■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その12 「WEST&EAST」
938 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:01:25 ID:SDRV3iPA

慶長5(1600)年 5月下旬
上方では「会津征伐」が開始されようかと騒がしい頃
薩摩国では実質的な当主である島津義久が在京中の弟・島津義弘から
増員要請の書状を受け取った


               /, ーミ、        ,  \
            //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
             〃     八{ル'j/ ´    ! !
              /ノ ,{_,/     `   u    } {
          //r'jr'゙        、 ,   V  !
            !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !        
『俺たちは 上杉征伐軍が会津に向かう間
        rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
        ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、         
都の警護役を仰せつかった』
  r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
  {廴___ア { {,〈 u `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ       
『これは失った島津の信頼を取り戻すチャンスだ』
-‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
   ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
    '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、
       ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
       {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
        || lハ 丶      ̄`      イ トV7
ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
\\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
  丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
    ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,  ← 島津義弘
      ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


 `―――───―――――─○─―――――───――――’
                     O
                      o

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i' ij    _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!    増員と言われてもなあ~
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"  ← 島津義久
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"


島津家は「唐入り」に加えて「庄内の乱」の後遺症で疲弊しきっている
義久は その要請に応えることに乗り気ではなかった





948 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:04:07 ID:Jqe64I.A

他人事みたいにw





939 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:02:43 ID:SDRV3iPA

それでも義久は 日向国佐土原の甥・島津豊久に頭を下げ派兵を依頼


      /ミミミミミミミ川\
    /ミミミミ/\ミ川川|/\                             ,  '"´ ̄ ̄``ヽ、
  /ミミミ/     \|/   ヽ                         , '´          \
  /三三三|            |                       /                ヽ
 /三三三>      \ / く|                       //                  ヽ
 |三三三/  〈____  )) __)                     〃   / /川 i           i
  |三(⌒||    \_0>  く__0/                      ||    /|// || ||ヽ           |
  |ミ(6 |_|       / |\  〉                      |l   L||_ | ! |ハヽ\         |
   | し       /   |   |   悪ぃが ここは          ヽ、! {=ミ、l  ニニ\ト、     | /
   丶|   |       〈  」〉 |                        \| {::」     イ:::!`  | \  | j/   はいはい
   |   |      __  /    ひとつよろしく             │  /   ┴ '´  j  川 //
   |    \      ー  /                        ___ハ `、_,    / |/ j/      しょーがないね
   |     \      |  |                      r'´   {{ lヽ    _ - /  |-<__
   | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/                     /      jj| |` ヽ"   /| | |!   |  ヽ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|                    厂      /|| |   \__/ | | |{   |   i
   |   二二二\_| | |_/二                 /         | |l l     し| l |ト!   |   |  ← 島津豊久
       二二二__| | |_二|               __/         | |l l      | ハ!!  |   ヘ


豊久は5百ほどの兵を率いて都に向かい
これをもって義久は中央に対する義理をすっかりと果たした気になった





943 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:03:18 ID:SDRV3iPA

ところが月が変わった6月 義弘から再び書状が届く


              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!          u  ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人     
『まだだ! これでは数が足りん!』
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l     
『国許も苦しいことはわかっているが
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i     
更なる増員を頼む!!』
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_


────────────────────────────────────────

...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽU  ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///     え~~~~
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l





945 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:03:38 ID:a4rzz9Bk

戦いは数だよ!





949 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:04:10 ID:SDRV3iPA

           /ミミミミミミミ川\
         /ミミミミ/\ミ川川|/\
       /ミミミ/     \|/   ヽ
       /三三三|            |
      /三三三>      \ / く|
      |三三三/  〈____  )) __)
       |三(⌒||    \_0>  く__0/
       |ミ(6 |_|       / |\  〉     なんだよ あいつ
        | し       /   |   |
        丶|   |       〈  」〉 |      都の警備ごときに
        |   |      __  /
        |    \      ー  /      いったい何人が必要だってんだよ
        |     \      |  |
        | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
        |   二二二\_| | |_/二
            二二二__| | |_二|





952 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:05:11 ID:SDRV3iPA

\                                       ./
<               
5 千 だ!                >
<                                       .>
< 
俺たちが十分な働きを見せるには5千の兵が必要だ!! >
<                                       .>
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
            ./i|イ{!l}      __\  /   ',
           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ
          /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈
          i  {i川八     ィ' ---'  }
          入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈
         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |      .,r──-、
         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |     /、_i´   ヘ- 、
        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ  /`ヽ!  /⌒  ',  }_
       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }  {  __ ,イ´   /`ヽ⌒ヽ
        ,从イィー r───‐人____ノ   ',  /       /  .〉`ゝ'、
  /i      Ⅳ.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.   ヽ'   / ./  ./  /  〉、
. / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |    i   /     /  /  ′.}
/  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|     {   {     ,         リ
.   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、人      ,'       / , ィ
_,ノ `゙ヽ    //               ゙ー‐┴ ヽ            .// /
      \/ /      /三≧x、   /三ム __ }            /  /
        /  /      〈三三三ム  寸三三〉-‐ 、  ≦二 _  ,イ、  /
三≧x  ゝ、 _ ∧ ___   寸三三三ム  寸='/::::::::::::::`丶、 _    {  `¨ |
三三ニ\       i        寸三三三}    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::`7¨ヽ,.、_  |ミx
三三三ニム     |.    _    寸三三/   /:::::::::イ ̄ ̄ ̄⌒´  /:::::::::〉 }三ニ
三三三三ム    | -‐'"´      ゙==" ,ィ=、 /:::::::/ ̄ ̄  ,ィ"¨7  ,、ヽ::::/. /三三
三三三三ニム  |      /     ,イ三ニ/:::::::/ ̄ ̄_/:::::::/ /:::} y′/三三ニ
三三三三三_ム |     /  /ヽ  寸三/ー- 、 ̄ ̄´::::::::::::/ /:::::リ / /三三三_
三三三三三三三三三三三三≧x.   .寸/≧x、 `丶、:::::::::./ /:::::/ / Y´三三三


────────────────────────────────────────


     /ミミミミミミミ川\
   /ミミミミ/\ミ川川|/\
  /ミミミ/     \|/   ヽ
  /三三三|            |
 /三三三>      \ / く|
 |三三三/  〈____  )) __)
  |三(⌒||    \_ >  く___/
  |ミ(6 |_|       / |\  〉         ━━┓┃┃
   | し       /   |   |          ┃   ━━━━━━━━
   丶|   |       〈  」〉 |             ┃               ┃┃┃
   |   |     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
   |    \   。≧       三 ==-
   |     \  -ァ,        ≧=- 。
   | ̄ ̄ ̄ ̄  \ イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≦`Vヾ       ヾ ≧
   |   二二二\。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





955 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:06:11 ID:SDRV3iPA

               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄Uミ \      あ あほか!
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il      あいつは薩摩国を空っぽにするつもりか!?
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人


かつての九州統一戦争時には 5万を軽く超す兵を動かした島津家の
悲しいかな これが今の現実であった
1年続いた内乱がようやく集結したこの時期 それは出来ない相談であり
義久は弟の書状を無視した





960 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:07:21 ID:SDRV3iPA

だが義弘はしつこかった
その後も書状は何度も繰り返し義久のもとに届けられた


           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ
      i i'          `i  |     
『5千が無理と言うのなら3千!』
      | |,:'"  \,. '"    i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、    
『3千の兵を俺に付けてくれ!!』
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i   --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""




        /
        i
       ./          ...,, iヾ,
      /   ゞ,i  《  __;:"~ノ,ノ  ""'`\:: ,,.      
『もう贅沢は言わん! 何人でも良い!』
      | ,∧(" 《 ( ヽi"   "       ~ヾ,
      ヽ,( ヾ  ヾヾ        , U    "`;    
『どうかお願いだから動かせる兵を全て
       | i    /        `i       ):
       |  |  /          ミ     ,/:::::   
上方に送ってくれ!!』
      ,丿,., v:"   ,,ゝ~”"`\  ,i     ヽ::::
     ,/,,-"'ヾ   ゞ; ",,,,, `     /      ,):      ,i
     ,i ,";"`_ヾi ヾ,"ノ" o "`)     u   /:::    , へ i
     i "く ~o_/"  ;  `=~"''''~"        ,/::::   / " `i
     .ヾ ~ "丿     `ヾ,,__,,..        ヾ,    i  ,ヘ , i
     / ,,//               i    i::    i /   /
    .|  ,, i""   ヾ         ,/     |:::  i く~  i
      i  ((,, ,ゝ;._,,ノ      U   ヾ    /::    i  ヾ/,
     ,i  " "~丿 "           ヾ ,,,/::    ,i  / ヾ
     ヘ く   ,,,,,..........,,,,,,,,,.,,ゞ.---- "ヘヾ`iζ:     ソ__ソ   ヾ
      i ,`i""___;:._______,,,,ゝ------=,/ ,iξ    ,,i:::::    ,, ノ
      i ("ゝ--------:::::....______,..../ 丿ξ"" /i i i::::     .,ヾ
      i ヽ,,;;;;;;:::,.........,,           ξ,,,,/丿" i::::::     \
     丿   `;:::::=-'"      ソ,      i   ~  i::::::::      \
      ヘ,/          \ / ~     i     丿ノi:::::      ,)
       /          ヾ,,/ヾ   ,,.___ソ     " 丿_ノi::     /
      ,i          /`;   /:: .,/      "~~ j::,ii:::  ,,/
      ,i.,,_             ,,/::""/         _ノノ/::: ,ノi i
     / ``i"'`;::::::::;;;;;:====```  /     __,;;;;;;""~~ /,,,ノ ,i i
    / ヾ i _,,.....          __.,,,,,,,,ゞ;:::~~      "~~  "
  / ---...__i   ____............;::::::::""""
  i""""''''''';;;;;;;/~~~


そして いつの頃からであろうか……
義弘の増員要請には「都の警備のため」という文言が書かれなくなっていた





963 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:08:15 ID:SDRV3iPA

.................................................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ iill /          \
::::::::::::::::::::::::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::::::::::::::::::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::::::::::::::::::::::::,i   V;/       u i!   ヾ、  !
:::::::::::::::::::::::::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::::::::::::::::::::::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:::::::::::::::::::::::(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !    ……都では
::::::::::::::::::::::::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::::::::::::::::::::::::l   .:!   \_        l レへ !./     何が起きているのだ……?
::::::::::::::::::::::::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.    u  l レ'///
::::::::::::::::::::::::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y
:::::::::::::::::::::::::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! /    u  _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l


ここでようやく義久は
上方が尋常ならざる事態となっていることに思い至った……


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





956 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:06:27 ID:SzGpgaRo

もはや合戦、それも決戦レベルw





968 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:09:07 ID:O.DFIlDM

本当に情報に疎いな、島津w





971 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:09:40 ID:a4rzz9Bk [4/4]

ここでの中央の情報への軽視が
後の教訓になったと思えばいいかもね





4 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:11:11 ID:SDRV3iPA

<第4部 その12 WEST&EAST>

慶長5年 7月下旬
大坂とその周辺には 80余名の西国大名と9万を遥かに超す軍勢が参集していた
以降便宜上 大坂方の勢力を「西軍」 徳川方の勢力を「東軍」と表記する


                                           ∧
                                          / ∧ヘ
                                          而而 |
        ∧                                 |n l|√ |
       / ∧ヘ                                鬥鬥l__∧___∧
        而而 |                             。___|]] |三|]]三三/\ ∧
       |n l|√ |                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
        鬥鬥l__∧___∧                     I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
    。___|]] |三|]]三三/\ ∧    ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
    ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|    [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
   I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|    |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
  /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |   {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
  | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |:,:;;;::;'::|ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
 |.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |.`;,',:;;:|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;':  ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
 ゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::,:;;;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..
;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;;'.;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..


ここで西軍のメンバーを確認してみよう





8 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:12:26 ID:SDRV3iPA

西軍の首謀者は 言うまでもなく石田三成で その盟友が大谷吉継だ
現在の両者は それぞれが濃尾・北陸方面の調略工作にかかっており大坂には不在である


  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \            /::::::::::::::::::::::::::::/::::\:::::|::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::-──
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/           _,,- -ィ::::::::::::::::::::/::::::::::i:::V::::::::::::>:::::::::::::::::: \:::::\
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´             /::::::::::::::::::::/::::::: : :|:::::V/ ̄ V:::::::::::::::::::::::\::::ヽ
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|             /::::::ィ:::::::::::::::{:::::::::::::::i: | ̄     V::ト:::::::::::ハヽ;;::ゞ:::ヘ
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」             :::/:::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ:|        |::i \:::::::}:::::ト-;;::::ハ
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |             /:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::| リ───''  i:リ ニ彡:::iト、;ヽ \::i
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |             :::::::::::::::::::::::::::::|::::::: :: |_,,,-===ヽ/ _||=__メ:| ||   ヾ
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |             ::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::-::|>'' ̄=.ィ-  ||=||{t..:jア ||
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、           ::::::::::::::::::::::::::::i>\:: |||マハ廴ソ  ..川 ハ ̄ iノノ
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、         :::::::::::::::::::::::r-、}''´ \||  ̄    //  ノ ` ̄ |´
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、       ::::/i:::::::::::::::| /ヽ    ヾ==─''´´      /
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ   :/ |::;;::::::::::ヽ  >        `ー -  /
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|     レハ:::::/i::::::≧::-:、          /
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|        レ'  ̄ ̄ ̄Yi      ____./ _
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j         _...-:::'´ ̄ ̄`:-..、    |ー- ∧ }、_

          ↑ 石田三成                             ↑ 大谷吉継





12 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:13:17 ID:SDRV3iPA

大坂城には 家康が増築させた大坂城西の丸に 西軍の総大将として五大老のひとり毛利輝元が入っている
副将は これも五大老の宇喜多秀家


        / /   |l /::/       \ \                         , ---- 、___
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \                   ,. ‐(  ' ¨ ̄    `ヽ、
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ                 /     ' ¨         \
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ               /  /              ヽ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧             ,'  /                 \
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',             |  i   /      ヽ        ヽ  ,
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ            |  |  '   !   ! |  |   |  '  |
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|               ,'  | ⊥ 」_ /|   |ハ !, ィ T  | | |
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!              /  /!  |! 从 `ト、N   |イ zx!/!    リ
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ            /  ,' |  V才テぅト ∨ /仗 リ 〉 /ムイ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|             /    / ∧  ', v:少   |/ ゞツ 厶イノ
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'            /      / ハ  i         、   / 八
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/            /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /            ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\                |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ
               /:: :: ::/ /         \               乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(

            ↑ 毛利輝元                             ↑ 宇喜多秀家





15 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:14:18 ID:Jqe64I.A

毛利と宇喜多だけで本州の西半分押さえてるもんなあ





13 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:14:11 ID:SDRV3iPA

増田長盛・前田玄以・長束正家の三奉行も西軍に与したが
積極的なのは正家だけで 長盛は未だ困惑中 玄以は心労が重なり病に陥り半ばリタイア状態だ

                                                                      __ __
                                               _ --- 、                /(_` l⌒o }
ヽ      /     /. \ \ \\\\\ \ '、                /´  ̄ ト、 \_          .    ,′/ `ヽミ-vイ
  \ /     /\\ \ \ \\\\.ヽ ヽ∨              /ヽ //l l  l             rv^O  O'`r{
   /     /\\.\\ \ \ \\\\\ V             //O/´ヽ:| |  」         .    ハヘ.  l ̄|  厶
  く     /l ト、\ヽ \\\ \ `x.^\\\ヽ.ヽ ',           / ! r- 、 Ol ! l/ \           _/^>`ニ-ィ ハ
   \   /| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',         // /アヽ _|_/ {    ヽ        |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉
.      \/ /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}        / / /{_| {_{}_}| /\   ヽ     r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
      ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧|        | 〈 // 」 く_∧_〉」 l 人   ┴┐    くV厶′   / VL  {| ∧
.         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }       「 ̄_V(_フ/\_j__ | lV__l 〉┐  └i     /    /   ヽ └ '′ ヽ、
         \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |        「 r┘l ̄ l  l      | 〉(__) ̄ ̄ヽ |   . / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
          i\l i \`` ‐′   _,.. '    / .| l l        \!  |  l  \_ /L/   フ    |l/    Y     /「      //
          |  |\ \\         /  ! l | ー─--        |  |         /    l     {       /-ヘ     /´
           i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |             l  ヽ _  -―-'       /     `Zrv rv/   `Zrvr、_>
.          \__   \ \\,.'´ ̄ `ー 、r′              l           __ /        |_|        |_|
              / ̄ \ \    _, イ.{iー-、              \        /             j二}       }二}
                                              ̄ ̄ ̄ ̄              └ー'      ゙ー′

                 ↑ 長束正家                  ↑ 増田長盛             ↑ 前田玄以





17 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:15:10 ID:SDRV3iPA

輝元が総大将となったことで 中国から九州までの広範囲にわたる一門衆は自動的に西軍となった
また重臣である安国寺恵瓊は 西軍立ち上げ当初からの主要メンバーのひとりである


            -―――- 、                      r-、
         ´          \                rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
      /       \ ヽ     \              ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
     /  /    ヽ⌒ヽ\j      ヽ            /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
   /     l   |    l \  │    !   .l          / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
  ./ | /⌒|   l    |   \ |     |    l          / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
  .,′│   ハ │  j |  ,ィチア   j   |   .      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
     |  ./ \|  ' j 彳辷ソ!     !-、  |         l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
 l  │ マ〒弌j /∨     |     |^ } |         |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
 |   ヽ │V辷|/      .::::|     |_ノ  |         l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
 | l   | 小       _     | /  j   !           ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
 ∨lヘ l |ハ::::.        /イ  /  j│            ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
   | ヾ | ,个   .__   / |  /|  /∨         r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
   ヽ   レ八    l   ̄\/ |/-| く           ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
       |   \  |\>r'´ /  x彡ヘ           Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
     \|    \! / レ'´  x彡'´  }           l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
                { /  x彡'´ ̄ ̄ \         / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
               〃  x彡'´      ヽ        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i

       ↑ 小早川秀包                      ↑ 安国寺恵瓊





22 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:16:20 ID:SDRV3iPA

この流れには
心情的に東軍寄りだった小早川やる夫も吉川広家も逆らうことが出来なかった
特に秀家の義弟でもあったやる夫はなおさらである


             __,イ|__ ... .ィ
         , :<´ : : : |: : : : :ー<..
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{            ____
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|           /      \
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|         /  _ノ  ヽ、_  \
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|        /  /⌒)   ⌒゚o  \
      |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|        |  / /(__人__)      |
      | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!        \/ /   ` ⌒´     /
      | : : ∧ :ヘヽ、 Ⅴ ,. イ| ∧ : |        /           \

        ↑ 吉川広家             ↑ 小早川やる夫


それでも両者は完全に西軍に取り込まれぬよう これからも足掻き続ける





23 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:17:07 ID:Jqe64I.A

新毛利両川ェ・・・





24 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:17:15 ID:SDRV3iPA

石田三成の妹婿で 家康の不当な判決により領地を半減させられた福原長堯
早い段階で三成と通じた小西行長 元より反家康派であった平塚為広


            ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
      ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
    r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
    トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
      | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
      レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
    /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
    /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____
  √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
 〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
   /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
/ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
  ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ  ← 福原長堯
i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ




       ,.-─、
     //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
    / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
   / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
    l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
   |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
   |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
   |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
   |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
   |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
   |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
   |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
   |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
   ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
   |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
   |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
   | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
  // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
  ∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// / ← 小西行長
     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
       l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、




    /r―-、ー-、  l: :/ |/   / / 1ヽ| V  l  l
   //ノ: :{  \ノヽ j/  / / _,/y」」 ll  V |  |
  { {ノ: : : 7ー r' /ノ  / イ / /Vヨ!´7ヘlハ  \\ \
  | |l: : : : }  八_{/  / /l |/ { ソ Vfしリト \  \\ \
  ヽ〈: : : :{ /丿  / / jノ|/7  ゞツ ノ\ヽ _,\\ \
     `ー┴ '¨    |/ ノ /: :ノ!        テて_才ミy'\
               |  { /: : : 人  ト、 /   Vツjり ノ´7 \
                |   〕!: : ://ノヽ 〈、 ` ー┐ `ヾイ_,∠ィ'
              ∧ゝ//リ:{: :ト、\ ` ー| `>―┴―-
             / ∨/ /: :`: :`ト 二´/ : : : : : : : : : :
                /|   V {: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :
      _     ノ/   /\` ー-- /: : : : : : : : : : : : : : :
    r┘ 广/ ゙̄ヽ/   /   ̄フ^ヽrノ: : : : : : : : : : : : : : : : :
   _,ノ / : |   〈__ |  ,くrー 、|: : : : \: : : : : : : : : : :
  /   /: :/: :}      `>-、{   ̄〕 l: : : : : : : \: : : : : : : : : ← 平塚為広
  |  l: : :l: く     /\ ノ| 厂   \: : : : : : : \: : : : : : :


この辺りが西軍の中にあっても特に戦意が高い者たちである





26 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:18:11 ID:SDRV3iPA

だが西軍の中には 本来なら「会津征伐」の後発部隊として国許を出立したはずなのに
三成の決起と愛知川の関所に東進を阻まれ なし崩し的に加わることになった諸侯もいる


     /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\                    ,  -─ - 、
    /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}                , -'´     l、   ` 、
   イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|              /       ノ ヽ    ヽ
    イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト             冫  ノ彡,ィ/   ij ヽ.   l
    イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ              7  l       _,. l!   l
     {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)               レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽヘ.            /‐'                 ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
.        \     , _   /                    ',   `     /,ノ
         rへ、 ‐― /|l \_                   ヽ  -─-  ノi'
      _//::::/:|:`:::-イ  |  |\                  lヽ、__ / _l、
     /  /  | l    /  |  │ \             _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
   /   /  {__   /_.ノ  |    \       -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
 /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \     ;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
/    |    く \i  / _>   `       ヽ    ;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

       ↑ 長宗我部盛親                   ↑ 脇坂安治





27 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:18:41 ID:SDRV3iPA

長宗我部盛親・脇坂安治・相良頼房・秋月種長・高橋元種・伊東祐兵・毛利吉成・松浦久信といった面々だ


           /.:.:.:.:.:/   /.:.:.:.:.:.:.:.:}  ヽ                   ィ
            〈:.:.:.:.:./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_   ヘ           /| --'´ / -―-ァ                 /´ }ー、 -、
       , ‐ ' ´ ̄ ̄` く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ.  ヘ       /l / '´    '´    /               ---〈、ノ ノ ハ |}
     , -'´、 _   -    \:.:.:.:./: : : : : : ヽ  ',     ヽl V           ̄` ー-、_       , '´       \ _ 刀_
    /   ,          ',:.:.厂\: : : : : : :ヘ l     /:.           _  _ , -'´      /    _ /´\   マ_ 彡 }
    |  /_   /   l  : : :|く:.:.:.:.:.:.\: : : : : :l !   /:.:.:.:「/  l     l   ヽ|   \    , -― /r、  , '´  , -  ヽ  V´ 」ノ
    {_イ_!_|_ __ 」 -: : : :l l:.:.:.:.:.:.:.:}: : : : : :l !    ̄フ:.:{__」| -'   」l>‐イ:.:. /    { 'ー‐|l ∨ _       ィニ、_ Vニ',
      lTUj  T(_7マl: : : : :/  l:.:.:.:.:.∨: : : : : :.!|    /:.r|: { -‐t:ッ‐ ̄ ‐t:ッ-├ '´     r'  ̄ ´ l Y゙'´     /{ 廴〕「 Y_」_
    /l  '    , -'´ ̄}イ   ヽ:.:.:.:.|: : : : : : : l !    ヘ:.L!:.\"       "  l:. 〉    /  ゝ二二ハ l ,ィニ、   ゝ-' r⌒Y \
     |  \, ┐ ,r|'´ ̄ ̄}    ∧:./: : : : : : : :|l     ヘ:.:.\:/、r――‐┐∠.:/    ゞ={ ー_丿 \V{ {_」|       乂_ノ  ',
         ̄/―‐、 ̄ ̄ヽ.  /: :": : /: : : : : ::|      ∨   _ゝ-----'_          └〔__,  (ヘゝ-'  丶 _,- ∠._
         {rー、  |  \ハ /: : : : :/: : : /: : :l         _」_」二二{__|               ト tゝ  _'´ .ィ‐'´|__|┬t
          |   ∨  ̄ ̄  \: : : :/: : : /: : ::.l        〈 |  ゚|――|/小              ハ _〕   〔  ̄|一'´ ノ゙〕-┴
          |   |  , -――イ: : /: : : /: : : ::l         |∨ 。{   | {]/!              |   /{  ̄了二´ ィ´
          |   |/ / ̄ 了L.:/: : : /: : : : :l         !/   |   l lj l|                 く  ∨ レ´     `ヽ

        ↑ 相良頼房                    ↑ 秋月種長               ↑ 高橋元種
           肥後国人吉2万石                  日向国高鍋3万石             日向国松尾5万石





29 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:19:11 ID:SDRV3iPA

正直なところ「何が起きているのか訳が分からない」というのが彼らの共通の思いであった


         ,. -──‐-.、                                               -‐
      , . .: ´. : : : : : : : : : :`ヽ、                                 ,.  -─‐‐-、  /    ヽ
     , .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.::...:.:.:.:.::.:.:.:\                               \    _ ヽ/ //   |
   /. : : : : :/: : : : : : i: : : : : ::、:ヽ: : :\                           --‐一‐>   ー‐r一'--、r─‐-「 ̄}
   /: : : /: :/: : : : : : :.:|: : : : : : |: :i: : : : :ト、                      /    /ヽ、    l    ト、  ,ィil、 ┴-、
   i: : :.:.|: : {.:.:.:l: : : :l: :ト、: : : : :.|: :|: : : ,.イ: :',                     i⌒)  /   ヽ   /     |l iY彡| \   〉
   |: l: : |: :ム: :l: : : :l: :|ー\: : :.|: :レイ:∧: :.',                     レ´! )'⌒ヽ   ∧/       lヾv'゙ミl! 、  \
   |: l: : Ⅳ  Vヽ: :∧/   i: : :|: :レ:.//:./: : :',                      { ヽ/{  /        / /     i  \  〉
   V: : .{ r=r.テ V  rテ テ V.:/: :.レ'/.:∧: : : :',           /l     、     ー'1  V       / /l     | 、  ゙V
   V: :ハヽヒソ     トヒ辷ツV: : :.ハ::::l::::ト、: : : ',         / |,,_   / l       !   ト、   / / /____   ムト、 ヽ  〉
    i: :i:::} ,,,      .,,,,  /l: : : レ'::::l:: | ',: : :.i        /   :::::::~-'  l      /   / \ // /-o--テ  ィテ! ト、゙V
   ∧:l:::i    __    u l/: : :/: l::::l:::|  l: : :.|      /   ::::::::::::    l     //  /  l| V  / | ー‐'   、 `V} ヽ 〉
   /: ∧ :ゝ、   `   ,. イ: :.:./、:::l::::l:.:|  l: :.:.:|      /  「●」::::::::::::::  |    .//l  | |i  l| / / ハ        , /lj  jソ
  /. : i ',.:.:.:| >r- <  /: : /: :i:丶、: :|  l: : : |     l   :::::::::::::「●」  |    l || / |l   l| `ヽ! lー;ゝ      /从! -┐
  ,': :.:.:l  \:|イ: :/.:/\ /l : /: : :|: : : :\. l: : : |    |   ::::::::lゝ::::::::::  |    ヽ! Vl i li   l| _」L>ーi } ,.─‐ _lj|h--し厂゙i,
  i:.:.:.:.:| ,.イ::::,':/: : レ芥ヽ.l:/. : : :.|: : : : : :\: : : |    l   ::::::::::::::::::::::::::  |       l|ヽ!\ハlノ-----レ!工エ工 _l L__」ト'
  |.:.:.:::.レ': :i::::i:〈: :./ /.ハト、V: : : : : |: : : : : : : .ヽ: :|   |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |          /      `ー‐-、-v'

        ↑ 伊東祐兵               ↑ 毛利吉成                 ↑ 松浦久信
                                                             松浦鎮信嫡男





33 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:19:59 ID:Jqe64I.A

混乱するわなあ





31 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:19:37 ID:a4rzz9Bk

全員ポルナレフ状態か





30 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:19:30 ID:1zD9/2AI

この中にあって生き残る脇坂さんパネェ





34 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:20:11 ID:SDRV3iPA

そして彼ら以上に複雑な思いで大坂にやって来たのが毎度おなじみの宗家主従である


          ,r----/ ̄ ̄\--- 、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
    / /:./:.:.:/.:.:.:.:.:.:,イ_;A:.:.:l.:.:.、_:イ:.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヾ:ヽ
   l l:.ィ':.:.::l.:.:.l-‐7"|_/ |:./i:.:.:.:./_iーュ':.:.:.i:.:.l.:.:l \
.   l i/ l:.:.:.l:.:.:l.:.:レ"レ'_ヾ/ l:.:.:.:〃_1Xヽ.:.:l.:.:ト.:.l
   l/ ! l:.:.:.:l.:.:|.:イ  ゞ  l.:./ ゞ  ! ト;|:.:.:.|ヽ!    うわあ……
  /   l:ハトr、∨  -‐  /   ー-,,  ト从l∧
  /     {"!ヽ! ゚ ""         Y   ヽ          |\        /|
 く     ヽ ミ  u           ゚/   /         | u\──< . |
  /\      ミヽ   ,rェニニニy //  /ヽ          レ  ノ  u ゝ_|
 / l 7─7~ヽ_>ミーゝェ----ァイ-←ァ-'ヽヽ ヽ        / -=・=-  -=・=-
./ l i   l   ,r" /,r}   ̄ |ミ、_,ヽソ¬`\ l        |u          |   まいったね こりゃ
'  l l  l   /   __/  \  /  1-  l     \       ヽ、u  [+++] uノ
  l l  l  }=‐'"" ! ヽ   ,r7へ  |ヾ __ l /    \       >     <

            ↑ 柳川調信                ↑ 宗義智





41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:20:58 ID:7/WHL386

うわあ、最悪のタイミング





51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:22:56 ID:O.DFIlDM

みんなのアイドル、再登場w





39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:20:40 ID:GP225oHk

大阪にいたんだ、この二人





43 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:21:14 ID:SDRV3iPA

宗義智が大坂方に味方したのは舅である小西行長の強い命令による


          ,  ------- 、         ___
          /    ´ ̄`ヽ)ン´ ̄ ̄ ̄``<{{{ ⌒ヽ、
      ///   / ソ\  // |ハ\\<⌒ヽ\
     / / /     ////|   / /  /   | ヽ ヽ \  ヽヽ
     / / /     // // 〉 / /  ,イ   | | │ ヽ| ヽヽ
    / / /   //|/// / / /  //     | | │  |ハ ヽヽ
    | l l / // |// ハ / /   //    / | /!   |  ヽ   l
    | | l / // / | | l / /   /ノ\   / / //  /| | | ||
    | | |│ l/ /l |│|│l   / _.ィ=ミ、// ///リl | | |│|
    | | |│ | /  | |│|│l  l'´〃|::::|ヾ     ィバ | | |│|
    | | |│ |/   | ト|│| |  |   └┘      〈 しリノ / ll | |    義智!
     .l l |│〃   | 卩 | |│ |            イイ | l/
     l l | l/j  |  | ノ。 |│| │        ' ノ    | | l     わたし これから家康をヌッ殺しに上洛するから
     l│ | | |  | | |}8┤|│ |               //│| |
      .l | V/ /| | lニ;;コl l ヽ |       r_丁  // 川 |     あなたも火薬・弾薬・硝石……
      | / |ハハl |ノ||;;| ll  ヽ|           // // /1l
      |/|  ∧| |八 Ll /ハ  ヽ 丶、       ////ル' ||      ありったけの物資を持って一緒に来なさい!
      〃,⊥厶LL| 八Vノノ\ `丶\  ` T T´////
    /      ヽ::::::}}ヽ:::::::` ー------┴<∠厶∠ 、
   /         |:::::{{ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::ヽ    `ヽ




                   「\        /|
                  |  >──/ . |
                  レ        |
                  /(○) 三 (○) ',
                  |    _     |    ええええええええっ!!
                  ヽ、 |ilililil|    ノ
                   >      <





49 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:22:13 ID:SDRV3iPA

   |\        /|
   |  \──< . |     いや あの 行長さん
   レ        |
  /  =≡   ≡ ',     物資と言われても 朝鮮国と断交中の今
  |u    _'__   |
  ヽ、   |lililili|  ノ     うちに そんな余裕は……
    >     <




      ,.-─、
    //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
   / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
  / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
  l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
  |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
  |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
  |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
  |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
  |   | | | |  | | l./7:.汀i `:::::ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
  |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘::::::::::::::::::::::rテ、 / / /|| |   |    はあ!?
  |   | | i| |  | i|i|    ̄::::::::::::::::::::::::〈:::..j | //| | |   |
  |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃 | ! i| |   |     あなた 何言ってんの
  ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
  |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |     わたしが知らないとでも思っているの?
  |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
  | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
 // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
/∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
    `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
      l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、





54 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:23:29 ID:SDRV3iPA

               |\        /|
              ; | u\──< . |
               レ  ノ  u ゝ_|;
             ;/ -=・=-  -=・=-
              |u          |;   ギクッ!
             ;ヽ、u   マフ uノ
                >     <


さて朝鮮国との和平交渉が儘ならぬこの時期も
対馬と朝鮮との交流が完全に途絶えていたというわけではなかった





55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:23:58 ID:HORXYKms

情報戦で舅に負けてるぞw





57 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:24:14 ID:SDRV3iPA

対馬が 朝鮮貿易がなければ生きていけないのと同様に
朝鮮国にも対馬との貿易を生活の糧にしている者がたくさんいるのである


                              |\        /|
                              |  >──/  |
      ウェーヘッヘッヘッヘ♪              レ          |
                              -=・=-  -=・=- ',
       ∧∧   ∧ ∧               |          |
   ∧∧く `∀´> く`∀´ >∧∧           ヽ、 マフ     ノ  ウェーヘッヘッヘッヘ♪
  く `∀´>∧ ∧   ∧∧く`∀´ >       ___|_      \
  | U く `∀´> く`∀´ > と ノ       l       l\   l  |
   u-u U   ││   U u-u        |__      |  \,.-´  ノ:::::...
       `u-u'  `u-u'            \ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,ヽ__ノー'........:::::
                            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


両者は 私貿易・密貿易の形で それぞれの中央には極秘裏に
全盛期には遠く及ばないものの交易を続けていたのである





62 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:25:11 ID:SDRV3iPA

大きな声では言えないが これには実は やる夫も一枚噛んでいた
貿易で得た物資は国内の市場に流さなければ対馬の利益にはならない
義智は やる夫の領する博多でせっせとマネーロンダリングに努めた


    ウェーヘッヘッヘッヘ♪
    |\        /|                    ____    ウェーヘッヘッヘッヘ♪
    |  \--―<゙´.|                  /^  ⌒  \
    レ        |                 (へ)  (へ )  \     これだけの物資を調達できるとは
   / -=・=-  -=・=-,  毎度おおきに!    /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |    ト--イ  |                |   ヽvwwノ       |    さすが宗家だお
   ヽ、   !::::::::!  ノ                 \   `'ー'        /
     > `ー‐' <  人             __|__        \    どこから仕入れてるのか
    /        ゝ、 Y             l       l\    l  |
    ゝ_)     ((ゞっ              |__      |  \,.-´  ノ:::::...  全然分かんないけど(棒読み)
      |     (``'"´             \ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,ヽ__ノー'........:::::
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そして これが やる夫が1万の軍勢を整えることを可能とならしめた秘密であった





58 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:24:34 ID:ZitT88bc

お前らw





63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:25:12 ID:3YlxeOlw

笑い方、自重w





72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:27:06 ID:1zD9/2AI

博多は全国屈指の貿易港だからな





68 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:26:13 ID:SDRV3iPA

それはともかく
宗家は今も朝鮮国との和平交渉という大仕事の真っ最中だ
このうえ さらなる厄介事に巻き込まれるなど御免こうむりたかった


   |\        /|
   |  \──< . |
   レ  ノ    __|
  /  -・-   -・-     とは言っても 肝心な中央がこれじゃ
  |          |
  ヽ、   [+++━・ノ =3   和平もへったくれもないことも事実だよな
    >     <
   /        ヽ
   | l      l |
    ゝ|      lノ





73 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:27:11 ID:SDRV3iPA

         ____
   _....-―_≦-:/⌒::`ヾ⌒ヾー-、
 /::::::/::::::::::::::!::::::::::::::::\\\ `ヽ
〃::;:イ/:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::\:ヽ\ ヽ
|:::/ |!::::::::/:::::::::!::::::::::、:::::::::::::::::\::::\ ヽ
レ  |!::::::::!:::i::::::|!:i:::::::::i!:::、::::、:::::::::\::::ヽヽ
   ∥i:::::|!::|!:::ハト::::::::ト;::::ト、:ヽ::ヽ::、::ヽ::ヽヽ
   !::ト::::ト::ト:::| l!ヽ:::::| ヽ|,.へ:\:ヽヽ:::ト;:| \     ま 今は一日でも早く
   ∨ヽ!_メJト,   \彡テゝ、\ゝ^ヾリヾ  ,イ
   〈 ヽヽ! ヒリ      「イリ'`   }_〃  /ヽ',     この争乱が治まることを祈るしかないな
    \`| `´  ,     `"´    /ィ`T´i:;:::::::l:!
     |:iへ   _         /〉ハノi:::l:i:::::::l:|     後のことは後で考えようよ
     |:l/:イ\ 「7>、_  _, ´// /\l::l::::::l:|
     |//r'‐イヾく__, イ_´  // /  / ̄丶!:!
     /イ:::l   !   |} , -ヲヘ´ ./ /  /    ヾ
    ∥l:;イ i |   |レ' , ┴ヽ∨ /  /   /  |
    ∥ノ ヾり=-,レ〈 r'´/ ,\〃_ { //  ハ
     メ   ∨ f⌒ヾレ┴〈 ィヽ\=くイ〃,ィ l  |
    ヘ、__{  / 〃`   ヾ´ノ )ヾレ/ /  |  ヽ
    ゝ、__ソ    /ヽ_ノ`T´   ヾ /  ヽ  }
   /    //      /      ヽ    ヽ⌒    ノ




   |\        /|
   | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|
  /  ●    ● ',
  |u          |   そうするしかないか……
  ヽ、u      uノ
    >     <


義智は行長の要請を丸呑みにし西軍入りをした





78 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:28:24 ID:SDRV3iPA

他にも巻き込まれ型の典型として
小野木重勝 谷衛友 赤松広通ら 丹波・但馬国の多くの諸侯はいち早く取り込まれ 細川幽斎の籠る田辺城攻めに駆り出された
摂津国の山崎家盛 そして豊臣政権の長老格である新庄直頼・直忠兄弟も同様に西軍入りを余儀なくされた


                ,   ´ ̄ ̄ ̄`::::..、_                                           , , , -‐==- ._
          / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、                , -───- 、               /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         / ....................................   ::::::::::::::\            ,..‐'´         `ヽ、             i .川/〃イ三≧三三二≧、
          /...::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::.........  ::ヽ         /::              ヽ          , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
          /::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::.....:',        /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i         イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
        '::::::::::::::::::/::/;::く  ,'::::l::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::i  .      l ::::::::::.                  l        ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       i:::::::::::::::::/::〃=ミ/ヘ/:::/:::/ V::::::::::::::::l       |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|         llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
       |:::::::|:::::::;:::/^‘ー- v:::イ∠____j:::::::::::::::::|      ,r'⌒ヽ====i r' @ } l⌒i (@ ヽ }^i         {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
       l:::::/!:l::::Ⅳ    /´/ィ ´, `Y::/:::::::::::::;      ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,~ '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ        .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
       ヽ:{ ヘ!::::!  u       { ミー lイ::/::::::ル′     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ        .( `_/..    `¨  u  三三F lミヾミミ
       l::ゝ小::{   、_   ´ ノ     j/:::::; '        {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l         l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
       /::::::::ハ`l   \>、 _,     ,.::::/       _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |        l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
    ー彡:::::::ぃ 、     、二¨´    イ/      ‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
     /-‐ァ:::ハl  \        .ィ/        :::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,>く〈  ソ~。‐.、     l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
      _/ ̄ ̄`ヽ、   、_ ...::チ:ル′        :::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐    ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
     {y⌒丶、    丶、    /:/              |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
    _/     丶、   ` ー‐くi/               :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |       r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
  /          丶、   /                l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |      jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :
/             \   !                 !    ヽ ヽ// ./ /   ://      !      ノj   ヽ

        ↑ 山崎家盛                       ↑ 新庄直頼                  ↑ 新庄直忠





80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:29:08 ID:7/WHL386

家康の突撃☆隣の晩ご飯組が・・・





82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:29:34 ID:3YlxeOlw

なんちゅうことをしてくれたんや・・・





83 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:29:37 ID:SDRV3iPA

さて豊臣政権の長老といえば 金森長近は高齢をものともせず「会津征伐」に従軍し
有馬則頼は征伐軍の見送りのため嫡男の領地である遠江国横須賀に移っていたため
西軍に組み込まれることを逃れた


             | |  |                    /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  | | ハ
             | |  |                    ,'  .:.:.::::::,:く       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  | | i, l
    i、        _, -!--'-  、      ,'i         ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l ', ! l l
   _!\  _,  '          丶   //          l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, /l
   \  ` ー---=ニニニニニ=-`ー'  >          l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,イ
    ー'=----- 、------t'^tーニ-----,-t----~=-       l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l
      i | |ヽ二フ,/i i\!二フ | | |            l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,
       | | |   ̄  | |.   ̄  | | |            ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl
       | | ト、.     ! |   r:| | |            !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l
   、  .| | |:::i   ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,          l:::::l ',__∧ く              !::::::::::/ // 'i▽li
    ` ー=====ニニへi,_iへニニ======-ー'         l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l
      | | |::::! ∠ -ーーー-\ |:::| | |            !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'
      | | | u   `>-=-く   .|__| |            l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|            l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ く           |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\                /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"

          ↑ 金森長近                        ↑ 有馬頼則





84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:29:44 ID:HiSHg5NA

さっさと上杉征伐に合流している以外、ここら辺の大名が西軍から逃れる術はないか





86 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:30:26 ID:SDRV3iPA

そして もうひとりの長老
生駒親正は この時期 いつの間にやら大坂城に参上していた


      >            >
     </|/|/W\|\|\ >
      /           } ゝ
      | -―-、    ,-―-、 |ヾ
     (     )⌒(     ) |^
      i`ー-‐'  |:::: `ー-‐'  ノ
      〈     |::: /    / |
       l   ____ /. |
        |  |========| } |
         |  |     | /   ……………………
       | |/~⌒~⌒`| /|
        |   ̄ ̄ ̄ ̄/ |、
     _/ \____///\
  / ̄| | \ \    / / |\
    |  |  \ \   /| /  | | \
    |  |  \ /|/ |/  .|  |  \   ← 生駒親正
    |   |  \/ヾY/    |   |
    |   |    |::::::::|   |   |





88 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:30:45 ID:WF7BJj7A

生きてたんすか、生駒さん





90 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:31:11 ID:SDRV3iPA

      >            >
     </|/|/W\|\|\ >
      /           } ゝ   …………
      | -―-、    ,-―-、 |ヾ
     (     )⌒(     ) |^   (わたしの息子・一正は「会津征伐」に従軍中)
      i`ー-‐'  |:::: `ー-‐'  ノ
      〈     |::: /    / |    (今は家康殿の指揮下となり反大坂方となるのは避けられない)
       l   ____ /. |
        |  |========| } |     (だが わたしが ここにいることで
         |  |     | /
       | |/~⌒~⌒`| /|      状況が変わった場合 一正も大坂方に付きやすくなるだろう)
        |   ̄ ̄ ̄ ̄/ |、
     _/ \____///\
  / ̄| | \ \    / / |\
    |  |  \ \   /| /  | | \
    |  |  \ /|/ |/  .|  |  \
    |   |  \/ヾY/    |   |
    |   |    |::::::::|   |   |





93 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:32:11 ID:SDRV3iPA

  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7
  く:::::::::::::/l/レl/l/l/\l\l丶:::::>
  ∠::::::::/            \|
   〈:::::::::|   , -―- 、    __  |
   l:::::::::|/`(      )--イ´   `ヽ    …………
  /⌒ヽll|  `ー-- ' ..::| ゝ、  ノ
  | ∫        ..::;;;;!    ̄ l    (一正が味方についたまま家康殿が勝利しても
  l )  \   _____   〉
  \    |  |‐―――┬'|  |     それはそれで構わない)
    `l   |   |:::::::::::::::::::: ̄|  |
     :|  .l   |:::::::::::::::::::::::::|  |     (その時は わたしも年だ)
    :|     .| '⌒ ⌒ヽ::::::|  |
      l     |       |::::|  |      (ポックリと逝ってしまえば後腐れなくて良いさ)
     l.    |____l_;|  |
    / |   └――――┘ |      (後は一正が自力で何とかするだろう……)
  ,/ /|      ー--    /\
/   / ;|`ー-- __   _,/|  | |
   l  /         ̄  /  | |
   |             /   |


親正は しゃべりが下手なだけで その思考は意外と緻密かつ大胆であった





92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:31:58 ID:3YlxeOlw

おお、ちゃんと考えてる





91 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:31:51 ID:x0OpFFho

口が頭に追い付かない典型か





96 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:33:14 ID:SDRV3iPA

このように巻き込まれ型の諸侯の中にあって それにも係わらず旺盛な戦意を保つ者もいた


           ,. :'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.
          |::::::::;:::;:i、::;::、:::::::::;:!:i_:i、:::::::::;:i`
         l;::::::::i、|==ュ;、ヽ:::iリテ''ラ'l::::::::!'l
         l,ヘ:::::i,ゞ='ィ  V´ ゙ー"'ノ;:::/      
会津への出陣は 7月10日以降とする
           ヽ:;ヽ    〉  ,ィ'/'"
            'l:;ヽ、  -;‐ /'         
それ以前の出陣は禁止だ いいね?
               |  ゙`,r.、...ィ' |
         ,.. -‐く、  /,' ! || }-、._
     ,. -‐' ´   ,. -ヾ_'/ l し"'、._  `` 丶 、
    r'、     /´      |     `丶,     `ィ
    { ヽ、 ,. -'"         |      `ヽ、  /l
   l   `''   、       |   ,. -─i   `ー´,.リ
    !'ヽ, ヽ、 ,}        |  l_. ‐'  ̄ /  / |
    ',. ヽ  \ i:、        l     ノ| ソ  { !   ← 鍋島直茂
    '! /'    ゙ヾ ,....__    ! /   /::i,/_   ヾ!


 `―――─────―――――○―――──――───――――’
                      O
                      o

                ,.-;;''´ _,.-;;= '´
              ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
           _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
         ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
         ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\
          /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
         ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ    俺が愛知川の関所に引っ掛かり
          l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
        j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',      大坂方に組み込まれてしまったのも
         /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
      /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!     父上が7月10日以前の出陣を禁じたためだ
          l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
       l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!      父上は この事態を見越し なおかつ俺が
       l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll
         ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `        大坂方に与することを望んでいたというになる
          ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
             ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >
            __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
       _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ
  ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \ ← 鍋島勝茂





98 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:34:11 ID:SDRV3iPA

        /:.:.:./:.:.:.l:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:{.:.:.:.:l   l:.l:.:.:.:l:.l;.:.:..:.:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.、ヽ.
       /:.:.:.:./:.:.:.:ヽ、:.:l:.:.l:.:.:.:.:,!:.:.:.:l   l:l!:.:.:.ト;,lヽ.:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:ヽヽ、':.、
      /: ..:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:、l!ハ:.:.:ハ:.:.:.'、   iハ:.:.lナニl/ミl/!:.:./:.:|:.:、:.ヽ`''‐
     /:.:: :.:ハ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:| lニ弌ニミヽ:.ヽ  ´ ,l:.:/イ´ノr、)lト|:.:/:.:.:l.:.:.l:.:.|
     /:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヾてノ‐イ` ヽ:.'、   l:./-ゞ―'-''/:./:.:.:/l:.:.ハ:.:l
     l:.:.:./  !:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ:.ゝゞ‐'"´  `ヾ'、 /'     /イ:.:.:./:.:!:.l. l:/   父上は大坂方の勝利を確信しているのか?
     l:.:./   l:.:./:.:.:.:.:ヽ:.`,ヾ、        '        /:.:,イ:.:./::l ′
     ヽ:.!   l:.ハ:.:.:.:.:.`lヽ:ヽ.      丶      /イ/:.:./l:.l      ならば俺は ここで全力を尽くし
      `ヾ、 〃  〉/:.;,;.:.:ヽゞヾ'、_    ,..=..‐-..、 r-、 /:.:.;,;.:l l:!
       /   {ハ:.:ハ:.l:.:l:.ヽ     '´ -―   l ト、`ヽ,ハ:! ′     俺に竜造寺家を仕切る能力があることを
           ´ヽ'、 ヾハ:.ハヽ、         l | /!`ヽ`)′
             `ヽ く くl:! l:.バヽ、     /.l !糸  |´         皆に見せつけるのみだな!
                ヽ'、` l/ ヽ `''ー-‐'"  l l レ' ,.┴ァ
           __,,,.........ヽ∨ ̄`ヾ、  r―-、 〈ソ‐'"´  `''ー―――-
      ,.-‐'"´      ,.、'´ ,.' ̄/l‐i |    ̄      _,./
     /       ,.--、.{   ̄ ̄ヽヽf''´l    ,.イ    r'´ レ-、
    /`ヽ   ,.‐‐、/ /´.ノ `''ー―く |  l  / /    !     `''ー‐


若い鍋島勝茂は己の武名を上げるため 西軍に積極的に参加することを決意した





100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:35:03 ID:9P5m5oIk

ああ、勝茂の残念パワーが・・・





104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:35:29 ID:1zD9/2AI

親父に及ばない事で定評のある勝茂





112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:38:13 ID:.WFoHvP6

直茂も息子に連絡役の家臣つけろよ





101 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:35:11 ID:SDRV3iPA

そして決意といえばもう一人
西軍に味方する強い意志を持つ者として島津義弘がいた


                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u    } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ   …………
       {廴___ア { {,〈 u `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


島津家では後に
「義弘は三成からの調略を受けるも これを固辞し伏見城に向かったが
鳥居元忠に入城を拒否され そのため大坂方に組み込まれてしまった」
との文書を残している





105 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:36:17 ID:SDRV3iPA

だがこれは全ての争乱の終結後 島津家が一方的に主張したものである
文書管理の優れた島津家は
数多くの書状を残しているが 中にはその内容に納得しかねる物も多くある


                  _,-----.,,,,,,
               / ̄       ヽ、_
             r="             \
            (                |
            r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
            y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
            |  |  "'---'''"    'i      )
    .        \|           ノ     ノ
    .         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
             (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
              |  'i'      ./.|ξ丿
             λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
             λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
             (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
     _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
     ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
      /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_    ← 伊集院忠棟
    .リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
    .|リ          //"=-''""/           ヾ >


例えば晩年の義弘が記したとされる軍記には伊集院忠棟を徹底的に罵った記述がある
忠棟は島津家を窮地に陥れた「庄内の乱」の原因となった男だが
それ以前に義弘の盟友でもあったはずなのにだ





106 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:36:39 ID:3YlxeOlw

死人に口なし





107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:37:12 ID:Qkl/b962

勝者の記録なんて都合のいいことしか書かれないもんだ





113 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:38:21 ID:SDRV3iPA

義弘が西軍入りを決意した原因は「庄内の乱」にあった
この年の春に終結した「庄内の乱」は 思った以上に島津家を窮地に追いやっていた


           _,.. .... 、                     ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
         ,.‐'" , 、  `ヽ、                ∠             ´   ,.>
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\         .     /                 ̄`>
       //         `、ヽ            /           ,、      `\
      i i'         u `i  |        .   !             / \    \. トゝ
      | |,:'"  \,. '"    i  |           │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、       .    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i           |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
      l !, |   ̄フl_,.,!`=  u j .l); |           | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.          | l ヒ |:|.       r __   \l
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i          |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
      j,:' i u  --==‐-   └l.  l         ノ     | \     ___  /
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ     .   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'        /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|         ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」        . /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ   ← 徳川家康
          `===l===''""          /      _..⊥._ \``  |


乱の勃発後 義弘は家康からの冷たい視線を嫌というほど浴びてきた
このまま豊臣政権が家康中心となった際の島津家の未来は限りなく暗いものに感じられた





114 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:38:47 ID:7/WHL386

そりゃ、あれだけやらかしたらなあ





115 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:39:12 ID:SDRV3iPA

さらに「庄内の乱」は 現在は領国に在る義弘の実子
島津家の後継者である島津忠恒の立場を微妙なものとした


           _.,..、:-:─:-..、、
           /:::::::::::::::::::::::::.:::`:ヽ.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
      ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.      /::::::::::::::::::::::ヘノ!::::|::::::!::::::|:::!:::}:::i:::::}
    /:::::::::::::::::::::::::::厂 ≧rx|::::::j:/:イ:ノノ:イ
   /:::::::::i:::::::::{こj::::i 弋ニセゞ、イイfアイ::::::\
 /:::::::::::::i!:::::::::じイ::::|      {  /::::ヽ::::::\
 \:;イ::::::i!|::::::::: ゝj:::::! u      ゝ /:::::!:.::ヽ:::::::::>
   '<::il:|:::::::::::::;:!::::j    -─ , ′::::!::::::::ト/
     ヽi;;;;;;;;;;;;;j'"´ \    /::::|::::::>'"´   ……チッ
  ,.、rーへへ/´;;\      トニ´__"´
/´ ̄`ヽ;;;;\\;;;;;;;;`ヽ、 !\;;\;;;\__
;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;`ヽ、__>;;;;ヽ;;;;ト;;`ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ::::l;;;;ヽ;;;;;`;,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ー ───''"/;;;;;i!;;;;;;;};;;;;;;;;;;\
γ;;⌒ヽイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;`\;;;;;;;;;/;;;;;丿;;; イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ← 島津忠恒
´ ̄`ヽ;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\;;;;;;; ̄;;;;;;;//;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j


島津家では当主となる者に家系図と家宝が渡される仕来たりがあるのだが
忠恒は庄内に進撃する直前に一旦これらを義久に返還している
これは戦場で万一のことが起きた場合を考えての措置のはずであった





119 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:40:17 ID:SDRV3iPA

だが乱の終結後も義久は忠恒に家系図と家宝を再び渡そうとはしなかった
あるいは義久も乱の過程において忠恒に失望したのかもしれない
さらに義久は これらを大坂に在る自分の娘・忠恒の正室でもある亀寿に渡してしまった


              _,.r:'" ̄ ゙̄ヽ、_
             /  i"     .i  \
            r'   |      i ,.-、\
           .」.   ヽ..__   V  ,r\\
          ./ ト、 /       `゙ヽ、 ゙i |
          | ,i y'"            \ハ
          \/               ヽj
           ./                ゙i.
           i     ,   ,   ,  、 ヽ  ゙i
          .l  i  i  l    l   !  i:、 ! ,l
           ヽ l_L_」L___」___」L_」___j ハ,!
            | !_,r≧=-、  ,.;≦==ミ,,゙ト/,ノ
           /V,オ=イ,,P・1_; ,. '"P゚・!i」_ ゙lr|
           |`゙i) ' ̄ ̄ ,.:l!   ̄ ̄  ,リ ,
           \j、     `:4_,_     / /
            ヽト.     _,,,..._    /'"
               'lト、   ゙`='''   ,ィ'
               .j\       / |
               ト=、_>-::::<_,..=j、
               | ̄r三:TTTニっ |
              _,.! ゙Tニヽ' | | ニフ ,L.
           _,.:-‐'" _\_`ー-、.| ,r‐"/ ヽ-、__
      _,.-tr'ニ-‐'" ̄  ̄ヽ==ヨ.!.E=ニ-‐'"~ヽ、__゙ヽ、_
 _,r‐tヲ-‐‐┴"          |.| |         ̄ヽ_.「`ー‐;-、__  ← 忠恒正室 亀寿
/ー'‐‐"^< ̄\.            |.| |          _j、 ̄>ト、_j_」


忠恒と亀寿の不仲は知らぬ者がない
亀寿の手から 家系図等が忠恒に渡る可能性は極めて低い





122 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:40:45 ID:1zD9/2AI

南のDQN、最大の被害者が来た





126 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:42:11 ID:SDRV3iPA

これをもって忠恒が廃嫡ということにはならないが
それでも領内での忠恒の立場が悪くなることだけは確かだ


              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!          u  ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj    このままでは いかん!
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !    島津家と忠恒の明日のため
       }k;:;:;:,| u`    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i   何か手を打たなければ!!
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_


散々苦労をかけさせられたが やはり義弘も我が子は可愛かった





130 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:43:10 ID:SDRV3iPA

そして 三成の決起に義弘はすぐさま賛同した
                                          /
                                          i
                                         ./          ...,, iヾ,
                                        /   ゞ,i  《  __;:"~ノ,ノ  ""'`\:: ,,.
                                        | ,∧(" 《 ( ヽi"   "       ~ヾ,
                                        ヽ,( ヾ  ヾヾ        ,      "`;
                                         | i    /        `i       ):
                                         |  |  /          ミ     ,/:::::
                                        ,丿,., v:"   ,,ゝ~”"`\  ,i     ヽ::::
                                       ,/,,-"'ヾ   ゞ; ",,,,, `     /      ,):
                                       ,i ,";"`_ヾi ヾ,"ノ" o "`)         /:::    , へ i
     島津家を冷淡視する家康を追い落とし           i "く ~o_/"  ;  `=~"''''~"        ,/::::   / " `i
                                       .ヾ ~ "丿     `ヾ,,__,,..        ヾ,    i  ,ヘ , i
     また三成殿が復権することで島津家は安泰だ!     / ,,//               i    i::    i /   /
                                      .|  ,, i""   ヾ         ,/     |:::  i く~  i
     この功績で俺の発言力も家中で さらに大となる!   i  ((,, ,ゝ;._,,ノ          ヾ    /::    i  ヾ/,
                                       ,i  " "~丿 "           ヾ ,,,/::    ,i  / ヾ
     まさに一石二鳥ではないか!!               ヘ く   ,,,,,..........,,,,,,,,,.,,ゞ.---- "ヘヾ`iζ:     ソ__ソ   ヾ
                                        i ,`i""___;:._______,,,,ゝ------=,/ ,iξ    ,,i:::::    ,, ノ
                                        i ("ゝ--------:::::....______,..../ 丿ξ"" /i i i::::     .,ヾ
                                        i ヽ,,;;;;;;:::,.........,,           ξ,,,,/丿" i::::::     \
                                       丿   `;:::::=-'"      ソ,      i   ~  i::::::::      \
                                        ヘ,/          \ / ~     i     丿ノi:::::      ,)
                                        /          ヾ,,/ヾ   ,,.___ソ     " 丿_ノi::     /
                                        ,i          /`;   /:: .,/      "~~ j::,ii:::  ,,/
                                        ,i.,,_             ,,/::""/         _ノノ/::: ,ノi i
                                       / ``i"'`;::::::::;;;;;:====```  /     __,;;;;;;""~~ /,,,ノ ,i i
                                      / ヾ i _,,.....          __.,,,,,,,,ゞ;:::~~      "~~  "
                                    / ---...__i   ____............;::::::::""""
                                    i""""''''''';;;;;;;/~~~





134 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:44:12 ID:SDRV3iPA

義弘は 一発逆転を目指し 三成に全身代を賭けたのである


                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u    } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !       豊久……
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、       巻き込んだ形になって申し訳ないが
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈 u `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ      どうか俺に協力してくれ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /





139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:45:45 ID:x0OpFFho

潔い武人だ





137 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:45:02 ID:3YlxeOlw

しかし、肝心の賭け金が





138 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:45:18 ID:SDRV3iPA

                  ,. -‐'''''""""'''   ,,_
               ,. ''"~            ` .、
             ,. '"                ヽ,
           , ' ,. ,,,........, ,、    __ _,、 、-、、 `、
          , ゙ , '゙','´   ,' ,'r―'''''ー ''''ー― ヽ_、_, .' ,
          / i, ',' ,,,......' ´ ,  ,、, i.i`、 、            ',
          ,'    ´     , ',' ,','.i,' |.| `、' ,`、 、      ',
         ,'       , '゙,' .i'.,'i |i |.|  ', '、'、'、 '、      i
          i.| .,.      ,'/,'  |.!.! !| !.|   ', `、'、`、',    、|
          || .i'     ,'/,i',,,,,,,,',,,!、゙! ',!   ,,,,',,,,,',,_ `、,  、.i |
         |! .| .i   ,'/ 〒=,=、     ,'  ,==〒 .i ',  .i .|.!
         ' ! |, !i   i ',  、'、゙.丿       '、゙.丿, ,',i ' , ,! !,'   ……そうだな
          '‐! ',  i i.',  `""´         `""´ ,'ノ !,.,','..'
            '-',、 '、!.',       ..,,!.       ,'i .,'_,'.'     忠恒が廃嫡なんてことになったら
              ' ,_ i ',     __,,.     ,', !'′
               i!  ',、        ,,    , i ',`;、       また国許で内乱が起きるかもしれないね
               !i i ', `i 、         ,. '゙ | .','、ヽ
              ノ';.| i ', | `' 、._,.,. 'i   | ',.'、、      分かったよ 伯父貴に協力するよ
                 |.|.i.i ',‐!、_      |' 、.,_| i', `゙
          ,...、、、、、!´!,'i.||' ',  ~゙'‐- 、― 」'゙!;、| .i.',‐-.、
         i'" __.' `'",'| |', i      `゙ '''‐-.、|i i',',‐--`' .、
       ,r'´~`゙' 、.  ̄  ; | |.',i         ';‐-|.!| ',',  ゙'i, ヽ,
.     , '      ゙'、.   ;' ;| | ';、‐ 、      '‐ .!;i', .',゙、  i   ヽ,
    ,'        ゙'、.  ;' | | ', ',  ゙' 、        !;、 `"  .|   ヽ
    ,'           '、.  | |  '、   `''' .、   ,r'  i    .!   ,ノ
   ,'    ,. -‐‐‐- .、   '、 !;'    '、     `゙'''゙    |    |   ,'
    '   '´       ゙'   '      '          !    .!   ',


だが この時点で島津家の兵数は千にも満たないという状況であった……





141 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:45:58 ID:HORXYKms

流石、豊久さんは分かってる





144 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:46:25 ID:SDRV3iPA

さて時間が少々先行するが
8月に入ると大坂城には筑後国柳川から喜ばしい連絡が入る


    ノ>―''ヽ;;;;l|;;;|彡ノノイl|;;|;;;;l;;;;;|;;;;/从;;;;)从从之
    之三;;彡;;;、l|;;|;;;lイ/从ノ;八;|llYイノイ/;;从从ニく
    /イ/t=;;;;;ミィ;;;;;;;;;;;`ミ;;人ィ''彡二二ミ゙'、j;;jj;;ュ;;;、)
    ((/;;|lヽ;;|、'''ィ,t;;ッ=、;;;j人;;;ィ:;ミッ;ラニ' イ;;;/ l|;;lト
     ゙之;;;'、l|;;゙, ::、` ̄´´":|"ン:::::::::'''イ:.. リ;イ),r';;之ー    お前たちが
     {彡;;;ヽ;;;',::::::...   ::::|: リ::::  ゙  イ;/ノ;;;;゙l|
      ゙|/;;;;;;;|゙:',:::::: : : ::; 、j_, -、:::    イ;|゙/;;;l从      豊家と秀頼様のために尽くすと言うのなら
      ノノ;;;;;;|:l|:', :::: : :::`゙'ー '´"    ,':::l|/;从`' 、
  ,, 、-ーz''"イリ|l|::|l:'、 : ::::::: ,;}、     / :: ゙l、从l|',::ヽ    この俺も微力ながら力を貸そう
''" ,、 '":/   /|::}}:::ヽ ::::::r'二゙゙'ヽ   , '::: :: ::l|彡 ',从
 /イ::/:: ::::/::l| }}:::::ヽ :::::..'""''   , ':::::: :: ::}::l|彡::: ll||
/"://::/ ::::ll/::::l| :}} : :::ヽ ::::.ヽ   /::::::::"} }:::|彡 ::: |||
ノ//::/ : ::::ミ/:::::リ :}}  ::`---- '´ :::::" } }:::|彡三::|}
/:/::/:  :::::/ ,,イ   ::::::\:::ー '´  :::"   :::|彡三 l}}
//:/::  :::,'    {  ヽ ::ヽ    :::    ::リ::::彡 l}}
イ:/::  ::::リ'ー、,,   ヽ  \::::',彡  /彡   ::/::::彡  l}{
l l|::::   ::| " `''ー、::ヽ、  '、 l|  :/彡 ,, 、-/彡彡 ミ}}
、ll、;::  :::::|::::ー、:::::   `゙゙'''ー'、 /ー―´   /彡彡彡ミ;;    ← 立花宗茂
::`'' 、、 :::: |           y'::::''"    イ::::彡彡三ニ


「西国無双」立花宗茂が西軍入りを表明したのである
宗茂は 家康に対して含むところは何も無いが
秀包とは義兄弟の杯を交わすなど毛利家と関係が深く
三成とも割と親しい間柄だ





151 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:48:01 ID:Jqe64I.A

西国無双キター





146 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:47:14 ID:HiSHg5NA

宗茂参戦か





147 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:47:15 ID:SDRV3iPA

だが それ以前に宗茂も
自分でも動かしようのない判断の尺度を持つ厄介な「正義の人」だった
大坂城に秀頼がいる限り 宗茂に西軍入りの他の選択肢はなかった


                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、      
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ     +
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│     なんだって良いわよ
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /      宗茂が味方してくれるなら!
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/
               ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/


宗茂の西軍入りにより
大坂で西軍に組み込まれた九州の諸侯も覚悟を決めることになった





154 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:48:17 ID:SDRV3iPA

だが九州から送られてきたのは吉報ばかりではなかった


       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |l .l H|i: l | ゙、:::::::::::::::::::::::::::_.::: ,!: l:::::::刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ::::::::::::::::::::'´ ’/'_,.:::::::::::ノイ.〃/|!    ほう……
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ     秀頼様のために
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //          打倒徳川へと立ち上がるねえ……
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\





157 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:49:14 ID:SDRV3iPA

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |    いいだろう!
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!     では この僕も協力してやろうではないか!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ      その代わり 成功報酬は大和国一国な!!
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _   ← 加藤清正
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

────────────────────────────────────────────────────

                         __
           |\__     _/ ノ  っ
               \  \__/  /  っ   っ
           / ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
         /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
          /:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
        |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
        |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|  ━━┓┃┃
        |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|     ┃   ━━━━━━━━
        |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|      ┃               ┃┃┃
        |∧:∨:::|  ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
         ヘ::|、:ト> ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
            >く>≧         三 ==-
          ∧_/-ァ,          ≧=- 。
            / /〈イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
              ≦`Vヾ        ヾ ≧
            。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


加藤清正は 西軍入りを了承するかのような返事を寄越したが 同時に大きく吹っ掛けてもきた





160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:49:32 ID:x0OpFFho

来た、鬼上官





162 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:50:11 ID:SDRV3iPA

この清正の要望は 意外な……
いや ある意味当然な方面に火を付けた


                _ --- 、
      ピクッ! /´  ̄ ト、 \_
             /ヽ //l l  l
         //O/´ヽ:| |  」      ……大和国
         / ! r- 、 Ol ! l/ \
        // /アヽ _|_/ {    ヽ   一国ですって……
     / / /{_| {_{}_}| /\   ヽ
      | 〈 // 」 く_∧_〉」 l 人   ┴┐
    「 ̄_V(_フ/\_j__ | lV__l 〉┐  └i
    「 r┘l ̄ l  l      | 〉(__) ̄ ̄ヽ |
    \!  |  l  \_ /L/   フ    |l/
        |  |         /    l
       l  ヽ _  -―-'       /
          l           __ /
          \        /
           ̄ ̄ ̄ ̄





166 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:51:11 ID:SDRV3iPA

   \                             /
   < 
なーに舐めたこと言うですか あいつは!!  >
   <                             >
   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

              __,,--ヘ\"~ ̄ ̄~~"''-,,__
            ,,-''  ,,-'' "~ ̄   ̄"-,,  ''-,,
          /  / lヘ // //.X .  \  \
          く   / ヘ"--,\/l!|/i!l/,--"/ ヘ   >
           \ l  l\_/  \_/l   l /
           / ヘ,,_ゝ"" ___ ""ノ:_,,/ ヘ
           /   〈 .l   l.vvvvvvl  l .〉   ヘ
           /  /〈 .〉ヘ,,_l::::::::/ l:::::l_,,/〈 .〉\  ヘ
          /  ./ 〈 .〉 .l .l::::::〈 〈::::l .l .〈 .〉 ヘ.  ヘ
   .  / ̄/  /  /___〈__〉 l l.^^^^^^^^l l 〈__〉___ヘ  ヘ  ヘ ̄ヘ
     l,,__/  / /∞.l/ ヘ   ̄ ̄ ̄ / \l.∞\  ヘ  ヘ__,,l
       \/ 〈.━ /   l ヘ,,_   戉/ l  \ ━.〉 ヘ /
       /.\.l_/   /     ̄ ̄ . ヘ    ヘ_l =/
    __,,-= ̄/ / /    ~''ー-,,__ __,,-ー''~    .ヘ ヘ ヘ ̄=-,,__
    \ / / /,,__                __,,ヘ \ ヘ ./
    /〃/ / l=-,,_~"''-,,_,,-,,_    _,,-,,_,,-''"~_,,-=l ヘ ヘ ミ.\
    >__,,-,, .,,-l   ~"'-,_,-,_ ~"''-''"~ _,-,_,-'"~  .  l-,, ,, ,,-,,__く
      //__.l        .~"''-''"~         l.__ヘ\
      ~"''-/``ー=-,,__           __,,-=ー"´ヘ-''"~
          ''―==,,__  ~"''-ー-=-ー-''"~ .__,,==―''
              ~"''-=―ー=ー―=-''"~


現在の大和国郡山20万石の増田長盛が激怒してしまったのである





170 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:52:18 ID:SDRV3iPA

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|   あ~~~
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `   やっぱり長盛は
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/       郡山に手を付けられるの嫌?
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l





173 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:53:14 ID:SDRV3iPA

                   __, -─‐- 、_
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       く   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::, イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \        当ったり前です! 勝手に人の
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l            ・ ・
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´        それも味方しようとする相手の縄張りに
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )    手を突っ込もうなんて考えられねえです!!
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
     _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
  /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
 / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
.〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\
/ /::/   ヽト、__,イ /:::::| l! |     |:| fj j::!   | |! / ノト、イヽ     ̄`ヽ  /




                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|   あ~ そ~なんだ~
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/      でもね長盛……
        /=、\「`}ヽ// j/             ・ ・
         (   \{: リ ∧          あなたも そう思うのなら……
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{





176 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:54:11 ID:SDRV3iPA

             , -、   , - 、
       , -‐'´/-‐ロ‐-', `ヽ、
     /´  ,/   ∧ ', ',    `ヽ、
    く    / ,/,'  ll ', ',     /、
    /\  ,/,.-/|,'  ll ',.-ヽ_/   ',
  // /ヽノ| ,/ |!    !  ',  |   i ',
〃 //  ,|,/ |/-- 、:::::::::::,.-- 、 |   |  |
   /   ,〈 ,l   i::::::::::::::i:  ヽ  |  |    いつまでも呆けてないで
  /     l∧{^,  l::::::::::::::l  ノ}  | ,'
 //l   {( ', `ー':::::::::::::::`ー' | l  |),'    わたしたちの味方として
    |    `ーヽ.   ┌‐┐ ,ノ| | ,l| l
    |  /ノ|  `7ー、`ー' イヽ.レ| ,/ l|     しっかり働いてくれないかなあ?
   .|/   | ,/l/  _'、ー '/   ヽ/
       |//、  ,ヘ`ヽく‐- 、 ,ゝ
         /__lヽノ  `ー-ゝ"´i |
          /'}ノ ヽ ___/_/ヽヽ
           lヽ',    /   /´`i
          〈'´ ヽ __,ノ-`ーく  ̄>
          ヽ/´ /  | ', \'´
          i\,/__   |_',イ´




ヽ.      .:イ: : :/: : : : : : : : : : : }: : : i: : : : `ヾ.  j}、
... \  /: : : :/: : /: : : : : : : :/: イ: : 八: : : : : :.\ j}
   У:,イ: : :./: : /: : : : : : : : :イ:./ノ: :人: : :ヽ: : : : : ヾ
...  /:./: : : :イ:.:./: : : : : : : /:.:ィ/: :.∧: : : : :.ヘ: : : : :.ハ    /
   i: ハ: : : : {:.:メ、:_:_:_:_:_厶才"∧/  ヾ:、: :,ィ:}: : : : : } /
.  八i人: : : :!kャ才笊ミx'" /イ `≧xzュxく、: j: i: : : :.「´
.   ヾヘ: : : 从X {rt:::):::} /´    イんr:::ハヾ:>':/: : :/:イ
   /: :{ト、: :ヾ:、ヾゞ- '’         乂x::;ソ "/;ィ: : /:/:|     う…… うう……
...  /: : : ヾ.\:ヾ '' '''   、 ′    ,,, ̄,,, イ〃: イ/: :.!
.. /: : : : : Y iト:ーヽ  /: :`ー一'`ヽ.   /: ;イ/イ: : i|
.../: : : : : :{`Yシ :\   {: : : : : : : : : :}   ァ1" ,リ:_: : :八
/: : : : :.ィ/ ̄,>ャi j}>、廴_____: :.ノ_ .ァr=k ̄ヽ-} : : : ヽ
: : : : :/:./ / /¨.ィ:、i}   _≧x-‐≦ ¨ r‐'、 ヽ \ } 《ヽ: : :、:\
:. :. :./.:.{    ´ .ィ) .イ::r‐{:::}=ミx. {        / ノ.:.ハ: : :\: :





177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:54:32 ID:7/WHL386

TERU真っ黒





180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:54:43 ID:x0OpFFho

暗黒化したw





182 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:55:15 ID:SDRV3iPA

長盛は領国に
東軍が西進してきた際に対抗するための準備の指令を下した


               /.../
             _ヽ......i、  __.............._
γ⌒ヽ      ,. ::''".........`.......... ̄.............................ヽ、_       、
ヽ ;;;ノ    ,.::'"........_;:.-‐''.........................................................\     l!
 `! 'ヽ  /,..-''".-'.......;:-.................................................................`ー-‐'..l
  l ヽ // /........;/..;..................................................................、.........ノ
   !  /' /....; -'"/...././'''''7⌒ヽ/_.......................................ヽ..ヽー'"   ,,.
   l ;;;;/.-''"  /.; 'r'7;;;;;/;;;;;;;;/;;;ヽ''''ー――l.....i......l.......i.....`ーー'"/
   .l '';;''l~_  /' /ノ\;;;;;l、;;;;;/;;;;;;--、L     !...l.......l........l............../__    「槍の勘兵衛」の名に懸けて
  ,j:: -‐''"  ~'/'ヽ「;;l;;;;;ト、ノKに;;;_;;;;;;;;;;l___j...l.........l.......ll.ヽー'"7ノ
./        l  /!/;;;/トヽ13フ/;;;;;;;ノ',.. -ィi--l.l..........l......l!l....... ̄/、    郡山城は守ってみせる!
'_,,.. -― '''''''''  ̄/{;;;;;;;}ゝ(益)/ノ;;;;;;;;j ,,~`ー"-イl..........l.....l-l;;::_-''"  `
     _      ヽ;く[koh47ll]ゝ;;;;;;/l.  """"/ l......../!...i;;l;;;;;;;,,,\
 ,.-;;''";;;;;;;;~;;丶、   ,{;;;;;;;;;ゝノ;;;;;;;;;;;;;;/`_,..、 //l..../ /!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ./ ヽ、.;;;;;;;;;;;;;;;;;/===:'' / ,.// /;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ''''''''''''',,;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,.:‐''''-、`ー--{ \__/―'"/' /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/V ,...、 ヽ  /、_     __,,./;;;;;;;;;;;;''''''',,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;l,,ノ ノ;;;; ノ  /、;;;;;;;;;;;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;''''' ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ← 渡辺勘兵衛了
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;ヽ_ノー' ̄7;;,,  ''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


城代は家老である別の者があたったが 実質的に戦の指揮を執るのは
「槍の勘兵衛」こと渡辺勘兵衛だ
この頃より長盛は その立場を西軍として鮮明にし始めた





185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:55:54 ID:HiSHg5NA

中立は保てなかったというわけだ





188 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:56:49 ID:a4rzz9Bk

二大勢力の間で中立なんて最初から無理だったんだよ





186 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:56:11 ID:SDRV3iPA

同時に清正に対する大和国一国の成功報酬の話は立ち消えとなり
清正の西軍入りも有耶無耶になってしまったのだが……


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ   良いさ これも
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i      、
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!     三__|__
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj     口 |
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/     ‐┬‐
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     │田│
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/       ̄ ̄
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/       、 マ
             iN \.  ` ニ′/}'        了 用
                 丶、  /          '"`ー‐
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´           ,
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      レ |
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |      ノ   ってやつだからね
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥





189 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:57:15 ID:SDRV3iPA

清正は「会津征伐」が現在の争乱を引き起こすであろうことを予見していた


               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、       この争乱は「会津征伐」などとは
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!     比べ物にならない規模に広がる
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l    そして無念ではあるが 今の加藤家は
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll    この争乱を主導するには疲弊の度合いが強すぎる
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'     ここは領内で形勢を観望し 徳川も毛利も宇喜多も
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'      全員が消耗するのを待つんだ
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \   僕の出番は それからさ!
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!





193 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:58:12 ID:SDRV3iPA

             ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
             ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
             ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
            ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
          ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
           li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
          i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i     ……それに中央で睨み合いが続くようであれば
          l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
          !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l     その隙に 九州で自家勢力を伸ばすというのもアリだ
           ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
            ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i      なにしろ隣国には 絶好の標的もいることだしな
             _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
     '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
       __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
        illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
         illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
        illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i


清正は東西決戦の真っただ中に躍り出ることは避け 領内で時を待つことにした……





197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:59:24 ID:HiSHg5NA

小西さん、逃げてw





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 22:59:21 ID:SDRV3iPA

清正と同時期に 大坂城には黒田如水からも書状が届いた
だが これはもう お話しにならなかった


ヽii|ミミミ`|/`こ´彡キ彡三彡ミ彡ノ__ノ
メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/
ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ
ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´        秀頼様に味方しろ?
  ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´
::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i          んなことは言われるまでもないことじゃねえか
::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i
    /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ         ただし……
  ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、
 ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;         成功報酬は上方に七ヶ国なっ!!
  ノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;
::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;
:: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;
: '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;
'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;
リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;
リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;; ← 黒田如水
川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;


─────────────────────────────────────────────────


      ━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃
         ┃      ┃      ┃      ┃      ┃   ━━━━━━━━
         ┃      ┃      ┃      ┃      ┃               ┃┃┃
     |\__     _/ ノ  |\__     _/ ノ  |\__     _/ ノ  |\__     _/ ノ ┛  っ
       \  \__/  /   \  \__/  /  っ\  \__/  /  っ\  \__/  /  っ   っ
    / ̄ゝ─┴┴‐<、\/ ̄ゝ─┴┴‐<、\ / ̄ゝ─┴┴‐<、\/ ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
   /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ/::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:/::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ/::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
  ./:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::./:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::..../:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::../:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
  |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ|::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-|::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ|::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
  |::::l:::::::∨/ /   |  |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ|::::l:::::::∨/ /   |  |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|
  |::::}::::::::| ○    ○ |::::}::::::::| ○    ○ |::::}::::::::| ○    ○ |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|
  |::::∨:::::!   / / / / / |::::∨:::::!   / / / / / |::::∨:::::!   / / / / / |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|
  |∧:∨:::|  ‘-,,'   ≦|∧:∨:::|  ‘-,,'   ≦|∧:∨:::|  ‘-,,'   ≦|∧:∨:::|  ‘-,,'   ≦ 三        。
   ヘ::|、:ト> ゝ'゚      ヘ::|、:ト> ゝ'゚      ヘ::|、:ト> ゝ'゚      ヘ::|、:ト> ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      >く>≧         >く>≧          >く>≧          >く>≧         三 ==-
    ∧_/-ァ,         ∧_/-ァ,         ∧_/-ァ,         ∧_/-ァ,          ≧=- 。
    / /〈イレ,、        / /〈イレ,、        / /〈イレ,、        / /〈イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ         ≦`Vヾ        ヾ≦`Vヾ        ヾ≦`Vヾ        ヾ ≧
      。゚ /。・イハ 、、     。゚ /。・イハ 、、     ` 。゚ /。・イハ 、、     `。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





202 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:00:23 ID:7/WHL386

これはw





203 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:00:36 ID:VguapjaE

やはり大物はギャラが高いなあw





205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:01:16 ID:5XOehGZo

上方七ヶ国は政権簒奪とほぼ同義ですやんっw





204 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:01:10 ID:SDRV3iPA

如水の言葉は婉曲的なお断りの返事であった


         |  \
   < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
    \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
      ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
    /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
   /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
   /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
  // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|
    /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
   , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|    清正も 如水殿も
    |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|
    |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ    どんだけぇ~
   |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
      ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
         ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
        ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\
          /:.:.:.l /:.:.:.:.:.:.:// ,ィ ⌒ヽ:}
         ∧ハ:.:.:.l /:.:.:.:.:.///     }|
         / Vハ:.:l/:.:.:.///      ,':.|
          /  Vハ/:.:///        /:.:.|


輝元は西軍の総大将として 九州および藤堂高虎・加藤嘉明と
西国に在って東軍に属する者の領地が多い四国に対する手当を
考え始めるのであった……





209 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:02:18 ID:SDRV3iPA

時を7月25日に戻す
やる夫が主将となって行われていた伏見城攻めの遅れに業を煮やした秀家が
2万超の軍勢を引き連れ伏見に着陣する


       \
        \                             , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
         \                           /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          \                       //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
           く(ニー-、                   {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:.:.!
            Yくて`ー 、                     {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
             ヽニ_\_ `弋<`ヽ_ _           ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
               `'ヘ __/  /   \`ー-、_ ___     ノ:{   '        /:.:.:,'::. l
                  `ーく           \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ
                     ヽ.__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _
                         `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ
                            | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                            |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
         /  ̄ ̄ ̄ \:          ..|  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
      ::/   j :::::\:::/\;゚:        .|  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
      ;: |     。く一>:::::くー>| :        |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j         .|  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜           ..|  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
       i::: |::::      |::|:             |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
      :|::: |::::.      :|::|:            |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
     :_|::: |::::.      :|.´:           |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
     :{:::  )::.     :',.:           |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
      ゛‐-.`       i:               |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \


秀家は自らが総司令となり城攻めの部隊の大幅な再編成を行った





210 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:02:59 ID:VguapjaE

仕事を取り上げられちゃった、無念





213 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:03:46 ID:SDRV3iPA

総指揮権は剥奪されたやる夫であるが
引き続き城の東北部から攻め上がる部署の司令を任じられた


    /::::::::::::::i::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::
  /::/:::::::::::::∧::::::|:|:::::ヘ::::::::::::::::::ヘ,:::::::ヽ::::::::::::
/:::::::/:::::::::::::/ヽi,::::::',|、::::ヘ::::::::::::::::::ヘ::::::::|::::::::::::
:::/:::::/::::::::::::/  ヘヽ:::::| ヽ::::,ゝ-‐―-:',:::::|::::::::::::
:::::::::::|::::::::::|/./⌒ヘ'.,::::::| ',':::ヘヽ::::::::::::::|',::|:::::::::::::    もう ここまで来たら
:::::::::人::::::::|.-| .し:::i  ̄   ̄   ̄ ̄ .|::::::::::::::
:::::/|::::::',::::::| ∨',:::::|     ,, ‐"⌒ヽ__/::::::::/:::    四の五の言っても始まらないよ
:/ (ヘ:::::::',ヾ三=ゝ-'       _-==/:::::/:::::::::
  ̄ミ"へヘ             ._ ̄ ̄∠:::-''")-    覚悟を決めて秀頼様のために戦おう!
  ̄ \  \         ,/ノ  /  / /
    /\   \ 丶、_ ‐'''"  /  // /
    |  \    >- 、_,,,,,,,,/,     ' //
    ∨   〉    丿ヘ彡/        /
    ヘ   /    ./\  .〈      /  ← 松野重元
     |  /    /  \ ヘ    v'




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、                    ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、               /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!              /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|             /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ             /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ            /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ            |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
     ヾ、!      !ミ    ,レソ            |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
       `|      ^'='^     ム'′  …………   |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|             /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!  …………
       i| \  ' ニ   イ.:|               /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、              ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\            _!_,..∠、 / ヽ__,//  l     !:.l

        ↑ 平岡頼勝                     ↑ 稲葉正成


これは秀家が やる夫に与えた西軍に味方することを表明する最後のチャンスだった





214 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:04:26 ID:SDRV3iPA

同時に東方司令は秀家自身 西方司令は毛利秀元 西北司令は島津義弘がつく


         _,.-:‐::‐::‐::ー::-::-.、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::r::::::::::,,_;;,r'" `~i::::::::::::\
     /:::::::イ:|`゛|`"´ |  ,-‐|::i::::::::::::::i
     /::/::::/|:|‐-i   , -‐- 、|:|:::::::i:::::::|
    //|:::::/ |:|-‐-、.  i    リ::i:::::|::::::|
    '" .|::::::|yリ   }^弋_.___ ,ィ:::|:::::|ヘ:::|    やるッスよ わたしは!
     .|:::::::|弋_ __シ      |/|:::::|ソ:::|
      |/::::|',    ,-‐ ̄`ヽ.   |:::::|:::::〈
       メ::::::|ヽ、  γ    } ,ィ|::::|::::::::{
       |:::::リ /|:`>‐- -‐<::::::.ノ::λ:::::::|
   ,ィ  ̄`)ヘ:| |::/: :|    /: ::/::/: : :\:|
   {   ̄`}ノ  /: :: :| ̄ ̄/: : :|;/:,ィ'TT^ヽ
   `廴 ~ツ  /\: : :|  /: : :/ 廴   ノi   ← 毛利秀元
  {三三三}.ィ'"  \:| /: :/   {三三三}





218 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:05:48 ID:VguapjaE

本当に秀元は手柄に飢えとるなあw





216 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:05:11 ID:SDRV3iPA

この4名の下で伏見城攻めに加わったのが
小西行長・長宗我部盛親・小早川秀包・安国寺恵瓊・毛利吉成・福原長堯・相良頼房・松浦久信・平塚為広ら
そして三成の陣代として石田家の客将・雑賀内膳 同じく長束正家の陣代として 長束家家老・家所帯刀


                  !、    r' _
                  i     ̄ `!
            _,. - 、.. -- .、r-‐',r'゙゙゙''ー、_ _ノ
       ,. - ´       ゙ー、!ヽ、
      / ,r‐- 、   ,r''''ー 、 ヾヽ\
    /.:  /    ヽ '     `ヽ|(_ . :',                       _,,.... -- ....、
    /:.:. /  .  .: ! l l. :.. . :. .! r'.:.:.::',                   _..-'"゛   .,,.   `''-、
    !:::::/:: .:: . .::. .:l : :!:. !、:. :::::..:.:::',i:::ヽ:::::!                 /___,_,@____'-
   !::::i :::::::: .:::: :/!:::,'!:::l \::::::::::::!|::::: ',::::!               ,,.ilン/'!`-!ヽ ___ ゙̄フ'┴=ヽi..゙li,
   |:: |::::::::::::,::.,:' l::::! ',::l  ヽ::::: !l::::: : !:::|             ,..i'|||.l./ /'"´`''i.ヽ ― ./ / `゛´゙'-ヽ|||';;、
   ', :!:::::::::::i:/  ',::l ヽ:', ,..-ヽ:!!!::: :: |: |            / .,!|||.! .l゙ ,i'"´.ゝ| !―.l゙ ".r'"゙´.l .! .||||.! ヽ
    ',:.!: :::::::l'゙''''ー-リ、 ヽ',゙r'エアフ!!: : .::!:.l            l  .!|||||l  ヽ、゙´ / ./.―│ .l. .`゛ / .|||||  !
    ',| :.: .: ';ゝ-‐'" ゙', ヽ  "" !!;:::..:,':,'            |  !||||| \_  ゙'",/ ― .\ .`''ー'''゙_./.||||! .|
      !::::.:. .:',""     !     ||::::://             l  !||||     ̄  ..二ニニ  `'''''''"  |||! /
       ':,:::::::::!、     `__,..r===''!::://              ` '!.l||l           ‘         l||!./‐゛
        ':,::::::',:`i 、  ̄  /|::/:://                `''ヽ.    ._,,..i-i- 、、     .,/''′
       ヽ::::',:、!、`丶 .. "  l/::/リ                    \.iir'" .`'ー!-┴~''-、_,._/
  ,.-‐''''‐-、_ ヽ::!|:| ',       ,':/リ,.. -‐ ''''''''ヽ               /^``!-、,,,_  ____,,.. -'"゛
 , '       `''ヽ',' ',      ,':/!|´       ヽ              !  .i!'゛ !  ̄  ! \
/         /ヾ`''ヽ   '"´!' !!         ',             |  ./ '|/ 、''^゙`''i .l.ヽ\

         ↑ 雑賀内膳                        ↑ 家所帯刀


西軍は4万に達する軍勢で伏見城を囲んだ





219 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:06:20 ID:SDRV3iPA

かたや伏見城に籠る徳川の兵数は2千に満たない
伏見城が堅城だとしても さらに後詰も期待できないとあっては
これでは勝算は限りなくゼロに等しい


   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   く   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|   勝算が有るとか無いとかの話じゃねえ!
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|   ただ戦うか戦わないか……
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'   それだけのことだ!!
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''   ← 鳥居元忠
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::


伏見城の攻防戦は いよいよ本番の幕が上がろうとしていた……





220 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:06:49 ID:a4rzz9Bk

三河者の本気が始まろうとしている





222 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:07:19 ID:SDRV3iPA

翌7月26日 下野国小山
                                        ](
                                        」゜
                                       〈(
                                       [゜
                 ○宇都宮                メ゜
                                     /゛
                                    ^)l.
                                    ^)l.
                              水戸○  〈!
               ●小山           .     イ
                                    .l[゜
                                   |
              ○古河                 ]!
                                    [、
                                    .\
                                     ][
                                      ^(、
             ○岩槻                     .\
                                        _](
              ○鳩谷                       \_
                                          ^"5r
                                         _ ,,f(
                     ,,                ,,vf^^^゜^^
            江戸○ .ll.^-,f"^^'.。_            メ"
                 ノ     .ll.          ,,/゛
                ,,メ゛    ,,[゛         _g(゛
             .;./゛    イ゛         ./
            __)(     ./          .l[゛
           イ,,     __.ll.           [!
    ,,,,,,..。.,,     \、  .l[゜            ..l[
 __vf"゜   ^"\、  .;[   ^l.             [、
./         .l[  g(   .。(゜            .;[
](          f、.;](   〈(            ,,J"
゜           ^^^   .\     yrl゚"^''^^^゛
                  〈l.   .。f"
                 .;](  」゛
                .lf^^^  .l[
                 ^^^^"





225 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:08:13 ID:SDRV3iPA

       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_      
     ノィ          Xヽ       よし!
     /      ,       \  .....
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ     全軍一丸となって西進し
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ  ...
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|  ..   叛逆者・石田三成を成敗するぞ
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!   .
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||  ...../∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉

                     ・ ・
前日の「小山評定」で 諸侯と打倒三成の意見の一致をみた家康は
直ちに上方への進軍のための準備に取り掛かった





227 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:09:11 ID:a4rzz9Bk

久しぶりに元気のいい家康だ





226 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:09:11 ID:SDRV3iPA

まずは三成の本拠地である近江の地に詳しい田中吉政が
先行部隊として東海道からの西上を命じられた


           ,. -───- ..、
          , ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        , '               ヽ
      /...::::::::::::::::;ィ::/`'゙`i:::::::::::::::::::::::::...゙:、
     /イ:/::::::::/:::/ |::!   |::|ヽ::::::、::::::::::::::::',
      /::/!:::/:/:::/ |:i   l::| ヽ:::l.゙;:::::::::::::::!
      |:/ |:/;イ:::/   l!     リ  `、! ゙;::::::::::::::!     う~~~ん
      l! |! 'ヘレ'─t‐r‐    ーt‐ァ─ !rl゙ヽ::::l
             |   ~        ~      l:::::',     打倒三成ねえ……
             l              _,ノ::::::::!
          ,l,            ,ィ´;;::::::::::::゙、
          |::`:..、_  ─-   / !;;;;;;::::::::::::::`ヽ、
          l::::::::/ ``''ー--‐ ''"   i;;;;;;;;;::;;;::::::::::::::\
         /:::::::i       ヽ      `''ー-、::::::::::::::::::::ヽ
          〈::::::::::',. !  '''::..  ..::        ヽ::::::::::::::::/
         \_:::::゙,|               ゙ ,;;;:::::::/   ← 田中吉政
           i;:::ノ          /      ゙,;;;;;;〈


ところで吉政は 三成とは親友と言っても良いほどの間柄である





230 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:10:11 ID:SDRV3iPA

だが このことで吉政に疑念を抱く者は皆無であった


                 . - ' ´  ̄ ` ー 、
               /::::::::_:ァl/゙`''´l::、::::::`ヽ
                 /::::::://l/liヽ   l:l_l_li、::::::ヾ、
             /:::::li/ _  _    ´! !`l!::::トi゙:i`
             '::;:-|   ̄     ヽ、.._ l:::::} リ
       ..     l::{ 、.l    .. __'__     ./、::リ     ま いっか
     /´ツ ‐'´-.、  |:::ヽ、    i    l    ' }::l
      {       ト! /::::::::::ト、   '、   /   /ノ::::|     これも運命 あれも運命ってね
.     ゙、    }/:::::::::::/:::`iヽ、`ー'__... ィ´::::::::l
      }-‐r‐r'、:::::::::::::::::::/´'7 ‐`-└、:::::::::::::::::li、
     l     }. ‐'' `ヽ、/_ l  l  |:::::::::::::::::::::::ヽ
    〈    .:..:..:〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄` ー=、__::::::::::::/
     l   .:..:..:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽく
.      |    .:..:.|´` ´ ̄`ー' ヽ_ -、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/ヽ__
.      l    .:..:.|`ヽ . -/     `` ´` ーヽ.. l、::::ヽ
     /    .:..:.!、/>'- '´      .:..:..:.    ヽ \:::)
.   〈     .:..:..ィ!_..:..:.__. -'´ ̄` ー-‐ ' ヽ、  }   ヽ
    \ _ . .ィ':::::::ヽ.:..:..:..:..:.          ヽ/     \
          j::::::::::::\.:..:.


出自は農民と噂される吉政の物事の割り切り具合は武家以上であった





233 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:11:11 ID:SDRV3iPA

吉政の後には 福島正則・黒田長政そして池田輝政ら東海道に領地を持つ諸侯が続いた


.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\  、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ     〃    /  /  /   l  l 、          ヽ
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,    {i{イ   | | | /  | ∥l∥l l ヽ{   ミ、 ヽ、 ri }、|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'    _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|       从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.   ≧‐_,  lハl| lNl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\      }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }      / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ  、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ    l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'       ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/       { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,        ト、_j                  厶イ
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i      、_ノ .|  ‐-r─-、__,、    ./_,ノ、ミ三彡′      ノイ lハ       _ _     / トゝ
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.        ̄ ̄ヽ    こ二´      ,イ /∨`┬ ´          j/| |l 、     __     /!l l ト、
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l              ヽ          . < /..:.∨}ノ            jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/              r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \           ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\
              l     ` ̄´    l、               _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::.          _| \\  ` ー─ '    | l / /
         ,. '´            ヽ、_            /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..::::::::::::::::     _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \
   __ ,.. '' ´                `'ー- ..__
            ↑ 福島正則                   ↑ 黒田長政                       ↑ 池田輝政





237 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:12:31 ID:a4rzz9Bk

なんでこう、攻撃力の高そうな連中が並んでいるのかねw





235 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:12:11 ID:SDRV3iPA

「会津征伐」は中止だが 上杉家を全くの放置というわけにもいかない
宇都宮には家康の次男三男である結城秀康と徳川秀忠 これに榊原康政をつけて防備にあたらせた


                                          .        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
                                                 、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>          /           \          | ヽ|              │
  :::::::、|\|ヽ!\ト、|\ト、ゝ      .   /               ヽ         lヽ|                 レ1
  :::::N ||;;〈|||l|l | ヽ          l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l   .       |      ./´\__,/\     ./_,
  ::::| ‐};;;;{- 、 ' ,.. -‐|          │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  .      |\     ./_     i _,ゝ     '"/
  |::l =。== 、  /=。=|        .   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ         .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
  |::!  `r;;;r '´  \ー‐'|           l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|          .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ
  |.!  ノ;;ノ ┌ __ \|        .    l. ヽl| u'     冫   :ル'          ト   {h|| `ー l.i  T´ u.||hリ ‐'フ
  |!  /r'r‐-- ...__ー'    .        ヽ ト.、  'ー----   /″           ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
   \::! ` ̄ ̄ ̄´/            /ヽ|. \  ー  ,:く              ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
  .   \    ̄ /         -‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-         _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
        \  /          :.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.    , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
        ` ´        :    :.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:   ,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄

    ↑ 結城秀康             ↑ 徳川秀忠                  ↑ 榊原康政





238 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:13:28 ID:SDRV3iPA

また前田家と連携を図るため
前田利長の従兄である土方雄久を使者として加賀国金沢に送った


              ≦ ニ ニ _ `ヽ
              /r'´         ` ミ、
            / j´ -─-、       ',
.           / {   ____   ´  ̄`   l!
         ,′ミ辷彡-‐、‐ァ'ノjヒニ_‐ 、 }!
           i   〉 `ニ゚彡´   lト、::::::::::ヽ了
         「rニ{/         |  ヽ _ ノ V    これをもち
        ヽヽ` く    , -┤    lヽj!
         \j |  /ヾ__,ヘ     /ノ    わたしは赦免と考えて
              |  /  _rュ  ヽ ,イレ´
           / ,.-‐'  __ \  ∨      よろしいのですかな?
          / ィく       \ i
             ´ | ヽ        /ヾ
           ⊥ __ヽ `ー' //
           |    ト、`¬,ィ ─┐
           /¨ヽ、 \V/__厶ィ
        _ -く::::::::::::`..r宀r':::::::::::::::|
    _ ,r‐‐´   i:::::::::::::::L.::」:::::::::::::::::ト、
-.‐.:´:::::::l     L_::::::::/   \::::::::_」 \  ← 土方雄久
:::::::::::::::::::l        ̄       ̄    ト、




             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ   悪かったよ!
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ   あやまる! あやまるから
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ    前田家のことを頼んだぞ!!
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´





245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:15:09 ID:VguapjaE

もう必死だ





244 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:15:09 ID:x0OpFFho

家康の土下座は安いな





241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:14:24 ID:HORXYKms

土方雄久さん、罪人扱いから一転これであるw





240 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:14:19 ID:SDRV3iPA

なお 同時期には 下野国の秀康領に配流となっていた大野治長も赦免され東軍に加わっている


            / ̄>'´   \
           /          \                    /  r_丶、 \/::z:://::ム::::ヽヽ::::::::\
        / /  /   l ヽ \   ヽ                  l  |;;::::::、ゞ`ヽ´´     ';::::`、:::::::::::::゙,
          / 厶-' 二二二二ミヽ    l                  |  |≧'´             '、 : .'、::::::::l:::!
       l彡ィ 7゙ ̄  l|   〉 〉 ヽ  l                 l:. │          .. -─:.:.::'、:.:.:l:::l
       〈 八 {    リ /}/}  l  '、                .!:: . !           ´    '、:.:.:.';:::=ノ|
.        /\ {\\  //rf七テT  l  ヽ   とりあえず       l:.: . l ,. ' ´       ,z -─゙,:.:.::i:::::.::l
       /  ハテ弋ッヘー'   ^¨´ 川  l   \               ';::  `、            ,,  ;::.:.:l:.:. : |
     /  / ハ         / l   L -‐'⌒ 世話になりたい     ';:r';. .'、,r''"´`         l:::.:.l:.: . l|   はいはい
     `丶、 / ハ   ゝ   / 彡<                    '!::.'、:.:ヽ ,,    '       |::.:.|:.: . l|
        ` ̄ >、   ‐ '  `77  | \                   |:.:.:`、: 、ヽ    く ´′  ,.イ::::.:l:.:. l:!   あなたも大変だったわね
        __/  l`ヽ、  / /  l    `ヽ、, -、              .|:l:.:.::.'、:.ゝ、_      / :i:.:.:::l:::::.:.l:.l
      厂l    |    マ´ /   l    /  |              |: ..: ::.ヽ:.:.l::ヾ':::ー-- ´  /:.:.:.:l::::::::|: :l
       /  l     |    /^ヽ    l   /    |              |: . :::::.:.j\!V::::::::..     {:.:.:.:.l:.:.:::::l:::::.!
.     |  ヽ   |   /,ニニハ    l  /     |              |: . :.:.:.:.レ´ `ヽ:::.      !::::::;':::/:::|!:.:.:::!
.     |     '、 | / {   jハ  /  l                    |-‐''"´ 、    \      Y:;':.:.i\l::::::.:.:|
      V    V ∨l l`T´ l∧/    l                    |          \ rー‐l!::::.|/  ̄`ヾ
       |    /  / l >─┴─‐ァ l                    |       i    /∨!  !:::.:.l       \

          ↑ 大野治長                             ↑ 浅野幸長





251 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:16:13 ID:SDRV3iPA

矢継ぎ早に諸侯に指示を与える家康であったが
その処遇の判断に悩んだ大名がいた


           _,, ー'''"゛ .`゙'''ー..、
       /          \
       /     (.∞.) .     \
     /         .!-!        .l,
    ノ!]゙'二,゙'''''''''''''''''''''¨''^^t,'''''',''/广l│
   / .!.! .{. `''ーi,,,     .,,,ノ'"  / .|.!.l
   ! l .\゙'一''゛ 丿   .'冫゙''―''゙,/.l .l   おい 俺には何の指示がないが
   l  !  .`'''''''゙″     .`''ーt″  ! .!
  l   l                ..t. ./   .!  いったい俺は どう動けば良いんだ?
  l    ヽ     _......,,,      .t/   .|
  ミ.    ゙''y-‐''"`'―'''''~''―;;r"    /
    `''¬ー'"  ゙フ'ッ----ッ―''!ヾ`ー..... /
         / /.. /\/ ヽ\゙
          / ./../.\/   ヽ\!   ← 田丸直昌
       / ./゛  ゙/      ヽヾ


美濃国岩村の田丸直昌である





252 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:16:47 ID:HORXYKms

おお、貴重な美濃勢での味方の田丸さん





255 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:18:11 ID:SDRV3iPA

                 ___  ,.-‐- 、
                >  `       ` 、
               ∠             ` 、
              /               ヽ
          .   ./        /`ヽ         ヽ
            /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
            ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
          .    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i   うん ちょっと待ってて
                ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
                 ||  / u    u  u |.Pi  |   ちょっと待っててね
                 i||/   _ 丶  u   .||~   |
          .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
          .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
                |   ヽ  #'  /    |   __|_____
               //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
          ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
          -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |


元は蒲生氏郷の家臣で
会津の地に詳しい直昌は上杉への備えに残した方が良いのかもしれないし
美濃に領地を持つということを考えれば西進部隊に入れた方が良いかもしれない





256 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:19:12 ID:SDRV3iPA

だが 結論から述べると
その後 家康は直昌の存在を完全に忘れてしまった


______ ノ`-、_,-一ー- ,_ _____________
        _)  r'´____(・・)ヽ
  ___ /^'~/''" >-、、`~ヾ、 `、 l i /, ______
━━━━/   .l  (. ・ )\,u:::::`_、i|州|i/ム'__,,
     / U  ,!lヽ  ` ''" /:::::l"(・)!` "=三_
    /     i/:::::`ー--‐'"::::u::::l ゛ ,l,  、ミミ、、.
   ,/     ,!i_j::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー'l`、'ミミ、        な なんだと!
   /     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::::::::! i`  `
  {     メ-一ー-ー'V ´⌒ヽ>、:::::;ノ... | ━━━━━━
 _`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>... v |______.
    '`-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ─────...
────/::::::/ /   ノヽノ`ト=ニ-一''´──────





258 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:19:32 ID:XSTTSE5s

ちょw





261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:19:54 ID:HiSHg5NA

おいおいw





263 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:20:27 ID:SDRV3iPA

7月27日
これまでの衝撃など比ではない爆弾の連鎖が家康を襲ったためである
まず第一の爆弾は宇都宮から持ち込まれた


       _‐、-、, -z__
      ,z`       `ゝ
      ィ 、,ハハハハハハ, ゝ
      | { > >|||||||}|      父上……
     .| |十|‐-、 ,. -― | |
     F||===.=   =.===|Fl      ひとつ報告しなけらばならないことがある
      ヾ| ノ了´ | | ` ̄ !ン
__. ―  ̄`く´___、|_レ___, / ̄ ― 、
        | |\ = /| |
         | |/"~ニニZ.//
       V   ,二ヽ}/
       ./   /、フ! |




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!   な 何ごとだ 秀康
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′  お前 直々が報せに来るとは
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l     他には聞かせられない話か……?
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |





266 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:21:26 ID:SDRV3iPA

      '‐- 、_   ~               ゝ
     _, -‐ '´~                  .`ゞ
   ∠_                       `ヽ
    ,, ‐'~      .,  ,  ,  ,  ,  ,  , _       |
  ∠, -,,‐ _, -'i/i/i/i/i/i/i/レ'∠_     |
    ∠-‐'/::::/l  u          :::::∠_.     |    ああ 佐竹家の配下
       /\::\           __:<_     |
.      /`'‐->;_::>      , -‐ '  ̄  :::<    │    下野国下妻の多賀谷重綱に
.      | /::::く\   /        :::く´    |
      |.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ . |     ここ小山へ
.      | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐---゚‐ ' ´  ::|..|⌒l | |
      |./:v:〈 :/,::::::::            :::| |⌒l | |     夜襲を仕掛けるという企てがあるそうだ
.      |〉:::://,:::::::::::::v         ::::|.|6ノノ..│
.        |:://,:::::::::::__:::)    U     :::::||、_ノ │
.         l.(_::             :::::::/'l、  ..|\
.         l ----=====ニニニ⊃  ::::::/  l、   |:::::::l
           l、   ___     ::::::/::   l、....|:::::
         l、   ̄ ̄    :::::/::    l、 |:::::
         _ !.        ::::/:::       l、|::::::
          ヽ、   V:::/::::        /:::::::
            ヽ、  ::/:::        /::::::::::
           ::::ヽ/::::         /::::::::::::
           :::::::;::|::         /::::;:::::::::::::




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





268 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:21:46 ID:HiSHg5NA

また変な噂が・・・





269 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:22:26 ID:VguapjaE

胃液祭りの開催じゃー!





271 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:22:33 ID:SDRV3iPA

     /:::::  :::::::::::::::::::::::::::''   :::::::::l.
    /::::::::::..  '::::::::::::::::::''   ...:::::::::::::l
   ,/,ッ::::::::::::::: ::::::ハ:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::l
   '"/::::::::::::''1l:::l'l lヾ:iヾヾ::::::::::::::::::::::::l
   ./:::::::::,1 l l」:::l l l::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::::::::l
   ヽ/l:::::::::::::ニニ} l lー'",,.--、ヾ::/ヽ:::::l   な え や 夜襲って……
     lハ"_,,.-‐-、   ,ッ" o  l::rヽl:::::l
       l.、   o;  '    ,ノ |:l-} l:::::l   秀康! お前 どこからその情報を!!
       l`ー--/,' u `'''''"/ l:llノノ:::::{
   .    l : :/,' u   ,/' u lノ:::::::::l
        l く_  - ヽ''_,.--、v ノ::::::::::::::l
        l ┌―‐',ニニ-‐‐'7 /::::::::::::::::::ヽ
         l ヽ'_"ニ--―''"フ/;::::::::: ,、::::::::ヽ
         ヽ く,.-‐'''""¨¨ /'/l::::::/ ヽ::::::::ヽ:
          ヽ  ニニ  /  l/;;;;;;;;/ヽ:::::::::l
           ヽ ニ ノ  /;;;;;;;;/
            ヽ / ヽ/;;;;;;;;/
                l;;;;;;;;/




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::::::、|\|ヽ!\ト、|\ト、ゝ
:::::N ||;;〈|||l|l | ヽ
::::| ‐};;;;{- 、 ' ,.. -‐|
|::l =。== 、  /=。=|     重綱の嫡男である多賀谷頼資からだ
|::!  `r;;;r '´  \ー‐'|
|.!  ノ;;ノ ┌ __ \|      昨日 俺の陣中に駆けこんで注進してきた
|!  /r'r‐-- ...__ー'
 \::! ` ̄ ̄ ̄´/
.   \    ̄ /
      \  /
      ` ´


今まで怪しげな振る舞いを続けてきた佐竹家の動向が
いよいよ悪い噂では片付けられなくなった瞬間である





274 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:23:20 ID:SDRV3iPA

  /, .,ヘ,´/l/l/ l/ l/ l/ l/ l/ l/l ,    l
  l// '\::\ '              /ノl      l
   /    >;_::>                レl    l
   /    \::\                 レ   l
  / _    >;_::>     ___ -‐‐‐    /      l     息子から計画が漏れたと知れば
  ヽ    ̄/::::く、   、_/     ___, /      l
   lヽ、‐--- ,.、_      ,-- o´   /  l  l-‐ヽ、 l      多賀谷も この夜襲を決行することは無いだろうが……
   l l ヽ、  `´ `〉    ヽ、____, - ‐´   .l  lヽ, .l  l
   l l  /` -‐ ´/              l  l  l l l      一応 念のため……
    l l /::::::/ /               .l  l / l l
    ヽl/::::::/ ./                l  lノ  / .l
      l::::/ /                 l l__ ノ   l
      l ./   -‐、            .レヽ     l
       V   , -             /  ヽ   l-、
      /_, - ´               //   ヽ  l /ヽ
        ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     //     ヽ  l/  ヽ
        ヽ             ./ /       ヽl
        / ヽ   ';;;;;;;;;;;;;;;'    / /       /
      , /  ヽ   ';;;;;;'     ./ /        /
    / /    ヽ   ''     ./ /        /
-‐´ ̄  /      ヽ      / /        /
    /        ヽ   /   \       /
    \        ヽ/           /




     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l       あ ああ……
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l      よく報せてくれた
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、    助かったぜ……
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





278 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:24:20 ID:SDRV3iPA

       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |     くそっ……!
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |    上杉に加えて佐竹にも
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |    より一層の手当が必要という事か……
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''   ん……?
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |




          _‐、-、, -z__
         ,z`       `ゝ
         ィ 、,ハハハハハハ, ゝ
         | { > >|||||||}|
        .| |十|‐-、 ,. -― | |
        F||===.=   =.===|Fl
         ヾ| ノ了´ | | ` ̄ !ン      …………
   __. ―  ̄`く´___、|_レ___, / ̄ ― 、
           | |\ = /| |
            | |/"~ニニZ.//
          V   ,二ヽ}/
          ./   /、フ! |


貴重な報告をもたらした秀康であったが
それを伝え終えても帰る素振りを見せなかった
秀康の用件は それだけではなかった





280 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:25:11 ID:SDRV3iPA

  _
`     `ヽr '',.Z.._
        ′∠.._
          <
       ,イハlヽ. ヽ.
    ,イヘ.`7 ハ|ヽ!
   r' ==f ,, /
r'ニl.| ` ー-  \    どうした 秀康……
|.|-||. ijv   r __ \
ヽニ|.  ──r-ゝ ´  まだ他に何かあるのか
  .ハ.u  ┌;┘
  | ヽ v lハ
  .|   \._」. ヽ
ト、 l  /, /   l
|ヽW-‐'〃|⊥. |




       _‐、-、, -z__
      ,z`       `ゝ
      ィ 、,ハハハハハハ, ゝ
      | { > >|||||||}|
     .| |十|‐-、 ,. -― | |       ああ……
     F||===.=   =.===|Fl
      ヾ| ノ了´ | | ` ̄ !ン       父上にひとつ頼みたいことがある
__. ―  ̄`く´___、|_レ___, / ̄ ― 、
        | |\ = /| |
         | |/"~ニニZ.//
       V   ,二ヽ}/
       ./   /、フ! |





286 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:26:11 ID:SDRV3iPA

   7´     ,   ,,  ,  /l /l / l /l ,     l`ヽ
  /, .,ヘ,´/l/l/ l/ l/ l/ l/ l/ l/l ,    l
  l// '\::\ '              /ノl      l
   /    >;_::>                レl    l
   /    \::\                 レ   l     宇都宮の防備は秀忠に任せ……
  / _    >;_::>     ___ -‐‐‐    /      l
  ヽ    ̄/::::く、   、_/     ___, /      l     俺も……
   lヽ、‐--- ,.、_      ,-- o´   /  l  l-‐ヽ、 l
   l l ヽ、  `´ `〉    ヽ、____, - ‐´   .l  lヽ, .l l     諸侯と共に上方へ西上したいんだ
   l l  /` -‐ ´/              l  l  l l l
    l l /::::::/ /               .l  l / l l
    ヽl/::::::/ ./                l  lノ  / .l
      l::::/ /                 l l__ ノ   l
      l ./   -‐、            .レヽ     l
       V   , -             /  ヽ   l-、
      /_, - ´、,‐,‐,‐,‐,‐‐,‐,‐,‐l,ノ    //   ヽ  l /ヽ
        ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     //     ヽ  l/  ヽ
        ヽ             ./ /       ヽl
        / ヽ   ';;;;;;;;;;;;;;;'    / /       /
      , /  ヽ   ';;;;;;'     ./ /        /
    / /    ヽ   ''     ./ /        /
-‐´ ̄  /      ヽ      / /        /
    /        ヽ   /   \       /
    \        ヽ/           /


秀康の口調は静かであったが
そこには 器量があるとされながらも27となるこの年まで
その器量を発揮する機会を与えられなかった青年の強い決意が感じられた





291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:28:09 ID:VguapjaE

秀康もちゃんと三河者の血を引いてやがる





289 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:27:11 ID:SDRV3iPA

       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i    うっ……
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |    いや 駄目だ……
       ||  / u    u  u |.Pi  |
       i||/   _ 丶  u   .||~   |    お前を宇都宮から外すわけにはいかねえ
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |


だが家康は 秀康の願いを退けた





292 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:28:11 ID:SDRV3iPA

             , =- ,,-
          >`ヽ'::::´::::`ー
        -;'´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       ∠::::::::;:l::!:!、!、!、!、:,::::::::::丶
       /::::::l/l!``! ! ! ! !`ヽ、::::::::`
       4::::::,!ー- 、 ! ! !_!-‐ ´}:::::r`
..      ヘ-:!ー==ミ  彡‐= }r‐;
        {.! l `ー;゚‐' ||. ー゚‐ ´ ヒ7′     ……何故ですか
..         `ーl 7/   !!     ./ー'
         .ハ/, r=`´=ヽ /
           〉;、`== ´:'r、
          /:::! \  /./:::!、
       -‐_´::ヘ:丶 `´.//ヽ|:ヽ.-、
   > ´ _」:::ハ::゙,丶:::7ヾ:::〈 /:j:::ゝ. ` <
.‐ ´_. <:::::::::::ハ::レ'::/|:::::ヽ:ヽ':/::::::::::::>: ._..`..<
.-<::::::::::::::::::::::::::ハ: /:::|:r:、::ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::>.._
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|::`´::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;
.;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /




              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!      秀康 お前は従軍の華やかさに囚われ
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|       留守居の任の重要さが分かっていねえ
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!





295 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:29:11 ID:SDRV3iPA

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !    徳川と共に戦おうとする諸侯は
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |    お前が留まると思うからこそ
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |    安心して全力で闘えるんだ
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i    まして上杉が兵を進めた場合
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,   これを阻止できる者は お前をおいて他にいない!
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


家康の言葉は その場しのぎで発せられたものではなかった
これまでの秀康には何の実績がないにも関わらず
家康には 秀康はそれを成し遂げられるという確信があった

不思議な話だが それが持って生まれた器量があるということなのだろう





296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:29:38 ID:7/WHL386

おお、家康が父親になってる・・・





301 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:31:03 ID:SDRV3iPA

表情には現れなかったが 家康の言葉に秀康は静かに感激していた
幼年期から 豊臣家・結城家と養子として他家へたらい回しにされた秀康には
自分は父に愛されていないのではとの疑念があった


     7                ,        ヽ、
   7´     ,   ,,  ,  /l /l / l /l ,     l`ヽ
  /, .,ヘ,´/l/l/ l/ l/ l/ l/ l/ l/l ,    l
  l// '\::\ '              /ノl      l
   /    >;_::>                レl    l
   /    \::\                 レ   l
  / _    >;_::>     ___ -‐‐‐    /      l
  ヽ    ̄/::::く、   、_/     ___, /      l
   lヽ、‐--- ,.、_      ,-- o´   /  l  l-‐ヽ、 l
   l l ヽ、  `´ `〉    ヽ、____, - ‐´   .l  lヽ, .l l
   l l  /` -‐ ´/              l  l  l l l
    l l /::::::/ /               .l  l / l l   ……分かりました
    ヽl/::::::/ ./                l  lノ  / .l
      l::::/ /                 l l__ ノ   l
      l ./   -‐、            .レヽ     l
       V   , -             /  ヽ   l-、
      /_, - ´               //   ヽ  l /ヽ
        ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     //     ヽ  l/  ヽ
        ヽ             ./ /       ヽl
        / ヽ   ';;;;;;;;;;;;;;;'    / /       /
      , /  ヽ   ';;;;;;'     ./ /        /
    / /    ヽ   ''     ./ /        /
-‐´ ̄  /      ヽ      / /        /
    /        ヽ   /   \       /
    \        ヽ/           /


だが家康は この瞬間に
例え親子の情は薄くとも 武将として自分を最大限に評価してくれたのである





305 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:32:13 ID:SDRV3iPA

そして家康は 秀康に対上杉の策略を授けた


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |   ならば秀康……
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|   もし上杉が兵を進めてきたら
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !    鬼怒川を越えるのを待ち その退路を断て
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈     そして兵を返すときに乗じて討てば必ず勝利する!
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ   ……だが 決して軽はずみに戦うなよ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V


あるいは父の心からの贈り物は これが初めてのことだったかもしれない





309 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:33:11 ID:SDRV3iPA

これだけで もう秀康には十分であった


             , =- ,,-
          >`ヽ'::::´::::`ー
        -;'´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       ∠::::::::;:l::!:!、!、!、!、:,::::::::::丶
       /::::::l/l!``! ! ! ! !`ヽ、::::::::`
       4::::::,!ー- 、 ! ! !_!-‐ ´}:::::r`
..      ヘ-:!ー==ミ  彡‐= }r‐;    はっ!
        {.! l `ー;゚‐' ||. ー゚‐ ´ ヒ7′
..         `ーl 7/   !!     ./ー'     必ずや父上の期待に
         .ハ/, r=`´=ヽ /
           〉;、`== ´:'r、      叛くような真似はいたしません!
          /:::! \  /./:::!、
       -‐_´::ヘ:丶 `´.//ヽ|:ヽ.-、
   > ´ _」:::ハ::゙,丶:::7ヾ:::〈 /:j:::ゝ. ` <
.‐ ´_. <:::::::::::ハ::レ'::/|:::::ヽ:ヽ':/::::::::::::>: ._..`..<  .
.-<::::::::::::::::::::::::::ハ: /:::|:r:、::ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::>.._
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|::`´::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;
.;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.:';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::=====::::::::::!:::::
.:::';::::┌――――┐:::::|::_::::::::┌--------;::::::::/::::::
..::::';::::!;::::::::::r;:::::::::;;|:::::::|:ー':::::::::|__:::::::。:::::::::」:::::::l:/::
.::::::}::::|::`7ー‐ヽ´:::|:::::::|::::::::::::::|:::::7ー‐ヽ´:|:::::::/::::::


秀康は宇都宮に戻っていったが そこに暗さは感じられなかった





313 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:34:22 ID:SDRV3iPA

::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ
 /)/:::::::::::::\ \:::   /
|レ::::::::_____.」lllll /
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/
|:::::::::::::  \__  ::::=\
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\     (秀康…… 頼んだぞ……)
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )
:::\:::::v::::::  ________ゝ
|::::\:::::::::           (
:|:::::::::\:::::::        _/
::|::::::::::::::\:::::::      (
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |
::::|::::::::::::::::::::::::\::::::    |
:::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::   |
::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::_ノ


秀康の様子に家康は安堵した
だが その日の絨毯爆撃は まだ始まったばかりであった





316 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:34:53 ID:mIjtSR8I

まだあんのかい





318 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:35:04 ID:a4rzz9Bk

どれだけ爆弾が降り注ぐんだ





319 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:35:11 ID:SDRV3iPA

続いての爆弾は あの男によって投下された


      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_         家康様……
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \       あの…… 信夫口の伊達政宗様から
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l       急報が届きました
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

       ↑ 板坂卜斎





325 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:36:14 ID:SDRV3iPA

             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1       一昨日の25日
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l        政宗様は……
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ  ← 井伊直政
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´




             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ| u  | |_L| l l       信夫口方面の
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄。`  ´。 ̄,".|l         上杉家支城である白石城を
.          レ1 ゙ ‐- 〈|: -‐''u !`|
          ド」. トェェェェェェェ7,lイ!        攻め落としたとのことです
      _,,... -‐| l ト、 ェェェェェノイ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l :::ヽ、三, .:´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ  ← 本多正信
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:36:16 ID:HiSHg5NA

出たよ、クソトカゲw





328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:36:20 ID:3YlxeOlw

伊達と聞いただけで胃液が湧くw





324 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:36:10 ID:VguapjaE

あいつの存在自体が爆撃w





332 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:37:25 ID:SDRV3iPA

7月12日
家康が7月7日付で東北諸侯に発した安易な進軍を戒める指令書を受け取る前に
政宗は既に上杉との国境近くの北目城から出陣していた


     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪   ← 伊達政宗
            \_)  (_/


狙いは白石城
伊達領に食い込んだ位置にあるかつては自分の物であった城だ





337 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:38:12 ID:SDRV3iPA

白石城の城主は甘粕景継
景勝に対する忠誠心が高く また守城を得意とする名将でもある


: : : /:/:i :l : : /⌒ヾ‐''" _,.人ノ  i: : : \
:/ : :/ :l :l: :ll,!  ,. ‐v⌒ヽヽ/i  ヽ,ハ: : :`ー-、
: : : :/ : l: l: :l:i  /i     ノノ {  ノ,ノヽ-:、 : : '
: : :/:!: : : i: :l:l/ヽヽ=-、/'´ヽ-ト、_ i,ィ l: : : : :i : :
:/:.:l : : :l : :l.:i/`¨ー''" ヽ、,.>ニ lンイlヽ: : :リ/
: : : :ll: : :l : :l :l    _,.._=,xく´¨  ヽ i: l:/ィ/
: : :/ i: : l: : ;!:.l r=ニ,ヲテ'´,/ノ     ∨l:l./.:/
:/ :/: :/:.:./:.:i- '"‐-‐''´  .i      ヘ:i :./
:_,;.ノ: :/: : l: :人 ` ¨´     ヽ    _「 〉;'i
: //:_ ;ム'  ミ        ゙ 、イ;ブV i:l
:/ /-‐、              ,.‐-' ,.!: :l
i: :/'´_   }            /,ィ=‐' _}: :i
: :ヽ(。_) /             _/ ,.ィ´i: : :l
i: : l_ i/ヽ            `ー" ̄ .V: :.l  ← 甘粕景継
': :ノ::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨''ー-::..、..__,,..,,__l:_:_:l_
:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ


政宗にとって手強い相手となることは間違いなかった





344 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:39:20 ID:SDRV3iPA

だが どうしたことか 7月下旬に景継の姿は白石城になかった


l!!    ″ ″ ″ ″―――――――
     ″  ____     ″ ̄ ̄―――――――――____
   ″   /λ 丿 \     ″――――――_―――_―――____
  ″_△/  ∨   \__△__ ″____――――___
 ″ \_||l!)()() (!l|l!) (__/  ″――――――____――――__―――
″    (;-vvvv、  ノ))\     ″―____――――____――――
″      |_|_|_l_! l\丿)\λ     ″―――――――――――――――――――
″         mmmn>)) l))    ″ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――― ̄ ̄ ̄ ̄―――――― ̄ ̄
″      ノノ丿|λ//ノ 丿    ″―― ̄ ̄ ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄
 ″    ( ( (( ( 乂ノ′/     ″――__――――――― ̄ ̄――――― ̄ ̄
  ″     \\ヽヾ、_/     ″ ̄ ̄___――――― ̄ ̄―― ̄ ̄ ̄―――――
   ″      ̄ ̄ ̄      ″____―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――
    ″            ″__――――___――――――――
      ″        ″―――――――――
         ″ ″ ″ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


理由は不明である
後世には会津若松においた妻が急死したため城を離れたとも
景勝に召集され白河城で行われた軍議に参加していたとも伝わっている





348 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:40:11 ID:SDRV3iPA

驚くべきは 如何なる手段を用いたものか
この景継不在の情報を政宗が確実に掴んでいたことにある


          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\                  景継がいないのなら
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)        この戦い楽勝だっていうwwww
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))


7月24日 政宗は白石城攻めを開始する





349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:40:12 ID:HORXYKms

伊達を前にして城から不在はマズいw





352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:41:03 ID:1zD9/2AI

人の弱みにつけこむ事にかけては定評のある政宗





353 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:41:11 ID:SDRV3iPA

勝負は瞬殺でケリがつき 翌25日に白石城は攻め落とされた


                     ヽ
.                  {}   (  )  丿
         (ヽ    ⌒)⌒ )A':、  (  ノ
           )  丿 )⌒丿\`'Iヤ( 人从)
.ボオオオオウ……(  ノ ノノ ノ ⌒)⌒ )(:::∧ ノ
.         _( 人从从|::|l_l_)⌒丿从 人从
           |::::::::::::::::::::::::::::(  ノ :::::::::::::::::|,
     ヽ    ';王王王王王!( 人从王王王ヨ
     (  )  丿*;;r--.、;*r;"-(:::;;、--.、*;[
      (  ノ  ''*;;;^r:'",r'"'从从从`':、⌒)⌒ ),,,,.、 .ボオオオオウ……
     Iヤ( 人从)ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.::::||'-、`'=)⌒丿
     (:::∧ ノ'"..:.:.:.:.:.:lコ:l.-.=.(:::.:.:.:.:.(  ノ ヽ    ⌒)⌒ )
    ゞ从从 人从i┬┬┬┬rハ┬┬┬ !( 人从(  ノ)  丿 )⌒丿
     ゙,~~i~~~~ノ~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~-(:::ヤ((  ノ ノノ ノ
     「;、.|  . 冂  冂l:''"..へ`' .l, 从 从从从 人_( 人从从⌒)⌒ )
ゝ,⌒)⌒ )'"┬ ∧┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`从从::::从||人从、、ィ,   )⌒丿
ソ;゙、ニ )⌒丿┴ ┴ァ'"r:'´。 ..⌒)⌒ ) .... 。'‐.-.=.(:::┴┴┴┴=゙7  (  ノ
ヽ(  ノ ]「ヽ    ⌒)⌒ ) ))⌒丿⌒ )`': 、`'-.「]「] .|_,'、 !( 人从
Y;;!( 人从''"r''";)  丿 )⌒ -ノ.,、-.|)⌒丿.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i -(:::
ソ -(:::ソ ヽ(  ノ ノノ ノ ;ゞ::::ゞ(  ノ ―――,rz、;ヘz、`''ー-、从从从
ヽ;从从从;;;; _( 人从从|::|ゝヾ;ゞ!( 人从ソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz::::||ゞ
ヽ;::::||;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;-(:::::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ; .-.=.(:::
ゞ .-.=.(:::ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝ 从从从ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ::::||ゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ
                    .-.=.(:::





357 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:41:44 ID:HORXYKms

一日で攻め落としたのかよ・・・





354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:41:25 ID:VguapjaE

この辺りは素直に尊敬する





358 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:41:44 ID:HiSHg5NA

一応は旧領だから、何かしらテコ入れがあったのかな





362 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:42:09 ID:SDRV3iPA

         ,,/::::::::三三ミY三ミヽ
       /l::/::://::::>、ミ彡::::::\
      /:::::::/::::|::/::::::/,三三Y:::::::三ミ
    /:::::::::ノ:::ノ:::}:::::::Y::::::::::::::ヽ/二ニミ
   /::::::::/::/::::/:::::::_ノ:::::/三ミ|/::/,ニミ
__/::::::一':::/:::::::/:::::::::::::::/:::::{:r、llll::///,,,::ハ
:::: ̄:::::::::/:::::::/::::::::_ノ::::::::::| |  /  /:::::|
:::::::,,-一':::::::/:::::::,<::::::::::::::::::ノヾ / ,,/{::::::/|
<:::::::::_/:::::::::::::::::::/ ̄ ̄__,--,ニlノ-|::::ヘ:|
:::::::::/:::,,-┬、::::_/ニェ(`´))''  // ノト、:::ハ      ば 馬鹿な……
_ノ::::::/| | ⊂ ̄   く_ tッミミヽ、_| |//_/:::|:::|:::| :
:::::::::::ハ|ヽ|\  ||  `ー‐´二=/¨゙ノ::::(:::|:::::| :    そんな馬鹿な……
:::三/ r'⌒-、|   }rヾ /:::::{´   | /:::::::::}::|::::::| :
:::::/  ゝ、Oノ|  //   ::::::::ヽ  llll| /:::::::::ノ::l:::::::| :
::/   .//´ノ|  ´       ヾ,-ィ/:,r─''::::/:::::::| :
'   // \\     r===彳(:::::::::/:::::/::} :
  ノ/|   .\\    ´ ̄ ̄クハ::::}::::::|::::::/::::::| :
  || ||     \\   ̄て´/ |::ノ:::::|::::/::::::::| :
.ノノ /       ヽ::\__,,ノ  |/:::::/|:/:::::::::/ :
/ ,,''        |:::::::/,,-一' ̄/::::/:::::|:::::::::/ :



異変を察知し戻って来た景継は
遠方から自城が落ちていく様を呆然と眺める他はなかった……



人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
)                          (

 で?wwwwwwで?wwwwで?wwwwwっていうwwwwwwwwwww
            ,rrr、            
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))
           ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
    /ニYニヽ  ,`ー   \ | |l / \  __つ
    /(゚ )(゚ )ヽ  /|| ,  \.|||/  、 \   ☆
  /::::⌒`´⌒::::\ /  __从,  ー、_从__  \ / |||
  | ,-)___(-、|,/ /  /   | 、  |  ヽ   |l   パァーン!
  | l   |-┬-|  l |ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \    パァーン!
  \   `ー'´   /゙─ー`// `U ' // | //`U' // l
     ̄ ̄ ̄ ./   /   W W∴. |      /
       /    ☆   ____人___ノ
                  ヾ      ≦ 三





363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:42:40 ID:3YlxeOlw

おめぇの城、ねーから!





365 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:43:11 ID:SDRV3iPA

政宗の大手柄と言いたいところだが 西進のため会津は現状維持と定めた家康にとって
これは余計なこと以外の何ものでもない


    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |    なんだよ! なんなんだよ それは!
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |     あいつ…… 俺の指示を待たないで
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l     勝手にドンパチ始めちゃったのかよ!!
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l


いや この時期に敵城を攻略するということは
政宗には 当初家康が企画していた「五方面同時進撃計画」すら眼中になかったということでもある





372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:44:15 ID:VguapjaE

我が道驀進中w





370 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:44:05 ID:a4rzz9Bk

そんな話を、あのトカゲが聞くと思っていたのか?





371 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:44:11 ID:SDRV3iPA

             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ   使者だ! 政宗のところに使者を送れ!
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ    これ以上 あいつが余計なことをしないよう
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j         釘を刺しておくんだ!!
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´


慌てる家康であったが この日家康が受ける衝撃のうちで
これはまだ軽い部類であった





376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:44:49 ID:VguapjaE

軽い部類w





379 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:45:11 ID:SDRV3iPA

続いて家康は娘婿である真田信之から報告というか告白を受ける


       _____
       、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       _..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
   ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   <:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ.
     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ.
   /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ
   /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l
     /クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!
.      / 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/    お恥ずかしい話ですが
        //ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/
        ヾ に!        };.       ムわ/     わたしの父と弟が三成に与してしまいました
         ヽい         ´:ソ       /ノ:/′
           ー',       _____       んソ       両名とその手勢は上田城に立ち帰り
           ヽ   ´     `    :/´
          __|\   `"     /           そこで籠城すると思われます
.          /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ
.       , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |
      / __ ..:/イ         /  |
    /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__
     ,..<イ⌒/:.:.:.:l       / :/:|  /ー:、    ̄ ̄
  ., < >イ :/:.:.:.:.:.l:__    / :/ .:i  /  / ̄`ヽ、
<::>"´  .,.:/_ :.:.:.:.l   ヽ .:./ :/ .:/| :/  /:.:.:. . .  ` ー  ← 真田信之
"´     .:/  !\ :.:.l    / // :|/  /:.:.:. . . . .
      ..:/   :!:.:.:!\ヽ / // /




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





383 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:46:11 ID:3URYsdo.

ここできたか、真田爆弾





385 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:46:17 ID:SDRV3iPA

    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |     いや いい! いいんだ!
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |      信之! お前だけでも残ってくれれば
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l      そ それで俺は満足だ!!!!
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l


無理に自分を奮い立たせる家康であったが
次にはいよいよ本日最大級の爆弾が落っこちる





388 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:46:49 ID:7/WHL386

さあ、メインディッシュざます!





391 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:47:18 ID:SDRV3iPA

爆弾を背負ってやって来たのは山内一豊
25日の「小山評定」が盛況となった ある意味での立役者である


          ,. -───-: 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i
       |::i/レ'-i'':::::::ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l
       |::ハ -‐-:::::::::::-─- i::::::::::::::l    あんな…… あんな 家康殿……
       |::::::l        u |::::::::::::::!
       |::::::ヽ  r---、  .!::::::::::::::l
       l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
        '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ
            !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i  ← 山内一豊
         |  |        |    l




               _,-‐-‐‐- 、
            -=ニ ̄      \
           /            l__
          /      __   /|     _\
          ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄
        //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|
      _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |
    <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/   ど どうした一豊!
 < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ
 ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /         今度は何が起きたんだ!!
  ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ
/  / // /  ヽ ミ u,/'//
' ̄i/   //   /`-'/´///





398 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:48:11 ID:SDRV3iPA

     _____
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l:::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::|           あんな…… 今しがた
 |:::::::::::::::::/|:::/  ::::∧::::|
 |::::::::::/|/ー|/- ーV一|::::| ⊂ ー-      大坂の千代ちゃんからお手紙が届いたんや
 |:::::::::| ――‐  ―― |::::| ξ    ヽ
 |:::::::::|υ        |::::|  ⌒Y   l    ……これ ちょっと見てくれへん?
 |::::::::::\ ⊂ニ⊃  _ノ:::::|    |   |
 |:::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ー―|::::|‐- _|   |
 |::/l::::l |        | | |::::|    |   |
 /   ∨ |____| |'|::::|ー __ ノ
 |   l/――――― | |;/
 |   |;;;;;;;:         |
 |   |;;;;          |





402 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:48:49 ID:6hgG0nHU

ここで、千代ちゃんのお手紙か





404 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:49:11 ID:SDRV3iPA

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、    千代ちゃん?
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|     ああ ご正室のことか
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ     俺が読んでいいのか……って
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ     お おい! これは!
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ


その手紙は 編笠によりこまれていたため皺くちゃとなっていた
明らかに持ち出しを警戒した密書の体をなしていたのだ





409 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:49:37 ID:EPw42J7w

これには流石の一豊も危機感を覚えたかw





410 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:50:10 ID:SDRV3iPA

そして 山内家の賢夫人が認めた密書の内容は……


           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
       j::r=i|====,, _====|r=、:|
       |::|ヒ'|| `‐ ゜ ":|.|:`‐゜ ' ||J:|::|    …………
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ








           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
       j::r=i|== =,, _= ==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|      ぐあ……
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ





416 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:51:11 ID:SDRV3iPA

             ____
          ,.. ‐ ' ゙     " ‐ 、
        ,. '         ,、      ` 、
     /.     ,  ,.' /! ', .、     `、
    ,:'.;:':' ,.  ,.' /|. /,,'  ',. l`、 ',    ,'、
  /;イ:;',.: . __,4-/‐i7~,'  ~`',|ー',-:',__,  ,.',.',_       『……大坂の様子は以上です』
  ,'/ !::,'!:;'.,'!;'.,!/==;;‐    ‐;:=ミ、i,', i, l,.i l ヽ
  :'' i:;'イ;i:,'l;'/ ./:(__}     .i゙:(__゙!`i゙,!', |',ト!  ゙、     『ですが一豊様は ただただ御忠節にお励みください』
  ,:'゙!i~l'リi | |;;:::::::|     |;;::::::::! .| '!l  }   ',
  ,'  {. '(!. ゛o.'、;;;ノ       '、,;;;ノ.o' ,'゙ ,'::.   ',    『御留守に山内の名を汚すようなことは決していたしません』
  i   .ゝ、.!        丶       i_,ノ:::::::..  l
  i  .:::::゙'''l.       ,...........、      ,'::::::::::::::::.  !
 l  .::::::::::::゙:、     !    !     ,..ヘ;:::::::::::::::::.  |
 ! ::::::::::::::::;:'`:. 、  `ー―'  ,,、:'゙   `、::::::::::::::. l
 l :::::::::::/   ` ‐ t‐- -‐ '゙ ,l~'、    ヾ;:::::::::. .l
  ! ::::::/      ,.-;|     /  ヽ、    ヾ:;::: ,'
  `‐ '゙      / /_ _... /      ~>、  `゙
       ,.ィ'゙  ,',,____/     ,.r ',゛-;=ミ、
       ,'| |_,., !.:.:.:/ ,    ,.r'",r:'゙,..:'゙:.:.:.:.:゙i
      ,'└1 l |.:.;:'  .l`ー'゙.,.r'",..:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
      ハi.::`,`‐|/-‐'ニ.l`ー'゙:.:.;.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!  ← 一豊正室 千代
     ,':.:.::|:.:.::`i;j'''":~:.:.:.:.:.:.:.:.:::i.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,


毛利家と宇喜多家が占拠した大坂の状況を詳細に書き記したものであった





418 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:51:46 ID:xPXEb7UA

あいやーw





424 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:52:20 ID:VguapjaE

二大老が刃を剥いた!





423 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:52:19 ID:Gc4RGJVY

ついに来たか、西国の状況が





419 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:51:51 ID:a4rzz9Bk

毛利と宇喜多が絡んでる動かぬ証拠





421 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:52:11 ID:SDRV3iPA

  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |           も 毛利に宇喜多……だと……
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´     馬鹿な…… そんな馬鹿な……
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


ここで初めて家康は 三成の叛乱が単独で行われたのではなく
毛利輝元と宇喜多秀家の二人の大老が同心していた事実を知った

そして さらに衝撃は続く





425 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:52:23 ID:.WFoHvP6

凄いタイミングですね





429 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:53:17 ID:SDRV3iPA

7月13日に愛知川の関所で足留めを喰らった
脇坂安治が送った密使からの書状も小山に到着


 ヽ.\    \           ノ ノ ィ
   \ `'<_ ̄ `          {. ( /-─:ァ
    ,> 、_ ヽ、              \ヽ. ∠.__
.    / ./   \\| ,イ  ,.ィ      ヽヽ <
   |,イ ,   ,〃ゝ.ニ'_ー<.丿.ト、    l l  ヽ`
ヽ   |,イ __ /{ |/l,イハV「iヘヽ∧ヘ.ト、   l l トノ
| l.   f´ _{{u〉   o レ, Vrヘ\  ソ〉、j ル'
ヽヽ.   ヽ.( iひ‐'^uくく::::) o ヽ.`くr' /ト{{
 ヽ.\   l |‐||. v (^ソ )‘ー'ひ‐ヘ. Vソ.ハ.ヽ.
─-;>、ヽ.Lニ!Lrェェミュ' J,.ィT゙「フ,ハ V  \ヽ.
::/:::::::::::`7⌒TlTエヽ`く_」⊥Lレ }Tヽ.\  ヽ.\
:{::::::::::::::::ノ  | ヽl_.Ll>、ヽ⊥」ノ .く. ゝ \ヽ
:ヽ::::::::::::イ  _,.>、 v -‐ヽ i-  ijv )\. ヽ.\
ー-ゝ、:_:::レi く: :/ `ー 、_ u } l  rく´{. トゝ  \ヽ
-─‐-..二ニ''.Y\   _7rヘ`く  l:::`:-ゝ.._
:::::::::::::j::/ : : l l:::::::;>:': :ノ::| \\|::::::::::::::::: ̄
:::::::::::::ソ: : : :ヽ`'く : :/:::::::Vヽ!\ヽ、::::::::::::::


これで西国大名が
毛利たちに取り込まれていくことは確実となった





432 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:53:47 ID:a4rzz9Bk

グニャったあああああ





437 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:54:21 ID:ZitT88bc

もうやだ、こんな人生w





436 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:54:18 ID:SDRV3iPA

そして最後に…… とどめの爆弾が炸裂する


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        ヽ    家康様……
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l   伏見城から使者として
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川    浜島無手右衛門様が御到着です
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨
        |::::/::::/ `i
        ヽ::::ノ  |
        /`´   \




 / ̄ ̄ _  _│υ││|ヽ ̄_,,- ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ匚二二===
/   / "-,,",-,,   |│_,,-"_,-"∨||\    _  ヽ
  /=====ヽ ||  ||"_,,--====ヽ |,,-" "ヽ ヽ
 | | |    ◎ /_ ≡"  ◎     |  |,,-""ヽヽ ヽ
 / | |ヽ,,,__ ./_::::::≡ヽ,, __ /::::|  | ,,-'''| |  ヽ
./|  | |    :/_::::::::         :::::::|   |/  | |   ヽ    ふ 伏見城!
. │ | | υ:::::/_:::υ::    υ  ∪::::::::| │/""| |    ゝ
. /│| .|  ::/_::::__:::)        ::::::::|  |""_丿丿   ヽ    元忠からか!!
 /  ::::::::|  _____,,----,, :::::::::/  "二_ノ     ヽ
/   :::::::::| 〔        __」 ::::::/|           ヽ
    :::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"    :::::/ |    |       ヽ
    :::::::::::::| υ  ≡≡   ::::::::::/:  |   |ヽ─,,_  ヽ
    :::::::::::::::|    ≡   :::::::::::/:::::  |    | ヽ  ""─
      / ::ヽ     υ ::::::::/:::::   |     | ヾ
,,,─ " ̄/   ヽ      ::::::/:::::    |     │ ヽ─,,_
     /..    ヽ:::::::::::::::::::/::::::    |      |  ヽ
,,,──"/      ヽ──   ∪    |      |   ヽ
    /     /            |     ∧ |    ヽ





442 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:55:38 ID:SDRV3iPA

           , ,、,.ィ,ィ,ィィ,、
         ,.ィイ〃〃〃彡;'7         殿! 伏見城は 筑前中納言やる夫様の率いる
.       ,イシ'"´"´"´"'ッ,彡ヲ
       /ツ′   u  ッ彡7         1万の軍勢に囲まれました!
       iメー-、  ,. -─''チム;'イ
       l=。=、_ =。==:||ぅ}イ         已む無き儀により やる夫様も攻撃を開始いたします
.      !`:ァ'´   `ー ´ |!ン'イ
      l/v __┐  「´ハ〃|;>、_       また今後も大坂城から増援が押し寄せてくる模様です!!
       `!く三三三>/ :V,|ニニi「¨'''ー- 、._
    _,.. -ヘ. ー‐   /  Vニニl「¨'''ー- 、._
  ハ-‐:'':":/ヘ.__./   ,|ニニニ||: : : : : : : :
 //:|: : : : :||ニニニ|     /:|ニニニ|| : : : : : : :
 〉〉 |: : : : ||ニニニト、__./:::|.ニニニ|| : : : : : : :
./,ハ:│: : : |にニヘ|:::::::::::::::::::|ヘニニ!| : : : : : : :   ← 浜島無手右衛門
j l: :ヽ|: : : : : : : : ||::::::::::::::::::|| : : : : : : : : : : : : :




        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        くl./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,          なん……だと……
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\       やる夫までもが
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \    大坂に取り込まれてしまったのか!
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j~  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |





449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:56:49 ID:VHbNbzI.

中途半端に全国に招集かけたのが、もの凄い裏目に出てる





448 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:56:34 ID:SDRV3iPA

             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ    そ それで! 元忠は!
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ    伏見城の徳川兵は
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ     無事に撤退できそうか!?
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´




       ノノヽノヽハ/ヽ
      ノソノノソノノノソノノゝ
     /""""""""ヾ彡 ゝ
    人    u /ヾ彡 ゝ
    | \   /  ゞ彡1
.    |==ミ  _===/彡1
.    |ヽ__o) く_o/||ヘ│
..    |/       ||2))      い いえ…… それが……
    /_  ゝ  く .||6ノ│
     r====ヽ  /ヽミ|
.     ||エエ王エエ)) /::ヽ/|
.     ヽ====ノ /:: /ミミヽ
      ヽ ≡  /:: /ミミミヽ
.     ./ヽ__./:: /ミミミミ丿\
    //ミミヽ  ::::/ミミミミ/   \





454 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:57:36 ID:SDRV3iPA

            iハlヽトNヽiv、,
           N         `.N,、
           ト 、ヾヾ_ヾ_ヾ、ヾ:v. ゙ヘ   
           ト ミシ`゙    ` ``ヾ、1      元忠殿は大坂城の叛乱に抗議するため
           | ミ{─- 、 ij v  u ヽ|   .
          .|.  \u  \    , -十    伏見城を死守!
          「 .r',コ::l===ミヽ  / _v!   .
         .「 .{にj:八 ° , = f'。´ ̄7  .  これが叶わぬ時は……
         .「 l.L7ハ  ̄  v ヾ≡7  .
         「 ミV/ /r',ニニ.ヽ.r __  ∨   .  城を枕に討ち死にする覚悟です!!
         .| ミシ l |:L⊥Lエェ'ェェ7ァ′   .
     ┌-,⊥シ  | l.L=;=;=;ュ、._ 7/     /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     . | |  「`ヽ. |ヾニニニニ_'-Lソ  |
      L」_ |  l. \! u ;;''‐--;¨7′
     /: : :  ̄/'7V, ヘ.._''  _'ノ
   イ: : : : : : : / / :/V |   ̄
    /: : : : : :_/_/: / ∧/|
  /: :/: ̄: : / /¨7V : ∨
  //: : : : : :/ /: :/ ,ハ : :|





460 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/26(土) 23:58:41 ID:SDRV3iPA

  |\   | |  //  U  /\ `,  \  \  
 ;;;|  \ | | // ,    /  /ヽ 、==\  \(
 ;;|\  \|// lj l j  /  //\ヽ   \  \
 |u\//|ヾ||   l|  ||´ //   \、  ( \ 
 |f゛/.へ| |  || lj   i|| /          |  ゝ  ー-|-―
 |//  ヽiヾ、;||     ル/           |     _L_,
//       ヾ)゛   ≡   ○      /   )  |´ レ´ ̄)
人|      ○ / =   ニ=_     _=--W      ゝ-´`  ´
 ヽー、     / = U   U-==_  (  u j      ー-|-―
\ lj し-、 ノi =   i       し ヽ     i´     _L_,
 \   u) i/ =  u lj      ゝ  ) U       |´ レ´ ̄)
  |`ヽu ゝ/ =           ゝー´         ゝ-´`  ´
  |  |  /  = __-=ニニ ̄ ̄ ̄ー― ̄ ̄ ̄    ー-|-―
 ノ ーーニニ==- ̄   ). ̄ ̄ー――― ̄ ̄/     _L_,
― ̄ー7 = lj   =〓ヽ /     (⌒)         |´ レ´ ̄)
― ̄ / =          lj     `¨´   __    ゝ-´`  ´
   |  /  u U U      _―,- ̄|  `/   ー-|-―
    `T ー,        _--,   |  | /     _L_,
     | |  | ̄| ̄ ̄| ̄ |   |__lー―+ー    |´ レ´ ̄)
     |トー+-ー―+ー-+ ̄ ̄            ゝ-´`  ´
      ||                     /       ⌒)
      ||              ○――          ´
      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄と ̄ ̄ ̄     /
       |.匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚
.       |      u     lj      


遠く離れた小山でも伏見城の絶望的な状況は手に取るように分かった
家康は 幼少時の兄弟分 自分の一番の忠臣の死が避けられないことを知った





451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:56:56 ID:WF7BJj7A

鳥居さん・・・





468 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:00:11 ID:nPpQVDmc

_            (ミ;、
iミヽ           (ミ;ゝ,--ー‐‐、...,,,___
)ミ:`=ー-―-´~ ̄''ヽ  iミヒiニニ~~`ー‐‐‐、.  ̄ヽ     馬鹿! 馬鹿! 元忠の馬鹿……!!
(ミゞ_;'ニニニ~~~~,.~'ヽ、ヽ `ー´  ~~~--..,,=、`;  i
 ~     ~"~ゝ、 ヽ.`ヽ.      _,,.-- ,´  /     死ぬ? こんな形で元忠は死ぬのか……!?
    ,., .    ヽ ヾ ゝ_,,,..--...‐'~ _,,.‐~ .‐~
   //i)i)     i _,,..ゞ/    ,‐~___,,‐´       なんでだよ…… なんで伏見城から逃げないんだよ!
  //       /~`ー~7''`ー~~~"~十-7
  `.ヽ.      i十-十,'十-十-十-+/  ,.,     あそこで頑張ることに 何の意味があるってんだよ!!
   ヽ)      ',十-+|十-十-十-/   //i)i)
   i7_      i十-+',十-十-十/   //
〇⊂ ,7_     ,'十-十、-十-十;.i   `.ヽ
.  j ,‐-、ヽ    i十-+,1,1ト,、-十-:ヽ.   ヽ)
〇/, |  ) )、.   i十-,1::|::|.i::i:|十-十i   i7_
. `U (_ン´   i十-+ゞ::::::::::::::ノ--十ノ〇⊂ ,7_
〇       ,,/',十-+i:::::::::::::::'、-十/十-+j ,‐-、ヽ
      /+ヾ+‐',+‐/丑::::::::::iミ、十/+〇/, |"ー、) )、
     /-....十-`+',+', ミ   .ゞヽ[コ]‐"~'`U (_ン´
    ,´u ´ ̄~''"~~ヾ j::::::::::::::ヾ_シ__..、_〇___,.‐´
    ヽ.,__,..‐‐―‐"''~ゞ:::::::::::::ノ





463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:59:36 ID:EPw42J7w

そろそろ嘆くばかりじゃなくて正面から立ち向かえ、家康!





473 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:01:11 ID:nPpQVDmc

      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ          ……いや
   .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ ~′    :::::::|ヽ.   ト.      本当の馬鹿は この俺だ……
              /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |





476 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:02:13 ID:nPpQVDmc

              i、 〈l〈l r,==¬
             -=| |=‐  |.|   |.| o o o
       /       i7 |.| 「/   L===」             あの時……
      〈        ゙'
      /      、ー--‐へ、 (⌒\             長盛からの一報があった時……
  .  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─
    /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨        すぐに上方に戻っていれば……
    │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /
     l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /      こんなことには……!
      レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V
           { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i
          l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |
          ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W
            \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |
             \ ノ O \    |_!o ol_|




             ,. -──- 、                     ,_   _
          /  , ヘ .._  ,.、\                  、-ー'`Y <,___
        /  /__      ̄   ヽi              __≦ー`___ _二zく_
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1              > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
.        | r,=ヽ ===i  /==i             <之′Y´/        ヽ
          | |ト|.| `ー-   \-‐l               >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!  …………      | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l               ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l                  ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川  …………
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (         │「(丶_//// l
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )      └l´::ヽ  / ¨
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、        |::::/::::/ `i
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ         ヽ::::ノ  |
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´          /`´   \





481 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:03:16 ID:nPpQVDmc

       ,.=,'´     ヽ::      \
        / 〝          ヽ.
          |〝 〝       くヽ!   殿…… ここで無為に嘆いても元忠は喜ばん
         |〝 〝,〝, 〟 、  、 ヽ
        |,〝 //! ∧  ト、  ト、|   元忠は自分自身を見事に貫いて生きたんだ
        」 _r'7ヘ_j/   >、!‐ヽ! .| !
        |「f.k━zxヽ /xz━ァ冫、! |     これを無駄にしないためにも……
        ||ゞ| ` ̄ '"|.|ヽ ̄´/j〃ヽ!
        ゙=ヘ   、|」,   /=″      俺たちは ここで立ち竦むことは出来ない!
         /| ∧ ゙ ̄ ̄ ̄ /
          / .l/ ヽ  く7 /ヽ.
      _/   \  ヽ./|  \
     / |  /] |   ヽ' !    ∧
 _,.-‐'´  | / о|     |ヽ  / |`ー- 、  ← 本多忠勝
       |/    |\    / Y \」     \




          __
     _,.ゝ'"     `ヽ、
    _≧-          ヽ
    >  ハ、ト、_、 ,.-、   ヽ
    7,. ハl. //ヘ \^')    \
      W'\く/、ノ、 u `!   ト、   \   う…… ううう……
       / ,`'~,.っ |!  |/'\__ \
 .      'イ-<_.、  |:! :! ./  `-、_\
             し'^l | ./   _ `\
          0     / V./ `><_ `ヽ \
             (j   \/ / /´   ヽ\/\
               || |  |   ,/ :l \ \
          J   ,.r┼‐|TT|_/    !  \ \
 _|_l_l ___        / (\lll|,|_|_|    /|  \ \
 ノ | ヽ |_|・・・   ヽ ´ヽ ヽ、 :|,..-''"  l    \ \
              `\   >'l   匚o]    //ヽ
       _|_l_l _    ヽ/ /`  |_|_|_|    //   ヽ
       ノ | ヽ |_|・・・   l\       ,!  /ヱ7   ヽ


家康は
重臣たちを集め事態の対応策についての協議を開始した





483 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:04:11 ID:nPpQVDmc

だが 詳細は次回に譲るが 協議は紛糾した


     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\                ,. -───- 、
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ             ,〃ヽ.__,/´\  \
 / / , l f'``"" | ト  l l |            /ヘ、   ./フ\ ヽ
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|            / \|l  l||/  /  :|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |            |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
. | /l''==a= , =a==''|r、!         .   | ー/   ー‐'u||h |.|
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ            |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
.  トl.|   _ ヽ _   l'イ|             |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
  l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |          .    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
-‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-        __,/|____,/   /|    |`ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::          /  |\     ./  |   |
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::         /   |  \  /   |   :|
::::::::::::::::|    ,>く    |:::::::::::::::::         /   |    >く    .|    |





486 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:05:11 ID:nPpQVDmc

    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l     (どうする? どうする? どうする!?)
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |


日本の西半分が敵に回った今 適切な方策を示し得る者は
徳川家の優秀な家臣団のなかにも誰もいなかった……





490 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:06:11 ID:nPpQVDmc

同7月27日

\                            /
< 
もうたくさんだ! これ以上は耐えらない! >
<                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

     /\___/ヽ    /\___/ヽ    /\___/ヽ    /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \ / -‐'  'ー-  \ / -‐'  'ー-  \ / -‐'  'ー-  \
  |((●)),(、_,)、((●))::|((●)),(、_,)、((●))::|((●)),(、_,)、((●))::|((●)),(、_,)、((●))::|
  | |||||||:/,.ー-‐、i|:|||||:|::| |||||||:/,.ー-‐、i|:|||||:|::| |||||||:/,.ー-‐、i|:|||||:|:| |||||||:/,.ー-‐、i|:|||||:|::|
  | |:|: ///⌒ヽヽヽ|:|:::| |:|: ///⌒ヽヽヽ|:|:::| |:|: ///⌒ヽヽヽ|:|::| |:|: ///⌒ヽヽヽ|:|:::|
  |   :|:|| |   | || | :::::|   :|:|| |   | || | :::::|  :|:|| |   | || | :::::|   :|:|| |   | || | :::::|
   \  ||ヽー-‐ノ||..::/ \  ||ヽー-‐ノ||..::/ \ ||ヽー-‐ノ||..:/ \  ||ヽー-‐ノ||..::/
   /`ー‐ ̄‐‐―´\ /`ー‐ ̄‐‐―´\  /`ー‐ ̄‐‐―´\ /`ー‐ ̄‐‐―´\
                       \                          /
                       <  
いっそのこと 今すぐに殺してくれ!! >
                       <                          >
                       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\





493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:07:05 ID:RORibwkQ

なんですか、この阿鼻叫喚?





495 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:08:10 ID:nPpQVDmc

丹波国田辺城では地獄の釜が開いていた


                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´ u\、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
         { 厶-――-、}}       u  ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ  u      /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/   ………………
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \   u  Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
-‐'′  ./.:.:.:|  u |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′  u` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ u`Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/   ← 細川幽斎
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/





504 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:10:14 ID:nPpQVDmc

小野木重勝を主将とする1万5千の軍勢による田辺城攻めは
7月25日より本格的に開始された


/  /                 `ヽ
  /                    ヘ
 ./                          ヘ
.:/     ..:/    ,:'  /ヽ           ヘ
,'      .::/    ./ ./  マ             ',
!    ..::/     /! ./    マ           .!
   .:::/    / ,'/ ,x----マ  .|   |_     .|
  ..:::/    / i'     ..::: : :マ .!   | ヽ .   !
 i .::/ .   /: : !  .,ィて乏弌 .|    .! | .   |
マ:| .:!::. /: :: :: :       廴乏リ| |   .| ./   .!   さーって 今日も始めましょうか♪
::マ!.:.|イ: :: :: :: :: :           リ   /イ   .|
::|:i!:::|: :: :: :: :: :          |    ,'     .|
::|弋:|: :: :: :: :.          .,'   /     .!
::|:.:.i\: :: :: :、____,    ノ  /       |
::|:!::!:.:.:\: : `ー- ´    ィ  ./        .|
::|:.:.i:.:.:.:.:.|\  `´   / ./       /  | .!
::|:.:.:!:.:.:.: |  `:.、__.,ィ.´  ./       .,イ  | .|
:.!:.:.:!:.:.:.: |          ./      ./.:|  .! .!
:.|:.:.:!:.:.:.:..ト、        ,/      ./ー、!   | .|
:.|:.:.:!:.:.:.:.:|: ..\   , ィ/       ./: : : |   .!、 .!
:.|:.:.:|:.:.:.:/: : . . `天´ ./       .:./: : : : |  .!: `ー=..、    ← 小野木重勝
::|:.:.:|:.:.∧:.   /  ∨       .:./: : : : : |  .|: : : : : : : :`ヽ、
:.|:.:/: /: :.\ ./|  ./      ..:/!: : : : : :|  ./: : : : : : : : : : :.`ヽ





500 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:09:11 ID:nPpQVDmc

対する田辺城の兵数は5百余人
伏見城同様に こちらも城方にとって勝ち目の薄い戦いであるが 戦場は数の差以上に凄惨さを極めた
重勝はこの3日間 猛攻撃と一時撤収をひたすらに繰り返し 攻撃の度に城の兵数は確実に削りとられた


                 _
          __    /::::::::             .              /: : : : : i: !: : i: : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ: : ヽ
____ , - ´    ̄ `ヽ、:::::::::::             .            /:./: : : : : :i: :i: : :'、: : : : : : ヽ: ヘ: : ヽ:.:.ハ
:::::::::::::::::::/    ,-´ ̄  丶::::::::::::::::::                     i:./: : : : /:./V:.i: : :ヽ: : : : : : :.ヘ: :i: : :.',: :.i、
:::::::::::::::::/    / ,-´ ̄    ヽ::::::::::::::::::         .            |:.!: :i: : :.i:.,'  、:'、ヽ: :\: : : : : : ',:.i: : : i: :.i:i
:::::::::::::::/ / ̄`/   / ̄`   )::::::::::::::::        .            i:.i: :.i: : :.i i.,斗セ≦ ヽ、.\≧ト之_!: : :.i: :リ.i
::::::::::::::| / ̄`    |/o~ ヽ  ( ::::::::::::::: ヤルコトガ           Vト: :'、: :.ト ,ィ=ュ      ,ィ=ュ、i: : /:,.': :i
::::::::::::::|  / ̄`\   l `ー ´   )/ ̄                    ト:\:ヽ:.!イfr';;:::|      |r';;::::レ!:,イ、: :.:i   さすがに
::::::::::::::|  ( / ~oヽヽ  ヾ     ヽ、    エグイ奴ダゼ          レ: ハ iへ 弋zソ    ,  弋zソイ: :レ:i: :i
::::::::::::(ヽ   `ー ´ ヽ   `)ヽ- 、, /|                     /: : /:i: : ハ      , ,     ハ: :i: : i:.:.i   心苦しいです
 ̄ ̄/ヽ | /     /(_,-´   ,/ |/|                     /: : /: |: : : i ヽ           イi: : : |:.:.i: :.i
   ヽ ヾ |    /  __,-‐/   |                   /: : :/: :.| : : :.| : . > 、    イ: : :|:.:.:: :| : i: :.ヘ
    ヾ ヽ\_ ー=―― ´   、  |ヽ         .         ,.': : : /: : :|:.: : : |:/:.i_|  ` ´  |_\:|.:.:: : |: :i: : : '、
     `丶_ヽ  /\  /     `l |ヽ  /:::::::::           /: : : :,': : : :|:.: : : |:.:.:.:.i        i:.:.:.|:.:.:: : |: i: : : : :'、
\_     ヽ \/  l (  ) ,l | ヽ/:::::::::::    .        ,': : : : :.i:.,ィ<!: : : :| :.:.:.i >‐‐‐‐< i:.:.:|: :.:.::リ:>、: : : :.ヽ
:::::::::::\    | \     ヽ    _/  l:::::::::::::::::   .      {: : : : : ,' i:.:.i;;;Vi: : :.!:.:.:.i_, -‐‐‐‐-、_i:.:.:リ: :./リ;;;リ:.i V: : : ハ
::::::::::::::::丶__|   `ー 、    _,-´   /:::::::::::::::          V: : : :.i .i:.:.!;;;i.、ト、:ヘ:.:.i r,/7_‐--、.i:ノ:シ//;;/:.i .i: : :i: :i
::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ     `ー ´     /::::::::::::::::::          V: : .i、  i:.:Vヘ:.:.:.:`'‐-ノ/ .i .iTヽ:.i:.:.:.:.:.:.:.:/;;/:.:i   i: : :i/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  .       ヽ: :i \ i:.:Vヘ:.:.:.:.:.:f./  /¨ヽ/:.:.:.:.:.:.:/;;/:./ /  i:.:.:.i

         ↑ 谷衛友                                 ↑ 赤松通広





501 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:09:27 ID:jzzKD5Qk

ヒット&アウェイの真っ最中か





496 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:08:51 ID:KZUFoJ8g

「皆殺し編」ですね





509 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:12:11 ID:nPpQVDmc

一気呵成に攻め落とされるならまだしも
これは城方にとってジワジワとなぶり殺しにされるに等しい所業だ



つ ゎぁぁあああ                                 ヽ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/つ ゎぁぁあああ
   /    ::::::::::::::::\/    ::::::/    ::::::::::::::::\  /     ::::::::::::::::\
.   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ,,-‐‐   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|、(.|  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
.   |  、_(o)_,:  _(o)_, ::|  、_(o)_,:  |  、_(o)_,:  _(o)_, ::|_, )|  、_(o)_,:  _(o)_, ::||
.   |    ::く      .::|     ::く  |    ::く      .::|ニ=|    ::く      .::||
   \  /( [三] )ヽ ::/\  /( [三]\  /( [三] )ヽ ::/ニ´ \  /( [三] )ヽ ::/ヽ
   / ヽ -‐‐―´\ /`ー‐-   /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ つ ゎぁぁあああ
     つ ゎぁぁあああ




            _,....----、,,...,,
        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
     .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
    /;;./ u  `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄   u  ノヽ|    (これでは兵卒たちが あまりにも哀れだ……)
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    u/ く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人  uX   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/
 ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/


追い詰められた兵卒の中には錯乱状態に陥るものも続出し さしもの幽斎の心も折れかけた





514 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:13:12 ID:nPpQVDmc

.:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.    幽斎殿も
.:.:.:.:|  |     |メくイ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:    とっとと降伏してしまえば
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.    良いだけの話なのにね
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:


そして この日の何度目かの突撃が行われようとした瞬間……





519 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:14:11 ID:nPpQVDmc

   \                                                                            /
   < . 7     _|_\ _|_   ├‐ .││ . 7     _|_\ _|_   ├‐...││  7     _|_\ _|_   ├‐ .││  >
   < /   |\  /  ヽ    /  __|  ││. /   |\  /  ヽ    /  __|  ││. /   |\  /  ヽ    /  __|  ││  >
   < |__/   /  ノ  /^し (_丿\...・ ・ .|__/   /  ノ  /^し (_丿\...・ ・ .|__/   /  ノ  /^し (_丿\...・ ・  >
   <                                                                            >
   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\


   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',                 , - ´    ̄ `ヽ                    _/´: :/:,:‐:': : : : : : : : : ヽ、
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',       /    ,-´ ̄  丶:                 /: ,ィ:ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        !       /    / ,-´ ̄    ヽ:              /: : : :/: : : : :.l: : : : : : :ヽ: : ヽ: : : : ヽ
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l      / / ̄`/   / ̄`   )             ,': : : :/: : : : : :l: : : : : : : : ヽ: : ハ: : : : :ヽ
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l      | / ̄`    |/o~ ヽ  ( なんだ?      |: : : ,': : : : : :./l:.,斗-:.'、: : : -:、Nヘi、:i: :ハ
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l      |  / ̄`\   l `ー ´   )            |: : :.i: : i: : :.,ィ'´ヽ: i \\: : i:.ヽi: : : i:リ
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l      |  ( / ~oヽヽ  ヾ     ヽ、           |: : :i: : :_i: : i:i゙,ィ=x ヽ.  ,zx、 i.:リ: : : /
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー-1 .l    !   l     (ヽ   `ー ´ ヽ   `)ヽ- 、, /|           i: : :|: f .ヘ: :i fr';;:::}     fr'リ i:イ/: :ィリ
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l       ヽ | /     /(_,-´   ,/ |/| .         /: : : V V: ヽi 乂ソ   , ゞ' .i:イ:/i/
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,' ん?    ヾ |    /  __,-‐/  |        ,.:': : : : : :i:.|: : :.ト       。   /:'イ
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'         ヽ\_ ー=―― ´   、  |ヽ.      ,イ: : : : : : /: |: : ',ハ`. 、. /7,.イ: : :.:| な なんですか?
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧        丶_ヽ  /\  /     `l |ヽ     /: : : : /:/: : |: i: : :ヘ.. ノレ'/ゝ、i: : : ハ
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、         ヽ \/  l (  ) ,l | ヽ    /: ,.:': :./ィ.' ̄.|: i: : :.ヘ-‐| ´ヽ_.i: : : :.ハ
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::          | \     ヽ    _/  l    f:./:/: /:/-‐‐-、.V: : : : :ヘ.|   .rノV: : : :.|
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::       __|   `ー 、    _,-´   /    |/: : : : :.|    `V:'、: :./ ヽ  /   ヽ: :/i
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::           ヾ     `ー ´     .    i:/: : : : :ハ     ヽ_:/{   ゝ_ヽ  .トf /





524 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:15:33 ID:nPpQVDmc

\                                       /
<          
控えよ! 控えよ! 皆の者!!        >
<                                      >
<   
朝廷からの使者である! 朝廷からの使者である!    >
<                                      >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                   _,  -──‐- 、、
                   入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                 ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
              / /.::::/  \.::::( ,〈男〉、 / j〉
              ,′,イ/\   /:ゝ彡ニミノ;イ
              !レイ/ (●)  (●)ヾ、 イ:::i:/
             〈川j     __´___   ゙,;;;;;;;リ
             `ゞj!    `ー'´    i;;;;/
               \         /   ← 前田茂勝
               /         \



     戦場に前田茂勝の大音声による口上がこだました



      /:::::::::::::::::::::>'' ´        , イ ハ    l     lヽ:::::l
   .   { :::::::::::::: / l  /     // / ハヘ    l     l l‐′
       ヽ::::::::/   l /  / .//  //  ', ヘ __.l     l l
        ヽi    l /  ̄/Zニ≠-' /ーz_=ニ',¨ヘ  !     l l
         l    l'  , イうタ´::::,イ: :::::弋ぅ心ヾ、 l     .l l
   .     l    l   /´ ̄/::/ i:: ´     ̄ `\ !    l l
        l    .l ./   ′ __`__ 、   u ./l    l l   え…… ちょ
        l  l  l /    ,イ二-――-二ヽ    / l    l l
        ll  l   ll  u  {{:::::, -――-、:::::}}   l l    l l   朝廷の使者ですって?
        ll  l   l !    ',´: : : : : : : : :`,'    l l    l l
        ll  l   l l、   ヽ: : : : : : : : /    l ,l  !   .l ,l
        ll  l   .l l ヽ、   ヽ‐--‐/    ,イ l  l   ! /l
        ,イ!  !   l l/ ハ\   `二´   , イ l l  l   l/ l
       / ll  !  .l l ,' l  > 、  ,, <  .! l l  l  〃l l
   .   /   ll  l   l_l.. - ''´::::::::,`ニ、:::::::``ヽl、l  !  /  l l
     /  /ll  .!  l::l::::::::::::::::::::トイ.:.:l:::::::::::::::::l::l  l    l ヘ





531 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:16:53 ID:RORibwkQ

絶対逆らえない紋所キターッ!





526 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:16:25 ID:Hya5lYUA

古今、類を見ない開城の始まりであった





528 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:16:25 ID:nPpQVDmc

そして 茂勝の後には……


              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              :: ::{ゞヽ:\::\::::::::::::::::}/ /::}f::::::ノリ:;:'ハj
              Ⅶ::ゞ.ニ\{ヾ{ ヽ、     /: {/::}/  /  
               Ⅵ::..:ヽ{ \   ,.ヘ     ' /}:リ       おらおら てめえら
               V:: ::.}ハ    (v'ー` ニニ=ァ' 人{     
                    ヾ::i:j. \    `⌒ニ=' /          畏れ多くも 朝廷からの御言葉だぞ!
                 }ノリ__              }        
              r≪:::::::::::::ミx、   >r===._′       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
 ___, -‐==ニニ=‐- .   /` ー=ミ≫x::::`>=-...={二ニ=ミx.._
ィ⌒ヽ         `ヽ       `≫x::.::.::.:}}::.::.}__     `ミx、
/⌒ヽ.\          \          |:|::.::.::《::.::.::ア:ミx、   }:}――=ミ::....
//⌒>x:: ヽ          丶       _j:j::.::.::.:ヾニ)'::.::.::.::.:>x__|:|ミx、       ::...、
/ ,..::::::∧マハ           ::...    `㍉、::.:.::.::.\::.::.::.::.::.::≫''   `㍉、      \
./::::::::::::∧マハ           :..、      ` ー=ミ==rr彡'"       ヾx         \
::::::::::::::::::∧マハ           ハ            Ⅵハ           マx.       ヽ
::::::::::::::::::::∧マハ           ハ__           Ⅵハ         マハ        :、
:::::::::::::::::::::::∧マハ         r:、__    >             Ⅵハ         マハ       、_\





532 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:16:56 ID:KZUFoJ8g

え、このシルエットは・・・





536 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:17:28 ID:6NSmYAUo

鬼畜が、鬼畜が!





538 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:17:31 ID:nPpQVDmc

鮮やかな公家の衣装で身を包んだ生気溢れる青年が続いていた


                   , ..:: :: :: :: :: :: :: :: :: :_:: :: :: ::: ::/
                  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/::{:: ≦彡'      ,ィ
                ..:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |:: :: ::`::ー::::‐=彡'
                  ':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::/:: :: ;: }:: :: :: :: ::ヾ‐='
                  ,.: :: :: :: : : i/:; ::‐=//:: ::;イ::.:i:/}:: :: :: ヽ::\
              {:: :: :: :: :: ::|/:: :/:;:厶ィ/ !::j::}ハl::.::i:: :: ::\::ミ=-
              i:: :r:: :: :: :::{=彡'::/}込 / }:ノ,ィサ}ア:i:: :}:: }ハ
              :: ::{ゞヽ:\::\      }/ / }f迅::ノリ:;:'ハj
              Ⅶ::ゞ.ニ\{ヾ{ ヽ、     /:圦{/::}/  /    
               Ⅵ::..:ヽ{ \   ,.ヘ     ' /}:リ              下郎どもが!
               V:: ::.}ハ    (v'ー` ニニ=ァ' 人{        
                    ヾ::i:j. \    `⌒ニ=' /            頭が高えぞ!控えおろう!!
                 }ノリ__              }          
              r≪:::::::::::::ミx、   >r===._′         /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
 ___, -‐==ニニ=‐- .   /` ー=ミ≫x::::`>=-...={二ニ=ミx.._
ィ⌒ヽ         `ヽ       `≫x::.::.::.:}}::.::.}__     `ミx、
/⌒ヽ.\          \          |:|::.::.::《::.::.::ア:ミx、   }:}――=ミ::....
//⌒>x:: ヽ          丶       _j:j::.::.::.:ヾニ)'::.::.::.::.:>x__|:|ミx、       ::...、
/ ,..::::::∧マハ           ::...    `㍉、::.:.::.::.\::.::.::.::.::.::≫''   `㍉、      \
./::::::::::::∧マハ           :..、      ` ー=ミ==rr彡'"       ヾx         \
::::::::::::::::::∧マハ           ハ            Ⅵハ           マx.       ヽ
::::::::::::::::::::∧マハ           ハ__           Ⅵハ         マハ        :、
:::::::::::::::::::::::∧マハ         r:、__    >             Ⅵハ         マハ       、_\





541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:18:11 ID:1eUqz3kA

公家の衣装?





546 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:18:40 ID:clH9GU1o

どう見ても南蛮風の甲冑ですw





545 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:18:25 ID:YqMfgCTo

朝使らしくなさそうな猛った貌してなさる





547 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:18:40 ID:nPpQVDmc

  /     l             .:.:.:/ .:./    ヽヽ ヽ:..  :.:l       ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::
. i  i.    l   l        .:.:.:.:〃 .:./ _ ,,, -- ゝ‐ゝ―''''''''T''''''     ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::
 l  .l    l   l        .:.:.:.:./ヘ、≠=-‐'' ´ ̄ \::\\::::l       ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
 l  l     l  l:.      .:.:.:.:.:/;;/ .:.:/  彡二ニ==ヽ-丶ヽl       ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
 l  l     l  l:.:    .:.:.:.:.:./;;;;/ .:/   /   P、:::::::)ゝミl>- 、 _ ::  ::::::::::::::::::l::::::::::::::::
 l  l      l l:.:.   .:.:.:.:./;;;;;;i :/     ,、_ 丈二'シ’ ' ソ     :::  :::::::::::::::::l::::::::::::::::
 l  li      l l:.:.  .:.:.:.:./;;;;;;;;;i:/          ` ''''' ̄  l      :::: :::::::::::::::::::l::::::::::::::::
. l .l l      l l:.:..:.:.:.:/;;;;;;;;;;〃                l      :::::: :::::::::::::::::l:::::::::::::::::
  l. l l     ヽ l:.:.:.:.:/;;;;;;;;;  /                 l      ::::::: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::    うっ……
. ヽ l l      ヾ:.:.:./ ;;       |             ij l      ::::::::::::::::::::::::::ll::::::::::::::::
   ヽヽヽ      ∨ `       ノ               l      ::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::
    ヽヽヽ         ヽ      ヽ              l      :::::::::::::::::::::::::/:ヘ:::::::::::::
     ヾ 、 \      ヽ          , 、         l      ::::::::::::::::/::::::/::::ヘ::::::::::::
      \ ヽ|     :.:.ヽ      =二二 シ        l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::ヘ::::::::::
          l     :.:.:.:.丶                l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::ヘ::::::::
         l     :.:.:.:.:.:.:.:.` 、           ,/ l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::ヘ::::::
         l    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、     ,  '   l     :::::::::::::::::/::::::∧::::::::::::::::::ヘ:::::
         l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:` -  ' ´ヽ.   l     :::::::::::::::::/::::::/ ヽ:::::::::::::::::::ヽ:
        l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  l    :::::::::::::::::イ::::::/    \::::::::::::::::::
        l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ l    :::::::::::::::/ l:::::/      \:::::::::::::
        l    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:/ ∨    ::::::::::::::/ l:::/        \::::::::


その独特のオーラにあてられたのか戦場は静まり返り 青年の前には自然と道が開いた





552 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:19:51 ID:nPpQVDmc

青年は その道を茂勝に先導させ悠々と進んでいった


           _((_,..-―- 、
          ,.'"´ ̄       \
        /          __   ヒ,_
      ッ゙         く\i    `ヽ.
     ィ'´   _,        _ゞ」     i
    ,'  /メァi ji l j| i f{ |.)\    レ,    光広様~~
     !  / {//〉|ィ八 `、! ト、V  `、   (
    ゝ |  VハJYfャ\トV儿ハ_  ト、   }    まわりは皆 怖い方ばかりですよ~
    シ「|   ハ 八じ゚,  '⌒ゞハ `V'1  ノ
     V'´ ̄/  へ、マ~> ,.イ 〉‐-イ゙ ,ノ     挑発的な言葉は止めましょうよ~~
      |`ーイァ _,.ァ'` ニ'´-人,'   |乂
     |  .|'´ /Y⌒ーイ/.i   .ト、
      ノ!   Vト ァ'(o)、__(´o |.  | `、
     幺|   レ´ ̄ ̄/ \二|    |!  l  ← 烏丸家家人 大石甚介
    〈八  .ノ    ,'      ',  ノ|l  !




    >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` : .
  . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
/ :.: 「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
_:/:.:.: |:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/: /:.:.|:.:.:.:\:.:.:.\:. , -‐ :\:.:. |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: /:.:.:.:\:.:.:.:.\:. /、 \:.:.:. \|: /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.    ああ~ん 甚介
/:.:.:.:.:.:. |\:.\ / .ィ 卞7   |/:.:.:/:.:.:/:. , -、:.:.
|:.:.:.:.:.:.:.:|‐-、 :.:.\ l__タ    /:.:.:/:.:.:/:.:/  |:.:.    お前
|: /|:.:.:.:ハ イfj \:.\      //////   j:.:.
|/゙ jハ/ | `7   ` ¨`            /:.:.:.    なに馬鹿なこと言ってんだよ
      | く                 /`ー':.:.:.:.
      ヽ               /   |:.:.:.
.        \`l__>、       /       \
.        i ゝ---~-'    /     ____
         f´|        / _ -‐'´::::::::::::::
        | ヽ __,,..-‐'´-‐'´::::::::::::::::::_ -‐
.        ,⊥-――-、 /::::::::::::::_ -‐'´
       /    __ノ、:::::::::::::::|





558 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/02/27(日) 00:21:16 ID:nPpQVDmc

   . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.__>    
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.\          俺様は 参議正四位上蔵人頭!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     .
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:/―--、/ i:.:.:/ , -‐:.:.:.:.ト、:.\      蔵人頭とは帝の代弁者!
:.:.:.:.:.|:.:.: / /:.:/ // j/ヽ .|:.//   |:.:.:./  \\  
:.:.:.:.:.|:.:./ // z==ミ.   j/ z=ミ.j:.:./    \    すなわち俺様の言葉は帝の言葉!!
\:.:.:∨           \.   ムイ         .
:.:.:\:.:\             ∠/    .|        .  下郎どもが この俺に逆らえるものかよ!!
\:.:.:\:.:\           __   |        .
  `ミ\`ミ` .__ ,..-xテ´/ヽ/.|  /         /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
`ー-、_ンヽ   \`'`′       / /
|:.:.:.:.:|.  \   \/ヽ/ヽ/ヽ/ /
.ヽハ|     \    ̄ ̄ ̄   |
____|____.  `ー-..,,____ノ    _
       |____|___ ̄ ̄ ̄| |_    ← 烏丸光広
       |:::::::::::::::::::::::::〉〉:::::|     | | `ヽ


青年公卿・烏丸光広は そのまま田辺城に入城した

「田辺城の戦い」は これより誰もが思ってもみなかった展開を見せるのである……


                     <第4部 その12 WEST&EASTEAST>おわり





566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:24:02 ID:BT.r.0.k

乙です





565 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:23:34 ID:KZUFoJ8g

乙でした





574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:27:03 ID:G83qy/qA

おつでした





571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:24:57 ID:TVQ2fcZo

ランスが烏丸かよ!





559 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:22:41 ID:2702Mw56

この論理展開は実にランスw





568 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:24:13 ID:9.rwJdzo

予想外過ぎる人物でのオチだったw





561 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:23:14 ID:OUN2rqZg

色々とアレな人なんだよな、この人





562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:23:15 ID:6NSmYAUo

次は幽斎様サイド中心かな






988 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/03/11(金) 23:18:21 ID:1PMDLAyQ

しばらくの間 投下が難しい状況になってしまいました
再開が早くなるか遅くなるかも分からないため次スレは立てません

再開時は「やる夫スレ案内所」、および雑談板の「歴史系やる夫避難所」にて告知します
申し訳ありませんがご了承ください





992 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/11(金) 23:27:25 ID:d6C1Mz8s

まずは身一つでも御無事で何より





989 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/11(金) 23:22:35 ID:GrVBeu4E

ご無事で本当によかった、再開お待ちしています





1000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/12(土) 09:27:57 ID:ctk5bhrI

リアル優先でご自愛下さい










投稿日 : 2011/03/04 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 23
■コメント一覧
  • No.10324 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月04日 08:09 [ edit ]

    烏丸がランスかwww宮中重大事件も納得だわwww
    これ、もし結城秀康が5000でも率いて関ヶ原に居たなら、って思うとwktkするねぇ。
    家康がここまで息子に統括を期待してる描写って、いいなぁ。



  • No.10325 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月04日 10:43 [ edit ]

    >場合によっては2週間ほど
    >空きが出ることもあるかもしれない

    光武帝スレだって、作成がキツくなった後半は1カ月に1回ぐらいのペースで休載してたし
    続けてくれるだけで充分ですよ。
    しかし先日「鎌倉幕府」スレが完結しましたが、他の歴史もののエター率の高さを知り、制作者の大変さを
    改めて知った次第。
    (しかし、南北朝(両統迭立)・太平記もののエター率100パーセントは異常´)



  • No.10326 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月04日 15:39 [ edit ]

    伊達が白石城を落としたことで、
    上杉軍が対伊達に戦力を集中させることになるから
    徳川の立場としてはありがたい話なのかと思ってたんだけどな。



  • No.10327 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月04日 17:09 [ edit ]

    「やる夫鎌倉幕府」は終わったんだ…やる夫観察日記さんの方にまとめられなくなって久しいからエタったと思ってすっかり忘れてた。



  • No.10328 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月04日 17:12 [ edit ]

    ※10326
    いやいや、家康の当初の戦略だった「五方面同時侵攻」に歩調を合わせてなら兎も角、
    独断で始められたら、家康の東北地方統治ビジョン、ロードマップが根底から崩れ去る。
    総大将が転進しようって時に、勝手に戦いだした伊達はどっちに転んでも損しない。
    ☆でっていう、上杉相手に勝利→
    「上杉弱すぎっていうw 諸将集めて奥州仕置とか、内府恐れるに足らずっていうww
      そしてこれは俺が自分で切り取った俺の土地www 内府に返す必要ないっていうwwwww」
    ★でっていう、上杉相手に敗北→
    「これは本意じゃなくって内府にそそのかされたっていうw 悪いのは内府っていうww 上杉殿を盛り立てて、
      東北勢一同でにっくき内府を打倒するっていうwww(ま、どうせ後で裏切るっていうwwww)」

    「庄内の乱」の薩摩家よろしく、伊達と上杉の勝った方が東北の覇者として辺境に君臨するのは、
    家康にとっても不本意の極み。
    もろもろの事情で東奔西走する徳川の弱みを見逃さなかった、伊達の辣腕さは流石というべきかも。



  • No.10329 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月04日 20:08 [ edit ]

    今回も面白かった 無理せずマイペースに続けてほしい
    一読者としてはエタらないことが何よりだから
    結城秀康が好きなので、ここで家康との会話書いてくれて嬉しかったなぁ
    番外編でこの人主役が読んでみたい 弟の秀忠とも仲よかったらしいから
    この作者が書く家康・秀忠との絡みも見てみたいわ



  • No.10330 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月04日 20:22 [ edit ]

    まーくんは家康の覇権が確立したあとも支倉さんを海外に送ったりして一発逆転を狙おうと躍起になってたからな
    もうダメだと悟ったあとの変わり身もさすがだけどもなw
    本当、10年遅く生まれてりゃ東北がもっとカオスになっていただろうに



  • No.10332 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月05日 00:28 [ edit ]

    作者さん・管理人さん、乙です。
    いつ見ても面白いけど、今回は
    宗義智など懐かしいメンツも出てきて
    読んでいて、いつもより楽しかった。

    家康の胃液は尽きないなあw

    正宗トカゲは本当に鬱陶しいww



  • No.10335 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月05日 08:38 [ edit ]

    おめぇの城、ねーから!

    は評価する



  • No.10337 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月05日 12:38 [ edit ]

    作者さん、管理人さん、いつも本当にありがとうございます。乙です。
    次回も心待ちにしております♪



  • No.10343 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月06日 16:46 [ edit ]

    此処から先も地獄ですな家康はw
    関ヶ原終了後まで月に引っ掻き回される流れだろうし



  • No.10344 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月06日 17:48 [ edit ]

    関ヶ原の前でも大荒れで面白いw
    次回も楽しみにしてる!



  • No.10357 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月08日 03:10 [ edit ]

    戦争って何がどう転がるか本当にわかんないね。
    三成が決起するタイミングが少し違っただけでもどうなったかよくわかんない。

    でっていうの抜け駆けが成功したのだって
    最上が上杉に情報を流していたからかもしれなくて
    (そうでなければ甘粕が城を離れることはなかったかもしれなくて)
    家康には他に勝つ方法がなかったかもしれないんだw



  • No.10381 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月08日 23:33 [ edit ]

    ランスのAAってシルエットだけでわかるほど有名なのか・・・



  • No.10457 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月14日 16:57 [ edit ]

    今回の震災で、関東以北の作者さん方は大変なことになってるはず。
    この作者が関東在住かは存じあげないが、無事にあってほしい。



  • No.10459 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年03月14日 22:26 [ edit ]

    スレのほうに生存報告出してました。でも、しばらく続き書けそうにないとも書いてました。



  • No.10487 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月17日 18:42 [ edit ]

    とにかく無事で良かった
    ここで言うのもなんだけど、どうかリアルを優先にしてほしい



  • No.10490 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月17日 19:59 [ edit ]

    何でも鑑定団見てたら、近衛信尹の書簡10通が1,000万円と鑑定されてて興奮してしまった
    正直このスレ見てなかったらここまで反応できなかった ありがとう作者



  • No.11241 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月01日 00:25 [ edit ]

    如水の「上方七カ国」は(本気ではないだろうけど)
    徳川や毛利の領土を意識しての発言ではないだろうか。



  • No.11246 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月01日 09:58 [ edit ]

    歴史系避難所でGW再開宣言キター!!



  • No.11251 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月01日 20:46 [ edit ]


    大変結構!



  • No.11254 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月02日 00:48 [ edit ]

    これで勝つる!



  • No.27620 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年11月01日 22:22 [ edit ]

    そういえば鬼畜の人
    戦国武将なんだっけw
    場違いなようで場違いじゃないw



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ