
: : : :                                             : : : : : : : : : :
 : :                                                 : : : : : :  この去っていくシーンは印象深い
: .                                                    . : . : .




                        ,、_,、                                   / .:
                        /:::::::`、_                             / ..::::
                        ´ム:::w:::ム,_                            / ..::::::::::
\                          /::::::::::::::::::::::::',                        / ..:::::::::::::::
:::: \                      {;;;;;::::::::::::::::::匕ノ                         / ..::::::::::::::::::::
:::::::. \                   ∟):::::::::::::::::八                        / ..:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::. \                    く:::::::::} ゙̄"--'                    / ..:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::. \                                           / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::. \                                    / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::.. \                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: /                      | | l            / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: /                   ト-|、!_!_       / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: / .    i   i   i           l li ! ll li li^Y  / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: /     |l  |l  |l           (|≧ヽ}了、く| 〈 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: /        ||  ||  ||            :|二父 Xjミ}) \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::: /        :||  ||  ||            :|二乂 f´≦    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: /        「  「  「            :| | l「Tト≧     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::: /        :|   |   |             | | || | | | l         \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: /           :|   |   |             | | || | | | |           \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: /           |   | li !      i     | | || | | | |            \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: /              |l lL | llTTTi__iTi_TTl|-|ュ++|イ ̄`¨^ヽ._ _,..        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: /           「 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.O:::::::::::::.....|iイ\| i  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::
/              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::*:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-、 :::::::::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚ +  o + 。::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   O    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー──
            |::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
─o°。oO─-─一´::::::::o::O。o゚oO゚o°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o。





677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:56:58.81 ID:79usRLaq0

ここで光の大聖堂に繋がるのか





604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:43:11.16 ID:oOrfVjAE0

それぞれの形でドイツを思った人たちがこんなにも





564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:35:06.41 ID:mEp/Cphj0

死せる者たちにも物語があった





621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 17:46:01.92 ID:MdRctsPi0

こうしてみると、多くの人によって歴史が成り立っているのが分かる





558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:34:06.42 ID:1XIaFMUx0

色んな人と色んな可能性があって、でも選ばれたのは





566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:35:32.33 ID:oOrfVjAE0

これらの果てのドイツの選択がこれか





691 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:00:20.01 ID:dsT1wRLY0

     ニュルンベルクの野外広場、ルイトポルトハイン(Luitpoldhain)
     政治闘争で命を落としたSA・SS隊員への鎮魂の儀式

     ここで、ほんの数ヶ月前に血の粛清が行われたことを念頭に置かなければ
     意味をくみ取れないシーンが展開される


                         ____
                       /      \
                     / \    _ノ \
                    /   (ー)  (ー)   \
                    |      (__人__)    |
                    \     ` ⌒´     /
                    /              \


     __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
     |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
     .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
     / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >


                 http://www.youtube.com/watch?v=xG05xqyxs1c


         





694 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:01:16.97 ID:dsT1wRLY0

            ____
          /      \
        / \    _ノ \
       /   (ー)  (ー)   \
       |      (__人__)    |
       \     ` ⌒´     /
       /              \




                                              ____
          マイン・フューラー!                        /,. -    \
                                           了_二ヘ     \
          我々がこれまで任務を果たしてまいりましたように   ハニ・ニフ       \
          これよりもただ一人、あなたの命令に従います!   L \   U       |
                                           ィニュ   __   /
                                             ( )/:::::::::::::::::::::ヽ::::::\
                                             ハ|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\





697 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:02:02.00 ID:dsT1wRLY0

         ____
       / - 、 ! , \        ……そして、戦友たちよ! 我らの思いはひとつ!
      / ヘ二_爪_二.\       命令への服従を証明すべく、忠誠を誓うことだ!
    /  ヾニ・ニハ ハ・ニフ\
    |     / | | \   |     我らが指導者、やる夫に───
     \__ .ィニニニュ  ,/
    ノ::::::::::::::::::ヽ( )/::::::::\



     __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
     |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
     .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
     / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >





700 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:03:03.87 ID:dsT1wRLY0

                                    ____
    (.`ヽ(`> 、                       ./ 、 ! ,. - .\     _人人人人人人_
     `'<`ゝr'フ\                    /`二_爪_二ヘ \    >  ジーク!  <
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)               /`ニ0ニハ ハニ0ニフ .\   ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
  ⊂l二L7_   -ゝ-')´                |    / | | \  U  |
       \_  、__,.イ\               \   ィニニニュ    /
         (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘくー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
                                        _人人人人人人人人人人人人_
                                        >    l l  _ノ  l |    /   <
         _人人人人人人_                     >     / \  |   ノ レ' 。    .<
         >  ジーク!  <                     ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
          ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄ _人人人人人人人人人人人人_
                       >    l l  _ノ  l |    /   <
                       >     / \  |   ノ レ' 。    .<
        _人人人人人人_     ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
        >  ジーク!  <
         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄          _人人人人人人人人人人人人_
                                 >    l l  _ノ  l |    /   <
                                 >     / \  |   ノ レ' 。    .<
                                  ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄

     __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
     |S_⊥    |S_⊥    |S_⊥    |S_⊥    |S_⊥    |S_⊥    |S_⊥
     .(| ゚Д゚)/)  (| ゚Д゚)/)  (| ゚Д゚)/)  (| ゚Д゚)/)  (| ゚Д゚)/)  (| ゚Д゚)/)  (| ゚Д゚)/)





699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:02:37.01 ID:mEp/Cphj0

二度と過たず、という訳ね





704 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:04:00.56 ID:dsT1wRLY0


                         ____
                       /      \
                     / \    _ノ \
                    /   (ー)  (ー)   \
                    |      (__人__)    |
                    \     ` ⌒´     /
                    /              \


                         ____
                       /      \
                     /  ::\:::/::  \
                    /   く●>::::::く●>  \
                    |      (__人__)    |
                    \     ` ⌒´     /
                    /              \





708 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:05:00.17 ID:dsT1wRLY0


                         ____
                       /      \       エス・アー     エス・エス
                     /  ::\:::/::  \     突撃隊、そして親衛隊の諸君
                    /   く●>::::::く●>  \    
                    |      (__人__)    |    数ヶ月前、運動の上に
                    \     ` ⌒´     /     暗い影が広がっていた……
                    /              \





710 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:06:00.82 ID:dsT1wRLY0


             /  ̄ ̄ ̄\
            /  ::\:::/::  \
          /  .く●>::::::く●>  \       SA、そしてその他いかなる党組織も
          |    (__人__)     |     この暗い影と何ら関係はない
          \    ` ⌒´    /
           /,,― -ー  、 , -‐ 、
          (   , -‐ '"      )
           `;ー" ` ー-ー -ー'
           l           l




           ___
          /   ..::::\
        /ヽ ::../  :::::\
       く●>:::::く● >::   :::::\       運動の団結が揺らいだと信じる者がいるかもしれないが
       /  (__人_)   :::::::::::|     それは間違いだ!
       |     ) r‐}     :::::::::/
       \  `⌒´   ...::::::::/
        /       :::::::::::\





713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:06:46.87 ID:mEp/Cphj0

間違い、か





714 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:07:04.15 ID:dsT1wRLY0


        _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >                                     <
        >   我々の団結は、いまこの集会で           <
        >   我々が立っている石の演壇のごとく、固い!   <
        >                                     <
        >   ドイツとの絆もまた                    <
        >   石のごとく壊れることなく、固い!             <
        >                                     <
         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄


                            , ヽ::::ィ
                        / く●x●>
                        ゝ (__人)ノr┐
                           /  └' r─┘
             <´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          <´   .:|                          |
       <´      .:|           _  _          |
    <´         .:|             ||__|l二            |
     ̄ ̄ ̄|       .:|               二l| i|          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          |       .:|                ̄               |          |
          |       .:|                          |          |





715 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:08:02.16 ID:dsT1wRLY0

         ___
       /     \
      /   \ , , /\       もし、我がSAの精神に反する者が現れたならばっ!
    /    (●):::::(●) \                       
     |       (__人__)   |      私はSAを絶つのではなく、その者のみを絶つであろう!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




                      __ノヽ、_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ
                      
                         謀反人を滅ぼすのは、謀反人自身なのだっ!
                    
           /  ̄  ̄ \  ̄ヽ,.-- 、,. -‐- 、,. -- 、,. -- 、,. -- 、,.
   ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩
   l ヽ∩ /  ( ●)::::::::(●)   \ ∩ノ j
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j
.    \  ̄ ───────  ̄  /
.      \              /





717 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:09:03.59 ID:dsT1wRLY0

      この瞬間、SAはレーム一揆から切り離され、「浄罪」されたのであった



      ┏━━━┓                                    ┏┓┏┓
      ┃┏━┓┃                                    ┃┃┃┃   //////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   /////
\\\  ┏┛┏┛                            ┏┛┃  ┣┫┣┫ //////
\\\  ┗━┛                              ┗━┛  ┗┛┗┛ //////
\\\\                                             ///////
\\\\                   ハイル!                       ////
  \\           ハイル!                  ハイル!           //
  \\                                               //
    __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
    |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
    (| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)


                          ____
                        /- 、 ! ,. -\
                       /ヘ二_爪_二ヘ\
                     / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
                     |  u   / | | \     |
                     \    ィニニニュ   / =3  ホッ
                     ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
                    /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
                    l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
                    |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





723 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:10:00.24 ID:dsT1wRLY0

       ____
     /       \                まるで気違いの戯れ言か、ホラ吹きの大嘘のように───
    /  ::\:::/::  \
  /  ( ●):::::::(●)   \         幾年月もの時間をかけて
  |    (__人__)     |         築き上げてきた組織を壊してしまおうなどと───
  \    |r┬-|     /
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ     私が、あるいは他の誰かが考えるとでもいうのか!?
                (〈⊃  } }






                                  ナイン カメラーデン
         / ̄ ̄ ̄ \                   否だ、同志たちよ!
      /   :::::\:::/\      , nm
     /     く●>:::::く●>      > } } }   我々はドイツの傍らにあって
     |      .(__人__)  j    ∩ノ   j     支えとならねばならぬのだから!
     \、     ` ⌒´,;/    ゝ  〈





727 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:11:02.06 ID:dsT1wRLY0

           _____
       /     \
      /  :::\ ,::::, /:\        今ここに私は諸君に新しい隊旗を授与する!
    /    く●>::::::く●> \
     |       (__人__)   |      私はこれが全ドイツでもっとも
      \      ` ⌒ ´  ,/     誠実かつ忠実なる手に渡らんことを確信している!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


                        マ
                        (卍)
                    ___|二二二|___
                    |::::::::::::::::::::::::::::: : |
                    |::::::/ ̄_ ヽ:::: |
                    |:::::{ |_|_ }:::::|
                    |:::: ゝ _|  |ノ::::::|
                    |::::::::::: ̄ ̄:::::::::: |
                     ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄
                          ||

     __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
     |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
     .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
     / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >





729 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:12:02.36 ID:dsT1wRLY0

                      ∩_
                   〈〈〈 ヽ
         ____     〈⊃  }
        /:::\:::/::\   |   |      これまで諸君が証明し続けた私への忠誠はっ!
      / く●>::::::く●>\  !   !    これからも変わることがないであろう!
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
     |     |!!il|!|!l|      |  /      ゆえに私は次の言葉を呼びかけるのであるっ!
     \     |ェェェェ|     //
     / __         /         我が古き忠臣たる突撃隊員、親衛隊員諸君よ───
     (___)       /





731 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:13:00.19 ID:dsT1wRLY0

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、           _人人人人人人人人人人人_
           /"⌒'            \        >                      <
          /    ::::   ....::::::::::     \      >                      <
        /  ,,、    :::::::::::::.:..       ヽ     >   ジーク・ハイル!!  <
       /    `\、ノ .::::::::....           ヽ   >                      <
       l     ( ● )"::::(、_ニ-‐ ̄"´      i.    >                      <
      |    "⌒゙ ..::::::::::::.( ● )       |    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
       \    (__人   )"⌒゙`       l
          ,>、   ヽ  `"ソ′        /
       /   \   )r‐r‐/       /\
     /      ヽ `ー-'′          \
    /          `゙ー-- 〝           ヽ


_人人人人人人人人人人人人_
>    l l  _ノ  l |    /   <                _人人人人人人人人人人人人_
>     / \  |   ノ レ' 。    .<                   >    l l  _ノ  l |    /   <
 ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄               >     / \  |   ノ レ' 。    .<
               _人人人人人人人人人人人人_ ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
               >    l l  _ノ  l |    /   <
               >     / \  |   ノ レ' 。    .<                     /
\              ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄                    ///
\\\\                                           ////
  \\                                                ///
  \\                                               ///
    __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
    |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
    (| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)





726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:10:55.59 ID:mEp/Cphj0

不滅性への信仰を抱かせるな





735 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:14:00.60 ID:dsT1wRLY0

     やる夫は弔砲の鳴り響く中、SA・SSの各隊長と握手しながら
     ミュンヘン一揆で生まれた聖遺物「血の旗」を授与した隊旗に触れさせていく

     こうすることで、革命の殉教者たちの魂が伝えられるというセレモニーなのである


                       J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
                        ./::::://  ',:::::::::::::(
                       /::::/  \/\ |:::::::::::>
                      ./::::::::.\/\  /::::::/
                     /:::::::::::....  / /::::::/
                   ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄
                   /

                             __
                 ,- 、从, -、       \:...::/\
                 (  ヽ/  )     ,く●:::●>ノ(\
                \/  /て    ( (_人_)  ^  )
                /  /.\そ    ヽ |i|i!|    く
               /  / \  \   ('' \ ´  /  /
                    / YY \  \ ,/\ \/  /|、
                  /       \  \  \__/,/ )
                           ヽ      /-´
                          | {     )
                        | i    /





738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:14:46.98 ID:79usRLaq0

だから、動画で握手して肩を抱いてまわってるんだな





737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:14:32.21 ID:n/exkpaq0

ハイキック・・・





740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:15:08.05 ID:qvc7KLi80

両足は揃って立ってるからキックじゃねえだろw





741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:15:17.29 ID:pAWWhIhXP

チンコぶつけ合ってるように見えた





748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:16:12.01 ID:mEp/Cphj0

まだキックの方がマシだったよ!





739 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:15:02.22 ID:dsT1wRLY0

血の粛清のキーマンのひとりであるヴィクトール・ルッツェは───
戦時下の1943年5月2日、交通事故を起こして死亡した

粛清事件以後、SAを足蹴にするようになったSSとヒムラーに対し、深い怒りを抱いていたという

いくつかの謎と真実は、彼の死とともに、闇の中へ消え去った


                        ____
                      /- 、 ! ,. -\
                     /ヘ二_爪_二ヘ\
                   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
                   |     / | | \     |
                   \    ィニニニュ   /
                   ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
                  /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
                  l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
                  |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:15:19.63 ID:mEp/Cphj0

オカルティクスと嗤うかね?





750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:16:33.50 ID:qvc7KLi80

ハイドリヒお得意の陰謀かと思ったが1943年ならハイドリヒはもう・・・





751 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:17:01.36 ID:dsT1wRLY0


                             閉会式───





       .: .: .: ||/ | /|     ───────────     ト  l :ヽ|| .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |=/.:.|  i    二二二二二二二二二二    i  | ヽ=|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |/.: .:|=/| .i     _______     i ト =!.:.:ヽ|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|/ :|/l/ィ,;        l:::; ─v::|         .;,ト..|:ヽ|:. :. :|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::{ 卍 }::|      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::` ==': |      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:|:  二二二二二二二二  :|:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧    ┌─┐    ∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
      (    )(    )(    ) )──┴─┴──( (   ) (    )(    )
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ _)  )───────‐(  (_∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
   (     ) (     ) (    )                   (     ) (     ) (    )


             http://www.youtube.com/watch?v=y4APSNwOB9M


         





755 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:18:04.18 ID:dsT1wRLY0

         _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >                                      <
        >                                      <
        >            Es spricht der Führer !          <
        >        党首閣下がお話しになるにょろ!       <
        >                                      <
        >                                      <
         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄



                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                         /:::/ ̄`\::::::::::::::\
                     ////     ヽ:、:::::::::::::、
                     ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
                     レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|
                      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|::::|::::|
                    /⌒ヽ__|ヽ   \」    |:::::|::::|/⌒ヽ
                  \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
                       /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
                   `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::/





757 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:18:59.56 ID:dsT1wRLY0

               ____
             /      \
           / \    _ノ \
          /   (ー)  (ー)   \    第6回党大会もいよいよ終わろうとしている……
          |      (__人__)    |
          \     ` ⌒´     /
          /              \


               ____
             /      \
           /  ::\:::/::  \
          /   く●>::::::く●>  \    党に連なるもの以外のドイツ人の目には
          |      (__人__)    |     強大な政治的権力の誇示、と見えたかもしれない
          \     ` ⌒´     /
          /              \




 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:21:22.39 ID:asf1etfh0

まさに一大政治的示威行動であった





759 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:20:18.74 ID:dsT1wRLY0

            _____
           /::\:::/::\
         / く●>::::::く●>\        だが、旧知の闘士たちが絆を深め合い
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     志を同じくする者どうしが手を取り合ったことは
        |     |r┬-|       |.     計り知れぬ意義をもつのである……
        \     ` ー'´     /
        /            \




                                                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      ____             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /" `ヽ ヽ  \
     / \  /  \             /   ,∨∨∨∨∨         //, '/     ヽハ  、 ヽ
    ./( _) ( ●)  \        /  /  /   \ |           〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    /   、_',__,     |        |  /   ,(・) (・) |           レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|
    |           .|          (6      ⊂⊃ |          .ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    \         /         |    ___l_,|      ./⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
    /          |            |     \__/ /       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                      /|         /\       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |





761 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:21:00.21 ID:dsT1wRLY0

_ ̄―===━___ ̄―
_MMMM_               。。     ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___
>     <               ヽヽ   - ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――
 ̄WWWW ̄ ((( )))       (;゚´дフ。
        (´Д`; )     .ノ( /
         / つ _つ      / >                  _MMMM_
        人  Y                            >     <
        し'(_)                                ̄WWWW ̄
      ___―==──     ∧_∧
    ―‐―― _ _          (  ´Д`)
 ̄―‐―― ___            / つ  _つ      =  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― _
 ――――    =          人  Y                       _MMMM_
                       し'(_)                      >     <
                __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ―――     ̄WWWW ̄
:::::::::::::::                                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::                                              :::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ...................................

               ____
             /      \
           / \    _ノ \
          /   (ー)  (ー)   \     また、この輝かしい集会を見ながら
          |      (__人__)     |     かつて国民社会主義者が迫害の対象だった時代を
          \     ` ⌒´     /    思い出す者もいるであろう
          /              \





764 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:22:00.29 ID:dsT1wRLY0

                      ∩_
                   〈〈〈 ヽ
         ____     〈⊃  }
        /:::\:::/::\   |   |      かつて、我が党はたった7人だった!
      / く●>::::::く●>\  !   !    その頃より党は2つの原則を掲げていた!
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
     |     |!!il|!|!l|      |  /      ひとつ、イデオロギーを至上とした運動!
     \     |ェェェェ|     //
     / __         /.       ふたつ、ドイツにおける唯一無二の権力を
     (___)       /          手にせんとすること!





767 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:23:03.78 ID:dsT1wRLY0

           _____
       /     \
      /  :::\ ,::::, /:\        意義ある闘争と、国家への献身のため
    /    く●>::::::く●> \     党はつねに少数派であることを強いられた!
     |       (__人__)   |                  
      \      ` ⌒ ´  ,/     多数派ではない、少数派だったのだ!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄




       ____
     /       \            だからこそ彼ら───
    /  ::\:::/::  \
  /  ( ●):::::::(●)   \           ドイツ民族の最も優良なる者たちが
  |    (__人__)     |           誇りをもって帝国と民族の指揮権を要求したとき
  \    |r┬-|     /          多数派の人々はその指揮下に入り
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ    自ら頭を垂れたのであるっ!
                (〈⊃  } }





770 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:24:00.85 ID:dsT1wRLY0

           ____
       / ::\:::/::\
      / く●>::::::く●>\         ドイツ民族は幸せの中にあるっ!
    /     (__人__)   \.
     |       ` ⌒ ´     |      久しく定まらなかったリーダーシップが
      \             ,/        ついに揺るぎないものへと───
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




           ___           最良の血統の代表へと
          /   ..::::\           それを自覚している者へと───
        /ヽ ::../  :::::\
       く●>:::::く● >::   :::::\       民族を指導し、その指導を維持せんとする者へと───
       /  (__人_)   :::::::::::|
       |     ) r‐}     :::::::::/      その権利を善く行使し
       \  `⌒´   ...::::::::/     二度と手放さぬと決意する者へと───
        /       :::::::::::\





778 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:25:03.53 ID:dsT1wRLY0

                                __ノヽ、_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ
                                
                                  ……成り代わったことを知ったからであるっ!
                              
                     /  ̄  ̄ \  ̄ヽ,.-- 、,. -‐- 、,. -- 、,. -- 、,. -- 、,.
             ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩
             l ヽ∩ /  ( ●)::::::::(●)   \ ∩ノ j
             ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ
              | ヽ \    ` ⌒´    / / j
                 \  ̄ ───────  ̄  /
                   \              /


      ┏━━━┓                                    ┏┓┏┓
      ┃┏━┓┃                                    ┃┃┃┃   //////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   /////
\\\  ┏┛┏┛                            ┏┛┃  ┣┫┣┫ //////
\\\  ┗━┛                              ┗━┛  ┗┛┗┛ //////
\\\\                                             ////////
\\\   ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\ ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     //





781 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:26:02.04 ID:dsT1wRLY0
        ____
    /_\::: /_\
   /く●>:::く●>::\ ,. -- 、             その指導権は、つねに民族のほんの一握りの
  /::::::::(__人__):::::::: /    __,>─ 、           真に行動的たる闘士の手にあるだろうっ!
  |    |r┬-|    /          ヽ
  |    | |  |   {            |__       そして、彼らは、その他の何百万もの市民から
  |    | |  |    }  \       ,丿 ヽ     資質と行いを問われ続けることになるのだ!
  |    | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |    | |  |  /   `¬|      l   ノヽ    それに応えて誓う言葉はっ───
  \     `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/





783 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:27:02.88 ID:dsT1wRLY0
                                               ____
                                            ,. -'"´      `¨ー 、
                                     /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_     ,,.-'"_  r‐'"      ,,.-'"`     ヽ、
>                               <   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
>                               <   i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
「私は信じる」……などでは到底足りない!.<   ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
>                               <  / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
>            イッヒ・ケンプフェ          <  /    i   人     ノ               l
> 誓うべき言葉は「われ、闘争せん」だっ! < ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
>                               < i       `、  _y──‐ l               /
>                               <  ',         i_/  / _ '              /
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄   ヽ、        ̄ ̄               /
                                      ヽ、_                     /
                                   `¨i                     ヽ


                  ,-‐-、
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、         ┌───┐ __ __     \ ,,_人、ノヽ
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{         |      │   |/   |/      )ヽ    (
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、       __ノ   ノ   ノ     - <       >─
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i                __ __   )     て
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、      |/   |/  /^⌒`Y´^\
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!    ノ   ノ
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {       __ __
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>       |/   |/
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,くj   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1      ノ   ノ
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '        \、ハ,/
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |            ^ く  て
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |              /'Y''~\





771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:24:02.94 ID:mEp/Cphj0

いつ見てもすごい理屈だ





768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:23:26.47 ID:N6QOHzfO0

本当に煽動者だな、やる夫





791 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:28:17.07 ID:dsT1wRLY0

         ____
       /       \
      /  ::\:::/::  \          党はこれからも、いついかなる時も
    /  ( ●):::::::(●)   \           ドイツ人の政治的指導を担う
    |    (__人__)     |           選ばれし代理人であり続けるっ!
    \    |r┬-|     /
    /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ
                  (〈⊃  } }




                      ∩_
                   〈〈〈 ヽ
         ____     〈⊃  }
        /:::\:::/::\   |   |      その主義は不変であり
      / く●>::::::く●>\  !   !     組織戦術は鋼のごとく堅く
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    柔軟にして適応力に富む!
     |     |!!il|!|!l|      |  /
     \     |ェェェェ|     /./      しかしてその実態は───
     / __         /
     (___)       /





794 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:29:11.42 ID:dsT1wRLY0

    '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                    _人人人人人人人人人人人人_          ̄ ̄ ̄
              __,. -┐   > 聖賢の叙階さる教団の    <
  _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   .> ごときものとなるであろうっ!   r::-  _
                 :::::::::'、  ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄  /::::::::   ´` '
                  ::::::::':、                           ,.:':::::::
                   ::::::::ヽ                        /:::::::
                  ::::::::丶                    ,.::'::::::::::
                   ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                    /   ,..':::::::>   ___  .   く::::::::::
               /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                /    ,.∩     / く●>  く●>\.`、  \∩
            /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
         /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
         /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
      /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \


                                               __|__
                                          __|__    /|
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、          /|       /  |
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;).         /  |            __|__
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、                       /|
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ          __|__  /  |
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,           /|
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l          /  |     __|__
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ                   /|
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l.       __|__     /  |
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、    /|
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙  /  |
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:30:00.35 ID:1XIaFMUx0

よく分からんが、とにかく凄い





797 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:30:00.65 ID:dsT1wRLY0

           _____
       /     \
      /  :::\ ,::::, /:\        忠良なるドイツ人は
    /    く●>::::::く●> \     もれなく国民社会主義者となりっ!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     優良なる国民社会主義者は
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   党の構成員となるのだっ!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
     |          |




           ____
       / ::\:::/::\      かつて、我々の敵は我々を迫害することにより……
      / く●>::::::く●>\     
    /     (__人__)   \.    劣悪分子を我が党から取り除いてくれた!
     |       ` ⌒ ´     |
      \             ,/     そして今や、頂点に立った我々自らが……
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ             
      / rー'ゝ       〆ヽ     不良と判明した劣悪分子を排除せねばならぬっ!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





799 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:31:00.15 ID:dsT1wRLY0


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、         _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
             /"⌒'            \       >                             <
            /    ::::   ....::::::::::     \     >                             <
          /  ,,、    :::::::::::::.:..       ヽ    >  劣悪なるものに居場所などないっ! <
         /    `\、ノ .::::::::....           ヽ  >                             <
         l     ( ● )"::::(、_ニ-‐ ̄"´      i.   >                             <
        |    "⌒゙ ..::::::::::::.( ● )       |   ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
         \    (__人   )"⌒゙`       l
            ,>、   ヽ  `"ソ′        /
         /   \   )r‐r‐/       /\
       /      ヽ `ー-'′          \
      /          `゙ー-- 〝           ヽ


   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、         ┌───┐ __ __     \ ,,_人、ノヽ
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{         |      │   |/   |/      )ヽ    (
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、       __ノ   ノ   ノ     - <       >─
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i                __ __   )     て
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、      |/   |/  /^⌒`Y´^\
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!    ノ   ノ
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {       __ __
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>       |/   |/
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,くj   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1      ノ   ノ
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '        \、ハ,/
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |            ^ く  て
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |              /'Y''~\





805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:32:48.29 ID:URQbix8q0

怖い話になってきたよ





803 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:32:01.84 ID:dsT1wRLY0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      , nm     我々が願い、志すのは
     /     く●>:::::く●>      > } } }   この国土と国家が千年の永きにわたり
     |      .(__人__)  j    ∩ノ   j     存続することである!
     \、     ` ⌒´,;/    ゝ  〈





807 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:33:00.99 ID:dsT1wRLY0

         ____
       /       \
      /  ::\:::/::  \          その未来が前途に広がっていると知り……
    /  ( ●):::::::(●)   \
    |    (__人__)     |           我々は至福の中にあるのだっ!
    \    |r┬-|     /
    /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ
                  (〈⊃  } }


      ┏━━━┓                                    ┏┓┏┓
      ┃┏━┓┃                                    ┃┃┃┃   //////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   /////
\\\  ┏┛┏┛                            ┏┛┃  ┣┫┣┫ //////
\\\  ┗━┛                              ┗━┛  ┗┛┗┛ //////
\\\\                                             ////////
\\\   ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\ ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     //





812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:34:11.50 ID:mEp/Cphj0

その至福はどれだけの屍の上に・・・





809 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:34:00.90 ID:dsT1wRLY0

            _____
           /::\:::/::\
         / く●>::::::く●>\        老人の中には、権利を失うことを恐れる者もいるだろう!
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |     |r┬-|       |.     だが若者たちは我々に連なり、身と心を捧げているっ!
        \     ` ー'´     /
        /            \


_人人人人人人人人人人人人_
>    l l  _ノ  l |    /   <                _人人人人人人人人人人人人_
>     / \  |   ノ レ' 。    .<                   >    l l  _ノ  l |    /   <
 ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄               >     / \  |   ノ レ' 。    .<
               _人人人人人人人人人人人人_ ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
               >    l l  _ノ  l |    /   <
               >     / \  |   ノ レ' 。    .<                     /
\              ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄                    ///
\\\\                                           ////
  \\                                                ///
  \\                                               ///
    __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
    |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
    (| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)    .(| ゚∀゚)





814 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:35:05.94 ID:dsT1wRLY0

           ____
       / ::\:::/::\                   ライヒ
      / く●>::::::く●>\      ドイツ人と我らの帝国が
    /     (__人__)   \.     永遠不滅の支柱を得るのはっ!
     |       ` ⌒ ´     |
      \             ,/      党が、皆の団結のもと
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      国民社会主義の思想と精神の
      / rー'ゝ       〆ヽ      最も崇高なる具現となったときに他ならないっ!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





816 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:36:03.08 ID:dsT1wRLY0

       ____
     /       \            そしてひいては、偉大にして輝かしき、歴史ある軍───
    /  ::\:::/::  \         我らが民族の誇らしき戦士たちも
  /  ( ●):::::::(●)   \          伝統的価値観を同じくして党の政治指導へと加わりっ……!
  |    (__人__)     |
  \    |r┬-|     /         この二つの組織が手を携えて
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ   ドイツの若者を教育し、強きものとなし───
                (〈⊃  } }




                                       ,. ‐‐--一-‐ 、
             , -‐‐-、                        ,/l   _ rー、   \
            /    ヘヽ.                   //`ー'´   __ .ヘ    ヽ
             /ヽ /  (ノ i                   .〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉
             ト; , _≧_}5,.ィ                  リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈
           i ;/ } s,..r 「,フ                      ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;
         ノ!:>、ミ≡='豸ヽ、,,_...、_                レ'二二ニ>    _,`ーf´
       ,_/.::!/ ::ヽ、_j_,ノ ,、=‐  ヽ、            \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
                                      `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._

      __     __      __      __      __      __
     /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥    /o__⊥
    ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ ).  ∠√゚Д゚ )





820 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:37:03.44 ID:dsT1wRLY0

        ____                   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
    /_\::: /_\                 >                             <
   /く●>:::く●>::\ ,. -- 、             >      ドイチェシュター ト  ドイチェスライヒ       <
  /::::::::(__人__):::::::: /    __,>─ 、          >  ……ド イ ツ 国 家、ド イ ツ 帝 国 の  <
  |    |r┬-|    /          ヽ     >  担い手となすのであるっっ!!       .<
  |    | |  |   {            |__    .>                             <
  |    | |  |    }  \       ,丿 ヽ    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
  |    | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |    | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \     `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/


                  ,-‐-、
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、         ┌───┐ __ __     \ ,,_人、ノヽ
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{         |      │   |/   |/      )ヽ    (
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、       __ノ   ノ   ノ     - <       >─
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i                __ __   )     て
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、      |/   |/  /^⌒`Y´^\
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!    ノ   ノ
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {       __ __
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>       |/   |/
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,くj   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1      ノ   ノ
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '        \、ハ,/
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |            ^ く  て
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |              /'Y''~\





823 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:38:03.45 ID:dsT1wRLY0

           ___
          /   ..::::\           こうしている間にも
        /ヽ ::../  :::::\        幾万もの党員がこの街をあとにしている
       く●>:::::く● >::   :::::\
       /  (__人_)   :::::::::::|     ある者は思い出にひたり
       |     ) r‐}     :::::::::/      ある者は次の党大会の準備をはじめ───
       \  `⌒´   ...::::::::/
        /       :::::::::::\     人はまた集い、去ってゆく───




            ____
        / ::\:::/::\
       / く●>::::::く●>\
     /     (__人__)   \    そのたびに、人は突き動かされ
      |       ` ⌒ ´     |    歓びに打ち震え、奮い立たされるのだっ!
       \             ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       / rー'ゝ       〆ヽ
     /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |´ |





826 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:38:59.98 ID:dsT1wRLY0


           /  ̄  ̄ \            なぜならばっ!
   ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩
   l ヽ∩ /  ( ●)::::::::(●)   \ ∩ノ j      我らが国民の生き様そのもの、すべてが
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ    運動の真髄でありっ!
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j
.    \  ̄ ───────  ̄  /     朽ちることなき不滅の象徴なのだからっ!
.      \              /





827 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:40:04.04 ID:dsT1wRLY0

                         _人人人人人人人人人人人人人人人人_
       .__ ,、_            >                        <
      /////              >  国民社会主義運動よ永遠なれ!  <
     /  _//              >                        <
     {   ノ    ____       ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
     |   |    /:::\:::/::\      _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
     !   !  / く●>::::::く●>\     >                     _、                <
     l   |/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\   >  |、l l _ノ | |  / ├   7|く ヽ土 -l‐ 、 ‐lァ__  / <
     \  |     |!!il|!|!l|     |   >  | ヽ   |   _/ .rナヽ / | ヽス足 / r_ト/|´ し ・  <
       \\     |ェェェェ|     /   .>                                <
                         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄


_人人人人人人人人人人人人_
>    l l  _ノ  l |    /   <                _人人人人人人人人人人人人_
>     / \  |   ノ レ' 。    .<                   >    l l  _ノ  l |    /   <
 ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄               >     / \  |   ノ レ' 。    .<
               _人人人人人人人人人人人人_ ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
               >    l l  _ノ  l |    /   <
               >     / \  |   ノ レ' 。    .<
                ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
       .: .: .: ||: .: |/.: .:|=/| .i     _______     i ト =!.:.:ヽ|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|/ :|/l/ィ,;        l:::; ─v::|         .;,ト..|:ヽ|:. :. :|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::{ 卍 }::|      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::` ==': |      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:|:  二二二二二二二二  :|:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧    ┌─┐    ∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
      (    )(    )(    ) )──┴─┴──( (   ) (    )(    )





832 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:41:16.52 ID:dsT1wRLY0

                           \il li i il !li l il il !l/
                           三         三
                           三   ハイル! 三
                           三         三
                           /l li i il !li l il il !li\
        \il li i il !li l il il !l/
        三         三
        三   ハイル! 三
        三         三
        /l li i il !li l il il !li\
                                      \il li i il !li l il il !l/
                                      三         三
                                      三   ハイル! 三
                                      三         三
                                      /l li i il !li l il il !li\

                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{\    /リ| l │ i|
                    レ!小l○    ○ 从 |、i|      ←(すごいどや顔)
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                   /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                  `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


                 >>751の動画の10:16あたり





841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:43:18.65 ID:MdRctsPi0

ワロタw





836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:42:27.58 ID:1XIaFMUx0

すんごい嬉しそうだよねw





837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:42:37.74 ID:pAWWhIhXP

あからさまにニヤッとしてるなw





834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:42:15.42 ID:wAwovZoL0

ヘスの絶頂期だ





848 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:46:00.42 ID:dsT1wRLY0

        \il li i il !li l il il !l/
        三         三
        三   ハイル! 三
        三         三
        /l li i il !li l il il !li\
                               \l li i il !li l il il !li il !l !/
                               三             三
                               三   ハイ……ル? 三
                               三             三
                               /l li i il !li l il il !li il !l !\

                      ・
                      :        :
                    :   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、、
                       / /" `ヽ ヽ  \  ・
                  : //, '/     ヽハ  、 ヽ :
                   〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i| :
                  : レ!小l==    == 从 |、i|
               ・     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│: ・
                : /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  :
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ :
                   : /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | :
                 `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | :


  ※ヘスがあんまり溜めるので掛け声のタイミングをはずしてしまう人が確認できる





849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:46:31.48 ID:oJ4N/s6h0

ちょw





853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:46:53.67 ID:5oNt/A2D0

なにやってるのw





852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:46:52.46 ID:mEp/Cphj0

これがヘスクォリティw





856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:47:16.62 ID:1XIaFMUx0

やっぱり、ヘスは萌えキャラやでぇ





859 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:48:00.45 ID:dsT1wRLY0

         _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >                                      <
        >                                      <
        >              die Partai ist Yaruo !             <
        >             党 と は や る 夫!            <
        >                                      <
        >                                      <
         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄


                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{\    /リ| l │ i|
                    レ!小l>    < 从 |、i|
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                  `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





866 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:49:00.32 ID:dsT1wRLY0




  ┌────────────────────────────────────┐
  │                                                      │
  │                                                      │
  │   大統領ヒンデンブルクがこの世を去った1934年8月2日                │
  │                                                      │
  │                   フューラー・ウント・ライヒスカンツラー                        │
  │   その法的な地位を「 指 導 者 兼 帝 国 宰 相 (Führer und Reichskanzler)」      .|
  │   と定められたやる夫は───                                 │
  │                                                      │
  │                                                      │
  └────────────────────────────────────┘





869 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:50:05.73 ID:dsT1wRLY0

         _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >                                      <
        >                                      <
        >         Yaruo aber ist Deutschland !          <
        >          や る 夫 と は ド イ ツ !          <
        >                                      <
        >                                      <
         ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄


                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{\    /リ| l │ i|
                    レ!小l>    < 从 |、i|
                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                  `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





873 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:51:01.82 ID:dsT1wRLY0




  ┌────────────────────────────────────┐
  │                                                      │
  │                                                      │
  │     国民にも党員と同じ呼称 “der Führer” を用いるよう、要請した               │
  │                                                      │
  │     本来は「指導者」という意味を持つこの言葉は、日本語において───         |
  │                                                      │
  │                                                      │
  └────────────────────────────────────┘





875 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:52:02.76 ID:dsT1wRLY0

          _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
         >                                      <
         >                                      <
         >           wie Deutschland Yaruo ist !           <
         >        す な わ ち ド イ ツ と は や る 夫 !       <
         >                                      <
         >                                      <
          ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄

                        _ ,. '´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
                          ̄              ヽ
                   /    /"  ` ヽ    ヽ     \
                  /    /      ヽ         \
                  / /  , /         ヽ  ハ       ヽ
                    / / ,  /              ノ  !    ヽ   ゙
                / /  「 「\            / l| i  1   |    |
                 '   { __{ __`ヽ      / __ .ノ |  l   !    !
               | ! l ! 、 !.f;;;;;;゙i       .f:;;;;;;゙i  i、ト    |   i|
               レ| '"」  | ゞ- "       ゞ- " ノ ハ   !ヽ  !|
                 、 | i ―、              ,.― ―、   | !  .!
                 ` ! !.―'    ヽ__人__ノ   ゙ー ―'    | ノ   |
           /´ ̄`ヽ    | ,ヘ      、    ヽ      i   /´ ̄`i .!
           /     ヽ_ |  ヽ     ` 、__ノ        j ./    | .|
           \   /:::::::::::|   i` 、_          /--, /     ./  l
            \ ,/::::::::::::::!   レ´ ,.丶 _,    ´|  / /    /   !
             /:::::::::::::/|   |   ヾ::::::::::i 二二 /:::::「,ヘ      ∧   |
              /::::::::::::/ !   !     ヾ:::::::!--/:::::::L `、 _ /  ',  |
             ` 、 / .|   |     ヾ::::', /::::::::::/ヾ::::::::::::::::::::::ノ   !
                   ` \. |   |      `゙∨:::::::::/  ヾ::::::::_彡'     !





877 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:53:03.87 ID:dsT1wRLY0




         |`ヽ__          /\           |`ー、__           |ー─‐ァ
        /   ノ     ト  iニニ   )           /   r┘        |     |    /ヽ
          i  /,、     /  ̄>  | く           /  / ト、______|    |_/  \
     \ー┘ / / `ー、. /  /    ト、 \        ヽー┘ く   /   x──┐    r────┘
      i    ヽ/   / / / /`ー-、 {    ̄`ーァ    丶   ヽ/   /      |   /r‐-、
      ヽ_      / .//   i   / \   /      ゝ_   イ        / /  \  ̄`ヽ
           フ /ト-、    / / ヽー-、ヽ/           / / |`ー──┘ └───ク    |
    ┬─‐'   '─┘  ヽ「 ̄   ̄ ̄∧   ヽ      ┌─‐' ー─イ     _r‐イ   「 ゝ、 j
     丶   ィ   「ゝ __八  _ ィ´ ̄  ヽ_ノ     |  r┐   | ゝ-'^ヽイー─、!.  |    ̄
        二_l    ト`ヽ  ヽく__ヽ ̄ヽ  _         〉∠__|    |ト、     j    i^|    |
      l   r┐  .| l 丶   |   / }   } ヽ `ー、    l    j   | | \  |   | |    |   /!
      |  / .l    | |_ノ/{ |   | ゝ- '/{ |   ヽ.   |  ,′   | |   }  l   j. |    |   / |
      | ′ l    | r‐'´ | |   |    / ! i   ノ  ′ / |   ! ゝ- '  /   /  |    |__/ |
.      j/   l    | {  _ノ {     ̄ ̄  ヽゝ─ ′  i /  .|    |   /  /  |          ヽ
      ′   {    |  ̄    ゝ、____ノ        !/  |   ! _/ .イ    ゝ、_____/
          ゝ- ′                            ゝ- ′ ̄ ̄




                         ───と訳される





879 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:53:31.81 ID:mEp/Cphj0

総統・・・





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:57:10.41 ID:oJ4N/s6h0

「総」てを「統」括すると書いて総統





874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:51:55.57 ID:5oNt/A2D0

ついにフューラーになったか・・・





12 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:54:08.34 ID:dsT1wRLY0

     _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
     >                                               <
     >                                               <
     >    
やる夫! ジークハイル! ジークハイル! ジークハイル!   <
     >                                               <
     >                                               <
       ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄

                      / /    `ト 、',    ヽ
                      /  /     /  y  i   l\
                     l ハ l \      ● l  }-、 !  \
                     l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
                       レvl⊃  ー´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
                       i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
                     r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
                     l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
                   ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
                     `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ





18 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:55:06.21 ID:dsT1wRLY0

┌──────┐
|            │               ___
│            │ ___             i   }                     ___
             /     i   } ___     |─'          ___            i   }
          /     |─'     i   }    ノ   ___      i   }    ___     |─'
     __/     ノ       |─'          i   }     |─'        i   }   ノ   ア
                      ノ            |─'    ノ          |─'
                                ̄               ノ    ア
_人人人人人人人人人人人人_
>    l l  _ノ  l |    /   <      _人人人人人人人人人人人人_
>     / \  |   ノ レ' 。    .<       >    l l  _ノ  l |    /   <
 ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄         >     / \  |   ノ レ' 。    .<     \、ハ,/
                             ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄     ^ く  て
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧                                 /'Y''~\
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)
.∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧       _人人人人人人人人人人人人_
(,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)     >    l l  _ノ  l |    /   <
  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧     >     / \  |   ノ レ' 。    .<
 (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)    ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧.
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)     \ ,,_人、ノヽ
                                   )ヽ    (             /
  _人人人人人人人人人人人人_          - <       >─     キ人_,/
  >    l l  _ノ  l |    /   <            )     て        )  て
  >     / \  |   ノ レ' 。    .<           /^⌒`Y´^\        /´⌒Y,.
   ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄                               





23 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 18:56:02.62 ID:dsT1wRLY0




           ___________________________
             `ヽ                                 f´
              |                                  {
              }                                 |
              |                                 |
              }    あなたはおのが国を滅ぼし            {
              |                                〈
              |    おのが民を殺めたがために           |
             〉                                {
              |    彼らと共に葬られない                   |
              }                                 |
              |    どうか、災いを行う者の子孫は           |
              |                                 {
              }    とこしえに名を呼ばれることのないように   |
              |                                 {
              |                                 |
              |                                 |
             〉                   イザヤ書 第14章20節   |
              |                                 {
              |                                 |
              }                                 |
            ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 18:57:44.05 ID:mEp/Cphj0

名前を呼ばれることはない、ローマの頃からある屈辱だな





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 18:58:06.43 ID:qvc7KLi80

だから作品内で名前を出さずに「やる夫」で通してきたのか





79 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:26:00.18 ID:dsT1wRLY0

      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ.
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }     【おわりに】
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    では、物語のまとめとして
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     やる夫がドイツの独裁者となった要因を
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    大まかにまとめたいと思います
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j))
  ノ :;∨::/ミミヽ、  ∨  r'", :;ノ彡X:: 丿





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:32:17.63 ID:oJ4N/s6h0

みwikiさん、久しぶり





85 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:27:09.24 ID:dsT1wRLY0

┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│     Q.やる夫の登場は、第一次世界大戦の戦勝国に責任があるのか?    │
│                                                │
└─────────────────────────────────┘


                     __=`ヾヽ/〃‐=__
                     彡          ミ
                    Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                      _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
                     |l \ヾー一 //´ l.  |
                       l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l
                   {.ヾ ̄o>  くo ̄ フ u| h.l l
                      i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
                 ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
                     >、 ̄`_>r<_ ̄´_ くメ||`ヽ、_ ゝ
                  7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
                _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
         /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
       / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
      .(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
       ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
        ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /

         レイモン・ポアンカレ(元フランス首相、および大統領)





87 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:28:01.60 ID:dsT1wRLY0

   //   , -─;┬:─‐- 、        )
. //   /  ヽ  i  r'    \     (
 /   .,'     , -─- 、    ヽ     )
     /    /      ヽ    .ヽ     (
      |{:    l           l     }|    )   A.一部にはあるが、全てを帰することは出来ない
  E''ー-|{    {  ,ィノl人トヽ、 トi   }l-‐'''ヨ {
. E..三l| {   l. (l'≧ ll ≦゙l) :| |   n;|三..ヨ )
.     |.! {  |! ト∈ゞ'∋イ | :!   4!!:   (
    | | '  || |:::::`ー'´::::| |:::|.   !:!:    `フ'⌒`ー-‐
     |. }   { W::::::::::::::::::::W:::::}   { |::
     ヽ|.   |/:::::::::::::::::::::::::\|.   |ノ::://
.      |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |//
      !  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. //
      |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::://!、      /
    /, r- ヽ::::: :::::::::::::::://  、、\  //
     !L{」_厂ゝ):  ::::::://:(.{⌒)_},},リ://
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
             ヽ     \    ヽ ̄


ヴェルサイユ条約の課した重い賠償金が遠因となったことは否めませんが
賠償についてはドーズ案、ヤング案を通じ、最終的には支払いの停止にまで至っています

経済的な要因を求めるのであれば、世界恐慌のほうが近いです





90 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:29:02.89 ID:dsT1wRLY0

           ノ`-、_,-一ー- ,_
          _)  r'´ ,____ `★、          
飛行機も禁止、戦車も禁止、ガンプラも禁止
        /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,    
ならば隠れ蓑団体でやるしかないであります!
       /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
      / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
     /     i::::゛ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
    /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、          ___/二ヽ_
   ./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `             l l ,o、l | .|├┐
   {     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |            ,l l└┘l | l__」
   `、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>. v. .|        .__, -=-|¨l ̄| ̄r-二()フ
     `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ        厂_.ハ ./ ̄フ匕_7´ ̄`゙`、
       /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´          /ニ/ }/  ̄7 {二:}ハ ̄ ̄{ }
       ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、              {二}=-く ̄ ̄ヽ{二:}_-=//
     〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、             ヽ-ヘ-=ヽ-─-.ヽ-ヘ(_)/
      `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、            ̄         ̄ ̄




     _____,|ヽ、_____
     λ,.   |     ゛`ヽ、
   ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、
 /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ
,/ ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }
|メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    また、連合国のドイツに対する厳しい軍備の制限が
 メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    当時の軍部に反動的な動きを呼び
 |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     各種の隠れ蓑団体や
 `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    フライコーアなどの民族主義的私兵集団の出現、
    λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(.      ひいてはNSDAPへの支援・支持を
   ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ     促したのも事実なのですが……
γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人





94 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:30:09.31 ID:dsT1wRLY0

      厂 ̄ ̄ .__            ヽ、
      /  r'^ー'´ \    |   、    l
    /   .|       ヽ   ト、   い    \
    ノ    │      .,;;l   f‐l    `ー、   `ー                                    __人__
.   |   ハ .l     '´k,ィrッ、 .\、_   `く丁                    (´⌒`´⌒`´⌒)     `Y´
    \  {_」.冫ー、   ゞこ=`ー、. \ ゝ   ヽ                     |        |
      ヽ ∨/,ィfラj        |  |/    /                       |_______| _
       }j f `こf}、 ー         | K.     /                     .(⌒ヽ  ⊂つ ⊂つ\ヽ
      / | ヘ    ´  __ _,.  /  |ヽ    \                    (    )  l _ l   |) + +
.     / .| | ヘ  v'"´      /  ./∨ヽ   ヽ                    (   ノ:::::::)(_)(:::::: |ノ  +
    /  .| |  \ く ̄´マ  / ∠/ /    ノ                   .`ー´   UUUU  ノ
.    {    ヽゝ、 ヘ }  └'/ /    /   /                   \  )\_/ (ノ
.    ヽ    \  `Y   {  {   ハ   くヽ                     \_____/

 グスタフ・シュトレーゼマン(ドイツ首相、のち外相)      ハインリヒ・ブリューニング(ドイツ首相)




      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      シュトレーゼマンによるロカルノ条約(第13章)
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|.     ブリューニングの外交(第23章後編)に見られるように
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i.    連合国は大戦の戦後処理の誤りを認め
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    安全保障問題においてドイツにかなりの歩みよりを
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i.    見せていたのも事実なのです
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    やる夫政権によるその後の急激な軍備拡大は
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!     この融和ムードに乗った面が大いにあります
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\ .





97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:31:42.37 ID:79usRLaq0

締め付けると恨まれて、緩めると舐められるって詰んでますね





98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:32:03.85 ID:pAWWhIhXP

ある事件の結果は常に複合的な要因で起こるもの
責任や原因を一つに絞ることはできない





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:33:03.19 ID:mEp/Cphj0

だからこそ、どこまで言語化できるかが問われるのだろう





96 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:31:12.93 ID:dsT1wRLY0

         ┌────────────────────────┐
         │                                    │
         │     Q.やる夫の独裁体制成立の柱とは何か?       │
         │                                    │
         └────────────────────────┘


                              _
      _____________    /` てヽ  _____________
      \_____\_____:::∧   i:::::::: i   ∧:::_____/_____/
        \______{三>∨∧:::\/:::::::: \/:::∧∨<三}______/
          \_____\∧∨∧∧_:::::::::::::::: _∧∧∨∧/_____/
                       ̄ ̄>>/∧|:::::::::::::::|∧\<< ̄ ̄
                      \∨∧|:::::::::::::::|∧∨/
                             ̄`|:::::∧:::::|´ ̄
                           |/| |\|
                              ,-土三土-、
                          夕ア' /> <>,
                       んY' く く/\ ∨ハ
                         斤il く\> :.く \>liカ
                          Wヘ \/>:.> .人iリ
                            ゙マ>へ_ く/,.イチ'
                         `゚'' ミニ玉ニム''´





99 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:32:16.68 ID:dsT1wRLY0

                         -───────────────────-
                       (  A.全権委任法、ドイツ軍の支持、そして暴力  )
                        >──────────────────‐一 '

              ___                           .┌i「゙il
             /,,/,rf,,,、ー\                         ! :l i
               ,;ノべ/   \, \                    r‐、.  ゙i ヽヽ
            ij 、 i /   ,ミ  l                    i.__,>-┴-゙ l!
           〈'-=j";'==・=' ヾr=、!                   r'_,.--、__ l!
            l .ノ   ゙̄   ,リy.,!                    レ'"二:、  !
            l ヾ゙>      , /                    .ト-'" ノ ,! .!
            ヽ. [ ̄ヽ   ,「!                     rヽ. く ./  i!
             ヽ└=-' _/! l                     人(ト、 ヾy ,!
             ,ト.二._/__,┴i                   _ノ. \ト、 j_ヲi)
             「r=t;T゙Ff 二! ] li     _,.-―-、_        「トー'  \_/,リ
        _,..:-r-‐j=ミ- l __ヲ_,.-‐<)ニニf =、\\\      入ヽ   i、_フ[/
  ,r=―‐ッ==‐‐'",.ニ‐‐≧十'゙ >-、     ,r゙ー-ニ、_\\>、_,.-/  \\  し ,r'
 ,レタ__/ \   i' ,r‐‐i l ! f"「 ̄>゙i   /      ̄ ̄         \ー' :ダ
 V//  r.、」  .l  ̄!L.j l .L」 i"  i   しr                  ゙ーr'
 レレ' i  .L_   l  .l  ./ _ .l  i   -=;'                  ,/
  ( "i ┌‐'  .l ヾ' 「! ! l  l ,フ .ノ  -‐┘                  /
  ,レ.ノ  .ト--  ヽ、 ゙" l .i! l!  ゙"/   -ニフ      _         /
  ]  !  し== ,.-、_゙‐-' ! ゙ー",.:-‐‐-、゙`i      /   ゙̄ー--、____/


  フューラープリンツィプ
  指 導 者 原 理 を国家の原理にしてしまう全権委任法と
  突撃隊、親衛隊の純粋な「力」はもちろんですが
  帝国時代から長く続いていた「ドイツ陸軍」という大きな権威の助力も抜きにはできません
  やる夫はドイツ軍から忠誠の言葉を引き出すためなら、文字通り、何でもやりました





113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:36:37.03 ID:5oNt/A2D0

やはり、軍事力の掌握が一番大きい





105 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:34:00.75 ID:dsT1wRLY0

         ┌────────────────────────┐
         │                                    │
         │     Q.やる夫は、選挙で独裁者になったのか?       |
         │                                    │
         └────────────────────────┘
                    .__ ,、_
                   /////   +
                  /  _//           _人_
                  {   ノ   ____      `Y´
                  |   |    /⌒  ⌒\
                  !   !  /( ●)  (●)\
                  l   |/::::::⌒(__人__)⌒::::: \   +
                  \  |     |r┬-|     |
                    \\      `ー'´     /


          J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ      J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ      J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
           ./::::://  ',:::::::::::::(         /::::://  ',:::::::::::::(         /::::://  ',:::::::::::::(
          /::::/  \/\ |:::::::::::>      /::::/  \/\ |:::::::::::>      /::::/  \/\ |:::::::::::>
         ./::::::::.\/\  /::::::/     /::::::::.\/\  /::::::/     /::::::::.\/\  /::::::/
        /:::::::::::....  / /::::::/        /:::::::::::....  / /::::::/        /:::::::::::....  / /::::::/
      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄      ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄
      /                      /                      /
 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)( ´д` )(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・





109 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:35:00.87 ID:dsT1wRLY0

                                       ,、
              ____                  ,r、    /. \
           /       \             /. \,..../   \
          /          ヘ           /       _  `、
          |    A.No    |            ,'  ___    ,r'r''':、`;. `、
          ヘ          /          ,' ,r'r'''i: >   `┴‐'゙"   `、
           \______乂           ,'. ''┴'''゙ 、_,.-..ィ'       `、
                                  ,'        !::::::;!        'i:-、
                                 ,'       `''゙            `; 、` 、
                                   i                     ', \\
                               /!                     ',  \\
                                / i                        ::', . `、`、
                            / /!                        :::',   `、`、
                             / / |                     ::::',    `,.`,

                     パウル・フォン・ヒンデンブルク(ドイツ陸軍元帥、大統領)


        やる夫は、歴史用語で「大統領内閣」と呼ばれる
        ヒンデンブルクの直接任命によって首相となりました

        また独裁体制の確立に至るプロセスには
        大統領緊急令の濫用に代表される数々の不文律の無視が含まれており
        一般のイメージで考えられているほど単純に
        「やる夫は民主主義によって選ばれた」と呼べるものではないのです





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:36:00.05 ID:mEp/Cphj0

法がねじ曲がっては法に則るも何もない、か





112 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:36:01.99 ID:dsT1wRLY0

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l   でもヒンデンブルクを選んだのもドイツ人でしょ?
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'   それならドイツ人がやる夫を選んだって言えないの?
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i




      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..      ヒンデンブルクが「やる夫を首相に選ぶ」と
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      公約に掲げて大統領になったのなら、そうですね
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|.     ですが、そうではありませんでした
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    そもそもヒンデンブルクが最後に当選した
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i.    1932年の大統領選には、やる夫も出馬していて
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!.     有権者はこの二人のうち
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    ヒンデンブルクを選んでいるという点を
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!     指摘しないわけにはいきません
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:37:05.59 ID:ytZSFOzKP

そうだった、大統領選に出て負けたんだったな





115 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:37:01.87 ID:dsT1wRLY0

       , ―-  _,「` ー‐-  _.
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.     共和制という政体に限らず
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     システムは「運用」によって姿を変えます
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    初代ローマ皇帝アウグストゥスでさえ
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    従来の共和制ローマの制度をほとんど変えず
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   かつてない「皇帝」という地位を創出しました
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: :l     ワイマール共和国の崩壊と第三帝国の出現は
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /|.    あるときは制度や慣習の隙間を突き、
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l.     あるときは力づくで扉をこじあけるといったような
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    コンピュータハッキングにも似た例なのです
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : ;
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',   ここからは多くの教訓が得られるでしょう
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





121 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:39:08.58 ID:dsT1wRLY0

          党名(略称)                     議席数(前回比)

          国民社会主義ドイツ労働者党(NSDAP) 288(+92)
          ドイツ社会民主党(SPD).            120(-1)
          ドイツ共産党(KPD)                 81(-19)
          ドイツ中央党(DZP)                73(+3)
          国家人民党(DNVP)               52(±0)
          バイエルン人民党(BVP).             19(-1)
          ドイツ人民党(DVP)               2(-9)
          ドイツ国家党(DStP)               5(+3)
          キリスト教社会民衆奉仕団(CSVD)     4(-1)
          ドイツ農民党(DBP)               2(-1)
          農民同盟(Landbund)                1(-1)
          経済党(WP)                       0(-1)
          ドイツハノーファー党(DHP)           0(-1)

          合計                           647

          ※NSDAP、KPD、DNVPの非民主主義政党を合わせると
            合計421議席で過半数越え


        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、           でもさーワイマール共和国で実質的に最後の国会選挙になった
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ        1933年3月5日の総選挙(第29章)を見ると……
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.
      //| : :i: : : : : : : : : :'      確かにドイツ人の有権者の過半数はNSDAPを選んでないけど
.         |: :(|: l: : : : : : : : :'.       国家人民党(DNVP)や共産党(KPD)にも投票してるから
       ヘ l :l: : : : : : : : : '.      民主主義を選んでる、ってわけでもないんだよね……





124 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:41:13.49 ID:dsT1wRLY0

               -‐……- rヘ、
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !
           ,′/      |   ,′ ∧
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   当時のドイツが抱えていた様々なフラストレーション
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } }
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/    社会の混乱と、修繕されなかった制度の不備
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ ´'
            レ  {  |〈>  r<|  |         成り上がりの伍長には何もできない、と
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .         見くびっていた当時のドイツ首脳部や諸外国
          , ′/ーУ {  ', |  {  {
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、        それらの穴にすっぽりと
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .       はまるように登場したのが───
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ





126 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:42:01.09 ID:dsT1wRLY0

                      .    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          / ̄ ̄ ̄         ..;.: ..,, :.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /  ::\:::/::         .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  く○>::::             .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |    (__人   .  . ., ..  ..:. ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       \    ` ⌒   .. ., ..  . .   ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /            ... ,.. .. . ..,.. :,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          「やる夫」という、極度の内気がゆえに……
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         自らの意志を秘めることに
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        長けた人物であったのが
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       ドイツという国の不運だったのでしょう
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     ナチスの勝利とは
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   やる夫の「意志の勝利」なのです
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"





145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:47:36.63 ID:1XIaFMUx0

意志なぁ





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:43:53.15 ID:oJ4N/s6h0

内気ゆえにか





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:41:31.45 ID:n/exkpaq0

今更だとは分かっているが、民主主義とは何かという話だ





122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:40:46.97 ID:U+O3hXBW0

この時点で民主主義を開始して20年とかいうレベルだしなあ
敵対勢力を武力で黙らせるとか日常的にやってるわけで





130 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:44:02.99 ID:dsT1wRLY0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       「やる夫がフューラーになるようです」は
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'       これで終わりです
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      お読みいただきました皆さま
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.       長い間のご愛読ありがとうございました
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       心よりお礼を申し上げます
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ       またご縁がありましたらお目にかかりましょう
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |





138 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:46:07.11 ID:dsT1wRLY0

       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨    それじゃみんな、まったねー☆
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧





143 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:47:01.51 ID:dsT1wRLY0




                     エンディングテーマ

                     「いつも何度でも」

                     作曲/歌 : 木村弓
                      作詞.   : 覚和歌子


            http://www.youtube.com/watch?v=2b50tThvbyA


       





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:48:16.47 ID:URQbix8q0

なんで、この曲w





164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:51:47.94 ID:ytZSFOzKP

エンディングあるとか、すごすぎるw





146 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:48:00.20 ID:dsT1wRLY0

           Aus der Tiefe meines Herzens ruft eine Stimme mich
           Möge ich immer traumen, die Träume, die mein Herz ersehnt


                              rf^i┐
                     _______nr┤__hh_______
                     _l_____l{ 1 9 3 6 }l_____|_
                     └┬─────────────┬┘
                       | r─x r─x r─x  r─x r─x |
                       | |  | |  | |   i |  | |  | |
                       | |  | |  | |   l |  | |  | |
                       | |  | |  | |   l |  | |  | |
                    __| |.,_| |.,_| |.,__l |.,_| |.,_| |__
                    |X I .O L Y M P I A D E B E R L I N|
                    l三三{  ̄ ̄ ̄ ̄}三三三{ ̄ ̄ ̄ ̄ }三三!
               ,.ィ炙丕刀>、    ,.ィ炙丕刀>、    ,.ィ炙丕刀>、
               夕ア´     ヾ心 夕ア´     ヾ心 夕ア´     ヾ心
                 ん;´        ▽iん;´         ▽iん;´        ▽';
                 い'.      ,.ィ炙丕い;>、.   ,.ィ炙丕い;>、        仄i
              ∀ゝ、   夕ア´j7iノ∀ヾ,心 夕ア´j7iノ ∀ヾ,心    .ノフノ
                   `マ≧ェ玉テ.少'゚   `マ▽';エテ.少'゚  `マ▽';エテ.少'゚
                `゚¨''い'.´       ゙仄i'い'.´      ゙仄i''¨゚´
                   ∀ゝ、      ノフノ ∀ゝ、     ノフノ
                   `マi「≧ェっ夭少゚   `マi「≧ェっ夭少゚
                     `゚' … ''´        `゚' … ''´



             呼んでいる胸のどこか奥で いつも心おどる夢をみたい





157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:49:55.02 ID:mEp/Cphj0

ドイツ語訳まであるのか!





153 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:48:59.66 ID:dsT1wRLY0

     So viele Tränen der Trauer, so zahlreich, daß zu einem Fluss sie angeschwollen

           ,、
           fi|「                       _)゙';
          i||!                   ,ィ´Y^ヽ
        r‐v|i|!                     i::::|(ノ  ヾ、
        |{´}|i|i                  _ヾr┐   r}´
         }レ|i||               , ´ ̄ `i::「` Tr‐'
         jイi|r一ー─────f´ ̄      八::!   }7
       /イi|レ' ̄}_r─-、____}__        }::,   `ヽ
      /}i|i||i|'´ ̄           `l-ヘ    |::{   ゚ }
    /ヘi|l|リ                 ( ̄|  >/ }::l   ゚ |i
   _/i|li{(             / ̄ ̄ ̄i::/_ノ::L_ リ
   /i|l|i|l||i/                 /.:::::::::::::::::/く:::::::::::::::::::|/{__
   i|l|i|l||i/               ̄ ̄厂 ̄ :└-、::::::::::::::::::/
    ̄ヽ/                   |イ ̄.:/ ̄`ヽ二x::: /
   _r‐-、                |::::::::://.: .: .:| : : `ー─----、
   :::::::::::::::\___                ゝ::::/ .: .: : : : i : : : : : : : : : : : : `ヽ
    ̄ ̄>::::::::::::::`ヽ                7. : : : : : :/. : : : : : : ─‐z / : : i
      ヽ:::::::::::::::::::::::\_           /:i : : : : : /--、_< : :{: :(/ : : : ト.
         ̄`ヽ:::::::::::::::::::::`─-、___/.::| : : : : /      ̄ ̄7.:{: : i : : : l
           `ヽ::::::::::rt::::::::::::::::::::::/.: ::| : : : /         ヽ: }: / : : : |
              }:::::::::`ヽ ̄ ̄ ̄〈r─┴、 ∧_         | j/. : : : : |
              ̄ ̄ヽ:::了    `>:::::::::}|-、:::::::ヽ        K : : : : : |
                  ̄       |:::::r─ヽ  ̄ヽ:::::ヽ__ |_____|
                          |:::/. : : : }    ̄ヽ::::::〈  /.::::::└─、


                   悲しみは数えきれないけれど





158 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:49:59.99 ID:dsT1wRLY0

           Ich weiß, am anderen Ufer dieses Flusses werde ich dich wieder finden

                                        __
    匚  l. ,l _  |ノ   _| .__  |  l _  __ |) __       r r┼  }  l     r r┐_  __
     、__) .|∨i (_L「|\ (_L人乂 |∧| (_) (__ 「}乂 lYY{_ノ_)_) し 」__ノ {_ノ _) |´ (_Li^乂i^L ─
                 __
.          . n n r┼  }  l    .     __ . _,   __   |  | _  _ __      _ |)  __    /
      |∧| | .乂乂_) し  」__ノ {_ノ 人lYYL 乂人(_lY^L乂i^L |∧| (_L(_l乂i^L lZ(_L「}i^乂i^L 。
                              (ノ             (ノ      |)

                            _________
                           /:::::::_______::::::`ヽ
                      /:/ ̄              ̄ヽ:::i
                          {::i                   i:::|
                           l::i                }:::L
                     人>' ̄ ̄ヽ ̄:/ ̄ ̄ ̄:>く:7::{
                       f´{`'.:::::::::::::::::::::i::/::::::::::::::::::/::::r'`:::/ヽ
                    >┴く:::::';:::::::::::::::: |'::::::::::::::::::/.::::::/-─-、::|
                 /::::::::::::::ヽ:::';:::::::::::::: |::::::::::::::::/.::::/::::::::::::::::ヽ
                  /: Y´ ̄ Y:::i:::'::::::::::::: |:::::::::::::/.::/Y´ ̄ Y::::::::|
                   i:::::乂_ノ:::ハ::::ゞ:::::::: |::::::::::/.::/:::: 乂_ノ:::::::::}
                  ゝ;:::::::::::::::n::::}:::::::==个==イ:::::{:::n:::::::::::::::::::::: ノ
                   ⊂ニニニl lニ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lニl |ニニニニ⊃
                    |lllllii i U. └────┘ U   |lllllii i
                   Vllliiノ                     Vllliiノ
                    ̄                      ̄


                       そのむこうできっとあなたに会える





162 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:51:03.52 ID:dsT1wRLY0

 Wenn wir auch fallen, so schauen wir am Boden liegend doch stets zum blauen Himmel empor


 .    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..  ... .........: ..        .... .:.:.:...                    ,-―=ァ
                                ┌─、                         __/:::::::::/
  , ⌒ヽ                        |::卍::\_,─z      \, -z─z‐zェx_/::::::::::::::::/ i!  ,'
 (    '                          }─-、:::::<____,-‐(_i_i_ir'´::::: ̄` ̄`¨ー、!__/
  ゝ     `ヽ                     >::::::::::::::::::::::::」L:::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::: {__)
(⌒                               ̄乙! ̄`¨'ー───r─:::::::::::::::::::::::::::::::<{ ̄ ̄じ ;
  . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..     .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:.           _/:::::::::::::::::::,-一〈¨ >:::::ヽ ̄  ;
                                         /:::::::::::,-一'¨ ̄ ヽ::::::}  ̄ゞ=′
                                          ¨ ̄ ̄      <::::::::::ヽ
                                 ,-―=ァ                   `ゞ=-′
  ┌─、                         __/:::::::::/
  |::卍::\_,─z      \, -z─z‐zェx_/::::::::::::::::/ i!  ,'
  }─-、:::::<____,-‐(_i_i_ir'´::::: ̄` ̄`¨ー、!__/       (⌒ 、
  >::::::::::::::::::::::::」L:::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::: {__)            ヽ⌒ヽ 、
    ̄乙! ̄`¨'ー───r─:::::::::::::::::::::::::::::::<{ ̄ ̄じ ;      (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..
                 _/:::::::::::::::::::,-一〈¨ >:::::ヽ ̄  ;
           /:::::::::::,-一'¨ ̄ ヽ::::::}  ̄ゞ=′     ..... ... : .:.: .:.: .... ::::
            ¨ ̄ ̄      <::::::::::ヽ
                     `ゞ=-′

           ... ..... :.:.:.: .:. ...... .:.               (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
                               (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ
                                       .......:: .: .:.: .:.:.:.:
    ... ..... .: .: .:.: .:.: ......

                    くりかえすあやまちの そのたび人は





166 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:52:00.64 ID:dsT1wRLY0

   Sein reines Blau uns jedesmal erquickt, als wenn wir ihn zum ersten Mal erblicken würden


                               ____
                             ,.-・´ ̄ ̄ ̄`ヽ.、
                        /          \:.
                       ∥ ィ´  ̄_ ̄ 二 `ヽヽ, ヾ,
                      /     ノ:.   ゞ~=、     }::ヽ
                         {i  .,,ノイく,、.:::..rfr-t-、)ゝ、 .〉::::|
                        |} /rtァ、ノ   ゝ'T¨'ァ^ヽ. ゞ:::::}
                     ヽ  ニ彡.'  {   ̄¨    7/Y
                     r{   / i  `ヽ、       } /
                     ヽ}  ノ '^YY^'  \ 八   ハ 〈
                           | f{   ,_i___ヽ j    ,ト-′
                      {  ヾ,-'⌒ー⌒ ̄ヽ  / |
                      人  (  , '⌒ヽ     ノ//|
                       ヽ、  ...::::::...  ノ // :|
                           ヽ、`ー 一 ´ / / ̄ヽ,
                         ト、      /   ノ \
                       _// >-一' ¨´    /.:.:.:.:.:.\_
                     _/.:.:.:.:./ /XXヘ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.\_
                /.:.:.:.:.:.:.:.:. / ∧XX∧     ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_
                /. .:.:ヽ/.:.:.:/ / /⌒/ヘ  /.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_
.                //.:.:.::./.:.:.:.:./ / /XXヘ  ∨:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
              /,:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.}/ /XXXX} , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i__,.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.ヽ
              i:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:. / /XXXX//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


                      ただ青い空の青さを知る





168 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:53:00.81 ID:dsT1wRLY0

          Auch wenn die Straße lang und einsam und ihr Ende außer Sicht ist

       .,;:,.'""                            ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                      ::;
':.,  …'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        ....... 、、、、、.,;:'''"""
,,_ ___ ,.___, ,,i_________,,._____,,_, ___.______________|__,,.________
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,|, : : l,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,
      r─ュ_  ,: ' .:   ____         r‐┐                       |
       ̄  ̄   ' :..:.;:.   ̄           ヘ \      r'´ ̄ヽ             |
         r'´ ̄ヽ  '.'.:`;:..           _rェ∧_        ̄ ̄               |        /
         ̄ ̄   ,.:; :. : ,..-─<二ヽ (д゚Q__)\                     |  f¨´ ̄`X
                  ,: ;: : └─‐┬┬}-く-──┴─┐‐t______,          |  ´ ̄ ̄ ̄¨゙
                 ' .:  :,.  「::fヽ-乙 ∠、_n___f_}   ____  ̄`ー=z    |
             .' ,' :.   ':. _]:.:f、_:}  `ー‐z───‐┐  \     ̄〉 ̄  }   |
            ,: .: :     _]:::f、_:}      i ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ |/⌒i [[_   |
          .:: : ;: '.    ]:::f、_:}      |:.                .:|i   l [[_   |
         .;  :. : .  _rェェイ}: f、_:}      |:.                .:::||  ,' j[_  |
        ;:'   :: ':   ,' ; ((___>=ヘ_   : |:.             __|ゝイ__ノ ̄>|L
          ,;'::  :;: .   /:/ =\ r─‐─t≧=>───────一'-一'´ ≦二二) ̄ ̄ ̄ ̄ヽ)
           ;:'  ';.. _, / == ゞ'=======イ)  ___  fニニニニi r‐ n  r─-、  ̄|====<`' 、
          :;.:   :./ / ⊂⊃ ⊂⊃ ⊂⊃ ト、<___>ノ }_____{ ゝ-=、_ノ___ノ─{  ─┬ー==ヽ
          ,::   { 「 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ̄ ̄ ̄ ̄ |   , =、   :|     ̄ ̄ /    ̄ ̄ ;    / |
        ;::.' /  i :|:.           ..::|::..     ...:::::|  /   ヽ.::|      .:::{          { |


                   果てしなく道は続いてみえるけれど





175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:53:34.02 ID:9HJV135k0

東部戦線ェ・・・





177 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:54:02.81 ID:dsT1wRLY0

      Mit meinen diesen Armen werde ich nach dem Licht greifen und es umfassen

                        |:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /   /:::::::::::::ヽ、:.}
                        |:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /::::::::::::/∨ }く
                        |:.l.:.:.:.:.:.:.:./    ゝ ::::::::/    〈_.:.\
                        |:.l.:.:.:.:.:.:.:.| /::{  ヽ:::::\_ -ニi }.:.:.: \
                        |:.l.:.:.:.:.:.:.r<二i::\  〉::::::;x‐'r─、!.:.:.:.:.:. \
                      r──-、 |:.l.:.:.:.:.: i| __ __ |::::::::Y::::::::{:::::f´ __ _}.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  ト--ヘ 」 |:.l.:.:.:.:.: ヽ !| イ::::::::::::::::::Xヽi   i」|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      {¨「  ´J |:.l.:.:.:.:.:.:. | ─ j\:::::::::/ ゝ-、_ ̄j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                  }--ヽノ | |:.l.:.:.:. __ ノ、 ̄ハ ヽ/___/|   フゝ-、_.:.:.:.:.:.
                 __>‐く__人|:.l.:.y[UJ: :ノく__厂 ̄ ̄ヽムヽ r'´r、{ /  /`ヽ.:.:
              /     \/|〈 |__/. : : : : :〉:{ : : : : : :i : :ハ:|_V´__/.:.:.:i   {   ∨
                  {   ヾ   l 〉::} { ̄Y^_:_:_:/::::l : :_:_:_: { :_:_:ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:./  ト _ノ
                 |   \i_,-イ`ヽ ノ: : : : il:::::| :|: : : l :|i:::::::f^V.:.:.:.:.:.:!   i ト、.:{_
                 八    (ヽ  イ_||: l:ゝ : ノl:::::| :ゝ: :ノ/:{::::::::ゝイ.:∧.:.:|_ _ムイ
                  〉、  ノ __ノ: i |: |: : : : :|:::::| : : : : : :j| ̄ : : }ムヘ:/  `¨i ト、
               { ゝ-'ー{: : : : | !:ノヽ___ヽ/__:_:ハ/. : : :}三レ'/_r‐1 l
                   `「 ̄ ̄:{ : : : :| |′]:::::::::[[]]::::::::::::く {: : : :/:}三≧三イ{ ̄`ー
                 /::::::::::::八:. : .:| ト. / ̄ ̄「 : ̄ ̄`: ヽi: : : :/|─一'´::::::ハ
                   {:::::::::::::::::::|'⌒i| |::}: : : : : :| : : : : : : : : (_. : j::::::::::::::::::::::::|
                   {:::::::::::::::::::ヘ  | |イ: : : : : : i : : : : : : : :人_/:::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  /::::::::::::::::::::: ゝ/ |{: : : : : : :ヽ : : : : : :〈   7::::::::::::::::::::::::::::::〈

      l  l┌、 ト、  | L_ 'v‐  L_. r┐ L_ ._L  ト、 r‐、 r‐ L_   r‐、 r┐「 , r┐r‐、 L  |
      ゝ-イ l l |__|   | | | i   i l |_,L |__| {_   |__| !__l .|__ | |  ゝ┤ !ニ 」 | lニ ゝ┤{_. !
                                            ̄          ̄

                      この両手は光をいだける





178 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:55:09.49 ID:dsT1wRLY0

      Wenn ich Abschied nehme bleibt das Herz mir stehen, verfallend in Wehmut
      Beginnt mein stiller, darbender Körper die Wirklichkeit zu fühlen


                           ∧
                               .'::::',
                            i::::::,
                           !|::::::i
                           ├┬|
                          ┃ |::|
                          ┃ |::|
                             j、-i::|
                         / |ト/}ト、
                          | |::}/::::|
                           | jV、:::::|
                       |〉    └:; '   ┘     ,'゙ヾ,    __   ,-、  ,.
         ,. __,.イレ'⌒ヾ.,     |∧ ., ,--、i   ! ,ヘ,  _  ,':.:.:._:.\ ,'゙.:.:.:.Y.:.:.:.:ヽ/.:
        r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.そ⌒ヽ,| ∧:.{ :.:.:. !  :| .:.:.:Y´:.:ヽ/.:.:(;. `)⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:
        └、:.:.:.:.:.:.イレ'´ (⌒;; ⌒'  〉}:.:.:.: i  ! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒'Y ⌒;..⌒):.:.:.:.:.:.:.:.
          >'ヾシ}i'( ;;.. ソ ⌒ );/ヽ).:.:.:.|  ! .:ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(  .' ⌒ )  Y⌒ヽ.,:.:.
         >'/`ヾ  i{...; )(⌒;;ヽ;;( '⌒;..⌒)i   :⌒::;!⌒):.:Y´⌒ソ;;, )ソ''⌒;;⌒ )
       //;..;;ソ⌒i},..;''')ヽ);.  ;..,)∧;´)!  i ,.:''')ヽ).:.(⌒ヽ,,..(⌒ソ.;    ⌒ヽ
      .:.:.V{(  `ヽ .i{ r──┐.: :(   ', i   !//⌒);.ノ).'  ノ  )   `Y^
      :.:.:.:.:.}ノL__.ノi__|  ...:.:|    ヽ, .〉!   !ノ.,;  )   ⌒Y  /   .: )
       :.:.:.:.:.:.:.イ_/{‐┴ ‐─┴─一…     …ー┼──i──────ー─



          さよならの時の静かな胸 ゼロになるからだが耳をすませる





182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:55:58.93 ID:1XIaFMUx0

今日はロケットが飛んだ日





183 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:56:00.57 ID:dsT1wRLY0

   Das Wunder des Lebens, das Wunder des Todes
   Der Wind, die Stadt und die Blumen, wir alle tanzen miteinander und nicht für uns allein


                                     ,ィ´ ̄`ヽ,
                                    /::{r‐-、 } |::マヽ、
                                         ̄}:::ヘイト //:::::|:::::::ヽ
                                       /:::::::「`゚「:::::イ::,-<{
                                  r‐┬':::::::::x-i:| /|::::::::::::ト;:::::`ヽ
                                   ゝけ::::: / j:| |/:::::::::_rfw:::::::ノ
                                   ̄ ̄  /::{ /|:::::::::::ゞ-┘イ
                                          i::/  |:::::::::::::: ̄:::: |
                                    /イ/  !:::::::::::::::::::::::::|
                                      j::::|   j::::::::::::::::::::::::::|
                                       /:::::{   |::::::::::::::::::::::::::|
                         ____        |:::/ゝ,/::::::::::::::::::::::::: |
                           /  ヾ  }__       |/  |'ヽ::::r─、-、:::::: |
                       { _,.-‐┴-三ア7        }::::)  }::::i::::::|
                     /r─'¨ ̄|    ヽ:::ヽ     /) ̄}ゝ    ゞ´ヽ/
                       //__≦ ̄ト、     '.ゝ\___/\r'´
                r──‐┴'´.: .: .:`ヾ .:ヽ   、 i  r' i     >
  rfヽ       , -─…',二-─' .: .: .: .\ .: .:} .: :\ \   _/
  | .:└、____/-一'´ ̄ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ノ .: .:__:.ヽ  マ ̄
  ,ム、:::::::::} .: .: .: .: .:\`ヽ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:}人/-─<_ノヘ }
 {:::\ ̄`ヽ, .: .: .: .:ー---- .: .: .: .: .: .: .: .:/ ̄
 乂:::::`¨ヾ:::レi .: .:>-一'´ ̄ ̄¨¨ ̄ ̄ ̄
   ゝ-、:::/::ヽY´
      ̄ ̄

            生きている不思議 死んでゆく不思議 花も風も街もみんなおなじ





185 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:57:00.15 ID:dsT1wRLY0

           Aus der Tiefe meines Herzens ruft eine Stimme mich
           Mahnt mich meine Träume zu träumen, niemals aufzugeben sie

                                                      ,.
            . ´  `ヽ                                      f─-、::::ヾ:::::
         {:.     .:}::::::|                                    〉゚/ 。`ー┬
         (i   ゚': 「::| : ::|                                         {〈 r  / レ'
  r─x___ノi    __j:/:::::::|────────────────────────‐ヘっ   /|
 二ノ //i ノヽ, ト、,::...ノヽ ::::|..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ一' /i
 二二// }( /| i !:::::::::::ヽl:|::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //-一'´
 二二i |ト///| | {::::::::::::/i/! : |              >-─…<                   /
  ̄/i l | | | | ! ! i:::::::::::{ {/::::::|           > ´.: .: .: .: .: .: .: .: ` <            .'
 \! l l ! l | | | | }:::::::::. ヽヽ: 「:.「¨丶.      /.: .: .: >-─…<.: .: .: .: .: .\ __     ノ       i
  l:\l | | { | }/ ト;:::::::::::::} l ::|:. | :.:.:.:.:ヽ  /   <´:::::::::::::::::::::::::`>、.: .: :{ ̄..:::::::..ヽ,_.  〉      |
  .〉{ l\| トV}ヽく::::::::::://j::::|:. | :.:.:.:.:.:.:.'. .' / .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\八_r、..:::::::::::::::::::}_{         |
  //∧|..|\ハ} } ト}::__ノイ人 :|:. | :.:.:.:.:.:.:. || |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|  .:|:.: T¨ヽ::::::/ /        ト、
 ,'//i /!/j | \i 〉イ::::/i l i :|:. | :.:.:.:.:.:.:. || | ::::::::::::::: _,--<⌒ヾ¨ヽ⌒i|  .:|:.:. |    ̄`¨|          |
///ノ/// /i //\i (::::厂:Y::::|:. | :.:.:.:.:.:.:. || l::::::::,- ^ヾ-uuク^ヽ`' .,ヾヾへ、 ..:|:.:. l      ├─----一./
/// /// //ノ } //\r' :::: j :::|:. | :.:.:.:.:.:.:. |レ' ¨´ .:.:.リ.:ノ' .  .:.):.\ `x、ilゝ .:|:.:. |     〉ァ‐ァ┬イ´/
\ /// / ィ´ヽ.///| \jリ : :|:. l :., -'´ ̄  ,. ‐x一' ¨´   .:ノ> ´ヽ._ノ|  \:. |       { | イ // j /   /
.: .: ̄`ー-{    \∧i :/⌒7_i, ´  _,..ィ´   ...::.:.:.,x ¨ ̄> ´ ...:::::::: |  .:|: \       l | { { i //`ヽ. /
.: .: .: .: .: .:.乂    `ーヘ /ヽ,,.. ィ´.:.:    .:.,x'¨ > ´ ..::::::::::::::::::::::: >|  .:|:.:. l \    } i | |,イ/.::::::::::ヽ
:. :. :. :. :. :.>へ     .:.:ノ }:.:. .:... __x'<´> ´....::::::::|:.|:::::::::::::><´>'|__j_/   \  / l | レ'.::::::::::::::::ノ
>- <´> ´ `ヽ._ノ(___r'>-<´> ´ー────┴|><´> ´|:.|           \ /i |/.::::::::::::::::/ i
> ´.: .: .: .: .:/ .: .: .:><´> ´ i ┌──────┐|> ´     .|:.|            .{ \/::::::::::::::/, /
.: .: .: .: .: .: .: .:><´> ´...:.:.:.:.:.: | │:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|                    ノj :八::::::: /i イ/i |
                                                     {/// iゝイ\ .| { l !

                  呼んでいる胸のどこか奥で いつも何度でも夢を描こう





190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:58:28.75 ID:pAWWhIhXP

この場面・・・





188 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:58:00.40 ID:dsT1wRLY0

       Warum nur uber all deine Traurigkeit oder das Leid in deinem Leben sprechen
       Lass doch die selben Lippen ein fröhliches Lied anstimmen

                                               . -─‐ 、
        _                        -…‐ 、          f´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    .'´.:.:.:.:.ヽ          , ─-、       f´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.          r‐┴-、.:.:.:.:.:.:.:.: |
    _i_.:.:.:.:.:.',        /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       _|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i         ̄ヽ:::::: ̄`¨ー、ヽ
    ヽ _ヽt┴、      =t─、.:.:.:.:.:. }     ヾ二二ヽ___>          ̄ ̄「 :「 ̄¨´
    /\\| ̄       └-、:ゝ┬-ヽ         乂「 |          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}i   ___
  //  \\         __|__|__      f´ ̄ ̄ ̄ ̄'.     ____|         || ̄ ̄ 〈/
_//     \\____    |      i`!     r‐┤        |二二フ i___:|         || ̄ ̄ ̄
 ̄|          T:|___fノ  r─!       i |ニニア ` ┤_____j          ゝ──┬┬一'
  |          .::| |      ̄|____j_|         |: |                 | |
  |          .::| |          |:: |               |: |                 | |
   ̄ ̄ ̄「::. | ̄ ̄          |:: |               |: |                 | |
       |:: |              |:: |               |: |                 | |
       |:: |              {:: {               |: |                 | |
       |:: |              }:: }               |: |                 | |
       |:: |              |:: |               |: |                 | |
       |:: |              |:: |               |: |                 | |
       |:: |              |:: |               |: |                 | |
       |:: |              |:: |               {: {                 | |
       |:: |              |:: |               }: }                 | |
       |:: |              |:: |               |: |                 | |
       |:: |              |:: |               |: |                 | |
       |:: |              |:: |               |: |                 | |
    '´ ̄`¨゙´ ̄`          ̄`゙¨` ̄       ー┴…-              ´ ̄`゙¨´ ̄`ヽ


             悲しみの数を言い尽くすより おなじくちびるでそっと歌おう





193 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:59:01.11 ID:dsT1wRLY0

        Diese flüsternde Stimme, hute und vergesse sie nie
        Lass sie dich immer leiten, in den Momenten die vergehn

   .. :: :..ヽ   ,'.: :: :: :: :: :: :: :: ::Y⌒ヾ:::::::;;;;; ;;; ;;:::::i{  (;;;;;;;;;;;;;;;; ;;.ヽ           ノ::::::::::::::: ::
      .: ::`ー':...:::: :`ヽ:::::::: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :::ゞイ;;;::;;::::::;; ;;; ;; }         <:::::::::::::::::::: :
    ..:: :: :: :: :::::: ::::::::: :: :: f⌒ヾ:: ::: :: ::: ::: ::: ::,イ⌒ ::: :: :: ::: :::;;;; ;; ;;}            ̄マ::::::::: : :
 :::.. :: :: : .. :: :: :: :: :: :: :: Y⌒:::::: ::: ::(⌒>::: :: :: :: :: ::;;;;;;::;;;::;;; ;;; ;;; ;; ;;; ;;;.::)             |:::::::::::: :
 ̄`ヽ,_,、─…ァ- ::: :: :: ::;;; ;;;;;;; ;; ;;::⌒ヾ::く⌒ー、_ :::::: ::: :: ;;;; ;;;;; ;;; ;;`ヾ_        |:::::::::::: :
         (:: :: :: :: :: :;;; ;;; ;; ;; :::::::: :::: :::: ::ー、_  ノ;;;;;::::::::::: ::: ::: :: :: ... ::;;; ;;;)       rf::::::::::::: :
          ̄ ̄ ̄`ヾ:::::: :: :: :: :: :: ::::;:::::;; :::: ::} ゞ…─-、::;;;;;; ;;;::;;;::;;;:;;;;:::}       _}::::::::::::::::::
                   つ::: ::: ::: ::  :: :: :: :: ::ノ、_     } ;; ;; ;; :;; ; : r┐\0、_|::::::::::::::: : :
               (:::::::::::::::: ::::::::::: :: : :::::{  )::::{   ノ::::: :;;;;; :;;;;;:::: ::: フ ヽ !r┴───‐
                ヾ::::::: ::::\:::::_:: : ::::: :::: ::::: : : : :: :: ::: ::: ,, ::: ::: : 〈:::::::} 《〉}::::::::::::::::::::::::
────────  . . : :_「L/i. }:\ : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::`X::::::::::::::::::::: : :
 ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄∧ :: : : : /::::::::\ :: \_ :: : ::: ::: ::: : ::: ::: ::: ::: ::: :: _ノム/:::::::::::::::::::::::::::: :
 /  /  /  /  /  /  // ̄/ : :ハYrくゝ:\/: :L: :: :: :: ::: :: :: :: :: :: : : : : _}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ./::^{ {__〉V_)::\ : : ::|: :/: :: : : : : :: :: :: :: / }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |二|二|二|二|二|二|二|二|二|i:/:::::::::::: ̄i」:::::::::::\ ::!/. .: .: .: .: .: . . . ∠三三三>:::::::::::::::::::::::::::/ :
_____ |二|二|二|二|二l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i\ : : .: .: :: _,. : : : `ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::
      >' ̄{⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l. : \: :. :. : (::::└-、_. : : .}:::::::::::::....::::::::::::::::::l:::::
  >イ   | TT TT TT TT/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. /: : : : \__/::,-、::::::::ヽ  }:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::
<{>‐   fヽ ! ⌒Y⌒Y⌒Y {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: .: .: .: .: .\く´/::::::::::::} ∨:::::::::::::::::::::::::::/::::: :
ル{>} fヽ i::} | TT TT TT T| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: . : . : . : . : . \::::::::::::::/  ∨:::::::::...::::::::::/:::::::: :
::::} }::| i:::}>イ─ ─ ─ ─-:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : :  く:::::::::く:::\ rヘ:::::::::::::::::::./::::::::::: :
{::|>´ >イ{i |==== r'⌒  \::::::::::::::::::: /. :  . :  . :  r─fニ>‐イト、:::} }/ニニニヘ:::}:::::::::::::::
>イrf   ||>!   r─'⌒'      `ー─-、/             ト、 ゞ===イ 厂彡三//八く /::::::::::::: :
                                      }ト-=ニニ彡イ三 //左 》/::::::::::::: : :


       閉じてゆく思い出のそのなかに いつも忘れたくないささやきを聴く





194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:59:40.85 ID:mEp/Cphj0

ベルリン陥落か





197 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:00:02.48 ID:dsT1wRLY0

           Ein zerbrochener Spiegel, seine Splitter am Boden verstreut






                                                            /
  _ト、                                                    /
r'´   | 「 ̄ ̄ ̄\                                             |/
|:.:.  |::ト、  「 ̄! i__|┌┐                                            |
|:.:.  |:: |  |::::::|:.|┴く_ |_                                           |
|:.:.  |:. |  |::::::|:. ;  Y´     ┌‐┐                                   |
ト、:   |:. |  |::::::l:. /   .:|  「了'  ト、  ̄`ー┐  、                             /|
|:::ヽ厂 ̄ヽ「l |::::::|: {   .:|  斤ト、  | }─、 .:.:|-f´ト、_                          |:::::|
|::::::{三三三i' |::::::| }   .::| ̄ ノ!  \|、|  ヽ,.::|/{_ノ\:::「|                         |:::::|
|::::/三三三{.::|::::::| ノ_ ┌┴、ノ: |_,」_| |    \:::{ .:.  ̄|           i         _|:::::|
Y´三三三/i:::|::::::| || !   \j ト-{:| |⌒ヽ   ヽi .:   |}               |        _/ .:::|:::::|
ノ |三三三i l:::|::::::| || } ;' ;   \TT} | :. .:. }   r┼t,_ .:|{               |  rl ,イ  |   .:|:::::|
トノ三三三N:::|::::::| {l {,:;'       \| l :. .:. i ト、 ! .:. :. } :||\---r┐n   「ヽ|ト、「 ̄| ̄},..|   .:|:::::|
_ヽ,-、>i|/i |::::::| iエi}rfiュ_______ヽ.| :. :. __|__ヽ,__ ,L_/|_\ :| :| |:! ̄|r| ||l ヽr┴i { |   .:|:::::|
:::::::::| }-イ/ヾ |:rfTヘ、/ヾ,イイ/乂厂/7| ̄/ : |「 ̄ト、 ̄ ̄| ̄}、,.\ ! ̄「i ! |:/||i  / [].:| i | _.:|:::::|
:::::::::| 「i//TT/:V |f三}{三{王/.:{爻}i/V |_,/N」]:ト、,/! V.: : |rfM/ヽ.,\,/|「ト./ :|||イ    l l | i  :|:::::|
:::::::::| |//|.:| |rfT⌒[`YT[乙イ/`ヾ、∧厂} 「 ̄ ̄「i-rュ__ /  ,:\\j:./  ||lノ  [] !/l |:.  ̄|:::::|
:::::::::| |/ i|.:| ||Tユエ/}ri「!7Zユ{,__厶イ /l  i └tTj──‐tTj┘[三三]:.\ ̄`ヽ![_「L_|,「}|   |:::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    こなごなに砕かれた鏡の上にも





195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:59:51.87 ID:h5uCUUjy0

ちゃんと、やる夫が死ぬまでやってくれたんですね





201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:01:34.87 ID:qvc7KLi80

ベルリンが廃墟と化す、その時まで!





200 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:01:01.73 ID:dsT1wRLY0

           Reflektiert die Zeichen neuer Hoffnung gleich tausendfach


                                               /⌒!
                           f´ ̄ヽ                    /::::::::::|
                          i  |==ヘ                   /:::::::: : |
                       ,| __ \                /::::::::::::: |-、 .i!
                     /_/:::::::::::L   ̄`  …─────--/::::::::::::::: |]_)i!_
                    =≦:::ー─‐'     ={☆}= °°°° /::::::::::::::::: i ̄} !    ̄≧、
                      |::::::::/`¨ ─- __    -=、__/.:::::::::::::::::::::::{‐┴'i!      ¨ヽ
                         ̄           ̄`¨ ─-、:::::::::::::::::::::::──┬--------‐一'
                                         |:::::::::::::::::::::::-、_r‐'i!
                                          |::::::::/` ─'´i!
                                           ̄




                      vm
            /ィ      ,ィ     ヽ >、
           .| |    _//  ,. ─-、 \ヽ.
          .「::|   ./.:〉   {::::::::::/ヽ  l レ‐─、       t┐
      .,-‐xf.:|:: トr‐/.:./   ヽ_{_厶イ /} : : : /      _ | |    m   ,.-、
      {.  /〉:::::レ{ノ.:.:/__rz/ ̄ ̄  / ̄ ̄`ヽ  「ヽ{::::::V¨ヽ    >ヘ  {:::::ム
  / ̄ ̄Y::::::::}'.:.:.:.:.|//  .       { } :. :. :. :. :.\/Y^>‐/ /   _ ヽ::V´ ̄ ̄>-、
  .'      ,|::::::: |.i⌒/ , -、       i_/.: .: .: .: .: ト、__ノi^ヽl|  |  〈  ヽ_}:::ト._ヽ /::::::::::::ヽ
 /7     /. .::::: |:/ /  ∧     \ .: .: .: .: .:| /i.  |!_|   >‐'´::::( 「「〉'::::::::/.:::::}

                    あたらしい景色が映される





203 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:02:01.59 ID:dsT1wRLY0

      Zeit des Anfangs und der Ruhe, du Licht der Morgenrote
      Nähre meinen stillen, darbenden Körper und lass mich wiedergeboren werden

                               ト、
                               ト、\
                               |  ̄
                               |
                               ├、
                             {ヽレ'}
                               ┌l..:l┐
                              M |TYT| M
                ┌==============‐‐|三三三三三三|‐‐==============┐
                 l __,, ..-―…''"~´ ̄| i二二二二二i | ̄`~゙''…─- 、..,,___ l
              マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ
             \                                        /
            _| 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 |_
             |:. |  r─┬‐┬──┬‐┬───┬‐┬──┬‐┬─、 | .:|
             |:. |  |.  ┌===============┐ .:|  | .:|
────────イ|:. |  |   ||   /  r─ l  l ‐┬ l  l ト、 l r─ |  ||   |  | .:|ト────────
二二二二二二二二イ|:. |  |   |l   /-ヘ l_l | ̄l.  | |_| l  ! l__7 !  ||   |  | .:|ト二二二二二二二二
..:::::|| ..:::|| ..:::|| ..:::|| ..::|l|:. |  |   ||    S I E V E R L A S S E N    .||   |  | .:|l| ..::|| ..:::|| ..:::|| ..:::||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||          _ __ __ __      ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .:|           .:|      .:|l         | |_  l    /  l         ||      .:|           .:|
    .:|           .:|      ::||     i_| |_  |   /    |       .||      .:|           .:|
    .:|           .:|      ::||              ̄           ||      .:|           .:|
    .:|           .:|      ::||       W E S T B E R L I N      ||      .:|           .:|
    .:|           .:|.     └===============┘    ..::|           .:|


            はじまりの朝の静かな窓 ゼロになるからだ満たされてゆけ





207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:03:16.01 ID:1XIaFMUx0

WEST BERLINかぁ





206 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:02:59.97 ID:dsT1wRLY0

        Kein Grund in der Ferne zu suchen, zu segeln über das weite Meer


                            ,. z=ニニアニニー-
                             /´"´          `゙ヾ `ヽ
   f二i∠                  /               ≧ `ヽ,
    l__l_l                  /       二二ミ、    ヾ    ハ
    二二i                 /_ __,  ≧ニニミ、       ',    ヽ
    <l二             /=-、_ _彡'´ ̄ ̄ ̄`ヾ         人     ,ハ
    二Z二               /⌒'ゞ T´ィ´三丑、  } リi      ら       从
    l__l_l               キf三-、  ヲ{ /ィ=ミ、)=イリ ノ    ヾr=、    }
     /二ヽ             { れ攵) 人N{'┴=-'´ヽ=-'‐く     r┘>'二ヽヾ
    <l二                }ゞ==/ .::  :.`ゞ., ,,..--  )ヽ,.  .イ }iソrv'´ }リjN
                    }イ_/′,.、__  ゞ-彡ィt イ.:;'. テ 彳リ jリ}::. / ,イ
     /二ヽ            ( '7  二ミヽ,   `¨丈 之 // ヲ f广}k/イ
    <l二               Ⅳヽイ゙⌒マノ}   ´ / 'Y´//  '  /{_,ィ′
    f二i∠                 '.イ }フY゙´   !i    ヽ ,′/ バ  /厂:.:/
    二Z二              i / _|__   ヽ,       /り // .: {
    (二二)               |{ {/^サ¨¨ ̄ヾ{    }   キイ /イ.:   |
    ヽ/                  N }(二二ノ ソ ) ∨  f´ // j.::   |
      ̄ ̄              i_| 厂  - ゙ ,ヘ  }! /〉///イ/.:__ノ)
                         }、    イ ノ}V| {// ,/-‐'´  /
                          \三彡イ_ノ >‐'¨´    /
                           〉、三>‐'¨         /
                       /  /i            /
                         /_/  ヽ____/


                     海の彼方にはもう探さない





208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:03:54.60 ID:pU7ZgZPv0

アデナウアー首相だ





209 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:04:00.18 ID:dsT1wRLY0

                Denn genau hier, scheinend in mir, ist was ich suche
                           _
                            / \¨ト、
                              rィ    )  }フ
                         i レ'ファ/  く{_
                         i  f´  -─く
                              |  Y´     `Y
                            }  {      }i
                        /_   ト _ ィ´ ヽ
                        /::::ヽ/    ゝ,/::丶
                        ,く::::::::::〉       ヽ:::::::::>、
                        /  `ヾ′       ∧/   '.
                          /    /            !    '.
                      /    ;          i    ',
                        /rf7   i   ,、vrxz、,   l     '.
                         i┴′  イ。Xケ,rt─-、7ト, '.      ∨
                    /      iイ炙/~__   ヾ込 ;  《》 {
                   ,'     {ホW イ=i f三ヽiWホ i     |
                      ;       i{从{   ム=   }从} }、___|
                   i      {WY}  ー==ァ  j;ノリ .|::::::::::::::.:|
                   |     〈,゙マ{ト、    ̄  ィiУ .イ`ー‐一'!
                       }      Wj| `''ー '゙´ レ'' / ゞー---〈
                       〉       ゝ'ヘ____厶/    ̄¨¨ /
                  {        └────┘      i
                       ∨                     /
                   ヽ             r'´三ヽ      /
                       |             ∀呈チj    |


                            輝くものはいつもここに





220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:06:05.86 ID:qGYRUMp20

皇帝ベッケンバウアー





213 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:05:04.02 ID:dsT1wRLY0

             Habe ich ein Licht gefunden, es ist immer bei mir

                  ',
                   ',
                    ',                _
                     ',             {::`ヽ
                      ',            >:::::::\
                       '.           //ヽ:/
                        '       //
                        ,    _,、//
     :.                 '   r':::::::く
    ::::.                 . /;::::::ど_
      ::::::...                 _,.//`ヽ、:::::`>----、          +
       :::::::...             {::::::ク     ヽ::::::::::::::::::::::`ヽ               |
       ::::::::::::....           ヽ:::{ .       ゞ.:::::::::::::::::::::::::ヘ         ― く> ―
      .::::::   ::::::....          l::::| '     __`フ\:::::::::::::::::ヽ         く>  |
       .:::::::      ::::::..         |::::'、:__r一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.     ◇   ロ
      .:::::: ..:::::::...   ::::::..       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ┌┐
      :::::::::::::::::::::::::::...:::::::::       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ└┘      ◇
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        `ー──----、::::::::::::::::::::::::::::::/\\
      :::::::::::::::::::::::::::::::::               ;      ゝ、::::::::::::::::::___\/:::::::ヽ
     ::::::::::::::::::::::::::::::                     ヽ:::::_/__/:::::::::::::::::::::::'.
    ::::::::::::::::::::::::::::::                       /  |::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    ::::::::::::::::::::::::                       |_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    :::::::::::::::::::::                         {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
    :::::::::::::::::::                      /     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}


                  わたしのなかに見つけられたから





216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:05:46.75 ID:h5uCUUjy0

壁が崩れる





106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:34:22.88 ID:u9xrvMDM0

でっかい幕が引かれていくなあ





219 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:06:03.90 ID:dsT1wRLY0



                                                  __
                               __          r≦三}三三}三 |
                 _r≦三≧x__斤王三三三三≧─/三三王三/三三/ 三 |
                    /三三三三三三}三三/三三三三三三/三三三}三{三三/三三|
                /三三{三三三三/三三}三三三三三三{三三三/三/三三}三三 !
            ___,イ王三王三三三/三三/三三三三三三}三三/三/三三/三三 |
             ∨三三王三{三三/三三/三r三三三三三/三三{三三{三三/三 三 |
            ∨三三}三/三三}三三/三三/.: :: ::`ー─、/三三──一'´:: :/ .: :: :: :: |
            ∨三r──、三/三三/:: :: /:: :: :: :: :{:: :: ::| :: :: :/ ::} :: :: :: :: / :: :: :: :: : |
                |三/.: :: ::/.: ::{ :: ::/:: :: /.: :: :/:ヽ:: ヽ:: ::{ :: : /: ノ :: :: :: :: { :: :: :: :: :: :|
                j:: }:: :: ::/.:/i ::} :: { :: :: :/.: :/.: :: :ノ.: :: :ヽノ: : /.: :: :: :: :: :: ::/ : :: :: :: : : |
              //.: :: /.:/: {::/.: :: } :: ::j :: :{ :: :: ::{ :: :: :: :: :: :/.:} :: :: :: :: :: :: ヽ:: | :: :: :: :|
             //.: :: :::/.:/ :: i/.: :: :/.: ::/.: :: }:: :: :: ヽ.:: :: :: :: /.:/.: :/}:: :: :: :: :: :} :i :: :: :: :|
         /.:/.: :: :: :::/.: { :: :: :: :: /.: ::/⌒ヽj: :: :: ::ノ ̄ ̄>イ ̄ 「 i ̄`ー─| ┼'  ̄ |
          /:/ ̄ ̄ ̄{ ̄>──-、_i    {`ー'´ |   / /    } )     i |   |
          //      ノ /     /  /   /     レヽ { .'   ノ /       |/     i
       /V ∧   i  /      〉 /   /         i  '. {   /  } fヽヘ         |
        /ノ / }   '. {     / /    {         |   i ゝ/  く  i   \      |
      /´  /_|    \  / f´ ̄〉、   \      ヽ_i___ヽ_|_  \_    |
    / -'´ ̄    ̄`ー--、_i  `ヽ/  `ー、 \    /          `ヽ、_ ̄、/
  /_/                  ̄ ̄        ̄ ̄`¨´                    ̄
   ̄



独語訳 : http://lyricwiki.org/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%BC%93_(Yumi_Kimura):Itsumo_Nando_Demo





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:08:40.43 ID:OJv/51Sa0

ようやく東西ドイツが統一されたんだな・・・





221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:06:27.41 ID:pAWWhIhXP

感無量





224 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:08:05.14 ID:dsT1wRLY0

【歴史的な事実の改変部分について】

作中、演出のために事実と大きく変えている点を章ごとに書き出します

第2章:
1914年12月としているドイツ議会による戦費調達の公債発行ですが
リープクネヒトの顔出しのため、数ヶ月時期をずらしてあります

第8章:
突撃隊が褐色の制服を着用し始めたのは、実はもっとずっと後で、ミュンヘン一揆後の党再編時です
この当時は突撃隊の構成分子であるフライコーアの服や、陸軍の服を着ていたようです

第10章:
ドイツ軍人はズボンをはいても死にません

第15章:
マリア・ライターと別れるよう促しているのはヘスになっていますが
史実では、やる夫が自分から動いてマリアとの縁を切ろうとしていたようです

第19章:
親衛隊の黒服はこの時期に始まったわけではなく
突撃隊の褐色の制服と同じもの→ネクタイだけ黒に→……と、実際にはかなり段階を踏んでいます

第30章:
収容所のアルバイト・マハト・フライの文字は、もっと後の年代になってから作られるものです

全般:
エルンスト・レームは阿部さんの都合上、掘るキャラになっていますが
史実のレームはむしろ掘られるほうを好んだと言われています





227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:08:57.53 ID:pU7ZgZPv0

第10章の一文で、ファーザーともっさんを思い出しちゃったよw





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:09:18.84 ID:w38UnI1i0

騙されていたというのか・・・





229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:09:09.30 ID:pAWWhIhXP

レームは総受けか





234 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:10:01.51 ID:dsT1wRLY0

    ちょびひげの半生をやる夫スレ化するにあたり、登場人物の数を圧縮するため
    いなかったことにされてしまった重要人物の名前を今思い出す限り書き出して鎮魂とします
    ごめんね

    ユリウス・シュトライヒャー リヒャルト・ヴァルター・ダレ フリッツ・トート
    ウィリアム・パトリック(やる夫の甥) レナーテ・ミュラー ユリウス・シャウプ
    マックス・アマン ヘルマン・フェーゲライン
    1920年代のワイマール共和国の内閣の人たち全員
    その他いろいろなひと


                     ∩_     、/y
                     [|__]    /'r r'
                    ( | ´∀`)_ /' r
                     | ̄|つ ̄|  |つ
                     | ノ   | |_ノ
                     |ー――|
                    /___|
                     (__)_)





246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:23.48 ID:w38UnI1i0

待てw





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:11:35.42 ID:1XIaFMUx0

鎮魂と言いつつ、結局その他いろんな人でいっぱい片付けやがった!





237 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:11:00.34 ID:dsT1wRLY0

では





240 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:03.46 ID:dsT1wRLY0






                     これで見納め!

                チ ャ ー チ ル
               CHURCHILL 今日のひとこと








245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:17.50 ID:mEp/Cphj0

なんと





249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:37.54 ID:MdRctsPi0

来たなw





302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:21:30.37 ID:qGYRUMp20

チャーチルw





251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:53.78 ID:pU7ZgZPv0

最後に美味しいとこもってくのが英国クオリティ





255 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:13:17.86 ID:dsT1wRLY0

"If you have an important point to make, don't try to be subtle or clever."


                       __
                     __/  ̄ヽ.__
                      __∠ //〉  /)ノ‐┐
                  l /  ヽ {   {/─くTヽ
                      ////^\rヘ,へ,__ |_| ト、
                    |/l /{、_ {┴ 、_ノ、ノ ノミ}ヽl }、
                    レ'|}/小V、._i   /ィ_フ,l | / l
                     ヽ〈  }`ーt:テミヽ 斤tテラjノ /  l       大事なことを指摘する時は
                  r┴ト、 ^ ̄i |-、 ̄  l/^!/       中途半端にやるな
                  lヘ、|    ヽヽ'  、│f/
                       ヽ〈 l.     ー ==イ   !イ|             小ざかしい言い回しもするな
                     |`ー!     ヽ--‐'   ! |
                    │| \   _,. .,_ /l l,l
                   | l    丶く  _У  l.リ、      ノフ!
                      /l |_,..-─.::::: ̄::::.‐-.、|:::::l \___   /、/  __
                / /´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\ \ ̄/、 / ̄  \
               /  //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::_L::::::::::ヽ  /  i \
             ,.イ  {:::_:::::--─:::::‐-:::::::::;::'´:::::::::::::::::::| ノ -┴‐┬--,-r‐ヮ
   ,.ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::|//´ ー'二 ̄二二ワ
 / /     /⌒ 、    ∧::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/ /  '´_L --一'
./  /    ///⌒  \⌒ヽヘ:::::::___:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  /  /  \
   /   //´ ̄    ヽ::::|::::「:|   ヽ/`丶、___/ /   /     )





257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:13:50.51 ID:5oNt/A2D0

やべぇ、格好イイ





260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:14:14.91 ID:n/exkpaq0

なんか、ズシッと来る一言だ





259 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:14:09.62 ID:dsT1wRLY0

"Use -"


           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\     用いるべきは───
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´    |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ
          ヽ  | |、        //: : |川
           ヽ  !_-フ        / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―   //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,     '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|





264 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:14:59.82 ID:dsT1wRLY0

   ,.;' "   ,.;' '_-"/  `-,. ',./   , '      /
,. ,;''    '" //,'′    ;, ',  , ' ,  /    _,,
    ,'';"/  /     ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
  ',.," ; // ,'   /i′ ,    ),/ /  .-´     _,-´
 ,;'    )/' ,'  ,; ,'  r  /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"
       ,' l  ,;  ,/| //   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
      ,'|i l ,;  ,   /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"
 ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
 r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
 ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
  `-,',,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
      {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "
      ';,     ',     ,       -=―    ) _,,..=-
-.,''-,_, "``        " '   '       _,..-"_,,..__、-"
                     "(i''" ̄          -― ..,,,,___
   ,        ;, '"       ー_,,..;"_,_
 ; ;,  "                      `=-― - .,,___ ,,   ..,__
      _,"  ,'                     -=ニ'_        ` -,_
            .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
          ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
          .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
         ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
         ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
         i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
        / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
        / /         |/    レ                   / /
         |  |                                | /
         |/                                 レ"





266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:15:21.01 ID:VFoOK7As0

なんぞw





265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:15:16.47 ID:h5uCUUjy0

溜めるなぁw





270 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:16:01.31 ID:dsT1wRLY0

"- a pile driver."



   、\ \ ハ l `ー、// {
   ト、l ト、 | |\∧ | | l
 _ ヽ \ ヽl \| ヽl ∨ \
 ヽ \|  | |ヽ  |/! |、  ヽ  〕   __∟l l.   l l []
  l   | ハヽ ヽ! / /ヘ \  |_r'     / こ  / \
 ./  // } | V //\ト、 ハ           _ノ   杭
   ,N  l !ノ‐'"ヽ   |:ヽl l ハ      ツ     |
  \l__\トー"  l  l_ {:::「ヽ! ',            l |
  ヽ--v'   l  ∨ `}::j l V} |\     l7   ノ レ'   打
     ヽ  \. l⌒V:/ _,k' ∨l}:::\   b    |、l l
      \__   l\ノ:レ'_ノノ ハリ:::::::       | ヽ
  `ト..、_    \l、 l::fツ/    ',::::::        ニニ,    ち
.   `ヽ::ニ_:‐::--、ヒニソ ヘ     V:::       _ノ
.   、/´/ rぇ__,>ハ V } /^ヽ ',::      _ノ
     ` ̄‐  {  ', ヽヽ ,ィ   i::          |     機
   lヽ、   / ヽ〈_、_,ノ ,//}l  l::        l l l l
   ー{l \       __ノ__ノ:!  l:::        / \
   ::::\ \   '"モ‐_/::_ノ │:           |
   ::::::::::\ ヽ.    ヽ__/   ノ::::          |
   ト、:::::::::::丶、`>- .___,.ィ::::::::
.    !::::\:::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::/
   .l::::::::::`:::::、::::::::::::::::::::_;:::::::´:::/
    \:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::/´





271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:16:27.59 ID:X6l/stf20

ええええええ?





275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:16:54.80 ID:MdRctsPi0

なんでやねんw





273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:16:52.78 ID:oJ4N/s6h0

ロードローラーでもタンクローリーでも無くてかw





276 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:17:00.02 ID:dsT1wRLY0

"Hit the point once."

                                                  /  / /
  i il il il       { il ` VilililiV  ノ   //  // //   /三三ミ}}}}} 、_ .ノ/     /  / /
i il / ̄ ̄ }     ilヽ _ /三三V/   /⌒/ //=-、 ./三三三ミ}}}_ノ //   / ̄ ̄    / /
ilil i i ,,, ,,ノ       ilY三三三iliY  /   ///巛  ,, ,,}} / ヽ}}}}}}/ ̄//    / __/_ / /
il il/  Y=、_il_il   (三三三三}} /=.≠⌒V/;;;;Y⌒))/;;   レ"´/               /  /
..Y/;,,,,,,,/;;;,,,,il;,,,,i;.ヽ ili il/ ̄ilililili ̄V ヒ―==ミ;,, ̄ ;;彡 }}  ./ _/        / /  /  /
 il   {{   i! i;; } .il//  il ili i.  i三三三三ミ;;._/  //  }}  /   __/_ / /         / /
  V/  il  ::;,, ;;,,/  / il  i ilil il ノ三三三三Ⅶ ̄/  /   }}/.       /  /   __/_ / /
  il } ;;,,Y  );;,,/ ) / ,,;   il iili /三三三三Y/  ,,;  /   /       /  /      /  /
   トミ三三三彡イ i il   il ilil/Y⌒ ̄\三K  /  /_ _ _{_              /  /    / /
   |三三三三三i ! i!   ilili l/  /// />/ .{;,Y ´  ̄   _ フイイ>ー 7       __/_ / /
   ヽ三三三;ilil彡iil ili|il iili ili/ // // /// .Y  "    // } ̄イ _ .ノ/i _ / 〃...)      /  /
   ili三三ili三三人;;, il  / / /// // /ii!        / / / / ノ 彡イ/ /_ ノ       /  /
   /;;;>三三<  Y ili/  // //    ji!        /イ⌒V/  .ノ ≠ /./イ 人人人人人人人人人人
   ,il il  il  ilil il  Vi/    //      il;,\_ ,,/X..il ...::Y三彳イ..ノ.イ_y7
  ,,il;;,   il ili il   ,;;/    /       i;;,, }:::::::/ i斗=,,;;  ,,;;" ヾ三≡イ 
  ili il iil    ili il i lil i/    ,,;;; ,,;;      V/ i::::::/ :::>/:イ,,zイ _,,,ィ//≠. /).   いちどきに
 il ili il    il  i lilY     ,,;;/ //     ,,;;V/:::::i  i,..:イ ikミ-ュ,,≠ /,イ/= .
  il  il    il il il     ,,;;/ ,,;     ,,;;  ;人 j/`ヽ 、_ 、/ ヲイ///イ/:::::::    ポイントを打てッ!!
   il      ilil il    // /// /  ,,,,,;;;// /:::::;i `^ー '' ´  イ//:::/::::::::::::::::::)
    ili     ,,,i人//// /// //// /,,,;;;// ,/:::::::::::`ー ─ ::::''´:;;イ:::::{::::::::::::::::::::
  )\ il ilil il iil il il il//iil/iill/il/i    ..Y ////:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....   Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
Y⌒  \人 _i_il 人 ili //  / ノ    //ノ //\:::::::::::::`ー::::::::::::::::::::::::::::::::/  ⌒ヽ     \
> -   (   人   ノ / ( _ili il/  \ ..\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ;;,    ヽ      ヽ
⌒>   `ー   ヽ ノ / / \人 _ _    ;,\ _⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i   ;;;,,    il       }
\               ^ //人 ` ー - -=-、  ̄\)::::::::ヽ::::::::::::::::li    ;;,   /;;,\    /
     人          ,,,,;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,, (  )   \ >==--く<ili:>    ...;;/   > イ_
         ノ人(  ,;;;;;""    ゛゛;;;;;;;,,,  人ノ( ィ ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒`ー= 、_/テテ≠/ / / /





279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:17:17.78 ID:9HJV135k0

何を言ってるんだ、この人!





282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:17:55.45 ID:n/exkpaq0

一点突破全面展開ってヤツか





278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:17:15.55 ID:1XIaFMUx0

オブラートも大人の会話術も吹き飛ばしてクリティカル狙い





285 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:18:03.01 ID:dsT1wRLY0

"Then come back and hit it again."

                ト-ノヽ--、ノ、_))              _人人人人人人人人人人人人人人人_
  _            ラ´  ミミノヲ、〉ヽく、             >                       <
ミ/、 ヽ          ノヽゝ ̄ヽ| rY ミ) L         >                       <
ミ  `'i |          フ ミ\  >」ノL'ヽ ミ           >  返す刀でもう一度打てッッ!!  <
|\__ノノミ,.く´ヽ      ヽ、ミミ三r'´::::::::::|/:ヽ _ __ .   >                       <
|   ミ/  `iミ_r==、   ミミ三ラi:::::::::::::::::::::ヾ /     ヽ、>                       <
ヽ= ミ/ヽ__ミ/、 ヽ, r'''\   ミr-、 ゝ、::::::::::::::::ヽ __  _ヽ  ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
ミミ ミ/  ミ/  `'i ゙iヽ/ )ミ、r―‐ゝ、ヽ\::::::::::::::ノ:´   >´  ヽ
 ミミ/ヽ ミ/ヽ、__ノ iミ`'ー'´ミ  |ミ   ,.-`'ー--:::::::::::  /    ヽ
 ミ〈   ミ|ヽ_ |ミ、    ミ|ミ  /      \   _|      |
  ミヽ  ミ!   ̄| `ミミミミミミミ \       ノ、 ̄       |
   ミ ミ|    |ミミ、 ミr'⌒ヽ  ミミ、       ヽ          ヽ,
    ミ|、   / `ミ、ミ/\ ミ|    ヽ                    ヽ
     ミ ̄‐ イ  ミ/ヽ、 ミ/     |
       \_ミミ/ヽ  `´イ     ∥ヽ,                 ゚ぐ'i゙l゙i
          ミ、  ミ/ ノ    //   `ヽ,     、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
           \_|/   //           [''~''''"~` __  ‘┐
             `'‐-==''"               ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
                              ``’    |  |       |^l
                                    ト  .|    /'''',,,," 彡
                                    |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
                                         〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
                                  ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
                                  .゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
                                   \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙
                                                     ,l゙ /
                                                   \,l゙





286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:18:22.06 ID:pU7ZgZPv0

ダメ押し!





287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:19:01.10 ID:eyVYinvO0

連打かよw





288 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:19:02.99 ID:dsT1wRLY0

"Then hit it a third time -"


                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i      そして三度めに───
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|





294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:19:55.02 ID:U+O3hXBW0

三度目とかw





292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:19:19.44 ID:N6QOHzfO0

最後まで容赦ねぇなw





295 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:20:00.37 ID:dsT1wRLY0
                                      , -、
"- a tremendous whack."                   rく .:}`ヽ
                         ┌──v_f⌒゙=イヽ ヾj  ハ
              \i :       f^Y^|    j `ヽ,-、'´ ,イノ{  {__)ヽ
         {ヽ, i\ } }     __ _〉'´V|    /|/ ヽ)`Yノ   ゝ-く  }
  ' ・.    \ヾ、 V乂V_/`´ヾ`〉 >、/ト、/j /)ヾ/Y ̄       〉={
     ・ ,   \:/.:.:.:.:.:.:><レi__う/ヽ.ト -=i/ ノ :}  ノ       く (_i)
;,  (()    と⌒ヽ }::.:.:.:. /.:.:.:.:.:./.:`ヽ/人ラ´イ.:.:.:.::/            ̄
         ヽYj::rr-、::::::::::::::/.:.:/.:.::ハ/ }___j:. ノ           _人人人人人人人人人人人人_
 :,   ・ ・ …-=イ::くノ/〈ヾ::::::::::::::::::::::/:ノヽ-──<{_         >                    <
:; ;; .' ⌒  、 __≧イ::ゝ、ノノ.:.:.::::::.:.:.:..人.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヘ           >  最大最強の一撃を     <
   。 ・ >三 ヲ:::::::::::::.:.:.:::::::::::/i {{ ̄>'⌒ヾ´ラヘ人r┐     >  叩き込めッッッ!!!  <
_, -一' ´>≧イ:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::{:.:.:.>──---、ノ‐tァ'´)- } ,       >                    <
,,,;;;..  '''  イ}:::::::/ }::::::::.:.:.:::::::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヽイ_ヲ        ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y´ ̄
.....;;;;::.: . :,,'';;く:::/ /∧:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::>、
       〈7^i  .{:( ヽ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.f´:.:.  \ \ヽ
    /  ゝイ   ゞ  >、:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ`ヾ{:.:.:    ヽ,  j
  /               \::::::::::::::::.:.:.:./|ヨ   |:.:.:...::.:.:.:.:.:.}ヽ
                 <:::::::::::::::::/  |ヲ   人:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.}
                /:./⌒}fヽ:::/         \::::::::/:.:.人
| ̄ ̄/ /7/7          Yヽ_厶{ }:{           `ヽ{i.:./⌒}
|  / / ///            〈 /   ヽ!            乂 イヽ,
l  / 〈_//ノ    イ       ∨                     └イ ヽ
|  \__    / |__    /| /¨7                    }  ',
|      〉   {     ヽ-イ !|__/r‐┐                 乂__}
ヽ  } ̄ヽ/     レ' ̄ ̄ヽ_  l   └-/
 } |   lココ/〉        〈  !      |7  ___
 |/    _//         } {   <二 二〉 ア/
       ̄     ___/ /    /|/   }/  <二7    ()
              {____/               /二二>  /7





296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:20:15.10 ID:pU7ZgZPv0

もう相手のHPゼロだと思うがなw





301 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:21:06.60 ID:dsT1wRLY0

..| / ( ( 彡/~''ヽ,,__ _,,,.. -―''~~ ̄
. \ 、   川ハ i;;;ヽ,\\  --‐''~'‐、_
  /_ノ,../ノ,,_|、 ''') ,|:.. \  -、_ ミ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
./~´ _| ||. ,.`彡  `ヽ::::.  `~~~~''フ''‐      |
.||  | //;iく|  ';   ヽ::   /  ./     <  終わりだ
ヽ  |__ヽ__`,,,,,,,      i: //   |.      |
. ヽ、__,-‐i''´,,,      /::/イ|  _,.-.       \_____
   ノ // ,.-'  ,i    ./:/ _!''~´
.  !く, `~´!,,i'´;;   ./::/_,._-‐ニニ二
   `iノ    `'''|  ./,=´''//   //
          ヽ-''´  | |   //





299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:20:49.10 ID:1XIaFMUx0

さすがチャーチル様は容赦がねぇ





289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:19:14.36 ID:mEp/Cphj0

これが大英帝国を率いる者の器!





310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:22:08.88 ID:5oNt/A2D0

一国の首相の言葉とは思えねぇw





303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:21:40.48 ID:MdRctsPi0

もう、粉砕っすねw





307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:22:03.59 ID:pAWWhIhXP

この〆も久々に見たなぁw





306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:21:56.58 ID:pU7ZgZPv0

この「終わりだ」が好きなんだ、これがw





300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:20:58.62 ID:n/exkpaq0

死者を鞭を打たないのがクリスチャンの精神では?





304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:21:45.38 ID:U+O3hXBW0

弱者こそ徹底的に攻撃するのがジョンブルぞ





312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:22:45.59 ID:U+O3hXBW0

しかし、素晴らしいなw





311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:22:43.21 ID:oJ4N/s6h0

どうして、この配役にしたのか改めて理解出来る





333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:27:58.14 ID:1XIaFMUx0

DIO様、今日の一言が締めになるとはw





324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:24:33.45 ID:h5uCUUjy0

ああ、終わってしまった





321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:23:57.29 ID:VFoOK7As0

乙でした!





315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:22:51.38 ID:Rg673P290

乙であります!





317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:23:25.40 ID:0Q0B4i7V0

お疲れ様でした





314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:22:51.01 ID:b6Ig6u4B0

長い間、乙でした!





319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:23:48.45 ID:Jrj9sp2R0

ありがとうございました!





328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:25:32.79 ID:pAWWhIhXP

名作をありがとう、最高でした





338 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:30:05.35 ID:dsT1wRLY0








               ━━━━━━━━━━┥  最終章 やる夫の千年帝国編  ┝━━━━━━━━━━










342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:30:58.34 ID:0Q0B4i7V0

ん?





340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:30:55.26 ID:MdRctsPi0

おおっと?





343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:31:06.61 ID:h5uCUUjy0

最終章キタ





341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:30:56.72 ID:+3sYb0Fd0

な、なに!?





353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:33:37.78 ID:U+O3hXBW0

なんだなんだ?





375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:38:26.55 ID:pAWWhIhXP

何が起こるんだ?





350 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:33:00.63 ID:dsT1wRLY0




                  ┌‐┐
                   _ノ   ̄ ̄

                                    ┌‐┐
                                     _ノ   ̄ ̄

        ┌‐┐
         _ノ   ̄ ̄
                            ┌‐┐
                             _ノ   ̄ ̄


       .: .: .: ||/ | /|     ───────────     ト  l :ヽ|| .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |=/.:.|  i    二二二二二二二二二二    i  | ヽ=|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |/.: .:|=/| .i     _______     i ト =!.:.:ヽ|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|/ :|/l/ィ,;        l:::; ─v::|         .;,ト..|:ヽ|:. :. :|: .: || .: .: .:
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::{ 卍 }::|      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:i:      |::` ==': |      :i:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       .: .: .: ||: .: |: .: .:|: : |: |:|:|:|:|:  二二二二二二二二  :|:|:|:|:| :| : :|:. :. :| :. :|| :. :. :.
       ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧    ┌─┐    ∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
      (    )(    )(    ) )──┴─┴──( (   ) (    )(    )
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ _)  )───────‐(  (_∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
   (     ) (     ) (    )                   (     ) (     ) (    )





356 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:34:02.21 ID:dsT1wRLY0

             ┌‐┐
              _ノ   ̄ ̄
                           ┌‐┐
                            _ノ   ̄ ̄
     ┌‐┐
      _ノ   ̄ ̄        ┌‐┐
                        _ノ   ̄ ̄

                                   /
                                //
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧         /
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)              総統! 総統!
.∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧
(,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)           マイン・フューラー
  ∧∧   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧            総統閣下!
 (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)   \
∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧.     \\
∀゚) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ) (,,゚∀゚)ノ)     \

                                          ___
                                     /      \
                                    /─   ─   \
                                  / (●)  (●)    \
                                  |   (__人__)        |
                                   \  ` ⌒´      /
                                  ノ           \
                                /´               ヽ
                               |    l              \





362 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:35:00.32 ID:dsT1wRLY0

                                            ┌‐┐
                                             _ノ   ̄ ̄
               ┌‐┐
                _ノ   ̄ ̄
                               ┌‐┐
                                _ノ   ̄ ̄
      ┌‐┐                                           ト、
        _ノ   ̄ ̄                                  !ヽ、    | \
                                              /  -─‐'    ヽ
                    ハイル! ジークハイル!               /        _     ヽ
                                           rf⌒Y  /´   , `      '.
                                     lヽ、   / ヽ(   r┤  ヽ-‐‐/       l
                                     l >一'     |   {    ヽ_/          ノ
                                    ノ    o    |   ヽ           イ
                                { o  l ‐/    ヽ   ヽ、_        <
                ハイル! ハイル!         l    ∨      / \           ヽ
                                   (⌒ヽ        ノ   }         、   \
                               \ `ー-、     く´    |          \   ヽ
                                \       \   l            ゝ _ノ


                ____
              /      \
             /     ─  \
           /        (●)  \
           |           (__人__)|
            \         ` ⌒/
           ノ           \
         /´               ヽ
        |    l              \





363 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:36:03.38 ID:dsT1wRLY0

           \il li i il !li l il il !l/
           三         三
           三   ハイル! 三
           三         三
           /l li i il !li l il il !li\
                                 \il li i il !li l il il !l/
                                 三         三
                                 三   ハイル! 三
                                 三         三
                                 /l li i il !li l il il !li\
     \il li i il !li l il il !l/
     三         三
     三   ハイル! 三
     三         三
     /l li i il !li l il il !li\
                                         \il li i il !li l il il !l/
                                         三         三
                                         三   ハイル! 三
                                         三         三
                       / ̄ ̄ ̄\        /l li i il !li l il il !li\
                     / ─    ─ \
                    /  く○>  く○>  \
                    |    (__人__)    |
                    \    ` ⌒´    /
                    /             \





368 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:37:00.09 ID:dsT1wRLY0

          ___
          /ワ__⊥
        ∠√,,゚Д゚)
          /  Y |)
          ∪/ ゝ
          し"し"
    ___
    /ワ__⊥
  ∠√,,゚Д゚)   総統閣下! お疲れでありますか!
    /  Y つ
    ∪/ ゝ
    し"し"                                        ,
                                          ___   -
                                     /      \ `
                                    / ノ  ヽ、_   u \
                      え? あ、ああ       / (●)  (●)    \
                                  |   (__人__)    u.   |
                                   \ u.` ⌒´      /
                                  ノ           \
                                /´               ヽ
                               |    l              \
                               ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
                                ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





373 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:38:00.05 ID:dsT1wRLY0

    ___
    /ワ__⊥
  ∠√,,゚Д゚)     別室をご用意いたします!
    /  Y |)       式典が終わりましたら、お休み頂けます!
    ∪/ ゝ
    し"し"




                                     ____
                                   /      \
                                 / ─    ─ \
                あ、ありがとうだお      /   (●)  (●)   \
                                |  U  (__人__)    |
                                \     ` ⌒´     /
                                /           \





377 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:39:00.50 ID:dsT1wRLY0

        ___
        /ワ__⊥
      ∠√,,゚Д゚)     いえ! お礼には及びません!
        /  Y |)       あなたはこの国で唯一の指導者であらせられるのですから!
        ∪/ ゝ
        し"し"




    ___
    /ワ__⊥    Heil Deutsches Vaterland !
  ∠√,,゚Д゚)     祖 国 ド イ ツ 万 歳 !
    /  Y つ
    ∪/ ゝ        Heil mein Führer !
    し"し"      我 が 総 統 万 歳 !





379 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:40:02.09 ID:dsT1wRLY0





                 ___
                 /ワ__⊥
               ∠√,,゚Д゚)        Heil Hitler !
                 /  Y つ       ハイル・ヒトラー!
                 ∪/ ゝ
                 し"し"





384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:40:19.95 ID:URQbix8q0

名前・・・





388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:40:58.37 ID:5oNt/A2D0

ついにやる夫の名前が





400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:42:55.62 ID:OJv/51Sa0

初めて本編で明かされた!





389 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:41:10.73 ID:dsT1wRLY0





                          ____
                        /      \
                      / ─    ─ \
                     /   (○)  (○)   \
                     |      (__人__)    |
                     \     ` ⌒´     /
                     /           \





398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:42:46.96 ID:qGYRUMp20

お、やる夫の反応が?





403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:43:19.44 ID:mEp/Cphj0

・・・ゴクリ





397 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:42:01.51 ID:dsT1wRLY0

                        ____
                      /      \
                     /  ─    ─\
                   /    ( ●) ( ●)\
                   |     (__人__)   |
                    \     ` ⌒´   ,/
                   ノ      ー‐   \




                        ____
                      /      \
                     /          \
                   /    ─    ─  \
                   |    ( ●) ( ●) |
                    \    (__人__)  ,/
                   ノ     ` ⌒´  \





402 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:43:00.25 ID:dsT1wRLY0





                        ____
                      /      \
                     /          \
                   /   ─    ─   \
                   |    (●)  (●)   |
                    \    (__人__)  ,/
                   ノ     ` ⌒´  \





406 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:44:01.63 ID:dsT1wRLY0

                        ─…─-
                   ,..:::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`'::.
                  イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ミ 、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....       ..::丶
             /:::::::::::::r=、::::::::::::::::::::::::::::::::...       ...:::::::::'.
             ,'::::::::::. /  `ー==、_:::::::::::::::::::::....    ...:::::::::::::i
             i:::::::::::::}           ̄`ー=、:::::::..  .....:::::::::::::::|
              {::::::::. /               ̄ ̄`ヽ_::::::::::::::|
             '::::::::/                     `ヽ:::::::|
               |:::::j   '.     '、                ヽ,::|
            __ |:::::|    ゝ、   \    /   .'       }::!
          Y´.:.\:::{   r'´ ̄ `ヽ  ヽ   /, /       /く
           }{: ト-.ソ    >≧三ニミ、_ノイ / L≦ニ=≦ミ、,  {/ }
           ヘ }{: 〈     ,-くでシ`ヾヽ:::::|    ,ィくでシ`ヾヽ  レ′
            Vヾ:{      :  `¨¨´  )  :   ゞ `¨¨´ ゙  Y
            i   '.        :  /         \     {
            ゝ-'ヽ `ヽ `ー一´   ,   |      `ー    /
               }    \     /   |   ト、     .'
               /}        人_ ::!   ) ヽ     '
                /ハ       / >ァ勿Y乍ミ、`ヽ   /
             / { ト、       }彡//ムiト、ミ/〉   /、
            / :. 八 ヽヽ  ヽ  r‐一'二二゙ー‐ヽ  ,:. :. ̄`ー-
          / :. :. :. :. ', 丶 \       r'⌒ヾ    ノ:. :. :. :. :. :.  ̄`:.ー
       :.  ̄:. :. :. :. :. :. ∧ \ ゝ.,    /´      r'|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
       :. :.\:. :. :. :. :. ::..∧  `>-、           ,イ  | :. :. :. :. :. :. :.
       :. :. :. }:. :. :. :. :. ::..::.ヘ     `¨ー=ニニィ    | :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
       :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. \          r'⌒ヽ,  | :. :. :. :. :. :. :. :. :.





407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:44:32.69 ID:Zce9UNPmO

おお!





413 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:45:11.19 ID:dsT1wRLY0












                                 r─z
                               \ \
                ┌イ`ヽ   く^>イ`ヽ  イ ト、 ヽ  ┌イ`ヽ
                     ! |>/   | |⌒i |   | | Y }  ! |>/
                | f´ r┐  | |  l |   | |  !/  | f´ r┐
                    ゝ,二/  | レ |__レ  ト、 ヽ/    ゝ,二/
                            ̄        ̄





412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:45:03.94 ID:OJv/51Sa0

まさかの本人登場





416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:45:43.11 ID:qGYRUMp20

なんという不意打ちw





419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:45:47.33 ID:79usRLaq0

まさかのスーパーシンキングエンド





420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:46:20.99 ID:mEp/Cphj0

終わった・・・のか・・・





423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:46:44.17 ID:pAWWhIhXP

雰囲気ある終わり方だ





417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:45:44.27 ID:GXpvzDMT0

不謹慎だが、すげえかっけえ





425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:46:56.68 ID:qvc7KLi80

名も無きどこにでもいるダメ人間「やる夫」だった男が
独裁者アドルフ・ヒトラーになったわけか





428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:47:25.00 ID:pU7ZgZPv0

そうか、まさにタイトルの通りだわ





163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:51:39.34 ID:gYrjIZsV0

取られた名前を取り戻す話か・・・





455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 21:05:21.49 ID:OJv/51Sa0

かくして万人に「ヒトラー」の名前は記憶され、忌まれた





238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:11:27.72 ID:mEp/Cphj0

参考文献一覧はありませんでしょうか?





431 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:48:04.42 ID:dsT1wRLY0

主要参考文献

「アドルフ・ヒトラー」ジョン・トーランド
「ワイマル共和国史 研究の現状」エーベルハルト・コルプ
「ワイマル共和国史」エーリヒ・アイク
「ナチズム体制の成立」栗原優

「第三帝国の興亡」ウィリアム・L・シャイラー
「ナチス・ドキュメント」ワルター・ホーファー
「総力戦時代のドイツ再軍備」大島通義
「ヒンデンブルクからヒトラーへ」ジョン・ウィーラー・ベネット

「髑髏の結社 SSの歴史」ハインツ・ヘーネ
「第三帝国の神殿にて」アルベルト・シュペーア
「回想」レニ・リーフェンシュタール
「レニ・リーフェンシュタールの嘘と真実」スティーブン・バック

「ゲッベルス メディア時代の政治宣伝」平井正
「電撃戦 グデーリアン回想録」ハインツ・グデーリアン
「エヴァ・ブラウン ヒトラーの愛人」ネリン・E・グーン
「ヒトラーをめぐる女たち」エーリヒ・シャーケ

「Autobahn」キルシュバウム・フェアラーク社編/ 西ドイツ交通省道路局監修
「ワイマル共和国 古典的近代の危機」デートレフ・ポイカート
「ヴァイマル共和国」リタ・タルマン
「地図で読む世界の歴史 ヒトラーと第三帝国」リチャード・オウヴァリー

「電撃戦」レン・デイトン
「ナチス第三帝国を知るための101の質問」ヴォルフガング・ベンツ
「ベルリンの戦い」ヨーゼフ・ゲッベルス ※英語による抄訳
「The reformation of war」ジョン・フラー

「ドイツ農村におけるナチズムへの道」豊永泰子
「クララ・ツェトキンの婦人解放論」伊藤セツ
「キリスト教の2000年」ポール・ジョンソン
「ミットフォード家の娘たち」メアリー・S・ラベル





437 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 20:49:00.08 ID:dsT1wRLY0

「令嬢ジェシカの反逆」ジェシカ・ミットフォード
「我が闘争」アドルフ・ヒトラー ※日本語版は平野一郎訳 原語版はPDFを参照


あともっとあった気がするが忘れている&メモしてなくてやばい
全権委任法やワイマール憲法などの法令の原文はウィキソースから参照





144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:47:06.91 ID:PCaBjfSy0







141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:46:39.66 ID:URQbix8q0

乙乙





148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:48:12.28 ID:2MUAjN9G0

乙でした





331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:27:03.13 ID:K2QJY2WJ0

乙でした





442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:50:43.17 ID:mEp/Cphj0

乙でした!





242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:06.99 ID:eyVYinvO0

乙でした!





464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 21:21:31.12 ID:VFoOK7As0

本当に乙





454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:59:09.14 ID:zIA6Fnxg0

乙、感無量だ





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:12.63 ID:9HJV135k0

お疲れさまでした





435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:48:42.93 ID:asf1etfh0

お疲れ様でした!





135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:45:28.58 ID:N6QOHzfO0

乙、名残惜しいよ





432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:48:10.02 ID:9HJV135k0

本当に乙でしたー!





165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:51:55.95 ID:AtIB+2QP0

長い間、お疲れ様でした





243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:12:09.43 ID:qvc7KLi80

本当にお疲れ様でした





156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:49:38.96 ID:nsEs+A+M0

ありがとう & お疲れ様でした!





137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:46:06.93 ID:U+O3hXBW0

お疲れ様です、マジで面白かった





445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:51:39.18 ID:Snm8z0R+0

乙、ずっと楽しませてもらいました!





320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:23:53.63 ID:PW/3udR60

最後の最後まで素晴らしいクオリティ、乙でした





438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:49:39.53 ID:pAWWhIhXP

乙を何回言っても足りん





429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:47:47.92 ID:U+O3hXBW0

うん、何度でも乙と言いたいよ





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:48:14.17 ID:pAWWhIhXP

長い間、本当にお疲れ様でした
近現代史を学び直すきっかけを作ってくれた作品!
マジでありがとう





154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 19:49:29.79 ID:Yxj5gpR70

当時の人達の感情や意思がありありと伝わった





441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:50:42.53 ID:ISgrp6JF0

シンプルでいて含みのある終わり方だなぁ





463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 21:20:57.65 ID:qGYRUMp20

歴史長編スレもまた一つ完結か、改めて乙でした





433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:48:33.58 ID:n/exkpaq0

派手なアクションとかがある訳でなく、スッと変わってしまうところが凄い





468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 21:32:57.90 ID:1XIaFMUx0

すばらしい映画的な作品、そして締めだったぜ





290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:19:17.31 ID:asf1etfh0

完走、お疲れ様でした





330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:26:00.50 ID:+3sYb0Fd0

数年に渡る大長編やる夫作品、乙でした





179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:55:12.49 ID:pU7ZgZPv0

二年以上追いかけてたことになるなあ、感慨深い





134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 19:45:28.52 ID:5oNt/A2D0

これで終わりとは寂しい限り





204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:02:02.83 ID:XcR8PQWH0

本当に終わるんだな





202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:01:50.64 ID:MdRctsPi0

なにか切なくなってきた・・・





325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 20:25:08.24 ID:arbBrdlv0

物語の終わりはいつも切ない





322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/29(土) 20:24:19.72 ID:mEp/Cphj0

万感とはこのことか、何度でも乙!





471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 21:39:17.39 ID:VFoOK7As0

まぎれもなく名作だった、ありがとう





459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 21:12:05.92 ID:ISgrp6JF0

ふう、暇を見て一から読み直すか






■まとめ管理人より■
第一章をワラノートさんで読んで以来、やる夫系というジャンルを読み耽る契機となった本作品は、
私にとっては李斯やハンニバル、徳川家康と並んで思い出深いものがあります。
そして、そのような作品を自分の手でまとめることが出来たのは望外の幸福でありました。

この後に欧州を襲う災禍を思うと、軽々しく面白かったと口にするのは憚られますが、
非常に興味深く刺激ある考察に満ちた物語をありがとうございました。

二年半にもわたる長期連載、本当にお疲れ様でした。
気が早いようですが次回作も楽しみにしております。

■関連記事
やる夫がフューラーになるようです まとめ





投稿日 : 2011/01/30 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 174
■コメント一覧
  • No.9171 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 05:01 [ edit ]

    乙彼でございます!



  • No.9172 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 05:19 [ edit ]

    相変わらず早いすなー
    ほんと乙です



  • No.9173 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 05:40 [ edit ]

    ベルリンの輝きから廃墟までをたった数分で脳の中に押し込まれた
    すぐには消化しきれない……



  • No.9174 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 06:17 [ edit ]

    おお、本当に終わってしまった・・・。
    次回作が楽しみだ



  • No.9175 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 07:07 [ edit ]

    間違いなく歴史系やる夫スレの金字塔。
    ヒトラー・ナチス関連の資料はそれなりに持っていて知っていると自負していたけどこの作者氏には負ける。
    第三帝国破滅まで書いて欲しいという要望を、こういう形で表現するとはまさに脱帽した。



  • No.9176 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 07:15 [ edit ]

    すばらしい
    すばらしい出来だった
    本当にお疲れ様です
    管理人さんもまとめありがとう



  • No.9177 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 08:29 [ edit ]

    何なんだろうかね、決して許されない事をしたランクで言えば、殿堂なんて甘いもんじゃない位置にいる権化。
    でも、あまりにも魅力的すぎるその手法は、後に尻尾と称される数多のモドキを生み出し続ける。
    いや、本当に「面白い」読み物でした。感謝。



  • No.9178 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 08:41 [ edit ]

    ついに終わってしまったか・・・



  • No.9179 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 09:58 [ edit ]

    >529からまとめ方がすげえ

    ところで、フリッツ・ハーバーのまとめってされてない?



  • No.9180 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 10:57 [ edit ]

    終わっちゃったのかあああああああ
    本当にお疲れ様でした!!最高でした
    まとめもお疲れ様!!



  • No.9181 名前:  投稿日:2011年01月30日 11:40 [ edit ]

    ヒトラー最後の12日間観てからこのスレ読むとほんとに感慨ぶかいもんがあるよな
    作者さんはお疲れさまでした



  • No.9182 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 12:03 [ edit ]

    歴史の流れを目の当たりにして、一人の人間としてはただ打ちひしがれるしかできないのであります。
    ところでブロンベルクとフリッチュの配役って……彼らのこの後のエピソードに触れる機会があるのかしら。



  • No.9183 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 12:12 [ edit ]

    偉大な挑戦でした
    歴史をかくも身近な領域にまで語り込める
    物語は道具を選ばないんだなあと思うと同時に
    作者さんの情熱と知識に心よりの敬意を!



  • No.9185 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 12:52 [ edit ]

    一人の東部戦線ヲタとして乙と言わざるを得ない
    ありがとうございました



  • No.9186 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 12:56 [ edit ]

    おつかれさまでした!
    の一言では足りない気持ちもありますが、
    その万感を込めてもう一度
    おつかれさまでした!



  • No.9187 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 13:09 [ edit ]

     最後のヒトラー登場は、サターンの千年王国の興亡のOP3を思い出す。



  • No.9188 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 13:20 [ edit ]

    管理人さん、作者さん共にお疲れ様でした!
    本当に素晴らしい作品でした
    重く深い歴史の流れを
    ひしひしと感じられた作品・・
    これ程の作品には今後しばらく出会えないんだろうな・・



  • No.9189 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 13:24 [ edit ]

    おつかれさま!
    やっと終わったと思ったが、最終回を見てもう終わったかと感想が矛盾する
    ホント良い作品だ
    まとめもAAに色付けまでしてくれてて、ホント面白かった
    次を待ってるぜ!



  • No.9190 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 13:50 [ edit ]

    リアルタイム支援もしていたが改めて盛大な乙を。
    誇張でなく、今後の自分の考え方の一つの指針となる物語でした。



  • No.9191 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 13:51 [ edit ]

    お疲れ様でした!
    おっそろしく有名、なのに知ってるのはホロコーストや
    ドイツの総統だった位しか知らん人ですが、
    何故ドイツ国民から選ばれたのか。
    どんな人だったのかの側面が見られて非常に楽しみに
    していたお話でした。

    次回も短編でいいので、是非新しいお話をお願い致します^^



  • No.9192 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 14:14 [ edit ]


    12話くらいからここのまとめで読み始めてたけど
    タブーなのかあまり触れる機会のなかったヒトラーが
    ひとりの人間としてみられる面白い話でした



  • No.9193 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 14:16 [ edit ]

    EDなんでこの曲よと思ったら最終章そういうことかー!意図理解してリアルに叫んだわ

    研究としてもこの作者には本職の臭いを感じる・・・趣味者レベルじゃないだろこれ
    JFCフラーの未邦訳本がさらりとリストの中に入ってやがる



  • No.9195 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 14:20 [ edit ]

    お疲れさまでした。
    やる夫系の作品を読みふけるきっかけとなった
    本作が無事に完結したことは、
    喜ばしくもあり、また寂しくもあります。

    作者さまの次回作に期待しています。



  • No.9196 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 14:24 [ edit ]

    作者もそれ金さんもお疲れ様でした!
    AAの繋がったまとめがすごかった、さすがと思ったよ



  • No.9197 名前:hage 投稿日:2011年01月30日 14:54 [ edit ]

    第一次世界大戦、第二次世界大戦とこれだけボロッボロになったドイツが今やヨーロッパの最大国
    なんだからなぁ

    やっぱドイツは凄いわ、色んな意味で。



  • No.9198 名前:  投稿日:2011年01月30日 15:31 [ edit ]

    乙乙乙!

    歴史とは無数の屍の上にあると思い知らされた作品でした。
    ありがとう



  • No.9199 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 15:37 [ edit ]


    資料一覧といい
    自分で動画投稿といい
    これ作るためにものすごい調べたんだろうな
    その労力への労いと最後まで完走してくれた作者のために
    もう一度、乙!



  • No.9200 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 16:01 [ edit ]

    名作だった。
    ありがとう。



  • No.9201 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 16:16 [ edit ]

    作者さん管理人さんお疲れ様でした。
    大変楽しませていただきました。



  • No.9202 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 16:19 [ edit ]

    ( ;∀;) おつかれー 本当におつだよ
    感動したよ



  • No.9203 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 16:20 [ edit ]

    凄まじいの一言だった。
    そんな陳腐な表現しか出来ない自分が悲しくなるぐらいに。
    まずは、ゆっくり休んでください。再びお会いできる日を楽しみに。



  • No.9204 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 16:20 [ edit ]

    内容に関して反対の気持ちもあるし、意見を異とする点もあるが、しかしそんなものを吹き飛ばすほど面白かった! 乙です!



  • No.9205 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 16:23 [ edit ]

    作者さんも管理人さんもお疲れ様です。
    構成力もギャグも素晴らしかった!



  • No.9206 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 16:58 [ edit ]

    終わってしまったかー
    作者様管理人様、お疲れ様でした



  • No.9207 名前:御神楽 投稿日:2011年01月30日 17:27 [ edit ]

    お疲れ様でした。



  • No.9208 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 17:57 [ edit ]

    作者様、お疲れ様でした。すばらしい作品をありがとうございました!
    管理人様も編集お疲れ様でした。色付けなど大変だったと思いますが、非常に見やすく楽しめました。



  • No.9209 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 19:17 [ edit ]

    脚色・構成共に非常に美しく、また膨大な量の情報を極めて簡潔にわかりやすく
    示す手腕にはただひたすら脱帽する他ありません! 素晴らしい作品を産み出し
    て下さった作者様、並びにまとめて頂いた管理人様には深い敬意と、心からの感
    謝感激を抑える事ができません! 本当にありがとうございました!!



  • No.9210 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 19:33 [ edit ]

    管理人様、作者様、大変ありがとうございました。
    単行本で出版していただきたいです。



  • No.9211 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 19:48 [ edit ]

    お疲れ様でした。
    これほどまでの作品を製作して下さってありがとうございました。



  • No.9212 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 19:52 [ edit ]

    ドイツに縁ある者だけど
    EDの曲聴きながらゆっくり見てると涙が出てきた
    映像が頭の中に浮かんでくるわ



  • No.9213 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 19:59 [ edit ]

    永久保存版です。
    ほんとうに素晴らしい作品でした。

    作者様・管理人様
    ありがとうございました。



  • No.9214 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 20:03 [ edit ]

    「やる夫」という無限の可能性を持つAA物語に触れるきっかけは、
    『フューラー』と『それ金』でした

    完走お疲れさまでした。
    作者様の続編とそれをそれ金様がまとめるのをwktkして
    待ってます。



  • No.9215 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 20:15 [ edit ]

    某おっぱいぶるんぶるんからたどり着いたこの作品が
    やる夫作品を読むきっかけになった。最初の作品がフューラーでよかった
    作者さんとまとめてくれた管理人さんとに感謝!



  • No.9218 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 21:20 [ edit ]

    お疲れ様でした。
    文句の付けようのないすばらしい最終回だった。

    深い知識、圧倒的な構成力と巧みな演出に始めて見た時には度肝を抜かれて徹夜で読みふけったのを憶えている。あれから一年。見事に完結させてくれた作者に惜しみない感謝と賛辞を贈りたいと思う。
    ありがとう。



  • No.9220 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 21:57 [ edit ]

    俺の中ではこの作品がやる夫シリーズで一番の傑作だ
    他のやる夫シリーズと違い「やる夫」であることに明確な意味があったとは驚いた
    一番最初の話に「アッティカ王のごとく名前を呼ぶのをはばかられた…」とかいう記述があったが、実はあれが大きな伏線で、最終話で回収されたのな
    やる夫フューラーが終わるのは、あたかも北斗の拳やDBの連載が終わるレベルの寂しさだ
    最高に面白かったぜ!



  • No.9221 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 22:04 [ edit ]

    乙でした。
    全てを読み終えて感無量です。
    特に最終回の終り方は、映画「意志の勝利」に
    勝るとも劣らない完成度だと思います。

    本当に長い間ご苦労、さまでした。

    Heil ◆Qx5/ucOlCUさん !
    Heil 管理人さん!



  • No.9223 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 22:37 [ edit ]

    ついに完結かぁ
    AAを自作しまくって歴史の1コマ1コマを貼り付けてゆく様は鬼気迫るモノがある
    題材へのクロスチェックから構成から演出、ユーモアまで
    現時点でのやる夫スレ作者としての総合技量は郡を抜いているなぁ

    長編をモノにしたやる夫スレ作者が姿を消すのは良くあるコトですが、
    この技量でもう一本、何かやって欲しいと思うのはファンの我侭でせうか



  • No.9224 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 22:58 [ edit ]

    ああ、再開したら深夜まで続くと予想していたので、本スレ見逃した……

    ◆Qx5/ucOlCUさん、数ヶ月待った甲斐があった、圧倒的な最終回をありがとうございました。この数々のAAはもはや芸術です。
    また、それ金管理人さん、ありがとうございました。特に、かつての出演者によるスタッフロール(?)のまとめ方が秀逸でした。
    本音を言えば、この映画の製作中にゲッベルスがリーフェンシュタールに仕掛けた数々の嫌がらせが、どんな風に描かれるか期待していたのですが。

    もはや我が人生に一片の悔い無し!



  • No.9226 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 23:27 [ edit ]

    コオロギのとこのアンドリューと読み比べてみるとまた面白いな
    こんなにヒトラーを詳しく描写した作品を見たのは初めてだ



  • No.9227 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月30日 23:54 [ edit ]

    乙!!

    長い時間をかけて作られ、さらに時間もかけた最終回、とても考えさせられるものでした。
    民主主義について、独裁政治について、ドイツについて当時の時代背景について、勉強になりました。

    お疲れ様でした!!



  • No.9229 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 01:34 [ edit ]

    長い間お疲れさまでした。最後に徹底的に映画的な演出をAAで見られるとは思いませんでした。



  • No.9230 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 01:38 [ edit ]

    5章あたりから追い始めてここまで、毎回来るのが楽しみでした。
    考察ものとしてここまでの物は国内では少ないのではないでしょうか?
    作者さんの文書力と構成力に驚くばかりです。

    作者さん管理人さん本当にありがとうございました!



  • No.9231 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 02:05 [ edit ]

    作者殿、お疲れ様でした!
    このスレを読んで興味を持ち、疑問を持ち、自分で文献に当たり、
    そして再度読み返す…、その繰り返しでした。
    多感な時期にオウム事件を経験した身として、人がどのようにして
    巨悪を犯してしまうのかというのにはかねてから強い関心がありましたが、
    その問題意識に実にぴったりと当てはまった作品でした。

    それにしても、色々調べてみてもこの作品は実に穴が少ない!
    むしろ的確にポイントが拾い出されていてしかもネタにも事欠かない。
    感服です。もしや本職の歴史作家では…?



  • No.9232 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 02:43 [ edit ]

    まさか最初から名前を呼ばないことが伏線だったとは!第一話の頃から読ませていただいてましたが、最後の展開にやられました。
    そしてエンディングの選曲にこの歌をもってくるセンス、圧倒的な構成力、博識、古い映像からここまで情報を引き出す分析力、どれをとっても超一流です。この作品は匿名の2chでネット上で(読者にある種の作品に対する理解が共有されていないと理解できない=ネット上での「教養」が必要)あって初めて成り立つものであることは十分承知していますが、出来ればこの作品も作者様も是非世に広く知られてほしいとも思ってしまいます。作者様がどの様な形で作品や論文を発表されているか分かりませんが、この作者様の方の書いたものは形を問わず何でも拝見したいと思いました。

    ともあれ、長い間お疲れさまでしたそして本当にありがとうございました。この作品に出会えたことに、そして書いてくださった事に万の言葉以上の感謝を送りたいと思います。


    ところでコテにICUが含まれてますが、某大学とは関係ないですよね?偶然だとは思っていますがいつも気になってました。



  • No.9233 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 02:53 [ edit ]

    とても面白かった。ワラノートの頃から見てたけど、完結すると嬉しく、一方でとても寂しいです。
    作者様の資料の読み込みと、やる夫シリーズとしての面白さの両立はとてもすばらしかった。
    それ金の編集も早く、読みやすく、こちらもすばらしかった。お二人ともありがとうございました。

    次回作があるといいなあ。



  • No.9234 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 04:07 [ edit ]

    おっぱいぷるんぷるんの解説から読み始めたけどすごい面白かった
    歴史苦手で特に苦手な時代だけど込み入った事情が分かりやすく入ってきた
    配役がどれも見事で特にエッカートとチャーチルがよかった
    本当は終戦までやってくれると嬉しかったけど
    エンディングでその後も触れられててその分重みが増した感じ
    長い作品はこれが初めてだけど最初から最後まで楽しかった
    有難う御座いました



  • No.9235 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 06:15 [ edit ]

    他の人みたいに気の利いたことの一つでも言えればいいんだが、
    おもしろかった以外に言葉が見つからない。
    作者もまとめの中の人も本スレの人もありがとうございました。



  • No.9236 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 09:13 [ edit ]

    作者さま並びにまとめ管理人さま、お疲れ様でした!
    適当にブラウジングしている内にたどり着いたそれ金さん、そして「フューラーってなんぞ?」という
    聞きなれない単語に対しギモンを持ったことが切っ掛けで読み始めましたが……もう感無量です。
    そんな作品に運良く出逢えて人生めっけもんでした(笑)。

    ……それにしてもやる夫の事は親から少しばかり聞き及んでいたものの
    見事にフェイク知識をつかまされてました。
    また話せる機会があればこのお話を共有できたらと思います。



  • No.9241 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 15:08 [ edit ]

    終わったか
    やる夫関係に触れるきっかけだった作品だけに感慨深い



  • No.9243 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 15:34 [ edit ]

    作者さん乙。
    ずっと追いかけてきた家康以来の長編だった。
    膨大な資料を取捨選択してわかりやすくまとめた手腕には脱帽。
    狂言回しのミッドフォード姉妹もこのスレで初めて知った。

    管理人さん乙
    回想オールスターキャストのAAの横にコメントを並べる演出は面白かった。

    そして私は続編を
    彼らのその後を描いた、続編を望んでいる。
    同志たちよ 諸君らは何を望む?



  • No.9245 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 16:20 [ edit ]

    まずはお疲れ様でした。
    すばらしい作品だった。ずっと追いかけてきた甲斐があった。感無量です。
    次回作も期待しています。出来得れば、是非。
    管理人さんの素晴らしい工夫にあふれる編集もとてもよかった。
    こちらで読んでよかったと思う、ありがとうございました。

    >>9243
    次回作があるなら、個人的には彼から離れた別の題材で一本お願いしたいかなと思う。



  • No.9246 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年01月31日 16:49 [ edit ]

    完結することで、「歴史系で最高峰」と紹介できるものになりました。
    この下調べとまとめ力とエンタメはすごい。



  • No.9248 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 19:11 [ edit ]

    このような作品が読めて幸せでした。
    また時間を見つけて精読いたします。



  • No.9249 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 21:49 [ edit ]

    数ある歴史作品の頂点レベルに君臨する歴史超大作の完結お疲れ様でした
    大きな物語は作者の力量と気力が続かないと途中からクオリティーダウンか
    尻切れトンボになってしまうが、その気配すら無く緊張感を持続させ続け
    膨大な資料に裏付けされた知識を物語に織り込める力は只者じゃない

    作者様には次回作を期待したいけど、今はゆっくり充電して欲しい




  • No.9250 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 21:51 [ edit ]

    小生が「それ金」を巡回するようになった切っ掛けは
    「やる夫フューラー」でした。

    独逸第三帝国の始まりと終わり、そして偉大な作品の終焉に。
    素晴らしい作品を提供してくれた作者様と、迅速且つ芸術的な
    編集を見せてくれた「それ金」管理人に大いなる乙を捧げたい。



  • No.9251 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 21:51 [ edit ]

    この作品が大好きです。
    また、どこかで会えることを祈って…!



  • No.9252 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 22:21 [ edit ]

    「歴史の必然」とかいう言い草は、ほんとナンセンス。
    本当に、特殊な諸事情、いろんな出来事の積み重ねで、ヒトラーのナチス独裁が誕生したんだなあ、と。

    地方の有力者、軍部の将校みたいな経歴でもない
    元絵描き志願のニート、フリーターが、一国、それも大国の独裁者

     って、「歴史の教訓」として参考にするにも特殊すぎる。

      チャーチルみたいなはじけた政治家の闊歩していた当時の欧州ならではの出来事なんでしょうね。



  • No.9253 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 22:56 [ edit ]

    一年前から、ワラノート→やる夫ブログ→それ金と追い掛け続けてきて
    最終回を見られて感無量です

    光武帝や徳川家康と違い主人公が完全に「歴史の悪」なだけに
    感動や熱血や興奮ではなく、不吉な未来の暗示で終わるところが、
    いかにもピカレスクで素敵でした。映画的だなー。
    次回作も見たいなあ、エイプリルフールの嘘予告のアレでいいから

    そしてまとめが異様に丁寧・異常に早い・広告が無いと三拍子そろった
    それ金の管理人さんにも心からの敬意を表します



  • No.9254 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月31日 23:30 [ edit ]

    なんでロシア攻めたんだよ…
    クソッ

    友達とか相談する腹心がいないってのはこーゆー時に危ないのね
    チャーチル余裕で倒せてたのに勝機を失う
    自殺しに行ったようなもん

    かなしい 悲しい



  • No.9256 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月01日 00:14 [ edit ]

    作者様、管理人様、本当におつかれさまでした。
    そして、ありがとうございました。


    さ、また1から読みなおすか…。



  • No.9257 名前:名無しの権六 投稿日:2011年02月01日 00:20 [ edit ]

    作者さん、長い間、お疲れ様でした。
    一昨年からずっと読み続けて来ましたが、とても面白く、また興味深く読ませて頂きました。
    ヒトラーやナチスについて詳しいわけではないので、とても勉強になった。
    最後でやる夫がヒトラーのaaに変わる演出、痺れました。



  • No.9262 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月01日 16:02 [ edit ]

    作者様、お疲れ様でした。
    最後の演出に今までの連載、いろいろと感極まってしばらく放心状態でした。



  • No.9264 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月01日 17:09 [ edit ]

    クオリティは高くとも途中で止まってる作品も多い中
    最終話までまとめきった作者さん乙、そして素晴らしい作品を
    ありがとう!



  • No.9267 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月01日 19:18 [ edit ]

    イギリスに勝てるのにロシアを攻めたわけじゃないよ。
    むしろイギリスに勝てないからロシアを攻めた。
    BOBはイギリスにとっても苦しかったが、ドイツ側の勝利条件は更に厳しかったからね。



  • No.9268 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月01日 20:22 [ edit ]

    まとめ方に気合が入り過ぎてて吹いた。
    おつかれさまでした



  • No.9271 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月01日 21:17 [ edit ]

    乙が無限大です
    まさか最後がああだとは・・・・本当にやられた!と思うと同時に、何かゾクッときた
    このスレに出会うまで、フューラーはただただ、「すごい権力を持ったワルイヒト」としか思ってなかった
    それが根底から覆されました。ミットフォード姉妹のこともここで知り、
    何より苦手だった近代史にも興味を持てた。本当に本当に出会えてよかった
    そして、お疲れ様でした



  • No.9274 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月01日 23:22 [ edit ]

    最終章まで載せてくれたのは、このブログだけなんだな

    在特会シンパ?な例のあらしさんのせいかな?



  • No.9275 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月02日 00:17 [ edit ]

    ワラノートから始まり、やる夫ブログ、そしてそれ金…
    まとめブログもリレーで引き継いできたフューラーも無事完結

    作者も各ブログの管理人もお疲れ様でした



  • No.9283 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月02日 11:30 [ edit ]

    最終回おつうううううううう
    作者様も管理人もおつうう



  • No.9287 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月02日 13:43 [ edit ]

    作者に絶大なる乙を
    綿密な考察と気合の入ったAAは素晴らし過ぎて何もいえない
    これからも素晴らしい作品を期待しています
    ・・・テスト前にこれを読んで単位が取れたんだ、ありがとう


    それ金もまとめ乙
    今回のまとめは屈指だな



  • No.9288 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月02日 14:07 [ edit ]

    二年間に及ぶ連載、本当にご苦労様でした。
    自分もこんな大作をいつか創ってみたいが、根気が続かん……。



  • No.9299 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月03日 00:45 [ edit ]

    語彙力がないことがこんなにも悲しいことだとは思わなかったね。
    この物語は、まさにすばらしいの一言に尽きるよ。
    アドルフ・ヒトラーについては人並み以下の知識しかなかったけれど、一年以上にも渡るこの壮大な物語のおかげで、よく知ることができた。
    最後に、筆者にありがとう。そして、お疲れさま。



  • No.9302 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月03日 03:57 [ edit ]

    ウチも語彙が足りなくてねぇ……
    間違いなく僕の人生の一部になりました。そんなお話でした。



  • No.9304 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月03日 05:19 [ edit ]

    この連載のおかげで、去年ドイツ行った時のスケジュールにダッハウ強制収容所と総統地下壕、
    ホーフブロイハウスを組み込んだ旅行をしてきました。
    やっぱ背景を知って観光すると面白さもひとしおですな



  • No.9311 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月03日 15:04 [ edit ]

    お疲れさまでした。
    ただ、ただ、それだけです。



  • No.9322 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月03日 18:47 [ edit ]

    英雄が歴史を作り、名も無き民が英雄を作る・・・・
    そんなお話だった



  • No.9330 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月03日 21:35 [ edit ]

    これで終わりかと思うと、感慨深いものがあるな。
    途中から感情が昂って涙が出てしまった。



  • No.9385 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月05日 14:16 [ edit ]

    ツイッターで宣伝されてるのを観て飛んできて、一週間で最後まで読了、止まらず。
    自分の中に何かが残る作品でした。
    笑えるが、恐ろしく、そして泣けさえもする物語。
    史実がもたらす高い密度が、受け取る側に重い衝撃を与えてくれました。
    歴史すごい。あとやる夫すごい。なにより、作者さんすごすぎ。



  • No.9389 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月05日 16:35 [ edit ]

    最高の終わり方だった
    続編がでるなら「鉄の男」を希望
    ヒトラー以上の猜疑心と策謀と怪物性
    そしてドイツとはちがったロシアのいまだ不安定な共産主義制度
    おもしろいのがつくれそう

    そして作者さん、管理人さん ものすごく乙です!!



  • No.9396 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月05日 17:23 [ edit ]

    はっきりうけど
    メディアに流されて民主党政権を誕生させた我々に当時のドイツ人をどうこういう資格はないぞ



  • No.9398 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月05日 18:21 [ edit ]

    やるおの自分の祖国への愛は本物だったと感じます。
    自国が不安定だからといって国外に逃げる人間よりよっぽど好感を抱いてしまいますが、いけないですね。
    冗談かも知れないので過敏に反応する気はないですが、それでもそういう意見を読むと不快感が抑えられません。
    自分のもつ劣等感を克服するという情念の源泉があるからこそ、閉塞感に満ちた国を憂い変えようとすることができたということなのか
    なぜ日本でそのような情念の源泉が生まれることはがないのか、
    そしてそれはすばらしいことなのか、それとも落胆すべきことなのか、
    とても考えさせられました。結論は出ません。
    ただ、考える機会を与えてくださりありがとうございます。



  • No.9406 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年02月06日 01:56 [ edit ]

    この二年間、ずっとずっとまとめブログで「やる夫」の「成り上がり」を見てきましたが、ついに完結するところを見れて本当に本当に感無量です。
    よく映画監督や小説家が色々な取材や文献を読み漁って演出や構想を2年や3年スパンで練り、生み出した事を聞きますが、このやる夫は、具体的にその過程を皆で共有して見ることができたドキュメンタリーでもあったのではないでしょうか?
    作家が作品を作るためにどれだけ深い教養や思慮、知性を駆使して物語を生み出していくのかがよくわかりました。
    この作者さんの知性や教養、そしてAAを使った解りやすくてコミカルな読みやすい作風にしたてる演出力、戦勝国の視点ではない個人を通した歴史の移り変わりを見せる手法は本当に素晴らしい!
    お陰で地獄への道を歩んでしまったその足取り、その心情を知る事で、地獄の蓋を開けないための教訓と教養として僕達に考える機会を与えてくれたと思います。
    管理人さん、作者さん本当にお疲れ様でした。
    作者さんには大変だと思うのですが、また数年でも短編でもいいので、また新作が見たいです。すっかりファンになっちゃいました。



  • No.9407 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月06日 02:09 [ edit ]

    >>No.9398
    忘れてるかもしれないけど、やる夫は「オーストリア人」ですよ。
    まさに自国が不安定だからWW1ではオーストリアでなくドイツ(バイエルン)軍に志願した。
    戦後に立ち上げた政党も政権をとった国もオーストリアでなくドイツだった。
    これはちょっと考えるべき材料ではないかしらね。



  • No.9471 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月07日 18:31 [ edit ]

    意志の勝利見てからニュルンベルク行って、
    「ああ、この街の中をやる夫やその他の高官や、映画に出てくる有名無名の人々が闊歩してたのか…」
    って感慨深いものがあったなあ

    プロの研究者にもひけをとらない広範囲な調査と考察
    そこにミットフォード姉妹やマリア・ライターみたいなこぼれ話もトッピング。
    いつも楽しませてもらいました。
    ありがとう。お疲れ様。



  • No.9505 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月08日 23:16 [ edit ]

    もう本当に言葉が無い
    お疲れ様です、有難う御座いました。
    管理人様もお疲れ様です、有難う御座いました。



  • No.9513 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月09日 09:34 [ edit ]

    素晴らしい最終回!

    長期間に亘りハイクオリティな作品をありがとう。
    作者も管理人もお疲れさまでした。



  • No.9537 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月11日 01:43 [ edit ]

    素晴らしい作品だった!
    管理人、作者、そしてVIPPERの皆さんに感謝!



  • No.9539 名前:kiki 投稿日:2011年02月11日 13:17 [ edit ]

    いくつか投げっぱなしなのが残念だな
    エタらなかっただけいいけど

    >>9537
    VIPで投下してただけでVIPPER関係無くね?



  • No.9541 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月11日 15:14 [ edit ]

    >>No.9407

    ヘスもエジプト生まれ
    ローゼンベルクもリトアニア生まれ

    ナチス幹部で外国生まれは多い



  • No.9542 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月11日 15:24 [ edit ]

    >いくつか投げっぱなしなのが残念だな
    >エタらなかっただけいいけど

    まあ仕方がないでしょ

    いろんな複合的要素を詳しく織り込んでいくと、大筋が見えにくくなるから

    陰謀論と根拠ある仮設の区別も、難しいところ
    たとえば、レームのホモ・スキャンダルの手紙を社会民主党に流したのは、ルドルフ・ディールスだと、
    (ヒトラーのミュンヘン時代の上官に対する)戦時中のゲシュタポの尋問記録から判明したけど、
    SPDとミュンヘン時代のヒトラーの関係も憶測の域を出ないわけで



  • No.9546 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月11日 23:11 [ edit ]

    見事な読み物だった
    だが本ではない
    記録され作者構成者が評価され続ける事を祈ります



  • No.9567 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月12日 15:45 [ edit ]

    素晴らしかった。もうそれだけだわ。



  • No.9569 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月12日 16:18 [ edit ]

    その後を知る身としては何ともいえない無力感を感じっぱなしだったな
    でも、それが歴史ってものか

    ああ、次は読み終わってない家康だ…



  • No.9596 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月13日 21:38 [ edit ]

    間違いなくやる夫系最高峰の読み物の一つだった。
    エンタメ性では個人的には家康の方に軍配だけど、「歴史物」としては他の追随を許さない丁寧な考証と分かりやすい解説で、
    読んでいて本当に勉強になる作品だった
    半年くらい余韻に浸ったら、また一から読み直すとするか



  • No.9606 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月14日 16:12 [ edit ]

    >その後を知る身としては何ともいえない無力感を感じっぱなしだったな
    >でも、それが歴史ってものか

    世界史に名を残すほどの、どでかい失敗でしたね

    以来、欧州一円に蔓延していた反ユダヤ主義の書物の話はタブー

    ブッシュ一族のような親ナチスがアメリカに大勢いたことも、

    当時の欧州で独裁政治を容認するムードが強かったことも



  • No.9768 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月20日 07:49 [ edit ]

    1話見返したら、始まったの2008年の7月だったんだな…
    作者様・管理人様長い間お疲れ様でした。

    >世界史に名を残すほどの、どでかい失敗でしたね

    ヒトラー&ナチスドイツがもたらした災禍はたしかに大きかったが
    WWI後に賠償まみれだった状態からのヒトラー+ドイツ人の反抗が、WWII後以降の敗戦国に対する紛争処理の様相を変え、
    またナチスが行ったユダヤ人虐殺に対する忌避により民族浄化がタブー化されたってのは大きな意義があること。

    窮乏からナチスに賭けた当時のドイツ人の祈りも、一方でナチスに蹂躙された人たちの無念も
    彼らに対する報いにはつながらなかったとしても、無駄などでは決してなかった。

    どでかい失敗・犠牲ではあったが、その失敗・犠牲があったからこそ
    現代社会はかろうじて「平和」な状態を保っている。



  • No.9798 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月21日 10:03 [ edit ]

    作者さんもまとめさんもありがとう

    >>No.9396
    本文の
    105 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2011/01/29(土) 19:34:00.75 ID:dsT1wRLY0
    以下を参照。
    たしかに民主党政権は駄目駄目だと思うが、ナチとは次元が違うでしょ。
    よく言われることだけれど、気に入らないものを安易にナチズムと同レベルに扱う人は、
    ナチズムを矮小化しているのだ。
             



  • No.9805 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月21日 12:11 [ edit ]

    民主党政権がナチスと同列と主張してるわけじゃなくて
    有権者の安易な政権選択を皮肉ってるんだと思うが?



  • No.9902 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月22日 21:31 [ edit ]

    むしろ「民主党に投票した奴はマスゴミに洗脳されている!」と噴き上がる奴ほど、
    「背後の一突き」みたいなわかりやすい扇動に乗せられる素質があると俺は言いたい。

    自民党政権が賞味期限が切れてたのは明らかだし、麻生が支持されなかった理由は
    決して「漢字の読み間違い」なんて下らない理由なんかではない。
    詳しくは菅原琢「世論の曲解」を参照。

    根拠あやふやなわかりやすい話を信じる奴ってのが一番扇動政治家のカモなんだぜ?



  • No.9983 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月24日 11:50 [ edit ]

    遅ればせながら
    2年以上にわたる製作作業、作者さん乙でした。
    第一回が始まった頃を思い出すと自分の生活環境も変わり色々と感慨深く思います。
    様々なまとめサイトを移動していく中、ずっと楽しく読ませて貰いました。
    解り易い歴史考証、エンターテイメントとしての面白さ、やる夫達AAキャラの魅力ある演出技術
    いずれも最高峰と言っていいクオリティです。
    素晴らしい作品を本当にありがとうございました。
    出来れば次の作品も是非見て見たいです。



  • No.10184 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月27日 05:33 [ edit ]

    ジョン・トーランドがほぼ原作?



  • No.10188 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月27日 10:07 [ edit ]

    トーランドってドイツ政界の動きとか経済界のことってほとんど省いてあるんよね



  • No.10204 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年02月27日 16:01 [ edit ]

    エッカート、レーム、ゲリ・ラウバルがヒトラーの秘密のキーなのかな、と
    これ読んで思ってしまった。
    ヒトラーという人物が、よく分かんなくなってしまったな。

    作者さん、まとめ管理人さん、乙。



  • No.10293 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月02日 17:26 [ edit ]

    グレート



  • No.10307 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月03日 02:19 [ edit ]

    長い間お疲れさまでした
    多数の書籍をまとめたものをこんなに楽しく読めるとは思いませんでした
    次回作楽しみにしてます

    あと三浦先生は書いてるよ!書きすぎてるよ!と>83に言いたい



  • No.10358 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月08日 04:18 [ edit ]

    このスレを読んで思わなくちゃいけないことは、「だから、あいつらも危ないんだ」じゃなくて「だから、自分も危険な存在になることがあるんだ」ってこと。
    フューラーは誰の心にでも居る。まさに、そのコンセプトに沿った素晴らしい読み物だった。
    フューラーの台詞一つ一つは、まるで他人事には思えなかった。自分も余計な思い込みをしてないかと不安になった。
    それこそが、作者の狙いだと思うし、歴史を習いながら本当に学ぶべきところもそこなんじゃないかと思う。
    これのおかげで、なんか目の開いた気分だ。もう一度歴史を学び直そうかな。



  • No.10538 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月22日 13:13 [ edit ]

    長い間ほんとに乙でした。
    参考文献ちゃんと載せているあたり、
    この作者の仕事の誠実さがよく伺えるw



  • No.10721 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月02日 16:53 [ edit ]

    遅レスだが9902氏
    >むしろ「民主党に投票した奴はマスゴミに洗脳されている!」と噴き上がる奴ほど、
    >「背後の一突き」みたいなわかりやすい扇動に乗せられる素質があると俺は言いたい。

    どっちかというとこのスレの住人的には、民主党が政権交代にあたって「我々に4年くれ」
    と、見事にナチスとハモった件がドン引きされたわけだが・・・

    将来、自民党がワイマール共和制のように「有権者が気の迷いを捨てて応援すべきだった」
    と惜しまれ、民主党がナチスのように「あのとき早まって政権を与えさえしなければ」と怨ま
    れる可能性のほうも忘れないようにな。今やその可能性は、放射能漏れなみに増えておる・・・



  • No.10816 名前:立花 投稿日:2011年04月09日 04:05 [ edit ]

    作者さん、ありがとう
    管理人さん、ありがとう
    コメントしてた人、ありがとう

    僕たちは、もっと歴史を学び、昔の人の思いを忘れないように。
    ちゃんと生かせるようにしないと駄目だね。死んでいった人が報われない。
    民主党が悪い、自民党が悪いと批判するだけならだれでもできる。
    問題は「自分ならどんな国を作りたい?あなたはどんな世界を作れる?」と真剣に考える事だと思う。
    そして、このたくさんの情報の中から正しい物を選び、
    めまぐるしい世の中で「実行出来るか」が重要だ。
    少なくとも自民党が嫌だと思う人が過半数いた。今の日本人は民主党にイライラしている。
    どちらも間違いはあるはず。
    一人の低学歴、芸術家もどき、躁うつ病持ちの男が国を思い奮闘した。
    現代から見れば、たくさんの間違いをしているが。だれも馬鹿に出来ないはずだ。
    彼らは当時出来る限りの事をしてきたんだ。自分の欲望と戦い、時に失敗し、血を流した。
      次は僕らの番だ。
    もっと上手くやってやろうじゃないか。



  • No.11105 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月23日 19:53 [ edit ]

    製作者さん乙です。
    歴史の持つ魅力というものをこれでもかと凝縮した作品でした。
    私もまた数多くいる「やる夫」なのだと自分の身を引き締める思いがしました。



  • No.11207 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月29日 03:26 [ edit ]

    初めてこのAA作品を読み始めたときは、確かやる夫がルーデンドルフたちと更新してたあたりまで連載していたっけ。
    それから忙しくなって読んでなかったんだが、完結していたと知りついここまで読んでしまった。
    疑問が解けて、また新しい疑問が湧いてきて、読むのが止められなかった。

    歴史について一言ぶつのに、今まで思っていた以上の勉強が必要だと痛感させられた。
    この作品が作られて、そして読めることに感謝したい。



  • No.11285 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月05日 01:11 [ edit ]

    浪人時代よませていただいた。今か今かと待ち望み、ついに完結。
    感慨深い
    どっと疲れた



  • No.11731 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月10日 09:09 [ edit ]

    >No.11726
    ・ニュルンベルクインタビューは現存する本じゃないのか?
    ・ユダヤ人虐殺まで語ってないスレなんだから、そういう宣伝はやめれ。ホロコーストについては欧米で議論が許されていないのではなく、もう決着がついているから否定論は却下されているというのが正しい。



  • No.11738 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月10日 23:14 [ edit ]

    なんか自演したことになっているので消します
    管理人に迷惑かけたらいかんので



  • No.11768 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月12日 00:16 [ edit ]

    不正確なコメントに突っ込んだだけで「自演した」なんて誰も言ってないだろ



  • No.11907 名前:ued 投稿日:2011年06月21日 18:39 [ edit ]

    超面白かった。
    ちなみにドイツから読んでいるが、すでにyoutubeのいくつかの動画は
    「お住まいの地域からはごらんになれません」処理がされている。
    そういう意味で、国外だからこそ公開できるストーリーだったと言えるかもしれん。



  • No.12187 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月09日 05:13 [ edit ]

    お疲れ様ありがとう



  • No.12270 名前:大和 投稿日:2011年07月13日 22:42 [ edit ]

    お疲れ様でした!

    総統閣下シリーズから入ったヒトラーもこのシリーズを通していろいろと学べるものがありました



  • No.12530 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月26日 17:01 [ edit ]

    乙! 読みやすくて分かりやすかった!



  • No.12547 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月27日 18:50 [ edit ]

    三日かけて一気に読んでしまった。
    非常に読み応えのある作品だった。
    ヒトラーが総統になるまでのドキュメンタリーとして優れている他にも、
    阿部さんをはじめとした多くのサブカルチャーAAをふんだんに盛り込んだ、
    現代日本でしか描けないネット文化を代表する作品でもあったように思える。
    チャーチルの『第二次世界大戦』を読みながら、
    この作品を見ていたがあの地獄の時代を知るには両方を補完する良い刺激になった。

    それにしても、この作者は何者なんだろう?
    お疲れ様でした。



  • No.13425 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月11日 14:37 [ edit ]

    ハーピュリア - 復讐の三姉妹 -
    ttp://ncode.syosetu.com/n4929w/



  • No.13455 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月12日 10:43 [ edit ]

    >自民党政権が賞味期限が切れてたのは明らかだし、麻生が支持されなかった理由は
    >決して「漢字の読み間違い」なんて下らない理由なんかではない。

    官僚あがりでなく世襲議員が主流になってしまい、人材が集まらなくなっていたからなあ

    世界情勢でも日本嫌いの民主党がアメリカで政権獲ったし
    小泉時代、外務省は米国民主党とのパイプ作りに失敗していた



  • No.13621 名前:  投稿日:2011年09月18日 20:36 [ edit ]

    空き缶は原発に乗り込む写真の表情からみて、この男になりたかったんじゃないのかな。
    震災と原発事故を使って臨時的な独裁を得る可能性もあったかもね。
    彼にカリスマがなくて良かった。
    カリスマといえば銀髪二世のほうが本人の転び方によっては危ないんじゃないかと。



  • No.13711 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年09月26日 07:56 [ edit ]

     ようやく読み終えることができました。
    作者様と管理人様には感謝の気持ちで一杯です。おかげでこのような素晴らしい作品に出会えたので。

     AAというキャッチーで生生しく、「落書き」ならではの表現や、匿名性、掲示板の双方向性が見事に持ち味を発揮していると思います。
    現代にあってフューラーの思想と行動は明確な「悪」とされる数少ない例ですが、安易なレッテル貼りや短慮、見て見ぬふりの温床でもあります。勝手な推測ですが、そうした知的怠慢への厳しい批判やフューラーの人間性の回復といった意図があったのでは…とも思うものの、フューラーの評価はこれを徹底的に避け、一方に傾かないよう各所に細やかな配慮がなされており、大変読み易かったです。

     ダメ属性のやる夫に仮構され、「小物」「何という俺ら」などと読者から侮られ(自分もそんなレスをしていました)ていましたが、現代人故の優位性と他人事意識を取り払ってみれば毎回のように自分の中にやる夫を見出しました。現状への不満、顔の見えない勝組や権力者への妬み、プライド、自意識、妄想。特に全体主義への親和性は改めて感じました。国家が混乱の極みに達し、誰も守ってくれないという厳しい現実が突きつけられたら、自由の重荷に耐え切れずに庇護者らしき人物をハイルするでしょう。堂々と自分の名を出して意見できない名無しなればなおさら。そう考えてみればやる夫は一人自由と責任に立ち向かい、様々なものに呑まれたとも言えるのでは。相対的思考を助ける友人、クビツェクやエッカート、レーム、信頼できる方法論を持ったハウスホーファーなど学者、マリアやエーファといった異性を結果的に失い続ける様が深く心に刺さります。やる夫スレにおける「やらない夫」の不在が、独裁の孤独といとも簡単に人々を死に追いやる政治装置の得体の知れなさを物語っているような気がします。


    長々と※欄汚してすみません。もし次回作があれば、とても嬉しいです!
    お疲れ様でした。



  • No.13724 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月26日 19:30 [ edit ]

    >彼らは当時出来る限りの事をしてきたんだ。自分の欲望と戦い、時に失敗し、血を流した。
    >  次は僕らの番だ。
    >もっと上手くやってやろうじゃないか。

    中国の金持ちは、相場が少しでも安くなると、純金など高価な現物を購入の真っ最中

    俺らにできることはなんだろう?




  • No.13819 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月03日 04:23 [ edit ]

    作者さん乙!管理人さんも乙
    なんとなく読み始めたら終わりまで止まらなかった。勉強になったわー



  • No.13870 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月05日 10:47 [ edit ]

    35章でなし崩しで終了じゃなかったんだ、よかった。
    作者氏に大いなる乙を!
    管理人さんの追尾力に感謝!!



  • No.13976 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月11日 15:21 [ edit ]

    本当に大作で本当にいい纏めでした。乙!



  • No.16194 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月14日 23:49 [ edit ]

    本当に面白かった。読んでよかった。
    ずっと読んでた気がするくらい長編なのに読み終わると一瞬で、本当のエンターテイメント「作品」だと思います。
    作者さんの次回作に心より期待。管理人さんも乙でした



  • No.16796 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年01月08日 01:20 [ edit ]

    やる夫スレでこんなに面白いのがあるとは思わなかった。一気に読んでしまった。
    一通り歴史は勉強したはずだが、こんな経緯があるなんて驚いた。

    この歴史自体にも驚いたが、こんなにわかりやすく、それもやる夫で描いたことが一番の驚きだ。
    自分の知っていることを、知らない人にわかりやすく説明するのは本当に難しい。
    それを面白さをもって説明するのはもっと難しい。作者がこの歴史を本当に楽しいと感じて
    書いていたんだと思う。読んでいて本当に楽しかった。

    もう一度ドイツ史、ヨーロッパ史を勉強してみようと思う。
    ありがとう!



  • No.17700 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年02月13日 05:28 [ edit ]

    凄まじく乙です。
    ナチマニアだから、やる夫やアイケに思い入れしつつ、実際に必要な政治家はエーベルトだというのを痛感したね。
    現実と折り合い付けれない奴は駄目だね。



  • No.17705 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年02月13日 10:21 [ edit ]

    エーベルトにしても、それまで大臣の経験もなかったのに、いきなり大統領がよく務まったもんだ。

    戦後のドイツでは、閣僚や州首相経験した人物が連邦首相になるパターンが多い。
    日本の民主党見ていても、そういう経験がないと、官僚との付き合いなどでどこかずれる。
    鳩山元首相のように、官房長官の経験あっても、とんでもな人もいるけど。



  • No.19028 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年04月04日 01:12 [ edit ]

    厨房趣味なナチス賛美でも、型通りの極悪人ヒトラー像でもなく、かと言ってドライなドキュメントタッチでもない
    しっかり裏付けのある出典をさらに2ちゃんネタで装飾して、読み物として一級の面白さに仕上げてる

    そして映像の世紀顔負けのこの演出、これ出版して金取れるレベルだよね



  • No.21193 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年07月02日 21:05 [ edit ]

    単なるヒトラーの人生譚というだけでなく、一次大戦後の共和政ドイツの混迷の、鮮やかな描き方に脱帽。
    世界史の教科書では2~3ページ分の容量なのに、細かく紐解いてゆくと、かくも複雑怪奇な人間ドラマとなるとは…。伍長閣下を恐ろしくも感じた反面、人間臭くて親しみも持てた。

    作者さん、管理人さんありがとう!



  • No.21411 名前:  投稿日:2012年07月18日 12:20 [ edit ]

    何度見ても素晴らしい〆。これが有終の美か。



  • No.21768 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月02日 23:54 [ edit ]

    どうせ読んでないだろうけど一応突っ込みいれとくか。

    No.9541

    ルドルフ・ヘスは、ドイツ人の父とスイス人の母から生まれたドイツ人だ。
    ローゼンベルクがアルフレート・ローゼンベルクのことなら、エストニア生まれとか書いてあったぞ。
    何れにせよこの人もドイツ人靴職人の息子で、ドイツ人だ。

    外国籍を持った「外国人」と、ドイツ国籍を持ってドイツ国外で生まれた『外国生まれ』とは、違うだろ。
    主に『祖国』って点で。
    アドルフ・ヒトラーの祖国はあくまでもオーストリアであって、ドイツじゃない。
    ドイツ系オーストリア人ではあったろうけど、それをもってオーストリア領土の割譲等を正当化することはできない。祖国って点から見れば、ヒトラーはオーストリアの裏切り者でしかない。



  • No.22476 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月06日 00:22 [ edit ]

    歴史好きにはたまらない逸品だったぜ……



  • No.23287 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年10月15日 07:27 [ edit ]

    ヒトラーになってからも書いて欲しかったな



  • No.24401 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月30日 22:27 [ edit ]

    最後のQ&Aがちょっと変だな。
    やる夫内閣を大統領内閣制で民主制ではないというなら、直接首相を選ばない議員内閣制も民主制ではない、となる。
    (たとえば、鳩山はともかく菅と野田。)

    第一党の党首を首相に任じてるのだから、いわゆる憲政の常道に則ってるわけだしね。

    むしろ第一党の党首を首相にするのを抵抗していた、すなわち民主制に抵抗していたからこそ、やる夫の権力掌握が遅れた面のが強い。



  • No.24409 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年12月01日 13:19 [ edit ]

    いや、大統領内閣が民主的であったかという評価は、間接とか直接とかじゃない。
    議院内閣制は、民主的に選ばれた立法府である議院の信任によって首相が選ばれる。大統領内閣の場合、そこが断ち切られて、立法者として選ばれたわけではない大統領が首相を選び、さらには大統領緊急令という慣習を無視した技で議院を縛り(共産党の非合法化・議席剥奪など)、そして全権委任法が成立した。
    ヴァイマル共和制で求められていた行政府の長としての役割を越えた権限が、数々の民主的な手続きをうまく回避して付与されたことが問題なんだよ。



  • No.24502 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年12月07日 22:41 [ edit ]

    >空き缶は原発に乗り込む写真の表情からみて、この男になりたかったんじゃないのかな。
    >震災と原発事故を使って臨時的な独裁を得る可能性もあったかもね。
    >彼にカリスマがなくて良かった。

    緊急事態宣言も出さないわ小沢初山に足引っ張られるわじゃ到底無理だったろ




  • No.24580 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年12月13日 23:45 [ edit ]

    途中でまとめを放棄してるのがある中、
    最後までまとめて下さった管理人に感謝!!



  • No.24854 名前:  投稿日:2013年01月15日 13:56 [ edit ]

    一介の個人には統一と統治の両方は無理。
    権威と権力は分担せねばならない。
    ヒトラーはそこんとこが解決できずに一人で無理しちゃったんで、どうしようもない歪みを抱え込んじゃった。

    以上、教訓でした。

    ・・・日本は御皇室があるお蔭で、宰相一人で無理しなくて済むから有難いね!
    やる夫のめざした理想のドイツの姿って結局日本の姿じゃん!



  • No.26199 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年09月15日 12:14 [ edit ]

    おっぱいぷるんぷるん翻訳講座から入らせてもらった
    話の進め方もとても面白くて、寝る時間も削って読み耽ってしまった
    ヒトラーだけでなく、当時のドイツという国の空気感を知る機会を得られてとっても楽しかった
    この作者さんが纏めてくれた知識を杖に、もっと沢山の意見や資料を集めてみたいと思ってる
    あたらしい興味を示してくれた作者さんに感謝を



  • No.26213 名前:  投稿日:2013年09月26日 04:12 [ edit ]

    自分の知らなかったドイツの歴史、激動前夜のヨーロッパを知ることができました。

    大ボリュームを消化するのに結構な時間がかかったけれど、時間的投資に値する素晴らしい内容でした。
    大変な内容を膨大な出典で裏打ちしながらも、
    親しみある内容でまとめあげた作者様に、遅ればせながらも惜しみない賛辞を贈りたいです。

    雑感ですが、、
    過去の出来事の中には原理原則がある、ゆえに分析のし甲斐がある。
    その過程で自ら得たモノを世に向けて表現していく・・
    素晴らしいことですね。

    自分の人生を豊かにするために、自分ももっと勉強しよう。
    いつか人に物事を伝えることができるようになろう。
    そんな知へ向かう勇気を持たせてくれる素晴らしい作品でした。



  • No.26225 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年10月02日 19:34 [ edit ]

    昔の作品だと思ったら同じくらいの時期に読んでる人もいたのね



  • No.26271 名前:名無しの壺さん 投稿日:2013年10月18日 16:08 [ edit ]

    ここからあの映画に繋がるのか…
    人間臭いエピソードも多かったけど、やっぱりこれだけの事を成すってのは善悪はさて置き超人だな



  • No.26485 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年03月09日 22:48 [ edit ]

    高校生の時読んでたな―すげー面白いわやっぱり



  • No.26504 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年03月20日 19:05 [ edit ]

    とにかく素晴らしいの一言。
    読み切るのに時間がかかりましたが、
    全然苦ではありませんでした。

    ありがとうございました!



  • No.26515 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年03月30日 14:08 [ edit ]

    主義主張ではなく、モノを考えさせてくれる作品でした。

    ありがとうございました。
    私、もうすぐ50歳になる、一学究の輩でございますが、とても感銘を受けました。
    本当にありがとうございました。



  • No.26589 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年06月11日 05:12 [ edit ]

    一気に読んでしまった・・・面白かったなぁ
    よくもまぁこれだけの歴史資料とアニメAAを見事に組み合わせられるものだ、とそれしか言葉が出ないわ
    読んでいて自分の知識不足も痛感したし・・・
    これを機に参考文献を照らし合わせてもう一回勉強しようと思う
    多分見てないだろうが作者さん本当にありがとう



  • No.26699 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年09月30日 00:42 [ edit ]

    二日かけて全部読んでしまった。最後のやる夫がヒトラーに代わる瞬間は鳥肌立ちまくりでした。
    ナチスについては聞きかじった程度の知識しかなかったけど、なんとなく片鱗はつかめた気がします。
    作者殿には最上の敬意を表して。本当にありがとうございました。



  • No.26715 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年10月11日 03:42 [ edit ]

    同じく一週間張り付いちまった。
    本編の満足感、レスやコメにも考えさせられるものが多く、隅々まで読んで楽しめた。
    これも、常に一歩引いたスタンスを崩さない作者のお蔭かな、と思えてしまう。

    ヒトラーやファシズムについても教科書レベルしか知らんかったので
    もう一度自分でも調べ直してみたくなった。
    (牛乳を含んでからチャーチルについてもググってみようと思う)
    本当に面白かった。作者様、そしてまとめのそれ金様に感謝です。



  • No.26771 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年11月08日 01:56 [ edit ]

    素晴らしい作品をありがとう



  • No.27019 名前:ここがアベノミクス礼讚は皮肉よね 投稿日:2015年02月25日 07:48 [ edit ]

    ミュンヘンに暮らしてるんだが、あのいつものビアホールで、広場で、公園で、たかだか数世代前に起こった出来事とは。信じがたい悲劇と恐怖は些か現実味に欠けた遠い世界の話かと思っていたが、決して遠い過去ではない、こうも身近な場所に起きることなのだな。
    個人的には彼が圧倒的な民意によって易々と選ばれた訳ではないことが衝撃だった。ドイツ人自らが招いた結末と捉えられてる向きもあるけど、これ、当時の一般の人々で防げた話でもないのでは。
    素晴らしい作品を有難うございました。



  • No.27214 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年07月25日 12:29 [ edit ]

    作者さん、まとめ人さん、コメントのおまいら、こんな大作を読めたことに感謝します。
    一次資料だけでなく二次資料、評論まで目を通し、客観性を高め、
    膨大なAAを探し、作り、キャスティングのためにアニメやマンガを読み、
    さらに友人知己に査読していただき、根気よく制作し続けるプロ意識に圧倒されました。
    振込先はどこでしょうか?



  • No.27264 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年09月12日 00:21 [ edit ]

    グスッ涙が・・・



  • No.27397 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年02月02日 17:06 [ edit ]

    疑う余地なく傑作だと思う。テーマの絞り方と構成が明白。
    後ろ半分の18個の章が大恐慌発生から総統になるまでのわずか5年間の政治闘争の解説に費やされる。
    前半もヒトラー個人の動態と同じかそれ以上の分量で
    ヴァイマル共和制がどうやって誕生したか、どんな問題を抱えていたか、どう推移していったか
    ということが詳しく描かれる。ここで説明されているのは第三帝国ではない。
    真のタイトルは『ヴァイマル共和制とは何だったのか』だと思う。



  • No.27439 名前:麗しのP 投稿日:2016年05月07日 15:56 [ edit ]

    久しぶりに読み返したが、やはりトップクラスに面白いな
    それに加えてこれほどの内容量にもかかわらずきちんと完結させている点など驚愕するばかりだ



  • No.27509 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年07月11日 22:19 [ edit ]

    映画「帰ってきたヒトラー」のオープニングが「意志の勝利」のパロディーであることをこのスレで知りました。
    こなたま氏とヴェント監督の歴史観の違いが興味深い。



  • No.27515 名前:麗しのディクタトール 投稿日:2016年07月22日 22:08 [ edit ]

    ありがとうございました、勉強になりました。こなたま氏とまとめ者、同じかな?
    現世における日本の参院選とか、トルコのクーデターとか、への示唆も色々とありますな。
    特戦群の初代荒谷卓がアレなのがすごくイヤな・・・



  • No.27534 名前:麗しの連隊指導者 投稿日:2016年08月21日 12:10 [ edit ]

    某まとめスレでまとめられていた 彡(゜)(゜)「ワイはアドルフ・ヒトラー。将来の大芸術家や」を読み、そっちのコメ欄でこの作品が勧められていたので、読みに来て一週間ちょっと齧りついて夢中で読んでしまいました。
    あちらの作品と合わせて読み、今まで知らなかった 人間、政治家、指導者としてのアドルフ・ヒトラーの大まかな人生がわかりました。
    他の人達も言及していますが、ヒトラーが流星の如く現れ、そのカリスマ性で独裁体制を築いたりしたのではない。
    ということを知り驚きました。ヴァイマル共和政の頃から徐々に下地が築かれつつあり、そこに扇動政治家ヒトラーとNSDAPが登場し、巧みに周囲をを利用しつつ(途中で幾度か失敗はしてるけどw)ヒトラー理想の強きドイツを築こうとしていったんですね…。
    作者さんと最後までまとめてくれた管理人さんのおかげで色々知ることができました。
    そして、良い作品をありがとう!
    作者さんの別作品があればそちらも是非見てみたいです。



  • No.27690 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2017年01月06日 19:17 [ edit ]

    こんな素晴らしい作品を創作したこなたま氏がTwitterでは第2次安倍政権にいちいちしょーもないツッコミをし、2016年の英国EU離脱で発狂し、米国トランプ大統領誕生以降はパッタリ政治経済外交について一切触れなくなるんだから分からないモノだ……



  • No.27825 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2017年09月04日 21:36 [ edit ]

    三日ぐらいかけて読み耽りました
    こんな授業なら歴史に興味を持てたのに
    本当に面白かった



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ